2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

年末の日記っ!

こんばんは。    
大晦日ですな。      
例年の如く昼間に普通の日記ですっ!      
    
いきなりですがビットコインの値段が最近だいぶ下がってきてますな。      
なんとなく宝くじ気分で1万円分くらい買ってしまった。      
このまま下がり続けるかもしれんけど、まあ年末は商いが薄くなるもんだし、年が明ければ少しはもどすだろう。      
うまくいけば数千円は儲かるぜ。これで私もビットコイン長者だな。

 

というか、もうビットコインの話を聞くたびにくやしくて仕方がないのですが。    
私は今年の7月頃に、ネットのポイントサイトとかでちまちま貯めたポイントを全部ビットコインに替えて、3万円分くらいもってたんです。      
で、10月くらいまで徐々に上がっていって、資金も大体倍くらいになったのですが、ちょうどその時期にニンテンドースイッチが売ってるのを発見…。      
ビットコインを売って、ニンテンドースイッチを買ってしまったのだ。      
そしたら、その直後にぐんぐんぐんぐん値段が上がっていきやがりまして………。      
もしあの時売らずに持っていたら、ニンテンドースイッチ10個は買える額になってたのにっ!

 

おかげでビットコインが高騰してるってニュースを聞くたびに、どれだけ切腹したくなったことか。    
しかもニンテンドースイッチ買ったまま全然やってないし…!      
そんなわけで正月は、ビットコインを犠牲にして買ったニンテンドースイッチで、ゼルダでもやろうと思います。

 

あぶく銭の話をしたところで、ドラえもんも始まってしまったしとりあえずこの辺で。    
また年が明けたあたりに書くと思います。      
それでは良いお年をっ!

2017年12月29日 (金)

美少女戦士セーラームーンSS 第8話 「触れ合う心!ちびうさとペガサス」

   

こんばんは。      
今日は、セラムンSSの感想ですっ!       
今週は、人生に疲れた先生が夢を取り戻す話。       
先生が最初の頃ちょっと心配になるくらいにどんよりしてたので、なんか最後感動してしまった。       
敵のおかげでかえって立ち直るって所は、最近のプリキュアみたいだったな。      
       
ヘビ花火子ちゃんの誘惑にもまったくぶれないちびうさ格好良かった。      
Rの頃に比べると、ほんとちびうさメンタル強くなりましたね。       
もはや精神面ではうさぎを越えているのではないかと思えるほど(笑)       
いろんな経験を経て成長してる感じがとてもいいですね。       
      
そんなセラムン。         
vlcsnap-00051       
ち「あなたはどっから来るの、教えて」         
ペ「なぜ」         
ち「だって、もっとお友達になりたいんだもん」         
ぺ「ごめん、それはできないんだ」         
       
夢?の中で会話する二人。         
ペガサスはあんまり自分のことをはなしたがらない。       
vlcsnap-00009         
ペ「もしペガサスの宿主が、ペガサスのもつ力に気づいたらどうなるのでしょう」         
       
一方、質問するタイガーさん。         
世界を征服できる力を持ったペガサスが自分の夢の中に住んでいると知ってペガサスの力を自由に賜与にうとしたらどうなるのか、気になっている様子。       
vlcsnap-00049         
フィ「美しいの夢の持ち主が、世界征服なんて考える?」         
ホ「それに、そんなこと考えたときは、どんな夢の持ち主も、醜く歪んでしまうかもしれませんよ」         
ジ「ホークスアイの言うとおりじゃ。そしてそのことは当のペガサスが誰よりも知っておる。だから自分の力のことをペガサスは宿主に教えたりはせん。知られたときは、また別の宿主を探す時じゃ」         
       
ペガサスがちびうさに個人情報教えたがらないのは、ちびうさの夢に住んでいて、ジルコニア様の言うとおりに自分の力を利用されるのを警戒してるでしょうか。         
vlcsnap-00069         
タ「ヘビ花火子ちゃん」         
       
それで今週のレムレスはヘビ花火子ちゃん。         
また今週もタイガーさんが働くのか。エリシオばりにがんばってるな。         
vlcsnap-00052         
タ「あんたには誰かの影からその持ち主の心に潜り込む力がある。ペガサスは影。ヤツの身体にあんたを取り込めば、その宿主の心に忍び込めるというわけよ。コレならペガサスの宿主は誰か、すぐに分かるでしょう」         
       
ヘビ花火子ちゃんがペガサスの中に入り込んで、ペガサスが宿主の中に入ったときに宿主の心を奪うことで、ペガサスも自分たちのものにしようという、なんだかややこしい作戦。         
直接ペガサスの心を奪うことは出来ないのか。         
vlcsnap-00077         
も「ちびうさちゃんなんかえらい絵描きさんみたい」         
ち「エッヘン画伯と呼んでちょうだい」         
       
写生大会に興じるちびうさたち。画伯ってスパルダさんかと。         
ももこさんしばらく見ないうちに髪の毛染めてイメチェンしたなぁ。         
なんかか全体的に成長してる気がする。       
vlcsnap-00123         
森「月野さん?その格好はなあに」         
       
和気藹々としていると、幸の薄そうな先生に怒られる。         
森野先生と言って図工を担当しているらしい。         
vlcsnap-00156         
森「今日みんなに欠いてもらっているのは、風景画でしょ? そこにあるものをあるがままに描くのが課題なの」         
vlcsnap-00169         
森「そこにないものを描いたらいけないわ。それじゃ、写生とは言えなくなってしまうでしょ」         
       
生き生きとした絵と一応ほめるけど、余計なものが描いてあるので塗りつぶせと森野先生。         
こういうこと言う先生、実際いそうだなぁ。。。         
しかしちびうさ絵が上手いな。         
vlcsnap-00181         
桃「森野先生って、なんか冷たいって言うか、近寄りがたいよね」         
九「子供が嫌いなんじゃねえか」         
       
生徒からの評判もあまりよろしくない森野先生。         
vlcsnap-00197         
森「苦手だわ、あの子達。はぁ~」       
       
森の先生もだいぶおつかれの様子。         
特に問題児というわけでもないのに。あんまり先生にむいてなさそうな森野先生。         
vlcsnap-00229         
タ「年の頃から言ったらあんたの仕事よね」         
ホ「ときめかないですねー」         
       
熟女好きにも拒否られる森野先生。         
むしろあなたの手腕で森野先生をときめかせてみてくれと。         
vlcsnap-00230         
タ「あんたもたまには仕事してみたら?」         
フィ「やーだ。大体僕、女なんかに興味ないもん」         
       
相変わらず働かないフィッシュさん。         
やっぱり男専門なのか。         
vlcsnap-00245         
タ「あんた、もしかして僕みたいな兄貴が好みだったりするんじゃないの?」         
フィ「冗談やめてよ!何で僕があんたみたいな筋肉ばっかり頭空っぽのヤツになびかなきゃならないのさー!」         
       
かわいい。         
しかしタイガーさんは筋肉ばっかりなのか?全然そんなイメージなかった。         
vlcsnap-00264         
約十分してようやく登場の主人公は、ちびうさと一緒にお買い物。         
vlcsnap-00343         
う「どーも始めまして~、うちのちびうさがお世話になっております~」         
       
そうこうしているうちに、森野先生と遭遇。         
うさぎなかなか社交的ですな。         
vlcsnap-00363         
森「月野さんはクラスの人気者ですよ。誰とでもすぐにお友達になれちゃうんです。私もうらやましいくらい」         
       
目つきが怖い。         
しかしいいところはちゃんとほめてるあたり、悪い先生ではないような気もする。         
vlcsnap-00380         
ち「わたしだって誰とでも友達になれるわけじゃないの…」         
       
先生に壁を感じているちびうさ。         
これって、ペガサスのことも含んでるのかな。         
vlcsnap-00451       
森「教師って、日曜日もやっぱり教師なのよね」       
       
肩が重そうな森野先生。       
肩に夢を隠してるからこんなに幸薄いんじゃないのか。       
vlcsnap-00397         
タ「今なら特別大サービス、無料で人生相談を承りますよ」         
       
イケメンな易者に遭遇する森野先生。         
vlcsnap-00425         
タ「もっと素敵な自分に合ってみたいと思うでしょう? だまされたと思って話してご覧よ」         
       
やたらアンニュイに迫ってくる易者。         
vlcsnap-00442         
森「私、子供の頃から先生になってみたいと思ってました。でも、いざなってみると、全然子供達と付き合っていけなくて。こんなんで教師を続けていけるのか、そんなことまで考えてしまって」         
タ「なるほどなるほど」         
vlcsnap-00449         
タ「まったく、どうせセーラー戦士とペガサスをおびき出すまでの段取りだと思うと乗らないわね。でも、がまんがまんよ」         
       
まったくくやる気が出ないタイガーさん。         
結局問答無用で鏡出すことになるのに、一応段取り踏むあたり律儀ですな。       
vlcsnap-00458       
タ「辛い人生とは楽におさらばできますよ」         
       
さっそく迫るタイガーさん。         
vlcsnap-00485         
タ「逃がしゃしないわよ」         
       
逃げられたところを押し倒す。         
だから結局こうなるのに、段取りって必要なんでしょうか(笑)         
       
その頃うさぎたち。         
vlcsnap-00518         
マ「乗せてやろうか、お二人さん」         
       
楽天カードマンみたいなグラサンかけてやって来るマモちゃん。         
タキシード仮面以上に顔隠れてるような気がする。         
vlcsnap-00553         
その時、悲鳴が聞こえてくる。         
vlcsnap-00578         
タ「おー、コレは、綺麗な夢ねー」         
       
相変わらずのプレイに興じるタイガーさん。         
フィッシュさんがこれやってるところも早く見たいんだが。         
vlcsnap-00585         
タ「私の、夢…?」         
       
幸薄そうな森野先生にも、綺麗な夢があった。         
さりげなくいい展開。         
vlcsnap-00601         
月「年がら年中一年中! 愛する生徒に思いをはせる! 教師はみんなの友達だ!」         
       
そこに助けにやって来るセーラームーン。         
口上が熱い(笑)         
vlcsnap-00622         
タ「おらおら!」         
       
めずらしくタイガーさん自ら攻撃。         
vlcsnap-00642         
そこに謎のバラが!         
vlcsnap-00674         
仮面「性懲りもなく女性を襲う不埒なヤツめ。覚悟しろ!」         
       
一緒にいただけあって仮面様が来るのも早い。         
vlcsnap-00729         
ちびうさもさっそくペガサスを召喚!         
今週は展開が早いな。         
vlcsnap-00769         
へ「へーび花火子ちゃんよー♪」         
       
そこに現れるヘビ花火子ちゃん!         
vlcsnap-00800         
ペ「パタター!ヒヒーン!」         
       
乗り移られてしまうペガサス。         
vlcsnap-00002         
タ「後は頼んだわよ!」       
       
あとはヘビ花火子ちゃんにまかせて、とっとと帰ってしまうタイガーさん。         
最近やけに早く帰るようになっちゃったな。         
やはり意に沿わない作戦だとやるきもでないのか。         
vlcsnap-00035         
石になってしまうペガサス。         
vlcsnap-00051         
それに反応したように、チビムーンまで様子がおかしい。         
vlcsnap-00105         
へ「あなたがペガサスの宿主なのね。綺麗な馬よね、すてきだわぁ」         
ち「ペガサスをどうするつもり!」         
ヘ「私はどうにもしないわぁ~。だってコレはあなたの馬なんですもの」         
       
やはりちびうさがペガサスの宿主だった。         
ヘビ花火子ちゃん貫禄あるな。         
vlcsnap-00114         
へ「さあ、この手綱を受け取りなさいよ。それでこのペガサスは、あなたのものになるのよ」         
       
ペガサスに手綱をつけて、ちびうさに受け取らせようとするヘビ花火子ちゃん。         
しかしちびうさは警戒して受け取らない。         
vlcsnap-00129         
ぺ「これはただの馬じゃないのよ。この馬の力があれば、世界を自分の物にすることが出来るの」         
       
言葉巧みに誘惑してくるヘビ花火子ちゃん。         
ペガサスの力があればハーデスにだって勝てるしな。プリキュアにもなれるし。         
vlcsnap-00153         
ち「私の夢は、じぶんの好きなみんなとともだちになることだもん!」         
       
しかしちびうさはぶれない。         
vlcsnap-00201         
へ「友達になるためにつまらない努力をするよりも、相手を支配したほうが楽しいでしょ」         
ち「それを決めるのは私よ、あんたじゃない! あんたこそ、ここから出ていけ!」         
       
まったく誘惑を受け付けずに、一蹴。         
ちびうさかっこいいな。誘惑がまったく効かない。         
まあ世界を自分のものにとかいわれてもあまりピンとこないだろうしなぁ。         
5万円くれるとかだったら悩むかも知れないが。         
vlcsnap-00227         
ペガサスも復活っ!         
vlcsnap-00305         
へ「ステージアウトー!」         
       
それで今よセーラームーンでトドメ!         
ヘビ花火子ちゃん直接的な攻撃はまったくしてこなかったな。         
こういう敵もめずらしい。         
vlcsnap-00327         
仮面「車をとってくる。また会おう」         
       
車とってくるとか、マモちゃん丸出しなことを変装してるときに言わないでくれ(笑)         
vlcsnap-00331         
徒歩帰宅する仮面様。         
       
そして戦闘後。         
vlcsnap-00345         
子供「せんせーい、あの雲シュークリームみたいだよー」         
先生「ほんとだー、それじゃー、美味しそーに描いてみようかー」         
vlcsnap-00348         
子供「せんせーい大好き~」       
       
子供と和気藹々と戯れる夢を見る森野先生。         
かつてはちゃんとした夢を持っていた。         
vlcsnap-00402       
森「写生回の絵、どうしてペガサスを描いたままだしたの?」       
ち「ここにペガサスがいたら似合うなぁと思った。その気持ちを、大事にしたかったの――でもあたし、こういう自分が好きなんだ」       
       
ここでもぶれないちびうさ。       
でもそれではいい点はもらえないとのこと。       
vlcsnap-00441       
森「私も本当は、あの絵、すごく好きよ」       
       
森野先生もようやく立ち直る。       
良い話だ。。。       
vlcsnap-00501       
そして夜、ちびうさが寝ようとしていたら新アイテムが送られてくる。       
相変わらず自動的に手に入るな(笑)       
vlcsnap-00509       
ペ「僕もキミの友達になりたいから、キミのそばにいたいと思って」       
ち「じゃあ、コレからいつでも会えるの?」       
ペ「うん、こうして二人っきりの時だけね」       
       
ようやくペガサスとも友達になれた。       
vlcsnap-00539       
ち「どうしたの?」       
ぺ「いやぁ…」       
       
照れるペガサス。       
ここで思いっきりちびうさが上半身裸になってるんだが、このご時世上げるのは怖いので自粛…!       
見たい人は「ちびうさ 8話」で画像検索してくれ(笑)       
vlcsnap-00546       
ち「ねえ、あたし達はペガサスって呼んでるけど、それってあなたのほんとの名前じゃないよね。ほんとはなんて言うの?」       
ペ「ごめん、それはまだ言えないんだ」       
       
ほんとはユニコーンって言うんじゃないのか。       
vlcsnap-00549       
ち「あたし達、これからゆっくり仲良くなろう、ね?」       
       
それでいい雰囲気になって終了。      
メルヘンだなぁ。       
       
それで次回。       
vlcsnap-00553       
う「ゆるさーん! マモちゃんがレイちゃんちにお泊まりだー」       
       
久しぶりにレイさんの爺さん登場。       
次回は爺さんの夢とか描かれたら熱いのだが、あの三人組が興味を示すとは思えないのう。       
ともかくマモちゃんがお泊まりするとのこと。       
レイさんの家と言うことは、雄一郎さんとも一緒に寝ると言うことか。       
なにも起こらないはずがな(ry       
vlcsnap-00562       
マモちゃんの裸!?       
これも自粛するべきだろうか…(笑)       
vlcsnap-00563       
レイさん別人のよう。       
次回は絵の雰囲気がだいぶ違うな。       
vlcsnap-00564       
う「あの二人はね、むかし付き合ってたのよ! 一度消えた恋心に再び火がつくなんてありがちなパターンじゃないの!」       
       
レイさんとマモちゃんが、付き合ってた…?       
初期の頃はレイさんもマモちゃんを狙ってた記憶はあるけど、付き合ってはいなかったような…。それ以前の話でしょうか。       
しかしうさぎ、5話では沙織さんとマモちゃんが付き合ってしまうと心配するちびうさをよそに、まったく動じてなかったけど、今回は動じまくってるな。       
ちびうさとちがってぶれぶれなところがいいぞ(笑)       
       
       

2017年12月27日 (水)

仮面ライダービルド 第16話 「兵器のヒーロー」

   

こんばんは。       
液晶ディスプレイの初期不良からはや2週間。         
相変わらずメーカーにメールをシカトされてる状態だったので、昨日しかたなくいつ頃になるのか電話で問い合わせてみたら、なんだか大変恐縮されてすぐに対応してくれた。         
やっぱり対応する人によってサポートも変わってくるんですかねえ。。。         
しかし新しいのを送ってくれるとのことなのですが、海外からの直送になるので家に着くのが1月中旬になるという。         
単なる初期不良交換がまさか一ヶ月越しになるとは…。         
新しいディスプレイで年を越すことができたかったのが地味にくやしいのう。         
せっかく新しいのに備えて部屋掃除したってのに。来る頃にはまた散らかってそうである。

   

ともかくそんなわけで、今日は仮面ライダービルドの感想ですっ!       
今週は、セントが落ち込んだり、戦争が始まったりする話。         
さすがに去年ほどの衝撃はなかったけど、戦争始まったり新キャラも出てきたりいろいろ盛り上がってきましたな。         
特に赤羽さんには期待してしまう。ああいうサイコなキャラとても好みである。

   

セントも自分がタクミさんだったと知って色々落ち込みますが、リュウガのおかげで復活。       
ケンカしつつもお互い支え合ってる感じが、バディものって感じでいいですね。         
今のセントは悪くないと分かりつつも、モヤモヤして仕方がないリュウガのリアクションも色々面白かった。       
       
スタークさんの悪巧みも今回色々明かされてましたが、なんか一人でがんばりすぎててちょっと笑ってしまった。       
でも顔変えたり記憶消したり書き換えたり、何でもありな感じになってしまっていて、ミステリーとしてはちょっとずるいよなぁ。       
こんな裏技やられたら先読めないっての(笑)       
まあミステリーじゃないから別にいいんだけどっ!       
      
それにしても、佐藤太郎が死んでたってのがなんだか想像以上にショック。。。         
悪人でもない一般人が普通に殺されるって、結構シビアな世界観ですね。         
それにソウイチさんがもはや言い訳たたのないくらいに悪事重ねちゃってるのもちょっと残念。         
普通に殺人してますし、さすがにこれは改心して仲間になる展開はないかな…。         
これもみんな計算で実は全員生きてるとかだったらすごいけど。         
       
そんな冒頭。         
Capture20171226-083308-4      
セ「すごいことになっちゃったよ!まさかの衝撃展開にクリスマス気分が台無しだよ。せっかくジングルベルを歌いながらあらすじ紹介するはずだったのに。もう早く第16話見せて!」       
       
なにこのクリスマス要素(笑)         
あらすじで消化って斬新すぎるな。         
Capture20171226-083442-2      
ゲ「俺も驚いたよ。葛城は1年前 死んだものだと思い込んでいたからな」       
       
OPもなく、ゲントクさんの語りから続き。         
Capture20171226-083739       
タ「何を言っても無駄だ。俺はファウストをやめる!         
ス「今さら後戻りできないことくらいお前も知ってるだろう?         
タ「俺に手出ししてみろ。洗いざらい、全て話してやる。もう、すでに研究データは第三者の手に渡っている」         
       
タクミさんはファウストを辞めようとしていた様子。         
やっぱりいい人だったのかな?       
タクミさんもなんだかんだで正義感に満ちた人で、ライダーシステムも実は平和のために作ってたとかなんだろうか。人体実験についてもミスリーディングだったりして。       
Capture20171226-083925       
しょうがないと、腹パンされるタクミさん。         
こんな物騒な人の前に無防備で行くってのは迂闊だよなぁ。         
USBメモリの時は用心深かったのにな。         
Capture20171226-084122-5      
太郎「ちーっす! 佐藤太郎でーす!新薬のバイトで…」       
       
そこにやって来る佐藤太郎。         
相変わらずの素敵テンション。         
この人が主人公だったら面白かったのに。         
Capture20171226-084126-2       
太郎「ママ~ママ~!」         
       
しかしスタークさんにびびって逃げ出す佐藤太郎。         
ママ(笑)         
Capture20171226-084128-4 
ナイフでグサリとやられて佐藤太郎死す…。       
なんてこった。         
Capture20171226-084427-3 
それで佐藤太郎をタクミさんの顔にして、         
Capture20171226-084430-4       
タクミさんをイケメンに。         
Capture20171226-084555       
ソ「隣人がナイフで刺されました。万丈リュウガという男の犯行です。急いで来てください」         

   

その後ソウイチさんが通報。      
Capture20171226-084624-1       
リュウガが捕まってしまった様子。         
Capture20171226-084734-2       
リュ「お前の記憶の断片…あれもスタークのしわざだ」         
       
この人体実験のトラウマもみんな記憶を改ざんされたものだったとのこと。         
そういえば最初の頃たまに思い出してたな。すっかり忘れていたが。         
Capture20171226-085052       
ゲ「確かにネビュラガスによる人体実験は後遺症で一部の記憶を失う。だが それは実験前後のたった数時間だけだ――石動が消したんだよ実験場に運ぶ前に」         
       
ネビュラガスの後遺症は大したことなかった。         
セントや鍋島さんが記憶を失ったのも、みんなソウイチさんの仕業だったとのこと。         
ガスであんな都合良く消せるのかと思ったらそういうことだったんですな。         
まあコレはコレで都合良すぎる気もするけど。         
Capture20171226-085652-3       
ゲ「お前は正義をあざ笑い自分の欲望のためなら命を奪うこともいとわない。科学に取りつかれた悪魔…葛城タクミなんだよ! ――俺は これで終わらない。必ず戻ってくる。その時は また俺の片腕として働いてもらうぞ」         
       
セントが葛城タクミだと断言して去って行くゲントクさん。         
連行する人とかいなくなっちゃったけど、外で待っててくれてるんだろうか。         
Capture20171226-085801-3       
み「ねえ、いまのどういうこと」         
       
みーたんも聞いてしまっていた。         
Capture20171226-085845       
首相「うっ!」         
       
ゲントクさんが失脚して泰山さん復帰かと思ったら、尻尾に刺されてまた大変なことに。         
Capture20171226-090026-2       
部下「お父様が倒れました」         
       
倒れたってことは死んではいないのかな?         
泰山さん常に死線を彷徨っているな。         
サイヤ人ならこれでだいぶ強くなれるんだが。         
Capture20171226-090300       
リュ「お前が、香澄を殺したんだ。お前が、化け物を作って大勢の人間を傷つけたんだ! 黙ってねえで何とか言えよ!」         
       
その頃リュウガはひたすら憤っていた。         
Capture20171226-090442       
リュ「これで解決するとは思ってねえ。けど、お前を殴らなきゃ俺の気が済まねえ!」         
       
一般人を殴りたがるボクサー。         
Capture20171226-090558-2       
それで変身して殴り合い。         
生身で殴り合ってくれた方が熱かったんだけどな。         
やっぱり役者同士じゃ殴り合い出来ないのかな。顔傷つけたらやばそうだし。         
Capture20171226-155905-3      
セ「科学を軍事利用しようとするのは周囲の思惑だ!科学者の責任じゃない」       
       
昔のことを思い出しつつ、殴られ続けるセント。         
今まで色々主張し続けてきたけど自分が元凶だったってのは色々ときついな。         
Capture20171226-160116-2      
リュ「本気出せよ!」       
       
全然本気にならないセントにイライラするリュウガ。         
Capture20171226-160215      
言われたとおり本気出して返り討ち。       
Capture20171226-160431-1      
セ「お前の言うとおりだ。俺が、お前の彼女を殺した。俺が…大勢の人間を傷つけた!」       
Capture20171226-160459      
リュ「うあーっ!」       
       
なんかもうみんな辛い。         
Capture20171226-160544-4         
セ「ごめんな。マスターのこと黙ってて」       
リュ「人のこと気遣ってる場合じゃないでしょ。まあ びっくりはしたけどね。お父さんのことも、戦兎のことも」

   

みーたん髪型変えたな。       
以前の髪型は寝るときようだったんだろうか。         
Capture20171226-161333      
セ「ずっと記憶がないことに怯えて…ずっと記憶を取り戻したいと思ってた。けど、こんな過去…背負ってく自信ねえよ…」       
       
自信喪失なセント。         
いい感じに業を背負ってますな。仮面ライダーっぽくなってきた。         
Capture20171226-161508-1      
御「ご苦労だった。今後は 三国の共有財産…」       
ゲ「もう 狐と狸の化かし合いはやめにしませんか?」         
       
その頃、パンドラボックスを回収したゲントクさんは、他の国の首相に腹を割って話し始める。         
Capture20171226-161626      
ゲ「10年前 我々はパンドラボックスの光を浴びて欲望に生きるようになった。ここにいる全員がこの箱のエネルギーを手にして世界を掌握したいと考えているはずだ」       
       
ずっと勘違いしてたけど、ゲントクさんも光浴びてたんだな。         
ゲントクさんだけは浴びてなくて、浴びてる人達から西都を守ろうとしてるのかと思ってた。         
Capture20171226-161916      
ゲ「この国が3つに分かれたのはスカイウォールができたせいじゃない。我々の醜い欲望がそうさせたんだ。だったら 誰がこの国のリーダーにふさわしいか決めようじゃないか!」       
       
宣戦布告みたいなことを言い出すゲントクさん。         
国が3つに別れた原因はスカイウォールではなく、トップのせいだったってのはいいですね。         
断絶してるわりには結構簡単に行き来できてたり、突っ込みどころだらけだったけど、この辺のこともちゃんと考えられてたんですな。         
Capture20171226-161917-1      
御堂さん嬉しそうだな。       
この強キャラ感素敵。         
Capture20171226-161917-2      
先にやられるのは喜子さんの方でしょうかねえ。       
       
それでスタークさん。         
Capture20171226-162157      
ス「傘、買ってこないとなあ」       
Capture20171226-162204-3      
出会いのシーンも、ソウイチさんの自作自演だった。       
ソウイチさんがんばりすぎ(笑)         
Capture20171226-162527-3      
セ「あの日から騙されてたってわけか…」       
       
すっかり黄昏れているセント。         
Capture20171226-162932-2      
み「ねえ、万丈はなにに怒ってるの?」       
リュ「あ?」         
       
イライラ解消に筋トレしてるリュウガ。         
脳筋の鑑である。         
Capture20171226-162959-2      
リュ「うまく言えねえけど、あいつを許せない自分が許せねえっていうか。確かに あいつは人体実験を考えた張本人だ。けど、その記憶がねえのに責めてもしょうがねえだろ。それがわかってんのに…! 感情が抑えられねえ!」       
       
リュウガも今のセントが悪くないことは、分かっていた。         
Capture20171226-163454      
み「リュウガって、ほんとバカだよね」       
リュ「うるせぇ!」         
       
なんだかいい雰囲気に。         
Capture20171226-163654      
そうこうしているうちに、スマッシュ率いる謎の軍団が街に攻めてくる。       
Capture20171226-163805-3      
セントは戦おうとするものの、自分が化け物を作ったと思うと気力が萎えてしまい、苦戦。       
Capture20171226-163949-1      
リュ「なんで攻撃しねえんだよ!」       
セ「俺がこいつらを創ったんだ。人の命をもてあそぶように、ガスを注入して…俺がいなければ、誰も傷つかずにすんだ」         
Capture20171226-164312      
リュ「お前が創ったのはスマッシュだけじゃねえだろ!そのベルトを巻いて大勢の明日を、未来を、希望を…創ってきたんじゃねえのかよ! 誰かの力になりたくて戦ってきたんだろ!」       
       
熱く語るリュウガ。         
Capture20171226-164344-4      
リュ「それができるのは葛城タクミでも佐藤太郎でもねえ。桐生セントだけだろうが!」       
       
ハッとするセント。         
Capture20171226-164606      
セ「思い出したよ。俺はナルシストで自意識過剰な…正義のヒーローだってな!」       
       
セント復活!         
ここでOP曲が流れ出すのは熱かった。         
Capture20171226-164908-1      
完全復活したセントは、二人で敵の軍団を一網打尽。       
Capture20171226-165230-2      
セ「こいつら、一体誰にスマッシュにされたんだ?」       
       
スマッシュからは赤い人達が出てくる。         
Capture20171226-165330      
ゲ「北都政府だ」       
       
ゲントクさん「必ず戻ってくる」って言ったその回に戻ってきちゃったな。         
ちょっと早すぎないか(笑)         
Capture20171226-165526-4      
ゲ「今朝、北都政府が宣戦布告をしてきた。そう、戦争の始まりだ!」       
       
力むゲントクさん。         
スケールでかくなってきたな。         
Capture20171226-165651-6      
喜子「これは、ほんのあいさつ代わりよ、北都の力を、思い知らせてあげる」       
       
北都の力って怖いな。秘功とかついてきそうだし。         
演じてる方は魏涼子さんっていうみたいだけど、やっぱり曹操みたいになるんだろうか。         
Capture20171226-165812-5      
黄「フッ… やっぱ普通のスマッシュじゃ限界あるよねえ」       
青「大体 自我がないっていうのが センスないよな」         
       
最後に謎の新キャラ達。         
黄羽と青羽っていうらしい。元ネタは関羽でしょうか。         
Capture20171226-170643-1      
それでもう一人、この人は赤羽。       
どっかの駅みたいな名前ですな。         
私はここで定期を落として、駅から電話が来たことがある。         
Capture20171226-170646      
ビーム光線出して大惨事。       
すげぇ。ザンダクロスみたいだ。         
Capture20171226-171046         
黄「おい!カシラに怒られても知らないよ」       
赤「ごちゃごちゃうるせえな。カシラー! まだかよー!!」         
       
なかなかいい感じにヒャッハー!なのが出てきたな。         
さすが北都。これは楽しみである。         
Capture20171226-212812-1         
最後にさらに新キャラが出てきたところで、終了。         
いろいろ話が動いてきたな。         
       
そして次回。         
Capture20171226-212928-4         
ついに戦争が始まってしまった。       
30分枠の予算でどれだけ戦争描けるのかちょっと楽しみではある。         
あんまりしょぼくならないように…。         
Capture20171226-212931         
絆も引き裂かれそうな感じですが、どっちかがゲントクさんに味方するのかな。         
敵対する展開も面白そうだけど、一応バディものだからなぁ。         
Capture20171226-213204-3         
新しいイケメンも登場。         
東映公式でがっつり紹介されてますが、仮面ライダーキバにも出てた人みたいですな。         
Capture20171226-213803-5         
リュ「負ける気がしねえ!」         
       
なんだかリュウガが半透明ライダーに。         
iMacの頃のシースルーブーム再びっ!         
Capture20171226-213941-3         
これは仮面ライダークローズチャージというらしい。         
Capture20171226-213945-5         
それで新ライダーは仮面ライダーグリス。         
ネタバレしすぎだろ(笑)         

