2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.33 「発進! バトルオリオンシップ!」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンS 第36話 「輝く流星! サターンそして救世主」 »

2017年10月11日 (水)

仮面ライダービルド 第6話 「怒りのムーンサルト」

こんばんは。      
今日は、仮面ライダービルダーズの感想です。      
今週は、タツヤを助けようとする話ですな。      
戦う中で、リュウガとセントの中もだんだん良くなってきましたな。      
前にセントがいった言葉を使ってリュウガがセントを説得するシーンとかよかったですなぁ。      
名前呼びイベントまであったし、いい感じのバディものになってきていて、今後が楽しみです。      
葛城さんの殺人事件についてもまさかのセントまで絡んできているし、サスペンス劇場風味も加わって面白くなってきた。      
今年のライダーもいい感じだのう。      
      
それで、先週の続き。      
Capture20171010-083011      
ファウストの本拠地に帰っていくタツヤことプレススマッシュさんを追いかけていくリュウガ。      
そういえば、タツヤを演じてる人ってピンぼけ太郎っていう芸人さんなんですな。      
ザ・パーフェクトという漫才コンビの人らしい。強そうな名前ですな。      
ドライブの初期のころみたいに、ファウストも芸人だらけになったりして。      
Capture20171010-082945      
周りは閑散としてるわりに、入り口付近がえらい厳重。      
見張りはもうちょっと散らした方がいいと思うが(笑)      
Capture20171010-083359      
あっさり確保されるリュウガ。      
Capture20171010-083454      
そこに、気絶させられたセントが助けにきて脱出。      
この前とまったく同じパターン(笑)      
この学習しない感じがいかにもリュウガっぽいな。      
意外とわざと同じパターン繰り返したのかもしれない。   
Capture20171010-083835      
セ「タツヤが死んでもいいって言うのかよ、ふざけんなよ!」      
リュ「だったら誰が俺のえん罪を晴らしてくれるんだよ!」      
      
家に帰ったらさっそく喧嘩。      
偽善で人助けなんて出来ないと、リュウガはキレる。      
リュウガはローグを捕まえてえん罪を晴らすって言うけど、「お前の力でか?」とセントには鼻で笑われる。      
Capture20171010-084245      
リュ「だったら試してみるか、前の俺とは違うぞ!」      
      
ボトルを使って、すごく重そうなパンチを繰り出すリュウガ。      
なんかリュウガは彼女のボトルとシンクロして妙な化学反応を起こしているとのこと。      
どうでもいいけど、シンクロにトをつけると新クロトになるな。      
Capture20171010-084836      
ミ「みゃーお」      
      
人形もってびびるミソラ。      
Capture20171010-085212-2      
しかしボルトの扱いはセントのほうが上手。      
Capture20171010-085216 
殴り合いで一般人に負けるボクサー。      
Capture20171010-085512-1      
リュウガはビルドのビルとをひろって変身しようとするけど、ビリビリビリビリ。      
Capture20171010-085720      
ミ「死んじゃったー」      
      
リュウガ死す…。      
死人に執拗な追い打ちをかけるミソラが熱い。      
Capture20171010-085810      
セ「ボトルの影響か、あり得ない速さで成長している。このままだと危険分子になりかねない」      
      
危険視されるリュウガ。      
今のモラルの無い状況で仮面ライダーになったら、えん罪晴らすために人殺しもしかねないしな。      
Capture20171010-090046      
ス「俺は強さに飢えてるだけだ、奴らには次のステップに進む前に、自分のことを知ってもらわないと」      
      
プレスさんをつかって、結局ビルドのハザードレベルを上げただけだと愚痴るローグさん。      
でもスタークさんはまだ余裕。      
      
それでリュウガ。      
Capture20171010-090544      
リュ「憶えてもねえダチのためによくやるよ」      
      
生きていた。      
タツヤを助けるためにファウストの本拠地のことを調べているというセントに、あきれているリュウガ。      
別に友達だからって訳じゃなくて、セントは困っている人がいれば誰でも手をさしのべると、ソウイチさん。      
プリキュアみたいですな。      
Capture20171010-090657      
ソ「あいつはただ、不安なんだよ」      
      
セントは記憶がなくなって不安で仕方がないので、自分がこうありたいという人物を演じているとのこと。      
Capture20171010-143225      
ソ「あいつは俺たちには計り知れない孤独を抱えてる」      
リュ「・・・・・・」      
      
ちょっと反省している感じのリュウガ。      
Capture20171010-143420      
ゲ「どうした、やけに熱心だな」      
セ「スカイウォールについて知りたくて」      
      
