2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.40 「開幕!地獄のデースボール」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンSS 第5話 「お似合いの二人!うさぎと衛の愛」 »

2017年12月 6日 (水)

仮面ライダービルド 第13話 「ベールを脱ぐのは誰?」

   

こんばんは。       
今日は仮面ライダービルドの感想ですっ!         
Capture20171206-210501-3       
大槻「せいぜい私の前でひれ伏すがいい!」       
       
かっけぇ。      
それで感想ですが、今回はついにスタークさんの正体が明かされる回ですな。       
スタークさんの正体は、ソウイチさんでしたな。       
正体明かされる直前までは家族みたいに和気藹々としていたので、最後明かされたときは結構悲しかったな。       
あの緩急はちょっとエグい。。。       
しかしソウイチさんだったとは、一回りして意外だった。       
バイトなんてあからさまだったし、消去法で他に適当な人いないし、蓋を開けてみればそうだよなぁ、という感じではあるのですが。       
その辺はむしろミスリーディングだと思ってしまっていた。なんだか裏の裏をかかれてしまった感じ。

   

ソウイチさんこれからどうすんでしょうな。      
ファウストはリュウガの彼女殺しちゃってるから、仲間になるのも難しい気がするのだが。       
あのころはスタークさん未登場だったけど、一味だった以上関係ないで済ませられるような話じゃないだろうし。       
OPにも出てるキャラだしこのままあっさり死んで退場とは思えないので、やっぱり色々紆余曲折あってリュウガにも許されたりするんだろうか。       
一応間接的にはセントやリュウガを守ってくれてはいたけど、他に目的があってのことだろうしな。       
まあ、とりあえずソウイチさんを倒して、乗り移ってる何かの正体を突き止めることで、北都と西斗のお偉いさん方と戦うヒントにするみたいな感じになるのかもしれない。

   

しかし結局タクミさんは殺されてたってことなのかな。      
殺されてないとしたら、あの死体は誰だってことになるし、まだまだ謎はありますな。       
タクミさんがもし今後出てくるとしたら、むしろいいやつとして出てきそうな気がする。       
      
そんなビルド。         
録画始まった瞬間にいきなりパソコンがフリーズして、また冒頭の部分見られんかった。。。       
OPの途中からなんとかみられましたが、OPないのって先週だけだったんですな。       
映画の販促しなきゃいけないから、やっぱりなくすわけにはいかないか。       
Capture20171205-083525       
ゲ「一刻も早くライダーシステムを政府に導入したいと考えています」         
難「その件だが、ライダーシステムを君たちに譲るのはいったん、白紙に戻させてもらう」         
       
いきなり難波会長に約束反故にされてびっくりするゲントクさん。         
ゲントクさんにライダーシステムを預けるのはリスクが高すぎるので、他のパートナーに頼むとのこと。         
この人も苦労人だなぁ。         
       
一方、アジの開き。         
Capture20171205-083704       
ソ「ほら、お前の大好きなアジの開きだぞー」         
       
おいしそう。         
Capture20171205-083747-4       
セ「わーい、今夜はごちそうだ! ってどんなトラップだよ」         
       
セントの好物はアジの開きなのか。渋いのう。         
それでまんまとおびき出されたセントは、鍋島さんの電話の件を話すことに。         
Capture20171205-084045       
セ「黒幕がいたんだよ。鍋島を使って万丈を□城殺しの犯人に仕立て上げたのは、スタークだ」         
リュ「スターク…!?ってことは葛城タクミか?」         
       
殺された人が殺しの依頼をするというよくわからないことに。         
Capture20171205-084605       
ス「俺と戦って勝てると思うのか?」         
ロ「トランスチームシステムは成長するライダーシステムと違って、ハザードレベルは一定のまま。         
つまり、俺もお前も能力は同じ!」         
       
ゲントクさんはパンドラボックスを奪うためにスタークさんと仲間割れ。         
この人達はライダーとは違うんだな。         
このシステムのハザードレベルは一定らしい。         
中の人のレベルが上がっても影響しないってことでしょうか。         
Capture20171205-085035-2       
ス「力が同じならあとは経験がものを言う――残念だったな」         
       
本気の戦いはスタークさんが圧勝。         
以前はローグさんの方が強そうだったけど、手加減してたのか。         
それで、スタークさんが難波さんと手を組んだことも暴露。         
Capture20171205-085148       
ス「これでパンドラボックスの在りかも察しがつくだろう。さあ どうする?政府の特殊部隊を使えば、難波は北都か西都を使って戦争を仕掛けるぞ。俺なら政府と無関係の人間を使う」         
       
パンドラボックスを取りに来いとばかりのことを言って去って行くスタークさん。         
すっかりこの人の手のひらで踊らされてる感じですな。         
Capture20171205-085358-3       
ソ「ここは 俺たちにとって特別な場所だろ? 覚えてるか? 俺に拾われてビルドになった日のことを」         
       
バイトから帰ってきたソウイチさんと、しみじみと思い出話をするセント。         
スタークさんが帰った直後にソウイチさんがバイト帰りとか、この辺からしてすでに怪しかったんだな。         
Capture20171205-085834-1       
セ「おれは、誰だ…」         
Capture20171205-085841       
ソ「頼む、俺たちに力を貸してくれ」         
Capture20171205-085849       
セ「なんだこりゃ」         
       
この数式って、イメージ映像じゃなくて実際に見えてるんだな。         
じゃぁ、OPで壁ぶっ壊してるのも、実際ああいう状況ってことなんだろうか。         
Capture20171205-090250-3       
キューブマンスマッシュと特訓。         
このスマッシュはどこから調達したものなんだろうか。         
Capture20171205-090152       
ソ「お帰り」         
Capture20171205-090156-3       
セ「ただいま」         
Capture20171205-090358       
ソ「あの日からここが、お前の帰る場所になった。俺、戦い終わったお前に「おかえり」って言うの好きなんだよ。なんか、家族って感じがしてさ」         
       
いい話だのう。。。         
ビルドってこういう人情話多いですな。         
Capture20171205-090621       
ゲ「君を呼び出したのは他でもない。ファウストに盗まれたパンドラボックスが難波重工の重要保管施設にあるという情報をつかんだ。だが、確証がないだけに我々も容易には手を出せない。そこで、君の知恵を拝借したくてね」         
       
スタークさんに言われたとおり、政府とは無関係な人を使おうとするゲントクさん。         
Capture20171205-134518-2      
み「私たちにこの情報を教えるってことは絶対 ビルドをおびき寄せるための罠じゃん!」       
セ「ああ。その罠に、はまりに行くんだよ」         
       
セントの軽はずみな行動を咎めるみーたん。         
最近はだるくなさそうだし積極的に話に絡んできますな。         
セントは行けば必ずスタークが現れるし、それが狙いだからあえて罠にはまりにいくとのこと。         
Capture20171205-140717-1      
セ「こいつを 今すぐ浄化してくれ。これで20本目。最後の浄化だ」       
       
こっそりボトルの浄化を頼むセント。         
コレで最後なんだな。         
という事はもう新形態も打ち止めってことなんだろうか。         
しかし12話で20本ってすごいペースだな。         
クリスマス商戦までには全部出したかったんだろうけど、例年のように10月からだったらもっとハイペースだったんだろうか。それともボトルの数減ってたかな?         
Capture20171205-141225-2      
み「嫌だ。相手は難波重工なんだよ?スターク捕まえるとかそんな簡単にいくわけないでしょ?」       
セ「どうしても確かめたいことがあるんだ」         
       
危険なことをしようとするセントの言うことを聞こうとしないみーたん。         
みーたん今日はヒロインしてる。         
Capture20171205-141331      
それで難波重工に侵入する二人。       
今日はリュウガ作業員のコスプレでしょうか。         
Capture20171205-141502-2      
二人「うおおおお!」       
       
今回は罠にかかりに来てるので、悪びれずに正面突破。         
しかしここが難波重工の正面玄関なんだろうか。         
道は狭いしものすごい裏口っぽいんだが(笑)         
Capture20171205-142008      
それで中に侵入してパスワードを入れるセント。       
でも指が太くて打ちづらい。         
Capture20171205-142322      
リュ「小指でやれよ! 小指!       
セ「…あっ!」         
       
なにこのゆるいやりとり(笑)         
Capture20171205-154658-3      
しかし小指で打っても結局はエラー。       
Capture20171205-154510      
リュ「オイどけよ、こういうのはぶち壊すぞ」       
セ「おい、何でもかんでも力で解決すんんじゃないよ!」         
       
リュウガの脳筋っぷりいいなぁ。         
Capture20171205-154605      
二人「あっ」       
       
そうこうしているうちに、なぜか勝手に扉が開く。         
Capture20171205-155555-3      
ス「この部屋のパスワードは3時間ごとに変わる。スパイの女はそれを知らなかったか」       
       
スタークさんがお出迎え。このイスはどこからもってきたのか。         
Capture20171205-155724      
リュ「うわわわ! いってぇ!」       
       
盾にされてる(笑)         
Capture20171205-155859      
ス「あははは! 何をしても無駄だ。きさまの攻撃はすでに見切ってる」       
       
色んなボトルで戦うけど、スタークさんにはさっぱり歯が立たない。         
Capture20171205-160029-2      
ス「オクトパス?」       
リュ「こんなベストマッチ聞いてねえぞ」         
       
ならばと言うことで、リュウガも知らない姿に変身するセント。         
マーダッコさん形態か。         
Capture20171205-160220-4      
圧倒的強さにスタークさんも手が出ない。       
Capture20171205-160404-3      
セ「あんたに この攻撃は読めないと思ったよ」       
ス「まさか奥の手を隠してたとはな…」         
       
スタークさんは知らない形態だとさっぱり対応できない様子。         
融通の利かない人ですな。         
でも全部ボトルは浄化できたとのことで目的は達成したと言い残して、スタークさんは逃げていく。         
Capture20171205-160656-1      
パンドラボックスをプチプチに入れて大事に持ち帰るリュウガ。       
天地無用って、逆さにしたらまずいのかあの箱。         
Capture20171205-160704      
リュ「なんだよさっきから さえねえツラして。パンドラボックスを取り返したんだぞ?」       
セ「マスター、いないんだよな」         
リュ「今日もバイトだからな」         
       
徒歩帰宅の二人。         
めずらしくバイクには乗ってこなかったんだな。箱持てないしな。         
しかし堂々と歩いてるけどリュウガ大丈夫なのか。         
Capture20171205-161658-3      
帰ってきても、案の定ソウイチさんはいない。       
Capture20171205-161702-1      
ああやっぱりって空気がなんともたたまれない。       
Capture20171205-162030-4      
み「おかえり」       
       
その代わりみーたんが泣きそうな顔でお出迎え。         
やっぱり今日はヒロインしてるのう。         
Capture20171205-162112-1      
セ「ただいま」       
       
ちょっと元気になるセント。         
あんまりしゃべらないところがいいな。表情で見せる感じが。         
Capture20171205-162746-2      
ソ「えーっ!? なんでパンドラボックスがあるの? えっ? もしかして取り返しちゃった?」       
       
バイトから帰ってきたソウイチさんも、パンドラボックスにびっくり。         
Capture20171205-162752-2      
一同「ごちそうさまでーす!」       
       
それでレジの金で寿司パーティ。         
Capture20171205-162752-1      
一気にエビを食らうみーたん。       
ぬいぐるみもしっかり座っているのが熱い。         
Capture20171205-163054-4      
ソ「もういいよ! 食え 食え!皿ごと食っちゃえ。俺も食う!」       
       
なんかすごいいい雰囲気です。         
これで終われば大団円なんですが――         
Capture20171205-163307-3      
みんなが寝静まった夜、とてもすごいものを見たんだ。       
Capture20171205-163524-1      
セ「こんな時間にどこ行くんだよ?」       
ソ「バイト…ってウソはもう通じねえか」         
       
ボトルを盗んで行こうとするソウイチさんを、セントは待ち構えていた。         
今時唐草模様の風呂敷って、ソウイチさん古風な泥棒だな。         
ついでにほっかむりもして欲しかった。         
Capture20171205-163541      
セ「万丈龍我に殺人の罪を着せるよう俺に指示したのは…スタークだ。そのスタークの正体は…宇宙飛行士の石動惣一」       
       
セントはスタークさんの正体を鍋島さんからしっかり聞いていた。         
スタークさん頑なに誰にも正体見せてなかったのに、なんで鍋島さんにだけ正体ばらしてんだろ。         
スマッシュにする際に「冥土の土産に教えてやるぜ!」的なノリで見せちゃったんだろうか。         
Capture20171205-164106      
ソ「証拠は あるのか?鍋島がウソをついているのかもしれない」       
セ「そう思って今日のバトルを仕掛けたんだ。これまでスタークは ことあるごとに俺の攻撃を読んでいた。まるで 手の内を全て知っているかのように。けど 最後に使ったオクトパスライトだけにはまるで対応できていなかった」         
       
みーたんにこっそり浄化してもらってたのも作戦だった。         
しっかり知能戦やってます。         
Capture20171205-164422-2      
セ「あんたがスタークなのか! 答えろよ!」       
       
悲痛に叫ぶセント。         
記憶失って唯一頼りにしてた人が敵だったというのはだいぶ辛いですな。         
Capture20171205-164428-3      
ソウイチさんが逃げていったところで終了!       
相変わらずいいところで終わるのう。         
       
それで次回。         
Capture20171205-164852         
ソ「お前は 正義のヒーローを演じていたにすぎない」       
セ「自分が信じる正義のためにあんたを倒す!」         
       
ソウイチさんとの宿命の対決。         
1クール目のラスボスがソウイチさんだったとは、なんだかさびしい展開ですな。         
Capture20171205-165040         
ソ「俺の中で石動惣一は死んだ」         
       
ここにいるのはたたの病と闘う男。体をいとえよ、っていって見逃すんだなきっと。       
Capture20171205-165007-3         
ビルドもパワーアップするみたいですな。         
これがボトル全部の力を結集した当面の最強形態だったりするのかな。       
やっとパワーアップも一段落か。。。       

« 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.40 「開幕!地獄のデースボール」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンSS 第5話 「お似合いの二人!うさぎと衛の愛」 »

仮面ライダービルド」カテゴリの記事

コメント

そもそも最初の頃から美空は自分が助けたとか言ってたけど、生身の人間がどうやって助けたのか気になってたし、語られてなかったから気になってたんですよね
いつから変身してたかはわかんないけどそれなら納得かなと

初めての変身の時に型がくっつくとき痛いって言ってたからあれ痛み感じるんだと思ってちょっとつぼにくるかも

美空とか玄徳は特に招待知ってるのかなと

普通の人間がファウストに乗り込んで助けるってかなり無理ありますからね。
セント達もスルーしてましたけど(笑)

あの痛ってとこ良かったですね。
毎回痛がってると思うと面白いですね。

ゲントクさんはなにかに乗り移られたりはしてないようですし、今後どうなるか気になりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダービルド 第13話 「ベールを脱ぐのは誰?」:

» 今日の仮面ライダービルド 第13話 [地下室で手記]
「ベールを脱ぐのは誰?」 納得しにくいものとはいえ、ファウストを壊滅させ、紗羽もスパイであったものの難波重工に対し思うところがあってのものだったとはっきりし、一息ついたところ戦兎は記憶が戻った鍋島からの電話により龍我の冤罪事件の黒幕の正体を知らされ衝撃を受ける。 不穏な空気の中マスターがバイトから帰ってきて。 氷室は難波会長の策によってファウストは内海が作った組織として誤魔...... [続きを読む]

» 仮面ライダービルド  第13話「ベールを脱ぐのは誰?」 [Happy☆Lucky]
第13話「ベールを脱ぐのは誰?」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

« 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.40 「開幕!地獄のデースボール」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンSS 第5話 「お似合いの二人!うさぎと衛の愛」 »