2017年12月25日 (月)

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.43 「聖夜に誓うヨッシャ、ラッキー」

こんばんは。    
今日は、宇宙戦隊キュウレンジャーの感想でございます!      
今週は、アルマゲ様の全宇宙爆破計画を阻止する話ですな。      
そして一応クリスマス回。      
アスランもようやく復活しましたが、結局助からなかったですな。      
アスラン復活の件については文句言ってきたけど、最後の「よっしゃラッキー」にはちょっとくるものがありました。      
なんだかんだでいい退場の仕方だったですね。      
実はまた生きていて最終回あたりで帰ってきたらすごいけど(笑)

 

しかしアスランの退場は良かったけど、逆にマーダッコさんは物足りなかったなぁ。。。    
結局なんの見せ場もないままやられてしまった。      
最終戦なのに、アルマゲ様に疑問を抱いたまま戦うという何とも釈然としない流れだったし、長らく引っ張ってきたとは思えない消化不良感が非常に残念…。      
サイボーグ化しても全然強くないし、サイボーグ化は復活させないための脚本の都合だったんじゃないかとか邪推も浮かんでしまう。      
ドクターマゼンダくらいに、アルマゲ様に一矢報いて退場とかして欲しかったな。。。      
まあでも、帰ってきたとかOVAでまた復活するんじゃないかという気もするし、その時が本番だな。うん。      
      
そんな冒頭。      
Capture20171224-204056    
今週はOPもなくいきなりスタート。      
地獄突きみたいなことする銀がかっこよかった。      
Capture20171224-204057    
ぽこぽこ叩く小太郎少年。      
小太郎少年の戦いはいつもコメディ路線になるんだな。      
Capture20171224-204553-1    
赤「時間がない、力尽くで行くぞ!」      
      
むしろ他の方法で行った事があるのか。      
Capture20171224-204613-3    
ぴきゃーん!      
Capture20171224-204614-1    
それでOPはカットで、タイトルとともに変身。      
この謎の演出かっこよかった。      
Capture20171224-205542    
ア「よくきたな」      
      
アルマゲ様の所を訪問する鳳さん。      
ここがアルマゲ様の本拠地なのか。      
大ボスが座るところもなく突っ立ってるあたり、ゴセイジャーを思い出します。      
Capture20171224-205617-1    
ア「ゆっくり話をしたかったがそうもいかなくなった。まもなく宇宙は消えて無に帰るのだからな」      
      
プラネジューム爆弾の起爆装置を作動させるアルマゲ様。      
爆発まで15分とのことですが、アルマゲ様は不死身で脱出する必要なさそうだし、速攻で爆破してたらここで勝ちだったのに(笑)      
Capture20171224-210159-1    
赤達の所にはアスランが立ちはだかる。      
それで、爆弾処理班とアスラン打倒班の二手に分かれることに。      
Capture20171224-210352-3    
鳳「宇宙を消し去って どうする?」      
ア「私は不死身だ。消したあとに宇宙を一から作り直すのだ」      
鳳「いろんな肉体にとりつき続けて生きることを不死身って言うなら愚かだな。宇宙が消えてなくなる。すなわち、とりつく肉体もない。すなわち、きさまも消えると言うことだ」      
      
すなわちを連呼する鳳さん。      
アルマゲ様は、世界を再生するために破壊したい様子。      
Capture20171224-210900-2    
ア「ツルギ、キミに僕の考えは分からないよ」      
鳳「なに?」      
ア「僕が、なぜ君をここに呼んだか。僕の本当の姿を見せたかったからだよ!」      
      
まさかのクエルボさん!?      
先週冗談で言っただけなのに、当たってしまった(笑)      
3対6枚の羽って熾天使っぽいな。まさか救世主の…!      
Capture20171224-210953    
鳳「なんて…こった」      
      
鳳さん渾身のなんてこった。      
クエルボさんならなんか考えありそうだし、今の世界は汚れきってるから滅ぼす的な正義感だったりするのかな。      
Capture20171224-211910-3    
一方白はアスランの必殺技を直撃。      
Capture20171224-211914    
あっさり赤に戻る。      
白を圧倒ってアスランめちゃくちゃ強いな。      
いままで白って苦戦したことなかったのに。      
Capture20171224-212107-1    
Capture20171224-212113-1    
みんな赤を助けるために全力で戦う。      
怪我を押して戦う青が熱い。      
Capture20171224-212537    
ア「そんな攻撃、効かぬ!」      
小「そんなのわかってるよ。今だ!」      
Capture20171224-212615-3    
小太郎少年の背後から赤が太陽モードで襲いかかる!      
Capture20171224-212618-3    
しかし仮面には届かず。      
Capture20171224-212920-4    
返り討ち。      
強え。。。      
Capture20171224-213043    
黄「情報を手に入れるためだったんだろうけど、むちゃだよ」      
銀「ドン・アルマゲは?」      
鳳「いや…。逃げられた」      
      
爆弾処理班は鳳さんと合流。      
先週意味深に別れたから今生の別れかと思ったけど、思いのほかあっさり合流してしまった。      
Capture20171224-213635    
プラネジューム爆弾の起爆装置に、ブラックホール発生装置をセットしたところでCM。      
しかしブラックホールは広範囲にひろがるんだから、わざわざここに来て起爆装置の上に載っける必要ってあったんだろうか。      
別にどこでもいいんじゃないかという気が…(笑)      
      
そしてCM開け。      
Capture20171224-214232    
小太郎少年達も、アスランにやられてしまう。     
Capture20171224-214435    
赤「父さんは、民を愛し命をかけて守ろうとした!立派な獅子座の王だった!思い出してくれ!!」      
      
熱く説得する赤。      
しかし仮面に操られてるだけだから説得しても意味ないんだよなぁ、とかどうしても冷めた目で見てしまう自分がいる。      
ここでアスランに声が届いて、少しでも仮面の支配に抵抗してくれたら説得にも意味が出たんだが。。。      
Capture20171224-214741-1    
赤「うっ!」      
      
説得も虚しく、心臓をひと突きされる赤。      
Capture20171224-214936-1    
しかし胸の所にキュータマが!      
Capture20171224-215038    
緑「シシ座の奇跡? キタコレ!」      
      
キュータマを胸ポケットに入れてたってのも不自然だし、赤の身体の中から出て来たってことでいいのだろうか。      
Capture20171224-215228    
赤「うおおおお!」      
      
全力で剣を振るう赤!      
Capture20171224-215313    
がしゃーん! と、ついに仮面を一刀両断。      
落ちたときの重量感がすごかったな。肩こりそう。      
Capture20171224-215430-3    
ア「ラッキー…」      
赤「父さん」      
      
ようやく正気に戻るアスラン。      
Capture20171224-220950-2    
ア「それでそいつを助けたつもりか? プラネジューム爆弾はまもなく爆発する。貴様らごと、宇宙は全て消えて無に帰るのだ」      
      
しかし再会の余韻に浸る間もなく、アルマゲ様がやってくる。      
Capture20171224-221052    
マ「そのとおりだ! このタコ…えっ? 宇宙が消える…?」      
      
知らなかったマーダッコさん。      
Capture20171224-221310-5    
ア「マーダッコ、やつらを倒せばお前だけは助けてやる」      
マ「でも、宇宙が消えたら…!」      
ア「ギョ、ギョイサー」      
      
仕方なしに言いなりになるマーダッコさん。      
ここで仲間になって欲しかったなぁ。。。      
たとえマーダッコさんだけ助かったとしても、何にもないところでアルマゲ様と二人っきりなんて嫌だろう。      
Capture20171224-221607-4    
それで戦闘開始したとたん盾にされるマーダッコさん。      
不憫。。。      
Capture20171224-221746    
黄「知ってるかい? 僕は99個のタコ料理ができるんだ。タコ焼き、タコ飯、タコス」      
橙「スパーダ、タコスはタコ料理じゃない」      
      
タコス(笑)      
やけに地球の料理に詳しい宇宙人達。      
Capture20171224-221920-1    
そしてボコボコにやられるマーダッコさん。      
Capture20171224-221932    
金「久しぶりにBN団でいくよ ナーガ」      
銀「任せろ バランス!」      
      
久しぶりのBN団の連係攻撃。    
Capture20171224-221941    
アルマゲ様も苦戦するとはBN団強し。      
Capture20171224-222429    
ア「私まだ分からないのか。私を倒しても無駄だと言うことを」      
白「何度でも倒してやる。お前が本当に宇宙から消えるその時まで!」      
      
このしぶとい感じがいいな。    
Capture20171224-222327-3    
強力な電撃攻撃で攻撃してくるアルマゲ様。      
Capture20171224-222331    
しかし、アスランの投げた剣で杖を落としてしまう。      
すごいのはアルマゲ様というよりこの杖なのかも知れない。      
Capture20171224-222650    
その隙に白の一撃が思いっきり入る。      
Capture20171224-222733-1    
マ「せっかく機械になったのに…!」      
一同「グッドラック!」      
      
マーダッコさんもろともアルマゲ様を撃破!      
マーダッコさんほんと機械になった意味なかったな。      
大して強くもなってなかったし、再生能力失い損。。。      
Capture20171224-222904-1    
ア「ただでは死なんぞ!」      
      
身体が破壊されて、すごい勢いで逃げていく?アルマゲ様。      
ただでは死なんって、不死身と言ってたわりには死ぬ気満々だな。      
Capture20171224-224042    
アルマゲ様の攻撃が当たって、ブラックホール発生装置が破損。      
爆発まで、あと5分。      
Capture20171224-224159-2    
マ「ヒカエオロー!」      
      
間の悪いことにこのタイミングでマーダッコさんが巨大化。      
Capture20171224-224412-3    
マ「てめーらも道連れだー、いくぞー!」      
      
赤金緑が爆弾処理にいって、鳳さん達がキュータマジンで戦うも、いきなりワームさんも出てきて苦戦。      
Capture20171224-224610-4    
金「だめだ、自動制御システムが壊れてる。ここじゃ治せない!」      
      
爆弾の方も制御システムが壊れてて治すことも出来ない。      
ここで誰かが残って手動で起動すればどうにかなるけど、当然生きては戻れない。      
Capture20171224-224731-3    
ア「いや、私がやる」      
      
赤がやるといったところで、アスランが割り込んでくる。      
Capture20171224-224920    
ア「息子を救うのは父として当然の役目だ」      
赤「…嫌だ」      
ア「そんな顔をするな。これまで父親らしいことをしてやれなかった私が、最後にお前を助けられる。こんな幸せなことがあるか」      
Capture20171224-225032    
ア「ラッキーお前が俺の息子で…。よっしゃ、ラッキー…」      
      
よっしゃラッキーが重い。。。      
Capture20171224-225152    
爆弾はアスランにまかせることになり、赤達はさっそく戻ってマーダッコさんと戦い。      
Capture20171224-225420      
なんやかんやでビックバンキャノン!      
Capture20171224-225306-4      
マ「うわあっ!もう再生できないのに! このタコがあぁぁ…!」      
      
マーダッコさん今度こそほんとに死す。      
ミキたん…………。      
Capture20171225-084418      
白「時間がない。このままこの星を離脱する」      
青「おい、親父さんは…?」      
      
苦渋の選択をする白。      
Capture20171225-084538    
ア「よっしゃ、ラッキー」      
      
ブラックホールを起動させるアスラン。      
だからよっしゃラッキーが重いっ!      
Capture20171225-084832    
アスラン死す。    
こんな熱い死に様見せられると、もう文句も言えない。。。      
Capture20171225-085247    
赤「父さんを、救えなかった…」      
緑「救えたんだよ。ラッキーが最後まで諦めなかったから。だから お父さんは満足して…」      
龍「ラッキーお父さんのためにも絶対にドン・アルマゲを倒す。それが 君のやるべきことだと思わないかい?」      
      
慰める緑。      
最近緑がずっと赤と行動してるけど、赤に惚れてたりするんだろうか。      
最後赤とくっついたら色んな意味で熱いのだが。      
Capture20171225-085823-4    
赤「これは」      
      
そこそこ立ち直って戻ってみると、みんなでクリスマスパーティをやっていた。      
小太郎少年が気晴らしになればって提案したらしい。      
Capture20171225-090035-2    
赤「よっしゃラッキー!」      
      
すっかり立ち直る赤。切り替えの早い人だ。      
Capture20171225-090129-3    
赤「みんな、メリークリスマース!」      
      
それでみんなでコスプレして終了っ!      
Capture20171225-090255-3    
EDもまさかの特別バージョン!      
Capture20171225-090257-3    
Capture20171225-090259    
Capture20171225-090300-1    
Capture20171225-090304-3    
Capture20171225-090306    
みんなで踊って最後までやるのかと思ったら、      
Capture20171225-090612    
元に戻ってしまった。      
ここまでやったら全部やれよ(笑)      
Capture20171225-090713-4 
最後にもう一度メリークリスマスっ!      
とってつけたような感じになってしまったけど、それでもやっぱりクリスマスネタは和むなぁ。。。      
      
そして次回。      
Capture20171225-091005    
白「惑星が次々に爆発? これもドン・アルマゲの仕業なのか? でも、俺たちだって戦いの中で進化してきたんだ! 絶対に負けるもんか!」      
      
「俺たちだって戦いの中で進化してきたんだ!」って言葉が気になる。      
やっぱりその戦いを振り返るって感じだろうか。      
Capture20171225-091255-5      
アルマゲ様も正体を現す様子。      
黄色がペガさん装着してるのが地味に気になる(笑)      
Capture20171225-091401-1      
この人はだれだ。      
どんな話かもよくわからんけど、採石場ばっかり映ってたし、たぶん総集編なんだろうな。      
今年も映画はやらないみたいでよかったですが、なんでニンニンだけ唐突に映画なんてやったんだろうな。      
総集編も多かったし、不思議な作品だったなぁ。。。      

キラキラ☆プリキュアアラモード 第45話 「さよならゆかり! トキメキ☆スイーツクリスマス!」

こんばんは。      
今日は日曜日なのでプリキュアのキラキラアラモードの感想ですっ!      
そういえば先週書くの忘れてたけど、来年のプリキュアの名前とかが発表されてますな。      
「Bugって!プリキュア」だっけ(違      
しかし最近真ん中に「の」を入れにくいタイトルばかりで地味に困る。      
何で入れてるのかと言われても特に意味もないのだが。      
獣の奏者のエリンの頃からずっと月曜に感想書くとき入れてたと言うだけで。。。      
      
ともかく今週のプリキュアですが。      
今回はユカリさん回です。      
ユカリさんが留学のことを打ち明けるという話。      
これまでなににも興味を持てなかったユカリさんか、この一年間でお菓子作りに人生の楽しみを見いだして、さらなる高みを目指す様子。      
まさかユカリさんがお菓子作りで留学とは、驚いたな。      
イチカ達に比べてそれほどお菓子作りに入れ込んでるようには見えなかったけども、心には熱いものを秘めていたのだな。      
序盤で失敗したマカロンのリベンジを、今回で果たすという展開にはすこぶる感動した。      
まさか一年越しで複線を改修するとは。。。すばらしい。

しかしユカリさんコンフェート王国に留学するみたいですな。      
「留学を決めた」ではなく「受ける」って言ってたあたり、向こうから申し出があったっぽいけど、やっぱりこの前のナタ王子回の縁なのだろうか。      
それならキラパティのメンバー全員に誘いが来てもいい気がするけど、あえてユカリさんだけなあたり、ナタ王子の陰謀のかほりが匂う…。      
信じて送り出したユカリさ(ry

どうでもいい深読みはともかく、プリキュア。 
Capture20171224-090347-4      
三「にゃ」      
      
どこかに去って行く三つ星にゃんこ。      
今回このまま行方不明になったみたいだけど、何か重要な伏線にでもなっているのだろうか。      
まさか死を悟って…(コラ      
Capture20171224-090549-3      
キラパティ初めてのクリスマスと言うことで、盛り上がっている一同。      
Capture20171224-090642      
シ「パティスリーにとっても、ノエル、クリスマスは特別なイベントよね」      
      
ケーキ屋にとってクリスマスはかき入れ時だし、店長いなくてシエルの店は修羅場と化してそう。      
Capture20171224-090757-1      
ユ「クリスマスパーティー、やりたいわ」      
      
めずらしく自分から提案をするユカリさん。      
Capture20171224-091100-2      
ア「でもどうしたんだろう、ユカリさんが積極的に発言するなんてめずらしい」      
      
傘で遊びながら話してるアオイが何か面白い。      
そういえばこういうこと学校の掃除の時間によくやってた気がする。      
Capture20171224-091142      
ア「あたしたち 来年もこうしてパーティーやったりできるのかな――だってさ ひまりはやりたいこと見つかったし、あきらさんも そろそろ受験勉強でしょ? シエルにはそもそも自分のお店あるし。あたしもバンドの練習あるし。みんなキラパティに通ってこられなくなる」      
      
ネガティブなアオイ。      
会う回数は少なくなっても、パーティくらいできるとは思うけどな。      
クリスマスのパーティすら出来ないほど根を詰めるのは逆に良くないと思うし。      
というかアオイたちも受験だと思うんだが、バンドの練習優先なのか(笑)      
Capture20171224-091824      
シ「クリスマススイーツは決まった?」      
イ「うん! クッキーにショートケーキ あと ブッシュドノエル!      
シ「セボン! ブッシュドノエルはフランスではクリスマスにかかせないスイーツなの!」      
      
順調にスイーツも決まっていく。      
ブッシュドノエルとだて巻きって似てるな。どっちも甘いし。      
Capture20171224-092234-3      
ペ「ユカリ? ユカリ派ずっとイチカと一緒にいるペコ?」      
      
ユカリさんの不穏な空気を察して、悲しむペコリン。      
ペコリン意外と鋭いです。      
Capture20171224-092338      
ユ「大丈夫、ずっと一緒よ」      
      
ユカリさんはなぐさめる。      
今回ペコリンがいい役回りしていた。      
      
一方エリシオ。      
Capture20171224-092434-5      
ノ「やはりプリキュアは手ごわいか…」      
エ「クッ!」      
ノ「お前がわたしのために集めてくれた闇のキラキラル。あと少しで世界は…」      
      
プリキュアに阻止されてばかりな気もするけど、結構集めてるんですな。      
Capture20171224-094519-1      
ノ「最後まで わたしのためにはたらいてくれるな?」      
エ「もちろんです。ノワールさま…」      
      
こっちでもこちょこちょ。なんだこの対比(笑)      
Capture20171224-094541      
ユ「マカロンの作り方を教えてほしいの」      
シ「どうして? あなた もう何度もマカロン作ってるじゃない。どれもハートのこもったすばらしいマカロンだったわよ」      
      
改まってマカロンの作り方の教えを請うユカリさん。      
Capture20171224-094906      
ユ「心だけではダメなの。茶道と一緒。くり返し作法を学び お茶をたて花を生ける技術を学ぶ      
。その上に心がのってはじめて、みんなをよろこばせるおもてなしができるのだと思うの」      
      
心を込めるだけじゃなくて、しっかり技術も伴っていなければだめだというユカリさん。      
なかなかリアリストです。      
Capture20171224-095037      
シ「ノン! もっと腕を使ってメレンゲに空気をふくませて! おそい! もっと もっと! やり直しよ!」      
      
シエルのスパルタ教育。      
ユカリさんにこんなに強く出られるシエルは改めて貴重な存在である。      
Capture20171224-095209-1      
それで翌日イチカ達が来てみると、すっかり飾り付けがされていた。      
Capture20171224-095218-2      
天井にはぎっしり大量のマカロンが張り付けられていた。      
レプリカじゃなくて本物使ってるあたり、こだわってるというか正気じゃないというか(笑)      
これだけぎっしり詰められると、甘ったるい匂いがすごそう。      
やっぱりパーティ終わった後は、スタッフが責任を持って食べるんだろうか。      
Capture20171224-095815      
アオ「キラリン、ゆかりさん!ずっと これ作ってたの?」      
キ「あぁ~ ウイ…ちょっとヒートアップしすぎちゃったキラ」      
      
キラリンの満足げな顔がいいな(笑)      
ユカリさんじゃ天井に届かないから、天井にマカロン貼り付けたのはみんなキラリンなんだろう。      
Capture20171224-100026      
イ「これって」      
      
マカロンを発見して試食してみるイチカ。      
Capture20171224-100027-5      
その時、戦慄が走る。      
Capture20171224-100111      
イ「うー、うー!」      
      
このリアクションよかったなぁ。      
感激が言葉にならない感じがすごいよく出ていた。      
Capture20171224-100234-3      
ア「うん おいしくない!」      
      
もうすっかり忘れてたけど、最初は失敗して結局そのまんまだったんたよな。      
まさかこんな終盤で回収するとは。。。      
Capture20171224-100240      
イ「ユカリさん! ついに、やりましたね!」      
      
感激するイチカ      
Capture20171224-100246      
マ「大したことないわ」      
      
影の努力を絶対に見せないあたり、プリパラのシュウカさんばりにセレブである。      
Capture20171224-100643-3      
ヒ「キラっとひらめいた! クリスマススイーツのデコレーション! しろくまブッシュドノエル」      
      
店内の飾り付けを見て、イチカもキラッとひらめく。      
Capture20171224-100950      
ユ「いちか、ちょっとぎゅっとしてもらっていいかしら。お願い」      
      
いきなり甘えてくるユカリさん。      
Capture20171224-101030      
イ「はい、では」      
      
心を決めるイチカ。      
Capture20171224-101056      
イ「こう、ですか」      
ユ「ありがと」      
      
何だかすごい展開に。      
Capture20171224-101133      
嫉妬するアキラさん(違      
Capture20171224-101222      
ユ「おばあさま、私決めたわ。留学の話、受けようと思うの」      
      
帰宅後、お婆さんに思いを打ち明ける。      
ユカリさんには、レイカさんばりに留学の誘いが来ていた様子。      
取り立てて悩む様子もなく、すでに心に決めてるあたりはユカリさんっぽくはある。      
ちょっとあっさり目な気もするけど、まあ時間もないしな。。。      
Capture20171224-102021-3      
そしてパーティ当日。      
サトシたち久しぶりだな。      
みどりさんスカートがふくれてるように見えて、一瞬妊娠してるのかと思ってしまった。      
Capture20171224-152520-5      
道着のままブッシュドノエル食っている父親。      
この人が食べると伊達巻きに見える。      
マリコさんの家もケーキ屋だったはずだけど、かき入れ時にライバル店で和んでいて大丈夫なのか(笑)      
Capture20171224-102408      
ミクちゃんも二週連続で登場。      
Capture20171224-102441      
ガミーさん達も来ていた。      
Capture20171224-102529      
ビ「クリスマスとかどうでもいいけど、まぁ食べられなくはないってとこね」      
      
ビブリー久しぶり。      
Capture20171224-102619-3      
ア「とか言いながらめっちゃ食べてんじゃん」      
      
かわいい。      
Capture20171224-152736      
リ「なんでオレがこんなことを」      
シ「だってピカリオクリーム泡立てるの上手なんだもの。手伝ってくれて助かるわ!」      
      
例によっていちゃつく姉弟。      
なんかリオが女の子みたいだ。      
Capture20171224-153600      
エ「三ツ星にゃんこ最近見かけなくなっちゃったよね。だまってどっかに行っちゃったのかな…」      
      
三つ星にゃんこを心配するエミルさん達。      
三つ星にゃんこが来ると店が大繁盛するみたいだけど、座敷童ばりにいなくなったら没落するとかあるんだろうか。      
Capture20171224-153947      
イ「さて、そろそろ楽しいパーティーもお開きの時間であります」      
      
お開きの時間も迫るパーティ。      
ビンゴゲームとかはしなくていいのか。      
Capture20171224-154036      
イ「最初は全然お客さんの来なかったこのキラパティに、こんなにお客さんが来てくれるようになって      
わたし 本当にうれしいです!」      
男「よっ、イチカちゃん!」      
      
そういえば最初の頃、客が来ないエピソードもあったけな。      
青果店のおっさんは最後まで名前が判明しそうにないけど。      
Capture20171224-154232-4      
ヒ「皆さんのおかげですてきなパーティーになりました!」      
Capture20171224-154243      
ア「こんな楽しいクリスマス生まれて初めてってくらい!」      
Capture20171224-154320-1      
ア「大勢のお客さまとふれ合えていたんだと実感しました。本当にありがとうございます」      
      
みんなあいさつを終えて、ユカリさんの番に。      
Capture20171224-154458-3      
ユ「突然ですが私、留学します――留学先はコンフェイト公国です!」

 

いきなりコンフェイト公国へ留学することを打ち明けるユカリさん。      
Capture20171224-155714      
動揺するイチカ。      
Capture20171224-155741-1      
ユ「わたしは ずっと毎日が退屈だと思っていました。楽しいことなんて1つもないって。そんなわたしにキラパティが、仲間が、そしてお客さまがトキメキを教えてくれた。スイーツを通じてわたしは成長できました」      
Capture20171224-155847      
ユ「だから コンフェイト公国に行ってスイーツの勉強をもっとしたい。そして大すきな茶道と大すきなスイーツの相性のよさを、もっと広めたい。そう自分で考えて決めました。皆さん本当にありがとうございました」      
      
話を聞いていくうちに、イチカの表情が変わっていくのがよかった。      
Capture20171224-160122-3      
ペ「ひどいペコ! イチカかかわいそうペコ!」      
      
お開きになった後、再び胸に飛び込むペコリン。      
ペコリンの胸を叩く音が、ガラス瓶叩いてるような音だったのでちょっと面白かったが。      
しかしペコリンはユカリさんがいなくなって悲しいのか、イチカが悲しむから悲しいのかどっちなんだ。      
まあどっちもだろうけど。      
Capture20171224-160524      
イ「ゆかりさん、わたし、すごくうれしいです! わたし ゆかりさんの夢を応援します!」      
      
泣き笑いのイチカ。      
Capture20171224-160611      
ペ「ウギギギ~」      
      
今日はペコリンが熱いな。      
素直に泣けないイチカ達の心情を代弁している感じがする。      
Capture20171224-160730      
そこにやって来るエリシオ。      
パーティの最中に来ればキラキラルたくさん取れたろうに、空気読んでくれた様子。      
Capture20171224-161140-3      
エ「プリキュア今日こそ決着をつけましょう。パーティーのおさそいをことわればどうなるか、分かりますね?」      
      
親衛隊も気を失ってると普通なのだが。      
Capture20171224-161345-4      
それで全員変身して戦闘開始。      
ユカリさん回だというのにフルバンクではなかったな。      
まあクリスマス回でもあるからな。      
Capture20171224-161448-1      
ディアブルを出して攻撃してくるエリシオ。      
すっかり道具みたいにされていて、ほんと不憫だなぁ。      
Capture20171224-161613-1      
みんなが苦戦する中、マカロンジュリエンヌで一網打尽にするマカロン。      
Capture20171224-161659      
エ「あなたは、つくづく孤独がお好きなようだ」      
      
申し訳程度に精神攻撃。      
Capture20171224-161701-3      
グレイブの車で攻撃。      
Capture20171224-162324      
マ「にゃーお」      
      
グレイブの車に乗ってボーズをとるマカロン。      
車雑誌のグラビアみたいだな。      
グレイブさんも自分の車がこんな風に使われるとは夢にも思わなかったろう。      
Capture20171224-162746      
マ「分かってないのね――どんなに距離が離れようと」      
      
目と目で通じ合う二人。      
Capture20171224-163129-2      
攻撃を凍らせてすごいうれしそうなジェラート。      
Capture20171224-163517-2      
マ「私たちはずっと! 心は一緒にいるの!」      
      
いつも一歩引いてたユカリさんがこういう積極的なことを言うのも、何とも感慨深いな。      
Capture20171224-163700-2      
パ「あなたの技は見切ったわ!」      
      
見切るパルフェ。      
プリキュアは一度食らった技は二度と通用しないからな! たぶん。      
まあ一ヶ月以上毎週おんなじ人と戦ってたら、嫌でも見切れそうな気もするが。      
Capture20171224-164350-2      
それでノワールメタモルフォーズで鎧をまとうエリシオ。      
相変わらずあまり似合わないな。      
すらっとしてるから無骨なのは似合わないんだよなぁ。      
エリシオはプリキュアみたいな格好したほうが似合うと思う(オイ      
Capture20171224-164618-3      
エ「決まりです!」      
      
渾身の攻撃も、ショコラのチョコに防がれる。      
Capture20171224-164702      
かっこいい。      
Capture20171224-164735      
マカロンのひと突きであっさり割れる槍。      
マカロン強し。      
Capture20171224-164837      
マ「あきらめなさい。心がからっぽの道化が何をしようと、むなしいだけよ」      
      
ユカリさんが言うと深いな。      
エリシオの内心も見抜いてる感じでもあるし。      
Capture20171224-165046      
それでお着替えしてトドメ!      
Capture20171224-165125-4      
エ「やはり! 光と闇! どちらか一方を消すことは不可能…!」      
      
何かに悟るエリシオ。      
光あるところに影があるからな。      
数知れぬ忍者の姿も。      
Capture20171224-165513-2      
それで改めてメリークリスマス。      
Capture20171224-165614-3      
イ「それにしても ほんとゆかりさんのマカロン、きれい」      
ヒ「ひびわれもなくしっかりふくらんでますし、しっとりサクサクでざらつきもなくて」      
ア「うん!美味しい!トレビアン!」      
      
みんなでユカリさんのマカロン大絶賛。      
ビブリーがすごい安らいでていいな(笑)      
Capture20171224-165757-4      
ア「ほんとに 今までで一番おいしいし、きれいだよ、ゆかり」      
Capture20171224-165758-1      
ユ「ウフフ…」

 

相変わらず意味深なやりとり。      
Capture20171224-165907-5      
ユ「大丈夫、私たちはずっと一緒よ」      
      
中学生組を慰めるユカリさん。      
なんか家族っぽくていい。。。      
Capture20171224-170214-4      
エ「おおエリシオ、私のかわいい人形よ! まだまだ戦ってくれるな」      
      
ボロッボロのエリシオに、まだ戦うことを強いるノワール様。      
失敗続きの部下をひたすら戦わせるボスキャラってのも、地味に斬新ですな。      
見捨てるのより残酷に見える。      
      
それで次回。      
Capture20171224-170526      
イチカの誕生日を祝う話の様子。      
この作品は、誕生日が全員放送日と重なってたにもかかわらず全然誕生日回なかったけど、さすがにイチカのはやるみたいですな。      
決戦直前の意味深なタイミングに配置されてたから、やるかなーとは思っていたが。      
誕生日回は、ハピプリのメグミ以来か。      
Capture20171224-170532-2      
それでエリシオが黒くなって攻めてくる。      
ようやくエリシオとも決着な感じの様子。      
Capture20171224-170535-2      
久しぶりにルミエルさんも登場。      
Capture20171224-170537      
この人がエリシオの正体なのかな。      
ルミエルさんの関係者?      
Capture20171224-170548-3      
顔を赤らめてるアオイが気になる。      
Capture20171224-171722-3      
そして久しぶりの実写コーナーは、伊達巻きのデコレーション(違      
Capture20171224-171831      
エンドカードはしろくまブッシュドノエル。      
もうお友達からのスイーツの発表は終了かな。      
そんなわけで、次は二週間後…!      

2017年12月22日 (金)

美少女戦士セーラームーンSS 第7話 「まことの友情!天馬に憧れた少女」

こんばんは。      
先週の水曜日に、液晶ディスプレイの初期不良品を掴んでしまったと書きましたが。      
あれから買ったところとやりとりした後、結局メーカーに対応してもらってくれと言われたのが、先週の金曜日。      
さっそくメーカーに連絡して、壊れた液晶の写真を送ったりしたのですが、それから一週間まったく音沙汰がないぜ…。      
水曜に対応はいつ頃になるのかメールしてみたけど、その連絡すらシカトされている。      
なんでこんなに時間かかるのだ。土日は休みだろうし、どんどん年も暮れていく…。      
このまま新年迎えることになるんじゃないかと思うと怖いのだが、どうしたものか。      
いや百歩譲って時間かかるのはしょうがないとしても、シカトするのはやめてくれシカトするのは。いじめかと!

 

そんなわけで、今日はセーラームーンSSの感想です!      
今週は、スランプに陥っている高瀬トモコさんとマコちゃんが交流する話。      
トモコさん、GOプリのユイさんと容姿も似てるけど、名字も高瀬と七瀬で似てますね。      
やっぱり意識してたりするんだろうか。      
      
落ち込むトモコさんに、厳しくも優しく背中を押すマコちゃんかっこよかったですな。      
自信なさげなユイさんに「私が保障するよ!」とか胸を張って断言するところとかなんてたよりになるんだろうなと。      
人の事に心から親身になって、勇気を与えられる所は、正当派なヒーローものの主人公のようでした。      
マコちゃんセーラー戦士になる前からしっかりヒーローやっていた。       
やっぱりこうやって人を助ける話というのは、心を打ちますね。       
マコちゃんのエピソードって、比較的乙女な部分を強調するような話が多かったけど、今回みたいなストレートに男前な部分を描く話ももっと見てみたいな。         
       
そんなセラムン。       
vlcsnap-00031         
う「ペガサスと、人間の女性に芽生えてしまった報われぬ愛。何度読み返しても泣けちゃうのよねー!」         
       
めずらしく小説を読んでいるうさぎ。         
感動にむせび泣いてます。         
vlcsnap-00044         
宇「百万部突破のベストセラーってのもうなずけるのよねー」         
       
ファンタジーの恋愛話が100万部ってすげぇ。       
一体どんな波瀾万丈な物語なんだ。         
それにしても今日の宇奈月さん、足長いな。         
vlcsnap-00066         
そんな小説を意味深な顔して眺めるマコちゃん。         
小説の作者が、転校してくる前のクラスメイトだったとのこと。         
vlcsnap-00068         
ル「へー、この人がみんなと同い年」         
       
名前は七瀬ゆ高瀬トモコさん         
中学生にしてすでに1億円プレーヤー。         
vlcsnap-00075         
う「まこちゃんもまこちゃんよー、そんな大切なこと今まで黙ってたなんて~」         
マ「だってぺらぺらしゃべったら、有名人と知り合いなんだよって自慢してるみたいじゃないか~」         
       
マコちゃん謙虚ですな。胸は主張しているが。         
vlcsnap-00094         
マコちゃんが雑誌に投稿することを進めたらしい。         
vlcsnap-00096         
そしたら一発でデビューしてしまったとのこと。         
小説めばる…魚の本みたいだな。         
vlcsnap-00123         
う「今度の日曜日みんなを誘ってサインもらいに行こうよ!」         
       
忙しさにかまけてお祝いしてあげてないことを引け目に感じてるマコちゃんに、うさぎが会いに行くことを提案。         
売れた途端ぞろぞろ友達連れていったら引かれそうな気もするが(笑)         
       
一方、ジルコニア様。         
vlcsnap-00164         
ジ「おだまり!」         
       
激おこのジルコニア様。         
vlcsnap-00188         
フィ「ひい!」         
ジ「まったく見てくればかり気にしおって、肝心のおつむの方は風船なみと来ている!」         
       
最近毎週怒られてる三人組。         
なんにもしてないフィッシュさんは怒られてもしかたないが。。。         
vlcsnap-00206         
ジ「次はこの娘をお狙い!」         
タ「あら知ってるわこの子。いまうれっこの作家よね」         
       
ジルコニア様自らがご指名。         
ジルコニア様も小説読んで密かに涙を流しているのだろう。         
vlcsnap-00210         
ホ「読みましたよ僕も。大笑いって感じですよね」         
フィ「そうそう、特に天馬が命をなげうつ所なんて、もうだっさだ――」         
ジ「おやめ!」         
       
みんな読んでるんだな。         
vlcsnap-00233         
タ「儚い夢を追い求める文学少女など、僕の手にかかればイチコロでございます」         
       
またタイガーさんが出撃することに。         
タイガーさん一人で馬車馬のように働いてるのう。         
vlcsnap-00287         
美「やっぱ持つべきものは有名人!ってやつ?」         
       
それでさっそく友達引き連れてベストセラー作家の家へ。         
vlcsnap-00276         
レ「サインもらうなら、最低三冊は必要よ」         
       
一冊は自宅観賞用、一冊は保存用、そしてもう一冊は人に見せびらかす用とのこと。       
布教用がないぞ。         
vlcsnap-00299         
男「せんせー、出てきて下さいよー」         
       
しかし家に行ってみると、編集者の人達らしき人で人だかりが出来ていた。         
vlcsnap-00305         
タ「あのような文学少女には、同性のファンはついても、僕のような美男子のファンはなかなかつかないとみたわ。一発で落としてやる」         
       
張り切るタイガーさん。         
vlcsnap-00341         
編集者たちと昭和なケンカをするタイガーさん。         
相変わらず色んなことにチャレンジする二枚目だ。         
vlcsnap-00350         
男「いなくなっちまったらしいんだよ、トモコちゃん。原稿の締め切り、とっくに過ぎてんのに」         
       
ドタキャンする新人。         
この担当達がそれぞれ別の出版社だとするなら、トモコさんいったい何作書かなきゃならんのだ。         
仕事受けすぎ(笑)         
vlcsnap-00359         
美「もーしかして、仕事に追われて逃げ出したってヤツ~」         
       
明け透けに言う美奈子さん。         
そりゃあんなに仕事受けたら逃げたくもなるな。         
vlcsnap-00373         
マ「そんなことあるもんか! トモコには小説しかないんだ…小説しか…!」         
       
微妙に失礼なマコちゃん。         
vlcsnap-00393         
マ「やっぱりここにいたんだね。あの時のままだ――どうしてにげだしたりしたんだ。小説書いて暮らすのが、あんたの夢だったじゃないか!」         
ト「書けないの。原稿用紙に向かっても、一言も言葉が浮かんでこないのよ!」         
       
トモコさんはいつもの場所?で膝を抱えていた。         
趣味だと自由に書けるけど、仕事になったとたんになにも書けなくなるタイプか。         
vlcsnap-00413         
ト「私には、もう月夜の天馬以上のものはかけない、私にはもう夢なんてないのよ!」         
マ「トモコ!」         
       
逃げ出してしまうトモコさん。         
最初にでかいの当てちゃうと、後が大変そうですな。         
もう月夜の天馬を何十巻も書き続けるしかないな。         
あとは2世もの書くとか。         
vlcsnap-00428         
タ「文学少女はスランプに陥ってるらしいわね。作戦変更これはつけ込むチャンスだわ」         
       
様子をうかがっているタイガーさん。         
vlcsnap-00438         
タ「でも、おしりが冷たい」         
       
この人ギャグやらないと気が済まないのか(笑)         
vlcsnap-00445         
マコ(いったいどうしちまったんだ、あれほど小説書くのが好きだったトモコが…)         
       
閉店後も物思いにふけるマコちゃん。         
vlcsnap-00447 
帰らない客を眺めるバイト。         
       
そして回想。         
vlcsnap-00474         
ト「返して!」         
       
原稿とられていじめられるトモコさん。         
学校に自作小説なんてもってくるから。。。         
休み時間とかにも書いてたりするんだろうか。         
vlcsnap-00508         
マ「やめな!」         
男「やばいマコトだ、にげろ!」         
       
マコちゃんが来た途端逃げ出す男子達。         
えらい恐れられている。         
vlcsnap-00515         
ト「あの、ありがとう…」         
マ「礼を言うなら、奴らに蹴りのに三発も入れてやりなよ――あれ、あんた同じ学校の?」         
       
蹴りの二、三発(笑)         
マコちゃんたくましいな。         
vlcsnap-00519         
マ「わりい、転校してきたばかりで憶えてないや」         
       
トモコさんのことも知らなかった様子。         
マコちゃんそんなに転々としてるのか。         
両親の都合というわけでもないし、どういう事情でそんなに引っ越し繰り返してるんだろうか。         
vlcsnap-00556         
ト「やめて、返して!」         
マ「まだ途中だ!」         
       
原稿に食いつくマコちゃん。         
強引すぎてちょっと面白い(笑)         
vlcsnap-00588         
マ「気に入ったよあんたの小説。あたし、結構本好きだけど、ここまでで話にひきこまれたのはじめてだ!」       
       
絶賛するマコちゃん。         
マコちゃん本好きだったんだな。         
vlcsnap-00596         
マ「また書いたら読ませてくれよな」         
ト「ありがとう!」         
       
名乗りもせずに去って行くマコちゃん。         
かっこいい。。。         
vlcsnap-00609         
マ「へー、トモコ、ああいう人が好みなんだ」       
ト「あの人を見ていると、いくらでも物語のイメージが湧いてくるの」         
       
褐色の先輩に惚れていたトモコさん。         
しかし人気があって告白なんて出来ないとトモコさんは後ろ向き。         
まあ、変に付き合うより端から眺めてる方が物語のイメージは湧きそうだが。       
vlcsnap-00630       
マ「雑誌に投稿してみなよ! 読んでもらうのさ、あの先輩に! 雑誌に掲載されて話題になれば、きっと先輩だって振り向いてくれるって!」         
      
アゴをしゃくれさせながらアドバイスするマコちゃん。         
vlcsnap-00644         
それで滞りなく有名になってサイン会開くまでになったけど、         
vlcsnap-00661         
褐色の先輩は見向きもせず違う女といちゃついていた。         
目の前で同じ学校の生徒がサイン会開いてるのに、まったく気にも留めないというのもすごいが。         
本とかまったく興味の無い人なのか。         
vlcsnap-00672         
マ「いくら小説を書いたって、私のことなんて誰も、誰も分かってくれないんだ!」         
       
それですっかり創作意欲がなくなってしまった様子。         
vlcsnap-00697         
ち「私ペガサスを見たの! とも子ちゃんのお話そっくりの、綺麗な翼の生えた馬! あたしすごく感動したの! 同じ夢を見ている人がいるんだって!」         
ト「同じ、夢…」         
ち「だからお願い、もっとトモコちゃんの書いた夢読ませて!」         
       
誰も分かってくれないと思っていたところに、ちびうさが感激を伝えに来る。         
vlcsnap-00721         
ト「だめ書けない! 書けるわけないわ!」         
       
しかしやっぱり書く気にはなれない。         
vlcsnap-00741         
マ「せっかく小説書いても、人に書くのが恥ずかしいって、意気地無しの自分に戻るつもりなのかい!読んでくれる人が一人でもいるなら、その人のために物語を書き上げる、それがあんたの夢じゃなかったのかい! トモコの描いた夢は、もうあんたのだけのものじゃないんだよ!」         
       
熱く語るマコちゃん。         
夢はもうあんたのだけのものじゃないって、いい言葉だな。       
ちびうさも応援しているし。       
vlcsnap-00769         
マコちゃんの熱気に当てられて、ようやく元気を取り戻すトモコさん。         
vlcsnap-00742         
そこにヌッと出てくるタイガーさん。         
素でビクっ!てなってしまった。こええ。。。         
vlcsnap-00780         
ト「だれ?」         
タ「この度、トモコ先生の担当になりました、デッド出版の大河です。よろしく」         
       
勝手に上がり込まれてるのに、意外と冷静に対応するトモコさんがちょっと面白かったですが。         
タイガはいいとして、ツメさん? ズアイさん?         
東京都練馬区東大泉って東映のありそうな場所だな。         
vlcsnap-00797         
タ「部屋にこもりがちな作家は、兎角編集者と恋に落ちやすいもの。さあ、僕の愛の炎で、キミのハートをこがしてあげましょう!」         
ト「きゃー!」         
       
速攻で襲うタイガーさん。       
編集者のコスプレした意味が…(笑)         
やっぱり自分で選んだ相手じゃないと、作戦も雑になるのかもしれない。         
vlcsnap-00874         
木「スパークリングワイドプレッシャー!」         
タ「だ、だれ!」         
       
いきなり電撃投げつけられるタイガーさん。         
vlcsnap-00888         
木「トモコには、指一本触れさせないよ!」         
       
颯爽と助けに来るマコちゃん。         
vlcsnap-00893         
月「そのとーり! 編集者の名をかたり、作家の夢を食いつぶそうとする悪いやつ! 愛と正義セーラー服美少女戦士、セーラームーン!」         
      
マコちゃんより目立つ二人。       
シルエットがやたらかっこいい。         
vlcsnap-00906         
タ「おいで! 僕のレムレス! 時限爆弾決死の脱出マジック、テンコちゃん!」         
テ「テンコ!」         
       
今日のレムレスはテンコちゃん。         
マジカルのエミさんみたいである。       
vlcsnap-00927       
テ「はーい、まずはチェーンでしばりまーす!」      
       
ハツラツとしていて良いな。       
vlcsnap-00955       
速攻でしばられる三人。       
vlcsnap-00998       
シュープリームサンダーで自爆する三人。       
すげーギャグ顔(笑)       
vlcsnap-01013       
タ「ううう美しい! でも、ペガサスはどこ?」       
       
今日は寝てるからエロくないな。       
しかし例によってペガサスいなかったけど、トモコさんがペガサスをネタにした小説書いてたのは、単なる偶然だったのかな?       
どっかでたまたま見かけて、それをずっと心に秘めていたとかだったら熱かったんだけどな。       
vlcsnap-01048       
それでテンコちゃんに時限爆弾をセットされる三人。       
vlcsnap-01056       
テ「あと二分で」       
vlcsnap-01081       
テ「どかーん!」       
       
テンコちゃん生き生きしてるなぁ。       
1話完結の敵キャラにしておくにはもったいない。       
幹部になれる逸材だと思う。       
vlcsnap-01090       
テ「がんばって脱出するテンコ♪」       
       
刻一刻と迫るタイムリミット。       
vlcsnap-01120       
そこに謎のバラが!       
vlcsnap-01112       
鎖も粉々に。なんて強力なバラなんだ。       
vlcsnap-01129       
仮面「美しい乙女に鎖は似合わない。鎖が似合うのは、悪人と凶暴な犬だけで十分だ」       
      
マモちゃんやっと出てきたと思ったら、ここに出たっきりだった。       
vlcsnap-01172       
木「コレはおかえしするよ!」       
       
爆弾を投げ返すジュピター。       
テンコさんかわいい       
vlcsnap-01165       
爆発してマンガみたいな落ち方をするテンコさん。       
vlcsnap-01169       
ダ「今ですよ、ちびむーん!」       
       
呼びかけるダイアナ。       
ダイアナに仕事が出来た。       
vlcsnap-01218       
テ「ステージ、アウトー!」       
       
それで牙突でトドメ。       
vlcsnap-01232       
ト「マコちゃん、私見たの!本物のペガサス! あんなに素敵な夢が見られるんですもの。私、まだまだ書ける。ううん、書きたいことがいっぱいある!」       
       
ペガサスの影響で創作意欲を回復させるトモコさん。       
ペガサスを心に秘めるのはこれからだった。       
vlcsnap-01248       
そして新作。       
vlcsnap-01253       
親愛なる友まことと、夢見る全ての人に捧げる…       
       
原稿が完成したところで、終了。       
いい終わり方だ。。。       
       
それで次回。       
vlcsnap-01269       
久しぶりにモモちゃんが…!       
しばらく見ないうちに髪の色が変わった気がする。       
vlcsnap-01304       
ち「嫌いじゃないのに、何か上手くつきあえない人っているのよね」       
       
ちびうさが人間関係で悩む話の様子。       
しばらくは仲間の話と思ったら、マコちゃん回だけ単発なのか。       
vlcsnap-01300       
次のレムレスちゃんも強そうだな。       
見た目は幹部みたいな貫禄がありますな。       

2017年12月21日 (木)

仮面ライダービルド 第15話 「桐生戦兎をジャッジしろ!」

こんばんは。      
今日は仮面ライダービルドの感想文です。      
今週は、ゲントクさんがお父さんに怒られる話ですな。      
ついにゲントクさんの悪巧みが表になってしまって、来週はお仕置きされそうです。      
しかし今回大きく動いたのはそれくらいで、あんまり話動かなかったですな。      
延々とパンドラボックスの取り合いしていただけのような気がしますが、その代わり来週は大きく動きそうですね。      
最後にセントの正体はタクミさんとか言われてましたが、卵焼きにやたら食いついてたのは、本人だからだったんだな。      
色々お膳立てした上であえて記憶を無くしたとかでしょうかねえ。デスノートみたいですが。      
佐藤太郎がどうなったのかも気になるし、いろいろややこしくてなにがどうなってるのかさっぱり予想がつかん。
      
そんなビルド。      
Capture20171219-084131-4    
ゲ「必ず探し出せー!」      
      
パンドラボックスがここにあると言うことで、ソウイチさんのカフェがさっそく手入れを受けてます。      
Capture20171219-084440    
み「お父さん帰ってきたら驚くだろうな…」      
      
みーたんにはまだソウイチさんのことはばれていない様子。      
みーたん髪型が変わったな。      
Capture20171219-084545-2    
サ「どうだった」      
セ「うん、地下室はばれてないと思うけど」      
      
本拠地はどっかの倉庫に隠れる一同。      
なんかこういうところで生活してるのを見ると、スイートプリキュアのエレン達を思い出す。      
Capture20171219-084546-2    
その頃ちょうど、ゲントクさんは冷蔵庫を開けようとしていた。      
Capture20171219-084831    
ゲ「どこにきえた」      
      
普通の冷蔵庫に変わっていた。      
Capture20171219-084901-1      
リュ「首相代理がファウストってことはもう 俺の冤罪なんて晴らせねえんじゃねえのか?」      
セ「確かに。このままじゃ何をしてももみ消されるのがオチだ。こうなったら、政府の陰謀を暴くしかない!」      
      
張り切るセント。      
Capture20171219-085215      
セ「俺のことを知ってるんでしょ? ナイトローグ」      
ゲ「君に、あれを作ってもらうまでは隠し通したかったんだが…」      
      
腹を割って話をしようと言うことで、パンドラボックスを用意してゲントクさんを呼び出すセント。      
ゲントクさんもセントにあれを作ってもらうために泳がせていた様子。      
あれってのは、葛城さんのデータに「スクラッシュ」と入れれば分かるとのこと。      
スクラッシュってどういう意味かな? と思ってググってみたら、思いっきりネタバレを見てしまったぜ。      
Capture20171219-085915      
ゲ「ファウストはライダーシステムという軍事兵器を確立させることが目的だった。全ては、戦争に勝つために!」      
リュ「ふざけんじゃね! お前たちがどれだけ大切な命を犠牲にしてきたかわかってるのか! 香澄をあんな目に遭わせやがって!」      
      
話に割り込んでくる脳筋。 
    
Capture20171219-085953-3    
ゲ「どうやら腹を割って話すつもりはないようだな。お前も録音してるんだろう?」 
      
あっさり返り討ちにされて録音してたことまでばれてしまう。      
ゲントクさんは真面目に一人で来たのに、セント達の方が悪どいな(笑)     
Capture20171219-090241      
ゲ「お前も成長したか、なら見せてやろう、この技を」      
      
リュウガもがんばってクローズになって戦うけど、ローグさんが突然でっかい羽を広げる。      
Capture20171219-090345-2      
ひたすら拘束で体当たりされて、リュウガは手も足も出ない。      
こんな奥の手があるなら、スタークさんと戦った時にも勝てたんじゃないのか(笑)      
Capture20171219-090741-4      
ゲ「こしゃくなマネを」      
      
セント達はいったん退却。      
ゲントクさんはパンドラボックスに触れようとするけど、偽物だった。      
Capture20171219-090859-3      
ソ「なかなかやるねえ」      
ゲ「石動…!」      
      
そこにソウイチさんがやってくる。      
しばらくは退場かと思ったら、普通に出てくるんだな。      
Capture20171219-145029    
タ「エクセレント! ついにプロジェクトビルドの集大成にアクセスしたね」      
      
セント達は基地に戻ってとりあえずスクラッシュと入力してみる。      
すると、テンションの高いタクミさんがほめてくれる。      
Capture20171219-145352-2    
タ「これは、ボトルの成分をゲル状にすることでさらなる進化を遂げた俺の最高傑作だ。「だが、完成には至っていない。後は、君にまかせるとしよう」      
Capture20171219-145630    
セ「すごい、コレを完成させられたらパンドラボックスを守れる!」      
      
びっくり仰天なセント。      
Capture20171219-155529    
み「えー!なにこれ!」      
      
テンション上がったセントが、部屋の中を数字だらけに。      
ビートXの高宮鋼太郎みたいだな。      
Capture20171219-160149    
セ「葛城タクミが遺した最強システムが完成したぞ! すごいでしょ! 最高でしょ!天才でしょーっ!」      
      
あっさり完成する新兵器。      
相変わらず出し惜しみしないな。      
それにしても、やっぱりセントは将来アントン博士みたいになりそう。というかすでになってる。      
Capture20171219-160442-1    
泰「東都政府首相、氷室泰山だ。いきなりの電話すまない。実は、君たちがパンドラボックスを持っているト聞いてね」      
      
そうこうしているうちに、いきなり首相から電話がかかってくる。      
勝手に電話番号調べられていたのか。      
Capture20171219-160937    
ゲ「お前の言うとおりえさにかかった」      
      
ゲントクさんとソウイチさんの罠だった。      
首相に電話させるって、ソウイチさんすごい作戦考えるな。 
Capture20171219-162057    
セ「にしても。なんだ? この違和感」     
      
例によってコスプレするリュウガ。今週は看護師。      
セントは医者というか、ヒイロのコスプレ(笑) 
病院もエグゼイドと同じ所ですな。      
vlcsnap-00003      
去年の今頃はこんなに華やかに飾り付けられてたのに、国が三つに分かれてそんな余裕もなくなってしまった様子。      
やっぱり事態はゲーム病より深刻だな。      
Capture20171219-162241-3    
セ「さいーあくだ」      
      
ともかくセントは、首相の警護がいないことに気がついて罠だという事を見抜くけど、時すでに遅し。      
Capture20171219-162443-3    
ソ「さすがだねえ。もう あれを完成させちまうなんて」      
      
セントが出かけている隙に、セントの開発したデータを盗み取るソウイチさん。      
パスワードかけとかんと。      
Capture20171219-162733    
み「お父さん? どこに行ってたの?」      
ソ「ぶらり一人旅」      
      
そこにみーたんに見つかるソウイチさん。      
ソウイチさんは途中下車の旅をしていた様子。      
Capture20171219-163101    
み「いったい何したの?よくないことなんでしょ?覚悟はできてるから」      
ソ「わかった。本当のことを話そう。実は バイトをしてたっていうのはウソなんだ」      
      
覚悟を決めるみーたん。      
Capture20171219-163119-4    
ソ「本当は、コーヒー豆を栽培してた」      
      
衝撃の事実。      
こだわるタイプなので、マメから作らないとだめかと思ったらしい。      
Capture20171219-163257-1    
み「なにそれ、心配してそんした」      
      
安心するみーたん。      
Capture20171219-163608-2    
み「お父さんとちゃんと家族してたのってこの1年くらいでしょ?怖い思いも いっぱいしたのに頭に浮かぶのってお父さんの、ドアに頭ぶつけても動じてないフリする顔だったり、寒~いギャグだったり、おっきな笑い声だったり、そういう楽しかったことしかなくて。それってこれから何があっても、私にとってはずっと宝物なんだろうなって。だから、ありがとね」      
ソ「なんだよあらたまって」      
      
まとめに入るみーたん。      
Capture20171219-163653    
ソウイチさんか去った後、泣き崩れる。      
やっぱりコーヒー豆が嘘だってのは分かってたのか。切ない。。。      
まあ、そこまでこだわるんならもっとコーヒー美味しいはずだしな。      
Capture20171219-164534-3    
その頃セントはロケットパンダで天井ぶち破って脱出。      
Capture20171219-164457-3    
リュ「俺にも羽くらいつけてくれよ!」      
      
リュウガも窓ぶち破って脱出。ドラゴンなのに羽がない。      
というかセント、上に飛んでも上の階に行くだけだと思うんだが。      
最上階まで天井ぶち破って逃げたんだろうか…横に飛べよ(笑)      
Capture20171219-165108    
ゲ「どういうことだ!なぜ病院でパンドラボックスを奪わなかった!?」      
ソ「大事な用を思い出したんだよ」      
      
激おこなゲントクさん。      
ソウイチさんは病院でパンドラボックス奪う予定だったらしい。      
そのかわり、ソウイチさんはセントのことを教えてくれるとのこと。      
でもやっぱりスクラッシュのデータもってきたことは言わない。 
Capture20171219-165419-1      
ゲ「こんなところに隠してたとはな」      
      
さっそくソウイチさんに本拠地をゲントクさんが攻めてくる。      
Capture20171219-165600-2      
ゲ「ハハハハハハ…!さすが 俺たちが作り上げた仮面ライダー」      
セ「えっ?」      
      
ライダー達の戦い振りを見て大喜びなゲントクさん。      
ソウイチさんの話が本当なら、セントはここがいるべき場所ではないとのこと。      
Capture20171220-084035-5      
腹パンされるみーたん。      
Capture20171220-084100      
重要人物なのにスマッシュ容赦ないな。      
Capture20171220-084134-1      
それでなんだかんだでスマッシュは撃破してみーたんの敵を討つリュウガ。      
Capture20171220-084903      
ゲ「パンドラボックスの力を得て俺は、この国の頂点に君臨する!お前もそれを望んでいたはずだ!」      
セ「なにを言っている、そんなわけねえだろ!」      
      
野望を打ち明けるゲントクさん。      
他の国から国を守るためにがんばってるのかと思ったら、この国の頂点になりたかったのか。      
国の頂点になることと国を守ることは両立は出来るとは思うけど。      
Capture20171220-085221-4      
ゲ「よみがえれ! お前の本当の姿を! お前の狂気を! 野心を! 全てを思い出すんだ!」      
      
執拗に迫ってくるゲントクさん。      
Capture20171220-085419-4      
リュ「これで終わりだ!」      
      
リュウガは、ライダーキックで残りのスマッシュを撃破っ! 
ボクシングには蹴り技がない。そんなふうに考えていた時期が云々。      
Capture20171220-090008      
同時にセントも、炭酸使ってゲントクさんを撃破。      
Capture20171220-090138-4      
ゲ「あ、ああ、ああ…」      
      
ひくひくするゲントクさん。      
いきなり真っ暗になったけど、日が暮れるまでずっとひくひくしてたんだろうか。      
Capture20171220-090336      
泰「まさか、お前がファウストだったとは。何をしたのかわかっているのか? 恥を知れ!」      
      
そこにやって来たお父さんにも怒られるゲントクさん。       
踏んだり蹴ったりです。         
それで、パンドラボックスは泰山さんが責任を持って預かって、ゲントクさんは処分されることに。         
大した戦力のない泰山さんがパンドラボックスあずかるって、なんかすごい不安なんですが(笑)         
Capture20171220-090710         
ゲ「お前だよ、桐生セント。お前が悪魔の科学者、葛城タクミだ!ハハハハハハ!」       
       
帰り際に勝ち誇るゲントクさん。         
ソウイチさんが教えてくれたとのことです。         
ソウイチさん、出会う以前のセントのことも知ってたんだな。         
相変わらず底が知れない。         
Capture20171220-090918         
セントが動揺したところで、終了!         
ずいぶん思い切った整形したな。         
       
そんなこんなで次回。         
Capture20171220-091057-1         
セントが悩む話の様子。         
Capture20171220-091251-3      
リュ「戦ってきたんだろ!それができるのは桐生戦兎だけだろうが!」      
      
リュウガが説得するのかな。相変わらず熱い人だ。      
今年はクリスマスやらないのかな。      
去年はポッピーさん達が踊ったりキリヤが大変なことになったりと色々熱かったので、今年もなんか衝撃的なの期待してしまう。      

2017年12月18日 (月)

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.42 「父か?宇宙か?ラッキーの決断」

こんばんは。      
今日は、宇宙戦隊キュウレンジャーの感想ですっっ。      
今週は、復活合体したフクショーグンとひたすら戦いつつ、赤が意志を決める話です。      
しかし今回ロボット戦が楽しかった。ほんと良かった。      
アキャチューガさんのデカいこと強いこと。      
消化試合になりがちなロボット戦でこんなにテンション上がったの、なんかすごいひさしぶりな気がする。      
      
とにもかくにもアキャチューガさんがデカい! もうこれだけですっごい感動なのです。      
これまでことあるごとに言ってきたけど、最近のロボット戦の敵って小さいんですよね。      
作品によってはラスボスですら戦隊ロボに見下ろされてる場合もあって、いつも微妙な気分になっていたのです。      
それがもうアキャチューガさんはデカい! 全合体のキュータマジンすら見下ろすあの貫禄っ!      
こういう敵をどれだけ待ち望んできたことか…(笑)

 

しかも見かけ倒しではなく、能力も豊富でしっかり強かったのも良かった。      
戦隊ロボの総力戦でもいったんは退却しなきゃならない強さにもテンション上がりました。      
今回みたいにロボット戦に一話まるまる使うなんてこともめずらしいし、ほんといい戦いを見た。      
アルマゲ様はこれ以上の貫禄を出せるのか心配になってくる(笑)      
先週愚痴ったようにアスラン復活でだいぶテンション下がり気味だったのですが、アキャチューガさんのおかげでなんかもうどうでも良くなった。      
今回の戦い見られただけでも、もう悔いはないです。      
      
そんな冒頭。      
Capture20171217-212319-4    
未だに回復していない青。      
危機的状況はぬけて、今は眠っている状況とのこと。      
青って目を閉じられたんだな。      
シーザーは光って何かをしています。      
Capture20171217-213217    
鳳「覚悟を決めろ。父親か? 宇宙か? どちらかを選ばなきゃならないとしたらどちらを選ぶ?」      
赤「どちらか…? そんなの…」      
鳳「迷えば2つとも失い俺様たちは全滅する。伝説はそこで終わる」      
      
最終決戦前だというのにぼーっとしてる赤に、鳳さんが選択を迫る。      
真面目な話なのにいちいち伝説とか言う鳳さんにジワジワくる。      
Capture20171217-213441      
黒「なんだこりゃ。惑星の中に宇宙が広がってやがる」      
      
惑星の中に入ってみたら、また宇宙が広がっていた。      
Capture20171217-213559-1      
金「いや、あの星って周りの街の明かりじゃない?」      
緑「パイプがいっぱいつながってる。あれは?」      
黄「あれがこの惑星のコアみたいだね。」      
      
どういう構造だかよくわからんけど、とにかくコアが結構わかりやすいところに浮いている。      
あそこにアルマゲ様がいるとのこと。      
Capture20171217-214623      
鳳「うっ」      
      
出撃しようとしたときに、鳳さんが何か苦しそう。      
先週も調子悪そうだったし、なんかやばそうですな。      
不死身じゃなくなったから、そろそろ寿命が近づいてるのでしょうか。      
ううむ。鳳さんに死なれたら泣くかもしれん。      
Capture20171217-214934      
それで盛大に宇宙戦争を開始するキュウレンジャー達。      
こういう戦いってセット組まなくてもCGで手軽に出来るようになったけど、いまいち物足りなさを感じてしまうのは私が古い人間だからであろうか。      
Capture20171217-215033-4      
ドラゴンブレイク!(体当たり)      
Capture20171217-215147-4      
それで都市の上でダベーさん達とロボット戦。      
Capture20171217-215554-4      
黒「なにやってんだラッキー!」      
      
赤は相変わらず情緒不安定で戦闘でも足手まといになってしまう。      
Capture20171217-215659-4      
マ「ドン・アルマゲ様から伝言だ。てめえと2人で話をしたいんだとよ」      
鳳「ドン・アルマゲが俺様と…? なんてこった!」      
      
アルマゲ様に呼び出される鳳さん。      
行けば知りたいことを教えてくれるとのこと。      
Capture20171217-220459      
銀「指令。コアの解析結果が出た」      
桃「あのコアは 高濃度に圧縮された大量のプラネジュームをエネルギー源にした巨大爆弾です」      
      
CMを開けるとコアの解析結果も出ていた。      
コアは色んな惑星から吸い取ったプラネジュームを集めた、巨大な爆弾だったこと。      
爆発すれば宇宙は消えてなくなるほどのものだそうです。      
プラネジュームって全部取られると惑星爆発するし、集めても爆発するんだな。      
Capture20171217-220707-5      
鳳「なんだ? こいつ。なんてでかさだ…!」      
      
早く爆発を阻止しなければならないと言うときに、現れるボスキャラ。      
いいねえ、このでかさ。 こういうのを待っていたんですよ。      
Capture20171217-220609      
博士「見たか! 我が天才的頭脳を。3人のフクショーグンをまぜまぜしてやったわ!」      
      
アントン博士がフクショーグンをレッツ・ラ・まぜまぜしたとのこと。      
さすがうじきさん…!      
Capture20171217-221907-4      
一撃で吹っ飛ばされるキューレンジャー達。      
つええ。      
Capture20171217-222140-5      
それでオリオンバトラーとキュータマジンの編成になって再び戦い。      
敵が全合体のキュータマジンよりもデカい。それだけでも嬉しい。      
Capture20171217-222330-1      
一同「アルティメットメテオブレイク!」      
アチャ「無駄無駄ぁー!」      
Capture20171217-222334-1      
必殺技もIフィールドみたいなのに吸収されてしまい、逆にやられてしまう。      
ロボット戦の強敵って、テンション上がるなぁ。      
Capture20171217-222524-2      
赤「父さん…」      
ア「抹殺!」      
      
そこにアスランがやって来る。      
Capture20171217-222526-5      
オリオンバトラーのコクピット部分を破壊して中に乗り込んでいく。      
意外と脆いんだな。      
というかアチャチューガさんの攻撃にも耐えたのに。生身のアスランの方が攻撃力あるのか(笑)      
Capture20171217-223059-4      
乗り込んできたアスランとコクピットで白兵戦。      
わざわざ大事なコクピットまで逃げてくる白。      
Capture20171217-223448      
白「目を覚ましてくれ父さん!」      
鳳「目を覚ますのはお前だ! ラッキー!」      
      
そこに鳳さんが助けに来る。      
Capture20171217-223519      
自分の戦いに巻き込んでしまった仲間の姿を見て、さすがに白も反省。      
Capture20171217-223524-2      
思いっきりぶん投げられるアスラン。      
Capture20171217-223525      
がしゃーん!と窓から放り出される。      
余りにもピンポイントでちょっと面白かったですが。      
それにしてもさっきのコクピットといい、こんな脆くてよく宇宙飛べるな(笑)      
Capture20171217-224425-3      
鳳「子狐キュータマを使え。姿を隠すんだ」      
銀「オッキュー」      
      
テキパキと指令を出す鳳さん。      
ほんとこの人頼りになる。      
Capture20171217-224558-4      
アキャ「トライアングルバースト!」      
一同「スクランブルブレイク!」      
Capture20171217-224609-1      
ロンポーさん達は、アキャチューがさんと撃ち合い。      
しかしリュウテイキュウレンオーってすんごい久しぶりに見た気がするな。      
Capture20171217-225130      
ク「逃げやがった!」      
アキャ「逃げたわねー!」      
      
煙が晴れるとリュウテイキュウレンオーの姿はなくなっていた。      
もう聞けないと思ってたイエローバスターの声がまた聞けるというのも感慨深いな。      
Capture20171217-225735      
鳳「俺様が来なかったらどうなっていたか分かるな。迷いを断ち切れないならお前は もう戦わなくていい」      
      
CMあけると共に怒られる赤。      
Capture20171217-225932      
赤「アスラン、いや、アフランは俺が倒す」      
緑「誰もラッキーにお父さんを倒してほしいなんて思ってない! ラッキーだって…助けたいって思ってるんでしょ?」      
      
無理をしている赤に、緑が迫る。      
今日は緑がヒロインしてるな。      
やっぱり赤には色々思うところが…。      
Capture20171217-230852      
黒「宇宙を消しちまったら自分だって消えちまうってのに、なんでわざわざそんなことを?」      
黄「そればっかりはドン・アルマゲに聞いてみないとわからないね」      
      
赤のことは橙にまかせて、残りの色達は小会議。      
アルマゲ様に聞いてみないと分からないと聞いて、やっぱりちょっと迷ってる鳳さん。      
Capture20171217-231040      
桃「ステルスモードはあと20分ほどしか持ちません。これから どうしますか?」      
銀「俺に考えがある。これを使うんだ」      
      
どや顔の銀。      
プラックホールキュータマを使って、プラネジューム爆弾の爆発エネルギーを吸い込めばいいとのこと。      
こんなのあったんだ。      
キュータマ数が多すぎて、いつなにを手に入れたのかまったく把握できてません。      
      
一方、橙は赤を説得。      
Capture20171217-231550-4      
橙「思ってもないことを言うのはよせ!」      
赤「スティンガー…」      
橙「俺たちを失望させるな。今のお前は、あの時の俺と同じだ。ツルギはお前を信じてるから覚悟を聞いたんだ。やりたいと思ったらとことんやり抜いて、幸運を呼び込む。俺の知ってるラッキーはそういう男だ」      
      
過去の自分を重ね合わせて、赤を説得する橙。      
Capture20171217-231929-2      
橙「本当はなにをやりたいのか、自分で考えて決めろ」      
      
突き放した感じの説得が、かっこいい。      
Capture20171217-232032-4      
ロ「作戦はこうだ。コアに突入して心臓部にブラックホール発生装置をセット。プラネジューム爆弾の爆発と同時にブラックホールを発生させ、エネルギーを吸い取る」      
      
説得している間に、作戦も大体決まる。      
Capture20171218-081448    
赤「俺は覚悟を決めた――俺は、やりたいことを全部やる! 俺の運を信じる。絶対父さんを救ってみせる。もちろん宇宙も、両方救ってみせる」      
      
覚悟を決めて返ってくる赤。      
Capture20171218-081625-4    
赤「それで最後に笑いながら叫んでやる。よっしゃラッキーって!」      
      
最後まで運任せで行くことを心に誓う。      
Capture20171218-082020    
青「俺は お前のためならなんだってしちゃるけぇ!」      
      
青もシーザーに治療してもらってなんとか復活。      
クローズドラゴンといい、最近のマスコットキャラは有能だな。      
Capture20171218-082529-2    
鳳「指令、ちょっと話がある」      
      
みんなが張り切って出撃して、鳳さんがロンポーさんに相談したところでCM。      
Capture20171218-082927-1    
CM開けるとともに、アキャチューガさんと再戦!      
Capture20171218-082944    
総攻撃を受けるアキャチューガさん。      
Capture20171218-083057-1    
ク「あれあれ?俺の力、忘れちゃったかな? そんじゃあ、まあ」      
      
しかしククルーガさんの吸収して跳ね返す能力で、返り討ち。      
相変わらず強え。      
Capture20171218-083248    
ア「今度は私の力、見せてあげるわ~」      
      
今度はアキャンバーの精神攻撃で、同士討ち。      
Capture20171218-083332-1    
赤「あのスピーカーを壊せば!」      
      
スピーカーにファイナルブレイクを食らわせて、精神攻撃から脱出。      
Capture20171218-083450-3    
オ「オーリオーン!」      
      
スピーカー壊されてひるんでる隙に反撃開始。      
Capture20171218-083555-1      
金「爆弾は絶対に爆発させないよ!」      
鳳「なぜなら俺様たちは宇宙の救世主だからな」      
赤「俺は、もう迷わない!宇宙も父さんも、必ず救う!」

 

肩を並べるロボット達。      
クリスマスに全部好きなものを買ってください!って感じです。      
Capture20171218-084307      
それでオリオンバトラーが変形して砲撃モードに。      
Capture20171218-084506-1      
アキャチューガさんもトライアングルバーストで反撃するけど、押し切られる。      
Capture20171218-084708      
アキャ「ジャークマターよ、永遠なれー!」      
一同「宇宙は俺たちが取り戻す!」      
    
ついにアキャチューガさん敗北。      
熱い戦いだった…。      
Capture20171218-084746      
鳳「みんな、あばよ」      
      
突然柳沢慎吾さんみたいなことを言って、飛び立っていく鳳さん。      
Capture20171218-085031-3      
赤「それがツルギの覚悟ってことか。だったら俺たちは俺たちのやるべきことをやるだけだ」      
      
ロンポーさんから事情を聞く一同。      
赤が吹っ切れてだいぶリーダーっぽくなってきましたな。      
鳳さん、赤の覚悟を見届けてから去っていった感じで、なんかもう戻ってきそうもなくて怖い。      
Capture20171218-085554-2      
金「アゲポヨ! ウェ~イ! ブラックホール発生装置完成したよ~!」      
      
えらいコンパクトですな。      
ちょっとした工作のノリでこんな超兵器作ってしまうバランスってすごいな。      
機能自体はキュータマの中にあるわけだから、単に台座作っただけなのかもしれないが。      
Capture20171218-085850-1      
ロ「みんな! これが最後の決戦だ。宇宙の運命は君たちにかかっている。究極の救世主の活躍期待している!」       
一同「オッキュー!」         
       
ロンポーさんの号令の元ミッション第二段階開始!         
Capture20171218-090243         
さっそく本拠地に乗り込む一同。         
亜空間みたいな場所だな。メサイア様がいそう。       
そういえばアキャチューガさんもでかかったけど、メサイア様も身長約1㎞とか冗談みたいなでかさだったんだよな。       
Capture20171218-090622         
ア「久しぶりだな、鳳ツルギ」         
鳳「ドン・アルマゲ!」         
       
鳳さんがアルマゲさんと対面したところで終了!         
わざわざ鳳さんだけを呼び出すあたり、なにか思うところがあるのでしょうかね。         
実は未だに回想でしか出てきてないクエルボさんが黒幕だったりして。       
       
そして次回。         
Capture20171218-090921         
構える一同。         
なんか壮観。         
Capture20171218-090923-1         
ローブを脱いでるアルマゲ様。         
アルマゲ様デザインはこれまでと変わってないんだな。         
Capture20171218-090932-2         
聖夜に誓うって、一応クリスマスネタもやるみたいですね。         
例年は年明けあたりから決戦で、クリスマスの時はまだ通常回だったりすることが多いけど、今年は展開早いですな。         
たぶん来週が今年で最後だと思うけど、毎年やってる総集編は年明けかな?         
しかしこんな決戦の真っ最中に、どうやって総集編を挟み込むんだろうか…(笑)         

2017年12月17日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第44話 「雪に秘めた想い!愛をさけべ、あきら!」

こんばんは。      
今日は、日曜日なのでプリキュアのキラキラアラモードの感想ですっ!      
今週はアキラさんが将来を決める話。      
アキラさんじゃなくて、ミクちゃんの方が精神攻撃を受けるというなかなかエグい回であった。      
病気の女児を狙うとか、エリシオ相変わらず容赦ありませんな。      
      
アキラさんは将来病気の新薬の研究者になりたいみたいです。      
雰囲気からは想像つかんちょっと予想外な目標だった。宝塚に行くんじゃないのか…!      
でもいい夢ですな。      
ミクちゃんには、自分のために将来をしばってくれるなと否定されてしまうけど、ミクちゃんの病気は切っ掛けに過ぎないんですよね。      
妹の世話をするうちに、世の中には病気で苦しんでる人がたくさんいると言うことを意識するようになったとかだろう。      
常にミクちゃんやユカリさんのことを気にかけ続けてきたアキラさんが、たくさんの人を救いたいという夢に至るというのも、博愛に満ちたアキラさんらしい帰着ですごくよかったと思う。      
ほんとやさしいひとですな。      
      
そんなプリキュア。      
Capture20171217-090547    
ア「そうか、ミク入院したんだ。ミク…」      
      
いきなり逆さまのアキラさんから始まる今回のプリキュア。      
ミクちゃん、アキラさんがこんな小さい頃から入院してたんだな。      
てっきり今年の2月頃入院して、それに合わせてアキラさんが引っ越してきたのかと思っていた。      
このアキラさんまだ小学生くらいだろうから、少なくとも5、6年は入院してることになるな。      
ミクちゃん、もはや人生の半分以上が病院暮らしなんじゃないのか。      
想像以上に重い。。。一体何の病気なんだ。      
Capture20171217-091356-2    
ミ「今日は雪が降るんだって、さっき天気予報で言ってた!」      
      
病気の片鱗も感じさせない元気なミクちゃん。      
Capture20171217-091601    
ミ「お姉ちゃんはなにになりたいの?」      
ア「研究者かな」      
ミ「研究者?」      
      
母親が進路相談で学校に行ったとのことで、将来の話になる二人。      
ミクちゃんはファッションモデルとか華やかな職業を期待してたけど、返ってきたのは意外な答えだった。      
ミクちゃんの病気を治すために、新しい病気の研究をしている大学を受験しようとしているとのこと。      
しかし母親普通にいるんだな。出てこないだけか。      
Capture20171217-092250    
ミ「そんなのだめ!」      
      
自分のために将来を決めるなんてだめだとミクちゃん。      
Capture20171217-092450    
いちごの総合病院から凹みながら出てくるアキラさん。      
「イチゴの」だろうか、それとも「イチゴ野」だろうか。      
微妙に気になる。      
Capture20171217-092501-2    
ミクちゃんも控え室でへこんでいると、いきなり公衆電話からでんわが!      
このチリリリリン!って音、聞くたんびにビクッ!となる。      
電話の音って何でこんなに怖いのか。      
Capture20171217-092855    
ミ「もしもし、もしもし!」      
エ「あなたのためでしょうか」      
ミ「え!?」      
      
エリシオのイタ電だった。      
Capture20171217-092947    
エ「あなたのせい。あなたはお姉さんの未来を奪おうとしています。お姉さんは何にでもなれるはず」      
      
直接アキラさんじゃなくて、ミクちゃんを狙うとはエグいな。      
プリキュアで女児にここまでエグい精神攻撃する敵って初めて見たかも。      
マオちゃんはしょっちゅうサイアークにはされていたが。      
Capture20171217-093150-1    
一方、イチカ達はこたつで和んでます。      
なんか今日はイチカの顔が平べったいな。      
スイーツ食べすぎてちょっと太ったか。      
Capture20171217-093227    
アオ「でもさ、雪の日に暖炉の前で食べるアイスクリームも、また格別なんだよなぁ」      
ヒ「暖炉のある家は、あまりないかと」      
      
生活水準の違うアオイ。      
Capture20171217-093454-5    
イ「あきらさん どうしたんですか?元気がないみたいです」      
アキ「昨日おそくまで勉強してたからそのせいかな」      
      
みんな楽しそうなのに、アキラさんは何か元気がない。      
ユカリさんも気になっている様子。      
何かあるかと思ったけど特になにもなかったな。      
Capture20171217-095007    
ヒ「次の月曜日はテストですね」      
イ「ギクギク!」      
      
次の月曜日って明日じゃないのか!      
Capture20171217-095146    
ア「これは」      
      
それでアキラさんが自宅で勉強していると、イチカがお菓子を持ってくる。      
Capture20171217-095527-1    
ア「差し入れありがとう。元気が出たよ!」      
イ「ほんとですか!」      
      
イチカも勉強しているとアキラからの呼びかけ。      
そういえば隣同士だったな。すっかり忘れていた。      
しかし今日のイチカはやっぱりこんもりしてるな。スイーツの食い過ぎか。      
Capture20171217-095750    
ア「そしたら次は?」      
イ「えっと このyを式に代入して…」      
ア「よくできました」      
      
勉強を教えてもらうイチカ。うらやましい。      
Capture20171217-095940-3    
ア「フフフ…すごいね いちかちゃんのお母さん。みんなのために世界を回るなんて簡単なことじゃないのに」      
イ「はい!みんなを笑顔にするヒーローです」      
      
誇らしげなイチカ。      
国境なき医師団とコラボするくらいだしな。      
Capture20171217-095824-3    
ア「わたしも…そうありたいと思う」      
      
アキラさんもうこのあたりでだいぶ吹っ切れてるんだよな。      
Capture20171217-100232    
ミ「わたし、今までずっと、お姉ちゃんのこと しばりつけてた。なのに、これからも、またずっと!」      
エ「そう あなたは重荷でありつづける」      
      
ミクちゃんはずっと精神攻撃され続ける。      
Capture20171217-100400-1    
ミ「わたし、お姉ちゃんはうれしいこととか楽しいことでいっぱいにしたい! こんなわたし もう…!」      
エ「その願い、かなえてあげましょう」      
      
エリシオ、喪黒福造みたいだな。      
Capture20171217-100557    
看「ミクちゃん?」      
      
スリッパだけ残してどこかに消えてしまうミクちゃん。      
サンバルカンだかなんだかで、受話器を取った相手を吸い込んでしまう怪人がいたっけな。      
Capture20171217-100745-4    
ア「ミク、ミク~!」      
      
ミクちゃんの失踪をアキラさんも聞いて必死に探しまくる。      
Capture20171217-100751    
仲間も合流。      
Capture20171217-100856    
キラピカ姉弟も駆けつける。      
ビブリーさんはどうした。 最近見かけなくてさびしいんだが。      
Capture20171217-100958    
ア「ミク! もしもし!」      
      
謎の公衆電話から、ミクちゃんの声が…!      
Capture20171217-101122-3      
リ「ノワールの世界につれていかれたか」      
アオ「ノワールの世界…じゃあ どうしたらいいんだよ!」      
リ「ノワールの世界に行く方法が1つだけある!」      
      
相変わらず男前なエリシオ。      
ノワールの世界って、映画の上映会とかでありそう。      
Capture20171217-101503-4      
ア「ここは…」      
ペ「どこペコ?」      
      
公衆電話からノワールの世界に連れて行かれるアキラさん。      
ペコリンも意味深についてきてるけど、特に話には絡まない(笑)      
Capture20171217-101710-3      
雪「あそぼー」      
      
探していくと、意味深に雪だるまが。      
ああ、こういうシュールな世界好きだなぁ。。。      
Capture20171217-101714-1      
雪「あそぼー」      
Capture20171217-101921-1      
雪「あそぼうよ、おねえちゃん、いっしょにあそぼう?」      
      
執拗にアキラさんを惑わす雪だるま。      
Capture20171217-101955      
ミ「お姉ちゃん うれしい? 私がいなくなって、うれしい?」      
      
ミクちゃんは雪だるまの中にいた。      
Capture20171217-102136-1      
ア「エリシオ みくに何をした!」      
エ「彼女の願いをかなえたまでですよ。これは彼女がのそんだ姿。いいえ あなたがのぞませた姿です」      
      
嫌がらせのエリシオ。      
Capture20171217-102324-3      
それで、渾身のフルバンクで返信。      
ジェラートのもすごかったけど、やっぱりショコラのバンクすごいな。      
Capture20171217-102436      
エ「ノワールメタモルフォーズ!」      
      
エリシオも変身。      
今回はなんのコスプレでしょう。      
Capture20171217-153500-4   
エ「ねんがんのアイスソードをてにいれたぞ!」    
Capture20171217-153727-4   
ショ「殺してでもうばいとる!」    
Capture20171217-154006-2   
この辺のチャンバラかっこよかったですな。    
赤と青で対称になってるのもいい。      
Capture20171217-154232-1   
エ「もうとっくに気づいているんでしょ? 妹を思い選んだはずの未来が、逆に彼女を苦しめ、追いつめこんなにも闇をつもらせた――そして あなたにその未来をえらばせたのは彼女です。あなたを縛り、逃げられない重荷となっているのも」    
      
姉妹がお互いに重荷になってるようなことを言ってくるエリシオ。      
精神攻撃は続く。      
Capture20171217-155542-4   
ミ「こんな私、もう、いないほうがいいよ。ノワール!」    
      
闇オチするミクちゃん。      
デザトリアンみたいになってきた。      
Capture20171217-155601-3   
ホ「じゃあ、あれは!」    
シ「ミクなの?」      
ホ「どうしてあんな姿に!」      
      
駆けつけてきた仲間達も驚く。      
パルフェの表情と姿勢がいい。      
しかしリオが言ってたここに来るたった一つの方法って何だったのだろうか。      
公衆電話探して特殊な電話番号入れるとかだろうか。      
Capture20171217-160106-1   
リ「うわぁぁぁ!」    
      
吸い込まれるショコラ。      
ブラックホールキュータマか。      
Capture20171217-160700-4   
仲間達はセラムンばりに静止画戦闘。    
静止画とはいえ、横長でなかなか気合い入ってますな。      
Capture20171217-161223-5   
さらに縦長バージョンも。    
ミクちゃんがんばってるなぁ。      
こういう静止画バトルも迫力あって面白いな。      
ジェラートの所をもうちょっとアップで見てみたい。      
Capture20171217-161904-2   
エ「みくさんはずっとここにいたほうがよいのではないですか?――もしかしたら あなたもそうかも。どうです? お2人そろって闇の中で幸せにくらしてみては」    
      
外は雪だるまにまかせて、エリシオはショコラを言葉巧みに惑わせる。      
Capture20171217-162200-3   
エ「病気の妹のために強がっていたけど、本当はさびしかったんでしょ?」    
ショ「わたしが…さびしい?」      
      
闇に染まっていくショコラ。      
Capture20171217-162542-4   
ミ「おねーちゃーん!あそぼー!」    
      
ミクちゃん昔からあまり変わってないな。      
病で成長が遅いのかも知れぬ。      
Capture20171217-162720-2   
ミ「元気になったら一緒に雪だるま作ろうね。約束だよ?」    
      
五年以上経っても未だに果たされてない――      
Capture20171217-162819-1   
ショ「そうか…私はさびしかったのか。ずっと…。だからミクも、私の寂しさを知って」    
      
ミクちゃんへの過保護は、自分の寂しさを埋めるためのものだった…?      
Capture20171217-162921   
ショ「守っていたはずの私は、ずっとミクを苦しめていたのか…!」    
      
すっかり黒くなるショコラ。      
Capture20171217-163153-2   
エ「ふふふ、そのまま闇に染まるがいい」    
ショ「私は…闇には染まらない!」      
      
速攻で自力回復。まったくつけいる隙がない。      
不安を直面させてそれを見つめ直させるエリシオのやり方は、ちょっとした暴露療法になっとるな。      
Capture20171217-163255   
ショ「エリシオ、君はかんちがいしている。このさびしさこそがわたしの強さ――そして愛だ! 愛だ! 愛だ!」    
      
エコーを効かせて言い切るショコラ。      
愛ゆえに! 人はさびしくなるけど、それを捨てるのではなく強さに変えるショコラは、聖帝様とは真逆の思考っ!      
Capture20171217-163546   
ショ「わたしはみくの病気をなおす。この願いは絶対にゆずれない!」    
ミ「いいの… いいの お姉ちゃん。わたし 病気のままでも平気。だってお姉ちゃん楽しいこともうれしいことも、たくさんくれたんだもん。これ以上わたしにしばられちゃダメ!」      
      
ミクちゃん若いのに人の事を考えられるよい子だなぁ。      
アキラさんの教育が良かったのか。      
Capture20171217-164140-3   
ショ「ちがうよ みく。わたしには分かったんだ。何をすればいいのか何ができるのか。そして…わたしは自分で道を見つけたんだ! これはわたし自身のねがい。わたしはミクをなおす。そして、同じ病気で苦しむたくさんの人たちも!」    
      
ついに道を見つけるアキラさん。      
エリシオのカウンセリングでまた一人救われた。      
Capture20171217-165359   
Capture20171217-165402-2   
ミク「おねえちゃん、ありがとう」    
      
いい笑顔だ。。。      
Capture20171217-165624-2   
それでお着替えしてパタタ。    
Capture20171217-165636-1   
ぽわわわーん。    
結局コレは何だったんだろう。      
普通に剣士でしょうか。ちょっとオーディーンローブを思い出すけど。      
Capture20171217-170026   
ジェ「まさか崩れちゃうなんてことは~」    
      
それで空間にヒビが入ってきたのでとっとと脱出。      
Capture20171217-170026-2   
一同「脱出~!」    
      
パワーパフガールズみたいだ。      
Capture20171217-170355-3   
エ「どんなに闇に落とそうともプリキュアは闇にそまらない」    
ノ「心配はいらない。この程度の光で、わたしの闇をかえることはできない」      
      
いい加減に心が折れそうになってくるエリシオを、ノワール様は慰めてくれる。      
いい上司だ。      
Capture20171217-170426   
ミク「お姉ちゃん…?」    
      
朦朧とする意識の中で、ショコラに姉を重ね合わせるミクちゃん。      
そういえば、さっきまでショコラの姿で当たり前のようにミクちゃんと話してたな。      
Capture20171217-170551-4   
ミ「あのね お姉ちゃん昨日夢を見たの」    
ア「へぇ~ どんな夢?」      
ミ「う~んとね 不思議な夢だった。お姉ちゃんみたいなかっこいい人の夢!」      
      
翌日、すっかり夢ってことになっていた。      
この辺はデザトリアンと同じだです。      
Capture20171217-170736-3   
ヒ「出張かまくらパティスリーです!」    
ミ「すっご~い!」      
      
それでキラパティを出張させてくるイチカ達。      
Capture20171217-170840-2   
ア「今はここまでだけどいつか2人で本物を作ろうね」    
      
お菓子の雪だるまを作ってあげるアキラさん。      
ミクちゃんこんな元気なら、もう本物も作れそうな気もするけど、まあ病気治らなきゃ意味ないしな。      
Capture20171217-170852-1   
それでほのぼのと終了。    
いい終わり方ですな。      
でもこの調子だと、番組終了までにミクちゃん治りそうにないなぁ。。。      
      
それで次回。      
Capture20171217-171433      
ユ「クリスマスパーティーしましょう」      
アオ「マジ?ゆかりさんからのアイデア?」      
シ「フフッ、気まぐれ猫ちゃんおもしろいわ」      
      
ユカリさんがめずらしく自分からパーティを開くと提案。      
シエルのユカリさんに対する物怖じしない態度が相変わらずいいな。      
Capture20171217-171457      
ユ「なでてもらうだけが、猫の生き方じゃないの」      
      
ユカリさんが重大発表する様子。      
何でしょうかねえ。プリキュア引退とか?      
ユカリさんなりのドッキリで、すっごいしょうもないことだったら熱いんだが。      
Capture20171217-171610      
エロいショコラで締め!      
ユカリさんどうなるのかえらい気になる。    
Capture20171217-195630      
それで今週も実写コーナーはなく、キャンペーン結果。      
相変わらずレベルの高いスイーツが次々と。      
もう最後までこんな感じでいくのかな。      
来週はクリスマス回だし、新しいスイーツ出てそうな気もしなくはないが…。      
      

2017年12月16日 (土)

美少女戦士セーラームーンSS 第6話 「アルテミスの浮気?謎の子猫登場」

こんばんは。      
今日はセーラームーンSSの感想ですっ。      
今週は、アルテミスの隠し子が発覚して大変なことになる話ですな。      
Crystalにも似たような話があったようななかったような…なんか既視感があるけど詳しいことがさっぱり思い出せぬ。      
ともかく、いろいろと軽薄な男扱いされているアルテミスが面白かった。      
かぐや姫を見た後だと、いろいろと味わい深いですな。      
映画ではルナとの絆の深さをあんなに見せたというのに(笑)      
      
今回ようやくダイアナも仲間になりましたな。      
Crystalだとほとんどいるだけのキャラで、しょこたんが声優やってたってことくらいしかさっぱり記憶にありませんが、こっちだとなにか重要な役割とかあるのかな。    
ダイアナがなにやるのかさっぱり想像つかんので、今後が楽しみである。    
   
そんなセラムン。      
vlcsnap-00005      
マモちゃんとじゃれ合いながらお勉強をするうさぎ達。      
SSに入ってからまったく勉強会しなくなったけど、もう受験勉強には触れないスタンスなんだろうか(笑)      
      
ち「学校で勉強できなくて、お友達にいじめられて、人生を踏み外し、結婚相手も見つからず、さびしー一生を迎えても、それでもパパは平気なの!」      
vlcsnap-00043      
うさぎとケンカしてると猛勉強教えないというマモちゃんに対して、涙ながらに訴えるちびうさ。      
ちびうさを白髪にすると星野ルリみたいになるな。      
vlcsnap-00044      
う「お勉強が出来たって、結婚相手なんて見つからないわよ」      
ま「おい」      
      
ひどいこという母親(笑)      
将来が分かってる人は余裕ですな。      
vlcsnap-00046      
そうこうしているうちに、ルナ達がやって来る。      
vlcsnap-00061      
シ「シスターに見とれて、うっとり」      
ア「だから誤解だってば」      
      
アルテミスがシスターに惚れたとのこと。      
ルナは面白がってるだけで、意外と淡泊ですな。      
vlcsnap-00070      
マ「アルテミスも目が高いな。あのシスターほんとに美人だよな」      
二人「マモちゃん!」      
      
なかなかレアなミーハーなマモちゃん。      
vlcsnap-00104      
ち「アルテミス、ルナのこと好きだって知ってるくせに」      
う「ルナって割とつめたーいところあるのよねー」      
ち「アルテミス、がっくりきて蒸発なんてのは」      
う「あるある~」      
      
ルナをいじる二人。      
やはり親子で気が合いますな。      
vlcsnap-00105      
ル「ちょっとまずかったかしら~」      
      
ちょっと気まずくなるルナ。      
vlcsnap-00123      
ダ「ダイアナですお父様」      
      
突如現れる謎の猫。      
vlcsnap-00151      
ル「あんたって男は、美人に見とれるだけでなく、しっかりこんな子猫まで。なんていい加減な男なの」      
      
