2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 美少女戦士セーラームーンS 第話 「新しき生命!運命の星々別離の時」 | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.35 「宇宙No.1アイドルの秘密」 »

2017年10月22日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第37話 「サリュー!シエル、フランスへ去るぅー!?」

こんばんは。      
ニコニコ動画のニュース眺めていたら、「昔のインターネットの「アングラ感」が恋しい SNSの普及と健全化で失われてしまったもの」なる記事が上がっていたのです。      
      
>>ネットの世界にはどうでもいい個人の日記のような体裁で、どうでもいいアニメや映画の感想を妙に偉そうに語る個人サイトというのが多かった。 しかし昨今ではそういったものがなかなか見かけない。      
      
そんなもん今でもふつーにたくさんあるじゃん。      
こことか(笑)      
2chもWikipediaもAmazonもなかったころは、あんまり見るサイトもなくて、るろうに剣心の感想書いてるサイトばっかりみていたもんですが。      
2chをはじめてみたときは衝撃だったな。。。      
たしかドラクエ7が発売したばかりで、検索してたらたまたま2chのスレに当たったのですが、あのころはまだ掲示板の書き込みは敬語が普通だったので、ため口で汚い言葉や下ネタが飛び交うあの掲示板には、スラム街に迷い込んだかのような空恐ろしさを感じたものです。      
まあすぐに慣れたけど。      
そう考えてみると、たしかにあのころの手探りでネットをたぐっていくような雰囲気はなくなったけど、アングラ感が感じられないのは、単に見ている方が慣れたってのもあるんじゃないかという気もする。      
あのころは2chだって十分にアングラだったけど、今じゃみんな普通に見ているわけだし。      
    
そんな思い出話はともかく、日記ですが。      
今日は日曜日なので、プリキュアキラキラアラモードのどうでもいい感想を偉そうに語ります!      
今週は、かつてのシエルの雇い主が来て、イチゴ坂が色々いちゃもんつけられる話ですな。      
なんでもパリ基準のソレーヌさんがツッコミどころだらけで面白かったですが。      
今週はビブリーが格好良かったですね。      
出番は少なかったけど、的確なことをぴりっといってシエルを目覚めさせる流れは良かったな。      
ツンデレかわいかったし!      
ビブリー、ただのモブに止まらず、積極的に話に関わってきていいですな      
      
シエルの意志の強さを感じさせるところもよかったな。      
ソレーヌさんは、何のかんのとパリの良さを強調するけど、シエルは最後はイチゴ坂にいることを望む。      
周りの評判や思い込みなどには流されず、今の自分に本当に大事なものはなんなのか、しっかりと結論を出すシエルの姿は格好良かった。    
留学を蹴って日本にいることを止まった、レイカさんのエピソードを思い出したです。      
こういう、自分の意志で自分で決める、という話はほんとツボです。いい話だった。      
    
それでOP。      
Capture20171022-224512      
映画はシエルが人間になる話もやるっぽいですな。      
映画公開翌日の次回はペコリンが人間になるけど、人間になる方法がシンクロしてたりするのかな。      
Capture20171022-224504-1      
ピエールさんもなんか熱いなぁ。      
どんな人か楽しみですな。      
再来週はプリキュア休みだろうからそれまでには映画行きたいものですが、来週はさすかに混んでるだろうなぁ。。。      
      
そんなプリキュア。      
Capture20171022-090323      
ハロウィン企画をするキラパティ。      
店舗が微妙に動いて木の上に建っている。      
木のてっぺんにある兔の耳が気になる。      
Capture20171022-090327      
Capture20171022-090333-3      
Capture20171022-090334-1      
申し訳程度のコスプレをする店員さん達。      
天使のコスプレしてるヒマリの羽がえらい似合ってますな。      
アオイはバッファローマンのコスプレも似合ってる。      
Capture20171022-090614      
メインはシエルの曲芸スイーツ作り。      
かき入れ時なんだから自分の店でやれとか心の中で突っ込んでしまったが、キラパティとの合同企画だった様子。      
Capture20171022-090836      
「ハロウィンの木漏れ日」なる菓子が完成。      
Capture20171022-090908-1      
シ「ポナペティかしこま!」      
Capture20171022-091032      
ペ「キラキラルが一杯ペコ!」      
      
