2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

仮面ライダービルド 第21話 「禁断のアイテム」

こんばんは。    
今週は、ゲントクさんが失脚して、セントが禁断の行為に身を染めるという話。      
最近ちょっと展開が遅くなってきたなと思ってたけど、今週は結構急展開でしたな。      
まさかゲントクさんが首相クビになるとは思わなかった。      
この調子だと、戦争もあんまり長引かずに終わりそうな気がする。      
それにしても泰山さんすごいな。また首相に返り咲くとは。      
平和主義者で野望に燃える息子を持ってるとか、もう死亡フラグが看板背負って歩いてるみたいなキャラなのに、何度でも地獄から蘇るっ!      
変に北都と和平しようとしてゲントクさんにソーラレイで焼かれないか心配ですが、もうこうなったら大方の予想を裏切って是非とも最後まで生き残って欲しいもんです。      
   
そんなビルド。      
Capture20180130-080856    
み「はーい、みーたんだよ♪ みーたんからのお願い、今すぐ戦争やめてほしいの」      
カ「やめます! みーたんのお願いなら」      
      
戦争終わった。      
Capture20180130-081217    
セ「禁断のアイテムってことはその代償もあるんだろ?」      
ソ「正解!そいつを装着し続けると自我を失う可能性がある」      
      
それで、ソウイチさんから禁断のアイテムをもらったところからスタート。      
三羽ガラスも、ハザードトリガーでパワーアップしたとのこと。      
しかも直接注入したから、倒されたら消滅してしまうという。      
不殺のセントにあえてそれを教えるあたり、ソウイチさんずるい。      
Capture20180130-081805-2    
ソ「万丈は、生まれながらにして戦う才能を持ったいわば天然もの。片やお前は 科学という文明の力で強くなる、養殖もの。2人が切磋琢磨して強くなることが俺の望みだ」      
セ「それが あんたの目的とどう関係があるんだ」      
ソ「その答えは またの機会にしよう。チャオ」      
   
アマゾンズみたいなことを言うソウイチさん。      
一瞬鼻ほじってるのかと思ってしまった。      
Capture20180130-082016-1    
赤「俺たちはカシラのために!」      
カ「人のせいにするんじゃねえぞ」      
青「別にいいだろ。あん? 俺たちの記憶もねえくせに、とやかく言わないでくれ」      
      
激おこなカズミ。      
青がなんだか反抗的になっている。      
Capture20180130-082255    
赤「ほんとに記憶を消したんですか。俺たちは兵器になると同時に名前を捨てました。それで、赤羽、青羽、黄羽ってあだ名を付けたのにカシラは、1回も呼んでくれたことありませんよね。」      
      
赤羽たちは本名じゃなかった。      
赤羽は、ほんとはヤママサルさんって言うのかな?      
しかしドッグタグ持ってるなんて本格的だけど、なんか形見になりそうだな。。。      
Capture20180130-083201-5    
赤「それって俺たちのこと憶えてくれてるから…」      
カ「勘違いするな、憶えづらいだけだ」      
      
カズミは記憶失ってるか微妙なんですな。      
Capture20180130-083859      
リュ「何でなにもなにもいわねえんだよ。自分で抑えが効かなくなって、ざまあねえよなぁ。文句あるなら言えよ」      
セ「自分で分かってるならいい、お前が来なかったら、もっと多くのボトルを奪われてたはずだ」      
      
ラーメン昇竜?なるものを食べながら怒るリュウガ。      
妙に物わかりが良くて気味の悪いセント。      
Capture20180130-084119-2      
タ「このハザードトリガーはライダーシステムを飛躍的に向上させる拡張アイテムだ。だが、同時に危険も伴う。戦闘が長くなると脳が刺激に耐えられなくなって理性を失う。その瞬間目に映るもの全てを破壊する」      
      
一人でタクミさんのファイルを見るセント。      
ハザードトリガーが暴走すると、触るものみな傷つけるようになるらしい。      
ギザギザハートだな。 
Capture20180131-075115    
セ「はあ…」      
      
動揺してコーヒーカップを壊してしまうセント。      
まだトリガー使ってないのに壊すなんて気が早い。      
Capture20180131-075421    
そうこうしているうちに、カズミたちに考古学博物館が襲撃されてまさボトルを奪われてしまう。      
どこかから情報が漏れてしまっている様子。      
Capture20180131-075956    
カ「しけたツラしやがって、俺についてくる気ならこれだけは必ず守れ。絶対に死ぬな」      
一同「カシラ! カシラ! カシラ!」      
      
先週のロンポーさんみたいな事を言うカズミに、仲間たちは大喜び。      
しかしキュウレンジャーと違って、こっちは死んじゃう前振りなんだろうなぁ。      
Capture20180131-080056    
見られた。落とされた(笑)      
Capture20180131-080235-3    
分身して三人と同時に戦うセント。      
分身しても一人一人の強さ変わらないのか。      
Capture20180131-080827    
カ「俺と一緒だなあ。お前も戦うことでしか生きられねえ! 愉快! 本望! 享楽! 楽しいよなあ」      
リュ「違う! そんなんじゃねえ!」      
リュ「戦いを終わらせるために俺は強くなる! もっと! もっと! もっと!」      
      
カズミの挑発ですっかり戦いに飲まれたリュウガは、マウントポジションで殴りまくる。      
Capture20180131-081044    
セ「バンジョウ!」      
      
しかし結局暴走に耐えきれなくなって、気絶。      
Capture20180131-081142    
セントはトリガー使うのにいまいち踏み切れず、ロケットパンダを使って脱出。      
ロケット便利だなぁ。      
Capture20180131-081313-1    
帰ってきた後、リュウガにホイミを使うみーたんを見て、セントびっくり。      
こんな素直にびっくりしてるセントってめずらしい気がする。      
セントには是非ともこの現象を科学的に解明してもらいたいものです。      
Capture20180131-081427-1      
み「疲れたし、バイト代欲しいし、寝るし」      
セ「いやいや今度はこっちかよ。シュールすぎるだろ」      
      
みーたんのこの台詞久しぶりに聞いた。      
治療もバイトなのか。      
Capture20180131-081624-1      
セ「何で変身解除しなかった」      
リュ「あー、腹減ったなー。カップ麺でも食べようかなー」      
      
なんかリュウガがかわいい(笑)      
リュウガカップ麺だけで生きているな。      
Capture20180131-081900      
ゲ「官邸は危険なのでパンドラボックスはここに保管することにした」      
セ「なるほど。そのほうが まだ安全かもな」      
リュ「わざわざ それを言いにここに連れてきたのかよ」      
      
パンドラボックスの隠す場所を親切に教えてくれるゲントクさん。      
でも本題はそれじゃなかった。      
Capture20180131-082027      
ゲ「君たちには北都へ行って、ファウストを壊滅してもらいたい」      
セ「何を言ってるんだ? それは北都を攻めるってことだぞ」      
ゲ「他に方法はない」      
セ「防衛と侵略じゃまるで意味が違う!」      
      
ファウストが北にもあることが分かって、ハードスマッシュ量産されるとやばいとのこと。      
でもセントは、侵略行為は容認できない。      
Capture20180131-082649-4      
ゲ「ならこのまま北都に屈しろというのか!」      
セ「なにを言っても無駄だ、そんな話には乗れない」      
ゲ「守るだけじゃ戦争は終わらない。勝って国を一つにする。それが戦争を終わらせる唯一の方法だ!」      
      
ゲントクさんの熱弁も無視して帰ってしまうセントたち。      
ゲントクさんどこまでが計算なんだかよくわからんけど、安易に戦争初めて自分のクビ締めまくってるな。      
Capture20180131-082732      
リュ「あいつの言うとおりじゃねえのか?このまま守ってるだけじゃ戦争は終わらねえ」      
セ「前にも言ったはずだ。俺たちは相手を倒すために戦ってるんじゃない。東都の街を守るために戦ってるんだ」      
      
リュウガもゲントクさんの意見になびきはじめてる。      
セントはきれい事言うだけで、全然具体的な解決策を出さないからなぁ。。。      
ガンダムAGEのキオみたいだ。      
あの子は最後はMSの首を切りまくるという斜め上の解決策を編みだしたが。      
Capture20180131-083521      
セ「戦争に反対だっていう意思を示すんだ」      
リュ「それが通じる相手じゃねえだろ!ぶっ倒すしかねえんだよ」      
セ「そんなに力を見せつけたいか」      
リュ「…なんだと?」      
      
戦争の話をしているのに、セントは個人的なことに話をすり替えてケチをつける。      
Capture20180131-083732      
ゲ「こいつに用がある。来い」      
      
険悪な雰囲気になったところで、ゲントクさんがリュウガを呼び出し。      
リュウガも素直についていく。      
Capture20180131-083958-1      
サ「はあ、氷室泰山が首相のままなら戦争なんて起きなかったのに…」      
み「ねえ、氷室泰山って今 どうしてるの?」      
サ「まだ意識が戻らないみたい」      
み「私の力で治せないかな…」      
      
スパゲッティ食べながら提案するみーたん。      
リュウガのカップラーメンといい、ここの人達麺類好きだな。      
ミーチル様が喜びそう。      
Capture20180131-084619      
セ「あいつは戦争なんてどうでもいいんだ。戦うことしか頭にねえ。ちょっと強くなったからって…あの筋肉バカ」      
み「それは違うよ…。今度は俺が、あいつの力になる番だって。万丈は、セントのために戦争を終わらせたいって思ってるんだよ」      
      
ふて腐れて帰ってくるセントに、この前リュウガが言ってたことを打ち明けるみーたん。      
セントはあんまり食事してるところ見せないけど、なに食べてるんだろうか。      
Capture20180131-084830-3      
セントは立ってもいられず飛び出していく。      
Capture20180131-085117-2      
二人「失礼します」      
      
それで二人はナースに化けて泰山さんの所へと侵入。      
Capture20180131-085122-1      
男「お前この前の!」      
      
あっさりばれた。有能なモブだなぁ。      
Capture20180131-085256      
サワさんが時間稼ぎしてる間に、みーたんが泰山さんにザオリク。      
Capture20180131-085257-4 
みーたん髪型変えるとだいぶ印象変わる。      
Capture20180131-085432-3      
ゲ「ネズミが罠にかかったようだ。ダミーの情報を流して正解だった。北都攻略にやつらは邪魔だ」      
セ「どういうことだ」    
      
その頃、グリスたちは罠にかかっていた。      
セントたちにパンドラボックスの保管場所を教えたのは、情報流してグリスたちをおびき寄せるためだった。      
ゲントクさんがめずらしく有能。      
Capture20180131-143940      
ゲ「いま、万丈リュウガが北都に向かって進軍中だ」      
      
わざわざ軍隊まで用意してファウスト壊滅させに行くのか。      
こんな大事にするよりも、セントたちを個人として送り込んだほうがいいと思うんだけどな。      
それでファウストを壊滅させた上で、内海さんばりに切り捨てれば、建前上は侵略にならずにすむじゃないかっ!      
まあ、ファウスト壊滅は侵略のための口実なのかもしれんけど。      
Capture20180131-144850      
部下「しかし、首相代理といえども侵略を独断下決めることは――」      
      
突然、部下の人が口を出してくる。      
何者だ。      
Capture20180131-144926-2      
ゲ「うるさい! 俺が全てを決める。俺がこの国のリーダーだ!」      
      
すごくキレるゲントクさん。      
Capture20180131-150120-2      
泰「お前にこの国を束ねる資格はない」    
ゲ「親父…どうして?」      
       
地獄からよみがえる泰山さん。       
Capture20180131-150834       
サ「ミソラちゃんが治してくれたの」       
       
またびっくりしてるセント。       
いつもすましてるから、こんな風に素で驚いてるのをみるとなんかうれしい。       
Capture20180131-150947       
ゲ「今すぐ攻めなければ、東都は――」       
泰「いい加減にしろ! …今すぐ東都から出ていけ。もう親子でも何でもない!」       
       
ゲントクさん絶縁されてしまった。       
迂闊に戦争しかけたせいで東都がやばくなって、あげくに失脚って、ゲントクさんどんどん情けないことになってるな。       
Capture20180131-151625-2       
ゲ「なら好きにさせてもらう――パンドラボックスは、俺のものだ!」       
       
ナイトローグに変身して、パンドラボックスを奪って逃げてしまう。       
Capture20180131-152129       
青「ああ ダメだ…力が入らねえ…」       
カ「おい しっかり立て」       
黄「痺れて動けない。苦しい…。カシラだけでも…逃げてくれ!」       
       
ゲントクさんが失脚してる頃、罠にかかった人達は苦しんだまま放置されていた。       
ハザードスマッシュすら無力化する兵器があるんだな。毒ガスかなんかでしょうか。       
これをばらまけば勝てそうな気もするけど、やっぱり国が割れてもジュネーヴ議定書的なものはしっかり守ってるのかな。       
Capture20180131-153009-3       
グリスが壁をぶち破ってなんとか脱出。       
Capture20180131-153056       
黄「あんな技あるなら最初から出してよ」       
カ「わかってねえな。一撃必殺を使ったら…。うっ!」       
       
力を使い果たして変身が解けてしまう。       
ゲントクさんは壁ぶっ壊しても元気だったのにな。      
Capture20180131-153317       
そんなゲントクさんは、セントと戦うけど、すでに力の差は歴然。       
Capture20180131-153452       
ゲ「これが、ライダーシステムの力か」       
セ「これで終わりだ」       
Capture20180131-153539       
ゲ「俺は必ずお前たちの前に現れる。さらなる力を手に入れてな!」       
       
恨み言を言ってゲントクさん退却。       
なんか戦う敵間違ってないかという気もするけど、ゲントクさんは一体なにがしたいんだろうか。       
やっぱり世界征服だろうか。       
Capture20180131-154437-1       
一方、進軍する軍隊の所には三羽ガラスが迎え撃ち、ビル破壊ビームで一網打尽に!       
Capture20180131-155012-3       
三羽ガラスを相手に孤軍奮闘するリュウガ。       
Capture20180131-155023       
セ「やめろ、もうやめるんだ!」      
リュ「うるせえ! 引っ込んでろ! 俺は勝つ! 戦争を終わらせるために勝ち続ける!」       
       
セントが説得にやって来るけどまったく効く耳持たず。       
Capture20180131-155610       
み(バンジョウはつ、セントのために戦争を終わらせたいって思ってるんだよ)       
セ「筋肉馬鹿が…泣かせるコトしやがって――俺がお前を止める。この身をかけても!」      
       
セントはリュウガを助けるために、決意を固める。       
お互いがお互いを助けるために戦うなんて、友情パワーですな。       
Capture20180131-155758-4       
アンコントロールスイッチブラックハザード! ヤベーイ!       
       
ヤベーイ(笑)       
謎のかけ声と共に、黒いライダーになったところで、終了。       
キミは見たか、愛が真っ紅に燃えるのを!       
       
それで次回。       
Capture20180131-160348       
黒いのかっこいいな。敵みたいなデザインだけど。       
こんな素直にかっこいいライダーも最近じゃめずらしい気がする。       
Capture20180131-160349-1       
ハザードフォームは強すぎた。       
セント苦しんでます。強すぎてうっかり三羽ガラスを殺しちゃうのかな?       
不殺ちかって速攻殺人ってのもすごい展開ですが、みーたんがぎりぎりで生き返らせるとかあるかな。       
Capture20180131-160934-1       
泰「1対1で戦わせる代表戦で勝敗を決めたい」       
       
戦争の代わりにトーナメント戦でもやるのかな。       
ジャンプ漫画みたいになってきた。       
Capture20180131-161140       
ハザードは止まらない。       
ロマンティックはだいぶ前に止まった。       
       

2018年1月30日 (火)

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.47 「救世主たちの約束」

こんばんは。    
今週は、大量のダべーさん軍団と何日も不眠不休で戦い続けるという話。      
過酷な戦いの中で仲間が次々と倒れていくのは、なかなか衝撃だった。      
特に金がやられたとき、なにも言わずにうぃーんって機能停止って、あれへたしたらトラウマになる(笑)      
最後勝つにしても、あそこまで追い詰められてどうやって逆転するのかは想像つかなかったので、ちょっとハラハラしてしまった。      
全員の絆があればこその逆転劇も見事だったし、実に熱い回だった。      
      
そんなキュウレンジャー。      
Capture20180128-224509-2    
チキュウからプラネジウムを奪うアルマゲ様。      
先週吸い取られたロンポーさんも、プラネジウムになってアルマゲ様の一部になってしまったとのこと。      
Capture20180128-224903    
黄「じゃあ、宇宙のみんなも巻き込まれる可能性があるってことだよね」      
桃「計算どおりなら、およそ99時間で完全な体になります」      
      
このままだと、宇宙のみんなも吸収されてしまう上に、あと99時間でアルマゲ様も完全体になってしまうとのこと。      
Capture20180128-225144    
赤「みんな聞いてくれ。俺に作戦が一つだけある。でも、それにはみんなに命を懸けてもらわなきゃいけない。だから強制はしない、明日の朝、心が決まったらここに集まってくれ!」      
      
すぐに行こうとするみんなを引き留める赤。      
作戦はあるけど命がけだから、一晩考える猶与を与えてくれる。      
この切羽詰まった状況で、すぐに行こうとしないあたり、赤落ち着いてるな。      
昔だったら真っ先に向かいそうなもんだけど、やっぱりこれもリーダーとしての自覚から来るものなのだろうか。      
Capture20180128-225506      
緑「わたし、激おこなんですけど!」      
      
激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリームな緑。      
Capture20180128-225522-1      
青「ハミィラッキーを責めるのは筋違いじゃけえ」      
緑「違う! 私が怒ってるのは、何で戦うかどうかなんて聞くのかってこと、そんなの…決まってるじゃない。」      
青「そうじゃけ、決まってるガル」      
      
一晩考えてもらう目的もあるだろうけど、連戦に次ぐ連戦だったから休ませるって意味もあったのかも知れない。      
そこまで考えていたら赤立派だけど。      
Capture20180128-225956-2      
緑「不思議だよね、最初は、あんなに嫌いだったのに…」      
      
今じゃ一緒に写真撮られる仲に。      
というか最初嫌いだったんだっけ。もうすっかり忘れているなぁ。。。      
Capture20180128-230109      
青「俺もガル。やつとは拳で語り合ったけえの。俺はもちろん乗る!」      
      
これはよく憶えてる。一話でしたな。      
青が垂れ目で泣いてるみたいな顔だったんで、なんかかわいそうだったんだよな(笑)      
Capture20180128-230404      
銀「バランス、怖いんだ、こんなの初めてだ」      
      
ここに至って初めて恐怖を知る銀。      
Capture20180128-230451-2      
金「ナーガ、おめでとう、すごい感情を手に入れたね。怖がるって今を失いたくないって感情なんだ。でも、大丈夫。君は何も失わない。僕たちはいつも一緒だ!」      
      
金はそれを祝福。      
金いいやつだなぁ。最初は裏切ろうとしていたのにな。      
最初の頃は、正義と悪の間で天秤のように揺れ動くようなキャラかと思ってたけど、結局そういう展開はなかったですな。      
GロッソのCMではそれっぽいのやってたような感じがあったけど、あれってどんな話だったんだろうか。      
Capture20180128-230944      
桃「こんな時、泣けたらいいなって」      
      
司令が死んで悲しむピンク。      
涙を流せる装置が欲しい…。      
Capture20180128-231012      
桃「許せるわけないじゃないですか!いつもは適当なのに…」      
黄「宇宙を取り戻そう。それが僕たちにできることだろ?」      
      
黄色が優しい。      
黄色はピンクのことどう思ってるんだろうか。      
惚れてるのか、それとも初期の頃から変わらず保護者的な感じなのかな。      
Capture20180128-231258      
橙「相棒。ついに終わる。兄を追って始めた、この戦いが」      
黒「正義はここにあり。アントン博士、見ててくれよ!」      
      
ひときわ濃かった三人組。      
Capture20180128-232052      
小「俺…強くなれたかな?」      
橙「小太郎、お前はチキュウ人最強だ。いつかは、ツルギも超える。俺はそう信じてる」      
      
クリリンよりも強いのか。      
Capture20180128-232111-2      
橙「大地に強い風がふき~♪」      
3人「宇宙に夜が降りるころ~♪」      
      
相変わらず橙歌うまい。      
Capture20180128-232231-2      
赤「時間が…」      
      
やっぱり赤も焦ってるんだな。      
それでも感情的に行動しないところには、やっぱり精神的成長が見られる。      
Capture20180128-232421      
緑「全員集合、ね」      
赤「みんな…」      
      
全員集まってくる。      
来るのは分かっていたけど、いいシーンだな。      
Capture20180128-232519-2      
橙「ドンアルマゲは、一番奥か」      
      
CMの間に敵の本拠地へ上陸する一同。      
相変わらうじゃうじゃ敵がいるなぁ。      
最近はCGでいくらでも増やせるから、たまにやりすぎる(笑)      
Capture20180128-232735-5      
赤「究極の救世主! 宇宙戦隊――」      
一同「キュウレンジャー!」      
      
戦闘しながらの名乗りかっこいい。      
Capture20180129-080802-1    
橙「ラッキー先に行け! ここは俺たちにまかせろ!」      
Capture20180129-080334-4    
銀「ここは俺たちBN団が制圧する」      
      
仲間たちは分散して戦い。      
Capture20180129-080842-4    
桃「おじ様、力を貸してください!」      
      
ピンクと黄色は乗り物に乗って支援。      
ピンク↑で橙たちと別れたときはまだ地上にいたのに、一瞬で乗り込んだ。      
Capture20180129-081122-4    
全力で戦う一同。      
Capture20180129-081133-1 
たまに暗くなるのがかっこよかったけど、これって日をまたいで戦ってたってことなのかな。      
一体何日戦い続けてたんだ。      
Capture20180129-081624-4    
青「ここは俺にまかせろ! 俺より先には、死なねえんだろ!」      
赤「分かった!」      
      
命がけで先に行かせようとする青。      
Capture20180129-081732-2    
青「うおあ!」      
      
しかし善戦虚しく散る…!      
Capture20180129-081829-1    
黄「ラプター!」      
      
黄色も、絶叫と共にピンクを守って打ち落とされる。      
Capture20180129-081956-4    
黄「行こう、ラッキーたちが待ってる」      
      
二人は乗り物から降りていこうとするものの、      
Capture20180129-082000-1    
集中砲火で燃やされる。      
Capture20180129-082128-2      
橙「いくぞーっ!相棒! 小太郎!」      
黒「正義があれば なんでもできる!」      
      
橙たちも変身解けて、すっかり囲まれてしまっている。      
Capture20180129-082136-3      
黒「いち、に、さん、モウー!」      
      
カウントダウンと共にやられてしまう。      
Capture20180129-083205    
ぎゅーん、となにも言わずに機能停止する金。      
切なすぎる…!      
Capture20180129-083321-4    
銀「怒りも、喜びも悲しみも、恐れもたくさん手に入れた!君に会えたおかげだ。バランス…」      
      
銀も力尽きる。      
なんて壮絶な展開…。      
Capture20180129-083619-1    
ア「なんてこった。残ったのは運任せの男とお嬢ちゃんか」      
緑「そのしゃべり方やめてくんない! ツルギみたいで腹が立つんだけど!」      
      
CMを隔てて、ようやく二人だけがアルマゲ様の所にたどり着く。      
運任せの男…(笑)      
Capture20180129-084743    
赤も白くなって戦うものの、緑もろとも一蹴。      
Capture20180129-084922-3    
ア「俺様はドン・アルマゲを受け入れた。消えかけた命を取り戻し永遠の伝説になるために」      
      
すっかり鳳さんのキャラになってるアルマゲ様。      
Capture20180129-084936-5    
緑「違う! ツルギは宇宙のために自分の命を捨てようとした! カメレオンインパクト!」      
ア「うっ!」      
      
緑がちょろっと攻撃すると、意外と決まった。      
Capture20180129-085032-1    
ア「お前たちがどう思おうと明白だ、だが、力の差は明白だ」      
      
しかし緑も結局やられてしまう。      
Capture20180129-085805-4    
緑「あとは、まかせたよ、ラッキー」      
白「ハミィー!」      
      
仲間たちはみんなアルマゲ様に吸い取られていく。      
Capture20180129-085949-2    
白「ドンアルマゲ!」      
      
白が単独で立ち向かうものの、    
Capture20180129-085952-2    
敗北。      
サイコーキュータマも破壊されてしまう。      
見事なくらいに絶体絶命だ。      
キュアエールさんが応援に来てくれれば…。      
Capture20180129-091228    
赤「俺は、お前のことが大嫌いだった。だけど、一緒に戦う中で変わった。ツルギは俺に、たくさん教えてくれた。俺が迷った時 助けてくれた。あんたは間違いなく伝説の救世主だ!だから…ドン・アルマゲに乗っ取られてドン・アルマゲとして死んでいく男じゃない! お前は俺の仲間だ!」      
      
熱く思いの丈をぶちまける赤。      
Capture20180129-091300-4    
赤「ツルギ、伝説を作りたいなら力を貸せ!」      
ア「黙れ!――身体が!」      
      
赤にトドメを刺そうとしたとき、アルマゲ様の身体に異変が。      
Capture20180129-091304-4    
その隙に、赤がストレートパンチ!      
Capture20180129-091608-3    
ア「きさま、何をした…」      
赤「お前の仲に埋め込んだんだよ! 俺のシシキュータマをな!お前の中にあるキュータマは全部で12個。これでキュウレンジャーが全員 ここにそろった!」      
Capture20180129-091725-2    
アルマゲ様の仲にあるキュータマから、仲間たちが飛び出してくる。      
Capture20180129-091728-2    
最後に赤がトドメ!      
Capture20180129-092035    
赤「よっしゃラッキー!」      
      
明るくなって、仲間たちも完全復活!      
Capture20180129-092133    
ア「貴様ら、これは一体どういうことだー!」      
      
アルマゲ様ようやく本体を現した。      
Capture20180129-092347    
赤「お前が司令をプラネジュームにしてキュータマと一緒に吸い込むのを見て思いついたんだ。お前に吸い込まれてもキュータマの力は失われない。そう信じて12個のキュータマをお前の体内に集めた。      
橙「俺たちがやられたのはわざとだ!」      
      
やられたのも全て、ロンポーさんがやられたときに思いついた作戦だった。      
運任せの男が作戦を立てるとは…成長したな。      
逆に運がなくなったりして(オイ      
Capture20180129-092735-4    
赤「一人一人がスーパースター! 全員そろってオールスター! 俺たちに出来ないことはない!」      
Capture20180129-092737-1    
鳳「なんてやつらだ、まさに伝説だ。みんな、ありがとう」      
      
お礼を言う鳳さん。      
アルマゲ様が力を注いでくれたおかげで、身体もすっかり元気になったとのこと。    
Capture20180129-093907      
ア「遊びは終わりだ! 宇宙の全てをプラネジュームにして私の体へ!宇宙よ 私に憑依せよ!」      
      
怒ったアルマゲ様は、ついに本気に。      
宇宙中の人達から、プラネジュームを吸い取りはじめる。      
ホシミナトさんまで…!      
Capture20180129-093107    
ア「私は宇宙、宇宙そのもの。――来い。 宇宙に刃向かうとはどういうことか、教えてやる」      
      
ちょっとイケメンになるアルマゲ様。      
ゴッドガンダムみたいでかっこいいな。      
Capture20180129-093239    
赤「俺たちが、宇宙に生きる全てがお前を認めない!宇宙は、みんなのものだ!いくぞ!」      
      
戦いはじめたところで、終了!      
クエルボさんはいずこ…!      
      
そして次回。      
Capture20180129-093459      
赤「ドン・アルマゲ お前を倒して宇宙の未来を切り開く! なぜなら 俺たちは宇宙に輝く究極の救世主だからな!」      
      
来週はプリキュアに続いて最終回。      
ひたすら戦ってる予告だけど、やっぱり半分くらいはエピローグかな。      
12人ともなると、その後を語るのにもそれなりに時間かかりそうな気もするけど。      
Capture20180129-093511-1      
宇宙によっしゃラッキーが響きわたる様子。      
しかしクエルボさんはどうなったんだろうなぁ。      
未だにキャラ紹介に乗ってないのが気になる。。。      

2018年1月29日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第49話 「大好きの先へ!ホイップ・ステップ・ジャーンプ!」

こんばんは。    
最後に感想書いてたら遅くなってしまった。      
今日というか昨日は日曜日なので、プリキュアのキラキラアラモードの感想ですっ!      
ついに最終回です。結局全48話で終了。      
全50話が2年続いたので、一気に2話減るとだいぶ減ったように思えるな。どこで2話も削れたんだろうか。      
その前の2年は全49話だったから、全48話はスマプリ以来です。      
人数多いのに限って話数が少ない(笑)      
何か勘違いしてた。
公式サイトの先週のあらすじ見ながら書いてしまった。
最終回になにやってるんだ。。。
      
ともかく最終回ですが、イチカがみんなを見送った後に、最後イチカも旅立つといういい話だった。      
なんかもうみんなを見守るイチカを見てるだけでも涙腺緩むというか。      
まだ中学生だというのに、高校生組すら包み込むあの深い母性になんだか感動しっぱなしであった。      
みんな旅立っていって、最後ペコリンが受け継ぐという展開も良かった。。。      
ペコリンほんと終盤にかけて加速がついてきましたね。      
まったく出てこなかった回もあったくらいなのに…!

 

成長後の姿もしっかりと描かれていて楽しかったですが、アオイがえらい美人になった。      
Goプリから三年連続で最終回で大きくなった姿が描かれてますね。      
もうだいぶ定番になってきてる感じです。      
ペコリンが成長した姿まで見られるとは思わんかったですが、ビブリーは変わっていなかった。      
それにしてもジャバさんの本体がラスボスだったとはな、熱い展開だった…。      
最後ジャバさんが身体を取り戻せて、ちょっと感動してしまった。      
      
あと最後の、開発途上国で静かにかつ元気な感じ終わっていくのが、ほんと良かったな。      
しばらく余韻が消えなかった。      
一年通じて賑やかな作品だっただけに、あの終わり方はイチカの精神的な成長のようなものが感じられて、ならない   
Capture20180128-091625-1      
最終回も許されないジュリオ。      
      
そんな最終回。      
Capture20180128-090914      
イ「みんな とっても笑顔。お母さん こんなにもたくさんの国に行って、世界中に笑顔をとどけてるんだ」      
      
母親の行った国の写真を眺めるイチカ。      
最終回だけど再び海外行っちゃってるみたいですな。      
Capture20180128-090924-1      
エ「本当に、本当にバラバラの生き物がつながる世界を作れるというのなら、見てみたいものです」      
イ「作れるよ、きっと」      
      
綺麗なエリシオ。      
Capture20180128-091131      
それで一年経って、みんなでスイーツ作り。      
見守るイチカの表情がいいですねぇ。      
Capture20180128-091252-2      
ビ「たくっ、なにやってるのかしら」      
      
怒っているビブリー。      
今日はユカリさんが留学先から帰ってくる予定なのに、まだ帰ってこないらしい。      
まさか番組内で留学終了するとは予想外。      
Capture20180128-091256-2      
ビ「今日はイチカ以外はキラパティ最後の日だってのに」      
      
経営不振でリストラ…!?(違      
Capture20180128-091716      
リオ「あれから一年、いろいろなことがあったな。あきらさんは本命の医大に合格」      
Capture20180128-091717-1      
リオ「ひまりが行く高校は食品科学で有名」      
ヒ「寮で生活なんてドキドキです」      
      
どちらも学校合格している様子。      
Capture20180128-092121      
リオ「アオイのバンドも人気上昇中」      
      
リーダーだった人はやっぱりいなくなってるんだな。      
こっちの人は医大に行けたんだろうか。アキラさんと同じ所に行ってたりして。      
Capture20180128-092339      
リオ「ゆかりさんは留学先でもマイペースらしいし」      
      
ナタ王子がいない。      
Capture20180128-092425      
リ「って…おい!      
シ「で わたしたちはスイーツコンテストで連続優勝♪」      
      
スイーツコンテスト優勝って映画のリベンジしたのか、と思ったら全日本か。      
パリでの優勝はまだなのかな。      
ともかくみんないい感じに前進していってるので、キラパティは今日で終了する様子。      
ヒマリが寮じゃなかったら手伝えそうな気もするけど、だから寮にしたのだろうか。      
Capture20180128-092749-4      
ジャ「すまんなわしがこんなでなければ…」      
      
透けるジャバさんをいじるビブリー。      
Capture20180128-093136-3      
イ「私はここにいるよ、ずーっとずーっと一緒だよ」      
ペ「イチカ~」      
Capture20180128-093440-3 
母「この辺のはずなんだけど、迷っちゃったかな」      
      
そこに現れる、13歳の母。      
チラシを持ってキラパティへ向かっているところの様子。      
Capture20180128-093600-1      
ユ「私が案内するわ」      
      
颯爽とユカリさん登場。      
予告で見たときは旅立つシーンかと思ったけど、まさか帰還したところだったとは。      
Capture20180128-093601-3 
母「きゃー、素敵なお嬢様!」      
      
ハルハルみたいな喜び方をするのう。      
次回作の人も表情豊かそうですな。      
Capture20180128-095754      
ユ「ようこそ、キラキラパティスリーへ」      
      
美しい。      
しかし帰還が遅かったからユカリさんはスイーツ作れなかったな。      
一年の修行の成果が見たかった。      
Capture20180128-095758      
イ「よかった、みんながそろって」      
      
ユカリさんが帰ってきてイチカもひと安心。      
それで、客の連れてきた赤ん坊用のケーキを作ることに。      
Capture20180128-095949      
ヒ「解説します! 乳児が食べるスイーツには細心の注意が必要です!今回はりんご・にんじん・ほうれんそう。それぞれをすりおろして加熱3種類のピュレを作ります」      
      
解説ヒマリ塾!      
ヒマリなにげに絵も上手い。      
Capture20180128-100551      
イ「キラッとひらめいた!」      
      
ひらめくイチカ。      
これも最後か。。。      
Capture20180128-100710-2      
イ「ひよこのピュレ、アニマルプレートできあがりー!」      
      
速攻で完成っ!      
スイーツと言うよりは離乳食?      
Capture20180128-101319 
母「うーんほんと、とっても美味しいねー」      
赤子「はーぎゅ、はーぎゅ」      
      
母子も大喜び。      
この方々も、先々週エリシオに空っぽにさせられてたんだろうか。      
Capture20180128-101512      
ユ「あら これ 前はなかったわよね?」      
ヒ「はい。ゆかりさんが留学してからいちかちゃんが」      
      
お客さんの写真を撮って、みんな壁に貼ってくって感じなのかな。      
早食いに成功した客の写真をずらっと貼ってるラーメン屋なら知ってる。      
Capture20180128-101405      
ユ「はい 始めました! これは キラパティから広がるたっくさんの笑顔。大きく大きく広がってもっともっと遠くまで」      
      
イチカは張り切って説明する。      
壁にたくさん写真が貼ってあるのを見ると、ガンダムAGEを思い出す。      
Capture20180128-101826      
ペ「なにペコ…あ!」      
      
うっかり旅のガイドブックを見つけてしまうペコリン。      
Capture20180128-101939      
イ「なんでもありま――」      
      
エロ本見つかったかのように動揺するイチカ。      
Capture20180128-101940-2      
イ「うえ!」      
      
この顔で笑ってしまった。      
古典的ないい驚き方(笑)      
Capture20180128-153543    
ユ「怪しいわね。どうして外国に興味があるわけ?」      
イ「あ、あの、約束したから!」      
      
ユカリさんに拷問を受けるイチカ。      
最終回にして斬新な表情が次々と。      
イチカはエリシオと約束していたそうです。      
Capture20180128-153926      
イ「世界のみんなをつなげるって約束。それをずっと考えていて、それがこれっていうか、キラパティの笑顔が世界に広がって、みんなを つなげられるかもって!」      
Capture20180128-154807      
イ「そうしたら、何かじっとしていなくって…でも、ちょっと思っただけ。私がいなくなったら、キラパティ続けられなくなっちゃうし――」      
      
憂いを見せるイチカ。      
今回は表情がいちいち切ない。。。      
Capture20180128-154903-4      
ペ「ペコリンのせいぺこ?」      
      
はっ!私の年収(ry      
Capture20180128-155310-1      
ペ「ペコリンがまだうまくできないから…だから いちかの…いちかの大すきなことができないペコ」      
イ「ううん、ちがう、そうじゃない。わたし、キラパティのこと大すきで、だから…」      
      
大好きだけど、だからなんだと言い切れないイチカ。      
きっぱりとペコリンに触れることが出来ない、イチカの葛藤表現がすごい。      
Capture20180128-160728    
アキ「気がつかなくてごめん」      
アオ「自分のことばっかりで…」      
イ「ううん みんなは悪くないよ。わたしが一番最後だったから自分の将来のこと考えたの。だから、これは、わたしのワガママ」      
      
一番最後だから夢をあきらめてキラパティをやらなきゃならないって、罰ゲームみたいになってしまっている。      
お気楽なエピローグ回かと思ったら、まさかキラパティが足かせになる展開が来るとは…。      
Capture20180128-161032    
ヒ「だめです!いちかちゃんの大すきをあきらめたら 絶交です」      
      
最初に駆け寄るのがヒマリってのがいいな。      
Capture20180128-161055-1    
イ「ごめん…でもキラパティをつづけたいのもウソじゃないよ。全部、全部…本当の気持ちなんだよ。だから どうしていいか分かんないんだよ~!」      
      
絶叫するイチカ。      
Capture20180128-161321-1    
ユ「バカね 気をつかいすぎなんだから」      
アキ「我慢しなくていいんだよ」      
アオ「正直に言ってくれれば…」      
シ「わたしたちに本当の気持ちを」      
リ「ほんとにバカだな」

 

涙の演出いい。。。      
      
その頃――      
Capture20180128-161917-1    
母「なに!?」      
Capture20180128-161605    
母「ひえー?」      
      
キラパティ帰りの母子が何者かに襲われていた。      
Capture20180128-162227-4    
ジャ「なんじゃとー! あれはワシじゃばー!」      
      
オームの目が真っ赤だ! 怒っているのか!      
Capture20180128-162605-5    
しかしこのアイキャッチも結局シエル追加バージョンはなかったなー。      
この絵のシエルが見たかった。      
Capture20180128-163536    
ジャ「あの時、吹き飛ばされて離ればなれになった、ワシの身体じゃばー!」      
      
吹き飛ばされたまま、近所に埋まってたのか。      
よく朽ちなかったな。      
Capture20180128-163702    
一同「キラキラ☆プリキュアアラモード!」      
      
そして最後の変身。      
Capture20180128-163813    
イ「放っておかれて おこってるの?」      
ヒ「エリシオのように体に心が生まれて…」      
アオ「闇の心に支配されているってこと?」      
シ「とにかく あばれるのはノン!」      
ユ「いじけた子どもみたいね」      
アキ「おいたはいけないよ!」      
      
速攻でメリーゴーランドをたたき込む一同。      
一人毒舌が混じってる(笑)      
Capture20180128-164321-2    
しかし吹き飛ばされる。      
それにしても邪悪なシルエットだ。      
歴代ラスボスの中でもトップクラスの禍々しさ(笑)      
Capture20180128-164436    
イ「守らなきゃ…いちご坂の町だって誰かが守っていかなくちゃ!」      
      
このホイップ雰囲気違ってかっこいい。      
イチカがキラパティから離れられないのは、プリキュアやらなきゃならないって義務感もありそうだな。      
Capture20180128-164640-5    
ペ「キュアペコリンできあがり! 行くペコ!」      
      
そこにキュアペコリンが妖精率いて立ち向かう!      
Capture20180128-164845-4    
ペ「ここはキュアペコリンたちが頑張るペコ! だから いちかは大すきをあきらめなくてもいいペコ!」      
      
ペコリンかっこいい。。。      
終盤のこの急成長は熱いなぁ。      
Capture20180128-165006-1    
ペ「たくさんのみんなにとどけるペコ~! キュアドーナツフルー!」      
      
ついにキュアペコリンも必殺技を放出!      
フルー?      
Capture20180128-164956    
一同「まぜまぜまぜ!」      
      
ピカリオ以外知らない妖精ばかりだけど、ガミーさん達はなにしてるんだろうか。      
ここで協力して欲しかったなぁ。      
Capture20180128-165003    
ペコリンが妖精たちの頭目みたいになっている。      
Capture20180128-165202    
ペ「キラキラキラル、キラキラル!」      
      
妖精の力を結集して攻撃を放つ!      
Capture20180128-165251-4    
しかし、善戦虚しく傘に飲み込まれてしまう。      
ジャバさんの憤怒の前には何者も無力。      
その時――      
Capture20180128-165341-2    
グレートマジンガーが助けに!      
Capture20180128-165407    
謎「たあ!」      
      
格闘が解禁されとる。      
Capture20180128-165509    
謎「あなた達メッチャいけてるのかしこま!」      
      
あなたがかしこまを引き継いでくれるのか…? 引き継いでくれるのか!?      
Capture20180128-165610-1    
エ「みんなを応援!」      
Capture20180128-165610-5    
エ「元気のプリキュア!」      
Capture20180128-165612-5    
エ「キュアエール!」      
      
元気売りにしてるだけあって動きまくる。      
Capture20180128-170129    
エ「はあ!」      
      
傘も物理で破壊! やっぱり格闘があると爽快だな。      
しかし基本非暴力なプリアラの人達から見て、容赦なく殴りつけるプリキュアってどういう風に見えてるんだろうか(笑)      
オールスターでも途惑っただろうなぁ。      
Capture20180128-170512    
解放されるペコリン。      
なんかメルヘンでかわいいなこの絵。      
Capture20180128-170619-2    
エ「今だよ! セーラームーン!」      
Capture20180128-170700-4    
ペ「キラキラキラル、キラキラル!」      
ジャ「じゃばじゃばじゃば!」      
      
拘束されるジャバさん。      
Capture20180128-170924-5    
ホ「ペコリンの気持ち、しっかり受け取ったよ! 行こう!」      
      
立ち上がる一同。      
Capture20180128-171147    
エ「フレフレみんな!」      
      
応援するキュアエール。      
脇とヘソを同時に見せる隙の生じぬ二段構え!…かと思ったら袖付きだった。      
主役なのにサポートキャラってめずらしいな。      
攻撃力が増しそう。      
Capture20180128-171513    
ジャ「じゃば、じゃじゃじゃじゃじゃ」      
      
そして再びメリーゴーランド。      
今回は二段階目に変身しないんだな。パタタ…。      
Capture20180128-194616-2    
ペ「長老さまの体さ~ん! 長い間放っておいてごめんなさいペコ」      
ジャ「ジャバ~」      
      
謝罪するペコリン。      
Capture20180128-194814-2    
ジャ「ワシの身体よ、ねがいは1つジャバ。もう一度 一緒にスイーツを作らせてほしいジャバ」      
      
ジャバさんもスイーツ作りたかったんだな。      
スイーツ作れない身体で、愚痴を言うこともせず、一年間陽気にプリキュアたちを見守っていたのか。      
やばい、泣く。。。      
Capture20180128-195053    
ジャ「ジャバ~」      
ジャ「ワシが、笑顔に…」      
      
オームの目から怒りが消えた…!      
Capture20180128-195222    
ペ「あれ、長老様、長老様は? ぺこ?」      
      
本体消滅と共に、消える長老様。      
ぺこ? ってかわいかった。      
Capture20180128-201649-1    
ペ「長老様が消えちゃったペコ~!」      
      
いまいち緊張感がなくて面白い。      
Capture20180128-201745    
ジャ「ばっかもーん! ワシはここにいるジャバ!」      
      
速攻で見つかった。      
この失踪パート意味あったのか?(笑)      
Capture20180128-201853-2    
ジャ「ダンディ」      
      
人間にも実体でなれるようになった様子。      
Capture20180128-201956-4    
妖精「長老さま~!」      
ジャ「こら、やめいか、くすぐったいジャバ」      
      
ジャバさん人気あるな。      
なぜか横の方でビブリーが見てる。      
Capture20180128-202119-3    
アオ「なんか、みんなたのもしいよね」      
ヒ「ペコリンも長老さまもかっこよかったです」      
ユ「ピカリオもキラリンも妖精たちみんなもね」      
イ「うん、そうだよね。みんな 一緒に戦ってるんだよね」      
Capture20180128-202309    
イ「私たちはみんな一人じゃない。みんな同じ思いでここにいるんだ!」      
      
ようやく、自分一人で戦ってるわけではないことに気づくイチカ。      
Capture20180128-202429    
イ「あっ そういえばあの子は?」      
ア「そういえばいないね」      
ヒ「帰っちゃったんでしょうか?      
イ「ううん またきっと会えるよ。きっとどこかで」      
      
鉄也さん、ありがとう…!      
Capture20180128-204147-4    
イ「よ~し、わたし決めた!バーンと とび出しちゃうよ! たくさんの笑顔が待つ世界へ!」      
      
世界へ飛びだつことを決意するイチカ。      
高校はどうするんだろうな。      
Capture20180128-204344-1    
六体の動物をあしらったアラモードケーキが完成。      
Capture20180128-204351-2    
イ「キラパティ、スペシャルアラモード!」      
      
これまでの全てのスイーツが集合。      
Capture20180128-204651    
Capture20180128-204652    
Capture20180128-204654-1    
Capture20180128-204655-2    
Capture20180128-204657    
Capture20180128-204658-2    
Capture20180128-204659-1    
貴重なビブリーの満面の笑みっ!      
かわいい。      
Capture20180128-204826    
イ「私行くよ! 思い切って世界に飛び出してみる!」      
      
皆さんで記念写真。      
またビブリーふて腐れた顔に戻ってしまった。      
Capture20180128-205608-4    
ジャ「なら これを持っていくジャバ。おぬしの願いは、このキラパティでかなえてほしいジャバ。      
      
キラパティを託されるイチカ。      
Capture20180128-205754-2    
イ「わたし頑張る! スイーツで世界のみんなを笑顔にするために! ホイップステップジャーンプ!」      
      
さわやかに前向きでいいなぁ。      
Capture20180128-210018    
そして数年後。      
Capture20180128-210123    
グレイブもビブリーも変わってない(笑)      
グレイブ相変わらずネンドさん従えてるけど、普通の人間に戻ったわけではないのだろうか。      
ビブリーも時々魔法みたいのつかってたしな。      
Capture20180128-210326-2    
ペ「振り返ると、あの時の時間はあっという間で」      
      
ペコリンが成長しとるっ!      
デコもふつうになってかわいくなったなぁ。      
Capture20180128-210430    
成長したシエルかっこいい。      
リオもがたいが良くなった。      
シモーヌさんがいるってことは、パリにいるのかな?      
Capture20180128-210524-1    
シ「長い人生の中では一瞬の出来事なのかもしれない」      
Capture20180128-210533    
巨大プリンを作成するヒマリ。      
なんかジャンピエールばりにずれた方向にむかってないか(笑)      
Capture20180128-210706    
ヒ「でも、大好きでつながった時間があったから」      
      
ヒマリも大人っぽくなった。      
なんかツヨシしっかりしなさいのツヨシを思い出してしまった。      
Capture20180128-212327    
えらいうれっこになっているアオイ。      
Capture20180128-212330-3    
ア「私たちは今、こうしてる」      
      
すごい美人になっとる。      
Capture20180129-004155      
熱心に医学の勉強をしているアキラさん。      
Capture20180128-212507-4    
ア「私たちは歩き続ける!」      
      
髪の毛がちょっと伸びた。      
Capture20180128-212553    
なにをやっているのか分からないユカリさん。      
Capture20180128-212718    
髪の毛が短くなってセイラさんみたいな雰囲気に。      
謎の女スパイでもやってそうな雰囲気なんだが、もうスイーツの修行はやめて違うことを探しているのだろうか。      
Capture20180128-212809-1    
イ「どうしたの?」      
少年「こいつ、すぐ泣くからさ」      
少女「意地悪するからだよー」      
イ「気持ちは分かるけどさ、そんなやり方じゃ、つたわらないよ」      
      
どこかの開発途上国にあらわれる、ノワールとルミエルみたいな子供たち。      
連れてる犬はディアブルさんだろうか。      
Capture20180128-213827-2    
イ「キラキラキラル、キラキラル。さあ、食べてみて」      
Capture20180128-213832-1    
二人「美味しい」      
      
機嫌を取り戻す二人。      
生まれ変わってようやく結ばれるのか。ノワール様…。      
Capture20180128-213943    
イ「ほら、2人ともいい笑顔。キラキラパティスリーへようこそ!」      
      
イチカも成長しています。      
Capture20180128-213945-3    
イ「キラキラパティスリーへ、ようこそ!」      
      
元気な呼び声と静かな音楽と共に、終了。      
この、しとやかに締める感じがすごくいい。。。      
ああ、ほんといい。。。      
      
歌が終わって、恒例のCパート。      
Capture20180128-214820-2    
ホ「みんなーずっと応援してくれてありがとう!」      
Capture20180128-214936-5    
ホ「キュアエール!」      
エ「また会えた!」      
      
再会早すぎる(笑)      
Capture20180128-215039-4    
ホ「みんなへの気持ちを うんとこめて」      
二人「キラキラキラル、キラキラル」      
      
祈る二人。      
今までみたいに、よろしくね的なあいさつはないんですな。      
でもハピプリで始まったときは二人がならんであいさつするだけだったけど、絡みも増えて背景も描かれるようになって、このパートも回を重ねるごとにパワーアップしていきますな。      
Capture20180128-215047    
ホ「これからも、笑ってくれるとうれしいな。大すきだよ!」      
      
告白されてしまったっ!      
最後にこんな色気のあるホイップで終了とは。      
Capture20180128-215914    
最後に恒例のエンドカードで締め…!      
いい絵ですなぁ。。。      
さすがに今回実写コーナーはなかった。      
      
そんなわけで終わってしまいましたな。      
いろいろと新しい試み満載で、細かい不満点はありますが、全体的に見ればすばらしい作品でしたね。      
ガミーさん達と戦ってた頃は、敵の目的が見えないし漠然と戦ってる感じでちょっと微妙でしたが、ジュリオが出てきたあたりから本来のプリキュアな雰囲気が戻ってきて良くなったと思う。      
      
とりあえずビブリーというキャラを生み出しただけでも、100点中1000点は軽いです(笑)      
ユカリさんやアキラさんみたいなキャラも新鮮だったし、中学生組もみんな元気でかわいかった。      
ペコリンはいまいち影うすかったけど、まあ最後にめちゃくちゃ活躍してくれたんでいいんじゃないでしょうか(笑)      
全員がスイーツを必ずしもメインに添えているわけではなくて、スイーツを通じての交流のなかで、それぞれが目的を見つけていくというストーリー構成は、うまいかったなぁと思います。      
      
イチカはとにかく元気なところが良かったですね。      
イチゴンに変身したりと芸風もゆたかだったし(笑)      
五人の中でも飛び抜けて元気で、色々と問題抱えている人達にスイーツによって元気を振りまきながら、みんなを見守る母性愛に満ちた主人公だった。      
ほんと最終回の眼差しは素敵だった。      
今にして思うと、1月にイチカの誕生日をもってきたのもよかったですね。      
一年かけてイチカがみんなに元気を分け与えていって、最後の誕生パーティで盛大に感謝の見返りを受けるという流れは、よく考えられた構成だったなと思う。      
      
ヒマリは、結局家族出てこなくって、そこがちょっと残念でしたが。      
元々引っ込み思案だったのが、個人回を経るごとに徐々に積極的になっていっていって、終盤ではアイドルのオーディションに出たりと目に見えて変化が見えたのは良かったと思う。      
一番わかりやすく成長したキャラクターだなと思う。      
      
アオイは、夏のライブ大失敗して闇オチする展開は、なかなか衝撃的だった。      
未だに、あの人がいなくて真っ白になるくだりが目に焼きいつている。      
終盤にバンド解散する話もシビアだったし、アオイって五人の中でも一番苦労してますよね。      
毎回個人回が重い重い(笑)      
しかしそういった逆境を一つ一つ乗り越えていくのはかっこ良かったし、苦労が多い分だけ一番力強さを感じたキャラクターでもありました。      
      
ユカリさんは、これまでプリキュアでは見られなかったキャラで、色々面白かったですね。      
リオを罠にかけたり、ビブリーの作戦見破ったり、参謀キャラとしては歴代プリキュアの中でも最強なんじゃないかってくらいに貫禄があった。      
その反面、精神的には色々と弱いところもあるってところもよかったです。      
なぜかネコになったりもしてましたし、ある意味一番自由に動かせたキャラのような気もする。      
最初に失敗したマカロンを終盤で完璧に作るという展開には感動しました。      
      
アキラさんは、かっこいいのはもちろんですが、やっぱりその優しさが一番心に残る。      
始まる前はもっとかっこよさを前面に押し出したキャラなのかと思っていたけど、一番穏やかで優しいキャラだったような気がします。      
ミクちゃんやユカリさんのために身を削って頑張って、その結論として薬研究者になるという道を選ぶというのも素晴らしい流れだったと思う。      
      
シエルは、やっらりもう一人の主人公ってくらいに中盤以降は目立ってましたね。      
苦悩するビブリーとのやりとりや、その後の友情は今作でも上位にくる見せ場だと思いますし。      
ピカリオとの件や映画のことも合わせて、ほとんどもう一人の主人公といった感じでした。      
基本的にはイチカ達と対等な関係だけど、ユカリさんにも物怖じしない性格とか、イチカ達よりもスイーツに関しては頭一つぬけている師匠的な立ち位置も、特殊な感じがして好きでした。      
      
大きな不満は特にないけど、それにしても、結局ほとんど学校行かなかったですね。      
あの赤を基調にした制服好きだったから少し残念。      
学校行くと高校生組と別行動になっちゃうから、やっぱり出しずらかったのかな。      
中学生組もアオイと教室が別なあたりから、元々学校描写に力入れる予定はなかったんじゃないかなとは思うけど。      
しかし結局、シエルが妖精に変身したのを見られた件はどうなったんだろうか…(笑)      
あとリオも休学したままだったのかも気になる。      
リオはイチカの誕生会でリサさんとかとは再会してると思うけど、なんか会話とかあったのだろうか。      
しばらく見ない間に髪型とかイメチェンしていて、リサさん達はさぞかしびっくりしたんじゃなかろうか。      
      
あと、格闘戦封印はやっぱり微妙だったかな。      
今作ならではの戦闘もいろいろあったし、格闘封印自体は別にいいと思うのですが、格闘がないことで戦闘のバリエーションが少なくなってしまったのは痛かったと思う。      
基本的にクリーム撃ってばかりなので、どうにも既視感のある戦闘が増えてしまったという印象です。      
耳がいいとか素早いとかおのおのに特徴も設定されてたけど、途中からだいぶ忘れられてましたしね。。。      
映画みたいな戦い方が理想だったと思うのですが、ああいうのを毎回やるのも大変ですし、制限のある中で毎回工夫を凝らした戦いをするのはやっぱり大変ですよね。      
まあでも失敗だったとは思いませんし、新しい試みをするのはいいことなので、今後も保守的にならずに色々試して欲しいとは思う。      
      
とにもかくにも、今作もいい作品だった。      
毎年この時期は終わってしまって寂しい者ですが、次回作も面白そうなので期待しています。      
一年間ありがとうございました!      
      

2018年1月27日 (土)

美少女戦士セーラームーンSS 第11話 「天国まで走れ!夢の車にかける愛」

おはようございます。    
昨日上げたつもりが上げてなかった。      
そんなわけで昨日の日記ですっ!      
      
それでこれ書く前に、録画したリルリルフェアリル見ていたのですが。      
Capture20180126-225125      
前から思ってたけど、ここのシーンの望さんの手、小さすぎると思う(笑)      
しかしOPが少し前から変わったけど、既存の映像使った公式MAD状態で、なかなか完成しませんな。      
1期でも最初OPが未完成だったし、ジュエルペットでもED未完成多かったし、もはや未完成が伝統になってますが、このままだと2期が終わってしまうぞよ…!      
それにしてもプリパラは終わるけど、これとかココタマは春以降どうなるんだろうな。      
まとめて終わるなんてことになったら、もう明日が見えない…。      
    
それはともかく本題ですが。      
今日はセーラームーンSSの感想ですっ!      
今回は、亜美さんが未亡人と仲良くなると言う話。      
セラムンで故人を扱うって、めずらしいですな。初めてだろうか。      
おかげでカズミさんの傷心につけ込むホークさんがかつてなく非道に見えてしまった。      
でも亜美さんがきりっと決意するくだりとか、亜美さんの心の強さが垣間見れてよかったな。      
みんなで車直しているところとかもなかなかいいシーンだった。      
比較的重い話だったけど、仮面様の「ぶらぶらー」には爆笑してしまった。      
「運転手は私だ!」以来の名言だと思う(笑)    
   
そんなセラムン。      
vlcsnap-00006      
冒頭から、いきなりマモちゃんの浮気現場を発見する亜美さん。      
vlcsnap-00021      
亜「うさぎちゃんの友達として、黙ってみているわけにはいきません!」      
      
亜美さん激怒。      
vlcsnap-00030      
女「そっちはどう?亜美ちゃん」      
亜「ええ、終わりました」      
      
タイトルコールが終わったら、いきなり亜美さんがキャラと違うことをやっていた。      
なかなか攻めた場面転換。      
vlcsnap-00041      
う「一体彼女になにが起きたのか」      
      
さっそく覗きに来る仲間たち。      
vlcsnap-00089      
美「マモルさんだけは違うって信じてたのにね。しょせん男なんてそんなもんよね」      
レ「うんうん」      
      
男性不信になってる愛の戦士。      
vlcsnap-00096      
亜「違うのよみんな。私が修理工場のナツミさんを勝手に勘違いしてただけなのよ」      
      
必死で弁護する亜美さん。      
修理した車をマモちゃんの家に届けただけだったのを、浮気と勘違いしてしまったとのこと。      
ナツミさんは、かつてシティーハンターの相方やったり、邪虎丸に乗って龍神丸と戦ってたりしてたけど、今は落ち着いてガレージを営んでいる様子。      
vlcsnap-00144      
ナ「私の夢なんだ、この子をぴかぴかにして、走らせてあげるの」      
      
廃車に夢を抱くナツミさん      
vlcsnap-00150      
ナ「もっとも、ここまで作業がはかどったのは、優秀なアシスタントのおかげだけどね」      
亜「そんな、わたしはただ、ナツミさんのお手伝いをしているだけです」      
      
亜美さん複雑な車の仕組みもすぐに分かるし、車の気持ちを分かっているかのようにどこを直せば分かるのかもすぐに見抜くとのこと。      
さすが天才はなにやってもはかどります。      
vlcsnap-00161      
その様子を、目玉のおやじみたいな人が見つめていた。      
vlcsnap-00162      
ホ「うっとり」      
      
ナツミさんの写真を眺めてうっとりするホークさん。      
あの目玉が写真撮ってきてるのか。      
vlcsnap-00184      
タ「また年上趣味なの?」      
フィ「しかも機械いじりの女?硬そう。あんたも好きねえ」      
ホ「あはははは!」      
      
仲間の反応を笑い飛ばすホークさん。      
vlcsnap-00216      
ホ「この女性は、魚に例えればヒラメの縁側、マグロの中落ち! 未亡人なんですよ」      
      
熱く語るホークさん。      
未亡人は年上の中でも最高の年上らしい。      
ホークさんのこだわりは深い。      
vlcsnap-00248      
ナ「トモカズさん…」      
      
トモカズさん健康そうな人ですが、なぜ亡くなったのかは謎。      
交通事故かなんかだろうか。 セラムンで故人の話ってめずらしいなぁ。      
vlcsnap-00253      
一体どこで拾ってきたのか、突然ぼろぼろの車を持ってきて、直そうと言い出すトモカズさん。      
vlcsnap-00261      
ト「僕たちの工場を夢の工場にするんだ。どんな車でも修理できる、世界一の工場にね」      
      
トモカズさんいい夢を持ってそうですが、三年前に謎の死を遂げる。      
惜しい人を亡くした。。。      
vlcsnap-00276      
マ「どうするんだい、亜美ちゃん。ずっとナツミさんの手伝いをするわけじゃないんだろ?」      
亜「でも、途中で投げ出したら、意味がないような気がするんです。トモカズさんが亡くなってから、工場はナツミさん一人きりで、人手が足りないわけだし」      
      
決意の固い亜美さん。      
vlcsnap-00285      
亜「それに、私も二人の思いが詰まったあの車が動くところをみてみたいし!」      
マ「うん」      
      
マモちゃんの優しそうな笑顔がいい。      
vlcsnap-00286      
ち「どうして亜美ちゃんは工場の手伝いをしているのだろう。亜美ちゃんの夢はお医者さんになることなのに」      
ペ「僕にも分からないけど、夢は一人に一つづつとは限らないんじゃないかな」      
      
ペガサスと語らい人生について語らうちびうさ。      
寝る前に話すのが定番になってるんだな。      
      
そして翌日。      
vlcsnap-00290      
道ばたに咲くタンポポ。      
vlcsnap-00295      
あっ!      
北方さんに嫌われるぞ。      
vlcsnap-00323      
男「すいませーん、エンジンの調子がおかしくて、ちょっと見てもらえませんか」      
      
車から降りてきたのは、ヒゲを生やした髪が派手な男。      
vlcsnap-00325      
ナ「あっ…トモカズさん!」      
      
驚愕するナツミさん。。      
vlcsnap-00331      
ホ(ふふふふ、思いでの人そっくりに化けた僕に、すっかりハマってしまってるわ)      
      
そっくり…?(笑)      
ナツミさん、ヒゲ生やした人はみんなトモカズさんに見える病にかかってそう。      
vlcsnap-00338      
亜「ナツミさん!」      
      
ナツミさんはあまりにびっくりして倒れてしまい、結局入院するはめに。      
一人で工場切り盛りしていたから、だいぶ疲れが溜まってたとのこと。      
vlcsnap-00375      
黄昏時の工場で、なにかを決意する亜美さん。      
かっこいい。      
vlcsnap-00390      
ホ「ぼくも、幼い頃に両親をなくし、天涯孤独の身の上。いつも、この寂しさをわかり合える女性を探していたのです」      
      
ナツミさんの見舞いに来るホークさん。      
身内が亡くなったことにつけ込むって、今日の作戦エグいです。      
vlcsnap-00411      
ホ「あなたはこれ以上辛い思いをする必要はありません。あんな小さな修理工場なんか売り払って、いますぐ、僕と一緒に旅に出ましょう!」      
ナ「あ…」      
      
まんざらでも無さそうなナツミさん。      
自分の工場を「あんな」とか言われて平気なのか。      
vlcsnap-00007      
ち「車を直すの、夢なんでしょ?ナツミさんが夢を途中で捨てるなんていったら、みんながっかりしちゃう」      
ホ「ちょっと、何ですかキミ。僕が口説いている…いや、夢を語っている最中なのに!」      
      
ホークさんの邪魔をしに来るちびうさ。      
考えてみれば、途中で捨てられるような夢しか持ってない人のところには、ペガサスきそうもないな。      
口説くの成功したら作戦は失敗確定になりそうだけど、ホークさんはどっち優先なんだろか。      
vlcsnap-00033      
ナ「亜美ちゃん…」      
ち「みんな、あの車を走らせようって、一生懸命直してるんだよ!もうあの車を直すのは、ナツミさんだけの夢じゃない。みんなの夢なんだよ!」      
      
ナツミさんが工場に戻ってみると、亜美さんの指揮の下、みんなで車を直していた。      
いいシーンだ…。      
でも美奈子さんにいじらせて大丈夫なのか。触れただけでラジカセ爆破する人だぞ(笑)      
vlcsnap-00051      
ナ「小さくても、私たちの夢を叶えてくれるこの工場を、守っていきます!」      
      
きっぱりとホークさんの誘いを断る。      
vlcsnap-00093      
ナ「いや、おろして!」      
      
そうはさせないと、ホークさんに誘拐されてしまうナツミさん。      
vlcsnap-00059      
う「ゆ、誘拐!」      
美「あいた!」      
      
美奈子さん…(笑)      
vlcsnap-00101      
マ「乗れ!」      
      
タイミング良くやって来るマモちゃん。      
vlcsnap-00105      
ホークさん爆走!      
今日のホークさん悪そうな顔するなぁ。      
vlcsnap-00137      
一同「うわぁぁ」      
      
マモちゃんたちはなんとか追いついたものの、体当たりされて荷物の山へつっこむ。      
箱からこぼれてるのはジャガイモだろうか。      
vlcsnap-00175      
ホ「こんながらくたどうなろうと、知ったことではありません!」      
ナ「え、なんですって…。やっぱりあなたはトモカズさんとは違う。あなたは車の気持ちが分からない!」      
      
怒るナツミさん。      
先週の北方さんもこれくらい怒ってくれればな。      
vlcsnap-00187      
ホ「僕の興味は、あなたの夢だけです」      
      
ホークさんも付けひげ剥がして正体を現す。      
vlcsnap-00226      
ホ「待ちなさい! あなたの好きなようにはさせないわ!」      
水「なに!」      
      
さっそく鏡だして確認しようとしたところに、マーキュリー参上。      
ムーンより先に来るところが熱いな。      
vlcsnap-00227      
月「そのとーり! 狭い日本そんなに急いでどこへ行く! 命短し恋せよ乙女!」      
      
二人も謎の口上と共にやって来る。      
vlcsnap-00288      
ホ「おいで、僕のレムレス。命綱無しの決死の空中ブランコ、ブランコさん!」      
ブ「風もないのに、ぶーらぶらー!」      
      
今週のレムレスはブランコさん。      
一体どこにブランコ引っかけてるんだろうか。      
vlcsnap-00319      
一同「うわぁぁぁ」      
      
いきなりブランコもたされて、壮絶にローアングルな一同。      
パンツじゃないから恥ずかしくない云々。      
vlcsnap-00363      
次々とチョキンとハサミで縄が切られていく。      
vlcsnap-00388      
ち「重いー!」      
      
中学生二人分の体重に耐える小学生。      
セーラー戦士になったからって力が増したりするわけじゃないんだな。      
vlcsnap-00408      
ブ「ぶらぶらぶらぶら!」      
      
トドメを刺しに来るブランコさん。      
vlcsnap-00413      
ブ「ぶらっ!」      
      
そこに謎のバラが!      
vlcsnap-00433      
仮面「ぶーらぶらー!」      
      
ぶらぶら(笑)      
ここ笑ったなぁ。      
そもそも大体仮面様はどうやってブランコ取り付けたんだ。      
vlcsnap-00448      
仮面「セーラームーン、また太ったな。重いぞ」      
月「え?」      
      
毒舌な仮面様。      
vlcsnap-00464      
月「あたしのせいじゃないもん!」      
仮面「あ…すまん」      
      
今日仮面様おもしろい。      
しかし三人を軽々つかめるなんて、仮面様セーラー戦士より力あるな。      
vlcsnap-00486      
ブ「ぶ、ぶぶぶらぶらぶら、ぶら!」      
      
ハサミで攻撃してくるものの、ギリギリで届かない。      
vlcsnap-00487      
水「これは、振り子の法則!」      
      
真面目に解説するマーキュリー!      
vlcsnap-00506      
そして、必殺技でトドメ。      
最近戦闘がすっかりギャグパートになってて熱いなぁ。      
vlcsnap-00508      
ホ「おのれ、年下娘ども!」      
      
年下娘(笑)      
900歳のちびうさの方が年上なんじゃないかと思ったけど、Wikipediaみてみたらそれは原作の話で、アニメは見た目通りの年令なんだな。      
プルートとホークさんははどっちが上だろうな。      
      
そして戦闘後。      
vlcsnap-00523      
亜「お願い、かかって!」      
      
車の一通りの修理は終わって、エンジンをかけてみることに。      
vlcsnap-00527      
ナ「かかった、かかったわ!」      
      
ついにエンジンがかかる。      
vlcsnap-00543      
そして感動的なBGMとともに発車したものの、      
vlcsnap-00548      
どんっ! っと爆破!      
vlcsnap-00555      
まさか美奈子さんが触って…(違      
vlcsnap-00595      
しかしそれを笑い飛ばす二人。      
vlcsnap-00617      
ナ「焦らずにやってみるわ」      
亜「ナツミさん…!」      
      
時間はいくらでもあるから、焦らずにやってみるとナツミさんは前向き。      
あっさりと直らないところが、ひねりが聞いていていいですね。      
vlcsnap-00635      
そんな前向きな感じで終了!      
いい話だった。      
    
そして次回。      
vlcsnap-00645      
濃い。      
vlcsnap-00659      
ち「ちびうさことスモールレディ。日本一の天才剣士の元に弟子入り、修行をすることになりました」      
      
テレビにでも影響されたのか、ちびうさが天才剣士の元に修行する話の様子。      
vlcsnap-00702      
ゲストキャラかっこいいな。      
単独で主役張れそうなデザインです。      
vlcsnap-00716      
謎の美女も登場。この人と決闘するのか。      
熱い話になりそうで期待ですな。      

2018年1月24日 (水)

仮面ライダービルド 第19話 「禁断のアイテム」

   

こんばんは。      
最近プリパラが実に熱い展開になっていて、毎週楽しみでしょうがないのですが。       
そんなテンションに冷や水を浴びせるが如く、3月いっぱいで終了という話が…。       
うーむ、終わるのか。ううむ。。。これはきついな。       
こんなに悲しいのならば、いっそ見なければよかったと、ちょっと聖帝様な気分ですが。       
そりゃプリキュアじゃないし10年も15年もやるとは思ってなかったけど、アイドルタイムに刷新したんだし、最低でもあと1年はやるもんだと思っていた…。       
結局ゆいは神アイドルまでにはいかんのか。       
アイドルタイム1年しかやらないんなら、いっそらぁらが目的果たした去年の時点できっぱり終わってくれた方が、まだ割り切れたなぁ。。。なんかえらい中途半端な気分です。       
      
それで次に始まる「キラッとプリ☆チャン」なる作品も、主人公がアイドルを目指す内容みたいですね。       
なんでも「「機動戦士ガンダムAGE」などの兵頭一歩さんがシリーズ構成を担当する」らしいので、ガンダムAGEの続編と思って楽しみにして生きていこうと思う。       
       
それはともかく本題ですが。       
今日は仮面ライダービルドの感想ですっ!       
今週は、グリス背景が明らかになったり、三羽がらすがパワーアップしたりする話。         
グリスの過去が明らかになりましたな。         
元々農家を営んでいたけど、土壌の変化で貧乏になってしまったらしい。         
三羽がらすはそこで働いていた人達で、グリスはみんなを食わせるために、戦うことにしたとのこと。         
記憶を無くしてるのに、背景がしっかり分かってるキャラってのもめずらしいな。         
なにか重要な一部分だけ消されてるって感じなんだろうか。

   

赤羽もヒャッハーなサイコ野郎かと思ったら、善良な一市民だったんだな。       
そんな設定なのに、なんでビル破壊しちゃったかなぁ。。。         
あれのせいで、どうしても素直に見られないんだがっ!         
      
そんなビルドですが、また録画の頭の部分が切れていて、漫才解説が聞けなかった。         
最近録画の調子が悪い。。。         
環境何もかえてないし、なにが原因なんだかまったく分からんぜ。。。         
Capture20180123-085842      
ゲ「あの時はああするしかなかった」       
       
ゲントクさんが言い訳してるところから、録画スタート。         
この前のやりとりが気になる…。         
ともかく今後は、内海さんが難波重工の窓口になるとのこと。         
Capture20180123-090316      
ゲ「ふざけるな!ファウストは元々俺と葛城が作ったものだ! 勝手なマネはゆるさんゾ」       
       
内海さんは勝手に北都にファウストを作ってしまったとのことで、怒るゲントクさん。         
ゲントクさんとタクミさんってことは、最初はスタークさんはノータッチだったのか。         
途中から目をつけられた感じなんだろうか。         
Capture20180123-091058      
セ「スクラッシュドライバーは闘争本能を極限まで引き出すためにアドレナリンを過剰に分泌させる。 その分 体にかかる負担も大きい」       
       
グリスとクローズはスクラッシュドライバーの性能は同じだけど、向こうの方が場数を踏んでるから敵わないとのこと。         
もっと場数を踏もうにも、身体にかかる負担が大きいからやめとけというセント。         
しかし場数って言うけど、セントたちはファウストとの戦いで結構場数踏んでると思うんだけどな。 リュウガはボクシングもやってたし。         
逆にグリスはどこで場数を踏んだのか。         
陽気なおっさんからベルトもらったのは最近だろうし、今回明かされるグリスの過去を聞く限りでは、とくに戦う職業というわけでも無さそうだったけど。         
北都にも悪の組織でもあって戦ってたのだろうか。         
Capture20180123-095551-2      
セ「葛城の研究データから隠しコマンドを見つけた。おそらくビルドドライバーの強化アイテムだ。それを開くキーワードを見つけて…」       
リュ「そんなことやってる暇ねえだろ! 今度こそ俺がぶっつぶす」         
       
せっかく仲良くなったのに、また険悪なムードに。         
Capture20180123-100532      
か「何でビルドとつるんでるんだよ」       
       
一方かしらは、みーたんがビルドとつるんでいることに、散髪しながら苦悩している。       
Capture20180123-101341      
か「なんでアジトがバーバー桐生になってんだよ」       
赤「あ~ ここなら北都の占領地だから安心だ。この店はスタークさんのおすすめなんだぞ。な!」         
       
スタークさんのお勧めって、ここがセントの名字の元ネタになったところか。         
本当にあったんだ…。ラピュタがあったときくらいの衝撃。         
Capture20180123-102200-2      
セ「内海さんが生きてる!?」       
ゲ「恐らく お前の研究データからスクラッシュドライバーを作ったのは 内海だ。あいつは俺の秘書になる前有能な科学者だった――」         
セ「あの研究データにあった隠しコマンドのキーワードが知りたい」         
ゲ「そういえば以前、葛城が禁断のアイテムを作ってしまったと言ったことがあった」         
       
リュウガ素振り(笑)         
葛城さんはかつて禁断のアイテムを作っていて、ゲントクさんも心当たりがある様子。         
自分で作ったものを「禁断」とかいう葛城さん熱いな。         
しかし話しているうちに、敵が襲撃してくる。         
Capture20180123-103145-4      
グ「本丸に挨拶に来たんだよ。ちょうどいい。お前に聞きたいことがあったんだ。みーたんとは どういう関係だ!」       
Capture20180123-103335      
一同「えー!」       
       
ずっこける二人(笑)         
グレイブさんみたいだな。         
Capture20180123-103435-4      
セ「あいつは…別人だ。よく間違えられるんだよ」       
か「なんだよ もうドキドキさせやがってよ~!」         
       
別人だと聞いて安心するカシラ。         
Capture20180123-104024-2      
か「みーたん! みーたん! みーたん!」       
       
みーたんみーたん言ってて面白かった。         
三羽がらすもファンなんだろうか。         
Capture20180123-104200-5      
それで戦いはじめるけど、もはや炭酸じゃグリスにさっぱり歯が立たない。       
Capture20180123-104204-3      
赤「俺たちの攻撃が通じねえ!」       
       
逆に三羽がらすはリュウガのゼリーに苦戦。         
Capture20180123-104356      
そこに現れるスタークさん。       
なんだか久しぶりな気がしますが、ハザードレベルを整理してくれるとのこと。         
Capture20180123-104357-5      
Capture20180123-104359      
Capture20180123-104607-3      
Capture20180123-104545-3      
Capture20180123-104546-2      
Capture20180123-104548-1      
ス「セント、バンジョウに超えられちまったな。こいつを止めるのは至難の業だぞ」       
       
みんな3後半~4前半の様子。         
このあと一気に50にいったり99になったりするんだろうか。         
グリス圧倒的に強いのかと思ったら、意外と僅差だったんだな。         
Capture20180123-105745-1      
ス「今日はお開きだ。北都へ戻るぞ」       
       
お開きにするスタークさん。         
スタークさんの命令は首相の命令でもあるので、かしらも逆らえない。         
どうでもいいけどスタークさんはハザードレベル不変らしいし、下手したらこの中で最弱なんじゃないだろうか。         
Capture20180123-110011-4      
消しゴムで退却する一同。       
なんだこの魔法みたいな能力(笑)         
Capture20180123-110224-4      
セ「オイ大丈夫か」       
リュ「なんでもねえ。」         
       
リュウガもだいぶ身体に負担が来ているみたいで、倒れてしまう。         
Capture20180123-110544      
ス「万丈リュウガは、誰よりも速い速度で強くなっている。お前を超えるのも時間の問題だ」       
か「だったら俺の体をいじくればいいだろ」         
ス「残念ながら、お前のレベルアップを早めることはできない。できるとすれば三羽ガラスのほうだ」         
       
なぜかかしらの身体はいじくれないけど、三羽がらすならいじくれるとのこと。         
かしらはなんか病気でも抱えてるのでしょうか。         
それとも、スタークさんはライダーの成長を見守ってるから、捨て駒には出来ないとかかな。         
Capture20180123-111109      
ス「三羽ガラスにこれを使えばハザードレベルが一気に上がる。お前と同じくらいの強さにまでな。だがその代わりに倒されたら肉体が滅びる」       
か「死ぬってことか」         
ス「そうだ。でも お前の命令なら聞くだろう。だから…」         
か「そんなまね俺がさせるわけねえだろ」         
       
スタークさんはかしらに三羽ガラスを説得させようとするけど、かしらは拒否。         
どうせ捨て駒にするんだろうに、一応リスクも説明するあたり、スタークさん誠実だな。         
しかし一気にレベルが上がるって言ってるけど、グリスと同じくらいなら、0.5、6しか上がらないな。         
リスク高いわりにしょぼい気が…(笑)         
Capture20180123-111819-2      
喜「ボトルが回収できなければ、クビね」       
か「そうなる前に奪ってやるよ」         
       
そんなあっさりクビにしたら、戦力なくなるんじゃないのか。         
Capture20180123-112102      
喜「出てきなさい――あなた達のリーダーはああ言ってるけど、どうする?」       
       
カシラが去った後、出てくる三羽ガラス。         
話は全部聞いてしまっていた。なかなか巧みというか汚いやりくち。         
スタークさんどんどん犠牲者出していくな。         
Capture20180123-112749-2      
栄養ドリンクを飲みまくるリュウガ。       
そんなにたくさん飲むと眠れなくなるからオロナミンCにしとけと。         
Capture20180123-113100      
セ「政府官邸に4本、研究所に2本考古学博物館に2本、クリーンセンターに2本。残りは俺が持つことになった」       
       
ボトルは分散して保管することにした様子。         
しかし博物館だのグリーンセンターだの、どうしてそんな弱そうなところにわざわざ置くんだか(笑)         
軍隊の基地とか少しは守りの堅いところに置いとかんと…。         
ともかく、そうこうするうちに、サワさんがグリスの情報を持ってくる。         
Capture20180123-113259-5      
サ「グリスの本名は猿渡一海。猿渡は広大な農地を持つ大地主であの三人衆も猿渡の下で働いていたみたい。でも、スカイウォールの惨劇によって土壌が変わったせいで猿渡の農家は壊滅状態になったの」       
       
ようやくかしらの名前が出て来た。         
農業が壊滅したってのは、かしらこと猿渡カズミさんが戦うための伏線だったんだな。         
Capture20180123-113938-2      
カ「やせてるな…」       
       
土いじってるあたり、農家やってた記憶はある様子。         
みーたんのファンになったのは、記憶を無くす前なのかあとなのかそれが問題。         
Capture20180123-114718      
赤「かしらは私財をなげうって俺たちや家族の面倒を見てくれた。ただひたすら働いて…でもその日食う飯さえなくなって…」       
ス「それで兵器になる実験を志願したってわけか」         
赤「あんたには感謝してるよ。俺たちまで使ってくれて」         
       
赤も結構、真面目で健気です。         
でもビル…。         
Capture20180123-115935-1      
黄「これで、かしらの役に立てる」       
       
黄色が改造手術完了。         
悲壮だなぁ。         
Capture20180123-120052-4      
青「うわあ、うあ…!」       
       
最近の改造手術は、日焼けマシーンみたいなのに入るだけでいいんだな。         
放射線で遺伝子を変化させる感じなのかな。         
昔は両手両足を拘束して切開手術しなきゃならなかったのに、便利な世の中になったものです。         
Capture20180123-122330-3      
リュ「俺は北都をぶっ倒す、ただそれだけだ」       
       
リュウガは、セントが止めるのも聞かずに、外に出て行ってしまう。         
栄養ドリンク飲みすぎてテンション上がってるな。         
Capture20180123-122645      
み「すっかり人がいなくなったね」       
リュ「外に出たら戦争に巻き込まれちまうからな。子供が公園で遊べないなんておかしいだろ!」         
       
人がいなくなったから使命手配犯が自由に出歩けるという皮肉。         
そういえば最近リュウガコスプレしてないな。         
Capture20180123-123521      
リュ「あいつもそう思ってるはずだ――さいきん、あいつの笑った顔見てねえんだよ無理もねえよな。自分のせいでこんな状況になったって思ってるんだから。だからこそ、1日でも早くこんな争い終わらせてやりてえんだよ!」       
       
リュウガはセントのことを思って必死に戦おうとしていた。         
セントもセントでリュウガを思ってやめさせようとしているし、お互い愛が重い。         
Capture20180123-123829         
リュ「あいつと出会わなかったら俺は…人を信じることなんかできなくなってた。今度は…俺が、あいつの力になる番だ」         
      
いいやつだ。         
Capture20180123-123915       
セ「だめだ、キーワードが見つからない」         
       
セントは必死にキーワード探し。         
パワーアップボトルってずいぶんベタな(笑)         
最近この手のパスワードって、数回間違えるとロックされるから怖い。         
Capture20180123-124135-1         
ゲ「東都クリーンセンターにグリスが現れた。すぐに向かってくれ」         
       
そうこうしているうちに、ゲントクさんから連絡が入る。         
セントもあの通信機、素直につけるようになったんだな。         
Capture20180123-125951         
燃える東都クリーンセンター。         
ここってなにする所なんだろうか。リサイクルセンターかなにかかな。         
Capture20180123-130057-4         
カ「ボトル二本ゲットー」         
       
なんでこんな廊下みたいな所に…保管が雑すぎないか(笑)         
Capture20180123-130931         
セ「どうしてボトルの場所が分かった!」         
カ「俺に勝ったら教えてやるよ」         
       
またサワさんが流してたとかだったら熱いのだが。         
Capture20180123-131124-2         
カ「うわー!」         
       
セントはハザードレベル低いなりに、炭酸で善戦。         
ハザードレベルでも計れない強さがあるのかも知れない様子。         
Capture20180123-131824         
黄「かしらー、おまたせー」         
赤「まあ俺たちにまかせてくれよ。驚くなよ」         
カ「お前ら、まさか…」         
       
そこに三羽ガラスが自信満々で現れて、嫌な予感がするカズミ。         
Capture20180123-131926-2         
赤「今日から、ハードスマッシュ改めハザードスマッシュだ!」         
       
真っ黒くなる三羽ガラス。         
これじゃ色分けできないっ!         
Capture20180123-132122-1         
圧倒的強さの三羽がらすにビルドも思いっきり吹っ飛ばされる。         
グリスと同じくらいの強さって言ってたけど、もっと強くなってそうな気がする。         
スタークさん控えめに言ったんだな。         
Capture20180123-132327-3         
カ「今最高にいらついてるからな」         
       
勝手なことされてグリスがいらついてるときに、間の悪いことにリュウガがケンカを売ってくる。         
Capture20180123-132439         
リュ「もっと強くなるんだ! もっと! もっと!」         
       
リュウガひたすら押しまくる。         
栄養ドリンクの効果はまだ切れない。         
Capture20180124-210725-1         
黄「あはは、おちたおちたぁ」         
       
セントは三人にボコボコにされて、ボトルも奪われてしまう。         
Capture20180124-210848-1         
リュ「おい待てよ!」         
       
ボルトをある程度回収したところで、カズミの言いつけで退却。         
今度は消しごむじゃなくてヘリコプターで退却か。         
色々便利なひみつ道具持ってるな。         
Capture20180124-211855-2         
セ「お前の身体はもう限界だ」         
リュ「うるせえ!」         
       
セントの忠告も聞かずに、リュウガは鷹を使って追いかけて行ってしまう。         
リュウガもこの手のアイテム使えたのか。セントだけかと思っていた。         
Capture20180124-212028-3         
み「落ちた!」         
       
みーたんがリュウガが落っこちたのを目撃。         
Capture20180124-212152         
み「傷が…」         
       
落っこちたリュウガに触れると、腕輪が反応して傷が治っていく。         
みーたん僧侶だったのか。アイドル僧侶。         
Capture20180124-212243-5         
サ「えー、なになに! 幽霊!?」         
       
リュウガが復活したと思ったら、今度はみーたんがぶっ倒れる。         
腕輪はみーたんの生命力を分け与える能力でもあるのかな。         
ボルトの浄化した後も、みーたん疲れて寝込んでたし、あれもみーたんの生命力をボルトに注いでたって感じなのか。         
Capture20180124-212606         
ス「予想通り、暴走しちまったなあ。どうすればあいつの力を止められるか教えてやろうか。葛城が作った禁断のアイテムハザードトリガーだ」       
       
最後に、スタークさんがセントの所に新アイテムを持ってきたところで、終了!         
相変わらず親切だな。         
       
それで次回。         
Capture20180124-212819         
ソ「そいつを装着し続けると自我を失う可能性がある」         
       
リュウガも暴走するし、暴走対決でもするのか。         
Capture20180124-213610-3          
リュ「俺が戦争を終わらせる」          
セ「泣かせることしやがって。俺がお前を止める。この身をかけても!」          
         
仮面ライダーがBLACKに!          
もう炭酸の次の形態が出るのだな。          
次は何の食べ物なんだろうか。たのしみだ。          
         

2018年1月23日 (火)

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.46 「希望と絶望のはざまで」

こんばんは。      
今日は、宇宙戦隊キュウレンジャーの感想ですっ!      
今週は、鳳さんがラスボスになる話っ!      
クエルボさんはやられてしまいました。この人がラスボスじゃなかったんだな。      
まさかまったく良心見せずにやられるとは思わんかった。      
でもこういう末路もなかなかリアルで嫌いじゃない。      
スコルピオさんは最後唐突に改心したけど、今回はしっかり意志を貫いたって感じがする(笑)      
    
しかしクエルボさん、未だに公式のキャラ紹介に乗ってないのが気になる。      
まさかまだ生きているのだろうか。      
アスランも死んだといいながら生きてたことあったし、まだまだ油断できません。      
死んでようやく改心して、何らかの形で鳳さんを助けるとかあるかも知れない。      
    
それでクエルボさんを倒した後、今度は鳳さんが身体を乗っ取られてラスボスになってしまいました。      
もともと鳳さんはそれを狙っていたようで、後先短い自分の体にアルマゲ様を乗り移らせることで、一緒に死のうとしていた様子。      
しかし、一緒にトドメを刺せという鳳さんを、赤はきっぱりと断ったところが熱い。      
どんな絶望的な状況でも、絶対に後ろ向きな結論は出そうとしない赤の態度はいいですね。    
なんだかプリキュア見ているみたいだった(笑)      
赤のやたら前向きなキャラクターが、最近ほんとに生きているな。      
    
そんなキュウレンジャー。      
Capture20180121-203526    
ダベ「だべ、だべ、だべ」      
      
ついに最終決戦。      
巨大モライマーズに赴くキュウレンジャーたちを、大量のダベーさんが迎え撃つ。      
えっらいたくさんいるな。ダベーさんがゴミのようだ。      
そういえば、カローって88人もいるのに、結局大半が出てこないまま終わっちゃいそうだな。      
このままだと9人で打ち止めです。      
せめて10人は出て欲しかったな。キリのいいところで。      
Capture20180121-203943    
龍「僕ちんから最後の指令だ。みんな、死ぬな! 平和になった宇宙を全員で確かめるんだ!」      
      
ロンポーさんの指令にちょっと感動してしまった。      
突撃とでも言うのかと思ったら、死ぬなって。ロンポーさんの親心…。      
Capture20180121-205154-3    
そして、赤達は肉弾戦。      
Capture20180121-205211-2    
ロンポーさんと小太郎少年は、ロポットに乗って一気にモライマーズを破壊しようとする。      
Capture20180121-205325    
ク「僕の力を見たかい? 僕を倒さない限り、これを壊すのは不可能さ」      
      
しかしクエルボさんの力によって弾かれる。      
やはり中に入ってクエルボさんを直接倒さないといけない様子。      
RPGみたいだな。      
Capture20180121-210826    
橙「俺の毒の餌食になりたいやつは どいつだ!」      
Capture20180121-210828-3    
銀「何人でかかろうと、俺たちには敵わない!」      
      
赤と鳳さんを先に行かせて、かっこよく戦う銀と橙。      
やっぱり赤と鳳さん以外では、この二人が頭一つぬけてる感じなのかな?      
Capture20180121-211147    
赤「身体は大丈夫か!」      
鳳「まだなんとかな。ラッキー、忘れるなよ、昨日の話――」      
Capture20180121-211356-5    
鳳「なあ、戦いが終わっても俺様と仲間でいてくれるか?」      
      
いつまでも仲間でいてくれと、鳳さんは前夜に約束していた様子。      
鳳さんも孤独を抱えているな。      
この後の鳳さんの行動を考えると、何とも胸を打つものがある。      
Capture20180121-211443    
赤「忘れるわけないだろ。俺たちは いつまでも仲間だ!」      
鳳「そうか。その言葉を聞いて安心した」      
      
安心する鳳さん。      
Capture20180121-211752-1    
ク「嬉しいよ。だけど欲を言えば君と2人きりがよかったよ。邪魔者なしでね!」      
      
クエルボさん登場。      
しかし鳳さんと二人っきりじゃないところが、不満そう。      
Capture20180121-212418    
ク「そうか、今の君の盾はこいつか。こいつのことも僕みたいに見下してるのかい?      
赤「ツルギは お前のことだって見下してたわけじゃない。お前が盾になって死んだことを本当に悔やんでた!」      
ク「仲間? 僕はツルギを仲間だなんて思ったことは一度もない。仲間なんて利用するかされるかだけだ! 僕が盾になって死んだのだってツルギのためじゃない。強くもない僕が宇宙に名前を残すためだ!」      
      
やたら卑屈なクエルボさん。      
名前を残すために死ぬって、クエルボさんすごいな。      
前向きなんだか後ろ向きなんだか。やっぱり大物なんじゃないか。      
Capture20180121-212721-3    
鳳「CMですごめんなさい!」      
      
攻撃食らったところでCM。      
鳳さんが土下座してるみたいになってて、ちょっと面白かった。      
      
CM開けて中盤戦。      
Capture20180121-213019-3    
鳳「お前は宇宙を救う鍵だ。絶対に死なせない」      
Capture20180121-213432    
ク「ハハハ、そうか、君は明るい人が好きなんだ。なんか、ムカつくな!」      
赤「うわぁぁぁ!」      
      
嫉妬するクエルボさん。      
赤を謎の球体に閉じ込めて、消してしまう。プリキュアでも見たな。      
Capture20180121-213430-1    
緑「起きて、ラッキー」      
      
赤が目を覚ますと、目の前にはけだるそうな緑が。      
あの時もこんな風に起こされたのかな。      
Capture20180121-213620    
龍「何事も諦めが肝心だ。僕ちんたちは胸を張っていいと思うよ。ジャークマターを相手にここまで戦ったんだ」      
      
知らないうちにキュウレンジャーはジャークマターに破れて、鳳さんもやられてしまったとのこと。      
それでみんなはすっかりあきらめムード。      
Capture20180121-213841    
赤「なんだ、このキュータマ」      
      
キュータマもすっかり黒ずんでいる。      
Capture20180121-215537-2    
黒「オイ見ろ、もうすぐ地球が爆発するぜ」      
      
地球も爆発してしまう。      
Capture20180121-215735    
鳳「ラッキーは何があろうとあきらめない!」      
ク「あきらめれば救われる! 僕はドン・アルマゲと一つになることで人々を救う救世主になったんだ!」      
鳳「違う!クエルボは そんなやつじゃない」      
ク「僕はクエルボでありドン・アルマゲだ!」      
      
ひたすら後ろ向きなクエルボさん。      
鳳さんがどうにか弁護しようとするものの、聞く耳持たない。      
Capture20180121-215805-1    
鳳「そうか…すなわち、お前は救世主でも何でもない。ただの悪党だ」      
      
鳳さんもついにあきらめて、悪党認定。      
Capture20180121-220955    
赤「やっぱり、諦めるなんてダメだ!」      
緑「ラッキーもう何をやっても無駄だよ」      
赤「無駄ってなんだよ…。無駄じゃない!」      
      
緑の棒読みな感じがいいな。      
Capture20180121-221043    
無駄じゃない!ていう赤に、みんなが張り付いてくる。      
Capture20180121-221328    
赤「みんな思い出せよ! 苦しくてもつらくても、歯を食いしばって支え合って戦ってきた! その戦いが無駄なわけがない! 俺は最後まで信じる。信じ抜いてみせる。絶対に宇宙を救えるって!」      
      
赤、魂の叫び!      
Capture20180121-221332    
赤「うぉおぁぁぁぁぁ」      
      
鴉のキュータマみたいになったチキュウに、オリオン砲を放つ!      
Capture20180121-221506-4    
すると空間が割れて、赤帰還っ!      
Capture20180121-221722-1    
赤「よっしゃラッキー!」      
      
渾身のよっしゃラッキー!      
Capture20180121-221759-3      
ク「あのまま諦めれば幸せに死ねたものを…」      
赤「諦めることが幸せ? 絶対にそんなわけがないだろ! 俺は諦めない。絶対にお前を倒す!」      
      
あきらめれば幸せになれるって、クエルボさん諦観の境地に達しているな。      
あきらめるとは本来、「明らかにする」という言葉から来ていて、仏教では現実をありのままに直視し、受け入れることを現しているらしい。      
そうやって「あきらめる」心の整理の付け方は、気持ちを穏やかにする方法としてちょくちょくいわれているけど、クエルボさん仏教にでも目覚めたんだろうか!      
Capture20180121-224922-4      
鳳「お前も仲間を呼んだらどうだ」      
ク「仲間? 虫唾が走るよ その言葉」      
赤「それがお前の弱さだ。俺たちには仲間がいる。だから、俺はお前たちより強い!」      
      
仲間たちも合流して、形勢逆転な空気に。      
Capture20180121-225038-4      
精鋭四人が名乗りを上げて、戦闘開始っ!      
Capture20180121-225141-2      
めずらしく銃を使う橙。      
Capture20180121-225239      
銀「スピア以外も使えるのか」      
橙「蠍座の戦士に、苦手な武器はない!」      
      
橙頼りになるな。      
Capture20180121-225321-4      
鳳「あきらめたらそこで伝説はおしまいだ!」      
      
四人でクエルボさんを押して、      
Capture20180121-225423-1      
外に脱出!      
Capture20180121-225440-2      
小「いっけー!」      
      
脱出したのに合わせて、オリオン砲発射!      
Capture20180121-225443-3      
ク「そんな、僕の計画が…」      
      
巨大モライマーズ破壊に成功!      
ずいぶん遠くまで脱出したんだな。      
Capture20180122-090416-3    
ク「ドンアルマゲの力はこんなものではないはずだー!」      
一同「グッドラック」      
      
クエルボさんも撃破。      
Capture20180122-090621-4    
鳳「全部 お前の心に気づいてやれなかった俺様のせいだ。すまなかった」      
ク「黙れ! 宇宙は僕のものだーうわぁぁぁぁ!」      
      
決死のクエルボさん。      
ここに至ってもまだ改心しないとは。      
Capture20180122-090621    
鳳さんここであえて攻撃を受けるのかと思ったら、      
Capture20180122-090715-4    
反撃。悲壮だ…。      
Capture20180122-090835    
鳳「それでもお前は、俺様の大事な仲間だ」      
      
クエルボさん死す…。      
どう見ても死んでるけど、果たして生きているかどうか。Capture20180122-090927-3    
龍「これで宇宙は救われたね」      
ア「救われた? 本当の地獄はここからだ!」      
      
そこに現れるアルマゲ様。      
元々アルマゲ様は、鳳さんの不死身の力を狙っていたとのこと。      
Capture20180122-092152    
鳳「初めからこれを狙ってた。クエルボを倒せばやつは次の肉体に移る。それがチャンスだと思った――みんな、ドンアルマゲごと俺様を葬れ!」      
      
鳳さんもはじめから狙っていた。      
ヒュンケルみたいだな。      
Capture20180122-093041    
赤「お前…生きることを諦めないって約束しただろ!」      
鳳「悪いな。みんな…これが俺様の生き方だ! 仲間と思うなら、俺様の最後の悩みを聞いてくれ! ずっと、仲間でいてくれるなら!」      
      
みんなの夢を守るってのは、やっぱり死ぬ覚悟だったんですね。      
Capture20180122-093140-3    
赤「それがツルギの生き方なら俺にも俺の生き方がある! 仲間は絶対に見捨てない!」      
鳳「この分からず屋が!」      
      
しかし赤はぶれない。      
Capture20180122-093300      
ア「俺様は鳳ツルギ。すなわち、ドンアルマゲ。俺様は最強の身体を手に入れた。この身体はプラネジュームをえて、再び不死身の肉体に戻るのだ」      
      
結局取り込まれてアルマゲ様になってしまう。      
うーん、すごいデザインだな。コート着てるラスボスとか初めて見た(笑)      
倒した相手の身体を乗っ取っていくラスボスって、昔流行ったパソコンゲームのディアブロ思い出すな。      
Capture20180122-093552      
龍「ラッキー、キミの言うとおりだ、仲間は絶対に見捨てない、それがキュウレンジャーだ!キミがあきらめなければまだ終わりじゃない! こんなかっこいい死に方は僕チンらしくないけど、みんな許してくれ給えよ!」      
      
アルマゲ様の激しい攻撃を、ロンポーさんが身をていして守るっ!      
Capture20180122-093716-2      
一同「司令ー!」      
ア「さすがは救世主の力。パワーがみなぎってくる」      
      
ロンポーさんも吸収されてしまう。      
アルマゲ様はセルみたいにどんどん吸収していくスタンスなんだろうか。      
しかし鳳さんだけでなくロンポーさんまで死ぬとは意外だったな。      
まあ、最後にアルマゲ様の中から出て来そうな気もするけど。      
Capture20180122-165217   
司令もやられて心が折れそうになる一同。    
      
赤「みんな、顔を上げろ!ここからだ。ここから始まるんだ。何度でも戦う。それが究極の救世主だ!」      
      
くじけそうになる仲間たちを、赤が力強くはげまして立ち上がらせたところで、終了!      
赤のリーダーシップがどんどん増していく。      
鳳さんもロンポーさんもいなくなって、本格的に赤がリーダっぽくなってきたな。      
この物語は、赤がリーダーに成長するまでを描いた一大巨編だったのかも知れない。      
      
そして時間。      
Capture20180122-165719-3      
銀「俺たちは諦めない。司令やツルギ、そして宇宙のために、ラッキーお前の作戦に命をかけよう。この感情はなんだ。全く負ける気がしない!」    
      
負ける気がしないって、リュウガかい。      
Capture20180122-170017-1      
どんな話かよくわからないけど、赤が究極の作戦たてるらしい。      
救世主たちの約束ってタイトルもかっこいいし、期待です。      
      

2018年1月21日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第48話 「さいごの戦い!世界まるごとレッツ・ラ・まぜまぜ!」

   

こんばんは。       
今日は、日曜日なのでプリキュアのキラキラアラモードの感想ですっ!       
そういえばプリキュアと言えば、4月からキュアスカーレットさんが鬼太郎やるみたいですな。       
沢城さんって、ほんといろんな声やってますね。         
一年くらい前からジワジワとジュエルペットのシリーズを続けて、最近ようやくマジカルチェンジの中盤まで来たのですが、トワ様とラブラが同じ人ってのがどうしても信じられないっ!         
       
しかし鬼太郎やるってことは、ドラゴンボール超終わるんだな。         
まさか裏にやって来たニチアサに潰されたってわけじゃないよな…。         
録画はしていたものの、すでに100話を超えてしまっていて腰が引けていたけど、終わるなら見ないとな。         
そろそろジュエルペットも見終わるので次はアイカツでも見ようかと思っていたのだが、その次に見ようかな。         
って言っても、アイカツも100話なんてもんじゃないんだが…!         
       
それはともかくプリキュアですが。         
今週は、エリシオとのラスボス戦をする話ですな。         
全部の時間を戦いに費やしていた上に、戦闘はぬるぬる動きまくってたし、これまで出てきた人達も総登場して、なかなか充実したラスボス戦でしたな。         
エリシオもなかなかくじけないし、展開も二転三転して楽しかった。         
特に、みんな消えていってイチカすら絶望しかけたときに、ジャバさんがやって来る展開はちょっと泣きそうになった。         
ジャバさんまさかここで活躍するとは…。         
あのまま消滅してたら号泣してたと思うけど、まあ普通に生きてたな。         
死なれても困るけど(笑)         
       
ジャンピエールとかクックさんも出てきたのもよかったなぁ。         
やっぱり映画のキャラが出てくるとテンション上がるな。         
あと映画と言えば、最後の宇宙規模のスイーツ作るところも、映画みたいだった。         
やっぱりスイーツのプリキュアとしては、こういう戦い方が理想ですな。         
最後に誕生日の続きで締めるところも良かったし、すばらしい最終戦でした。       
       
そんなプリキュア。         
Capture20180121-090626      
エ「私はノワールの抜け殻です。最初から すきやきらいを感じる心などありません。だからこそわたしは       
すべての生き物を平等に管理できる。さぁ この2人と同じくカードにおさめてあげましょう!」         
       
ノワールとルミエルのカードを使って、冒頭からさっそく変身するエリシオ。         
自分なら全ての人を平等に管理することが出来ると、使命感にあふれている。         
Capture20180121-091236-1      
ぺ「パタタ!」       
       
冒頭からまさかのパタタ。         
これは幸先がいい。         
Capture20180121-091239-1      
アニマルに乗って一斉に攻め込む一同。       
このまま次回へ続く!になりそうな絵面です。         
       
そして戦闘。         
Capture20180121-091611      
ものすごいいきおいで吹っ飛んでいったカスタードがちょっと面白かったですが。       
Capture20180121-091615-5      
さすが最終戦だけあってうねうね動いてましたな。       
Capture20180121-091900-4      
パルフェが射撃しながら追いかけていくくだりがかっこよかった。       
格闘封印だから、ビーム主体のMS戦みたいになっている。         
Capture20180121-091954-2      
エリシオから放たれたネンドさんが迫るっ!       
Capture20180121-091958-1      
吹っ飛ぶペコリン。       
結局今回キュアペコリンはあんまり戦わなかったな。         
Capture20180121-092328      
ア・バオ・ア・クーでの戦いを見ているみたいだ。       
Capture20180121-092446      
まとめて葬るエリシオ。       
Capture20180121-092757-1      
プリキュアをやっつけてなんだか悲しそうな表情に。       
Capture20180121-095339-1      
ショ「はああああ!」       
       
しかしみんなすぐに復活。         
予告にもあったけどこのショコラかっけーなぁ。         
Capture20180121-095618-5      
ガシーン!       
Capture20180121-095638      
Capture20180121-100307-4      
アイスナックルで攻めるジェラート。デコ。       
Capture20180121-100312-3      
カスタードは某ハリネズミばりに回転して体当たりするけど不発。       
カスタードの戦い方ってこんなに激しかったのか。         
Capture20180121-095647      
ホイップもかかと落とし!       
最終戦にしてついに格闘戦が解禁された。         
結局直接は触れなかったから、まだ格闘じゃないって理屈だろうかっ!         
Capture20180121-095655-1      
ホ「むー!」       
       
エリカばりに気張るホイップかわいい。         
Capture20180121-095952-1      
マ「気持ちがないなんてウソよ!わたしたちの気持ちをおもちゃにしてたくせに!」       
エ「あなた方を観察するためですよ!」         
       
ユカリさんも蹴る!         
Capture20180121-100731-1      
パ「じゃあ、あなたが見せる表情は何なの!」       
エ「たんなる人間のモノマネにすぎません!」         
       
パルフェのスクリューアタック。         
スクリューキッドみたいだ。         
Capture20180121-100954-1      
しかし全力の攻撃も通用せず。       
Capture20180121-100959-1      
エ「これ以上の抵抗は無意味です。人や物への大すきをなくせば世界はおだやかになれるのです。戦いなど必要としない。まさに理想ではありませんか」       
       
理想の世界ではみんな名前もなくなりそうだな。         
Capture20180121-101457      
ホ「理想だなんて思えないよ!大すきがあったからみんなと出会えた!それぞれちがう大すきがあるからこそ未来に向かって歩いていける!」       
       
そこにホイップが語る。         
Capture20180121-101737      
カ「わたしは、好きなものをスイーツの科学を、学びたい!」       
Capture20180121-101813      
ジェ「自分の思うままに歌いつづけたい!」       
Capture20180121-101815-3      
ショ「わたしは 大切な人の笑顔を見たい!」       
Capture20180121-101913-3      
マ「自分のトキメキをもっとかがやかせたい!」       
Capture20180121-101918-2      
パ「可能性があるかぎりパティシエの高みを目指したい!」       
Capture20180121-102013      
ペ「おいしいものを、みんなと食べたい!」       
Capture20180121-102049      
ホ「自分だけの大すきがなくなったら…それは もう わたしたちじゃ」       
一同「ない!」         
       
熱い思いの丈と共に復活っ!         
Capture20180121-102853-3      
ぴきゃーん!       
Capture20180121-102854-1      
ぴきゃーん!       
Capture20180121-102855-2      
ぴきゃーん!       
Capture20180121-102856      
ぴきゃーん!       
       
ペコリン凛々しいっ! 
こんな熱いペコリンの顔が見られるとは、それだけでもプリキュアになった価値はあるというものである。         
Capture20180121-103603-4      
それで全員モードエレガントにっ!       
Capture20180121-103606      
Capture20180121-103608      
Capture20180121-103611-2      
ペコリンも天女の羽衣みたいなのがついてまさかのパワーアップ。       
Capture20180121-104328-4      
アニマルない代わりに自力で飛べるようにっ!       
キャンディロッドは標準装備だし、登場2回目にして飛べるようになるし、キュアペコリンの潜在能力は計り知れないな。         
さすが全てのキラキラルを兼ね備えているだけのことはある。         
Capture20180121-104713-4      
エ「プリキュアの力が増大している。この力ここで食い止めねば、ならばこれで終わらせましょう!」       
       
巨大なスイーツを地上に落とそうとするエリシオ。         
Capture20180121-104938-4      
一同「プリキュア、ファンタスティックアニマーレスペシャル!」       
       
質量には、さらなる質量で対抗するプリキュアっ!         
プリキュアならコロニーも押し返せそうだ。         
Capture20180121-105052-4      
ミ「綺麗なキラキラ…」       
       
ミクちゃんも感情なくしていた。         
でもその代わり健康になったのか出歩けるようになった。         
Capture20180121-105222-3      
ミ「何で忘れてたの。私の大好きなお姉ちゃん!」       
       
キラキラルが降り注いで復活。         
Capture20180121-105520      
ア「ロック!なぜ忘れていたんだ!」       
マ「そう、私は踊ることが大好き!」         
Capture20180121-105639      
さ「わたしは世界中の人の笑顔が見たい!大すきな家族にほこれる母親でありたい!」       
       
母も復活っ!         
Capture20180121-105821      
グ「そうだ オレさまは悪党だ。ヘッ! 言いなりになるかよ!」       
       
グレイブ最後まで悪を貫きそうだな。         
ジコチューのようだ。         
Capture20180121-110015-1      
博士「スイーツは科学じゃ!」       
青嶌「立神家の皆さん!」         
父「俺は強くて頼れる父でいたい」         
       
どんどん復活していく。         
博士の頭の触手動くんだな(笑)         
Capture20180121-110150-4      
シ「あの子らは…」       
ビ「プリキュア」         
       
ようやくビブリーさんに出番がっ!         
Capture20180121-110238      
ピ「みんなを笑顔にする、伝説のパティシエ」       
Capture20180121-110335-3      
民衆「プリキュア、プリキュア!」       
       
みんなどんどん復活して、プリキュアの名前を呼ぶ。         
マダムモメールみたいな人、なにやった人だっけ。まったく思い出せん。         
Capture20180121-110528-4      
地球規模に巨大化するスイーツ。       
Capture20180121-110531-3      
エ「うわー!」       
       
エリシオついに敗北。         
Capture20180121-112402      
エ「この程度では まだ管理が生ぬるいというのですね。大すきがあるから、人々はこんな戦いをくり返す。ならば! 完全なる無の中でねむりましょう! わたしの中で!」       
       
それでもエリシオの心は負けない。         
想像以上にしぶとかった。         
Capture20180121-112534-5      
エ「ご安心ください! 全てが眠れば真の静寂が!」       
       
全てを飲み込むエリシオ。         
Capture20180121-112542-3      
エ「全ては、終わった…」       
       
力尽きて、エリシオの肉体は宇宙空間を彷徨うことに。         
ガンダムみたいだ・・・。         
Capture20180121-112833-2      
ホ「おかあさん、おかあさん!」       
       
せっかく復活した人達が、目の前でどんどん消えていく。         
隙の生じぬ二段構え。。。         
Capture20180121-112756      
ホ『そんな、お母さんがそんな…」       
       
強靱な精神力で戦ってきたイチカも、さすがに目の前で母親が消えるのには耐えられない。         
Capture20180121-113059-2      
マ「エリシオー!」       
       
今日のユカリさんは熱い。         
Capture20180121-113218-1      
ホ「私たち、終わりなの。本当に、ここまでなの?」       
       
絶望しかけるホイップ。         
Capture20180121-113223      
ジャ「なんちゅー顔してるジャバ」       
       
そこに現れるジャバさん!         
絶望の状況下で、最後に助けに来るのがジャバさんとは…!         
やっぱり年の功だけあってしめるときはしめるなぁ。         
Capture20180121-113616-1      
ジャ「「わしは元から体がないからの~。プリキュアがそんな顔してたら、みんなをすくうことなんてできんジャバ。キラキラルが足りんならわしのをやるから元気になるジャバ!」       
Capture20180121-113618-2      
ジャ「はああああ!」       
       
熱い。         
Capture20180121-113619-1      
ホ「長老ー!」       
       
自分のキラキラルを弾けさせてプリキュア達を救出!         
ジャバさん死す…。         
Capture20180121-113941      
ジャ「まだ生きてるジャバ」       
       
と思ったら生きてた(笑)         
キラキラルとしてかろうじて命を保っているとのこと。         
Capture20180121-114024-4      
ビ「エリシオのヤツわたしを管理しようなんて、生意気だわ!」       
Capture20180121-114026-1      
ピ「簡単に消えるなんて格好悪いピカ!」       
       
ビブリー達もかろうじて生きていた。         
Capture20180121-114336-5      
グ「プリキュアに力を貸すのは嫌だが、ここで無になるのはもっとごめんだ」       
       
グレイブも手を貸すことに。         
Capture20180121-114514      
ジャンピエールにクックさんも!       
Capture20180121-114942-1      
母「大丈夫、あなたなら出来るわ」       
       
Zガンダムみたいな展開になってきた。         
Capture20180121-115055-3      
ホ「みんなの力で!」       
       
みんなのキラキラルを集結して、さらに巨大なスイーツを作ろうとするものの、         
Capture20180121-115056-2      
ホ「もうすこしだったのに!」       
       
まさかの失敗。         
フラグを折られるような展開が続く。         
Capture20180121-115300      
エ「むだなことはやめなさい。わたしの中では人の心など無力です。宇宙にただようわたしの肉体が朽ちた時、すべてが終わります。心のないわたしはキラキラルものこりません。ともに無に帰りましょう」       
       
すっかり引きこもってしまっているエリシオ。         
Capture20180121-115549-1         
ノ「わが肉体よ!これからエリシオを名乗り、わたしの忠実な人形として仕えるのだ!」       
       
不意に、ノワール様が負けたときの回想が始まる。         
一瞬、ノワール様が復活したのかと思ってしまった。         
Capture20180121-115730-4         
ビ「わたし、いらないって…」         
       
久しぶりに登場の女児ビブリー。         
カラーは始めてかな?         
Capture20180121-120302         
ノ「愛など身勝手なものだ。わたしの言うことだけ聞けばいい」       
       
ノワール様と思っていたものは、エリシオの影だった様子。         
Capture20180121-120420-4         
ノ「見返してやるといい、お姉さんとは違うやり方で」         
Capture20180121-120503-3         
グ「俺を追いだした社会が憎い!」         
Capture20180121-120621         
「肉い、肉い、肉い」         
       
スイーツではなく肉派の人達(違         
エリシオのコスプレの元ネタの人達みたいですが、聖闘士みたいでかっこいいな。         
いったいなにものだったんだ。         
Capture20180121-120636         
想像以上にたくさんいた。         
この人達みんな幹部になったあとエリシオにカードにされたのか。         
Capture20180121-121605-1         
エ「人間の心は弱い。大すきは簡単に大きらいにうら返るかそしてたがいに傷つけ、あらそう。       
たがいの気持ちが強ければ強いほど、光と闇のあらそいは終わらないだろう」         
Capture20180121-121609-4         
エ「それでは、あまりにも、哀れな…」         
       
涙を流すエリシオ。         
Capture20180121-122016-4         
ホ「あるじゃん…。あなたにもあるよ、心」         
       
ようやくエリシオの心に気づく。         
Capture20180121-122403      
エ「これがわたしの心…。ぬけがらのわたしに…」       
カ「ルミエルさんが作ったカップケーキのキラキラル」         
ショ「ノワールがそのキラキラルを闇にかえて…君に注ぎこんだ」         
       
やっぱりルミエルにふられたあたりが発端になってたんだな。         
ルミエルにふられて光と闇の争いはやっぱり終わらないって思い込んでしまったノワール様が、そのままカップケーキに闇を注ぎ込んだのか。         
Capture20180121-122912-2      
エ「わたしは心がないからこそ、平等な管理者になれるというのに」       
マ「ルミエルさんとノワール、2人の思いのキラキラルから生まれたのが、あなたの心ってわけね」         
Capture20180121-123100      
ホ「ねぇ エリシオ、気持ちのぶつかり合いをさけるのはむずかしいって、わたしも思うよ。大すきはみんなちがうから」       
Capture20180121-123240         
ホ「1つの大すきでぶつかっても、別の大すきでつながることもできる。わたしたちにとっては、それがスイーツ」         
Capture20180121-123256-1         
ホ「わたしたちきっと心をつなぐことができるよ。でもどうせつながるならさ、あなたもみんなも、笑顔でいられる世界のほうがよくない?」       
      
みんな好きなものは違うからわかり合うのも難しいけど、みんなが好きなものでつながることも出来る。       
アオイのメインが音楽だったり、スイーツのプリキュアなのに全員がスイーツメインのキャラではなかったのは、別々に好きなもを持ってる人でも、スイーツを通じてつながれるってのが根底にあったからなんだな。       
Capture20180121-125959         
ペ「エリシオのキラキラルも一緒にまぜまぜするペコ!」         
エ「私など、まざるものですか。すべては おそすぎたのです。世界はもう もどりません」         
ホ「そんなの やってみないと分からないじゃん!」         
       
説得されるラスボス。         
Capture20180121-130226         
ホ「レッツラマゼマゼ!」         
Capture20180121-131257         
一同「キラキラキラル、キラキラル」         
Capture20180121-131316-2         
地球人全員のキラキラルが集まり、宇宙規模ですごいことに。         
Capture20180121-131402         
ホ「キラッとひらめいたのかしこま!」         
       
渾身のヒラメキをするホイップ。         
Capture20180121-131453-1         
ホ「できたー!」         
Capture20180121-131536         
ホ「アニマルプラネットスイーツ、できあがりー!」         
       
宇宙規模の巨大なスイーツが完成っ!         
こんなでかいの食べられるのはーちゃんくらいだろう。         
Capture20180121-131817-2         
そして自由落下。         
ここたまのOPみたいだな。         
Capture20180121-131918-2         
エ「今 起こしたのはいっときの奇跡にすぎません。本当にバラバラの生き物がつながる世界を作れるというのなら、見てみたいものです。それは、とてもおいしそうな未来ですから」         
       
エリシオもすっかり改心。         
Capture20180121-132027-4         
エ「さあ、帰りなさい」         
       
カードを放つエリシオ。         
帰るって百年前に戻るのかな。         
Capture20180121-132133-3         
ホ「あ、あれは!」         
マ「誕生日、まだだったわね」         
ショ「あれは私たちからのプレゼント」         
       
イチカの誕生日パーティも再開。         
よかった忘れられてなかった…。しかしいつの間に用意したんだ。         
Capture20180121-132256-1         
ホ「ふうー!」         
Capture20180121-132256-2         
ホ「ぷー」         
Capture20180121-132257-5         
プリキュアの力全力で使って息を吹きかけるホイップ。         
何か凄まじいことになりそう。         
Capture20180121-132358         
ロウソクだけでなくて、ケーキまで消えてしまった。         
Capture20180121-132453-3         
ジュ「どうやら、さっきのことおぼえているのは、オレたちだけみたいだ」         
ビ「パーティー途中でしょ。さっ、入って!」         
       
ビブリー達も復活していた。         
しかし憶えているのがジュリオたちだけってことは、正体バレはしてないってことかな。         
Capture20180121-133118         
父「おーいみんなー!せーの!」         
       
それでみんなでお誕生日のお祝い。         
真ん中らへんにいる制服の子達は親衛隊だろうか。         
小さくて見にくいけど、なんか目が普通になっている気がするのだが。         
今回の修羅場を越えて、ようやくまともな人間に…!         
あと校長先生もきてるな。         
あの人も個性的な人だったけど、ほとんど出番なかったというかほとんど学校行かなかった。         
Capture20180121-133605         
一同「イチカちゃん、お誕生日おめでとー!」         
イ「ありがとう!」         
       
イチカの笑顔で終了。         
いい終わり方だ。。。         
       
そして次回。         
Capture20180121-133800 
イチカがみんなの行く末を見届けるって感じかな。         
Capture20180121-133658-3         
これはなにをやっているんだ(笑)         
Capture20180121-133752-1         
そして何かが地獄からよみがえる。         
鉄鍋のジャンみたいだな。         
Capture20180121-133756         
これがラスボスか。         
Capture20180121-133758         
再びのキュアペコリン。         
次回こそは超絶バトルを。 
Capture20180121-231723-1       
ハ「この子のミライは私が守ってみせる!」       
       
キュアミラクルを守る?(違       
この方も来週来るのかな。         
しかしキュアエールって言われると、応援よりもビールを連想してしまう。         

2018年1月20日 (土)

美少女戦士セーラームーンSS 第10話 「あやかしの森!美しき妖精の誘い」

こんばんは。    
今日はセーラームーンSSの感想です!      
今日は、フィッシュさんがついに出撃するという話。      
さすがに10話以上引っ張っただけあって、フィッシュさんかわいかった。      
北方さんを誘い込むやり方もやたら気合い入ってたし、べたないちゃつきっぷりも熱かった。      
初の男レムレスちゃんとの戦闘もなんかシュールで面白かったな。      
最近レムレスちゃん全然まともに戦ってないような気がする(笑)      
      
そんなセラムン。      
vlcsnap-00001    
私はメルヘン。      
vlcsnap-00002    
謎の妖精本に目がとまるちびうさ。      
vlcsnap-00010    
萌え萌え妖精事典か。      
vlcsnap-00026    
う「その本は買ってあげたんじゃないからね。うちに帰ったら、お金はちゃんと返してもらうからね!」      
      
とりあえず買ってあげるうさぎ。      
この手の画集って2000円くらいはすると思うんだけど、うさぎ意外とお金持ち歩いてるんだな。      
萌え萌え妖精事典ならブックオフで100円で売ってたけど。      
vlcsnap-00045    
今で言うところの歩きスマホ。      
vlcsnap-00066    
男「だいじょうぶ、かい?」      
      
激突する二人。      
ぶつかったのは、甘いマスクのお兄様。      
vlcsnap-00071    
まさかの妖精図鑑の作者であった。      
服装も同じ。      
vlcsnap-00078    
ち「やっぱりこの本の人ね!」      
      
食いつくちびうさ。      
vlcsnap-00121    
ペ「やけに熱心だね。なにをみているんだい?」      
う「今日買った本だよ」      
      
時間変わって夜。本を読んでた所で、ペガサスから通信。      
vlcsnap-00131    
ち「花の絵とか、妖精さんの絵がいっぱい載ってるんだ」      
ぺ「驚いたな。その花、僕たちが住んでる世界で咲いてる花に似てる」      
      
その花はこの世界の人は見られないはずなのに、作者は見たのかも知れないとペガサス。      
vlcsnap-00138    
作者「僕の本を買ってくれたってことは、植物に興味あるのかな?」      
ち「ううん、妖精の絵が綺麗だったから」      
作者「妖精の絵が? そうかなんだか嬉しいな。僕の絵を妖精の絵だけでほめてくれたのは、キミが初めてだよ」      
      
初めてって、不評なのか妖精の絵(笑)      
タイトルFairyだし、どう考えても妖精メインの本だと思うのだが、世間的には植物の本という認識らしい。      
やはり萌え本は10年早かったか。      
vlcsnap-00159    
作者「夢の中ではよく見るからね。でも恥ずかしがって、僕の前にはなかなか現れてくれないんだ」      
      
作者は実際に妖精は見たことないけど、よく夢の中では見るとのこと。      
vlcsnap-00162    
ち「結婚するならやっぱり妖精みたいな女の人がいいの?」      
      
ゲス顔のちびうさ。      
こういう会話はちびうさじゃないとできないな。      
vlcsnap-00194    
作者「そんな人が実際にいたら結婚しちゃうかも。なーんてね」      
      
だいぶ打ち解ける二人。      
せっかく仲良くなったんだから、本にサインくらいしてもらえば良かったのにな。      
それをまんだらげで売(ry      
vlcsnap-00209    
ち「かわいい人なんだよ、北方さんって」      
ペ「そうだね、北方さんの夢の中は、きっときれいな花でいっぱいなんだろうね」      
      
この北方さんは、「ソープへ行け!」 とは言わなそうだな。      
      
一方三人組。      
vlcsnap-00217      
今日は一人足りないな。      
vlcsnap-00248      
ホ「思いっきりわがまま言っても許してくれる年上の女性、どこかにいませんかねえ」      
      
熟女好きなホークさん。      
vlcsnap-00249      
タ「ちょっと、なにいってるのよ。女の子は若ければ若いほうがいいに決まってるでしょ」      
      
マモちゃんと気が合いそうなタイガーさん。      
vlcsnap-00273      
ホ「大体若い女の子ってのは、お金持ってないでしょ?」      
      
いきなり真顔のタイガーさん。意外とシビアな人だった。      
vlcsnap-00319      
フィ「この子かわいー」      
vlcsnap-00344      
かわいいのは男だった。      
こういうのが好きなのか。もっとガチムチ系が好みかと思っていたが。      
vlcsnap-00345      
だいぶ引いてる二人。      
vlcsnap-00350      
タ「この子って前から怪しいと思ってたけど」      
ホ「やっぱりそうだったのね」      
      
確信する二人。      
vlcsnap-00464      
ち「北方さーん。いつもこの森にいるって言うから、来てみたの」      
      
再び北方さんの所へやって来るちびうさ。      
今日こそサインもらうんだぞ。      
vlcsnap-00478      
そうこうしているうちに、北方さんが妖精らしきものを目撃。      
バンシーか。      
vlcsnap-00509      
北「こんな所に湖があるなんて…あ、あれは」      
      
森の奥にまで追いかけていくと、湖の畔に女の人が…!      
というか十番町って東京だと思うのだが、こんな広大な森と湖があるのか。      
奥多摩かと。      
vlcsnap-00535      
北「キミは、一体…」      
女「うふ」      
      
微笑む謎の女性。      
なんだかかつてないほど神秘的なしちゅえーしょん。      
vlcsnap-00577      
北「キミは、妖精なのか?」      
女「わたし、妖精に見える?」      
      
仲良く会話していると、      
vlcsnap-00568      
女「うわ!」      
      
猫がいきなり足を舐め始める。      
いい感じに雰囲気が台無しに(笑)、      
vlcsnap-00598      
ダ「何かしらこの人、なんだか美味しそうな匂いがする」      
      
猫にびびる謎の女性。結局そのまま消えてしまう。      
美味しそうな匂いって、やっぱり生臭いんだろうかこの女の人。      
しかしダイアナかわいいな。      
vlcsnap-00626      
フィ「まったく、なんでこの世界には猫がいるのかしら。もし世界征服したら、一番に猫を皆殺しにしてやるんだから」      
      
猫はフィッシュさんくわえて逃げていくからな。      
しかしフィッシュさん、すごい体型だな。      
胸板が異様に厚い。 
vlcsnap-00660      
ち「でね、北方さんはそれから毎日、森へ通い続けてるみたいなんだ」      
ダ「人相まですっかり変わってしまって、まるで別人です」 
レ「きっとその女の子にメロメロでやつれちゃってるのよ」      
      
冷めているレイさん。      
別人のように人相まで変わるって、精気でも吸い取られているのか。      
フィッシュさんはサキュバスか何かなのか。      
いや一応男だからインキュバスになるのか。      
vlcsnap-00653      
ダ「たしかに人間の匂いはしませんでした。でもあれは妖精でもないと思います。なんだか、おさかなみたいな匂いがしたんです♪」      
vlcsnap-00709      
う「わかった、魚の妖精さんだ!」      
ル「そんなのいると思う?」      
      
ダゴンとか…あれは神か。      
vlcsnap-00737      
美「あら、北方さんって結構かっこいい人じゃない      
      
北方さんに食いつく女子達。      
vlcsnap-00756      
う「えっなになに!?私にも見せて!」      
美「うさぎちゃんには」      
マ「マモルさんが」      
レ「いるでしょ」      
      
相変わらず雄一郎さんがしかとされている。また泣くぞ。      
レイさんと雄一郎さんって、以前は付き合ってるような雰囲気だったのになぁ。      
vlcsnap-00762      
美「その妖凄が住んでるって森、北方さんと合わせて調べてみる必要があるわね!」      
二人「うんうん!」      
      
張り切る美奈子さん達。      
vlcsnap-00786      
ムーンライト伝説を口ずさみながら、化粧をするフィッシュさん。      
フィッシュさん、妖怪人間ベムみたいな手をしてるんだな。      
手袋ってわけじゃないよな…?      
vlcsnap-00787      
顔を赤らめる二人。      
なんだかんだでまんざらではないご様子。      
vlcsnap-00845      
北「アハハハハ~待て待て~」      
      
じゃれ合う二人。      
北方さん、初めてじゃないんだからもうちょっと濡れてもいいような格好で来いよ(笑)      
vlcsnap-00852      
北「本当に不思議な人だ。きみはやっぱり、妖精なんだよね」      
      
しかし特に人相変わってないように見えるのだが。      
vlcsnap-00855      
フィ「さあ、どうかしら。私を捕まえたら、教えてあげてもいいわよ」      
      
ベタでいいなぁ。      
vlcsnap-00888      
北「おとなしくしないと、ただじゃすまないぞ」      
フィ「まあこわーい」      
      
おしおきしようとする北方さん。      
なんだかエロい展開に。      
vlcsnap-00895    
フィ「あなたの夢を教えて」      
北「そうだな。僕の夢は、この世界の植物の本当の姿を見つけ出すこと。でも今分かった、それは君と出会うことだったんだ!」      
      
鼻息の荒い北方さん。      
vlcsnap-00951    
フィ「その夢、見てみたいわ」      
北「見せてあげるよ。実家の両親にもキミのこと話したんだ!オヤジはまだ早いんじゃないかって言ってたけど、僕は歳なんて関係ないと思うんだ。つまり・・・結婚…なんてねぇ」      
      
付き合うどころか相手が何者かも分からないのにもう結婚を考えている北方さん。      
レディジュエルペットばりに気が早いな。      
vlcsnap-00942    
北「あっ」      
      
その時、花が折れてしまっているのを発見。      
vlcsnap-00989    
フィ「いやだ、せっかくのドレスが」      
北「え?」      
フィ「早くクリーニングに出さなくっちゃ。ドレスがシミになっちゃう」      
      
しかしフィッシュさんは、花よりも自分のドレスの方に気を遣う。      
それを見て北方さんは憤りを隠せない。      
vlcsnap-01003      
北「妖精みたいな人ってどんな人かな」      
ち「小さな生き物やお花と、お友達になれる人じゃないかなぁ」      
      
フィッシュさんは妖精ではなかった。      
悪い奴らは天使の顔して心で爪を研いでいるものだからな。      
俺もおまえも名も無い花を踏みつけられない男にならないと、ギャバン先輩に怒られるからな。         
vlcsnap-01002          
北「どうやら僕は勘違いしていたようだ。一輪の花より、自分のドレスの方が大事なんて。君は妖精じゃないんだね。ごめん、ぼくはもう行くよ」          
         
いきなり淡泊になる北方さん。賢者モ(ry          
しかし、これはこれでひどいよなぁ。          
ほんとに好きなら諭すくらいのことすればいいのに、あっさり切り捨てるってな。          
結局北方さんは、自分の理想をフィッシュさんに当てはめて勝手にのぼせてただけで、フィッシュさん自身に惚れていたわけではないんだろうな。          
vlcsnap-01007         
フィ「なによなによ、僕よりそんな花の方が大事だっていうのね、あなたどうかしてるわ!」         
         
怒って正体を現すフィッシュさん。         
vlcsnap-01055         
フィ「うわぁ、すてきー」         
         
それで鏡を出して、約束通り夢を見せてもらうことに。         
自分を振った男の夢も素敵って言えるフィッシュさんって、心広いな。         
vlcsnap-01087         
そこに現れる二人。         
vlcsnap-01075         
フィ「いやだぁ、あなた達が例のカボチャね」         
         
タイガーさん仲間達にもカボチャって言いふらしてるのか(笑)         
vlcsnap-01112         
綱「どうも、綱渡ろうです」         
         
フィッシュさんのレムレス綱渡ろう君。         
初の男レムレスは、なかなかの濃い男。         
vlcsnap-01172         
月「どうして私が綱渡りしなくちゃいけないのよー」         
綱「果たしてこの綱の上で、僕に勝てるかな?」         
         
無理矢理綱渡りをさせられるムーン。         
綱の上で戦いとか、男塾みたいになってきた。         
vlcsnap-01184         
綱「セーラームーン。これからキミはかつてない恐怖を体験するんだ。見ろ!僕は目隠しをしたぞ」         
         
さらに目隠しまでする渡ろう君。         
渡ろう君のポテンシャルが底知れない。         
vlcsnap-01199         
曲芸で縄をゆらして、ムーンを怯えさせる渡ろう君。         
vlcsnap-01217         
綱「どうだ、怖いか? 僕も怖いぞ! うおっ!」         
         
そこに謎のバラが!         
vlcsnap-01222         
仮面「危ないことに女の子を巻き込むとは、男の風上にもおけぬ危ないヤツ!」         
         
仮面様登場。         
今回はマモちゃんでないのかと思っていた。         
vlcsnap-01278         
落っこちたムーンをキャッチ。         
vlcsnap-01294         
そしてペガサスを読んでトドメ。         
vlcsnap-01317         
綱「ステージアウトー!」         
         
今回の戦い、綱渡りしただけ(笑)         
         
そして戦闘後。         
vlcsnap-01342         
北「僕の妖精はどこに!?」         
         
目を覚ましてフィッシュさんを探す北方さん。         
自分で振っておいて「僕の妖精」ってずうずうしい(笑)         
vlcsnap-01348         
マ「たぶん、夢でも見たんじゃないかな」         
北「いや、僕はたしかに見たんだ。なぜか、綱渡りしている妖精や、鈴を鳴らしてペガサスを呼ぶ妖精を見たんだ!」         
         
だいぶ錯乱している北方さん。         
北方さんは、後にこの体験を元に三国志を執筆することになる(違         
         
その頃仲間達。         
vlcsnap-01438         
美「おかしい、やっぱり道に迷ったみたい」         
         
一体どれだけ広大な森なんだ。         
vlcsnap-01441         
亜「ねえ、やっぱりもう帰りましょうよ」         
三人「北方さーん、妖精はここにいますよー」         
         
すっかり道に迷ったところで、ほのぼのと終了っ!         
         
そして次回。         
vlcsnap-01457         
次回は亜美さん回の様子。         
亜美さんがめずらしいことをやっているな。         
vlcsnap-01451         
次の被害者はこの人か。         
vlcsnap-01475         
夢の車にかける愛。         
なんだかいい放しそうなので期待ですな。         
         

2018年1月17日 (水)

仮面ライダービルド 第18話 「黄金のソルジャー」

   

こんばんは。       
今日は、仮面ライダービルドの感想ですっ!         
今週は、みーたんはやはり偉大だったという話。         
終わりの方に色々と衝撃的な展開があって、次回が楽しみで仕方がない(笑)         
       
グリスの人も本格的に絡んできましたが、戦争はどうやらライダーバトルになって行くみたいですな。       
スカイウォールのせいでいろんな兵器が使えないので、ライダーが戦わなければいけないとのこと。         
ミノフスキー粒子のせいでミサイルとかが使えなくなって、MSの接近戦が主体になったガンダムみたいな世界観になってきてます。         
グリスの人も、ムラサメ研究所かなんかに記憶を奪われてるみたいで、いろいろ訳ありな様子。         
三羽がらすも家族がいるようだし、みんな仕方なしに戦ってるって感じなのかな。         
やっぱり喜子さんがいろいろ強引な手段を使っているのだろうか。         
       
それにしても、先週パワーアップしたリュウガは、案の定グリスのかませになってしまってましたな。       
来週もまた新兵器が出てくるみたいだし、今度はグリスがセントの新兵器にかませになるのだろうか。         
まったくどんどん新兵器が出てきて、血を吐きながら続けるマラソンになってますねえ。         
       
そんなビルド。      
Capture20180116-083418      
ゲ「北都などひねり潰してくれる!」       
セ「そういうこと言われると…うーん、考え直しちゃうよな」         
ゲ「じゃあ言わない♪」         
セ「素直かよ!」         
       
今週のOPトークは真面目解説かと思ったら、ゲントクさんが…(笑)         
爆笑してしまった。         
Capture20180116-083611-2      
赤「かしら、何やってたんすか?遅いっすよ!」       
か「方向音痴の俺を1人にしたお前らが悪いんだろうが」         
       
かしらはおむずがり。         
方向音痴なのに放置されてしまっていた様子。         
Capture20180116-083944-2      
か「変身」       
       
かっこよく変身するかしら。         
一瞬、バキューン!とでも言うのかと期待してしまった。         
Capture20180116-084142-2       
「潰れる! 流れる! 溢れ出る! ロボットイングリス! ブラァァァ!」         
       
アナゴさんの熱い叫びと共に仮面ライダーグリスに変身。         
引かぬ!媚びぬ!省みぬ!みたいだな。         
Capture20180116-084948       
ベスパのMSみたいに、手にプロペラみたいなのつけて上空から射撃してくるグリス。         
Capture20180116-085219       
スクラップフィニッシュ!         
Capture20180116-085220-5       
リュ「うわぁ!」         
       
さっそくやられてしまうリュウガ。         
こんな速攻でやられ役にされると、オモチャの人気も下がっちゃうんじゃないのか。         
Capture20180116-085533       
か「はっ!」         
       
かしらがトドメを刺そうとしたところ、みーたんをみて様子が変わる。         
途中参戦で倒した相手から戦利品をもらうってのは性に合わねえってことで、戦うのもやめてしまう。         
Capture20180116-085937       
セ「そのドライバーどこで手に入れた?」         
か「陽気なオッサンからもらったんだよ」         
       
ドライバーはもらい物だった。         
北都が開発したってわけではないんだな。         
Capture20180116-090646-1       
セ「東都のヒーローはビルドなの。なのに サブキャラのお前が俺より強かったら東都の子供たちが悲しむでしょうが!」         
       
家に帰ると、リュウガがクラッシュドライバーを取り上げられてしまう。         
サブキャラ…(笑)         
Capture20180116-090842-2       
そうこうしているうちに、電話がなる。         
Capture20180116-090913-3       
み「だれから?」         
セ「おいおいおいおい、野暮なこと聞くんじゃないよ。これだよ、これ」         
       
彼女から電話が来たらしい。         
Capture20180116-090946       
サ「セントくん、彼女いるの?」         
み「うそっ!」         
       
びっくりするみーたん。         
Capture20180116-091020 
セントの彼女はソウイチさんだった。         
ソウイチさんって、女だったんだ…!         
Capture20180116-091149-1       
ソ「スクラッシュドライバーは万丈が使ったようだな」         
セ「あいつにはもう使わせない。スクラッシュドライバーはボトルの成分をフルに使える代わりにネビュラガスの影響をもろに受ける。その副作用はパンドラボックスの光を浴びた症状と同じ。変身するたびに 好戦的な気質がむき出しになって…どんどん戦いに取りつかれるようになる」         
       
セントが彼女と話してるのを盗み聞きする三人。         
あんまり使うとやばいので、セントはリュウガには使わせようとしなかったとのこと。         
サブキャラだからではなかった。セントいいやつだねえ。。。         
しかし実験したわけでもないのに、セント妙に詳しいな。         
例のUSBメモリに説明が入ってたんだろうか。         
Capture20180116-141928       
セ「あんたの目的は何だ」         
ソ「何度も言わせるなよ。お前達の成長だ。期待してるよ。チャオ」         
       
ソウイチさん相変わらずあんまり悪い人には見えないんだけど、佐藤太郎殺しちゃってるしなぁ…。         
それにしても、あのスタークさんが座ってたイス持ってきてたんだな。         
結構大事にしているみたいでなんか面白い。         
Capture20180116-142629-1       
か「いよいよ戦争が始まったな。だが スカイウォールが邪魔して戦車や戦艦はおろか戦闘機すら飛ばせない。だから、俺たちが最高の兵器ってことになる」         
       
そうこうしているうちに、かしらがテレビ中継開始。         
ちゃんとライダーで戦うのに理屈がついてるってのはいいですな。         
しかし戦艦や戦闘機はともかく、戦車は壁関係ないような気がしなくもない。         
Capture20180116-145422       
グ「今日から、原則として民間人は傷つけない。おとなしく家にいれば危害を加えることはないってことだ。けど、戦場に足を踏み入れたら命の保証はねえからな」         
       
彼らの目的はパンドラボックスとボトルなので、それさえ手に入れればすぐに引き上げるとのこと。         
エリシオといい最近の悪役は民間人に優しいな。         
とはいえ、もう赤羽が千人単位で殺してそうな気もするけど。ビル破壊してたし。         
Capture20180116-150310       
赤「後悔してませんか?」         
か「ああ?」         
赤「俺たち…いや俺たちの家族のためにこんなこと…」         
か「いくらお前たちが俺のことを慕ってくれようと俺は記憶を消してる。お前たちのことなんか知らねえ。自分が楽しくやってるだけだ」 
       
記憶はあえて消しているみたいだな。       
もともとは喜子さんの敵だったけど、赤羽達の家族を助けるために記憶消して従ってるとかだろうか。 
赤羽も神妙な感じになっていて、それほどヒャッハー!なキャラでもないみたいだな。         
実はいい人そうな雰囲気もあるけど、ビル(ry         
Capture20180116-152643-1       
グ「たりねえなぁ! 誰が俺を満たしてくれるんだよー!」         
       
襲撃してきたガーディアンをぶっ壊しまくるかしら。         
Capture20180116-153311-2       
リュ「大丈夫か!」         
セ「やっぱり俺には、無理なのか…」         
       
セントも駆けつけてスクラッシュドライバーを使おうとするけど、弾かれる。         
Capture20180116-153315       
セ「お前には使わせない」         
リュ「ミソラのためだ――あいつにはもうお前しかいないんだよ」         
       
セントがやられるとみーたんが悲しむので、誰も悲しまない自分が戦うとリュウガ。         
リュウガいいやつだ。         
Capture20180116-154050-1       
リュ「俺なら死んでも誰も文句は言わねえ。こういう役にはうってつけなんだよ――悪いな、ヒーローは俺だ」         
       
リュウガこんな孤高なキャラだったのか。 渋いなぁ。。。         
やはり天狼星の宿命を持って生まれているのだな。         
Capture20180116-154543       
リュ「負ける気がしねえ!」         
       
さっきはやられたけど今回は本気。         
腕の武器、どっかで見た気がするなぁってずっと気になってたんだけど、スパロボでゲシュペンストとかが腕に着けてるあれだ。         
Capture20180116-155111-1       
セントは三羽がらすから奪ったボトルで新形態に変身。         
フェニックスのフォームとは、鳳さんが大変なことになってるときにタイミングがいいな。         
Capture20180116-155602-4       
ボルテックフィニッシュ!         
黄羽を空中でボコボコに燃やすビルド。         
かっこいい。         
Capture20180116-155656-3       
次はスマホバージョン。         
一日で新形態二つも出すとか、ほんとにいくつあるんだ。         
それによくこんなにたくさんスーツ作る予算あるな。         
どっかにしわ寄せが来そうで怖いのだが。敵が使い回し地獄になるとか。         
Capture20180116-155736-1       
青「俺たちのボトルかよ、ふざけんな、自分の使え」         
セ「俺たちのボトルは、おいてきた!」         
       
スマホがデカい(笑)         
Capture20180116-155852-3       
またボルテックフィニッシュ。         
よくわからんけど、スマホのアイコンで撃破。         
Capture20180116-155938-1       
青「なんてこんな技を…これがビルドか」         
       
セントえらい強くなったな。         
先週はスクラッシュドライバー使わなければ勝ち目ないみたいな感じだったのに、普通のボトルで普通に圧倒してる(笑)         
北都のボトルの方が強力なんですかね。         
Capture20180116-160112       
一方グリスは華麗に戦ってます。         
Capture20180116-160330-1       
グ「俺が望んでたのはこういうバトルなんだよーっ!」         
       
今度はリュウガもいいかんじに善戦して、おかしらもご満悦。         
Capture20180116-160456-1       
グ「最大! 無限! 極致! これが俺の力だーっ! オラオラオラオラオラー!」         
       
本気を出すグリス。スタンドバトルみたいだ。         
Capture20180116-160725-6       
リュ「強敵(とも)よ、最後の時だ」         
       
リュウガもがんばったけど、やっぱりかませは返上できず。         
Capture20180116-160806-5       
トドメを刺されそうになったところで、セントが身をていして守る!         
Capture20180117-083723      
セ「死んでも誰も文句言わねえだと…? なら俺が言ってやるよ。ふざけんな! 俺は誰も死なせない。敵も、味方も、それが俺の戦い方だ!」       
       
リュウガへの友情でふざけるな! かと思ったら、不殺誓ってるから文句言っただけだった。         
いや友情もあるんだろうけど、不殺は別のタイミングで言って欲しかったな。         
せっかく一瞬感動したのにちょっと薄れてしまった。。。         
Capture20180117-084138-4      
グ「なに寝言言ってんだ。戦争の意味がわかってんのか?俺たちはな、殺し合いをしてんだよ!」       
       
思いっきり蹴っ飛ばされるセント。         
ペコリンといい、今回のニチアサはよく蹴られる。         
Capture20180117-084140-2      
ボトルも散らばって回収されてしまう。 
Capture20180117-085832-1      
トドメを刺そうとしたところに、サワさんが車が爆走してくる。       
サワさん地味に爆走キャラになってるな。         
Capture20180117-085913-4      
み「セントー! 新しい顔よ!」         
       
車から出てきたみーたんが、ボトルを投げる!         
バタコさんみたいだ。         
Capture20180117-090243-2      
リュ「あー!」       
       
ロケットパンダに変身して、脱出っ!         
Capture20180117-090326-1      
グ「は…!」       
       
みーたんをみてハッとするグリス。         
グリスって後ろから後頭部を見ると、R2D2みたいだな。         
Capture20180117-090442-1      
グ「みーたんだー!」       
       
まさかのファン!?         
冗談半分にみーたんのファンなんじゃねぇの? とか思いながら見てたら、ほんとにファンだった(笑)         
北都にもファンを増やしてるとは、みーたん偉大だなぁ。         
まあでもこれも伏線で、セントが卵焼きを好きだったみたいに、実はみーたんはかしらの本当の妹かなんかで、記憶がないながらも引かれるところがあってファンになったという可能性もあるかな。 
ともかくいずれみーたんのカリスマの元で三国統一みたいな展開になってほしい。      
Capture20180117-090815      
ゲ「内海…どうしてお前が」       
内「お久しぶりです、氷室さん」         
       
そしてゲントクさんの所には、内海さんが!         
よかったやっぱり生きてたか。あれで死んでたらどうしようかと。         
しかしゲントクさんがびっくりしてるってことは、やっぱりあの時本気で殺すつもりだったんだな。         
あんな茶番劇で殺されたらたまったもんじゃないな(笑)         
       
そして次回。         
Capture20180117-091105-3         
セ「これ以上体にダメージを蓄積させたら…」       
リュ「俺の強さに嫉妬してるのか? もっと強くなるんだ! もっと もっと もっと!」         
       
リュウガがさっそくやばいことになってる。         
あのスクラッシュドライバー、こんなに早く悪影響が出てくるのか。         
グリスには勝てないし変な副作用まで出て、ふんだりけったりだな。         
Capture20180117-091112-5         
そしてまた新アイテム。         
ほんと毎週のようになにかが出てくるなぁ。。。         
この新製品ラッシュはいつまで続くんだろうか。         

2018年1月15日 (月)

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.45「ツルギの命とチキュウの危機」

   

こんばんは。       
今日は宇宙戦隊キュウレンジャーの感想ですっ!         
今週は、鳳さんが生きる決意をする話。         
鳳さんが死ぬのは確定かと思ってたけど、なんだか生き残りそうな雰囲気になってきましたな。         
みんなが戦い終わった後のことを考えることで生きる希望をよみがえらせるあたりは、ちょっと感動してしまった。         
こういう楽観的な考えでみんなに希望を与えるところは、実に赤らしいいい仕事だった。         
なんだか今回の一件で赤のことをものすごくみなおしてしまった。      
鳳さんの方がリーダーとしての素質はありそうな感じだったけど、やっぱりこういうのをみてると、赤は欠かせない存在なんだなと思う。         
       
しかし今回でアントン博士退場しちゃったけど、正義の心は結局もう出てこないまま終了なんだな。         
最後になんかあるんじゃないかと期待してたんだけどな。         
うじきさんも声だけで再登場なかったし、ちょっと残念。。。         
       
そんな冒頭。         
Capture20180114-214121      
鳳「この前のことは忘れてくれ」       
       
休憩から戻ってきた鳳さんは、いきなりクエルボを助けると言ったことを撤回する。         
寝起きはネガティブになるからな。         
Capture20180114-214351-2      
鳳「時間がないんだ」       
       
すでに死期を悟って、刺し違えてもクエルボを倒すと覚悟を決める。         
いきなり暗くなったから、回想に入ったのかと思ってしまった。         
ワープホールに入ったから暗くなったっぽいな。         
Capture20180114-215000-3      
テラへ…。       
       
そして本編。         
Capture20180114-215313-4      
赤「あいつでダークプラネジュームを作ってチキュウをプラネジューム爆弾にするつもりか!」       
       
どこかのサッカー場から巨大モライマーズを見上げる一同。         
Capture20180114-215415-3      
次「おにいちゃん!」       
小「次郎!」         
       
そこに次郎少年がやって来て感動の再会。         
よくここが分かったな。         
Capture20180114-215537      
次「お兄ちゃんの夢、もうすぐかないそうだね」       
小「うん。ジャークマターをチキュウから追い出して、みんなが幸せになれる世の中を作ってやる」         
       
小太郎少年の夢って、チキュウからジャークマターを追い出すことだったんだな。         
地球を支配されかけてるやばい状況で、もうすぐ夢が叶いそうって、次郎少年すこぶる前向きです。         
Capture20180114-215825      
博士「うひょひょひょ。かなわぬ夢を見るとは哀れなガキじゃ。貴様ら程度の頭脳でよく我らがチキュウを狙っているとわかったな」       
       
そこに現れるアントン博士。         
このチキュウのプラネジュームを全てダークプラネジュームに変えて、宇宙を破壊するのがアントン博士のもくろみとのこと。         
Capture20180114-220751      
銀「宇宙を消してどうするつもりだ」       
ク「はははは! 僕は宇宙に憑依する。僕が宇宙そのものになるんだ」         
       
そこに現れるクエルボさん。         
Capture20180114-221302-3      
鳳「お前の中のドン・アルマゲがそう言ってるのか!?」       
ク「違うね。言っただろ?僕がドン・アルマゲだって。そうか。君は僕とドン・アルマゲを分離できると思ってるんだね。残念だけど それはできないよ」         
       
やっぱり自分がドンアルマゲだと言い張るクエルボさん。         
実際どっちなんでしょうな。         
Capture20180114-221529-3      
それならやっつける!と、クエルボさんに立ち向かう鳳さん。       
かっこいい。         
Capture20180114-221448-2      
アントン博士は他の色達にまかせて、赤も鳳さん達を追いかける。       
Capture20180114-221658      
黒「宇宙が消えてなくなりゃ、てめえだって消えちまうんだぞ!」       
博士「それが どうしたというのだ! ワシは宇宙を消した博士として永遠に語り継がれるのじゃ~!」         
       
アントン博士名声を得るためには命をかけられるんだな。         
ちょっとかっこいいぞ。         
Capture20180114-221817      
小「誰もいなくなったら語れないじゃん!…バカなの?」       
博士「バカ…?」         
       
相変わらず毒舌な小太郎少年。         
Capture20180114-221958-5      
博士「ワシのことをバカと言ったか!? 宇宙一の頭脳のワシをバカと! 体を貸せーっ!」       
       
馬鹿と言われて憤激するアントン博士。         
ゼロ号機の身体を借りてパワーアップ。         
Capture20180114-222209      
その頃鳳さんは、クエルボさんに執拗な爆撃を受けていた。       
こんなに爆撃受けてもびくともしない橋が地味にすごい。         
さすが日本の橋梁技術。         
Capture20180114-222608      
ク「あれ、それがキミの本気なの? そんなに弱かったんだ」       
       
鳳さんだいぶ身体が弱ってるようで本気が出せず、クエルボさんにも馬鹿にされてしまう。         
Capture20180114-222613-3      
ボコボコにやられたところでCM。       
Capture20180114-222804      
一同「おうえんよろしく!」       
       
Gロッソも素顔の戦士が総登場するのかな。         
でも小太郎少年がいない。         
       
それで中盤戦。         
Capture20180114-222921-2      
ク「ガッカリだよ。昔は全くかなわなかったのに。知ってたかい?僕はずっと、君みたいに強くなりたかったんだ」       
       
がっかりするクエルボさん。         
Capture20180114-223056      
ク「瀕死の僕の前にドン・アルマゲが現れた。そして僕に聞いたんだ」       
ア「力が欲しいか? 救世主もかなわぬ 我の力を…」         
ク「薄れる意識の中で僕は叫んだ。もちろん欲しいってね!」         
       
クエルボさんは身体を乗っ取られたわけでも洗脳されてたわけでもなく、自分の意志で力を望んだ様子。         
共生関係な感じなんですな。         
というか、鳳さんはまだ生きてるクエルボさんを放置してどっかにいってしまったのか。         
Capture20180114-223251      
ク「僕は喜びに打ち震えた。ようやく君みたいな強い男になれる。いや、君すら越えられる。だからそれを証明するために、僕の分身に君を追わせた」       
Capture20180114-223514      
鳳「じゃあ あの時 戦ったドン・アルマゲは…」       
       
白が倒したアルマゲ様はただの分身だったとのこと。         
Capture20180114-224151      
ク「ドン・アルマゲになってわかったよ。宇宙は苦しみにあふれてる。だから宇宙を消すんだ。僕は宇宙を苦しみから解放してあげるんだ!」       
       
妙な正義感に目覚めてしまったクエルボさん。         
エリシオといい、最近のラスボスはおかしな世直しをしたがるから手に負えない。         
Capture20180114-224427-1      
赤「そんなわけあるか!」       
ク「君たちに僕の気持ちは分からないよ」         
       
クエルボさんの攻撃から、身をていして赤を守る鳳さん。         
Capture20180114-224430-1      
相変わらず服が脱げる鳳さん。       
シリアスなシーンなのに…(笑)         
Capture20180114-225924      
鳳「俺様は、ホウオウキュータマの力で生き延びてるに過ぎない。だが…その力はそろそろ限界らしい」       
赤「じゃあ、俺を助けたせいで…」         
鳳「気にするな。俺様が自分で決めたことだ」         
       
赤を助けてしまったために、やっぱり不死身の力は失われてしまった様子。         
Capture20180114-230038-4      
博士「ギャラリーも集まってきたようだねえ。皆さん どうぞよろしく!面白くなってきた~!」       
       
アントン博士との戦いに、地球人もまばらに集まってくる。         
博士も嬉しそう。         
Capture20180114-230420      
ぴきゃん       
Capture20180114-230421-2      
どかー!       
一網打尽にされるキュウレンジャー達。         
このレーザーいつ見ても迫力あるな。         
Capture20180114-230539-3      
博士「チキュウ人たちよ!お前らに生き延びるチャンスを与えてやる。こいつらにとどめを刺せ。そうすればお前たちだけは助けてやるぞ」       
       
あえて自分でトドメを刺さずに、地球人にやらせようとする博士。         
えぐいことをするな。         
Capture20180114-230850-2      
博士「ワシは知っておるぞ。どうやらチキュウ人はお前らのことが嫌いなようだしな」       
       
懐かしいな。もうずいぶん前の話のような気がする。         
Capture20180114-230931-3      
男「がんばってくれ! 地球人はキュウレンジャーの見方だ!」       
       
しかし地球人達は、今度は敵側にはなびかない。         
次郎少年を中心に、アントン博士に投石。         
熱い展開だ。。。         
Capture20180114-231027-3      
博士「そんな、バカな!」       
次郎「バカはお前だ! 地球から出ていけ!」         
       
兄弟そろって毒舌。         
Capture20180114-231032      
博士「バカ、バカ、バカ、バカ…!うぬ~!バカって言うほうがバ~カだ!」       
       
キレるアントン博士。         
今時こんなにバカを連呼する子供向け作品もめずらしい(笑)         
Capture20180114-231347-2      
博士「ならばバカのためにふさわしい死に方を用意してやる。題してバーカのだいさくせーん!」       
       
良からぬことを考えるアントン博士。         
Capture20180114-231656-4      
小「みんな ありがとう!俺たち 頑張るよ!」       
一同「がんばってください!」         
       
地球人達とも和解。いい展開だなぁ。         
これでもうちょっと地球人の数が多かったらな。。。         
       
それでCM隔てて中盤戦。         
Capture20180114-231934      
鳳「俺様は間もなく死ぬ。すなわち、伝説は終わる」       
       
断言する鳳さん。なんとかする方法もないとのこと。         
普通は死んでから伝説になるもんだけどな。         
Capture20180114-232220      
赤「なあ、みんな。宇宙が平和になったら何がしたい?」       
       
みんなが動揺する中で、赤だけが上機嫌。         
赤はこの戦いが終わったら宇宙の果てを見に行きたいとのこと。         
おまえの自分の国はどうするんだよとかは考えたらいけない。         
Capture20180114-232510       
緑「ラッキー、何もこんな時に…」         
赤「こんな時こそだ。みんな平和になったらやりたいことがあるだろ」         
       
気を遣う緑。         
Capture20180114-233043       
龍「僕チンは、出世したいねえ。総司令になって二度とドン・アルマゲのようなやつが現れないように宇宙を守る!」         
       
さっそく話に乗るロンポーさん。         
赤の意図を最初に察してる所が、さすが大人といった感じです。         
Capture20180115-091001      
黄「もちろん僕は宇宙一のシェフになる!グラッツェ!」       
       
テンションを上げる黄色。         
Capture20180115-091353-4      
桃「私は…! あの…素敵な恋がしたいです! こんなのでもいいですか?」      
      
小太郎少年のことを「こんなの」っていったのかと思ってしまった。       
Capture20180115-091821-3      
黒「吾が輩は、ロボレスチャンピオンに返り咲く!」       
       
結局ロボレス要素って、覆面被ったくらいでしたね。       
敵幹部にライバルのレスラーとかいたら熱かったんだけどな。       
タイガーザダークみたいな。       
Capture20180115-091920         
橙「俺は戦い続ける。大事な絆を守るために」       
         
あえて修羅の道を行く橙。         
Capture20180115-161858         
緑「あの、ずっと思ってたんだけど、先生になりたい。迷ってる子供達を勇気づけてあげたい」       
       
照れたようにかたる緑。       
てっきりアイドルにでもなりたいもんだと思っていた。       
Capture20180115-163427       
金「僕は宇宙で一番のお宝を手に入れるよ。ナーガと一緒にね!」       
銀「ああ。そして俺の生まれた惑星に行きたい。2人で、感情の素晴らしさを仲間に伝えたいんだ」       
       
二人は泥棒を継続。       
結局銀の故郷には行かなかったな。       
感情がない世界って、やっぱりこの前のプリキュアみたいな世界なんだろうか。       
Capture20180115-163749       
青「俺は… あの…。ラッキーと… 旅したいガル。どこまでも ついていくガル!」       
       
相変わらずの忠犬ぶり。       
まあ、この人仲間皆殺しにされて帰るところないしな。       
Capture20180115-163858-3       
小「俺はツルギみたいな、宇宙大統領になりたい」       
       
大統領を目指す小太郎少年。       
宇宙の平和を取り戻したいから、夢がちょっと発展した。       
Capture20180115-164035-3       
鳳「俺様の命は、もうすぐ尽きる。死ぬもんは死ぬんだ。なんとかなるもんじゃない」       
       
なんとかなるなる。       
Capture20180115-164302       
赤「諦めなければ なんとかなる!俺は信じる。だって…俺は、12人で平和になった宇宙を生きたいんだ!」       
鳳「お前ら…」       
       
それでも赤はあきらめない。       
Capture20180115-164348-1       
小「ツルギは、ツルギのやりたいことはなに?」       
       
真剣に問いかける小太郎少年。       
地元だけあって、今日の少年はひと味違う。       
Capture20180115-164628-4       
鳳「考えておこう――生き残る方法を探す。あがいてやる。あがいて、みんなで伝説を作る!」       
       
ようやく生きる気になった鳳さん。       
いい話だ。。。赤大手柄である。       
Capture20180115-165242-5       
そうこうしているうちに、インダベーが地球人を襲い始める。       
アントン博士の力によって、地球人がインダベーに変えられてしまってるとのこと。       
Capture20180115-165346       
次郎少年も捕らえられて、インダベーに変えられようとしていた。       
Capture20180115-165349       
しかしあっさり、橙の尻尾によって救出。       
こんな便利なものだったのか尻尾。       
Capture20180115-165606-4       
橙「小太郎は俺の弟みたいなもんだ。だからお前も兄貴って呼んでいいぞ」       
次「兄貴の…兄貴。兄貴!」       
       
師の師といえば我が師も同然!の理屈ですな。       
Capture20180115-170042-3       
小「次郎、見ててくれよ!俺たちキュウレンジャーがこいつを倒すところを!」       
       
CMを隔てて、アントン博士と戦い。       
Capture20180115-170137-2       
ア「うわあぁぁーっ!!」       
橙「頭だけ使っていればいいものを。戦おうとしたお前の負けだ」       
       
橙達にもボコボコにやられるアントン博士。       
自分用にもっと強い身体を作っとけばよかったのにな。超魔ゾンビみたいな。       
Capture20180115-170141-2       
博士「待てぇー!待て、待て…! この天才的頭脳が失われるのだぞ。宇宙の損失だとは思わんか?       
一同「思うか!」       
       
蛮野博士みたいな悪あがき。       
Capture20180115-170745       
それでオールスタークラッシュでトドメ。       
Capture20180115-170829-2       
博士「ま~ず~い!かくなる上は~」       
       
Capture20180115-170829-3       
博士「脱出~!」       
       
脱出。シャアみたいだな。       
せっかく巨大化したのにまったく戦わなかった。       
Capture20180115-171051-1       
それで捕まえて、       
Capture20180115-171053-1       
博士「そんなに強くたたいたらホントにバカになっちゃうよ」       
       
投げる。       
なんかすごい迫力。       
Capture20180115-171154-1       
それで、トドメ。       
うじきさん…。       
Capture20180115-171353-3       
鳳「やりたいことが決まった。俺様は…こいつらの夢を守る」       
       
夢を見つける鳳さん。       
なんかまた死にそうな雰囲気だけど死なないだろうな。       
Capture20180115-171515       
龍「みんな、覚悟はいいかな。これが最後のキューレットザチャンス!」       
       
最後のクジを回すロンポーさん。       
Capture20180115-171601       
大当たり。       
全員出動の合図らしい。こんなのもあったのか。       
Capture20180115-171647       
赤「これは 今の救世主と昔の救世主俺たちとツルギがそろった証し。すなわち、12人の究極の救世主キュウレンジャーだ!」       
鳳「おおげさだなぁ、だが、嫌いじゃない。」       
       
あかも白くなって出撃。       
いいな。こんな風に決戦に備えて下準備するくだりって好き。       
Capture20180115-171759-2       
それで、決着に赴くところで、終了っ!       
OPのような構図になってるところがいいな。       
OPよりも人数増えてて積み重ねを感じる。       
       
それで、次回。       
Capture20180115-205838-2       
すっきっだよ~と~言えずに~は~つ~こいは~♪       
       
村下孝蔵さんの初恋みたいなBGMと共に予告。       
このBGM流れるの初めてかな? かっこいい。       
Capture20180115-211129-1       
鳳「ホウオウよ、もう少しだけ力を貸してくれ!」       
       
やっぱり鳳さん、みんなの夢を守るために死ぬつもりなのだろうか。       
赤泣きそうだし。。。死なないで欲しいなぁ。       
Capture20180115-211306       
この四人でクエルボさんに戦いを挑むのかな。       
銀もメタルになってるし、精鋭って感じでいいな。       
       
それで次回作。       
Capture20180115-211947-4       
男「予告する」       
       
タキシード仮面みたいなのが三人もいる。       
バラ投げて欲しい。       
Capture20180115-212626-3       
「異世界ギャングに奪われた宝物を巡り、快盗と警察2つの戦隊が火花を散らす!」       
       
一話からさっそく三つ巴な感じになってるんですな。       
個人的には、しばらくはルパンとパトが戦って、途中から第三勢力が出てくるみたいな話が良かったな。Zガンダムみたいな。       
まあ、どうでもいいですが…ともかくたのしみです。       

2018年1月14日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第47話 「大好きをとりもどせ!キュアペコリンできあがり!」

こんばんは。      
あー、やっぱり西郷どんの再放送録画するの忘れてしまった。      
パソコンで予約はしてたけど、先週言ったとーりに土曜日パソコンの電源切ったまま出かけてしまった。      
だから言ったんだよなまったく…。      
まあ、しょうがないから2話から見るっ!      
    
そんなわけで日記ですが。      
今日はプリキュアのキラキラアラモードの感想ですっ!      
今週は、ペコリンがプリキュアになる話ですな。      
ほぼ全編ペコリンがメインでした。      
ずっと影の薄かったペコリンですが、最後にここまで出番もらえれば本望ですな。      
リベリオンみたいな世界になってたので、ペコリンがガンカタやるんじゃないかとちょっと期待してしまったけど当然やらなかった。      
      
キラキラルが爆発して、一話が再現される展開はほんと熱かった。      
一話の爆発から始まった出来事を回想しつつイチカ達に思いを伝えていくことは、最初からずっといっしょにいたペコリンだからこそできる技。      
ペコリンはずっとイチカ達を見守ってきたんだなと思うと、空気だったことにすら意味のあるものに感じてきてしまう。

キュアペコリン、あくまでもプリキュア達を復活させる呼び水みたいな立ち位置で、圧倒的強さで逆転とかそういう感じてはなかったですね。      
その代わり、セーラームーンSのチビムーンみたいな緩さがあって面白かった。      
グレイブをギャグに引き込んだのは大手柄だと思う(笑)      
見るまではキュアモフルンみたいなのを期待してしまったけど、まあ、いきなりペコリンが超絶バトル始めたらシュールすぎるしな。。。      
一話限りじゃなくて来週も継続してプリキュアやるみたいだから、他のプリキュアとの連携も楽しみですな。 全員の必殺技とかもあるかもしれんし。      
      
それしても、今年は終盤特有の超絶バトルはあるんですかねえ。      
格闘戦は封印だとしても、映画でやったみたいな凝った戦闘を最後くらいやって欲しい気もする。      
   
そんなプリキュア。      
Capture20180114-090714      
イ「なにこれ、なんでこんなもの持ってるんだろう」      
      
イチカの誕生日がぶち壊されたところからスタートする今週のプリキュア。      
Capture20180114-090718      
バンダイ「!?」      
      
使えなくなったオモチャはゴミ箱へ。      
不燃ゴミじゃないんだな。      
Capture20180114-091011-5      
ペコリンとジャバさんだけは生き残っていた。      
キラパティのはこの中に避難していたから助かった様子。      
Capture20180114-091106-1      
ホ「あの中なら!」      
      
かっこいい。      
Capture20180114-091109-3      
ホ「出てきちゃだめ!」      
      
とっさに機転を利かせて、ペコリンをキラパティの箱の中に入れて守る。      
なんだかものすごくイチカの母性を感じる場面だった。      
ここで死の灰を浴びてなかったら、北斗神拳伝承者になれたのに…。      
Capture20180114-091348      
街はすっかりラビリンスみたいに。      
Capture20180114-091253-1      
イチゴ山も変わって変な建物になってる。      
Capture20180114-091423      
イ「だれ…」      
      
目からハイライトが消えて、記憶も消えているイチカ達。      
Capture20180114-091434-1      
キラリン率いる妖精も幽霊みたいになっている。      
ガミーさんとかも見てみたかったな。      
Capture20180114-091714-2      
人々の様子を鏡で監視するブルー。      
Capture20180114-091815-4      
ヒ「スイーツって何ですか?」      
ペ「何言ってるペコ!      
ア「そういえば…」      
ユ「たしかに何か持っていたわ…」      
      
もはやスイーツがなにかも分からなくなっている様子。      
なに食べて生活してるんだろうな。      
ソイレントの緑色のヤツとかだろうか。      
Capture20180114-092348-2      
男「お前は前から気に入らなかったんだよ!」      
男「こっちこそ お前なんか大っきらいなんだよ!」      
      
そうこうしているうちに、名前のないおっさん同士がケンカを始める。      
青果店VS菓子屋。      
仕事の帽子をかぶってるあたり、一応店は営んでる様子。      
Capture20180114-092616      
ア「あの人たちなに興奮してるんだろう」      
イ「意味ないよね」      
      
すっかり冷めているイチカ達。現代っ子だな。      
Capture20180114-092736-1      
そこにSSみたいな格好したグレイブが登場。      
Capture20180114-092922      
グ「おまえたちの怒りや憎しみも、元をたどれば相手を思う気持ち「大好き」から始まっている。それはいずれ世界にあらそいを生み出す。お前たちからその気持ちを消し去る」      
      
説明しながら、謎の掃除機で感情を抜き取る。      
Capture20180114-094446-4      
ジャ「そうか、あの時エリシオは争いの原因をなくすと言っていたジャバ。それはおそらく 大好という気持ち。きっとエリシオは人々から それをうばい、世界をこんなふうにかえてしまったんジャバ」      
      
聖帝様みたいだな。      
エリシオもエリシオなりに世界を平和にしようとはしている様子。      
Capture20180114-094702-4      
それで一応全員検査することに。      
ただのモブと思ったけど、よく見たら水嶌さんだった。      
衣装のせいで、みんな胴長短足に見えるな。      
Capture20180114-094827      
ペコリンがキラパティオープンしてスイーツ持ってくるけど、あえなく取り押さえられる。      
Capture20180114-095124-3      
ペ「何も大すきなものがない世界なんて…さみしいペコ~!」      
      
叫ぶペコリン。      
しかしイチカ達には届かない。      
Capture20180114-095230 
あのイチゴ山の建物はエリシオの城かと思ったら、ゴミ処理場だった。      
こんな人海戦術でゴミ捨てに行かなきゃならんのか。      
トラックとか使えないし、なんて不便なところに処理場作ったんだ(笑) 
Capture20180114-095231-4      
ちょくちょく見覚えのある人が出てきて面白い。      
これギター背負ってるのかと思って見てたけど、よく見たら捨てにいってるんだな。      
個々人が大事にしてたものを捨てるためにゴミ処理場に向かってるって感じなのか。      
考えしてみるとすごい残酷な光景なんだな。      
Capture20180114-095237-2      
グ「大好きを消去しろ!」      
      
博士も闇落ち。      
Capture20180114-095727      
えっらい大がかり。      
マナさんだったら足でキャッチしそうだが。      
Capture20180114-095806      
ペ「だめペコー!」      
      
その時、キラキラルが爆発。      
Capture20180114-100243-1      
イ「この景色…前にもどこかで――ドーナツみたいな煙。あの子が持ってた…」      
      
一話の時のように、キラキラルが街に降り注ぐ。      
またドーナツが世界を救ってしまうっ!      
Capture20180114-100501-4      
ヒ「もしかして、皆さんも…」      
ア「うん…あのドーナツっていうのと、あの子が言ったことが忘れられなくて」      
      
ドーナツにつられて集まる一同。      
Capture20180114-100631      
グ「エリシオさまからは、生き物の命までは取るなと言われている。おとなしくスイーツを渡せ」      
      
エリシオ意外と優しい。      
逆に言われなかったら殺してたのかな。      
だとしたら、グレイブやっぱり根っからの悪人かもしれない。      
Capture20180114-100806-3      
ジャ「おぬしは以前エリシオに裏切られたはずジャバ。なぜヤツにしたがっておる!」      
グ「今のわたしは、あの方のカードから召喚されたしもべだ。従うのは当然のこと」      
      
記憶は消えてないみたいで、裏切られたこととかもみんな把握した上で従ってるんだな。      
Capture20180114-101118-1      
グ「戦うプリキュアを見ているばかりだったお前には、なにも出来ない」      
ペ「それでも…ペコリンは いつもみんなと同じ気持ちだったペコ!」      
      
グレイブに痛いところを突かれるけども、ペコリンは負けない。      
Capture20180114-101226-4      
ペ「ぺこー!」      
      
グレイブのロングシュートっ!      
妖精がここまでガチで蹴られるってのはじめて見たかもしれない。      
Capture20180114-154157   
ペ「ペコリンは強くないけど、みんなと一緒に作って食べた、たくさんのスイーツから教わってきたペコ! はじめて いちかとドーナツを作った時、ペコリンは笑顔になれたペコ! 」    
Capture20180114-101354-1      
ペ「ドーナツにはみんながペコリンにくれた温かい気持ちがい~っぱいつまってるペコ!だから 今日はペコリンが頑張る番ペコ。みんなを守るために、大好きをこめたドーナツの力で!」      
      
ペコリンこれまでの台詞の少なさを埋めるかのように、ひたすら語る。      
ペコリンが立派だ…。      
Capture20180114-101609      
イ「ペコリン…」      
      
ペコリンの魂の語りに、イチカ達も心が揺れ動く。      
Capture20180114-101653-1      
ペ「ここであきらめるなんて、絶対に出来ないペコー!」      
ジャ「キラキラルがあふれているジャバ!」      
      
ペコリンの情熱に反応して、キラキラルが爆発!      
Capture20180114-102005      
ぺ「ペコ!」      
      
キラキラルの力で人間化した上に、変身アイテムが降りてくる。      
Capture20180114-102106-2      
ペ「ぺこぺこと、キラキラを、レッツラマゼマゼ!」      
      
そしてまさかの変身っ!      
Capture20180114-102141-2      
さすがにレギャラー陣のような本格的なバンクではなかったな。      
アローハプリキュアくらいの作画量。      
Capture20180114-102146-1      
ペ「キュアペコリン! できあがり!」      
      
キュアモフルンを彷彿とさせる決めポーズ。      
前髪も増えてかわいくなりました。      
Capture20180114-102426      
ペ「ペコリン、プリキュアになっちゃったペコ~!」      
Capture20180114-102426-3      
グ「なっ!」      
      
グレイブがずっこけたっ!      
感情を捨てた世界なのに、グレイブはかえってノリが良くなってる(笑)      
Capture20180114-154350-1   
ペ「ペコリンの心の中には、今までのスイーツぜ~んぶのキラキラルがあるペコ!だから 絶対負けないペコ!」    
      
さりげなくすごいことを言うペコリン。      
ライダー最終形態ばりに、今までのキラキラル全部乗せらしい。      
もしかして最強プリキュア…!      
Capture20180114-155023   
そして肉まんホイップを打ち込むペコリン。      
武器はドーナツではないのか。      
キャンディロッド標準装備って、地味に高性能ですキュアペコリン。      
Capture20180114-154918   
しかしなにも起こらなかった。    
ギャグに付き合うグレイブのリアクションがいちいち面白い。      
Capture20180114-155205-4   
暴走するペコリン。    
Capture20180114-155835-4   
ボンヤリ眺めるイチカ達。    
アキラさん思いっきり顔隠れとる。      
Capture20180114-155953-3   
しかしそのホイップが時間差で打ち上がり、    
Capture20180114-160009-3   
花火に。    
Capture20180114-160121-3   
イ「はぁ…」    
      
何かを思い出すイチカ達。      
初回でもスイーツの形の雲を見たんだっけなたしか。      
初回を再現していくのがいいなあ。。。      
Capture20180114-160205   
キ「そうキラ…キラリンも今までみんなと一緒にたくさんスイーツ作ってきたキラ」    
Capture20180114-160208   
ヒ「わたしの気持ちを…」    
Capture20180114-160743   
ア「大切な人への思いを込めて」    
Capture20180114-160750-4   
イ「そのたびにここがキラキラしたもので、いっぱいになった。なのに、今は何か心に穴が開いたみたいで…あの気持ち、何だったんだろう…」    
Capture20180114-160939-2   
ペ「それが、大好きペコ!」    
      
ペコリンが叫ぶ!      
Capture20180114-162738   
ア「そうだ…どうしてわすれてたんだろ」    
キ「あのキラキラした気持ち…」      
イ「私たちの、大好きな気持ちを!」      
Capture20180114-162623   
その時、ゴミが光り始める。    
Capture20180114-162835   
兔「くるん」    
イ「ごめんね、捨てたりして!」      
      
光ったのはスイーツアニマルだった。      
Capture20180114-162935-1   
イ「あたしの、大好き」    
      
イチカの光にハイライトが戻る。      
Capture20180114-163036   
犬「わん!」    
ア「ありがとう」      
Capture20180114-163044-2   
栗鼠「くるる」    
ヒ「お願いです」      
Capture20180114-163138   
猫「にゃーお」    
ユ「私たちに力を」      
Capture20180114-163206   
ペ「ぱたた」    
キ「みんなの大好きを」      
Capture20180114-163233-1   
獅子「がおー」    
ア「とりもどさなきゃ!」      
Capture20180114-163345-3   
一同「プリキュアキラキラアラモード!」    
      
それで全員復活+ペコリンっ!      
さすがパタタ。      
Capture20180114-164133-2   
グ「だが、数なら上だ!」    
      
勇敢にも素手でプリキュア集団に立ち向かうグレイブ。      
なんて任務に忠実な人なんだ。      
Capture20180114-164134   
ネンドさん達も後を追う!    
Capture20180114-164244   
ペ「はっ!」    
      
構えるペコリン。      
Capture20180114-164314   
それで仲間と一緒父殻を合わせて縄を被せる。    
Capture20180114-164454-2   
ペ「ちょっとだけおとなしくしててほしいペコ」    
      
だいぶ余裕が出てきたな。      
元ウィッチーズ5だしな。      
Capture20180114-164528   
エ「こまった人たちです。おとなしく この世界を受け入れてくれればよかったのに」    
      
そこにエリシオ降臨。      
Capture20180114-164623-3   
ホ「エリシオ! わたしこんなさびしい世界を作ったあなたにつたえたい。スイーツにこめたペコリンの思いが、わたしたちのからっぽの心をすくってくれたみたいに。だから! わたしたちの大すきをこめたキラキラル、全部あなたにぶつけるよ!」    
      
真顔で宣告するホイップ。      
勇ましい。      
Capture20180114-164736   
それで対峙したところで終了!    
ここで最終決戦なのかな。      
ノワールとかがいた世界にはもう行かないのだろうか。      
      
そして次回。      
Capture20180114-165004-1   
ビブリーいたっ!    
ユカリのお婆さんもこの服装なのか。      
Capture20180114-165132   
リオも生きていた。    
Capture20180114-165259-3   
ショコラかっけぇ!    
居合いでもやるのだろうか。      
ガチのバトルが見られそうで期待っ!      
Capture20180114-165442-5   
ホ「エリシオ あなたにもあるよあなただけの心が!」    
      
エリシオも最終形態。      
アシュラ男爵みたいですが、ルミエルとノワール様をとりこんだとかかな。      
Capture20180114-165441-2   
次回で決着ついちゃいそうな雰囲気だけど、また最終回はエピローグで次回作の人が出てくる感じになるのかな?    
個人的にはギリギリまで戦って欲しいんだけどな。。。      
Capture20180114-170508-3      
野「プリキュアも子育てもお仕事だってぜ~んぶ頑張っちゃうよ! フレフレみんな! いっくよー!」    
      
中2でお仕事してるのかっ! とか一瞬思ってしまったが、イチカ達も仕事しまくってたか。      

2018年1月12日 (金)

美少女戦士セーラームーンSS 第9話 「衛を守れ!忍者うさぎのヤキモチ」

   

こんばんは。       
昨日ちょっと衝撃のニュースを見てしまったのですが、松屋のビビン丼が復活したそうです。         
なんかいろいろ変わってしまってこれじゃない感がすごいらしい。         
それはいいのですが、「今回のリニューアルでは、メイン具材の肉が牛肉に変更」という一文…         
       
ビビン丼って、豚肉だったのか!?         
       
登場して以来十年以上コンスタントに食べてたけど、ずっと牛肉だと思っていた!       
牛肉と豚肉の区別がついてなかったとは…こんなことってあり得るのか。         
我がことながら心底驚いております。。。         
       
しかしビビン丼って、いつの間にか終了してたんですねえ。         
去年リニューアルされたとき、あまり好きじゃないナムルが増えた上に値上げされてしまって、何だかなぁって感じで一回食べたきりだったのですが、あのあと終了してたんだな。       
リニューアルして速攻で終了って、不評だったんだろうか。       
それともやめる前提で最後にちょっと変えてみたとかなのかな。         
まあともかく今度一度食べてみようと思う。 それにしても豚肉だったとは…。         
       
それはともかくセーラームーンの感想ですが。      
それで今回は、レイさんがタイガーさんに目を付けられたりちびうさが愛について考えたりマモちゃんが徹夜したりうさぎが忍者になったり雄一郎さんがうろたえたりetc...       
正直、色々要素詰め込みすぎて若干まとまりなくなってた感があるけど、面白かったから問題ないまったく問題ない!(ソウカヨ       
       
そんなセラムン。      
vlcsnap-00583       
マ「つまり問題は、ここの二時間数なんだ」         
亜「あそっかー、先に空間における相関関係を考慮すれば良かったんですね」         
       
亜美さんが勉強教わるってすごいな。       
マモちゃんもIQ300くらいあるんだろうか。         
vlcsnap-00586       
そんな二人に憤激するうさぎ。         
以前のちびうさ回では達観してたけど、さすがに目の前で見せつけられると我慢がならない様子。         
vlcsnap-00585       
レ「べー」         
う「べーだ!」         
       
レイさんに子供だと罵られてちびうささらにキレる。         
一瞬舌がつくんじゃないかと焦った。         
vlcsnap-00596       
ダ「うわー、火事ですー!」         
       
そうこうしているうちに、火事が発生。         
vlcsnap-00622       
動揺して消化器を部屋の中にぶちまけるレイさん。         
vlcsnap-00627       
部屋は一瞬にして地獄のような有様に。         
ちびうさが観葉植物の上に豪快にぶっ倒れててちょっと面白い。         
vlcsnap-00630       
反省する一同。         
煙は魚を焼いてるのをダイアナが勘違いしたとのこと。         
亜美さんが反省してる絵ってのもめずらしいな。         
今日はなんか意外な一面が色々と。         
vlcsnap-00654       
マコ「でもどうする衛さん。この部屋当分使えないよ?」         
マモ「こまったなー、大学のレポートが遅れてるんだ。どうしても明日には仕上げないと」         
       
レポートなんて座って書くだけなんだし、ここでも普通に書けそうな気もするが。       
それに七人がかりで掃除すれば、すぐに片づくんじゃないか(笑)       
でもそれじゃ話が広がらないので、うさぎの反対を押しのけてマモちゃんはレイさんの家に泊まることに。         
vlcsnap-00658       
ダ「私がご一緒して、マモル様とレイ様が過ちを犯さぬよう、命をかけて守ります」         
       
使命感に燃えるダイアナ。         
vlcsnap-00660       
美「あやまち?」         
       
なにか想像している美奈子さん。         
       
一方ジルコニア様。         
vlcsnap-00663       
ホ「ペガサスとは一体何者なのでございます?」         
ジ「お前達はワシの言葉通りに動けばそれで良い! 一刻も早くペガサスの宿主を探すのじゃ」         
       
今日はいつもに増して迫力ありますが。         
ホークさん達がペガサスは何者かと問いかけても教えてくれない。         
敵もあんまり一枚板では無さそうな雰囲気。         
vlcsnap-00667       
ホ「なにをやっているの?」         
タ「レーカン!占い」         
       
占いで相手を決めるタイガーさん。         
vlcsnap-00674       
フィ「あら」         
タ「ほら、なかなかのものじゃない? 今回は思考をかえて、グッと和風で迫るってことね」         
       
今回はだめ出しもなくフィッシュさんも食いついてるし、レイさん評価高いな。         
vlcsnap-00711       
爺「しかし好青年じゃのう――いやぁ、この火川神社は由緒正しき社なれど、跡継ぎがおらんで、レイにはぜひこれというむこを迎え、ワシの後継者にとな。ええなぁ」         
       
分身してマモちゃんに食いつくレイさんの爺さん。         
爺さん両刀(ry         
vlcsnap-00006       
雄「ここに来て長いけど、レイさんのむこになんて勧められたこと一度もありませんから「」         
う「それは雄一郎さんだからでしょ」         
雄「うぁ!」         
       
劇画調でびっくりする雄一郎さん。         
vlcsnap-00065       
亜「失礼ようさぎちゃん。いくらレイちゃんがむかし衛さんと付き合ってたからって」         
雄「付き合ってた!?あたー!」         
       
きょうはなんか作画のノリが違う(笑)         
しかし付き合ってたとかほんと初耳なんだけど、こんな話今まででたことあったっけ。         
それに昔っていつだろうか。         
レイさんが中2の時点ではすでにマモちゃんはうさぎと付き合ってたわけだから、さらにその前となると、中1、もしくは小学生の頃になるが。         
マモちゃん…。         
vlcsnap-00097       
ダ「静かなお部屋~、これならマモル様のお勉強もはかどります」         
       
座布団にちょこんと座るダイアナかわいい。         
vlcsnap-00105       
マ「ダイアナ、そのマモル様ってのはやめてくれないかな。マモちゃんでいいよ」         
ダ「いけません。マモル様は未来の世界でキングになるお方です」         
       
マモちゃんなんて呼んでるのうさぎくらいじゃないか。         
自分で呼べって言うのちょっと面白い(笑)         
vlcsnap-00143       
マ「うわ!」         
vlcsnap-00144       
レ「いやっ!」         
       
それでお風呂には行ってレイさんに目撃されるマモちゃん。         
vlcsnap-00191       
雄「ずいぶん気持ちよさそうだね、地場君」         
       
雄一郎さんかっこいい。         
今日はよく目が出るな。         
vlcsnap-00248       
う「まさか、覗かなかったでしょうね!」         
レ「見たくて見たんじゃないわよ!」         
       
忍者になって忍び込んでくるうさぎ。         
コスプレに気合い入ってますが、なつかしの変身能力で変身したんだろうか。         
あの能力、かれこれ何年くらい使ってないだろう。         
vlcsnap-00343       
マ「あちー!」         
       
その頃マモちゃんは釜ゆでにされていた。         
vlcsnap-00374       
ち「ねえ、人を好きになると、どうしてヤキモチ焼くのかな。うさぎって、マモちゃんのこと結構信じてるのよ。なのに、いつもよそ見しちゃだめーって」         
ペ「誰かを好きになると、いつも自分だけを見てて欲しいって思うんだ」         
ち「私はやだな、格好悪いもん。私なら信じるよ、好きな人の事」         
ペ「ほんとに好きなら、信じて待つのも一つの愛の形だもんね」         
       
ペガサスと人生について語り合うちびうさ。         
一服の清涼剤。         
       
よく朝。         
vlcsnap-00529       
う「昨日は大人しく帰ったが、今日こそはマモちゃんを取り返す」         
       
再びやって来るうさぎ。         
早朝から早起きしてえらいな。愛の力。         
vlcsnap-00542       
ダ「二人とも静かにして下さい! まったく、マモル様」         
       
怒られる二人。         
ダイアナキャラ立ってるなぁ。         
空気になるんじゃないかと心配だったけど、今のところいい感じです。         
vlcsnap-00522       
う「朝ご飯食べたらまた来るぞ! サラダバー! うきゃきゃきゃきゃきゃ!」         
       
すごい身体能力。         
サラダバーって「さらばだ」をもじってよくネタにされるけど、実際言ってるところ初めて見た(笑)         
vlcsnap-00613       
雄一郎さんはマインドフルネスの真っ最中。         
vlcsnap-00604       
雄「雄一郎、軟弱ものでございます! 寝ても覚めても、ただ一人の女性しか目に入らず、心は彼女のことばかり」         
       
すっかり煩悩にとりつかれている。         
vlcsnap-00657       
爺「へい彼女~♪ お茶しなーい♪」         
       
煩悩を断ちきるために、修行に出向く二人。         
vlcsnap-00664       
たった一人にしか目に入らないなどと若い者がだらしないと、もっとたくさんの目に入れようという作戦らしい。         
深いな…。         
vlcsnap-00667       
犯罪(笑)         
vlcsnap-00705       
タ「いきなり襲っちゃもったいないわね。まずじっくりと僕のトリコに」         
       
レイさんを前に、なんか危ないことを言っているタイガーさん。         
今日は出番が少ないな。         
vlcsnap-00727       
レ「うさぎそこ!」         
タ「ぬあー?」         
       
まったく隙のないレイさん。         
気配を感じて反撃するも、うさぎではなかった。         
vlcsnap-00720       
レ「どうかしました?」         
       
はしたない格好でびびるタイガーさん。         
vlcsnap-00781       
タ「僕が目に入らないって言うの。この、この、ぼくが~!」         
       
怒るタイガーさん。         
vlcsnap-00800       
結局何の前戯もなく襲ってしまった。         
ピュアな心の時もそうだったけど、五人の中ではまずレイさんが餌食になるんだな。         
vlcsnap-00863       
ち「本当に好きなら、信じて待つのも一つの愛の形だと思う」         
う「あんたどこでそんな台詞~」         
       
また育子ママが持ってる例の大人の本だろうか。         
vlcsnap-00894       
タ「あー、いいわーこんな夢が~あはははははは!」         
       
エロい。         
相変わらずマニアックなプレイに興じるタイガーさん。         
でも結局ペガサスは見つからず。         
vlcsnap-00948       
ち「これから本当の恋を探そうと、希望いっぱい夢いっぱい! 未来を夢見るいたいけな乙女を、恐ろしい目に遭わせる悪いやつ!」         
月「またそんな難しい台詞」         
       
ちびうさ出番少ないのに今日面白い(笑)         
vlcsnap-00985       
それで今日のレムレスは、レムレス水芸水芸子ちゃん。         
サーカスだけじゃなくて、和風なパフォーマーもいるんだな。         
南京玉すだれ子ちゃんとか、ガマの油売り子ちゃんとかもいるんだろうか。         
vlcsnap-01023       
月「いやだーナニコレ~!」         
vlcsnap-01032       
ち「水じゃないよ~」         
       
水ではない謎の液体をかけられる少女達。         
vlcsnap-01048       
月「マモちゃーん!」         
マ「うさこ、読んだか!」         
       
マモちゃんの直感が冴え渡る。さすがニュータイプ。         
普段もこんな風に察して駆けつけてるんだろうか。         
vlcsnap-01071       
ダ「マモル様~、急がないと間に合いませんよ~」         
マ「あー、分かった。やるやる」         
       
しかしお目付役に咎められて、タキシード仮面不発。         
卒論じゃあるまいし、徹夜でやってるのに仕上がらないって一体どんだけ溜まってるんだ。         
マモちゃん結構サボってたんだな。         
vlcsnap-01127       
水「雨降り小僧、谷わたり~、は~!」         
       
今週のびっくりドッキリメカ。         
vlcsnap-01136       
二人「うわー!」         
       
結構凶悪な攻撃。         
vlcsnap-01176       
木「スパークリング、ワイドプレッシャー!」         
       
そこに仲間達が駆けつけてくる。         
vlcsnap-01189       
ワイドプレッシャーを傘で防ぐ水芸子ちゃん。         
しかし傘も破れてしまう。         
このまま跳ね返したら、封神演技の魔礼紅のパオペイみたいになったのだが。         
vlcsnap-01198       
水「うおおお、はあ!」         
       
アシュラ面怒りみたいになる水芸子ちゃん。         
vlcsnap-01239       
ここから本番かと思ったら、あっさり必殺技撃たれてしまった。         
vlcsnap-01232       
水「ステージアウトー」         
       
かっこいい。         
ここの作画がやけに気合い入っていたな。         
vlcsnap-01243       
レイさんも救出。         
vlcsnap-01301       
雄「熊田雄一郎、二度と他の女性を軟派なんていたしません。ごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!」         
       
最後に、雄一郎さんが突然反省して、終了!         
何か無理矢理締めてないか(笑)         
       
そして次回。         
vlcsnap-01311       
フィ「うふ、あなたは美少年って好きかしら?」         
       
嫌いな人なんていません!         
vlcsnap-01339       
フィ「男でも子供でもなく、あの中性的な感じがいいのよね~」         
       
かわいい。         
10話にしてやっとフィッシュさん出撃とは、重役出勤だなぁ。         
vlcsnap-01355       
ようやく男の被害者が…。         
ペガサスは女性限定ではなかったか。         
vlcsnap-01377       
レムレスちゃんも濃い(笑)         
なかなか熱い話になりそうである。         
       

2018年1月11日 (木)

仮面ライダービルド 第17話 「ライダーウォーズ開戦」

こんばんは。    
今日は、仮面ライダービルドの感想です。      
今回は、戦争が始まるという話。      
三羽がらすのかたがたもグリスの人も、なかなかいい感じにキャラが濃くて面白くなってきましたな。      
グリスの人はもっとクールなキャラかと思ったら、意外とお祭り好きな熱いキャラの様子。      
この人が三羽がらすのお頭みたいだし、当面は敵として戦いそうな感じですな。      
仲間になるのは、北都が滅んだ?あとかな。      
三羽がらすもなかなか強かったけど、結局はゼリーのかませになってしまったな。      
すでに決着ついちゃった感じだけど、来週からどうするんだろうか。      
ずっとかませキャラで行くのかな。      
      
セントも、タクミさんだった件もライダーが兵器の件も片づいて、ようやく気持ちが安定しそうな感じですな。      
しかし悩みから立ち直る展開は熱かったけど、前回タクミさんの件でも「最悪だ…」から立ち直ったばかりなので、なんだか既視感が…(笑)    
主題歌流れて逆転って流れも被ってたし、同一人物の立ち直りを二話連続でやるってのは、正直ちょっとスマートじゃないですね。      
一つにまとめても良かったんじゃないかという気がしなくもない。     
      
そんなビルド。      
Capture20180109-083037    
さっそく戦争開始です。      
塹壕まで掘ってあって、低予算ながらもなかなかの臨場感。      
でも今回はあのゆるいあらすじはさすがになかったな。      
まさかもう終了じゃないだろうな…。      
Capture20180109-083627-2    
このいかにも戦争始まったって感じの行進が熱い。      
さすがに気合い入ってますな。      
Capture20180109-083912-2    
喜「我々、北都政府はパンドラボックスを奪って世界を混乱に陥れようとしている東都政府に対し武力を行使する決意を致しました。今こそ我々が、正義の鉄槌を下すのです!」      
      
喜子さんも気合い入ってます。      
Capture20180109-083940-1    
街も民間人巻き込んで大変なことに。      
いきなり首都に攻め込まれてる感じです。      
Capture20180109-084147-1    
アナ「東都に対して侵攻中の北都軍は 現在エリアA1からエリアA6エリアB全域エリアD全域などを占拠しており東都の6割以上の地域で、交戦状態が続いております」      
      
もうだいぶ占拠されてしまってる様子。      
ゲントクさん自分から挑発しておいて、何でこんなに後手後手なんだ(笑)      
あらかじめ防衛線くらい張っとかんと。      
Capture20180109-084618    
リュ「なんだ!? お前ら!」      
アナ「ここで速報が入りました。お伝えします。仮面ライダーを軍事兵器として起用するとの声明を発しました」      
      
セント達はニュースを見ていたら、軍隊に踏み込まれて、ゲントクさんの所へ連れて行かれてしまう。      
ちょうどそのタイミングで、仮面ライダーを軍事兵器に起用するとのニュースが入る。      
仮面ライダーって、そんなに大々的に発表するほど世間に認知されてるものなのか。      
しかも兵器としての認知がなかったとすると、どういうものだと思われてたんだろう。      
よくわからんけど、アシモを軍事兵器に使うって発表されるようなものだろうか。      
Capture20180109-085319    
青ざめるみーたん。      
初期のだるそうな雰囲気はすっかりなくなった。      
Capture20180109-085629-1    
ゲ「この惨状を見てどう思う? 北都が攻めてきてたった数日でこの有り様だ」      
      
どう思うもなにも、無策で戦争けしかけたあんたのせいとしか…(笑)      
Capture20180109-085518    
ゲ「北都のスマッシュが至るところで確認されている。しかもさらなる秘密兵器を用意しているという情報もある。北都の狙いはこのパンドラボックスだ」      
      
それでゲントクさんがセント達にパンドラポックスの説明。      
Capture20180109-090301-2    
ゲ「火星で発見された時 箱の外側には全部で6枚のパネルがあった。パネル1枚につき、ボトル10本。つまりこの箱を開けるには外側のパネル6枚と60本のボトルが必要ってわけだ」      
リュ「60本!?」      
ゲ「東都にない40本のボトルはなぜか浄化されていて、北都、西都がそれぞれ20本ずつ、パネルと一緒に所有している」      
      
ボトル10個で終わりかと思ったら、そんなもんじゃなかった。      
60って…(笑)全部発売されるんだろうか。      
ともかく、ボルトは三国に振り分けられていてお互い手を合わせないとパンドラボックスが開けないようになっていたとのこと。      
ゲントクさんは、パンドラボックスを守るためにセントに戦うように言いつける。      
Capture20180109-090701-2    
ゲ「俺たちは戦争の道具になるつもりはない」      
セ「元はといえばお前が引き起こした戦争だろう。お前がネビュラガスを使った人体実験など考えなければ、こんなことにはならなかったんだ」      
      
痛いところを突くゲントクさん。      
ここまでタクミさんだったことを利用されると、実はセントがタクミさんってのも嘘で、協力させるための嘘のようにも思えてくる。      
Capture20180109-090945-3      
リュ「もちろん無償でやれとは言っていない。北都の攻撃を防いだ暁には超法規的措置として、お前らの罪を帳消しにしてやろう」      
      
えん罪を帳消しにしてくれると聞いて、心が揺れるリュウガ。      
Capture20180109-144500    
ゲ「今日からこれを付けてもらう。GPSと通信機能が搭載されていて、どこにいても私の指示が直接届く」      
セ「これで俺たちを監視するつもりか」      
ゲ「刑務所よりはマシだろ」      
      
ついでに爆弾もつけて首に巻けばいい。      
Capture20180109-144902    
喜「パンドラボックスのエネルギーさえ手に入れば世界一の軍事力を手に入れたも同じ。この国はおろか、世界が私の意のままになるう」      
      
世界征服を夢見てテンション上げる喜子さん。      
かませ全開だなぁ。。。なんだか用済みになったらスタークさんに無残に殺されそう。      
Capture20180109-145142-1    
かちゃかちゃかちゃ      
Capture20180109-145147-4    
リュ「それ絶対外れないって言ってたのに」      
      
あっさり外した(笑)      
おまえはルパン3世かと。      
セントならバトルロワイヤルでも生き残れるな。      
Capture20180109-145921    
セ「腕貸せ。お前も外してやる」      
リュ「…これからどうすんだよ」      
      
外してやるって言ってるのに、話をそらすリュウガ。      
だいぶゲントクさんの方に傾いている様子。      
自分の彼女を殺した相手に依存しなきゃならないって、不憫な状況ですな。      
Capture20180109-150347-1    
赤「俺たちは 北都三羽ガラスだ! 言っとくがそう簡単に正体は明かさねえ」      
黄「…って おーい!もう明かしちゃってるし」 
      
そうこうしているうちに、カラフルな人達がやって来る。      
Capture20180109-150357-1    
リュ「お前ら、さては…バカだなぁ?」      
      
うれしそうなリュウガ。      
かわいい(笑)      
Capture20180109-151716    
「キャッスル!」      
      
スマッシュに変身する赤。      
スマッシュなのに意識があるのは、究極の進化形ハードスマッシュだからだそうな。      
Capture20180109-151936-4    
他の二人も変身。      
ガンダム00あたりのモビルスーツにありそうなデザイン。      
Capture20180109-152047-3    
セ「なんだこの強さ」      
      
セント達も戦うけど、全然歯が立たない。      
Capture20180109-152431    
赤「おりゃー!」      
      
変形して体当たりしてくる赤。      
Capture20180109-152501-2    
リュウガ敗北。      
結局クローズが活躍したのって、登場回だけだった気がする。      
Capture20180109-152709    
三位一体攻撃。      
Capture20180109-152713-5    
ビルドも敗北。      
とっとと炭酸使わないから。。。      
Capture20180109-152817-4    
でも誰がボトルを奪うかでケンカが始まる。      
Capture20180109-153043-1    
三人「ボトルを寄こせ――あ」      
      
すでに逃げられていた。      
なかなか熱い三馬鹿トリオである。      
Capture20180109-153511    
リュ「これは…」      
セ「スクラッシュドライバー」      
      
いったん帰宅する二人。      
すでに新兵器も完成していた。      
Capture20180109-153601    
セ「ボトルの中身をゼリー状に変えることで、その成分を最大限に発揮できる」      
リュ「ドラゴン…ってことは 俺のベルトか?」      
セ「勘違いするな。唯一、ドライバーに反応した成分がドラゴンだっただけだ」      
      
炭酸だのゼリーだの、プリキュアばりにスイーツライダーになってきとる。      
そういえばグミをサイダーにつけると美味しいらしい。      
Capture20180109-155542    
セ「このドライバーは完成させちゃいけなかったんだ」      
リュ「どういうことだよ?」      
セ「スクラッシュドライバーは間違いなく戦争の兵器になる。葛城は…記憶をなくす前の俺は、それがわかってたからあえて完成させなかったんだ…」      
      
科学に罪はないと言いつつも、やっぱり科学が罪を犯すことは恐れていた様子。      
Capture20180109-155946    
セ「戦争なんて間違ってる」      
リュ「そう言って逃げてるだけじゃないのか。別に氷室に同調するわけじゃねえけど、こうなった責任はお前にもあるんじゃねえのか?」      
      
リュウガも痛いところを突いてくる。      
そもそも実際に戦争始まっちゃってるんだし、もう間違ってるとか言ってる場合じゃないよなぁ。      
戦わなきゃ戦わないだけ被害者が増えるわけだし。      
Capture20180109-160246-2    
リュ「香澄に誓ったんだ。必ず冤罪を晴らすって…」      
      
リュウガはえん罪を晴らすためにゲントクさんに従って戦うことを決める。      
超法規的措置で恩赦を受けたとしても、真犯人が公表されない限り周りから見たら人殺しのままだけど、それでもえん罪は晴らしたことになるんだろうか。      
Capture20180109-160713    
その頃みーたんは街を彷徨っていた。      
Capture20180109-160718    
けが人が運ばれていく。      
この子の泣きの演技迫真だった。      
Capture20180109-160811-4    
少年「どこにいるのーおかーさーん!」      
      
両親とはぐれる少年。なかなかエグいな。      
Capture20180109-160958    
男「納得いかねえな。こんなの俺が求める祭りじゃねえ」      
      
リュウガがみーたんを探していると、謎の男が愚痴っていた。      
Capture20180109-161108-1    
男「心の火…心火だ。心火を燃やしてぶっつぶす」      
Capture20180109-161154-2    
男「おりゃー」      
      
襲ってきたスマッシュを生身で一撃必殺。      
かつてのリュウガのように強いな。      
この人もライダーになると弱くなる質かな(オイ      
Capture20180109-161433-6    
男「ったく、あいつらのせいだよ俺を一人にしやがってよ」      
リュ「なんだあいつ」      
      
愚痴りながら去って行く謎の男。たぶんさびしがりや。      
そうこうしているうちに、ゲントクさんから電話がかかってくる。      
Capture20180109-161545-3    
ゲ「新しいドライバーができたのか 確認したい」      
リュ「なんで それを?あるにはあるが今の俺たちには使えねえってよ」      
ゲ「北都のハードスマッシュに勝つには、新型のドライバーしかない。お前なら使えるはずだ」      
リュ「何を根拠に言ってるのか知らねえけどあんたの指図は受けねえ」      
      
リュウガなら使えると教えてくれるけど、リュウガは一応反抗的。      
Capture20180109-163203    
ミ「ここに来るまでにも傷ついた人が たくさんいて…。みんな 私のせい…。私のせいで傷ついたの。私のせいで泣いてるの」      
セ「ミソラ…」      
ミ「しんどいよ。苦しいよ。こんなの受け止められるわけない」      
      
セントがタクミさんだったって悩んでたときとは逆パターンになってますね。      
あの時はセントをはげましたみーたんも、さすがに自分のこととなると現実を受け入れがたい。      
Capture20180109-163554      
セ「違う…お前のせいじゃない」      
み「こんな力いらない…なんではずれないの。なんで! なんで! なんで!」      
      
みーたん迫真…。      
このまま追い詰められたら腕きりおとしかねない。      
Capture20180109-163707      
セ「頼む。やめてくれ。お前は悪くない…。悪いのは俺だ」      
      
もうみんな自虐的なんだからなぁ。。。      
Capture20180109-163800-1      
黄「泣けるねえ」      
      
そこにやって来る三羽がらす。      
まばらな拍手がちょっと面白かった。 
Capture20180109-164432-5      
セ「最悪だ…。俺はこの惨状から目を背けてた。戦争は俺のせいじゃない…俺には関係ないって。けど…お前が気づかせてくれた。俺は戦う! お前を…この街を守るために。この不毛な戦いを終わらせるために! ライダーシステムは兵器なんかじゃない。正義のためにあることを、俺が証明してみせる!」      
      
悲嘆に暮れるみーたんを見て、ようやく現実を直視するセント。     
Capture20180110-091335-2      
それで炭酸使って善戦するものの、      
Capture20180110-091353-1      
やっぱり苦戦。      
スタークさんより強いなこの三人組。      
Capture20180110-091857      
リュ「一人じゃねえ、二人だ!」      
    
そこにリュウガが参上。      
Capture20180110-091947-4      
さっそくゼリーを使ってみるものの、いきなりびりびり。      
Capture20180110-092052      
リュ「なんだよこの力、負ける気がしねえ!」      
      
失敗すんのかな? と思ったら普通に変身できた。      
しかしもはやクローズの原形留めてないな。      
ほんと初代iMacが流行った頃のスケルトンブームを思わせるデザインだなぁ。      
そういえば、エムが持ってたワンダースワンもスケルトンだったな。      
あれが発売された頃って、まさにiMacブームまっただ中だったからな。      
ゲームボーイカラーもクリアパープルが人気だったし。      
Capture20180110-092755-5      
さらにツインブレイカーなる武器を装着。      
もう剣じゃないのか。      
こっちのほうがボクサーとして使いやすそうではある。      
Capture20180110-092939-2      
強力な攻撃力で赤をもふっとばす。      
Capture20180110-093022      
そして二人そろってライダーキック!      
Capture20180110-223249-4      
三羽がらす撃破。      
まさか登場したその回にやられ役になるとは。      
赤羽さんには期待してたんだけどなぁ。      
というかあのビルを破壊したビームはどうした。まだ本気じゃないのかな?      
Capture20180110-223253-4      
セ「これが北都のボトルか」      
      
三羽がらすがたくさんボトルを落として、大量ゲット。      
このペースなら意外と簡単に集まりそうな予感。      
Capture20180110-224334      
男「俺に内緒でなに楽しんでんだよ。こら」      
      
そこに新たなるイケメンが登場したところで、終了。      
この人もスクラッシュドライバーを持っていた。      
      
それで次回。      
Capture20180110-224500-3      
仮面ライダーグリス見参。      
さっそくゼリー同士が戦う様子。      
リュウガせっかくパワーアップしたのに、さっそく新キャラのかませになりそう…。      
Capture20180110-224503-2      
男「俺が望んでいたのはこういうバトルなんだよー!」      
      
なかなか熱いキャラですな。      
楽しみである。      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
リュウガが「負ける気がしねえ!」って言ったときは必ず勝つな。      
逆に、言わないときは負けるけど。そして大抵言わない。      
      
      
      
      
      

2018年1月 8日 (月)

宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.44 「ドン・アルマゲの正体」

こんばんは。      
今日は宇宙戦隊キュウレンジャーの感想ですっ!      
今週は、アルマゲ様が正体を現す話ですな。      
全部総集編かと思ったら、全体の3分の1くらいで意外と短かった。      
しかしその後はひたすら戦ってるだけだったので、話はあまり進まなかったな。      
まあ、ペガさんが久しぶりに出てた来たのは良かったですが、あんな濃いキャラを半年以上眠らせていたなんてもったいない。      
というかペガさんって使われないとずっと眠りっぱなしなんだろうか。なんか不憫…!

 

しかしクエルボさんが黒幕だったって展開期待してたんですが、なんか話聞くと、単に瀕死のクエルボさんにアルマゲ様が乗っ取っただけっぽいですな。      
クエルボさんが普通に悪いやつだった方が良かったなぁ。。。      
身内が敵になるパターンいくら何でも多すぎるし、少しくらいひねってほしい気もします。 
      
そんな冒頭。      
Capture20180107-213014-1      
いきなり嬉しそうな緑。      
Capture20180107-213249      
赤に見とれてるのかと思ったら、ホシミナトの方だった。      
ホシミナトさんも、各地の抵抗運動を応援しているとのこと。      
Capture20180107-213352-1      
博士「実験は最終段階。あと2つ3つ惑星を吹き飛ばせば完成じゃ!」      
ア「そうか。ならば 良い惑星がある」      
博士「なぬっ!? それ、ど、どこ?」      
      
博士かわいいな。      
Capture20180107-213622-1      
黄「みんな お待たせ。今日のご飯は 九草粥だよ!」      
      
七草ならぬ九草粥。      
異星人にもそんな風習あるんだな(笑)      
Capture20180107-213740-1      
鳳「そんなんじゃ力出ないだろう。カレーをくれ!」      
      
黄色でもないのにカレー好きな鳳さん。      
他の人達からも結構ブーイング出ていて評判が悪い。      
Capture20180107-213806      
黄「ノンノン!これは ただのお粥じゃないよ。これは…」      
      
青いものが入ってるけどこれも草なのか?      
Capture20180107-213930-4      
ペ「なんやものを知らんやつらやな。九草粥。これを食べれば無病息災、運気向上やで!」      
      
ただのお粥じゃないと言いかけたところで、ペガさんに乗り移られてしまう黄色。      
ペガさん久しぶり。      
Capture20180107-215428-1      
ペ「あんたは初代宇宙連邦大統領、鳳ツルギ殿!ああ~夢でも見とるみたいやな。でもなんで、この時代に生きてんの?」      
      
鳳さんのことを知っていたペガさん。      
結構博識ですな。      
Capture20180107-215839-4      
桃「大変です! からす座系で惑星が次々と爆発してます!」      
      
ペガさんにこれまであったことを話す形で総集編やっていると、突然緊急ベルが鳴り出す。      
惑星が次々破壊されているとのこと。      
Capture20180107-221123-2      
それで惑星ベローナに到着。      
総集編はこのあたりまでだったな。      
何でこんな中途半端に総集編入れたんだろう。      
入れなきゃいけない決まりなんだろうか。      
Capture20180107-221342      
小「あのモライマーズ、黒い」      
      
着陸すると、いつもとは雰囲気の違うモライマーズが鎮座していた。      
Capture20180107-221618-3      
青「あの黒いモライマーズは頼んだけえ!」      
      
青、黒、金の三人は、住民達を避難させるために別行動。      
別行動組がみんな着ぐるみの人達なのは、役者を出しつつコスト削減するためだろうか。      
Capture20180107-221949-3      
鳳「ここはジャークマターに反逆する罪のない民間人を収容する監獄だった。昔俺様とクエルボで解放したがな」      
      
昔のオーストラリアみたいな流刑地だったのだろうか。      
Capture20180107-222250-2      
鳳「これは伝説級の脱獄計画だ!」      
ク「そんなことない。僕は 実行しようとして失敗して捕まっちゃった。しょせん計画は計画」      
      
鳳さんとクエルボは、ここの人々を解放しようとする途中で出会ったとのこと。      
クエルボさんえらい肥えてるな。      
Capture20180107-222541-3      
ク「君のおかげだよツルギ」      
鳳「違うな。お前の計画と俺様の実行力が合わさったからだ。俺様たちが組めば、宇宙をジャークマターから取り戻せる」      
      
それで二人の力を合わせて監獄を開放して、一緒に戦うようになったとのこと。      
Capture20180107-222744      
鳳「ここから伝説が始まったってわけだ」      
ペ「最高のパートナーなぁ。クエルボもそう思っとったんやろかな?」      
      
鳳さんの思い出話にケチをつけるペガさん。      
ずいぶん唐突な感じがするけど、なにか思うところがあるんでしょうかね。      
Capture20180107-222955-2      
龍「やはり爆発の原因は、あのモライマーズのようだね」      
桃「モライマーズがプラネジュームの成分を爆発物に変化させてるみたいです」      
      
ペガさんにケチをつけられてだいぶ空気が悪くなったところに、調査の結果が入ってくる。      
モライマーズがプラネジュームを爆発物に変化させてるとのこと。      
Capture20180107-223429-1      
ア「ひゃひゃひゃひゃ!なんだもうバレちゃったのか」      
      
そこに現れるアントン博士。      
Capture20180107-223518      
銀「ハミィ、落ち着くんだ。アントン博士は宇宙一の頭脳を持つ最高の天才だ。慎重に動いたほうがいい」      
博士「お前はわしの天才を理解しておるな。じゃあ、褒美に教えてやる。わしは、ダークプラネジュームを作っておるんじゃ」      
      
銀がほめたのは、博士をおだてて作戦を聞き取るためだった。      
銀がすごい心理戦をしている。      
感情を意識するようになって、普通の人よりかえって人の心に詳しくなったのかもしれない。      
Capture20180108-082354-2    
博士「プラネジュームの成分をちょちょいと組み替えたらわずかな量でも プラネジューム爆弾を作れるようになった。この惑星が爆発すれば実験は成功じゃー!」      
      
要は少量のプラネジュームでも惑星破壊できるくらいの爆弾を作れるようになった様子。      
いちいちリアクションするゼロ号機がかわいい。      
Capture20180108-082803-5    
博士「こいつはわしが天才的な改造を重ねて完成させた最高傑作ボスワームちゃん♪」      
      
デスワームを改良したボスワームちゃんを呼び出すアントン博士。      
Capture20180108-083014-3    
こんな所で時間食ってる場合じゃないのに、ふたたび鳳さんに発作が起こる。      
鳳さんやばいな。。。      
Capture20180108-083231-3    
黄「つ…強い! 一体 どうしたらいいんだ!」      
ペ「アホ! 冷静にならんかい! しょせん人の手で改造したやつなんぞたかが知れとるわ! 昔のお前たちとはひと味もふた味も違うんやろ? 見せてみ! 進化した姿を!」      
      
弱気になるキュウレンジャーをを叱咤激励するペガさん。      
こんないい人をなぜ半年以上放置した。      
Capture20180108-083456    
勇気づけられたキュウレンジャー達は、それぞれパワーアップした姿で名乗りを上げる。      
Capture20180108-083451-4    
ダンシングマイスターのボーズがかっこよかった。      
相変わらずこの人だけスターじゃなくてマイスターですが(笑)      
Capture20180108-083853-1    
それででっかくなった少年がワームちゃんをつかみ取り、      
Capture20180108-083801    
ほっぽり投げたところをダンシングマイスターが顔面アタック。      
かっけぇ。      
Capture20180108-084019    
橙「今日こそ決着つけてやる!」      
      
橙はドリルでアントン博士を襲撃。      
博士はなにかとサソリの兄弟に縁があるな。      
Capture20180108-084210-2    
緑「大人の女の魅力を教えてア・ゲ・ル」      
      
さらに緑が月モードになって、なんだかエロくなる。      
赤も教えてもらったのかな(ダマレ      
Capture20180108-084356    
緑「どうかしら、女って怖いのよ」      
      
なでる緑。      
Capture20180108-084443-3    
博士「なんで こんなことに…!」      
白「俺たちは厳しい戦いの中で強くなった。進化してきたんだ!適当でお手軽な改造に負けるわけない!」      
博士「適当! お手軽!? この天才的頭脳を侮辱するなぁ!」      
      
侮辱される博士。      
改造はお手軽かも知れないけど、博士は博士で色々がんばって研究を重ねてきたんだと思うけどな。      
それにキュータマでのパワーアップも結構お手が(ryCapture20180108-084828    
それでオールスタークラッシュでワームちゃんを撃破。      
一瞬博士もやられてしまうんじゃないかと焦った。      
Capture20180108-085033-2    
そこに着ぐるみ組も戻ってきて、民間人の避難は完了したとのこと。      
ここの惑星の人口って何人くらいなんだろうな。      
そもそもどこに逃がしたんだろうか。惑星の全人口を収容できるような巨大戦艦でもあるのだろうか。      
Capture20180108-085352-4    
そして巨大化したワームさんとロボット戦。      
ワームちゃんいきなり飛び出してきてテンション高いな。      
Capture20180108-085357-1    
緑「邪魔するつもり? じゃあ、オ・シ・オ・キ♪」      
      
お仕置きする緑。      
予告の謎の人は緑だったんだな。      
Capture20180108-085358-2    
思いっきり足蹴りされるワームさん。      
Capture20180108-085808    
赤「なんてパワーだ!」      
      
ロボット戦でもそこそこ強いボスワームちゃん。      
Capture20180108-085929-1    
それでも結局、スーパーキュウレンオーペガサスブレイクで撃破。      
身体分断されて結構エグいやられ方してます。      
普通に首が飛んだりしてたウルトラマンとかに比べればマイルドですが。      
Capture20180108-090713    
そしてモライマーズを破壊しようとしたところに、いきなり猛攻撃を受ける。      
Capture20180108-090757    
ア「だめじゃないか、せっかく教えてあげたのに」      
      
アルマゲ様ご降臨。      
鳳さんが正体を仲間に教えてなかったことに、若干ご立腹。      
Capture20180108-100131-2    
鳳「信じたくなかった。すなわち 今のドン・アルマゲは俺様の知っている男だ」      
Capture20180108-100233-1    
ク「そう、僕はツルギのかつての仲間。クエルボさ。僕はそこにいるツルギの盾になって死にかけた。だけど――」      
      
回想以外でようやく姿を現すクエルボさん。      
太って見えたのは、胸のアーマーみたいなヤツの上に無理矢理服着てたからか。      
Capture20180108-100549      
ク「これが今の僕の姿だ」      
      
さっそく真の姿に。      
白くて顔の長いところが、ちょっとガジャドムみたいだな。      
Capture20180108-101042-4      
鳳「俺様はやはり、あの時ギリギリまでドン・アルマゲを追い詰めていた。瀕死のドン・アルマゲは肉体を求めてクエルボの中に」      
      
クエルボさんは単に身体乗っ取られてるだけの様子。      
ある意味アルマゲ様は命の恩人。      
それに恩義を感じてアルマゲ派に転向したとかだったら熱いのだが。      
Capture20180108-215452-4   
鳳「クエルボ! 俺様がお前にとりついたドン・アルマゲを倒してやる!」    
      
飛び立っていくクエルボさんに、泣きそうな顔で叫ぶ鳳さん。      
もうだいぶ身体にガタが来てるみたいだし、アルマゲ様を自分の体にとりつかせてクエルボさんを助けるとかするのかもしれんのう。      
Capture20180108-215435-2   
ク「取りつく? 誰が? 誰に? 僕がドン・アルマゲだ!」    
      
すっかり染まってしまっているクエルボさん。      
クエルボさんもあえてアルマゲ様に従ってるふりをしてるとかだったりして。      
Capture20180108-220002   
結局、星は爆発。    
メーテル、また一つ星が消えるよ…。      
Capture20180108-220455-4   
民間人は全員無事に脱出して、ペガさんも元のキュータマに戻る。    
果たして最終回までに再び出番はあるのだろうか。      
Capture20180108-220546-5   
黄「ドン・アルマゲは僕たちの大切な場所に行くって言ってたよね」    
青「それって、惑星ルースとか惑星カイエンとかか?」      
緑「でも 私たち全員ってなると…チキュウなんじゃない?」      
      
地球が狙われていることに気がつく緑。      
やっぱり最終決戦は地球になるのか。熱いな。      
Capture20180108-220803   
鳳「ドンアルマゲは、地球を爆発させて宇宙を消すつもりなんじゃないか」    
      
地球には豊富にプラネジュームがあるから、それをダークプラネジュームに変えて爆発させれば、宇宙がやばい。      
Capture20180108-220927   
そうこうしているうちに、ホシミナトから地球が大変なことになっているとの連絡が届く。    
Capture20180108-221013-1   
それで地球に向かうことになり、鳳さんの微妙な表情と共に終了。    
鳳さん死にそうだなぁ。。。      
      
そして次回。      
Capture20180108-221520-1   
小「俺は小太郎。チキュウを爆弾にする? そんなこと絶対にさせるもんか。でも、ツルギの様子がちょっと変だ」    
      
ようやく小太郎少年回。      
地球出身者だしここでやらなきゃいつやるんだって感じですな。      
小太郎少年が鳳さんの変化に気づくとかかな。      
鳳さんが命をかけてなんかしようとするけど、それを許すと地球がやばいみたいな二択を迫られるとか。      
Capture20180108-221923   
弟の次郎少年とも久しぶりに再会。    
Capture20180108-222146   
鳳さんもう見るからにやばいなぁ。    
Capture20180108-222239   
橙と次郎少年も絡むみたいだし何色々とたのしみだ。    
      
そして新作。      
Capture20180108-222321   
まさかのVSシリーズレギュラー放送化。    
戦隊が二つ出てくるとか、なかなかすごいこころみですな。      
とはいえそれでもキュウレンジャーよりは人数少ないから、むしろキュウレンよりはやりやすいかも知れないけど。      
キュウレンも人数どれだけ増やせるかの実験も兼ねてたんだろうな;。   
Capture20180108-222501-4   
Capture20180108-222502-1   
「異世界ギャングに奪われた宝物を巡り2つの戦隊が激突する!」    
      
赤、緑、桃VS赤、青、黄色って、ルパンの方が主人公っぽいですな。      
というか、パトのほう色的に弱そ(ry      
Capture20180108-222459      
敵は相変わらず着ぐるみメインっぽいな。      
顔出し一人くらいいてほしいものですが。      
ともかく色々と斬新な感じなので、とても楽しみです。      
      

2018年1月 7日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第46話 「ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー!」

こんばんは。      
あ、やべ…西郷どん見ようと思ってたのにいきなり録画するの忘れた。      
土曜の昼に再放送あるけど、なんか録画するの忘れそうだな。      
予約はしたけどパソコンの電源切ったまま外出してしまいそう…。      
      
それはともかく、今日はプリキュアのキラキラアラモードの感想ですっ!     
今週はイチカの誕生日が台無しになる話。      
しかし予告に全部持ってかれた気が…。      
キュアペコリンって、予想外すぎるんですが(笑)      
ほとんど出番のなかったペコリンがここでプリキュアかとは…なんて大金星。      
なんだか感慨深いな。キュアモフルンくらいの大活躍してほしいものです。      
      
ノワール様の過去も明かされましたな。      
放浪した上に行き倒れになっていたところをルミエルに助けられた様子。      
それで告白したけど振られてしまって、ミラージュ様ばりに腹いせに世界を闇に染めようとしたそうな。      
やっぱり全部ブルーが悪いのか…(違      
      
しかしノワール様も完全な悪というわけでも無さそうですね。      
「闇と光は交わらない。永遠に」とか言っていたことから察するに、闇の存在であるノワール様は光に救いを求めていたけど、闇と光が交われないことを思い知らされて絶望したという感じだと思うし。      
真面目に考えれば、振られた腹いせとはちょっと違う気もします。あたりまえですが。      
      
それでノワール様は闇を集めるために自分の分身を作って、それがエリシオだったとのこと。      
最終的にはそのエリシオに飲み込まれてしまうというなかなかの急展開でしたな。      
従順だった自分の影に乗っ取られてしまうって、ドラえもんのかげきりばさみを思い出すな。      
ノワール様のママを連れてこないと…。      
      
それにしても、今週はなんだかんだで最後はハッピーバースデー!で終わるのかと思ったら、状況が悪化したまま終わってしまったな。      
後日改めて誕生日回やるってのも変だし、結局イチカの誕生日はうやむやなまま終わってしまいそうで、なんだか不憫だなぁ。      
決着ついたら改めてなんかやって欲しいな。      
Capture20180107-091600-2    
そして2018年も許されないジュリオ。      
もはや最後までこのまま行きそうです。。。      
    
そんなプリキュア。      
Capture20180107-090526    
一同「新年明けまして――」      
Capture20180107-090530    
イ「おめでとうございまーす」      
      
新年のあいさつから始まるプリキュア。      
今日は、頭ぶつけなくてすむかとひと安心していたら、      
Capture20180107-090626-2    
イ「うお!」      
      
ぶつかってしまった。      
やはり運命からは逃れられないのか。      
というかスタッフもあきらかに激突意識してるな(笑)      
Capture20180107-090820-1    
ア「ユカリさんいつから留学するの?」      
ユ「そうね、春頃かしら」      
ア「じゃあ、イチカの誕生日をみんなで祝えるね」      
      
新年早々スイーツ作りに精を出す一同。      
相変わらずシエルは自分の店を放置してこっちに来てるのだな。      
いずれビブリーに乗っ取られそう。      
Capture20180107-091046    
ヒ「みんなの誕生日はアニマルスイーツを作りましたから、いちかちゃんは、うさぎですね」      
      
描かれてないだけで、みんな誕生日のお祝いはしてたんですな。      
Capture20180107-091252    
イ「そっか、誕生日か」      
      
イチカは誕生日忘れていた様子。      
Capture20180107-091408-2      
ノ「さぁ 心のない抜け殻のエリシオよ。今こそ ふたたび1つに!」      
      
まさかのエリシオとノワール様は同一人物。      
さすがにこれは予想できんかった。      
Capture20180107-091735-3      
ヒ「ほんとにあっという間ですね」      
      
帰る途中に、イチカに語るヒマリ。      
Capture20180107-091840      
ヒ「はじめて一緒にプリン作った時のこと。あの時 いちかちゃんがわたしを引っぱってくれたから、わたしは前に進めたんです。キラパティをやったりプリキュアとして戦ったり、毎日がすごいことの連続で、もうすぐ1年たつなんてしんじられません」      
      
このイチカのアップかわいいな。      
Capture20180107-092102-3      
ヒ「わたしもっと勉強してスイーツのこと、みんなにつたえたいんです。だって、スイーツが大すきだから!」      
      
しっかり夢を見つけているヒマリ。      
Capture20180107-092342      
ア「どのくらい留学するの?」      
ユ「決めてないわ、コンフェイト公国のあとにちがう国に行くかもしれないし」      
ア「気まぐれだなぁでも ゆかりさんらしくて」      
      
世界を放浪しそうな雰囲気のユカリさん。      
Capture20180107-092344-2      
ユ「いまのあなた、とってもかっこいいわ」      
      
ユカリさんにほめられるアオイ。      
なんで顔を赤らめてるんだ(笑)      
Capture20180107-092657-2      
シ「そういえば受験する大学 決めたんだって?――もしかしてみくちゃんと はなればなれに…」      
ア「察しがいいね。離ればなれになっても、わたしたちの思いはつながっているから」      
      
遠くの大学に行くのか。      
離ればなれって言っても1年以上先だと思うけど、それまでミクちゃん治りそうもなさそう。      
相変わらず重い病気だのう。      
Capture20180107-092655-2      
ビブリーさんは働いてる。      
店を空けがちな店長よりも、もはや店に馴染んでそう。      
Capture20180107-093149-3      
イチカは家に帰ると母親も帰ってきていた。      
めずらしく予定通りに帰ってこられたんだな。      
Capture20180107-094945      
イ「夢とかあった?なんだ? うまく言えないんだけどみんな すっごく前進してる感じで      
考えちゃうなって」      
父「いちかに相談された~!」      
母「源ちゃん食事中」      
      
父親、源ちゃんって言われてるのか(笑)      
Capture20180107-095019-1      
母「いちかはスイーツ作り きらいなの?」      
イ「大すきだよ。でも、ただ好きっていうか、ひまりんみたいに将来の夢とか意識したことないし」      
母「好きならそれでいいじゃない」      
父「夢を追いもとめるのもすばらしいが、オレもさとみも中学の頃は毎日楽しくすごしているだけだったぞ」      
      
父親は中学の頃から脇目も振らずにカラテやってそうな気もするが。      
Capture20180107-095442-2      
母「始まりは好きだけでも、お店でお客さんの気持ちを考えながらかわいいスイーツを作ってる。今 いちかは十分すごいことをしていると思うわ」      
イ「そっか、うん!」      
      
立ち直るイチカ。      
もはや店の経営をしてる段階で、漠然とお菓子屋さんになりたいとかそういう次元じゃないしな。      
ここまで現実的にやることが確立してると、逆に夢も見ずらくなりそうではある。      
Capture20180107-095800-3      
そして貸し切りになるキラパティ。      
Capture20180107-095920      
ビブリーもこっちに来て装飾の手伝いしとる。      
シエルの店はお休みかな。      
Capture20180107-100318      
ハートケーキも完成。      
Capture20180107-100323-3      
子供「あれ、お店やってないの?」      
      
そこに入り込んでくる部外者。      
Capture20180107-100434-1      
イ「せっかく来てくれたんだよ。みんなで もり上がったほうが楽しいよ」      
      
部外者も招き入れる寛容なイチカ。      
ここで引き留めたばかりに…。      
Capture20180107-100618      
イ「お誕生日おめでとう!」      
      
クラッカーをならす一同。      
地味にリオの分が足りてないが。      
Capture20180107-100640-1      
そしてロウソクを吹き消そうとしたところで、      
Capture20180107-100812      
また部外者が上がり込んでくる。      
今日はよく客が来るな。      
Capture20180107-100840      
さっそく襲われてしまう子供達。      
ちゃんと貸し切りの札を読んでいれば…。      
Capture20180107-100948-4      
イ「お父さん! お母さん!」      
      
両親もやられてしまう。      
さすがにガミーさん達の時みたいに返り討ちは出来なかったか。      
Capture20180107-101233      
イ「エリシオ!」      
リ「いやちがう、この闇は…ノワールだ!」      
ノ「すべての生き物よ。その心 闇にそまるがいい」      
      
イケメンになって帰ってきたノワール様。      
Capture20180107-101319-3      
ビ「間違いない、ノワールよ」      
      
怯えるビブリー。かわいい。      
Capture20180107-101403-5      
ノ「ふははははは! 裏切り者め」      
      
さっそく粛清されてしまうビブリーとリオ。      
Capture20180107-101941      
ノ「人は誰もが心に闇を持っている。怒り、嫉妬、悩み、恐れ、そんな感情をかくすため、幸せだの大すきだのと言ってごまかす」      
      
プリキュアになって戦うものの、さっぱり歯が立たない。      
Capture20180107-102029      
ノ「やはり現れたか、ルミエル」      
ル「今のわたしは魂のかけら。長くはこの姿を保てない」      
      
そこにルミエルが救援にやって来る!      
Capture20180107-102232-3      
ル「100年前の戦いで体をすて悪意そのものとなったノワールは、みずからの抜け殻にエリシオという作り物の心をあたえ、闇の力をたくわえさせた」      
      
結局ノワール様一人でがんばってたってことか。      
スタークさんみたいだな。      
Capture20180107-102549      
ル「闇にそめられた心は最後はつぶれてしまう。もう こんなことはやめて!」      
ノ「わたしの心をつぶしたお前がそれを言うか!」      
      
なにか事情がありそうなノワール様。      
Capture20180107-154603   
ノ「すべては100年前。ルミエルお前もわすれたわけではあるまい。見ろ!」    
      
自分の黒歴史をあえて衆目にさらす。      
Capture20180107-154740-2   
ケンシロウみたいな格好で行き倒れになっていたところを、ルミエルに助けられるノワール様。    
Capture20180107-154812-3   
ノ「何だ? これは」    
ル「スイーツ、元気が出るのよ。さぁ めし上がれ」      
      
病み上がりのノワール様に菓子を食べさせるルミエル。      
もっと滋養のあるものを…。養命酒とか。      
Capture20180107-154818-4   
栄養はないけど心に光は灯る。    
Capture20180107-155204   
元気になると、一緒にスイーツの作り方を教えてもらったりして、親交を深めていく。    
ノワール様ゲッター2号に乗ってそう。      
Capture20180107-155827   
ノ「お前は一生こうして客のためにスイーツを作りつづける気か――その先に何がある」    
      
先のことばかりを心配するノワール様。      
Capture20180107-160240   
ル「先に何があるか分からないけど、わたしは誰かを笑顔にできる今のほうが大事かな」    
ホ「あっ!」      
      
ハッとするホイップ。      
前半部分の悩みの答えが意外なところから。      
Capture20180107-160453-1   
ル「うまくいったわ」    
ノ「いや…」      
      
せっかく作ったスイーツも、キラキラルは宿らず灰色に。      
Capture20180107-160646-4   
ノ「わたしは戦場に生まれ、ゆるされない罪を犯してきた」    
      
この頃が百年前の1918年だとすると、第一次世界大戦の末期だから、戦争帰りだろうか。      
20代前半くらいだろうし、日清戦争(1894)の戦場で生まれたのかも知れない。      
旅順あたりかな。      
Capture20180107-161454   
ノ「わたしの心は深くて暗い闇にそまっている」    
      
人を殺した手で作ったスイーツからは、キラキラルは生まれないのかも知れない…。      
Capture20180107-162033-2   
ノ「それでも わたしを笑顔にしたいというなら、わたしだけにスイーツを作れ」    
      
告白するノワール様。      
Capture20180107-162414-2   
ル「ごめんなさい」    
ノ「うっ、そうか…」      
      
思いっきり振られる。      
Capture20180107-162603   
ノ「そうか、ならば…この町もろとも闇にそまれ!」    
ル「私は、プリキュアとしての使命を優先して、ノワールを助けられなかった」    
      
神の使命を優先してミラージュ様を振ってしまったブルーと同じ過ちを犯すルミエル。      
Capture20180107-163310-1   
ノ「闇と光は交わらない。永遠に」    
      
振られたことですっかり悟ってしまっているノワール様。      
Capture20180107-163405-1   
ホ「そんなことないよ!だって、分かるもん。あなたの思いも、わたしたちと同じところから始まってる。大きらいの反対の大好き。その思いがあるなら、きっとあなたを笑顔にできる!」    
      
そんなことない!と反論するホイップ。      
これぞプリキュアである。      
Capture20180107-164002   
ホ「わたしはノワールもルミエルさんも、2人とも笑顔にしてみせる! それが伝説のパティシエとしてわたしが今やれることだから! お前1人に何ができる!」    
      
鳳さんばりに伝説を自覚している。      
Capture20180107-164058-2   
仲間達も力添え。    
Capture20180107-164151   
ホ「ルミエルさん!」    
ル「わたしの力を 思いをたくします。彼の笑顔を取りもどして」      
      
しかしルミエルはエネルギーが尽きて半透明に。      
過去語りで時間稼ぎをしたのだとしたら、ノワール様そうとう策士。      
Capture20180107-164516-4    
お着替えしてファンタスティックアニマーレ!   
Capture20180107-164704-3   
エ「百年前と同じですね」    
ノ「どうしてだ、エリシオ」      
      
プリキュア達と張り合っていると、ノワール様の中からエリシオが飛び出してくる。      
Capture20180107-164815   
エ「あなた方のスイーツから始まった戦いに終わりはない。ではどうしたらいいと思います?すべてをなくせばいいのです」    
ノ「偽物の分際でー!」      
Capture20180107-165004   
エ「うふふふふ、安心して下さい。あなたもすぐですよ」    
Capture20180107-165057-3      
エ「さぁ、愛もにくしみもない場所へ行きましょう。からっぽの世界の誕生です」      
      
あっさりカードにされてしまう二人。      
ドキプリのあの人と違って下克上に成功したな。      
エリシオって出始めの頃、自分のことを空っぽの存在みたいなこと言ってたけど、あれも伏線だったんですな。      
自虐じゃなくて、ほんとにそういう世界を作ろうとしていたとは。      
Capture20180107-165451-4      
白黒になってしまう地球。      
オカエリナサイとか出てきそう。もちろんイは逆で。      
Capture20180107-165515      
イ「あれ? なにしてたんだっけ」      
      
目からハイライトが消えるイチカ。      
服装も地味に。      
Capture20180107-170622      
イ「なに、これ…」      
      
びゃん! と灰色になったアイテムが出たところで、終了。      
なんて不穏な誕生日回…!      
      
そして次回。      
Capture20180107-170844-3      
ペ「みんながわすれてもペコリンがみんなを守る!」      
      
まさかのキュアペコリン!      
ここでこんな重大な役回りとは、熱いなぁ。。。      
前髪もちゃんとしていて良かった。また禿げて見えたらどうしようかと。      
妖精がプリキュアになることはよくあるけど、こんなふうにレギュラー放送で突発的なプリキュア化ってのは、なにげに初のケースだな。    
ロイヤルキャンディはプリキュアじゃないし。あえていうならキュアセバスチャン…!    
Capture20180107-170834-3      
この服装のアキラさんかっこいいな。      
戦闘員みたいだ。      
Capture20180107-171103-2      
謎の軍服。      
新幹部でもでてくるのかと思ったら、グレイブだった。      
30秒予告だとしっかり出ている。      
Capture20180107-171302-1      
今週も実写コーナーがあった。      
来週は一応新プリキュアが出てくるわけだし、1分間クッキングが復活したりして。      
      
それで新作。      
Capture20180107-204457    
公式サイトも出来て最近色々情報も出て来ましたが、今度はまこぴーが主題歌を歌うみたいですね。      
EDの次はOPとは。どんどんまこぴーがプリキュアの顔になっていくな。      
来年あたり監督やったりして。もしくはまこぴーの一人作画とか(オイ    
Capture20180107-171441-3      
ハ「なんでもできる!なんでもなれる!」      
      
ミーチル様みたいなことをいう新主人公。      
強そうだな。      
Capture20180107-171442      
青の人はセーラームーンCrystalのビリユイさんらしい。      
Capture20180107-171633      
黄色かっこいいな。      
goプリみたいな組み合わせですな。      
Capture20180107-171658      
次作は子育てプリキュアみたいですな。      
この赤子がはーちゃんみたいに成長してプリキュアになると夏で子育て終わっちゃうから、プリキュア化は無さそうな気がする。      
パーマン5号みたいに赤ん坊プリキュアという可能性もあるにはあるけど…。      
まあたぶん、終盤でプリキュアを越えるなんかすごい存在になるんだろう。      
Capture20180107-171757      
キュアエトワールさん。      
公式のキャラ紹介によると、力のプリキュアらしい。      
技のプリキュアがいないが、追加戦士か。      
Capture20180107-171800      
キュアアンジュさん。      
IQ300のセーラーマーキュリーとも張り合える、知性のプリキュア。      
ナノマシンには注意しないとな。      
Capture20180107-171807-1      
キュアエールさん。      
主人公は、元気のプリキュア。      
みんな口周りが赤いけど、標準で口紅つけてるのかな?      
日本のアニメで口紅は鬼門なところがあるけど、その表現もだんだんと進化してきてるように見えますな。      
ハピプリの犠牲は無駄じゃなかった。無駄じゃなかったんだ…!      
Capture20180107-202901-3      
さっそく映画のCMもやってましたが、スーパースターズはCGじゃないのかな。      
しかしプリキュア15周年で、プリキュアとは色々と関わりの深いクローバーの名を持つゲストキャラとは、なかなか意味深だな。      
プリキュアの根幹に関わるようなすごい重要キャラだったりして。      
Capture20180107-203226      
それで最後はイチカの誕生日エンドカードで終了。      
おめでとうございます!      

2018年1月 3日 (水)

3日はキングコング

 

こんばんは。
今日でお正月も終わりですな。
さっきまで君の名は。やってましたが、TUTAYAから借りてきたキングコング髑髏島の巨神をみてしまった。
君の名は。やってるの気がついたときには30分以上すぎてたので、途中から見るのもあれかなぁと思って、キングコング髑髏島のなんとかをみてしまった。
録画はしてあるから今度見ようと思う。。。

キングコングのシリーズってこれまで何作かあったけと、見たのは初めてです。
ファミコンのゲームなら友達に借りてやったことあるけども。
しかし最近のCG技術はすごいですな。
十年くらい前にライラの冒険でCGの熊とかが戦ってるのを見たときには、CGの戦い見てもあんまりときめかないんだよなぁ…とか日記にも書いた記憶ありますが、キングコングの戦いにはだいぶときめきましたです。
あのタコ美味しそうだったし。

キングコングイケメンだったし、最後はちょっと感動したし、実に楽しかった
鳥にさらわれた人はかわいそうだったけど。
エピローグに明かされる今後の展開にはちょっとゾクッと来た。
アベンジャーズみたいに、ゴジラとかいろんな怪獣映画とコラボするみたいですね。熱いなぁ。。。
平成ガメラとかともコラボしてくれれば面白いんだけどなー。
そもそもあのガメラ生き残ってるかどうかも謎だけど。3で大変なことになってたし。
渡辺謙さんが出てたゴジラともつながってるみたいなので、今度見てみようと思う。

それで話変わりますが、キングコングの他には、ニンテンドースイッチでゼルダを地味にやっていたけど、大晦日から四日かけて最初の課題終わらせて本土に行った所で終わってしまった。
もっと効率的にやればすぐに終わったんだろうけど、なんかひたすら無駄に歩き回ってしまった。
なんか適当に歩いてるだけでも結構面白いですな。

そんなわけで、今年はマッドマックスとかキングコングとか全然正月と関係ない日記ばかりになってしまいましたが、 お正月の日記もこの辺で。。。

2018年1月 2日 (火)

2日はサンダードーム

日付変わってしまいましたが、こんばんは。
1月2日の日記です。
テレ東の時代劇がなくなって今年で2年目ですが、やっぱり2日は時代劇やらないと張り合いが出ないな。。。
正月の民放時代劇はすっかり絶滅してしまいましたが、復活する日は来るのだろうか。

それで時代劇やらなかった代わりに、BSでやっていたマッドマックスサンダードームを見てしまった。
ラーメンマンがバイクマンと戦ってたやつ。
マッドマックス好きなのに、これは初見だったりします。
というか自分でも見たつもりでいたんですが、なんかよく考えてみたら見てなかったという…。

しかしサンダードームとかいいながら、サンダードーム要素ほとんどなかったな。
序盤で一回使ったら、それ以後はまったく出てこないという…(笑)
その後は子供だけの村に行ったりしてたし、ひたすら車で追いかけっこしてた2とか地獄のデスロードに比べると、色々と忙しい話でしたな。
結構ツッコミどころは多いし、敵もそれほど怖くなかったし、賛否あるのも分かるような気はする。
まあ十分に面白かったとは思うけど。
あの砂嵐の中に文明の廃墟を見つける展開はとてもよかったとおもうし。うん。

そんなわけで短めですがこのあたりで。。。
今日もゼルダあんまり進まなかったのう。
まだ最初の課題のほこら探してる状態である。

2018年1月 1日 (月)

1日っ!

もう日付変わってますが、こんばんは。
お正月ですな。
きょう色々テレビ見てたのですが、シンケンレッドさん最近うれっこですな。
ソフトバンクとかフジカラーとかいろいろCM出見かけた。
今年の競馬のCMはどんな感じになるんだろうか。
あと芸能人格付けチェックのYOSHIKIさんがお菓子食いまくってて面白かった。

しかし今日はひたすらゼルダやろうと思ったけどなんだかほとんどできなかったな。
なんだかだらだらネットをやってしまった。
今日やったいちばん大きなことといえば、上下逆さまでも挿せるUSBケーブルをAmazonで買ったことくらいか。

あとはお昼に近所の定食屋に行って唐揚げ定食を食べました。
カレーがおかわりし放題だったので、唐揚げにカレーぶっかけて食べてしまった。
なかなか美味しかった。
しかし1月1日ともなると、定食屋にも誰もいないな。
2時半頃に行ったってのもあるのですが、店内私一人で貸し切り状態だった。
店員に「正月からぼっちかよ!」とか思われてるんじゃないかと思うとちょっとぞくぞくした。

それにしても、DSのゲームでも久しぶりにやろうと思ってソフトをまとめて入れてあった箱を探してみたのだが、やっぱりみつからん。。。
おととしくらいの日記でも見つからないって書いたような記憶があるけど、もうかれこれ2、3年見つからない。
いったいどこに行ってしまったのか。
もう真面目に家の中にある気がしないのだが、どろぼうにでも盗まれたのだろうか。
DSのゲームソフトだけを盗んでいくどろぼうというのもなかなかアヴァンギャルドですが。

そういえば今、テレ朝で「秒速5センチメートル」やってますが。
この後にやる「星を追う子供」って、「君の名は。」の監督の作品だったんですな。知らんかった。
dTVで見られていずれ見ようと思ってたのですが、見ないまま解約してしまって見そびれていたのだ。
録画しておいて今度みよう。。。

そのようなわけで、今日はこの辺でっ!

新年!

明けましておめでとうございますっ!
今年もよろしくお願いします。

日記書いてからドラえもん見ていたのですが、台風のフー子の話やってましたね。
久しぶりにフー子の話見たけど、ちょっとうるっときてしまった。
あの場面であんな感傷的な音楽流されたら泣くっつう…!
しかしオリジナル展開で、台風が来てるのにのび太の家の屋根が壊れてやばいって展開になってたですが。
パパが必死で屋根直してて、ドラえもんがなんの役にも立ってなくてちょっと面白かった。
お前が道具で直せと(笑)

その後は、がきの使いとかみながらニンテンドースイッチのゼルダの伝説やっていたのですが、時々キュアフローラの声が聞こえてきて面白いです。
話はひたすらマップを走り回ってるだけだったので、ほとんど進んでない。

そんなわけで、この辺で。
また毎年の如く、近所の神社に行ってきます。
歩いて5分くらいの場所にあるから、初詣は実に楽(笑)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »