2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

美少女戦士セーラームーンSS 第20話 「運命のパートナー?まことの純情」

こんばんは。   
ううむ、今日でリルリルフェアリルが終わってしまった。   
色々言いたいこともないこともないけど、ともかくいい話だった。   
しかしプリパラも終わったし、私が平日に見るアニメがここたましかなくなってしまったな。   
これから一体どうやって一週間食いつないでいけばいいのか・・・。   
しかも平日見るものが激減する代わりに、日曜に鬼太郎が始まったりプリパラの後番組が移動したり、フェアリル3期も夏から日曜にやるって話も聞くし、なんか日曜朝が異様に濃いことになっとるし。   
散らせと。もっとやる日散らせとっ!   
録画したのを自分で散らして見るというのもなんだかむなしいしのう。。。   
まあ、しょうがないから、アイカツまだ25話くらいまでしか見てないけど今度始まる新しいのを先にみようかなとか思ったのだが、考えてみたらアイカツってここたまと同じ日じゃないか。   
散らないっ!   
   
そんなわけで、今日はセーラームーンSSの感想ですっ!   
今日は、まこちゃんがタイガーさんに惚れる話。   
同じ恋愛話でも美奈子さん回とはうって変わってシリアスな話でしたな。   
というか、マコちゃんがあまりに重い・・・。   
雨の中、学園祭の終わった校舎で一晩中雨のなか待ち続けるって、もはや周りが見えなくなってるとかそういう次元じゃないような(笑)   
かつての先輩も、この重さに耐えきれずに去って行ったのかもしれんのう・・・。   
とはいえ、その一途さに打たれて、タイガーさんも動揺してたからマコちゃんの努力は無駄ではなかった。   
なんか来週急展開しそうだし、タイガーさん改心するものかどうか。。。   
   
そんなセラムン。    
vlcsnap-00011    
懐かしの映像と共に始まる今週のセーラームーン。    
vlcsnap-00010    
これは今最先端のVR!(違    
vlcsnap-00035    
ジ「まったく、いつもいつもセーラー戦士どもにしてやられおって。お前たちは一体いつになったらペガサスを捕らえることができるのだ」    
   
ジルコニア様も赤青めがね(笑)    
もはやだいぶ懐かしいけど、数年前にあった3Dブームでこれも地味に再燃してたっけなぁ。。。    
vlcsnap-00044    
ジ「やれやれ、最近の若い者は自分の頭で考えるってことをしないんだから、始末が悪い。見つからないなら、どうすれば見つかるかもっと頭をひねって考えたらどうだい! このやくたたずどもが!」    
   
ジルコニア様厳しい。    
でも怒りながらも切り捨てずにそれなりに助言するあたり、いくらかの親心は感じなくもない。    
なんだかんだでジルコニア様も人間味はあふれているなぁ。    
vlcsnap-00066    
フィ「そんなこと言ったって、見つからないものは仕方ないわよねー」    
ホ「ほんとほんと、ターゲットは平凡なのしかでてないし」    
フィ「飢えてる女子大生ばっかりじゃない。つまんないの」    
   
飢えてる女子大生(笑)    
この頃はまだ女子大生がもてはやされてた時代かな。    
もうちょっと時代がくだると女子高生になっていくんだよな。ルーズソックスがどうこうとかで。    
vlcsnap-00068    
タ「やり方を変えたの。考えてみると、これほど魅力的な僕が、マンツーマンで口説くなんてバカバカしいでしょ」    
フィ「なるほど、質より量。下手な鉄砲数打ちゃ当たるか」    
   
やり方を変えて、片っ端から口説いていくことにするタイガーさん。    
もういっそ口説かずに片っ端から鏡出して(ry    
vlcsnap-00085    
自信満々で去って行くタイガーさん。    
vlcsnap-00103    
フィ「あら?」    
ホ「落とし物?」    
   
タイガーさんはマコちゃんの写真を落として行ってしまう。    
あの写真の中から出て来たってことは、平凡扱いされとるのか。    
マコちゃん・・・。    
vlcsnap-00107    
そして文化祭。    
ゆるキャラみたいのが気になる。    
vlcsnap-00122    
この前の水着亜美さんばりに気合いの入ったドレスマコちゃん。    
これが平凡とは、ハードル高い。    
vlcsnap-00159    
マ「ちょっと派手だったかな」    
う「そんなことないよ」    
美「そうそう、せっかくの大学の各園祭なんだから、狙ったもん勝ち釣ったもんがちよ!」    
   
美奈子さんも気合い入っている。    
vlcsnap-00167    
宇「みんな気合い入ってるわねーお目当ては体育館のダンスパーティ」    
   
ヘソ出し宇奈月さん。    
やっぱり6人目に見える。    
vlcsnap-00173    
衛「うちの学校のダンスパーティって結構そういう意味じゃ有名だからな」    
モ「そうそう、ダンスのパートナー同士でいくつもカップルができてるし、中にはそのままゴールインしちゃうヤツだっているくらいだからな~」    
 
噂が大きくなって人が押し寄せて、最終的には中止になるパターンだな(オイ   
vlcsnap-00174    
宇「お兄ちゃんたしかレイカさんもそこで引っかけたんじゃなかったっけ?」    
   
レイカさんもダンスパーティ行くのか。    
vlcsnap-00181    
フィーバーするナウなヤングたち。    
vlcsnap-00185    
ここだけ親子連れみたいになってる(笑)    
vlcsnap-00227    
亜「元気ないわねー、マコちゃん」    
マ「え、ああ、私みたいにタッパがあると、誰も誘ってくれないんだよねー」    
亜「一緒に踊ってくれます?」    
マ「いいよ」    
   
壁の花状態になってるマコちゃんに、亜美さんが気を遣う。    
vlcsnap-00284    
ち「はあ~、マコちゃんやる~」    
   
華麗に踊る二人に注目が集まる。    
亜美さん意外とアグレッシブなんだな。    
一体どこでダンス憶えたんだ。説明所でも読んだのか。    
vlcsnap-00291    
タ「なかなかいいじゃない、あの子」    
   
タイガーさんにも認められるマコちゃん。    
美しい。    
vlcsnap-00294    
タ「たしか、この中には入ってなかったと思うけど、彼女にも、ちょっとだけ協力してもらおうかしら」    
   
やっぱり写真の中に入ってないと対象外なのか。    
適当に写真撮ってきてその中から候補選んでるんじゃなくて、写真に撮られてる時点で一応みんな候補なのかな。    
vlcsnap-00318    
タ「あの、次は僕とお願いできるかな」    
マ「え、あたし!?」    
   
いきなり誘われて驚きのマコちゃん。    
vlcsnap-00333    
タイガーさん輝いている。    
髪を短くすればトレーズ様だな。    
vlcsnap-00335    
マコちゃんもすっかり虜に。    
vlcsnap-00353    
モトキ「すごいな」    
レイ「まこちゃん、いつのまに」    
   
華麗に踊るマコちゃんとタイガーさん。    
vlcsnap-00371    
マ「夢みたい、こんなに気持ちよく踊れるなんて、この人が、こんな人が私の恋人だったらきっと素敵だろうな~」    
   
さすがにタイガーさんは先輩には似てないんだろうか。    
vlcsnap-00386    
女子「次は私と踊ってー」    
タ「オーケーオーケー、順番にね(うふふふ、海老で鯛が入れ食い状態って所かしら)」    
   
メインキャラでモブを釣るとは・・・。    
むしろ鯛で海老を釣ってないか。    
vlcsnap-00398    
マ「あの」    
タ「あら、エビちゃん」    
マ「また後で踊ってくれませんか」    
タ「僕でよければ。また後でね」    
   
今エビちゃんって言われるとあのファッションモデルの人を思い出してしまう。    
vlcsnap-00412    
う「あれは」    
美「完璧に一目惚れパターン」    
レ「はまったわねー、まこちゃん」    
   
一目惚れ・・・? もう何度も会ってる気が(笑)    
美奈子さんもやっぱり、虎島さんだってことには気づいてなさそう。    
vlcsnap-00317    
心配そうなちびうさ。    
ちびうさだけがタイガーさんの胡散臭さに築いている様子。   
もはやメンバーの中でちびうさが一番有能キャラとかしているのう。    
vlcsnap-00308    
甘味処ひとめぼれ(笑) 
vlcsnap-00337    
衛「ええ、あれからずっと体育館にいるって言うのか?」    
   
驚きのマモちゃん。    
知らなかったってことは別行動とってたのか。    
vlcsnap-00343    
ナレ「また、明日のご来館をお待ちしております」    
   
結局ずっと待ちぼうけだったマコちゃん。    
日が暮れるまでちびうさもずっと付き合ってた様子。    
vlcsnap-00351    
マ「あ、金髪さん?」    
タ「なんだ、まだいたのかい? ――こまったな、まだ彼女たちの相手ガ残ってるんだけどね」    
   
モブキャラの相手に忙しいタイガーさん。    
マコちゃんにはまったく興味ない様子。    
vlcsnap-00364    
マ「まってます! 私、ここでずっと待ってますから!」    
タ(やれやれ、写真の中にないこの相手をしているヒマはないのよねえ)    
   
諦めないマコちゃん。    
タイガーさんも結構真面目なんだな。    
女性ナンパしまくってるのって夢を集めるのが目的で、候補以外の女性にはまったく興味ない様子。    
vlcsnap-00374    
美「なにあの人、帰っちゃったの? つめたーい」    
マ「そんなことないよ。私のこと憶えていてくれたし。それに向こうから話しかけてくれたんだよ」    
   
好意を持った相手のことは何でもよく考えてしまうマコちゃん。    
vlcsnap-00382    
モ「学祭は明日もあるんだから、今日は帰ろう」    
マ「ううん、私もうちょっとここにいたいんだ。先に帰ってて」    
   
痛々しいマコちゃんの様子に、マモちゃんもなんか微妙な表情に。    
vlcsnap-00394    
ち「ねえペガサス。どうしてマコちゃんは、あんなに相手に夢中になっちゃうんだろう。今日あったばっかりなのに」    
   
ちびうさの目を持ってしても、金髪さんが前にあったことある人だということは見抜けない。    
vlcsnap-00397    
ペ「気持ちに時間は関係ないよ。キミだって、いつか素敵な人が現れたら、一目見ただけで好きになるんじゃないかな」    
   
気持ちに時間は関係ない。ペガサスいいこと言うなぁ。    
vlcsnap-00412    
ち「そう、かな・・・」    
ペ「それに、恋をすると周りのことが見えなくなっちゃうことだってあるさ」    
   
ペガサスに惚れてる様子のちびうさ。    
まだ周りが見えなくなるほどではない様子だから、マコちゃんほど傷は深くないが。    
vlcsnap-00416    
ち「まこちゃん、まだ帰ってきてないみたいなのよ」    
   
そうこうしているうちに、マコちゃんがまだ帰ってきてないと誰かから連絡が入る。   
マコちゃん一人暮らしなのに、誰が連絡してきたんだろうか・・・。   
他の誰かが連絡しても電話に応答がないって知らせてきたんだとは思うけど、無人のマコちゃんの部屋から電話がかかってきたとか考えてたらちょっと怖くなってきた(オイ   
vlcsnap-00419    
大学の中に突入するマモちゃんの車。      
セキュリティガバガバだなぁ。   
vlcsnap-00429    
キキー! っとハイドロプレーニング現象すれすれで停車。    
いくら何でも焦りすぎ(笑)    
vlcsnap-00433    
う「マコちゃんどうして~」 
   
中にはまだマコちゃんが待機していた。    
警備員に追い出されたりしないのだろうか。    
vlcsnap-00442    
マ「だって、私が帰ってる間にあの人が来たら、悔やんでも悔やみきれないじゃないか」      
   
重い。重すぎる・・・。 
悔やんでも悔やみきれないって、マコちゃんなぜそんなに焦ってるんだ。   
過去に帰ってしまって悔いた経験でもあるのだろうか。   
vlcsnap-00461    
マ「わたし、夢だったんだ、ひらひらのドレスを着て王子様と踊るの。ここで王子様を逃したら、一生後悔しそうな気がしてさ」 
   
マコちゃんの理想ってかつて付き合ってた先輩かと思ってたけど、その先輩にすら叶えられなかった夢があったんだな。   
vlcsnap-00467    
雨の中陽気に踊るマコちゃん。   
やってることに全然暗さがないあたり 、マコちゃんはある意味強すぎるんだろうな。   
こうと決めたことを貫徹できるずば抜けた体力があるうえに、性格が思いっきり一途だから、一端始めるといつまでも止まらなくなるのだろう。   
だからマコちゃん的には大した苦労ではなくても、周りから見るとドン引きな行為になっているのではないだろうか。   
vlcsnap-00485    
亜「だからって、夜通し待ってたら身体を壊すわ」    
レ「私たちも付き合うわ」    
   
それで仲間たちで夜通し語り合うことに。   
大半が一人暮らしだから、こういうとき身軽ですな。雄一郎さんは心配してそうだけど。    
しかしバンダナまいてる亜美さんめずらしい。   
   
翌日。    
vlcsnap-00500    
ミス・コンテストに通りかかるタイガーさん。    
vlcsnap-00505    
なんか見覚えある人が参加しとる。    
vlcsnap-00512    
一番右の人なにものだ(笑)    
決勝まで残ってるあたり、コアなファンがたくさんいそう。    
vlcsnap-00518   
司会「エントリーナンバー17番!魚川ナナミさんにけってーい!」    
魚川「いやー、どうしよー」    
   
男が優勝してしまった。    
vlcsnap-00539   
フィ「はい」   
   
フィッシュさんはわざわざ落っことした写真を届けに来てくれた様子。   
相変わらず仲いいな。   
届けるのを口実に遊びに来ただけのような気もするけど。   
vlcsnap-00542   
フィ「あなたがバーに落としていったのよ。届けてあげようと思ってこっちまで来たんだけど、なにせかわいい男の子たちがいっぱいよってくるんですもの」   
   
後ろにいるうさぎの顔が素敵です。   
最初見たとき気がつかなかった。   
vlcsnap-00552   
タ「あら、この子」   
   
マコちゃんも候補だったことにようやく気づくタイガーさん。   
vlcsnap-00556   
フィ「それで、収穫はどうなの? まさか全滅ってことはないよね?」   
タ「そんなことないわよ! 大量よ。僕が本気になれば、女の十や二十軽くさばけるんだから」   
   
前日にマコちゃん無視して候補らしきの女の子たくさん侍らせてたけど、夢の確認はしたのかな。   
描写されてないだけで、全員確認後始末されてたとかだったらいやだな。   
vlcsnap-00569   
う「なに~」   
   
うさぎキレる。   
あえて顔見せないところが怖い。 
かつてないくらいの憤怒の形相になっているに違いない。   
vlcsnap-00575   
ち「女の敵!」   
う「ほんと許せないわ! あいつ、ただの女ったら子じゃないの! なのにいつ図なまこちゃんをタブラか走だなんて」   
   
シャイニングフィンガーやりそうなポーズで怒る二人。   
vlcsnap-00589   
徹夜明けでぐったりしている一同。   
すでにミスコンも終了してるし、朝どころかもう昼過ぎになってそう。   
とりあえずダンスホールに様子見に行ったらどうか。   
vlcsnap-00592   
タ「君だけが待っていてくれたんだね」   
   
そうこうしているうちに、ようやくタイガーさんやってくる。   
vlcsnap-00603   
タ「バカだな、僕が君みたいな素敵な子を見放すはずがないじゃないか」   
   
感激するマコちゃん。   
vlcsnap-00607   
タ(なに・・・口説いてるのは僕なのに、なぜ僕がうろたえなくちゃならないの?)   
   
亜美さん回に続いて、やっぱりタイガーさんは心が揺れ始めてるな。   
そろそろ改心するんだろうか。   
vlcsnap-00644   
マ「ずっと、信じて待ってたんです。もう一度、踊ってくれる時を」   
タ「信じる? 僕を? どうして、なぜ僕を信用できるの」   
マ「え?」   
   
タイガーさんの態度に目を丸くするマコちゃん。   
マコちゃんには当然のことでも、タイガーさんには理解できない。   
vlcsnap-00645   
フィ「もー、なにやってるのよー!」   
   
じれったい態度についにフィッシュさんの堪忍袋の緒が切れる。   
vlcsnap-00686   
正体を現したフィッシュさんに、鏡を出されるマコちゃん。   
vlcsnap-00703   
亜「うごけない!」   
   
フィッシュさんの投網で動けなくなる亜美さんたち。あみだけに。   
魚に投網で捕獲されるとは。   
vlcsnap-00723   
マ「あなたも、そいつの仲間だって言うの!」   
   
マコちゃんショック。   
vlcsnap-00738   
タ「あなたが悪いのよ。一度踊ってあげただけなのに。そこまで信用しちゃうんだから」   
   
言い訳するところに後ろめたさを感じるな。   
vlcsnap-00763   
タ「うははははは!」   
   
こんなシリアスな時でも、変態っぽい笑い声はいつもどおり(笑)   
vlcsnap-00805   
ち「乙女の直感テレバシー、一目惚れにときめく乙女心を、鼻で笑って踏みにじるなんて、不誠実にもほどがあるってもんよ!」   
   
そこにうさぎたちが助けに来るけど、ちびうさが一方的にまくし立ててうさぎ全然しゃべらなかった。   
ちびうさ怒っている。   
vlcsnap-00828   
フィ「ちょっと、どうする」   
タ「帰るわ。ペガサスがいなかったんだから」   
   
面倒くさそうな二人。   
vlcsnap-00838   
フィ「もう、中途半端なんだから」   
   
タイガーさんはやる気無くして帰ってしまう。   
vlcsnap-00850   
フィ「出ておいで、僕のレムレス。悲しみのトランプ使い、シャッフルフル男くん」   
フ「ナタリ~!」   
   
そして今週の敵はフル男君。   
vlcsnap-00861   
フ「切って切って。ナタリ~」   
   
顔が渋いな。   
vlcsnap-00865   
フ「ワンペア!」   
vlcsnap-00875   
月「なんて切れ味!」   
   
髪の毛を切っただけだと思ったら、   
vlcsnap-00920   
月「どしぇー!」   
   
背後の屋根の柱までもが倒される。   
今回の敵はガチだな。   
セーラームーンって敵を倒すと壊されたものってなおるんだろうか。   
vlcsnap-00932   
フ「ツーペア!」   
vlcsnap-00945   
フ「スリーカード!」   
   
次々と切り刻まれていく。   
トイレ破壊されるってどういう状況なんだ(笑)   
vlcsnap-00970   
フ「フルハウス」   
月「このままじゃ切り裂かれちゃう」   
   
フル男くん強え。   
vlcsnap-00999   
フ「ナタリー、それ!」   
   
トドメのジョーカーを繰り出すフル男君っ!   
vlcsnap-01027   
木「スーパーシュープリームサンダー!」   
フ「うわあああ!」   
   
その時、謎の稲妻が!   
vlcsnap-01043   
木「せっかく見つけた、王子様だと思ったのに」   
   
仮面様の代わりにマコちゃんがやって来た。   
一応新必殺技だな。バンクないけど。   
vlcsnap-01045   
木「セーラームーン、チビムーン、今だ!」   
vlcsnap-01050   
ナ「ナタリーステージアウトー!」   
   
それで必殺技でステージアウト。   
すごい泣いてる。なんだかかわいそう。   
vlcsnap-01065   
マ「結局私、ダンスそのものに憧れていたのかも知れない。このフロアで、周りにいる人が場所を譲りたくなるような、そんなダンスに」   
   
タイガーさんに惚れたと言うよりは、すごいダンスが踊りたかっただけなんだろうか。   
vlcsnap-01077   
宇「ねえねえ、来週隣の高校でダンスパーティがあるんだって。一緒に行かない~?」   
木「いくいく~!」   
   
さっそく食いつくマコちゃん。   
vlcsnap-01095   
マ「よーし、今度こそ素敵な王子様を見つけるぞー!」   
   
マコちゃんが前向きになったところで終了っ!   
切り替え早い(笑)   
   
そして次回。   
vlcsnap-01139   
フィ「あなたのカレって素敵ね~」   
う「そうでしょー、私にはもったいないくらいでー」   
フィ「ほんともったいない。僕がもらっちゃおうかな~」   
   
次回はフィッシュさんがマモちゃんにはまる話の様子。   
vlcsnap-01158   
フィッシュさんがマモちゃんに惚れてしまう。   
vlcsnap-01177   
またコメディ回かとおもったら、なんだか重そうなサブタイトル。   
次回で話展開するのかな?   
そろそろ三人組も終わりだろうか。考えてみるともう半分過ぎてしな。。。   
ともかくマモちゃん回期待である。   

2018年3月29日 (木)

仮面ライダービルド 第28話 「天才がタンクでやってくる」

こんばんは。   
今日は仮面ライダービルドの感想ですっ!    
今回は、ゲントクさんが負ける話ですな。    
戦争も終わって一時の平和が訪れました。    
御堂さん、結局まったくいいところなく殺されてしまいましたな。    
喜子さんは拘束されただけなのに、御堂さんはあっさり殺されてしまうとは。。。    
とはいえ最後真面目そうな一面を見せてくれたので、なんだか満足と言えば満足。      
来週からは御堂さんのガワをかぶった難波さんが活躍しそうなので、そっちの方での活躍を期待です。    
難波さん、顔が若返ってたい焼きの食べ方も格好良くなったし、いっそ去年の神くらいに弾けてくないかな。    
   
スタークさんは、ついに佐藤太郎についで二人目を殺めてしまったな。    
さすがに二人殺したら、さすがに実はいい人でしたパターンは無理そうだなぁ。。。    
ソウイチさんは火星に行った影響でおかしくなってるわけだから、ソウイチさん自身は別に悪人ではないのかもしれないけども。   
やっぱり最後はソウイチさんが正気を取り戻して「俺にかまわず撃て!」だろうか。   
   
ゲントクさんはやはり敗北。    
相手のデータを手に入れてまで戦ったのに、手加減されたあげくに負けるというだいぶみっともないことになってしまった。    
泰山さんが「もどってこい」って言ったシーンにはちょっと感動してしまいましたが、ゲントクさんはまた去って行ってしまった。    
また地獄からよみがえるわけにもいかないし、今後どうするのかな。   
なんだかんだで心入れ替えていて、セントたちがピンチの時に助けに来そうな気がしなくもないが。    
それで「お前たちのために戦ったんじゃないからね!」っていってまた去って行く。    
   
そんな、ビルドの巻。    
Capture20180327-092522-3    
リュ「なんでお前があらすじ紹介してんだよ!」    
カ「戦兎は戦ってる最中だろ! っていうか お前って言うなよ。俺 29だぞ。せめてカズミンだろ」    
リュ「絶対呼ばねえ! ほっといて29話どうぞ!」    
カ「28話だしな。29は俺の歳」    
リュ「ややこしいんだよカズミン。あっ」    
   
たいやきかわいい。   
Capture20180327-092928    
それでアイアンマン開始。    
Capture20180327-093008    
セ「ダイヤモンド?やはり北都に奪われたボトルは西都が押さえていたか」    
ロ「反撃ののろしは上がった」 
   
俺の拳が真っ赤に燃える。    
Capture20180327-093009    
ダイヤモンドダスト! 
Capture20180327-132914-1    
攻撃のことごとくがビームシールドみたいので防がれてしまう。    
Capture20180327-133334    
フルボトルバスターもリフレクタービットみたいなので弾かれる。    
Capture20180327-093156   
既存のボトルに苦戦する新フォーム。    
というかデータ抜きにしてもダイヤ普通にすごくないか。   
Capture20180327-093200-1    
サ「相手のベルトにラビットラビットフォームのデータがインプットされたの。攻撃パターンを学習した今、ビルドの動きは完全に封じられた」    
み「なんでそんなことしってるの?」    
サ「わたしが、ビルドのデータを渡したからよ」    
み「えっ」    
   
サワさんの態度に、とまどうみーたん。    
サワさんあっさり白状したな。   
   
そして回想シーン。    
Capture20180327-133921    
サ「あのさ・・・」    
   
セントに打ちあけるサワさん。    
というか今日の話数の数式、ただの足し算かよ(笑)    
Capture20180327-135057-2    
サ「前に、父親のこと聞いたでしょ?研究員で、ガス爆破事故に巻き込まれて亡くなったって。あれ嘘なの。私は、難波の施設で育てられたの」    
セ「やっぱりサワさんも難波チルドレンだったんだね」    
   
ガスバス爆発に巻き込まれて死んだ父親はうそだった。    
サワさんも難波チルドレンとの一員で、前にスマッシュになったのもそこまでやれば疑われないからやったとのこと。    
徹底している。    
Capture20180327-140439-3    
サ「けど、難波は東都政府に私を捕まえさせようとした。私を切るつもりだったんだと思う」    
   
スマッシュにして人間捨てさせてる時点で捨て駒全開ですが。    
サワさんが妙に強かったのは、難波チルドレンだったからだったんですな。    
むしろ特殊な訓練受けてたんなら、もっと強くても良かったんじゃないかという気もしますが。    
Capture20180327-140720-1    
サ「みんなと一緒にいるうちに気づいちゃったんだ。家族のぬくもりっていうか。私がずっと欲しかったものをみんながくれて・・・だから行きたいって思った。ごめん・・・」    
   
難波チルドレンなら命を絶つべきだったんだけど、家族のぬくもりを知ってしまって浮世に未練が残ってしまったとのこと。    
その家族の形を作ったソウイチさんが裏切ってるんだから皮肉です。    
Capture20180327-141059-1    
セ「サワさんの思いが聞けてよかった」    
サ「父親の話がウソだって前から知ってたんでしょ?どうして黙ってたの?」    
セ「俺もサワさんを大切な仲間だと思ってるから」    
   
セントイケメン。    
Capture20180327-142218-5    
セ「仲間のこと信じるのは、当たり前のことでしょ」    
サ「ずるいなぁ、そんな言葉、こんなとこで言うなんて・・・」    
   
予告で見たとき、ここサワさんが絶望してんのかと思ったけど、むしろいいシーンだった。    
Capture20180327-142420-1    
リュウガのボトルに盗聴器を付けたのは、首相側近の増沢さんの仕業だったとのこと。    
セントが青羽を殺してボトルに変換したときに仕込んだそうな。   
しかし増沢さんがリュウガのボトルで盗聴してたのなら、スパイを引っかけるためのおとり作戦も筒抜けだったんじゃないだろうか・・・?   
受信機は御堂さんのテーブルの上にあったから、増沢さんは盗聴の内容聞いてない可能性も高いけど。   
やっぱり御堂さん達は分かってた上で、増沢さんを捨て駒にするつもりだったのかな。   
でもおとりって分かってたのにわざわざ間違った場所に兄弟送り込むってのも変なんだよな。   
うーん。。。まあいいや。    
Capture20180327-142552-3    
サ「難波は、鍋島の家族の命と引き換えに、ビルドの強化アイテムの情報を手に入れるよう言ってきた」    
   
まさかの難波さん再登場っ!    
いい感じに過去キャラリサイクルしてるな。    
この調子ならタツヤも重要キャラで再登場するかも知れん。    
Capture20180327-143159    
ゲ「俺はお前を倒してさらなる強さを手に入れる。この国を強くするために!俺が強くなるんだ!――おれは、全てにおいて未熟だった」    
   
ゲントクさんも熱い。    
Capture20180327-143307    
ゲ「どうして軍事力に金をかけない?」    
泰「何度も言っているはずだ。武力じゃ何も解決しない」    
ゲ「なら東都市民に裸のまま他国の銃弾を浴びろっていうのか!」    
泰「そうならないために話し合うんだ」    
ゲ「それが通じる相手じゃないだろ!」    
   
言い合う親子。    
一応ゲントクさんも国のためを考えてはいる様子。    
どっちも1か0かでしか考えないのが問題なんだよな。    
話し合うにしても、相手と同じ立場で話すためにはある程度の武力は必要だろうし。    
武力で国を守るにしても、相手を滅ぼすまで戦う必要はないし。    
お互い意見を出し合って、妥協点を見つけていかないと。    
そんな地味な話し合いを作中でされても困るけど(笑)    
Capture20180327-144054    
ゲ「俺は野心だけを頼りに生きてきた。だが、1人じゃ何もできないクズだった」    
Capture20180327-144340    
ゲ「だから、俺は、自尊心の高い己を。虚栄心の強い己を。全てかなぐり捨てて生まれ変わった――今度こそ俺は、この国を動かせる力を自分自身の手でつかみ取ってみせる」    
   
ゲントクさんから自尊心と虚栄心をとったら、いったいなにが残るんだ・・・!    
Capture20180327-144621    
ゲ「お前の言う愛と平和など幻にすぎない!理想で国は造れないことを俺の強さをもって教えてやる!」    
   
ゲントクさん本気です。    
自尊心を捨てて超魔生物になったハドラーみたいだ。    
Capture20180327-144744    
日が開けるまでボコられ続けたセント。    
一体何時間くらい戦ってるんだろうか。    
Capture20180327-144813-1    
そのときカズミンから着信が!    
もうみんな普通にカズミン使ってる(笑)    
Capture20180327-144817-2    
カ「こんなところに1人で行かせやがってよ。帰ったらみーたんの握手券くれよ」    
   
一人で全滅させてた様子。    
カズミンかっけぇ。    
Capture20180327-145015    
サ「鍋島は?」    
カ「全員無事だ」    
娘「パパー!」    
   
しかし鍋島さんの姿は映されず。    
出演は娘だけかい。    
Capture20180327-145824    
サ「せんとくん!」    
   
白鶴    
Capture20180327-145824-2    
まる!    
Capture20180327-145825-1    
セ「はあ、やっとゴーサインが出たか」    
   
今まで手加減してた様子。    
Capture20180327-145843    
ゲ「・・・」    
   
舐めプされてるとも知らずに熱く自分語りをしてしまったゲントクさん。    
今日寝る前に布団の中で悶えるな。    
そもそも日が開けるまで一方的にボコり続けても倒せなかったってのも問題だけど。    
Capture20180327-152207-1    
セ「さ、実験を始めようか」    
   
ようやくセントも本気出す。    
Capture20180327-152241    
謎の戦車部隊がやって来てくる。    
かわいい。    
Capture20180327-152410-2    
「鋼鉄のブルーウォーリア!タンクタンク!ヤベーイ!ツエーイ!」    
   
今度は無機物と無機物の組み合わせ。    
ブルーウォーリアって氷河と戦った聖闘士っぽい人か。    
Capture20180327-153748    
内「なんだ、あのフォームは」    
   
サワさんのデータにもなく、内海さんもびっくり。    
Capture20180327-153844-3    
セ「難波にラビットラビットフォームのデータを渡す」    
サ「でもそれじゃあ・・・」    
セ「ローグに勝てない」    
   
このセント、作務衣着てるみたいだな。    
Capture20180327-153954    
セ「でも俺たちには、これがある――このフォームは誰にも話してない。これは、鍋島の家族の安否が確認できたら使う」    
   
あらかじめ二つ用意しておいて、ラビラビはおとりだった様子。    
ミキたんばりの策士だな。    
Capture20180327-154228-3    
ボッコボコにされるローグさん。    
もはやデータがあるとかないとかの次元じゃないな。    
Capture20180327-154321-3    
セ「理想を掲げてなにが悪い!」    
   
ちぇすとしそうな武器を持ち出すセント。    
Capture20180327-154329-2    
さらにボコられるゲントクさん。    
Capture20180327-154608    
セ「ラブ&ピースがこの現実でどれだけ弱く、もろい言葉かなんてわかってる。それでも歌うんだ。愛と平和は俺がもたらすものじゃない。一人一人がその思いを胸に生きていける世界を創る。そのために 俺は戦う!」 
   
セントも戦う目的をしっかり見つけて、だいぶ芯が強くなってきた。   
Capture20180327-154740    
そして砲撃。    
Capture20180327-154748-1    
ダイヤの盾で頑張るもの、    
Capture20180327-154749    
ダメだった。    
硬度10ダイヤモンドパワーを撃ちやぶるとは。    
Capture20180327-155023    
「ふるふるマッチでーす」    
   
さらにガンタンクみたいな形態にトランスフォーム。    
かっこいい。誰が何と言おうとかっこいい。   
Capture20180327-155029    
驚愕のみーたん。    
Capture20180327-155348-2    
ゲントクさん近寄ることもできず一方的に被弾。    
ゲームの画面みたいだな。    
Capture20180327-155744-5    
ゲントクさんズタボロ。         
Capture20180327-155724-5    
結局、変身解除でゲントクさん敗北。    
手加減された上にボコられるって、いいところなかったなぁ。。。    
Capture20180327-160000-2    
審判「変身解除により仮面ライダービルドの勝利!よって、2勝1敗で東都の勝利が確定しました!」    
   
結局ヘルブロスは勝ったまま西都敗北。    
勝ち抜き戦じゃないと、負けた方に勝ちっぱなしのキャラが出てくるからちょっとモヤモヤするんだよなぁ。 
ベイブレードの一番最初のシリーズがこれと同じ試合形式だったんで、このパターンばっかりだったっけ。    
次作以降は見たことないから分からないけど。    
ともかくヘルブロスともいずれ決着付けるだろうけど、実はヘルブロスのほうがローグより強かったりするのかな。    
Capture20180327-161103-1    
み「あー、やったー!よかったー!」    
リュ「勝ったー!」    
   
みーたんと喜びを分かち合うリュウガ。    
Capture20180327-161302    
カ「お前な、なに気安くみーたんの手、握ってんだよ! 俺がな、どんだけ苦労してみーたんの握手券、手に入れたと思ってんだこの野郎!」    
   
握手券(笑)    
Capture20180327-161418-3    
リュ「おい! 何すんだよ カズミン!」    
カ「あっ・・・」    
Capture20180327-161641    
カ「いったな? いっちゃった」    
   
あらすじについでまた言ってしまったリュウガ。    
これはもう敗北としか・・・。    
というか、うっかり言うような言葉かと。    
Capture20180327-161641-3    
カ「お前負けただろ」    
リュ「負けたよ」    
カ「はあ、だっさ」    
リュ「いや、あいつを勝たせるためにだろ――」    
   
なんか二人がごちゃごちゃ言ってて面白かった。    
Capture20180327-161918-2    
サ「さようなら」    
   
監視カメラに向かってお別れを言うサワさん。    
Capture20180327-161943    
難「主人に噛みつくとはいい度胸だ。覚悟しておけ」    
   
難波さんを怒らせてしまった。。。    
Capture20180327-162801    
泰「よくやってくれた。君のおかげだ」    
   
ゲントクさん達の所には、泰山さん自らやって来る。    
Capture20180327-162558-2    
泰「もういいだろう、帰ってこい、東都に」    
   
息子に手をさしのべる泰山さん。    
Capture20180327-162849    
一瞬歩み寄るかと思ったけども、    
Capture20180327-162853-2    
行ってしまう。    
次出るときはさらに髪の毛ボサボサになってそう。。。   
Capture20180327-163207-5    
御「なにもかも、終わりだ!」    
難「まだまだこれからだろう。東都からボトルを奪えばパンドラボックスは開く」    
   
打ちひしがれる御堂さんとちがって、難波さんは余裕。    
Capture20180327-163340-4    
御「何を言ってる! これから東都の氷室泰山と会うんだぞ。代表戦に負けたら軍を撤退する。北都を戻す。パンドラボックスを三国共有の財産とする。この3つを約束したんだ!」    
難「そんなものは反故にすればいい。勝者が歴史を作る。天下を取れば あとはどんな言い訳も成立する」    
御「そんなことできるわけないだろう!」    
   
御堂さん意外と真面目だった。    
結構いいやつなんじゃないのか。    
喜子さんなんて速攻で約束反故にしようとしたのに。    
Capture20180327-163529    
難「やはり君はその器じゃなかったか」    
御「なんだと」    
   
失望される御堂さん。    
難波さん、東都じゃなくて北都と組んでたら首相とも気があったのにな。    
Capture20180327-163657    
ス「やっと俺の出番か」    
   
久しぶりに登場のスタークさん。    
Capture20180327-164007    
サ「ミソラちゃん。ごめんね、嘘をついて」    
Capture20180327-164007-1    
ぴしっ!    
みーたん渾身の一撃。    
Capture20180327-164108-2    
み「私も、痛かった」    
サ「うん・・・この痛み、忘れない」    
   
引っぱたくシーンも修羅場かと思ったら、いいシーンだった・・・。    
予告ミスリーディングしまくるようになってたんだな。    
なかなか考えられている。    
Capture20180327-164354    
二人とも和解。    
友情だ。。。    
Capture20180327-164423    
カ「鍋島の家族は安全な場所に移した」    
セ「助かったよ。サンキュー」    
カ「礼を言うのはこっちのほうだ。これで北都に帰れる。あいつらも喜んでるはずだ」    
   
カズミももう帰る様子。    
喜子さんも解放されるんだろうか。    
あの人解放したらまた戦争始めそうな気もするけど(笑)    
Capture20180327-164756    
セ「やっと戦争が終わったんだな」    
リュ「ああ」    
   
一時の平和に和む一同。    
Capture20180327-165427-1    
御「くっ、なんで!」    
ス「キミは用済みというわけだ」    
   
その頃、御堂産は大変なことに。    
Capture20180327-165633-3    
御「バカな! 私がいなければ、誰が西都を統率するというんだ!」    
難「私だよ」    
御「そんなこと・・・!」    
   
御堂さん頑張るけど、力尽きる。    
ああ・・・いいところなく死んでしまった。。。    
Capture20180327-165814    
びびる内海さん。    
Capture20180327-165853    
難「さあ、やってくれ」    
   
難波さんはスタークさんの力で顔を御堂さんに。 
和服御堂さんかっけぇ。    
Capture20180327-170004    
部下「御堂首相東都の氷室首相がお待ちです」    
難波「わかった。今行く」    
   
若返ったと思ったら、体力は変わってなかった。    
老体で若い人の演技するの大変じゃないのか(笑)    
どうせなら内海さんあたりを御堂さんの顔にして演じさせたほうがいいような気もする。    
Capture20180327-170115    
難「難波重工が本気の戦争を教えてやる!」    
   
鯛焼きの食べ方もワイルドになった。   
Capture20180327-170511-3    
工場では、新型のガーディアンのようなものが大量生産されていた。    
難波重工驚異のメカニズム。 
   
そして次回。    
Capture20180327-170556    
難「パンドラボックスの力だよ」    
ス「地球も火星と同じ運命をたどる」    
   
スタイウォールの惨劇ふたたび。    
また壁が生えてくるのでしょうか。    
Capture20180327-170611-3    
み「わが名はベルナーシュ」    
   
なんかみーたんが始まりの女みたいになりそう。    
大量の握手券が気になる。    
Capture20180327-170614    
スタークさんも楽しそう。    
しばらくは難波重工と戦うのかな。    
海外列強攻めてこないかなぁ。

2018年3月26日 (月)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #7 「いつも助けられて」

こんにちは。   
今日は、ルパンVS警察の感想です。    
今回は、少女こずみっくが地獄からよみがえる話。    
黄色の親友のしほちんは漫画化を目指してるというか、すでにデビュー直前だった様子。    
しかしその直前に黄色を助けて氷漬けになってしまったらしい。    
ラブタッチばりやたら気合いの入った漫画も出て来たし、しほちんには是非とも復活してもらわなければいけません。    
気合い入ってると言えば、ベルクさんが見ていた店の紹介の本も気合い入ってたし、今年の戦隊は小道具がキョウリュウジャーばりに気合い入ってるような気がする。

 

あと今回はコグレさんがいい味出してました。   
黄色を元気づけたり一瞬いい人そうにみせておいて、単にルパンコレクション取り戻すのために元気づけただけだったという。    
やっぱり悪そうですコグレさん。    
その黄色も、目的達成のために2号を利用してたりと、なかなか権謀入り乱れる展開がくり広げられていて楽しかったな。

しかし緑はチャラチャラしてばかりでだいぶキャラ下げてしまってますな。   
それはそれで面白いけど、そろそろかっこいいところ見せないとやばい気がする(笑)   
射撃がうまいだけじゃいまいちキャラが弱いからなぁ。。。    
ここはなんかすごく重い過去とかうちあけて同情買わないといけない。         

そんなスパイVSスパイ。    
Capture20180326-001403    
3「そういえば聞いたか? 昨日、南永戸市でレストランから忽然と人が消えた事件」    
1「店の名前は?」    
3「ステーキハウスタカダ」    
2「えー、ちょうどルミカチャン誘おうと思ってたのに」    
   
めちゃくちゃ繁盛してる快盗のレストラン。    
最近人良く来るようになったな。    
Capture20180326-002613    
2「ってことで、明日どっかごはん行かない? 僕、休みなんだ。えっと、その。もちろんごちそうするよ。国際警察給料いいんだ」    
   
ということで、黄色をナンパする2号。    
仕事中に相変わらずひどいな(笑)    
これで思い出したけど、以前に競馬場に行ったとき、緑の制服着た若い係員が受付の女性をナンパしてるところに遭遇したことがある。    
なんだこいつ、とか思いながら横の方でパンフレットを眺める振りして話聞いてたのですが。    
しばらくしたら、通りがかりの歴戦って感じのおっさんに「てめえ仕事しろよ!」って怒られていた。    
あれはすごく尊敬した。    
Capture20180326-003157    
Capture20180326-003200-3    
ともかく黄色は緑の係員にナンパされて助けを求めるけど、仲間は知らん顔。    
Capture20180326-003251-2    
黄「えっと、私明日もお店あるし・・・」    
2「そっか、じゃあ次のお休みいつ!」    
   
ウザい(笑)    
2号グイグイ来るんだなぁ。    
Capture20180326-003437    
2「じゃあね!」    
   
ピンクにたしなめられるも、強引に連絡先は渡されてしまう。    
Capture20180326-003720-1    
3「まったく・・・ナンパは制服を着ていないときにしろ!」    
2「すいません」    
   
3号頼もしいな。    
Capture20180326-003808    
1「おまえ、彼女に本気なのか?」    
2「っていうか、かわいい子とは仲良くなりたいじゃないですかー」    
3「あれは他でも声かけまくってるな」    
2「ふしだらな!」    
   
特に黄色が本命というわけでもないのか。    
すごいキャラだ。    
Capture20180326-003937-4    
黄「魁利ってばなんで助けてくれないの!」    
赤「いいじゃん仲良くなっちゃえば。警察の情報、引き出せるかもよ」    
黄「最悪・・・」    
   
仲間も面白がってる様子。    
Capture20180326-004143-1    
コ「ご注文をお願いします」    
   
そこにコグレさん登場。    
今日こそは何か食べるかなと思ったけど食べなかった。    
Capture20180326-004323    
赤「承りました」    
   
今週は魔法のランプ。    
Capture20180326-004409-4    
メ「ああトゥインクルって店はここだなあ。うまいメシを食いに来たぜ」    
   
その頃、町ではギャングラーが食い歩きをしていた。    
メルグ・アリータさんというらしい。    
ベローチェウィップなる武器を装備した、喫茶店のような男。    
Capture20180326-004956-4    
そこに快盗が駆けつけてさっそく戦闘開始。    
Capture20180326-005047-2    
青「うわぁぁぁ」    
   
身体が大きく開いて、青が食べられてしまう。    
口の中がリアルすぎてきもちわるい。    
Capture20180326-005150    
メ「せっかくこの店の味を堪能したってのに。余計なもん食っちまったぜ」    
赤「この店の味って、お前 まさか!」    
黄「お店にいた人、みんな食べちゃったの!?」    
   
店員も客もみんな食べられてしまっていた。    
なかなかエグい敵だ。    
Capture20180326-005347    
赤「危ない! 逃げろ!」    
   
黄色がやられそうになるのを、赤が助ける。    
Capture20180326-005427-3    
赤が食べられる様を目撃してしまう黄色。    
Capture20180326-084637-1    
しほちんを失ったトラウマが蘇る!    
Capture20180326-084743    
完全に戦意を失って、逃げ隠れることしかできなくなってしまう黄色。    
Capture20180326-084852    
デ「メルグのやつが動き始めたようです」    
ド「ああ、美食家のあいつか」    
ゴ「前に襲った世界じゃ、征服の証しに現地の生き物を食べてたのよね」    
デ「これからはコレクションのおかげで満腹知らずだと喜んでいました」    
   
満腹にならないアイテムか。いいような悪いような。    
古代ローマの金持ちは、たくさん美味しいもの食べるために、鳥の羽を喉に突っ込んで吐きながら食ってたっていうが。    
Capture20180326-085523-3    
青「ここはメルグの腹の中か」    
赤「サクッと吐き出してもらおうじゃないの」    
   
結構未消化も残ってます。    
テーブルとかイスも食べてるみたいだけど、美味しいんだろうか。    
メルグさん美食家らしいけど。    
Capture20180326-085728-2    
ぷしゃー!    
銃で足下を撃ってみたら消火液が噴き出してきてやばいことに。    
Capture20180326-085902-4    
青「この霧が消化液なのか。ってことは・・・」    
赤「マジかよ」    
   
絶体絶命の二人。    
Capture20180326-090045    
黄「いっつもそう。わたし、助けられてばっか」    
   
凹む黄色。    
   
そして回想。    
Capture20180326-090228-2    
休み時間にイラスト書いてる少女時代の黄色。    
キュアピースかい。    
Capture20180326-090512-5    
女児1「るみかちゃんって、変だよね」    
女児2「なんであんな格好してくるんだろう」    
   
黄色が黄色い服着ないで何色着ろというのか。    
Capture20180326-090514    
胸のバラは親の趣味なんだろうか。    
Capture20180326-090731-4    
し「好きな服着てなにがわるいの!」    
   
そこにしほちんが助けに来る。    
亜久里みたいだな。    
Capture20180326-090838-1    
黄「これしほちんが描いたの? すごーい!」    
   
ラブタッチの再来を思わせる気合い入った漫画。    
イラスト描いてたのは黄色だけど、漫画家目指してたのはしほちんのほうなのか。    
Capture20180326-091234-2    
少女こずみっく!    
まさかの復活(笑)    
Capture20180326-091237-1    
黄「いいの、おごるの! しほちんのデビューのお祝いだもん。これぐらいさせてよね!」    
   
しかもしほちんデビューしていた。    
ラッキューロ読んでそうだな。百年後もこずみっく読んでたし。    
Capture20180326-091610-5    
し「あぶない!」    
   
そこにしほちんが黄色を突き飛ばす。    
しほちん有能だなぁ。    
Capture20180326-091648-2    
黄「しほちん・・・?」    
   
貴重なこずみっく作家が・・・。    
Capture20180326-092800    
黄「私・・・なんにもできない。なんにも変わってない」    
コ「そうでしょうか」    
   
落ち込む黄色に、コグレさんの声が!    
Capture20180326-092919    
コ「諦めない限り希望は消えないものです。あの時、あなたが一縷の望みを懸けて、快盗になったように。あなたが掴んだ力はすでに あなたを変えたはずです」    
   
めずらしくコグレさんがいいこと言ってる。    
Capture20180326-093036    
コ「メルグ・アリータはコレクションの能力で内臓を拡張していると考えられます。したがってコレクションを回収すれば嫌でも・・・」    
黄「魁利たちを吐き出す!」    
   
アドバイスまでしてくれるすげぇいいやつじゃん!    
Capture20180326-093143-1    
コ「お願いしますよ、貴重なVSビークルですから」    
   
と思おもわせておいて、やっぱり企んでいた。    
スタークさんかと。    
Capture20180326-093707    
それで、黄色はグルメガイドを見て次にメルグさんが行く場所を推察。    
このグルメガイドって、この店は載ってないのかな。    
Capture20180326-093832-2    
黄「でもでも、私一人で・・・ああ絶対失敗できない。どうしよう・・・はっ、そうだ!」    
   
さっきゴミ箱に捨てた連絡先を思い出す。    
Capture20180326-100354-2    
2「事件だ」    
13「なに!?」    
   
その頃警察でも大事件がっ!    
Capture20180326-100513-1    
母「イブ、危ないからこっちおいで」    
イ「わっ!」

うっかり消火液の中に落ちそうになるイブ少年。   
アダムじゃないのか。漢字にすると威武とかだろうか。    
Capture20180326-100650    
それを赤ががっしりキャッチ。     Capture20180326-100816-1   
赤「はい、ママの所行け」    
両親「ありがとうございます!」    

赤いいやつだな。    
Capture20180326-101120    
青「お前が外に残ったほうが早かったんじゃないか?」    
赤「それな。ああ~やっぱしくったかなぁ。あいつのトラウマ、えぐったようなもんだしな」    
青「らしくないな。お前が仲間をかばうなんて」    
赤「それな。まあ、たまにはそんな時もあるっしょ。俺も」    
   
そういえば最近忘れてたけど、快盗は仲間は見捨てるスタンスだったけな。    
やっぱり臨機応変に助けたりはするんだな。 
Capture20180326-194930   
黄「遅くなって、ごめんなさい」   
   
黄色くない服を着て来る黄色。   
Capture20180326-101351-5    
2「その服めちゃくちゃかわいいね。初美花ちゃんこそお店、よかったの?」    
黄「あ、うん。予約のお客さんドタキャンしちゃったから」    
   
黄色は2号をデートに誘っていた。      
Capture20180326-195122   
2「その服めちゃくちゃかわいいね」   
黄「あ、ありがとう」   
   
やっぱり胸にバラみたいなの付けてるんだな。   
親の趣味ではなく当人の趣味だったか。   
Capture20180326-195330-1   
2「初美花ちゃん、いっつもオシャレ気合入れてるよね。好きなの!」   
黄「ま、まあ」   
   
うざい(笑)   
Capture20180326-195406   
店員「キャー」   
   
そうこうしているうちに、一風変わった客が来店。   
Capture20180326-195531-4   
メ「なに!国際警察だと!」   
2「ここに来るとは、お互いアンラッキーだったな!」   
メ「まったくついてないぜ!」   
   
去年の獅子座と違ってツイてない人達ばかり。   
Capture20180326-195840-3   
緑が外で戦っている間に、黄色は快盗の服に着替えていく。   
この徐々に着替えの様子を見せていくところ、コマンドーで敵の本拠地に乗り込む前にメイトリクスが銃とかを装備するシーンみたいで格好良かったな。   
こういう決戦前の準備シーンって好きだ。   
Capture20180326-200656   
1「もう一踏ん張りだ!」   
2「はい!」   
   
その頃、ボコボコにやられていた2号を仲間が助けに来ていた。   
やっぱりパトレンは汚れが目立つな。   
Capture20180326-200942   
1「国際警察の権限において、実力を行使する!」   
   
場合によっては抹殺することも許される。   
Capture20180326-201052   
2「デートの邪魔しやがってー!」   
   
一対一では強かったけど、三人には敵わないメルグさん。   
Capture20180326-201253-2   
黄「はっ!」   
   
そこにいきなり黄色が顔面カニばさみ。   
2号良かったな。   
Capture20180326-201254-1   
渾身のフランケンシュタイナー!   
かっけぇ。   
Capture20180326-202149-3   
そして金庫を空けてルパンコレクションゲット。   
流れるような早業。   
Capture20180326-202151   
黄「ルパンコレクションいただき!」   
   
これは「胸いっぱいの愛を」という名前らしい。   
Capture20180326-202236-1   
胃を拡張していたルパンコレクションを奪われたことで、未消化が飛び出してくる。   
一晩かけてもほとんど消化できてなかったみたいだな。   
低胃酸症じゃないのかメルグさん。へたすると逆流性食道炎になるぞ。   
人間ばっか食ってないでレモン水飲め。   
Capture20180326-203444-2   
青「コレクションお前が盗り返したのか」   
黄「うん! ああよかった2人を助けれて」   
赤「1人で頑張ったよ。ありがチュ!」   
   
仲間たちからもほめられる黄色。   
なんか和む。。。   
Capture20180326-203913-2   
シェフ「快盗さんです。私たちを助けてくれたんです」   
   
呆然とした感じでたつ1号が印象深かったですが。   
1号もこれで快盗のことを少しは見直しそうな雰囲気。   
しかし考えてみると、助かったのは直前に食われた人たちだけなんだよな。   
ステーキハウスタカダの人とかは消化されちゃったか。   
Capture20180326-204936   
メ「やってくれたな快盗ども!」   
黄「うるさい! あんたなんかクシャクシャのポイだよ!」   
   
クシャポイ!?   
この黄色も四葉財閥の手の者か。   
Capture20180326-205118-2   
それでまたかっこいいカメラアングルで戦闘開始。   
Capture20180326-205119-4   
三人がかりでボコボコにされるメルグさん。   
Capture20180326-205237-4   
赤「アデュー」   
メ「おわー!」   
   
森林伐採しながらメルグさん撃破!   
最近合体とか分身しないな。   
Capture20180326-210306-1   
ゴ「私のかわいいお宝さん、メルグを元気にしてあげて」   
メ「こりゃあいい。街ごと食えるぜ!」   
赤「まだ食うのかよ」   
   
ゴーシュさんがやってきて、メルグさん巨大化。   
今日はゴーシュさんあまり絡まないな。   
Capture20180326-210434-3   
グ「グッドストライカーぶらっと参上!   
赤「今日は もういいや。 あっち行け」   
グ「えっ 冷たい、ちょっと なんで?」   
青「一度食われて疲れきってるんだ。いいから行け」   
   
まったく相手にしてもらえないグッディ(笑)   
まあ、一晩中胃の中にいたらなにもやるきなくなるわな。   
臭そうだし。   
Capture20180326-210559   
赤「おい、グッドストライカーいいところへ! 行くぞ!」   
グ「はい、求められてるこの感じ!グッときた!」   
   
まだグッディには帰る場所があった。   
こんなにうれしいことはないな。   
   
そしてロボット戦。   
Capture20180326-210822   
2「せっかくの俺のデートを!」   
   
腹いせに打ちまくる2号。   
Capture20180326-210823-4   
メ「これ以上俺の飯の邪魔するな!」   
1「全弾弾かれた!」   
   
メルグさんはメルグさんで食事の邪魔されてキレている。   
しかも強い。   
Capture20180326-211122   
薬莢デカい。   
これあたったらただじゃすまない。   
F91でMSの薬莢が頭に当たって死んでしまった女の人を思い出すなぁ。   
あれ生々しくてすんごいショックだった。   
Capture20180326-212355   
メ「うふふふふ、このままねじ切ってやる!」   
   
メルグさん大きくなった方が強いな。   
Capture20180326-212448-2   
バイクを打ち込んでなんとか逃れる。   
Capture20180326-212536   
そしてヨーヨーみたいなタイヤで反撃!   
Capture20180326-212556   
3「どうやら警察とヨーヨーは相性がいいらしい」   
   
3号突然どうしたんだ(笑)   
3号かつてスケバンだったのかも知れない。   
Capture20180326-213524-1   
メ「最期にデザート食いたかった~!」   
   
それでヨーヨーでトドメ!   
Capture20180326-213738   
2「よかった初美花ちゃんいた!連絡入れたけど返事ないから心配してたんだ」   
   
戦闘後、再びやって来る緑。   
Capture20180326-213911-1   
黄「ごめんなさい。お詫びに今日のランチ、私がおごるので・・・」   
   
謝られてエフェクトがかかる2号。   
Capture20180326-214122-2   
2「・自分のせいで襲われたわけじゃないのに。かわいいプラスめちゃくちゃいい子だ! やばい! 久々のガチ恋きちゃいました!」   
   
一人だけテカってる(笑)   
Capture20180326-214141-2   
Capture20180326-214142   
3「・・・・・・」   
   
三人を快盗に重ね合わせる3号。   
赤が迂闊にはなをつねったのがいけなかったか。   
こういう仕草で気がつくっていいな。   
Capture20180326-214146-3   
3「まさか・・・!」   
   
3号が察してしまったところで終了っ!   
熱い引きだ。   
   
そして次回。   
Capture20180326-215423-1   
赤「ジュレの三人が快盗だと!」   
   
そろそろ正体がばれそうな雰囲気。   
Capture20180326-215510-3   
ナレ「国際警察が張る罠に魁利たちが追い詰められる!」   
Capture20180326-215513-3   
ナレ「ばれた!」   
   
尾行があからさますぎて素敵。   
でもばれるの早すぎる気がするし、なんだかんだで切り抜けるんじゃないかなぁ。   
一回くらいこれくらいの危機があった方が熱いし。   
そもそも正体バレのような大イベントは、クール終わりにもってくるはずだ(笑)   
Capture20180326-215524   
ジム「俺様がギャングラーだ!」   
   
まさかのジムカーター闇落ち。   
こっちの方が気になるっ!   

HUGっと!プリキュア 第8話 「ほまれ脱退!?スケート王子が急接近!」

こんばんは。   
今回はハグッとプリキュアの感想ですっ!    
今回は、はながおそロシアする話。    
今回もまたがんばれの件に触れてましたね。    
しかもまだ引っ張りそうだし、こんなにがんばれの件に踏み込むとは思わなかった。    
またネットニュースになるかな(笑)    
やっぱり応援をテーマにしてる以上避けては通れない道なんだな。    
ただ問題提起するだけでなく、真摯に作品なりの答えを示してたところもすばらしいと思う。   
こんなにがんばれの件に踏み込んだ作品は他に見たことない。 知らないだけかもしれないけど。   
プリキュアって、じつはものすごい大人向けの作品なんじゃなかろうか。

ともかく今回ほまれ回でしたが、ようやく飛べるようになりましたね。   
意外と早かったな。飛べるようなるのは終盤に入ってからだと思っていた。    
これでだいぶ復活してきたけど、これからはアンリと一緒にスケートの高みを目指してやって行くって感じになるのかな。    
   
しかしアンリが日本にとどまるとは思わんかった。    
このままレギュラー化するのか、たまに顔を見せる程度なのかどっちだろうな。   
真面目なキャラだしフィギュアネタ以外は絡みそうにはないから、後者な気もするけど。    
いっそこのままプリキュア化でもしたら熱いのだが。    
去年はプリキュアになれなくて闇オチした男もいたし、今年こそリベンジを果たすときかもしれぬっ!    
Capture20180325-091552    
かっけぇ。    
   
そんなハグキュア。    
Capture20180325-090824    
ほ「どうも 輝木ほまれだよ。実はわたし、 みんなを守るプリキュアやってんの。この子ははぐたん。まじきゃわたんでしょ?」    
   
今週はほまれ提供。    
これで全パターンだろうか。次回はアンリだったら笑いますが。    
Capture20180325-091015    
ほ「さあやは将来のことでなやんでたんだ。けど 自分の心に素直になって新しいミライクリスタルが生まれたんだよね。わたしも さあやみたいに強くなりたいなって、ええっ?」    
   
解説からシームレスに本編に突入する今回のプリキュア。    
どうでもいいけど、ほまれの首に付けてるアクセサリがタトゥーに見えて仕方がない。    
Capture20180325-091214-3    
ほ「アンリ、ちょっと離れて」    
ア「あはははは、ハグなんて昔から良くしてるじゃない」    
   
マナさんばりに髪の毛いじって話すアンリ。    
嘘でもついているのか。    
Capture20180325-091456-4    
ア「迎えに来たんだよ。ほまれ、僕と一緒にモスクワに行こう」    
二人「モスクワ~!」    
   
目指せモスクワ。    
Capture20180325-091643-3    
さ「若宮アンリくん中学3年生。すごい!フィギュアスケート出場した大会は全部1位だ!」    
ほ「アンリは子どもの頃から、スケートのレッスンを一緒にしてた仲間なの」    
   
タブレットで検索するさあや。    
だからパソコンはどうした・・・!    
Capture20180325-091835    
ハ「ちょっ! それレディースやで」    
ア「似合ってれば問題ないでしょ」    
   
フィッシュアイかと。    
Capture20180325-092156-2    
ア「瞳は父親から受けついだもの。母親は日本人で父親はフランス人だから」    
は「じゃあ アンリくんはハーフなんだね。    
ア「ノン! 半分じゃない。大和撫子とパリジャンのダブルだからね」    
は「そっか、そうだね、ごめん」    
   
ハーフもダブルも同じなんじゃないかと一瞬意味がよくわからなかったのだが、Wikipediaによると「1990年代に入り、「ハーフ」という呼称の語源に「半分」という意味があることから、差別用語ではないかとの意見が現れた。そして、2つのルーツを持つという意味から「ダブル」という呼称を採用しようとする動きが一部の親などから出始めた」らしい。知らんかった。    
Capture20180325-092824-1    
ア「ほまれをここにしばるのはやめてくれないか」    
は「しばる? わたしたちがほまれを?」    
ア「君たちとほまれは住んでる世界が違うって分かってる?」    
   
突然シリアスに。    
Capture20180325-093058-1    
ほ「ちょっと!」    
ア「ジャンプ、まだとべてないんでしょ。ボクたちには時間がない。シニアデビュー、ボクたちが大人と肩をならべて本格的にスケートを始める大事な時期は、もうすぐだ。よく考えて」    
   
グイグイ迫ってくるアンリ。    
   
そして夜。    
Capture20180325-093257    
は「モスクワってどこ?遠いよね」    
   
落ち込むはなを眺めながら、はぐたん食ってる(笑)    
このはななんどみても勝木さんのパワーアップバージョンに見えてしまう。    
Capture20180325-093422    
は「さよならなんてやだよ。でも、ほまれは すごくスケートの才能があるんだもんね」    
   
かわいい。    
Capture20180325-095344-4    
梅「いいぞ輝木、今だ!」    
   
梅橋先生復活したんだな。    
Capture20180325-095405    
一瞬飛べそうになるものの、    
Capture20180325-095636-3    
転倒。    
Capture20180325-095656-3    
はぐ「あー、考えても答えが出ない~。おそロシア~」    
   
苦悩するはな。    
ロシアへの恐怖に打ち震えている。    
Capture20180325-095936    
は「いや~ その 何て言いますか元気かな~って」    
ほ「今日会ったじゃん」    
は「まぁ そうなんだけど」    
   
ほまれに電話してみるけど、テンション低い。    
Capture20180325-100028-4    
ほ「さんきゅー、はな。明日みんなで遊びに行こうよ」    
は「えっ、行く行く、ほまれがさそってくれるなんてめちゃうれしい!」    
   
めずらしく遊びに誘ってくるほまれ。    
   
一方、パップルさん。    
Capture20180325-100234-1    
パ「今夜は月が綺麗ね。大丈夫、データは順調に集まってる。無能な男も時には役に立つものね」      
   
ロールペーパーで印刷しまくり(笑)    
相変わらずやってることが一昔前でいいなぁ。    
無能な男ってだれでしょう。チャラさんあたりがファックスでも送ってるんだろうか。    
しかしこんなおそくまで残業してるなんて、働き者だな。    
てっきり夜はディスコでフィーバーしているものかと。    
Capture20180325-100530-3    
パ「このまま、明日がこなければいいのに」    
   
なんかずいぶん重い雰囲気。    
パップルって意外とシリアスキャラなのかな。    
Capture20180325-100922    
それで翌日はピクニック。    
Capture20180325-100928    
さ「悩むよねぇ。アンリくん ちょっと強引だけど、すごくほまれのこと考えてるって分かるから」    
ほ「みんなやさしくて こまっちゃうよ」    
さ「やさしいのは ほまれでしょ?」    
Capture20180325-101149    
ほ「え?」    
さ「はなとほまれと一緒にいると、はじめての思い出がキラキラふえていく。きっと今、アスパワワいっぱいだよ!」    
   
ううむ、天使。    
直接励ますんじゃなくて、ほまれといるといかに楽しいかを伝えて元気づけるところがすごく大人。    
Capture20180325-101850-3    
ハ「ほんま3人とも、よう似てるわ。誰かを思ってそのために動く。けど、人の事を優先しすぎとちゃうか?自分の心に素直になるんがが大事なときもあるで」    
   
ハリーすげーかっこいい。    
ただのハリネズミじゃないな。    
Capture20180325-101920    
ハ「イケメンアドバイス」    
   
かっこいいこと言って少し照れてそう。    
Capture20180325-102118    
ほ「よくいう、あんたが一番素直じゃないじゃん」    
ハ「なんのことやら」    
   
なにか深みを感じるやりとり。    
ハリーも悲しみを背負ってそうだな。    
まあ故郷が滅びてるし普通に一番重いキャラではあるんだけど。   
Capture20180325-153028-1   
さ「初めてのつかまり立ち!」 
   
そうこうしているうちに、はぐたん大地に立つっ!   
Capture20180325-153129   
は「はーぎゅ!」   
   
はぐたんも成長していくな。   
じきにしゃべったりもするのかな。   
アイちゃんがしゃべってまこぴーのキャラが崩壊したのが19話だったが、果たしてそれよりも後か先か。   
Capture20180325-153659-2   
はぐたんの成長にほまれも喜ぶ。   
Capture20180325-153736-2   
ア「ここにはない、一流のコーチとサポートが君を待っているんだ――ほまれがスケートをやめたのがすごくショックだった。やっと復帰したって聞いて本当にうれしかった なのに・・・」   
   
また連れ戻そうと迫ってくるアンリ。   
ほまれがスケートやめて一番悩んでるときは放置して、復帰したとたん「さあ戻ろう」ってやって来るのはちょっと都合良すぎだよなぁ。   
そもそも大会とかでたわけじゃないのに、だれからほまれが復帰したこと聞いたのだろうな。   
Capture20180325-154349-1   
ア「星に選ばれた者は、頂点を目指す人間にしか見えない世界がある。ほまれと同じ世界をみられるのは、僕しかいない」   
   
わかりやすく訳すと、史上最強の男が史上最強の女を誘いに来た。はなと組んだのも一度なら、私と組むのも一度。機会が二度君のドアをノックすると考えるな。   
Capture20180325-155230-1   
ア「あの子たちには無理だ。赤ちゃんのお世話をしたりお店屋さんのマネをしたり、それって今のボクたちに必要なこと?」   
   
二人の話を立ち聞きしてしまうはな。   
アンリすでにお店屋さんやってることも知ってるのか。   
復帰したことも知ってたし、さては毎週欠かさずプリキュアみてるな。   
Capture20180325-161237-4   
ア「一緒に行こう、友達と遊ぶのは引退してからでもできる」   
は「そんな~」   
   
思わず反応してしまうはな。   
Capture20180325-161401-1   
ア「邪魔しないでって言ったよね」   
は「うん、邪魔、したくない。でも、ほまれすごくこまった顔してるから。そんな顔見たら、ほっとけない!」   
   
それをほっといちゃったのがアンリだからな。   
そりゃほまれもはなの方に惹かれるよなぁ。   
Capture20180325-161840-3   
ア「じゃあ君、ほまれのためになにができるの?」   
は「・・・ある、できることある! 私、夢を応援するよ!」   
ア「えっ?」   
   
プリキュアではレアな怪訝顔。   
Capture20180325-161940-3   
は「ふれっふれっほまれ! がんばれがんばれおー!」   
   
不穏なBGMの中で応援するはな。   
なんだか恐ろしく痛々しい空気に・・・。   
Capture20180325-162328   
ア「アハハハハ! ごめん 君って無責任だね」   
は「えっ・・・」   
ほ「ちょっと、アンリいいかげんに!」   
Capture20180325-162419-2   
ア「がんばれ!って言われなくても、ほまれは がんばるよ。応援なんて誰にでもできる。その無責任ながんばれが、彼女の重荷になってるんだよ」   
   
キャラを全否定されるはな。   
ここまで踏み込んでくるとはなぁ。実際難しい問題ですからね。   
いっそ「私はこれしかないから応援やってんだ! 正論なんてどうでもいいね!」って返してくれたらすがすがしかったのだが(オイ   
Capture20180325-163437-2   
ほ「ごめん、私、アンリと一緒に行けない」   
ア「えっ」   
ほ「みてほしいものがあるんだ」   
   
二人と手をつないで、アンリの誘いを断るほまれ。   
このアンリとはなの橋渡しをしようとするような表現が熱い。   
   
そしてスケート場。   
Capture20180325-164034   
先生まで呼んだのか。   
いきなりフィギュアスケートの有名人が来ててびっくりしたんじゃないだろか。   
Capture20180325-164402   
ほ「アンリの言うことは間違ってないよ。ジャンプがとべなくなったショックで、わたしがんばれって言われるたびに、すごくつらかった。みんなから応援されるたびに、そんな資格ないって心がギュッとなって、私は一度、逃げた」   
   
正直に話すほまれ。   
Capture20180325-164807   
ア「わかるよ、そんなほまれを救えるのは僕だけだ」   
   
だから放置してた時点でおまえじゃ無(ry   
Capture20180325-164934   
ほ「たしかにアンリとわたしは、同じ世界に生きているのかもしれない。けど、わたしに新しい世界を見せてくれたのは、はなとさあやなの」   
Capture20180325-165026   
ほ「はな、フレッフレッして!」   
Capture20180325-165240-4   
は「うん! フレフレほまれ!がんばれ がんばれ オーッ!」   
   
満面の笑みで応援するはな。   
Capture20180325-165354-1   
ほ「私はもう一度、みんなのがんばれを背負って、飛びたい!」   
   
みんなのがんばれを背負うからこそあふれる力もある。   
プリキュアらしい前向きでいい答えだ。。。   
Capture20180325-170605-3   
は「はあ~」   
Capture20180325-170606   
はぐ「はぎゅー」   
Capture20180325-170610-2   
ハ「ふっ」   
   
今日のハリー、いくらなんでもイケメンすぎないか(笑)   
Capture20180325-170809-1   
パ「もう、全然進まないじゃない。渋滞勘弁だっちゅうの!」   
   
みんなが感動している頃、パップルは渋滞に捕まっていた。   
バブル期の首都高みたいだな。     
Capture20180325-170810-2
タクシーの上に載っかってるのはパップルの顔だったんだな。   
いつも一瞬しか映らないから、なんだろうかとちょっと気になっていた。   
Capture20180325-201459   
パ「トゲパワワ発見! イライラはみんなも一緒なのねー」   
   
顔を出してみると、大量のトゲパワワがあふれていた。   
渋滞でこんな大量にでるなら、交通情報聞いて渋滞してるところをはしごしてけば爆釣だ。   
Capture20180325-201752-2   
は「天使の羽! あれは、さあやの羽だよ!」   
   
そうこうしているうちに、天使の羽が!   
そういえば最近、天使の羽のCMみないな。   
Capture20180325-201758   
リュウガ「パクりやがった」   
Capture20180325-201914   
ア「ああ・・・」   
   
アンリもびっくり。   
はなとかさあやと交流することでいろんな物を吸収したことで、演技の幅も広まったってことなんだろうな。   
Capture20180325-202259   
は「おはなが咲いたー」   
   
これははなの影響かな。   
こうやって戦った相手の技をどんどんラーニングしていくのか。   
Capture20180325-202511   
ほ「私は、諦めない!」   
   
転倒してもこころはまけない。   
Capture20180325-202611-4   
は「ほまれ、キラキラしてる。まるで、流れ星みたい!」   
   
今日の演出思い切っていて熱い。   
Capture20180325-202859   
は「頑張れほまれ~!」   
   
なんて幸せそうに応援するんだ。   
この絵見てるだけでなんかちょっと感動する。   
情けは人のためならずを体現しているなぁ。   
Capture20180325-203447-3   
ア「・・・・・・」   
   
唖然とするアンリ。   
Capture20180325-203447   
そしてついに転けることなく着地。   
Capture20180325-203444-1   
今日はみんな笑顔が良すぎる。   
Capture20180325-203551   
は「よかった。よかったね!」   
   
感涙するはな。   
Capture20180325-203653-2   
さ「すてきだったよ」   
ほ「ちょっと、さあやまで」   
Capture20180325-203654-2   
号泣する梅橋先生。   
この人が報われたのがなんだかとても嬉しい。   
Capture20180325-203829   
そうこうするうちに、オシマイダー登場。   
Capture20180325-204322   
パ「渋滞なんて、人生で最も無駄な時間よね」   
   
おかげでトゲパワワ大量に回収できたじゃないですか。   
Capture20180325-204542   
三人「はー!」   
   
そこに強いられたプリキュアがやって来て戦闘開始。   
三人そろって同じポーズしてるのが熱いな。   
Capture20180325-205103-5   
ア「プリキュア?」   
   
アンリも普通に追いかけてきた。   
なんかもう正体ばればれ(笑)   
Capture20180325-205229   
バシッと脇を強調しながらガード。   
こうしてみると、エトワールって結構薄着だな。   
Capture20180325-205430   
パ「私に無駄な時間はゆるされないのよ!」   
   
パップルはなんでこんなに時間に追われてるんだろう。   
リゲイン飲んで24時間戦ってる人なんだろうか。   
Capture20180325-210240-4   
エ「人生に・・・・・・無駄な時間なんてない!」   
   
挫折してうらぶれてた時間のことを、ずっと無駄な時間だと思い続けてたんだろうな。   
でも結局その時間のおかげで、挫折する以前より強くなれたわけだからな。   
ようやく停滞した時期が終わって、エトワールも張り切っている。   
Capture20180325-211035-5   
エ「仲間と過ごす時間が、とても愛おしい!」   
Capture20180325-211146-2   
エー「エトワール!」   
   
エールの手助けでビームを交わす。   
Capture20180325-211514-1   
そしてハートフェザーをジャンプ台に!   
ハートフェザー武器にもできるし、脆い代わりに汎用性があるな。   
Capture20180325-211653   
エ「友達と一緒に学校に行ける時間が好き。かわいい赤ちゃんのぬくもりを感じる時間が好き。2人と一緒にすごす時間が、わたしの心を輝かすんだ!」   
   
比喩ではなく物理的に輝くほまれの心。   
Capture20180325-212612   
そして二つ目のミライクリスタルゲット!   
Capture20180325-212647-2   
エ「ふれっふれっ! ハートスター!」   
   
特に必殺技は変わらず。   
とはいえ相変わらずかっこいい。   
Capture20180325-212652-2   
そして相手を束縛っ!   
Capture20180325-213639   
エト「いまよ、セーラームーン!」   
エー「よっしゃー!」   
Capture20180325-213719-4   
オ「ヤメサセテモライマス~」   
   
今日も退職っ!   
Capture20180325-214451-6   
パ「来週はオフだし、出直しよー!」   
   
来週オフだから、今週は夜遅くまで残業して仕事終わらせてたのかな。   
先週ルールーに押しつけて仕事さぼったツケが回ってきているな。   
Capture20180325-214848-3   
ほ「アンリ、私・・・」   
ア「ふっ、負けたよ。さっきのほまれのスケート、素晴らしかった。昔のむだのない正確なスケートもすきだったけど、今のほまれの気持ちあふれる演技も悪くない」   
Capture20180325-215132   
ア「僕も負けてられないね」   
   
アンリもだいぶさわやか好青年になってきた。   
Capture20180325-215726-2   
は「うわあちょっとちょっと、もぐもぐ最初から猛スピード~!」   
   
はなが忙しいときは代わりに犬の世話をするとかってで出る。   
一瞬この犬なんだっけとか思ってしまったが、そういえばほまれが助けた犬いたっけな。   
Capture20180325-215935   
ア「あの子、本当に素直だね」   
ほ「いけてるんだよ、はなは」   
ア「きっと将来、素敵なレディになるよ」   
   
それでモフルンの声したペットと世界を救うのか。   
Capture20180325-220220   
は「もー、もぐもぐ、引っ張るのはノーサンキューだよ」   
   
刃物好きの医者みたいなことをいうはな。   
Capture20180325-220350-1   
は「応援って誰でもできるか・・・」   
   
なんだかんだで応援はうまくいったけど、今だにアンリの言葉は気にしている様子。   
がんばれの件をここからまだ発展させていくとは、どんな展開になるのか楽しみだな。   
Capture20180325-220548-1   
は「ダメダメ気にしちゃ! はなちゃんにはハナちゃんにしかできないことが!」   
   
一瞬ハナちゃんって誰?とか思ってしまった。自分か(笑)   
Capture20180325-220709-1   
そこにシャツの胸元を大きく開けた男が・・・!   
まさかブ(ry   
Capture20180325-220814   
は「ごめんなさい! ・・・ん? 綺麗な本」   
   
これは魔道書・・・!   
まさかクシ(ry   
Capture20180325-221035-2   
男「おれのこと、嫌いじゃないだろ?」   
   
EDの名前の所にジョージってあったけど、この人のことかな?   
声は森田順平さん。   
ボウケンジャーのリュウオーンですな。   
Capture20180325-221055   
男「とてもとても、美しい物語なんだ。その世界では皆が明日への希望にみちていた。人はそこを楽園と呼んだ。しかし、永遠に続くきらめきは存在しなかった」   
は「えっ?」   
男「美しい物語・・・」   
   
しっぶいなぁ。かっけぇ。。。   
Capture20180325-221325-3   
は「大人の人だ~」   
   
このナイスミドルがラスボスでしょうかねえ。   
   
そして翌日。   
Capture20180325-221546-4   
ざわめく女子たち。   
Capture20180325-221631   
ア「今日からラヴェニール学園、スポーツ特進クラス3年の、若宮アンリです。よろしくね」   
   
アンリまさかの転校っ!   
最近のプリキュアはよくイケメンが転校してくるな。   
Capture20180325-221812-1   
ア「僕もほまれみたいに心のひろがりを探したかったんだよね」   
ほ「はあ?」   
Capture20180325-221906   
ア「ボクもやってみようかな。プリキュア」   
ほ「えっ!」   
   
やっぱりばれてたっ!   
まあ、今年のプリキュアは隠しといた方がかっこいいから隠してるだけだから、まったくばれても問題無さそうだが。   
Capture20180325-222304-2   
さ「なんか、また賑やかになりそうだね」   
は「うん!」   
   
最後に意味深にハイキングのポスターが出て終了!   
なんか色々と盛りだくさんな回であった。   
そういえば今週ルールー出てこなかったな。   
来週はパップルがオフだから、シフト交代でルールーが攻めてくるかな。   
   
それで次回。   
Capture20180325-222947   
は「青い空、白い雲! う~んハイキング最高!」   
   
次回はゴールデンウィークに先駆けてハイキング回。   
Capture20180325-223041   
またらんこさんの眷属みたいな人が!   
ハグプリは脇役が熱いなぁ。   
Capture20180325-223220-2   
妹の仲間みたいだな。   
この人もプリキュア候補だな。   
Capture20180325-223218   
邪悪そうなカッパも登場。   
Capture20180325-223323-5   
レッツ・ラ・まぜまぜ。   
次回もテンション高そうで楽しみであるな。   
Capture20180325-223602-3   
北村「ウソバーッカ役を演じました、北村一輝です。はたして プリキュアはこの世界を守れるんでしょうか。ぜひ 劇場でごらんください」   
   
最後は映画の宣伝。   
わざわざ北村一輝さん呼んどいて怪物役って、もっとかっこいい役あげればいいのに(笑)   
ともかく早く見に行かないとなぁ。春休み混むかな。   
Capture20180325-224504   
ドラ泣きってまだ言ってんのか。 
何年前のキャッチフレーズだよ(笑)   
まあたしかにちょっと泣きそうになってしまったが。    
あのクイズ答えて進んでいく所とか・・・。    

2018年3月24日 (土)

美少女戦士セーラームーンSS 第19話 「十番街の休日!無邪気な王女様」

こんばんは。   
今日は、セーラームーンSSの感想で。    
今週は、異国の王女様がお忍びで街に繰り出すというお話。    
王女様に振り回される周りの人達のテンションが異常で楽しかった。    
あの全力の親子とか、女性にも容赦なく殴りかかる風船屋の店主とか、あの町の人は愉快な人達ばかりだな。    
うさぎとちびうさのやりとりも面白かったですが、うさぎがちびうさに説教されるパターンも、すっかり定番になってきましたね。    
うさぎルナたちからも信用されてないし、ちびうさがあんなに立派な立派に育ったのは、反面教師が優秀だったからとしか思えない(笑)   
とはいえこういう普段ダメダメなキャラが時々キリッとするからかっこいいんだな。    
   
そんなセラムン。    
vlcsnap-00003    
アナ「来日中のアメジスト王国のルビーナ王女は、風邪のため医師の診断を受けました」    
   
アメジスト王国。    
最近はD国みたいなネーミングではなくなったんだな。    
あのグリオさん似の王女様結局あの一回しか出てこなかったなぁ。    
ともかく、ルビーナ王女が日本に来て風邪を引いてしまった様子。    
これは国際問題になるな。   
vlcsnap-00023    
ダ「そういえば、ミライのクイーンとキングも、堅苦しい行事がある日に限って、お熱を出されることがありました」    
ル「えっ!」    
   
未来のキングとクイーンも仮病をして行事をサボっている様子。    
そんなことしてるからデマンド様達がキレるんだぞ。    
vlcsnap-00062    
う「少しは手伝う気にならないの!」    
ち「へー、いいの。せっかくもらったお小遣いを1日で使っちゃって、しょうがなくママのお手伝いをしてお駄賃稼いでるんでしょ」    
   
そのころ未来のクイーンは、お金を刹那的に使い果たしてしまい、日銭を稼ぐために労働していた。    
この人が未来の財政を担うのだろうか(笑)    
vlcsnap-00077    
う「あんたはお金持ってるでしょうが!」    
vlcsnap-00086    
ち「もってますともー!」    
vlcsnap-00089    
う「もってもって!」    
ち「やだやだやだやだ!」    
   
冒頭からテンション高くていいなぁ。    
vlcsnap-00099    
女「かわいい女の子に争いは似合いません、私がなんとか」    
   
そこに謎の女性が仲介に現れる。    
j 
ブッシュベイビーの主人公をそのまま成長させたような人だな。    
やっぱりエメラルド王国ってのはアフリカにあるのだろうか。    
vlcsnap-00114    
女「ちょっとあなた、この荷物運んで下さいな。あなたもお願いします」    
   
日本国民に指示を出していく謎の女性。    
vlcsnap-00120    
う「ああ結構ですから!さよなら!」    
   
逃亡する二人。    
ちびうさの表情が素敵。    
   
一方三人集。    
vlcsnap-00144    
ホ「本物のプリンセスですって。タイガーズアイがこれを見逃すって、どういうことです」    
タ「ちょっと年増なんですもの。第一風邪をひいてるっていうじゃないの」    
ホ「そんなの仮病です、ちょっと調べれば分かりますよ」    
   
そんなに歳いってるとも思えないけどなぁ。    
タイガーさんガチでロリコンなんだなぁ。    
vlcsnap-00168    
フィ「いやんいやん、毎日つまらないお仕事ばっかり」    
   
かわいい。    
vlcsnap-00176    
ホ「たいへんだー! 姫様がとんずらこかれたー! マスコミには風邪といっておいて、さがせー! お探しもうせー!」    
   
とんずらこかれた(笑)    
次回予告の熱い顔はこれかい。    
vlcsnap-00202    
タ「どっちにしろ年増よ。パース」    
ホ「そう?」    
   
タイガーさんの代わりに、ホークさんが食いつく。    
しかし夢の持ち主探す基準が、完全に単なる好みになっているな(笑)    
同じく好みで探してたミメットさんは一応教授に理屈いって納得させてたけど、ジルコニア様はあんまり管理が厳しくないからだいぶ自由だ。    
vlcsnap-00204    
祭りに出かけるために張り切っておめかしする二人。   
今日は身内だけで出かける様子ですが、お友達はどうしたんでしょうな。   
vlcsnap-00208    
女「はじめまして、私ルビーナと申します」    
   
そしたらさっきの謎の女性が門前に立っていた。    
これ、かなり怖いシチュエーションだと思う。    
vlcsnap-00232    
ル「私のことは気にせずお出かけ下さい。さっさっ!」    
   
こわい。    
vlcsnap-00233    
二人「はあー」    
   
かわいい(笑)    
vlcsnap-00238    
ダ「あら、あの方は」    
   
ルビーナさんをみて、ダイアナが何かに気づく。    
vlcsnap-00255    
ル「まあ、すばらしい」    
   
日本の祭りに感動するルビーナさん。    
vlcsnap-00268    
しかしうさぎたち冷めすぎ(笑)    
vlcsnap-00005    
謎のアンパンメン。    
キュアベリーさんのとかあったら熱いんだけどな。    
十数年ほど先駆けて。    
vlcsnap-00015    
ち「ルビーナさんって、やっぱただの観光客じゃないよねー」    
う「まーこうなったら、最後までついあうしかないっしょ」    
   
警官から隠れるルビーナさん。    
綿飴がめちゃくちゃ膨らんでるのがじわじわくる(笑)    
vlcsnap-00200    
う「もうおかねないよー」    
ち「これが無駄遣いってものね、勉強になるわー」    
   
ついに全財産を使い果たすうさぎ。    
いい顔だ。    
vlcsnap-00259    
ち「あれ、ルビーナさんいないよ?」    
   
綿菓子屋がやばい。    
綿菓子のイラストもなんかやばい(笑)    
vlcsnap-00273    
少年「買ってよー」    
母「だめ!」    
店主「がんばれ坊主!」    
   
おねだりする少年。    
店主が熱いっ!    
vlcsnap-00276    
少年「買ってっよー!」    
母「わがままはダメ!」    
   
全力でおねだりする少年。    
せっかくの縁日なのに風船一つも買ってもらえないんじゃ、なにしに来たのかわからんな。    
まあすでに色々買ったあとなのかも知れないが。    
vlcsnap-00285    
メイド「わがままをおっしゃってはなりません!」    
ル「わがままじゃありません。普通の女性は、外国に来たら好きなところを自由にまわるじゃありませんか」    
召使い「あなた様はアメジスト王国のプリンセスなのです。好き勝手は許されません!」    
   
わがまま言われている少年を、自分に重ね合わせるルビーナさん。    
vlcsnap-00318    
ル「はい」    
   
タコさんの風船を勝手に渡すルビーナさん。    
vlcsnap-00319    
すると他の子たちも群がってくる。    
vlcsnap-00345    
ル「はい、順番ね」    
   
和やかに子供たちへ風船を配布するルビーナさん。    
修羅場の親子。    
vlcsnap-00346    
母親熱い(笑)    
vlcsnap-00352    
ル「はあ・・・」    
   
飛んでいく風船をみてなぜか顔を火照らせる。    
vlcsnap-00365    
ル「なんて、自由なの」    
   
自由を渇望するルビーナさん。    
vlcsnap-00389    
店主「代金は払ってくれるんだろうね」    
ル「だい、きん?」    
   
ルビーナさんにはお金の概念がない様子。    
vlcsnap-00414    
店主「ふざけちゃっちゃっちゃこまっちゃっちゃっちゃちゃうぞー!」    
   
なにを言ってるのかはわからないが、怒ってるのは分かる。    
vlcsnap-00433    
店主「痛い目に遭いてえのかコラ!」    
ホ「ふっ」    
   
殴りかかろうとしたところに、颯爽と現れるホークさん。    
店主も異国の女の人をいきなり殴ろうとするとはなかなか武闘派だ。    
殴ってたら国際問題になってたな。    
vlcsnap-00453    
ホ「世間では、物を買うにはお金という者が必要なのですよ。プリンセスルビーナ」    
ル「はっ!」    
   
ばれていた。    
vlcsnap-00455    
ホ「うおぉぁぁぁぁぁぁ!」    
   
突き飛ばされるホークさん。    
ホークさんの悲鳴が大げさすぎて笑った。    
vlcsnap-00485    
ル「わたくしは自由です! あの、風船のように!」    
vlcsnap-00495    
民衆の祝福と共にかけ去って行くルビーナさん。    
感動巨編だなぁ。    
vlcsnap-00497    
ホ「ちっ、逃げても無駄よ。うっ!」    
   
すごい顔(笑)    
vlcsnap-00510         
ホ「あはは、乱暴な奴ら。ほうら、釣りはいらない」    
   
まさかの実写!   
このシュールな感じスーパーミルクちゃんみたいだ。    
vlcsnap-00513    
ホ「足らん!」    
   
せんえん(笑)    
このおっさん強え。    
vlcsnap-00542    
ル「だれ!」    
衛「逃げなくてもいいよ。僕は追っ手じゃない。もうすこし遊んだら、ホテルに帰ったほうがいいな」    
   
路頭に迷うルビーナさんの所に、颯爽とマモちゃん登場。    
vlcsnap-00546    
衛「自由に憧れる君の気持ちはよくわかる。でも、キミのことを大事に思う人達が、どれほど心配するか、考えたこともあるかい?」    
   
マモちゃん今日は正統派なイケメンだな。    
しかしおそらく二十代後半くらいであろう大人が、大学生に説教されてるというのもシュールだ。    
vlcsnap-00547    
ル「あなたは・・・」    
   
これは惚れた。    
vlcsnap-00568    
そこにうさぎ合流。    
vlcsnap-00572    
う「そうだルビーナさん。何か事情があるんだったら、私たちに話してくれればいいのに」    
ち「うさぎ、人にはいろいろと触れられたくないことだってあるんだから。そうやって何でもずけずけ聞かないの!」    
   
小学生に説教される中学生。こっちは自然。    
このちびうさかわいいな。    
vlcsnap-00603    
ち「それよかマモちゃん、なにしてたのルビーナさんと」    
衛「うさこたちを探してたら、たまたまルビーナさんに会って、道を聞かれてたんだよ。ですよね」    
ル「あ、はい!」    
   
正体のことは触れないマモちゃん。    
かっこいいなぁ。    
vlcsnap-00630    
衛「じゃあ行くから。悪いなぁ、今度何でもおごるよ」    
う「やったーなんでもー!」    
衛「・・・ああ」    
   
迂闊なことをいってしまうマモちゃん。    
マモちゃんが破産してしまう・・・!    
vlcsnap-00634    
ち「マモちゃん子供に何でも買い与えちゃダメなのよ!」    
衛「そうか、それもそうか。オッケー! ちびうさはしっかりしてるな!」    
   
ちびうさに救われた。    
vlcsnap-00657    
衛「マモちゃんさま・・・」    
   
アグネスチャンさんみたいだな。    
取っ組み合いが熱い。    
vlcsnap-00660    
ア「一緒にいるのはうさぎだろ?」    
ル「うさぎをみて、日本人ってこんなもんだと思っちゃったりしたら・・・」    
衛「だいじょうぶ、だろう・・・」    
   
深刻な国際問題になりそうだ。    
vlcsnap-00671    
ル「うさぎはいつもマモちゃん様と会えるのですか」    
衛「ええ、まあいそがしいときはだめですけど」    
   
たまに2週間くらい会えないときもあるしな。    
vlcsnap-00673    
ル「そうですか、素敵ですね」    
   
タイミング良くハート型の花火が。    
正面から見ないとわけがわからなくなるやつだ。    
vlcsnap-00674    
感激する二人。かわいい。    
vlcsnap-00686    
ホ「しょせん儚い輝き。あなたの美しさには敵いません」    
   
そこに現れるホークさん。    
vlcsnap-00722    
ル「あなたは」    
ホ「ご無礼をお許し下さい。これも大事な使命のためです。ちょっと失礼」    
   
ホークさん紳士だな。    
vlcsnap-00732    
ル「ペガサスはどこ!」    
   
えろい。    
vlcsnap-00738    
ホ「いない!あんなに元手がかかったのに! 償いはあなたの命で!」    
   
ちゃんとお金払ったんだ(笑)    
vlcsnap-00741    
月「せっかく楽しい花火の夜に!」    
vlcsnap-00737    
ち「おいたするのは悪いやつ」    
   
そこに助けに来る二人。かっけぇ。    
vlcsnap-00768   
今週の敵は、玉乗り象使いのエレファン子さん!   
ひさしぶりにサーカス団っぽい敵だ。   
vlcsnap-00774   
エ「その節は義理の兄のゴムまり男くんが大変お世話になりました。憶えてる~」   
二人「まあまあ、いちおう」   
エ「私は前からあいつは馬が合わなかったので、ステージアうとしてさせていただいてほんと胸がスーッとしたわけよー。大体あいつは大したこともないくせにかっこつけてさ、やたらいばったりするくせがあってねー、ひょー番悪かったのよ私らの間でも。ま、見てくれからしてふにゃふゃにの軟弱野郎なんだけどさー。おーっほっほっ。まあ、それはそれとして、風船女プー子ちゃんってのもいたでしょ。あ――」   
   
話が長い(笑)   
vlcsnap-00772   
ホ「さっさと仕事しなさい!」   
   
ホークさん今日は苦労が多いな。   
vlcsnap-00783   
エ「像が乗っても壊れなーい! はっ!」   
   
エレファン子ちゃん、サンスターのアーム筆入れなみに頑丈だな。   
たしかにこれは、ゴムマリ男くんにはできそうもない。   
vlcsnap-00792   
割れた(笑)   
サンスターのアーム筆入れの方が頑丈だった。   
vlcsnap-00807   
エ「おーっほっほ!」   
   
質量を持った残像だとでもいうのかっ!   
vlcsnap-00816   
すごい破壊力っ!   
ガチで殺りにきとる。   
vlcsnap-00817   
マリオ君のアタックは最大でこれだったが、もしこれがエレファン子ちゃんだったら体がいい感じに四散してたな。   
エレファン子ちゃんがマリオ君を大したことないって言うのも分かる気がするぜ。   
vlcsnap-00884   
エ「おやおやどこに行くんですか~」   
   
翻弄される二人。   
vlcsnap-00838   
ホ「うわっ!なにやってんのよ、さっさと入ってよ!」   
   
像は先に帰るのか(笑)   
vlcsnap-00913   
エ「おっほっほっほっほ! このまんまじゃあの女を潰してしまいそうよ~」   
二人「ルビーナさーん気がついて~!」   
   
目の前にはルビーナさんが!   
このままではルビーナさんが伸されてペラペラになってしまう。   
vlcsnap-00948   
その時謎のバラが!   
vlcsnap-00951   
仮「麗しきお――」   
   
轢かれた(笑)   
vlcsnap-00955   
仮「なに――とうっ!」   
二人「仮面さまー!」   
   
格好良くジャンプする仮面様。   
vlcsnap-00975   
そして謎の構え。   
vlcsnap-00981   
突いたっ!   
vlcsnap-00988   
二人「あいたー!」   
   
二人も転倒。   
vlcsnap-01000   
仮「今だ!」   
二人「はいー」   
   
この二人今日なにもやってない(笑)   
vlcsnap-01015   
エ「あーみちゃった。ステージアウトだどー!」   
   
なんでこんな気合い入ってるんだ(笑)   
ちょっと本気でびびった。   
というか手足あったのね。   
   
そして戦闘後。   
vlcsnap-01040   
ル「うさぎ、ちびうさ、マモちゃんさん、とっても楽しかったです」   
   
車で送ってもらったルビーナさん。   
マモちゃんの車って左ハンドルなんだな。外車に乗ってるのか。   
やっぱりマモちゃんはハイソでナウいな。   
vlcsnap-01042   
ル「今日の思いで、一生忘れません」   
う「やーねー、ルビーナさんたらオーバーなんだから」   
ち「また遊びに来てよねー」   
ル「はい、きっと」   
   
うさぎたちが最後までルビーナさんの正体に気がついてないところがいいな。   
ルビーナさんは今日一日の思い出を一生心に秘めて生きていくんだろうなぁ。   
vlcsnap-01051   
衛「がんばれよ」   
ル「うん」   
   
マモちゃん今日は三割増しにかっこいいな。   
vlcsnap-01057   
うさちび「さよおならー」   
   
再びルビーナさんが元の生活に戻っていくところで、終了。   
いいおわりかただ。。。   
   
そして次回。   
vlcsnap-01078   
う「マコちゃん、もうやめようよ。そりゃダンスはすごーく素敵だったかも知れないけどさ、あの人、ちっとも優しくないじゃない」   
   
次回はシリアスムード。   
今度はマコちゃんがタイガーさんに引っかかるのか。   
同じデートでも美奈子さんの時とは緊迫感が全然違う(笑)   
vlcsnap-01119   
とはいえ戦うのはタイガーさんじゃなくてフィッシュさんなのか。   
タイガーさん、亜美さん回でちょっと心変わり始めてたし、マコちゃんの純情に打たれて改心するとかだったら熱いんだけどな。   
vlcsnap-01120   
ともかく次回はいい話になりそうで期待っ!   

2018年3月21日 (水)

仮面ライダービルド 第27話 「逆襲のヒーロー」

こんにちは。   
今日は、仮面ライダービルドの感想ですっ!   
今週は、リュウガがだまされる話ですな。   
リュウガ、ヘルブロスにボロ負けするのかと思ったら、意外と善戦してむしろ勝ちそうな雰囲気まで醸し出していた   
結局人の良さにつけ込まれて負けてしまいましたが、強さを見せた上で負けるという、なかなか熱い負けかたでした。   
こうしてだまされながらリュウガも成長していくのですな。   
すぐだまされるようなお人好しでいつづけて欲しい気もしますが・・・。   
サワさんはやっぱり裏切り者でしたが、やっぱり事情もある様子ですね。   
実は悪人だったって展開の方が個人的には燃えるけど、さすがにそれはなさそうで微妙に残念である。   
まあそれだとソウイチさんとかぶるけど。   
   
そんなビルドダイバーズ。   
Capture20180320-084746-2    
御「第二戦は 必ずや我が西都がいただく」    
セ「そうなったら、第三戦でギュインギュインのズドドドドなあれを出すしかない!」    
御「なんだそれは! 擬音ばっかでさっぱりわからん!」    
   
だんだん面白くなってきたあらすじ御堂さん。    
Capture20180320-085038    
兄「培養潤動」    
   
鷲尾兄がヘルブロスに変身したところから始まる今週のビルド。    
Capture20180320-085250    
セ「あれは・・・バイカイザー」    
   
大槻さんが二人いる。    
これが筋肉少女帯・・・!    
Capture20180320-085251-3    
映画版の方が色が派手なんだな。    
Capture20180320-085542-1    
カ「しんど・・・みーたん迎えに来てくんねえかな」    
   
ぐったりしているカズミ。みーたんは迎えに来ない。    
一瞬このまま死ぬのかと思ってしまった。    
Capture20180320-085817    
サ「カズミンに、お願いがあるの」    
   
そこに、サワさんから電話が。    
みーたんじゃなくてがっかりしてそう。    
Capture20180320-085854-2    
兄「これはカイザーシステムの最終形。私と弟の力を合わせただけだと思ったら大間違いですよ」    
   
その頃、リュウガはボコボコです。    
さすが大槻ケンヂさんの兵器。   
Capture20180320-085959    
リュ「強え・・・けど負けるわけにはいかねえんだよ!」    
   
それでもリュウガは熱い。    
Capture20180320-090004    
リュ「お前、なんのために戦ってんだよ?」    
カ「なんだよ? いきなり。国のためかなー。こいつらの家族や仲間を食わせていかなきゃならねえからな」    
リュ「お前もあいつと一緒か。自分以外の誰かのために戦ってる」    
   
食わせるために戦う特撮のヒーローってのもめずらしい。    
Capture20180320-090315-1    
リュ「俺は、自分が信じたやつだったり、俺を信じてくれたやつのためにしか戦えねえ」    
カ「それって桐生戦兎のことか?お前気持ち悪いな」    
   
牛乳を飲みながら語るリュウガ。    
もうひとやすみるくは出てこないのかな。去年まではかろうじて出てたんだが。    
Capture20180320-090514-1    
カ「まあわからねえでもねえけどな。見ず知らずの他人のためにあれだけ身を粉にして戦うなんて俺にはできねえ」    
リュ「別に、あいつも好きで戦ってるわけじゃねえよ。けど、自分のせいで戦争が起きたと思ってるから」    
カ「悪魔の科学者、葛城巧か。確かにあいつがスマッシュや仮面ライダーをつくらなければ、こんなことにはならなかった。けど酷だよな。記憶がねえのに過去の自分の罪を背負わされるなんてよ」    
   
にんじんを食べながら語るカズミ。    
まあ、ライダーがなかったら普通に全面戦争になってもっと悲惨なことになってたと思うけどな。    
えらい人達が好戦的になってるのは変わってないんだし。   
むしろタクミさんもその辺を察してライダー作ってたとかだったら熱いんだが。    
Capture20180320-133506    
カ「いつかパンクしちまうんじゃねえか」    
リュ「そうなる前に俺が戦争を終わらせる。あいつが今の俺をつくってくれたから。これ以上苦しませるわけにはいかねえ」    
   
優しいな。   
リュウガの優しさは北半球を駆け巡るな。    
Capture20180320-133856-1    
リュ「俺が勝てば戦争が終わる! 終わるんだぁ!」    
   
リュウガ気合いでヘルブロスを圧倒。    
もはやカズミより強いな。    
Capture20180320-134115    
リュ「ヒーローは俺だぁ! あいつにおいしい思いさせて、たまるかよー!」    
   
なんだこのポーズ(笑)    
Capture20180320-134622    
兄「正直、ここまでとは思っていませんでした・・・。ですが、私も引き下がるわけにはいきません。弟の命がかかってるんでね」    
   
突然重いことを言い出す兄。    
Capture20180320-134758-2    
リュ「なんだよ、弟の命って!」    
兄「私が負けたら弟は始末されるんです」    
リュ「何!?」    
兄「今 西都政府に拘束されています」    
Capture20180320-135040    
兄「私たち兄弟は、戦いこそが全て! 弱ければ、ガラクタのようにスクラップされて滅びる運命」    
   
リュウガ、情が湧いて反撃できなくなってしまう。    
リュウガの優しさを強調した後にこの展開って、うまいです。    
まあ、心に愛がなければスーパーヒーローじゃないからな。    
ここで反撃できるような子はプリキュアにはなれない。    
Capture20180320-135604    
み「なんか変だよ。万丈、全然攻撃してない」    
セ「何やってんだ、あいつ!」    
   
異変に気づくみーたん。    
Capture20180320-135756-1    
リュ「どうすりゃいい」    
   
どうしようもない。    
Capture20180320-140043-2    
兄「これでジ・エンドです」    
   
兄の歯車攻撃っ!    
Capture20180320-140229-2    
審判「変身解除により、ヘルブロスの勝利!」    
   
リュウガTKOっ!   
Capture20180320-140520-1    
サ「ビルドの強化アイテムのデータです」    
   
そこにサワさんもやってきて、データも渡ってしまう。    
Capture20180320-140801    
兄「まさか、わざとまけてくれるとはー」    
   
兄もちゃんとしゃべるんだな。    
いつも弟が代わりにしゃべってたようなイメージだった。    
Capture20180320-140912-1    
リュ「政府に拘束されてるんじゃ・・・」    
兄「我々は難波重工の最終兵器ですよ。そう簡単にスクラップされるはずがないでしょう。    
弟「ハッ!」    
   
嫌みな兄弟。    
弟は全然拘束されてなかった。難波重工はなかなか冷静だな。    
貴重な戦力を始末しまくってじり貧になっていく組織とかほんと多いのに(笑)    
Capture20180320-143415-1    
リュ「騙されたってわけか・・・しょうがねえ。信じた俺が悪い。けど、俺の代わりにきっと、あいつがやってくれる」    
   
リュウガも意外と冷静だった。    
ここで「よかった、拘束された弟はいないんだ・・・」って反応してたら、感動巨編になったのに(ナイ   
Capture20180320-143500    
リッチたいやき。    
Capture20180320-143638    
難「君のおかげで代表戦をものにできる。よくやった」    
サ「約束を守っていただけますか?」    
難「それは データが正しいか証明できてからだ」    
   
用心深い難波さん。    
Capture20180320-143821    
難「余計なことはするなよ。お前は、私から逃れられない。ハッ」    
サ「はい」    
   
やっぱりなんか事情があるのか。    
個人的には裏切り者の道を突っ走って欲しいんだけどなぁ。    
難波さんも裏切ってスタークさんすら欺いてラスボスになるとか!    
Capture20180320-144621    
内「ビルド対策は万全だ。あとはお前の腕にかかっている。お前を捨てた東都へ復讐を果たす、絶好の機会だな」    
ゲ「そんなもの興味はない。今は大義のために目の前の相手を倒すだけだ」    
   
2週間ぶりゲントクさん。    
どうしても内海さんのゲントクさんに対する上から目線に笑ってしまう。    
Capture20180320-144917-1    
み「なるほどー」    
セ「そういうわけたー」    
リュ「わるい!」    
   
あやまるリュウガ。    
リュウガって頭のてっぺんの部分の髪を編んでるんだな。    
全然気がつかなかった。    
普段見えないところにも気をつかってるとは、オシャレ脳筋だな。    
Capture20180320-151648    
セ「最高だな。サブキャラのお前が、これ以上ないお膳立てをしてくれたんだ。やっぱり最後は正義のヒーローが勝たないとな」    
   
自分の発明が使えるので、セントは上機嫌。    
セントなりの励まし方なのかも知れない。    
Capture20180320-151805-3    
セ「心配すんな。俺は必ず勝つ。おまえの分もな」    
   
突然シリアスになるセント。    
かっこいい。    
Capture20180320-152358-2    
リュ「セント、たのんだぞ」    
み「そういえばなんか忘れてるような」    
   
なんか忘れてるみーたん。    
Capture20180320-152438    
カ「はくしょっ! みーたん俺がいなくなって寂しがってんなぁ」    
   
忘れられてる(笑)    
相変わらずおもしろ入れてくるなぁ。    
Capture20180320-152944-1    
カ「さっさと終わらせて帰ってやるか」    
   
愛情西都ローンなるところに乗り込むカズミ。    
サワさん借金でもしてるんでしょうか。    
   
一方、試合も開始。    
Capture20180320-153212-1    
ゲ「兵器と兵器がぶつかり合い、互いの能力を競い合う。お前が望んでいたことだな。葛城」    
   
相変わらず葛城って呼び続けてるんだな、ゲントクさん。    
なんかセツナのことずっとイースって呼び続けてたウエスターさんを思い出す。    
意外と葛城さんと友情あったんじゃないのか。    
Capture20180320-153543    
セ「ライダーシステムは兵器じゃない」    
   
セントも真剣。    
Capture20180320-153624-2    
審判「始め!!」    
   
今回ローグが変身したときの「キャー!」がなかったな。    
Capture20180320-153831    
ゲ「本当に、兵器じゃないと言い切れるのか? 葛城は、そう思ってなかったぞ」    
Capture20180320-155044    
ゲ「もう知っているんだろう。お前が創ったライダーシステムは・・・」    
葛「氷室さん。科学の発展によって人類は絶えず進化してきました。たとえ僕らの歩みが戦いの歴史であったとしても、それが未来の礎になるなら僕は、悪魔に魂を売ってでも科学に全身全霊を捧げます」    
   
葛城さんは、未来の礎のために魂を売ったとのこと。    
葛城さんも兵器とは言ってない気がする。争いもある程度妥協してるというだけで。    
Capture20180320-155244    
にやり。    
Capture20180320-155340    
ゲ「人は、争いを繰り返して今をつくってきた。葛城は、お前は、科学の発展が戦争を生み出すことを知りながら、ライダーシステムを作ったんだ!」    
セ「戦争に加担したい科学者なんて、一人もいない! 人々の幸せを願って平和利用のために力を尽くしてるんだ!」    
   
少しくらいはいるんじゃないか(笑)    
まあでも正義の道を突き進むなら、これくらい自信を持って思い込んどいたほうがいいような気がしなくもない。    
道間違えると大変だけど。    
Capture20180320-161748    
ゲ「じゃあ ハザードトリガーはどう説明する? 自我を失い破壊兵器と化すあんなものをどう平和利用しろっていうんだ?」    
セ「あれは禁断のアイテムだ。本当は作っちゃいけないとわかってて」    
ゲ「ならなぜ作った! そのせいで多くの人間が傷つくことは容易に想像できたはずだ!」    
   
精神世界で素面で語り合う二人。    
こんなにムキになってるところを見てると、ゲントクさんもライダーシステムを兵器に利用するはあんまり感心してないように見えてくるな。    
Capture20180320-162601-1    
ゲ「お前は分かってたんだよ、こうなることを」    
セ「戦争は、悲しみを生むだけだ。もし葛城が、記憶をなくす前の俺が、本当に悪魔の科学者だったとしたらこの戦争を引き起こす原因を作ったんだとしたら・・・今の俺が、それを終わらせる!」    
   
キリッと断言するセント。    
もうだいぶ吹っ切れてますね。    
Capture20180320-162604-1    
ゲ「・・・・・・」    
   
無言ゲントクさん。    
Capture20180320-162823-1    
ゲ「スパークリングはもう通用しない。何をしても無駄だ。お前は葛城に勝てない」    
   
舌戦ではなんとか勝っても、実力の差はいかんともしがたい。    
Capture20180320-162934-3    
セ「最悪だ、こんな時に思い出しちまうなんて」    
リュ(誰かの力になりたくて戦ってきたんだろ! 誰かを守るために立ち上がってきたんだろ! それができるのは葛城巧でも佐藤太郎でもねえ!桐生戦兎だけだろうが!)    
   
昔リュウガに言われた言葉を思い出すセント。    
Capture20180320-163430    
セ「筋肉バカに言われたあの言葉が、今の俺を創った。あいつだけじゃない。みんなの思いを受けて俺は、桐生戦兎として正義のためにライダーシステムを使ってきたんだ! 俺は、俺のやり方で葛城巧を超えてみせる!」    
   
ようやく過去を吹っ切って、自分の道を進む決意をするセント。    
タクミさんにも友情パワーがあれば・・・。    
Capture20180320-163905    
ゲ「そう言って、なおも葛城巧の道具に頼るのか?――それは」    
   
変な効果音と共に謎の棒を取り出すセント。    
Capture20180320-164352-2    
ビルドアップすると、なんかかわいいうさぎちゃんがどこからともなくやって来る。    
Capture20180320-164438-3    
「オーバーフロー! 紅のスピーディージャンパー! ラビットラビット! ヤベーイ! ハエーイ!」    
   
ヤベーイ!にまだ続きがあった!?    
Capture20180320-164552-2    
御「あれがギュインギュインのズドドドドドド!」    
   
あらすじが続いてた(笑)    
Capture20180320-164709-2    
残像とともに圧倒するギュインギュイン!    
Capture20180320-164834-5    
ゲ「この強さは、自我を失った状態と同じ・・・。なのに、どうして意識が!」    
セ「俺は、もう自分を見失ったりはしない。この力は完全に俺のものだ!」    
   
ずっと格ゲーモードで戦えるようになっただけで、強さ自体はハザードと変わってない様子。    
Capture20180320-165133-2    
セ「これが正義の力! 桐生セントの力だ! フルボトルバスター!」    
Capture20180320-165236-3    
ゲントクさん2発までは耐えるものの、三発目で転倒。    
Capture20180320-165331-2    
それでライダーキック。    
かっこいい! 
Capture20180320-165333    
とおもったら足だけが伸びおった。   
ハザードレベル99位ありそうだな。    
エグゼイドのレベル99はガワの足が伸びてるだけだったけど、これはセントの足が実際に伸びてるんだろうか。   
中身のことを考えるとエグいな。    
Capture20180320-165335    
ちょっと沈黙の後に吹っ飛ばす。    
謎の時間差攻撃。    
Capture20180320-165527-4    
ゲントクさん壁を突き破って場外へ。    
Capture20180320-165531-2    
リュ「すげぇ」    
み「ってかルールどうなってんの!?」    
   
雑なルールに突っ込むみーたん。    
Capture20180320-165730-5    
アナ「勝負の決着は降参、変身解除戦闘不能の場合のみ。場外でも戦いは続行いたします」    
リュ「だってよ」    
   
ちゃんと答えてくれた(笑)    
Capture20180320-165819    
内「ラビットラビットフォームの攻略データのインプットが完了しました」    
難「余興は終わったようだなぁ」    
   
サワさんからのデータをインプットする内海さん。    
果たして本物か偽物か。   
セントはサワさんの様子に気づいてそうだったけど、最近は情に訴えかけるような展開も多いから、分かっていてあえて本物渡したみたいな展開もありそうな気がする。   
Capture20180320-165938-3    
ローグの目が光ったところで終了。    
さすがにこのまま負けはしない様子。    
   
そして次回。   
Capture20180320-170047-2    
引っぱたきみーたん。    
今週は1号が引っぱたかれて、来週はサワさんか。    
再来週はチャラリートさんあたりがルールーに引っぱたかれるんじゃないか。    
Capture20180320-170313-3    
ス「君は用済みというわけだ」    
サ「セントくん!さよなら・・・」    
   
スタークさん久しぶり。    
サワさんさすがに今度こそは改心するかな。    
Capture20180320-170415   
来週もまた新型登場。    
今度はタンクとタンクか。    
ラビットラビットはいいところなしで交代になりそうである。    
   
というか戦隊もライダーも普通の予告してるけど、毎年3月終わりにやってたコラボ企画はどうしたんだ。   
ついに消滅でしょうかね。   
まあ、1時間じゃなくなったりロボット戦がなくなったり、年を追うごとに確実にしょぼくなっていて、ムリして付け足してる感がすごかったからな(笑)   
今年は戦隊2チームあるから絡めるとややこしくなりそうだし、潮時だったんだろう。うむ。。。   

2018年3月20日 (火)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー # 6「守るべきものは」

丸1日遅れてしまいましたが、こんばんは。   
昨日書き終えてたんですが、上げようとしたら画像が見つからない的なエラーが出てしまって、上げられなかった。   
このエラーが出ると、画像を全部上げ直さなきゃならないので泣きたくなる。   
OpenLiveWrterってヤツで書いてるのですが、元のアプリのWindowsLiveWrterで書いてたときも時々でたし、なにが原因なのかさっぱり分からんし。   
使ってる人が少なすぎてググってもなんの情報も出てこないしなぁ。。。   
そんなわけで画像上げ直してたので1日遅れてしまいました。   
   
それで今日は、快盗と警察の感想ですっ!    
今週は、1号が大いに悩む話ですな。    
先週の敗北を引きずって自分のことしか考えられなくなっていた1号が、初心に返って自分が警察をやっている意味を思い出すという、熱い回であった。    
色々と迷いつつも成長していく感じがいいですね。1号の復活するくだりはかっこよかった。    
3号の「私は一応、お前の言葉を胸にやってきたつもりなんだがな!」 って、なんだかんだで1号のことを尊敬している感じも良かったし、先輩方がケンカしてるのを外野からオロオロ眺めている2号も良かった。    
それぞれがいい味を醸し出していて空気になるキャラもいないし、ほんと脚本がうまいと思う。    
赤も1号のこと認め初めて、1号も快盗を気にするようになってきたから、和解は意外と早かったりするんだろうか。    
新キャラも出てきたし、そろそろ快盗と警察の争いから新キャラがらみの話になっていくかも知れない。    
   
そんなルパンジャー。      
Capture20180319-003701-1    
ド「デストラ。おまえ、ブンドルトを使ってアラタにコレクションを手に入れようとしたそうじゃないか」    
デ「あの女余計なことを・・・」    
ド「ふふふ、いいさ、別に咎めやしない」    
   
暗躍がばれて焦るデストラ。    
ゴーシュさんが告げ口した様子。ルールーみたいだな。    
でもドラグニオ様は寛容に許してくれる。いいひとだ。      
Capture20180319-003759-2    
ド「それより、情報源はザミーゴのやつか?」    
デ「はい、人間界で手広くやっているようでして」    
ド「あいつがオレの後継者に名乗りを上げりゃ、面白くなりそうなんだがなぁ」    
   
久しぶりに顔出し幹部か?って一瞬思ったけど、どちらかというと追加戦士枠かな。    
やっぱりザラム思いだすな。      
Capture20180319-004229    
黄「おまたせしました~」    
   
めずらしく客のいる快盗のレストラン。    
一話ぶりじゃないか。    
あまりに客がいないので夜のみの営業かと思ってたけど、やっぱり昼もやってるか。      
Capture20180319-004444    
黄「もうー魁利が休憩から戻ってこないんですけどー!」    
青「いちいちむくれるな。いつものことだろ」    
   
客の前で愚痴るな(笑)    
いつも黄色がデカい声で愚痴ってるから、客がなかなか来ないのかも知れない。      
Capture20180319-090050-2   
黄「ブンドルトの行方を捜しているかもしれないぞ」    
青「透真、ホントにそう思ってる?    
黄「いや、全く」    
   
青のまったく心のないトークが素敵。    
ちゃんと具材映して料理してるところも初めて見た気がする。    
Capture20180319-005015   
ビ「奪われたコレクションも取り戻さなければならないが、まずは目の前のギャングラーだ。ジム、調子はどうだい」    
ジ「探してますよ。集中してるんだから話しかけないで下さい!」      
 
綺麗な目をしているな。蛍光色で。 
ジムって関節動かす音が結構響くんだな。    
2号たちが話してるときも横の方からうぃんうぃん聞こえてきてなんかちょっとおもしろい。    
AIBOみたいだ。    
Capture20180319-090356-2    
しかしロボットがパソコン使って検索というのもシュールだ。   
自分で解析はできないんだろうか。    
Capture20180319-090428-1   
ボスっぽい謎の缶コーヒー。    
Capture20180319-090805   
先週赤にボコボコに負けた1号はすっかり落ち込んでいる。    
Capture20180319-090817   
スチール缶だったらすごい。    
Capture20180319-090911-2   
赤が話しかけようとしたら、気づかずに行ってしまう。    
貴重なポップコーンが・・・。    
Capture20180319-091326-4   
ブ「どうしてここが!また発信器か!」    
3「国際警察の権限で、監視カメラを徹底的に調べたんだ!」    
   
追い詰められるブンドルトさん。    
監視カメラを利用する戦隊というのも時代だなぁ。    
Capture20180319-091500-3    
1「国際警察の権限において実力を行使する!」    
   
場合によっては抹殺することも許される。    
  Capture20180319-091538-2 
すべりながら撃つの格好良かった。    
Capture20180319-091547   
2「先輩 ナイスです!」    
1「待て! 戦いを引き延ばせ。そうすれば快盗が現れるかもしれん」    
3「なにを言ってる圭一郎!」    
   
格好良かった代わりに背中が汚れてしまった。   
やっぱり白は汚れが目立つなぁ。    
それはともかく1号は快盗をおびき寄せて決着付けるために、ブンドルトさんへの攻撃を止めてしまう。    
  Capture20180319-092124 
2「あー、にげられた。帰ったらまたジムさんにイヤミ言われますよ」    
1「もうすこしだったものを・・・」    
   
結局そのせいでブンドルトさんには逃げられる。    
ジム嫌みいうんだ(笑)    
Capture20180319-092153-2   
ぴしっ!    
3号に引っぱたかれる1号。    
Capture20180319-092248   
1「なにをする!」    
3「目は覚めたか」    
   
相変わらず凛々しい3号。    
Capture20180319-092346-1   
ブ「やれやれ。この化けの皮を買い替えねえとすぐ見つかっちまうな。ザミーゴに連絡取らねえと。おっ!」    
ゴ「それより私が改造してあげましょうか?」    
ブ「ゴーシュ!」    
   
わざわざ化けの皮を買って変装してるのか。新しいな。    
でもそこにゴーシュさんが現れて、無料でやってくれそうな様子。    
Capture20180319-092615-1   
ブ「頼むゴーシュ、助けてくれ!」    
ゴ「うふふ、化けの皮よりは高いかもね」    
   
デストラが怒ってるときいてびびるブンドルトさん。    
無料ではやってくれなかったか。    
しかしゴーシュさんを呼び捨てにしてるのがなんかいいな。対等な感じで。    
Capture20180319-093005-3   
3「覚えてるか? 私たちが配属された日のこと」    
1「えっ?」    
3「お前 私に言っただろう」    
   
3号は1号と語り合う。    
Capture20180319-093311-1   
3「すごい! ギャングラーを最前線で相手にする戦力部隊か。給料もいいし、年金も充実してる」    
   
結構現金だった3号。    
国際警察はやっぱり給料高いんだな。    
ウルトラマンダイナのスーパーGUTSは給料低いんだよな。    
昔たまたま見た回で、山田マリアさんが給料安いって愚痴ってたのがなんか異様に憶えてる。    
おかげでそれ以来、ウルトラマンの部隊は安月給で働いてるって印象がすっかりついてしまった(笑)    
Capture20180319-100233-3   
1「お前は なんのために国際警察に。志とかないのか?」    
3「そんなの私の自由だろ」    
1「いや生活も大事だ。否定はしない。だが――」    
   
真面目に語る、若かりし頃の1号。    
といってもまだ1月前くらいか。    
Capture20180319-100457   
1「国際警察の権限を預かる責任を忘れるな・・・と」    
3「それだけか? 私は一応、お前の言葉を胸にやってきたつもりなんだがな!」    
   
かっこいい。    
かつての志を赤は忘れている様子。    
Capture20180319-100948-4   
赤「いや~あの熱血おまわり、俺に負けたのが相当きてるね」    
   
一方赤は上機嫌です。    
お客さんもういなくなっちゃった。ランチタイムは過ぎたか。    
Capture20180319-101117-1   
2「こんにちは初美花ちゃん」    
黄「アハハハ」    
   
そこにようやく客が一人。    
貴重な客なんだから黄色ももっと愛想良くしないと。    
Capture20180319-101234-4   
赤「今日は一人ッスか?」    
2「そう! ちょっと修羅場から逃げてきたんで」    
赤「えっ! 何? 修羅場って」    
2「ここだけの話つかさ先輩が圭一郎先輩をこうパーンって」    
   
緑の話にすごい食いつく赤。    
仲よさそうでなごむなぁ。情報源に利用されてるだけなんだろうけど。    
Capture20180319-101504   
青「浮気か」    
黄「あそこ付き合ってたの?」    
2「違う違う。仕事の話。圭一郎先輩が・・・。あ、これ言っちゃダメか」    
   
ようやくコンプライアンスに気づく2号。    
警察が内部事情をペラペラしゃべったら不祥事になってしまう。    
Capture20180319-101858-1   
ジム「事件発生! 事件発生! ブンドルトが快盗を誘い出すため暴れている模様!」    
   
ジムは相変わらず面白い造形してるなぁ。腕ないし。    
Capture20180319-102059   
2号もケーキ食いかけで出かけることに。    
Capture20180319-102333-2   
2「安心して。国際警察が絶対 倒すから!」    
黄(まだ倒されちゃ困るんですけど~)    
   
緑の空回りっぷりが熱いなぁ。    
報われて欲しいもんですが。    
そんで最終回に結婚すればいい。    
Capture20180319-163357-3    
1「国際警察の権限において、実力を行使する!」    
   
今週二度目の実力行使。    
場合によっては抹殺することも許されるし。    
Capture20180319-163531-3    
三人「怪盗戦隊、ルパンレンジャー!」    
   
快盗たちもやって来きて格好良く名乗り。    
Capture20180319-163643-2    
例によって斬新なカメラワークで戦闘開始したところでCM。    
Capture20180319-163657    
少年「かしこま!」    
   
この少年がかしこま!してることに今さら気がついた。    
前からやってたのに不覚・・・。    
この前のプリパラ熱すぎてちょっと泣きそうになってしまった。    
   
それはともかく中盤戦。    
Capture20180319-163926-1    
赤「どうよ、おまわりさん。俺にリベンジしたかったんじゃないの?まあ、何回やっても俺が勝つけど」    
1「黙れ! 二度と貴様になど負けん!」    
3「挑発にのるな圭一郎!」    
   
挑発する赤。    
1号背中綺麗になってるな。    
Capture20180319-164533    
1「俺は、俺は・・・!」    
   
一瞬キレそうになるものの、これまでのことを思い出してちょっと様子が変わる。    
Capture20180319-164711-1    
ブ「強化された俺はひと味違うぜー」    
   
赤と1号が争ってる隙を見て、ブンドルトさんが攻撃!    
Capture20180319-164655-4    
赤は華麗にマトリックス避け。    
Capture20180319-165001    
しかし1号には直撃っ!    
Capture20180319-165022-5    
1「うおおおお!」    
   
かわし損ねたと思いきや、身をていして母子を守っていた。    
赤はすでに冷静さを取り戻していた。    
Capture20180319-165213    
呆然とする赤。    
表情無いのに表情伝わってくるな。    
Capture20180319-165653-4    
1「国際警察の権限を預かる責任を忘れるな。我々が手にしたものは人々を守るための力だ。使い方を間違えてはならない」    
   
1号は3号に行ったことをようやく思い出す。    
Capture20180319-165801-4    
1「俺がすべきは己のプライドを守ることじゃない。人々の安全と平和を守ることだ!」    
   
1号覚醒。    
熱いなぁ。    
Capture20180319-165939-1    
グ「おいらグッときたー」    
   
グッきたグットストライカーは、赤からアイテム奪って1号に渡してしまう。    
Capture20180319-170046-5    
黄「うそでしょ!?」    
赤「お前ふざけんな!何してくれてんだよ!」    
グ「だって パトレン1号にグッときたんだもーん!」    
青「今すぐこの場で解体してやろうか」    
   
これはイラッとくるな(笑)    
Capture20180319-170220-3    
1「警察ブースト!」    
   
それで1号がブンドルトさんに必殺攻撃。    
Capture20180319-170222-4    
快盗はギリギリで宝を回収。    
警察はルパンコレクションぶっ壊してもかまわないんだろうか。    
Capture20180319-170602    
1号も力尽きる。    
ブンドルトさんの攻撃は相当強力だった様子。    
Capture20180319-170607-2    
青「バイクを盗り返すか?」    
赤「いや・・・今日はまけたわ」    
   
赤も敬意を表して今回は見逃すことに。    
なかなか熱いライバル関係。いいですねえ。    
Capture20180319-171201    
デ「ブンドルトのやつ、結局このざまか」    
ド「仕方ない、俺も手を貸してやろう。ゴーシュ、コンティニューだ」    
Capture20180319-220658-1    
ゴ「私のかわいいお宝さん。ブンドルトを元気にしてあげて」    
   
それでゴーシュさんが出撃してラブ注入。    
そういえば、結局ゴーシュさんはなんでブンドルトさんを改造してあげたんだろうか。    
なにかに利用するためかと思ってたけど、特になにもなかったような。。。    
Capture20180319-220701-3    
ブ「サンキューナリアー」    
   
ブンドルトさん巨大化してロボット戦へ。    
Capture20180319-221036    
しかし1号は相変わらずぐったりしていて使い物にならない。    
こんな死んだようになるほどダメージ受けるって、ブンドルトさんの攻撃力ただ事じゃないな。    
Capture20180319-221332    
しょうがないので、今回のロボット戦は快盗が受け持つことに。    
Capture20180319-221449    
それでサイクロンなるものを使用する赤。    
わざわざ顔開いてコクピットを外にさらして撃ち込まなきゃいけないんだな。    
こんな構造だから、ちょっとした衝撃で中の人が外に飛び出しちゃうんじゃ。    
Capture20180319-222104    
腕に緑色のを装着して竜巻地獄!      
Capture20180319-222008-2   
ブ「うわあああ!」    
   
竜巻受けて申し訳程度に浮き上がるブンドルトさん。    
Capture20180319-222106-2    
ブンドルトさんがひるんだところへ、トドメのグッドストライカー連射吹き飛んじまえショット。どんな名前だ。    
Capture20180319-222109-2    
ブ「デストラさん、もっぺん助けて~!」    
   
ブンドルトさん撃破。    
やっぱり快盗は振り返るんだな。    
Capture20180319-224756    
ザ「デストラのやつ、せっかく情報くれてやったのに失敗してやんの」    
   
お前つい最近まで闇医者とかしてなかったか?    
Capture20180319-225509    
ザ「寒ー」    
   
氷を食べるザミーゴ。   
氷食症か(違    
Capture20180319-225733-5    
赤「これ、俺たちが持ってていいの?」    
ザ「ウィー。VSチェンジャーと相性がいいですから」    
   
めずらしく気前がいいコグレさん。    
スタンハンセンみたいなこと言ってるし。    
Capture20180319-230324    
それでブンドルトさんから奪ったものは、無事回収。    
「稲妻のように飛び跳ねる」というアイテムらしい。    
なんか元ネタはあるんだろうけど分からん。    
Capture20180319-230501-2    
コ「まずは、ギャングラーに奪われたコレクションを回収するということで。熱っ!」    
   
猫舌なコグレさん。    
食事はしないけど飲み物は飲むんだな。    
Capture20180319-230753-2    
1「この度はご迷惑をおかけしました!」    
ビ「顔を上げて。バイクだけでも取り戻してくれてよかったよ。ご苦労だったね 圭一郎。はい」    
   
平身低頭謝る赤。    
ビルさんは寛容にも許してくれる。    
まあ、元はといえばビルさんが奪われたのが悪いんだしな(オイ    
Capture20180319-231036-2    
3「取り戻すといえば圭一郎が倒れたあと快盗は またバイクを奪いに来ると思ったが」    
2「ホントだ。スルーされましたね」    
1「快盗か・・・」    
Capture20180319-231240    
赤「ルパンレッド、仮面の下は一体・・・」    
   
1号が、ちょっとかわいい張り紙を見ながら物思いにふけったところで終了っ!    
徐々に歩み寄ってますな。    
   
そして次回。    
Capture20180319-231759-4    
ナレ「予告する!ギャングラーに食べられてしまった魁利と透真。そんな中、初美花と咲也がデート!?どうして?」    
   
次回は黄色と2号がデートする様子。    
しかも赤と青は食べられてしまうという。謎の展開。    
Capture20180319-232009-3    
いつも助けられてる黄色が本気を出す話かな。    
この前の3号黄色回は、黄色の方は薄味だったから、次が本番っぽいな。    
熱い展開になりそうでたのしみだ。   

2018年3月18日 (日)

HUGっと!プリキュア 第7話 「さあやの迷い?本当にやりたいことって何?」

こんばんは。   
今日は日曜日なので、はぐってプリキュアの感想をはぐっと書きまする。   
今週は、さあやかおおいに悩む話ですな。   
きっと今後も、またまた悩んだりするんだろう。   
さあやは、あんまり深く考えずに役者をやってきたっぽいけど、ほんとに自分が役者になりたいのかもよくわからず迷っている様子。   
レイカさんやみなみさんパターンかな。   
こういう展開実に好みなので今後が楽しみだなぁ。   
レイカさんが道を決める回はちょっと思い出しただけでもうるっとくる。   
さあやが真に女優を志すエピソードはきっとすこぶる熱いだろう。   
   
あと悩みはこれだけではなくて、人前に立つと演技も上手くできなくなってしまったらしい。   
それでオーディションも落ちまくっていたとのこと。   
役者は休業していたわけじゃなくて、一応続けてたみたいです。   
野菜少女やって以来全然見かけなくなってたらしいけど、野菜少女を最後にオーディション落ちまくってたのなら、相当深刻なスランプですな。   
自分も同等の悩みを抱えながらも、ほまれのことを親身に心配していたのか。。。   
悲しみを知るから人にも優しくなれるのだろう。うむ。   
それにしても、アンジェが「戦闘力は低い」とか言われてたのは笑ってしまった。   
   
ライバルキャラの一条蘭世もいいキャラしてましたな。   
やはりらんこさんと同じポテンシャルを感じる。名前も似てるし。   
悪役っぽい雰囲気を醸し出しながらも、仕事には真摯に向き合ってるところもかっこよい。   
今回はさあやの悩みを描く真面目な回だったのでさすがにらんこさんほど弾けてはいませんでしたが、今後が楽しみですな。   
というか、らんこさんとか五星さんみたいに次の登場は終盤・・・なんてことにはならないだろうな。。。   
それだけが心配。   
   
あと、今回はついにルールーの初出撃。   
雑用とか偵察専門家と思ったら、攻撃もしてくるキャラなんですね。   
しっとりした召喚バンクもなかなか色っぽくて良かった。   
クールにプリキュアを分析して攻めてくるところとかも、少年漫画の敵キャラみたいだしなかなか熱い。   
今後もコンスタントに攻撃してきてほしいのう。   
   
そんなプリキュア。    
Capture20180318-090524    
さ「こんにちは、私薬師寺さあや。さあやとほまれと一緒にプリキュアやってます」    
   
まさかのさあやアバン。    
全員分あるのか。    
去年から始まったあいさつもどんどん進化しているのう。    
Capture20180318-090849-4    
さ「はたらくのって大変だけど、いっぱい勉強になって楽しかったな~。でも みんなにわたしの秘密がバレちゃって隠してたわけじゃないけど、みんなどう思ったんだろう」    
   
それで今週はさあやの正体がばれたところからスタート。    
Capture20180318-091027-1    
は「にんじん兄さん ネギ姉さん~野菜はわたしの家族なの~♪ さあやがでてたCMよく覚えてるよ!」    
   
野菜少女はおかあさんといっしょのコーナーみたいなものじゃなくて、CMだったのか。    
一体何のCMなんだ。野菜のCMってのもめずらしいが。    
野菜を食べよう的なCMだろうか。スポンサーはACで。    
Capture20180318-091454    
謎「おーっほほほ! 薬師寺さあや、ここであったが百年目! すたっ!」    
   
そこに颯爽と登場する謎の人物。    
Capture20180318-091455-5    
蘭「一条蘭世でございます」    
 
まさかの一条。   
らんこさんっぽいのがでるなーと思っていたら、名字同じで名前も読みが一文違いとかすごいな。   
増子一族みたいなものだろうか。    
Capture20180318-091907-1    
さ「人参兄さんネギ姉さん~♪ 野菜は私の家族なの~♪」    
は「あのCMで さあやと共演してた?」    
ほ「でも こんな子出てたっけ?」    
   
かわいい。    
Capture20180318-092109-4    
蘭「でてるわよ!」    
ほ「ねぎ?」    
   
ねぎの過去を持つ女。    
こんな昔のCMを後生大事にタブレットに入れて持ち歩いているとは。    
Capture20180318-092424-1    
蘭「あのCMで、あなたは野菜少女としてお茶の間に親しまれた。なのにわたしはネギ!ただのネギ!」    
さ「私は好きだよ、ネギ」    
   
ねぎがすきなさあや。    
Capture20180318-092519    
蘭「くやしかった みじめだったあの時誓ったの! いつかあなたをギャフンと言わせてやると!」    
   
びしっ!    
Capture20180318-092728    
蘭「あなたには分からないでしょうね! 大女優の母という後ろだてを持つあなたには!」    
   
さあやの母は薬師寺レイラなる大女優であった。    
ミキたんみたいだな。 
Capture20180318-092850-5    
レ「わたしだけの光それがわたしの強さ」    
   
うつくしい。    
スーパーモデルだったキララの母は闇オチしてバブルなひとになってしまったが、この人は大丈夫だろうか。
声はエマ中尉。    
Capture20180318-093017-1    
蘭「一方わたしは何のバックも持たないで。どんなに小さな役でも地道にやってきました」    
   
お嬢様っぽいしゃべり方なのに庶民ってのもめずらしい気がする。   
五星くらいの金持ちかと思った。    
Capture20180318-093213-3    
蘭「あなた 今度舞台のヒロイン役のオーディションを受けるのでしょう?    
さ「えっ?一応そういう話はあるけど」    
蘭「わたしも同じオーディションを受けることになっていますの。かならずや あなたを蹴落とし役をゲットしてみせますわ!」    
   
さあやもオーディションとか受けている様子。    
引退してるわけじゃないんだな。    
Capture20180318-093431-2    
蘭「おーほほほほ、おーほほほほ!」    
ほ「おーほほほほってほんとに言う人いるんだ」    
   
冷静な突っ込み(笑)    
Capture20180318-095520-1    
は「でも オーディションなんてすっごいねフレフレさあや!」    
   
さあやのテンションは低め。    
Capture20180318-095718    
父「おかえり。さあやの好きな、超激辛デッドオア アライブカレー作ってるよ」    
さ「わぁ~ うれしい!」    
   
デッドオアアライブ。死ぬこともあるのか(笑)    
ハバネロでも入れてるのかな。暴君の。    
父親はのび太のパパばりに真っ昼間から家にいる様子だけど、主夫?   
Capture20180318-095925    
さ「ここはどこ? わたしは誰? 分からない暗くて何も見えません。それでもわたしの道はわたしが開かなくては・・・」    
   
悩みを代弁するかのような台本でオーディションの練習をするさあや。    
しかしさあやの部屋は優雅だな。    
天体望遠鏡あるけど、天体観測も趣味なのだろうか。    
Capture20180318-100108    
ハ「しかしさあやがオーディション受けるとはおどろきやな。あいつ 今もテレビに出てるんか?」    
ほ「最近は見たことないけど」    
   
さあや最近はあんまり仕事してない様子。    
Capture20180318-100355-4    
はぐたんかわいい。    
Capture20180318-100359-1    
は「そうだ、これ!」    
   
はぐたんがあそんでいた新製品のオモチャで、キラッとひらめくはな。    
ビーズメーカーじゃないのか。    
Capture20180318-100615-1    
さあやは翌日もどんよりしていた。    
はなたちと一緒に変える様子もない。    
Capture20180318-100936    
靴下を脱ぐさあや。    
おそらく今回一番作画に気合いの入ったくだり。   
Capture20180318-101036-2    
さ「ここはどこ? わたしは誰? 分からない暗くて何も見えません。それでもわたしの道はわたしが開かなくては」    
   
さあや熱演。美しい。。。    
Capture20180318-101156-5    
俺がガンダムだ。    
Capture20180318-101405    
は「今の何!? 天使がほんとにいるのかと思ったら さあやだったの! 天使がさあやでさあやが天使で。あぁ~ もう何ていうか!背中に羽見えたっていうか!」    
さ「今度のオーディション、地上に降りた天使の役なの」    
   
やっぱり瞳は百万ボルトくらいなんだろうか。    
Capture20180318-101829-2    
は「ワンモア! ワンモア!」    
   
感動に打ち震えるはな。かわいい(笑)    
Capture20180318-101925-4    
さ「ココハドコ? ワタシハダレ?ワカラナイ。クラクテナニモミエマセン!」    
二人「えっ?」    
   
突然棒読みになるさあや!?    
いろいろ考え過ぎちゃって、人に見られていると全然だめになってしまうとのこと。    
Capture20180318-102206-2   
さ「昔はナニも考えずに役になりきることができたの。でも――」    
男「君、薬師寺れいらさんの娘さんなんでしょ? 才能はお母さんゆずりだね」    
女「お母さんに負けないように、がんばってね」   
   
母の影響力から色々とプレッシャーが迫ってくる。   
Capture20180318-153035-2   
Capture20180318-153035-2
さ「冷たい! なに!?」   
   
いきなり水をぶっかけるはな。   
Capture20180318-153145   
は「さあやがこんな顔してたからさ」   
   
はなってときどき妖怪みたいな顔をします。   
Capture20180318-153742   
さ「ねぇ、さあやはどうしてオーディションを受けつづけてるの?」   
ほ「きっと 自分の気持ちが分かりたいからだと思う。答えが分からないままあきらめたくない。落ちてばっかだから格好悪いけどね」   
は「なんで?それメッチャかっこいいじゃん」   
   
落ちてばかりなのに心折れずにオーディションは受け続けている様子。   
まったくサイアークに勝てないのに戦うことをやめなかったヒメばりのメンタル。   
たしかにかっこいいと思う。   
Capture20180318-154454-3   
ほ「別に悩めばいいじゃん。私たち、そばにいるし」   
   
ほまれが言うと重みある。   
Capture20180318-154928-3   
さ「はな、ほまれ」   
   
悩みを助けたほまれから今度は助けられるこの因果応報感がいいのう。   
情けは人のためならず。   
Capture20180318-155004   
Capture20180318-155005-1   
Capture20180318-155007   
だいぶ救われてみんなだで水の掛け合い。   
美しい。   
二枚目の構図、ドキプリの提供の時のイラスト思い出すなぁ。   
マナさんがまこぴーの手をひっぱってるやつ。   
   
一方、クライアス。   
Capture20180318-155433-4   
パ「ルールーちゃ~ん。今日って暇だったりする?   
ル「マスターのご用命であれば何なりと」   
パ「実はシーカレにさそわれちゃってさ~」   
   
バップル彼氏いるのか。   
Capture20180318-155614   
パ「仕事も大切だけど、やっぱラブも大事じゃない? そのへん同じ女子なら分かるでしょ?」   
ル「ラブ、申しわけありません。理解不能です」   
   
とりあえずフレッシュプリキュアをインプットするんだ。   
Capture20180318-155748-2   
パ「まっそういうことだから、よろしくちょんまげ~♪」   
   
ちょんまげ(笑)   
ちょっとしか出番ないのに相変わらず面白い。   
Capture20180318-155943-2   
ル「プリキュアの分析は完了済み。排除成功確率、99%」   
   
残り1%の壁がぶ厚いんだよなぁ。   
   
Capture20180318-160105-2
そしてオーディション会場。   
Capture20180318-160105-4   
は「これ、はぐたんとみんなで作ったの」   
   
アクセメーカーで作ったアクセサリーを手渡すはな。   
販促も欠かさないさすがホームセンター店長の娘。   
Capture20180318-160106-3   
は「おそろい」   
さ「ありがとう!」   
   
友情パワーが熱い。   
Capture20180318-160614-3   
蘭「来ましたわね」   
さ「蘭世ちゃん、おたがい がんばりましょうね」   
   
待ち構えていた蘭世ちゃん。   
Capture20180318-160617-1   
蘭「そうね。薬師寺れいらの娘だからって遠慮はしませんわ~!」   
   
いい顔だ。   
Capture20180318-160657   
モブ1「ウソ!? あの薬師寺れいらの?」   
モブ2「一体どんなお芝居するんだろう?」   
   
薬師寺レイラと聞いて、びびるモブたち。   
みんなかわいいけど、残念ながら髪の色が地味だからあなたたちに勝ち目はない。   
Capture20180318-161254   
戦う前から心が折れ気味のさあや。   
蘭世の心理作戦が見事にはまっている。   
Capture20180318-161601   
さ「お仕事スイッチ、おーん!」   
   
さあやの難局を打開するため、はなたちがキャビンアテンダントにジョブチェンジ。   
アビリティは、客の中から医者を見つけることができる。   
というか、貴重なCAをこんな仕事に関係ないところで消費してしまうのか(笑)   
何度も同じのに変身するとは思えないし、実際にお仕事体験はしなさそうだなぁ。   
Capture20180318-162236-2   
ハ「おまえら、何をするつもりや」   
は「ふふふん」   
   
たくらむはな。   
このアップだけ見ると、CAというよりライダーに見えるな。   
スカーフ巻いてるし。   
Capture20180318-162804-1   
蘭「ここはどこ? わたしは誰?分からない 暗くて何も見えません。それでも、私の道は私が開かなくては」   
   
熱演の蘭世。   
Capture20180318-163043-3   
男「次は薬師寺――」   
は「はぁ~ 助けて~。わたしもうダメ」   
   
さあやの番の直前に、いきなり現れる謎のCA。   
Capture20180318-163045-3   
は「は、これは! かわいいもの欠乏症。このままでは命が危ない! お客様の中に、かわゆい人はいらっしゃいませんか!」   
   
深刻な病に冒されるはな。   
なぜか分からんけど、このはな見てるとドラえもんを思い出す。   
首のあたりに黄色いのがついてるからかな。   
Capture20180318-163534   
は「かわいく、ない」   
   
相変わらずハリーには毒舌(笑)   
Capture20180318-163702-1   
は「はぎゅ~」   
ほ「あぁっ いらっしゃいました!」   
   
かわいい。   
Capture20180318-163725   
は「復活!」   
ほ「よかった 一命を取りとめたわ」   
   
二人とも峰不二子みたいなスタイルになっとる。   
着替えだけじゃなくてスタイルも変えるとは、クリスタルの力は偉大だ。   
Capture20180318-163841   
男「な、なんだねきみたちは」   
   
突然の闖入者に恐怖に打ち震える審査員たち。   
Capture20180318-164056-4   
ほ「あれ? ここってプリティーCA初めてのフライトのオーディション会場じゃなかったの?」   
男「ちがう! すぐに出ていきなさい!」   
   
うっかり会場を間違えていた様子。   
ほまれもノリがいいなぁ。   
Capture20180318-164059-3   
は「ひとりじゃないから」   
ほ「ふれっふれっさあや」   
   
抱きしめるはながすごく大人に感じる。   
しかし本番前にこんなことされたら、リラックスはできても台詞が飛びそう(笑)   
Capture20180318-164839   
さ「ここはどこ? わたしは誰?分からない 暗くて何も見えません。けど――」   
   
勇気づけられたさあやは、感情の赴くままに演技開始。   
Capture20180318-165114   
さ「わたしはわたし! わたしの道はわたしが開く!」   
   
蘭世の顔(笑)   
Capture20180318-165254-4   
モブ1「あれ、台詞変わってない?」   
モブ2「うん・・・だけど」   
   
凛々しい。   
しかしやっぱり台詞は飛んだか(違   
Capture20180318-165443-3   
蘭世も認めざるをえない熱演であった。   
蘭世はきっと自分が美しいと認めたものには無力になるタイプ。   
Capture20180318-165732   
そうこうしているうちに、外には真っ昼間から謎の飛行物体が・・・!   
Capture20180318-165851   
中にはルールーが。   
コクピットかっけーなぁ。   
Capture20180318-165854   
ル「トゲパワワ発見」   
Capture20180318-165854-3   
カチャ。   
昭和のカセットデッキみたいなスイッチを押下。   
この辺はアナログ。   
Capture20180318-165856-4   
ル「明日への希望よ」   
Capture20180318-165857-4   
ル「消えろ」   
Capture20180318-165859-2   
ル「ネガティブ」   
Capture20180318-165900-2   
ル「ウェーブ!」   
   
ベニーギョさんばりに脇を強調する召喚バンク。   
なまめかしく手が動いていて美しい。   
Capture20180318-170558   
蘭「は!?」   
   
濃い。   
Capture20180318-170605-2   
ダンスダンスレボリューションみたいにステップを踏み、   
Capture20180318-170608   
ル「発注!」   
Capture20180318-170609-5   
ル「オシマイダー!」   
   
ステップ踏むところがすごいかっこいい。   
あのコクピットの中でどうやってステップ踏んだのかは謎だけどっ!   
しかしバイトでも発注できるんだな。   
そういえば最近稟議してないけど、大丈夫なんだろうか。   
Capture20180318-170900   
オ「オシマイダー!」   
   
そして蘭世が怪物に。   
さすがにらんこさんみたいに抵抗はしなかったか。   
Capture20180318-211430   
それでさっそく変身して戦うものの、攻撃が読まれて当たらないっ!   
Capture20180318-211541   
ル「キュアエール。あなたの動きは直線的で読みやすい」   
chara_0102   
chara_0102
公式のキャラ紹介ページみながら分析するルールー。   
Capture20180318-211857-4   
ル「キュアエトワール。あなたの身体能力は群をぬいてる。だけど、思いがけない出来事に対して非常にもろい」   
   
やっぱり精神的な部分が弱いエトワール。   
Capture20180318-212251   
ル「そしてキュアアンジェ。あなたの戦闘能力は最も低く、得意のバリアーも私のオシマイダーで破壊可能」   
   
痛烈(笑)   
最弱のプリキュアには可能性を感じるけど、淡々と戦闘能力が低いって言われると返す言葉が・・・!   
まあ、毎回のように盾を破壊されてたらこういう評価にもなるか。   
Capture20180318-213249   
どかんどかんどかんどかん!   
すっごい荒っぽい。   
冷静なルールーと荒々しいオシマイダーとのギャップがなかなか熱い。   
Capture20180318-213514   
ル「プリキュア、排除完了・・・ん?」   
   
ちょっと表情が崩れた。かわいい。   
Capture20180318-213711-1   
ア「まだ」   
   
立ち上がるアンジュ。   
パソコンのオシマイダーを目の前にしては寝てなんていられない。   
Capture20180318-214140-1   
ル「キュアアンジュ、もう諦めたらどうですか」   
ア「私は諦めない! なぜなら、二人を守りたい気持ちは、誰にも負けない!」   
   
戦闘能力は弱くても心は強かった。   
魔法つかいタイプだ。   
Capture20180318-214208-5   
するとその気持ちに反応して胸元が発光。   
Capture20180318-214308   
二つ目のミライクリスタルがあらわれる。   
Capture20180318-214409-2   
そして再びハートフェザー!   
新アイテムで新必殺技ではないんだな。   
Capture20180318-214529   
ア「天使の中には、強さもあるの!」   
Capture20180318-214417-1   
ハートフェザーを打ち込んで吹っ飛ばすっ!   
盾を武器にするとはアリスの再来だな。   
Capture20180318-214753-3   
そしてハートフォーユーでトドメ!   
Capture20180318-214759   
オ「ヤメサセテモライマース」   
   
今週も社員が一人減った。   
この人は正社員なのかな。バイトに使われてるけども。   
   
それで結果発表。   
Capture20180318-215204-1   
審査員「一条蘭世」   
   
顔(笑)   
Capture20180318-215322-3   
審「君には天使のヒロインに敵対する小悪魔役をおねがいしたい。君の演技を見た時 ピンときたよ」   
   
天使の演技して小悪魔に見られるって、色々にじみ出てるのだろう。   
Capture20180318-215733   
蘭「まぁ、いただいた役はきっちりやりとげますわ」   
   
えらい。   
こういうのって悪役の方が人気出たりするし、むしろ一番美味しい役どころな気もするけどな。   
Capture20180318-220141-2   
審「つづいて、ヒロイン役の合格者は――」   
   
運命の時が迫る。   
Capture20180318-220251-1   
さ「せっかく応援してくれたのにごめんね。合格できなくて。ちょっと役からずれちゃって」   
   
結局落選であった。   
やっぱりアドリブ入れたのがまずかった様子。   
しかし、さあやと蘭世を倒した逸材は一体どんなやつなんだ。   
Capture20180318-220929-2   
は「どうしてあやまるの?」   
ほ「さあや、自分の気持ち言えたんでしょ?」   
   
救われている。   
Capture20180318-221007-5   
さ「女優になりたいかはまだ分からないけど、自分の心をきちんと見つめてがんばろうって思えたから!」   
   
ちゃんと女優を目指す話も今後やルンだろうし、たのしみだのう。   
Capture20180318-221123-1   
ハ「一つ目のミライクリタルより、色が濃くなっとるな」   
さ「わたしの心のもっと深い所から出てきたから・・・かも」   
   
心の深層を掘っていくごとに深い色のクリスタルが出てくるのか。   
Capture20180318-221439-1   
さ「私だけの光」   
   
そうやってはなたちも自分だけの光を模索していくのだろうな。   
花さか天使テンテン君を思い出すな。   
Capture20180318-221644-2   
男「ほまれ・・・やっとあえた!」   
は「どしぇー!」   
   
そこに唐突に現れる謎の金髪っ!   
岡田さん?(違   
Capture20180318-221739-2   
ほ「ん・・・」   
   
ほまれがびっくりしたところで終了っ!   
最近気になる引きが続いておる。   
   
そして次回。   
Capture20180318-223120-3   
男「おれのこと、嫌いじゃないだろ?」   
   
ほまれに迫るイケメン。   
このひとがパップルのシーカレだったら熱いのだが。   
Capture20180318-223238-4   
さ「ほまれをモスクワにつれて帰るって」   
は「モスクワ~!? って どこ?」   
ハ「遠いとこやで」   
   
目指せモスクワ。   
Capture20180318-224416-2   
ほ「自分がいるべき世界。わたし決めた」   
は「待ってたんま! ほまれ行かないで~!」   
   
なんか緊張感の無いはなに笑ってしまう(笑)   
ともかく次回は再びほまれ回の様子。   
しばらくは職業体験やっていくのかと思ってたけど、そうでもないんだな。   
序盤からキャラの掘り下げが熱い。   
Capture20180318-224813-2   
は「プリキュアスーパースターズ、大ヒット上映中だよ!」   
   
そういえばもう上映中なんだな。   
なんか来週からだと思い込んでいた。   
いつ行こうかな・・・さすがに今週は混みそうだしなぁ。うーむ。。。   
映画と言えばこの前ドラえもんの宝島いってきたけど、すんごい熱くて面白かった。   
最近のドラ映画はオリジナルのやつも出来がいいですな。   

2018年3月17日 (土)

美少女戦士セーラームーンSS 第18話 「プリマをねらえ!うさぎのバレエ」

こんばんは。   
今日はセーラームーンSSの感想ですっ!   
今回は、うさぎがプリマを狙う話!   
先週亜美さん回だったから仲間の個人回をやって行くのかと思ったら、そうでもない様子ですな。   
今回もフィッシュさんの出番でしたが、最初の頃はまったく仕事しなかったフィッシュさんの出番がさいきん頑張ってますな。   
ここ最近は、中1週で出走しています。晩成型だな。   
しかしフィッシュさんまた振られてましたが、今回はフィッシュさんなんの悪いこともしてないのに、利用されて振られるという悲惨なことになっていたなぁ。。。   
フィッシュさん回って、デッドムーンの悪事よりも人間の身勝手さを描くのが趣旨になってしまってる気がする(笑)   
コーチとキリコさんの話もいい話ではあったのですけどね。   
   
そんなセラムン。   
vlcsnap-00001    
う「えー、なになに、初心者を対象に無料理レッスンを実施中。新団員募集中!」    
   
突然現れたバレエ教室に興味しんしんのうさぎ。    
vlcsnap-00002    
う「私たちにも」    
   
プリマになった姿を妄想するうさぎ。    
ちびうさ(笑)   
vlcsnap-00003    
ち「出演のチャンスが!」    
   
ちびうさの妄想の方にはうさぎがいない。    
タヌキ役として一応ちびうさを意識しているうさぎと、そもそもうさぎが眼中に無さそうなちびうさではどっちが好意的と言えるのか(笑)    
vlcsnap-00015    
う「おっほっほっほっ、ジゼルに出るの」    
亜「ジゼルって、愛する人にうさぎられて死んだジゼルが精霊になった後、他の聖霊達に取り殺されようとしている恋人を助ける話でしょ?」    
   
解説する亜美さん。    
うさぎは無料体験レッスン飛び越えていきなりジゼルに出ることに。    
しかしちびうさは子供だからムリとのこと。    
vlcsnap-00036    
レ「なんか変よねー、そんなロマンチックなものにうさぎが出るなんて」    
   
きな臭いものを感じるレイさん。    
しかしすごい服着てるな。これからディスコにフィーバーでもしにいくのかと。    
vlcsnap-00056    
マ「見る人が見ればー?」    
亜「うさぎちゃんをー?」    
一同「うーん」    
   
相変わらず評価されないうさぎ。    
vlcsnap-00087    
う「まさか・・・そんな!」    
   
それでさっそくバレエしに行くと、バレエシューズの中に画びょうが!    
vlcsnap-00094    
う「ひどーい、いくら私が大抜擢されたからって、それを嫉んでこんなことを・・・ううん、私負けない!この試練を乗り越えて、日本一、いいえ世界一のプリマドンナになってみせるわ!」    
   
試練にも負けないうさぎ。    
ちびうさが死にそうな顔している。    
vlcsnap-00105    
ち「うさぎ、昨日のバレエの星をまねして自分で画びょう入れたでしょ」    
   
バレエの星(笑)    
やっぱりギブスはめて特訓とかするんだろうか。    
秘技、消えるターン!とか。    
vlcsnap-00110    
そしてレッスン。    
前にラジオでバレエのプロだった人が、一日練習するとバレエシューズ2足は使い潰してしまうから、子供の頃大量にバレエシューズ持ち歩いてたとか話してたっけな。    
本気でやると結構お金かかるんだろうな。    
vlcsnap-00111    
う「うさぎ、あんたずいぶん太ったわね」    
   
脇腹がまずいことになっているうさぎ。    
まさかこれが伏線になるとは。    
しかしセーラー戦士はあまりカロリーを消費しないのか。    
vlcsnap-00137    
声「なにやってる!」    
   
そこにコーチの怒鳴り声が響く    
vlcsnap-00135    
コーチ「そうじゃないキリコ、何回言わせるんだ。ジゼルは精霊なんだよ」      
   
怒るかっこいいコーチ。   
Zガンダムに乗りそうな声をしているな。 
vlcsnap-00136    
コーチ「人間味を殺して演じられない限り、ジゼルは失敗なんだ」    
   
怒られるキリコ。    
スコープドッグに乗りそうな名前をしているな。   
vlcsnap-00141    
フィ「一度来てみたかったのよねーレオタード」    
   
そこにフィッシュさん登場。    
謎の胸の膨らみ。    
vlcsnap-00155    
vlcsnap-00170    
なんやかんやで仲間達も体験入学にやって来る。    
フィッシュさんのなじみっぷりがすごい。追加戦士のようだ。    
vlcsnap-00212    
コーチ「はいプリエ」    
   
みんながぷるぷる震えながらやってる中で、フィッシュさんだけに芯がある。    
vlcsnap-00245    
華麗なるミドルキック。    
初心者の指導に苦労するコーチ。    
vlcsnap-00265    
その時、電撃走る。   
さすがニュータイプ。   
vlcsnap-00703   
華麗に舞うフィッシュさん。    
一応サーカス団員だし、踊りは得意なのかもしれない。      
vlcsnap-00299    
美「すばらしいわー」    
レ「でもなんだか、冷たい感じ。まるで、この世の者ではないような」      
   
レイさん核心を突いてます。      
vlcsnap-00328   
コ「ジゼル・・・」    
   
コーチもすっかり虜に。    
vlcsnap-00338    
コ「きみをみてると、ジゼルのイメージも膨らんできそうだ」    
   
フィッシュさんを見るコーチの態度に不安げなキリコさん。    
これはむせる。    
vlcsnap-00353    
キ「ちょっと、どういうことなの!彼女にジゼルをやらせるつもりなのね!」    
   
始まる修羅場。    
これもむせる。    
vlcsnap-00401    
コ「僕のいうこともちゃんと聞いて」    
キ「聞きたくないわ! 私もジゼルと同じ信じる人に裏切られて、死ぬ運命なのよ!」    
   
キリコさんもなかなかテンション高いな。    
vlcsnap-00403    
コ「キリコ!」    
   
逃げ出してしまうキリコさん。    
vlcsnap-01468   
女1「そしたらキリコさんは?」   
女2「さあ」   
女1「キリコさんと山岸先生って、いつもケンカばかりしてるわよね」   
   
噂をする女生徒たち。   
二人いた声のウチ一人は桑島法子さんらしい。   
なんでそんな豪華声優がモブ声やってんだ??とか思ってしまったけど、Wikipediaみてみたらこれがデビュー作っぽいな。   
「デビュー間もない新人でありながらその声量は圧倒的で、千葉繁によれば収録中にマイクが壊れてしまったという」ってエピソードが書かれてたけど、今回千葉さんも出てるし、これの収録中に壊したのだろうか。   
vlcsnap-00426    
う「あの人、さっきの人だよねえ」    
   
うさぎたちが帰宅途中、橋の上でキリコさんを発見。    
まさか身投げ・・・!    
vlcsnap-00432    
キ「今にして思うと、バカなこと言っちゃったなって」    
う「でも、先生の思いつきで主役をとられたら誰だってカッとするわよ」    
キ「ううん、いつもケンカばかりしていたけど、山岸先生は思いつきであんなことをする人じゃないわ。主役を撮られたのは、私の力が足りないせいなのに、ヒスを起こすなんて最低」    
   
今は反省している。    
vlcsnap-00437    
ち「でもさあ、キリコさんって素敵だよ。よくわからないけどキリコさんの踊りって、暖かくって優しくって幸せな気分になれるもん。それって、すごいことだよね」    
   
ちびうさに励まされるキリコさん。    
真面目で優等生なキリコさんはホワイトスワンは演じられるけど、ブラックスワンは演じられないのだな。    
そのうち幻覚見だしそうだ。    
vlcsnap-00448   
キ「先生のバレエに対する情熱ってすごいの」    
ち「キリコさんって、山岸先生が好きなんだ」    
キ「うん」    
   
照れることなく頷くキリコさん。    
素直だ。   
vlcsnap-00456    
キ「ジゼルってね、恋人に裏切られて死んで精霊になるんだけど、その人が本当に好きなのよね。私もジゼルのようになりたいな、答えてもらえなくてもジゼルのようになりたいって思ってたの――そうね、私諦めないで頑張ってみるわ」    
う「キリコさんならできるよ!」    
キ「ありがとう」    
   
いったん裏切られてそれでも頑張るキリコさんの行動は、ジゼルの話をなぞってるんだな。    
見直していて気がついた(遅    
   
そして定例会議。    
vlcsnap-00464    
ち「キリコさん、あんなに山岸先生やバレエのこと思ってるのに、どうして伝わらないんだろう」    
   
先週なかったから2週ぶりだ。    
vlcsnap-00470    
ペ「すぐには分かってもらわなくても、すぐにも分かってもらえるよ。――同じ道を進む人達には、時にも辛い試練もあるけど、本当に理解してあるのはお互いしかないことを知ってるから。山岸先生だって、きっとキリコさんのことを考えているさ」    
ち「うん、キリコさん幸せになるといいね」    
   
この前必死でセーラー戦士に分かってもらおうとしていたペガサスが言うと、重みがあるな。    
vlcsnap-00496    
山「だいぶいい感じが出てるから、今度舞台でリハーサルしてみたいな」    
フィ「はい!」    
山「じゃあ、お疲れ様」    
   
フィッシュさん夜遅くまでレッスンに励んでいた様子。    
今回は、わがままを言うこともなく素直に頑張ってます。    
vlcsnap-00520    
フィ「私のことはいいの。それより、キリコさんがかわいそうだわ。山岸先生、キリコさんのことも分かってあげなきゃ。女の子って自分だけを見て欲しいの。わかるでしょ?」    
山「キミ・・・!」    
   
色目を使うフィッシュさん。    
vlcsnap-00543    
フィ「だから私だけを見て、あなただけの夢を、私に見せて」    
   
すごい眼力。    
vlcsnap-00569    
う「別に覗いていたわけじゃないんですけど」    
ち「ちょっと物陰から見ていただけ」    
う「ばっ!」    
   
ばれる野次馬。    
vlcsnap-00614    
フィ「まったく、とんだ邪魔者だわ」    
   
フィッシュさん悪びれないなぁ。    
vlcsnap-00590    
山「ああ月野さん、キミも明日劇場に来てくれるかな。例の役リハーサルしたいんだ」    
う「はーい、やった、プリマへの第一歩だわ!」    
   
張り切るうさぎ。    
まだ役とか聞かされてないんだろうか。    
vlcsnap-00629    
翌日もフィッシュさん励んでます。    
vlcsnap-00634    
一緒に踊るイケメンコーチ。    
vlcsnap-00708   
山「キミには感謝してるよ――君のおかげで、キリコのジゼルが完成しそうだ」    
フィ「キリコのジゼル・・・ジゼルは私じゃなかったの?」    
   
そりゃ誰だったそう思うわなぁ。    
vlcsnap-00657    
山「え? ごめん、ちゃんと説明しない僕が悪かったね」    
   
キリコさんにもフィッシュさんにも、ついでにうさぎにちゃんと説明してないコーチ。   
天然・・・!   
vlcsnap-00659    
山「ジゼルは初めからキリコ意外には考えていないんだ」    
フィ「そんな、私をだまして利用したのね。てっきり私がジゼルだと!」    
   
フィッシュさん相変わらずひどい目にあってるな。    
特に今回なんてわがままも言わずにしっかり頑張ってたのに・・・!       
vlcsnap-00673    
フィ「私の方がずっと上手よ!」    
山「技術的にはたしかに君の方が上だと思うよ。でもキリコには、この役を通じてバレリーナとして一つ大きくなってほしい。キリコならできるんだ!」    
   
キリコさん立ち聞きしていた。    
vlcsnap-00707   
山「そうだ、完成された精霊のジゼルよりも、これから成長していく未完成のジゼルの方が遙かに人の心を引きつける。冷たいジゼルじゃなくてもいいんだ」 
   
完全に自分の世界に入ってしまっているコーチ。    
コーチ思い込みが激しすぎて空気読めなくなってしまうたちなんだろう。    
芸術家肌といえば芸術家肌だ。 
vlcsnap-00711   
フィ「なに言ってるのよバカみたい!見た目が綺麗ならいいじゃないの!」   
山「 それだけじゃダメなんだ、見ている人に感動を与えることができなければ。人の心に何か残したい。それが僕の夢なんだ」   
   
食い下がるフィッシュさん。   
フィッシュさんも一応サーカス業だけど、客に感動を与えようとかはしてないのかな。   
vlcsnap-00727   
キ「ごめんなさい、わたし、先生の気持ちが分かりませんでした」   
山「ずっと悩んでいたんだ。君らしいバレエを引き出すために、今それが分かった」   
キ「先生!」   
   
キレるフィッシュさんを横目に先生に感激を伝えに来るキリコさん。   
フィッシュさんの気持ちも分かってあげて。   
vlcsnap-00732   
vlcsnap-00736   
vlcsnap-00739   
vlcsnap-00741   
vlcsnap-00766   
キ「先生!」   
   
ぐるんと回り込むような描写で駆け寄るキリコさん。   
ここの作画ものすごく気合い入ってたなぁ。   
vlcsnap-00752   
誤解が解けて二人は抱き合う。   
もはや横で棒立ちしてるフィッシュさんのことなんて目に入らない。   
vlcsnap-00756   
フィ「なによ!人の事完全に無視して!頭にくる!」   
   
ごもっとも。   
vlcsnap-00808   
フィ「だますのは僕の専売特許よ! お邪魔虫は引っ込んでなさい!」   
   
正体現して水球を作るフィッシュさん。   
かっこいい。   
vlcsnap-00814   
キ「きゃあ!」   
   
やられてしまうお邪魔虫。   
vlcsnap-00848   
コーチも鏡の餌食に。   
vlcsnap-00864   
フィ「ペガサスはいないのね。ごめんね、死んでもらうわよ」   
   
結局ペガサスはいなかった。   
キリコさんもいい夢もってそうだし、念のため両方見といた方がいいと思うけどな。   
vlcsnap-00880   
月「芸術にかけるこころと!」   
ち「情熱の燃える炎に水を差す悪いやつ!」   
   
そこにお仕置きに来るセーラー戦士。   
このアングルのちびうさかっこいい。   
vlcsnap-00896   
フィ「おいで、僕のレムレス! くるみ割り人形、クルミワリオくん!」   
割り男「くるみ割り人形、くるみ割り男くん~」   
   
まさかの千葉繁さん!?   
なんかもう声聞くだけで面白いなぁ。   
vlcsnap-00904   
月「また変なのが出てきたね」   
ち「うんあんまり関わりたくないね」   
   
ごもっとも。   
vlcsnap-00928   
フィ「くるみ割り男くん。後は頼んだよ」   
割「はい、立派なプリマにしてご覧に入れます!」   
   
うさぎプリマ目指してたんだしちょうどいいじゃないか。   
vlcsnap-00960   
割「今からすごいものを見せてやる、足はこうだー!」   
月「ねえどうする」   
ち「てっとりばやく殺っちゃおうか」   
   
冷めすぎ(笑)   
vlcsnap-00972   
割「秘技、グランフィッテ! アーン、コールナー!」   
月「おお!」   
ち「すごいー」   
   
よくわからない専門用語と共に華麗に踊るワリオ君。   
うさぎたちもようやく食いつき始める。   
やはり本物は人の視線を引きつけるな。   
vlcsnap-01008   
割「さあ次はお前たちの番だー みんなで一緒に!」   
   
迫るワリオくん。   
vlcsnap-01048   
割「バレエの星をーめーざーすーのーだー!」   
vlcsnap-01064   
月「なんだこれ」   
ち「かわいいー」   
   
チュチュを投げてムーンに無理やり装着するワリオ君。   
シャンプーハット投げたのかと思ってしまった。   
vlcsnap-01070   
月「こらーそっちのでっかいの! 太りすぎだ! チュチュがパンパンじゃないか!」   
   
敵にまで指摘されるうさぎ。   
そんなに太ってんのか(笑)   
vlcsnap-01119   
う「自分の体重も管理できんようではプリマ失格だ! お前は倍回してやる!」   
二人「とめてー!」   
   
思い切り回される二人。   
vlcsnap-01367   
しかし太りすぎのうさぎにはサイズが合わず、チュチュが崩壊。   
うさぎが太ってなかったらこのままチーズになるところだった。   
vlcsnap-01128   
ち「めがまわっでちもちまぷいー」   
う「助かった-」   
   
遠心力に瀕死の二人。   
髪で人を切り刻めそうだったスパイラルハートアタックの回転に比べれば大人しい方だと思うんだが(笑)   
vlcsnap-01147   
割「こんどはこれだー」   
   
阿修羅面怒りっ!   
vlcsnap-01168   
割「バトーマンッガ!」   
   
なにいってんだかよくわからないけど、頭から出て来たものを投げる割り男君。   
vlcsnap-01184   
月「脳みそ?」   
ち「くるみよ」   
   
ガチで強力そうな攻撃。   
vlcsnap-01208   
割「もっと足を早くだ!始め!」   
   
次は割ったクルミを散弾銃のように放つ割り男君。   
スパルタだなぁ。これくらいしなければプリマにはなれないよな!   
vlcsnap-01214   
ち「やめとゅぇー」   
   
いい顔だ。   
vlcsnap-01228   
割「やればできるじゃないか。もうお前たちに教えることはなにもないわ」   
月「やった!」   
ち「もうこれでおわり?」   
   
もうプリマか。   
vlcsnap-01232   
割「地獄で踊れ」   
   
地獄(笑)   
ここ爆笑してしまった。   
千葉さんの間が素晴らしすぎる。   
vlcsnap-01235   
そこに謎のバラが!   
vlcsnap-01246   
仮「真夏の夜の夢にうなされて彷徨うあやしい人形よ。このタキシード仮面が許さん」   
   
さわやかな笑顔と共に仮面様登場。   
vlcsnap-01255   
割「タクシーが花瓶?」   
仮「タキシード仮面と言ってる!」   
   
翻弄される仮面様。   
真面目に反論してるのがじわじわくる。   
vlcsnap-01296   
その隙に必殺っ!   
vlcsnap-01268   
割「うわぁぁぁ、ステージアウト~」   
   
千葉さん唐突にやられてしまった。   
vlcsnap-01307   
山「キリコ大丈夫か」   
キ「山岸先生」   
   
さっそくいちゃいちゃ。   
vlcsnap-01328   
月「ようし私も。タキシード仮面様!」   
仮「セーラームーン、やっぱり、ダイエットが必要なんじゃないのか?」   
   
重ねるなぁ(笑)   
vlcsnap-01333   
仮「おかげで助かったが」   
月「あー、見てたんならもっと早く助けてくれればいいのにー」   
   
見てたのか(笑)   
やっぱりいつもタイミング良く出てくるのは、タイミング見計らってたんだな。   
   
それで本番。   
vlcsnap-01372   
二人は華麗にジゼルを舞う。   
コーチも出演するんだな。   
しかしうさぎのすがたがみえない。   
vlcsnap-01395   
ち「あのね、ほんとは言うなって言われたんだけど」   
   
気にしている一同に真実を話すちびうさ。   
vlcsnap-01411   
う「いやー、私にぴったりの役ってこのこと~。あんまりだ~!」   
   
このジゼルはコメディなのか?(笑)   
これもきっと、キリコさんのバレエの魅力を引き出すためにコーチが考えていたことの一つに違いない。   
ともかくうさぎの嘆きと共に終了っ!   
   
そして次回。   
vlcsnap-01421   
月「あたしって、将来はクイーンになっちゃったりするんだよね」   
衛「うん、おれはキングのはずだけど?」   
月「もしかしてさ、自由な時って今しかないんじゃん?」   
衛「堅苦しい行事とか結構あるだろうなぁ」   
二人「あー、なんか熱が出て来た」

 

ホークさんの熱い顔とともに、未来のことを心配する二人。   
何百年も生きるんだし、自由な時間は腐るほどありそうな気もするが(笑)   
vlcsnap-01429   
次回はこの人がターゲットの様子。   
どこかの国の王女様がお忍びで祭りにきてるっぽいですな。   
モデルはやっぱりオードリー・ヘプバーンだろうか。   
vlcsnap-01455   
ホークさんかっこいい。   
vlcsnap-01464   
敵もまた熱そうだし面白そうだな。   
しかし仲間たちの個人回はやらないのか。   
せっかくパワーアップしたのに全然戦ってない(笑)   

2018年3月14日 (水)

仮面ライダービルド 第26話 「裏切りのデスマッチ」

こんばんは。   
今日は仮面ライダービルドの感想ですっ!    
今週は、リュウガがかわいかったって話。      
途中でいきなり総集編みたいなのが始まってびっくりしましたが、あれはなんだったんだろうか。   
ライダーで総集編なんて初めて見た気がしますが、話がややこしくなってきたから、ちびっ子にも分かるようにおさらいでもしたのだろうか。    
そのおさらいで知りましたが、ボトルって有機物と無機物を組み合わせてたらしいですね。    
うさぎと戦車とか、いわれてみればそうだなぁと。    
 
ともかく今回は、総集編のあと代表戦をやるという話でしたが。   
裏切り者は結局サワさんでした。   
なんか一回りしてびっくりしたな。サワさん何度裏切れば気が済むんだ。呂布かと。    
元々難波チルドレンだったみたいだからサワさん的にはスパイとして一貫してはいるんだろうけど、一作品の中で二度も裏切るキャラってのもなかなかレアだ。   
もうこうなったら、サワさんも悪の女幹部としてライダーになるしかないな。    
きっと呂布くらいには強いはず。   
   
そんなビルド。    
Capture20180313-083331    
先週みーたんを襲ったところで、いきなりバンクルが光ってセントもなんとか正気に戻る。    
Capture20180313-084236    
セ「みそら!?」    
   
マスクの中はアイアンマンみたいになっている様子。    
ライダーのマスク内部が描写されたのって初だろうか。    
結構ハイテクなんだな。単なるヘルメットかと思っていた。    
Capture20180313-084706-2    
リュ「お前なにしたのかわかってんか!」    
カ「おちつけ!」    
   
リュウガめちゃくちゃキレてます。    
リュウガみーたんに惚れてるのかな。    
Capture20180313-084808    
カ「パンドラボックスが本当はここにあったってことは俺たちしか知らねえ。この中に・・・裏切り者がいる」    
   
裏切り者の存在を断言する、北都を裏切ったばかりの男。      
Capture20180313-084808-2    
(サワさん?)    
Capture20180313-085348    
(サワさんか)    
   
一方御堂さん。    
Capture20180313-085908    
御堂「ついにパンドラボックスが西都のものに! 早くここに眠るエネルギーが見たい。東都のボトルさえ揃えばついにその夢がかなう」    
   
ニヤニヤ御堂さん。    
どんどん小物と化していくなぁ。    
Capture20180313-090011    
泰「ボトルを渡すつもりはない」    
御「我々が総攻撃を仕掛ければ東都は火の海となる。それを回避したければ私の提案をご検討いただきたい」    
   
泰山さんを武力で脅す御堂さん。    
弱小国は辛い。    
Capture20180313-141033-4    
リュ「あん? あん? あん?」    
    
険悪な雰囲気の二人。   
Capture20180313-141211-2    
み「本当にこの中に西都のスパイがいると思ってるの?」    
リュ「お前には関係ねえ。黙ってろ!」    
カ「なにみーたんに当たってんだバカ」    
リュ「バカって言うなよ。せめて筋肉付けろよ」    
カ「筋肉ねえだろお前」    
リュ「着痩せするタイプなんだよ」    
カ「何食ってんだよお前」      
   
一応ボクサーなのに筋肉ないって(笑) 
相変わらずこの二人の流暢なやりとり面白いのう。    
   
そうこうしているうちに、泰山さんから呼び出し。    
Capture20180313-141636-2    
泰「西都が仮面ライダーによる代表戦を提案してきた。我々が負ければ、東都の領土とボトルを西都に引き渡す。だが勝てば西都は、東都侵略から手を引くだけでなく北都を元に戻すと言っている」    
   
東都が負けたらボトルと領土をとられるのに、西都は負けても北都を戻すだけで領土もボトルも渡さないんだな。    
ずいぶん不利な条件な気がしますが、東都が普通に戦ったら負けるからしょうがないか。    
結局泰山さんの平和主義があだになりまくってるんだな。    
ライダーだってゲントクさんが軍拡しようとしてなかったら生まれてなかったわけだし、東都が存続できてるのは、なんだかんだでゲントクさんのおかげなんだよなぁ。    
Capture20180313-142533    
泰「ただし今度は1対1の3本勝負を望んでいる」    
リュ「ってことは、セントと俺と・・・」    
カ「俺が出る」    
   
今度は三本勝負。    
どうせならタッグトーナメントでもすればいいのに。    
Capture20180313-143413-2    
リュ「なあ、西都のスパイ探さなくていいのかよ?」    
セ「ああ、その件は任せてくれ。それより今は、強化アイテムの開発だ」    
   
セントはスパイの件でも考えがある様子。    
Capture20180313-143415-3    
セ「ハザードトリガーはオーバーフロー状態になればハザードレベルが急上昇する。けど、自我を失って暴走するのが欠点だ。そこで、オーバーフロー状態でも自我を保てる装置を作る」    
   
うなずくリュウガ。    
きっと完璧に理解してる。    
Capture20180313-143809-1    
セ「あの時なぜか意識が戻った。つまりバングルの力を使えばそれが可能ってわけだ。これからビルドの映像を流すから「お願い バングルさんイケメン天才物理学者のためにハザードトリガーの特性を生かしたボトルを作って」って念じてみて」    
   
イケメン天才物理学者(笑)    
Capture20180313-144420-3    
み「なんで 私が そんなこと」    
セ「言ってくれたでしょ。私でも・・・ハアハア・・・力になれること・・・ハアハア・・・あるならー!」って。ほらほら ほらほらそういうわけで よろしく!」    
   
キモいモノマネとともに言質をとられて断れないみーたん。    
セントすっかり元気になったなぁ。    
Capture20180313-144516-1    
それで謎のイメージ空間に入るみーたん。    
Capture20180313-144607    
セ「やっぱライダーキックって破壊力あるな」    
   
唐突に始まる振り返り。    
そういえば初期の頃は必殺技使うときこういう数式が出たりしてたな。    
最近全然出てこなくなった気がする。    
Capture20180313-144831-1    
リュ「あ、クローズ、まじ最強!」    
セ「はい早送り~」    
   
早送り(笑)    
でもこのクローズってほんとは早送りだったな。    
すぐゼリーになってしまったし。    
クローズドラゴンはどこ行っちゃったんだろうか。    
Capture20180313-150445-1    
み「うるさーい! 集中出来ないし、刻むよ!」    
二人「さーせん・・」    
   
キレるみーたん。    
刻むよ久しぶりに聞いた。    
Capture20180313-150810    
み「基本フォームがラビットタンク。パンドラボックスの残留物質を利用したスパークリングも同じ。    
それに・・・ラビットタンクに何か意味があるのかな」    
   
考えるみーたん。    
Capture20180313-150946    
サ「はい」    
   
その頃、サワさんは誰かと電話していた。    
Capture20180313-151128-3    
セ「さいっこーだ!」    
   
そうこうしているうちにボトルも完成。    
Capture20180313-151210-3    
髪もエレクト。    
これも久しぶりだな。    
Capture20180313-151306    
セ「ラビットボトル?」    
リュ「でも色が違うな」    
   
出来上がったのは色違いのラビットボトル。    
みーたんが考えた末にこれにしたんだろうか。    
Capture20180313-151414    
セ「ラビットラビット・・・同じ成分を組み合わせたことってなかったな」    
   
まあ、ボトル一個ずつしか持ってなかったし。    
それよりもラビットとムッ君を組み合わせてまたコサキンをだな・・・。    
Capture20180313-151534-5    
張り切って組み合わせてみたもの、    
Capture20180313-151536-3    
あぶねっ。    
破片が目に入ってやばいことになってた。    
Capture20180313-151634-3    
セ「いや、同じ成分だから強い干渉が起こって全ての成分が1つの状態へと凝縮した! それで全体が集中した状態を・・・」    
リュ「さっぱりわからねえ」      
   
リュウガ・・・(笑)    
Capture20180313-153006    
リュ「おおっ 紗羽さん」    
サ「え?」    
   
そうこうしているうちに、サワさんがやってくる。    
相変わらず顔に出る人だ。    
Capture20180313-153124-3    
サ「あっ、新アイテムの開発を手伝いに!」    
   
セントもちょっと不審な目。   
サワさんほんとスパイに向いてないな(笑)    
   
そしてCM。    
Capture20180313-153534    
ビルド、ラビットラビットフォーム!    
なぜあと15分待てない。   
Capture20180313-153817-5    
カ「バカ野郎・・・みんないなくなっちまいやがって・・・」    
   
カズミは墓参り。    
あの工場前の道路よりは、供養しやすそうではある。    
Capture20180313-154051    
リュ「それは?」    
カ「あいつらの名前の入ったドックタグだ。1枚ずつ、遺骨の代わりにな」    
Capture20180313-154155-2    
リュ「跡形もなく消えちまうってのはずるいよな。いなくなった実感が湧かねえっていうか・・・」    
   
そういえばリュウガもカズミと似たような経験の持ち主だった。    
あのころはまだ半袖だったんだなぁ。。。    
Capture20180313-154358-4    
手を合わせるリュウガ。    
ケンカしながらも気持ち分かり合ってる感じがいいな。    
Capture20180313-154506-1    
リュ「さあ 実験を始めようか」    
カ「あん?」    
リュ「俺たちは 戦えば戦うほど強くなるんだろ? だったら、代表戦までお互いのハザードレベルをガンガン上げてやろうじゃねえか」    
カ「面白えじゃねえか。あとで吠え面かくなよ」    
   
ハザードレベル上げるために、二人で一緒に修行することに。    
サイヤ人みたいだな。    
なんかリュウガの相方がセントよりもカズミのほうが合ってきてる気がする。    
Capture20180313-160122    
リュ「なんだこれ?」    
カ「盗聴器!」    
   
リュウガが変身しようとボトルを振ってみると、中から盗聴器が!    
結構簡単に開けられるんだなボトルって。    
盗聴器、前のはACアダプターみたいなでっかいのだったけど、今回は小さいな。    
スパイも学習している。    
Capture20180313-160123    
セ「サワさん器用だね」    
サ「こういうの得意なの」    
セ「サワさんのお父さんも研究員だったんでしょ?」    
サ「まあ」    
   
その頃サワさんは、器用にセントのお手伝い。    
Capture20180313-160545    
セ「実は、研究所のガス爆破事故について調べてみたんだ。被害者に「滝川」って名前はなかった」    
サ「それは・・・あれだよ!「滝川」は母親の姓だから。父が亡くなって母方の姓にしたの」    
セ「そっか」    
   
セントあっさり納得。    
心理戦が繰り広げられている。    
Capture20180313-160748-1    
一週間後。    
今回はすぐじゃないんだな。    
Capture20180313-160750-2    
格ゲーみたいな対戦表。 
大体勝敗の予想できる組み合わせですな。    
ちなみに今回ゲントクさんの出番ここだけ。   
Capture20180313-162819-4    
セ「できた・・・ハザードの力を最大限に生かしたボトルと武器! すごいでしょ!? 最高でしょ! 天才でしょ!」    
   
セントもギリギリで武器を完成。    
この一週間ずっとサワさんと二人っきりで研究室にこもってたのかな。    
Capture20180313-161249    
セ「最悪だ。早く会場に行かないと!」    
   
しかし時間はギリギリ。    
一週間の猶予を与えなければ西都の余裕勝ちだったろうに。    
Capture20180313-161636-1    
その頃、すでにカズミと鷲尾弟の戦いは始まっていた。 
今回は広々としてます。    
Capture20180313-161803-3    
弟「勝利以外は許されない!」    
   
弟はグリスを圧倒。    
Capture20180313-161805-1    
弟「俺たちは・・・兵器として生きることで存在を証明してきた」    
   
語る弟。    
Capture20180313-162023    
弟「敵を倒すことが生き残る唯一の術だった」    
   
兄弟も重い過去を背負っているな。    
でもどうせなら生き残るのは一人にして、最後に兄弟で殺し合いさせないと(オイ    
Capture20180313-162131    
弟「難波会長に身命を賭す。それこそが生きる証し!」    
一同「全ては 難波重工のために!」    
   
同級生に見覚えのある人が・・・!    
サワさんも絶対可憐なチルドレンだった。    
父親が殺されたって件とかも全部作り話で、会長に見捨てられたことすら演技だったっぽいな。    
サワさんなかなか筋金入りです。スパイには向いてないけど。    
Capture20180313-163622-4    
こっそりデータをコピーするサワさん。    
Capture20180313-163640    
どや顔です。    
でもセントも気づいてそうだし、さすがにダミーかなんかだろうな。    
パソコンにロックもかけてないし、普通に盗まれたんだったとしたらもうセントが悪いとしか。    
Capture20180313-163957-3    
弟「俺たちは常に1人で戦い続けてきたんだ。その覚悟がお前にわかるか!」    
   
お前いつも兄ちゃんと一緒だったじゃないか。    
一人なのに「俺たち」ってのも、結構仲間意識あるじゃないかと(笑)    
ともかく必死な弟の前に、カズミずたずた。    
Capture20180313-165357-2    
カ「わかるわけねえだろ。仲間のありがたみを知らねえやつの気持ちなんてな知りたくもねえんだよ!」    
   
友情パワーで立ち上がるカズミ。    
Capture20180313-165514    
カ「お前とはな、背負ってるものがちがうんだぁぁぁぁ!」    
   
カズミ特攻!    
Capture20180313-165628-4    
カ「友情! 厚情! 激情! 今の俺はなぁ、負ける気がしねえぇぇぇ!!」    
Capture20180313-165740    
リュ「パクりやがった」    
   
シリアスにもおもしろ入れないと気が済まない病(笑)    
Capture20180313-165854-4    
み「すごいねグリス、圧倒的に不利だったのに」    
リュ「なんで三人が笑ってあの世に行ったのか、分かる気がするよ」    
   
リュウガもだんだんカズミを認め始める。    
Capture20180313-170243-1    
カ「くらいやがれぇぇぇぇぇ!」    
   
トドメのライダーキック!    
Capture20180313-170323    
審判「勝者仮面ライダーグリス!」    
カ「見たかコラ」    
   
カズミの勝利。    
そういえば今回の審判はこの目玉みたいなヤツなのかな。    
前の時は熱い人がやってたけど。    
Capture20180313-170451-1    
カ「かたきは、とったぞ」    
   
友情パワーの勝利。    
これで黄羽のかたきは取れたのか。    
Capture20180313-170634-3    
サ「ビルドの強化アイテムが完成しました。これからデータをお持ちします」    
難「そうか、ご苦労だった」    
   
その頃、サワさんは難波さんに報告。    
やっぱり完全につながっていた。    
Capture20180313-221758-1    
審判「第2戦仮面ライダークローズ対ヘルブロス!」    
リュ「ヘルブロス? そんな名前だったかぁ?」    
   
なんでこんな緊張感がぜんぜんないんだ(笑)    
Capture20180314-084108-1   
リュ「まあいい、今の俺は、負ける気が――お?」    
Capture20180314-084224-2    
リュ「合体しちゃったよ・・・」    
兄「ヘルブロス、参上」    
   
弟と合体する兄。    
まあ、右と左と半々で合体しそうな雰囲気はたしかにあった。    
Capture20180314-084327-1    
リュ「うそーん」    
   
リュウガがびっくりしたところで終了!   
今日はリュウガかわいすぎる(笑)    
   
そして次回。    
Capture20180314-090913-4    
リュ「俺が勝てば!戦争が終わる!」    
   
リュウガ今回とは一変してシリアスムード。    
ここで勝ったら戦争は終わるけどスポンサーが怒る。    
Capture20180314-091106-1    
セ「ライダーシステムは兵器じゃない。ミニ四駆はオモチャじゃない」    
ゲ「ならなぜ作った!」    
   
ようやくゲントクさん登場!    
今回出てこなかったのでもはや懐かしい。    
Capture20180314-091446-3    
セ「俺がそれを終わらせる!」    
   
さっきCMでやってた新形態。   
バスターガンダムみたいな構えです。   
しかしハザードも終わりか。格好良かったのになぁ。。。    
Capture20180314-091924-3    
さっそくCM。   
これはこれでかっこいいな。    
今年はデザインが結構正統派ですね。炭酸がちょっと斜め上に行ってたくらいで。    
Capture20180314-091928-1    
無機物同士の組み合わせもある様子。    
同じもの同士組み合わせられるようになったとなると、組み合わせのパターンが一気に跳ね上がるな。    
その分オモチャもたくさん出るのだろうか。    

2018年3月12日 (月)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #5 「狙われた国際警察」

こんばんは。   
今日は警察VS快盗の感想です。    
今週は、快盗達が一線を越える話。   
ついに快盗は警察にもケンカを売ってしまって、特に赤には思いっきり目を付けられてしまい、引くに引けない状況になってきてますな。   
こうやってどんどん悪の道に進まざる得なくなっていくのだろうか。   
赤は正論言われてだいぶ落ち込んでますし、1号は負けて怒ってるし、二人の関係も盛り上がってきましたな。   
赤は快盗やってることには後ろめたさを感じている様子ですね。    
「これしかないんだよ!」と、背に腹は代えられない感じが熱かった。。    
まだ先は長いし、ずっと自分のやってることに誇りを持てずにやって行くってことはないだろうから、来週あたり吹っ切れたりするのだろうか。   
他にも警察も秘密もってそうだし、デストラもなんか調べ始めてるし、策謀が渦巻いてる感じが非常に楽しい。   
   
そんなルパパ。    
Capture20180312-002232-1    
赤「あいつがブンドルト・ペギーか」    
青「連続強盗殺人犯。逃げ足だけは速いらしい」    
   
いきなり人殺しの登場。    
見かけは人間だけど、ギャングラーらしい。   
Capture20180312-002605-1    
黄「あれあれ? お仲間」    
   
捕まえようとしたら、いきなりゴミ袋にまみれてお仲間登場。    
Capture20180312-002813-1    
赤「おっあいつ 金庫2つもあるじゃん。ついでに回収しちゃう?」    
青「待て。様子を見たほうがいい」    
   
青は嫌の予感がして赤達を静止。    
金庫二つとか大物感があっていいな。    
Capture20180312-003238-4    
デ「たのんだぞ」    
ブ「お疲れ様でした」    
   
すぐに帰ってしまった。    
Capture20180312-003420    
ブンドルトさんはその足でヒルトップさんを襲撃。    
ヒルさんあんまり役に立たず。    
Capture20180312-003723    
奪ったアタッシュケースからは、ルパンコレクションが!    
Capture20180312-003758    
黄「ストーップ!」    
青「いいもの持ってるじゃないか」    
   
アイテム奪って逃げようとするブンドルトさんの前に、快盗が立ちはだかる。    
Capture20180312-003934-4    
ヒルさんも必死でパトレンジャーを呼び寄せる。    
Capture20180312-004051-1    
ゴ「見てたわよ デストラ。ドグラニオ様に内緒で昔の手下に接触するなんて一体何を企んでるのかしら?    
デ「この私がボスを裏切るとでも? そのような事断じてあり得ぬ」    
ゴ「じゃあなぜドグラニオ様の命令でもないのにコレクションを奪おうとしているの? 金銀宝石には一切興味のない あなたが」    
   
デストラの行動を怪しむゴーシュさん。    
ブンドルトさんはデストラの昔の部下だった様子。ブンドルトさん独立したのか。    
Capture20180312-004353-2    
赤「まずは1つ いただき!」    
ブ「しまった! デストラさんに渡すコレクションだ。返しやがれー!」    
   
デストラ達が話しているうちに、あっさり一個奪われるブンドルトさん。    
ブンドルトさん、もう部下じゃないのに義理堅いな。    
デストラに独立の手助けでもしてもらったんだろうか。    
Capture20180312-004605    
1「動くな!ギャングラーに快盗ども!」    
   
もう一個も奪おうとしたところで、警察が到着。    
Capture20180312-004659    
ブ「ふーむ、いいじゃねえか」    
赤「ヘヘ」    
   
赤はブンドルトさんにカードを渡して、二人で何かを企む。    
Capture20180312-004817-2    
赤「逃げたか・・・」    
   
結局両方共に逃げられてしまう。    
Capture20180312-004917-4    
黄「へっ!? ブンドルトと待ち合わせ?」    
赤「待ち合わせって友達か。呼び出したんだよ」 
   
どや顔の赤。   
Capture20180312-004920-4    
カードは待ち合わせの申し出だった。    
こんな切り貼りの手紙、よくとっさに作れたな。    
そういうフォントとかあるんだろうか。    
ともかくブンドルトさんも必ずのってくるので、警察のいないところで仕切り直しすることに。    
Capture20180312-085650-2    
赤「どいつもこいつも裏でなにやってんだか・・・」    
   
なぜか国際警察がコレクション手に入れてるし、コグレさん色々隠してるし、ギャングラーもどっかから情報つかんでるしで、陰謀が交錯する状況にあきれる赤。    
Capture20180312-085805-1    
ジム「元々本部は極秘でコレクションを調査していたそうです。それがギャングラーとルパンレンジャーの出現により、我々戦力部隊に配備され始めたと」    
   
奥の方でヒルさんが地味に小芝居しててちょっと面白かったですが。    
本部は元々コレクションを調査していた様子。    
ギャングラーとかと戦う必要が出てきたから、戦力部隊にその一部を分けた感じみたいですな。    
本部にも色々隠し事ありそうだけど、当面は都合に応じてアイテムくれる便利機関になりそう(笑)    
Capture20180312-090750    
ヒ「どこでどのように作られたのかなどまだ解明できてないことは多い。ただ明らかなのは、使い方によっては世界を滅ぼしかねないということだ」    
三人「え?」    
1「そんな危険な物を悪党どもに持たせておけるか!」    
   
ルパンコレクションは神にも悪魔にもなる様子。    
Capture20180312-091425-3    
ゴ「私たちのお宝と人間の使ってるお宝が違う? 同じルパンコレクションとやらじゃないの?」    
デ「うん・・・確信はないがどうにも気になってな」    
   
デストラもなにかルパンコレクションにきな臭い物を感じている様子。    
それでボスに調査していたそうな。    
デストラって脳筋キャラと思ったら意外と知性派なんだな。ダマラスみたいだな。    
警察の運搬ルートはとある筋からの情報らしい。    
デストラチルドレンでも警察に紛れ込ませているのか。    
Capture20180312-092107-1    
ブ「ハッハー! 快盗どもめ、コレクションを奪い返して血祭りに上げてやらあ」    
   
待ち合わせ場所で張り切るブンドルトさん。    
罠かも知れないのに、こんな無防備に。    
Capture20180312-092107-3    
1「動くな、ギャングラー!」    
ブ「国際警察!? どうしてここが」    
   
しかし待ち合わせに来たのは、快盗じゃなくて警察の方だった。    
Capture20180312-092524    
3「気がつかなかったか?ケースの発信機」    
ブ「発信機? えっ!?」    
   
すっごいわかりやすいのがついてた。気づけよ(笑)    
しかしヒルさんもただで奪われたわけではなかったんだな。    
意外と有能かも知れない。    
Capture20180312-092808-3    
1「国際警察の権限において実力を行使する!」    
   
場合によっては抹殺することも許される。    
Capture20180312-092918    
2「わっ!伏兵!?」    
   
ブンドルトさんも無防備かと思ったら、伏兵を潜ませていた。    
なんか今日はみんな賢いぞ。    
Capture20180312-093116-2    
ブ「ハッハー!警察に使うとは思わなかったがな」    
   
ボーダマン達も武装していて警察苦戦。    
Capture20180312-093305-3    
1「咲也、撃て!」    
   
囮に一斗缶を投げる1号。    
Capture20180312-093335    
射撃の名手の2号が狙いを付けて射撃!    
Capture20180312-093712-4    
ドカン!と爆発させて、    
Capture20180312-093714-2    
敵を油断させたところで突撃!    
一斗缶の中に油でも入ってたのだろうか。    
Capture20180312-093942    
青「どうして警察が俺たちより先に?」    
赤「まあいいじゃん。いまのうちに」    
   
後から来た快盗達は警察が先に来てたことに首を傾げつつも、この状況を利用することに。    
Capture20180312-100534-4    
ブ「てめえ、俺をだましたわけじゃねえだろうな!」    
赤「あ? まさか。俺だってお前だけと会いたかったよ!」    
   
ブンドルトさんと二人っきりで会いたかった赤。    
Capture20180312-101120-1    
しかし1号が二人の仲を引き裂く。    
Capture20180312-101122-3    
赤「よーし!」    
   
ルパンコレクションも奪い取る!    
Capture20180312-101253-3    
赤「ねえ、熱血おまわりさん。今度は俺と勝負してよ!」    
   
しょうがないので、赤が自分のアイテムをエサに赤と一騎打ちを申し込む。    
Capture20180312-101534-1    
1「ついに警察にまで手を出すとはな」    
赤「フッ、これのことならギャングラーからいただいたんだけど」    
1「屁理屈を。それは元々、国際警察のものだ!」    
赤「何言ってんの? 元々はルパン家のものでしょ? 今、あんたが使ってるもんも含めて」    
   
こういうやりとりなんかいいな。   
でもルパン家のものだって元は盗んだものだよな。 
Capture20180312-101623-2    
1「これは、正義のために必要な国際警察の装備だ!」    
   
言い負かされそうになったとたん、銃を撃ち始める正義の味方。   
Capture20180312-164336-1   
そして一騎打ち。   
Capture20180312-164338-1   
1「おりゃ!」   
   
障害物を退けるけど、赤の姿はない。   
Capture20180312-164346-5   
見失っていると、足下から壮絶な銃撃。   
正道VS邪道って感じで熱い。   
Capture20180312-164725-4   
階下に落っこちる1号を待ち構える赤。   
Capture20180312-165226-3   
赤「粘るなあ。ギャングラーは俺らが倒すからコレクションも渡してくんないかな」   
1「勘違いするな! 貴様らにその権限はない!」   
赤「は?」   
1「どんな言い訳をしようとも、快盗という手段を選んだ時点で、貴様らは間違っている!」   
   
ド正論で攻める1号。   
Capture20180312-165321   
1「そうかもな。でも、俺たちはこれしかないから快盗やってんだ! 正論なんかどうでもいいね!」   
   
正論言われて赤もキレる。   
赤ものっぴきならないからな。   
Capture20180312-170944-1   
二人とも必死。   
Capture20180312-170945-4   
赤「うわ!うわ!うわー!」   
   
鬱憤を払うように殴りつける赤。   
泥臭くて熱い。   
Capture20180312-171158-3   
最後はかっこいい蹴り。   
Capture20180312-171202-3   
ひとまず赤の勝利。   
正論で逆鱗に触れた感じです。   
今の赤には誰も勝てない。   
Capture20180312-171519-1   
赤「そのヘリコプターもらうぜ。もちろんこいつも」   
   
両方とも持って行こうとしたところ、   
Capture20180312-171532-2   
1「快盗なんかに渡してたまるか!」   
   
1号がヘリコプターを起動して乗り込んでしまう。   
必死だなぁ。どっちも負けられない感が熱い。   
Capture20180312-171704-2   
赤「しっぶとい。だったら俺も使ってみるか」   
   
赤はもう一個のバイクを起動させて追いかける。   
Capture20180312-171912-2   
その頃、仲間達はブンドルトさんを追い詰めていたけど、いきなり謎のミサイルが飛んでくる。   
Capture20180312-203655-3   
ブ「ま、まさか!」   
   
怯えるブンドルトさん。   
Capture20180312-204025   
びゃーん!   
デストラが颯爽と登場。   
Capture20180312-204104-3   
デ「お前達はギャングラーの恐ろしさ、少しは思い知ったほうがいい」   
ブ「いけー! デストラさーん!」   
   
ブンドルトさん陽気だなぁ。   
Capture20180312-204248   
戦いをデストラさんにまかせて逃げていってしまうブンドルトさん。   
ブンドルトさんまさかの週またぎ。   
私たちが思う以上に大物なのかも知れない。   
   
そしてCM。   
Capture20180312-210115   
ナレ「CMで握手するお友達、募集中!」   
   
Gロッソでの戦いもキュウレンからVSに変わった。   
このCMの握手する相手って、快盗か警察か選べるんだろうか。   
選べなかったら、好みじゃない方に当たっちゃって泣き叫ぶ少年とか出てきそう。   
選べたら選べたで、人気が偏ったりしたらやだなぁ。   
というか10年以上見てきて今さら気がついたのですが、この握手って赤の右手が少年の左手をつかむ感じになっていて、握手になってない気が(笑)   
   
ともかく終盤戦。   
Capture20180312-210521-2   
赤「やっぱ飛べるほうが有利だったかな」   
1「先にヘリを取れなかったのが仇となったな」   
   
マシン同士で追いかけっこする二人。   
今日も道がすいていて良かった。   
Capture20180312-210700   
赤「曲芸なら負けないっての」   
1「なに!」   
   
タイヤを飛ばしてヘリを捕まえる赤。   
さりげなく虹が出てる。   
Capture20180312-210919   
デ「ブンドルト・・・ブンドルト! あの鉄くず!」   
   
ブンドルトさんがいなくなっていたことにようやく気づくデストラ。   
逃がしてやったわけではないのか。   
Capture20180312-211030-5   
1「うわ!」   
   
マシンを回転させられて振り落とされる1号。   
いつも思うけど一体どういう仕組みなんだ(笑)   
Capture20180312-211235   
いいところに落っこちてくる。   
Capture20180312-211258-3   
赤「ルパンコレクション、いただき」   
   
赤にヘリコプターとられてしまった。   
今日は怪盗の方が上手だな。   
やっぱりうかつに正論いったのがまずかったか。   
Capture20180312-211506-5   
ゴ「うー」   
黄「なにあれ、あんなこともできるの!?」   
デ「ゴーラム、コレクションを追え」   
   
巨人を生み出すデストラ。   
Capture20180312-212832   
この人はゴーラムというらしい。   
ゴードムではない。   
Capture20180312-212924   
1「おのれ快盗!」   
2「圭一郎先輩!」   
3「あのデカブツなんとかしないと、まずいぞ!」   
   
こんなデカいのが目の前にいるのに、1号は快盗のことしか頭にない。   
Capture20180312-214237   
3「圭一郎!」   
1「・・・わかってる」   
   
3号に怒られてやっと正気に戻る。   
負けたことが相当悔しかった様子。   
Capture20180312-214439-4   
2「あんまり尺が体力残ってないんで」   
3「一気にかたづける」   
   
この作品のロボット戦って夜が多いな。   
やっぱり快盗は夜のイメージだからかな?   
今回戦ってるのは警察だけど。   
Capture20180312-215036-1   
夜景をバックに戦うのってかっこいいな。   
今回は木が邪魔じゃないし、なんかようやくまともな特撮のロボット戦を見られたような気がする(笑)   
Capture20180312-215406-4   
そして体力もないので弾丸ストライクでとっととトドメ。   
やっぱり振り返らないな。   
Capture20180312-215714-4   
やっつけたけど、1号は相変わらず機嫌が悪い。   
3号も気にしている様子。来週まで引きずりそうだな。   
Capture20180312-215954   
赤「デストラってやつそんなやばいんだ」   
黄「超やばいよ。やばやばのやばすぎだよ! はあ・・・ホント怖かったんだから」   
   
黄色はすっかりデストラにびびってしまっている。   
Capture20180312-220340-2   
赤「そっちも面倒なことになってたか。余計なもんに手ぇ出しちゃったかな」   
青「気にするな。いつかはいただくんだ。むしろ警察相手に、よくやった」   
   
警察にもケンカを売ってしまって、立場的にも結構危うくなってきたな。   
どんどん泥沼にはまっていく感じが生々しい。   
Capture20180312-220703-1   
赤「まあ、今考えてもしょーがない。今日のお仕事は終了ー」   
黄「あれ、魁利ごはんは!」   
   
ブンドルトさんの件とか色々考えることはあるけど、とりあえず今日のお仕事は手じまいにする赤。   
外に出て行く赤に「ごはんは?」って、赤ってどっか別の所に住んでるんだろうか。   
Capture20180312-221124-1   
赤「あの熱血お回りめ・・・痛いとこ突きやがって」   
   
赤もいまだに正論を引きずっていた。   
Capture20180312-221502   
1「快盗め・・・この借りは必ず返す」   
Capture20180312-221526   
いい感じに因縁めいてきたところで終了!   
   
そして次回。   
Capture20180312-221606   
ナレ「予告する!快盗との勝負にこだわる圭一郎。しかし国際警察に亀裂が走る!」   
   
3号に引っぱたかれる1号。   
Capture20180312-221741-1   
1「俺はなんのために国際警察に・・・」   
   
警察もシリアスムードになってきた。   
赤の過去も語られたりするのかな。   
Capture20180312-221748-3   
赤「俺にリベンジしたいんじゃないの」   
   
来週は1号が勝つのかな。   
バランスにはかなり気をつかってるような気がする。
1号の話たのしみだ。

HUGっと!プリキュア 第6話 「笑顔、満開!はじめてのおしごと!」

こんばんは。   
今日は、HUGっと!プリキュアの感想ですっ!    
今週は、初めてのお仕事をする話。    
お仕事にまつわるの喜怒哀楽を学ぶ、かつてないくらいに教育的内容だった気がします。    
敵まで、ほうれんそうの大切さや降格の悲劇を伝えてくれていたし(笑)    
お仕事のいい面だけじゃなく大変な面もしっかりと描く、なかなか真摯な内容でした。    
ただ途中からハグタンを探す話になってしまって、職業体験が中途半端になってしまったのはちょっと気になったかな。   
せっかく最初の職業体験なんだからそれに専念して、迷子エピソードは別にやった方がよかったような気がしなくもないけどまあいいか。   
   
それにしても、パップルのキャラよかったなぁ。   
しもしもだのタクシーだのショルダーフォンダだの、やることがいちいち面白い(笑)   
なんかバブリーでゆるい感じは、セラムンRのエスメロードさん思い出すな。   
ほうれんそうについて語っていたりと真面目なところがあるギャップもいいし、想像以上にいいキャラかも知れない。   
   
チャラさんはついに机がなくなってしまいましたが、どうなるんだろうな。   
まだ解雇宣告は受けて無さそうだけど、降格だけなのかな?   
公式サイトの採用情報で、さっそく係長経験者優遇の募集がされてて笑いましたが。    
今年の敵紹介は本編と連動してて面白いな。   
チャラさんやっぱり今後は窓際で書類を書いてはシュレッダーにかけられる日々だろうか・・・。   
ともかくこのまま退場ってことは無さそうだし、いずれ何かしてくれると私信じてる。   
   
そんなプリキュア。    
Capture20180311-090547    
三人「実は私たち、プリキュアなの!」    
   
アバンが三人バージョンに変わった!?    
展開似合わせて変わっていく感じなのかな。    
烈海王ばりの腕クルクルが見られないのはちょっと残念ではありますが。    
Capture20180311-091130    
は「明日の土曜日、みんなでデートしよ!」    
ハ「こらこらー、プリキュアは4人いるはずなんやで!」    
   
いきなりデートに誘うはな。    
プリキュアが三人そろった記念だそうな。    
プリキュアが四人いることは、さりげなくほのめかすわけじゃなくて、結構ストレートにアピールするんだな。    
二人になったときでも四人そろったときでもなく、なぜ三人という中途半端な時期に記念する気になったのかとかは気にしてはいけない。    
Capture20180311-091903    
は「はぎゅ?」    
ほ「はぁ~!はぐたんと一緒なら」    
さ「どこへでもまいります~!」    
   
すっかりはぐたんになついてるに二人。 
Capture20180311-092254    
そしてはなが選んだデート先はHugManなるホームセンター。    
ハングマンじゃないのか。    
Capture20180311-092509    
は「ほら、ほら、服もアクセサリーもスポーツ用品もなんだってそろうんだよ!」    
   
閑散とした店内。    
平日昼間の家電量販店みたいだ。    
Capture20180311-092338-1    
さ「すごい! 充実のラインナップ!」    
Capture20180311-092341    
さ「このフィット感、それに軽い!」    
ハ「あいつ趣味の範囲広いな」    
   
想像以上に食いついてた(笑)    
Capture20180311-092719    
は「あぁ~ 気持ちいい~! ほまれ 屋上で寝るのもいいけど、ベッドもいいよ!」    
ほ「いつも屋上で寝てるわけじゃ・・・」    
   
地味に毒舌なはな。      
Capture20180311-092832    
は「あぁ~ もう~ホームセンターやばくない?」    
   
やばいとか、はなしゃべりが今風なんだな。    
Capture20180311-093110-1    
父「輝木ほまれさんだね?えっ? はながいつも話してるよ。スケートが得意な超かっこいい友達ができたって」    
ほ「始めまして」    
   
そこにやって来る巨漢。    
Capture20180311-093311-2    
は「パパ、ここの店長なんだ!」    
父「ようこそ! あなたの未来をガッチリサポート! ホームセンターHUGMANへ!」    
   
はなの父は、なんとホームセンターの店長であった。    
店員ではなく店長だったとは・・・身体だけでなくキャリアもデカいな。    
Capture20180311-093509    
父「咲田さん!」    
咲「あっ 店長」    
父「1人? バイトの子たちは?    
咲「かぜで休んじゃってるんです」    
   
そうこうしているうちに、花屋を担当している不倫相手咲田さんが人手不足に悩んでいた。    
Capture20180311-093751-1    
は「手伝おう! ――困ってる人を放っておけないよ!」    
   
正義感を発揮するはな。    
Capture20180311-095755    
ハ「花屋さんならミライクリスタルピンクや。驚きたこ焼きもんじゃ焼きや!セットしてみい」    
   
それで、花屋の衣装に着替えることに。    
Capture20180311-095917    
は「キュアップラパパ!ミライパット、オープン!」    
Capture20180311-100153-1    
は「お仕事スイッチ、オン!」    
   
クリスタルの力で、すっぴんからお花屋さんにジョブチェンジ。    
アビリティは、植物系の敵に+50%ダメージ。    
Capture20180311-100242-3    
は「ミライパッドさん 超イケてる!」    
ハ「いや~ それほどでもありまっせ」    
三人「あんたじゃない!」    
   
さあや想像以上にノリがいいな。    
Capture20180311-100915    
は「お手伝いします!」    
   
はなが胸を張って頼もしい。マナさんのようだ。    
Capture20180311-100919-1    
父「ボクの娘とその友達なんだ。まだ中学生だから、バイトじゃなくて、たんなるお手伝いということにすればいいだろう」    
   
労働基準法に対するフォローも欠かさない店長。有能である。    
去年の方々のフォローもしていただきたかった。   
Capture20180311-101405-3    
咲「咲田マリです。よろしくね」    
三人「よろしくお願いします!」    
   
しかし素人がいきなり現場に入ってきたらかえって仕事が増え(ry    
Capture20180311-101504-4    
チャ「なにー! 俺ちゃんの机が、なーい!」    
ル「机は倉庫に、移動済みです」    
   
中学生達が仕事を始めた頃、チャラさんの席が消えていた。    
淡々と倉庫に移動済みとか説明してるルールーがシュールでいいな(笑)    
やっぱりルールーがよっこいしょって運んだんだろうか。    
Capture20180311-101709-1    
課長「いつまでも、あると思うな仕事と机。あんた この前最後のチャンスをって言ったわよね    
それで失敗したじゃん」    
チャ「課長!」    
   
そこにやって来る、バブルのかほり漂わせる課長。    
ステラさん闇オチして、すっかりファッションセンス変わったなぁ。   
vlcsnap-00005    
ル「これまでのプリキュアの出現場所を中心に調査範囲を広げると、ミライクリスタルホワイト発見の可能性が高まると推測されます」    
課長「それ採用。ヘイタクシー!」    
   
相変わらず有能なバイト。    
エルみたいだ。      
Capture20180311-152855-1    
課長「プリキュアの出たところまで、ぶっ飛びでいっちゃってくれる」    
チャ「課長ー!」 
課長「ばいびー!」   
   
タクシーで出撃する課長。    
こんなとこまでタクシー乗り入れられるのだな。   
ユージアルさんみたいにいろんな所に車で乗り込んでって欲しい。   
Capture20180311-153150-4   
咲「もっと丁寧にね」   
二人「は、はい」   
   
一方、仕事にいそしむ中学生達。   
Capture20180311-152947-2   
咲「花は生きてるの。愛情を持って接してあげて。そうすれば、花はかならずわたしたちに笑顔をくれる」   
   
フローラさんが喜びそうなことをいう咲田さん。   
Capture20180311-153247   
草間「すみません、予約した草間ですけど」   
   
そこに座敷童のような謎の客が来店。   
元ネタはあの水玉の方でしょうか・・・?   
声は塙英子さんという方らしいですが、Wikipediaにはほとんど情報がのってないな。   
役者が本業の方なのかな。   
Capture20180311-154812   
は「ん? なんかあのさあやの姿、どこかで見たことあるような」   
   
さあやの花を持っている姿に首を傾げるはな。   
さあやはぼかしのエフェクトがよく似合う。   
Capture20180311-154950   
は「めちょっく!」   
   
しかし油断していたために、転倒。   
反射的に「めちょっく!」って出てくるあたり、口癖が血肉と化しているな。   
Capture20180311-155134-1   
ハグタンを横において、花を物色するモグ男。   
ちょこんと座ってるはぐたんかわいいな。   
Capture20180311-155233   
童女「どうじょ」   
Capture20180311-155239   
ハグたんに興味を持った童女がハグタンをカートに乗せ、連れて行ってしまう。   
赤ん坊がいなくなるのは、子育てものでは絶対に避けられない宿命。   
Capture20180311-160244   
客「床がぬれてるってどういうこと? すべったらあぶないじゃないの!」   
咲「本当に申しわけございませんでした」   
客「こんな花屋じゃ花もかわいそうね! フン!」   
   
めちゃくちゃキレてるお客さん。   
実際すべったならともかく、床が濡れてるだけでここまでキレられるのは逆にすごいな。   
なんかいろいろストレス溜まってそう。   
最初この人がオシマイダーになるのかと思ってしまった。   
Capture20180311-160818   
は「ごめんなさいマリさん。床をふいたの わたしなのに」   
咲「いいのよ。怒られるのも、大事な経験」   
   
お仕事は楽しいよ!っていいことばかり描くんじゃなくて、辛いところもしっかり描くところがえらいなぁ。   
しかし、なんではなはちゃんと床を拭かなかったんだろうか。   
そんな難しいことではないと思うのだが、けっこう仕事雑なんだろうか(笑)   
Capture20180311-161443   
は「ありがとうございました」   
父「ほ~ら きれいだろう」   
Capture20180311-161444-2   
は「はあ~」   
   
辛い話の後に楽しそうな所もちゃんと描くバランスの良さ。   
Capture20180311-161654-3   
は「はぐたん!?」   
   
そうこうするうちに、連れ去られるハグたんをはっけん。   
童女の母親は気づいてない様子。   
Capture20180311-161701   
咲「どうしたの!?」   
さ「知り合いの赤ちゃんが・・・このままだと迷子になるかも!」   
Capture20180311-161906-2   
咲「ここはいいから、いきなさい」   
さ「すみません!」   
   
やっと厄介払いがで(ry   
Capture20180311-162457-4   
Capture20180311-162359-3   
Capture20180311-162358-3   
息を切らせて店内を全力で走り回る中学生達。   
客が全然いないからいいものの、お父さんに怒られるぞ(笑)   
Capture20180311-162922   
は「迷子のお知らせをいたします。野乃はなさまおつれさまがお待ちです」   
   
そこに迷子のアナウンスが!   
Capture20180311-163113-5   
男児「泣かないで泣かないで」   
女児「きっとママが来るからね」   
   
駆けつけてみると、ハリーだった!?   
Capture20180311-163256-3   
ハ「だって だってはぐたんさがし回ってたら。ここめっちゃ広いやんか~。ややこしいやんか~」   
ほ「ハグたんしゃべれないのに、はなの名前放送されるから、変だなぁとは思ったけど」   
   
ほまれの冷静なつっこみ。   
Capture20180311-163506   
ハ「はあぁぁぁぁぁぁ~!」   
   
めちゃくちゃ泣いてて笑った。   
Capture20180311-163537-1   
キッズルームみたいな所で童女と戯れるハグタン。   
Capture20180311-163546-2   
そうこうするうちに、道場は母親に連れて行かれてしまう。   
この母親を見て、今日の作画が青山さんであることに気がついた。   
Capture20180311-163555-4   
ハ「おった!」   
   
やっとハグタン発見。かわいい。   
Capture20180311-164301-4   
ぶら下がってる勢いで、トランポリンに着地、   
Capture20180311-164313-3   
そこから飛んでいって、   
Capture20180311-164316   
覇気のない青年のリュックの中へ。   
ハグタン軽すぎだろ(笑)   
今回色々シュールだなぁ。   
Capture20180311-164518-3   
青年は気づかずに覇気のないままエレベーターで降りて行ってしまう。   
Capture20180311-164923-2   
青年「あ、間違えた。一つ上だ」   
   
覇気がない上にうっかり者の青年。   
Capture20180311-164929   
フェイントで上の回に。   
覇気がないわりになかなかやるな。   
Capture20180311-165049   
父「すみません。知り合いの子で」   
青年「は、はあ・・・」   
   
結局父親が救出してくれた。   
青年まったく気づいてなかったし覇気もなかったし、いきなり謝られてもわけわからないだろうな。   
Capture20180311-165604-3   
父「赤ちゃんを連れてくるからには、しっかり責任感を持たなきゃねえ」   
ハ「はい~」   
   
諭されるハリー。   
Capture20180311-165801-1   
そうこうしているうちに、バイトの面接だの本社からの連絡だの電話がかかってきて、父は色々忙しそう。   
Capture20180311-165903-1   
は「パパのお仕事って大変だね」   
父「うん? まぁね」   
Capture20180311-165912-2   
父「けど、 毎日毎日1つ1つの仕事を一生懸命やることが、お客さまみんな家族のミライの幸せを作る。パパそう思ってるんだ」   
   
真面目に仕事論を語る父。   
Capture20180311-170243-1   
は「みんなや家族の・・・」   
父「それってパパの幸せでもあるからね。つまり 最高ってこと!」   
   
かっこいいのう。   
Capture20180311-170556-1   
は「パパはぐ!」   
父「はぐ」   
   
さわやかにはぐする二人。   
さあやが写真撮ってキュアスタにのせそう。   
Capture20180311-170843-4   
課長「ちょっとしもしも~? 何なのよ ここは。どいつもこいつもニコニコして、アスパワワぶっとぶくらいあんじゃん」   
   
しもしも(笑)   
やっぱりこの人って平野ノラさんがモデルなんだろうか。   
Capture20180311-171013   
客(こんな花屋じゃ花もかわいそうよね!)   
咲「はあ・・・」   
   
そうこうするうちに、薄暗い顔した咲田さんがやってくる。   
やっぱりさっきのクレーマーの言動がだいぶこたえていた様子。   
理不尽なクレームにもいちいち心を痛める真面目な性格なのだろうか。   
こころちゃんばりに心労が絶えなさそうだな。   
声やってる美々さんは本渡楓さんと同期らしいが。   
Capture20180311-202105-1   
課長「あおってあおってふうっふうっ!」   
Capture20180311-202106-5   
課長「明日への希望よ! 消えろ!」   
Capture20180311-202109   
課長「ネガティブウェーブ!」   
Capture20180311-204852-1   
ドン!   
Capture20180311-204144-1   
カチャ   
Capture20180311-204148   
課長「しもしもー、発注! オシマイダー!」   
   
ショルダーフォン!?   
いまどきどこに売ってんだよスマホ使えよ(笑)   
チャラさんの変なダンスとはまた違った趣のバンクで熱いなぁ。   
Capture20180311-205740-5   
オ「オシマイダー!」   
課長「よくてよーよくてよー!」   
   
咲田さんがビオランテみたいな植物怪獣に!   
このままだと咲田さんが光って昇天してしまう。   
Capture20180311-210519   
そこに三人が駆けつけてきて変身。   
Capture20180311-210635-3   
課長「ちょっとすとっぴ! 一瞬いい? あんた誰!」   
エト「プリキュアだって」   
エー「そういったでしょ!」   
課長「ええ! なんでプリキュアまた増えてんの!?」   
   
課長、増えてること知らなかった。   
チャラさんまた報告サボっていた。   
Capture20180311-212044-4   
ア「あなたこそ誰なの!」   
パ「パップル様よ。知らないの?」   
三人「知らない」   
   
パンプルピンプルパムポップンなら知ってるが。   
Capture20180311-212741   
パ「おのれプリキュア、ぶっとびな!」   
   
おこるパップル。   
最悪の出会い方をしてしまったな。   
Capture20180311-212918-3   
三人「はあー!」   
   
ウルトラマンみたいなポーズで突撃する三人。   
Capture20180311-213020-4   
強い。   
Capture20180311-213113   
パ「ったく! ホワイト以外にどんどんミライクリスタルがふえてんじゃないの。チャラリートのヤツ、ほうれんそうがなってない! 報告・連絡・相談で「ほうれんそう」仕事で一番大事なことでしょ?」   
   
見た目と違って仕事には真面目なパップル。   
意外と頼れるお姉さんで、ルールーにほうれんそうを教えたのもパップルだったりしたら素敵だが。   
Capture20180311-213704   
エー「仕事ですって!?」   
パ「そうよ。ミライクリスタルホワイトを手に入れること、明るい未来を消すこと、それがわたしらクライアス社の、お・し・ご・と♪」   
エト「そんなひどいこと!」   
エー「仕事なんて言わせない!」   
   
職業差別(違   
幸せのために働く父親との対比になっていてうまいですな。   
Capture20180311-214953   
エー「しまった!」   
エト「何これ! ベタベタする」   
ア「食虫植物よ。このままだと溶かされちゃう」   
   
服が溶けたら深夜送りになってしまう!   
Capture20180311-220053   
エー「甘いね! 三人一緒ならこんなもの!」   
   
あっさり脱出!   
Capture20180311-220140-4   
ア「フレフレ! ハートフェザー!」   
   
ひさしぶりに攻撃を防ぐハートフェザー!   
まともに攻撃防げたのって、登場回以来かな。   
Capture20180311-220426-4   
エト「フレフレ! ハート・スター!」   
   
ハートスターで動きを封じ、   
Capture20180311-220531   
オ「ヤメサセテモライマスー」   
   
ハートフォーユーで退職っ!   
パップル初陣の怪物はあんまり強くなかったな。   
Capture20180311-220918   
パ「くぅぅ、3人じゃなきゃ倒せたのに! ヘーイ タクシー!」   
   
あっさりやられたのは、二人を想定して作戦たててたからかも知れない。   
チャラさんがちゃんと報告していれば・・・。   
Capture20180311-220932-3   
パ「領収書、クライアス社で」   
   
領収証(笑)   
Capture20180311-221210-5   
Capture20180311-221210-5
パ「バイビー」   
   
容器に帰って行くパップル。   
やることがいちいち面白いなぁ。   
Capture20180311-221311   
客「いろいろ回ったけど、ここの花が一番きれいで元気だったわ」   
咲「ありがとうございます」   
   
クレーマー客がまたもどってきていた。   
だいぶ機嫌も治っている様子。昼飯でも食っておおらかになったか。   
Capture20180311-221441   
母「はなたちが来てるってパパから聞いたの。どうだった? お仕事体験は」   
   
終盤にして登場するはなの母。神出鬼没ですな。   
Capture20180311-221535-3   
は「うん、すごく大変だった。だけど・・・」   
母「だけど?」   
は「みんなの笑顔、最高だった。みんなを笑顔にできるお仕事もっといろいろやってみたい!」   
母「じゃあ、連載してみよっかな」   
は「何を?」   
母「はなたちのお仕事体験ルポ。タウン誌にね♪」   
   
娘のやる気を自分の仕事に結びつける母。   
抜け目ないな。   
Capture20180311-222038   
ほ「私たちの体験を?」   
は「すごーい!」   
   
なし崩し的に付き合わされるお友達。   
Capture20180311-222237-1   
母「あら? あなたひょっとして、さあやちゃんじゃないの? 野菜少女の!」   
   
野菜少女?   
クッキンアイドル的なものだろうか。   
Capture20180311-222607-2   
ほ「野菜少女? 言われてみれば おぼえてる」   
幼さあや「お花も野菜も大地のめぐみ!」   
は「それで見たことあると思ったんだ」   
   
結構な有名人であった。   
マナッシーやイチゴンを従えてそうな大物感。   
ついに真打ちの登場か。   
Capture20180311-223028-2   
さ「あ、ああ・・・」   
   
微妙な空気のまま終了っ!   
先の気になる展開になってきた。   
さあやにも何かくらい過去があっただろうか。   
   
それでED。   
EDも映画バージョンになっていた。   
Capture20180311-223523   
「超テンション社長YES!」   
   
歌に合わせて動くシャボン。   
Capture20180311-223540-4   
「いろんな、みちへーのとびら、ひーらーいてみーたら♪」   
   
映画とは関係ない歌に映像あわせててちょっと面白かった(笑)   
   
そして次回。   
Capture20180311-224038-3   
は「オーディションってさあやイケてるよ!」   
さ「そんなこと・・・まだ受かるか分からないし」   
   
クッキンアイドルのオーディションでも受けるのかな。   
Capture20180311-224135   
オーディションにどういう関係があるのか、キャビンアテンダントらしき格好になる二人。   
Capture20180311-224140-1   
横にいる子って、野菜少女の後ろでネギやってた子かな?   
らんこさんばりのライバルキャラなら熱いのだが。   
Capture20180311-224433-3   
UFOがっ!   
Capture20180311-224435-2   
ついにルールーが出撃してくる様子。   
モビルアーマーのコクピットみたいで熱いな。   
やよいちゃんのテンションが上がりそう。   
ううむ、いろいろたのしみだ。   

2018年3月10日 (土)

美少女戦士セーラームーンSS 第17話 「きらめく夏の日! 潮風の少女亜美」

こんばんは。   
今日はセーラームンーSS感想です。   
今回は、潮風の少女亜美さん回です。   
めずらしくシンゴも色々活躍していて半ばシンゴ回でもありましたが、タイガーさん男に興味ないから夢を覗かれることもなかった。   
亜美さんが、シンゴを「大切なお友達」って言って助けるくだりは熱かった。   
タイガーさんの言葉にはまったく耳を貸さなかったり、意志の強さを感じさせる描写がよかったのう。   
亜美さんの、堅物だと揶揄されながらもその堅物な所を魅力的に見せる感じもよかったし、蘇生のくだりで医者を目指し出る設定が生かされていたりと、亜美さんの良さが色々引き出されていていい回だった。   
   
タイガーさんも相変わらず色々と翻弄されてて面白かった。   
敵よりも主人公達の方が図々しいという(笑)   
亜美さんの言葉を聞いて「私にお友達がいるのかしら」とか少し心が揺れ動いていたのも意味深でしたね。   
こんな感じで徐々に3人組にも変化が出てくるのかな?   
まあ、なにか変化があったように見えても、次の回には元に戻ってたりすることもあるから油断できないのだが(笑)   
   
そんなセラムン。   
vlcsnap-00012    
美「きゃーあの人チョーカッコイー!」    
   
冒頭から双眼鏡もって男を物色する中学生たち。    
わざわざ双眼鏡までもってくるなんて筋金入りです。    
vlcsnap-00021    
!?    
vlcsnap-00057    
シ「おうおうおうおう、おれの女になんかようかい!」    
   
ボディーガードは小学生。    
vlcsnap-00070    
シ「なんで俺がこんなコトしなきゃならないんだよ!」    
う「仕方ないでしょ、マモちゃんが大学の研究で来られなくなっちゃったんだから」    
   
今年は観光地でバイトはしてないのか。    
最近マモちゃん出番ないな。    
vlcsnap-00092    
亜「私たちのことは心配いらないから、少し泳いできたら? 気持ちいいわよ」    
vlcsnap-00102    
し「あ、ああ・・・」    
   
亜美さんに発情をもよおすシンゴ。    
私はシンゴ。    
vlcsnap-00107    
美「亜美ちゃんシンゴ君に妙に優しいから」    
レ「お姉さんの魅力ってヤツかしら」    
マ「わかるわかる」    
   
やさいくないお姉さんたち。    
vlcsnap-00103    
亜「え?」    
   
亜美さん横から見ると別人みたいだ。    
vlcsnap-00118    
ジ「ペガサスはまだ見つからないのかい」    
ホ「美しい夢を持つ者はいるのですが、ペガサスはなかなか」    
ジ「つべこべ言う出ない!」    
   
久しぶりに登場したと思ったら激おこのジルコニア様。    
久しぶりすぎて名前忘れしまってググってしまった。    
vlcsnap-00117    
ジ「次はこいつをお狙い!」    
三人「えー?」    
ホ「たしかに見た目はそこそこキュートなんですけどねー」    
タ「頭ばかり良くて、好き嫌いがハッキリしてそうなタイプ」    
フィ「いかにもガード堅そう。こういうのは落とすの難しいわよ」    
   
どういう意図なのか、ジルコニア様が亜美さんをご指名。    
三人は相変わらずジルコニア様の推薦には不満げです。    
vlcsnap-00001   
ジ「ブツブツ言うんじゃないよ。お前たちからナンパをとったら何が残るって言うんだい!この能なしのでくの坊どもが!」    
   
アゴまでしゃくれさせて、今日のジルコニア様すっごい毒舌。    
vlcsnap-00124   
「のーなしのーなしデクノボー」    
「あいつらの脳髄はおはぎでいっぱいよー」    
「やくたたずー」    
「いったいなにやってんのー」    
   
ギャラリーからもボッコボコに叩かれてます。       
この三人意外と立場弱そうです。    
周りの人達って、みんなレムレスちゃんなのかな?    
vlcsnap-00129    
タ「相手がどんな堅物でもジルコニア様のご命令とあればこのタイガーズアイ火ならず落として見せます!」    
   
固く誓うタイガーさん。忠実だなぁ。    
しかしそもそも落とす必要あるのか。いつも雑に鏡だしてるじゃないか(笑)    
vlcsnap-00146    
男「んんんん~ん~んんん~♪」    
   
やけにキャラの濃い出店のおっさん。    
結構いい夢もってそう。    
意外とこういう人の中にペガサスは住んでいるんだよ。    
vlcsnap-00149    
ホ「あんなでかい口叩いちゃっていいの?」    
フィ「そうよ、もし落とせなかったらどう責任とるつもり?」    
   
いつものバーではなくて海の家で会合を開く三人。    
ここでもいつものムーディなBGMが流れてて熱い。    
vlcsnap-00165    
タ「あんたたちに迷惑はかけないわよ。それに、どんなにガードの堅い子だって、弱点を突けば案外脆かったりするでしょ」    
   
予知能力もってるモブ顔の男子には案外脆いかも知れないぞ。    
vlcsnap-00176    
タ「ん?」    
   
そうこうしているうちに、ムーディなBGMが野球中継に。    
vlcsnap-00174    
タ「ちょっと、変えないでよ!」    
男「てやんでぇ! おれっちのラジオだ! ゲタゲタ言うんでい!」    
   
おっさんつええ(笑)    
声はガゼルマンだしな。    
vlcsnap-00178    
タ「お!」    
   
そしてシンゴと和んでる亜美さんに、ぶっつかるタイガーさん。    
亜美さんの水着がスクール水着に見えて仕方がない。    
vlcsnap-00211    
タ「これは失敬・・・」    
   
太陽を背に受け輝くイケメン。    
vlcsnap-00214    
イケメンに情欲を催す仲間たち。    
しかし亜美さんとシンゴとちびうさは無反応。   
みんなタイガーさんには散々あってる気がするけど誰も気づかないんだな。    
・・・とか一瞬思ってしまったが、セーラー戦士だってまんまなのに全然ばれないからおあいこか。    
vlcsnap-00218    
タ「せっかくのかき氷が台無しになってしまったね。お詫びと言ってなんだが、僕のプライベートビーチへ招待させてくれないかな」    
   
義理堅くお詫びをするタイガーさん。    
vlcsnap-00006    
シ「おうおうおうなんだおまえ、ナンパだったらあっちへ――」    
   
そこに現れるボディーガード。    
海パンに手を突っ込んでるって事は、直につかんでるのか(何を    
vlcsnap-00007    
美「プライベートビーチですかー!」    
   
押しのける美奈子さんかわいい。    
つり目になっててちょっとレジーナみたいだ。    
vlcsnap-00008    
タ(この間の二股女じゃない、どうしてこんな所に)    
   
タイガーさん覚えてた。    
というか美奈子さん忘れてる(笑)    
相変わらず未来に生きる人だ。    
vlcsnap-00014    
マ「素敵~」    
レ「夢みたいです、ご招待していただけるなんて」    
う「行きますぜひ~」    
ち「ちょっとうさぎ! マモちゃんにいいつけるわよ!」    
う「それはそれ、これはこれよ」    
   
浮気するうさぎ。    
vlcsnap-00015    
タ(なんなのこの図々しい子たちは)    
   
悪役を引かせる正義の味方たち。    
こういうところはプリキュアにはない魅力(笑)    
vlcsnap-00020    
亜「こまります! 私もうっかりしてたんです、それに、見ず知らずの方にそこまでしていただかなくっても」    
   
亜美さんはきっぱりと断る。    
vlcsnap-00047    
タ「かっかっかーかわいくないわね、あの女! 思った通りの堅物だわ」    
   
結局ナンパは失敗して、再び海の家へ。    
ここでメロンボールを持ってくるセンスが素敵すぎる(笑)    
vlcsnap-00066    
タ「ガードが堅ければ堅いほど、落とがいがあるって者よ。見てらっしゃい」    
   
メロンボールをやけ食いするタイガーさん。    
やっぱり容器は持ち帰って画びょう入れにでもするんだろうか。    
vlcsnap-00094    
店主「んーんんんんんんーんーん♪」    
   
斬新な場面転換。    
vlcsnap-00099    
マ「どーして、かっこいい人だったのにー」    
美「もったいない。私だったら絶対ついて行っちゃう」    
   
尻の軽い美奈子さん。    
vlcsnap-00114    
ア「そりゃみなだったらそうだけど」    
美「あ?」    
   
すげー顔(笑)    
vlcsnap-00118    
亜「でも、相手もどんな人かもわからないのよう」    
レ「だから、付き合ってみなくちゃどんなひとかもわからないじゃない」    
   
レイさんは、とりあえず付き合ってから相手を判断するスタンス。    
vlcsnap-00127    
亜「恋って、焦ってするものじゃないと思うの。もし、神様が運命の赤い糸で相手を決めているのだとしたら、きっと、巡り会うときが来ると思うし。そういう人とは、出会った瞬間に何かを感じ合えるんじゃないかしら」    
シ「はっ!」    
   
意外と運命論者の亜美さん。    
バリバリの科学キャラかと思ったらそうでもないんだな。    
出会った瞬間に何かを感じ合えるかもって事は、まだそういう経験は無さそうです。    
浦和くんにはピンとこなかったか(ダマレ    
vlcsnap-00135    
ち「運命の、相手・・・」    
   
運命の相手という言葉に食いつく小学生たち。    
そういえば今週はペガサスとの語らいなかったな。   
vlcsnap-00137    
う「運命の相手かー。私もマモちゃんと出会ったときはさー!」    
   
ケンカしまくってたな。    
vlcsnap-00145    
シ「でも、意外だったな。ばかうさ・・・じゃない。姉貴とかに聞かされてた話だと、亜美さんっててっきりお医者さんになることだけが夢だと思ってた」    
亜「そうね、それも夢だけど、私、母と二人だけで暮らしてきたでしょ、だから、うさぎちゃんみたいにわいわいと賑やかな家庭に憧れているのかも」    
   
ボートに乗る二人。    
そういえば亜美さんの家庭事情って全然語られないな。    
Crystalだとちょっと触れてたけど、あんまりよくわからなかったしな。    
なんだか暗そうな雰囲気はあったけど。    
vlcsnap-00193    
亜「だれか素敵な人が現れたら、仕事よりも家庭を選んじゃうかもね」    
   
亜美さん愛に飢えてるのかも知れない。    
しかし上と下で微妙に色合いが違ったりして上手く合わさらないんだけど、なにがいけないんだろうか。    
vlcsnap-00198    
気合いの入った亜美さん作画に、視聴者も顔を赤らめる。    
vlcsnap-00208   
タ「あの小うるさい取り巻き娘はいないようね。後はあのガキをなんとかすれば。おほほほほほ!」    
   
心は負けずにまだつきまとうタイガーさん。    
vlcsnap-00209    
タ「おえー!」    
   
吐いた(笑)    
vlcsnap-00226    
男「べらぼうめぇ、潮の流れが変わりやがったな」    
   
潮の流れを読む海の男。    
このおっさんなにものなんだ。濃すぎる(笑)    
vlcsnap-00235    
亜「シンゴ君、だいぶ流されちゃったみたいよ」    
   
気がついたらえっらい遠くまで流されていた。    
シンゴ見とれすぎ。    
vlcsnap-00250    
そこに、謎のひれが・・・。    
まさかサメーラちゃん!    
vlcsnap-00278    
亜「あっ!」    
   
緊迫する亜美さん!    
vlcsnap-00271    
タ「やあ、また会ったね」    
   
イルカに乗った青年だった。    
vlcsnap-00291    
シ「そんなところで何してんだよ」    
タ「ガキは引っ込んでて」    
シ「ガキじゃない!」    
   
こんな所でケンカする二人。    
vlcsnap-00319    
タイガーさんがピシッと、指をならすと、ボートに穴が空いてシンゴ溺れてしまう。    
ものすごい勢いで沈んでいく。    
vlcsnap-00339    
タイガーさんをシカトして、亜美さんが救出!    
vlcsnap-00379    
陸ではうさぎたちが、一向に帰らないシンゴを探していると、破れたボートだけが打ち上げられていた。    
vlcsnap-00380    
う「シンゴ・・・」    
   
うさぎの怯え方がかつて無いくらいに真に迫っていた。    
普段ケンカばかりしててもやっぱり愛情はあるんだな。    
当たり前だけどなんかちょっと感動してしまった。    
vlcsnap-00385    
亜「シンゴ君しっかりして、ねえシンゴ君!」    
   
近所の洞窟に避難していた一行。    
セーラームーンの海回って、必ず洞窟に行ってるような気がするのはともかく、タイガーさんは虎のパンツ。    
vlcsnap-00387    
亜「はっ!?」    
   
呼吸音を確かめようとしてびびる亜美さん。    
呼吸が止まっていた様子。    
vlcsnap-00396    
唇を重ねる二人。    
vlcsnap-00404    
亜「いち、に、さん、し」    
   
アゴを上げたり五つ数えたり、蘇生術が本格的。    
ここで医者目指してる設定が生きるとは、上手いのう。    
vlcsnap-00408    
タ「そんなガキどうなったっていいじゃない。どうしてそこまでするの。まさかその子、あなたの恋人?」    
   
まったく人の命に関心が無いタイガーさん。    
vlcsnap-00416    
亜「わたしの、大切な友達よ。あなたにだって友達は居るでしょ。大切な友達の命を、失うわけにいかない」    
   
亜美さんかっこいい。。。    
vlcsnap-00419    
タ「友達って何? 相手のためにここまで必死になってくれる人の事? ぼくにも、友達と言える人は、いるのかしら・・・」    
   
タイガーさんの心も揺れ動く。    
vlcsnap-00442    
シ「よかった、シンゴ君!」    
   
シンゴ復活。    
vlcsnap-00459    
ここまでされたらもう惚れるっ!    
しかし惚れたら消されるっ!    
vlcsnap-00460    
指をくわえるタイガーさん。         
vlcsnap-00478    
タ「さあ、じっくりと見せてもらうわよ。君の美しい夢」    
   
タイガーさん正体を現して、亜美さんを餌食に。    
vlcsnap-00534    
タ「ふはははは!」    
シ「うわぁぁぁ」    
   
シンゴが守ろうとする者の返り討ち。    
vlcsnap-00553    
月「お待ちなさい! 暑い真夏の海辺の恋は、儚いからこそ美しい! いざらば! いざるとき! いざりなさい!」    
タ「なによそれ」    
   
そこに駆けつけてきて意味不明なことを言い出す援軍。    
vlcsnap-00562    
タ「おいで、僕のレムレス! 阿鼻叫喚の人間ポンプ、ポンコちゃん!」    
ポ「ぽーん!」    
   
今週の敵は和風女児。   
タイガーさん、レムレスちゃんをちゃん付けしてない。   
vlcsnap-00582    
ボ「あぐ、あぐ!」    
   
ポンコちゃんかわいいな。    
vlcsnap-00590    
謎の玉を食べて巨乳になるポンコちゃん。    
まるで行動が読めない。    
vlcsnap-00609    
ポ「ぽんぽんぽん、さあ赤か白? ぽんぽんぽん、赤か白か?」    
vlcsnap-00611    
ち「へ、白?」    
   
一応答える回答者。    
うさぎの顔がいい(笑)    
vlcsnap-00632    
ポ「はずれー、ぽんぽん!」    
   
巨乳をポンポンと叩くと。    
vlcsnap-00623    
ぽ「赤」    
   
字幕(笑)   
まねできたらむしろ立派である。   
vlcsnap-00644    
月「うおー、すごーい。見事見事」    
ダ「すごい芸です」

 

感心する一同。   
vlcsnap-00642    
しかしその球を投げられて、爆破!    
vlcsnap-00657    
ポ「ぽんぽんぽん、さあ赤か白? ぽんぽんぽん、赤か白か?」    
火「知ったこっちゃないわよ、そんなもん!」    
   
美奈子さんのおっさんみたいな顔(笑)    
vlcsnap-00670    
ポ「答えない場合は、超大玉」    
   
さらに大玉を出すポンコちゃん。    
vlcsnap-00672    
美奈子さん!?    
今週作画が良すぎる(笑)    
vlcsnap-00683    
一同「うわあああ!」    
   
ぼんこちゃんつええ。    
vlcsnap-00714    
タ「うはははは! いいわいいわよ、いいかんじー!」    
   
亜美さんも守り切れずに、夢を覗かれてしまう。    
しかもペガサスも結局いなかった。    
vlcsnap-00735    
タ「まったく頭にくる~!」    
   
爪をかんで退却していくタイガーさん。    
vlcsnap-00761    
ポ「ショーもいよいよクライマックス。トドメの銀の玉、略して銀魂銀玉、こーい! ぽんぽんぽーん!」    
   
金じゃなくてよかった。    
vlcsnap-00810    
ポ「銀玉銀玉、コーイ」    
   
吐き出そうとしたその時、    
vlcsnap-00812    
謎のバラが!    
vlcsnap-00835    
思わず飲み込んでしまう。    
vlcsnap-00829    
仮「水着美女の花園サマービーチに爆弾は似合わない。多量の火薬は夜空を彩る大輪の花火とするがよい」    
    
水着美女の花園(笑)   
彼女の前で変態じみたことを胸を張って言える仮面様のかっこよさ。   
vlcsnap-00850    
月「タキシード仮面様~」    
ち「来てくれたのね~」    
仮「例えどんなに離れていても、愛さえあれば私は駆けつけるだろう」    
   
先週駆けつけてくれなかったけどな!    
vlcsnap-00852   
ポ「こうなったら、ウルトラスーパーデラックス、スペシャルボンブ金の玉! 略して――だめだめ、そんなこといったらポンコちゃんでも言えなーい!」    
   
照れるポンコちゃん。    
シンゴがつかんでたヤツか(ダマレ   
vlcsnap-00860   
亜「口よ! 口を塞ぐのよ!」   
   
冷静で的確な判断をする亜美さん。   
vlcsnap-00869   
火「あんたが口塞いでどーすんの」   
   
不覚にも吹いてしまった。   
vlcsnap-00911   
仮面「はっ!」   
   
格好良くシルクハットを投げる仮面!   
vlcsnap-00932   
ポンコちゃんの口が!   
vlcsnap-00940   
ポ「ふへーひあふほー!」      
   
なにいってんだか分からないけど必殺技でトドメ!   
亜美さんメイン回なのにメインが戦わないってのもなかなかレアな展開だ。   
しかもパワーアップ直後なのに(笑)   
vlcsnap-00971   
シ「おれ、最後までボディーガードできなかった。もっともっと俺がしっかりしていれば」   
亜「シンゴくんの勇気がなかったら、セーラームーンが来ても間に合わなかったわ。ありがとう」   
   
シンゴは自分のふがいなさに憤るものの、亜美さんは評価。   
シンゴが惚れてしまう・・・!   
vlcsnap-00977   
そして花火を見上げる二人。   
おっさんまだいる(笑)   
vlcsnap-00987   
美「あーあ、かっこいい男の子との出会いなかったわねー」   
レ「来年も同じメンバーだったらどうするー?」   
   
高校生になったら新しいお友達も作らないとな。   
それ以前に、中3のループから抜け出せるかどうかが問題だが。   
そういえばマモちゃんはあのまま帰っちゃったんだろうか。   
vlcsnap-01024   
そして二人がいい雰囲気のまま終了。   
いい話だった。   
シンゴなら浦和君の悲劇は無さそうだし!   
   
そして次回。   
vlcsnap-01036   
う「ちびうさ! 私決めたわ! あの夜空に輝く、バレエの星を目指すのよ!」   
   
うさぎがエトワールを目指すそうな。   
プリキュアになるのだな。   
vlcsnap-01072   
亜美さんカチューシャつけて別人のようだ。   
美奈子さんの髪型もよいな。   
なんか誰かの髪型に似てるけど思い出せん。   
vlcsnap-01159   
謎の美女も登場。   
仮面付けてるし、追加戦士か(違   

2018年3月 8日 (木)

仮面ライダービルド 第25話 「アイドル覚醒」

こんばんは。   
今日は仮面ライダービルドの感想です!   
今週は、みーたんが覚醒したりしなかったりという話。   
ついに赤羽も殺されてしまって、三羽がらすも全滅してしまいましたな。   
赤が時間稼ぎしなければボックス持ってかれてしまっていたから一応意味ある死ではあったけど、せめて一矢報いて欲しかったなぁ。   
三羽がらす最初出てきたときはビル破壊したりインパクトあったんだけど、どうも尻すぼみになってしまったのが残念です。   
スピンオフとかやってくれないかなぁ。。。   
   
みーたんのことについても色々と語られてましたが、かつて滅んだ火星の二の前にしないために、パンドラボックスを開けさせまいとバックルの力が頑張っているとのこと。   
みーたんはその謎の力の媒介になってる感じで、みーたん自体がすごいってわけではなさそうですね。   
適性があったという感じなのかな。   
   
御堂さんはだいぶ小物になってしまいましたが、その代わり難波さんが大物感を醸し出してきている。   
難波チルドレンを育てて、三都統一通り越して世界説服を企んでいる様子。   
西都と難波さんをやっつけた後は、海外勢が攻め来て世界大戦でもやるんでしょうかねえ。   
そんな尺あるのかという気もするけど、一応1話の最初で「諸外国がそれぞれの首都を吸収しようともくろんでいる」って前振りはされてるんですよね。   
まあ、もしも世界大戦やったとしても代表戦だとは思うけど(笑)   
ともかく意外と早い段階で三都統一されそうな雰囲気ですな。3クール目あたりから一気に展開変わりそう。   
Capture20180306-083745-2    
セ「いつもと雰囲気の違うミソラがセントたちの前に現れて――」    
リュ「なあ 美空ってスカイウォールまで裸足で来たの? 足の裏 痛くなかったのかな? ガラスの破片とか」    
セ「気になるとこ、そこ?」    
   
いやすごい気になった(笑) 
そういえば先週の冒頭のもおもしろかったけど、触れるの忘れてたけどまあいいか。    
Capture20180306-084032    
ハンドパワーをあふれさせるみーたん。    
きてます。    
Capture20180306-084119    
3人「あぁっー!」    
   
スカイウォールが開かれて雑にほっぽり投げられる三人。    
イッツアみーたんマジック!    
Capture20180306-084603-2    
リュ「なんだよいまの・・・」    
カ「みーたん半端ねえ」    
   
半端ねえ(笑)    
Capture20180306-084606    
み「エボルト・・・」    
   
電池?    
Capture20180306-084751-5    
謎の言葉を発して、そのまま気を失ってしまうみーたん。    
Capture20180306-084908    
セ「聞いてみるしかないか・・・」    
   
みーたん謎だらけでわからないことだらけなので、セントは最後の手段に出る。    
Capture20180306-084913-5    
御堂「謎の女がスカイウォールを自在に操ってパンドラボックス奪還を阻止したそうですね。大丈夫なんですか?」    
難「私を信用できないのか?」    
   
その頃御堂さんは動揺していた。    
うーん、なんか御堂さんも小物っぽいなぁ。   
下手したら喜子さん以上に小物かもしれん。喜子さんは少なくとも負けるまでは動揺してなかったし。    
期待してたんだけどなぁ。。。もうこうなったら猛烈ヘタレキャラで行こうか。    
Capture20180306-085414    
難「東都に潜り込ませた子供からの情報が入り次第、すぐに取り返す。余計な口出しは無用だ」    
   
まあ難波さんは大物っぽいが。    
というか手前のオブジェが気になってしょうがないんだが(笑)    
Capture20180306-085716-5    
ソ「めずらしいな、お前から連絡してくるなんて。ミソラのことだ。聞いたよ、スカイウォールに穴、開けたんだって?」    
セ「あのバングルは、一体」    
   
自分から彼女ソウイチさんに連絡を取るセント。    
普通に連絡取れたんだな。   
Capture20180306-090404    
セ「エボルトって知ってるか?」    
ソ「知らねえな。けどまさかミソラがね。とんでもないジョーカーが潜んでいたものだ」    
セ「ミソラに手えだしたら承知しねえぞ」    
ソ「大事な娘にそんなことするかよ!――どちらにせよスカイウォールに穴を開けるような相手とやり合うつもりはない。今はパンドラボックスを奪うことに専念するよ」    
   
結局ソウイチさんも何も知らなかった。    
ようやく計算外の話が出て来た感じで、これで手のひらの上で踊らされるのも一段落するかな。    
Capture20180306-090721-2    
ソ「東都の情報は筒抜けだぞ。ヒントをやるよ。「難波チルドレン」って知ってるか?」    
セ「難波チルドレン?」    
ソ「難波重三郎は施設の子供たちを洗脳して科学者、軍人、スパイになるための専門的な訓練を積ませた」    
   
やっぱりスパイがいるってこと、セントたちは気づいてなかったんだな。    
ゲントクさんなんだかんだで有能だった。    
それで、難波さんには難波チルドレンなる子どもたちがいて、全世界に送って聖闘士に内海さんや例のブラザーズもその一員で難波さんに絶対的忠誠を誓っているそうな。    
しかし内海さん「どこで道を間違えたんだろうな」とか「普通に生きたかっただけなのに」とか言ってたのはなんだったんだろうな。   
洗脳されたガッチガチの難波さん信奉者だったなら、そんなこと言わないと思うんだけど。   
伏線なのかなぁ。。。どうもそんな風にも感じられないんだけども。    
Capture20180306-135251    
リュ「パンドラボックスは東都機械工場に隠すことにした。4階の保管庫なら安全だ」    
   
ともかく、スパイをあぶり出すためにセントたちは行動開始。    
リュウガがなんかめずらしく真面目に仕事してます。    
なんか頭良さそうな雰囲気。    
Capture20180306-141959    
増「わかった。 首相に確認して直ちに搬送する」    
リュ「俺たちが運ぶ。大勢が動けば、それだけ情報が漏れる可能性があるからな」    
   
頭良さそうと思ったらカンペ(笑)    
あいかわらずのおもしろキャラだ。    
Capture20180306-140705    
難「我が難波重工の素晴らしい兵器とパンドラボックスの力があれば、世界大戦を制し軍事産業のトップに君臨できる!」    
   
例の兄弟の訓練を眺めながら、世界制覇の野望に燃える難波さん。    
すでに世界に目を向けてるあたり老いてもなお精力的です。   
Capture20180306-141038    
二人「全てはビッグファイア難波重工のために!」    
   
内海さんに電話がかかってきてパンドラボックスの場所が特定されたので、兄弟が派遣されることに。    
Capture20180306-142355-1    
内「おまえにもやってもらうことがある」    
   
退屈そうなゲントクさんに、仕事あげる内海さん。    
ゲントクさん、内海さんにお前呼びされてるのがなんかじわじわくる。    
ライダーにしてくれなかったのに、一応従ってはいるんだな。    
Capture20180306-142932-3    
セ「美空の念じる思いと、バングルの力がシンクロして未知なるパワーを生み出したとするなら、バングルに人工知能のような意思が存在している可能性がある」    
   
セントは、みーたんに頼まれてみーたんを調査。    
みーたんVRでもやってるんでしょうか。    
Capture20180306-143807-1    
せ「これは恐らく、大昔に火星が滅びた時のイメージだ」    
み「これ、ボトル浄化する時に見るやつ・・・」    
   
それでミソラの思考と連動させてみたら、変な映像が出てくる。    
みーたんは「こんな風になりたくない!」って力むとボトルが浄化できるとのこと。    
火星が滅びたって、ヴェイガン滅んじゃったのか。    
というか、かつて火星に文明があったって事を、セントは普通に受け入れてるんだな。    
Capture20180306-144427-1    
セ「バングルに意思が存在するならこの国を火星の二の舞いにしないために、美空の体を介してパンドラボックスを開けさせないようにしてるんじゃないかな」    
み「じゃあ、傷を治したり、スカイウォールに穴を開けたりしたのも?――あたしがそんな力を」    
   
どうようするみーたん。    
みーたんはイゼルカント様の生まれ変わりかも知れない。    
Capture20180306-144935    
み「怖いよ・・・自分がどうにかなっちゃいそうで」    
セ「お前は俺が守る。前に言ったろ。俺が戦うのは、お前やこの街を守るためだって。戦争は俺たちがなんとかする。だから心配するな」    
   
これは惚れる。    
なんて正当派なヒーローなんだ。    
Capture20180306-145051-3    
カ「じゃあ 行ってくるわ」    
赤「カシラ。青羽と黄羽のドッグタグ、1枚ずつスカイロードに埋めませんか? 遺骨の代わりに」    
カ「それ、いいな。じゃあ明日、埋めに行くか」    
   
連絡があって出かけるカズミに、ドッグタグの埋葬を提案する留守番の赤羽。    
ううむ、死相が出まくりである。。。    
Capture20180306-145357    
兄弟「パンドラボックスはどこだ」    
セ「残念ながらここにはない。お引き取り願おうか」    
   
すっかりだまされた兄弟。    
Capture20180306-145801-3    
セ「俺は一度負けた相手は研究するたちでね。勝利の法則は決まった!」    
   
複眼が光ってきれい。    
なんかこの決めぜりふも久しぶりな気がする。    
そういえば最近セント全然髪の毛逆立たせないな。    
Capture20180306-145803-1   
いい感じに善戦するセント。    
何をどう対策立てたのかは謎だけど、研究すればノーマル状態でも結構戦えるんだな。    
Capture20180306-150038-2    
兄「そんな単調な攻撃で、私に勝てるわけが・・・!」    
リュ「おりゃ!」    
兄「あり得ない・・・ハザードレベルが急激に上がっていく!」    
   
余裕だったわりにはやられまくる兄。    
リュウガのハザードレベルって今どれくらいなんだろうか。    
前に測ったときよりはそれなりに上がってると思うけど。    
Capture20180306-150712-5    
弟の方も、途中参戦のグリスのライダーキックを直撃。    
Capture20180306-150647-1    
兄「この借りは、必ず返しますよ」    
   
この二人、思ったほど強くないな。    
やっぱり最初にグリスが苦戦したのは、疲れてたんだな。    
Capture20180306-151008-2    
セ「西都のスパイがわかりました。首相の秘書、増沢さんです」    
増「何を根拠に言ってるんだ!」    
   
帰ってきてから早速スパイを暴露。    
怒る増沢さん。    
Capture20180306-151416    
セ「東都機械工場にパンドラボックスがあるということはつあなたにしか伝えてません」    
増「スパイを炙り出すための作戦だったのか・・・」    
   
色んな情報を流して、犯人をあぶり出したとのこと。    
この人が悪い人だったとは。    
ちょい役の割りには妙に濃いからいずれ何かあるかなとは思っていたが。    
Capture20180306-151610    
増「これで終わると思うなよ。パンドラボックスの本当の在りかには今頃ローグが向かってるはずだ! 全ては難波重工のため!」    
   
あっさり自害する増沢さん。    
スマッシュ化して襲いかかってくるわけじゃないのか。    
というかあぶり出したにはあぶり出したけど、結局パンドラボックスのありかはばれちゃってたんだな。    
なんというか、詰めが甘い(笑)    
Capture20180306-151922-5    
赤「ローグ、なんでここが」    
   
そしてお留守番のところにはローグが!    
Capture20180306-152430-3    
「カシラに向ける顔がねえ!」と応戦するものの、ボッコボコに。    
箱もって逃げるべきだよなぁ。飛べるんだし。    
Capture20180306-152731-1    
ゲ「限界はとうに超えているはず」    
赤「青羽! 黄羽! 俺に力を貸してくれ!」    
   
赤羽決死の特攻!    
それよりもビル破壊ビームを・・・!    
Capture20180306-152936-3    
赤「うわあぁーっ!!」    
   
しかし虚しく返り討ち。    
Capture20180306-153042-2    
赤「カシラ・・・ありがとう、ございました!」    
カ「カツうー!」    
Capture20180306-153206    
カツ死す。    
結局ドックタグコンプリートしてしまった。。。   
Capture20180306-153307-3    
カ「なんで逃げなかったんだよバカ野郎。いつもそうだったなあ。頭悪いくせによ。誰よりも仲間を優先して結局 自分が損をする」    
   
死んでようやくキャラがわかるって悲しい。   
だからスピンオフをだな。。。 
Capture20180306-153518    
カ「けどなマサル。そういうお前を誰より誇りに思っていた」    
   
立ち上がるカズミ。    
Capture20180306-153904-2    
それで三人がかりでヤザンじゃなくてローグと決戦!    
ローグすごい戦い方しとる。    
Capture20180306-153959-3    
怒りにまかせて戦うも、三人でもさっぱり歯が立たない。    
Capture20180306-154106-4    
み「今までずっと守ってきてもらったから。私でも力になれることがあるなら、一緒に戦いたい!」    
   
そこにみーたんが駆けつけてくる。    
今日はちゃんと靴も履いてるぜ。   
Capture20180306-154209-3    
み「きゃー!」    
   
しかし容赦なく銃撃されるみーたん。    
リュウガがピッコロさんばりになんとかみーたんをガード。    
Capture20180306-154332-5    
セントはハザードになって速攻。    
Capture20180306-154342    
セ「あっ」    
   
でもやっぱり倒せずに、頭痛タイム突入。    
この「あっ」ってなる瞬間が、ちょっとかわいくて困る。    
Capture20180306-154631-4    
ロ「ぐおあ!」    
   
キックで吹っ飛ばされるローグ。    
今日のハザードこの前より強い。    
Capture20180306-154805    
ロ「だが自我を失っている貴様に勝ち目はない」    
カ「おい、何するんだ!?」    
   
グリスに攻撃しだすハザード。    
今日はいつもより強いと思ったら、正気の失い方もいつも以上だった。    
Capture20180306-155028-2    
リュウガは決死のライダーキックするけど、    
Capture20180306-155030-1    
サマーソルトキックではじき返される。   
かっけぇ。    
ローグまで格ゲーみたいな戦い方になってきた。 
Capture20180306-155223   
ついに念願のパンドラボックスを手に入れたぞ。    
Capture20180306-155303-2    
天井をぶちやぶって早速退却。    
あっさり逃げられてしまった。    
Capture20180306-155429-2    
リュ「やめろー!」    
   
正気を失ったセントは、みーたんに襲いかかる!    
みーたんが来てから一気に状況が悪化したな。何しに来たんだってレベルになっとる。   
まあどっちにしても負けてたろうけども。    
Capture20180306-155642-3    
リュ「うおーぁー!」    
   
叫ぶリュウガ。    
テンションがすごくてちょっと笑ってしまった。    
Capture20180306-155724    
その時バックルが光り、ハザードの右目の色が変わったところで終了!    
バックルの力で正気に戻るんだろうか。    
   
そして次回。 
Capture20180306-155911-3   
アイアンマン始まった。    
Capture20180306-160000-1    
泰「西都が代表戦を提案してきた」    
カ「俺が出る」    
   
また代表戦っ!    
カズミが出るのかな。    
Capture20180306-160002-3    
セ「自我を保てる装置を作る」    
   
ようやくハザードの弱点の対応を始めるセント。    
そんなことできるならなぜもっと早(ry   
Capture20180306-160340    
カ「この中に裏切り者がいる・・・」    
   
なんかサスペンスな展開に・・・!    
サワさん以外には考えられないけど、さすがにそれだとひねりなさすぎるし、リュウガあたりだろうか。   

2018年3月 5日 (月)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー # 「許されない関係」

こんばんは。   
今日は快盗戦隊VS警察の感想です! 
今週は、3号がサメーラちゃんに悶える話ですな。   
「こんな形で出会わなければ私は・・・」とか、3号が色々浸っていて面白かった。   
3号はクールキャラだけど意外な一面見せまくる、ゴーオンゴールドみたいな感じになっていくのかな。   
あの人は毎回のように意外な一面見せまくってて、すっかりおもしろい人になってたけども(笑)   
   
今回3号も良かったけど、1号もよかったな。   
当たり前のように3号のぬいぐるみ好き知ってたけど、まったく気にしてないあの無頓着な感じがいい。   
人の趣味は趣味として割り切っていて、偏見とかまったくもってなさそうです。   
ほんと1号のキャラ好きだなぁ。。。   
   
あと3号だけじゃなくて黄色の心情もちょっと描かれていて、やっぱり二人同時に描いていく感じなんですね。   
微妙に3号と友情が芽生えている感じで、今後が楽しみです。   
とはいえ黄色のことにふれたのはちょっとだけだったから、これで黄色回にしてしまうのはちょっと物足りない気もします・・・。   
まあ近いうちに改めてなんかあるかな。。   
   
そんな冒頭。    
Capture20180304-230421-5    
1「待っていろギャングラー。必ず悪事を暴いてやる!」    
2「先輩、気が早いですよ。まだギャングラーの仕業と決まったわけじゃないんですから」    
   
冒頭から力んでいる1号。    
1号はなんでもギャングラーの仕業と決めつける性格のようです。    
南光太郎さんみたいだな。    
Capture20180304-230830    
1「人間が密室から消えたんだぞ。それも連続で15人以上。ギャングラーでなければなんなんだ!」    
3「どうどう、圭一郎、危ない」    
1「すまん」    
   
3号になだめられる1号。    
1号も3号の言うことだけは聞く様子。    
Capture20180304-230759    
二人は訓練生時代からの腐れ縁らしい。    
Capture20180304-231145    
2「じゃあ、つかさ先輩の弱みなんかも知ってたりするんですか?」    
1「弱み? 思いつかんな」    
3「フフッ。圭一郎に見抜かれるような私じゃない」    
   
どや顔の3号。    
Capture20180304-231306-4    
母「桃華の部屋からはここを通らないと外へは出られないんです。私も夫もずっと、ここにいたのに」    
   
密室で失踪してしまった桃華さん。    
Capture20180304-231439    
Capture20180304-231440-5    
ぬいぐるみをすごい目で見つめる3号。    
Capture20180304-231651-4    
3「あれは、まさか!」    
   
調査から帰る途中に突然声を上げる3号。    
Capture20180304-231740-2    
見つけたのはシャークプラネットサメーラちゃんを売ってる出店であった。    
Capture20180304-231740-1    
サ「私と遊んでね!」    
   
サメーラちゃんかわいいな。    
なんかラブタッチばりの気合いを感じる。   
実際に売ったりするのだろうか。    
Capture20180304-232019-1    
1「このご家族に見覚えはありませんか?」    
店員「さあ、覚えてないですねえ」    
   
この町って、月夜市っていうのか。    
Capture20180304-232406-4    
赤「見つけたぜ!ラブルム・ジョウズ」    
   
そこに現れる快盗たち。    
Capture20180304-232408-4    
店員「しまった!」    
   
いきなり店員が正体を暴かれる。    
恐ろしく展開が速いな。   
今週の敵はラブルム・ジョウズさんというらしい。    
デコるのが好きな、趣味のいい男。    
Capture20180304-232608-5    
それで戦闘開始。    
上下になめらかに行ったり来たりするカメラアングルって、ドローンとか使ってたりするんだろうか。    
Capture20180304-232844-1    
桃「落ち着け圭一郎。まだ 消えた人々の居場所が!」    
ラ「ハハハハ! そのとおり。さらった人間どもの居場所を知ってるのは 俺だけだ。俺を倒しちまったらやつらは野垂れ死ぬぞ」    
   
追い詰められるものの、さらった人を人質にする非道なラブさん。    
Capture20180304-233203-3    
そのまま逃げられてしまう。    
Capture20180304-233312    
3「待て! お前たちあのギャングラーについて何か知っていることがあるなら教えろ!」    
   
追いかけようとする快盗から、高圧的に情報を聞き出そうとする3号。    
強気だなぁ。    
Capture20180304-233359-1    
黄「あいつの持ってるコレクション物をデコレーションする能力があるの。わかってるのはそれだけ」    
   
なぜか情報を教えてくれる黄色。    
3号の圧力にびびったか。    
Capture20180305-003731    
ゴ「ねえボス、ラブルムが大量の人間を仕入れたんですって。実験に使いたいので買っていただけないかしら?」    
デ「自分で買え。身の程をわきまえろ」    
   
おねだりするゴーシュさんに、怒るデストラ。    
この人たち人身売買してるのか。    
実験に使いたいって、ゴーシュさん科学者なのかな。    
いろいろエグい人体実験してるんだろうか。いずれそういうのも出てくるのかな。    
Capture20180305-003830-3    
ド「いいだろう、デストラ、買ってやれ」    
デ「あ、ですが・・・」    
ド「ギャングに取引はつきものだ」    
   
デストラが会計係なのか。    
Capture20180305-004108-3    
青「どうして こっちの情報をペラペラ話すんだ」    
赤「お口にチャック必要か? んっ?」    
   
相変わらず客の来ないレストランでは、情報漏らした黄色が攻められていた。    
Capture20180305-004213-5    
黄「でも、人が消えちゃったんでしょ? 無事に帰ってきてほしい気持ち、うちらわかるじゃん。だから・・・!」    
   
やっぱり人が消える話となると放っておけない様子。    
Capture20180305-004522    
赤「わかった、わかったから」    
   
赤も寛容。    
Capture20180305-004612    
1「ここもか」    
   
警察は、入念に調査。    
やっぱり失踪事件が起こってるところには、みんなサメーラちゃんの人形が置いてあった。    
Capture20180305-004656    
赤「頑張って捜してくれよおまわりさん」    
   
快盗は警察に調べさせてそれを利用しようとしてる様子。 
Capture20180305-081705    
サメーラちゃん背後に解析するジム。    
横の方にケーブルがあるけど、これをジムにUSBかなんかで繋げて解析してるんだろうか。    
Capture20180305-005020    
ヒ「どうだ何か手掛かりは見つかったか?」    
ジ「うーん、おかしな点は何一つ見つかりません」    
   
唸るジム。    
ジムの手ってグフみたいだな。指先から弾が出そう。    
連邦製なのに開発にジオニック社が関わっているのかもしれない。   
Capture20180305-082045-4   
ジ「この優秀な私としたことが何も見つからないなんて!」    
   
ジム暴走。コードがすごい邪魔そう。    
Capture20180305-082134    
ジ「私もエナジーオイル飲んできますね」    
   
いきなり冷静になって笑った。 
Capture20180305-082313-2    
3(どうしてお前はそんなにかわいいんだ!)    
   