しゃべるペコリン。      
ペコリンのコスプレかわいいな。      
ジャバさんはユルセンのコスプレか(違      
Capture20171022-091229      
女児「魔法みたい、お姉ちゃんすごい!」      
      
女児も喜んでいる。      
Capture20171022-091325-5      
それで、イチカがキラッとひらめいてリンゴのカボチャでパワーアップ。      
Capture20171022-091631-2      
ソ「ノン、洗練さに欠けたデコレーション。とてもパルフェとは言いがたいわね」      
シ「え、マダムソレーヌ!?」      
ソ「久しぶりね、パティシエシエル」      
      
マダムモメール?(違      
シエルが前にいたフランスの店のオーナーだそうな。      
Capture20171022-091855      
ビ「だれ?」      
      
ちゃんと接客しているビブリー。      
ビブリーがいるとメイドカフェみたいになりますな。      
Capture20171022-135156      
ビ「お客様ー、順番守ってくれないと困るんですけどー」      
      
注意するビブリー。      
Capture20171022-092107 
ソ「スタッフはまだ教育が足りないみたいね」      
ビ「はあ!?」      
      
キレるビブリー。      
ちゃんと順番注意するなんてえらいと思うけどな。 
Capture20171022-092538      
シ「どうして日本に?」      
ソ「迎えに来たのよ、パティシエシエル、あなたをね」      
Capture20171022-093054      
ソ「歴史あるスイーツの都パリ。超一流のパティシエ達が鎬を削るスイーツの中心地。中でもパリジャンパリジェンヌに愛されたのが、パティシエシエル。彼女のスイーツを食べるため、人々は大行列を作り、スイーツのセーヌ川と呼ばれました。シエルのおかげでパリは活気づき、その経済効果は計り知れない」      
      
スイーツのセーヌ川(笑)      
シエルはパリの経済を動かすほどの存在だったという衝撃の事実。      
すげぇ。。。      
Capture20171022-094619      
ソ「騒がしくてイモ臭くて洗練さに欠けるわ。パリでは考えられないわ」      
      
キラパティにだめ出ししまくるソレーヌさん。      
イモ臭いって表現すんごい久しぶりに聞いた気がする。      
Capture20171022-094917      
イ「よーし、行ってみよー!」      
      
それでイチゴ坂のパリより優れている所を案内することに。      
Capture20171022-095018      
シ「ジャパニーズ空手?」      
      
スイーツの話してて最初に案内するのが空手道場というところが、なかなかアヴァンギャルドですな。      
というかシエルまだ空手続けてたんだな。      
格闘禁止がくやまれるのう。      
Capture20171022-095240-2      
ソ「で、スイーツ作りになんの必要が?」      
      
イチカの顔がかわいい。      
体力とか腕力とか集中力とか、一応必要なくはない気はしなくもない。      
Capture20171022-095340      
次は商店街を案内することに。      
Capture20171022-095347-4      
ソ「で、交通量は? 店舗数は?」      
ヒ「え、ええと、50件くらいでしょうか!?」      
   
店が50軒も建ち並ぶ商店街ってすごくないか。    
うちの近所にある商店街なんて、開いてる店5、6件しかない!      
Capture20171022-095820    
ソ「シャンゼリゼ通りには遠く及ばないわね」      
ア「そこと比べられても」      
      
アキラさんの実にごもっともなツッコミ。      
なんでもおフランスおフランスと、おまえはイヤミかと。      
Capture20171022-100409    
シ「商店街いちの青果店!」      
Capture20171022-100455-1    
男「シエルちゃん、頼まれたあれ、入ってるよ」      
      
名前ないのに商店街で一番の青果店にまで上り詰めるとは、このおっさんさすがです。      
Capture20171022-100712    
ソ「いい物がそろっているそうですが、パリの市場に比べたら、品揃えは圧倒的に少ない」      
      
パリ以前に、市場と商店を比べるなと(笑)      
おっさんだって市場から仕入れてきたんじゃないのかと。      
Capture20171022-101324    
ユ「どうして、そんなにパリにこだわるんですか」      
ソ「天才だから! 才能のある者は、最高のステージに立つ。それが、パリにある」      
Capture20171022-101622    
ソ「そのころ、わたしは新しくパリにオープンする店のために、優秀なパティシエを探していた」      
Capture20171022-101455-2      
ピ「答えはのんだ!」      
      
