2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 美少女戦士セーラームーンSS 第11話 「天国まで走れ!夢の車にかける愛」 | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.47 「救世主たちの約束」 »

2018年1月29日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第49話 「大好きの先へ!ホイップ・ステップ・ジャーンプ!」

こんばんは。    
最後に感想書いてたら遅くなってしまった。      
今日というか昨日は日曜日なので、プリキュアのキラキラアラモードの感想ですっ!      
ついに最終回です。結局全48話で終了。      
全50話が2年続いたので、一気に2話減るとだいぶ減ったように思えるな。どこで2話も削れたんだろうか。      
その前の2年は全49話だったから、全48話はスマプリ以来です。      
人数多いのに限って話数が少ない(笑)      
何か勘違いしてた。
公式サイトの先週のあらすじ見ながら書いてしまった。
最終回になにやってるんだ。。。
      
ともかく最終回ですが、イチカがみんなを見送った後に、最後イチカも旅立つといういい話だった。      
なんかもうみんなを見守るイチカを見てるだけでも涙腺緩むというか。      
まだ中学生だというのに、高校生組すら包み込むあの深い母性になんだか感動しっぱなしであった。      
みんな旅立っていって、最後ペコリンが受け継ぐという展開も良かった。。。      
ペコリンほんと終盤にかけて加速がついてきましたね。      
まったく出てこなかった回もあったくらいなのに…!

 

成長後の姿もしっかりと描かれていて楽しかったですが、アオイがえらい美人になった。      
Goプリから三年連続で最終回で大きくなった姿が描かれてますね。      
もうだいぶ定番になってきてる感じです。      
ペコリンが成長した姿まで見られるとは思わんかったですが、ビブリーは変わっていなかった。      
それにしてもジャバさんの本体がラスボスだったとはな、熱い展開だった…。      
最後ジャバさんが身体を取り戻せて、ちょっと感動してしまった。      
      
あと最後の、開発途上国で静かにかつ元気な感じ終わっていくのが、ほんと良かったな。      
しばらく余韻が消えなかった。      
一年通じて賑やかな作品だっただけに、あの終わり方はイチカの精神的な成長のようなものが感じられて、ならない   
Capture20180128-091625-1      
最終回も許されないジュリオ。      
      
そんな最終回。      
Capture20180128-090914      
イ「みんな とっても笑顔。お母さん こんなにもたくさんの国に行って、世界中に笑顔をとどけてるんだ」      
      
母親の行った国の写真を眺めるイチカ。      
最終回だけど再び海外行っちゃってるみたいですな。      
Capture20180128-090924-1      
エ「本当に、本当にバラバラの生き物がつながる世界を作れるというのなら、見てみたいものです」      
イ「作れるよ、きっと」      
      
綺麗なエリシオ。      
Capture20180128-091131      
それで一年経って、みんなでスイーツ作り。      
見守るイチカの表情がいいですねぇ。      
Capture20180128-091252-2      
ビ「たくっ、なにやってるのかしら」      
      
怒っているビブリー。      
今日はユカリさんが留学先から帰ってくる予定なのに、まだ帰ってこないらしい。      
まさか番組内で留学終了するとは予想外。      
Capture20180128-091256-2      
ビ「今日はイチカ以外はキラパティ最後の日だってのに」      
      
経営不振でリストラ…!?(違      
Capture20180128-091716      
リオ「あれから一年、いろいろなことがあったな。あきらさんは本命の医大に合格」      
Capture20180128-091717-1      
リオ「ひまりが行く高校は食品科学で有名」      
ヒ「寮で生活なんてドキドキです」      
      
どちらも学校合格している様子。      
Capture20180128-092121      
リオ「アオイのバンドも人気上昇中」      
      
リーダーだった人はやっぱりいなくなってるんだな。      
こっちの人は医大に行けたんだろうか。アキラさんと同じ所に行ってたりして。      
Capture20180128-092339      
リオ「ゆかりさんは留学先でもマイペースらしいし」      
      
ナタ王子がいない。      
Capture20180128-092425      
リ「って…おい!      
シ「で わたしたちはスイーツコンテストで連続優勝♪」      
      
スイーツコンテスト優勝って映画のリベンジしたのか、と思ったら全日本か。      
パリでの優勝はまだなのかな。      
ともかくみんないい感じに前進していってるので、キラパティは今日で終了する様子。      
ヒマリが寮じゃなかったら手伝えそうな気もするけど、だから寮にしたのだろうか。      
Capture20180128-092749-4      
ジャ「すまんなわしがこんなでなければ…」      
      
透けるジャバさんをいじるビブリー。      
Capture20180128-093136-3      
イ「私はここにいるよ、ずーっとずーっと一緒だよ」      
ペ「イチカ~」      
Capture20180128-093440-3 
母「この辺のはずなんだけど、迷っちゃったかな」      
      
そこに現れる、13歳の母。      
チラシを持ってキラパティへ向かっているところの様子。      
Capture20180128-093600-1      
ユ「私が案内するわ」      
      
颯爽とユカリさん登場。      
予告で見たときは旅立つシーンかと思ったけど、まさか帰還したところだったとは。      
Capture20180128-093601-3 
母「きゃー、素敵なお嬢様!」      
      
ハルハルみたいな喜び方をするのう。      
次回作の人も表情豊かそうですな。      
Capture20180128-095754      
ユ「ようこそ、キラキラパティスリーへ」      
      
美しい。      
しかし帰還が遅かったからユカリさんはスイーツ作れなかったな。      
一年の修行の成果が見たかった。      
Capture20180128-095758      
イ「よかった、みんながそろって」      
      
ユカリさんが帰ってきてイチカもひと安心。      
それで、客の連れてきた赤ん坊用のケーキを作ることに。      
Capture20180128-095949      
ヒ「解説します! 乳児が食べるスイーツには細心の注意が必要です!今回はりんご・にんじん・ほうれんそう。それぞれをすりおろして加熱3種類のピュレを作ります」      
      
解説ヒマリ塾!      
ヒマリなにげに絵も上手い。      
Capture20180128-100551      
イ「キラッとひらめいた!」      
      
ひらめくイチカ。      
これも最後か。。。      
Capture20180128-100710-2      
イ「ひよこのピュレ、アニマルプレートできあがりー!」      
      
速攻で完成っ!      
スイーツと言うよりは離乳食?      
Capture20180128-101319 
母「うーんほんと、とっても美味しいねー」      
赤子「はーぎゅ、はーぎゅ」      
      
母子も大喜び。      
この方々も、先々週エリシオに空っぽにさせられてたんだろうか。      
Capture20180128-101512      
ユ「あら これ 前はなかったわよね?」      
ヒ「はい。ゆかりさんが留学してからいちかちゃんが」      
      
お客さんの写真を撮って、みんな壁に貼ってくって感じなのかな。      
早食いに成功した客の写真をずらっと貼ってるラーメン屋なら知ってる。      
Capture20180128-101405      
ユ「はい 始めました! これは キラパティから広がるたっくさんの笑顔。大きく大きく広がってもっともっと遠くまで」      
      
イチカは張り切って説明する。      
壁にたくさん写真が貼ってあるのを見ると、ガンダムAGEを思い出す。      
Capture20180128-101826      
ペ「なにペコ…あ!」      
      
うっかり旅のガイドブックを見つけてしまうペコリン。      
Capture20180128-101939      
イ「なんでもありま――」      
      
エロ本見つかったかのように動揺するイチカ。      
Capture20180128-101940-2      
イ「うえ!」      
      
この顔で笑ってしまった。      
古典的ないい驚き方(笑)      
Capture20180128-153543    
ユ「怪しいわね。どうして外国に興味があるわけ?」      
イ「あ、あの、約束したから!」      
      
ユカリさんに拷問を受けるイチカ。      
最終回にして斬新な表情が次々と。      
イチカはエリシオと約束していたそうです。      
Capture20180128-153926      
イ「世界のみんなをつなげるって約束。それをずっと考えていて、それがこれっていうか、キラパティの笑顔が世界に広がって、みんなを つなげられるかもって!」      
Capture20180128-154807      
イ「そうしたら、何かじっとしていなくって…でも、ちょっと思っただけ。私がいなくなったら、キラパティ続けられなくなっちゃうし――」      
      
憂いを見せるイチカ。      
今回は表情がいちいち切ない。。。      
Capture20180128-154903-4      
ペ「ペコリンのせいぺこ?」      
      
はっ!私の年収(ry      
Capture20180128-155310-1      
ペ「ペコリンがまだうまくできないから…だから いちかの…いちかの大すきなことができないペコ」      
イ「ううん、ちがう、そうじゃない。わたし、キラパティのこと大すきで、だから…」      
      
大好きだけど、だからなんだと言い切れないイチカ。      
きっぱりとペコリンに触れることが出来ない、イチカの葛藤表現がすごい。      
Capture20180128-160728    
アキ「気がつかなくてごめん」      
アオ「自分のことばっかりで…」      
イ「ううん みんなは悪くないよ。わたしが一番最後だったから自分の将来のこと考えたの。だから、これは、わたしのワガママ」      
      
一番最後だから夢をあきらめてキラパティをやらなきゃならないって、罰ゲームみたいになってしまっている。      
お気楽なエピローグ回かと思ったら、まさかキラパティが足かせになる展開が来るとは…。      
Capture20180128-161032    
ヒ「だめです!いちかちゃんの大すきをあきらめたら 絶交です」      
      
最初に駆け寄るのがヒマリってのがいいな。      
Capture20180128-161055-1    
イ「ごめん…でもキラパティをつづけたいのもウソじゃないよ。全部、全部…本当の気持ちなんだよ。だから どうしていいか分かんないんだよ~!」      
      
絶叫するイチカ。      
Capture20180128-161321-1    
ユ「バカね 気をつかいすぎなんだから」      
アキ「我慢しなくていいんだよ」      
アオ「正直に言ってくれれば…」      
シ「わたしたちに本当の気持ちを」      
リ「ほんとにバカだな」

 

涙の演出いい。。。      
      
その頃――      
Capture20180128-161917-1    
母「なに!?」      
Capture20180128-161605    
母「ひえー?」      
      
キラパティ帰りの母子が何者かに襲われていた。      
Capture20180128-162227-4    
ジャ「なんじゃとー! あれはワシじゃばー!」      
      
オームの目が真っ赤だ! 怒っているのか!      
Capture20180128-162605-5    
しかしこのアイキャッチも結局シエル追加バージョンはなかったなー。      
この絵のシエルが見たかった。      
Capture20180128-163536    
ジャ「あの時、吹き飛ばされて離ればなれになった、ワシの身体じゃばー!」      
      
吹き飛ばされたまま、近所に埋まってたのか。      
よく朽ちなかったな。      
Capture20180128-163702    
一同「キラキラ☆プリキュアアラモード!」      
      
そして最後の変身。      
Capture20180128-163813    
イ「放っておかれて おこってるの?」      
ヒ「エリシオのように体に心が生まれて…」      
アオ「闇の心に支配されているってこと?」      
シ「とにかく あばれるのはノン!」      
ユ「いじけた子どもみたいね」      
アキ「おいたはいけないよ!」      
      
速攻でメリーゴーランドをたたき込む一同。      
一人毒舌が混じってる(笑)      
Capture20180128-164321-2    
しかし吹き飛ばされる。      
それにしても邪悪なシルエットだ。      
歴代ラスボスの中でもトップクラスの禍々しさ(笑)      
Capture20180128-164436    
イ「守らなきゃ…いちご坂の町だって誰かが守っていかなくちゃ!」      
      
このホイップ雰囲気違ってかっこいい。      
イチカがキラパティから離れられないのは、プリキュアやらなきゃならないって義務感もありそうだな。      
Capture20180128-164640-5    
ペ「キュアペコリンできあがり! 行くペコ!」      
      
そこにキュアペコリンが妖精率いて立ち向かう!      
Capture20180128-164845-4    
ペ「ここはキュアペコリンたちが頑張るペコ! だから いちかは大すきをあきらめなくてもいいペコ!」      
      
ペコリンかっこいい。。。      
終盤のこの急成長は熱いなぁ。      
Capture20180128-165006-1    
ペ「たくさんのみんなにとどけるペコ~! キュアドーナツフルー!」      
      
ついにキュアペコリンも必殺技を放出!      
フルー?      
Capture20180128-164956    
一同「まぜまぜまぜ!」      
      
ピカリオ以外知らない妖精ばかりだけど、ガミーさん達はなにしてるんだろうか。      
ここで協力して欲しかったなぁ。      
Capture20180128-165003    
ペコリンが妖精たちの頭目みたいになっている。      
Capture20180128-165202    
ペ「キラキラキラル、キラキラル!」      
      
妖精の力を結集して攻撃を放つ!      
Capture20180128-165251-4    
しかし、善戦虚しく傘に飲み込まれてしまう。      
ジャバさんの憤怒の前には何者も無力。      
その時――      
Capture20180128-165341-2    
グレートマジンガーが助けに!      
Capture20180128-165407    
謎「たあ!」      
      
格闘が解禁されとる。      
Capture20180128-165509    
謎「あなた達メッチャいけてるのかしこま!」      
      
あなたがかしこまを引き継いでくれるのか…? 引き継いでくれるのか!?      
Capture20180128-165610-1    
エ「みんなを応援!」      
Capture20180128-165610-5    
エ「元気のプリキュア!」      
Capture20180128-165612-5    
エ「キュアエール!」      
      
元気売りにしてるだけあって動きまくる。      
Capture20180128-170129    
エ「はあ!」      
      
傘も物理で破壊! やっぱり格闘があると爽快だな。      
しかし基本非暴力なプリアラの人達から見て、容赦なく殴りつけるプリキュアってどういう風に見えてるんだろうか(笑)      
オールスターでも途惑っただろうなぁ。      
Capture20180128-170512    
解放されるペコリン。      
なんかメルヘンでかわいいなこの絵。      
Capture20180128-170619-2    
エ「今だよ! セーラームーン!」      
Capture20180128-170700-4    
ペ「キラキラキラル、キラキラル!」      
ジャ「じゃばじゃばじゃば!」      
      
拘束されるジャバさん。      
Capture20180128-170924-5    
ホ「ペコリンの気持ち、しっかり受け取ったよ! 行こう!」      
      
立ち上がる一同。      
Capture20180128-171147    
エ「フレフレみんな!」      
      
応援するキュアエール。      
脇とヘソを同時に見せる隙の生じぬ二段構え!…かと思ったら袖付きだった。      
主役なのにサポートキャラってめずらしいな。      
攻撃力が増しそう。      
Capture20180128-171513    
ジャ「じゃば、じゃじゃじゃじゃじゃ」      
      
そして再びメリーゴーランド。      
今回は二段階目に変身しないんだな。パタタ…。      
Capture20180128-194616-2    
ペ「長老さまの体さ~ん! 長い間放っておいてごめんなさいペコ」      
ジャ「ジャバ~」      
      
謝罪するペコリン。      
Capture20180128-194814-2    
ジャ「ワシの身体よ、ねがいは1つジャバ。もう一度 一緒にスイーツを作らせてほしいジャバ」      
      
ジャバさんもスイーツ作りたかったんだな。      
スイーツ作れない身体で、愚痴を言うこともせず、一年間陽気にプリキュアたちを見守っていたのか。      
やばい、泣く。。。      
Capture20180128-195053    
ジャ「ジャバ~」      
ジャ「ワシが、笑顔に…」      
      
オームの目から怒りが消えた…!      
Capture20180128-195222    
ペ「あれ、長老様、長老様は? ぺこ?」      
      
本体消滅と共に、消える長老様。      
ぺこ? ってかわいかった。      
Capture20180128-201649-1    
ペ「長老様が消えちゃったペコ~!」      
      
いまいち緊張感がなくて面白い。      
Capture20180128-201745    
ジャ「ばっかもーん! ワシはここにいるジャバ!」      
      
速攻で見つかった。      
この失踪パート意味あったのか?(笑)      
Capture20180128-201853-2    
ジャ「ダンディ」      
      
人間にも実体でなれるようになった様子。      
Capture20180128-201956-4    
妖精「長老さま~!」      
ジャ「こら、やめいか、くすぐったいジャバ」      
      
ジャバさん人気あるな。      
なぜか横の方でビブリーが見てる。      
Capture20180128-202119-3    
アオ「なんか、みんなたのもしいよね」      
ヒ「ペコリンも長老さまもかっこよかったです」      
ユ「ピカリオもキラリンも妖精たちみんなもね」      
イ「うん、そうだよね。みんな 一緒に戦ってるんだよね」      
Capture20180128-202309    
イ「私たちはみんな一人じゃない。みんな同じ思いでここにいるんだ!」      
      
ようやく、自分一人で戦ってるわけではないことに気づくイチカ。      
Capture20180128-202429    
イ「あっ そういえばあの子は?」      
ア「そういえばいないね」      
ヒ「帰っちゃったんでしょうか?      
イ「ううん またきっと会えるよ。きっとどこかで」      
      
鉄也さん、ありがとう…!      
Capture20180128-204147-4    
イ「よ~し、わたし決めた!バーンと とび出しちゃうよ! たくさんの笑顔が待つ世界へ!」      
      
世界へ飛びだつことを決意するイチカ。      
高校はどうするんだろうな。      
Capture20180128-204344-1    
六体の動物をあしらったアラモードケーキが完成。      
Capture20180128-204351-2    
イ「キラパティ、スペシャルアラモード!」      
      
これまでの全てのスイーツが集合。      
Capture20180128-204651    
Capture20180128-204652    
Capture20180128-204654-1    
Capture20180128-204655-2    
Capture20180128-204657    
Capture20180128-204658-2    
Capture20180128-204659-1    
貴重なビブリーの満面の笑みっ!      
かわいい。      
Capture20180128-204826    
イ「私行くよ! 思い切って世界に飛び出してみる!」      
      
皆さんで記念写真。      
またビブリーふて腐れた顔に戻ってしまった。      
Capture20180128-205608-4    
ジャ「なら これを持っていくジャバ。おぬしの願いは、このキラパティでかなえてほしいジャバ。      
      
キラパティを託されるイチカ。      
Capture20180128-205754-2    
イ「わたし頑張る! スイーツで世界のみんなを笑顔にするために! ホイップステップジャーンプ!」      
      
さわやかに前向きでいいなぁ。      
Capture20180128-210018    
そして数年後。      
Capture20180128-210123    
グレイブもビブリーも変わってない(笑)      
グレイブ相変わらずネンドさん従えてるけど、普通の人間に戻ったわけではないのだろうか。      
ビブリーも時々魔法みたいのつかってたしな。      
Capture20180128-210326-2    
ペ「振り返ると、あの時の時間はあっという間で」      
      
ペコリンが成長しとるっ!      
デコもふつうになってかわいくなったなぁ。      
Capture20180128-210430    
成長したシエルかっこいい。      
リオもがたいが良くなった。      
シモーヌさんがいるってことは、パリにいるのかな?      
Capture20180128-210524-1    
シ「長い人生の中では一瞬の出来事なのかもしれない」      
Capture20180128-210533    
巨大プリンを作成するヒマリ。      
なんかジャンピエールばりにずれた方向にむかってないか(笑)      
Capture20180128-210706    
ヒ「でも、大好きでつながった時間があったから」      
      
ヒマリも大人っぽくなった。      
なんかツヨシしっかりしなさいのツヨシを思い出してしまった。      
Capture20180128-212327    
えらいうれっこになっているアオイ。      
Capture20180128-212330-3    
ア「私たちは今、こうしてる」      
      
すごい美人になっとる。      
Capture20180129-004155      
熱心に医学の勉強をしているアキラさん。      
Capture20180128-212507-4    
ア「私たちは歩き続ける!」      
      
髪の毛がちょっと伸びた。      
Capture20180128-212553    
なにをやっているのか分からないユカリさん。      
Capture20180128-212718    
髪の毛が短くなってセイラさんみたいな雰囲気に。      
謎の女スパイでもやってそうな雰囲気なんだが、もうスイーツの修行はやめて違うことを探しているのだろうか。      
Capture20180128-212809-1    
イ「どうしたの?」      
少年「こいつ、すぐ泣くからさ」      
少女「意地悪するからだよー」      
イ「気持ちは分かるけどさ、そんなやり方じゃ、つたわらないよ」      
      
どこかの開発途上国にあらわれる、ノワールとルミエルみたいな子供たち。      
連れてる犬はディアブルさんだろうか。      
Capture20180128-213827-2    
イ「キラキラキラル、キラキラル。さあ、食べてみて」      
Capture20180128-213832-1    
二人「美味しい」      
      
機嫌を取り戻す二人。      
生まれ変わってようやく結ばれるのか。ノワール様…。      
Capture20180128-213943    
イ「ほら、2人ともいい笑顔。キラキラパティスリーへようこそ!」      
      
イチカも成長しています。      
Capture20180128-213945-3    
イ「キラキラパティスリーへ、ようこそ!」      
      
元気な呼び声と静かな音楽と共に、終了。      
この、しとやかに締める感じがすごくいい。。。      
ああ、ほんといい。。。      
      
歌が終わって、恒例のCパート。      
Capture20180128-214820-2    
ホ「みんなーずっと応援してくれてありがとう!」      
Capture20180128-214936-5    
ホ「キュアエール!」      
エ「また会えた!」      
      
再会早すぎる(笑)      
Capture20180128-215039-4    
ホ「みんなへの気持ちを うんとこめて」      
二人「キラキラキラル、キラキラル」      
      
祈る二人。      
今までみたいに、よろしくね的なあいさつはないんですな。      
でもハピプリで始まったときは二人がならんであいさつするだけだったけど、絡みも増えて背景も描かれるようになって、このパートも回を重ねるごとにパワーアップしていきますな。      
Capture20180128-215047    
ホ「これからも、笑ってくれるとうれしいな。大すきだよ!」      
      
告白されてしまったっ!      
最後にこんな色気のあるホイップで終了とは。      
Capture20180128-215914    
最後に恒例のエンドカードで締め…!      
いい絵ですなぁ。。。      
さすがに今回実写コーナーはなかった。      
      
そんなわけで終わってしまいましたな。      
いろいろと新しい試み満載で、細かい不満点はありますが、全体的に見ればすばらしい作品でしたね。      
ガミーさん達と戦ってた頃は、敵の目的が見えないし漠然と戦ってる感じでちょっと微妙でしたが、ジュリオが出てきたあたりから本来のプリキュアな雰囲気が戻ってきて良くなったと思う。      
      
とりあえずビブリーというキャラを生み出しただけでも、100点中1000点は軽いです(笑)      
ユカリさんやアキラさんみたいなキャラも新鮮だったし、中学生組もみんな元気でかわいかった。      
ペコリンはいまいち影うすかったけど、まあ最後にめちゃくちゃ活躍してくれたんでいいんじゃないでしょうか(笑)      
全員がスイーツを必ずしもメインに添えているわけではなくて、スイーツを通じての交流のなかで、それぞれが目的を見つけていくというストーリー構成は、うまいかったなぁと思います。      
      
イチカはとにかく元気なところが良かったですね。      
イチゴンに変身したりと芸風もゆたかだったし(笑)      
五人の中でも飛び抜けて元気で、色々と問題抱えている人達にスイーツによって元気を振りまきながら、みんなを見守る母性愛に満ちた主人公だった。      
ほんと最終回の眼差しは素敵だった。      
今にして思うと、1月にイチカの誕生日をもってきたのもよかったですね。      
一年かけてイチカがみんなに元気を分け与えていって、最後の誕生パーティで盛大に感謝の見返りを受けるという流れは、よく考えられた構成だったなと思う。      
      
ヒマリは、結局家族出てこなくって、そこがちょっと残念でしたが。      
元々引っ込み思案だったのが、個人回を経るごとに徐々に積極的になっていっていって、終盤ではアイドルのオーディションに出たりと目に見えて変化が見えたのは良かったと思う。      
一番わかりやすく成長したキャラクターだなと思う。      
      
アオイは、夏のライブ大失敗して闇オチする展開は、なかなか衝撃的だった。      
未だに、あの人がいなくて真っ白になるくだりが目に焼きいつている。      
終盤にバンド解散する話もシビアだったし、アオイって五人の中でも一番苦労してますよね。      
毎回個人回が重い重い(笑)      
しかしそういった逆境を一つ一つ乗り越えていくのはかっこ良かったし、苦労が多い分だけ一番力強さを感じたキャラクターでもありました。      
      
ユカリさんは、これまでプリキュアでは見られなかったキャラで、色々面白かったですね。      
リオを罠にかけたり、ビブリーの作戦見破ったり、参謀キャラとしては歴代プリキュアの中でも最強なんじゃないかってくらいに貫禄があった。      
その反面、精神的には色々と弱いところもあるってところもよかったです。      
なぜかネコになったりもしてましたし、ある意味一番自由に動かせたキャラのような気もする。      
最初に失敗したマカロンを終盤で完璧に作るという展開には感動しました。      
      
アキラさんは、かっこいいのはもちろんですが、やっぱりその優しさが一番心に残る。      
始まる前はもっとかっこよさを前面に押し出したキャラなのかと思っていたけど、一番穏やかで優しいキャラだったような気がします。      
ミクちゃんやユカリさんのために身を削って頑張って、その結論として薬研究者になるという道を選ぶというのも素晴らしい流れだったと思う。      
      
シエルは、やっらりもう一人の主人公ってくらいに中盤以降は目立ってましたね。      
苦悩するビブリーとのやりとりや、その後の友情は今作でも上位にくる見せ場だと思いますし。      
ピカリオとの件や映画のことも合わせて、ほとんどもう一人の主人公といった感じでした。      
基本的にはイチカ達と対等な関係だけど、ユカリさんにも物怖じしない性格とか、イチカ達よりもスイーツに関しては頭一つぬけている師匠的な立ち位置も、特殊な感じがして好きでした。      
      
大きな不満は特にないけど、それにしても、結局ほとんど学校行かなかったですね。      
あの赤を基調にした制服好きだったから少し残念。      
学校行くと高校生組と別行動になっちゃうから、やっぱり出しずらかったのかな。      
中学生組もアオイと教室が別なあたりから、元々学校描写に力入れる予定はなかったんじゃないかなとは思うけど。      
しかし結局、シエルが妖精に変身したのを見られた件はどうなったんだろうか…(笑)      
あとリオも休学したままだったのかも気になる。      
リオはイチカの誕生会でリサさんとかとは再会してると思うけど、なんか会話とかあったのだろうか。      
しばらく見ない間に髪型とかイメチェンしていて、リサさん達はさぞかしびっくりしたんじゃなかろうか。      
      
あと、格闘戦封印はやっぱり微妙だったかな。      
今作ならではの戦闘もいろいろあったし、格闘封印自体は別にいいと思うのですが、格闘がないことで戦闘のバリエーションが少なくなってしまったのは痛かったと思う。      
基本的にクリーム撃ってばかりなので、どうにも既視感のある戦闘が増えてしまったという印象です。      
耳がいいとか素早いとかおのおのに特徴も設定されてたけど、途中からだいぶ忘れられてましたしね。。。      
映画みたいな戦い方が理想だったと思うのですが、ああいうのを毎回やるのも大変ですし、制限のある中で毎回工夫を凝らした戦いをするのはやっぱり大変ですよね。      
まあでも失敗だったとは思いませんし、新しい試みをするのはいいことなので、今後も保守的にならずに色々試して欲しいとは思う。      
      
とにもかくにも、今作もいい作品だった。      
毎年この時期は終わってしまって寂しい者ですが、次回作も面白そうなので期待しています。      
一年間ありがとうございました!      
      

« 美少女戦士セーラームーンSS 第11話 「天国まで走れ!夢の車にかける愛」 | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.47 「救世主たちの約束」 »

キラキラ☆プリキュアアラモード」カテゴリの記事

コメント

今回は第49話「大好きの先へ!ホイップ・ステップ・ジャーンプ!」ですよ。

ああ~~、間違えて先週のあらすじみながらタイトル書いてました(汗
はっずかしい。。。
指摘ありがとうございます。直しておきました。

改めて感想を。
なかなか濃い後日談でしたね。
エリシオと長老と言いアイちゃんと言い、プリキュアの世界では肉体を魂と分離すると新たな魂が生まれるんですね。
キュアペコリン、スーパースターズに出てきてもおかしくないぐらい活躍してましたね。
ガミー達と戦ってる時は私も不満でしたが、今にして思えば、あの得体の知れなさは使徒のような趣があって良かったと言えなくもない気がします。
次回作はちゃんと格闘してくれるみたいなので楽しみです!

後日談、良かったですね
エリシオも分離して生まれてましたしね。結構分離で新たな生命パターンって多いですよね。
キュアペコリン、スーパースターズにも出て欲しいですね。
ホイップたちの後を継いでる感じですし、出ないのはもはや不自然な気も…。
ガミーさん達のくだり、たしかに後から考えると、わけのわからないまま戦うってのも興味を引きますし、一つの演出だったのかも知れませんね。
でもリアルタイムで見てるときは、この先ずっとこのノリが続くのかって不安でした(笑)
久しぶりの格闘はほんと楽しみですね。期待してしまいます。

最終回でしたが、長老の身体がラスボスで凄まじく強かったですね!
キュアエールのヘソと腋の二段構えとは、どっちも朝からペロペロ舐めたくなりますぅ!
足払いもすっごく速くて迫力がありましたよね。
OPのジュリオは最終回まで許されませんでしたね。本人が見たらどんな気持ちなのでしょう(笑)
あきらの髪が伸びたり、ノワールとルミエルの生まれ変わりが結ばれたりして満足のいく
最終回でした!
次回のはぐっとプリキュアの感想でもよろしくお願いします!

てっきりギャグかと思っていたら、長老ガチで強かったですね。
どんだけ怨念溜まってたんだと(笑)
エールは久々のヘソキュアですね。しかも脇まで見せる潜在能力の持ち主!ハグプリには期待してしまいますね。
ジュリオ結局最後までさらされ続けてましたね。あんなことするとまた闇オチしちゃうんじゃないでしょうか(笑)
髪結んだアキラさん、ちょっとアカネみたいでしたね。みんなの後日談が前向きに描かれていて言い最終回でしたね。
ハグプリも感想書いていくのでよろしいくお願いしますー!

今作の最終回も前作『魔法つかい』に続いて「次回作の主役が本編で活躍する」という要素がありましたね。もしかして『Hugっと』以降も、しばらくはこの要素を受け継いでいくのでしょうか!?
だとすると『スマイル』と『ハピネスチャージ』みたいな「製作者が本来の視聴者である女児を置いてけぼりにして自分の趣味をぶちこんだ怪作」はもう作れないでしょう。これらの作品の次作だった『ドキドキ!』と『Go!プリンセス』は本当にご苦労様でした。

あとグレイブとルミエルの扱いも私は気になりました。前者は自分の過ちを全く反省していないし、後者は何の落ち度もないのにノワールとエリシオの暴走に巻き込まれたままなのが酷過ぎます。
最終回にグレイブを出すくらいなら、代わりにゆかり親衛隊&あきら親衛隊とか剣城みくを出すべきでした(グレイブとネンド軍団は他の元・ノワール配下ともども行方不明状態でいいです)。
ルミエルも開発途上国の人間に転生させるくらいなら、天国で神様になっていちか達を見守ってくれたほうがいいです。『ドキドキ!』のマリー・アンジュも元に戻れなかったけど、ルミエルより扱いはマシだと思います。

最終回に次回作のキャラが出てくるのは定番になりそうですね。
いろいろツッコミどころはありますが、いい作品だったと思います。
今年の作品もどんな風になるか楽しみですね。

【アラモードおもむろ総括~キュアホイップたちにとってこの1年は、まさしく挑戦の年となった、の一言に尽きますね~】

1.キュアホイップ自体が肉弾戦に頼らない純度100%の魔法少女。
2.ガミーなど、初期のヴィランにカーレンジャーのそれの要素がある。
3.ノワールの中の人が担当したイカーゲンが、奇しくもカーレンジャーのゼルモダと同じ台詞を吐いてる「数の暴力がー」。
4.水野亜美とやよいの要素をレッツ・ラ・混ぜ混ぜした性格を、ひまりとラプターに適用した。
5.何度も精神攻撃を仕掛けられても、あっさり返り討ちにしちゃうキュアマカロンは総選挙1位。
6.セーラームーンRの中ボスのルベウス戦を7話ぶちぬきにした時のノリで、シエルの主役回を8話ぶちぬきで放映した。
7.女児用作品としては珍しかったジェットコースタードラマ。
8.シエルのキャラがタブーを恐れない熱血教師っぽかった。
9.初代プリキュア映画・雪空のともだちのフリーズンの必殺技が、ディアブルやアキャンバーのそれとして復活してる。大きなお友達誕生の瞬間である。
10.キュアパッションに相当するキャラ。
11.ノーベル平和賞を受賞した国境なき医師団とのコラボレーション。
12.キュアホイップの言う

…続き…
12.キュアホイップの言う「大好き」の概念を解説するのに「マザー・テレサ(ノーベル平和賞の20年先輩)の愛情論」を引き合いに出したエリシオ。
13.次回作においても、キュアアンジュがマザー・テレサの格言について言及するという2連庄。
14.セーラームーン200話のセーラームーンを思わせるキュアホイップの行動(ただし脱がない)。
15.前回作のマスコットキャラ・モフルンと4度も共演したキュアホイップ。

いろいろと新しい試みがあって楽しい作品でしたね。
精神攻撃が全然聞かないマカロンはすごかったですね。
国境なき医師団とのコラボは驚きました。
ホイップってモフルンと4回も共演してるんですねえ。

【ホイップとかいう伝説のプリキュアは癖がすごいんじゃ!】
…続き…
16.マカロンとショコラはセーラームーンSのみちはるの再来とされる。
17.東山紀之のおかげでスーパーヒーロータイムの先鋒部隊に組み込まれた。
18.革命の解説をしてたら、ジンバブエでリアルに革命が起こっちゃった。
19.興行収入成績が歴代プリキュア映画史上最高益を記録した。
20.キュアカスタード、連ドラ化でついに実写化か!?

映画の興行収入プリキュア史上最高だったんですか。
めでたいですねえ。面白かったですからね。
そういえば実写のコラボドラマやるみたいですね。
どんなだか予想つきませんが楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2533185/72791833

この記事へのトラックバック一覧です: キラキラ☆プリキュアアラモード 第49話 「大好きの先へ!ホイップ・ステップ・ジャーンプ!」:

» キラキラ☆プリキュア アラモード テレ朝(1/28)#49終 [ぬるーくまったりと 3rd]
最終回 第49話 大好きの先へ!ホップ・ステップ・ジャーンプ!エリシオとの戦いから1年。皆は独自の目標に向かって進んでいた。キラパティに皆が集まる最後の機会となる。いちかはキラパティを訪れてご近所マップを制作していた。実はエリシオとの約束、世界中の皆を笑顔にしたいを 実行するために世界を巡ることを密かに考えていた。でもペコリンが頼りないから、いちかはキラパティを離れられないと思われてしまう。...... [続きを読む]

» キラキラ☆プリキュアアラモード 第49話(最終回) 大好きの先へ!ホイップ・ステップ・ジャーンプ! [新四十路男の失敗日記]
キラキラ☆プリキュアアラモードも、いよいよ最終回。 一年間本当にお疲れ様でした。 一年後…中3になった宇佐美、ひまりん、あおいさん。シエルさんは学校へ行っていたのだろうか。 ペコリンも普通に擬人化できるようになったっぽい。 それぞれの道を歩みはじめるキラパティメンバー。 ひまりん、悪い男に騙されるなよとか思わせながら、キラパティ最後の日祝いのパーリー準備。 しんみりし...... [続きを読む]

» キラキラ☆プリキュアアラモード(最終回)+仮面ライダービルド20+宇宙戦隊キュウレンジャー47 [レベル999のFC2部屋]
宇宙戦隊キュウレンジャー第47話「救世主たちの約束」内容クエルボを倒したキュウレンジャー。しかし、ドン・アルマゲは、ツルギ(南圭介)にとりついてしまう。チキュウのプラネジュームを吸収し、不死身の体に戻ろうとするドン・アルマゲ。完全体になるまで99時間。ドン・アルマゲを倒すには、ツルギを倒さなければならなかった。ラッキー(岐洲匠)は。。。。敬称略復活するのは、分かっていたが。なるほど。。。そう...... [続きを読む]

» キラキラ☆プリキュアアラモード 第49話「大好きの先へ!ホイップ・ステップ・ジャーンプ!」 [MAGI☆の日記]
キラキラ☆プリキュアアラモードの第49話を見ました。 第49話 大好きの先へ!ホイップ・ステップ・ジャーンプ! エリシオとの戦いから1年が経ち、いちか以外のメンバー達はそれぞれにやりたいことを見つけ、キラパティに来られなくなっていた。 そして、みんなのキラパティ最後の日を迎え、いちか達はこの日のために留学先から帰ってくるゆかりを待っていた。 みんなバラバラになってしま...... [続きを読む]

» キラキラ☆プリキュアアラモード 第49話「大好きの先へ!ホイップ・ステップ・ジャーンプ!」(最終回) [のらりんすけっち]
最後まで扱い変わらず…^^;ヽ(;´Д`)ノ こんな感じのツーショットでもよかったと思うんだけど。 プリアラもいよいよ最終回。 前回から1年経過でちょっと大人びた感じに描かれてる中学生組。 あきらさんはさらに宝塚感が^^; そうか、ゆかりさん無しの1年だったのね。 次作キャラきたー!最終回での新旧顔合わせ。 もう定番にするみたいですね。はぐたんか...... [続きを読む]

« 美少女戦士セーラームーンSS 第11話 「天国まで走れ!夢の車にかける愛」 | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.47 「救世主たちの約束」 »