めずらしく出勤しているセント。      
ゲントクさんもめずらしそうな目で見てます。      
それにしても寒そうな職場だな。セントは半袖だけど。      
Capture20171010-144030      
ゲ「壁からガスが出ているのを知っているか」      
セ「いえ」      
ゲ「地下からわき出ていて、地球上には無い成分で出来ている。葛城はコレを、ネビュラガスとよんだ」      
      
親切に教えてくれるゲントクさん。      
葛城は誰よりも先にネビュラガスの重要性に気がついていたとのこと。      
Capture20171010-144350      
内「これが、葛城タクミの研究データだ」      
      
データを見せてもらえてエレクトするセント。      
Capture20171010-144626      
ガスの漏れている所が表示される。      
壁のへこんでる部分が出やすい場所の様子。      
      
一方、女子会。      
Capture20171010-144817      
サ「気にすること無いよ、すぐに仲直りするって」      
ミ「今回は修復不可能な気もするけどな」      
      
ここの店ってコーヒーがまずいだけで、他のものはちゃんと食べられるんだな。      
ともかく、ミソラがセント達の喧嘩を心配しています。      
浮き世のことには興味ないようなキャラかと思ったら、意外とまともだった。      
Capture20171010-145324      
サ「ミソラちゃんって、彼氏とかいないの」      
ミ「え・・・・・・いるわけ無いじゃん」      
Capture20171010-145259      
タバスコを振りかけまくるミソラ(笑)      
なんか霧子さん思い出すな。      
Capture20171010-145622      
セ「ミソラ! 好きだ!」      
      
いきなり入り込んできたセントに告白されるミソラ。      
Capture20171010-145645-4      
セ「スカイウォールにはいる隙間を見つけたんだよ!」      
ミ「すき…ま?」      
      
好きではなく隙間であった。      
なんだこの寸劇(笑)      
Capture20171010-150204      
セ「壁から、ネビュラガスってのが出てる」      
リュ「あれか」      
      
リュウガともあったり仲直りして、解説を始めるセント。      
ガスを人体に注入することで、細胞分裂を引き起こして、怪人化するとのこと。      
スマッシュはそうやって出来ていた。      
セントにもリュウガにもそのガスが入り込んでるとのこと。      
Capture20171010-150859-5      
それで、左の方にガスが漏れてる隙間を見つけたので、こっちからファウストのアジトに乗り込めるかもしれないとのこと。      
画面に始めから出てたし、見つけたのはセントじゃなくてゲントクさん達っぽいですが。      
ゲントクさんがローグさんの正体だったとするなら、わざと拠点を教えて本拠地におびき寄せたってことになるのう。      
Capture20171010-151202-3      
サ「ここって立ち入り禁止区域だよね、危ないんじゃない?」      
      
ミソラが何をしようとしているのかが気になる。      
Capture20171010-151901      
セ「指示通り、彼に研究データを見せたよ。桐生セントはほんとにキミを越える逸材になり得るのか、たのしみだ」      
      
誰かと放すゲントクさん。      
相手はスタークさんでしょうか。      
Capture20171010-152243-2      
リュ「なあ、だからその、タツヤのこと悪かったな」      
      
謝るリュウガ。      
ソウイチさんの話を聞いて、ちょっとは思い直したのかな。      
Capture20171010-152352      
セ「謝る相手が違うだろ――やるよ、お前は何をするかわからねえから、見張り役のペットだ」      
      
変な飛行物体をくれるセント。      
ユルセンか。      
Capture20171010-152446-2      
少年「あ、脱獄犯だ!」      
      
爆笑問題の田中さん似の少年に思いっきりみられるリュウガ。      
子供にまでリュウガの顔知れ渡ってるのか。      
先週みられたときも一瞬で脱獄犯だってばれてたし、周知徹底が半端じゃないな。      
東都は平和主義なだけに、犯罪者には容赦が無いんだろう。      
というか、リュウガもせめて帽子くらい被れ。      
Capture20171010-161320      
監視の目をかいくぐって、煙の中に入り込む二人。      
しかし行き止まりだった。      
Capture20171010-161443      
無いなら作ればいいと、ゴリラモンドで地面を破壊。      
Capture20171010-161605-3      
道を進んでいくと、見覚えのある場所が!      
Capture20171010-162111      
セ「ここだ、ここで俺は…」      
      
かつての嫌な記憶がよみがえって、過呼吸みたいになるセント。      
Capture20171010-162247      
リュ「俺のこと憶えてるだろうな。鍋島に指示を出したのはドイツだ! 答えろ!」      
      
リュウガはびびるどころかすっかりテンション上がってます。      
この脳筋っぷりはある意味頼もしいな。      
Capture20171011-083125-5    
ス「うごくなよぉ、貴重なサンプルを殺したくないからな」      
      
そこに現れるスタークさん。      
Capture20171011-083023-3    
リュ「あぁぁぁぁ」      
      
飛びかかるリュウガに、毒を注入。 エグい。。。    
Capture20171011-083241    
リュ「おい、万丈!」      
      
リュウガ死す…。      
Capture20171011-083807    
ス「お前の身体にも、スマッシュと同じネビュラガスが注入されている。なにもせずに仮面ライダーの力が使えるはずないだろう。お前達はガスを注入してもスマッシュにならなかった、ひじょーにレアな存在なんだよ」      
セ「俺がスマッシュと同じだと!」      
      
レアキャラだったセント達。      
しかしスマッシュと同類だってことを知ってセントショック!      
Capture20171011-084406-2    
セ「ふざけんな!」      
      
キレたセントはスタークさんに襲いかかる。      
一瞬で変身できるんだな。      
Capture20171011-084329    
リュウガはセントにもらったマスコットキャラに毒を吸ってもらって一命を取り留める。      
なんて役に立つマスコットキャラなんだ。      
Capture20171011-084738-1    
セ「だれだ、おれの体にガスを入れたのは! 記憶を奪ったのは誰なんだ! お前か! ローグか!おれの体を返せ! 記憶を返せ!」      
ス「あははははは!」      
      
予告通り、マウントポジションでスタークさんをボコボコにするセント。      
しかしスタークさんは高笑い。      
Capture20171011-084903    
セ「記憶の核心に触れると、見境を無くすのが欠点か! お前にはがっかりしたよ、そろそろお開きにしようか」      
      
失望されてしまうセント。      
Capture20171011-085120-2    
セ「チャンスは今しかないんだよ! 放せ!」      
      
去って行くスタークさんを追いかけようとするセントを、リュウガが止める。      
リュウガ死にかけてだいぶ落ち着いている。      
Capture20171011-085316    
リュ「前に聞いたよな、自分の記憶と人助けのビルド、どっちが大事か。迷わずビルドって答えたお前に、生まれて初めて、嫉妬したよ。こいつには勝てねえと」      
Capture20171011-085412-1    
リュ「今のお前はどうなんだよ。自分の記憶とビルド、どっちが大事なんだよ」      
      
目が泳ぐセント。      
Capture20171011-085510-1      
セ「決まってるだろ、ビルドだよ」      
リュ「上等だ」      
      
立ち直るセント。      
この前の話をここに絡めてくるなんて、上手いなぁ。。。      
Capture20171011-090233-3      
セ「限界値を超えたガスを注入されている。このまま膨張すれば、あと一分で破裂する。人質を連れて早く行け!」      
      
人質ってなにに対する質なんだろうか。どちらかというと囚人ではないのか。      
言葉が難しいなら、「捕まってる人達」でいいような気もするけども。      
ともかく、ビルドに変身して捕まってる人を助けていると、変わり果てたタツヤがやって来る。    
だいぶやばい様子で、そろそろ爆発してしまうとのこと。      
Capture20171011-090430      
それでなんやかんやあってタツヤをなんとか助け出すセント。      
Capture20171011-090518      
しかし吹っ飛ばされる。      
21ジャンプストリートみたいだ。      
タツヤいい飛び方してるなぁ。      
Capture20171011-090533-2      
リュ「セント! 大丈夫かセント!」      
セ「呼び捨てにすんじゃねえよ」      
      
さりげなくプリキュアばりの名前呼びイベント。      
リュウガもだいぶ歩み寄ってきたな。      
Capture20171011-091216-1      
ゲ「ずいぶん派手にやってくれたな」      
      
スタークさんと電話をするゲントクさん。      
やっぱりグルだったんですな。この人がローグさんなのかな。      
Capture20171011-091438      
タ「あのー、実は兄貴に言ってないことがあるんすよ」      
      
ついに秘密を明かすタツヤ。      
鍋島さん以上にひどい目に遭ったような気もするけど、記憶を失ったりはしてない様子。      
結局後遺症が残るか残らないかって、脚本のさじ加減なんだよな(笑)      
スマッシュ化したら絶対に何かしらの後遺症が残るとかにしたほうが緊張感あっていいと思うけど、子供向け作品でそんなシビアなこと出来ないか。      
Capture20171011-091548-3      
タ「兄貴行ってらっしゃーい」      
兄貴「夜は焼く肉っしょー!」      
      