好きな芸能人の名前でも聞いたんでしょうか。      
Capture20171022-101948      
ピ「わたしはわたしのスイーツを極めるのみ! お引き取り願おう」      
      
まったく相手にされないソレーヌさん。      
のみってナマケルダさんみたいなことを。

※追記
指摘されて気づきましたが、「のみ」はシャットさんでしたね。
ナマケルダさんは「ですぞ」でした。
何でこんな勘違いを…(汗      
Capture20171022-140018    
ソ「わたしと来れば、あなたの夢、希望、何でも叶えることが出来る!」      
      
そこでハッケンしたシエルのスイーツに感動して、さっそくヘッドハント。      
ピエールさんは弟子はとらないので、シエルはピエールさんの工房を借りてスイーツの修行をしているとのこと。      
Capture20171022-140241      
ピ「好きにするがいい」      
      
ピエールさんの許可も下りて、ソレーヌさんの店で働くことに。      
Capture20171022-140412      
さっそく人気のパティシエになったけど、ある日世界を見て回りたいと置き手紙を残して消えてしまったとのこと。      
雇われてたのにいきなりいなくなったのか。      
しかも勝手に日本に行って店を出すって、ちょっと不義理すぎないか(笑)      
それを咎めもせずに戻ってくるように言うなんて、ソレーヌさん心広いな。      
Capture20171022-141224      
ソ「今度パリで開かれる、世界パティシエコンテスト」      
      
ソレーヌさんはこのコンテストに出すためにやって来た様子。      
パリの経済を動かすほどのパティシエに、敵はいるのだろうか。      
Capture20171022-141830      
ソ「なにかを得るためには、なにかを捨てなければならない。ここに止まっていては、シエルの夢と希望は、かなわない」      
      
バスコみたいなことを言うソレーヌさん。      
その言葉通り、シエルはソレーヌさんの店を捨ててここに来たんじゃ…(オイ      
Capture20171022-143413      
ソ「あなたにはふさわしいステージがある。わたしがあなたをそこに連れて行く。いい返事、期待しているわ」      
Capture20171022-143433      
深刻な面持ちのシエル。      
Capture20171022-151740      
ビ(このままでは仕事がなくなってしまう…)      
      
こちらも深刻。      
Capture20171022-143628-2      
イ「ねえ、シエル。どうして、キラパティを手伝ってくれるの――ねえシエル、シエルの本当の夢って、なに」      
      
手伝いに帰ってきたシエルに、問いかけるイチカ。      
超一流で自分のお店をもっているような人がどうして手伝ってくれるのか、自信を無くしている。      
Capture20171022-143753      
シ「本当の、夢……」      
      
途惑うシエル。シエルの夢って語られたことあったっけ。      
この若さで超一流のパティシエになってしまったりと何でもすぐに叶ってしまうから、夢はないとかだったりして。      
プリパラのしゅうか様のごとく。      
Capture20171022-150015-1      
イ「うわー、もうー、なんであんなこと言っちゃったのー!」      
      
ジタバタするイチカ。      
Capture20171022-145946      
ペ「ばたー、ばた?」      
      
普段の鳴き声もパタタなのかペガサス。      
1      
ソ「シエル、あなたには感謝してる。もっと高み、めざしましょ」      
シ「ウィー!」      
      
かつて、一緒に高みを望んだソレーヌさんとシエル。      
こんなにいい関係だったのに、後にシエルは勝手に出て行ってしまうんだな。      
まあでも前向きに考えれば、それくらいにシエルは自分の中に信念を持ってたってことなんでしょうね。      
Capture20171022-153105      
ビ「らしくないわねえ、いい子ちゃんぶっちゃって・・・・・・やりたいようにやりなさいよ、あんたの夢なんだから」      
      
横から語りかけるビブリー。      
Capture20171022-153216-1      
ビ「他人なんて、関係ないでしょ」      
      
ハッとするシエル。      
やっぱり、自分の信念とは違う道を示すソレーヌさんに気をつかってたんだろうな。      
人のいいプリキュア達ではなかなか言えないような突き放した意見を、サクッと言ってくれるビブリーさんさすがです。      
そこがしびれます憧れます。      
Capture20171022-153630      
シ「ビブリー、ありがと」      
Capture20171022-153618-2      
ビ「べ、別に励ましたわけじゃないわよ! ばっかじゃないの!」      
      