いい加減な男(笑)      
追っかけてきたルナに目撃されて、さらに誤解が広がっていく。      
vlcsnap-00173      
ア「コレは誤解だよ」      
ル「なにが誤解なのよ。言葉をしゃべる猫なんて、あなたの子供に決まってるじゃないのー!」      
      
聖闘士星矢みたいに吹っ飛ぶアルテミス。      
かぐや姫見た後だと二人のやりとりもなんだか感慨深い。      
vlcsnap-00246      
タ「またしかられちゃった、あんたたちのせいよ!」      
ホ「よくいうわ」      
フィ「一番失敗が多いのあなたじゃないですか」      
      
最近成果が芳しくなくて、しかられちゃう三人。      
ほとんどタイガーさんひとりでがんばってるのに、一番失敗が多いとかひどいな(笑)      
フィッシュさんなんてまだ一度も出撃してないのに。      
vlcsnap-00281      
ホ「あなたの手には負えなそうよ」      
タ「そんなことなくてよ。高い山ほど昇りがいがあるってね。頂上に登ったときの征服感は、こんな女の方が、かえって大きいのよ」      
      
シスターを征服しようとするタイガーさん。      
鏡出せばいいだけなのに、いちいち落とそうとするあたりにタイガーさんの男の美学を感じるな。      
例えるなら、空を駆ける一筋の流れ星。      
vlcsnap-00288      
マ「我らをこころみにあわせず悪夢から救い出し給え云々」      
      
お祈りするシスターさん。      
神々しい。      
この人結局名前呼ばれなかったような気がするけど、ED見たところマリアさんって言うらしい。      
vlcsnap-00306      
ア「ただいまー」      
      
アルテミスは疲れ切って帰宅。      
表札がかわいい。      
vlcsnap-00310      
ア「あれ、ミナいたの」      
・・・・・・      
      
沈黙(笑)      
アルテミスって、美奈子さんのことミナっていってるんだな。      
四作目にして初めて知った。      
vlcsnap-00315      
美「ふーん、仲間ねー。仲間なのに隠し事するんだー」      
ア「あ、ごめん、あのおやつのケーキ食べたのは僕だけどさ、大げさな」      
美「ケーキのことはいいわ、気がつかなかったし」      
      
怖い(笑)      
でも一応許してくれるあたり美奈子さん寛容だな。      
ケーキ勝手に食べられるとか、月野家だったら家庭崩壊しかねない事件なのに。      
vlcsnap-00321      
ア「ミナのお気に入りのコップを割っちゃったことかなぁ。それとも、この前洗ったばかりのリボンを、間違えて落としちゃって泥だらけにしちゃったこと?」      
美「そう、あの犯人もあなただったのね。でもいいわ、そんなの笑って許してあげる」      
      
色々やらかしてるアルテミス。意外と問題児。      
しかしそれを笑って許してくれる美奈子さんの優しさは北半球を駆け巡るな。      
vlcsnap-00356      
美「聞いたわよアルテミス、パパになったんだって、私に内緒で」      
ア「だからそれは誤解だってば!」      
      
かわいいこわい。      
きんぎょ注意報みたいな表情である。      
vlcsnap-00355      
美「知らなくて子猫が出来る!? そんなこと言ったらその子がかわいそうじゃないのよ!アルテミス!男の誠意を見せなさい!」      
ア「あー、僕は無実だー!」      
      
追い詰められるアルテミス。      
vlcsnap-00435      
レ「ルナ、代わりはいくらでもいるわ。元気出してね」      
      
最近出番の少ない仲間達は、ルナを励ますためにお菓子を持ち寄って集合。      
プリキュアみたいにパジャマパーティはしないのかのう。      
vlcsnap-00443      
亜「言葉をしゃべる猫なんて他にいるかしらー」      
      
ドラえもんとか。      
vlcsnap-00453      
ル「私にはこのうさぎちゃんを立派なクィーンに育てるって言う立派な使命があるの。アルテミスはアルテミス。私は私」      
      
あんまりアルテミスには興味なさそうなルナ。      
vlcsnap-00499      
タ「美しい、この世のものとは思えぬうつくしさだ」      
vlcsnap-00506      
シ「そうなんですの。この花を育てた人の思いやり、そしてこのリースを作った方の愛。コレも全て神の御恵みですわ」      
vlcsnap-00516    
シ「この世のどんな愛も、神の愛にはかないません」      
タ「僕を愛してはいただけないのでしょうか」      
シ「神の愛は万人に注がれています。もちろんあなたにも安心してその身をゆだねられるといいですわ」      
      
話がかみ合ってる(笑)      
vlcsnap-00559    
タ「僕は十分に愛される資格がある。なぜなら僕は、罪人だから」      
シ「あー」      
      
なんだかんだで結局力任せなタイガーさん。      
vlcsnap-00633    
タ「ははは、シスター。ここがゴルゴダの丘でなくて残念ね。もっとも、あなたの声は、あなたの思い人には届いていないようね」      
      
粋なことを言うタイガーさん。      
vlcsnap-00662    
そこに悲鳴を聞きつけたアルテミスが襲いかかってくる。      
一応シスターの声は届いた。      
アルテミス、ダイナミックでかっこいいな。      
vlcsnap-00681      
金「猫も歩けば悪党に当たる。猫に今晩お邪魔します!」      
ア「おいおい」      
      
一緒に、ヴィーナスもよくわからない口上と共に登場。      
かっこいい。      
vlcsnap-00691      
タ「おブスは黙ってなさいよ」      
金「なんですってー、夢の鏡を覗くだけならまだしも、愛と美貌の私に向かって、その一言は絶対に許せない!」      
      
鏡を覗くのはいいのか(笑)      
vlcsnap-00721      
金「このセーラーヴィーナスが、愛野天罰落とさせていただきます」      
      
例によってだいぶ昔のバンクで決め台詞。      
vlcsnap-00760      
タ「おいで、僕の美しきレムレス、着ぐるみ子ちゃん!」      
着「着ぐるみ子ちゃん!」      
      
今週のレムレスは着ぐるみ子ちゃん。      
vlcsnap-00769      
帰ろうとするタイガーさんに無造作に吹っ飛ばされるアルテミス。      
vlcsnap-00776      
金「アルテミス!」      
      
一瞬シリアスに。      
vlcsnap-00809      
着「召し替え~! カンガルーの、ボクサー!」      
      
レッツ・ラ・お着替えする着ぐるみ子ちゃん!      
vlcsnap-00821      
着「カンガルーキーック!」      
      
ボクサーなのにキックしてくる着ぐるみ子ちゃん。      
ムエタイかと。      
vlcsnap-00826      
着「足りない…何かが足りない」      
      
必殺の蹴りをかわされて、なにか物足りなさを感じる着ぐるみ子ちゃん。      
vlcsnap-00843      
タ「おー、コレがシスターの夢なの。あははははは、あははははは」      
      
タイガーさんが鏡をのぞき込んで、エロアニメと化すセーラームーン。      
vlcsnap-00852      
タ「美しい夢だわ。だけどあいつはここにもいない。あなたの大好きな神様の元に送ってあげるわ」      
      
シスターのピンチにアルテミスが立ち上がる!      
vlcsnap-00873      
タ「うわ!」      
vlcsnap-00876      
タ「よくも私のおててに傷をつけたわね!」      
      
アルテミスが襲いかかって、タイガーさんの玉のお肌を傷つける。      
一瞬、仮面様が来たのかと思ってしまった。      
vlcsnap-00900      
着「パートナーは、おまえだー!」      
      
無理矢理腹の着ぐるみ子ちゃんの袋に押し込められてしまう。      
かわいい。      
vlcsnap-00905      
金「ヴィーナスラブミーチェーン!」      
ア「うわぁ!」      
      
サンダーウェーブの如く襲いかかるヴィーナスラブミーチェーンっ!      
こんな強そうなラブミーチェーン初めて見た。      
アルテミスも一緒食らっているが(笑)      
vlcsnap-00915      
タ「この子は着ぐるみ子ちゃんと一心同体。痛みも分かち合う仲なのよ」      
      
異能力バトルみたいになってきた。      
vlcsnap-00928      
金「はっ!」      
      
今回時々すごく作画が良くなる。      
vlcsnap-00945      
ひたすら攻撃をかわすヴィーナスかっこいい。      
このくだりすごいよく動いてましたな。今回どうしたんだ。      
vlcsnap-00918      
結局アルテミスのアッパーカット直撃っ!      
熱い戦いだ。      
vlcsnap-00947      
金「あっ、いたー」      
着「かんかんかんかん!」      
      
ヴィーナス敗北。      
着ぐるみ子ちゃん、最強妖魔のボクシーさんとボクシング対決してほしい。      
そういえばボクシーさんは牧師で、今回はシスターの話だな。      
カトリックとプロテスタントの違いはあるものの、なぜかキリスト教と縁のあるボクシング。      
vlcsnap-00956      
そこに現れる仲間達。      
vlcsnap-00960      
水「乙女の憧れ」      
vlcsnap-00965      
ち「結婚式の舞台!」      
vlcsnap-01000      
木「清らかな憧れを汚すヤツ!」      
vlcsnap-01015      
火「うちにとっては商売敵だけど」      
vlcsnap-00986      
月「許せないわ!」      
      
商売敵(笑)      
vlcsnap-01048   
着「ワン、あツー、パーンチ!」    
      
一直線に攻めてくる着ぐるみ子ちゃん。      
しかし今回ほんと作画がかっこよいな。      
のけぞるマーキュリーがよい。    
vlcsnap-01055      
ジュピターがシュープリームサンダーを撃とうとするものの、アルテミスが盾になって攻撃できない。      
今日は脇の作画も気合いが入っている。      
vlcsnap-01056      
次々とやられる仲間達。    
着ぐるみ子ちゃん強い。      
vlcsnap-01060      
ア「みんなー、僕にかまわず攻撃してくれー!」      
      
自分の身を犠牲にしようとするアルテミス。熱い。。。      
これが少年向けアニメなら、アルテミスもろとも心臓を撃ち抜くのだが。      
vlcsnap-01132      
ル「アルテミスを放しなさい!」      
      
アルテミスを助けるために、ルナも必死の攻撃。      
vlcsnap-01108      
しかしやられてしまう。      
vlcsnap-01125      
着「カンガルー、ダブルー、トリプルキーック!」      
      
そしてトドメのトリプルキック!    
さすがボクサーなだけあって、足技が熱いな。      
これぞトンファーキック。      
vlcsnap-01138      
ア「僕のルナに何をする。こうしてやる!」      
      
自分にダメージが来るのも省みず、袋に噛みつくアルテミス!      
vlcsnap-01142      
ア「どうだ思い知ったかー!」      
      
エグい(笑)      
vlcsnap-01157      
ア「ルナ」      
ル「アルテミス…」      
      
なんとか解放されるアルテミス。      
vlcsnap-01161      
そこに謎のバラが!      
vlcsnap-01201      
仮面「乙女の祈りを妨げる心貧しき者よ。このタキシード仮面がゆるさん」      
      
そう言ってなぜかダイアナを連れてくる仮面様。      
vlcsnap-01236      
ダ「スモールレディ、チビムーンしっかり!」      
      
シャルル…!      
vlcsnap-01241      
それでペガサス読んで牙突でトドメ。      
vlcsnap-01245      
着「ステージアウト!」      
      
レムレスちゃんってずっとノーダメージで、最後に一撃必殺でやられるパターンが多いですな。    
vlcsnap-01259      
それで誰だかわからんけど結婚式も無事開催。      
vlcsnap-01275      
ダ「ダイアナと申します。ネオクイーンセレニティのお許しをいただいて、スモールレディに会いにまいりました」      
ち「未来で私たち、すっごく仲良かったんだよね」      
      
ちびうさとは面識がある様子。      
ちびうさって、プーしか友達いなかったんじゃ…(ダマレ      
ブラックムーンに侵略されたときはどこにいたんだろうな。Crystalでは合流してたけど。      
vlcsnap-01300      
ルナ「アルテミスと私と…?」      
美「つまりあんたたちそういう関係になっちゃうってわけなのね」      
      
亜美さん…(笑)      
vlcsnap-01319      
ル「あたしはね、あんたなんかとそうなる予定はなーいのよ。美人のシスターに見とれる猫なんかと」      
ア「シスターじゃないよ!」      
      
いい感じに嫉妬しているルナ。      
vlcsnap-01321      
ア「猫でもあんな教会で結婚式が出来たらなと思ってたんだ」      
ル「ええー!」      
      
見とれていたのは教会の方であった。      
vlcsnap-01361      
ダ「そんなわけで私もしばらくお世話になります。お父様、お母様、よろしくお願いします」      
      
照れる二匹。      
vlcsnap-01372      
ア「なんだか、衛の気持ちが分かったような気がする」      
マ「そうか。お前もコレから苦労するぞ。今夜は飲むか!」      
      
今日のマモちゃんはテンション高いな。      
序盤で苦労してたのは地味にこれの伏線だった。      
マモちゃんもうお酒飲める年なんだな。ぎりぎり19くらいかと思ってた。      
vlcsnap-01381      
そんなわけで、新レギュラーが加わったところで終了っ!    
      
そして次回。      
vlcsnap-01391      
う「すごーい、まこちゃん有名作家とお友達なんだってー!」      
      
ユイさん…ユイさんじゃないか!      
GOプリのユイさんにそっくりですな。まあ、文学少女のテンプレなデザインではあるけど。      
制服がマコちゃんと同じってことは、マコちゃんの前の学校の友達だったのかな。      
ってことはマコちゃん以前はノーブル学園に…(違      
vlcsnap-01402      
でも今はスランプで苦しんでいるとのこと。      
プリキュアの絵本描くのは難しいか。      
vlcsnap-01404      
ともかく次回はマコちゃん回みたいですな。      
マコちゃんが有名作家さんを励ますみ話かな。      
最後は有名作家さんが、ペガサスを見て絵本だか小説だかを完成させる感じであろうか。      
vlcsnap-01459      
次回のレムレスちゃんかっこいいな。      
      
      

2017年12月13日 (水)

仮面ライダービルド 第14話 「偽りの仮面ライダー」

1   
割れとる…。    
液晶ディスプレイを五年ぶりくらいに新調してみたのですが、この有様です。      
思いっきり不良品にぶち当たってしまいました。      
画面が横一直線に割れていてまったく画面が表示されません。なんつー豪快な初期不良じゃ。      
とりあえず買ったところに今メールで問い合わせてるところですが、全然連絡来ません。      
早く返信きてくれないと落ち着かんです。電話にしときゃよかった。      
ああ、面倒なことになった。面倒なことになったー!      
   
そんなわけでこんばんは。    
まさか不良品来るとは思わないから、かたづけたディスプレイをまた引っ張り出して感想書いてます    
が。      
今日は、仮面ライダービルドの感想ですっ!      
今週は、ソウイチさんとひたすら戦う話ですな。      
セントをライダーに仕立てた理由も明かされてましたな。      
なんでも、みーたんにボトル浄化は正義と思わせるためだったらしい。      
セントは、1クールに渡ってずっと利用され続けていた様子。      
ここまで見事に手のひらで踊らされるというのもすごい。なんかほんとうまい展開ですな。      
どんなに利用されてたとしても、正義の心は変わらないという、極めてシンプルな結論に至るセントも格好良かった。

 

今回ソウイチさんに勝ったことで、ようやくソウイチさんのくびきから抜け出して、ほんとの正義の味方として戦っていくことになるのかな。      
元々仮面ライダーってのは、悪の組織に作られてそこから抜け出して正義のために戦うというものでしたが、ある意味それを踏襲してますね。      
初代をリスペクトしてこういう形にしてるんだとしたら、ほんと愛にあふれてるなと思う。バイクにもよく乗るし。

 

しかしソウイチさんはライダーを成長させることも目的の一つにしてたみたいだから、今回ソウイチさんに勝ったことすら計算内という気がしなくもないですが。      
なにが正しいのかよくわからない中を、手探りで進んでいく感じが実に楽しいのう。      
      
そんなビルド。      
今日は久しぶりに最初からみられた。      
Capture20171212-081556-3    
ソ「俺には壮大な計画があってね。やむを得なかったんだよ。だから見逃してくれない?      
セ「できるわけねえだろ!」      
      
お願いするソウイチさん。      
こんなに頼んでるんだから見逃してあげればいいのに…!      
Capture20171212-082157-1    
ス「厄介なボトル残しやがって…。俺タコ嫌いなんだよ!」      
      
それでスタークさんに変身して戦うものの、タコに苦戦。      
スタークさんマーダッコさん嫌いらしい。      
ミキタンとは気が合いそうだが。      
Capture20171212-082454-1    
ソ「コレで、ミッションコンプリートだ。チャオ~」      
      
でも結局、セントは負けてボトルもとちられてしまう。      
Capture20171212-082947    
リュ「美空にはなんて説明するんだよ」      
セ「今話してもパニックになるだけだ。だから、俺たちで奪われたものを取り返す」      
      
いったん帰宅して小会議。      
みーたんには隠すことにして、サワさんにはスタークさんについて調べてもらうことに。      
セント今日寝てないんじゃないか。      
Capture20171212-083137-1    
セ「こいつを使って、ビルドのパワーアップアイテムを作る」      
      
パンドラボックスの力が入ってるボトルを手に入れたので、セントは新兵器の開発。      
こうやってパンドラボックスの力を使い続けることで、コウタばりに人外化していったりして。      
Capture20171212-083623    
難「中に眠っている強大なエネルギーを使って核兵器を超える軍事兵器を作るんだ」      
ソ「こわいな~」      
      
怯えるソウイチさん。      
会長には正体ばらしてるんですな。      
鍋島さんにもばらしてたけど、おっさんにはばらす方針なんだろうか。      
ゲントクさんが知ってるかどうかが気になりますな。      
Capture20171212-083642-3    
「ミスマッチ! ミスマッチ!ミスマーッチ!」      
ソ「偽物…。ハハッ、やるじゃねえか!」      
      
旗の絵がかわいい。      
これ見よがしに置いてあったからな。さすがにすり替えておくか。      
Capture20171212-084030-2 
みーたんはあからさまに追い出されてる(笑)      
Capture20171212-084311    
セ「パンダとロケットはだめと」      
      
それで研究室では、リュウガが身体を張ってベストマッチ探し。      
Capture20171212-084320-5    
セ「ライオンと掃除機、だめー」      
      
頼りになるな(笑)      
Capture20171212-084455-1    
ミ「なにこそこそしてんのよ!」      
      
そうこうしているうちに、みーたんが入ってくる。      
しょうがないので、リュウガがデートして誤魔化すことに。      
Capture20171212-084731-4    
嫌がるリュウガをプロテインで買収。      
Capture20171212-084733-3    
何でもプロテインで言うことを聞く男。      
Capture20171212-084914    
リュ「デートしよう!」      
      
みーたんかわいい。      
Capture20171212-085015-3    
サ「マスターの経歴。石動惣一、元宇宙飛行士。気さくで正義感の強い性格だったみたい。10年前までは」      
      
さっそく経歴を調べてくるサワさん。      
正義感の強い人だったけど、セレモニーの時に無理矢理箱を明けようとして惨劇を引き起こして、近くの病院に運ばれたとのこと。      
Capture20171212-085418-1    
その日みーたんも、パンドラボックスの補完されていたで倒れていて、同じ病院に搬送されていた。      
この人達って本当に親子なんですかね。      
それで、一緒にいたのはほんの少しだけで、ソウイチさんはひと月もたたずに脱走したそうな。      
それから七年して、いきなりソウイチさんはパンドラボックスの特別顧問に就任するけど、パンドラボックスをファウストに奪われたあとにやめたそうな。      
辞めたときにはすでにファウストのメンバーだったらしく、パネルを奪ったと同時にみーたんも病院から連れ出したとのこと。      
逃げたり辞めたりややこしいな。      
Capture20171212-090013      
セ「ボトルを浄化させるためか…」      
サ「けど、なんでマスターはミソラちゃんをつれてファウストから逃げたんだろ?」      
      
まだまだ不可解な行動が残るソウイチさん。      
Capture20171212-090029      
その頃、みーたんはカラオケを堪能。      
みーたんはカラオケも初めてなので歌が下手らしい。      
リュウガの衣装は、変装って言うんだろうか。      
ただのヲタファッションじゃないか(笑)      
みーたんとその取り巻きというシチュエーションなのかも知れぬ。      
Capture20171212-090701-1      
み「浄化ってね 意識をすごい集中させないといけないの。初めは普通に浄化できたんだけど、それが悪いことに使われてるって知った途端、急に怖くなっちゃって…」      
      
浄化が出来なくなった理由を語るみーたん。      
Capture20171212-090924      
み「チャック開いてる」      
リュ「マジか!?」      
      
あわててチャックをクローズするリュウガ。      
コレがほんとの仮面ライダークローズ(は?      
Capture20171212-151315      
一年前に出会ったところで再会する二人。      
よどんだ街角で僕らは出会ったからな。      
Capture20171212-151622      
ソ「懐かしいなあお前と ここで出会って。ほんと、濃密な一年だったよ」      
セ「俺や万丈にしてくれてたことは全部ウソだったのか。ミソラのことだって。俺たちのすごした時間は、全部嘘だったのか」      
ソ「全部が全部ウソってわけじゃない。たまに感動して ウルッとしたし騙して悪いなあとも思ったよ」      
セ「ふざけるな!」       
       
ソウイチさんの答えがなんともリアル。         
Capture20171212-152922-2         
ソ「戦い終わったお前に「おかえり」って言うの、好きなんだよ。なんか、家族って感じがしてさ」      
Capture20171212-152821-4      
過去を回想しながら宿命の対決。      
なかなかエグい積み重ねをしてきたものですな。      
Capture20171212-153046-5      
しかしやっぱり戦う気が起きなくてやられてしまう。      
Capture20171212-153144      
セ「できねえよ。できるわけねえだろ…。今の俺をつくってくれたのはあんただ。あんたのおかげで…俺は 人間らしくいられた。あんたを信じて…あんたに救われて。なのに、倒せる分けねえだろ」      
      
一見冷めてるようにみえるけど、セントは情に脆い。      
Capture20171212-153543      
ス「勝負あったか」      
      
そんなセントの訴えにもまったく動じないスタークさん。      
トドメさそうとしたところに、何かがとんでくる。      
Capture20171212-154014-2      
リュ「だったら、俺がぶっ倒してやるよ!」      
      
ヲタファッションじゃないっ!      
着替えてきたのか。      
Capture20171212-154108-4      
リュ「俺が、あんたを許せねえのはハメられたことじゃねえ!セントやミソラの思いを踏みにじったことだ!」      
      
威勢良く攻撃するものの、      
Capture20171212-154113-5      
あっさり敗北。      
クローズが強かったのって、初回だけなんじゃ。。。      
人間の時はあんなに強かったのに。やっぱりジェロニモ化しとる。      
Capture20171212-154835      
ソ「なあ、不思議だと思わないか? なぜ俺が、美空を連れてファウストを抜け出したのか。なぜ、お前をビルドにしてスマッシュと戦わせたのか…美空にボトルを浄化させるためだ」      
      
恐怖で浄化できなくなったみーたんにボトルの浄化をさせるために、みーたんを連れ出して、ビルドに怪人をやっつけさせることで、ボトル浄化を正義のためだと思い込ませたとのこと。      
なんつー周到な作戦でしょうか。すごいのう。      
Capture20171212-155736      
セ「さいーあくだ。ここまでコケにされてたとは」      
      
逆にすっきりしてしまったセント。      
Capture20171212-155917      
セ「けどな、俺たちが信じた思いは幻なんかじゃない。俺も、こいつも誰かの力になりたくて戦ってきたんだ。誰かを守るために何度も立ち上がってきたんだ。あんたがいなくても俺には、守るものがある。俺は、自分が信じる正義のためにあんたを倒す!」      
      
たとえ利用されていたとしても、培われてきた正義の心には嘘偽りはない。      
これまで通りに正義のために戦うと叫ぶセント。      
自分の心を信じるところとか、このまえのヒマリのようだ。      
やはり正義の味方には通底するものがあるな。      
Capture20171212-160507-4      
ソ「ん?」      
      
唐突に炭酸ジュースを開けるセント。      
Capture20171212-160615-4      
ナレ「シュワッと弾ける! ラビットタンクスパークリング! イエイ! イエーイ!」      
      
炭酸の力でパワーアップするラビットタンク。      
全部のボトルの力が合わさるとかじゃなくて、ラビットタンクの上位互換っぽいですな。      
まさか全バージョンにスパークリングがあるんじゃないだろうな…!      
Capture20171212-161016-3      
はじける炭酸の力で圧倒するセント。      
Capture20171212-161213-1      
ソ「まじかよ」      
      
奥の手のヘビ攻撃も吹っ飛ばされる。      
Capture20171212-161302      
それで変なワームホールみたいなのが現れてライダーキック。      
Capture20171212-161402-4      
ソ「ばかな、この俺が…」      
      
ソウイチさん敗北。      
Capture20171212-161539      
セ「たった今、俺の中で石動惣一は死んだ」      
      
死んだからやっつけるんじゃなくて、やっぱりラオウばりに死んだからもう助けてやるって感じみたいですな。      
Capture20171212-161643-2      
ソ「言ってくれるねえ! そんなものを作ってたとは…お前ならあれを完成させられるかもな」      
      
意味深なこと言われて首を傾げるセント。      
宇宙戦艦でもつくるんだろうか。      
Capture20171212-161653-2      
ソ「最後に1つ教えてやる。氷室幻徳には気をつけろ。やつが本当のナイトローグだ」      
      
勝手にネタバレされるゲントクさん。      
Capture20171212-161823      
ソ「パンドラボックスはくれてやる。いつでも取り返せるからな。それより大事なのは…お前たちの成長だ。せいぜい頑張って強くなれよ」      
      
ソウイチさんまだまだ余裕ですな。      
挑発したことも今回負けたことも、みんな成長させるためにやってることのように思えてなりません。      
Capture20171212-162123-2      
ソ「チャオ」      
      
生身でとんでったっ!      
ある意味今回一番の衝撃(笑)      
序盤の頃から変な能力使ってたし、あからさまに怪しかったんだよな。      
      
そしてBGMのない次回予告。      
Capture20171212-162434-1      
ゲ「お前のいるべき場所はここじゃない。よみがえれ!本当の姿を思い出すんだ!」      
      
ついにゲントクさんとも決着つける感じかな。      
Capture20171212-162519      
ゲ「お前だよ 桐生セント」      
      
そろそろセントの正体も明かされるのかな。      
佐藤太郎の運命やいかに…。      
Capture20171212-162325-5      
大槻「永遠の命を手に入れて俺たち最上魁星は不老不死になる」      
      
あまりにスムーズに映画予告に一瞬なにごとかと。      
Capture20171212-162742      
そうか、もう平成ライダーも終わりなのか。       
今後はどういう区分けにしていくんだろうな。         
このまま年号で分けて三つ巴になっていくんだろうか。         

2017年12月11日 (月)

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.41 「突入!惑星サザンクロス」

こんばんは。      
今日は宇宙戦隊キュウレンジャーの感想ですっ!      
今週は、実は赤の父が生きてましたって話ですな。うむ。。。      
青がやたらと張り切っていたので青回かと思ったら、そんなことはなかったでござる。      
    
そんなわけで諸事情により前置きもそこそこに冒頭。 
Capture20171210-210600-2    
惑星サザンクロスも目の前と言うことで、作戦会議。      
四対のロボでバリアの起点の惑星を制圧して、そこから4つのキュータマの力を解放すればいいとのこと。      
Capture20171210-213152    
赤「俺はオリオンバトラーで出る。誰かキュウレンオーを頼む」      
青「それなら俺にまかせろ!」      
      
いつもにも増して張り切っている青。      
シーザーと一緒に出撃することに。      
Capture20171210-213206-5    
黄「ていうか 言葉わかるの?」      
青「ラッキーを大事に思う者同士、心が通じ合うんじゃのう」      
      
赤のことを思ってるとシーザーの気持ちも分かる様子。      
なら緑(ry      
Capture20171210-213513-5    
青「おいでなすったな、覚悟しなさいや」      
      
さっそくキュウレンオーで星に乗り込む青。      
青が張り切ってるとなんか心配になるのは私だけだろうか…(笑)      
Capture20171210-213703-1    
それで他の仲間もみんな力を解放して、結界を撃破。      
結界壊すのにも2,3週かけるのかと思ったら、アバンだけで片付いた。      
Capture20171210-213944    
ア「キュウレンジャーの突破を許したか。まあいい、お前に任せる。シシレッドを抹殺せよ」      
謎「ギョイサー」      
      
結界が壊されてしまったので、謎の男に赤の抹殺を命じるアルマゲ様。      
一時期アルマゲ様えらい小者っぽくなったけど、また貫禄出て来たな。      
やっぱりこれまでのアルマゲ様はコピーかなんかだったのか。      
Capture20171210-214139-1    
黄「みんな、かんたんなものでごめんね」      
      
先週とはうって変わって、えらい和風な食事を作る黄色。      
さすが元新選組。      
それでおにぎり食べながら次の作戦会議。      
Capture20171210-214528      
桃「ヘルズゲート。地獄の門と呼ばれています」      
龍「この門を開けるには制御室に侵入して中から操作しなければならない」      
      
みんなが帰ってくるまで、オリオンシップはバランスの開発したステルス機能で隠れて待機しでるけど、30分が限度なので、それまでに作戦を完了しろとのこと。      
まあ、どっちみち30分以上は放送できないしな。      
Capture20171210-214953      
龍「じゃ、みんな気をつけて。ミッションスタート!」      
一同「オッキュー!」      
      
みんなが出撃するところで、ようやく歌。      
今日はアバン長かったな。もう一仕事終えてるしな。      
      
それで本編。      
Capture20171210-215030      
ついにサザンクロスに到着。      
ここにKINGが…。      
Capture20171210-215037      
大量のダベーさんをやっつけながら中央突破するキュウレンジャー達。      
この辺なかなか迫力あってかっこよかった。      
Capture20171210-220014      
青「かくごしなさいやー!」      
      
青達がしんがりとなって、赤達を先に行かせることに。      
Capture20171210-220103-2      
小「はあー!」      
      
小太郎少年のアクションが熱いっ!      
Capture20171210-220331      
謎「シシレッドは、どこだ」      
      
ダベーさん達を一通り倒したところで、謎の剣士が現れる。      
かっこいい。      
ほんとエンターユナイトに似てるなぁ。まあ細部は違うけど。      
Capture20171210-220421      
シーザーが戦いの様子を岩陰でひっそり眺めたところで一回目のCM。      
シーザーかわいいな。      
Capture20171210-220536-2      
CM明けると共に、ダムの階段を一気に駆け下りる赤チーム。      
さすがに敵の本拠地ともなると壮大ですな。      
Capture20171210-220636-1      
サ「来たかキュウレンジャー。我こそは、ドン・アルマゲ様より地獄の門を任されし門番、ミナミジュウジ座系カロー、サザンキングである」      
      
立ちはだかるミナミジュウジザ系のカロー、サザンキングさん。      
黒十字総統のパロディかと思ったけど、特に関係はなさそうですな。      
十字を模してるから、デザインが被っただけか。      
Capture20171210-221856-4      
サ「どうだ? 我と同じくジャークマターに寝返りドン・アルマゲ様に忠誠を誓わぬか?」      
      
勧誘するキングさん。      
かつてはミナミジュウジ座系を束ねる王だったけど、アルマゲ様に寝返って力を賜ったとのこと。      
こういうことを悪びれずにいっちゃうあたり、プライドとかもすっかり捨ててそうですな。      
なんか最後の頃のクバルさんを思い出す。      
Capture20171210-222027      
赤「なんてやつだ!自分の民をジャークマターに売ったのか!?」      
サ「強い者が宇宙を支配する。弱き民は奪われ、虐げられ、従うだけだ」      
赤「お前みたいなヤツに、王を名乗る資格はない!」      
      
憤る赤。      
しかし弱き者は奪われ、虐げられ、従うだけって、アルマゲ様に屈した人が言うとすごい自虐に聞こえるな。      
実はキングさんも色々苦労してるんじゃないのか。      
Capture20171210-222706      
サ「寝返る意思がないならば本当の地獄を味わえ!」      
      
謎光線を発生させるキングさん。      
Capture20171210-223034      
ク「ツルギ…! 仲間だと思ってたのに、君が僕を殺すなんて…!」      
鳳「クエルボを殺したのはドン・アルマゲだ」      
ク「その手についた血を見てよ! 僕を殺したのは間違いなく 君だ!」      
      
クエルボさんを殺す幻影にさいなまれる鳳さん。      
クエルボさん目が怖い…!      
Capture20171210-223241      
ク「ツルギ僕は君を恨み続ける。ずっとね…」      
鳳「うわああーっ!」      
      
クエルボさんの血って緑色なのか。      
Capture20171210-223316-1      
緑「あー、やめて!」      
      
仲間達もみんなトラウマに苦しんでいる。      
緑は文(ry 
Capture20171211-084557    
父「私はドン・アルマゲ様に忠誠を誓い命を拾った。だから、ここで貴様らを倒す!」 
      
赤の夢では、父が仲間を殺しまくる。      
Capture20171211-084651-2    
青「そんな、まさかこいつが!」      
      
同じ頃、青はシーザーの訴えで何かに気づく。      
シンクロしていて熱い。      
Capture20171211-085010    
桃「ラッキーたち ガルたち共に連絡が取れません。何かあったんでしょうか?」      
龍「タマらんね。しかも、もう時間が…」      
      
CMを明けると、残り10分。      
番組終了までも大体それくらい。      
時計が出てた頃はわかりやすく比べられたんだけどな。      
Capture20171211-085124    
赤「ほう、父に剣を向けるか。ならば選ぶがいい。父と仲間、どっちを取る!?」      
      
及び腰の赤。      
Capture20171211-085418    
父「迷うことは何もない。強き者が宇宙を支配する。弱き民は奪われ、虐げられ、従うだけだ」      
赤「ちがう、ちがうちがうちがう!」      
      
キングさんと同じことを言う父に、赤は苦しむ。      
Capture20171211-085455-4    
赤「うわぁぁぁ!」      
      
向きを変えて反対側のキングさんを斬る。      
Capture20171211-085603-3    
赤「お前みたいに簡単に民を見捨てて自分だけが生き残る。父さんはそんな卑怯な王じゃない!」      
      
「苦しいときこそ己の道を信じるのだ」の父の言葉を信じて、自分の道を切り開く赤。      
Capture20171211-085957    
それでなんやかんやで白VSキングさん。      
お互いワープしながら戦うのかっこよかった。      
Capture20171211-090153    
サ「もう一度我が幻覚に苦しむがいい!      
白「俺は もう惑わされない! 俺は信じる父さんを、みんなを平和を願う宇宙の人々を! だからそんな攻撃俺たちには無意味だ!」      
Capture20171211-090237    
サ「お…おやめください!我は、あなた様の忠実なしもべ…!」      
      
気にせずに幻覚ビーム打つけど、ワープさせられて自爆。      
一瞬ほんとにアルマゲ様に見限られたのかと思ってしまった。      
Capture20171211-090528-2    
ちょうどいいところに落ちてくるキングさん。      
Capture20171211-090555-4    
サ「もう一度キュウレンジャーを倒す機会を!ああ~っ!」      
      
制御装置もろともキングさん撃破!      
Capture20171211-091224-4    
CM隔てて仲間の所に戻ると、死屍累々の光景が…。      
すっかり暗くなってるけど、結構長時間いたぶられてたんだろうか。      
Capture20171211-091333-1    
青「来るんじゃねえラッキー! こいつと戦っちゃだめだ!」      
      
青が一人で粘ってたのかも知れない。      
Capture20171211-091456-2    
青「あう…!」      
赤「がるー!」      
      
最後までがんばっていた青もやられてしまう。      
Capture20171211-091650-3    
鳳「ラッキー行くぞ! 冷静になれ。今のお前の目的は、なんだ!」      
赤「どけ! ガルをやられて黙ってられるか!」      
      
すっかり感情的になってる赤。      
さっきの幻影も父じゃなくてガルだったらやぶれなかったんじゃないだろうか。      
Capture20171211-091845-1    
それでお互い相打ち。      
Capture20171211-091916    
赤「そんな…まさか…父さん」      
父「ラッキー、ラッキーなのか…?」      
      
父がまさか生きていた…! 
予告で出てたアスランは幻であってくれってずっと願ってたのですが、たしかにあれは偽物だったけど、結局本物も出て来てしまった。うーむ。      
先週も言ったけど、アスランが生きてましたってのはどう考えても蛇足だと思う。。。      
アスランの件は惑星カイエンで綺麗に終わったのに、わざわざそれを蒸し返す必要あるだろうか。      
赤が父の死を乗り越えて、後を継ぐ決意をしたエピソードが台無しになってしまうだろうに。      
      
そもそも今回の話にしても、赤が父の幻影見せられてそれを克服して、また父が出てきて動揺してって、おんなじようなことを何度も何度も…。      
もう赤のことはいいから、ほとんど空気になってる小太郎少年のエピソードとかやって欲しいというのが正直なところです。      
      
ちなみに冒頭の諸事情の件ですが、ほんとはこの愚痴前置きで書いたんだけど、いきなり愚痴というのもあれなのでここにコピペしたという話です(笑)    
Capture20171211-092038-4      
ア「そやつは 私の操り人形だ! さあ、父の剣に倒れるがいい!」      
      
アルマゲ様自らとりついていたらしい。      
アスラン気に入られてるな。      
しかしアルマゲ様が操ってたとなると、冒頭で命令してたのは、自分で自分に言ってたことにならないか。      
Capture20171211-092255-4      
いったん退却するけど、仲間はやられるし父は操られるしでだいぶまいっている赤。      
Capture20171211-092348-4      
赤「とおさん…」      
      
赤の悩み顔と共に終了っ!      
さっき乗り越えたばかりなのに、何度立ちはだかるんだアスラン。      
      
それで次回。      
Capture20171211-092508-1      
フクショーグンが合体しとる。      
ネクロスの要塞の第三弾みたいだな(古      
Capture20171211-093031-2      
鳳「プラネジウム爆弾だと? このままじゃ宇宙が消えてなくなる」      
      
宇宙が消えるとかかつてないくらいスケール出てきましたな。      
アルマゲ様は宇宙を破壊して全てを滅ぼすのが目的だったりするんだろうか。      
Capture20171211-093131-2      
赤も、父と宇宙どっちにするか選ぶ様子。      
アスラン復活で個人的にちょっとテンション下がり気味なので、なにか予想を上回るような展開にならないものか。。。      

2017年12月10日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第43話 「かくし味は勇気です!ひまりの未来レシピ!」

こんばんは。      
今日はプリキュアのキラキラアラモードの感想ですっっ!      
今回は、ヒマリがクッキンアイドルの座をかけて、駒形さんやまこぴーなどの並み居る強豪とオーディションで戦うという話(え?      
本燃やされたり、今回もいろいろとエグい話でしたが、最後は前向きに終わっていい話でした。      
今の自分を否定して変わろうと必死になっていたヒマリが、最終的には今の自分の良さに気がつくという流れは素晴らしい。      
例え本を失っても、キラパティと共に成長してきた自分の心の中にあるものだけは、何一つ失われていないという、内面の大切さの描き方も秀逸だったと思う。      
表面的なことではなく、芯の部分が大事なのだというメッセージにあふれていましたな。      
こういうアイアンマン3みたいな流れは大好きである。      
      
しかし結局ヒマリはクッキンアイドルにはならないみたいですな。      
オーディションに出たのは自分を変える切っ掛けにしたいってだけで、特にアイドルになりたいってわけでもなさそうでしたし。      
となると、やっぱりヒマリは博士の後を継ぐような感じになるのかな。      
      
それとやっぱりヒマリの家族は出てこなかったなぁ。。。      
先週みたいに最後にオーディションをみていた、みたいな展開ちょっと期待したんだが…。      
でも考えてみると、変に家族を出しちゃうと、そんないい家族がいるのに一人ボッチって言ってたのか…みたいな印象になっちゃうから難しいか。      
家族が優しくても孤独感を味わってるような子供もいるとは思うけと、そんな話までやると無駄に重くて長くなるし。      
まあともかく、今週出てこないとなると、今後も厳しくなってきますな。      
最終回あたりにちょこっとくらい出てきてほしいものです。      
      
そんなプリキュア。      
Capture20171210-090519-3    
キラパティに買い物に来ているリサさんとジュンコさん。      
アップでみるとどっちがどっちだか微妙にわからないな(笑)      
リサさんはジュリオがらみで目立ってたけど、ジュンコさんのエピソードも一回くらいやってほしかったのう。      
Capture20171210-090736    
リ「ありすがーわさん!」      
      
同級生にいきなり迫られるヒマリ。      
リサさんのこの顔素敵。      
Capture20171210-090837-4    
リ「有栖川さん最近変わったよね。前は何て言うかちょっと話しかけづらかったけど、今は全然そんなことないもの」      
ジュ「そうそう」      
ヒ「その、だったらうれしいです!」      
      
肉のカーテンの構えをしながら喜ぶヒマリ。      
Capture20171210-091050    
イ「そんなにかわったかな、ひまりん」      
ア「うーん」      
      
このイチカのヒマリの変化がわからない感じがよかったなぁ。。。      
イチカは表面的な部分じゃなくて、本質的な部分をみてるから、なにも変わったようには見えないんだろうなぁと。 
Capture20171210-091255    
リ「ねぇ、有栖川さんこれやってみない?」      
      
リサさん達に、テレビ開局30周年のオーディションに誘われるヒマリ。      
このテレビ局は四葉の匂いがしないな。      
まだメディアの世界でも四葉の傘下に入らずにがんばってるところもあるのか。      
Capture20171210-091754    
教授「何でも挑戦するのはいいことじゃ。ヒマリくんらしくな。そのノートのように」      
      
グレイブの時に襲ってこなかったけど、教授もこの街にいたんだな。      
しかもヒマリはもう普通に助手になっとる。      
オーディション受けるまでもなく、この人の助手でテレビとかにでまくってたりして。      
Capture20171210-092045-2    
なかなか趣味のいいテレビ局。      
地元のケーブルテレビ局かなんかだろうか。      
そういえば、うちの地元のケーブルテレビ局もそろそろ30周年だな…。      
Capture20171210-092337-2    
ア「うおー、テレビ局でか!」      
ヒ「ついてきちゃったー!」      
      
ついてきたイチカ達。      
アオイ、テレビ局の大きさに驚いてるけど、やっぱりまだテレビに出たことはないのか。      
イカ天とかにでてそうだけど(古      
Capture20171210-092630    
入ってみると、えらい華やかな世界が広がっていた。      
グループ参加ってありなのだろうか。      
この中の一人だけが選ばれるしたら、見た目に反してすごいどろどろしてそう。      
Capture20171210-092635 
カナコ「ねぇ スイーツ番組の助手って何するのかな?」      
ユリ「さぁ? わたし スイーツは食べるの専門だからなぁ。とにかくがんばろ!うん!

まこぴー達もオーディションに参加っ!      
やっぱり予告で目立ってたこの人達ゲスト枠でしたな。      
名前もまんまであった。      
Capture20171210-093006      
マ「わたくし、こういう者でして」      
Capture20171210-093008      
レイア様の取り巻きみたいなひとにスカウトされる二人。      
須賀うと美ってすごい名前(笑)
Capture20171210-093211-3      
サ「うふ、けっこうよ」      
ア「結構ですっ!」            

もったいないなぁ。      
Capture20171210-093306      
シ「なんなのー!」      
男「キラ星シエルさんだ!うちの番組に出てくださ~い!」      
      
外野の方がすごいことになっている(笑)      
シエルが参加したら一発で合格しそうです。      
Capture20171210-093447-3      
Capture20171210-093448-1      
華やかな世界にびびるヒマリ。      
この場違い感いたたまれないのう。      
Capture20171210-095921-1      
ユリ「は、ほっ、くるり」      
Capture20171210-095923-3      
ユリ「美味しーよー」      
      
駒形さんすげぇ。      
カナコさんの方はやっぱり傘回ししたんだろうか。      
Capture20171210-100432-3      
ヒ「はぴはぴはっぴー!」      
      
それでヒマリの番。      
どっかにキャベツが置いてあって、NPOから派遣された妖精がいるはずなのだが。      
Capture20171210-100533      
ヒ「私はスイーツが大すきでスイーツを食べるだけじゃなくて、作る楽しさをみんなにつたえられたらと思っています」      
プ「うん」      
ヒ「たとえば このホイップもその用途によって、いろいろなやり方が…」      
      
最初の頃は順調にスイーツに対する思いの丈を語るけど、      
Capture20171210-100650-1      
ヒ「あの… このホイップは何に使うものでしょうか?」      
プ「えっ?」      
ヒ「生地全体にぬるためでしょうか? それとも スイーツをデコレーションするためでしょうか? 用途によって泡立て具合がかわるんです――」      
プ「えぇ~」      
      
語るうちにやる気スイッチの入るヒマリ。      
熱い。      
Capture20171210-100925      
プ「有栖川さん!そうじゃないんだよな~か熱心なのは買うけど、その話いるのかな」      
ヒ「えっ!」      
Capture20171210-100925-3      
男子「その話いるか?」      
      
過去のトラウマをえぐり出されるヒマリ。      
Capture20171210-101129-1      
ヒ「わたし 自分がかわれたのかなって思ってたのに。結局 何もかわってなかった」      
      
オーディションからも逃げ出してすっかり落ち込んでしまう。      
Capture20171210-101536      
イ「ヒマリンは、前からズーとヒマリンだよ。大すきなスイーツに一生懸命で。だからこそ人にもスイーツにもやさしいひまりんで、ひまりんのいいところはねかわらないままだと思うよ!」      
ヒ「臆病で人見知りで、そんな自分にはもう戻りたくないんです!」      
      
イチカはいいこと言ってるけども、まったく通用しないヒマリ。      
たまの失敗はスパイスだからあまり気にしない方が。。。      
Capture20171210-101653-4      
エ「あなたの心は脆そうだ。まずは」      
      
相変わらず見物に余念のないエリシオ。      
Capture20171210-101810-5      
ユリ「私が合格するの!」      
カナコ「絶対私なんだから!」      
      
エリシオのまいた闇の力で、突然人々がケンカし始める。      
まこぴーたちまで餌食に。      
Capture20171210-102136      
エ「これが、あなたの心を照らしているのですね。ならば」      
Capture20171210-102255-2      
ヒ「やめてー!」      
エ「こんなものがあるから争わなければならないのです」      
      
トワイライトさんばりに焚書を行うエリシオ。      
Capture20171210-150755-1    
ヒ「わたしのスイーツノートが…」      
      
花のプリンセスはちょっと汚れた程度だったけど、こっちはすっかり燃えてしまった…。      
エグいのう。      
Capture20171210-150947-4    
エ「ノワールメタモルフォーズ!」      
      
映写技師?に変身するエリシオ。      
Capture20171210-151424    
ヒ「これは…」      
      
カチャッとスポットライトが当たるヒマリ。      
このヒマリが妙にかわいい。      
Capture20171210-151628-1    
エ「それでは用意スタート」      
      
映画を再生するエリシオ。      
相変わらずノリノリである。      
Capture20171210-151842    
男子「その話 いるか?」      
ヒ「えっ…」      
女子「それより昨日のテレビ見た?」      
女子「見た 見た。らん子ちゃん 歌うまかった」      
      
過去のトラウマを強制的に見せられるヒマリ。      
ランコちゃん懐かしいな。      
Capture20171210-151854-1    
エ「そう ひとりぼっちのあなた。フフフフ…臆病で人見知りで落ちこんでばかり」      
ヒ「そう だからわたしは1人でスイーツの研究を始めて、もっとスイーツに のめりこんだ」      
エ「そしてますます一人になっていった――1人…1人…1人…これが わたし…ひとりぼっちのわたし」      
      
映画で洗脳されていくヒマリ。      
機械仕掛けのオレンジのルドヴィコ療法思い出すな。      
Capture20171210-152441    
エ「そう おどおどし小さなりすのようなあなたには闇のほうがお似合いです。無理せず、こちらにいらっしゃい」      
      
闇堕ちに誘うエリシオ。      
Capture20171210-152633-3    
ヒ「これは…焼けたノート。イチカちゃんと作ったバケツプリン」      
      
歩いてる途中に紙切れが。      
Capture20171210-152733      
ヒ「女の子に形のわけをつたえられたチュロス。立花先生のイベントで作ったケーキポップ。キラパティみんなで作ったスイーツの数々…いっぱい、いっぱい、レシピがある」      
      
コレまで培ってきた出来事を思い出すヒマリ。      
Capture20171210-153336      
ヒ「私はたくさんのスイーツでたくさんの人に出会ってきた。私は…一人じゃない!」      
      
泣ける。。。      
Capture20171210-153726    
それで久しぶりのフルバンクで変身で戦闘開始!      
Capture20171210-153854-3      
ヒ「フフフ… そのままのあなたじゃまた いつまわりから人がいなくなるか分からない。どうせまた失敗ばかり」      
      
そしてさっそく苦戦。      
Capture20171210-154035-2      
ヒ「わたしは自分をかえられなかった。でも全部かえる必要なんてなかった。わたしはわたしのままで、それでもスイーツがあれば、これからも新しい出会いが待ってる! スイーツが大すきな気持ちとほんの少しの勇気があればわたしは きっと前に進んでいけます!」      
      
精神攻撃されてもまったくぶれないヒマリ。いい笑顔。      
自分のことを自覚して、芯が出来たという感じです。      
Capture20171210-160217      
ヒ「うー、えい!」      
      
自力で拘束をぶち破る。      
ユイさんばりの強者が次々と。      
Capture20171210-160346-1      
ついでに拘束されていた仲間達も自力で脱出。      
Capture20171210-160502-5      
それでお着替えして必殺技。      
Capture20171210-160447-2      
ぽわわわーん。      
今回精神攻撃だけでほとんど戦わなかった。      
そもそも戦闘向けの武装でもなかったが。      
Capture20171210-161654-1      
エ「光と闇、この戦いにそろそろ決着をつけねば」      
      
エリシオもだいぶ焦ってきてますな。      
Capture20171210-161751      
男「オーディションを再開します。31番の方いませんか」      
      
今まで取っ組み合ってたのに、えらい切り替え早い(笑)      
Capture20171210-161854      
31「まよっちゃった、どうしよう!」      
      
そして31番。      
すごい格好できておるな。      
Capture20171210-162036-3      
男「その衣装、目立つねえ」      
カ「あの… その…間ちがいなんです!」      
      
間違えて連れて行かれるカスタード。      
Capture20171210-162257-5      
ア「えへ、おもしろそうじゃん。みにいこ」      
      
アオイのノリが素敵。      
Capture20171210-162428-2      
カ「よ~しわたしは わたしのままで!」      
      
キャラソンと共に開き直って自分を出すカスタード。      
Capture20171210-162546      
カ「ウフフ、 わたしはきっちりやるのが楽しいんです」      
Capture20171210-162601      
カ「だって、スイーツは科学ですから!」      
      
かわいい。      
すっかり怖い物がなくなっている。      
Capture20171210-162955-3      
アキラ「ノート残念だったね」      
ヒ「いえ、今までのレシピは全部この中にありますから。それに これから先 自分がどんなスイーツノートを書いていくのか今 とってもワクワクしてるんです」      
      
燃えた過去にこだわらず、先を向いている感じがいいですな。      
キテレツ大百科の最後のようだ。      
Capture20171210-163156-5      
イ「ひまりんってばほんと スイーツがすきなんだね」      
ヒ「はい スイーツと その…その…スイーツとスイーツが好きな、今のわたしが大すきです!」      
      
ヒマリの笑顔と共に締めっ!      
オーディションがどうなったのかが気になりますが、31番が棚ぼたで合格してたりするのかな。      
      
そして次回。      
Capture20171210-164210-2      
ミクちゃんがさらわれる様子。      
ジュリオの時と同じように、ユカリさんより先にアキラさん回やるんですな。      
ジュリオの時はユカリさん回で話が大きく動いたけど、今回もそんな感じなのだろうか。      
Capture20171210-164214      
二週間ぶりにリオもやってくる。      
ビブリーはどうしちゃったんだろうなぁ。。。      
Capture20171210-164537      
ア「ミクを守る!それが私の願いだ!」      
      
アオイやヒマリは自分の感情に何かしらの決着をつけて締めになってたけど、アキラさんはどうするんだろうな。      
単にミクちゃんまもって終了ってわけでもないだろうし、アキラさんも夢を語るのだろうか。      
そういったことは今のところまったく語られてないからたのしみですな。      
Capture20171210-165234-1      
今週も実写コーナーはなくて、お友達からのスイーツを紹介。      
みんな上手いな。      
右下のパルフェの人形、一瞬これもスイーツなのかと思ってしまった。      
      

2017年12月 9日 (土)

美少女戦士セーラームーンSS 第5話 「お似合いの二人!うさぎと衛の愛」

日付変わってしまいましたがこんばんは。      
今回は、マモちゃんがめずらしく同級生とつるむ話。      
マモちゃんと沙織さんがくっついてしまうんではないかと、ちびうさが色々と気に病むという話でしたが。      
結局は周りが騒いでただけで、マモちゃんもうさぎもまったくぶれることはなかった。      
ちびうさがどんなにせめてもうさぎは全然気にしてなかったし、もはや二人の間には貫禄すら感じる。      
さすがに三シーズン以上付き合ってるだけありますな。      
うさぎを守るマモちゃんも格好良かったし、二人の絆を再確認するような感じでいい話だった。      
最後のマモちゃんとうさぎたちがじゃれ合ってるようなシーンで終わるあたりはなかなかしみじみとしてしまった。      
いろいろとお節介やくちびうさかわいかったし、プー子ちゃん面白かったし、今回も楽しい話であった。    
    
そんなセラムン。      
vlcsnap-00003      
二人「お邪魔しまーす」      
      
ペガサスの聖闘士の家を訪問する沙織さん。      
相変わらずこの世界の大学生はバブルの頃みたいな格好しているな。      
沙織さんと小林さんというらしいですが、沙織さんの声も小林さん。      
小林さんはブンビーさんですな。      
vlcsnap-00031      
小「見損ないましたね」      
      
マモちゃんの家のリビング。      
一人暮らしの大学生とは思えないハイソなお部屋ですな。      
vlcsnap-00024      
小「先輩の彼女のに決まってるじゃないですか!」      
      
彼女の写真が飾ってないのでキレる小林さん。      
熱いなこの人。      
vlcsnap-00070      
ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポン      
      
そうこうしているうちに彼女が到着。      
チャイム連打してて笑った。      
vlcsnap-00050      
小「沙織さんって、先輩と会う時だけ口紅の色が違いますよね」      
      
沙織さんはマモちゃんに惚れている様子。      
vlcsnap-00072      
初対面の他人の前でじゃれつく二人。      
一体どこまでアホキャラにされてるんだ(笑)      
vlcsnap-00073      
引いてる二人。      
やっぱり義務教育の壁はでかいかもしれない。      
vlcsnap-00105      
小「15歳かぁ、いいよなぁ、夢も恋もこれからだもんなぁ」      
う「ああ、それは言えるかも知れませんねえ。      
小「まあ、恋はマモちゃんでOKですけど♪」      
      
ここの沈黙が面白かった。      
しかし小林さんだって二十歳になるかならないかだろうに、もう夢も恋も下り坂なのかな。      
辛い大学生活を送ってそうである。      
vlcsnap-00107      
ち「沙織さん、マモちゃんとはどういう関係なんですか」      
      
沙織さんに敵愾心をもやすちびうさ。      
沙織さんはマモちゃんの高校の頃からの同級生で、マモちゃんも勉強では叶わなかったそうな。      
それで将来は警察に入って警視総監になる野望を抱いているらしい。      
vlcsnap-00120      
ち「ただの同級生にしては、くわしすぎるのう」      
      
ちびうさの推理も冴える。      
vlcsnap-00134      
フィ「文句のつけようのない優等生。真面目で正義感が強くて、いっつもクラス委員とかやってたって感じ」      
タ「いるいる。予習復習真面目にやって、大人の言うことにもやたら聞き分けがよくて、他人の先生には一番ひいきされちゃうタイプね」      
ホ「掃除とかサボってるとすぐに先生に言いつけたりするのよ」      
      
沙織さんの写真を眺めながらだべる三人組。      
何でこんなに学校のこと詳しいんだ。行ってたのかと(笑)      
vlcsnap-00160      
でも案外好みらしく写真に接吻するタイガーさん。      
vlcsnap-00165      
う「なにこれー、やーだもうかわいー♪」      
      
その頃うさぎは、謎の人形をどっちにしようか悩んでいた。      
ぱぺっとまぺっと出来そうだな。      
vlcsnap-00181      
ち「あんたたまに不安になんない? 自分の生き方はこれでいいのかとか、このままで本当に幸せになれるのかとか」      
      
まあ、地球救ってるし。将来もどうなるか分かってるし。      
vlcsnap-00193      
ち「ついでに行っとくけど、それかわいくないと思うわ!」      
      
かっこいい。      
このアングルなんとなくプリキュアっぽいな。      
vlcsnap-00196      
う「あんたってのは、この高尚の趣味がわかんないのよ!」      
ち「どっちかって言うと、私はマモちゃんの趣味の方がわかんないわ」      
      
クールに去って行くちびうさ。      
マモちゃんの趣味は、バラと仮面と中学生。      
vlcsnap-00207      
う「なんだろね偉そうにい」      
      
だれだよ(笑)      
vlcsnap-00213      
タ「いたわね、優等生のねぎかまちゃん」      
      
沙織さんを発見する双子座の聖闘士。      
何度聞いても「ねぎかまちゃん」って聞こえるんだけど、ねぎかまちゃんってなんだ?      
vlcsnap-00232      
タ「エクスキューズミー、ホワットタイムイズイットナウ?」      
沙「いっつファイブサーティ」      
      
英語を使いこなすタイガーさん。      
vlcsnap-00253      
タ「おー、もうそんなじかんですかー、こーまりましたー」      
      
五時にガイドさんと待ち合わせしてたのに、もう時間が過ぎてしまっていたとのこと。      
たいへんだ。      
vlcsnap-00287      
沙「オーマモルー!」      
      
一緒にお食事しようと言うけど逃げられる。      
沙織さんまで片言になっててちょっと面白かった。      
vlcsnap-00300      
ホ「どっちにしても今のは」      
フィ「ただの怪しい人ね」      
      
仲間達にも笑われるタイガーさん。      
この格好のまま町あるいてるのか。      
vlcsnap-00308      
マ「おれと、別れてくれうさこ」      
う「まもちゃん?」      
マ「実は俺、沙織を愛していたんだ。そのことにやっと気づいた。こんなに愛しているんだ、ほらほら」      
      
沙織さんを愛していたことに気づくペカサスの聖闘士。      
手の動きがやたらなめらかなのがいやだ(笑)      
vlcsnap-00309      
ち「はっ!?」      
    
ちびうさの妄想だった。残念。      
vlcsnap-00324      
ち「マモちゃんを追っかけていると、小林さんと遭遇」      
vlcsnap-00334      
マ「で、突き合って欲しい買い物ってなに? 好きなヤツでも出来たのか?」      
      
顔を赤らめる沙織さん。      
vlcsnap-00359      
小「絵になるんだよなー、あの二人。大学じゃベストカップルって呼ばれてるんだ。はぁ、チバ先輩にちゃんとした彼女がいれば、僕にもまだチャンスがあったんだけどなー」      
      
落ち込む小林さん。      
うさぎはちゃんとした彼女ではないのか(笑)      
一体どういう関係だと思われてるんだ。      
vlcsnap-00415      
未だに人形で迷っているうさぎ。      
一体何時間入り浸っているのだ。      
vlcsnap-00375      
ち「あんたそんな風だと本当にマモちゃんとられちゃうわよ!」      
      
今日のちびうさ迫力あるな。      
vlcsnap-00413      
う「ハッキリ言って沙織さんとうさぎじゃ月とすっぽん。マモちゃんの愛が永遠に変わらないなんてうぬぼれてると痛い目を見るわよ。だって沙織さんの方が綺麗だし大人だし色っぽいし頭よさそうだし。私だって沙織さんの方がママだったらどんなにいいかって思う位なんだもん。でも認めたくないけど、あんたとマモちゃんがくっつかないと、私が生まれないんだからねー!」      
    
ちびうさの熱弁。      
今日はみんな表情豊かですな。      
vlcsnap-00446      
う「なーんてね、あはははは! 私がマモちゃんの愛を疑ったりするわけないじゃーん」      
      
さすがにメンタルは強いうさぎ。      
とりあえずちびうさが存在してる限りは歴史変わってないってことだろうしな。      
vlcsnap-00453      
マ「沙織がが好きになる男なんてって、ちょっと想像がつかないよな」      
沙「へんかな」      
マ「なにが、ネクタイの柄が?」      
沙「そうじゃなくて、私みたいな…」      
      
遠景で話す二人。      
沙織さんはここで告白するつもりだったんだろうか。      
惚れた男のプレゼント買うのに惚れた男を誘うってのも、なんというか一回りして回りくどいですが。      
vlcsnap-00461      
外人「ホォワッタイムイズイットナー」      
      
しかしそうこうするうちに、また外国人が時間を聞きにやって来る。      
背景が強いられてるな。      
vlcsnap-00482      
それで沙織さんは鏡を出されて、      
vlcsnap-00501      
マ「おわー!」      
      
マモちゃんもやられてしまう。      
vlcsnap-00502      
マ「うお!」      
      
階段にエグいぶつかり方をするマモちゃん。      
サスペンス劇場だったら首の骨が折れて死んでた。      
vlcsnap-00503      
その上ナイフで動けなくされてしまう。      
コンクリートに突き刺さるほどの投げナイフの威力。      
vlcsnap-00516      
沙「あなたいったいなに! コレは立派な傷害罪よ。やめなさい、今ならまだ罪は軽いわ!」      
      
沙織さん、鏡出されてるのにえらい元気です。      
ピュアな心と違って、意外と大丈夫っぽいな。      
vlcsnap-00545      
沙「あー、あ」      
      