兄貴…(笑)      
タツヤによると、兄貴がバイトに行ったのは、葛城タクミの部屋だったとのこと。      
葛城が殺されたのは兄貴とは無関係だったと思ってたけど、リュウガがえん罪となると…。      
Capture20171011-091856      
リュ「それはいつの話だ。何時頃だ!」      
タ「朝九時頃です」      
リュ「俺が行ったのは…その1時間後だ」      
      
朝九時と言うことは、兄貴プリキュア見てねえな。      
リュウガはプリキュア見終わってから出発した様子だが…。      
Capture20171011-092100-1      
セ「俺が…葛城を殺した」      
      
そんなことよりプリキュア見てないことの方が…(ダマレ      
どもかく謎めいた展開になってきたところで、終了。      
毎回いいところで終わるのう。。。      
      
そして次回。      
Capture20171011-092610-2      
セ「それが、悪魔の科学者と呼ばれるゆえん」      
      
葛城タクミのことも少しずつ明かされる様子。      
葛城さんって色々謎めいていて、パトレイバーの帆場暎一を思い出すな。      
あの人も始まったときにはすでに死んでいたし。      
Capture20171011-093455-4 
セント達は北都に向かう様子。      
リュウガがいい感じに変装しております。普段もしろと。      
Capture20171011-170209-2      
ゲ「蒸着」      
      
ではなく蒸血らしいですが、ゲントクさんも宇宙刑事ばりに変身するんだろうか。      
楽しみである。      
 
それで映画。    
Capture20171011-170449-3      
六大ライダー集結!      
ドライブがいなーい!      
バイクもってないからハブられたのかー!!      
Capture20171011-170557      
久しぶりに始まりの男も来るというのに。      
そういえば土曜日にやってたTBSの感謝祭で、コウタと進ノ介が一緒でてましたな。      
こんど一緒のドラマに出るみたいですが、前も同じドラマ出てたし、よく共演しますな。      

« 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.33 「発進! バトルオリオンシップ!」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンS 第36話 「輝く流星! サターンそして救世主」 »

仮面ライダービルド」カテゴリの記事

コメント

あのマスコットキャラ響鬼から出ててウィザード以降出てなかったんですよね。
ゴーストでコンドールデンワいたけどほぼ活躍というか出番なかったですけど。
何体ないるとサポート的に面白いからもっと出ないかしら
しかし吸いとった毒を吐き出してるところの描写が地味にツボです
かわいい

さくさく話が進むけど2クール目以降どんな話になるんですかね

ウィザードまではああいうマスコットキャラいたんですか。久々の復活だったんですね。
ゴースト、デンワありましたねえ。なんかすごい序盤に出ただけのような気がします。
見直してみたらほんとしっかり吐き出してるんですね。細かい(笑)
マスコットもコンスタントに活躍して欲しいですね。いつの間にか出なくなってたなんてことないように…。

展開ほんと早いですよね。
とりあえず1クール目はセントの秘密についてやって、2クール目以降に国家間の陰謀みたいになっていくんじゃないですかねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダービルド 第6話 「怒りのムーンサルト」:

» 今日の仮面ライダービルド 第6話 [地下室で手記]
「怒りのムーンサルト」 1度スマッシュの成分を抜き取ったあとに、龍我が戦兎からボトルを奪い成分を立弥に戻しスマッシュにすると、龍我の狙い通りアジトへと向かった。 後を付いていった龍我はアジトがスカイウォールにあると突き止めたものの、ガーディアンに見つかってしまい囲まれてしまいます。 龍我はボトルを手にして抵抗するものの多勢に無勢で大ピンチ。 そこにニンニンコミック状態...... [続きを読む]

» 仮面ライダービルド  第6話「怒りのムーンサルト」 [Happy☆Lucky]
 第6話「怒りのムーンサルト」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 仮面ライダービルド 第6話「怒りのムーンサルト」 [ひびレビ]
仮面ライダービルド 第6話「怒りのムーンサルト」  再度プレススマッシュと化した岸田が向かったのは、スカイウォール付近。だが龍我はアジトを突き止める前にガーディアンたちに拘束され、ビルド・ニンニンコミックフォームにより事なきを得る。  カフェに戻った2人...... [続きを読む]

« 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.33 「発進! バトルオリオンシップ!」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンS 第36話 「輝く流星! サターンそして救世主」 »