かわいい(笑)      
正しいツンデレの道を歩んでおられる。      
Capture20171022-154356-1      
シ「ようし」      
      
張り切ってなにかを作り出すシエル。      
Capture20171022-154636      
シ「どう、チャレンジしてみたの。坊ちゃんカボチャのパンプキンプリン」      
      
翌朝に完成したパンプキンプリをイチカ達にみせるシエル。      
Capture20171022-155334-1      
イ「アセットデシェルじゃない…」      
シ「そりゃそうよ。だって、キラパティで出すメニューだもの」      
Capture20171022-155533-1      
シ「キラパティにいると、いつも新しいハッケンがある。みんなに刺激をもらえる。新しいことにチャレンジできる。パティシエとして、もっと高みに連れて行ってくれる」      
      
救われたようなイチカの表情に感動する。。。      
シエルをさらなる高みに連れて行ってくれるのは、ソレーヌさんではなくキラパティの方だった。      
なんとも皮肉な展開な気もしますが、ソレーヌさんの所で学んだ技術にくわえて、キラパティでは新しいハッケンをもらえるということだろうから、どっちが悪いというわけでもないんでしょうね。      
なにかを手に入れるのに、なにかを捨てる必要なんてないのだ。全部叶えてみせるんだ。      
Capture20171022-162723-1      
しかしそこでキラキラルをうばわれる。      
悩み事はもうすっかり解決してるので、なんかすごい消化試合感が…(笑)      
Capture20171022-163256-2      
エ「トリックオアトリート。キラキラルを渡さないと、イタズラしますよ」      
      
へ、変た(ry      
Capture20171022-163429-1      
エ「ノワール、ミノワール!」      
      
なんだかすごい久しぶりな気がするミノワール。      
今回は当然の如くカボチャの化け物。      
Capture20171022-164306-1      
パ「キラキラキラルン! パルフェエトワール!」      
Capture20171022-164309      
パルフェがさっそく拘束。      
Capture20171022-164311-1      
ホ「ええい!」      
Capture20171022-164311-2 
クリーム発射するホイップかっこいい。      
Capture20171022-164313      
ホ「別れた!?」      
      
分裂するカボチャ!      
Capture20171022-164813      
エ「おや、よそ見ですか?」      
      
逆にエリシオに拘束される二人。      
Capture20171022-164945-1      
エ「さあ、どうします? ふふふ、ふふふふふ」      
      
やばいイタズラされる!      
Capture20171022-164905      
ジェ「コレならどうだ」      
      
伝統の持ち上げをする一同。      
カスタードがマリンみたいになってる(笑)      
Capture20171022-165134      
それで、持ち上げたのを投げつける!      
Capture20171022-165156      
マカロンジュリエンヌで拘束も解除。      
Capture20171022-165230-2      
それでアニマルゴーランドでトドメ。      
Capture20171022-165239-2      
ぽわわわーん。      
      
それで戦闘後。      
Capture20171022-165330-1      
イ「キラッとひらめいた!」      
      
カボチャプリンをどうしようか考えているときに、いきなりひらめくイチカ。      
Capture20171022-165448      
シ「ハッピーハロウィン!」      
ソ「どういうこと、これは」      
      
それで出来上がったのが、ハムスターパンプキンプリン。      
トッピングはイチカ達のアイデアとのこと。      
思ってたのと違うので、ソレーヌさんは途惑ってます。      
Capture20171022-165709      
ソ「華麗なアシェットデセールがあなたの魅力…」      
      
愚痴りながらも実食!      
Capture20171022-165710-6      
いきなり若返るソレーヌさん!?      
Capture20171022-165738      
ソ「この味、なんだか、とっても懐かしい」      
      
ハイジでもいそうな場所ですが、アルプスあたりに住んでたんだろうか。      
やっぱりパリにかぶれたソレーヌさんも、実は田舎の出身だったということかな。      
Capture20171022-170601      
ソ「さすがね、素材の味を十二分に引き出している。でも、どうしてフランス産のバターを使おうと」      
      
相手のことを思う大切さをイチカから教わったので、フランス産のバターを使ったとのこと。      
ソレーヌさんの故郷のバターでも使ったのかな。      
Capture20171022-170850      
シ「わたしは、パティシエとしてもっと高みにはばたいてみせる。それがわたしの答えよ」      
ソ「分かりました。好きなようになさい。でも、大会には出て、キラパティとしてね」      
      
チームで大会に出ることになるキラパティ。      
映画が大会の話になるんでしょうかね。      
4クール目あたりから、スイーツ最大トーナメント編でも始まったら熱いのだが。      
Capture20171022-171103      
ソ「しばらく見ない間に、大きくなって――パルフェ」      
      
ソレーヌさんの呟きと共に、終了。      
いい終わり方ですな。      
Capture20171022-195647      
と思ったらまだ続いた。      
Capture20171022-195759-1      
新車がロールアウトしてグレイブ喜んでます。      
それを傍観するエリシオが意味深ですな。      
やっぱりこの人が最後はいいところもっていきそうな気がします。      
      
それでED。      
Capture20171022-195948      
まさかのまこぴーの新曲!      
しかもOPの駒形さんとの共演とは熱いですな。      
いずれ駒形さんもプリキュアやるんだろうか。      
Capture20171022-200759      
観光するご一行。      
パリに行ったらとりあえずキュアアールさんにあいさつしとかないと、あの棒でしばかれるからな。      
Capture20171022-200529      
北斗羅漢撃!      
      
そして次回。      
Capture20171022-201208      
イ「一体、かわいい女の子は誰なの!?」      
      
まさかのペコリン回。しかも擬人化!?      
シエルよりだいぶ若い感じだけど、やっぱりペコリンは幼児なのか。      
なんだかんだでスマイルから毎年妖精擬人化してますな。      
ハピプリの擬人化は敵の方だったけども。      
      
※追記      
考えてみると、スイートやハートキャッチもエレンとかコッペ様が擬人化してるから、ハートキャッチからずっと続いてるか。      
もっと言えば、5もGOGOも擬人化してるから、5以降で擬人化してないのってフレッシュだけなんだな。      
SS以前は全部見てないのでよくわからないが・・・。      
Capture20171022-201536-3      
全体的に見るとかわいいな。      
ペコリンの初めてのお使いをみんなが見守るような話っぽいですな。      
ヒマリはクッキンアイドル時代にヒナの初めてのお使いを見守った経験もあるから、手慣れたものだろう。      
Capture20171022-201613      
これみよがしに美少女にならないところが、女児向けアニメって感じで安心できる。      
しかし松尾みたいな髪型は人間になっても変わらなかったか。      
少しくらい前髪垂らしてほしかったな。      
一瞬本気でハゲてるのかと思ってしまったじゃないか…(笑)      
まあでもかわいいと思う。うん。かわいい。       

« 美少女戦士セーラームーンS 第話 「新しき生命!運命の星々別離の時」 | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.35 「宇宙No.1アイドルの秘密」 »

キラキラ☆プリキュアアラモード」カテゴリの記事

コメント

今回は作画が凄く良かったような気がします!シエルの師匠はプロレスラーのカールゴッチのようにストイックで誇り高いパテシエのようで好感が持てました!
ひまりの天使コスプレや頬袋を膨らませた持ち上げも最高で、何よりビブリーが大きく株をあげましたね。ちゃんとお客様には敬語を使っているところに驚いちゃいました!
ソレーヌは正直態度が態度なので嫌なキャラに見えましたが、最後の若返った彼女は美人で、私のタイプです……
エリシオやグレイブの今後の活躍も楽しみです!
時間があるときにまたコメントします!

今回作画良かったですね。
映画販促回だったから、いつもより力はいってたのかも知れませんね。
おかげでかわいいツンデレビブリーが見られました(笑)
ビブリーちゃんと接客できてましたし、根は真面目そうですよね。
ヒマリの持ち上げもかわいかったですね。マリン枠をヒマリが担当するとは意外でした(笑)
常に高みを目指して頑張るシエル格好良かったですね。パリの経済動かすほどになったのに、高みを目指すためにあっさりそれを捨てるストイックさは凄いと思います。
ソレーヌさん、最初ツッコミどころだらけで笑いましたが、ほんとはいい人でしたね。
いきなり若返って驚きましたが、美人でしたね。髪型変えたらキュアエコーみたいになりそうでした。
来週はペコリンも人間になるみたいで楽しみですねえ。
忙しい中書き込みしてくれて、ありがとうございます。どうぞ無理をなさらずに…!

今回のゲストのソレーヌは「パリと比べるとイチゴ坂なんて・・」という感じの事を言ってましたけど、パリは日本でいえば東京都に該当する都市なので神戸がモデルらしきイチゴ坂と比較する事自体ナンセンスだと思います。せめてニースやリヨン、マルセイユを比較対象にするべきでした。

>のみってナマケルダさんみたいなことを。
「~のみ」が語尾なのはシャットで、ナマケルダの語尾は「~ですぞ」ですよ。
それにシャットとジャン=ピエールは「長い帽子を被った金髪男」という点も共通点ですし。

>アルプスあたりに住んでいたんだろうか
ソレーヌはシェルブールかアビニヨン辺りの出身だと思います。

あとソレーヌの担当声優の恒松あゆみは『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズで「洗脳された花京院に操られる高校の女医」を演じていたので、今回エリシオがソレーヌを利用してシエルを苦しめる展開でもあるのかと思いました。

あ、書いた後でウィキペディアでシェルブールとアビニヨンを調べてみるとこの2都市はそんなに自然が豊かではありませんでした・・。それにアルプス山脈の西端はフランスにある事も判明しましたし、管理人さんの「アルプスあたりの~」のコメントは正しかったと感じました。

ソレーヌさんの比較は色々ムリありすぎですよね。
もうパリ以外は認めないって感じでしたから、まともに話すだけ無駄というか(笑)

あ、「のみ」はシャットさんでしたね。
なんだか勘違いしてました(汗)
訂正しときます。

恒松あゆみさん、ジョジョにもでてたんですね。
個人的にはガンダムのヒロインのイメージが強いです。
最近はキュウレンジャーにも出てたし、ニチアサずいてますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» キラキラ☆プリキュアアラモード テレ朝(10/22)#37 [ぬる~くまったりと]
第37話 サリュー!シエル、フランスへ去るぅー!? 明日のハロウィンに供えてキラバティで一緒にスイーツを作るシエル。 彼女を迎えにパリからやって来たのは、マダム・ソレーヌ。 彼女はシエルが働いていたパリのお店のオーナー。 ジャン・ピエール師匠の下で修行していたシエルを見出した女性。 キラパティは洗練されていないのでシエルには相応しく無い。 パティシェの頂点を目指すならパリに戻って修行するべき。 いちご坂はシエルにとっては大事な場所。 実際に見てもらおう。 空手の道場に商店街。 パリとは比べ物にならな... [続きを読む]

» キラキラ☆プリキュアアラモード #37 [日々の記録]
パリでシエルの才能を見抜いて、シエルを育て上げたソレーヌさんがやって来るお話でした。 キラパティはハロウィンに向けて、お店の飾り付けもハロウィン風に変更して営業しています。そこには大勢の人たちが集まって楽しんでいます。そこへ1人の女性が現れました。それはパリでシエルの才能を見いだして、シエルを一流のパティシエへと育て上げたソレーヌさんでした。 ソレーヌさんは、シエルをパリに連れ戻...... [続きを読む]

» キラキラ☆プリキュアアラモード 第37話「サリュー!シエル、フランスへ去るぅー!?」 [MAGI☆の日記]
キラキラ☆プリキュアアラモードの第37話を見ました。 第37話 サリュー!シエル、フランスへ去るぅー!? ハロウィンの季節を迎え、キラパティでシエルがスイーツを作っていると、シエルがパリにいた時のお店のオーナーでシエルを天才パティシエへと育てたソレーヌがやってくる。 ソレーヌはいちご坂町はシエルに相応しくないとシエルをパリへ連れて帰ろうとする。 いちご坂がパリと同じく...... [続きを読む]

» キラキラ☆プリキュアアラモード37+仮面ライダービルド8+宇宙戦隊キュウレンジャー35 [レベル999のgoo部屋]
宇宙戦隊キュウレンジャー第35話「宇宙No.1アイドルの秘密」内容宇宙で一番売れているアーティストホシ★ミナトアキャンバーと繋がっているでは?と疑惑を抱くキュウレンジャー。そこで、ハミィ(大久保桜子)たちは新人オーディションに潜入することに。。。 敬称略 唐突なドン・アルマゲの登場に驚いたよ。 なんていうか。。。。小物感があるよね。やっていることに(苦笑) しっかし、 アキャンバーって、何...... [続きを読む]

« 美少女戦士セーラームーンS 第話 「新しき生命!運命の星々別離の時」 | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.35 「宇宙No.1アイドルの秘密」 »