誰も居なくなった室内で悶える3号。    
Capture20180305-082510    
3「私は刑事お前は犯罪の証拠品。こんな形で出会わなければ私は、私は!今すぐお家にお迎えするのに!」    
   
葛藤する3号。    
ロミオとジュリエットばりの悲劇である。    
Capture20180305-082533    
すごい部屋(笑)    
Capture20180305-082608-3    
3「いまだけ、私を癒してくれ!」    
   
我慢できずに証拠品に手を出す警官。    
はぁぁぎゅゅゅ~!って言わんと。    
Capture20180305-082612    
そして誰も居なくなった。    
Capture20180305-083358    
3「なんだ、ここはどこだ」    
   
気がつくとどこかの牢屋らしき所に閉じ込められていた。    
Capture20180305-083432-4    
3「顔スリスリが、ワープのスイッチだったのか」    
   
桃華さんもいた。    
Capture20180305-083553-1    
3「みんな逃げろ! はやく!」    
   
銃でカギを破壊して意外とあっさり脱出。   
ヘルヘイムの森に転送されてたみたいだな。   
サメーラちゃんはクラックだったのか。   
Capture20180305-083954    
ラブ「なんの騒ぎかと思えば警察のお姉ちゃんじゃねえか。せっかく仕入れた商品逃がしやがって。落とし前つけてもらおうか!」    
   
襲ってくるラブさん。    
さすがに一対一じゃ勝てない様子。    
Capture20180305-084309    
ラブ「1人で乗り込んできたのが間違いだったな。貴様だけでも売り飛ばしてやる。思いっきり高くな!」    
3(あんなワープ方法、ジムたちが気づくとは思えない)    
   
売り飛ばされそうになる3号。    
ゴーシュさんの実験体にされて闇オチしたら熱いのだが。    
Capture20180305-084313-4    
1「見つけたぞラブルムー」    
   
そこに1号が助けに来る。    
どうやらスリスリした様子。    
Capture20180305-084602-1    
1「国際警察の権限において、実力を行使する」    
   
場合によっては抹殺することも許される。    
Capture20180305-084707    
その頃、黄色は相変わらず客の来ない店で、退屈そうにテレビを見ていた。    
Capture20180305-085307    
そこに警察が被害者が時折山の山中で国際警察により保護されたってニュースが入る。    
テレビのニュースが情報源って、一般人と変わらないな。   
だいぶ後手後手に回っている。    
Capture20180305-085021    
黄「あ、いたいたあそこ!」    
   
駆けつけてみたらまだ戦っていた。    
まだ戦闘中なのにもう報道されてるって、捜査を生中継でもしてるのか(笑)    
Capture20180305-085624-3    
1「邪魔するな 快盗ども!」    
赤「言ったろ? お宝はいただくって」    
   
三つ巴の戦い開始。    
敵を盾にするとか、相変わらず戦い方がエグいぜ。    
Capture20180305-090233-1    
ピンクは黄色に向けてラブさんをフットばす。    
Capture20180305-090311    
黄「ルパンコレクション、いただきます」    
3「情報提供のお礼だ」    
   
3号義理堅い。    
Capture20180305-090434    
グ「今の気分グッとくるのは? こっち!」    
   
トドメを出す段になると、またグッディが気まぐれにやって来て、    
Capture20180305-090602-3    
警察を合体させる。    
警察は三人にはならないのか。    
Capture20180305-090619-4    
それで一撃ストライクでラブさんを撃破。    
枯れ葉おもいっきり燃えてるけど山火事大丈夫か。    
Capture20180305-090720-2    
変身解除後に、3号がにおい嗅いでたり細かい(笑)    
Capture20180305-090848    
ゴ「ちょっとラブルムやられてんじゃないわよ」    
   
ゴーシュさんに踏まれるラブさん。    
Capture20180305-090851-2    
ゴ「もう一度人間、仕入れてらっしゃい」    
   
せっかく人間買ってもらえることになったのに逃がされて、ゴーシュさん機嫌悪い(笑)    
Capture20180305-091039    
ラブ「サンキューナリア」    
   
ラブさん巨大化。    
Capture20180305-091145    
それで、ロボット戦も警察が対応。    
ようやくCGバトルじゃなくて普通の特撮になったな。    
Capture20180305-091255-3    
ラブ「シャー、シャーシャーシャー!」    
   
空中に浮かべた入れ歯を使ってワープを繰り返し、警察を翻弄するラブさん。    
ラブさん巨大化した方が強いな。    
Capture20180305-091723-5    
黄「そっか。あのきもい口をこれでデコってたんだ」    
3「嘘だろ!」    
   
ルパンコレクジョンでキモイのをデコってた様子。    
ほんとはキモイのをスリスリしていた事実に、3号ショック!    
Capture20180305-091846-2    
1「うおあ!」    
   
3号が動揺したからなのか、ロボットも転倒。    
ラブさん粘るな。    
Capture20180305-164253-1    
そこに快盗たちが助けに来て、入れ歯を破壊。    
Capture20180305-164415    
ジッと何かしてられないぜ!とテンション上がったグッディが警察を追い払う。    
ひどい。    
Capture20180305-164501-4    
それで、こんどは男前ロボットに快盗チェンジ。    
でかい月を背景に飛んでる感じが、ガメラ3のイリスみたいだ。    
Capture20180305-164542-2    
快盗たちも特撮バトル。    
しかしようやく特撮やったのに、木が邪魔なんだけど(笑)    
なんか遠くからばっかりだし!    
Capture20180305-164811-3    
それでガトリングガンを撃って、    
Capture20180305-164752-3    
永遠にアデュー。    
さすがに両方戦うと無駄に長くなるので、今回だけにして欲しいです(笑)    
   
そして戦闘後。    
Capture20180305-165348    
コ「メルシー。きょうはこれで、失礼いたします」    
赤「どうよ、たまには食ってったら?」    
コ「ああ、すみません立て込んでおりまして」    
   
ようやく出てきたコグレさんがアイテム回収。    
食っていくように誘うけど、食べていってくれない。    
Capture20180305-165455    
青「コグレさん、一度も食べていったことないな」    
   
アンパンマンかと。    
実は人間じゃないとかだったりするのかな。    
コグレさんグッディ説がほんとになるかも知れない。    
下賤の者の食事など舌が腐るわ!とかだったら熱いが。    
   
一方警察。    
Capture20180305-170452    
二人「せーの!」    
Capture20180305-170714    
ヒ「わお!」    
ジ「こうして、二人はツカサさんの元へ駆けつけたのです!」    
   
消えるところをしっかり録画していた。    
Capture20180305-171234-2    
3「しかしよく思いついたな、圭一郎。ぬいぐるみに顔をこすりつけるなんて」    
1「だってお前、昔からやるだろ」    
3「え?」    
   
ばれてたっ!    
Capture20180305-171340-4    
3「ああ疲れた。癒やし、癒やしをくれ~! ああ、かわいい!」    
   
どんだけ疲れてんだ(笑)    
Capture20180305-171444-3    
1「見てたのか!?」    
   
どうでも良さそうに、ひたすらどら焼きを食べる1号。    
この無関心さがなんかツボだ。    
Capture20180305-171448-1    
ヒ「ほう、つかさはぬいぐるみが好きなのか」    
2「えっ? つかさ先輩めっちゃかわいいじゃないですか」    
ジ「おや? つかささん顔が赤いですよ~」    
3「不覚」    
   
3号のクールなイメージがぶっ壊れたところで、終了。    
おもしろかった。    
   
それで次回。    
Capture20180305-171852-3    
「予告する! 国際警察が運ぶ新たなVSビークル。それを狙うギャングラー。そして快盗!」    
   
新アイテムが出てくるみたいですな。    
5話にして新アイテムか。    
次々出てくるビルドに比べるとスローペースだな。   
まあビルドがハイペースすぎるんだけど。   
Capture20180305-172117    
幹部のデストラも来る様子。    
Capture20180305-171857-1    
赤「俺たちは、これしかないから快盗やってんだ!」    
   
熱い雰囲気です。次回は赤1号回かな。    
敵幹部も出てくるし、話も若干動きそうなので期待ですな。    

HUGっと!プリキュア 第5話 「宙を舞え!フレフレ!キュアエトワール!」

こんばんは。   
今日はHUGっと!のプリキュアの感想ですッ!   
今週は、ほまれがプリキュアになってチャラさんが絶望する話ですな。   
ほまれが挫折してたのは、怪我とかトラウマとかじゃなくて、体格が大きくなってしまって飛べなくなったって感じだったんですね。    
ある意味怪我とかよりもきつい挫折だった。    
いろんな頑張ってる人を応援しようという趣旨の作品で、いきなりどんなに頑張っても克服できない壁を突きつけてくるとは、攻めてますねえ。    
プリキュアでも助けられないものがあるという現実を突きつけてきた、ハピプリの映画を思い出す。   
   
今回、ほまれはなんとか心の整理を付けてプリキュアになれましたが、問題自体は解決しませんでしたね。   
エトワールになる道が断たれてるのに、プリキュア名がエトワールっていくらなんでも皮肉がきつすぎるし、一年かけて体格のこととかも克服して、またフィギュアをやって行くみたいな感じになるのかな?    
こういうどうしようもないと思える壁すらも乗り越えるという熱いメッセージを今後伝えていくというのなら、今年の作品はなんかすごいものになりそう。   
   
そんなプリキュア。    
Capture20180304-090535-2    
体が柔らかかった頃のことを思い出すほまれ。    
Capture20180304-090832    
Capture20180304-090832-1    
ジャギ!    
Capture20180304-091024    
ほ「はあ、はあ、はあ」    
   
夢だった。    
Capture20180304-091029    
そうこうしているうちに、はなが手伝ってくれとやってくる。 
Capture20180304-091410    
ほ「うーん、どんなお店にしたいの?」    
   
そうして成金趣味の異空間に連れて行かれるほまれ。    
ここまでするのにいくらくらいかかったんだろう。    
うしろに重要文化財らしきものがあるが。    
Capture20180304-091700-1    
ハ「そら、ぎょうさんお客さんが来る店にしたいわな~お子さまから マダ~ムまで、ビューティーハリーがおしゃれにまとめまっせ!」    
ほ「だったら、お店のイメージずれてると思う」    
   
センスを全否定されるモグ男。    
Capture20180304-091908-4    
ほ「こんな感じはどうかな?」    
二人「わぁ~、かわいい~」    
   
すっかり様変わりさせられるビューティハリー。    
Capture20180304-092159-1    
ほ「ねえ、お店の写真キュアスタに上げてもいい?」    
二人「ぜひ~」    
   
キュアスタ(笑)    
キュアキュア動画とかキュアッターみたいなのもあるんだろうか。    
プリパラにはプリチューブがあったけど。    
Capture20180304-092555-1    
は「お客さん、いっぱいくるといいな~」    
   
かわいい。    
Capture20180304-092749    
さ「すごい宣伝力」    
は「キュアスタすごーい」    
   
なんの店だかもわからないまま、いきなり大繁盛するビューティハリー。    
キラパティに比べると順調だなぁ。   
順調すぎて妄想でもしてるのかと思ってしまった。    
Capture20180304-093406    
は「はぐたんが、びっくりしちゃったどうしよう~」    
ハ「はな、そんな時はこれや! タンバリンや!」    
   
混雑中に販促アイテムをもってくるハリー。    
ここはおもちゃ屋なのか?    
Capture20180304-093527-2    
は「たのしいねーハグたーん」    
   
和む店内。    
だから尻で叩かないと先輩が怒(ry    
Capture20180304-093709    
チャ「ちょ! ちょっと待ってくださいよ。リストルさん、どうして オレちゃんが罰を・・・」    
   
なごむ店とは対照的に窮地に陥っているチャラさん。    
Capture20180304-093859    
リ「なぜ報告を怠ったのです。データにないプリキュアが現れたと」    
   
ついに上司にばれてしまった。    
Capture20180304-094047    
チャ「ルールー お前がチクったのか?」    
ル「組織運営において報告・連絡・相談は重要。罰せられるのは当然のこと」    
   
バイトの方がしっかりほうれんそうを心得ている。    
Capture20180304-094137    
パ「よくこんな失敗かくしつづけたわね。ぶっとびー」    
   
センスが二昔前の課長。    
Capture20180304-100323    
チャ「とっておきの作戦があるんです! オレちゃんに最後のチャンスをください!    
社長「チャラリート」
チャ「社長!」
社長「その言葉信じよう」    
リ「失敗した時は、分かってますね?」    
   
社長どこから顔出してんだ(笑)    
でも社長は意外と寛容です。部下を信じるいい人だ。    
その代わり二番目の人が厳しいあたり新選組みたいだな。    
Capture20180304-100851-2    
ハ「こない人が来るんやったら、値段 倍にしといたらよかったわ~。ウッハッウッハッウッハッハリー♪」    
   
こっちのイケメンはウハウハです。   
お金については一切触れなかった去年に比べると、今年は生々しいな(笑)   
Capture20180304-101122-3    
は「ハリーもおいでよ」    
ハ「遠慮しとくわ オレが入るとお前らがかすんでまうやろ」    
   
格好付けて写真を断るハリー。    
Capture20180304-101121    
は「じゃあ いくよ せーの」    
   
ほんとにハブられる(笑)    
Capture20180304-101332    
ハ「ほんまにハブにすんなや~!」    
   
キレる謎の生物。    
Capture20180304-101334-4    
ほ「いま、変な生き物が・・・」    
   
目撃されかけるモグ男。    
Capture20180304-101651    
さ「ほら もうキュアスタに!」    
ほ「ほ~んとだキュアスタばえする いい写真!」      
   
今年のプリキュアはよくジト目でてくるな。    
もうプリキュアだって事もばれてるんだから、妖精くらい知られたって問題ないんじゃないのか(笑)    
Capture20180304-101850-1    
ほ「なんか、自分のこういう顔ひさしぶりに見た。ねえ、なんで今日わたしのこと さそってくれたの?」    
は「プリキュアとかプリキュアじゃないとか関係ないよ! わたし ほまれちゃんがすきだし仲よくなりたいんだ」    
   
素直な気持ちを伝えるはな。    
Capture20180304-102106    
ほ「ごめん、私はぐたんと散歩してくる」    
   
しかしほまれのテンションは下がってしまう。    
赤ちゃん勝手に連れてかないで・・・!    
Capture20180304-102410    
ハ「そっとしといたれや。十分がんばっとるやつに、がんばれいうんは酷やで」    
は「ハリーの言うこと、わかるけど」   
さ「人を応援するって、すごくむずかしいことだと思う」   
   
ハリー大人。   
やっぱり無邪気に応援するだけじゃなくて、応援することについても色々と考える感じになるのかな。   
Capture20180304-154555-3   
ほ「みんな わたしのこと心配してくれてる。分かってる 。なのに・・・。あのころのわたしにもどりたいな」   
   
すっかり落ち込んでいるほまれ。   
Capture20180304-154950   
は「ごめん。来ちゃった」   
   
彼女みたいなはな。   
Capture20180304-155324-1   
ほ「ごめんね――応援してくれたのに、きついこといっちゃった」   
は「わたしもごめん。なんて言葉をかけていいか、正直わかんなかった。もっといけてる言葉言いたかったけど、心がうっーってなって、フレフレしかできなかったの」   
   
ボキャブラリーに悩むはな。   
でもあの時は、言葉がどうこうではなくテンションの問題だったような気もする(笑)   
Capture20180304-155917   
は「わたし、ほまれちゃんみたいになりたい。美人で格好良くて大人で。なのに・・・お子ちゃまだよね~」   
ほ「変なの。私はあんたみたいになりたいのに。明るくて素直でみんなあんたみたいな子、好きでしょ」   
   
お互い憧れ合ってていいな。   
Capture20180304-155950   
は「そんなことないよそう?おっちょこちょいだし、ぐいぐいいきすぎて引かれちゃうこと多いし」   
   
ほっぺになにが当たってるんだ(笑)   
Capture20180304-160122-3   
は「全然そんな。みんなに好かれる子じゃないから。だけど・・・わたし なりたい野乃はながあるのだからがんばるの」   
   
意外と自己評価の低いはな。   
なりたい野乃はなって、どんな野乃はななんだろうか。   
Goプリでハルカが目指してたプリンセスみたいな感じかな。   
Capture20180304-160124   
さ「私、ほまれさんのことすき。前よりずっと すきになった。私や、はなちゃんにできないことが、ほまれさんにはできる」   
ハ「ビューティハリーもいい感じにオープンできたしな」   
さ「ほまれさんにできないことが私たちにはできる。私たち、きっとすごく仲良くなれる」   
   
お互いできることもできないことも尊重し合える・・・いい関係だのう。   
Capture20180304-160948-3   
ほ「ほまれちゃんはどんな自分になりたいの? ウッ…えっ? ほまれちゃん!? やめてよね、その「ほまれちゃん」っていうの。なんかはずかしい    
は「そこ!?」   
   
アホ毛がぐにゃぐゃに。   
Capture20180304-161141-2   
さ「やっぱり「ほまれさん」じゃない?」   
は「いっそ「ほまりん」とか? う~ん」   
   
じゃあ「ほまほま」で。   
Capture20180304-161259   
チャ「輝木ほまれちゃんだよね」   
   
そこに現れるイケメン。   
Capture20180304-161637   
チャ「ナンパしに来ました」   
   
アグレッシブナンパ。   
Capture20180304-161722-2   
チャ「そこからここまでジャンプしてみれば? やっぱり無理? だよね~ 君は一度だけの失敗と思ってるかもしれないけど、身長がのびてから一度もジャンプに成功してない。それが真実でしょ?」   
   
チャラさんいろいろと調べてるな。やっぱりルールーが調べたんだろうか。   
一回失敗しただけじゃなくて、身長でかくなっても続けてたけど、結局だめで諦めたって感じなんだな。   
やっぱり深刻だなぁ。。。体質とかどうしようもないしな。   
昴って漫画で、ダンスの天才的才能があるのに、祖母が太ってるから肥満体質だと判断されて夢破れた人を思い出す。   
Capture20180304-162039-5   
ほ「わたしは、もうとべない。それが真実」   
チャ「そう、もう二度と輝けない。お前にミライはないんじゃん!」   
   
み、ミライはスーパースターズであと一回出番あるから・・・!   
Capture20180304-162330-2   
オ「オシマイダー!」   
チャ「思ったとおり。でっかい夢ほど失った時の絶望がでっかいじゃん」   
   
オシマイダーと化すほまれのトゲパワワ。   
プリキュア候補が怪物化するのってえりか以来だろうか。   
Capture20180304-164136-1   
そして駆けつける二人。   
Capture20180304-164059   
ア「ふれっふれっ、ハートフェザー!」   
Capture20180304-164104-5   
今日も破られるハートフェザー。   
Capture20180304-164106   
受け止めるエール。   
Capture20180304-164323-3   
エ「いやあ!」   
Capture20180304-164324-2   
どすん!   
相変わらずパワフル無敵だなぁエール。   
Capture20180304-164423-4   
オ「むおー」   
   
このオシマイダー、ポニーテールがついてるんだな。   
夢諦めたときに切り落とした髪が象徴として扱われているのか。   
Capture20180304-164806   
チャ「いけ!おしまいだー! ミライクリスタルをプリキュアから奪うじゃん!」   
   
必死なチャラさん。   
どうも語尾にじゃんじゃんつけられると、ザ・モモタロウのうらしまマリンを思い出してしまう。   
ザ・モモタロウで一番好きなキャラだった。   
Capture20180304-165227-2   
足に刃物をつけて、   
Capture20180304-165230-3   
ネオドイツのガンダムファイターばりに勢いよく回転し出すオシマイダー。怖い。   
Capture20180304-165546   
Capture20180304-165546
エ「ほまれちゃんのミライは!」   
ア「プリキュアが取り戻す!」   
   
くるくる回転しながら片足を押さえる二人。   
Capture20180304-165939-1   
二人「うわぁ」   
   
持ち上げられる二人。   
なんかすごい絵面だ(笑)   
Capture20180304-170031-2   
二人とも苦戦。   
Capture20180304-170041   
オ「モウトベナインダー、モウカガヤケナインダー、モウミライハナインダー」   
   
苦悩をぶちまけるオシマイダー。   
やっぱり今年はデザトリアンみたいな感じなんだな。   
Capture20180304-170438   
ア「私たちは絶対に・・・」   
Capture20180304-170439   
ア「きゃあ!」   
   
日に二度も敗れる盾。   
やっぱり羽毛製の盾は柔らかいな。   
Capture20180304-170714   
ほ「こわい・・・でも・・・」   
さ(わたしや はなちゃんにできないことが、ほまれさんにはできる)   
は(ほまれちゃんはどんな自分になりたいの?)   
Capture20180304-170721-2   
ほ「わたしは・・・わたしは、もういちど、輝きたい!」   
   
もう夢は無理だと自分に言い聞かせていたほまれが、自分の本心を口に出すことで光が弾ける。   
Capture20180304-171031   
ハグたんの額のヤツもそれに反応!   
Capture20180304-171403-3   
ほ「心が、あふれる!」   
Capture20180304-171429   
変身アイテムも再び現れる。   
Capture20180304-171429-3   
今度はとりやすいところに出てきてくれた。   
Capture20180304-171525-4   
ほ「飛ぶのが怖い。応援されることも。けど、もう自分からにげない! わたしは わたしの心に勝つ!   
Capture20180304-171834   
ほ「未来へ輝く!」   
   
トラウマを克服してプリキュアになるのではなく、トラウマを克服する決意をすることでプリキュアになる。   
大事なのは、恐怖を正面から見据える強い心を持つことであった。   
Capture20180304-172110-1   
ほ「ハートキラッと、はーぎゅー!」   
Capture20180304-172204-2   
ぴきゃーん!   
Capture20180304-172237-1   
ぴきゃーん!   
Capture20180304-172239-5   
ぴきゃーん!   
Capture20180304-172242-2   
ほ「ぎゅー!」   
Capture20180304-172353-4   
ぴきゃーん!   
Capture20180304-172423-5   
ほ「ぎゅー!」   
Capture20180304-172424-5   
ぴきゃーん!   
Capture20180304-172454-5   
ぴきゃーん!   
Capture20180304-172652-4   
ほ「輝くミライをー抱きしめて!」   
Capture20180304-172711   
エ「みんな輝け! 力のプリキュア! キュアエトワール!」   
   
輝かしい。。。   
Capture20180304-210850   
OPの歌と共に颯爽と立つエトワール。   
Capture20180304-210945-1   
エト「フレッフレッ」   
Capture20180304-210950-4   
エト「ハート」   
Capture20180304-210952   
エト「スター!」   
   
一瞬パンチングパンチみたいな拳を放つのかと思ってしまった。   
ハート要素がまったくないけど気にしたら負ける。   
Capture20180304-211249-3   
ヴィーナスラブミーチェーンみたいな鎖で回転を止めるエトワール。   
Capture20180304-211925   
エト「この怪物は私が倒す!」   
ア「私たち仲間でしょ」   
エ「ここからは一緒に力を合わせて」   
   
一人で戦おうとするエトワールを二人が諭す。   
どうでもいいけど今年の主人公はなにかと頭文字が被るのう。   
Capture20180304-212202   
ハッとするエトワール。   
考えてみると、自分の出した怪物と戦うってのも斬新な展開だな。   
自分一人で克服しようとしていたトラウマを、みんなで一緒に乗り越えていこうという示唆が含まれてる感じが上手いのう。   
Capture20180304-212614-3   
翼が生えて飛び立つオシマイダー。   
ほまれのもう一度飛びたいという気持ちから生まれたオシマイダーが、普通に飛べるというのも皮肉。   
Capture20180304-212804-4   
二人「飛べ! キュアエトワール!」   
Capture20180304-212807-2   
さらに高く飛び立ち、   
Capture20180304-212812   
Capture20180304-212812
エ「はあああああ!」   
   
ダルシムばりのドリルキック!   
Capture20180304-213333-4   
オ「オシマイダー!」   
Capture20180304-213334-4   
ズゴーン!   
さすがに先週ほど動きはしないけど、今週も今週で迫力あるなぁ。   
Capture20180304-213527-3   
エ「ハート、フォーユー!」   
   
そして今週もエールがトドメ。   
もしかしてエールしか浄化技もってないのかな?   
Capture20180304-213633   
オ「やめさせてもらいます~」   
   
また一人減る社員。   
Capture20180304-213815-1   
チャ「まけた・・・俺ちゃんオシマイダー」   
   
絶望するチャラさん。   
リストラされたチャラさんを応援する展開とかあるかな。   
Capture20180304-213931-2   
エト「これでいいのか?」   
   
恐る恐るスプーンをさしだすと、ハグたんから謎の光が。   
Capture20180304-214140-3   
Capture20180304-214141-4
ハグ「はぎゅ~ だぁだぁ」   
エト「はあぁ、キュン」   
   
キュンキュンするエトワール。   
マナさん・・・!   
Capture20180304-214719   
エト「これからもよろしくね」   
   
ほっぺをスリスリ。   
どっかにワープしそうだな   
   
そして戦闘後。   
Capture20180304-214843-1   
は「また明日ね、ほまれ、さあや!」   
   
呼び捨てにするはな。   
Capture20180304-214933-4   
さ「ええと、わたしも、これからもよろしく、はな、ほまれ」   
   
すごいびっくりしてるほまれかわいいな。   
Capture20180304-215143-1   
ほ「あはははは! 呼び方なんて何でもいいのに」   
は「いや、大事じゃないっすか」   
   
ようやく屈託無く笑うようになったほまれ。   
Capture20180304-215153   
ほ「けど、うれしい、一緒に居てくれてありがとう」   
Capture20180304-215439   
ほ「ありがと、ののはな」   
は「え、ののはな?」   
ほ「いいじゃん」   
は「そう?」   
ほ「いいじゃん、いけてる」   
   
いきなりフルネーム呼びのほまれ。   
Capture20180304-215555   
いけてるって言われて川に飛び込むはな。   
普通じゃない(笑)   
Capture20180304-215711-3   
ほ「いけてるよ、はな」   
   
ほんとにノノハナで行くのかと思ったらさすがに行かないか。   
Capture20180304-220614   
なごやかな雰囲気のうちに終了っ!   
   
そして次回。   
Capture20180304-220745   
次回は職業体験する話の様子。   
仲間がそろってようやく本題に入ってきた感じかな。   
Capture20180304-221041   
早速失敗するはな   
Capture20180304-152516-3   
さ「お仕置きの時間ね」   
   
電ドリに目を輝かすさあや。   
DIYヲタでもあったのか。   
だんだんやよいちゃんの系譜に思えてきた。   
Capture20180304-221046-3   
相変わらずすごい強そうな父親。   
ホームセンターの店員みたいですな。   
色々重いもの運ぶからこんながたいになったのか。   
Capture20180304-221541   
課長も出てくるみたいだし、期待ですな。   
しかし係長はどうなっちゃったんだろ。。。   
   
そして映画。   
Capture20180304-221736-3   
は「今日の敵も手強かったけど、映画の敵はもっともっと強敵なの!」   
   
はなが映画のCMまでナレーションしとる。   
ハピプリで「さっきの王子が」とかメグミがいってたのを思い出すなぁ。   
Capture20180304-221930   
おお、カスタードかっこいい。   
Capture20180304-221927   
パルフェも強そう。   
Capture20180304-222351-2   
は「すべては、私が約束を破ったから?」   
   
絵本の続き描くっていったのに描かなかったのかな。   
Capture20180304-152855   
すごい迫力のマジカルさん。   
Capture20180304-152855-4   
すごい強いられてるホイップさん。   
Capture20180304-152856-2   
スパロボのカットインみたいだ。   
今年の映画予告はCGが全然出てこないけど、去年みたいなCGアニメと半々ではないのかな。   
毎年路線が変わって、試行錯誤が繰り返されてますねえ。まあそれはそれで楽しいが。   
Capture20180304-222828   
今年は17日からか。いつ頃行こうかな・・・。   
というかこの予告のまま終わってしまって、今回エンドカードがなかったな。   
エンドカードがないって初めてだろうか。   

2018年3月 1日 (木)

仮面ライダービルド 第24話 「ローグと呼ばれた男」

   

こんばんは。      
今日は仮面ライダービルドの感想ですっ!      
今週は、ゲントクさんが地獄から蘇って、みーたんが覚醒する話です。      
内海さんがいい感じにキレてきてるしリュウガとカズミの喧嘩も楽しいし、最近人間関係が面白くなってきた。      
ゲントクさんも、地獄を熱く語ったり主役のごとく存在感ましてきてますね。      
まあでも地獄といっても雌伏期間がいくらなんでも短すぎるのが気になりますが。      
20話に逃げ出して、22話にはもう地獄から蘇ってるからなぁ。。。      
その間に人殺しして廃人寸前になってたセントのほうが地獄だった気がしなくもない(笑)      
せめて1ヶ月くらいは退場しててくれれば少しは説得力あったんだが…。      
ブルーレイのCMでローグの話がつくとかいってたけど、地獄の端折られた部分とかやったりするんだろうか。 
Capture20180227-143356-3      
バズーカさんすごい鮮明。      
      
そんなビルド。      
Capture20180227-082126      
セ「なんであんたが仮面ライダーに…?」      
ゲ「はい上がってきたんだ。地獄から」      
      
地獄から蘇ったゲントクさん。      
胸に7つの傷とかついてそうだな。      
Capture20180227-082231-1      
ゲ「土下座しろってのか、ふざけるな!」      
      
ライダーにしてもらおうとかつての部下のところに行ってみたら、だいぶ傲慢な態度を取られてしまう。      
Capture20180227-082435-4      
内「ならばお帰りください。あなたは東都への復讐と、ご自身の安いプライド。どちらが大事なんですか?」      
      
冷酷な内海さん。      
Capture20180227-082543-1      
ゲ「うがー」      
      
ゲントクさんすごい顔で土下座。    
誰か焼いた鉄板をもってくるんだ!      
Capture20180227-082658-4      
内「ははは、ははは!」      
      
すっかり勝ち誇る内海さん。      
まあ、ゲントクさんにはしょーもない茶番劇で殺されかけたから、これくらいやりたくなるのも仕方がないが。      
でもすっかり陰湿キャラになった内海さんを見ていると、殺されかけたときの「俺のようにはなるなよ、桐生セント」って言葉にも重みが感じられてくるな。      
主人公がこうなったらやばいし(笑)      
Capture20180227-083259      
ゲ「早く俺に人体実験をしてくれ」      
内「誰が仮面ライダーにすると言った」       
      
結局仮面ライダーにはしてくれなかった。内海さんひどいな。      
Capture20180227-083441      
ゲ「なぜ俺じゃダメなんだ! 何が不満なんだ! おい答えろ! ここから出せ!」      
      
ライダーにしてもらえないばかりか鎖につながれて踏んだり蹴ったりなことに。      
しかしだめとか不満とか以前に、そもそも内海さんって仮面ライダー作れるのでしょうか。      
カイザーシステムとかいう似たようなのは作ってたけども。      
Capture20180227-083604-2      
ス「よう、お前を最強の仮面ライダーにしてやるよ」      
      
やっぱりスタークさんはいいやつだな。      
最初っからこっちに頼むべきだった。      
Capture20180227-083720      
ス「どうした、お前の野心はそんなものか!――あてが外れたな、始末しろ」      
      
しかしなかなかライダーにはなれない。      
スタークさんは相変わらず熱い 。      
Capture20180227-083832      
そしてガーディアンにリンチされてるところで、      
Capture20180227-083840      
ゲ「うわぁぁぁぁ!」      
      
覚醒。      
Capture20180227-084051-2      
ス「ついに完成したかぁー!」      
Capture20180227-084912-3      
ロ「俺はローグ。仮面ライダーローグ」    
   
念願かなってついにライダーに。      
いつかスタークさんも仮面ライダースタークとかになるんだろうか。   
Capture20180227-085143      
ゲ「ここでお前らを仕留めるつもりはない。俺が見た地獄を、じっくり味わわせてやる」      
      
セントたちにさらなる地獄を見せるために、あえて見逃してくれるゲントクさん。      
元部下にいびられたのが相当ショックだった様子。      
Capture20180227-085930-2      
泰「ゲントクが西都の仮面ライダーに!? あいつが西都に亡命したなら我々の情報も渡っているはずだ」      
セ「パンドラボックスも場所を移したほうがいいでしょう」      
      
息子の不祥事に泰山さんびっくり。      
ワイドショーでたたかれる…!      
Capture20180227-090035      
泰(早急に新たな保管場所を確保しよう)      
御「保管場所を移す前にパンドラボックスを奪え」    
   
一方、御堂さんはグーグルホームみたいので泰山さんの声を盗み聞きしていた。       
Capture20180227-090138-2      
ゲ「やはり東都にスパイを忍ばせていたか」      
      
そういえばゲントクさん、スパイに気づいて利用してたこともあったけど、結局捕まえられないままだったな。      
捕まえるどころか、セントたちはスパイのことをすっかり忘れて重要機密をべらべら喋ってるという(笑)   
もしかしてスパイに気づいてたのってゲントクさんだけだったんだろうか。      
Capture20180227-142929-4      
ス「青羽と黄羽の供養か。やつらの死を背負う覚悟ができたってわけか」      
      
セントが二人の墓参りしてると、スタークさんがやってくる。      
黄羽の供養もここでするのか。      
Capture20180227-143057      
ス「ははは、お前とゲントクは似ている」      
セ「なんだと?」      
ス「大事なものを守るために戦うお前と自分の野心のために戦うゲントク。2人に決定的な違いがあるとすればそれは覚悟の差だ。失うものがない幻徳に対してお前は多くのものを抱えすぎている。ゆえに自分を解放することができない」      
      
かっこいいポーズで、友情パワーを否定するスタークさん。    
Capture20180227-143547-2      
ス「お前が勝つにはハザードトリガーを使うしかない!」      
      
それでスパークVSスターク。      
Capture20180227-143630      
スタークさんはハザードレベル上がらないはずなのに、なぜかスパークを圧倒。      
なんかまだ隠し事してるんでしょうか。      
Capture20180227-143852-5      
ス「自我を失うことがそんなに怖いか?だったら残りのボトルを出せ。お前が持ってるボトルで全てがそろう。いよいよパンドラボックスが開けられる」      
      
もうだいぶボトルも集まってる様子。      
Capture20180227-144541-2      
ス「もっともっと! お前のすべてを出し切れ!」      
      
スパークどころかハザードの攻撃にも耐えるスタークさん。      
なんかめちゃくちゃ強くなっとる。      
Capture20180227-145330      
セ「あっ、だめ、か」      
      
セント少し頑張ったけど、やっぱり自我を失ってしまう。      
グリスと戦ったときは半日くらい持ったのに。やっぱり緊張感の問題だろうか。      
Capture20180227-145437      
ス「ハザードレベル4.2、4.4!これがハザードトリガーの力! いいぞ! リミッターを外せ!」      
      
ボコボコにされて喜ぶスタークさん。      
しかしハザードでも4前半なのか。どうりでグリスが善戦できるわけだな。   
10くらいにはなってるのかと思ってた。    
Capture20180227-145755-1      
ス「俺の想像を超えてこい! まだいけるはずだ! 俺が求めていたレベルに達してみろ!」      
      
謎ポーズで煽るスタークさん。熱いなぁ。 
Capture20180227-145756-3      
グ「はぁ!」      
      
しかしそこにグリスがやってきてセントを変身解除!      
Capture20180227-145912      
グ「たのしそうだな、俺も仲間に入れてくれよ」      
ス「とんだ邪魔が入ったな。残りのボトルはローグに任せるか。チャオ!」      
      
相変わらず入りたがりなグリス。      
邪魔が入ってしまったので、スタークさんは陽気に帰ってしまう。      
Capture20180227-150454      
セ「助けてくれたのか?」      
カ「あいつらに花をやってくれた礼だ」      
      
渋い。      
ちゃんとイメージカラーの花を用意するセントも粋だ。    
Capture20180227-152510-3      
カ「俺たちと手を組まねえか? お前なら俺たちの心火に魂をくべられる。頼む。力を貸してくれ」      
      
仲間にしてくれるよう頼むカズミ。      
Capture20180227-153044      
カ「というわけで、今日から東都で世話になることになった猿渡一海だ。カズミンって呼んでくれ」      
      
カズミン(笑)      
Capture20180227-153107-4      
リュ「ぜってえ呼ばねえし」      
カ「お前は元からだめ」      
リュ「ああ?」      
      
仲良く喧嘩する二人。      
Capture20180227-153251      
カ「お前はどうする」      
赤「かしらの考えに、従います」      
      
赤羽も仲間に。      
セントたちとあんまり絡めそうにないし、なんだか居場所なさそう。      
Capture20180227-153442-1      
リュ「おい! 東都にいるからには勝手なマネすんなよ」      
カ「お前こそ余計なことして足引っ張んじゃねえぞ」      
リュ「余計なことってなんだよ」      
カ「なんだ? このエビフライ頭」      
リュ「エビフライのどこが悪いんだよ」      
カ「悪くねえけどお前ソースぶっかけんぞこの野郎」      
      
やたら流暢な舌戦(笑)      
どっちもエビフライを否定してないあたりが熱い。    
Capture20180227-153927-5 
み「ケンカしないで! お願い」      
      
お願いするみーたん。      
Capture20180227-153929      
カ「もう二度としません」      
      
喧嘩終わった。      
Capture20180227-154130      
カ「あのー、僕の寝る場所どこですか」      
リュ「ここに住む気かよ! バーバー桐生があるだろ!」      
      
グッズを見るみーたんの目(笑)      
カズミは散髪台で寝かされてたのか。      
あの店主も媚びてるようで、意外とカズミたちをひどい扱いしてたんだな。      
Capture20180227-154954-1      
カ「実のことを言うとなこの みーたんがもう散髪台じゃ寝たくねえって…。      
リュ「ウソつくな この野郎!」      
カ「やめろ やめろ! ふざけ…!あー あー あー あー!」      
      
殴られるみーたん枕。      
この二人のやり取りいいなぁ。      
Capture20180227-155226      
セ「覚悟ってなんだろうな。ほんとに俺たち等との街守れてんのかな」      
      
陽気な人達とはうってかわって、だいぶ悩んでいる感じのセント。      
なかなか元気にならないな。      
Capture20180227-155333      
セ「ふふ」      
      
そこにみーたんが顔芸で攻める。      
Capture20180227-155618      
み「おかしいな、昔はもっと受けたのに」      
セ「ありがとうな。みんなの前でいつも明るく振る舞ってくれて」      
み「私には、こんなことしかできないから」      
      
最初の頃はだるそうな陰気キャラだったのにな。      
ボトル作らなくなってからだいぶキャラが変わった。      
髪型も変わったし。      
Capture20180227-160130-1      
セ「思い出したよ。戦争が始まる前、俺はラブ&ピースのために戦ってたんだって。また、前みたいに心から笑えるように。ラブ&ピース…悪くねえな」      
      
ラブ&ピースなんて言ってたっけ…(笑)      
Capture20180227-160135      
み「ラブ&ピース!」      
      
テンション上がるみーたん。      
Capture20180227-160425-4      
セ「みそら!」      
      
いきなり腕輪が反応してみーたんダウン。      
Capture20180227-160531-4      
しかもそのタイミングで、政府官邸にゲントクさん率いる西都軍が攻めて来る。      
相変わらずかんたんに中枢にはいこまれるな(笑)      
なんかハーメルンのバイオリン弾き思い出すのう。      
スフォルツェンドにドラムの軍が攻めてきたとき、いきなり首都決戦になってて、なんでここまであっさり来させちゃったんだとか思いながら読んでた思い出。      
Capture20180227-162119      
また出川さんの新しいCMだ!    
Yahoo!、東京ガス、ピザーラ、スマホゲームetc…最近ホントCM出まくってますな。      
ブームでも来てるのでしょうか。      
兄さん!のやつは諸事情でやらなくなっちゃったけど。      
Capture20180227-162525      
泰「げんとくん」      
      
CM明けとともに、親子感動の再会。      
Capture20180227-162538-3      
駆けつけたセントたちには、例の兄弟が対応。      
このふたりかっこいいな。      
坊主の人みていると、イップマン序章で敵役だった空手の人を思い出す。      
Capture20180227-163619      
泰「ゲントク、お前は優しい子だった。だが10年前、私の代わりに火星の帰還セレモニーに参加したせいで…。あの時、私が式典に出ていれば…」      
ゲ「昔話に興味はない」      
      
親子水入らずの会話をバッサリ打ち切るゲントクさん。      
しかし緊迫したシーンなのに、どうもおもちゃみたいな銃が気になって…(笑)      
Capture20180227-164219-3      
観念してパンドラボックスを出す泰山さん。      
場所移動するって言ってたけど、ここに保管することにしたんでしょうか。      
偽物だったりするのかな?      
Capture20180227-164440      
そこにセントがやってくるけど「俺達が決着を着けるのはここじゃない」と、空を飛んで逃げるゲントクさん。      
セントも追いかける。      
Capture20180227-164539-1      
リュ「おーい!」      
      
さらに追いかけるグリスたちをリュウガがつかもうとするけど、あともうちょっとのところでほまれさんばりにつかめないっ! 
もうちょっとでプリキュアになれたのに…。      
Capture20180227-164742    
リュ「ああ! つれてけよ!」      
      
駄々をこねるリュウガかわいい。      
Capture20180227-164849-2      
リュ「走ってきたのか」      
      
ちゃんと追いついた(笑)      
Capture20180227-165037-2      
ゲ「俺たちの運命を狂わせたスカイウォール。これ以上ない舞台だろ? 葛城」      
      
あえて葛城って呼ぶところが熱い。      
やっぱりゲントクさんの中では、セントなんて人は存在せずにずっとタクミさんなのかな。      
一緒にファウスト作った仲だし、なんかそこはかとない友情を感じるな。      
Capture20180227-165142-4      
セ「こっちは愛と平和のために戦ってんだ! 復讐目的でライダーになったあんたとは違うんだよ!」      
ゲ「復讐。そんな考えは、とうに捨てた」      
      
角を掴まれる炭酸。      
Capture20180227-165251-5      
ゲ「俺がライダーになれたのは、東都を倒して今度こそ自らの手で、この国をまとめる。その思い、ただひとつ」      
      
なんだかんだで国を一つにしたいんだな。      
ゲントクさんなりに正義の為に戦ってるのか。      
Capture20180227-165357-2      
グ「ハザードトリガーを使え! 暴走したら止めてやる!」      
      
気が利くカズミ。      
ほんとはこれって相方のリュウガの仕事な気もするけど(笑)      
Capture20180227-165600      
セ「国をまとめることと支配することは違う! あんたが力でこの国を支配しても誰も幸せにならない!」      
ゲ「詭弁だな」      
      
ハザードでラッシュをかけるセント。      
でも全然攻撃は効かない。口撃も詭弁で一蹴。      
Capture20180227-170116      
ゲ「愛だの仲間だの理想だけを追い求める…お前たちにはわかるまい。国を背負う重みを。貴様に、俺の信念は打ち砕けない」      
      
必殺のカニバサミ!      
セリフだけ聞いてるとゲントクさん別に悪くなさそうなんだけどな。      
Capture20180227-170210      
そして今週もセント大爆発。 よく死なないな。      
ハザードトリガーもすっかりかませとなってしまった。      
速攻で倒されて、もはや時間制限なんてどうでもいいことになってしまっている。      
Capture20180227-170624-2      
ついでにリュウガたちも兄弟に敗北。      
Capture20180227-170834-3      
ゲ「これで、最後だ――ん?」      
      
とどめを刺そうとしたところに――      
Capture20180227-170930-3      
カ「みーたん!」      
      
裸足のみーたん出現。      
先週も言ったけど、こういう遠景からの構図好き。      
Capture20180227-171042-2      
みーたんが覚醒したところで、今週は終了!      
髪型のせいかみーたん別人に見える。      
      
そして次回。      
Capture20180227-171404-2      
次回は赤羽が狙われる様子。      
ついに赤羽も死んでしまうのだろうか。      
でも赤羽は熱い死に様見せてくれそう。      
Capture20180227-171502-1      
み「力になれることがあるなら、一緒に戦いたい!」      
      
アイドル覚醒。      
ついに仮面ライダーみーたんの誕生か。      
とりあえず、ハザードでみーたんを殺しそうになって、セントは暴走を克服しそうだな。      
いまさらハザードどうにかしてもあんまり意味ないような気もするけど(笑)      

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »