2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー # 「許されない関係」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンSS 第17話 「きらめく夏の日! 潮風の少女亜美」 »

2018年3月 8日 (木)

仮面ライダービルド 第25話 「アイドル覚醒」

こんばんは。   
今日は仮面ライダービルドの感想です!   
今週は、みーたんが覚醒したりしなかったりという話。   
ついに赤羽も殺されてしまって、三羽がらすも全滅してしまいましたな。   
赤が時間稼ぎしなければボックス持ってかれてしまっていたから一応意味ある死ではあったけど、せめて一矢報いて欲しかったなぁ。   
三羽がらす最初出てきたときはビル破壊したりインパクトあったんだけど、どうも尻すぼみになってしまったのが残念です。   
スピンオフとかやってくれないかなぁ。。。   
   
みーたんのことについても色々と語られてましたが、かつて滅んだ火星の二の前にしないために、パンドラボックスを開けさせまいとバックルの力が頑張っているとのこと。   
みーたんはその謎の力の媒介になってる感じで、みーたん自体がすごいってわけではなさそうですね。   
適性があったという感じなのかな。   
   
御堂さんはだいぶ小物になってしまいましたが、その代わり難波さんが大物感を醸し出してきている。   
難波チルドレンを育てて、三都統一通り越して世界説服を企んでいる様子。   
西都と難波さんをやっつけた後は、海外勢が攻め来て世界大戦でもやるんでしょうかねえ。   
そんな尺あるのかという気もするけど、一応1話の最初で「諸外国がそれぞれの首都を吸収しようともくろんでいる」って前振りはされてるんですよね。   
まあ、もしも世界大戦やったとしても代表戦だとは思うけど(笑)   
ともかく意外と早い段階で三都統一されそうな雰囲気ですな。3クール目あたりから一気に展開変わりそう。   
Capture20180306-083745-2    
セ「いつもと雰囲気の違うミソラがセントたちの前に現れて――」    
リュ「なあ 美空ってスカイウォールまで裸足で来たの? 足の裏 痛くなかったのかな? ガラスの破片とか」    
セ「気になるとこ、そこ?」    
   
いやすごい気になった(笑) 
そういえば先週の冒頭のもおもしろかったけど、触れるの忘れてたけどまあいいか。    
Capture20180306-084032    
ハンドパワーをあふれさせるみーたん。    
きてます。    
Capture20180306-084119    
3人「あぁっー!」    
   
スカイウォールが開かれて雑にほっぽり投げられる三人。    
イッツアみーたんマジック!    
Capture20180306-084603-2    
リュ「なんだよいまの・・・」    
カ「みーたん半端ねえ」    
   
半端ねえ(笑)    
Capture20180306-084606    
み「エボルト・・・」    
   
電池?    
Capture20180306-084751-5    
謎の言葉を発して、そのまま気を失ってしまうみーたん。    
Capture20180306-084908    
セ「聞いてみるしかないか・・・」    
   
みーたん謎だらけでわからないことだらけなので、セントは最後の手段に出る。    
Capture20180306-084913-5    
御堂「謎の女がスカイウォールを自在に操ってパンドラボックス奪還を阻止したそうですね。大丈夫なんですか?」    
難「私を信用できないのか?」    
   
その頃御堂さんは動揺していた。    
うーん、なんか御堂さんも小物っぽいなぁ。   
下手したら喜子さん以上に小物かもしれん。喜子さんは少なくとも負けるまでは動揺してなかったし。    
期待してたんだけどなぁ。。。もうこうなったら猛烈ヘタレキャラで行こうか。    
Capture20180306-085414    
難「東都に潜り込ませた子供からの情報が入り次第、すぐに取り返す。余計な口出しは無用だ」    
   
まあ難波さんは大物っぽいが。    
というか手前のオブジェが気になってしょうがないんだが(笑)    
Capture20180306-085716-5    
ソ「めずらしいな、お前から連絡してくるなんて。ミソラのことだ。聞いたよ、スカイウォールに穴、開けたんだって?」    
セ「あのバングルは、一体」    
   
自分から彼女ソウイチさんに連絡を取るセント。    
普通に連絡取れたんだな。   
Capture20180306-090404    
セ「エボルトって知ってるか?」    
ソ「知らねえな。けどまさかミソラがね。とんでもないジョーカーが潜んでいたものだ」    
セ「ミソラに手えだしたら承知しねえぞ」    
ソ「大事な娘にそんなことするかよ!――どちらにせよスカイウォールに穴を開けるような相手とやり合うつもりはない。今はパンドラボックスを奪うことに専念するよ」    
   
結局ソウイチさんも何も知らなかった。    
ようやく計算外の話が出て来た感じで、これで手のひらの上で踊らされるのも一段落するかな。    
Capture20180306-090721-2    
ソ「東都の情報は筒抜けだぞ。ヒントをやるよ。「難波チルドレン」って知ってるか?」    
セ「難波チルドレン?」    
ソ「難波重三郎は施設の子供たちを洗脳して科学者、軍人、スパイになるための専門的な訓練を積ませた」    
   
やっぱりスパイがいるってこと、セントたちは気づいてなかったんだな。    
ゲントクさんなんだかんだで有能だった。    
それで、難波さんには難波チルドレンなる子どもたちがいて、全世界に送って聖闘士に内海さんや例のブラザーズもその一員で難波さんに絶対的忠誠を誓っているそうな。    
しかし内海さん「どこで道を間違えたんだろうな」とか「普通に生きたかっただけなのに」とか言ってたのはなんだったんだろうな。   
洗脳されたガッチガチの難波さん信奉者だったなら、そんなこと言わないと思うんだけど。   
伏線なのかなぁ。。。どうもそんな風にも感じられないんだけども。    
Capture20180306-135251    
リュ「パンドラボックスは東都機械工場に隠すことにした。4階の保管庫なら安全だ」    
   
ともかく、スパイをあぶり出すためにセントたちは行動開始。    
リュウガがなんかめずらしく真面目に仕事してます。    
なんか頭良さそうな雰囲気。    
Capture20180306-141959    
増「わかった。 首相に確認して直ちに搬送する」    
リュ「俺たちが運ぶ。大勢が動けば、それだけ情報が漏れる可能性があるからな」    
   
頭良さそうと思ったらカンペ(笑)    
あいかわらずのおもしろキャラだ。    
Capture20180306-140705    
難「我が難波重工の素晴らしい兵器とパンドラボックスの力があれば、世界大戦を制し軍事産業のトップに君臨できる!」    
   
例の兄弟の訓練を眺めながら、世界制覇の野望に燃える難波さん。    
すでに世界に目を向けてるあたり老いてもなお精力的です。   
Capture20180306-141038    
二人「全てはビッグファイア難波重工のために!」    
   
内海さんに電話がかかってきてパンドラボックスの場所が特定されたので、兄弟が派遣されることに。    
Capture20180306-142355-1    
内「おまえにもやってもらうことがある」    
   
退屈そうなゲントクさんに、仕事あげる内海さん。    
ゲントクさん、内海さんにお前呼びされてるのがなんかじわじわくる。    
ライダーにしてくれなかったのに、一応従ってはいるんだな。    
Capture20180306-142932-3    
セ「美空の念じる思いと、バングルの力がシンクロして未知なるパワーを生み出したとするなら、バングルに人工知能のような意思が存在している可能性がある」    
   
セントは、みーたんに頼まれてみーたんを調査。    
みーたんVRでもやってるんでしょうか。    
Capture20180306-143807-1    
せ「これは恐らく、大昔に火星が滅びた時のイメージだ」    
み「これ、ボトル浄化する時に見るやつ・・・」    
   
それでミソラの思考と連動させてみたら、変な映像が出てくる。    
みーたんは「こんな風になりたくない!」って力むとボトルが浄化できるとのこと。    
火星が滅びたって、ヴェイガン滅んじゃったのか。    
というか、かつて火星に文明があったって事を、セントは普通に受け入れてるんだな。    
Capture20180306-144427-1    
セ「バングルに意思が存在するならこの国を火星の二の舞いにしないために、美空の体を介してパンドラボックスを開けさせないようにしてるんじゃないかな」    
み「じゃあ、傷を治したり、スカイウォールに穴を開けたりしたのも?――あたしがそんな力を」    
   
どうようするみーたん。    
みーたんはイゼルカント様の生まれ変わりかも知れない。    
Capture20180306-144935    
み「怖いよ・・・自分がどうにかなっちゃいそうで」    
セ「お前は俺が守る。前に言ったろ。俺が戦うのは、お前やこの街を守るためだって。戦争は俺たちがなんとかする。だから心配するな」    
   
これは惚れる。    
なんて正当派なヒーローなんだ。    
Capture20180306-145051-3    
カ「じゃあ 行ってくるわ」    
赤「カシラ。青羽と黄羽のドッグタグ、1枚ずつスカイロードに埋めませんか? 遺骨の代わりに」    
カ「それ、いいな。じゃあ明日、埋めに行くか」    
   
連絡があって出かけるカズミに、ドッグタグの埋葬を提案する留守番の赤羽。    
ううむ、死相が出まくりである。。。    
Capture20180306-145357    
兄弟「パンドラボックスはどこだ」    
セ「残念ながらここにはない。お引き取り願おうか」    
   
すっかりだまされた兄弟。    
Capture20180306-145801-3    
セ「俺は一度負けた相手は研究するたちでね。勝利の法則は決まった!」    
   
複眼が光ってきれい。    
なんかこの決めぜりふも久しぶりな気がする。    
そういえば最近セント全然髪の毛逆立たせないな。    
Capture20180306-145803-1   
いい感じに善戦するセント。    
何をどう対策立てたのかは謎だけど、研究すればノーマル状態でも結構戦えるんだな。    
Capture20180306-150038-2    
兄「そんな単調な攻撃で、私に勝てるわけが・・・!」    
リュ「おりゃ!」    
兄「あり得ない・・・ハザードレベルが急激に上がっていく!」    
   
余裕だったわりにはやられまくる兄。    
リュウガのハザードレベルって今どれくらいなんだろうか。    
前に測ったときよりはそれなりに上がってると思うけど。    
Capture20180306-150712-5    
弟の方も、途中参戦のグリスのライダーキックを直撃。    
Capture20180306-150647-1    
兄「この借りは、必ず返しますよ」    
   
この二人、思ったほど強くないな。    
やっぱり最初にグリスが苦戦したのは、疲れてたんだな。    
Capture20180306-151008-2    
セ「西都のスパイがわかりました。首相の秘書、増沢さんです」    
増「何を根拠に言ってるんだ!」    
   
帰ってきてから早速スパイを暴露。    
怒る増沢さん。    
Capture20180306-151416    
セ「東都機械工場にパンドラボックスがあるということはつあなたにしか伝えてません」    
増「スパイを炙り出すための作戦だったのか・・・」    
   
色んな情報を流して、犯人をあぶり出したとのこと。    
この人が悪い人だったとは。    
ちょい役の割りには妙に濃いからいずれ何かあるかなとは思っていたが。    
Capture20180306-151610    
増「これで終わると思うなよ。パンドラボックスの本当の在りかには今頃ローグが向かってるはずだ! 全ては難波重工のため!」    
   
あっさり自害する増沢さん。    
スマッシュ化して襲いかかってくるわけじゃないのか。    
というかあぶり出したにはあぶり出したけど、結局パンドラボックスのありかはばれちゃってたんだな。    
なんというか、詰めが甘い(笑)    
Capture20180306-151922-5    
赤「ローグ、なんでここが」    
   
そしてお留守番のところにはローグが!    
Capture20180306-152430-3    
「カシラに向ける顔がねえ!」と応戦するものの、ボッコボコに。    
箱もって逃げるべきだよなぁ。飛べるんだし。    
Capture20180306-152731-1    
ゲ「限界はとうに超えているはず」    
赤「青羽! 黄羽! 俺に力を貸してくれ!」    
   
赤羽決死の特攻!    
それよりもビル破壊ビームを・・・!    
Capture20180306-152936-3    
赤「うわあぁーっ!!」    
   
しかし虚しく返り討ち。    
Capture20180306-153042-2    
赤「カシラ・・・ありがとう、ございました!」    
カ「カツうー!」    
Capture20180306-153206    
カツ死す。    
結局ドックタグコンプリートしてしまった。。。   
Capture20180306-153307-3    
カ「なんで逃げなかったんだよバカ野郎。いつもそうだったなあ。頭悪いくせによ。誰よりも仲間を優先して結局 自分が損をする」    
   
死んでようやくキャラがわかるって悲しい。   
だからスピンオフをだな。。。 
Capture20180306-153518    
カ「けどなマサル。そういうお前を誰より誇りに思っていた」    
   
立ち上がるカズミ。    
Capture20180306-153904-2    
それで三人がかりでヤザンじゃなくてローグと決戦!    
ローグすごい戦い方しとる。    
Capture20180306-153959-3    
怒りにまかせて戦うも、三人でもさっぱり歯が立たない。    
Capture20180306-154106-4    
み「今までずっと守ってきてもらったから。私でも力になれることがあるなら、一緒に戦いたい!」    
   
そこにみーたんが駆けつけてくる。    
今日はちゃんと靴も履いてるぜ。   
Capture20180306-154209-3    
み「きゃー!」    
   
しかし容赦なく銃撃されるみーたん。    
リュウガがピッコロさんばりになんとかみーたんをガード。    
Capture20180306-154332-5    
セントはハザードになって速攻。    
Capture20180306-154342    
セ「あっ」    
   
でもやっぱり倒せずに、頭痛タイム突入。    
この「あっ」ってなる瞬間が、ちょっとかわいくて困る。    
Capture20180306-154631-4    
ロ「ぐおあ!」    
   
キックで吹っ飛ばされるローグ。    
今日のハザードこの前より強い。    
Capture20180306-154805    
ロ「だが自我を失っている貴様に勝ち目はない」    
カ「おい、何するんだ!?」    
   
グリスに攻撃しだすハザード。    
今日はいつもより強いと思ったら、正気の失い方もいつも以上だった。    
Capture20180306-155028-2    
リュウガは決死のライダーキックするけど、    
Capture20180306-155030-1    
サマーソルトキックではじき返される。   
かっけぇ。    
ローグまで格ゲーみたいな戦い方になってきた。 
Capture20180306-155223   
ついに念願のパンドラボックスを手に入れたぞ。    
Capture20180306-155303-2    
天井をぶちやぶって早速退却。    
あっさり逃げられてしまった。    
Capture20180306-155429-2    
リュ「やめろー!」    
   
正気を失ったセントは、みーたんに襲いかかる!    
みーたんが来てから一気に状況が悪化したな。何しに来たんだってレベルになっとる。   
まあどっちにしても負けてたろうけども。    
Capture20180306-155642-3    
リュ「うおーぁー!」    
   
叫ぶリュウガ。    
テンションがすごくてちょっと笑ってしまった。    
Capture20180306-155724    
その時バックルが光り、ハザードの右目の色が変わったところで終了!    
バックルの力で正気に戻るんだろうか。    
   
そして次回。 
Capture20180306-155911-3   
アイアンマン始まった。    
Capture20180306-160000-1    
泰「西都が代表戦を提案してきた」    
カ「俺が出る」    
   
また代表戦っ!    
カズミが出るのかな。    
Capture20180306-160002-3    
セ「自我を保てる装置を作る」    
   
ようやくハザードの弱点の対応を始めるセント。    
そんなことできるならなぜもっと早(ry   
Capture20180306-160340    
カ「この中に裏切り者がいる・・・」    
   
なんかサスペンスな展開に・・・!    
サワさん以外には考えられないけど、さすがにそれだとひねりなさすぎるし、リュウガあたりだろうか。   

« 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー # 「許されない関係」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンSS 第17話 「きらめく夏の日! 潮風の少女亜美」 »

仮面ライダービルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダービルド 第25話 「アイドル覚醒」:

» 仮面ライダービルド  第25話「アイドル覚醒」 [Happy☆Lucky]
第25話「アイドル覚醒」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 今日の仮面ライダービルド 第25話 [地下室で手記]
「アイドル覚醒」 裸足でやって来た美空、目が緑色に光りバングルも光り、手のひらから強烈なパワーを出して、氷室達をスカイウォールを超えて吹っ飛ばし、スカイウォールは穴が開いたと思ったらば元に戻ったということで、物理的なものではないとんでもない力を出した事になります。 美空はエボルトと口にすると、いきなり意識を失います。 パンドラボックスのある部屋で倒れた時に美空がついたことに...... [続きを読む]

« 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー # 「許されない関係」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンSS 第17話 「きらめく夏の日! 潮風の少女亜美」 »