それでまたマニアックなプレイを始めるタイガーさん。      
しかしこれって、男はターゲットにならないんだろうか。      
フィッシュさんが男担当なのかな。      
vlcsnap-00548      
う「あれは、マモちゃんと沙織さん!」      
      
端から見ると相変わらずシュールな光景である。      
vlcsnap-00573      
タ「ざんねん、果てしなく正義感が強いあんたの心の中にも、いないようね」      
      
サラッとナイフ取り出すのが結構怖い。      
刺し殺すつもりだったんだろうか。      
vlcsnap-00588      
月「罪のない女性を、わけのわからないことして苦しめるのは許せない!」      
      
わけのわからないこと(笑)      
vlcsnap-00598      
沙「セーラームーン…?」      
      
目撃する沙織さん。      
さっきまで元気だったのに、心覗かれるのってものすごいダメージなんだろうか。      
vlcsnap-00643      
タ「おいで! 僕のレムレス、風船女プー子ちゃん!」      
プ「プー子ちゃーん」      
      
これはまた斬新なのが来た。      
vlcsnap-00656      
エグい(笑)      
vlcsnap-00667      
タ「プー子ちゃん、後の始末はお願いね」      
      
タイガーさんは帰宅。今日は帰るの早いな。      
vlcsnap-00704      
プ「こっちの方にしましょー」      
      
ちびうさは美しくないので、マモちゃんに狙いを定めるプー子ちゃん。      
ぶー子ちゃんなにげに美少女だな。      
vlcsnap-00713      
マ「うわー?」      
      
青ざめるマモちゃん。      
今日はタキシード仮面になる余裕もない。      
vlcsnap-00726      
マ「セーラームーンどくんだ!」      
      
それをうさぎが食い止める!      
いいシーンなのに変顔(笑)      
vlcsnap-00738      
プ「自分の身をていして彼を救おうというのね。美しい。うつくしいわ!」      
      
感動するプー子ちゃん。      
プー子ちゃん感傷的な感じがミメットさんみたいだ。      
vlcsnap-00751      
マ「うさ子…うさ子ー!」      
      
ぐったりするうさぎ。      
スーパーセーラームーンを窒息させるとは。      
プー子ちゃんマスターファラオ90より強いかも知れない。      
vlcsnap-00772      
沙「うさ子…? そっか」      
      
セーラームーンの正体に気づく沙織さん。      
この納得してる感じがさびしいな。      
vlcsnap-00781      
マ「うおおおお!」      
      
服を破って脱出するマモちゃん。      
マモちゃん熱い…! それでこそアテナの聖闘士!      
vlcsnap-00792      
そしてナイフで刺すと、      
vlcsnap-00807      
空気が抜けてとんでいく。      
刺せば簡単に撃退できたっぽいですが、セーラームーンはとがった武器を使えないからな。      
玩具安全基準があだになった。      
vlcsnap-00838      
マ「うさ子! しっかりしろ!」      
う「大丈夫…」      
      
マモちゃんかっこいい。 
vlcsnap-00883      
プ「もう、やんなっちゃう」      
      
エロい…ポーズまでエロい。      
vlcsnap-00919      
空気入れてる隙に、牙突っ!      
電動の使わないから。。。      
vlcsnap-00944      
プ「ステージ、アウト~!」      
      
人間形態での戦い方もみたかった。      
vlcsnap-00952      
マ「ありがとう」      
vlcsnap-00964      
そんな二人に微笑む沙織さん。      
へこんでる顔が徐々に変わっていくところよかった。      
      
そして翌日。      
vlcsnap-00975      
小「沙織さん、どうでした? 昨日」      
      
小林さんテレビディレクターかと。      
やっとラフな格好したと思ったら…(笑)      
vlcsnap-00988      
沙「ねえ、上げるわコレ、捨てるのももったいないし」      
小「これ、あきらめるんですか? 弱きじゃないですか、警視総監になろうって人が」      
      
マモちゃんにあげるはずだったプレゼントを小林さんで処分する沙織さん。      
vlcsnap-00989      
沙「地球の平和を守ってる女の子には叶わないわよ」      
      
実は小林さんに惚れてて、プレゼントも小林さんのためだったってオチかと思いながら見てたけど、やっぱり普通にマモちゃんに惚れてたんだな。      
この先付き合いそうな気もするけど。      
vlcsnap-00990      
子供と侮っていた相手が、実は警察以上に人々を守っていたというのも、なんだかいいな。      
      
それで次回。      
vlcsnap-00001      
シスターの人が今度は生贄になる様子。      
若い女の子ばかりが狙われるのは、やっぱりタイガーさんの趣味か。      
vlcsnap-00002      
う「マモちゃん聞いてよ! アルテミスったらひどいのよー!ルナがいるのに、浮気しちゃったんだよー!」      
      
コスプレする猫。      
アルテミスが浮気する話らしい。      
かぐや姫の逆バージョンか。      
vlcsnap-00027      
子供まで作って…!      
って、ようやくダイアナ登場ですな。      
Crystalでもしょこたんの声で出てたけど、ほとんど出番なかったからなぁ。      
ようやくまともな活躍が見られそうです。      
というかCrystalではブラックムーンのあたりから出てた気がするけど、ずいぶん早くから出てたんだな。      

2017年12月 6日 (水)

仮面ライダービルド 第13話 「ベールを脱ぐのは誰?」

   

こんばんは。       
今日は仮面ライダービルドの感想ですっ!         
Capture20171206-210501-3       
大槻「せいぜい私の前でひれ伏すがいい!」       
       
かっけぇ。      
それで感想ですが、今回はついにスタークさんの正体が明かされる回ですな。       
スタークさんの正体は、ソウイチさんでしたな。       
正体明かされる直前までは家族みたいに和気藹々としていたので、最後明かされたときは結構悲しかったな。       
あの緩急はちょっとエグい。。。       
しかしソウイチさんだったとは、一回りして意外だった。       
バイトなんてあからさまだったし、消去法で他に適当な人いないし、蓋を開けてみればそうだよなぁ、という感じではあるのですが。       
その辺はむしろミスリーディングだと思ってしまっていた。なんだか裏の裏をかかれてしまった感じ。

   

ソウイチさんこれからどうすんでしょうな。      
ファウストはリュウガの彼女殺しちゃってるから、仲間になるのも難しい気がするのだが。       
あのころはスタークさん未登場だったけど、一味だった以上関係ないで済ませられるような話じゃないだろうし。       
OPにも出てるキャラだしこのままあっさり死んで退場とは思えないので、やっぱり色々紆余曲折あってリュウガにも許されたりするんだろうか。       
一応間接的にはセントやリュウガを守ってくれてはいたけど、他に目的があってのことだろうしな。       
まあ、とりあえずソウイチさんを倒して、乗り移ってる何かの正体を突き止めることで、北都と西斗のお偉いさん方と戦うヒントにするみたいな感じになるのかもしれない。

   

しかし結局タクミさんは殺されてたってことなのかな。      
殺されてないとしたら、あの死体は誰だってことになるし、まだまだ謎はありますな。       
タクミさんがもし今後出てくるとしたら、むしろいいやつとして出てきそうな気がする。       
      
そんなビルド。         
録画始まった瞬間にいきなりパソコンがフリーズして、また冒頭の部分見られんかった。。。       
OPの途中からなんとかみられましたが、OPないのって先週だけだったんですな。       
映画の販促しなきゃいけないから、やっぱりなくすわけにはいかないか。       
Capture20171205-083525       
ゲ「一刻も早くライダーシステムを政府に導入したいと考えています」         
難「その件だが、ライダーシステムを君たちに譲るのはいったん、白紙に戻させてもらう」         
       
いきなり難波会長に約束反故にされてびっくりするゲントクさん。         
ゲントクさんにライダーシステムを預けるのはリスクが高すぎるので、他のパートナーに頼むとのこと。         
この人も苦労人だなぁ。         
       
一方、アジの開き。         
Capture20171205-083704       
ソ「ほら、お前の大好きなアジの開きだぞー」         
       
おいしそう。         
Capture20171205-083747-4       
セ「わーい、今夜はごちそうだ! ってどんなトラップだよ」         
       
セントの好物はアジの開きなのか。渋いのう。         
それでまんまとおびき出されたセントは、鍋島さんの電話の件を話すことに。         
Capture20171205-084045       
セ「黒幕がいたんだよ。鍋島を使って万丈を□城殺しの犯人に仕立て上げたのは、スタークだ」         
リュ「スターク…!?ってことは葛城タクミか?」         
       
殺された人が殺しの依頼をするというよくわからないことに。         
Capture20171205-084605       
ス「俺と戦って勝てると思うのか?」         
ロ「トランスチームシステムは成長するライダーシステムと違って、ハザードレベルは一定のまま。         
つまり、俺もお前も能力は同じ!」         
       
ゲントクさんはパンドラボックスを奪うためにスタークさんと仲間割れ。         
この人達はライダーとは違うんだな。         
このシステムのハザードレベルは一定らしい。         
中の人のレベルが上がっても影響しないってことでしょうか。         
Capture20171205-085035-2       
ス「力が同じならあとは経験がものを言う――残念だったな」         
       
本気の戦いはスタークさんが圧勝。         
以前はローグさんの方が強そうだったけど、手加減してたのか。         
それで、スタークさんが難波さんと手を組んだことも暴露。         
Capture20171205-085148       
ス「これでパンドラボックスの在りかも察しがつくだろう。さあ どうする?政府の特殊部隊を使えば、難波は北都か西都を使って戦争を仕掛けるぞ。俺なら政府と無関係の人間を使う」         
       
パンドラボックスを取りに来いとばかりのことを言って去って行くスタークさん。         
すっかりこの人の手のひらで踊らされてる感じですな。         
Capture20171205-085358-3       
ソ「ここは 俺たちにとって特別な場所だろ? 覚えてるか? 俺に拾われてビルドになった日のことを」         
       
バイトから帰ってきたソウイチさんと、しみじみと思い出話をするセント。         
スタークさんが帰った直後にソウイチさんがバイト帰りとか、この辺からしてすでに怪しかったんだな。         
Capture20171205-085834-1       
セ「おれは、誰だ…」         
Capture20171205-085841       
ソ「頼む、俺たちに力を貸してくれ」         
Capture20171205-085849       
セ「なんだこりゃ」         
       
この数式って、イメージ映像じゃなくて実際に見えてるんだな。         
じゃぁ、OPで壁ぶっ壊してるのも、実際ああいう状況ってことなんだろうか。         
Capture20171205-090250-3       
キューブマンスマッシュと特訓。         
このスマッシュはどこから調達したものなんだろうか。         
Capture20171205-090152       
ソ「お帰り」         
Capture20171205-090156-3       
セ「ただいま」         
Capture20171205-090358       
ソ「あの日からここが、お前の帰る場所になった。俺、戦い終わったお前に「おかえり」って言うの好きなんだよ。なんか、家族って感じがしてさ」         
       
いい話だのう。。。         
ビルドってこういう人情話多いですな。         
Capture20171205-090621       
ゲ「君を呼び出したのは他でもない。ファウストに盗まれたパンドラボックスが難波重工の重要保管施設にあるという情報をつかんだ。だが、確証がないだけに我々も容易には手を出せない。そこで、君の知恵を拝借したくてね」         
       
スタークさんに言われたとおり、政府とは無関係な人を使おうとするゲントクさん。         
Capture20171205-134518-2      
み「私たちにこの情報を教えるってことは絶対 ビルドをおびき寄せるための罠じゃん!」       
セ「ああ。その罠に、はまりに行くんだよ」         
       
セントの軽はずみな行動を咎めるみーたん。         
最近はだるくなさそうだし積極的に話に絡んできますな。         
セントは行けば必ずスタークが現れるし、それが狙いだからあえて罠にはまりにいくとのこと。         
Capture20171205-140717-1      
セ「こいつを 今すぐ浄化してくれ。これで20本目。最後の浄化だ」       
       
こっそりボトルの浄化を頼むセント。         
コレで最後なんだな。         
という事はもう新形態も打ち止めってことなんだろうか。         
しかし12話で20本ってすごいペースだな。         
クリスマス商戦までには全部出したかったんだろうけど、例年のように10月からだったらもっとハイペースだったんだろうか。それともボトルの数減ってたかな?         
Capture20171205-141225-2      
み「嫌だ。相手は難波重工なんだよ?スターク捕まえるとかそんな簡単にいくわけないでしょ?」       
セ「どうしても確かめたいことがあるんだ」         
       
危険なことをしようとするセントの言うことを聞こうとしないみーたん。         
みーたん今日はヒロインしてる。         
Capture20171205-141331      
それで難波重工に侵入する二人。       
今日はリュウガ作業員のコスプレでしょうか。         
Capture20171205-141502-2      
二人「うおおおお!」       
       
今回は罠にかかりに来てるので、悪びれずに正面突破。         
しかしここが難波重工の正面玄関なんだろうか。         
道は狭いしものすごい裏口っぽいんだが(笑)         
Capture20171205-142008      
それで中に侵入してパスワードを入れるセント。       
でも指が太くて打ちづらい。         
Capture20171205-142322      
リュ「小指でやれよ! 小指!       
セ「…あっ!」         
       
なにこのゆるいやりとり(笑)         
Capture20171205-154658-3      
しかし小指で打っても結局はエラー。       
Capture20171205-154510      
リュ「オイどけよ、こういうのはぶち壊すぞ」       
セ「おい、何でもかんでも力で解決すんんじゃないよ!」         
       
リュウガの脳筋っぷりいいなぁ。         
Capture20171205-154605      
二人「あっ」       
       
そうこうしているうちに、なぜか勝手に扉が開く。         
Capture20171205-155555-3      
ス「この部屋のパスワードは3時間ごとに変わる。スパイの女はそれを知らなかったか」       
       
スタークさんがお出迎え。このイスはどこからもってきたのか。         
Capture20171205-155724      
リュ「うわわわ! いってぇ!」       
       
盾にされてる(笑)         
Capture20171205-155859      
ス「あははは! 何をしても無駄だ。きさまの攻撃はすでに見切ってる」       
       
色んなボトルで戦うけど、スタークさんにはさっぱり歯が立たない。         
Capture20171205-160029-2      
ス「オクトパス?」       
リュ「こんなベストマッチ聞いてねえぞ」         
       
ならばと言うことで、リュウガも知らない姿に変身するセント。         
マーダッコさん形態か。         
Capture20171205-160220-4      
圧倒的強さにスタークさんも手が出ない。       
Capture20171205-160404-3      
セ「あんたに この攻撃は読めないと思ったよ」       
ス「まさか奥の手を隠してたとはな…」         
       
スタークさんは知らない形態だとさっぱり対応できない様子。         
融通の利かない人ですな。         
でも全部ボトルは浄化できたとのことで目的は達成したと言い残して、スタークさんは逃げていく。         
Capture20171205-160656-1      
パンドラボックスをプチプチに入れて大事に持ち帰るリュウガ。       
天地無用って、逆さにしたらまずいのかあの箱。         
Capture20171205-160704      
リュ「なんだよさっきから さえねえツラして。パンドラボックスを取り返したんだぞ?」       
セ「マスター、いないんだよな」         
リュ「今日もバイトだからな」         
       
徒歩帰宅の二人。         
めずらしくバイクには乗ってこなかったんだな。箱持てないしな。         
しかし堂々と歩いてるけどリュウガ大丈夫なのか。         
Capture20171205-161658-3      
帰ってきても、案の定ソウイチさんはいない。       
Capture20171205-161702-1      
ああやっぱりって空気がなんともたたまれない。       
Capture20171205-162030-4      
み「おかえり」       
       
その代わりみーたんが泣きそうな顔でお出迎え。         
やっぱり今日はヒロインしてるのう。         
Capture20171205-162112-1      
セ「ただいま」       
       
ちょっと元気になるセント。         
あんまりしゃべらないところがいいな。表情で見せる感じが。         
Capture20171205-162746-2      
ソ「えーっ!? なんでパンドラボックスがあるの? えっ? もしかして取り返しちゃった?」       
       
バイトから帰ってきたソウイチさんも、パンドラボックスにびっくり。         
Capture20171205-162752-2      
一同「ごちそうさまでーす!」       
       
それでレジの金で寿司パーティ。         
Capture20171205-162752-1      
一気にエビを食らうみーたん。       
ぬいぐるみもしっかり座っているのが熱い。         
Capture20171205-163054-4      
ソ「もういいよ! 食え 食え!皿ごと食っちゃえ。俺も食う!」       
       
なんかすごいいい雰囲気です。         
これで終われば大団円なんですが――         
Capture20171205-163307-3      
みんなが寝静まった夜、とてもすごいものを見たんだ。       
Capture20171205-163524-1      
セ「こんな時間にどこ行くんだよ?」       
ソ「バイト…ってウソはもう通じねえか」         
       
ボトルを盗んで行こうとするソウイチさんを、セントは待ち構えていた。         
今時唐草模様の風呂敷って、ソウイチさん古風な泥棒だな。         
ついでにほっかむりもして欲しかった。         
Capture20171205-163541      
セ「万丈龍我に殺人の罪を着せるよう俺に指示したのは…スタークだ。そのスタークの正体は…宇宙飛行士の石動惣一」       
       
セントはスタークさんの正体を鍋島さんからしっかり聞いていた。         
スタークさん頑なに誰にも正体見せてなかったのに、なんで鍋島さんにだけ正体ばらしてんだろ。         
スマッシュにする際に「冥土の土産に教えてやるぜ!」的なノリで見せちゃったんだろうか。         
Capture20171205-164106      
ソ「証拠は あるのか?鍋島がウソをついているのかもしれない」       
セ「そう思って今日のバトルを仕掛けたんだ。これまでスタークは ことあるごとに俺の攻撃を読んでいた。まるで 手の内を全て知っているかのように。けど 最後に使ったオクトパスライトだけにはまるで対応できていなかった」         
       
みーたんにこっそり浄化してもらってたのも作戦だった。         
しっかり知能戦やってます。         
Capture20171205-164422-2      
セ「あんたがスタークなのか! 答えろよ!」       
       
悲痛に叫ぶセント。         
記憶失って唯一頼りにしてた人が敵だったというのはだいぶ辛いですな。         
Capture20171205-164428-3      
ソウイチさんが逃げていったところで終了!       
相変わらずいいところで終わるのう。         
       
それで次回。         
Capture20171205-164852         
ソ「お前は 正義のヒーローを演じていたにすぎない」       
セ「自分が信じる正義のためにあんたを倒す!」         
       
ソウイチさんとの宿命の対決。         
1クール目のラスボスがソウイチさんだったとは、なんだかさびしい展開ですな。         
Capture20171205-165040         
ソ「俺の中で石動惣一は死んだ」         
       
ここにいるのはたたの病と闘う男。体をいとえよ、っていって見逃すんだなきっと。       
Capture20171205-165007-3         
ビルドもパワーアップするみたいですな。         
これがボトル全部の力を結集した当面の最強形態だったりするのかな。       
やっとパワーアップも一段落か。。。       

2017年12月 4日 (月)

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.40 「開幕!地獄のデースボール」

こんばんは。      
今日は宇宙戦隊キュウレンジャーの感想です!      
今週は全編にわたって野球話でしたな。      
ブザーが鳴ったり甲子園な雰囲気漂わせてましたが、なぜ夏にやらなかった…!      
まあそれはともかく、いろいろとゆるい展開満載で面白かったですな。    
鳳さんは相変わらず脱いでたしっ!      
それに球状借り切って全員体勢で戦ってたりと、結構豪華な話だった。      
やっぱりこの番組、重要回よりネタ回の方が力入ってるような気がする(笑)      
      
あとネタ回とはいえ、最後ちょっといい話で終わってたのも良かったな。      
黄色が「努力は必ず報われる」って料理振る舞いながら独白してたくだりでちょっとしみじみしてしまった。      
賑やかな回だっただけに、ああいう静かな終わり方はちょっとくるものがあるな。。。      
ともかくいい回であった。マーダッコさんもかわいかったし。      
   
そんなキュウレンジャー。      
Capture20171203-213135-1    
黄「えっ なんでシェフである僕が野球をしているかって?話せば長くなるんだけど…聞いてくれるかな?」      
      
いきなり泣きそうな黄色から始まるキュウレンジャー。      
終盤から始まって最初に戻る展開は、昨日Blu-ray借りてきて見たハクソーリッジみたいだ。      
Capture20171203-213801-3    
赤「ん~! やっぱりスパーダの料理は最高だな」      
      
みんなに料理を振る舞う黄色。      
最近緑と仲がいいらしい赤も喜んでる。      
相変わらず1話の時みたいな原色のきつい謎の料理をだしてるんだろうか。      
Capture20171203-214545    
鳳「見ろ、カシオペア座系惑星SBCが見えてきた」      
      
それで目的の星に到着。      
これはまたずいぶん個性的な…もはや球体ですらない(笑)      
Capture20171203-214842    
グ「今からお前らにジャークマターのデスマッチ野球デースボールの勝負を申し込む!」      
      
そして現れる今週の敵。      
カシオペア系カローの、グローブンさん。      
テッチュウさんのように首の長い、白球に命をかける男。      
声は落合福嗣さん。      
声優になったって話は聞いてたけど、実際に声聞いたのって初めてだ。      
さすがプロになっただけあって上手かったですな。      
Capture20171203-215420    
青「つまり、勝負に勝たないとカシオペア座のキューエナジーは手に入らんっちゅうことか!」      
      
キチンナゲットみたいなのを持ちながら、説明口調の青。      
Capture20171203-215459      
赤「なあ、野球って何だ」      
鳳「9人でチームを作り攻撃と守備を9回繰り返しながら点を取り合う。すなわち キュウレンジャーのためにあるようなスポーツだな」      
      
野球を知らなかった赤に解説する鳳さん。      
9人だからキュウレンジャーのためっていっても、キュウレンジャー12人いるけどな!      
Capture20171203-215949-1      
龍「今から、僕ちんのことは監督と呼ぶように。究極のオレ流采配をお見せしよう」      
      
さっそく張り切るロンポーさん。      
僕チン流じゃなくてオレ流なんだ。      
Capture20171203-220214      
桃「スパーダ? どうしたんですか?」      
黄「なんでもないよ」      
      
ユニフォームに着替えてみんな張り切ってる反面、黄色は青ざめてます。      
なんでもないよの言い方がかわいかった。      
Capture20171203-220342      
それでさっそく試合開始。      
向かって左側にいるロボットみたいな審判って、ホシミナトのファンの中にいなかったっけ。      
本職は審判なのか。      
Capture20171203-221336      
赤「よーし、ルールよくわかんねえけどやってみるか」 
      
緑にかっこいいところ見せないとな。      
Capture20171203-221605-4      
桃「やりました-!」      
赤「ヨッシャラッキー!」      
      
いきなり打たれてしまうけど、ピンクが空を飛んでキャッチ!      
ドラベースみたいだな。      
Capture20171203-222037-5      
二人「つかむは野球の一等星♪ トリックプレーはお任せあれ♪」      
      
アウトを取ってBN団もテンション上がってます。      
金の眉毛がすごいな。      
Capture20171203-222238      
マ「どけおら!」      
      
ひでぇ(笑)      
ジャークマター軍がだいぶ苦戦し始めたので、マーダッコさんにピッチャー交代。      
Capture20171203-222429      
マ「私がデースボールってもんを教えてやるよ。いくぞ、おら!」      
      
いきなりガトリングガンをぶちまけるマーダッコさん。      
ダベーさん…。      
Capture20171203-222533-2      
マ「これがデースボールなんだよ。このタコ!」      
橙「望むところだ!」      
      
橙が反則行為に切れて、乱闘開始。      
Capture20171203-222536      
鳳「なんだその態度は! おい! 座れ!」      
      
なぜかダベーさんに説教する鳳さんに笑った。      
Capture20171203-223949-4      
グ「シシレッド! なかなかいいタマ投げてたじゃねえか。 ああ~?」      
      
腕を執拗にバットで殴られる赤。      
えぐいな。      
Capture20171203-224059      
審判「審議の結果スティンガー選手は暴力行為で退場!」      
橙「いや あっちが…」      
      
乱闘の末に、橙は退場になってしまう。      
ジャッジもグルか。      
Capture20171203-224233-4      
赤「よっしゃラッキー!」      
      
理不尽なジャッジにもめげずに、キュウレンジャー軍はその後も善戦。      
Capture20171203-224509-5      
しかし退場した橙の代わりに出た黄色が、足を引っ張ってしまう。      
Capture20171203-224550-1      
桃「やっぱり…。スパーダは多分、野球が苦手なんです」      
一同「えーっ!?ウソでしょーっ!」      
      
みんなびっくりしすぎじゃないのか(笑)      
黄色のことみんなすごい信頼してたんだな。      
まあ良くも悪くも欠点らしきものはあんまり見せてなかったしな。      
Capture20171203-224759      
鳳「括目せよ。伝説が始まるぜ」      
      
赤の代わりに今度は鳳さんが投げることに。      
Capture20171203-224919      
鳳「フェニックスボール!」      
      
ただのアンダースロー(笑)      
Capture20171203-225000-2      
マ「うぅ~っ!満塁じゃねえか!」      
      
その後もばんばん打たれるマーダッコさん。      
悔しがるマーダッコさんかわいい。      
Capture20171203-225238-1      
二人「うわー!」      
      
二人がボールをとろうとしたところを、グローブンさんの投げたバットが直撃!      
Capture20171203-225239      
ついでに小太郎少年までとばっちり。      
思いっきり胸にぶつかってるけど大丈夫か少年っ!      
Capture20171203-225442      
グ「本当のデースボールはこれからだ!」      
      
勝ち誇るグローブンさん。      
Capture20171203-230250-3      
ガトリングガンで審判もろとも撃ったりやりたい放題のジャークマター軍。      
ピッチャー仲間だろうにひどいなぁ。      
Capture20171203-230415-3      
グ「魔球、デッドクラッシュ!」      
      
グローブンさんの魔球を打とうとする鳳さん。      
フェニックスボールより遙かに迫力があるな。      
Capture20171203-230541      
鳳「きさま…」      
審判「ノックアウト!」      
      
相変わらず脱いでる鳳さん。      
Capture20171203-230733-2      
審判「ノックアウト!」      
      
魔球に次々やられていく仲間達。      
というか野球にノックアウトなんてあったっけ(笑)      
Capture20171203-230712-1      
審判「スリーノックアウト、チェンジ!」      
      
ガルもアッパーカット食らってやられてしまう。      
デッドボールで塁には進めないんだろうか。 
Capture20171203-230831-4      
マ「秘技、タコ足打法!」      
      
マーダッコさんも本気。      
Capture20171203-230832-3      
ボールが八つに分裂してホームラン。      
一気に八点取得。 マーダッコさんすげぇ。      
Capture20171203-230948-2      
黄「ここまでの話は分かってくれたかな。つまり、色々僕らは大ピンチって訳だ」      
      
9回裏2アウト。      
黄色の打順が回ってきたところで、再び話は冒頭のところへ。      
Capture20171203-231125-2      
黄「お前、なぜ僕に魔球を使わない」      
グ「貴様が魔球を使うまでもない役立たずだからだ」      
      
やくたたず扱いされる黄色。      
Capture20171203-231638-3      
龍「今日の所はここまでにしないか、こう暗くなってはたまらん」      
      
そうこうしているうちに、暗くなってきたので明日に延期。      
逆境ナインみたいだな。      
Capture20171204-085531    
赤「点差は3点。塁は埋まってる。ホームランを打てば…逆転だ!」      
青「じゃけん…バッターはスパーダだぞ」      
    
すっかり絶望感にうちひしがれる一同。      
勝つにはもはや黄色がホームランを打つしかない状況。      
これが逆境…!      
Capture20171204-085736-1    
黄「このまま引き下がるわけにはいかない!」      
黒「おい、料理と野球は違うんだぞ」      
黄「違わない! 同じだよ。それに僕は負けず嫌いなんだ。やらない理由を探して逃げ出すようなことだけはしたくない!」      
      
熱く立ち上がる黄色。      
      
そして翌日。      
Capture20171204-090019 
そして赤と黄色が朝帰り。    
夜通し特訓してきた様子。      
しかしなんか汚れ方が中途半端だなぁ。。。      
なんでもっと徹底的に汚さないんだ(笑)      
Capture20171204-090332    
黄色「はっ!」      
      
かっけぇ。      
Capture20171204-090412-2    
黄「僕の顔面に向けて自慢の魔球を投げてみろよ!」      
      
意味不明なことを勇ましく言う黄色。      
一体なんの特訓してきたんだ。      
Capture20171204-090456-2    
鳳「おーい スパーダ!無理するな」      
桃「いえ きっと大丈夫です。私、見てました」      
      
明子姉さん…。      
Capture20171204-090748-1    
そしてCM隔てて勝負!      
Capture20171204-090756    
グ「これで終わりだ。スーパー魔球、カジキ殺し!」      
Capture20171204-090908-2    
黄「僕は手も足も出ない、だけど――」      
Capture20171204-090913-4    
黄「角なら出る!」      
      
変身して角で受け止める黄色!      
Capture20171204-091115-1    
そして逆転満塁ホームラン!      
というかデッドボールじゃないのか(笑)      
Capture20171204-091206-1    
黄「君たちのおかげで目が覚めたよ。僕は料理も戦闘も最初からできたわけじゃない。血のにじむような努力をしたから今がある。だから僕は…僕たちは強い!」      
      
いい話になってきた。      
Capture20171204-091310-3      
黄色の情熱にカシオペア座が反応して、カシオペアキュータマゲット。      
Capture20171204-164137      
そのカシオペアキュータマから、謎のカラーボールがっ!    
Capture20171204-164809      
赤「キュウレンジャーハリケーン! 優勝旗! ゴー!」      
      
まさかのゴレンジャーオマージュっ!      
黄色回でゴレンジャーとは・・・・・・ゴレンジャーの黄色って死ぬんだよな(コラ!      
Capture20171204-164948      
それでゴレンジャーハリケーンばりにみんなでボールを投げ合って、      
Capture20171204-164951-4      
白「エンドボール!」      
      
白か打つっ!      
Capture20171204-164954-4      
グ「やったー! 優勝だ!嬉しい… おおっ!?あー!」    
Capture20171204-165241-2      
優勝旗に変化したボールによって敗北するグローブンさん。      
幸せ死に方だな。北斗有情拳のようだ。      
Capture20171204-165428-2      
グ「ヒカエオロ~!延長戦は負けん!」      
      
それで巨大化して延長戦。      
Capture20171204-165518-1      
久しぶりのキュータマジンで応戦するけど、バットで殴られて微妙に苦戦。    
Capture20171204-165530      
それでオリオンバトラーを呼んでメテオブースターを打ち込み、      
Capture20171204-165533-2      
オリオンがそれを打ち返すっ!      
Capture20171204-165535      
グ「うわー!」      
      
ピッチャー返しを食らうグローブンさん。      
Capture20171204-165543-1      
グ「ついに引退か…ジャークマターは永遠に不滅です!」      
       
長嶋監督ばりに引退するグローブンさん。       
Capture20171204-165941-1       
一同「宇宙は俺たちが取り戻す!」       
       
なんだこの絵(笑)       
       
それで戦闘後。       
Capture20171204-170201       
黄「新しいレシピに挑戦してみたんだ。ボナペティ」       
       
シエルみたいなことを言いながら、新作料理を披露する黄色。       
かつての原色料理に比べれば意外とまともなような気がするけど、上の白いのはマヨネーズだろうか。       
Capture20171204-170257-2       
黄(かつて偉大なシェフが言った。料理も人生も初めからうまくいくものではない。失敗なくして奇跡の料理は生まれない。人生も同じだ、失敗したらまた挑戦すればいい。そうさ、努力は必ず報われる)      
       
料理を振る舞いながらの黄色の独白。       
ここ、なんかいい雰囲気だったな。。。みんな楽しそうな所がほんとよい。       
Capture20171204-170509            
龍「さあ 優勝監督を胴上げしてくれたまえ!」          
黄「いいね!よし、胴上げしようぜー!」            
            
胴上げに張り切る一同。            
Capture20171204-170602            
龍「僕チンじゃないの?」               
               
最後はお約束で終了!               
実に熱い回であった。               
               
それで次回。               
Capture20171204-170742-4               
青「何じゃあいつは…まさか、ラッキー戦っちゃだめだ!」               
               
なんかかっこいいのが現れる。               
変身したエンターさんみたいだな。               
赤の父親だったりするんだろうか。スコルピオさんじゃないよな。               
Capture20171204-170741               
黒十字総統!?               
まだゴレンジャーオマージュが続いてるんだろうか。               
Capture20171204-170747               
それで赤の父までもが再登場。               
まさか生きてたのでしょうか。               
せっかく赤が父親の後を継ぐ決意をしていい感じにまとめてたのに、実は生きてるってのは蛇足な気もするけどなぁ。               
また悪人として出てくるってのも前と被ってるし、幻とかだろうか。               
まあともかく敵の本拠地ってことで、色々と熱い展開がありそうで楽しみですな。               

2017年12月 3日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第42話 「歌えWOW!あおいラストソング!」

こんばんは。    
なんか最近トラックバックできるブログが減ってきています。      
前にライブドアブログが出来なくなって、我が古巣のgooブログも11月いっぱいで出来なくなってしまった。      
トラックバックと言えばブログの売りだったのに、こういうの見ているとブログも下火になってるんだなぁと思わざるを得ませんな。      
今はもうツイッターとかインスタグラムの時代なんでしょうかねえ。      
まあ流行なんて知ったこっちゃないので、ブログが滅びるまでは今のままでいこうとは思いますが…。      
      
そんなわけで日記ですが。      
今日は日曜日なのでキラキラのプリキュアアラモードの感想ですっ!      
今週は、ワイルドアジュールが解散する話ですな。      
相変わらずアオイの話は重いですが、夏ほどには落ち込まなかったですな。      
とにかくアオイがかっこいい回だった。      
最初は悩むけど、決意してからのまっすぐ前を見つめてる感じがすごくよかった。      
      
ワイルドアジュールの歌の作詞作曲は、全てリーダーの園部さんがやっていたみたいですね。      
園部さん、作中では地味だけど、いなくなるとチーム解散の危機に陥るほどの重要人物だった。      
そんな解散の危機から、アオイが自分で作詞作曲をしてチームを建て直す。      
園部さんに依存してたメンバーが、園部さんの手を離れて自分たちの力を発揮し始めるという流れは、とても良かったと思う。      
結局ワイルドアジュールがどうなるかは描かれてなかったけど、これなら続けられるでしょうね。      
      
アオイの両親がようやく出てきましたが、最初見たとき父ちゃんのことで頭がいっぱいで他のことがまったく頭に入らなかった(笑)      
あんなワイルドな人だったとは…! かーちゃんは美人だし。      
しかし水嶌さんの件もびっくりしたなぁ。。。 なんかあのくだりえらい感動してしまった。      
会社継ぐとなると、やっぱり水嶌さんはアオイと結婚するんだろうか…!      
      
ところでWikipediaみてみたら、アオイの母親の声やってる中村英香さんって関根勤のカンコンキンラジオでアシスタントやってた人なんですね。      
これ一時期聞いてたけど、ずいぶん前なので中村さんがどういう人だったのかはさすがに忘れてしまったのう。      
ハードディスクのどこかに録音したのはいくつか残っているはずだが…。      
      
そんなプリキュア。      
Capture20171203-091106-2      
ア「ワイルドアジュールでした!」      
      
この寒い中、夏服でがんばるアオイ。      
Capture20171203-091319-4      
ア「やっぱライブはサイコー!」      
      
ライブの後、キラパティで打ち上げをする一同。      
みんなテンション高いけど、奥の人の周辺だけ場末のバーみたいな雰囲気。      
Capture20171203-091300      
ア「実は対バンが決まったんだ相手は岬さん! フェスは惨敗だったけど今度は絶対負けないよ!」      
      
夏の失敗からもすっかり立ち直っています。      
しかも対バンが決まってしかも相手はミサキさんとのこと。      
対バンなんていわれたもちびっ子は分からなそうだな。      
というか私が分からなかったのだが。      
Wikipediaによると、「ライブを行う際に、単独名義ではなく、複数のグループと共演することをいう」そうな。初めて聞いたぜ。      
Capture20171203-092214-4      
ユ「今のうちにサインもらっとこうかしら」      
二人「サイン下さいっ!」      
      
かわいい。ひまりのりが良くなったな。      
そういえばマナさんも今くらいの時期にまこぴーにサインねだってたのう。      
Capture20171203-092432      
園「悪い、おれ、ワイルドアジュールぬけるわ」      
      
突然衝撃発言するリーダー園部。      
親の医者を継ぐために、本気で受験勉強しなきゃならないからぬけるとのこと。      
医者目指しながらプリキュアとかセーラー戦士やってる人だっているんだから、お前もがんばれよ(ダマレ      
Capture20171203-093009-2      
ア「そんな…」      
      
再びアオイに試練が…。      
Capture20171203-092943      
ア「すみませんミサキさん、こんな所まで来てもらって」      
      
ミサキさんに相談するアオイ。      
意外と気軽に会える関係なんですね。もっと雲の上の人かと思っていた。      
Capture20171203-094611-2      
園「ほれた!」      
ア「えっ?」      
園「いや 歌声に。オレの作った曲歌ってくれないか? 一緒にバンドやろう!」      
      
アオイはかつて一人で路上バンドしてたときに、園部さんにスカウトされたらしい。      
Capture20171203-094851-1      
園「チーム名も考えたんだ。ワイルドアジュール!アオイの歌ってるイメージなんだ」      
      
チーム名も園部さんが命名。      
地味だけど意外と熱い人だった。      
Capture20171203-095134      
園「メンバーがぬけるのはつらいけど、園部はリーダーだし曲も作ってるし、ワイルドアジュールは園部がいなきゃ無理なんです」      
ア「まるで 自分の夢が消えたみたいに言うのね。対バン 来なくてもいいわよ。あなたたちの解散コンサートやるわけじゃないもの」      
      
相変わらず厳しいミサキさん。      
曲作ってる人がいなくなるのはきついのう。      
Capture20171203-095457-2      
ア「うーん」      
Capture20171203-095342-2      
イ「アオちゃん一人で抱え込んじゃうからな~」      
      
学校に行ってもすっごいわかりやすく落ち込んでいるアオイ。      
ここまで露骨だとちょっと面白くなってくるな(笑)      
それにしても制服久しぶりに見た。夏にシエルが転校してきたとき以来かな。      
Capture20171203-095548-4      
イ「そうだ、こんな時は!」      
      
ペコリンみたいな顔をしてキラッとひらめくイチカ。      
Capture20171203-095732-2      
ユ「待ってたわよ」      
      
帰り道に待ち伏せされるアオイ。      
ユカリさん重装備だな。 
Capture20171203-095737-1      
不意打ちでアキラさんがお姫様だっこ。      
アキラさんかっけぇ。      
Capture20171203-095940      
シ「今日はみんなで、パジャマパーティ」      
      
キラパティまで連れ去られると、今日はパジャマパーティとのこと。      
ビブリーとピカリオはシエルの店で留守番か…。      
留守番する二人の様子をずっと眺めていたいな。      
Capture20171203-100048      
水「お嬢様をよろしくお願いします」      
      
水嶌さんも公認。      
すごい荷物(笑)      
Capture20171203-100320      
Capture20171203-100323      
Capture20171203-100333      
それでパジャマパーティ。      
そこはかとなく醸し出されるイチカの色気。      
Capture20171203-100337-1      
アキラ「あおいちゃんはおじょうさまって感じだね」      
ユ「おにあいよクッ… 水嶌のヤツ…」      
      
渋い。      
Capture20171203-100609-4      
いきなり襲撃を受けるアオイ。      
Capture20171203-100613      
かしこま!      
ヒマリだけ投げてないんだな。      
Capture20171203-100903-1      
ア「やったな!」      
      
一瞬全裸になるのかと思って焦ったが、      
Capture20171203-100904-4      
中にちゃんと着ていた。      
Capture20171203-100949      
それで枕投げ開始。      
イチカの歪んだ表情がいいな。      
Capture20171203-101029      
怯えるヒマリ。      
Capture20171203-101031-2      
アキラさんなんかすごい本気に見える(笑)      
Capture20171203-101034      
ヒマリ敗北。      
黄色のが当たってるっけことは、自分のを投げ返されたのか。      
Capture20171203-101435      
イ「あおちゃんすきなのえらんでいいよ!」      
      
それで戦った後は、みんなでアオイにアイスを作ってあげる。      
Capture20171203-101531      
アオ「おいしい」      
アキ「ユカリのは?」      
ユ「紫芋らいおんアイスよ」      
      
だいぶ立ち直るアオイ。      
なんか背後でユカリさんが変なアイス作ってるんだが(笑)      
Capture20171203-101752      
ア「ねえ、もしさ、大好きなスイーツがなくなっちゃったら、どうする?」      
      
パンを食べる。      
Capture20171203-101814-2      
ヒ「こ… こまります」      
シ「わたしなら探しに行くわ。アキラならどうする?」      
Capture20171203-102525-3      
ア「う~ん チョコがなくなる前にわたしのをみくにあげる」      
ユ「質問の答えになってないわよ」      
ア「あはは、ユカリはどうするの?」      
ユ「うふっ、秘密」      
      
ユカリさん実はなにも考えてない説。      
Capture20171203-152341-1      
イ「わたしなら作る」      
      
イチカかっこいい。      
Capture20171203-152548-4      
ア「えっ! そうじゃなくて「なくなったら」って」      
イ「材料はあるんでしょ?じゃあ 作る!」      
ア「だから無理なんだってばどうして?」      
イ「スイーツが大すきって気持ち消せないもん!」      
      
理屈の通用しない感じが熱い。      
Capture20171203-152750-4      
ア「そうか、そうだよな!」      
      
アオイもイチカの情熱に感化されて立ち直る。      
Capture20171203-202827-2      
そしてみんな就寝。      
ユカリさん帽子被って寝るんだな。正面から見てみたいのだが。      
シエルはやっぱり寝るときは元に戻る様子。      
Capture20171203-153039-3      
ア(そうだよな 何があってもあたしは歌が大すき。何があっても あたしの夢は絶対消えたりはしないんだ!)

   

    
アオイだけ徹夜で作曲をし始める。      
ギター片手にメモってかっこいいなぁ。。。      
Capture20171203-153408      
ア「園部みたいにはうまくできなかったけど、あたしさ、園部がぬけたらバンドつづけていけないかもって、夢が消えちゃうんじゃないかって。でも あたし夢みることをやめない!」      
      
それでバンドの仲間を呼び出して、夢を見続けることを宣言。      
今回どのシーンのアオイもかっこよい。      
Capture20171203-153730      
園「じゃあ、急いでこの曲 みんなで仕上げよう。オレの最後の曲だ、よろしくな!」      
      
園部さんもだいぶ立ち直る。      
最初はなんだかんだで続けるんじゃないかと思いながら見てたけど、やっぱり辞める決意はかわらないっぽいな。      
Capture20171203-160732-1      
ミ「信じ~る明日へと~!♪」      
      
それでミサキさんとの対バン。      
Capture20171203-160743      
エリシオも見てる。      
Capture20171203-160843      
ミ「来ないかと思ったわ」      
ア「勝ちに来ました」      
      
憧れだったミサキさんを倒しに来たアオイ。      
短期間での成長ぶりが熱い。      
Capture20171203-161215-2      
エ「あなたの夢を壊しにまいりました」      
      
さっそく始めようとしたら、ゲストが現れる。      
格好が格好だから演出とか思われそう。      
しっかりスポットライト当ててもらってるし(笑)      
キララのファッションショーに現れたトワイライトさん達を思い出すな。      
Capture20171203-161353-4      
ノワールメタモルフォームで、手品師に変身するエリシオ。      
Capture20171203-161449-2      
エ「あなたの夢もおしまいです」      
      
エリシオの手品で、観客もネンドさんにされてしまう。      
ネンドさん活用されてるな。      
Capture20171203-161557      
仲間達も消される。      
Capture20171203-161619-2      
救援に来たプリキュア達もバンバン消されて、      
Capture20171203-161625-5      
エ「どうです? 夢も仲間もすべて うしなった気分は」      
      
誰もいなくなってしまった。      
夏に闇オチさせてもだめだったから、今度は周りを消す作戦に出た様子。      
Capture20171203-162806-3      
久しぶりのフルバンクで変身するアオイ。      
何度見てもすごいなこのバンク。      
Capture20171203-162853-4      
しかしあっさりつかまってしまって、声まで出なくなる。      
今回のエリシオのフォームめちゃくちゃ強いな。      
この能力を普通に戦闘にいかせば、プリキュアも余裕で倒せるんじゃないかという気もするけど、エリシオは嫌がらせに全力を注ぐタイプっぽいからなぁ。。。普通に戦ったらかえって弱くなるかも。      
Capture20171203-162947-2      
エ「力ずくでこわれるものですか。あなたの夢は完全に消えたのですよ、永遠にね。タネもしかけもございません」      
      
防音の瓶に閉じ込めただけで永遠に夢が消えたというのはちょっと大げさな気もするが、ずっと閉じ込めておくつもりなのだろうか。      
つむぎちゃんを日常的に歩けなくしたプラックファングよりは甘いかもしれないエリシオ。      
Capture20171203-164416-2      
ア「ここで終わり?そんなのってありかよ…私の、夢……絶対にあきらめられない」      
      
この遠景からの描写が絶望感がにじみ出ていていいな。      
ちょっと月が照らしてるあたりにまだ希望も残っている感じもいい。      
Capture20171203-164742-2      
エ「うん?これは声で歌っているのではない。声が出ずとも心で歌いつづけているというのか」      
      
マナさんばりに自力で復活して、心で歌を歌い始めるジェラート。      
その情熱で瓶が割れ始める。      
マナさんの歌声なら違う意味で割れそうだが。      
Capture20171203-164953-2      
園「あおい! 自分のしんじるままに歌っていくんだ!」      
      
叫ぶ園部さん。      
Capture20171203-165359-4      
ジェ「道にな~る~♪」      
      
そしてユイさんばりに自力で檻を破壊っ!      
Capture20171203-165554-1      
ホ「ジェラートの歌のおかげで、戻れたよ!」      
      
ホイップ達もジェラートの歌のおかげで復活。      
Capture20171203-165934      
それでレッツラお着替えして、      
Capture20171203-170018-2      
ぽわわわーん。      
      
カード破壊。      
Capture20171203-170041-4      
エ「ひとは、夢をあきらめない者なのか…」      
      
ちょっと人のことを見直してるような雰囲気があるけど、夢を壊すのに失敗し続けることで心境に変化が生まれ始めたりするのだろうか。      
というか「人は」ってことはこの人は人じゃないのかやっぱり。      
Capture20171203-170359      
ア「キラキラキラル、キラキラル。思いよ、とどけ」      
      
ライブ前に呟くアオイ。      
ここよかったな。。。      
Capture20171203-170500      
ア「今回歌うのはあたしたちにとって特別な曲です。きいてください、エール」      
Capture20171203-170459      
見守るミサキさん。      
ミサキさんもネンドさんになってたんだろうか。      
Capture20171203-170711      
ア「共に進んできた証を、音に乗せて響かせよう。ひとつ ひとつ 大切なもの~作り上げてきたんだよ、ウォーオー♪」      
      
水嶌さんも見守ってる。      
やっぱりネンドさんに(ry      
Capture20171203-170841-1      
水「会長! おくさまも!」      
      
なんかすげーのが来た(笑)      
アオイの父親って、こんなドワーフみたいな人だったのかと。      
母親は髪を下ろしたリリアさんって感じがする。      
Capture20171203-171013-2      
父「アオイは歌の世界で生きていくんだろうな」      
水「申しわけありません」      
母「おじょうさまは立神家の跡取りでいらっしゃるのに。あの子は 自分が決めた道を自由に行けばいいのよ」      
      
ミナミさんは両親に自分の夢を打ち明けるのに苦労してたけど、アオイはもう見たまんまだから言うまでもなく察してくれてるな。      
Capture20171203-171751-3      
水「ですが、立神家は…」      
父「跡取りならいるじゃないかえっ?」      
水「えっ…」      
      
ここにちょっとうるっときてしまった。      
水嶌さんのこと、ほんとの息子だと思ってくれてたんですな。。。      
厳つい顔してなんて情の深い人なんだ。      
Capture20171203-200244      
Capture20171203-200246      
メンバーも輝いてますな。      
この二人のエピソーゾも見たかったなぁ。。。      
Capture20171203-200247      
園部さんも最後の最後でイケメンに。      
Capture20171203-200304-3      
ア「みんな、ありがとー!」      
      
最後はアオイの笑顔で締め!      
いい終わり方だ。。。      
先週みたいに来週担当のヒマリで締めとかはなかったですな。      
      
それで次回。      
Capture20171203-201112      
ヒ「あの、わたし オーディションに出場します!」      
      
ヒマリまさかのオーディション!      
ほんとにクッキンアイドルになるのかよ(笑)      
プリキュアキラキラ☆アラモードは、クッキンアイドルが生まれるまでの壮大な前日譚だったのか…!      
ここまでのがっつり話に食い込んだメタネタってのもすごいなぁ。      
      
アオイが歌手で、ヒマリがアイドル、ユカリさんも有名人だし、イチカはイチゴン。      
なんだかんだでキラパティは芸能集団になりそうですな。      
これはもうアキラさんも宝塚に行くしかないな。      
Capture20171203-201324-2      
大林さんかな?(違      
Capture20171203-201358      
この人達がライバルでしょうか。      
このタイミングで、レイア様こと宮本佳那子さんがゲスト出演したら熱いんだけどなぁ。      
あー、すげぇたのしみだ(笑)      
Capture20171203-201734      
そして今週も実写コーナーはナシで、スイーツキャンペーンの結果発表。      
      
しかし最近新作のスイーツが全然ない気がします。      
気になったので公式サイトのスイーツの所見てみたら、ここ三ヶ月はスイーツキャッスルも含めて月一のペースでしか新作出てないんですね。      
9月に入ったあたりからだいぶペースダウンしていますな。      
キュアギモーブはもはやあきらめたけど、マシュマロとかは作ったりはしないのかなー。      
結構女児受けしそうな題材だとは思うのだがのう。      
もっと寒くなってから「雪だるまマシュマロ!」とかいい感じだとは思うのだが。      
まあいいや…!      
      

2017年12月 2日 (土)

美少女戦士セーラームーンSS 第4話 「ペガサスを捕えろ!アマゾンの罠」

 

 

   

こんばんは。      
今日は久しぶりに美少女戦士セーラームーンの感想ですっ!      
今回は、なるちゃんがタイガーさんに告白されて悩む話ですな。      
しかし今回面白かったなぁ。タイガーさんのテンションが楽しすぎるっ。      
Aパートにうさぎがまったく出てこなかったし、もはやタイガーさんが主役なんじゃ(笑)      
なるちゃんの気持ちを察して涙ながらに身を引くグリオさんも熱かった。      
なるちゃんがタイガーさんに襲われてグリオさんが助けに来るとかと思ったら、やけシェイクしてるし(笑)      
グリオさんの苦難は続く。。。      
      
そんなセラムン。      
vlcsnap-00020      
ジ「一度ならず二度三度、ペガサスを前にしておきながら居所を突き止めることも出来ぬとは、お前達には少なからず失望した」      
      
怒られるアマゾントリオ。      
フィッシュさんまだなんにもしてないうちから失望されてます。      
vlcsnap-00026 
ホ「僕たちの力をそんなに見くびって欲しくはありませんわ。今までは小手調べです、僕たち三人が本気なれば、ペガサスなどものの数ではありません」      
      
余裕のフィッシュさん。      
僕たち三人でくくってるあたり、やっぱり仲いいな。      
vlcsnap-00030 
ホ「純情そうだけど平凡ですわね。ほんとにこのこの中にペガサスなんているのかしら」      
      
それでさっそくターゲットを決める三人。      
なるちゃんホークさんにディスられてますが、なるちゃんもネフライトさんとの修羅場をくぐり抜けたりと結構平凡ではない人生送っているから侮ってはいけない。お金持ちだし。      
vlcsnap-00047      
タ「勝手にあんな約束してさ! 今度ペガサスを捕らえることが出来なかったら、ジルコニア様の機嫌、ちゃんとあんたがとってよね!」      
フィ「ほんと、横で聞いてて心臓がどきっとしちゃった」      
      
びびるタイガーさん達。      
四話目からこんなに弱気な幹部って初めて見た気がする(笑)      
人間くさいていいなぁ。      
vlcsnap-00049 
ホ「奥の手があるんですよ」      
      
自信満々な.ホークさん。      
どうでもいいけど、最初感想書いてるときずっとホークスアイのことイーグルアイだと思い込んでて、ずっとイーグルさんとか書いていた。      
なんか鷹と鷲って紛らわしいのう…。      
一応全部直したけど、もしかしたらどっかに直し忘れがあるかも知れない。      
前回は前回でホークアイとか書いてたしっ!      
vlcsnap-00071      
タ「それで、ターゲットは。いた」      
      
街に繰り出すタイガーさん。      
なんか妙に個性的なモブが横切っていく。 
vlcsnap-00098      
タ「ふふ、この僕の美貌に見とれてるわ。簡単な女」      
      
さっそく色目を使うタイガーさん。      
なるちゃん簡単な女(笑)      
vlcsnap-00114      
タ「嫌だ、何かしら。この下品でブスなの」      
      
下品でブス(笑)      
うさぎたちをカボチャって言ったり、タイガーさんの評価がいちいち面白い。      
vlcsnap-00129      
タ「えー!」      
      
簡単な女が下品でブスなのと付き合ってるのをみて、強いられるタイガーさん。      
vlcsnap-00141 
タイガーさんに吹き出す二人。      
それでしょうがないからホークさんの言っていた奥の手を使うことに。      
vlcsnap-00181 
イ「ペガサスって現実空間に実体としてには存在していませんよねえ。それで考えたんですけど、素材にマイナスのエネルギーを流すんです。すると亜空間が出現し、この中に閉じ込めることが出来る」      
      
なるちゃんはペガサスをおびき寄せるエサにするとのこと。      
vlcsnap-00211      
な「これずっと探してたのよねーあってよかった」      
タ「看護婦になりたいなんて、なんてわかりやすいのかしら。楽勝ね。余命幾ばくもない影のある青年に弱いのよ、こういうタイプ」      
      
なるちゃん看護婦になりたかったのか。      
アイドルかなんかかと思っていた。      
vlcsnap-00212      
タ「またあなたに会うことが出来た」      
な「またって、どっかで会ったことありました?」      
      
こんなインパクトのある人を憶えていなかったなるちゃん。      
なるちゃん刹那に生きてるな。      
vlcsnap-00233      
な(なんかよくわからないけど熱っぽい人ねー)      
      
なんか冷めた態度がいいな。      
vlcsnap-00265      
タ「うお!」      
      
いきなりよろめくタイガーさん。      
過剰演技(笑)      
vlcsnap-00264      
タ「大変唐突なのですが、あと三ヶ月しか生きられない命なんです!」      
vlcsnap-00269      
な「えー! そうなんですか」      
      
あっさりだまされる簡単な女。      
vlcsnap-00278      
タ(決まった。これでつかみはOKね)      
      
ダチョウ倶楽部かと。      
vlcsnap-00303      
タ「恋人になってくれなければ、僕はもう生きている価値をこの世に見いだすことは出来ない」      
な「あのー私・・・」      
      
詰め寄るタイガーさんになるちゃんも嫌だと言うことが出来ない。      
vlcsnap-00317      
う「えー、あと三ヶ月の命? いきなりドラマチック」      
      
アイキャッチを隔ててうさぎ達に相談しに行くなるちゃん。      
やっとうさぎたちがでてきた。      
Aパートにまったくうさぎが出ないって、これが初じゃないだろうか。      
タイガーさんのキャラが濃すぎて主人公がいなくても話が成立してしまう(笑)      
vlcsnap-00329      
美「えー、じゃあ海野君はどうするの?」      
      
ボーイフレンドはいるって言ったけど、三ヶ月だけってことで付き合うことになってしまったとのこと。      
vlcsnap-00336      
レ「なるちゃん。同情と恋愛は違うのよ」      
      
レイさん大人な意見。      
なんか今日は妙に色気がある。      
vlcsnap-00075      
グ「でもぼくなるちゃんのそういう優しいとこ好きです! なるちゃんはその人のそばにいてあげて下さい。ぼくは、ぼくはぁ…」      
      
涙ながらになるちゃんが他の男と付き合うことを許すグリオさん。      
グリオさん熱いな。      
vlcsnap-00070      
グ「しばらく山にこもります!」      
      
山へと去って行くグリオさん。      
学校にはちゃんと行くんだよ。      
vlcsnap-00088      
ち「シェイク15!? 考えただけでゲップが出そう」      
      
しかしグリオさんは山へは行かずにやけシェイクしていた。      
15ってすげぇ。尿から糖が出そう。      
vlcsnap-00140      
な「私にとってとても大事な人なんです。彼のことを考えると…」      
      
やはりグリオさんのことが気になって、やっぱり断りそうになるなるちゃん。      
グリオさん愛されとる。      
vlcsnap-00137      
タ「ほんの一時、僕と楽しんでくれてさえすればいいんだ。気持ちいいことだけ考えよう。他にはなにもない」      
      
タイガーさん、いつもはすぐに鏡出すのに今日はなんか本気だな。      
まさか先に気持ちいいことするつもりなのか…!      
vlcsnap-00165      
な「やめて!」      
      
しかし結局拒否られるタイガーさん。      
vlcsnap-00222      
タ「ふん、お前のことなど好きになったと思っていたの? 僕は、お前の夢に用があるだけなのよ!」      
      
本性を現すタイガーさん。      
vlcsnap-00279      
タ「うわははー! うわははー!」      
      
それで鏡を出して中身を拝見。      
相変わらず楽しそうですが、一体どんなものを見てるんだろうか。      
これでプリパラのミチルさんを見ると、中にミーチルがいたりするのかな。      
vlcsnap-00298      
タ「外れだわ。ペガサスはいない。なんでこの子の夢がこんなに美しいの! くやしい!」      
      
タイガーさんなるちゃんに嫉妬しとる。      
vlcsnap-00303      
月「愛と正義の!」      
vlcsnap-00311      
ち「セーラー服美少女戦士!」      
      
そこに助けに来る二人。      
かっこいい。      
vlcsnap-00322      
ち「月に変わって、お仕置きよ!」      
      
ちびうさが一瞬垣間見せるこのぎょろ目が好き。      
vlcsnap-00335      
そしてタイガーさんに呼び出される、ジャグラーお手玉子ちゃん。      
      
玉子ちゃんってのび太の母親みたいな名前だな。      
vlcsnap-00386      
月「うわっち!」      
      
なかなか強力な火炎の球を投げてくる玉子ちゃん。      
vlcsnap-00389      
ち「どうしよう、歯が立たない」      
      
速攻で心が折れるちびうさ。      
まだまったく戦ってないのに(笑)      
vlcsnap-00054      
さっそくペガサスをパタタと召喚。      
vlcsnap-00066      
タ「ふっ」      
      
計画通り。      
鏡の中にいてもいなくても、どっちみちちびうさが召喚してくれるから楽ですな。      
vlcsnap-00085      
月「なんなのこれ!」      
ち「なにかを捕まえる罠?」      
      
ペガサスがきた隙になるちゃんを助けようとするけど、檻に閉じ込められてしまう二人。      
vlcsnap-00140      
亜空間発生装置でペガサスも捕まえようとするけど、思いっきりスルーされてしまった。      
vlcsnap-00166      
タ「ホークスアイの言う子となんて当てにした僕がバカだったわ! 機械でペガサスを捕まえるなんて、所詮無理なのよ!」      
      
憤るタイガーさん。      
やっぱり機械で捕まりエルのは無理だった。      
ここまで無意味な敵の作戦ってのもめずらしいなぁ。      
vlcsnap-00172      
タ「このぽんこつ!」      
      
感情的に檻をぶっ壊す。      
せっかく二人を捕まえられたのにわざわざ出してあげるんか(笑)      
vlcsnap-00176      
玉「はい、はい、はいー!」      
二人「いやー、あんなの当たったら死んじゃうよー」      
      
ナイフで二人を血祭りに上げようとする玉子ちゃん。      
vlcsnap-00197      
玉「いやーん」      
      
その時、謎のバラが!      
玉子ちゃんかわいい。      
vlcsnap-00222      
仮面「清らかな乙女の心を汚そうなんて、このタキシード仮面が許さない」      
タ「お前に許してもらおうなんて、はじめっから思ってないのよー! よけいなおせわ」      
仮面「減らず口の相手をしてる暇は無い。いまだ、セーラームーン!」      
      
タイガーさん相変わらず仮面様に絡むなぁ。      
淡々とした口調で言い返す仮面様が素敵。      
vlcsnap-00243      
それでゴージャス牙突でトドメっ!      
vlcsnap-00274      
玉「ステージアウトー!」      
      
玉子ちゃん、まったく無傷だったのにあっさり逆転されてしまった。      
たった一撃が敗北につながる、ブシドーブレードばりに気の抜けない戦いである。      
vlcsnap-00281      
仮面「いったいなにものなんだ」      
      
去って行くペガサスを眺めつつ呟く仮面様。      
あなたの存在も大概謎だが。      
      
そして戦闘後。      
vlcsnap-00280      
グ「ばかね、シェイク15杯も飲んだら誰だってお腹壊すわよ」      
      
グリオさんの部屋散らかってるなぁ。      
ティッシュは丸めてないでちゃんと捨てないと。      
奥にある、なるちゃんらしき人の絵が気になる。      
vlcsnap-00295      
な「でも、そういう海野が私が好きよ。はい、お見舞い!」      
グ「オーノー!」      
      
いいオチがついたところでほのぼのと終了。      
オチにもうさぎたちがでないのもめずらしいのう。      
      
それで次回。      
vlcsnap-00322      
う「マモちゃんてハンサムだよね」      
      
めずらしくマモちゃん回か!?      
vlcsnap-00332      
うさぎと分かれてこの人と付き合うのか。      
また勘違いネタだとしたら、宇奈月さん初登場回とかぶ(ry      
vlcsnap-00336      
深刻な顔で頭をなでなでしてる手つきがジワジワくる。      
楽しそうな回である。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »