2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #16 「仲間だからこそ」

こんばんは。   
ビルドの感想上げようとして気がついた。下書きのまんまになっていた・・・(汗
うーん、最近よく忘れるなぁ。。。反省

そんなわけで数日遅れで、ルパンレンジャーVSパトレンジャーの感想ですっ!    
今週は、青が怪人になったりお説教されたりする話。    
コメディ回かと思ったら、青が死ぬかも知れないというえらい深刻なシリアス回だった。   
目的達成のためなら仲間の犠牲はいとわないって言う、という当初からの決めごとを再確認するような熱い話でしたな。   
しかしそう言っていながらも、青を見捨てるどころか殴ることすらできない赤の情の深さも熱かった。   
赤の色々冷めてるようでいてたまに見せる友情が、いいですなぁ。   
   
ほとんど悩むことなく自分を殺すように言う青も熱かった。   
あの覚悟の深さはほんとすごいな。   
とにかく何があっても恋人を助けようとする決意が感じられますが、あそこまで割り切ってると、はじめっから生き残ることは考えていないように思えてならない。   
またいずれ青の自己犠牲話はやりそうな気がする。   
   
それにしても最後のオチには笑った。   
ほとんど出番のなかった1号が一番いいところ持ってっいった(笑)   
三つ巴だといい感じに話がこじれて面白いですね。   
   
そんなルパパトレンジャー。    
Capture20180527-134904-1    
1「これがクレーンビークルの隙間に・・・」    
   
キルビルを思い出すアングル。    
Capture20180527-134242    
ヒル「科特研の分析の結果は?」    
ジム「完全に、未知の物質だそうです。外部からの破壊は極めて困難ですが、内部からの衝撃には非常にもろいと」    
3「では やつらを倒した時木っ端みじんになるのは、金庫の内側が爆発しているのか?」    
Capture20180527-135604-1    
ジム「推測ですが、そのあと金庫を元に体が再生されることから、この金庫がやつらの本質というか、核なのでは?」    
   
ギャングラーは金庫が本体だった様子。    
デストラが二つ持ってるのは、核が二つあるって事なのか。    
Capture20180527-135801-3    
2「しかも大きくなっちゃうなんて、超優れものですね」    
ジム「エネルギーを質量に変換できるのかもしれません」    
ヒル「ミスターインクレディブル」    
   
巨大化のシステムを分析する戦隊って初めて見た気がする。    
Capture20180527-135900-3    
マ「空前絶後の~お宝の力だぜ! イエーイ!」    
   
そうこうしているうちに、ギャングラー出現。    
名前はマンタ・バヤーシさん。    
電撃入れ替え飛行とさまざまな能力を持ち合わせた、愛に飢えた男    
某サンシャインさんのネタしてたから声もサンシャインさんと思ったら、ギリンマさんだった。    
Capture20180527-140936    
お宝の力で結婚式場を爆撃しまくるマンタさん。    
やっぱりモテないからだろうか。    
Capture20180527-141312-2    
マ「なんだおめえら」    
赤「世間を騒がす快盗さ」    
   
駆けつける快盗。    
正体普通にばらしてるけどいいんだろうか。    
Capture20180527-141943    
マ「油断は禁物だぜィエーイ! カワルンジィエーイ!」    
   
いきなり鳩と身体を入れ替えられてしまう黄色。    
Capture20180527-142116-1    
「くっくくーくっくくー」    
   
アクターさん熱演。    
Capture20180527-142301    
黄「なんなのこれ! あたし、はとになっちゃってるよ~」    
   
黄色は鳩になってしまった。    
この入れ替え能力がルパンコレクションの力じゃないって所がすごいな。    
ギャングラーって単体でも能力すごいのにルパンコレクションでさらに強化してるから手強い。    
Capture20180527-142439    
青「ウソだな。お前なんかにそんなことができるはずがない」    
マ「なんだと~! じゃあもう一回やるからちゃんと見てろ!」    
Capture20180527-142701-2    
マ「モドルンジィエーイ!」    
   
青の、口車に乗せられて元に戻してしまうマンタさん。    
せっかく能力はすごいのに、それを生かす頭が・・・!    
Capture20180527-142735-2    
黄色「もとにもどったー。、これであんたなんかクシャクシャのポイだよ!」    
   
クシャポイ・・・黄色・・・!?    
Capture20180527-143415-2    
マ「お前と鳩を! カワルンジィエーイ!」    
   
今度は青と鳩を入れ替えようとするけど、避けられた上にロゼッタリフレクション。    
Capture20180527-143539-2    
跳ね返ったビームはマンタさんにあたって青と入れ替わってしまう。    
Capture20180527-143646    
マ「なんじゃこりゃー! こんな変な身体ありえねー」    
   
嘆くマンタさん。もうマンタとは名乗れないな。    
Capture20180527-144030-3    
間の悪いことに、警察も駆けつけてくる。    
Capture20180527-144200-4    
3「大丈夫か!?」    
マ「大丈夫じゃねえよ! なんてことを!」    
3「えっ?」    
   
いつもとキャラが違う青に、3号も困惑。    
声はマンタさんのままなんだな。    
青の渋い声でチャラけたキャラやって欲しかったなぁ。    
Capture20180527-144343    
1「国際警察の権限において」    
2「実力を!」    
3「行使する!」    
   
場合によっては抹殺することも許される。    
Capture20180527-144526    
マ「いまいれかわると、いたそうだぜー」    
   
国際警察になぶられる自分の体をみて怒りに震えるマンタさんですが、痛そうなので戻れない。    
Capture20180527-144617    
結局逃げてしまう。    
Capture20180527-144641-5    
1「快盗・・・ギャングラーと手を組んだのか!」    
3「見損なったぞ!」    
黄色「いろいろと事情があんのー!」    
   
怪人を助けて誤解されてしまう快盗達。    
三つ巴だとややこしいな(笑)    
Capture20180527-145006-4    
ともかく快盗一端退却。    
マンタさんの能力が入れ替え能力だってばれるだけでも青の正体感づかれちゃいそうだし、結構やばいな。    
Capture20180527-220405    
マ「なんなんだよこの身体。腕ほせえし、穴もねえし・・・」    
   
穴はあ(ry    
Capture20180527-220524    
女子「きゃ!」    
   
そうこうしているうちに、女子高生と激突!    
この子なんでこんなに嬉しそうなの(笑)    
Capture20180527-221235-3    
颯爽と受け止めるマンタさん。    
マンタさん普通にいい人じゃないか。    
Capture20180527-221307-2    
女子「うっそ、やばい!」    
Capture20180527-221349    
マ(もしかして俺、生まれて初めてモテてる!?)    
   
モテ期に突入するマンタさん。    
マンタさんとはまったく異形の人間にもててそんなに嬉しいんだろうか。    
Capture20180527-221552    
赤「すいません、すいません」    
   
一方、青はビニールシート被せられて避難。    
怪しい(笑)    
Capture20180527-221654-1    
引っかかってお店にも入れない。    
背中のドクロ模様って生まれつきなんだろうか。    
刺青的なものだしたら、結構パンクな男だな。    
Capture20180527-222135-1    
青「悪い。苦労をかけた」    
   
無理やり押し込まれても逆に謝る青は謙虚だな。    
Capture20180527-222226    
そうこうしているうちに、警察がやって来る。    
Capture20180527-222310-1    
1「透真くんは戻ってるか?    
赤「な、なんで透真を?」    
1「先ほど ギャングラーと交戦状態になった際に、彼が襲われていたから」    
赤「あれ? おっかしいなあ。透真は風邪ひいて、上でずっと寝てるんですけど」    
黄「ああ そうそう! だから臨時休業」    
   
わざわざ誤魔化す赤。    
普通に出かけてるでいいと思うんだけど(笑)    
Capture20180527-222540-2    
3「全員動くな!」    
   
突然凄む3号。    
視線の先には死体を隠してるとしか思えないビニール袋。    
Capture20180527-222642-3    
絶体絶命のピンチ!    
Capture20180527-222705-5    
3「蚊だとおもったら、ホコリだった」    
   
3号、蚊が出るたびにこんなに凄むのか(笑)    
Capture20180527-224935    
3「まったく、緊張させてくれるよ」    
   
腰掛ける3号。    
Capture20180527-224935-1    
青(ありがとうございます!)    
Capture20180527-225033-2    
3「なんだ!? すまない。大事なものだったか?」    
赤「ああ… いいっす いいっす。ゴミを固めて置いてあるだけなんで蹴ったって何したって」    
   
蹴られる青。    
Capture20180527-225035-4    
ヒップアタックを食らう青。    
Capture20180527-225035-5    
青(ありがとうございます! ありがとうございます!)    
Capture20180527-225309    
ともかくなんとか誤魔化しきる。    
Capture20180527-225509    
黄「ごめんね~」    
青「大丈夫だ。それよりも、モドルンジェー」    
   
しかしなにもおこらなかった。    
Capture20180527-225529-2    
結局マンタさんを見つけないと戻れないという事で、赤が探しに行くことに。    
Capture20180527-225614    
2「あ!」    
   
オーバーリアクションな2号。    
Capture20180527-225643    
マ「何でも買ってやるぜ。いえーい!」    
   
病気で寝てるはずの青が遊び歩いていた。    
お金はやっぱり青のやつを使ってるんだろうか。    
Capture20180527-225815-2    
3「仮病で店を休んでこれか」    
1「ふしだらだ。行くぞ」    
   
汚物をみるような視線の3号(笑)    
誤解されてしまった・・・!    
Capture20180527-230008-3    
赤「お前もあの体のほうがいいだろ?」    
マ「やだね~!生まれて この方こんなにモテて楽しいのは初めてだィエーイ!」    
   
赤が見つけて説得するものの、マンタさんはモテる身体を手放そうとしない。    
Capture20180527-230200-3    
マ「おお、やる気? んじゃ、やってみろよ。できねえよなあー!仲間の大事な体だかんなー!」    
   
別に殴るくらいいいと思うけど(笑)    
赤、結構優しいな。    
Capture20180527-230454-1    
マ「快盗ってんなら 銀行でも襲って大金手にすっか! あばよー! ハハー!」    
   
変身して逃げて言ってしまうマンタさん。    
ホントに銀行強盗するのかと思ったら結局しなかったな。    
Capture20180527-230612-5    
憤りを隠せない赤。    
予想外のシリアス展開。    
Capture20180527-230708-1    
黄「ルパンコレクション、ゲット」    
   
とりあえず青の中にあるコレクションを回収する黄色。    
このマリみたいなのは火の玉ロックっていうらしい。    
火の玉出せるみたいだけど、結局ほとんど使われなかった。    
Capture20180527-231008    
赤「あいつ、元に戻る気はないってよ」    
青「そうか、じゃあ、覚悟するしかないな。殺れ、おれの体だとしても遠慮はいらない」    
   
帰ってきた赤は、青と真剣な話。    
Capture20180527-231335    
赤「けど あの体がなくなったら彩さんは・・・」    
青「気にするな。元に戻れないなら同じことだ。それより あいつに渡ったコレクションを取り戻すほうが重要だ」    
   
結構あっさり諦めちゃうんだな。    
やっぱり死なない程度にぶん殴っといたほうが良かったんじゃないか。    
殺すよりははるかにマシだろうに。    
Capture20180527-231609    
青「たとえ誰かが倒れても、残ったやつが願いを叶える。最初に倒れたのが俺だっただけの話だ」    
   
ほとんど躊躇も無いし、青の覚悟半端ない。    
Capture20180527-231742    
頷く青。    
Capture20180527-231822    
赤「分かった。俺が殺る」    
   
ほんとコメディ展開かと思ってたのに、かつてないくらいに重い話じゃないか。    
Capture20180527-231940-2    
マ「なんなんだよー。こんな所に呼び出しやがってー!」    
   
ちゃんと呼び出したら来てくれるマンタさんも律儀だ。    
やっぱりいい人なんじゃないか。    
Capture20180527-232105    
マ「おまえに勝ったら、そいつも俺の者って事か」    
赤「ああ」    
   
マンタさんにサシで勝負を挑む赤。    
Capture20180527-232149    
マ「はぁ! 勝ちのわかった勝負はつまんねえがな。ハハハハー!」    
赤「いや、俺が勝つ。いったろ、今度は本気だって」    
   
戦う前から勝ち誇るマンタさん。    
青の顔芸が熱いなぁ。    
Capture20180527-232325-1    
変身して格好良く戦い。    
Capture20180527-232407-2    
マウントをとるものの、やっぱり躊躇してしまう赤。    
赤、情に厚いな。    
Capture20180527-232451    
マ「やっぱりてめーに俺は倒せねー!」    
   
さらにテンションを上げるマンタさん。    
Capture20180527-232629    
青「なにしてる魁利やれー! 約束だろ!」    
   
青も業を煮やす。    
Capture20180527-232711-1    
赤も覚悟を決めてレッグラリアート!    
Capture20180528-075332   
銃を回転させながら撃つのめちゃくちゃかっこよかった。   
これうっかりすると自分撃っちゃいそうだが。   
Capture20180528-075447   
赤「終わりだ」   
マ「う、撃てるもんかよ」   
   
ついに追い詰める赤。   
Capture20180528-075647   
赤「撃てるさ」   
マ「嘘だろ、仲間だぞてめえの!」   
赤「だからだよ」   
   
決意した赤はまったく動じない。   
熱い。。。   
Capture20180528-075931-3   
マ「モドルンジィエーイ!」   
Capture20180528-075932-3   
マンタさんさすがにびびってもどるチェンジ!   
Capture20180528-080042   
青死す・・・。   
Capture20180528-080134-5   
マ「あっぶね~! ホントに撃ちやがった。俺様のモテ期を終わらせやがってー! こうなったら残った快盗を地獄に落として跡目争いに復帰だぜィエーイ!」   
黄「きゃー!」   
   
復活したマンタさんは、モテるのを諦めて再び悪の道に。   
マンタさん、すこしでもモテてたら道踏み外さなかったんだろうなぁ。。。   
Capture20180528-080556-5   
そこに謎の銃撃が!   
Capture20180528-080542   
青「ふっ」   
   
青が生きていた!   
Capture20180528-080825   
赤「お前が元に戻るとしたら、死の危険を感じた時以外ない。だから大バクチを打ったんだ」   
Capture20180528-080921   
赤「急所をギリギリで外した上に、この手で弾の衝撃を和らげたんだよ。こっちも痛いけどなあ」   
   
また胸に後楽園ゆうえんち製の仮面でも忍ばせていたのかと思ったら、自分の手を撃っていた。   
この程度の怪我で済むって事は、やっぱりあの銃それほど威力ないんだな。すぐに減衰するし。   
Capture20180528-081945   
青「こっちも痛いけどなぁ」   
   
手を貫通はしていた。   
Capture20180528-082035-1   
青「むちゃしやがって。やつが元に戻らなかったら、どうするつもりだったんだ」   
赤「ヘッ。そん時は、もう一度撃てばいいだけだろ?」   
   
渋いやりとり。   
Capture20180528-082329-1   
赤「いてっ!」   
   
怪我をした手で指をならそうとする赤(笑)   
Capture20180528-082310-1   
三人「快盗戦隊ルパンレンジャー!」   
   
かっこよく青中心の名乗りで戦闘開始!   
Capture20180528-082547   
マ「増えた! 次なに!」   
   
さらにグッディ使って三人に分身。   
マンタさんのリアクションが素敵。   
Capture20180528-082642-3   
青「これが俺たちの怒りの全てだ!」   
   
五人がかりで総攻撃。   
Capture20180528-082751-1   
マ「うー!イエーーイ!」   
   
マンタさん撃破。   
断末魔まで陽気なマンタさん大物としか思えない。   
Capture20180528-082856-3   
マ「復活じゃー!」   
   
それでゴーシュさんに生き返らせてもらって巨大花。   
Capture20180528-082910   
2「なんで大きくなってるんですか!?」   
1「快盗どもがやったのか!?」   
3「ギャングラーと手を組んではいなかったんだな」   
   
いい感じに警察が目撃して誤解も解ける。   
Capture20180528-083134-4   
マ「おりゃぁぁぁぁ」   
   
空を飛んで上空から快盗を苦しめるマンタさん。   
この人、入れ替わりできるし、電撃出せるし、さらに空まで飛べるのか。   
なんて優秀な男なんだ。これでモテてれば・・・。   
Capture20180528-083304-3   
ガトリングガンで迎撃されるマンタさん。   
なんか撃つの楽しそうだな。   
Capture20180528-083403-2   
マ「こうなれば、ロボの中身とビルの中身を入れ替えてやるぜィエーイ!」   
   
ビルの中身と入れ替わるとどうなるんだろうか。   
普通にビルの中に移動するだけなのか、「いしのなかにいる」状態にでもなるのか。   
Capture20180528-084245-2   
ともかく腕を攻撃して入れ替えを阻止。   
Capture20180528-084401-1   
グ「完成、ルパンカイザーサイクロンナイト! 撃ち抜いちまえフラッシュ!」   
   
サイクロンナイトに変形して、速攻で必殺技。   
Capture20180528-084442-2   
マ「うわー!俺がぁ、遺影にーー!」   
   
マンタさん渾身のダジャレと共に爆発。   
今回は快盗なのに振り返らないな。やっぱり特に決まりはないのか。   
   
それで戦闘後。   
Capture20180528-084635-2   
青「お待たせ致しました」   
3「透真くん、ちょっといいかな」   
   
青もようやく復帰するものの、不穏な空気が。   
Capture20180528-084755-4   
3「君も、たまには羽目を外したくなる時もあるだろう。しかし、仮病を使って魁利くんたちをだましてまで複数の女性と遊び歩くのは・・・」   
青「はっ?」   
2「僕が言うのもなんですが、ちょっとあれはやりすぎっていうか」   
   
説教(笑)   
Capture20180528-085247   
青「おい。なんの話をしている。誤解だ」   
3「誤解も6階もあるか。この目でしっかりと見たぞ」   
青「いや、だからそれは・・・」   
   
事情が事情だけに言い返せない青。   
Capture20180528-085332-2   
1「刺されないように気をつけろよ」   
   
1号(笑)   
ジェットマンじゃないんだから。   
Capture20180528-085855   
青(ギャングラー・・・)   
   
青がギャングラーへの怒りをさらに強くしたところで終了。   
いいオチだった。   
   
それで次回。   
Capture20180528-090028-4   
ナレ「圭一郎に恋する一人の少女」   
   
先週先々週と1号回やったばかりなのに、また1号回の様子。   
前のは警察回ってことなのかな。   
Capture20180528-090202-3   
夢の世界に閉じ込められる話の様子。   
Capture20180528-090316   
1「俺は不器用なんだ」   
   
1号が色々と葛藤しそうな感じです。   
次回もまた1号の熱い話になりそうで期待ですな。   

仮面ライダービルド 第37話 「究極のフェーズ」

こんばんは。
今日は、仮面ライダービルドの感想文ですっ!
今週は、リュウガとゲントクさんと葛城さんが復活する話。
ゲントクさんのコネ入社が発覚したり、ヒゲだのじゃがいもだのいろいろありましたが、今週ようやくゲントクさんが仲間になった感じですな。
先週カズミの説得で仲間になったものかと思ってたけど、まだいまいちモチベーション上がってなかった様子。
先週弱かったのも、やっぱりやる気なくなってたからっぽいですな。
それで今回リュウガにも許されてってわけではないんだろうけど、認められてというか切羽詰まってと言うか、ともかくリュウガもなんとか納得して、ゲントクさんを受け入れることになった。
考えてみると、リュウガもカズミも両方ともゲントクさんに大事な人殺されてるんだな。
こんなに業の深い仲間というのめずらしいですが、それでも受け入れる二人の懐の深さがいい。。。

変身できなくなったリュウガも、なんだかんだでライダーに復帰。
クローズドラゴンで復活したのはテンション上がった。。。結局マグマになっちゃったけど(笑)
初期型が最強パターンだったら熱かったんだけどな。
さらに最後にはセント復活、かと思ったら、葛城さんが復活してしまった。   
相変わらず話がこじれてて面白い。     
葛城さんどんな人なんだろうか。たのしみだ。。。

あとネタバレっていいのか分からんけど、映画がらみの話なのですが。
ゲントクさん、自分は国を継ぐつもりも能力もないっていってましたが、最終的にはどうするんだろうな。    
泰山さんの後を継いで国を一つにまとめるもんだと思ってたんだけど、なんか映画のあらすじ見るかぎりでは、最終回後も三つに分かれたまんまなんですよね。    
三つに分かれたままで終わっていくんですかねえ、ビルドは。 
どんな風に一つにまとめるのか楽しみにしてたので、かなり残念なのですが。 孔明死んだところで終わる三国志じゃないんだから。。。    
だいたい泰山さんがせっかく後を託したのに、ゲントクさんが後継がなかったら泰山さん無駄死にじゃないかー!

そんなビルド。
Capture20180529-202841-1
セ「強大なエネルギーを秘めたパンドラボックスが地球外生命体・エボルトの手によってついに開かれてしまった」
リュ「お前 ホントに戦兎か?それともエボルトか?
セ「セントに決まってるでしょうが」
リュ「だったら俺にコーヒー入れてみろよ」
セ「ほらよ」
Capture20180529-203025
リュ「まずっ!お前エボルトじゃねえか!」
エ「バレちまったらしょうがない。第37話どうぞ~」

コーヒー作るのへただったのは、ソウイチさんではなくエボルトだったっ!
なかなか衝撃の事実。
Capture20180529-204707
エ「やっぱりだめか、人間の身体を中途半端にのっとったせいでパンドラボックスの力が操れない――やってくれたなー!」

ナマケルダさんが変身したところから始まる今週のビルド。
せっかくフェーズ3になったのに、いきなり不満たらたらです。
Capture20180529-204733-3
リュ「なにうだうだ言ってやがる。さっさとセントを返せ。変身!」

しかしなにも起こらなかった。
エボルトの遺伝子はみんなエボルが吸収しちゃったので、もう普通の人間になってしまったとのこと。
Capture20180529-204918
エ「よかったなぁ、願いが叶って」

皮肉たっぷりなエボルト。
Capture20180529-205011
エ「今、無性に腹が立ってるんでね。遊びは終わりだ!」

八つ当たりに思いっきり投げ飛ばされるグリス。
Capture20180529-205015
ノートラップの隼シュート! 
Capture20180530-145441-2
カズミ敗北。液漏れしまくるベルト。
Capture20180529-205527-3
リュ「まじか・・・」     
   
びびるリュウガ。    
Capture20180529-205634-5
その頃みーたんは覚醒していた。
Capture20180529-205641
サ「うわ! いきなりベルナーシュ」
ベ「エボルトが来る」

びびるサワさん。
先週のゲントクさんの時といい、相変わらず感情が思いっきり表に出るな。
しつこいようだけどやっぱりスパイには向いてないよサワさん。    
Capture20180529-210054-1
サ「え、まずいじゃんどうしよう! ねえ、逃げましょう、ベルさん!」

びびりまくるサワさん。
一番大人な雰囲気かもし出してたサワさんが、最近じゃ一番大人げなくなってると思う(笑)   
Capture20180529-210306
エ「む、おっ!」

エボルがパンドラボックスを取りに喫茶店に行ってみると、根こそぎ消えていた。
ベルナーシュさんワイルドだなぁ。
Capture20180529-210416
エ「ベルナーシュか。うっ!」

エボルも最近思い通りに行かなくてストレス溜めてきてますな。    
Capture20180530-083917
サ「ここどこ?」

店は海風の気持ちよさそうなところに引っ越していた。
Capture20180530-084235
エ「俺の望みは自分の力を取り戻すこと」
難「パンドラボックスを操る力か?」

エボルが地球外生命体だという話を聞いて、腹を割って話す難波さん。
Capture20180530-084327-2
エ「ああ。だが ビルドのシステムを奪って完全体になるはずがセントに邪魔されてできなくなった。残すはこいつにハザードレベル6以上の力を集めるしか方法はない。まあそれも難しいんだろうな」

だいぶ諦め気味なエボル。   
今まで手の内で踊らされていたセント達が、徐々に食いついてきてる感じが熱いな。   
Capture20180530-084529
エ「気長にやるさ。この10年で地球がたまらなく好きになってね。人間っていうのは本当に面白い生き物だ。もっとじっくりこの目で観察していたい」

萌黄えもさんみたいな脇ポーズをするエボル。
すっかり地球が好きになってる様子です。
最終的には身をていして地球を守るみたいな展開になったりして。 YAIBAのカグヤみたいな。
Capture20180530-084854
エ「あんたとも仲良くやって行くつもりだ」
難「だったら早くパンドラボックスを取り戻せ」
エ「はーい」

素直なエボルかわいいです。
Capture20180530-085155-3
カ「悪いな、遅れて。こいつが道を間違ってな」
リュ「お前だろ」
ゲ「なんのようだ」

相変わらずの宿無し生活を送っている様子のゲントクさん。
リュウガが変身できなくなってしまったので、またゲントクさんにライダーにしてもらいに来た様子。
しかし、科学のことはさっぱり分からないので無理だとゲントクさん。
Capture20180530-085324-2
リュ「あんた、研究所の所長だったんだろ?」
ゲ「それは・・・・・・親父のコネだ」
カ「言い切っちゃったよ」

まさかのコネ(笑)
ゲントクさんもう完全にネタキャラと化しるなぁ。
ライダーの改造手術は、ネビュラガスの他にエボルが遺伝子操作を行っていたので、エボルの協力がないと無理な様子。
要はエボルがみんなに少しずつ自分の遺伝に分けてたって事なのかな。もうみんな家族じゃないか。
Capture20180530-090331-3
リュ「俺がライダーになれねえなら、カズミンをサポートできるのはあんたしかいねえ。俺たちと一緒に戦ってくれ」
ゲ「俺は、お前の女を死なせたんだぞ」
リュ「そんなことは、わかってる。けど、だからこそ、これ以上大切な人を失いたくねえんだよ・・・」

仇敵に頭をさげるリュウガ。
とにかくセントを助けたい一心で、許したというわけではないのだろうか。
Capture20180530-134703-1
ゲ「俺には、できない。ライダーシステムを使って戦うには、特定の閾値を超える強い思いが必要だ。俺にとってそれは親父に国を託すことだった。親父を亡くした今、戦う理由が見つからない」

だいぶ弱ってるゲントクさん。
もはや復習する気力もなくなってる感じです。
Capture20180530-134920-3
リュ「なんの用だ?」
エ「パンドラボックスだよ。1時間以内に持ってこい」
リュ「行くわけねえだろ!
エ「セントに会えなくなってもいいのか?セントの人格なんていつでも消せるんだ。主導権は俺が握ってるってことを忘れるな。チャオ」

そうこうしているうちに、はじまりの男から電話がかかってくる。
セントの人格消されたくなければ、パンドラボックスもってこいとのこと。
こんなにスマホ活用してる特撮初めてみたみた気がする。
Capture20180530-135825-3
エ「セント、聞いてたか?お前のせいで、俺の計画は台無しになったー!!お前の大事なものを全て壊してやるよ。まずは大切な仲間から始末してやる」    
 
ルパンの青といい、今週は顔芸が熱い。
エボルは計画が台無しになって相当腹に据えかねているようす。
難波さんに気長にやるって言ってたわりにはだいぶ余裕ないな。あれは虚勢だったのか。
Capture20180530-140259-4
カ「あいつは いつも他人のために戦ってきた。自分の犠牲を顧みずに俺たちがやらねえわけにはいかねえだろ。ラブ&ピース。初めて聞いた時はよくわかんなかったけどよ。つまるところ、俺もお前もそのために戦ってきたんだよな」

危険を顧みずに戦いにおもむこうとするカズミ。
この穏やかな感じがいい。。。
セントのラブ&ピースの輪が徐々に広がってきている。
Capture20180530-141522
カ「おい、ヒゲ! 国を束ねられるのはな。親父さんだけじゃねえはずだぞ」

コネだのヒゲだの。
いい話なのに爆笑してしまった。
Capture20180530-141652-1
エ「俺を見張るよう言われたか」

久しぶりに登場の鷲尾兄弟。
全然出てこないから、なんかどっかで死んじゃってたのかな?とかちょっと思ってたんだけど、まだ生きてたか。よかった。
Capture20180530-141851-1
リュ「セントを解放しろ!」
エ「そのつもりはない!」

白鶴バツ!
セントは俺を怒らせたので、セントの目の前で二人を消してやるとのこと。
Capture20180530-144223-2
カ「お前らも、ラブ&ピースのために、戦ってくれるよな!」

仲間のボトルを胸に秘めて、戦うカズミ。
カズミかっこいいなぁ。
しかし普通に変身できるんだな。
さっきエボルにやられたときベルト液漏れしまくってたので、ぶっ壊れたのかと思っていた。
Capture20180530-144400-1
それで兄弟を一人で一蹴するものの、
Capture20180530-144455
Capture20180530-144402-2
エボルの邪魔が入って苦戦。
Capture20180530-144534-1
やられそうになったところに、割れ物注意がやって来る!
Capture20180530-144612
ゲ「遅くなったな、ジャガイモ」

ジャガイモ(笑)
きょうのゲントクさん面白すぎる。
Capture20180530-144830-3
それで圧倒的強さで兄弟を撃破。
もはやヘルブロスすら相手にならない。
カイザーシステムって、トランスなんとかシステムとおんなじようにハザードレベル上がらないんだろうか。
Capture20180530-145016
エ「東都、北都、西都の仮面ライダーが手を組んだか。いいだろう。俺が相手になってやる」

しかし西都のライダーって言っても、ずっと東都にいたゲントクさんだしなぁ。
あんまり三国が手を結んだって感じがしないのがちょっと残念。
Capture20180530-150517
ゲ「お前に この国は渡さない」
エ「親父の代わりに国を治めるつもりか? ん?」
ゲ「俺にその資質も資格もないことは自分が一番よくわかっている。俺に、国はまとめられない。だが、その礎を築くことはできる。愛と平和のために」

ゲントクさんもセントのラブ&ピースに感化されてきている。
なんだか感慨深いな。
Capture20180530-152017-2
エ「即席コンビに負けると思うか!」

カズミと二人がかりでエボルに突撃。
Capture20180530-152128-3
うっかりカズミを蹴ってしまうゲントクさん。
即席なせいで、まったく息が合わない。
Capture20180530-152221-4   
ゲ「あっ!」

今度はパンチ。
息が合わないにしても、カズミが一方的にやられるのがじわじわくる(笑)
Capture20180530-152356
イライラリュウガ。
Capture20180530-152416-3
リュ「あ、あのボトル・・・」

イライラしているウチに、腰のボトルに気づく。
意外と冷静だった。
Capture20180530-152515-1
リュウガ特攻!
Capture20180530-152516-1
ボトルをこっそり奪い取る。
Capture20180530-152632-2
吹っ飛びゲントクさん。
Capture20180530-152641-3
リュ「おい! こいつは俺の体内から撮ったボトルなんだろ」
エ「いつの間に・・・だが、お前にそいつは使いこなせない」
リュ「だとしても、やるしかねえんだよ!」

生身でエボルに立ち向かう。   
Capture20180530-153502-1
エ「おお、懐かしいなあ。前はこうやってお前のハザードレベルを上げたもんだ」
Capture20180530-153736-1
エ「しかし! あの時と決定的に違うのは、お前には俺の遺伝子が入ってないってことだ」

アッパーカットで吹っ飛ぶリュウガ。
Capture20180530-153842
さらにビンタ。
Capture20180530-153947
渾身の階段落ち!
身体張ってるなぁ。。。
それともこれスタントだろうか。顔が見えそうで見えない。  
Capture20180530-154814-2
リュ「まだだ・・・何度だって、立ち上がってやるよ・・・」
エ「何度やっても無駄だぁ、お前はただの人間なんだ」

それでも立ち上がる銀ちゃんじゃなくてリュウガ。
熱い。。。
Capture20180530-155050
エ「俺に勝てるわけが・・・ううっ!」

きいてしまう渾身の一撃!
Capture20180530-155208-1
リュ「おおおおおお!」
Capture20180530-155209
リュ「おりゃあ!」    
    
決死の反撃!  
Capture20180530-155315
青かったボトルが金色に変化。
Capture20180530-155319
リュ「いけんのか?」

すっごい久しぶりにクローズドラゴンもやってくる。
Capture20180530-160711
若本「覚醒! グレートクローズドラゴン!」
Capture20180530-161017
リュ「うおおおおおおお!」

色が変わった!
Capture20180530-161411
エ「バカな。俺の遺伝子は全て取り込んだはず。新たな遺伝子を創造したというのか?」
リュ「うるせえ!」

まったく理屈にこだわらないリュウガ素敵。
Capture20180530-161435-1
エ「だがしょせんは俺の一部。負けるわけがない!」

蹴られるグレートクローズ。
勢いはあったけど、それほど強いわけでもなかった。
公式サイトのスペック見ても、チャージにほんのわずか勝ってる程度だった。 

マグマ
■パンチ力:56.1t
■キック力:61.7t
■ジャンプ力:73.2m(ひと跳び)
■走力:1.3秒(100m)

グレート
■パンチ力:31.7t
■キック力:35.9t
■ジャンプ力:56.6m(ひと跳び)
■走力:2.4秒(100m)

チャージ
■パンチ力:31.5t
■キック力:34.1t
■ジャンプ力:54.0m(ひと跳び)
■走力:2.5秒(100m) 
Capture20180530-162107-4
リュ「セント。お前がくれた力で、俺たちは明日を創る!」

ともかくこのままでは勝てないのでマグマへと変身。
クローズにセントの力を合わせてマグマって感じなんですね。 
これはこれで熱い。
Capture20180530-162852
リュ「力を、かしてくれ!」

ここの叫び熱かった。
Capture20180530-162902-1
そしてマグマになって戦闘開始。
Capture20180530-163019-2
リュ「うおお!」

この前のプリキュアばりに拳をぶつかり合わせる二人。
Capture20180530-163154
リュ「力がみなぎる!魂が燃える!俺のマグマがほとばしる!もう誰にも止められねえ!」

真っ赤に燃えてラッシュしまくるマグマ。
かっけぇ。。。マグマも格ゲーモードになっとる。
Capture20180530-163255
エ「これが仮面ライダーの力・・・」

圧倒されるエボル。
自分の与えてやった力に驚くってのもなかなか皮肉。
Capture20180530-163438
仲間の二人も力を合わせて三人ライダーキック!
しかし結局リュウガが戦っちゃって、ゲントクさんに頭下げた意味なかったな。
Capture20180530-163455
エ「ならばその力を利用するまで!」

ただではやられないエボル。
三人の力を吸収し始める。
Capture20180530-163715-3
すっごい勢いでエナジーチャージ。
Capture20180530-163720-4
リュ「なんだ・・・」

熱い逆転劇かと思ったら、結局利用されただけだった。
Capture20180530-164004-3
エ「あははは! 真の力よ、よみがえれー!」

ルールーばりに竜巻を起こすエボル。
最近ニチアサで流行ってるな竜巻地獄。
Capture20180530-164138
リュ「セント」

竜巻の中からセントが降ってくる。
髪の色も元に戻った様子。
Capture20180530-164219
若本「プラックホール! ブラックホール! ブラックホール! レボリューション!」
Capture20180530-164259
ゲ「あれが完全体・・・」

ついに最終形態になってしまったエボル。
最後は白くなるのか。
なかなか悪そうな面構えでいいな。
Capture20180530-164515-3
リュ「大丈夫か? セント。」
セ「セント? 誰のことだ?」
リュ「お前」
セ「俺は葛城、葛城タクミだ」

セントがタクミさんになってしまったところで終了。
熱い引きだ。。。

それで次回。
Capture20180530-164735-2
タ「エボルトの遺伝子を持つ君が、なぜ俺と一緒に行動してる?」

タクミさんなかなか厳しそうでいいな。
どんなキャラなのか楽しみです。
Capture20180530-164737
ソ「これからは、俺がこの国のリーダーだ」

ソウイチさんまた身体乗っ取られるんかい。
本来どんな人だったのか復活楽しみにしてたのにな。
Capture20180530-165037-5
内「世界が、滅びるかもしれないんですよ!」

内海さんも熱い。ゲントクさんと和解するのかな。
Capture20180530-165039-2
兄弟も一緒に戦ってますな。
エボルを前にしてみんなで力を合わせる展開になるのかな。
こういう展開いいな。。。
Capture20180530-165041-2
また新しいライダーも出るみたいですが、タクミさんの隠し技でしょうかね。
なんか来週いろいろありそうで楽しみですなぁ。

2018年5月28日 (月)

HUGっと!プリキュア 第17話 「哀しみのノイズ・・・さよなら、ルールー」

こんばんは。   
今日は、日曜日なのでHUGっと!のプリキュアの感想ですっ!    
今週は、ルールーがクライアス社とさようならする話。    
今回は、ほぼ全編戦いっぱなし。フレッシュのイース様との決戦再びって感じでしたね。   
苦しみながら戦うルールーに、ルールーをまったく疑うことなく信じ続けるエール。    
いとしさと切なさと心強さがない交ぜになった熱い話だった。    
ほまれの恋心?とか、張り合うさあやとか、ルールーがプリキュアの分析をする過程で思いでまでもぶり返していくところとか、人間的感情を一つ一つ学んできたって感じでよかったなぁ。。。    
最後はぐたんが締めるところも感動したし、未だに興奮冷めやらない。    
   
それにしても、意外と早く決着つきましたな。    
六月いっぱいは洗脳ルールーで引っ張るもんかと思っていたので、ちょっと意外だった。   
ルールー来週からは正式に仲間になる様子だけど、改心=プリキュア化ってのが今までのパターンだったから、プリキュアにならないまま仲間になるってめずらしい気がする。    
あのビーム兵器は標準装備されてるわけだし、プリキュアにならないまま戦ってくれたら熱いんだが。    
へたしたらプリキュア三人より強いかも知れないし・・・!    
   
そんなプリキュア。    
Capture20180527-161600-3    
リ「ルールーがうらぎったと?」    
パ「そっ、キュアエールの所に潜入したまではよかったんだけどね。ミイラ取りがミイラになっちゃったみたい」    
   
いきなり怖い顔のリストルさん。   
パップルさんしっかりホウレンソウ守ってますな。    
Capture20180527-162547-3   
リ「クライアス社の優秀な製品になぜ、そのような不具合が…」    
パ「知らないわよ。とりあえず、今いらないデータは削除してるわ」    
 
ルールーは製品だったんだな。お一つおいくら万円でしょうねかえ。   
しかし自社の製品を雇ってるってのもすごいですが。    
未来はアンドロイドの人権も確立された世界なのかもしれんな。    
しかもそれをしっかり守って有給まであげてるクライアス社はホワイト企業としかいいようがない。    
Capture20180527-162400    
リ「プログラムを戦闘用にかえてみましょうか。それに試作品のアンドロイド専用パワードスーツも」    
パ「えっ、いや…そこまでいじる気はなかったんだけど」    
リ「機械人形は機械人形らしく役に立ってもらったほうがいいでしょう」    
   
リストルさんの容赦のない態度に、パップルさんも引いている。    
意外とパップルさんもルールーに情をもってたんだろうか。    
持って帰って余計な記憶消したのも、自分の手元に戻すためだったとか。    
Capture20180527-162430-4    
スライドしてくるパワードスーツ。    
違うアニメみたいだ。    
Capture20180527-162451-5    
ル「プリキュア・・・」    
   
ルールー覚醒。    
Capture20180527-162740-4   
ハ「まちーや自分ら、まてったら!」 
ほ「止めないでよハリー」    
さ「私たち行かないと!」    
   
三人を引き留めるハリー。    
三人もまとめてどうやって掴んでるんだ(笑)    
Capture20180527-162806    
ハ「あいつはスパイやで。あのタイプははじめて見たからオレも気づけへんかったけど、間違いない。ルールーは未来の技術で作られたクライアス社のAndroidや――オレらはまんまとだまされたんや」    
   
ルールーは未来のスマホだった(違    
ハリーも知らなかった最新型の様子。    
Capture20180527-092308    
は「だまされてない!」    
ハ「だまされとるやろが!」    
は「だまされてないって!」    
ハ「だまされたんや!」    
は「だまされてないったらない!」    
ハ「自分 むきになっとるだけやろ!」    
は「そんなことないです!」    
   
ルールーなんて子はじめっかいなかったのよ!と非難するハリーにはなはムキに反論。    
Capture20180527-092341-5    
ハ「はぐたん大丈夫やで」    
は「ただのスキンシップだよ」    
   
はぐたんも泣き出してしまい、二人はあわて敵を持ち直す。    
子はかすがいですな。    
Capture20180527-092347    
は「よちよち」    
二人「はぐたん!」    
   
はぐたん話せるようになっただけでなく、すでに明確な意思があるな。    
Capture20180527-092751    
さ「わたしも はなの意見に賛成だよ。たしかに最初はねらいがあったのかもしれないけど」    
ほ「あの子、わたしにプリハート返した時「行きなさい プリキュア」って言ったんだ」    
ハ「まっ、途中で心がわりしたって可能性もゼロやないけどな」    
   
ハリーもなんだかんだで納得。    
Capture20180527-092858-3    
ハ「万が一そうやとしても、クライアス社はうらぎり者をゆるすような組織やないで」    
さ「ハリー、ずいぶんくわしいね」    
ハ「わ、悪もんってのはそういうもんや!」    
   
なんか事情に通じてそうなハリー。    
元社員だったりするのかな。    
Capture20180527-093137-3    
は「だったらよけいにルールーを助けなきゃ!」    
二人「賛成!」    
ハ「ほんま。お人よしばっかやな」    
   
そんなわけでみんなでルールーを助けることに。    
Capture20180527-093440-1    
ル「これは未来の世界。わたしは未来をうばわれた人間を管理するために作られたアンドロイド。人々は時間をわすれ、何ものぞまず、しずかに人生を終える」    
   
調整中のルールー。    
未来の世界は髪型も未来ですが、この人リストルさんでしょうか。 
考えてみるとパップルさんも未来の人なんだよな。    
パップルさんの染まってるバブル文化って、もはや考古学の域なんじゃないのか。    
Capture20180527-093442-2    
ル「そこには痛みも苦しみもない。これが正しい世界。これが正しい世界」    
   
未来の世界はラビリンスみたいになってる様子。    
ドーナツ食わせないと。    
Capture20180527-094024    
ル「プリキュア・・・」    
   
調整終えて勝手に起動するルールー。    
Capture20180527-100405    
放送「RUR-9500、ルールーが出撃しました」    
パ「こまった機械人形ですね」    
リ「パップルさん、あとはおねがいしますよ」    
パ「えっ? わたし」    
リ「調整を始めたのは、あなたですから」    
   
ルールー型番までついてた。    
どんなルールで番号付けてるのかは謎だけど、9000番台までいってるって事は製品としてはそこそこ歴史長いのかもしれない。    
終盤にメジャーアップデートされたRUR-Xみたいなのが攻めてきたら熱いが。    
Capture20180527-100408    
パ「ぶっとびー!」    
   
かっけぇ。 
このロボットみてると、パワードールのパワーローダー思い出すなぁ。    
Capture20180527-100449    
ほ「どこさがす?」    
は「分からないけど、手当たり次第さがそう!」    
   
ハリー、ハリネズミ状態でよく追いつけるな(笑) 
ハリーってじつは人間体が本体で、クライアス社から身を隠すためにハリネズミの姿してるとかだったりして。    
Capture20180527-100913-1    
ル「プリキュア、倒す!」    
   
ルールーは発見したけど、すっかり敵対的に。    
パワードスーツ装着して出撃したのに、顔見せのために一端脱いでるあたり、やっぱりルールー律儀な性格だ。    
Capture20180527-200442-3   
空から降りてくるパワードスーツ。   
微妙に浮いてるのが気になるんだが、ルールー飛べるのでしょうか。    
実は普段も地面から3ミリくらい浮いてるのかも知れないな。未来のロボットだし。    
ああ、髪型も猫耳だし・・・RUR-5000あたりではネコ型で2頭身だったかも知れない。    
Capture20180527-101019-4    
ガシャーン!    
Capture20180527-101022    
ガシャーン!    
Capture20180527-101024-4    
かっけぇ。    
Capture20180527-101633-1    
迫るフルアーマールールー。    
Capture20180527-101637-1    
すごい勢いで吹っ飛ばされる四人。    
Capture20180527-101843-1    
ほ「変身するよ」    
は「でも・・・」    
ほ「このままじゃ話もできないでしょ!」    
   
強く諭すほまれかっこいい。    
Capture20180527-102011-4    
それで変身して戦闘開始。    
Capture20180527-101943    
額からビーム!    
Capture20180527-102637    
すごい威力。    
Capture20180527-102729-1    
ア「あなたがルールーをあやつってるの?」    
パ「はぁ? あやつる? ちがうわよ。わたしはただ、あんたたちと遊んでたルールーの記憶を消しただけ」    
ア「じゃあ 今のルールーは」    
パ「あんたらと出会う前の機械人形よ」    
   
解説パップルさん。    
Capture20180527-102731-3    
エ「返して! 消したの返して!」    
パ「はあ?無茶言わないでくれる?一度ゴミ箱にぽいしたデータはもどりませーん」    
   
強いられるエール。    
ゴミ箱に入れただけなら復元できるな。    
物理破損じゃないから最悪業者に頼んでもそんなに高くはないんじゃないか。    
Capture20180527-103637-2    
パ「でも消してないのもあるわよ」    
エ「えっ?」    
パ「あんたたちの戦闘データ」    
   
パップルさん濃い。    
あんまりアップにすると歳がば(ry    
戦闘データだけ残せるって、ルールーの記憶って日常フォルダとか戦闘フォルダとか、いろいろフォルダ分けされてたりするんだろうか。    
えみるフォルダだけ異様にサイズがでかかったり。   
Capture20180527-103732-3    
エ「エトワールはフィギュアスケートのスポーツ特待生。身のこなしが速く、ジャンプ能力にすぐれている。けれどその動きは正確なだけに、予測可能!」    
Capture20180527-103819-4    
直撃。    
Capture20180527-103927    
ア「エトワール!」    
ル「アンジュは人を助けようとするあまり――」 
   
パワードスーツの手を前に出した飛び方がZZガンダムみたいで熱い。    
Capture20180527-103927-3    
ル「隙が生まれる!」    
ア「きゃ!」    
   
アンジュも背中から撃破。    
Capture20180527-104117-1    
ル「エールは・・・特にとりえはない。スペックではこちらが圧倒している」    
   
取り柄はない(笑)    
前にアンジュは戦闘能力低いとか言われてたし、まともなのがエトワールだけじゃないですか!    
Capture20180527-104340-3    
ずさー!っとパンチの威力に押されるエール。熱い!    
Capture20180527-104341-5    
ビーム掃射っ!    
ここ迫力あってかっこよかったなぁ。    
Capture20180527-104645-5    
え「あれは、プリキュア! なんだかすごいのが戦っているのです!」    
   
えみるさん再び登場!    
相変わらず出番多いな。もうどう考えてもゲストキャラの範疇超えている。   
やはりこの人・・・!    
Capture20180527-104841-2    
かっこいいデザインのミサイル。    
Capture20180527-104906-2    
どかーん!    
Capture20180527-104926-3    
パ「いー感じじゃない。後でルールーからプリキュアの正体、聞くつもりだったけど、その必要も無さそうね。終わらせちゃいな!」    
   
パップルさんまだ正体知らない様子。    
消してるときにデータ確認してなかったのか。    
Capture20180527-105304-1    
プリキュア伝統の受け止め!    
Capture20180527-105408-1    
エト「本当にこれでいいの!」    
Capture20180527-105408-4    
ア「思い出して!」    
Capture20180527-105409-3    
エ「ルールー!」    
Capture20180527-105634    
ル「十分ダメージはあたえたはず。まだこんなに力がのこっているのは想定外。もっと分析する必要あり。もっとデータを。データを!」    
   
勇ましいルールーも熱い。    
Capture20180527-105745-4    
ル「輝木ほまれ。4月8日生まれ 身長163センチ――あっ!」    
   
思いっきり正体しゃべってるけど、このブツブツ言ってるのはパップルさんには聞こえてないのかな。    
Capture20180527-105842-2    
分析してると、過去のデータまで掘り起こされてくる。    
Capture20180527-105930    
ル「薬師寺さあや。6月10日生まれ。頭脳明晰・・・」    
   
再来週誕生日じゃないか。    
Capture20180527-110356-2    
また記憶が蘇る。 
一番の思い出が張り合った所ってのがいいな。    
Capture20180527-110359-1    
この確信に満ちた表情のアンジェえらいかっこいい。   
殴らないって分かってたんだろうか。    
Capture20180527-110535-1    
ル「野乃はな。1月20日生まれ。家族構成は・・・」    
   
イチカに続いてはなも終盤が誕生日なんだな。    
また誕生会きっかけで最終戦になるのかな。    
Capture20180527-110621-5    
ル「うっ」    
   
また記憶が掘り起こされる。    
Capture20180527-111046    
エ「ルールー、はなだよ!」    
ア「さあやだよ!」    
エト「ほまれだよ!」    
   
苦しみ出すルールー。    
すっかり正体名乗っちゃってるけど、たぶんパップルさんは聞いてない。    
Capture20180527-111301    
人混みをかき分けて走るえみるさん!    
遅れてきたヒーロー。    
Capture20180527-111559    
Capture20180527-111602-4    
Capture20180527-111610-1    
ル「あああああ!」    
   
さまざまな思い出があふれてきて、苦しむルールー。    
Capture20180527-111624-1    
ル「さあや、ほまれ、はな!」    
   
えみるさんは!?    
Capture20180527-111828-3    
エト「思い出したの?」    
パ「そんなわけない!」    
ア「考えられるとしたら、ルールーが消すことを拒否したとか」    
   
復元ポイントが設定されていて、自動的にバックアップが取ってあったのかも知れない。    
Capture20180527-112603    
苦しんでる隙にスターフラッシュとフェザーブラストをたたき込む。    
Capture20180527-112711-2    
がしゃーん!    
破壊されるパワードスーツ。    
Capture20180527-112757-3    
エト「ルールー、元に戻ったの?」    
ル「はい」    
パ「そんな!」    
   
くやしそうな顔して同意するルールー。    
やっぱりパップルさんは、ちまちまデータ消すんじゃなくて工場出荷状態に初期化するべきだった。    
Capture20180527-113205-5    
ル「みなさん、わたしは・・・」    
Capture20180527-113206-3    
ル「はっ!」    
Capture20180527-113323-1    
ル「うわぁぁぁぁぁ! 痛い! 胸が! 痛い!」    
   
突然苦しみ出すルールー。    
アイアンリーガーのショックサーキット的なものでも仕込まれていたのか。    
Capture20180527-113437    
ハ「これは!」    
   
知っているのか雷電! 
Capture20180527-113606-1    
ハ「ああ・・・」    
   
CM開けても特になにか知ってるわけではなかった雷電。    
Capture20180527-113651-2    
ル「なに、これ。本体の破損箇所はないのに、胸が張り裂けそう!」    
   
ルールー困惑。    
声がやたらかわいくなってきてる。    
Capture20180527-113816-5    
ル「私に近づかないで!」    
   
まだ武器を持っていた。    
Capture20180527-113841-1    
直撃。    
Capture20180527-113911-1    
暴走ルールー。    
Capture20180527-113912    
パワードスーツ着なくても十分強そう。    
Capture20180527-114014    
はぐたん号泣!    
Capture20180527-114018-2    
ル「くるなと言っている!」    
エ「そんなの無理だよ!」    
Capture20180527-114022    
竜巻地獄!    
竜巻はパップルさんとアシュラマンだけじゃなくて、ルールーも作れるんだな。    
Capture20180527-114406-3    
エト「エールまかせた!」    
エ「はああああ!」    
   
ハートフェザーとハートスターを合体させて作られた鳥で、エールが葛巻の中に突入!    
合体技熱いなぁ。    
Capture20180527-114409-2    
ル「もう分かっているのでしょう? わたしはクライアス社製のアンドロイド・RUR-9500。ルールー・アムール!」 
   
型番聞いた瞬間、さあやがビクッってなってそう。    
Capture20180527-114555    
ル「あなたたちの未来をうばいに来た!」    
Capture20180527-114559-2    
ル「あなたの母に偽物の記憶を植えつけて潜入した! ウソをついてあなたに近づいた!」    
Capture20180527-114715    
ル「わたしは! あなたの家族を! 学校のみんなを! 町の人々を! みんな! だました!」    
ハ「まさか、自分を攻めとるんか!」    
   
自分に言い聞かせるがごときまくし立てが切ない。    
Capture20180527-114807    
ハ「だまされてなんか!」    
Capture20180527-114808-2    
エ「なーい!」    
   
拳で語り合う。    
熱い・・・さすが女児向けアニメ!    
Capture20180527-114950-1    
エ「私がそう思ってないから、そうなの!」    
   
気合いで道理を引っ込ませるエールの迫力。    
Capture20180527-115216-1    
リ「本当に、痛いの。なぜ ゆるそうとするのです? もうやさしくしないで。これ以上あなたと、あなたたちとふれ合うと・・・この痛みがわたしの中の正しい世界を、こわしていく・・・」    
   
あまりに設定と乖離したこと言われて、ルールーのバグがどんどん広がっていく。    
Capture20180527-115224-4    
ル「分かっているのです。あなたたちの力の源は心・・・それがわたしの回路にバグを作った。こんないたみに苦しむくらいなら、記憶は消されたままがよかった」    
   
聖帝様・・・。    
Capture20180527-115614-1    
ハ「苦しいのは わたしも一緒だよ。もう、ルールーと戦いたくない。さっきから、体よりも胸の奥のほうがずっといたいんだよ!」    
Capture20180527-115721-3    
ル「なぜ・・・」    
エ「ルールーのことが、すきだもん! いまさら、きらいになんてなれない!」    
Capture20180527-115837-2    
エ「うわぁ」    
   
歩み寄りそうになると、再び電撃が。 
Capture20180527-203343-3    
ハ「はぐたん!」    
   
いつの間にかルールーに近づいていたはぐたん。    
ハリーちゃんとみとかんと。    
Capture20180527-115931-4    
ハ「はぐたん!」    
は「よちよち」    
   
はぐたん・・・。    
なんかこのシーン泣ける。。。    
Capture20180527-120056-1    
目からは涙が・・・。   
Capture20180527-120256-2    
ルールー号泣。    
Capture20180527-120440-5    
パ「なに泣いてんのよ。さっさと命令を果たしなさいよ――」    
   
危なっ!    
Capture20180527-120515    
ル「去りなさい。私のプログラムは上書きされました。もう従順な機械人形ではありません」    
   
ルールーすっかり正気を取り戻した。    
しかもこんな立派な武器まで。    
Capture20180527-120528    
パ「え・・・」    
ア「帰ったほうがいいですよ」    
エト「お仕置きされたくなきゃね!」    
   
びびるパップルさん。    
Capture20180527-120734    
パ「ひいっ! か、帰るわよ!」    
   
退却。    
ここまで脅される幹部今までいただろうか(笑)    
Capture20180527-121016-2    
エ「まだ痛いか?」    
ル「いいえ。むしろ、あたたかいです――ですが、バグをかかえたままでは、支障があります。どこか修理できる所は、ありませんか?」    
   
四葉あたりなら直してくれるんじゃないか。    
ついでに量産もしてくれそうだが。    
Capture20180527-121312    
さ「その必要はないと思うよ」    
ほ「それは、きっとバグじゃないから」    
Capture20180527-121350    
は「わたしたちと同じ、心だよ」    
ル「心・・・これが・・・」    
   
ルールーすっかり目にハイライトもついて。    
Capture20180527-121637    
は「おかえり、ルールー!」    
ル「ただいま」    
   
かわいい。    
Capture20180527-121833    
え「はな先輩達が・・・」    
   
まさかのえみるさんオチ(笑) 
えみるさんがルールー復活のカギになるかと思ったけど、結局特になにもなかったな。    
やっぱりそういう仕事はプリキュアがやらないとだめか。    
   
そして次回。    
Capture20180527-121932-2    
え「ジャカジャカジャカジャカ、ギュッイーン!」    
   
まさかの再びえみるさん回。    
こんな短期間でまたってすごい(笑)    
Capture20180527-121934-1    
なんかルールーの色合いが淡くなったような気がする。    
Capture20180527-122103    
ほ「システムエラー?」    
さ「ぴろぴろぴ♪」    
   
ハイライトの消えるルールー。もう闇オチか・・・(違    
ぴろぴろぴがかわいかった。    
Capture20180527-122344    
よくわからんけど、二人を応援する話の様子。    
これでふたりもプリキュアになって第三勢力のえルっと!プリキュアになるのだな。うむ。    
この前はだいぶぶっ壊れてたから、次はいい話になりそうな気がする。    
たのしみだ。    
Capture20180527-122830-1    
エンドカードSFっぽくてかっこいい。    
なにかのパロディだろうか。   

2018年5月26日 (土)

美少女戦士セーラームーンSS 第26話 「恐怖の歯医者さん? パラパラの館」

こんにちは。   
今日は、美少女戦士セーラームーンSS感想ですっ!    
今週は、仲間のパワーアップ回を一休みして、うさぎとちびうさが歯医者に行く話。    
児童の天敵でもある歯医者は、子供向け作品においては定番ネタですな。プリキュアでもやってたし。    
やたら歯医者への恐怖心を煽りまくる仲間達とか、生きては帰ってこられない歯医者とか、なんか変なテンションのマモちゃんとか、色々突き抜けててえらい面白かった。    
教育的配慮から最後には歯医者を克服していたプリキュアに対して、セラムンは歯医者を克服することもなくむしろ嫌いになりそうな方向でギャグを貫いていたな(笑)    
どっちがいいとか悪いとかって話ではないけど、同じ女児向けでも作品に対するスタンスの違いがわかりやすく見られてちょっと興味深い回でもあった。    
   
あと今回、ようやくパラパラが出撃っ!    
あの舌っ足らずなしゃべり方がたくさん聞けてしあわせでした。やっぱりパラパラかわいいな。    
人形の首を引きちぎったりサラッと殺すとかいったり、なかなかのサイコキャラで期待通りであった。    
タキシード仮面を一撃でやっつけてたのも熱かったし(笑)    
いろいろと魔法も使いこなしててパラパラ強そうです。    
ベスベスのテレビの中に閉じ込めるのもそうだったけど、アマゾネスの能力ってこれまでなかったくらいに強力なのが多い気がする。    
   
そんなセラムン。    
      
ネ「ゴールデンミラーを持つ者はペガサスの宿主は見つかったのか。      
ジ「はあ、それが・・・」    
ネ「一体どれだけ待たせるのかわらわは気が長い方ではないのだぞ」

 

短気なネヘレニア様怖い。。。       
    
パ「ねえねえパラパラと遊んでねえねえ」    
   
誰からも遊んでもらえないパラパラ。    
このお子達マッサージばっかりしてるな。    
どんだけ疲れているのだ。    
      
ジ「お前たち真面目に仕事をする気はないのかい」      
   
最近ジルコニア様も表情豊かになってきた。    
    
セ「あら準備は万端ですのよ」    
ベ「年寄りはすぐは焦るんだから」    
   
相変わらずバカにされまくるジルコニア様。    
    
ジ「おお、待っていたぞジルコン。速くターゲットの写真を出しとくれ」    
ジル「・・・・・・」    
ジ「どうした。まさかターゲットを見つけてくれなかったと思うのか?なんということじゃお前だけが頼りだというのに」    
   
ジルコン、写真持って来れなかった様子。    
トリオの時は選び放題なくらい写真大量に持ってきてたのに、最近人材が枯渇してきてるな。    
トリオ時代にもってきてたあの大量の候補の中から選ぶんじゃだめなのか。    
    
セ「せっかく私たちが腕をならして待っていても」    
ジュ「ターゲットがいないんじゃ仕事のしようがねえな」    
   
また馬鹿にされるジルコニア様。    
デスバスターズは自分たちで探してたのに、この子たちは優遇されているなぁ。    
    
パ「いたいよー、いたいよー。困りましたねえ。仕方ありませんねえ」    
   
マイペースで人形遊びに興じるパラパラ。      
    
ジ「パラパラお前何をしているんだね」    
パ「だれもが遊んでくれないからパラパラ一人で遊んでいるの。それでね、この子、歯が痛いの。それでこっちが歯医者さん」    
ジュ「あーなんだろうねこのこ」    
ベ「幼稚なんだよ」    
セ「ばっかみたいですわ」    
   
仲間からも結構軽く扱われてるんだな。    
    
パ「痛いよお、痛いよお――そうですかどうしても我慢できないならぁ」    
   
なんだがパタリロみたいな顔に・・・。    
    
パ「首を取ってしまいましょう」    
   
!?    
    
パ「ほーら、これで痛くありません」    
ベ「こいつって・・・」    
セ「意外と・・・」    
ジュ「侮れないかも・・・」    
   
無邪気にエグいキャラだった・・・!    
パプワくんのコタローのようだ。    
vlcsnap-00186    
ジ「お前の術、たまゆらで罠を仕掛け美しい夢の持ち主を捕まえてごらん」    
パ「それって面白い?」    
ジ「ああおもしろいよ。やってごらん」    
   
ジルコニア様が優しい。    
vlcsnap-00190    
育「あなた達、栗蒸しヨウカンとシュークリームあるんだけど、どっち食べる?」    
   
夜の八時半から菓子を勧める育子ママ。    
ヨウカンじゃなくてあえて栗蒸し付けてフルネームで呼ぶところが渋いな。    
vlcsnap-00223    
育「ねえ、寝る前にお茶付き合わない?」    
二人「つきあうつきあう!」    
   
寝る前にカフェインを飲む育子ママ。    
よく食うなぁ。    
vlcsnap-00227    
う「しあわせ~」    
ち「もう甘いものを食べる生活なんて考えられない」    
   
完全に依存状態になっとる。    
この子達の将来が普通に心配なんだが(笑)    
vlcsnap-00251    
育「あなた達ももう寝なさい。明日ピクニックで早いんでしょ。ちゃんと、寝る前に歯を磨くのよ」    
   
食の管理はゆるいけど、歯の管理にはうるさい育子ママ。    
11時頃まで起きてるって、ちびうさ意外と夜更かしだな。    
ちびうさって小四くらいだっけ。まあ普通に起きてるか。    
vlcsnap-00271    
ち「いま歯磨きなんかしたら、せっかくの甘い味が、口の中から消えちゃうじゃない」    
   
甘味の余韻を味わうために、歯磨きを拒否する二人。    
そんな長時間甘みが残ってるって、いったいなに食ったんだ。    
エグいくらいに甘いグミとかか。    
vlcsnap-00277    
ち「うふ、うふ。うふふふふふふ」    
   
邪悪・・・!    
vlcsnap-00283    
パ「人間ってかわいそう。虫歯なんて病気になって。でも、パラパラがうーんと楽しくしてあげるねー」    
   
パラパラたちは虫歯にならないのか。    
ミュータンス菌のいない世界にすんでるんだな。うらやましい。    
vlcsnap-00291    
パ「パラパラハウス楽しい歯医者さんの巻~」    
   
空き地に建物を作るパラパラ。    
「歯医者さんの巻」でいいんだろうか。    
舌っ足らずなしゃべり方かわいいけど、たまになにいってんだかわからな(ry    
vlcsnap-00339    
パ「町中に飛んでけ~」    
   
客を呼ぶために、白い粉を町中にばらまく。    
vlcsnap-00374    
子供「ママ~歯が痛いよ~」    
母「へんねえ、毎日らゃんと歯を磨いてるのに」    
パ「これでパラパラハウスは大繁盛ね」    
   
町中から歯の痛みに苦しむ子供の声が聞こえてくる。    
vlcsnap-00423    
翌日のピクニック。マモちゃんまで来ている。    
しかしちびうさは、頭が痛いとのことでテンションが低い。    
vlcsnap-00463    
冷たいアイスでも食べればすっきりするかもと食してみるも、    
vlcsnap-00477    
ち「いったーい!」    
   
歯に激痛がっ!    
vlcsnap-00503    
歯がだいぶえぐいことに。    
頭痛がするほどの虫歯ってだいぶ深刻じゃないのか。    
ここまでまったく痛みがなかったというのもすごいが。    
vlcsnap-00507    
亜「ちびうさちゃーん。これは頭痛じゃなくて虫歯よ」    
ち「虫歯?」    
   
亜美さんなんで歯鏡なんて持ち歩いてんだ(笑)    
vlcsnap-00535    
亜「虫歯って言うのはね、細菌のせいで歯が溶けて穴が空く病気よ」    
ち「えー!」    
   
ちびうさ、まこぴーばりに虫歯知らなかった。    
未来の地球には虫歯はないのか。トランプ王国みたいだな。    
vlcsnap-00539    
美「そうよちびうさちゃん。こわーい細菌が砂糖をエサにして、がっつんがっつん歯に穴を開けちゃう、怖ーい病気よ」    
vlcsnap-00559    
う「放っておいたら、そのうちアゴがドロドロに溶けて死んじゃうのよ」    
   
よってたかって児童を脅すお姉様方。    
vlcsnap-00574    
亜「だれの、まね?」    
二人「亜美ちゃん」    
   
亜美ちゃん(笑)    
まったく分からなかった。    
vlcsnap-00617    
う「歯医者に行って、生きて帰ってこられると思ったら大間違いよ。あー、はっはっは!」    
   
邪悪な顔で勝ち誇るうさぎ。    
仲間のリアクションがプリキュアとはまったく違って熱い。    
vlcsnap-00626    
亜「ちょっとまって」    
vlcsnap-00643    
亜「うさぎちゃーんすごーい、まっくろよ」    
う「え!?」    
   
結局うさぎもやばかった。    
ちびうさはこちらに来てまだ一年も経ってないんだろうけど、うさぎはずっとあんな生活してたんだろうに中2まで持ちこたえていたというのも、それはそれですごい。    
vlcsnap-00663    
レ「さっさと歯医者に行けばいいじゃない」    
う「なによー、レイちゃんは十番歯科の恐ろしさを知らないからそんなことが言えるんだわー」    
ち「歯医者って、そんなに怖いところなの」    
   
怯えるちびうさ。    
vlcsnap-00687    
美「十番歯科。たしかにあそこは怖い。寛永六年からやっている、由緒正しき歯科なのよ。ところがその先生って言うのがね」    
   
寛永って言うと、島原の乱が起こった頃か。    
宮本武蔵も利用していたかも知れない。    
vlcsnap-00702    
医者「いひひひひひ、いらっしゃーい。今楽にしてあげるからねー」    
女「きゃー!」 
   
ウーロンの声をした歯医者が迫る。    
龍田直樹さんわざわざこれだけのために・・・(笑)    
vlcsnap-00715    
美「そしてその子がどうなったのかは、誰も知らない」    
   
生きて帰ってこられないというのは事実だった。    
vlcsnap-00745    
亜「とは言っても治してもらわないとねえ」    
美「近所に他の歯医者さんないし」    
マ「ま、健闘を祈るよ」    
   
コンビニより多いと言われている歯医者が近所に一軒しかないとは。    
寛永からやってる十番歯科の権力が強すぎて、他の歯医者が入ってこられないのかもしれない。    
vlcsnap-00763    
育「あなた達! 水野さん達から電話があったわよ。虫歯ですって?」    
   
家に帰ると、育子ママの激怒した顔。    
わざわざあらかじめ親に報告しておくなんて、うさぎたち仲間からまったく信用されてないな。    
vlcsnap-00807    
育「十番歯科に予約入れといたから、早く行きなさい!」    
二人「十番歯科・・・いやー!」    
   
もう逃げることはできない。    
vlcsnap-00819    
う「ねえ、治療受けてる間ずっと手を握っててくれる~?」    
衛「わかったから。二人ともそんなにしがみつくんじゃない」    
   
マモちゃんにへばりつく二人。    
ちびうさの張り付き方(笑)    
vlcsnap-00830    
う「あれー、こんな所に新しい歯医者参賀できたんだ」    
   
行く途中に、謎の歯医者さんが出現。    
vlcsnap-00836    
衛「すごい行列だな」    
   
個性的なモブ達。    
白い粉の被害受けてるのはみんな子供な様子。    
vlcsnap-00844    
医師「治療でしたら、整理券を盛ってお並びください」    
う「ハンサム~」    
   
そこにやって来るハンサム医師。   
vlcsnap-00873    
医師「僕が治療してますから、ぜひ来て下さいね」    
う「絶対行っちゃいます~」    
   
マモちゃんを尻目に浮気するうさぎ。    
先週といい、うさぎの心がマモちゃんから離れていく。    
vlcsnap-00883    
医師「いらっしゃいませー。何名様ですか」    
   
「いらっしゃいませ」って、お店かと(笑)    
しかし十番歯科の予約は蹴るならちゃんと連絡しとかんとな。    
vlcsnap-00901    
衛「はい、三名さまです」    
う「マモちゃん!」    
   
今度はマモちゃんの心が揺れる。    
vlcsnap-00910    
医師「お好きなだけどうぞー。どうせこの後治療するんですから」    
   
お菓子を大盤振る舞いしてくれる歯医者。    
ちびうさ喜んでるけど歯は痛くないのか。    
vlcsnap-00919    
衛「うさこ、俺がうさこ以外の女二木を撮られるわけないってことくらい、分かっているだろ? バカだなぁ。ほんとにもう」    
   
外で一人で何かやっているマモちゃん。    
なんかいつもとノリが違う(笑)    
vlcsnap-00932    
最新の施設にはしゃぐ二人。    
罠とは言え、患者にここまで歯医者を恐れさせない環境を作るのはなかなか凄いことだと思う。    
普通に歯医者やったら成功するんじゃないか。    
vlcsnap-00935    
パ「ふーん、あれが今日最後の獲物ね」    
   
裏の方から眺めるパラパラ。    
vlcsnap-00956    
パ「あの子達が美しい夢の鏡を持っていればいいんだけど。外ればっかりなんだもん~。パラパラつまんなーい」    
   
転がる児童達。    
あの行列のできてた子供達の鏡を食べてしまったんだろうか。    
他の幹部の何週分もの仕事を一回でやってのける。そこがしびれる。   
vlcsnap-00957    
衛「うさこ! 白い歯がまぶしいよ!」    
vlcsnap-00960    
衛「ぎゅう、ちゅう!」    
   
延々と小芝居を続けるマモちゃん。    
vlcsnap-00996    
衛「あんなたくさんの患者がいたのに、なんで一人も中から出てこないんだ。まさか・・・」    
   
ようやく気づいた。    
vlcsnap-01015    
その頃二人は拘束されていた。    
vlcsnap-01044    
パ「あたし玉乗りパラパラ。よろしくね。パラパラゴールデンミラーを探しているの。だからちょっとだけ、あなた達の夢の鏡、見せてもらいまーす」    
   
全員ビリヤードなんだな。    
vlcsnap-01057    
パ「どっちに仕様かなー。決ーめた。玉つ――」    
vlcsnap-01060    
その時謎のバラが!    
なんかすごい久しぶりな気がする。    
vlcsnap-01087    
パ「なあに!」    
vlcsnap-01106    
タ「甘い物をこよなく愛する純粋無垢な乙女達を、卑怯な罠に貶める偽歯医者は許せん」    
   
久しぶりの仮面様。    
vlcsnap-01134    
仮面「大丈夫か二人とも、早く変身してくるんだ!」    
   
医師を押しのけ開場する仮面様。    
あの拘束具って手で外せるのか。    
vlcsnap-01143    
う「いくわよ」    
   
一端部屋の外に出て変身。    
vlcsnap-01188    
仮面「さあ、後はおまえひとりだな。行くぞ!」    
   
変身してる間にパラパラに迫る仮面様!    
今日の仮面様積極的。    
vlcsnap-01229    
パ「えい!」    
vlcsnap-01239    
仮面「うわ!」    
   
仮面様豪快に吹っ飛ぶ。    
パラパラ強い! 仮面様が弱いのか?    
vlcsnap-01254    
パ「パラパラあんたきらーい。死んじゃいなさい」    
   
さらっと死んじゃいなさいとかいうあたり、ベルチェさん思い出すな。    
vlcsnap-01263    
月「ただでさえ歯医者は怖いのに!」    
ち「それをもっと怖くするなんて許せない!」    
   
そこに現れる二人。    
出て行って速攻変身してもどってくるって、正体バレバレじゃないのか(笑)    
vlcsnap-01307    
パ「おいで、削って遊べるタービン娘、ガリガリちゃん」    
ガ「ガリガリちゃーん♪」    
   
ガリガリちゃんかわいい。    
vlcsnap-01320    
ガ「歯磨きしてなーい!」    
   
と思ったらいきなりデビルマンみたいな顔に。    
vlcsnap-01352    
月「しまった」    
ち「下ろして」    
   
メスで拘束される二人。         
vlcsnap-01389    
ガ「あんたたちずいぶん虫歯が多いわねー」    
月「な、なにをするつもりよー!」    
   
ドリルもって迫るガリガリちゃん。    
キュアアンジュさんが喜びそう。    
vlcsnap-01407    
ガ「もう虫歯にならないようよ、ぜーんぶの歯を削ってあげるから~」    
月「いやぁぁぁぁ!」    
vlcsnap-01414    
ち「この音、虫歯に響くよ~」    
   
なんかかつてないほどのピンチに見える。    
vlcsnap-01441    
二人「いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!」    
   
絶叫する二人!    
vlcsnap-01460    
ガ「あー、うるさーい!」    
vlcsnap-01534    
パ「私のパラパラハウスが~」    
仮面「二人とも、いまだ!」    
   
ハットリ君の弟ばりに超音波のような絶叫が建物を揺るがす。    
こんな特殊能力があったとは。四年目にして初めて発動ってすごいな(笑)

※追記:1期の1話とかでもやっていたみたいです。完全に忘れてた。   
vlcsnap-01551    
ガ「ステージアウト~」    
   
結局腹の口は今回使わなかったな。    
vlcsnap-01558    
パ「パラパラ負けるの大嫌いなの。だから、つまんない!」    
   
怒りながら退却するパラパラ。    
意外と負けず嫌いだった。    
vlcsnap-01573    
建物も元に戻る。    
vlcsnap-01584    
仮面「幻だったのか・・・」    
   
首ちぎられた上に置いてきぼりにされる人形。。。   
なんか切ないな。   
この描写がいちばんパラパラの幼児性を表してる気がする。   
vlcsnap-01601    
少年「ママ、僕もう歯いたくないよ」    
衛「どうやら、子供達の虫歯も、奴らの仕業だったみたいだな」    
う「なんだー、心配して損しちゃったー」    
   
子供達も復活。    
vlcsnap-01659    
ち「おい、真っ黒だぜ、歯」    
   
しかしうさぎたちはがちだった。    
vlcsnap-01744    
う「まもちゃん約束よ手を握って~!」    
   
結局十番歯科に行くことに。    
やはり十番歯科の権力は揺るがない。    
vlcsnap-01745    
謎の仮面様の顔で終了。なんだこれ(笑)    
   
そして次回。    
vlcsnap-01762    
美「マコちゃんの夢っていいわね、近くにあって。私の夢は遙か遠く」    
マ「冗談じゃない。私だっていろんな努力をしてやっとここまで来たんだ!」    
   
次はマコちゃん回かとおもったら、また美奈子さんとセットかと。    
Rでの個人回も二人まとめてだった気がしますが、なぜふたりはまとめられてしまうんだ・・・!    
今回みたいなコメディ回もいいけど、それよりも優先することがあるんじゃないのか(笑)    
vlcsnap-01785    
マ「変な格好してる美奈子ちゃんに言われたくないよ!」    
美「変な格好ですって! 未来のアイドルに向かって!」    
   
美奈子さん肩に輪っかみたいなの付けて、セクシーコマンドーやりそうだな    
vlcsnap-01801    
次回はセレセレが出撃する様子。    
準惑星の貫禄を見せつけてやるんだ!    
vlcsnap-01820    
vlcsnap-01821    
美しいバンク作画。期待ですな。

2018年5月24日 (木)

仮面ライダービルド 第36話 「エボルトは星を狩る」

こんばんは。   
今日は、仮面ライダービルドの感想ですっ!    
今週は、セントが始まりの男になる話。   
これまでずっとスタークさんの手の内で踊らされていたセント達でしたが、今回ようやく予想外の出来事が起こって一発逆転! かと思ったら、それも想定内だったという・・・。   
結局セントはエボルに身体乗っ取られて白髪になってしまいまった。   
実はこれもセントの計算で、さらにここから逆転とかだったら熱いんだけど、どうなるでしょうな。   
ともかく、腹の読みあいが二転三転して楽しい。   
   
あと今回、ネタ以外で出番がすっかりなくなっていたカズミが熱かったですな。   
赤羽の件を割り切れないながらも、ゲントクさんを引き入れようとする器のでかさはさすがかしらって言われてるだけのことはありますな。   
新形態とか無さそうだからもう空気になるのかなーとか思ってたけど、戦い以外の所での活躍がいい感じですね。   
しかもなんかいつの間にかえらい強くなってるし(笑)   
カズミがみーたんに名前で呼ばれる日も近いのだろうか。たのしみだ。   
   
そんなドルヲタ。   
Capture20180522-083029   
仮面ライダービルド 完!   
Capture20180522-083034-2    
カ「今週から、カズミンとみーたんのラブストーリー『ドルヲタ、推しと付き合うってよ』が始まります」    
   
新番組始まった。かっこいい。      
Capture20180522-083248-2    
エ「地球は終わりだー!」    
   
そうこうしているうちに、パンドラタワーが完成して張り切るナマケルダさん。    
Capture20180522-083257    
パンドラボックスに手を突っ込むと、    
Capture20180522-083300-3    
中身が空になってしまう。    
Capture20180522-083340    
セ「それは!」    
エ「エボルトリガー。パンドラボックスの真の力だ」    
Capture20180522-084604-4    
エ「まだか」    
   
カチャッとスイッチ押してみたけど、なにも起こらず。    
電池入れないと。    
Capture20180522-084645    
エ「ベルナージュ・・・うお!」    
   
覚醒したみーたんに吹っ飛ばされるエボル。    
Capture20180522-084756    
エ「はははは! いいだろう、せいぜい運命にあらがうといい」    
   
ベルナーシュさんの力で一端退却。    
Capture20180522-084904    
ナレ「地球を滅ぼすほどのエネルギーが眠るパンドラボックスがついに開かれた!その力を操る地球外生命体・エボルトの前に仮面ライダーが立ちはだかる!」    
   
OPの冒頭が変わった。    
Capture20180522-085049-2    
しかしソウイチさん、悪役の時は全然OP変わらなくて、やっとOP変わったと思ったらもどってしまったな。    
タイミング悪すぎないか(笑)    
Capture20180522-085815-4    
セ「結局、パンドラボックスのエネルギーとはなんだったんだ。パンドラタワーは何を意味する」    
ベ「破滅の塔。我々の星はあの塔ができて滅びた。塔の上空にできた奇妙な空間にあらゆるものが吸い込まれていった」    
   
解説するベルナーシュさん。    
Capture20180522-085940    
カ「なあ そもそもエボルトって何者なんだよ」    
ベ「この星では まだ確認されていない惑星の生命体だ。エボルトは、我々の星をたった1体で滅ぼした。最後に残った私は捨て身の覚悟で戦った」    
   
お前はお前で何者なんだ。    
Capture20180522-085957-3    
ベ「エボルドライバーを壊して、肉体と魂を分離させたもののエボルトは、自らのエネルギーを箱に閉じ込めた」    
Capture20180522-090543-3    
ゲ「このパンドラボックスはエボルトのものだったのか」    
ベ「エボルトを完全体にしてはならない」    
カ「けど ボトルの成分も全部 空になっちまったし・・・」    
   
ライダーとかの力もみんなエボルトの力を借りてる感じだったのかな。    
Capture20180522-090837-4    
ベルナーシュさんが手をかざすと、ボトルが復活。    
十年前に箱が完全に開かなかったのは、ベルナーシュさんが力を使ったからとのこと。    
Capture20180522-091047    
ベ「エボルトは地球に降り立つ前に石動惣一の記憶から60本のボトルを生成した。私は美空に憑依して、箱を開けないようにするためボトルの成分を空にしていった」    
Capture20180522-091136-1    
ベ「だが、途中で力尽きて長い眠りについた。エボルトを阻止しなければ、この星の未来は!」    
   
他の星のことをこんなに気を遣ってくれるなんていいひとだな。    
Capture20180522-091559-2    
カ「おわ!」    
   
押しのけるカズミ。    
Capture20180522-091559-4    
気を失うみーたんをキャッチ!    
すごい素早い(笑)    
Capture20180522-091749-3    
始まる一人芝居!    
Capture20180522-091828    
カ「ダメだ。緊張してみーたんの顔が見れない!でも見たい!至近距離で見たいっ!」    
   
苦悩するカズミ。    
Capture20180522-091939    
カ「よーしカズミ! ここは心火を燃やして覚悟を決めて3、2、1・・・!」    
セ「うるせえよ」    
カ「えっ!? なんで心の声が」    
セ「声に出ちゃってるから」    
カ「マジで」    
セ「お前気持ち悪いな」    
   
気持ち悪いな(笑)    
Capture20180522-092129    
サ「あ、よかった、みんな無事だったんだ」    
   
みーたんを寝かしてると、サワさんもやってくる。    
Capture20180522-092132-3    
サ「うわ! なんでゲントク・・・」    
   
気まずい。    
Capture20180522-092226    
ゲ「俺の役目は終わった」   
   
ヘソを曲げて帰ってしまうゲントクさん。   
Capture20180523-082521-3   
カ「ちょっと付き合え」   
   
冷蔵庫から顔を出すカズミ。   
ここでゲントクさんが冷蔵庫を二度見してて面白かってけど、ここに来たときはどこから入ってきたんだろうか。 
Capture20180523-082815   
内「なぜ 勝手にパンドラボックスを開けた!」   
エ「落ち着けよ。あんたは あの力を後ろ盾に難波重工の力を見せつけようとしたんだろ?俺はそれをわかりやすくしただけだ。あれ以上の広告塔があるか?」   
   
吹っ飛ばされた内海さん意外と元気だった。   
エボルは難波さんともまだ関係は保っていた様子。   
Capture20180523-082842-1   
難「我々のためにやったというのか」   
エ「ああ。これから東都を制圧する。あんたは高らかに勝利宣言をすればいい。全ては難波重工のために」   
難「パンドラボックスの回収も忘れるな。フフフ、仰せのとおりに」   
   
抹茶ロールケーキを食べる難波さん。最近鯛焼き食べないなぁ。   
未だにエボルは表向き忠誠誓ってる様子だけど、難波さんもだいぶ切れ気味ですな。   
このままだとストレス太りしてしまう。   
まあでも、エボルの胡散臭さにはだいぶ憤ってる感じだから、このまま素直に利用され続けるってのはないだろう。たぶん。   
Capture20180523-083851-4   
サ「何してるの?」   
セ「エボルトを倒すために、パンドラボックスの力を利用してビルドの能力を限界まで引き上げるアイテムを創る。実はエボルトが、父さんの研究データの一部を消してたんだ。それを復元してみると、このパネルは別の装置に再構築できることがわかった」   
   
タイミング良く新情報発見。   
全部消さなかってのは、やっぱりセントにそれなりに成長してもらうためだったんだろうか。   
しかし一部だけ消すって、エボル微妙にせこいな(笑)   
しかも復元される程度の消し方って、ゴミ箱に入れて空にしただけだったりして。   
Capture20180523-084217-3   
サ「それって危険なんじゃないの?」   
セ「フッ・・・大丈夫!天才の発明ですから」   
   
思いっきりDABNGERって出てるのに、虚勢を張るセント。   
Capture20180523-084224-6   
びっくりみーたん。   
Capture20180523-084732   
カ「俺を倒せば気が晴れるのか?」   
ゲ「それだけじゃ満たされねえ。俺が勝ったら言うことを聞いてもらう!」   
   
みーたんの血の気が引いている頃、カズミはゲントクさんに決闘を挑んでいた。   
カズミの出番もようやく増えてきた。   
Capture20180523-085042-3   
カ「場数は俺のほうが踏んでる! 力の差はもうねえはずだ!」   
   
いつの間にか強くなっていたグリスが、ローグを圧倒っ!   
あの圧倒的さをこの短期間で埋めてしまった。   
Capture20180523-085730-2   
ローグ必殺のカニばさみ。   
Capture20180523-085732-2   
しかしそれすらふっとふばす! 強ぇぇ。   
リュウガ以上にハザードレベル爆上げしてないか。   
Capture20180523-085737-1   
カ「俺は故郷を思う気持ちでハザードレベルを上げる! 今のお前はどうだ? それがあるのか?」   
Capture20180523-085741   
ゲ「・・・・・・」   
   
返す言葉のないゲントクさん。   
復讐目的ではあまりハザードレベルは上がらない様子。   
Capture20180523-090303-1   
そして必殺スクラップフィニッシュ!   
Capture20180523-090434-1   
ゲントクさん撃破。   
なにげにゲントクさん、ライダーの中で最弱になってないか。   
まあ、だいぶテンション下がってる様子で本来の実力ではないとは思うけど。   
Capture20180523-090538-2   
カ「俺の考えに従ってもらおうか」   
ゲ「なにがのぞみだ」   
カ「俺たちの仲間になれ」   
   
振り返ると仲間の墓が・・・。   
Capture20180523-092508   
カ「これからも赤羽を殺ったことは許せねえだろう。けどな、あいつらが言うんだ。そんなことにこだわってカシラちっちぇえなぁって」   
   
ううむ。泣ける。。。   
でも考えてみると、ゲントクさんは赤羽は殺したけど、他の仲間達は助けてるんだよな。   
おあいことはいかないかな。そういう問題じゃないか。   
Capture20180523-092526   
カ「今すぐじゃなくてもいい。俺たちは待ってる」   
   
カズミかっこいいなぁ。   
さっきの気持ち悪いとか言われてた人とは思えない!   
Capture20180523-093143-1   
み「それって命に関わるんでしょ」   
セ「はは、そんなわけないだろ」   
み「ムカつく。死ぬ覚悟はできてるってわけ?」   
   
決死の戦いにおもむこうとするセントを引き留めるみーたん。   
みーたんヒロインしてるな。   
Capture20180523-093342-3   
み「万丈のため? 東都のため? なんでもっと自分を大事にしてくれないの? 戦兎に何かあったら私たち どうすればいいの! 残された人間のことも少しは考えてよ! 万丈だって紗羽さんだって、私だって! 戦兎を止められなかった自分を一生悔やみ続けるんだよ!! そんなのしんどいよ・・・」   
   
みーたん迫真・・・!   
これまでの鬱憤をぶちまけるっ!!   
Capture20180523-141823-4   
セ「この戦争は俺がまいた種だから・・・」   
み「だから責任取るっていうの? そんなのただの自己満足じゃん!」   
セ「この戦争を終わらせられるのは俺しかいない。俺が戦うしかないんだよ」   
   
みーたんもつらい。   
Capture20180523-142438-2   
み「なんで伝わらないの・・・」   
セ「十分伝わってるよ。大丈夫、俺は絶対帰ってくる」   
   
頭に手を当てるところがなんかグッとくる。。。   
Capture20180523-143416   
外はすっかり襲撃されてます。   
Capture20180523-143413-1   
一般人がひたすらいたぶられるだけで、相変わらず西都にはまともな軍隊がいない。   
これをみていると、やっぱり泰山さんの方針は間違ってたとしか言いようがないようなぁ。   
Capture20180523-143720   
改めて勝利宣言をさせていただく。   
難波さんはタブレットをもって勝利宣言。   
なんかタブレットのコマーシャルみたいだな。   
Capture20180523-143857   
タブレットのエンブレムが入れ替わる。   
西都も一応首相代理はいるみたいだけど、泰山さんが亡くなってもはや政府がまともに機能してるようにも思えないし、占領された方が秩序は回復したりして。   
Capture20180523-144019   
リュウガはすっかり悪の幹部とかしてます。   
悪いリュウガかっこいいな。大ボスには見えないけど。   
どちらかというと、チャラリートさん的な先鋒キャラ。   
Capture20180523-144032-2   
そこにセントとカズミが駆けつけて、戦闘開始。   
Capture20180523-144456   
相変わらず戦車が強い。   
仮面ライダーゴーストのパーカーゴースト思い出すな。   
この手のCGキャラって不死身だから、ある意味最強なんだよなぁ。   
Capture20180523-144501   
難「東都を制圧した暁には、世界に負けない新国家を設立。強くたくましい国に生まれ変わるのだ」   
だんだんと声が戻ってきてしまう難波さん。   
   
蜘蛛の糸みたいなのに貼りつけるセント。   
セントものすごく善戦してます。   
まあ、まだエボル派力の2%しか使ってないみたいだけど。   
Capture20180523-144700   
エ「もうフェーズ1を攻略したか。じゃあ これはどうだ!」   
   
もう攻略されてしまったフレーズ1。   
ファーズ2に移行して、残像攻撃。   
Capture20180523-151438   
難「これから 我が国は世界を相手に戦っていく。メイドインジャパーンの底力を見せつけようではないか」   
   
ジャパーンって伸ばすところが熱い。   
声がもどってきちゃってるし。   
Capture20180523-151539-5   
エ「こんどは世界と戦争か。俺の言ったとおりだろ!」   
   
切り裂くエボル。   
Capture20180523-151625   
エ「人間の欲には際限がない。そして愚かだ」   
セ「そんなことはない! 不毛な争いは俺たちが終わらせる!」   
   
火星もエボルが直接滅ぼしたんじゃなくて、住人の争いで滅んだとかだったら熱かったんだけどな。   
エボルも元は純粋だったんだけど、いろんな星の争いをみているうちにやさぐれていったみたいな感じで。   
逆に絶対悪なら、なにも言わずに淡々と滅ぼして欲しい気もする。   
Capture20180523-152738   
み(なんで自分を大事にしてくれないの)   
セ「ごめんな。みんなを守ることが、平和を取り戻すことが、俺にとって何より大事なんだ」   
   
小箱を使う決意をするセント。   
セントほんと善人だなぁ。。。   
Capture20180523-152908-5   
セ「うっ! ああっ! ビルド・・・アップ!」   
   
感電しながら箱の能力発動。   
Capture20180523-153036-4   
攻撃してもまったく歯が立たない。   
Capture20180523-153038-2   
エ「どわー!」   
   
思いっきり池にたたき込まれるエボル。   
Capture20180523-153407   
エ「ハザードレベル6! ついに、人間の限界を超えたか。いいぞセント。お前も愚かな人間の一人だったというわけだ」   
セ「どういう意味だ?」   
Capture20180523-153513   
エ「俺がなぜ戦争を仕掛けたと思う? お前を使って自分の力を取り戻すためだ。この中にあるエネルギーを使うには人間の体力じゃ、限界があってね。だから俺は科学の力を利用することにした」   
Capture20180523-153642-2   
エ「戦争になればお前は、否が応でもライダーシステムを強化せざるを得なくなる。そして、この力が使える究極の仮面ライダーにたどり着く。それがプロジェクトビルドの全貌だ!」   
   
想定外の出来事かと思ったら、このあたりまでエボルの手の内だった。   
Capture20180523-155708   
セ「そんなことのために戦争を・・・!」   
エ「もう遅い、全ては計画通りだ!――お前の限界を超えたビルドをいただいて、俺は完全体になる!」   
   
拳がセントの腹の中に突き刺さる!   
Capture20180523-155855   
パタ。   
転がるリュウガ。   
Capture20180523-155932-1   
セ「ははっ、この時を待ってたよ。俺のハザードレベルを測ってみろ」   
エ「なっ!? 6.1 6.2 6.3! バカな、どんどん上がっていく!」   
   
どんどん人間やめるセント。   
Capture20180523-160059-5   
セ「父さんの研究データでお前の計画はお見通しだ。万丈を取り返すために、あえてお前の罠にかかったんだよ!」   
エ「こんな急激にハザードレベルを上げればどうなるか、わかってるのか!」   
   
びびるエボル。   
Capture20180523-160154   
セ「お前と一緒に消滅する。これで終わりだ、エボルト!」   
エ「人間ごときがこの俺を欺くだと! ふざけるな!」   
Capture20180523-160257-3   
そして爆発。   
Capture20180523-160301-2   
爆発が収まると、そこには始まりの男が・・・。   
Capture20180523-161217-2   
リュ「おい! セント!」   
   
目を覚ましたリュウガは、驚いてセントを揺さぶる。   
よくいきなりセントって分かったな。コウタかと思ったよ(ソウカヨ   
Capture20180523-161314   
エ「せっかくの計画が台無しだ」   
   
セントの声がナマケルダさんに・・・!   
パワーアップしたと思ったら、身体乗っ取られてしまった。   
Capture20180523-161508   
エ「まあいい」   
   
それで自分の腹から取り出したラビットタンクで変身。   
Capture20180523-161524-3   
エ「フェーズ3、完了」   
   
エボルがライダーみたいな顔になったところで終了!   
フェーズ3はビルドだったのか。   
セントが乗っ取られるとはさすがに予想外だった。   
ベルナーシュさんを乗っ取るのかと思っていた。   
   
そして次回。   
Capture20180523-161746-2   
エ「お前の大事なものを全て壊してやるよ」   
   
セント顔芸が熱い。   
戦隊も顔芸回だし、来週のニチアサは顔芸だな。   
Capture20180523-161748-1   
リュ「なんで変身できないんだよ!」   
   
電池が切れているのか、動かないベルト。   
ソウイチさんはまだ寝てるのに、リュウガはすっかり元気だな。   
Capture20180523-161830   
また新しいボトルが・・・!   
これで最終ライダーになるのかな。   
エボルの力を乗っ取ってセントが究極態になるとかだったら熱いけど。   
ともかく次回はリュウガが頑張りそうなので期待!   

2018年5月21日 (月)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー # 15 「警察官の仕事」

こんばんは。   
今日は、快盗戦隊VS警察戦隊ルパンレンジャーの感想ですっ!    
今週は、警察が頑張る話。    
てっきり瀕死の警察を快盗が手助けする展開かと思ったら、ほぼ警察だけで戦ってましたね。    
ボロボロの身体になりながらも、警察の仕事を果たそうとするパトレン達がほんと熱かった。    
2号の「ジッとしてられないんだ。お兄ちゃん、警察官だから」ってところがよかったなぁ。。。    
警察官だからってのを強調してたけど、3人は本質的に正義の人なんですな。    
あの腹の底からにじみ出るような正義感こそが戦う原動力であって、それに見合う仕事として警察という仕事を選んだんだろうなと。    
だからもし三人が快盗だったとしても、やっぱり同じ事をしたのではないか。    
三人の正義を守ろうとする気持ちがむさ苦しいくらいに伝わってきてなんだかえらい感動してしまった。    
やっぱりまっすぐな正義感というものはかっこいいものですな。 
   
あと今回トゲーノさんも熱かった。   
ルパンコレクションをおとりにして赤に毒食らわせたり、相変わらずの策士っぷり。   
幹部でもないのに主役級二人を殺しかけたって、相当な快挙じゃないのか。   
自分のアイテムを躊躇無く投げ捨てる思い切りの良さとか、オドードさんを言葉巧みに利用する狡猾さとかも持ち合わせていて、しかも格闘までこなすという、なんかもうこの人手強すぎる!   
ドラグニオ様を呼び出すほどの自信があったのも分かる気がします。   
   
そんな国際警察。    
Capture20180520-230558    
看護師「朝加さん、大丈夫ですか?朝加さん、わかりますか?」    
   
いきなり病院に運び込まれる1号。    
Capture20180520-230605-2    
ついてきた仲間達もだいぶ弱ってます。    
ドラグニオ様の攻撃が相当聞いていた様子。    
警察すっかり壊滅状態です。    
   
一方ジュレ。    
Capture20180520-230622    
フレンチセット(1780円)    
シェフの気まぐれスープ    
フレンチトースト    
季節のデザート。    
コーヒーOR紅茶    
このランチと言うよりモーニングといった感じのメニューが1780円ってえっらい高いな。   
シェフの気まぐれスープにはいったいどんな高級食材が入っているのか。    
というかジュレのシェフって青って事でいいんだろうか。あの人の気まぐれって想像できないんですが(笑)    
Capture20180520-231853-3    
黄「ごゆっくりどうぞ」    
   
今日はめずらしく客が入っている。 
みんなフレンチセット食ってるんだろうか。セレブだな。   
Capture20180520-232012-4    
ヒル「はじめまして。私はヒルトップ。圭一郎たちの上司です」    
   
そうこうしているうちに、めずらしくヒルトップさん自らお客としてやってくる。    
Capture20180520-232135-1    
赤「へえ~! もしかして、うち職場で話題になってんすか?」    
ヒル「聞いてるよ。フレンチセットが絶品だって」    
   
警察もフレンチセット食ってるのか。さすが高給取り。 
というか値段はともかく、過酷な肉体労働なのにこんな腹に溜まらなそうなランチで大丈夫なんだろうか。    
Capture20180520-232444    
ほめられて嬉しそうな三人。    
なんかなごむなぁ。    
Capture20180520-232617-2    
ヒル「今日はこれを。入院した部下たちへの――」    
赤「入院? 何かあったんすか?」    
   
今日はマカロンを買いに来た様子。    
そういえばマカロンって食べたことないから、プリキュアキラキラアラモードやってる間に食べようと思ってたのに、すっかり忘れてた・・・。 
Capture20180520-233141-4    
ヒル「命がけの仕事だから、こういうこともあるさ。あ、よかったら初美花ちゃん、ホールド、ミー、タイト」    
黄色「え?」    
   
いきなり強く抱きしめてとか言いだすヒルさん。パワハラ(笑)    
Capture20180520-233144-2    
ヒル「いや、お見舞いに来て。咲也が喜ぶ」    
   
言い間違いだった。ヒルさんの持ちネタであろうか。    
Capture20180521-001219    
ヒル「次はワイフと一緒にディナーに来るよ。シーユー」    
   
ヒルさん結婚していた。    
Capture20180521-001317-2    
青「今の話からすると、3人ともギャングラーにやられたってことか?」    
赤「よし初美花。今から見舞い行って探ってこい」    
黄「だからやだってば!」    
赤「何があったか気になんないのかよ」    
   
黄色に偵察を押しつける赤。    
Capture20180521-001709-1    
黄「そうだ!つかささんのお見舞いに行く。だから魁利もついて来て」    
赤「なんでそうなるんだよ!」    
黄「何があったか気になるんでしょ!?」    
   
営業中なことを忘れて切れる黄色。    
Yシャツの人がすごいびびってる。    
Capture20180521-001512-2    
黄「あ、ははははは・・・」    
   
気まずい。    
Capture20180521-001927-2    
ヒル「失礼するよ」    
ジム「おっと、おじゃましまーす」    
   
一方ヒルさんは2、3号のお見舞い。    
引っかかるジム。    
Capture20180521-002215-1    
2「あ、ジュレのマカロンだ」    
ジム「お二人は来週には退院できるそうですね。安心しました」    
   
来週のニチアサには間に合う様子。    
来週は快盗パートだから、もうちょっとゆっくりしててもいいと思うが。    
Capture20180521-002353-2    
3「あの、圭一郎は」    
ヒル「正直言って、微妙な状態だね」    
ジム「トゲーノを倒せば毒が消えると思われますが。今は既存の解毒剤で処置するしかないそうです。あとは圭一郎さんの体力次第」   
   
この前のセントみたいなことになってるな。 
ぶっとい針で背中刺されたのに仰向けに寝たら痛そう。    
Capture20180521-002519-3    
3「だからすぐに引き返せと言ったんだ。あのバカ」    
2「でも おかげでクレーンビークルが手に入って大きくなったオドードも倒せたんですよ」    
3「それは結果論だ!あのまま一人地中で息絶えていたかもしれないんだぞ!」    
   
3号の心労もだいぶ濃い。    
赤に惚れてるとかそんな展開になったりはしないと思うんだけどどうだろう。    
Capture20180521-002730    
デ「ドグラニオ様はもう、お前の顔など見たくはないとおっしゃっている」    
ト「そんなこと言わずに、なあ!」    
デ「ではトゲーノ。クラッシュブラザーズが持っていたコレクションについて知っていることを話せ」    
ト「え・・・?」    
   
見捨てられたトゲーノさんはなんとかデストラにすがる。    
デストラなんだかんだで面倒見いいな・・・と思ったら、またコレクションの調査をしてるんだな。    
Capture20180521-003010-1    
デ「話せば、汚名返上をするチャンスをやろう」    
   
ちゃんとコレクションも用意してくれていた。    
Capture20180521-003516    
結局二人は一緒にお見舞いに行くことになったけど、赤はまたどっかに行ってしまう。    
結構徹底した不真面目っぷりだのう。    
Capture20180521-085649-2    
2「うわ! 初美花ちゃん? お見舞いに来てくれたの? うれしいなぁ」    
黄「アハハハハ・・・」    
   
うっかり2号にあってしまう黄色。    
Capture20180521-090208    
けど、行くところあるからとどっかに行ってしまう。    
こんな元気なら自宅療養でいいんじゃないか。    
Capture20180521-090430    
その頃赤は「なんで俺が警察の見舞いなんか」と愚痴りながら歩いているウチに、集中治療室?にいる1号を発見。    
Capture20180521-090434    
赤「え?」    
   
思ったより深刻な事態にさすがにびびる。    
Capture20180521-090944-3    
赤「あの人、どうしたの?」    
3「毒を食らったまま任務を続けたんだ」    
赤「毒?」    
3「圭一郎は、時々ブレーキが利かなくなるからな」    
   
通りがかった3号に話を聞く赤。    
Capture20180521-091413    
赤「いや・・・俺わかんないんだけど。だって仕事でしょ? なんでそこまでして」    
3「みんなが笑って暮らせる日々を守る仕事だからな。警察官は。みんなだぞ、分かっているのか、圭一郎・・・」    
   
他人のために戦うことが理解できない赤。    
いつの間にか独白になってる3号を横目でチラ見。    
個人的な理由で戦ってる快盗と社会のために戦ってる警察ってのも対極になってるんだな。    
Capture20180521-092115    
保育士「ということで、時折山の不気味な音は解決しました。ありがとうございます。お怪我もされてるのにわざわざお越しいただいて」 2「いえ、一刻も早くご報告したかったので」    
   
2号が出ていったのは、幼稚園に報告しに行くためだった。    
気持ちは分かるけども、こんな格好でいったら相手をかえって恐縮させちゃうよなぁ。。。    
むしろここにこそヒルさんが行くべきだったんじゃ。    
Capture20180521-092611    
颯太「でもまだギャングラー倒してないんだろ?」    
2「それは・・・うん。でも大丈夫! 先輩が約束しただろ?」    
   
意外と事情に詳しい颯太少年。    
いまだに快盗びいきはゆるがない。約束の件には深く頷く。    
Capture20180521-092618-1    
2「僕たち国際警察が、絶対倒すよ」    
   
2号の笑顔は自然。    
Capture20180521-092619    
なんかピースしてるのが良かった。    
2号はこういうとき頼りになるなぁ。    
Capture20180521-095609-3    
その様子を遠くから意味深に眺める黄色。    
これで惚れるのか?    
Capture20180521-095722-3    
ト「ボス、見ててください!」    
   
その頃トゲーノさんは起死回生をかけて作戦開始。    
Capture20180521-100036    
町の人達を無差別に撃ちまくる。    
ライフルがパワーアップして散弾銃みたいになった様子。    
Capture20180521-100203-2    
青「これは・・・毒?」    
   
青は買い物袋のおかげで助かっていた。    
Capture20180521-100354-2    
ト「あ? はは」    
Capture20180521-100350-3    
青「さすがにこの距離だと威力が」    
   
変身して銃撃するけど、遠過ぎて威力が減衰。    
結構射程距離短いんだな。    
Capture20180521-100552-1    
遠距離からの連射に、さすがに青も近づけない。    
Capture20180521-100606    
ト「新たなコレクションを手に入れた俺の毒針は今までの10倍は飛ぶ!近づけるもんなら近づいてみやがれ!」    
   
トゲーノさんかっこいいな。    
Capture20180521-100715    
2「僕、行きます!」    
保育士「まあ、そのお体で?」    
颯太「快盗に任せればいいじゃん」    
   
ギャングラーが出たと聞いて戦いにおもむこうとする緑を、颯太少年が引き留める。    
Capture20180521-101237-1    
緑「心配してくれてるんだ。ありがとうね。てもジッとしてられないんだ。お兄ちゃん、警察官だから」    
   
心配する少年。   
最初、警察なんて頼りにならないから快盗にまかせとけって意味で言ってるのかと思ってしまった。    
Capture20180521-101558    
ジッとしてられないって2号かっこいいのう。      
モテるためとか言いつつも、やはり2号も正義感の熱い男だった。   
Capture20180521-162559-1   
2「つかさ先輩!」   
3「遅いぞ咲也」   
   
2号が本部に戻ってみると、3号も帰ってきていた。   
けが人病院を脱走しまくり。   
Capture20180521-162941-1   
2「考えてるんですか無茶ですよ! 先輩のほうが重傷なのに!」   
3「圭一郎のバカと一緒にするな。可能な限り対策を考え目標を倒し、無事生還する。それが我々の仕事だ」   
2「つかさ先輩・・・」   
3「射撃が得意なんだろ?」   
   
3号は冷静かつ熱い。   
瀕死になっても頭働く限り対策考えてそうだ。   
Capture20180521-163719-4   
青は未だに的になっていた。   
一直線に突撃することしか考えないって、青って意外と脳筋なんだろうか(笑)   
Capture20180521-164353   
赤「あいつ、この前のとげとげ野郎」   
青「ああ。毒針攻撃が厄介だ」   
   
赤と黄色も合流してしまった。   
トゲーノさんが青に夢中になってる隙に、回り込んで後ろからぶん殴れば勝てたかも知れないのになぁ。   
Capture20180521-164507-2   
青「まて、なにをあわててる!」   
   
警察くる前にさっさとルパンコレクションをとってさっさと倒そうと、二人とも律儀に突撃。   
Capture20180521-164649-1   
黄「こっちだよー」   
   
おとりになる黄色。   
両手広げてかわいいな。   
Capture20180521-164717   
赤「悪いな。俺とあんたは相性がいいらしい」   
   
それで黄色がおとりになってる隙に赤が盾を出して前進。   
針も余裕で防がれる。感心するくらいに便利だ。   
Capture20180521-164959   
赤「まずはルパンコレクション。いただき!」   
Capture20180521-170707-1   
赤「ぬあ!」   
   
まさかこんな所にも罠が!   
トゲーノさんすげぇなぁ。   
Capture20180521-170945-1   
ト「かかったなぁ」   
   
階段から転げ落ちる赤。   
早く腕を切り落とすんだ!(ダマレ   
Capture20180521-171139-3   
ト「あはは! この前の失敗を取り返すには警察倒すだけじゃ足りねえからなぁ。快盗も死んでもらう」   
   
2つのチームを一人でここまで追い詰めるんだから立派だ。   
セラムンSのユージアルさんを思い出すなぁ。   
Capture20180521-171347-1   
青「何をしているイエロー! 体勢を立て直す!」   
黄「でも! 早くしないと警察が!」   
   
焦る黄色。   
さっき2号を物陰から意味深に見てたのは、警察が動くのを確認してたのか   
Capture20180521-171523-4   
2「動くな! 国際警察だ!」   
ト「ああん?」   
   
そこに到着する満身創痍の国際警察。   
Capture20180521-171604-3   
黄「咲也さん・・・」   
   
意味深に呟く黄色。   
黄色が焦ってたのって、怪我してる2号を戦わせたくなかったからなのかな。   
だいぶなびいてきてるのかも知れない。   
Capture20180521-184606-1   
3「国際警察の権限において実力を行使する!」   
   
場合によっては抹殺することも許される!   
Capture20180521-185003   
ト「今度こそお前らを葬ってやる!」   
3「いくぞ咲也!」   
   
3号が針を打ち落とし、2号は後方待機。   
Capture20180521-185120-3   
銃撃がおさまったところで、2号が反撃!   
警察もしっかり対策を立ててきた。   
3号率いるパトレンジャーには同じ技は二度と通用しなさそうだな。   
Capture20180521-185348-3   
看護師1「ギャングラーは?」   
看護師2「まだ暴れてるみたい。救命の応援がかかるかもしれません」   
看護師1「明神さんと陽川さん大丈夫かな?まだ完治してないのに」   
   
ギャングラーが出たとの会話を、聞いてしまう赤。   
Capture20180521-204204-1   
起き上がる1号。   
顔色がもはや特殊メイクみたいになっとる。   
Capture20180521-204639-4   
満身創痍の身体で必死に戦う二人。   
Capture20180521-204642-1   
黄「すごーい」   
   
警察の根性に、黄色も感心。   
Capture20180521-204646-4   
このあたり真に迫っててすごかった。   
Capture20180521-204905   
しかし武器を持つ力すらなくなっていく。   
Capture20180521-205140   
ト「ボスに食らった攻撃のダメージが、まだ残ってるな」   
   
トゲーノさんも粘るなぁ。   
Capture20180521-205323   
ト「とう!」   
   
格闘もそつなくこなすトゲーノさん。   
この人に弱点はないのか。   
Capture20180521-210211   
ト「へへっ、惜しかったな。死ね」   
   
もはや立つこともできない二人にトゲーノさんが迫る。   
快盗全然助けてくれないし。   
Capture20180521-210339-3   
ト「うおう!」   
   
その時、横から銃撃が。   
Capture20180521-210342-2   
グ「お待たせー!」   
   
そこには瀕死の1号の姿が!   
どこで捕まえたのかグッディまでいる。   
Capture20180521-210708   
赤「・・・・・・」   
   
見つめる赤。   
赤よりあきらかに1号の方が病状は重いしな。   
それでも戦おうとする1号の姿はなかなか見せつけられる。   
Capture20180521-211024-2   
1「俺たち国際警察が最も優先すべきは、この場でギャングラーを倒し平和を取り戻すこと!」   
Capture20180521-211028-3   
1「でなきゃおちおち入院もできん!」   
   
1号熱い。というか暑苦しい!   
かっこいいなぁ。   
Capture20180521-211448   
三人「警察戦隊、パトレンジャー!」   
   
OPのパトレンバージョンと共に三人で改めて名乗り。   
Capture20180521-211539-4   
1「国際警察の権限において実力を行使する!」   
   
場合によっては抹殺することも許される。   
Capture20180521-212407-1   
1「限界が近い。一気に決める。いいな?」   
2「でも、今融合すると先輩の毒が僕たちに・・・」   
3「我々の怪我の痛みを引き受けることになるぞ」   
1「構わん!」   
   
合体すると、怪我や体調も共有することになるらしい。   
身体張ってるなぁ。なんて熱い展開。   
Capture20180521-212622-3   
それで三人合体!   
Capture20180521-212720   
3「うっ毒が・・・」   
2「でも、痛みが和らいでる」   
   
痛みは分散して和らいだ。   
みんなと一緒だと、喜びは倍、悲しみは半分的なあれでしょうか。   
すでに赤には痛みを感じる感覚すらなくなってたとかだったらいやですが。   
Capture20180521-212917   
ト「付き合ってられるか!」   
   
逃げようとするトゲーノさん。   
ここで無理に戦おうとしないところも手強いよなぁ。   
Capture20180521-212921-2   
しかしブーメランが飛んできて足止め。   
Capture20180521-213139-5   
黄「アデュー♪」   
   
颯爽と去って行く黄色。かっけぇ。   
というか黄色もブーメラン使えたんだな。   
Capture20180521-213412-5   
123「一撃ストライク!」   
ト「どわー!」   
   
やっと倒した。手強い相手だった・・・。   
Capture20180521-213956   
赤「毒が消えた・・・」   
Capture20180521-213959-4   
町の人達もみんな復活。   
毒は消えても物理的にぶっとい針刺されたから、結構大けがしてる人はいそうな気がする。   
胸に刺さってる人とかいたしなぁ。   
Capture20180521-214107-3   
1「身体が動く、動くぞー!」   
   
すごい喜んでる(笑)   
Capture20180521-214337   
ド「足掻いたようだが、残念だったな」   
ゴ「ボス、もう一度チャンスをあげても?」   
ド「好きにしろ」   
   
ドラグニオ様もテレビで見てた。   
なんだかんだで見捨てずに見ててくれるって、やっぱりいい人だな。   
Capture20180521-214701-3   
ト「もしかして、ボスが許してくれたのか!?」   
ゴ「さあ、どうかしらね」   
   
もう一度チャンスをくれて喜ぶトゲーノさん。   
見捨てるには惜しい人材だしな。   
Capture20180521-214851   
ト「機械に毒は効かねえか。だったらこいつで仕留めてやる!」   
   
近距離でのノーガードの撃ち合い熱いな。   
手前のイトーヨーカドーみたいな建物も気になるし。   
Capture20180521-215107-3   
1「よし、こいつを使おう」   
グ「おっと、そいつはクレーン&ドリル。いつの間に引き金つきになったんだ?」   
1「知るか!」   
   
ホントにいつなったんだ。   
そもそも元々は引き金なかったのか。すごくどうでもいいんだが(笑)   
Capture20180521-215311   
一同「完成! パトカイザーストロング!」   
   
ドリルとクレーンが合体してストロングに。   
Capture20180521-215440-1   
ト「うっしまった!」   
   
クレーンで捕捉されるトゲーノさん。   
Capture20180521-215554-3   
なんかもう大きさからして負けてるな。   
Capture20180521-215648-2   
グ「超ドリルスピン!」   
   
ドリルとクレーンでボコボコにされるトゲーノさん。   
Capture20180521-215743-3   
一同「これで最後だ! パトカイザーブレイクアップストライク!」   
   
つり上げられるトゲーノさん。   
Capture20180521-215747   
そしてドリル! なんかエグい!   
Capture20180521-215852-4   
ト「うわー!」   
   
撃破。颯爽と立つ後ろ姿がかっこいい。   
やっぱり警察は振り返らないな。   
12話で振り返ったのは、やっぱり技の流れでそう見えただけだったか。   
Capture20180521-220952   
赤「ホント、よくやるよ」   
   
赤もだいぶ見直してきた。   
Capture20180521-221033   
保育士「皆さん、どうもありがとうございました」   
1「いえ。我々は任務を果たしただけですので」   
3「どうぞ、楽しい遠足を」   
   
三人は事件解決を報告。   
Capture20180521-221911-1   
颯太「パトレンジャー来たの~! ギャングラー倒してくれたんでしょ~、ありがとー!」   
   
新しいコスプレでやって来る颯太少年。   
パトレンジャー派に転向していた。   
Capture20180521-222124-3   
1「どういたしまして」   
   
笑顔で迎える1号。   
もうこの時点でオチが分かる(笑)   
Capture20180521-222209-2   
華麗にスルー。   
Capture20180521-222211-1   
1「あれ?」   
   
颯太少年はみんなの期待を裏切らないな。   
Capture20180521-222311   
颯太「かっこいい!俺も大人になったら警察になる!」   
2「違う、違う! あっちの人!」   
   
あっちの人(笑)   
ここで三号に飛びついてたら将来有望だったのだが。   
Capture20180521-222634-1   
2「残念だったな、圭一郎」   
Capture20180521-222718-1   
1「いや、これでいいんだ」   
   
少年の笑顔を見て、満足そうな1号。   
いい話だ。。。   
Capture20180521-222810-1   
それで終了だけど、この部分がちょっと変わったな。   
エンブレムがぶつからなくなった。   
お互い歩み寄ったって事なのかな。   
   
そして次回。   
Capture20180521-222929-2   
ナレ「予告する! 透真とギャングラーの心が入れ替わってしまった!」   
   
軟派な男に変貌する青。   
恒例?の入れ替わり会の様子。   
Capture20180521-222932   
顔芸が熱い。   
Capture20180521-223156-5   
青「残ったヤツが願いを叶えればいい」   
   
青が死にそう。   
コメディかと思ったら、結構シリアスな話なのかな。   
ともかくキャラ崩壊の青楽しみですな。   

2018年5月20日 (日)

HUGっと!プリキュア 第16話 「みんなのカリスマ!?ほまれ師匠はつらいよ」」

こんばんは。   
今日は、HUGっと!のプリキュアの感想ですっ!
今週は、あきとじゅんながケンカするけど、正直それどころじゃなかったという話。    
一話完結のいい話かと思ったら、なんかえらい衝撃的な展開に・・・。   
毎年この時期は日常回が続くものなのに、今年は飛ばしてますね。   
予告は予告ですごいことになってるし、先週のあのインパクトを次の週に軽く越えてくるとは、なんて油断のならないアニメであることか。。。   
   
ともかく、今週はあきとじゅんなのケンカ話。    
正直この二人、最後まで特に掘り下げもなくスルーされてしまうんじゃないかとちょっと心配だったので、二人の話やってくれたのは嬉しかったです。    
言い間違いネタとかセラムンの美奈子さんみたいで面白かったし、二人ともキャラ立ちまくってていい感じでしたねえ。    
えみるさんといい、ハグプリは脇役のテンションもやたら高くて楽しいな。   
それにしても今回、雨のくだりとか、情感あふれる演出がすごかったですねえ。   
なんだか映画見ているみたいだった。   
戦闘も動きまくってたし、4話といいほまれメイン回の気合いの入りっぷりはなんなのだろう(笑)   
   
そんなプリキュア。    
Capture20180520-090357-1    
百「だれかー」    
Capture20180520-090358-4    
百「とっめってー!」    
   
冒頭からハイテンションな百井あきさん。    
この大ジャンプはやはり響・・・!    
Capture20180520-090809-1    
そこに現れる十倉じゅんなさん。ふうき委員だったのか。    
今気づいたけど百と十なんだな。    
男子組は阿万野ひなせと千瀬ふみとだし、みんな数字縛りだったのか。    
ドキドキプリキュアみたいだな。    
Capture20180520-090849    
なんとか受け止める風紀委員。    
勢いよく迫ってくるじゅんなを受け止められる胆力。    
Capture20180520-091255    
十「いっててて・・・きょ 、教育的指導よ」    
百「ヘヘッ、さすが風紀委員ありがとうじゅんな」    
   
しかし転倒。    
違反チケット貼らんと。    
Capture20180520-091625    
ほ「二人とも、大丈夫?」    
十「不良!? ううっ」    
   
うっかり口をすべらせるじゅんな。    
やっぱり周りからはまだ不良扱いなのか。    
Capture20180520-091709-1    
百「師匠! 私を弟子にしてください!」    
   
ほまれに弟子入り志願するあき。    
そんなにプリキュアになりたいのか。    
Capture20180520-091937    
ほ「今月のはぐくむウーマン。輝木ほまれさん。氷上の流れ星」    
は「ママの記事だ!」    
   
アニメージュはぐくむウーマンで特集されるほまれ。    
はぐくむウーマンって、はぐくむ市のフリーペーパーかなにかだろうか。    
ほまれも知らないところで結構仕事してるんだな。   
さあやも知らないところでオーディションに落ちてるしな。       
Capture20180520-092230-3    
百「こんな子がクラスにいたなんて。灯台モトクロス!」    
は「うんうん」    
Capture20180520-092719-3    
十「「下暗し」ね」    
は「は!?」    
   
はなのリアクション(笑)    
ことわざ言い間違えって、セラムンの美奈子さんみたいで熱いな。    
しかしほまれはスケートで有名人だったって事のことすら知られてなかったのか。    
ほんと避けられてたんだなぁ。。。    
Capture20180520-092826    
ほ「危ない!」    
   
転けそうになるあきをすかさずキャッチ。    
Capture20180520-092919    
百「弟子に・・・してください」    
   
これは・・・!    
Capture20180520-092958    
十「な~にが「弟子にしてください」よ。泣く子もだまる輝木ほまれだよ?」    
ほ「聞こえてるんだけど」    
   
こわい。    
Capture20180520-093103    
百「じゅんなにあれこれ言われるの筋子ちがいでしょ!」    
十「それを言うなら「筋ちがい」あきも不良になっちゃうよ」    
   
じゅんなの遠慮のなさが熱い。    
二人ともキャラ立ってるなぁ。これはプリキュアにならないと。    
Capture20180520-095521    
ほまれをめぐってすっかりこじれる友人関係。    
Capture20180520-095545-2    
は「とりゃぁ~! ゴールいただき~!」    
   
そしてバスケの時間。    
アメフトばりに手で抱えて走るはなっ!         
Capture20180520-095658-4は    
は「めちょっく・・・」    
ほ「ドリブルしようよ」    
   
というかトラベリングじゃないのかよ(笑)    
Capture20180520-100003    
ほ「あき!」    
あ「わたしにパスしてくれるなんて」    
   
感動に打ち震えるあき。    
Capture20180520-100053    
ルールー熱い。    
Capture20180520-100247-1    
百「しかたない」    
   
ルールーの顔芸がいちいち面白いんだが(笑)    
Capture20180520-100425-4    
百「じゅんなー、受~け~取~れ~!」    
   
殺す勢いでぶん投げるあき。    
Capture20180520-100517    
かわいい。    
Capture20180520-100624-1    
ル「ドリブルでぬけられたのにあきにパスをしたのはなぜ?理解不能」    
   
面白い顔してたのに、しっかり分析もしているルールー。    
Capture20180520-100724-3    
ル「輝木ほまれ、 薬師寺さあや。彼女たちのデータとプリキュアのデータを照合すると、二人がプリキュアである確率は、100%」    
   
二人の正体もすっかりばれていた。    
まあ、はながばれてるのに二人が分からないってのはどうかんがえても不自然だったしな。    
Capture20180520-101019-2    
ほ「その「師匠」ってのやめてよ」    
百「じゃあ 輝木・・・殿?」    
ほ「ほまれでいいよ」    
   
殿(笑)    
Capture20180520-101206    
ほ「なんでわたしに? スケートを教えろってわけでもなさそうだし」    
百「わたしなかなか物事決められなくて柔道二段っていわれるし・・・」    
ほ「「優柔不断」ね」    
   
一瞬、柔道二段の意味が本気でわからんかった。    
別にスケートに憧れてたってわけではないんだな。    
Capture20180520-101319-4    
ほ「じゅんなのほうがよっぽどしっかりしてるよ。仲直りしないの?」    
百「じゅんなとは幼稚園からずっと一緒なんだよね。くされ縁ってやつ? そのせいか あの子いっつもおせっかいでさ~。だから、ついあまえちゃうんだ」    
   
じゅんなに甘えないように、独りでやっていこうとしていた様子。         
Capture20180520-101659    
パ「姿を見せないと思ったら、こんな所にいたなんて」    
ル「パップル様」    
   
ルールーが階段を上っていると、奇っ怪な格好をした係長が。    
ルールーは目上の人は様付けなのか。    
Capture20180520-101819    
ル「どうこの格好」    
   
パップルさんうれしそう。    
Capture20180520-101907    
ル「明らかに不審者 通報される確率82%」    
パ「いやにリアルな数字ね」    
   
100%じゃないのか。    
vlcsnap-2018-05-20-13h23m50s846    
パ「プリキュア、この学校にいるのね」    
   
パップルさんも結構鋭いな。    
vlcsnap-2018-05-20-13h24m06s974    
パ「プリキュアっては、変身する前にアイテムを使うまずはその力の正体を調べないとね」    
Capture20180520-152733-1   
迷いつつも闇に踏み込むルールー。    
印象的な演出。    
vlcsnap-2018-05-20-13h30m15s417    
ほ「いっしょにかえろ?」    
あ「気にしなくていいよ。ほまれ」    
   
あきさんと別れて孤独なじゅんなを誘うほまれ。   
しかしあきは否定的。 
じゅんなは屋上の経緯しらないし、いきなりほまれを呼び捨てしててびっくりだろうな。    
vlcsnap-2018-05-20-13h30m19s619    
は「あっ、ちょっとじゅんなさん!」    
   
飛び出していってしまうじゅんな。   
vlcsnap-2018-05-20-13h33m27s237    
ほ「用事思い出した。今日は先に、帰るわ」    
   
二人の板挟みになって、ほまれも心労が濃くなっていく。    
vlcsnap-2018-05-20-13h34m58s340    
ほ「はーぐたーん。今日もきゃわたーん」    
   
じゅんなを追いかけるのかと思ったら普通に帰っていた。    
はぐたんかわいい。    
vlcsnap-2018-05-20-13h35m27s440    
ハ「なんかあったんか」    
ほ「いや、べつに」    
ハ「うそつけ! いつも一緒にいるから分かるわ! ・・・なにがあったんや」    
   
相変わらずすごいイケメン。 
チャラリートさん退場でイケメン枠をほしいままにしておる。   
しかし相変わらずハリーの店客がいないな。ジュレよりいない。 
Capture20180520-153057   
ハ「すっきりせん時は、こいつに限る」   
   
格好良くアイスをスライドさせるハリー。   
Capture20180520-153058-1   
ハ「チョコミント」   
Capture20180520-153134   
ハ「アイスや!」   
   
ハグプリも口の中の人を多用するようになってきた!   
Capture20180520-153556   
ハ「おらんやん」   
す「いやぁ、ふってきちゃったちょっと雨宿りさせて――何やってんの?」   
   
安定のスルー。   
すみれさんわざわざここだけの登場だった。   
Capture20180520-154008-4   
は「ほまれどこ行ったんだろ。ルールーまでいなくなっちゃうし」   
   
都会ではオシマイダーに襲われる若者が増えている。   
だけども問題は、今日の雨。2人には傘がない。   
このあたりから雨が止むまでの雰囲気が、映画のようであった。   
Capture20180520-154115   
そんな雨の中に、一人たたずむナイスミドル。   
実際にこんな人がいたら、シャツが透けてみっともないことになってそうである。   
Capture20180520-154215   
このはながなんかとてもかわいい。   
Capture20180520-154232   
は「風邪、引いちゃいますよ」   
ジョ「元気だね」   
は「つつじが、ですか?」   
   
気になって話かけるはな。   
さあやは警戒してるのかこない。   
Capture20180520-154401-1   
ジョ「雨は美しい花をさかせめぐみとなる。だが時にはこごえるような寒さをあたえる。不意にかわるあの空、どこか似ていると思わないかい? 心に」   
   
女(男)心と秋の空と先人も言ってるしな。今は春だけど。   
しかしプリキュアとは思えない渋い作画。   
Capture20180520-154456-2   
は「心・・・あれ?」   
   
いきなりいなくなってしまったジョージ。   
この茂みのどっかにヒザを抱えて隠れてるんだろうか。   
Capture20180520-161847   
雨宿りするじゅんな。   
足がすっかり濡れてしまって。   
Capture20180520-155108-1   
百「あ・・・」   
十「座れば」   
   
じゅんなさんが雨宿りしながら黄昏れていると、あきがやってくる。   
いきなりの雨で、だれーも傘持ってない。   
Capture20180520-155413   
十「ねぇ、どうして輝木さんなの?」   
百「ほまれみたいにかっこよくなりたいから」   
十「ほまれ ほまれって!」   
Capture20180520-155818-4   
百「じゅんなは何も分かってない!すごいいい子なのに」   
Capture20180520-155821-2   
十「そういうことじゃない!あきはそのままでいいの!」   
   
変わることを望まないじゅんな。   
Capture20180520-155908   
百「私は、変わりたいんだもん・・・」   
   
じゅんなのために変わろうとするあきの気持ちは、届かない。   
Capture20180520-160821-5   
パ「いー感じのトゲパワワ、発見」   
   
中学生のコスプレでぶらついているパップルさん。   
ちゃんと傘を用意しているあたりは大人だな。   
Capture20180520-160906   
Capture20180520-160956-3   
その頃、ほまれは公園でボンヤリ。   
Capture20180520-161122   
ハ「なにかんがえとるんや」   
ほ「うわー! ど、どうして!」   
   
居眠りしていると、ハリーが探しにやってくる。   
Capture20180520-161408-1   
ほ「えっ? な、 何? 何なの?」   
   
なにも言わずにずっと見つめるだけのイケメン。   
Capture20180520-161517-2   
ハ「アイスとけるやろ」   
   
かっけぇ。   
Capture20180520-161532-4   
ハ「ずーっと楽しみに取っといたんや とけるやろが!」   
ほ「はぁ? 冷凍庫入れとけばいいでしょ!」   
ハ「お前が傘もささんと出ていくから」   
Capture20180520-161636-2   
ふとみると、足がびしょびしょ。   
踏み込む足に、寂しい足に、心配する足・・・今日は足の演出が熱いな。   
Capture20180520-162101   
ハ「ったく 先に帰るぞ」   
Capture20180520-162104   
ほ「でも!」   
Capture20180520-162106   
ぱさっ!   
Capture20180520-162107-1   
ほ「かさ!」   
Capture20180520-162107-3   
ほ「一本しか・・・」   
Capture20180520-162419   
ほ「雨、上がった・・・」   
   
今日はなんだか演出がすごいなぁ。   
やっぱり映画っぽい。   
Capture20180520-162720   
ル「瞳孔が開いている」   
   
情感あふれた演出をぶち壊すように、ヒザを抱えたルールー登場(笑)   
なんかもう、ルールーの行動がいちいち面白い。   
Capture20180520-163007   
ほ「い、 いつから!?」   
ル「心ぱく数 上昇150・151・152」   
Capture20180520-163009   
ほ「153」   
Capture20180520-163009-1   
ほ「なんでもないからー!」   
   
なぜか照れて逃げ出すほまれ。   
ほまれってもしかしてハリーに惚れてるのだろうか。   
アンリはハリネズミに負けるのか。   
Capture20180520-163640-1   
ル「輝木ほまれ 集中力67%ダウン。おかげでプリハートをうばえた。この計画は理にかなっている正しい選択――」   
   
ぎゅっと取得物を握りしめるルールー。   
正しいと自分に言い聞かせる。   
Capture20180520-163838-2   
パ「やるじゃない」   
ル「解析できしだい、社に報告します」   
   
パップルさんが受け取ろうとするけど、ルールーは渡さず自分で解析することに。   
渡したらパップルさんの手柄になっちゃうしな。相変わらず中学生のかっこうしてるし。   
Capture20180520-163849-3   
パ「まぁいいわ。わたしはその間に、プリキュアをたおすから!」   
   
わざわざ二人を持ってきていたパップルさん。   
すぐにはオシマイダー化しなかったんだな。   
被害者を温存しとくパターンって、初めて見た気がする。   
Capture20180520-164102   
パ「ネガティブウェーブ!」   
   
やっとコスプレをやめた。   
Capture20180520-164455   
オ「オシマイダ♪」   
   
しゃべり方がかわいい。   
Capture20180520-164609-2   
少年「なにが・・・」   
   
周りにいる人達もトゲパワワを抜かれ始める。   
ここでピーピーピーって鳴ってたの、自分の家のなにかが鳴ってるのかと思ってしまった。   
Capture20180520-164754-1   
エ「はやっ!」   
Capture20180520-164755-4   
エール達がさっそく倒しに来るものの、髪の毛使った素早い攻撃になすすべがない。   
Capture20180520-164758-2   
ア「エール、うわ!」   
   
強い。   
Capture20180520-165000-3   
パ「イケイケでしょ。なんたって、 ぶっとびなトゲパワワが手に入ったからね」   
   
二人の闇は相当強い様子。   
Capture20180520-165200   
ほ「早く、助けないと・・・うそ!――そんなはずない! 絶対ここにあったのに!」   
   
ほまれも変身しようとするけど、プリハートがない!   
まあでもこれに入れとくだけじゃ、スリやすそうだしスられても気がつかなそうだな。落ちやすそうでもあるし。   
フタとか留め具を付けとくべきだった・・・!   
Capture20180520-165804-1   
エ「近づけない!」   
   
オシマイダーの間合いに入ることができない二人。   
お下げが強力すぎる。   
Capture20180520-165920-1   
エ「アンジュ!」   
ア「ええ!」   
   
息を合わせる二人。かっこいい。   
ふたりはプリキュアみたいだな。   
Capture20180520-170003   
ばしっ!っと受け止めるけど、   
Capture20180520-170022-1   
その隙に上から迫る。   
隙の生じぬ二段構え!   
Capture20180520-170023-2   
ドーン!   
このオシマイダー、飛天御剣流ばりに強いっっっ!   
Capture20180520-170424-1   
ほ「エール!」   
Capture20180520-170426-1   
ほ「アンジュ!」   
   
二人とも完全に戦闘不能。   
つええ。   
Capture20180520-170338-3   
パ「ざまあプリキュアぁ!」   
   
2019年ざまあプリキュア!   
Capture20180520-170549   
オ「オシマイダー、オシマイダー」   
   
黄昏の空に、勝ち誇るオシマイダーの声が響く。   
なんだか美しい・・・。   
Capture20180520-170736-3   
ほ「どうしよう・・・」   
   
弱気な表情が真に迫っていて、えらい切ない。   
Capture20180520-170922-1   
ハリーもどうにもならない。   
またはぐたんが例のビームでどうにかしてくれないかな。   
死ぬわけじゃないんだしあと一回くらい・・・(ダマレ   
Capture20180520-171027-2   
そこに現れるルールー。   
Capture20180520-171048-1   
ル「私には助けられない・・・だから」   
Capture20180520-171053-2   
ル「行きなさい! プリキュア!」   
   
ついに正義に目覚めるルールー!   
なんて熱い展開なのだ。すばらしいなぁ。。。   
Capture20180520-171236-3   
ぱしっ!   
ほまれとルールーが親交深める話はなかったけど、ある意味これも一つの親交ですね。しかもかなり濃厚な。   
Capture20180520-171346   
久々のフルバンクで変身!   
Capture20180520-195807   
エ「はあ!」   
   
必殺の32文ロケット砲!   
Capture20180520-195807-4   
えぐるようにオシマイダーの腹に突き刺さるっ!   
Capture20180520-195808-3   
かっけぇ。   
Capture20180520-195725   
エ「お待たせ」   
Capture20180520-195727-2   
エ「おそいよっ」   
   
笑顔で迎えるエール。   
なんだかいろいろあったけど、ここにもどれば笑顔で迎えてくれる、家に帰ってきたときのような安心感。   
Capture20180520-201304   
パ「あいつまさか・・・なにしてくれてんのよ!」   
   
エールとは逆に課長はおむずがり。   
対比だなぁ。。。ルールーにも帰れる場所がない。   
Capture20180520-201813-5   
エ「スタースラッシュ!」   
   
エウレカセブンばりにサーフィン始めるエトワール。   
あれも日曜の朝だったなそういえば。   
Capture20180520-201814-3   
この辺ヌルヌル動いてすごかった。   
ほまれメイン回はほんとヌルヌルしてるのう。   
Capture20180520-202108-3   
水しぶきを浴びて滑空。美しい。   
Capture20180520-202111   
上まで飛び上がり、   
Capture20180520-202341   
気円斬の如く星を飛ばす。   
Capture20180520-202343   
オシマイダーを踏み台にしてジャンプ。   
Capture20180520-202346   
エ「いま、そこから出してあげる!」   
   
生贄二人に向かって手を伸ばすけど、   
Capture20180520-202907-2   
エ「あっ」   
   
オシマイダーの髪が足に絡まり、引っ張られる。   
Capture20180520-203021   
エ「こんど、こそ、一緒に、帰ろう!」   
   
一緒に帰れなかったことをここに繋げるところもすごいなぁ。。。   
Capture20180520-203137   
じ「この人、どこかで・・・」   
あ「なんか、必死・・・」   
   
知らない人が必死なのを見る二人。   
二人にも意識があった。   
Capture20180520-204119   
十「あのさ ごめん。わたし、輝木さんに嫉妬してたかも」   
Capture20180520-204339   
百「わたしこそ ごめんね。じゅんなに迷惑かけてばっかだから、しっかりしようと思ってほまれに弟子入りしたんだけど・・・」   
   
DVDを一時停止して、お互い謝る。   
Capture20180520-210556-2   
十「わたしさ、あきはそのままでいいと思ってた。おっちょこちょいで楽しいし」   
百「何よ それ」   
十「だけどそれがあきの挑戦を邪魔してたのかも。だから応援するよ! あきがなりたい自分になれるように!」   
Capture20180520-210607-2   
百「じゅんな」   
Capture20180520-210628   
十「さっ、早く帰ろ明日も学校なんだから」   
百「さすが風紀委員」   
   
ようやく二人とも和解。   
二人の手を包み込むようなエトワールの手がいいなぁ。。。   
エトワールの顔の上半分もいい感じに隠れて、笑ってるように見えるところもすばらしい。。。けどこれはあえてなのかたまたまなのかどっちだろう。   
Capture20180520-211644-3   
パ「トゲパワワが・・・」   
Capture20180520-211645-3   
オシマイダーもふにゃふにゃに。   
Capture20180520-211841-2   
Capture20180520-211843-2   
Capture20180520-211846   
二人の友情を熱く握りしめるエトワール。   
こうやってみんなの元気が力になる。   
Capture20180520-212141-2   
エ「エール、アンジュ」   
二人「うん!」   
   
二人もだいぶ元気に。   
Capture20180520-212316-4   
オ「ヤメサセテモライマス♪」   
   
それでトリニティ今コートで退職!   
なんか今回のオシマイダー、しゃべり方が感情ゆたかだったなぁ。   
Capture20180520-212430-1   
Capture20180520-212431-1   
二人の件も一件落着。   
このままいい話で終わるかと思ったら・・・。   
Capture20180520-212559-2   
ハ「で、どういうこっちゃ」   
エ「どうして、あなたが」   
   
追求されるルールー。   
Capture20180520-212846   
エ「ルールー・・・」   
   
経緯知らないエールとアンジュは「え、なに??」って感じだろうか。   
Capture20180520-212852   
そしたら突然すごい顔で迫ってくる。   
さすがに怖い。   
Capture20180520-212938   
エールの腹に掌底が炸裂っ!   
Capture20180520-213111-1   
なにかを言おうとした途端、   
Capture20180520-213112-4   
上空からサテライトビームが!   
Capture20180520-213310-5   
ヒザを落とすルールー。   
Capture20180520-213327   
ブロックノイズがすごいことに・・・。   
Capture20180520-213357-2   
Capture20180520-213357-5   
プツ・・・。   
Capture20180520-213443   
パ「できそこないの機械人形が、わたしの邪魔するなんて調整し直しね」   
   
パップルさんも悪の幹部っぽくなってきたなぁ。   
Capture20180520-213444-1   
Capture20180520-213451-4   
糸が切れたような脱力感がエグい。。。   
Capture20180520-213659   
ル「ぶっちゃけ、切羽詰まっててね」   
   
パップルさんもパップルさんで深刻。   
Capture20180520-213756   
は「るーるー!」   
Capture20180520-213759   
はぐたんの叫びが響きわたったところで、終了!   
こんなのみせさられたら、それまでの20分弱をわすれてしまうっ!   
   
そして次回。   
Capture20180520-214001   
は「返して、ルールーを返して!」   
   
レジーナばりに再調整完了した感じのルールー。   
Capture20180520-214033-2   
ハ「俺らはだまされてたんや」   
は「ちがう、そんなことない!」   
   
みきたんの役割はさあやじゃなくてハリーだったか。   
Capture20180520-214145   
そしてフルアーマールールー爆誕!   
こんなガチなパワードスーツが出てくるとは。   
やよいちゃ(ry   
Capture20180520-214313-1   
悲しみのノイズ・・・。   
やっぱり白くなる暗示だろうか。   
Capture20180520-214319-3   
だいぶ感情豊かになったルールー。   
Capture20180520-214321-1   
Capture20180520-214322-1   
かっけぇ。   
なんかもう衝撃的すぎて。次回が楽しみすぎる・・・!   
Capture20180520-214637-2   
エンドカードもいいな。   
下の五人の絵の所も、視点を変えると「またみてね」に見えるヤツですな。   
見えるようになるのに10分くらいかかってしまった。。。   
なにかコツとかあるんだろうか。   

2018年5月19日 (土)

美少女戦士セーラームーンSS 第25話 「炎の情熱! マーズ怒りの超必殺技」

おはようございます。   
なんかいろいろあって昨日の夜上げられんかった。   
それで今日は、セーラームーンSSの感想でございますっ!    
今回は、ナナ子さんなる中学生がレイさんの所に弟子入りに来て、レイさんがパワーアップする話ですな。   
今回作画がやたらかわいかった上にみんな表情豊かだったし、戦闘も熱くてえらい楽しかったなぁ。   
マネマネ娘のおかげで、マコちゃんとかの変顔とか見られたりとなかなか貴重な回だった。   
一見コメディ回のようで意外とシリアスで、最初ナナ子さんは、レイさんに憧れてやってきただけのミーハーな感じだったけど、それが実は現実逃避であることが判明し、しかしその現実逃避にもまた前向きな理由かあったという、一言では言い表せないナナ子さんの複雑な心情が描かれていて、なかなか深い内容だったと思う。   
それにしても今回顔芸が面白かった。   
 
そんなセラムン。    
vlcsnap-00031    
ち「すてきー」    
う「私も早く、マモちゃんのために上ディンドグレスがきたーい」    
   
冒頭から、最近全然出てこないマモちゃんとの結婚を夢みるうさぎ。    
アバンは今までずっとうさぎの語りだったけど、新展開に入ってから普通に話進めるようになりましたな。    
90年代から普通にアバン付きとは、やはり最先端をいっている。    
vlcsnap-00017    
う「えー、うそー!」      
   
帰りに本屋で立ち読みしていると、レイさんが雑紙の表紙を飾っていた。      
モテる男のファッション雑誌ボーイズプレス。 ホットドックプレスではない。   
vlcsnap-00037    
レ「はい。すばらしい恋が実りますように」    
   
雑紙に掲載された効果で、氷川神社は大繁盛しています。    
パワースポットブームのさきがけだな。魁男塾だな。    
vlcsnap-00049    
レ「まあ、皆さんケンカはやめて、レイちゃん困っちゃう~」    
   
かわいこぶりっこするレイさん。    
雄一郎さんはやっぱりどっかで嫉妬してるんだろうか。    
vlcsnap-00069    
美「雑紙の力ってすごいー」    
マ「それにしてもレイちゃん」    
亜「すんごくモテてるわ」    
   
のぞき見る仲間達。    
美奈子さんだってメディアの力で一時期は有名だったのにな。    
セーラーVの姿でだけども。    
vlcsnap-00072    
男「僕、明日も来ますからー」    
レ「お待ちしてまーす」    
   
ひとまとめになって帰って行く男達。    
ツアーかなにかなのか?    
他に客まったくいないし、ホントに繁盛してるんだろうか(笑)    
vlcsnap-00083    
亜「火川神社では、恋愛成就のお札に特に人気があるという。美しい巫女さんが渡すお札には、やはりパワーが満ちているのだろ」      
vlcsnap-00111    
レ「この前雑誌社の人が来てね、ぜひ取材させてくださいって。まあ、見る人が見れば分かるって言うか」    
   
調子に乗るレイさん。    
それにしても、今回の作画かわいいな。    
vlcsnap-00152    
レ「この人気がずっと続けば、恋愛の火川神社って全国で有名になって、参拝客もどんどん押し寄せて、CDなんかも出したりしちゃって~♪」    
   
懐かしのシングルCD。    
野菜少女ならぬ神秘少女。   
vlcsnap-00167    
レ「レイちゃんの夢は、世界に羽ばたくキャリアウーマン!」    
vlcsnap-00180    
レ「インターナショナル、サクセスライフよー!」    
vlcsnap-00201    
う「って、あれはどうなっちゃったのよ!」    
レ「あれはあれ、これはこれよ」    
   
あれっていつ頃の話だっけ。    
Rくらいだろうか。忘れてしまったなぁ。。。    
vlcsnap-00227    
う「世の中そんなに甘くないわよ。」    
レ「ま、うさぎみたいな普通の女の子にはねー」    
   
美奈子さんとちびうさの視線が熱い。    
vlcsnap-00261    
仲良くケンカする二人。ワイルドだなぁ。    
うさぎ手のポーズがかっこいい。    
vlcsnap-00299    
な「あ、ナナ子と言います。雑紙を見て、ここの巫女さんみたいにー」    
   
そうこうしているうちに、しまじろうの声をしたナナ子さんなる女子がやって来る。   
翌年には「バカばっか」を連呼することになる。   
しかしこの歳でホットドックプレス的な本を読んでいるとは、大人だのう。   
北方謙三の悩み相談的なコーナーとか読み込んでたりするんだろうか。   
vlcsnap-00324    
プリパラに出てきそうな目をしているな。    
vlcsnap-00320    
な「神秘的でおしとやかな、憧れのレイさんみたいに♪」    
   
顔(笑)    
今日はディフォルメ顔がいいなぁ。    
vlcsnap-00344    
レ「憧れだなんてそんな困るわ~」    
な「レイさん! 私巫女さんになりたいんです!お手伝いさせてください!」    
   
態度が豹変するレイさん。    
いい顔だ。    
   
一方敵。    
vlcsnap-00356    
ジ「はい、今しばらく。今しばらくのご猶予を。この地上に、美しきあなた様をお迎えするのももう間近でありますゆえ」    
   
上からの催促をなんとかなだめる中間管理職。    
vlcsnap-00378    
ジ「あちちちち・・・おうもどったか」    
   
腰も痛いみたいだし、ジルコニア様も大変だなぁ。    
vlcsnap-00380    
ジ「この女が・・・なんか軽そうな女じゃの。ホントに間違いないんじゃろうな」    
   
軽そうな女(笑)    
ジルコニア様毒舌。    
vlcsnap-00391    
ジュ「おげんこー」    
   
いきなり逆さづりで登場するジュンジュン。    
vlcsnap-00436    
アクロバティックに登場するお子達。    
vlcsnap-00442    
ジ「なに遊んでおる」    
パ「遊びじゃないよ~」    
セ「私たち、新しい登場の仕方をお勉強してたんですわ」    
ベ「サーカスだって日々研究しなくちゃ飽きられちゃうし~」    
ジュ「まあ、いつも煙の中から登場する、ワンパターンオババとは違うんだぜ」    
   
みんな向上心あるな。    
vlcsnap-00460    
セ「お子様ですわ~」    
パ「こんな子がゴールデンミラー持ってるの」    
ベ「ちょーあやしーぜ」    
ジ「減らず口をたたくヒマがあるなら仕事をおし! ペガサスが隠れ住む、ゴールデンミラーの持ち主を探し出すのじゃ」    
   
怒られながらも出撃することに。    
今回誰が出撃するかとかの話し合いなかったな。   
vlcsnap-00484    
男「レイさんって、こんなかわいい妹さんがいるんですねー」    
男2「いやぁ、二人を見ていると、ホントに恋が実りそうな気がしますよ」    
   
予告にいた分身みたいな人は、ナナ子さんだったのか。    
vlcsnap-00512    
ナナ子さんフィルター越しのレイさん美しい。    
vlcsnap-00513    
レイさんコスプレのナナ子さんやたらかわいい。    
vlcsnap-00518    
男「いいなー巫女さんって。普通の女の子じゃ物足りないよな」    
   
お洒落な男達がずいぶんとフェティシズムに満ちた会話をしながら通り過ぎていく。    
vlcsnap-00526    
う「みなさーん、ここにもかわいい女の子が五人もいますよ~」    
亜「でも、恋愛成就のお札って、ホントに御利益があるのかしら」    
   
ちょっと興味のありそうな亜美さん。    
西野さんのところにでも持って行くのか。    
vlcsnap-00552    
一同「もしあるのなら、当のレイちゃんに、とっくに彼氏ができてるってーあっはっはっはっ」    
ち「でもモテてるよー」    
   
勝ち誇る仲間達。    
しかし現実にモテていた。というか雄一郎さ(ry    
vlcsnap-00577    
美「私も、巫女さんのお手伝いしよっかなー」    
う「それっていい考えかも!」    
マ「人ではいくらあってもって、レイちゃん言ってたよね!」    
   
ディフォルメ素敵。なんか今日のセラムンは新しいな。    
この絵で30分やって欲しい。    
vlcsnap-00591    
ち「ナナ子ちゃんよく働くから、一人で十分だって」    
vlcsnap-00593    
美「ナナ子ちゃんカツラかぶってなりきってるもんな」    
   
始めるまま絵から挫折する一同。    
vlcsnap-00602    
男「あの、すみません」    
   
そうこうするうちにイケメンが歯を輝かせて登場。    
かっけぇ。    
vlcsnap-00617    
美「ああ、でも私たち未成年だし~」    
マ「節度のあるお付き合いをしないとねー」    
う「とりあえず、集団デートってヤツですかやっぱし」    
   
テンション上がる三人。    
マモちゃん全然出てこないからうさぎの心も離れていく。    
vlcsnap-00637    
男「どうもありがとうございました」    
亜「いいえお気を付けて」    
一同「なんなの」    
亜「十番ハワイアンセンターはどこですかって」    
う「なにそれ亜美チャン知ってたの?」    
亜「ええ♪」    
   
はしゃいでいるウチに男は十番ハワイアンセンターに行ってしまった。    
なにこのシュールなくだり(笑)    
vlcsnap-00638    
ナ「レイさんって美しくて神秘的で上品で、自分の将来もしっかり決まってて、きっと迷うこともなにもないですよね」    
レ「ナナ子ちゃん、わたしはそんな・・・」    
ナ「レイさんこそ、理想の巫女さんです」    
   
自分の理想像をたたみ掛けるナナ子さんに、レイさんも困惑。    
vlcsnap-00684    
ナ「ずっとそばにいて、何もかもレイさんと同じにしていたいです」    
レ「ななこちゃん、あのね」    
ナ「私頑張りますから。いつかきっとレイさんみたいに。ずっとここに置いてください!」    
   
ナナ子さん重い。    
vlcsnap-00699    
ナ「わたし、レイさんの妹になりた~い。お姉様って読んでいいですか?」    
vlcsnap-00700    
レイさん紅潮。    
vlcsnap-00715    
レ「お姉様・・・」    
   
ひるむかと思ったらまんざらでもなかった。    
vlcsnap-00734    
ア「でもさー、レイに憧れて巫女さんになりたいなんて・・・かわってるよなぁ」    
   
アルテミスのしゃべり方がすごい感情こもってて笑った。    
vlcsnap-00744    
う「ナナ子ちゃん」    
な「あ、うさぎさん」    
う「どう、がんばってる?」    
   
気になるので遠慮無しに聞き込みにくるうさぎ。    
vlcsnap-00749    
ナ「お姉様は、清く正しく美しいお方です。人の恋愛の成就を省みず、一生をここで静かにすごされる方」    
   
思い込みの激しいなな子さん。    
vlcsnap-00755    
ち「ナナ子ちゃんにだってさ、ホントはいろんな夢があるんでしょ?」    
ナ「ちびうさチャンは小さいからまだ分からないのね。夢には叶う夢と叶わない夢があるの。私の夢なんて、叶わない夢ばっかり」    
   
すでに悟っているナナ子さん。    
vlcsnap-00764    
う「ナナ子ちゃん。夢ってさぁ、自分で叶えるもんだよ」    
ち「そうそう、レイちゃんだって」    
   
うさぎがすごく真面目。    
vlcsnap-00762    
ナ「レイお姉様の夢は、この神社の巫女さんです。私も叶わない夢なんか追わないで、お姉様みたいに一生独身ですごすんです!」    
   
一生独身(笑)    
どんどんナナ子さんの中でレイさんの設定が広がっていく。    
vlcsnap-00787    
う「レイちゃんが・・・一生独身」    
ち「独身って、けっこうんしてないってことだよね」    
   
でも実際、結婚するんだろうか。    
30世紀でも相変わらずセーラー戦士やってたし、なんかずっと独身な気がしてならない。    
既婚のセーラー戦士というのもなかなか粋ではあるが。    
vlcsnap-00798    
ベ「あらー、あの子がターゲットかしら。カツラなんかかぶってるから探すの苦労したじゃない。逃がさないわよ。うふふ」    
   
そうこうしているうちにベスベス登場。    
というか、またベスベスかい。    
なんで四人もいるのに一人で頑張ってんだよ(笑)    
なんか弱みでも握られているのかベスベス。    
vlcsnap-00811    
レ「なんですって~」    
う「だからぁ。レイちゃんは巫女さんになる人だから、一生独身に違いないって」    
亜「巫女さんって言うと、神様に一生を捧げるってイメージがあるんじゃないかしら」    
   
うさぎの報告にレイさんびっくり。    
vlcsnap-00844    
美「レイちゃんずっとぶりっ子してるからさぁ、てっきり、お姉様って呼んでいいですか、なんて言われてその気になってるのかと思ったわよ」    
   
亜美さん(笑)    
vlcsnap-00851    
美「あれれそうなの?」    
   
スライム状の美奈子さん素敵。    
vlcsnap-00852    
レ「私は、ナナ子ちゃんの夢応援したいだけよ」    
   
押し込まれる美奈子さん。    
vlcsnap-00868    
ち「夢がないから、神社で静かに一生を送りたいって」    
レ「ナナ子ちゃんって、巫女さんになるのが夢なんじゃないの?」    
う「叶わない夢なんて追っかけないで、一人でひっそり生きたいんだって」    
レ「それじゃ話が全然違うじゃないの!」    
   
ナナ子さんは神社じゃなくて寺にいって出家するべきだった。    
vlcsnap-00884    
レ「ナナ子ちゃんが巫女さんになりたいって言うから、少し勘違いしててもそれもいいかなって思ってた。でも違ってた。ナナ子ちゃんが憧れてたのは私じゃない! 夢を追わないですむ、神社という逃げ場なんだわ!」    
   
話を聞いてしまうナナ子さん。    
レイさん、チヤホヤされて調子に乗ってるわけでもなく、結構真面目にナナ子さんのこと考えていた様子。    
vlcsnap-00908    
レ「夢がないから巫女になるなんて馬鹿にしてるわ! 巫女の仕事は夢を与える仕事なのに! そんな巫女さん!」    
   
どんどん口調が厳しくなっていく。    
vlcsnap-00920    
亜「レイちゃんダメ!」    
   
ナナ子さんの姿に気づき、止めようとする亜美さん。    
予告では襲われてるシーンかと思ったけど、全然違った。    
vlcsnap-00928    
レ「こっちから願い下げだわ!」    
   
ビシッと決めるレイさん。    
かっこいい。    
vlcsnap-00952    
ナ「私、ごめんなさい、私。レイお姉様みたいになりたくて・・・」    
   
聞いてしまうナナ子さん。    
それにしてもレイさんコスプレかわいいな。    
vlcsnap-00974    
ナ「お姉様みたいに・・・ごめんなさい!」    
   
カツラを捨てて去って行くナナ子さん。    
vlcsnap-00992    
追っていく仲間達を横目に、追ってもどうしようもないとレイさんは立ちすくむ。    
vlcsnap-01048    
ナ「無理よ、私に夢を持てなんて!」    
ベ「え、うそ、あなた夢をもってないの?」    
ナ「あなたには関係ないでしょ」    
ベ「所があるの! ねえ、ホントに夢がないのー?」    
   
いきなり現れて迫るベスベス。    
空気まったく読まないベスベスいいなぁ    
vlcsnap-01108    
ベ「泣いてる場合じゃないって! 他に何か夢はないの! よーく考えて!」    
ナ「お願い、一人にしておいてー」    
   
シリアス展開かと思ったらナナ子さんまでギャグ顔(笑)    
vlcsnap-01164    
ベ「だからオババの言うことは当てにならないのよー。今日はダメね」    
ナ「あたしだって」    
ベ「やめてよ。夢のない子なんて相手にしてる暇なんて無いのよ」    
   
帰ろうとするベスベスをナナ子さん自分から引き留める。    
なんか微妙に仲良くなってないか。    
vlcsnap-01183    
ナ「ないわけじゃないわ!」    
ベ「ほんとに?」    
ナ「ただ、私の夢なんて途方もなくて叶うわけないから!」    
   
途方もない夢・・・やはり宇宙戦艦のオペレーターか。    
vlcsnap-01228    
ベ「すごい、あなたの夢の鏡、見せてもらうわよ!」    
   
夢があるとのことで、ベスベスも張り切って玉突き!    
vlcsnap-01196    
ナ「きゃー!」    
   
ナナ子SOS!    
vlcsnap-01240    
ベ「またはずれかー。ジルコンの嘘つき」    
   
鏡は結局ピンク色だった。    
ジルコンがまたしばかれる。    
vlcsnap-01263    
月「夢に破れて泣いている子を」    
金「いじめて喜ぶ悪いやつ!」    
vlcsnap-01272    
水「この世に悪がある限り」    
木「悪人退治を任された」    
vlcsnap-01280    
ち「あたし達セーラーチームが」    
ガラガラ    
vlcsnap-01288    
二人「月に変わって、お仕置きよ!」    
   
颯爽と登場するセーラー戦士達。    
今回はちびうさとうさぎがアップになるくだりがなかったな。    
vlcsnap-01338    
ベ「出ておいで、私のレムレス! 夢喰い猿猿、マネマネ娘!」    
マ「まーねまねまねまねー!」    
   
今週の敵はモノマネ士のマネマネ娘。 
vlcsnap-01378    
金「ヴィーナスラブミーチェーン!」    
vlcsnap-01384    
ヴィーナスラブミーチェーンのバンクが格好良くなったような気がする。    
vlcsnap-01395    
しかし引きちぎられる。    
見かけによらず凄まじいパワー。    
vlcsnap-01400    
マ「マネマネマネ」    
   
しかもヴィーナスの顔に顔を変化させるマネマネ娘。    
ザ・ニンジャみたいだな。    
vlcsnap-01404    
顔(笑)    
vlcsnap-01408    
マ「マネマネ、ラブミーチェーン!」    
   
しかも必殺技までコピーするマネマネ娘。    
かわいいなこの美奈子さん。    
vlcsnap-01431    
ちびうさ渋い。    
vlcsnap-01444    
さらにジュピターにも変化。   
ネコ口のマコちゃんってなんか新鮮だな。   
vlcsnap-01459    
ち「ジュピターちゃん」    
水「そっくりだわ」    
木「ちっ」    
   
なんで舌打ち(笑)    
マーキュリーなぜか照れてるし。    
vlcsnap-01464    
マ「スパークリングワイドプレッシャー!」    
   
かっこいい。。    
vlcsnap-01476    
今度は格好良くかわす三人。    
vlcsnap-01482    
水「マーキュリー」    
vlcsnap-01491    
水「なんちゃって。攻撃すれば、そっくりまねしてカエされてしまうわ!」    
   
謎のボケ(笑)    
マーキュリーのモノマネも見たかった。    
vlcsnap-01504    
攻撃を全てモノマネで返されてしまうので、セーラー戦士は手も足も出ず。    
マコちゃんの恥ずかしい姿を手をこまねいてみていることしかできない!   
なんて強敵なんだ。   
こうなったら、覇極流超奥義うろやけぬまをやるしか・・・! 
vlcsnap-01518    
ベ「マネマネ、ご褒美にほら、あの子の鏡、食べていいわよ♪」    
   
ご褒美にナナ子さんの鏡も食べられてしまう。    
ベスベスというかカルテットのレムレスって、みんな腹に口があるデザインなのかな。   
そういえば声やってる永島由子さんって、先月鬼太郎でも二つ口がある人やってたな。   
ネコ娘に切り刻まれてたけど。   
vlcsnap-01544    
モ「私にも夢はあるの!」    
   
鏡を取り込んだマネマネ娘の口から、ナナ子さんの本音が語られる。    
ハートキャッチプリキュアみたいになってきた。    
vlcsnap-01542    
モ「素敵な彼を見つけたい。お仕事だってバリバリやって、世界に羽ばたきたーい」    
vlcsnap-01554    
モ「ナナ子の夢は、インターナショナルサクセスライフなの!」      
    
一見ギャグ顔だけど泣いてるところが悲痛だなぁ。。。   
vlcsnap-01555    
レ「ナナ子ちゃん!」    
   
レイさんも駆けつけてくる。    
vlcsnap-01588    
ナ「でもダメ、ナナ子は意気地無しですもの。怖いのよ。そんな自分が嫌いなの」    
   
どんどんシリアスに。    
vlcsnap-01598    
ナ「他の誰かになりたかった。レイお姉様みたいになれたら、きっと迷うことなんかなくて、新しい私になれる。そう思ったの! お願い、もうやめて」    
   
レイさんのところに来たのは逃避ではなく、弱い自分を変えるためだった。 
vlcsnap-01628   
火「そこまでよ! 乙女の心を踏みにじる、猿まねするヤツ悪いヤツ!」   
vlcsnap-01640   
火「火星に変わって、折檻よ!」   
   
決めぜりふのバンクがやっと新しくなった!   
3年越しの悲願っ! 格好よくなったなぁ。   
vlcsnap-01656   
ベ「後から来て、いいかっこしてるんじゃないわよ! マネマネ」   
マ「折檻よ!」   
   
後から来ていい格好って、そんなタキシード仮面の悪口言うんじゃないよ(違 
vlcsnap-01675   
火「バーニングマンダラー!」   
vlcsnap-01685   
マ「マネバーニングマンダラー!」   
   
熱い必殺技対決!   
vlcsnap-01711   
火「人のまねして勝とうなんてせこいわよ!」   
ベ「マネで勝っても勝ちは勝ち」   
   
武とはズルきものだからな。   
昆虫や小動物は勝てぬと判断するなり擬態を用いて死を演ずる。しかし結果、彼らは生き延びる。   
たまたまさっき読み直してたバキの27巻で、郭海皇がいいこと言っていた。   
vlcsnap-01756   
火「ナナ子ちゃん、見てなさい! 人のマネなんかしても何にもならない。大切なのは自分らしさよ!」   
vlcsnap-01760   
火「女の子は、自分の夢を叶える力を持っている! 大切なのは、やる気よ!」   
   
ハイライトをなくしたナナ子さんの目に、だんだんとハイライトが入り始める。   
今回の敵がモノマネ士だったのは、ナナ子さんの心情を反映してもいたんだな。   
深いな。。。   
vlcsnap-01780   
火「マーズ!」   
vlcsnap-01794   
火「フレイム」   
vlcsnap-01802   
火「スナイパー!」   
   
マーズも新必殺技!   
手から炎出すところかっこいい。   
キングオブファイターズの人みたいだ。   
vlcsnap-01811   
マ「きえーーー」   
   
炎にまかれてひるむマネマネ娘。   
さすがに新必殺技はまねできない様子。   
vlcsnap-01818   
火「いまよ、セーラームーン!」   
月「あ、ああ・・・」   
   
美奈子さんなんでそんな顔(笑)   
今日は顔芸が面白すぎるっ!   
vlcsnap-01859   
マ「ステージアウト~~~」   
   
それでペガサス呼んでおなじみの必殺技でステージアウト。   
恐るべき強敵だった。   
   
それで戦闘後。   
vlcsnap-01882   
ち「ヒマね」   
   
すっかり暇を持て余すちびうさ。   
火川神社のブームは去ってしまった様子。   
vlcsnap-01884   
美「なになに、街角の美少女、ハンバーガーショップのナナ子ちゃんは看板娘」   
   
こんどはナナ子さんがブームになっている様子。   
馬場ナナ子ちゃん(13)って、中2だったのか。小6くらいかと思っていた。   
レイさん達とほとんど離れてなかったんだな。   
しかし13歳がファーストフード店で働いていることをこんな大々的に宣伝したら、お役人に踏み込まれるぞ。   
母親がライターでフリーペーパーの記事を書くためにお仕事体験でもしているのかもしれんが。   
vlcsnap-01906   
レ「ナナ子ちゃん!」   
ナ「はい! 差し入れでーす」   
vlcsnap-01909   
レ「ナナ子ちゃん、もう大丈夫ね!」   
ナ「はい、私は私らしく、自分の夢を叶えるために頑張ります! やればできる気がします」   
   
すっかり復活している様子のナナ子さん。   
目の星も輝いている。   
vlcsnap-01951   
レ「女の子は、だれでも夢を叶える力を持っているのよ」   
   
二人和気あいあいとしたところで終了。いい終わり方ですな。   
女の子はだれでもプリキュアにもなれるし、うらやましいですねえ。   
   
それで次回。   
vlcsnap-01967   
ち「アイスにようかんシュークリーム、おやつを食べるのは好きだけどー」   
う「歯磨きするのはちょとめんどい」   
   
水、火ときたら次は木かと思ったら月だった。   
次回はマモちゃん出てきそうだな。   
vlcsnap-01989   
まこぴーも逃げ出す歯医者さん回。   
vlcsnap-01968   
今度はようやくパラパラの出番。   
やっとベスベスが休める。   
vlcsnap-01990   
はぐれ悪魔コンビがもってた人形みたいなのもってるし、パラパラ笑いながらえぐいことしそうで楽しみ。   

2018年5月16日 (水)

仮面ライダービルド 第35話 「破滅のタワー」

こんばんは。   
今日は、仮面ライダービルドの感想です。   
今週はウィーゼ、パントラタワーが完成する話っ!   
終盤戦のような、緊迫した展開が続いてますな。   
前回は、リュウガがセントを助けるために戦って、今週はセントがリュウガを助けるために命をかけるという、友情パワーが熱い展開が続いてますな。   
「あいつを助けられるのは、俺しかいないんだ」とか、ほんといい感じのコンビになってきましたねえ。   
ゲントクさんもようやくちゃんとした仲間になった感じだし、ようやくパーティが全員でそろった感じですな。   
カズミは本編はともかく、あらすじとかで熱かった。スタン・ハンセンは笑った。   
   
しかし色々熱い展開にはなってるけど、話の進行的には結構ゆったり目ですね。   
スタークさんが一回説明したことをまたセントに説明し直したり、なんか今回はずっとスタークさんの解説聞いてるような気分だった。   
なんか謎解きのほとんどがスタークさんが自分からばらす流れになってるのはどうなんだろうという気もするけどまあいいか。   
ともかく話はだいぶ絶望的な感じになってきました。   
ここから最終ライダーが出てきて奇跡の逆転満塁ホームランなんだろうけど、今のところ特に逆転できる要素はないので、どんな感じで逆転するのか楽しみです。   
   
そんな、ビルド。    
Capture20180515-083940-5    
カ「エボルトとの戦いで万丈に異変が起きて・・・」    
み「えっ 万丈に異変って何があったの!?」    
カ「みーたん! あ、いや、2人だと緊張するな・・・」    
み「だから 万丈に何があったの?もう なんで こんな時にグリスがあらすじ紹介なの?」    
カ「まだグリス。くぅ~! 早くカズミンって呼ばれたい! どうなる!? 第35話!」    
   
今週のおもしろあらすじはみーたんVSカズミン 。   
今まで全然気にしてなかったけど、相変わらずみーたんにカズミとすら呼ばれてないんだな。   
みーたん意外と壁がある(笑)   
いずれ名前呼びイベントとかあるんだろうか。    
Capture20180515-084241-3    
ス「変身」    
   
まだ頭が爆発しているリュウガことスタークさんがさっそく変身。    
Capture20180515-084545    
ス「フェーズ2、完了――そうだ、俺が万丈の身体をのっとった」    
   
フェーズ1より肩の辺りが涼しくなって、ちょっと重厚感がなくなっちゃったな。    
古い戦闘服になったベジータみたいだ。    
Capture20180515-084701-2    
ス「いよいよ、フィナーレだ」    
   
それでボルトのケースと共に建物の中に入って、パンドラボックスの元へ。   
Capture20180515-085400-3    
セ「パンドラボックスは俺が守る!」    
   
セントは病み上がりの身体を押して、スタークさんを追いかける。 
Capture20180515-085623-3    
セ「なんであんたが万丈の身体に!」    
ス「お前にはまだ話してなかったな。元々俺と万丈は二人で一人の生命体だったんだ――」    
   
先週リュウガにした話をまた始める二度手間スタークさん。    
上向いて驚いてる感じのライダーってかわいいな。    
Capture20180515-085932   
ス「俺たちが滅ぼした火星に23年前 この星の無人探査機がやって来た。そこで俺は遺伝子の一部を潜り込ませた――地球にたどり着いた俺の遺伝子の一部は万丈の母親の体内に入り込んだ」    
   
それでスタークさんが、地球に来るまでの経緯を再度説明。    
なんかこの話聞いてると、ハムレットってゲームを思い出すなぁ。    
スペースグリフォンVF-9とか蒼銅の騎兵とか、リメイクされるたびにタイトルが変わっていった謎のゲームでしたが、PS初期の頃に他に買うゲームがなくて、とりあえず買ってみたらなんか意外と面白いぞ?ってなった人も多いんじゃなかろうか。    
あれも人間が他の星の生命体に身体乗っ取られる話だった。    
しかも最後のオチがまさにスタークさんだし(謎    
Capture20180515-141824-1    
ス「だが・・・予想外の事態が起きた。その生命体は、母親ではなく胎内にいた万丈に憑依したんだ。生まれたと同時にその生命体は俺の記憶と能力を失った。ただの人間に成り下がったってわけだ」    
   
しかしこの話聞いてると、やっぱりリュウガとスタークさんは別々のような気がしてならないのだが。    
赤ん坊にスタークさんの一部が憑依したって感じだし、赤ん坊は普通に地球人じゃないのか。    
妊娠してないのにスタークさんを懐胎したとかだったらまた話は別なんだが。    
Capture20180515-142957-1    
ス「だから俺は、万丈に憑依した生命体を回収するためにこの星にやって来た。有人探査機に乗っていた宇宙飛行士の石動惣一の体を乗っ取ってなぁ」    
   
解説されながらボコボコにもされるセント。    
Capture20180515-143239    
ス「石動に憑依した俺は、パンドラボックスを開け損ねてお前の父親、葛城忍に会いに行った。都合がいいことに葛城は万丈を研究していた。俺は、やつを脅して協力させることにした。このエボルドライバーも葛城忍に復元させたんだ」    
   
都合がいいって(笑)    
というかそんな偶然にしないで普通にリュウガの研究してるから会いに行ったでいいと思うんだけどな。    
Capture20180515-144249    
ス「このエボルドライバーも葛城忍に復元させたんだ。お前の父親は俺に協力したことをひどく後悔してたよ」    
セ「それが自殺の原因・・・」    
ス「かもな」    
   
葛城さんの父って自殺してたのか。    
朝の番組とは思えない重さ・・・。    
Capture20180515-144552-2    
ス「万丈に様々な試練を与えたのは全てハザードレベルを上げるためにやったことだ。そして、ついに俺と融合できる5.0に達した。これで納得できたか?」    
   
やっぱり5.0になると色々捗る様子。    
他の人でも5.0になったら融合できるんだろうか。    
Capture20180515-144835-4    
ス「なぜ 俺が お前の毒を抜いてやったと思う?お前にはまだ別の役目があるからだ。ハハハッ。チャオ!」    
   
セントの決死の抵抗虚しく、スタークさんは去って行ってしまう。    
Capture20180515-145002-2    
サ「マスター・・・」    
   
ソウイチさんの身体は瓦礫の中に転がっていた。    
粉微塵に吹き飛んでなくてよかった。    
Capture20180515-145145-4    
難「エボルドライバーを手に入れるために私を騙したのか?」    
ス「確かにこれは 俺にしか使えない。だが、それは俺自身が最強の兵器になるってことだ。あんたへの忠誠は変わらない。パンドラボックスだって持ってきてやったろ」    
   
一応まだ難波さんに忠誠を誓っているスタークさん。    
Capture20180515-145350-2    
難「あとボトル1本で禁断のエネルギーは私のものに。世界を制するのは・・・私だ!」    
   
なんでこんなに気楽でいられるんだろうな(笑)    
まあでもスタークさんとはこのまま決着ついちゃいそうだし、意外と難波さんが漁夫の利を得てラスボスになったりするかもしれない。   
Capture20180515-145535-2    
み「意識はまだ戻ってない。でも、エボルトはぬけたみたい」    
   
まだ復活はしていないソウイチさん。    
ソウイチさんって元々はどんな性格だったんだろうな。   
今まで通りな気もするけど、今までとは真逆のものすごい堅物な性格だったら笑うのだが。    
Capture20180515-150050-1    
み「みんな 無事でいてほしい・・・」    
カ(ん? みーたんと2人きり・・・マジか! いやいや、みーたんのお父さんもセントも意識が戻ってねえんだぞ! 浮かれてどうする、俺!)    
   
あらすじの続き(笑)    
Capture20180515-150241-5    
カ(いや、こんな時だからこそみーたんには支えが必要なんじゃないか。そうだ! そうに決まってる。そしてその相手は俺しかいない! 今が、グリスからカズミンに昇格する絶好のチャンス! チャンス!チャンス!」    
若本「ロボットゼリー!」    
   
決意するカズミ。    
若本さんの謎の合いの手が熱い。    
Capture20180515-150537    
み「カズミン、お待たせ♪」    
   
妄想みーたん。    
Capture20180515-150659-1    
カ(ここは、心火を燃やしてそっと抱きしめる!)    
若松「潰れる! 流れる! 溢れ出る!」    
Capture20180515-150819-1    
セ「あっ!」    
み「セント!」    
カ(起きちゃうのねぇ)    
   
もうちょっとの所で目覚めるセント。    
Capture20180515-150925-2    
カ「スタン・ハンセン、スタン・ハンセン・・・」    
   
スタンハンセン(笑)   
まさかニチアサでスタン・ハンセンのウェスタンラリアットを見るとは。    
Capture20180515-151841-1    
セ「行かないと・・・」    
み「行ったところでエボルトに体を乗っ取られた万丈と戦わなきゃいけないんだよ」    
   
すぐにリュウガを助けに行こうとするセントを、必死で止めるみーたん。 
Capture20180515-153152-5    
セ「夢を見たんだ。毒にやられている間、あいつの声が聞こえてきた」    
リュ「最悪だ。お前のせいで、俺は愚かな人間から抜け出せねえみてえだ。ありがとな」    
   
先週の出来事を夢だと勘違いしているセント。    
Capture20180515-153311    
リュ「後は頼んだ」    
   
ここでチラ見してたのは、伏線だったのか。 
Capture20180515-154140-1   
カ「それは夢じゃねえ」    
セ「そっか・・・だったらなおさらあいつの思いに応えてやらねえと。万丈助けられんのは俺しかいねえんだよ」    
   
さわやかセント。    
友情パワーだ。。。    
Capture20180515-154301    
そして電話。    
Capture20180515-154341-4    
セ「お前達が欲しいのはこのボトルだろ?」    
   
またスタークさんに電話したのかと思ったら、ゲントクさんだった。   
スタークさんに取られてない残りのボトルはこれ一つだけの様子。   
ゲントクさんの携帯の充電切れてなくてよかったな。いまだに宿無し生活なんだろうし。 
Capture20180515-154739    
セ「ただ、パンドラボックスを開けられたくないだけだ。俺たちと手を組まないか?あんたはもう、昔の氷室ゲントクじゃないはずだ」    
ゲ「だからといって俺の犯した罪が消えるわけじゃない」    
   
ゲントクさんも罪の意識を感じている様子。    
軍備整ってもいないのに迂闊に戦争しかけたせいでこんなにこじれたわけだからな。    
Capture20180515-155003    
エ「野郎が集まってなに辛気臭い話してるんだよ」    
み「万丈?」    
   
どや顔のリュウガ。    
なんかリュウガにナマケルダさんの声って全然あわない。    
Capture20180515-155226    
カ「じゃない、エボルトだ」    
エ「正解」    
   
ノリがいいリュウガというかスタークさんというかエボルト。    
もうころころ名前が変わるからなんて書けばいいのか混乱する。    
もうこれからはエボルトにしよう。    
Capture20180515-155439-2    
エ「お前たちをセレモニーに招待しようと思ってな。おっと、火星の王妃はお断りだ」    
   
みーたんに衝撃波を放つエボルト。   
Capture20180515-155439-5    
カ「みーたん!」    
   
気絶させられてしまうみーたん。    
Capture20180515-155629    
それで野郎達は広い場所に連れてこられる。    
Capture20180515-155710-4    
さっそくパンドラボックス起動。    
Capture20180515-161458    
パンドラタワーもちょっと伸びる。    
Capture20180515-161546-1    
それでフェニックスボトルをかけて戦闘開始。    
Capture20180515-161551-4    
内海「ついに! パンドラボックスが難波会長のものに!」    
難波「私は、当分あの箱を開けるつもりはない。禁断のエネルギーは最大限に活用しないとな。あはははは!」    
   
エボルは開ける開ける気満々なのに、相変わらず自分の思い通りに行くと思っている難波さん。    
いくらなんでものんきすぎないか。    
Capture20180515-161926    
セ「ボトルさえ手に入れば」    
ゲ「俺がおとりになる。その隙にボトルを奪え。任せたぞ」    
   
ボトル手に入れても戦力差はどうにならない気もするけど、ともかくセントにボトルを渡しておとりになるゲントクさん。    
もうすっかりいい人だ。    
Capture20180515-162513-4    
ゲ「親父の仇は俺が討つ!」    
   
ゲントクさん渾身のカニばさみ。    
Capture20180515-162628    
おかげでボトルが落っこちる。    
Capture20180515-162553-3    
カ「セント、今だ!」    
   
抱きついて動きを止めるカズミ。   
Capture20180515-162713    
エ「邪魔するな!」   
カ「バイバイキーン!」    
   
ギャグみたいに吹っ飛んでいってしまうカズミ。    
Capture20180515-163018-1    
エ「今さらヒーロー気取りか。戦争を引き起こしておいて都合がいいな。お前の罪は決して消えない!」    
Capture20180515-163224-2   
ゲ「バイバイキーン!」   
   
ゲントクさんも飛んでいく。   
このギャグにしか見えないのどうにかして欲しいんだが(笑)    
Capture20180515-163325-4    
エ「うん? ハザードフォームで多種多様の攻撃パターンを復活させたか。今のお前なら長時間使いこなせるからな」    
   
セントはハザードにもどって戦い。    
もうだいぶレベルも上がって、長時間使いこなせるようになった様子。    
やっぱり黒いのかっこいいな。これはちょっと目の部分が微妙だけど。   
Capture20180515-163653-4    
エ「どうだ? 万丈と融合したこの強さに勝てるか?」    
   
リュウガの剣を使って戦うセントに、エボルはフェーズ2になって応戦。    
ハザード強いな。やっぱりラビラビとかよりもこっちの方が上なんだろうか。    
Capture20180515-163826    
セ「ハザードの限界だ・・・」    
   
そうこうしているうちに、もう限界。    
全然長時間使いこなせてないじゃないか(笑)    
Capture20180515-164212    
ならばと今度はタンクタンクで砲撃。    
いろんなフォーム使った矢継ぎ早な戦闘熱い。    
Capture20180515-164626-2    
エ「大したもんだ。だが、せっかくの素晴らしい発明も結局は戦争の道具でしかないんだから空しいよなあ」    
セ「元はといえば、あんたのせいだろ! あんたがいなければ、国が3つに分かれることもなかった! 戦争なんて起きなかったんだ!」    
   
またライダー兵器説を持ち出して挑発してくるエボル。    
Capture20180515-164746    
エ「本当にそうか? もし俺が地球に来なくても、お前たちはいずれ戦争を引き起こしていただろうよ」    
セ「なんだと?」    
エ「前にも言ったはずだ。科学の行き着く先は破滅だと。科学が発展して便利になるほど人は考えることを放棄していく。やがて何もわからないまま争いに身を投じる。それが科学のもたらす・・・未来だぁ!」    
   
例えエボルを倒しても、9月からまた新たな戦いが始まるしな。    
Capture20180515-165241-2    
セ「人間はそんな単純じゃない! たとえ過ちを犯しても、二度と繰り返さないために何をすべきか。それを体系化して、研究するのが科学の役割だ! 俺は人間を信じてる!」    
   
科学と人間の力を信じるセント。    
Capture20180515-165410-1    
一気にラッシュでたたみ掛ける。    
Capture20180515-165411-3    
エ「セント、俺だ・・・助けてくれ」    
セ「万丈・・・」    
   
その時、リュウガの助けを求める声が・・・!    
Capture20180515-165523    
エ「隙あり~!」    
   
セントが油断したすきに一刀両断。    
リュウガの声は演技だった。   
Capture20180515-165616-2    
エ「いい声してるだろ~」    
難「パンドラボックスを開けるつもりだ! 止めろ!」    
   
ボトルを拾う難波さんもようやく焦る。    
Capture20180515-165759-2    
拾ったボトルをパンドラボックスに追加して、さらに塔は伸びていく。    
カズミとゲントクさん、二人っきりでなに話してるのか聞きたい。    
Capture20180515-165859-3    
内「ヤメロ! きさま何をしているのか――」 
   
どうやって来たのか謎だけど、止めに来た内海さん。   
Capture20180515-165900-2    
瞬殺(笑)    
せめて鷲尾兄弟連れてこられなかったのだろうか。    
というか最近あの兄弟出てこないけど、どうしたんだ。    
Capture20180515-170110-3    
エ「ようやくこのときを迎える。絶望を味わうといい」    
セ「やめろー!」    
   
ついにパンドラボックスの力が解き放たれる。    
Capture20180515-170253    
なんかすごいことに。    
Capture20180515-170309    
セ「これがパンドラの力・・・」    
エ「地球は終わりだー!」    
   
パンドラタワーが完成したところで、今週は終了!    
ほんと最終回手前な雰囲気ですな。    
   
そして次回。    
Capture20180515-170521-2    
ベ「エボルトを完全体にしてはならない」    
   
久しぶりに登場のベルナーシュさん。    
Capture20180515-170523-1    
セ「これを使えば、限界値を超える」    
み「なんでもっと自分を大切にしてくれないの?」    
   
無茶をしようとするセントに憤るみーたん。   
なにかまた新しいアイテムを手に入れた様子ですが、なんでしょうこれ。   
Capture20180515-170527-2    
それでセントが始まりの男みたいなやつに!   
最終フォームはやっぱりあのぎこちない鎧だろうか。   
たのしみだ。   

2018年5月15日 (火)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー # 14「はりめぐらされた罠」

こんばんは。   
今日は、ルパンレンジャーVSパトレンジャーの感想ですっ!   
今日は、罠がはりめくらされる話。針だけに。   
1号が少年との約束を守るために命をかけるという、少年向け作品の鑑のような話でした。   
とはいえ、途中からもはや遠足どころのさわぎじゃなく、シリアスかつ熱い展開になって週跨ぎ!   
毒を受けながらも命をかけて前進していく1号とか、泥臭くってかっこよかった。   
なんかプリキュアもすごかったけど、こっちもこっちですごかったですな。   
ヒーローに憧れて戦うってところもなにげにかぶってたし。なんかブラザーズ悲惨すぎだし(笑)   
   
1号が警察を志した切っ掛けっぽい過去話もされていましたが、あれもいい話だった。。。   
おまわりさん格好良すぎる。   
1号は、まわりの善意を受けながらまっすぐに育ってる感じがいいですね。プリキュアみたいで。   
最初あのおまわりさん殉職するのかと思ってしまいましたが・・・(笑)   
   
ドラグニオ様も今回力の片鱗を見せてましたが、圧倒的な感じがすごかった。   
なんか「これはメラだ」とか言いそうな雰囲気だった。   
やっぱりジニス様ばりの貫禄を感じるな。あんなすごいのをどうやって倒すのか楽しみです。   
   
そんなモフモフVSハリハリ。    
Capture20180514-002346    
謎「うおーう」    
1「たしかに化け物の声に聞こえるな。やはりギャングラーが絡んでいるのか?」    
   
集音器で謎の声を調査する、おもいっきり探偵団覇悪怒組。    
Capture20180514-002631-4    
3「ここは、ラブルムのアジトに近いからな」    
   
ラブルムってサメーラちゃんの時の人だっけか。   
Capture20180514-002900-4    
1「よーしまずは、音の発生源を探すぞ!」    
2「圭一郎先輩、気合い入ってますね」    
3「幼稚園で約束したからな」    
   
いつになく張り切っている1号。    
Capture20180514-002950    
保育士「颯太くんだめ!」    
少年「離してよ! 俺が化け物を倒すんだ!」    
保育士「正義感の強い子なんです。来週の遠足が中止になるかもしれないという噂が、流れてしまったもので」    
   
聞き込みで幼稚園に行ったとき、正義感の強い少年と出会ったらしい。    
プリキュアにでも憧れているのか。    
Capture20180514-003131-4    
1「颯太くん。これは君の仕事じゃない。俺たちの仕事だ」    
2「圭一郎先輩がわらった!?」    
   
少年にぎこちなく笑いかける1号。    
1号は子供好きらしい。    
Capture20180514-003639    
1「俺たち国際警察が必ず 君たちの遠足を守る。約束する」    
少年「俺、快盗がいい!」    
   
しかしなつかれない。    
快盗大人気(笑)    
Capture20180514-003801-1    
1「この下か!」    
   
どうやら地下から聞こえてくる様子で、ジムに調べてもらうことに。    
Capture20180514-003952-1    
ド「何? 俺に人間界まで見物に来いと?」    
ト「はい。このトゲーノ・エイブス。他のやつらとはひと味違うところをお見せしますよ。なんせあのオドード・マキシモフと手を組んだんですから」    
   
今週の敵は、トゲーノ・エイプスさん。    
ガンダムOOのアレルヤの声をした、とげとげしい男。    
わざわざドラグニオ様を呼び出すとは断端不敵ですな。    
オドード・マキシモフさんとは、生物だろうが建物だろうが気に入らないものはたたき壊す、クラッシュブラザーズの弟らしい。    
Capture20180514-004609-1    
コ「トゲーノは金で殺しを請け負う暗殺者。先手を取られるとなかなか厄介な相手です」    
   
トゲーノさんの人間体かっこいいな。   
ギュイーンとソウルがシャウトしそう。   
Capture20180514-004844-1    
青「こいつのコレクションの能力は?」    
コ「それは・・・」    
Capture20180514-004746    
コ「体を小さくすることができます」    
二人「えーっ!?」    
   
コグレさん謎のスタンド能力。    
Capture20180514-083918-4   
コ「小さくなる前に、回収してください」    
   
スタンドかと思ったら指人形だった。    
コグレさんがおちゃめになってきた。   
Capture20180514-084044-4    
男「わあ~!助けて!」    
   
その頃、警察の車の前に、謎の男が助けを求めに飛び出してくる。   
もう五月なのにずいぶん暑苦しい格好をしているな。   
Capture20180514-084130-4    
ト「待て人間!にがさんぞ」    
   
男を追いかけてくるトゲーノさん。    
Capture20180514-084305-3    
1「国際警察の権限において実力を行使する!」    
   
場合によっては抹殺することも許される。    
Capture20180514-084345-5    
スナイパーライフルで応戦するトゲーノさん。    
ジュウオウジャーのハンタジイさんみたいだな。    
しかしスナイパーがこんな至近距離に来ちゃまずいな。    
Capture20180514-084631-1    
謎「隙あり!」    
1「は!?」    
   
そこに謎の声が聞こえてくるけど、誰もいない。    
Capture20180514-084731-2    
謎「こっちだ! ははは! バカめ! 見えないのか? こっちだ! ほら」    
   
あちらこちらから謎の声が聞こえてきて、警察を翻弄する。    
その隙に、トゲーノさんには逃げられてしまう。    
Capture20180514-085044-2    
男「何があったんですか? なんだか知らないですけど。さっき 拾ったんです」    
3「これは・・・VSビークル!?」    
   
謎のニット帽男は、VSビークルを拾っていた。    
Capture20180514-085108    
男「怖いので、国際警察に預けます。お願いします!」    
   
勝手に押しつけて逃げていってしまう。    
Capture20180514-085253    
ビ「ワーオ! 小さいけどルパンコレクションだね。フランス本部に送って調べてもらいましょう」    
   
休暇だったのか二週間ぶりのビルトップさん。    
国際警察の本部はフランスにあるんだな。    
追加戦士で一人くらい派遣されてこないかな。    
Capture20180514-085347-2    
ジム「先ほどの時折山の件ですが――あの辺りの地中深くに何やら巨大な物体が埋まっているようなんです。音の発生源はそれかもしれません」    
2「巨大な物体ってなんですか」    
ジム「うーん、特定するには情報が足りません。直接見に行ければ早いんでしょうけど」    
   
山の中になにかがある様子。    
エネトロンでも埋まっているのか。    
Capture20180514-085842    
1「これなら地中に潜れる」    
3「待て、圭一郎。そのビークルを使うのは調べてからにするべきだ」    
ビル「つかさの言うとおりだ。地面の中では何があっても助けに行けない」    
   
でも1号は、本部に行っては間に合わないと強行しようとする。    
Capture20180514-090100-4    
1「子供達が遠足に安心していけるようにするのも。我々国際警察の仕事じゃないでしょうか」    
   
子供達のために強行する1号。    
Capture20180514-090206-1    
ト「首尾はどうだ」    
モ「問題ない。お前の指示通りだ」    
ト「よし、そんじゃ仕上げと行くか」    
   
トゲーノさんとつるむもう一人の怪人。    
そのなもオトード・マキシモフさん。    
極悪クラッシュブラザーズの弟である、モフモフした男。    
Capture20180514-090433    
モ「モフフフフ。いよいよ 敵を討てるんだな!」    
   
復讐心に燃えるオトード。    
Capture20180514-090456-2    
アニダラ「このお宝がありゃこれまで以上になんでも壊せるぜ!」    
オトード「ギャングラーの後継者は俺たち クラッシュブラザーズに決まりだな!」    
   
唐突に入る回想シーン。    
Capture20180514-090630    
二人「あ?」    
   
そこにアニダラさんと戦うロボットが。    
Capture20180514-090700-1    
アニ「オドード!」    
   
戦闘に巻き込まれて踏み潰される兄!   
Capture20180514-090811-3    
オ「あ、あ、あ、あ兄貴~!」    
   
ガメラ3かよ(笑)    
これでルパンコレクションも破壊されてたら、知らないうちに終了だったな。    
Capture20180514-091013-4    
オ「憎きパトレンジャーめ、首を洗って待ってろ!」    
   
それで私はパトレンジャーを許さない展開になったとのこと。    
なにが悲劇って、兄も一応殉職者なのに公式のキャラ紹介に乗っけてもらえてない。    
Capture20180514-091553-3    
その頃1号は、ドリルで地中に潜っていく。    
結局意見は通した様子。    
Capture20180514-091653    
保護者「四ツヶ丘公園で通り魔ですって。 いい? 帰ったら2人とも お家にいてね。外出ちゃダメよ。わかった?」    
   
潜りながら、子供の頃の回想をする1号。    
小さい頃近所に通り魔が出たとのこと。    
Capture20180514-091840-4    
プリキュアになって自警する圭一郎少年。    
Capture20180514-091920    
警官「見つけた。朝霞圭一郎くんだね。お父さんもお母さんも心配しているよ」    
1「いやだ! まだ帰らない! 犯人を捕まえるんだ!」    
警官「だめだ」    
   
そこにおまわりさんがやって来くるけど、少年はだだをこねる。    
Capture20180514-092246-4    
警官「犯人を捕まえるのは、僕たち警察の仕事だ。大丈夫。約束する」    
   
こちらのおまわりさんは笑顔も自然。    
Capture20180514-092414-1    
警官「下がってください。お願いします!」    
   
そしてそのおまわりさんが捕まえていた。    
Capture20180514-092454-2    
おまわりさんかっこいい。    
Capture20180514-092503    
感動する圭一郎少年。    
なんかいいな。ちょっとジンときてしまった。    
Capture20180514-092557-4    
1「みんなの平和は、警察が必ず守る!」    
   
決意を新たにさらに潜っていく。    
Capture20180514-094908-1    
赤「ルパンコレクションいただき」    
   
その頃オトードは戦闘シーンすらなく束縛されていた。    
Capture20180514-095008    
赤「あり?」    
オ「モフフフフ! 残念だな。俺はコレクションを持っていない!」    
   
しかし金庫を開けてみても、空っぽだった。    
Capture20180514-095255-3    
トゲーノさんも、青と黄色に苦戦。    
Capture20180514-095353-5    
ト「ちっ! お宝は惜しいが時間がねえ! くれてやらあ!」    
   
おとりに自分のルパンコレクションを遠くに投げ捨てる。    
トゲーノさんすごいな。    
目的遂行のために、臨機応変に大事な宝すらおとりに使うとは。なかなかできることじゃない。    
実はすごい大物なんじゃないか。    
Capture20180514-095707    
黄「ふう、セフセフ。ルパンコレクションいただきっと!」    
赤「コレクションをおとりにして逃げるとは・・・やるな、あいつ」    
   
赤もほめてる。    
これはスモールワールドっていうらしい。    
例によって元ネタはわからんが。ディズニーか?(違    
Capture20180514-100529-1    
その頃ドリルは、謎の火災報知器みたいなヤツから、    
Capture20180514-100529-3    
1「うっ」    
   
針が思いっきり突き刺さる。   
TNT火薬10kgの衝撃を二回も耐えるスーツも、刺突には弱い様子。    
痛そう・・・。    
Capture20180514-100802-1    
1「なんだこれは・・・毒・・・」    
   
変身も解除されてしまう。    
スーツ解除って衝撃とかじゃなくて、着てる人の体力が減ると解除されるって感じなのか。    
Capture20180514-101220-1    
オ「モフフフフ! だまされたなパトレンジャー」    
   
勝ち誇る謎のニット帽男。    
Capture20180514-101222    
実はオトードさんだった。    
もう5月なのにモフモフな暑苦しい格好をしてたのは複線であった。    
Capture20180514-101256    
3号もびっくり。    
Capture20180514-101414-3    
ト「今頃あの赤いお回りは地面の中で」    
Capture20180514-101417-2    
ト「俺の仕込んだ毒針を食らって苦しんでやがるよ」    
   
さっき投げ捨てたルパンコレクションは、小さいビークルに仕掛けるために使った様子。    
Capture20180514-101611    
ビル「手足は動かせるか?」    
1「はい、なんとか」    
ビル「オッケー。意識があるうちに地上に引き返すんだ」    
1「いえ、このまま前進します」    
Capture20180514-101729    
1「どのみち地上まで体が持つかわかりません。ならば俺は、少しでも平和のために役立ちたい!」    
   
残された命を前進に使う1号。    
熱い。そして濃い。    
Capture20180514-163052-2   
ジム「応答がありません!」   
ビル「oh my gosh!」   
   
日本だとoh my god!のほうが有名だけど、神のことを軽々しく呼ぶのを嫌がる人もいるので、oh my gosh!っていったほうがいいらしい。   
今ググッて知った。   
Capture20180514-164215-4   
ト「1号がくたばりあとは貴様ら2人だけだ! 警察どもが死に行く姿たっぷりご覧ください、ボス!」   
Capture20180514-164355   
ド「この俺をわざわざ呼び出したんだ。ぬるいもん、見せるなよ」   
   
ドラグニオ様も直々にやってくる。   
Capture20180514-165424-4   
相変わらずスナイパーライフルで接近戦に挑むトゲーノさん。   
どうしても接近戦やりたいならガンカタ憶えないと。   
Capture20180514-165535   
オトードは謎のモフモフを空中に飛ばす。   
Capture20180514-165619-4   
モフ「ハハハハ、こっちだ。バカめ!」   
2「うわっ! この声は」   
3「これも あいつの能力だったのか!」   
   
謎の声は、オトードさんのモフモフから発せられた声だった。   
わざわざ種明かししてくれるなんてモフモフだけあって親切だな。   
Capture20180514-165804   
デ「オドードにとっては兄の敵討ちだそうです」   
ゴ「だからあんなに熱くなってるのね」   
ド「トゲーノのやつ、オドードをうまくそそのかしたな。フフフ」   
   
ドラグニオ様いい感じに楽しんでる。   
   
そしてCM。   
Capture20180514-204843   
1赤「ニチフリ、ルパンレンジャーVSパトレンジャーふりかけ!」   
Capture20180514-205023-3   
赤「バターしょうゆふりかけも!」   
   
なぜこのタイミングでバターしょうゆふりかけ!(笑)   
戦隊にまったく関係ないのについでに宣伝しててちょっとおもしろかった。   
   
ともかくCMあけ。   
Capture20180514-205408-2   
2「先輩!」   
Capture20180514-205409-3   
3「咲也!」   
Capture20180514-205428-4   
汚れがすごい目立つけど、   
Capture20180514-205411-3   
華麗なる連係プレイで一気にモフモフを破壊。   
Capture20180514-210112   
ト「粘りやがる。これでも食らいやがれ!」   
   
毒針を放つトゲーノさん。   
Capture20180514-210113-4   
しかしピンクが全て弾く!   
Capture20180514-210115-2   
オ「うぎゃー! 毒がぁー!」   
   
跳ね返った針がオトードさんにぶっささる!   
Capture20180514-210445-4   
オ「うわー! そんなー!」   
   
矢継ぎ早にバイカー撃退法でオトードさん撃破。   
オトードさん復讐果たせず・・・。   
Capture20180514-211007-3   
2「トゲーノ! 後はお前だ!」   
   
追い詰められるトゲーノさん。   
1号いないのに今日は二人とも頑張ってるなぁ。   
Capture20180514-211015-1   
ド「ふう・・・」   
デ「陰でこそこそ戦うほうが向いていたようですな」   
ゴ「勲章をもらうには早かったかしら」   
   
ドラグニオ様もすっかりため息。   
Capture20180514-211509-5   
キュイーンとドラグニオ様がカッターみたいなのを回転させる。   
Capture20180514-211559   
ト「ん? な、なんだ?」   
   
なんかやばい空気が当たりを取り巻き、   
Capture20180514-211655-5   
ドラグニオ様圧倒的攻撃力! すげぇ。   
Capture20180514-211757-2   
2「うそ、でしょ・・・」   
Capture20180514-211806   
3「たった、一撃で・・・」   
   
二人もなすすべなくボロ雑巾状態。   
Capture20180514-212728-4   
ド「言っただろトゲーノ。ぬるいもん見せるなと」   
ト「ち、違うんですボス! こんなはずじゃ!」   
   
トゲーノさんやらかしちゃったなぁ。。。   
Capture20180514-212845   
ド「俺の座ってるイスは、そんなに安くない」   
   
激おこのドラグニオ様。   
普段優しいのに、やっぱり怒ると怖いな。   
Capture20180514-212926-1   
ド「デストラ、帰るぞ」   
   
帰ってしまうドラグニオ様。   
Capture20180514-213029-3   
ゴ「私のかわいいお宝さん。オドードを元気にしてあげて」   
   
ゴーシュさんは帰り際にちゃんとお仕事。   
Capture20180514-213122   
オ「サンキューナリアー!」   
Capture20180514-213126   
ゴ「はあ、これでボスのご機嫌がなおればいいけど」   
   
ゴーシュさんもあきれ気味に帰って行く。   
Capture20180514-213717-2   
オ「あの時と立場が逆転したな。兄貴お恨みを思い知れ~」   
   
動けない2,3号を踏み潰しにかかるオドードさん。   
Capture20180514-214013-3   
オ「うわー!」   
Capture20180514-214053   
そこにいきなり現れる謎のクレーン!   
Capture20180514-214101-4   
1「ギャングラーの好きにはさせん!」   
   
やつれながらも1号が生きてもどってきた!   
髪の毛まで白くなって。レイの如く心霊台の秘功でも突いたのか・・・。   
Capture20180514-215105   
オ「そのクレーンは、兄貴が持っていたコレクション・・・」   
1「地中に眠っていた巨大な物体の正体だ!」   
ジム「圭一郎さんがドリルビークルで接近したことにより、元々2つで1つだったクレーンビークルが呼応。2機が合体したパワーで地上に脱出できたと考えられます」   
   
的確に分析するジム。   
なんでこんな巨大な物体が、ちょっと踏んだだけであんな深くまで埋まっちゃってたんだろうか。   
Capture20180514-220721-1   
1「俺たちを陥れるために一般市民を恐怖にさらすなど言語道断! 国際警察の権限において実力を行使する!!」   
   
1号すごい迫力。   
命削っておる。   
Capture20180514-220934-3   
それでクレーンで殴り、   
Capture20180514-220939-1   
ドリルで足をチクチク。   
Capture20180514-221026-3   
吊されるオドードさん!   
Capture20180514-221103   
そして山にぶっつけられ、ドリルが迫る。   
なんかもう、オドードさんがかわいそう!   
Capture20180514-221104-3   
1「うおぁぁぁぁぁ!」   
Capture20180514-221206   
ドリル突撃。   
Capture20180514-221246-1   
オ「兄貴~!」   
   
ロボットにならずに倒してしまった。   
クレーンとドリルつぇぇ。   
Capture20180514-221348-2   
2「さすが圭一郎先輩。根性で乗り切っちゃいましたね」   
Capture20180514-221438-4   
みんな安心するけど、   
Capture20180514-221547   
ビル「ケイイチロウ!」   
   
1号力尽きる・・・。   
不穏な空気のまま、今週は終了。   
今回は警察パートが熱すぎて、快盗の出番がほとんどなかった。   
   
そして次回。   
Capture20180514-221742   
ナレ「予告する! 瀕死の圭一郎、止まらないギャングラーの攻撃、最後の力を振り絞る国際警察!」   
   
トゲーノさんはリベンジできるか。   
Capture20180514-221746-1   
1「入院などしてる場合か!」   
ナレ「無茶だぜ!」   
   
無茶だぜ(笑)   
ナレーションの人も熱い。   
Capture20180514-221751-5   
警察の仕事って、なんかもうタイトルからしてちょっと感動するんだが。   
Capture20180514-222036   
なんかこの2号もいいなぁ。   
警察の話も熱くなってきた。次回がえらいたのしみだ。   

2018年5月13日 (日)

HUGっと!プリキュア 第15話 「迷コンビ…?えみるとルールーのとある一日」

こんばんは。   
ソウイチさんライダー化+えみるさんプリキュア化?記念で、プログのタイトル変えました!
かっこいいだろ?(ウッサイ    
まあ、ふぉぉー!よりはマシだろう。すぐに変えるつもりだったのにだいぶ長く使ってしまった。    
またなにか面白いことがあったら変えると思いますが、しばらくはこれで行きますー!

そんなわけで、今日は、HUGっと!のプリキュアの感想ですっ!   
今回は、えみるさんが新プリキュアになる話ですな。    
予告の時点ですごい雰囲気は漂わせていたけど、さすが期待通りのえみるさんであった。    
人の感情をなかなか理解できないルールーに、えみるさんが常軌を逸した感情をビシバシ学習させていくという、荒療治。    
ヘボットかよってくらいに突き抜けた演出がいろいろあって、なんかもうニヤニヤが止まらんかった。    
今回の件で、ルールーは二回りくらいは斜め上の方に成長していそう。   
   
とはいえカオスな回でありながらも、えみるの影の部分も見せてたり、結構真面目な話でもありましたね。   
えみるは兄に束縛されていて、どうにかそこから逃れたいといろいろともがいている感じも垣間見えた。   
なんかアオイと水嶌さんの最初の頃の関係が重なりますが、水嶌さんは真面目に家のためという感じだったけど、えみるの兄はなんか妹を自分の支配下に置こうとしているような雰囲気です。   
まあ、プリキュアのキャラだし悪い人ではないだろうけと、ちょっと闇を感じるな。家で登場したときの笑顔とかちょっと怖かったし。   
   
しかし兄が出てきた以上、少なくともあと一回はえみる回ありそうだけど、単発キャラとは思えない掘り下げっぷりですね。   
もしかして想像以上に重要人物なのか。   
ルールーともすっかり打ち解けたし、なんか本当にプリキュアになりそうな気がしてならない!    
   
そんなヘボット51話。    
Capture20180513-090522    
は「たまごがひとパック20円!これは大ピンチの のののの家の家計をすくう大チャンスだよママ!」    
   
安い。    
私が今まで見た中で一番安かったのは、ひとパック50円だなぁ。。。    
父親あんなデカい店の店長やってるのに、家計大ピンチなのか。真中家みたいだな。    
Capture20180513-090750    
母「しかし先着20名様限定! しかしこんな日に限って私は取材!」    
父「僕も昼休みまでは動けない!」    
Capture20180513-090959    
は「私は友達とお出かけ」    
妹「わたしも今日はビューティーハリーのお手つだいが!」    
父「あー、このピンチを救ってくれる救世主はいないものか!」    
   
ビューティハリーなんてほっとけよ(コラ    
Capture20180513-091417    
は「あぁっ、めちょっく無念!ノー 卵! ノー ライフ!」    
ル「わたしが行きましょうか?」    
   
口の中の人も進化してるなぁ。    
それではなが苦悩しているところに、ルールーが立候補。    
Capture20180513-091718-2    
ル「命令されたわけでもないのにわたしは なぜ」    
   
ルールーがだんだん自律して動くようになってきた。    
AIが学習しているな。あれだ。ファジー機能だ(古    
Capture20180513-091821    
謎「ストーップなのです!」    
   
そこに現れる、通りがかりのいいこちゃん。    
Capture20180513-092006    
謎「大丈夫ですか?」    
ル「ええ」    
謎「良かったのです」    
   
よくわからんけど事件解決。    
Capture20180513-092105    
ル「あなたは」    
   
生身の身体で響ばりの大ジャンプ。    
Capture20180513-092308-3    
え「事故が起こる前に!」    
Capture20180513-092311-1    
え「みんなを守る!」    
Capture20180513-092415-3    
え「キュア」    
Capture20180513-092417-2    
え「えみーる!」    
   
まさかの新プリキュア。    
本家ばりに動きまくっとる。    
Capture20180513-092457    
そのとき、ルールーに電撃走る。    
Capture20180513-092626    
ル「あらたな、プリキュア」    
   
えみるとルールーの熱い邂逅。    
Capture20180513-093055-1    
え「あぶないところでした。もう少しであなたはあやうくこの猫さんと、ゲキトーツするところだったのです。尻尾を踏んづけて、怒りを買うことに・・・!」    
   
ぷるぷるしながら語るキュアえみ~る。    
Capture20180513-093204    
え「やはり危険だったのです」    
   
結局倒れてねずみ男みたいになるキュアえみ~る。    
Capture20180513-093254-3    
ル「おかしい。たしかに似ているが、ミライクリスタルの気配を感じない」    
   
けっこうプリキュア(笑)    
やたら確率高い。    
Capture20180513-093352-2    
「9時50分です」    
   
カチューシャがまさかの時計だった。    
高性能だな。    
Capture20180513-095600    
え「何ですか? 今の!」    
ル「時計です」    
え「見づらくないですか? そこ!」    
   
まっとうなツッコミ。    
Capture20180513-095900-4    
え「公共の道を急ぐのは危険なのです。小石につまずいて転んで坂をゴロゴロしてしまう危険があるのです」    
ル「その確率は1.57%です」    
え「風にとばされてきた買い物袋に視界をさえぎられ電柱にぶつかってしまいま…ぐぇっ」    
   
さまざまな困難に遭いながらも、ルールーについていくキュアえみ~る。    
Capture20180513-100019    
は「このひとはなんなのですか」    
   
ルールー奇人変人にばかり会って、人間観がおかしくなりそう。    
Capture20180513-100131    
かっこいいオブジェ。    
Capture20180513-100157-1    
ほ「そういえば、オーディションどうだった?」    
Capture20180513-100227    
さあや落ちまくってるのか。    
そんなに最近のオーディションはレベル高いのか。    
Capture20180513-100339    
さ「そういえば、ほまれこそ新しいスピン調子どう?」    
ほ「う、うーん」    
   
傷口をえぐり合う二人。    
今日は演出が色々熱いなぁ。    
Capture20180513-100732-2    
え「いけませーん。命が惜しくないのですか~」    
ル「引き受けた任務はやり遂げなければいけません」    
   
命(笑)    
えみる突き抜けてるのう。    
Capture20180513-100905    
さ「まぁ!えみるちゃん かわいいお衣装」    
ほ「えっ?」    
   
さあや例によってボケに載っかるスタイル。    
さあや達はビューティハリーのお手伝いしなくていいのか。    
   
それで現場。    
Capture20180513-101028    
熱い。    
Capture20180513-101050-3    
ターゲットをロックオンするルールー。    
Capture20180513-101054-2    
かっこいい。    
Capture20180513-101105-3    
「You Win!」    
   
勝った。    
私はホントにプリキュアをみているのか(笑)    
Capture20180513-101135    
ル「任務、完了」    
   
ヒイロ・ユイみたいだな。    
いずれめちゃくちゃ痛い目に遭いそうだ。    
Capture20180513-101446-2    
そのころキュアえみ~るは缶の波に流されていた。    
Capture20180513-101529    
男「あ、大根忘れてた」    
え「キュアえみーるにお任せ!」    
男「これはレンコンだね」    
   
大根とレンコンを間違えるえみ~る。    
Capture20180513-101621-2    
色々と手伝いするけど、なかなかうまくいかず。    
Capture20180513-101630    
はぐっとぷ~り~きゅ~あ~♪    
   
謎のアイキャッチ(笑)    
ジュエルペットハッピネスみたいだな。    
Capture20180513-101933-2    
え「キュアえみ~るは皆さんのお役に立てませんでした」    
ル「そうでしょうか。あなたが声をかけた人は皆笑顔になっていました。それが なぜなのか理解できませんが」    
   
的確に分析するルールー。    
Capture20180513-102210-4    
え「あの!」    
ル「何ですか?」    
え「あ、あなたともっとお話してみたいのです。なので、もしよかったら、わたしのうちに遊びに来ませんか?」    
   
ルールーの言葉に元気づけられて、もじもじ自宅に誘うえみる。    
Capture20180513-102239-1    
ル「いいですよ」    
え「えー!」    
   
後光が差しとる。    
Capture20180513-102319    
え「不可解な点は多いしかし あの時のアスパワワ・・・プリキュアの可能性はゼロではない」    
   
えみるのあほ面がすてき。    
やはりえみるさんプリキュアになるのであろうか。    
可能性が1%でもあれば戦うのが北斗神拳伝承者としての宿命っていうし。    
   
一方主役。    
Capture20180513-151153-1_thumb   
ほ「なんか変わった格好しててね」    
は「ほまえ~」    
ほ「なーにーはぐたん。でもほんと、いったいなにを~」    
   
とりあえずスルーする三人。    
Capture20180513-151344_thumb   
三人「しゃべったー!」    
   
面白い顔になる三人。    
Capture20180513-151636_thumb   
ほ「い、今「ほまれ」って言ったよね!」    
さ「はぐたん わたしは? わたしは!? わたしは!?」    
   
さあやかわいい。    
Capture20180513-151636-2_thumb   
は「しゃあや」    
   
シャアや。    
はぐたんかわいい。    
Capture20180513-151659-1_thumb   
三人「またしゃべったー!」    
   
顔が良すぎるんだが(笑)    
Capture20180513-151745-1_thumb   
は「はぐたんわたしも! わたしも!」    
Capture20180513-151749-3_thumb   
は「言って 言って、は~なっては~なって」    
   
迫るはな。    
Capture20180513-151903_thumb   
Capture20180513-151904-1_thumb   
びびるはぐたん。    
Capture20180513-152013-2_thumb   
はぐ「は~ぎゅ~!」    
は「ごめんね はぐたん!」    
   
結局名前は呼んでもらえず。    
呼ぶのは最終回か(遅    
Capture20180513-152043_thumb   
ル「これがあなたの家ですか」    
は「違います!」    
   
このやりとりに爆笑してしまった。    
Capture20180513-153053-2_thumb   
え「お待たせしました」    
タコさんの口から生えてくるえみるさん。    
Capture20180513-153056-1_thumb   
ル「プリキュアの可能性、0、01%」    
   
服装変えただけなのに、可能性が一気に下がった。    
意外と分析が表面的(笑)    
Capture20180513-153449-4_thumb   
え「キュアえみ~るは世をしのぶ仮の姿。実はわたしはプリキュアではないのです!」    
ル「そうですね」    
   
淡々とした反応に笑う。    
めちゃくちゃ強いられてるし。    
Capture20180513-153601_thumb   
え「本当は愛崎えみるといいます」    
ル「わたしはルールー・アムールです敬称はいりません」    
   
ようやく名乗るえみる。    
Capture20180513-153712-3_thumb   
え「分かりましたルールー 美しい名前ですね」    
   
名前をほめられてハッとするルールー。    
なんかの伏線だったりするんだろうか。    
Capture20180513-153814-4_thumb   
え「わたしの家族には秘密にしてくれませんか?」    
ル「なぜですか?」    
え「ヒーローとは正体をかくすものなのです。それに・・・家族に心配をかけたくないので」    
ル(アスパワワ低下)    
   
影の落ちるえみる。    
何か悲しみでも背負っているのか。    
Capture20180513-153952-2_thumb   
男「おれのこと、嫌いじゃないだろ?」    
   
二人のやりとりを眺める謎のメガネイケメン。    
今作はメガネ多いな。    
Capture20180513-154335-5_thumb   
パ「ルールー? まったくどこまで ぶっとんでんのよ。下っぱがいないと仕事が全部わたしに回ってくるじゃない! もう~!」    
節電。    
だからいつもこんなに薄暗いのか。    
Capture20180513-154658_thumb   
有休消化中(笑)    
仕事で潜入してるんじゃなくて、休み使ってたのか。    
Capture20180513-154803-2_thumb   
え「ここがわたしの家なのです。お城のようだとよくおどろかれますが・・・」    
ル「行きましょう」    
え「えっ?」    
   
家の大きさにも動じないルールー。    
Capture20180513-155006_thumb   
中に入ると、歴代の主人とおぼしきおんなじような肖像画が・・・。    
両端が同じ絵に見える。    
Capture20180513-155026-2_thumb   
父「ららら~」    
   
ルイ16世さんみたいな父。   
Capture20180513-155030-1_thumb   
母「ようこそ~。我が家へ~」    
   
マリーアントワネットさんみたいな母。   
すげぇ。   
Capture20180513-155124_thumb   
二人「どうぞ、ごゆっくり~♪」   
    
予告の人達、両親だったのか!    
こんなに濃い両親、今までプリキュアにいただろうか。    
ドワーフみたいなアオイの父親見たときは衝撃だったが、それ以上かもしれん。    
Capture20180513-155803_thumb   
え「変わった両親だとお思いでしょうが、あまり・・・」    
ル「お邪魔いたします」    
え「え?」    
   
両親の狂気にも動じないルールーにびびるえみる。    
やっぱりこのふたり相性いいな。    
Capture20180513-155928-4_thumb   
兄「お友達かい。兄の正人です。よろしく」    
   
さっきのイケメンは兄だった。    
まともじゃない両親はどういう意図で「正人」って付けたんだろうか。    
なにか深いものを感じる。    
Capture20180513-160329-1_thumb   
兄「ところでえみる。さっき町でお前を見かけたのだが」    
両親「ら~♪」    
   
両親(笑)    
Capture20180513-160633_thumb   
え「ルールーを案内するのでこれにてなのです」    
   
きんぎょ注意報みたいな走り方で逃げ去っていく二人。    
Capture20180513-161708_thumb   
え「 バタバタしてすみません。ここがわたしの部屋なのです。どうぞ 楽にしてください」    
ル「あれは何ですか?」    
え「ピアノとバイオリンですけど」    
   
ピアノもバイオリンも知らなかったルールー。    
ルールーすごい知識偏ってそう。    
Capture20180513-162603_thumb   
ル「音楽・・・とは何ですか?」    
え「音楽を知らない~!?」    
   
音楽すら知らなかった。えみるの顔が素敵。    
Capture20180513-162643_thumb   
え「なるほど 分かりました。それならお教えしましょう」    
Capture20180513-162646-2_thumb   
え「わたしの最大の秘密と共に!」    
   
せり出してくるえみる最大の秘密。    
Capture20180513-162908_thumb   
ル「これは・・・」    
え「私が最も愛する楽器。ギターなのです!」    
   
かっけぇ。    
Capture20180513-162924-4_thumb   
ル「なにが違うのですか」    
え「ギターは自由なのです! 乗れるのです! かっこいいのです!」    
Capture20180513-163028-2_thumb   
え「ギュイーンと」    
Capture20180513-162927_thumb   
え「ソウルが」    
Capture20180513-162928-2_thumb   
え「シャウトするのです!」    
Capture20180513-162935_thumb   
え「ギュイーンとソウルがシャウトするのです」    
   
大事なことを二回繰り返す。 熱い。。。    
Capture20180513-163251-5_thumb   
ル「よくわかりません」    
え「はぁはぁはぁ・・・」    
   
解説だけでソウルを使い果たすえみる。    
しかも理解してもらえてない。    
Capture20180513-163417_thumb   
え「こういうのはどうでしょう」    
   
方針を変えてマイナー調な雰囲気に。    
Capture20180513-163839-1_thumb   
え「ララララ、ララ、 ララ、 ラーララ♪ ラララララララーラーラーラー♪」    
Capture20180513-163954_thumb   
え「ルルルール ルールルルールル ルル♪ ルールールールル ルルールー♪」    
   
ルルルルが心の琴線に触れるルールー。    
Capture20180513-164109-3_thumb   
ル「何ですか? その不思議な音と声の組み合わせは・・・」    
   
余りの衝撃に腰が抜ける。    
Capture20180513-164122_thumb   
え「これが音楽・・・歌なのです!」    
   
えみるの母性。    
Capture20180513-164305-1_thumb[1]   
え「どうですか?」    
ル「苦しいです」    
え「えっ?」    
ル「その 歌というものがわたしの中でひびき続けていて・・・もっと聞きたい」    
   
すっかり音楽のトリコに。    
へたすると一日中頭の中でループし続けるからな。    
Capture20180513-164531-1_thumb   
え「しょうがないですね特別ですよ~」    
   
調子に乗りえみる。    
Capture20180513-164942_thumb   
兄「ギターの音が聞こえなかったかい?」    
え「気のせいなのです!」    
   
兄が入ってきて焦る。    
Capture20180513-164944-2_thumb   
え「あ!」    
   
隠したギターもすぐにばれる。    
Capture20180513-165207_thumb   
兄「やっぱり・・・。やめたまえ、女の子がギターなんて」    
Capture20180513-165209-2_thumb   
兄「女の子は女の子らしく。ピアノやバイオリンのほうがにあっていると思う」    
え「はい・・・」    
   
兄には逆らえないえみる。    
色々と束縛された生活をしている様子。    
こうなると「ギターは自由なのです!」って言葉にも重みが出てくるな。    
えみるはギターに救いを求めてるんだな。    
Capture20180513-165513-2_thumb   
ル「なぜですか? なぜギターはダメなのですか?」    
   
兄に反抗するルールー。    
Capture20180513-165521_thumb   
兄「えっ? かわいいえみるにはにあわないからさ」    
ル「基準が不明瞭です」    
Capture20180513-165659_thumb   
兄「由緒ある愛崎家の令嬢に、ギターはふつり合いだと言っています」    
   
真っ正面からの意見をぶつけ合いが、なんだかすごく熱い。    
この緊迫感たまらん。    
Capture20180513-165816-4_thumb   
ル「あなたはマスターなのですか」    
兄「え? マ、マス・・・」    
ル「マスターでないのなら、命令にしたがう義務はないはずです」    
   
ルールーと互角に渡り合っていたものの、さすがによくわからないことを言われて言葉に詰まる兄。    
Capture20180513-170026-1_thumb   
兄「ただの助言だ。邪魔したね」    
   
とりあえず去って行く兄。    
ちょっと考えは歪んでるけども、クールでいいなぁ。    
ルールーとのやりとりがもっと見たい。    
Capture20180513-170211_thumb   
突然顔を崩すルールー。    
Capture20180513-170516_thumb   
ル「なんなのですかあの人は!」    
   
かわいい(笑)    
こんな顔できるんか。    
Capture20180513-170611-2_thumb   
ル「あなたは先ほど言いました。ギターは自由だと、かっこいいのだと、もっとも愛するものだと。それをあのように否定するなんて」    
え「ふふふ」    
   
ルールー怒る。    
Capture20180513-170708-2_thumb   
ル「何がおかしいのですか?」    
え「おかしいのではなく、うれしいのです。ありがとうルールー、怒ってくれて」    
Capture20180513-170840-5_thumb   
ル「怒った・・・? 私が・・・」    
   
怒りの感情インプット。    
こうやってウォーズマンみたいに、ヤサシサとかアイジョウとかどんどん感情を覚えていくのだな。    
Capture20180513-171147-1_thumb   
え「あれは・・・」    
   
そうこうしているうちに、オシマイダー出現。    
それにしても相当な距離あるな。    
Capture20180513-171147-3_thumb   
やけに個性的なモブ達。    
タマゴ買ってたおばさんもいる。    
Capture20180513-195854-1_thumb   
え「えみーる!」    
   
デビルマンみたいなかけ声と共に変身して出撃するキュアえみ~る。    
Capture20180513-200117_thumb   
出番のない主人公達も到着。    
ハグプリってビル街での戦いが多い気がするけど、はなたちの住むはぐくみ市って結構都心なんだろうか。    
クライアス社のある、あざばぶ市とはまた違う場所なんだよな。微妙にややこしいけど。    
Capture20180513-200117-2_thumb   
一瞬だけ映ってたこの人が被害者らしい。    
なんか強そう。    
Capture20180513-201016_thumb   
ル「危険です。なぜ来たのですか」    
え「キュアえみ~るは人々のへいわを・・・!」    
ル「あなたは本当のプリキュアではないでしょう?」    
   
ルールー、先回りしていた。    
二人ともあの距離を軽く走ってくるんだからすごいな。    
アンドロイドのルールーは余裕だろうけど、えみるもマナさんばりに体力ありそう。    
Capture20180513-201141_thumb   
え「たしかに わたしは偽者なのです・・・」    
Capture20180513-201145_thumb   
え「でも・・・でも・・・偽者でも街の危機を放ってはおけないのです!」    
   
あふれ出る正義感。    
ここで正義感のあるおまわりさんがやって来て「戦うのは私の仕事だ!」っていってやれば熱かったのだが、おまわりさんも逃げてそうだ。    
Capture20180513-203345-1_thumb   
そこにタイミング良く(悪く?)逃げ遅れた少年が!    
Capture20180513-203428-3_thumb   
キュアえみ~る襲われる少年に向かいダイビング!    
Capture20180513-203517-1_thumb   
吹っ飛ばされる二人。    
Capture20180513-203527-2_thumb   
間一髪、ネビュラチェーンで地面激突は免れる。    
Capture20180513-203644-1_thumb   
エ「見てたよ」    
ア「ありがとう!」    
Capture20180513-203739_thumb   
エ「あなたもヒーローだね」    
Capture20180513-203743-2_thumb   
憧れのプリキュアにほめられる。    
Capture20180513-204550   
エ「そんじゃ後はまかせて!」    
え「私も、ヒーロー・・・!」    
いいシーンだ・・・けど、これでまた深みにはまってしまいそう。    
責任とってちゃんと本物のプリキュアにしてやらないと、死ぬまでやり続けかねない・・・!    
Capture20180513-204849_thumb   
それでトリニティコンサートからの、    
Capture20180513-204856-3_thumb   
オ「ヤメサセテモライマース」    
退職っ!    
Capture20180513-205023_thumb   
黄昏時、少年を見送るキュアえみ~る。    
Capture20180513-205030-3_thumb   
抜け作先生みたいな顔で脱力。    
Capture20180513-205134-1_thumb   
え「なんて危険なことを・・・」    
時間差で恐怖があふれてくる。    
Capture20180513-205419-4_thumb   
ル「私も同じ事をしました」    
え「え?」    
Capture20180513-205428_thumb   
ル「私はなぜ、あんな事を」    
   
先週からつながっていた。うまい・・・。    
Capture20180513-205456-4_thumb   
手を取るルールー。    
Capture20180513-205459_thumb   
ル「アスパワワ、全開」    
   
振り返るとすごい顔が。    
Capture20180513-205604_thumb   
え「やはり わたしとあなたは通じ合っているのです! 運命なのです! ルールー、わたしと一緒にプリキュアになりましょう!」    
ル「私がプリキュア・・・プリ?」    
Capture20180513-205843-5_thumb   
プリ~キュア~♪    
えルっと!プリキュア(笑)    
   
もういっそ2チームでミライクリスタルの争奪戦やったらどうだ。    
Capture20180513-210545_thumb   
ル「お断りします」    
Capture20180513-210658-2_thumb   
え「今日からキュアらりるれルールーなのです!」    
   
動じないえみる。    
Capture20180513-210702_thumb   
ル「お断りします」    
   
目をピクピクさせながら断るルールー。    
Capture20180513-210806-1_thumb   
は「もう~ おつかいは?」    
ル「問題ありません」    
は「卵はうちであずかってるのです」    
ル「えっ? えみるんちで? 2人はどういう関係なの?」    
   
さりげなくはなの顔が素敵。    
Capture20180513-210935_thumb   
え「えっ? もちろん! お、 お、 お友達なのです!」    
Capture20180513-211004_thumb   
ル「他人です」    
   
一蹴されるえみる。    
口の中の人が・・・!    
Capture20180513-211047-1_thumb   
え「もう友達ですよね?」    
ル「他人です」    
え「友達・・・」    
ル「他人です」    
   
の の    
Capture20180513-211221_thumb   
パ「落とし物取りに来てみれば、あいつ、なにしてんの?」    
また目撃するパップルさん。    
毎回見てるし、やっぱりなんかの前振りなんだろうな。    
というか、パップルさんは反省部屋の件はどうなったんだろうか。    
大分余裕な雰囲気になってるけど。    
Capture20180513-211223-4_thumb   
え「友達なのです~!」    
ル「他人です 他人です」    
   
ルールーがゆられながら終了。 熱い話だった・・・。    
   
そして次回。    
Capture20180513-212947_thumb   
は「ほまれ師匠に弟子!?」    
次回はついに響みたいな同級生達の話。    
というかほまれがルールーと交流する話はないのかと(笑)    
Capture20180513-213140-2_thumb   
強そう。    
Capture20180513-213141-5_thumb   
強そう。    
Capture20180513-213143-3_thumb   
この二人がケンカする様子。    
スイートプリキュアみたいだな。    
Capture20180513-213352_thumb   
次回も作画すごそう。    
Capture20180513-220629-4_thumb   
そして謎の実写CM。    
Capture20180513-220726-1_thumb   
一緒だよ! 今までもこれからも! プリキュア15周年!    
映画のCMかと思ったら、15周年の告知だった。    
またあいさつやってくれたら楽しいんだけどな。    
Capture20180513-221340_thumb   
最後はえみるのかっこいいエンドカードで締め!   

2018年5月11日 (金)

美少女戦士セーラームーンSS 第24話 「真のパワー爆発!亜美 心のしらべ」

こんばんは。   
今日は、セーラームーンSS感想ですっ!    
二日連続になってしまいましたが、書いてる期間的には二週間あいてます。    
   
それで今週は、亜美さんがパワーアップする話!   
亜美さんが自分の内面を省みることで真の自分の力に目覚めるという、いつになく熱いパワーアップ展開だった。   
今回は新たな力を手に入れたと言うよりは、本来持っていた力を引き出したって感じですね。   
ペガサスに新しい力授けてもらったわりにいまいちパワーアップ感がなかったのも、今回の前振りだったのかも知れない。出番の都合ではなく。   
西野さんの曲にくわえて、父親の絵から伝わる気持ちも覚醒のヒントになってるところとか、よかったなぁ。。。   
まったくといっていいほど描かれない亜美さんの家族ですが、こうやってしっかり絆が存在してるんですねぇ。   
亜美さんのキャラクターにいっそう深みが出たような気がします。   
新必殺技のバンクもかっこよかったし、こんな感じで一人一人パワーアップしていくのかと思うと、今後の展開も楽しみになってきますねえ。   
   
そんなセラムン。    
vlcsnap-00003    
ノートパソコンを前に執筆にいそしむ亜美さん。    
直接ノートパソコンに打ち込まないところにこだわりを感じる。    
横に突いてるちっこい箱はモデムだろうか。    
この時代にLTEアダブタだったら熱いんだが。    
vlcsnap-00004    
ひたる亜美さん。    
ヘッドフォンしててかっこいい。    
vlcsnap-00006    
ち「亜美ちゃん」    
亜「どわぁ!」    
vlcsnap-00009    
びびる亜美さんかわいい。    
vlcsnap-00021    
ルナ「どうしたのボウっとして」    
   
気がつけば全員集合していた。    
vlcsnap-00079    
レ「そのあわてよう、お勉強じゃないわね~」    
亜「レイちゃん!」    
   
仲間達にノートを奪いとられる亜美さん。    
vlcsnap-00108    
ア「今日は新しい敵に対する作戦を~みんな聞いてる?」    
   
作戦なんてどうでも良くなる一同。    
ゆるくていいなぁ。    
vlcsnap-00110    
レ「パソコン通信?」    
亜「ええ、その中で流れてたオリジナルの音楽なんだけど」    
   
パソコン通信で音楽を聴いていた様子。    
96年だとまだまだパソコン通信も盛り上がってた頃だな。    
Wikipedia見てみたら、パソコン通信は2006年にニフティサーブ終了とともに終わってしてしまったみたいですが。   
パソコン通信はやってみようと思って申込書を請求したことはあるんだけど、なぜか全然申込書がこなくて結局うやむやになってしまった思い出。    
vlcsnap-00112    
亜「この曲を聴いていると、どんどんイメージが広がってくるの。だから、心に浮かんだ言葉をノートに書き込んでいたの」    
   
音楽を聴きながら詞を書いていた様子。    
vlcsnap-00153    
う「ところでさ~、パソコン通信ってなに?」    
美「そんなこともしらないの~。パソコン通信ってのはね、パソコンを使った通信の事よ」    
う「そのまんまやん」    
   
完璧な答えじゃないか。    
vlcsnap-00203    
ち「でもどんな人なんだろう。この曲作った人」    
亜「NTってイニシャルしか分からないの」    
   
NT・・・ニュータイプ・・・ガンヲタか(違    
vlcsnap-00207    
マ「こーんな素敵な曲作るんだもん。かっこいい人に決まってるよ」    
   
それは禁句だ。    
vlcsnap-00228    
ち「会ってみたいな~。この曲作った人に」    
亜「そうね」    
   
へたに会うとイメージ崩れるぞ。   
vlcsnap-00243    
ジュ「なんで逃げんだよ!」    
vlcsnap-00252    
パ「そうよ、パラパラがいいこいいこしてあげる」    
vlcsnap-00275    
セ「目玉焼きにしたら美味しいかも知れませんわ」    
vlcsnap-00293    
ベ「私は、塩焼きが好きよ~」    
   
四人にいびられてる目玉のおやじ。   
しかし二週間ぶりに見たら、カルテットの名前すっかり忘れてしまっていた。   
同じような名前でしかも4人もいるので、やっぱりなかなか憶えられん(汗    
vlcsnap-00348    
ジ「このばかものどもー! イタズラばかりしおってえ。遊んでるヒマがあったら、とっととゴールデンミラーを探しておいで!」    
   
怒られるお子達。    
ジルコニア様、デストロン様みたいだな。    
スタースクリームが4人もいたらそりゃ大変だよな。    
vlcsnap-00368    
ジュ「なんだこりゃ」    
パ「ピントがボケボケ~」    
ベ「さっきのショックで壊れたか」    
ジュ「やめやめ、これじゃわかんねえもん」    
   
今度もジルコニア様がターゲット用意してくれたけど、写真がすっかりぼけている。    
タキシード仮面様じゃないのかこれ。    
vlcsnap-00392    
ジ「貴様ら・・・さっさと探しに行かんか~!」    
   
激おこのジルコニア様。    
カルテットになってから気苦労が絶えないな。    
トリオをどや顔でいびるからこんなめんどうなことに。    
vlcsnap-00480    
ベ「こんな写真でどうやって探すのよ」    
パ「それならパラパラにお任せ――音楽が流れるって事はきっとミュージシャンよ」    
   
パラパラが何か術をかけると、音楽が流れてくる。    
vlcsnap-00483    
ベ「つかえねー!」    
   
意外とすごい能力な気がするけど、これで特定するのは難しい。    
vlcsnap-00500    
ジュ「だれのせい?」    
パ「パラパラが悪いんじゃないもん」    
セ「ジルコンを壊したのはベスベスですわ」    
時「あとは、まかせた!」    
   
ジルコンって、生き物かと思ったら機械なのかな。    
ともかく今回もベスベスが出撃することに。    
四人もいるのにベスベスが二回連続出撃とは、やはりタイガーさんばりに頑張ってるな。    
vlcsnap-00503    
亜「NTさんへ。今日、NTさんの曲を紹介しました。みんなとっても気に入ってくれましたよ。それと私、今詩を書いてるんです。NTさんの曲に会うような、素敵な詩が書けたらいいなって思ってます。亜美」    
    
亜美さんパソコン横向きにおいてるんだな。    
使うときはわざわざ向き変えるんだろうか。    
あとオーディオが入ってる棚の高さがだいぶギリギリなので、CDの入れ替えしにくそう(ソウカヨ   
vlcsnap-00506    
亜「あー、作詞って難し~」    
   
悩む亜美さん。    
書いてるとはいうものの、まだ一文字も筆が進んでない。    
やはり亜美さんでも一筋縄ではいかん様子。    
vlcsnap-00524    
亜「パパからだ。わぁ~綺麗~」    
   
そうこうしてるうちに、パパから絵が届く。    
vlcsnap-00530    
亜「いつも旅先から、自分の描いたスケッチを手紙代わりに送ってくれるパパ。言葉はなにも添えられてないけど、暖か~い。きっと、この絵そのものがパパのメッセージなのね」    
   
言葉を添えずに絵だけを送ってくるとは、なかなか芸術家肌な人だ。    
しかし女児向けアニメに出てくる父親って、ほんとよく旅してるな(笑)    
亜美さんの家庭事情って両親が離婚してるって事くらいしか分からないんだけど、それなりにうまくはやってるんですね。    
Crystalでベルチェさんに別れのトラウマ攻められたとき、だいぶ暗い雰囲気で描かれてたので、もっとどろどろしているもんかと思っていた。    
まあ、原作とアニメじゃ違うのかも知れないけど・・・。    
vlcsnap-00547    
美「へ~、それで昨日徹夜で作詞しちゃったってわけ」    
   
結局あれから完成させるのに一晩かかってしまった様子。    
亜美さんが勉強そっちのけでそこまでするとは、相当ハマってる。    
vlcsnap-00562    
亜「自分なりにやってみたんだけど、自信がなくて・・・    
マ「でも、とっても素敵だよ」    
ち「素直な感じがいいと思う」    
亜「そうかなぁ」    
   
絶賛する二人。    
vlcsnap-00602    
レ「うさぎが亜美ちゃんのアドバイスできると思う~」    
う「こういうのは、感性の問題でしょうがー!」    
レ「あんたの場合は、どっちかっつーと野生の勘ね」    
   
この二人のケンカも久しぶりだな~。    
最近はちびうさとばかりケンカしてたからな。    
vlcsnap-00620    
二人「べーだべーだべべべのべーだ!」    
亜「やっぱり私には無理なのかしら・・・」    
   
二人のケンカ見てなぜか落ち込む亜美さん(笑)    
vlcsnap-00625    
ダ「一大発見ですの~」    
   
そうこうしているうちに、ダイアナがなにかを報告に来る。    
ダイアナかわいいな。    
vlcsnap-00638    
ダ「あそこです」    
亜「この曲・・・」    
マ「パソコン通信から流れていた曲だ」    
   
どっかのバーで昨日聴いた曲を弾いてる人を発見していた様子。    
ダイアナ有能。    
vlcsnap-00644    
顔を赤らめる亜美さん。    
やばい惚れてしまう。    
vlcsnap-00662    
ベ(この曲に間違いないわ。あの人に間違いないようね)    
   
どうやって探すんだと言っていたわりには、ベスベスも普通に突き止めていた。    
ダイアナ並の嗅覚。    
vlcsnap-00665    
NT「お先に」    
   
普段着になるとだいぶ雰囲気が変わるNTさん。    
赤いバンダナってドモン・カッシュみたいだな。    
やはりガンヲタか・・・(ダマレ    
vlcsnap-00687    
マ「ほら、がんばって」    
亜「あう!」    
   
もじもじしてるところに背中を押される亜美さんかわいい。    
vlcsnap-00695    
亜「あ、あの、わたし、パソコン通信であの曲聴きました。」    
NT「あの曲?」    
亜「はい! とっても素敵で! 感動しました・・・。頑張って歌詞を作ってみたんですけど気に入ってもらえるかどうか・・・」    
vlcsnap-00698    
亜「きみ、もしかして亜美さん?」    
NT「はい!」    
   
NTさんもようやく気がつく。    
亜美さん実名でやってるんだなパソコン通信。    
vlcsnap-00719    
NT「初めまして、西野です。西野トシユキ」    
亜「NTさんですよね」    
NT「はい。パソコン通信で、お名前はよく。どんな人かと思ってたけど、いやぁ、嬉しいです」    
   
もしもピアノが弾けそうな人に似た名前だな。    
しかし西野さん無邪気に喜んでるけど、なんの情報も出してないのにこうやって特定されるって、結構怖い(笑)    
そもそもこういう仕事してるなら、告知くらいしてもいいと思うけど。    
vlcsnap-00751    
一同「ふーーーーーーん」    
西「いやあ、ごめんなさい! いやあ嬉しかったんでつい」    
   
なんだかいい雰囲気になって、周りから白い目で見られる二人。    
浦和く(ry    
vlcsnap-00772    
西「こちらが例のお友達? お噂はかねがね彼女から」    
一同「ちょっと亜美ちゃん? どういう噂流してるわけ?」    
亜「ご、ごかいよ! 私はただ!」    
   
偏差値が違いすぎる件について色々と愚痴を(違    
vlcsnap-00006    
それで西野さんは音楽教室もやってるらしく、招待してくれる。    
vlcsnap-00023    
教「今日はこのくらいにしときましょうか」    
女児「はい、教子先生、さようなら」    
vlcsnap-00062    
教「気をつけて帰るのよ」    
   
教室に入ると、コーアンさんの声をした先生がピアノを教えていた。    
コーアンさん化粧品の営業から転職したらしい。    
vlcsnap-00050    
西「紹介するよ、僕と一緒に曲作りをしている教子。こちら亜美さん。ほら、例のパソ通の」    
教「ああ、こんにちわ!」    
   
身内でもないのに呼び捨ての名前で紹介するいちゃつきっぷり。    
パソ通って響きも一回りして新鮮に聞こえる。    
vlcsnap-00056    
亜「は、はじめまして」    
美「なーんだ、彼女いるのか」    
   
美奈子さんの冷めっぷりが素敵。    
これで浦和くんの悲劇は避けられた。    
というか妹オチ? とか思いながら見てたけど、結局普通に彼女っぽかったな。    
vlcsnap-00074    
締められる美奈子さん。    
目が点になってる亜美さんかわいい。    
vlcsnap-00079   
西「この世界もなかなか食えなくてね。二人でピアノ教室と演奏のバイトをしてなんとか頑張ってるんだ」    
レ「大変じゃないですか?」    
西「ちょっとね、でも僕らには夢があるから」    
亜「夢?」   
西「そう、世界に通用する作曲家になるのが、僕たちの夢なんだ」   
   
西野さんは世界を目指していた。   
vlcsnap-00011   
人目もはばからず目と目で通じ合うバンダナカップル。   
vlcsnap-00012   
亜(私なにやってるんだろう。こんなに一生懸命やってる人の曲に、詞を付けるなんて・・・)   
   
相手はガチで世界目指している人だった。   
たしかにこれはひるむな・・・。   
vlcsnap-00040   
ち「亜美ちゃんの夢はお医者さんよね」   
う「そう、そのために、いーっぱいお勉強してるんです」   
ち「へー、頭いいんだ」   
亜(私なんかなにも知らないのに・・・作詞なんか、生意気言って)   
   
当人は劣等感でいっぱいなのに、周りがひたすら持ち上げることでさらに逃げ場がなくなっていく。   
今回は心理描写がなかなかエグい。。。   
vlcsnap-00104   
亜「まだ直したいところもあるし、また今度持ってきます、ごめんなさい!」   
う「亜美ちゃーん」   
   
いたたまれずに逃げ出す亜美さん。   
vlcsnap-00120   
う「はっ!」   
   
亜美さんの異変に気づくうさぎ。   
vlcsnap-00127   
亜美さんは泣いていた・・・?   
ここのキャプどうしても質量のある残像みたいになってしまう。   
vlcsnap-00162   
西「だれ!」   
ベ「あんな子達ほっといて、あたしと遊ぼうよ」   
   
みんなが追いかけて行ってしまったあとに、ベスベス登場。   
vlcsnap-00178   
亜「やっぱり渡せない」   
う「どうして? 亜美ちゃん一生懸命作ったって」   
亜「私の勝手な思い込み!」   
   
いつになく語気を強める亜美さん。   
vlcsnap-00185   
亜「あんなに真面目に音楽に取り組んでるのに。なにも知らない私なんかが、面白半分で詞をつくったら。迷惑よ」   
   
この落ち込み方は、やっぱり西野さんに彼女がいたこととかも少しは関連してるんだろうか。   
vlcsnap-00192   
う「亜美ちゃん・・・」   
   
去っていく亜美さん。   
vlcsnap-00226   
ダ「亜美さまー、西野さんが」   
亜「どうしたの?」   
   
少し走ったところで、ダイアナが呼び戻しに来る。   
仕事上逃げることすらできない。   
vlcsnap-00232   
びゃーん。   
横からのアングルだとめった刺しにされてるみたいで怖い。   
vlcsnap-00250   
西「何者なんだ君は!」   
ベ「あたしはねえ、通りすがりの、良い子ちゃん」   
   
かっけぇ。   
仮面ライダーみたいだな。ディケイド最終回しか見たことないけど・・・。   
って、これと同じ事この前もどっかで書いたような記憶が・・・。   
vlcsnap-00265   
ベ「牙突!」   
   
北海道編再開記念。   
vlcsnap-00285   
背中から撃ち抜いて鏡を出すものの、   
vlcsnap-00289   
べ「ゴールデンミラーじゃなーい。やっぱピンポケの写真じゃきゃダメねー」   
   
またピンク色だった。   
やっぱりあの写真タキシード仮面だったんじゃないのか。   
vlcsnap-00301   
月「こらこらこらぁ~! 秋深し。隣は芸術する人ぞ!」   
   
だからなんだよ(笑)   
もっと続くのかと思ったら、口上これだけだった。   
vlcsnap-00311   
一同「月に変わって、お仕置きよ!」   
   
変則五人名乗り。   
vlcsnap-00319   
ベ「あんたらー。いい年して恥ずかしくないの?」   
   
言ってしまった・・・(笑)   
3年以上みんな我慢してたのに!   
vlcsnap-00327   
月「なによー!」   
ち「私たちは正義の味方よ!」   
ベ「あっそう、ヒマな人達ねー」   
   
マーズのふくれっ面がやたらかわいい。   
ちびうさ位の歳ならまだ照れなくても大丈夫なんじゃないか。   
vlcsnap-00356   
ベ「出ておいで、私のレムレス、夢喰いガエル!ケロケロ娘!」   
ケ「ドーレーミーファーソーラーシードー♪」   
   
かわいい。   
vlcsnap-00370   
ケ「オタマジャクシは、カエルの子!」   
   
しかし中になにか潜んでいて、ものすごい勢いで突進してくる!   
vlcsnap-00375   
月「うわー!」   
   
しかしタイミング良くカウンター!   
グローブどこから出した(笑)   
vlcsnap-00415   
ケ「大丈夫、パワーアップ完了ケロ」   
亜「西野さん!」   
   
ケロケロ娘がフェーズ2に移行したところで、亜美さんもやってくる。   
vlcsnap-00431   
亜「こんなバカなまねはやめなさい!」   
ベ「うるさい! 私、命令されるのは嫌いなの!」   
   
怒ったベスベスがビリヤードの玉を投げてくる。   
vlcsnap-00448   
一同「うわー!」   
   
謎の衝撃波を亜美さん生身でもろに食らってしまう。   
vlcsnap-00519   
月「ここは、一体・・・」   
ベ「パソコンの中よ。ハロー。大人しくそこで見ててね」   
   
パソコンの中に閉じ込められてしまう一同。   
どっかにミメットさんいたりして。   
vlcsnap-00549   
さらに電撃攻撃!   
ベスベスすごい能力持ってるな。   
これではまったくなすすべがない。   
こういうときに限って仮面様助けに来てくれないし!   
vlcsnap-00574   
ケ「いっただっきマース」   
   
鏡を食べてしまうケロケロ娘。   
というかさりげなくど根性ガエル(笑)   
vlcsnap-00591   
亜「だめー」   
   
叫びながらも力尽きる亜美さん。   
作画がとても綺麗。   
vlcsnap-00604   
亜「西野さんを助けることもできないなんて。このままじゃ私、戦士としても中途半端。もっと力が欲しい。みんなを守れる強い力が」   
   
フライミートォーザムーンが流れてきそう。   
vlcsnap-00619   
謎「マーキュリー。セーラーマーキュリー」   
亜「だれ? 私を呼ぶのは」   
謎「感じてください、あなたの中に眠っている、本当の力を」   
   
謎の声が話しかけてくる。   
vlcsnap-00630   
亜「あなたはだれ?」   
亜2「私は、あなた。あなたの夢を思い出して。初めて西野さんの曲を聴いたときの気持ちを」   
   
父親の描いた絵をバックに、自分と語り合う亜美さん。   
vlcsnap-00631   
亜「私の夢・・・」   
vlcsnap-00645   
亜2「そして、いつもお父様の送ってくれる、スケッチのことも」   
vlcsnap-00657   
亜「そうか・・・大切なのは、感じたままのピュアな心」   
   
ピュアな心。デスバスターズが・・・。   
vlcsnap-00675   
亜「さあ開いて、あなたの心を」   
   
合体。   
vlcsnap-00687   
亜「私に、ホントの力を解き放つ勇気を。みんなを守るために」   
   
亜美さん覚醒。   
vlcsnap-00709   
亜「マーキュリークリスタルパワー! メイクアーップ!」   
   
ようやくペガサスのくれたアイテム本領発揮。   
vlcsnap-00002   
背景も竪琴つきにパワーアップ!   
vlcsnap-00029   
水「感じる、新しい水の調べ。心の中に感じる、この竪琴。これが、あたしの新しい力!」   
vlcsnap-00037   
水「マーキュリー!」   
vlcsnap-00044   
水「アクアラプソディー!」   
vlcsnap-00052   
かっこいい。   
すっごいぬるぬるうごいとるし。   
vlcsnap-00081   
そして必殺技の力でパソコンから脱出。   
vlcsnap-00114   
ベ「私の結界がやぶられちゃうなんて、そんな」   
水「お遊びの時間は、もうおわりよ!」   
   
みんなシリアス。   
vlcsnap-00142   
ケ「ステージアウトー!」   
   
それでペガサス呼んで、ど根性ガエルステージアウト。   
結局この人殴られただけだった。   
vlcsnap-00178   
月「亜美ちゃん、はい、これ」   
水「みんな。ありがとう」   
   
戦闘終わって、忘れていったノートを手渡すうさぎ。   
ようやく亜美さんも見せる気になる。   
vlcsnap-00186   
西「こりゃまいったな」   
ち「だめなの?」   
西「いや全然逆だよ。ぼくの曲から、こんなに素敵な詞を作ってくれるなんて」   
vlcsnap-00182   
教「よほど曲を好きになってくれなくちゃ、ここまで心のこもった詞は書けないわね」   
vlcsnap-00191   
西「僕らも負けてはいられないな。ありがとう亜美さん。僕らも頑張るよ」   
   
亜美さんの詞に元気づけられる二人。   
vlcsnap-00715   
月「よかったね」   
亜「うん」   
vlcsnap-00748   
亜「でもね、私ももっと頑張らなきゃ。私の本当の夢を実現するために」   
   
亜美さんの新たなる決意と共に終了。いい話だったな。。。   
しかし画像がうまく合わん。   
   
そして次回。   
vlcsnap-00766   
う「レイちゃん。このまま巫女さん続けてくの?」   
レ「さあ」   
   
久しぶりのレイさん回。9話以来か。   
横にいる分身は誰だ。   
vlcsnap-00772   
レ「この美貌をこんな所に埋もれさせちゃ、全人類に申し訳ないじゃん?」   
   
マコちゃん(笑)   
レイさんアイドル目指してるんじゃないのか。   
vlcsnap-00832   
次回はレイさんが超必殺忍蜂。   
vlcsnap-00851   
でかい。   
コメディ回にしか見えないが、今回みたいな熱い展開はあるのだろうか。   
ともかく期待!   

2018年5月10日 (木)

美少女戦士セーラームーンSS 第23話 「アマゾネス! 鏡の裏から来た悪夢」

2週間近く遅れてしまいましたが、こんばんは。    
上げたつもりが下書きのままになってました・・・。   
コメントで指摘されるまでまったく気づいてませんでした(汗   
映画とかGWにも休んだりしたから、なんだかんだでセラムンの感想ひと月近く上げてなかったことになるな・・・。   
ううむ、すみません。。。   
   
そんなわけで今日は、セーラームーンSSの感想ですっ!    
今週は、桃子さんが新幹部に目を付けられるという話。    
今回から新幹部も出てきて新展開ですな。   
セレセレには妙な貫禄があるし、ベスベスジュンジュンはかっこいいし、パラパラかわいいし、四人の掛け合いもなかなか楽しい。      
アマゾントリオのキャラがやたら濃かったので、新幹部物足りなくならないかちょっと心配でしたが、新幹部もにぎやかでいい感じですねぇ。   
はじめっからジルコニア様に反抗的なあたりも、緊迫感あって面白いな。    
SSって全部で39話みたいなので、4人もいるのにトリオより話数が少なくて大丈夫かという気もするけど・・・まあきっと大丈夫だ。   
 
そんなセラムン。    
vlcsnap-01457    
vlcsnap-01459    
vlcsnap-00010    
OPも一部分変わった。      
本編も含めてベスベスが一番目立ってる気がする。    
リーダーってわけでもないとは思うけど、タイガーさん的立ち位置なのかな。    
   
それで本編。    
vlcsnap-00524    
ジ「それは、マコトでございますか」    
ネ「そうだ。ペガサスの宿主の夢の鏡はゴールデンクリスタルの影響を受け、それ自体黄金色に輝いているはずだ。よいかジルコニア。ゴールデンミラーだ。金色に輝く夢の鏡を持つ者を探し出して、それを捕らえるのだ」    
ジ「ははー、美しい夢を持つ者はもう消して多くはないはず。程なくペガサスは我が手に落ちるでしょう」      
   
鏡越しに語りかけてくるハマーンジルコニア様。    
ペガサスの宿主の鏡は金色らしい。    
ジルコニア様、そういうことはもっと早く教(ry   
しかし、決して多くはないはずって、美しい夢を持つ者ってそんなに少なかったのか。    
アマゾントリオ、適当に選んでるものかと思ったけど、かなり厳選されてたんだな。    
日本にたった数十人しかいないものとは・・・。年間の宝くじ高額当選者より少ない。    
vlcsnap-00044    
ち「先週お母さんと見に行ったって話でしょう」    
も「チョーすごいって感動してたわよね。うーん」    
   
久しぶりに登場の桃子さん。ゲーセンで腕を組む。    
小学生だけでゲーセン行くなんて、不良だな!(オイ    
vlcsnap-00062    
衛「デッド・ムーンサーカス?」    
モ「ほら、ビルの合間にあるサーカステントだよ。宣伝してくれって頼まれたんだ」    
   
あのサーカステント、ちゃんと興行もやってたんか。    
あっても人間は無関心みたいなこと序盤に言ってたけど、だいぶ認知されるようになってきたんだな。    
宣伝するように頼んでくるってことは、営業してるまともな人もいるのかな。    
vlcsnap-00096    
う「マモちゃん行くんならお邪魔虫抜きで二人っきりでいきましょうねー」    
   
うさぎにいちゃつかれて、だるそうなマモちゃん。    
earthの刺繍がいかしてる。    
vlcsnap-00125    
桃「二人は恋人同士なんですか?」    
う「そう、二人はメロメロな恋人同士なの」    
桃「いいなー。うさぎお姉さんには素敵な彼がいていいなって」    
   
うさぎお姉さんって、桃子さん礼儀正しいな。    
うさぎと絡むのってなにげに初めてだろうか。    
vlcsnap-00146    
横の方では、見慣れない女児達がたむろってる。    
また不良だ(ダマレ    
vlcsnap-00177    
ゲイモスみたいなシューティングゲームを軽くこなす女児。    
最近はセーラーVのゲームやってる人もすっかりいなくなったな。    
もうブームは去ってしまったか。    
vlcsnap-00191    
ピンク「皆さんまいりましょ。よばれてますわん」    
   
ポケベル(笑)    
当時の流行りがよくわかるアニメだ。    
vlcsnap-00230    
赤「あんた、なんか勘違いしてるんじゃない?」    
   
帰り際に話しかけてくる不良達。    
vlcsnap-00209    
青「大人って、夢を見るにも世間にお伺いを立てなくてはならないですの」    
vlcsnap-00235    
緑「大人になんかなっても、楽しいことなんてないに決まってるじゃんか」    
ピンク「つまり、大人になんかならないで、子供のままでいることが一番いいってことですわ」    
   
大人な意見だな。    
vlcsnap-00240    
一同「ゆめゆめ疑うことなかれ夢みる子供の夢の夢、ゆめゆめ疑うことなかれ夢みる子供の夢の夢――」    
   
謎の台詞と共に去って行くボディコン女児達。    
後ろ姿だけ見るとジュリアナ帰りみたいだ。    
vlcsnap-00266    
一同「ゆめゆめ疑うことなかれ夢みる子供の夢の夢」    
   
サーカステントの中でも個性的な人達がみんな言ってる。    
vlcsnap-00282    
少年「発見しましたー! 発見しました、発見しました、発見しました!」    
男「そう! その少年はついに発見してしまったのです」    
   
一話のノリふたたび。    
vlcsnap-00177    
青「あなたの愛する王子様」    
男「鏡に映せばヒキガエル」    
   
青い人はパラパラ。    
元ネタは小惑星のパラス。    
声は豊嶋真千子さん。ちびまる子さんのお姉さんです。    
vlcsnap-00179    
桃「 夢の魔法で王子に見せても、声はカエルの声ですわ」   
   
ピンクの人はセレセレ。    
元ネタは小惑星(当時)のセレスですが、プルートさんが惑星から準惑星に降格したとき、こっちは小惑星から準惑星に格上げされたので、今やプルートさんと同格の大物になってます。   
声はキュアマカロンの祖母をやってた天野由梨さん。      
vlcsnap-01436    
赤「 どうせ叶わぬ夢だもの、諦め言い訳無い物ねだり」    
   
赤い人はベスベス。    
元ネタは小惑星のベスタ。   
声は萩森じゅん子さん。    
vlcsnap-00016    
ジュ「ならば美味しいウチに食べちゃいな。無邪気なウチにペロりだぜ」    
   
最後に緑の人はジュンジュン 。    
元ネタは小惑星のジュノー。    
声は渡辺久美子さん。レジーナもしくはカテジナさんですな。    
敵にハマーン様とカテジナさんがいるとか怖すぎですが、こっちにはアムロがいるから!         
vlcsnap-00002    
一同「ゆめゆめ疑うことなかれ夢みる子供の夢の夢。ゆめゆめ疑うことなかれ夢みる子供の夢の夢――」    
   
謎の合唱に1話でアマゾントリオは参加してなかったけど、今回は四人組もしっかり参加してるんだな。    
vlcsnap-00043    
一同「アマゾネスカルテット、登場!」    
   
薄着になって名乗る四人。    
フォームが二種類ある敵ってなにげにめずらしい気がする。    
vlcsnap-00094    
ジ「ペガサスの宿主を探す仕事はどうなっておる!    
セ「あなたの命令を聞く筋合いはございませんわ!」    
パ「パラパラ言いつけされるのきらいなの」    
   
反抗的な新キャラ達。    
パラパラかわいい。    
vlcsnap-00106    
ジ「本気で言ってるのかい」    
ジュ「だったらどうする?」    
   
この二人かっこいいな。    
vlcsnap-00139    
ベ「じゃあサーカスの団長座をいただき! たまたま、攻撃!」    
   
いきなりジルコニア様に攻撃するベスベス。    
トリオに比べるとアグレッシブだ。    
vlcsnap-00147    
ベ「もらったー!」    
   
一瞬勝ちそうになるけど、    
vlcsnap-00162    
ジ「だー!」    
ベ「うわぁー!」    
   
ジルコニア様強かった。    
vlcsnap-00199    
仲間も巻き込んで豪快に吹っ飛ばされる。    
vlcsnap-00183    
パ「パラパラすりむいちゃったよ~」    
セ「それくらいで泣いてちゃだめですわ~」    
   
なにげに出血描写。    
パラパラかわいい。    
vlcsnap-00213    
ジ(強い・・・さすがに四人同時にかかってきたら危ういな)    
   
内心びびるジルコニア様。    
vlcsnap-00214    
ジ「お前達をやっつけるなど、赤子の手をひねるようなもの。よいか、一刻も早くペガサスの宿主を見つけ出すのじゃ~!」    
   
虚勢を張るジルコニア様かわいいな。    
vlcsnap-00243    
ベ「あ、あれ? この子さっきゲーセンにいた子だ」    
   
ジルコニア様指名のターゲットは、桃子さんであった。    
今後ターゲットはジルコニア様が指名するのかな?    
しかしあの目玉も、よくこんなナイスショット撮れたもんだな。    
vlcsnap-00274    
ベ「誰が行く?」    
ジュ「あんたがへましたんだから、あんたがいきな」    
ベ「あ、そう」      
   
今回はベスベスが出撃することに。    
それにしても四人の名前がなかなか覚えられん。    
vlcsnap-00276    
ベ「あーあ、わかったわよう、行けばいいんでしょ、行けば」    
   
「わかったわよう」って男勝りなのに女の子言葉なところがかわいい。    
意外とマコちゃんみたいに一番乙女キャラだったり。    
vlcsnap-00294    
ベ「はーい、かのじょー」    
   
さっそく着替えて桃子さんをナンパしに行くベスベス。         
vlcsnap-00324    
ベ「これどーぞ」    
ち「すごい、サーカスの入場券がこんなに」    
ベ「あなた達にあげるわ」    
   
さっき変のこと言ってしまったお詫びに、サーカス券をプレゼント。    
vlcsnap-00348    
桃「そんな、もらえないよお」    
ベ「遠慮しないで、こんなの捨てるほど持ってるから」    
   
断る桃子さんに、強引にくれるベスベス。    
桃子さんしっかり断るあたり、大人です。    
vlcsnap-00364    
ベ(ふふふふふ、ゆめゆめ疑うことなかれ、夢みる子供の夢の夢)    
   
ベスベス悪そう。    
vlcsnap-00372    
そしてサーカスの時間がやって来る。    
髪の色が違うモブ親子。なにか複雑な事情でもあるのだろうか。    
まあ月野家も親子で髪の色違うが。    
vlcsnap-00390    
桃子さん達の付き添いでくるうさぎたち。    
vlcsnap-00400    
マ「まかせときなって、もうバッチリ面倒見ちゃうからさ」    
亜「マコちゃんが言うと、頼もしいわねえ」      
   
アイキャッチをまたいだら作画が変わったような気がするけど気のせいだろうか。    
しかし袖の上に腕時計って、マコちゃん斬新な着け方してるな。    
ググってみたら、軍人は袖をまくる手間を省くために袖の上から着けるらしい。    
それ用の長めのナイロンバンドの腕時計もあるとのこと。    
さすがマコちゃん戦士だな。    
vlcsnap-00426    
それでサーカス開始。    
褐色の人えろい。    
vlcsnap-00455      
モブの顔(笑)    
今回マモちゃんは誘われなかった様子。   
vlcsnap-00494    
vlcsnap-00498    
vlcsnap-00513    
すげぇ。    
vlcsnap-00523    
桃子さんも楽しそう。    
vlcsnap-00533    
空中ぶらんをする熊さん。    
vlcsnap-00544    
桃「え?」    
   
桃子さんだけが、熊さんが別人に見えてくる。    
vlcsnap-00586    
セ「うふふふふふ」    
   
見ているウチに、桃子さんの目のハイライトがなくなっていく。    
vlcsnap-00592    
ち「どこいくの!」    
   
まだサーカスの途中なのに離席する桃子さん。    
トイレかな。    
vlcsnap-00599    
ち「うさぎ! モモちゃんが!」    
   
血相を変えてうさぎたちに報告。    
vlcsnap-00611    
ボンヤリとどっかに向かっていく桃子さん。    
この格好だとサーカスの役者に間違えられそう。    
vlcsnap-00643    
vlcsnap-00652    
セ「どうも、ごくろうさま」    
   
気がつくと、目の前にはガラの悪い不良達が。    
vlcsnap-00701    
桃「なに、あなたたち!」    
   
カツアゲされてしまう。    
vlcsnap-00716    
ベ「じゃあ、あなたの夢の鏡、見せてもらうわよ!」    
vlcsnap-00744    
べ「玉突きー!」    
   
今度はワン、ツー、スリーじゃなくてビリヤードなんだな。    
BGMは同じだが。    
vlcsnap-00759    
打ち出されるボールを一瞬交わすけど、    
vlcsnap-00765    
はねかえって、    
vlcsnap-00774    
はねかえりまくって、    
vlcsnap-00781    
背後からバキューン!    
かっこいい。    
vlcsnap-00791    
ベ「あれ? ゴールデンミラーじゃないわね」    
セ「がっかりですわ~」    
ジュ「ジルコニアおばはめ、いい加減なネタよこしやがって!」    
   
鏡はピンク色だった。    
まあ、桃子ってくらいだからな。金子さんとか探してみたらいいのではないか。    
しかし一目でわかるって覗く手間が省けていいな。    
アマゾントリオの時にも教えてあげればよかったのに。    
vlcsnap-00801    
水「うれし楽しいサーカスの夜に!」    
火「悪いイタズラは許せない!」    
vlcsnap-00810    
金「この愛と正義の!」    
木「セーラー戦士が!」    
vlcsnap-00815    
二人「月に変わって」    
vlcsnap-00824    
一同「お仕置きよ!」    
   
新展開だけあって全員で口上。    
全員そろってやって来るってものすごい久しぶりな気がする。    
vlcsnap-00830    
ジュ「とち狂ってお友達にそうか、お前達がジルコニアおばばがいってたセーラー戦士か」    
   
ジュンジュン強そう。    
vlcsnap-00854    
セ「お会いできて嬉しいですわ」    
パ「パラパラあんまり嬉しくないなぁ~」    
セ「ほっほっほ、正直な子ですわ~」    
   
パラパラかわいい。    
vlcsnap-00876    
ベ「せっかくだけど、邪魔はさせないわよ。あたしの猛獣が、お腹をすかしてるからね」    
   
ベスベス猛獣使いなんでしょうか。    
vlcsnap-00900    
ベ「出といで! 私のレムレス! 夢喰いヘビ、ガラガラ娘!」    
ガ「ガラガラガラガラガラガラガラガラ、しゃーーー!」    
   
なんかすごい貫禄。   
アマゾネスのレムレスは娘で統一なのかな。    
イカ娘とかでてくるかな。    
vlcsnap-00946    
ガ「ガラガラ娘、しゃー!」    
   
猫娘みたいだ。    
vlcsnap-01030    
ベ「ガラガラ娘、美味しいウチに食べちゃってー!」    
ガ「シャー! パク!」    
ち「あー、モモちゃんの夢の鏡が!」    
   
モモちゃんの夢の鏡を食べてしまうガラガラ娘。    
どうせ叶わない夢だから、無邪気なウチに食べてしまおうというのが彼女らのスタンスらしい。    
vlcsnap-01088    
ガ「うふっふっ、ごちそうさま」    
   
かわいい。    
でも、食ったのはそのぬぐってる口ではないだろう(笑)    
下ネタ書きたくなってしまったけど自粛っ!    
vlcsnap-01089    
ち「よくも」    
   
モモちゃんの夢が食われてしまい、怒りに燃えるちびうさ。 
こんな直接的に起こったのはじめ手じゃないか。友情だ。。。    
vlcsnap-01127    
ガ「しゃー!」    
キ「どうすればいいんだ、今攻撃すれば、チビムーンも巻き添えになる!」    
   
無理やり口の中に入り込もうとするちびうさに、暴れるガラガラ娘。    
仲間達は手を出せない。    
今日はいつものギャグバトルと違って若干シリアスだ。    
vlcsnap-01144    
ジュ「ふっ! あの夢の鏡がそんなに大事だったとはなぁ」    
   
無駄にポーズ決めてるベスベスかっこいい。    
パラパラかわいい。    
vlcsnap-01150    
セ「無駄な物を始末したんだから、感謝して欲しいくらいですわ」    
   
夢を無駄なものと言い放つセレセレ。    
一応、夢を美しいものと認めていたアマゾントリオよりも、やっぱり冷酷だな。    
vlcsnap-01167    
ち「モモちゃんの夢は、無駄な者なんかじゃない~!」    
   
ちびうさ熱い。    
かつて見せたこともないような形相。    
vlcsnap-01175    
ガ「ぺっ!」    
ち「あう!」    
   
しかし善戦虚しく、ぺっ!    
vlcsnap-01192    
火「よくもやったわねー! ファイヤーストーム!」    
   
ちびうさがやられて怒りのファイヤーストーム!    
かつてないくらいに強そう。    
vlcsnap-01199    
ガ「あーちちちち! 私は生き物だから、火は苦手なのよー! しゃー!」    
   
生き物だから火に弱いガラガラ娘。    
あえて言わなくても生き物ってことくらいは分かる(笑)    
ああ、でもちょうど今のプリキュアに生き物かどうか微妙な人がいるか・・・。    
vlcsnap-01232    
ち「トゥインクル、エール!」    
   
ガラガラ娘が燃えてる隙に、ペガサス召喚!    
vlcsnap-01239    
ベ「あれが・・・」    
セ「ペガサスですの!」    
   
もう何度も見ているバンクにも新鮮に反応してくれる新キャラ達が愛おしい。    
vlcsnap-01255    
ガ「ステージアウト~!」    
   
ガラガラ娘もステージアウト。    
強そうだったのにちびうさに振り回されただけであった。    
しかし新しい敵にも既存の必殺技は普通に効くんだな。    
もうムーンのパワーアップはないか。    
vlcsnap-01256    
鏡は未消化のまま残っていた。    
鏡って消化悪そうだしな。    
vlcsnap-01274    
ベ「まずいわね」    
   
ちょっと気まずい感じの四人。    
肉のカーテンみたいな構えのパラパラかわいい。    
vlcsnap-01276    
それでカラフルな球みたいになって飛んでいく。    
ゴッドマーズみたいだな。    
vlcsnap-01277    
月「さあ、モモちゃんの夢の鏡を戻してあげましょう」    
   
なんだか独特な作画のムーン。    
vlcsnap-01278    
声「あ、もみもみよいしょよいしょ、あ、もみもみよいしょよいしょ」    
   
またどっかのバーかと思ったら、    
vlcsnap-01286    
謎のマッサージルームだった。    
今度はここに溜まるのか。    
vlcsnap-01287    
身体がない!?    
vlcsnap-01300    
ベ「あー効くなー」    
   
おっさん(笑)    
vlcsnap-01327    
ジュ「あーあ、ペガサス探しなんてくだらないこと、当分やんなきゃならないのか」    
   
今回戦ってない人達もすっかり身体が凝っている様子。    
vlcsnap-01325    
セ「ほんと、たまりませんわ~」    
パ「パラパラ、早くこの世界で遊びたい」    
   
マッサージ受けるパラパラかわいい。    
この二人いつもセットで画面に出てくるな。    
vlcsnap-01348    
ベ「あ、じゃーしょーがないわね、今度のターゲットは私が引き受けてあげるわ」    
ジュ「あ、いや、ベスベスにばかり押しつけるのは申し訳ない」    
セ「あ、いえ、次はわたくしが」    
ベ「なに、結局みんなやりたいのね」    
   
イヤイヤなのかと思ったら、なんだかんだでみんなやる気満々であった。    
vlcsnap-01366    
パ「あのペガサスってのいうのすっごく綺麗だったもんねー」    
ジュ「まったくー」    
セ「みすみすジルコニアオババに渡すなんて」    
ベ「もったいないわよねー」    
   
アンニュイな顔のパラパラかわいい。    
みんな最初っから反抗的なんだな。    
なんか最後にまとめてネヘレニア様にやられそう。    
vlcsnap-01367    
ジ「あやつら、ペガサスの力を自分たちのだけのものにすることを、本気で考え始めました。いいのでしょうか」    
ネ「ほうっておけ、あやつらのやりたいよう隙にさせるがよい。お前はただ奴らを見守っていればよい」    
   
ネヘレニア様寛容です。    
あんまり放っておくと、ニュータイプ部隊とか組織されて反乱されるけどなっ!    
vlcsnap-01368    
ネ「お前は黙ってわらわの言うことを聞いていればいい。この真の月の女王、ネヘレニアの言うことをな」    
   
かっこいい。    
ネヘレニア様も月の女王を名乗ってるんだな。    
月の王座の継承権争いみたいになっていくのかな。だったら熱いなぁ。    
vlcsnap-01374    
ネ「ふふふふふふ、ふふふふふふ」    
   
ネヘレニア様の高笑いと共に終了!    
結局桃子さんの夢とかは語られなかったなぁ。。。    
   
それで次回。    
vlcsnap-01388    
亜「素敵な曲に出会ったの。私の中で、なにかが変わりそうな予感」    
   
水着回に続き再び亜美さん回。    
最近亜美さん回多いですな。逆にレイさん回がまったくないような気がしますが。    
vlcsnap-01396    
亜美さんがこの人に惚れるのでしょうか。    
浦和くん・・・。    
vlcsnap-01391    
亜「なんだか心の中がくすぐったいような、胸がキュンとするような」    
う「いやもしかして、恋の予感ってヤツですくぅぁ~!」    
亜「ち、ちがうのよ~」    
   
まさか亜美さんの恋愛話を再びやるとは。    
当時の視聴者の反応が気になる。    
vlcsnap-01412    
お、亜美さんパワーアップしそうだな。    
また一人づつ覚醒していく流れかな。    
なんか前回のパワーアップほとんどスルーされてる気がしますが、気にしないっ!vlcsnap-01422    
はだかっ!    

仮面ライダービルド 第34話 「離れ離れのベストマッチ」

こんばんは。   
今日は、仮面ライダービルドの感想ですっ!   
今週は、スタークさんとリュウガが合体する話。   
リュウガはまさかのスタークさんと同一人物だった。   
リュウガずっと闇オチしそうな雰囲気はあったけど、まさか合体して敵側にまわるとは予想外だった。   
スタークさんは今後はリュウガの身体使っていきそうな感じだけど、ソウイチさんはどうなるんでしょうね。   
つきものが取れて普通に復活だろうか。爆発で粉微塵に吹き飛んでたとかだったらいやですが・・・!   
   
それでタクミさんがリュウガを自宅に呼んだのも、実は正体に気づいたタクミさんがリュウガを殺すためだったらしい。    
リュウガは、はじめっからいろいろとはめられてたんですな。いろいろと伏線が明らかになっていく感じが楽しい。   
この調子で、八百長してボクシング追放になった件もなにかの伏線だったら面白いんだけどな。   
結局最後はスタークさんと合体してしまいましたが、スタークさんに立ち向かうときの、笑いながらの「ありがとな」にはなかなか心打たれるものがあった。   
リュウガやっぱりいいやつだ。。。   
   
そんな、オロナミンC。   
Capture20180508-141249-1    
セ「キミに、勝利の法則を教えよう」    
Capture20180508-141252-1    
リュ「なにもおそれない気持ちだ!」    
Capture20180508-141255-2    
カ「立ち向かう勇気も、だろ」    
Capture20180508-141414-2    
3人「元気をフルチャージだ!」    
Capture20180508-141447-2    
3人「元気はつらつオロナミンC!」    
   
今年もオロナミンCのさわやかCMが始まった。    
カズミが格好良すぎて惚れる・・・!    
しかし今年はタイガみたいなクールなキャラがいないから、みんなそれほど崩れてないなぁ。    
ゲントクさんもいれば熱かったんだが。    
しかしなぜかクローズは基本形じゃなくてゼリーの方なんだな。    
ベルトぶっ壊れてもう本編には出てきそうにないのに・・・!    
元気フルチャージとクローズチャージをかけてるのだろうか(笑)    
   
そんなビルド。    
Capture20180508-083246    
リュ「おい!首相やられちまったってどういうことだよ!」    
セ「知らないよ。俺だって今あらすじ紹介の原稿渡されてびっくりしたんだから」    
カ「おい!仮面ライダーエボルってなんだよ?」    
セ「だから知らないって言ってるでしょうが。早く現場向かうぞ」    
   
あらすじって原稿読んでんのかい。    
Capture20180508-083348-2    
セ「首相・・・」    
   
現場に向かってみると、台本通り首相が大変なことになっていた。    
Capture20180508-083448-3    
セ「あんたが首相をやったのか」    
エ「勘違いするな。そこの道楽息子を仕留めようとしたら親父が出しゃばったマネをしたんだよ」    
   
道楽息子って・・・(笑)    
すっかりゲントクさんも口から血を流して放心状態。    
Capture20180508-083647-1    
それで三人がかりで戦闘開始。    
おんなじような色のライダーばかりなので、遠目から見ると誰が誰やら・・・(笑)    
Capture20180508-083654-3    
リュ「スタークとかエボルトとかエボルとか。ややこしいんだよ!」    
   
名前が多すぎてキレるリュウガ。    
ホントややこしい。名前なんて書けばいいのか時々迷う。    
Capture20180508-083920    
エ「これでも今の俺の力は2パーセントにすぎない。俺はまだまだ強くなる」    
   
2%って強気ですな。    
今がハザードレベル5くらいだとしたら、最終的には250くらいには行くのか。    
Capture20180508-083941-4    
エ「そのためにもまずはお前に退場してもらう」    
   
正拳突きを食らうセント。    
Capture20180508-084725-2    
リュ「セントに何をした!」    
エ「地球上には存在しない毒を体内に仕込んだ。持ってあと3日ってとこだろう」    
   
なんかエグいことになるセント。    
前にリュウガが毒仕込まれた時はクローズドラゴンが吸ってくれたのにな。   
クローズドラゴンすっかり出てこなくなったけど、もう押し入れの中のおもちゃ箱にしまい込んじゃったんだろうか。    
Capture20180508-085207-2    
み「お願い、ベルナージュ」    
エ「火星の王妃はもう傷を癒やす力もないようだな」    
   
みーたんがベルナージュの力で解毒しようとするけど、もはやキアリー使うMPすら残っていない。    
オロナミンC飲めば少しは回復するんじゃないか。    
Capture20180508-085138    
エ「その毒を消せるのは俺しかいない。チャオ」    
   
ドロンするエボル。    
Capture20180508-090022-1    
アナ「氷室泰山首相が亡くなって、2日が経ちました。東都政府の黛首相臨時代理は平和のための話し合いを西都と根気強く続ける方針を打ち出しましたが、東都市民は不安の色を隠せません」    
   
路上生活をつづけるゲントクさん。    
今日の出番はここまで。    
Capture20180508-090227-4    
サ「毒の成分がわからないから、治療はできないって」    
カ「エボルトの話が本当なら、あと1日も持たねえぞ」    
   
こんなエグい状態で、二日も悶え続けてたのか。    
きついのう。。。    
とりあえず聖都にある病院に連れていくんだ!    
あそこなら神がいる。   
Capture20180508-090408-2    
ソ「万丈か。戦兎の様子はどうだ?」    
リュ「とぼけんじゃねえ。 あんたが一番よく知ってるはずだろうが」    
ソ「そうカリカリすんなよ」    
   
電話してくるソウイチさんというかスタークさん。    
ソウイチさんになると全然悪い人に見えなくなるから困る。    
それで、話し合うためにいつものカフェでみーたんとリュウガが会いに行くことに。    
Capture20180508-135524-5    
リュ「何してんだよ」    
ソ「パンドラボックスを隠してるんじゃないかと思って」    
   
行ってみると雑に家捜ししていた。    
スタークさん結構荒っぽい。もっと神経質な人かと思ってた。    
Capture20180508-135856    
ソ「取引に応じれば、救ってやるよ。パンドラボックスと東都にある全てのボトルを渡せ」    
   
ぬいぐるみが柱に突き刺さってるのがちょっと面白いですが。    
スタークさんは、リュウガ達の足下を見て全部渡せと言ってくる。    
Capture20180508-140506    
み「許せない! お父さんの身体を乗っ取ってこんなことするなんて・・・」    
ス「俺の正体も見破れなかったくせに良く言うよ」    
   
憤るみーたんをスタークさんはさらに煽る。    
スタークさん今まで一応父親の立ち位置崩してなかったけど、初めて他人事のようになったな。    
Capture20180508-140727    
み「お父さんを返して!」    
   
みーたん激昂!    
Capture20180508-140828    
み「あっ」    
ス「でたなベルナーシュ!」    
   
怒りのあまりトランス状態に。    
Capture20180508-140909    
その勢いで襲いかかるけど、    
Capture20180508-141031    
リュ「力が消えていく・・・」    
ス「やはりそうか。お前の魂は風前の灯火ってわけだ!」    
   
すぐに鎮火してしまう。    
今日のソウイチさん張り切っている。    
Capture20180508-141108-3    
リュ「ミソラ!」    
ス「さあ、取引するかしないのか、ハッキリしろ。」    
   
みーたんもダウンしてしまい、選択を迫られるリュウガ。    
Capture20180508-141454    
ス「ここがパンドラボックスの新しい保管場所かぁ」    
リュ「もうすぐ残りのボトルが到着する」    
   
相変わらず、ごく普通の建物に保管されているパンドラボックス。    
ここはなにする所なんだろうか。    
こんな所に警備も付けないで大丈夫なのかと思ったけど、むしろ何事も無さそうなところに置いておくことで、かえって人目につきづらくしている高度な知能戦なのかも知れない。    
Capture20180508-145437    
ソ「お前も物好きだよなあ。自分を殺そうとした人間を助けようとするなんて」    
リュ「なんの話だ」    
ソ「お前の冤罪事件だよ。あれの真相知らねえだろ」    
   
残りのボトルが到着するまでの時間つぶしに、真相を語り始めるスタークさん。    
セントがタクミさんだということとか、スタークさんが佐藤太郎を殺ったことは事実だけど、根本の動機が違うとのこと。    
Capture20180508-150309-2    
ス「俺が葛城巧の記憶を消したのは、ファウストをやめようとしたからじゃない。俺たち二人の正体に気づいたからだ」    
Capture20180508-151505-1    
リュ「お、俺たちって なんだよ?    
ス「前に言ったはずだ。お前の力は俺と同じ。世界を滅ぼすためにある。俺とお前は一心同体。同じ生命体なんだよ」    
   
ピッコロさんと神様みたいな感じか。    
Capture20180508-152412    
ス「元々お前は俺の一部だった。つまり、俺とお前の遺伝子が合わさった状態。それが、本当のエボルトってわけだ」    
   
リュウガはナマケルダさんだった・・・!    
この事実を知ってしまったから、タクミさんは二人を殺そうとしたとのこと。    
Capture20180508-152706    
タ「あんたと万丈リュウガは、地球外生命体エボルトなんだろ?地球を滅ぼすためにやって来た」    
ス「父親の資料を読んだのか」    
タ「あんたにはすっかり騙されたよ。だからこっちも手を打った。俺は、あんたたちを倒す」    
   
天才的な頭脳で突き止めたのかと思ったら、父親の資料読んだだけかい。    
Capture20180508-153105-5    
タ「変身!」    
   
変身しようと思ったけど、不発。    
Capture20180508-153109    
ス「残念だったな。それは試作品だ」    
タ「すり替えたのか!?」    
ス「人間ごときに俺がやられるわけないだろう。お前が隠したエボルドライバーはどこだ?」    
タ「誰が教えるか! お前の計画に加担するつもりはない」    
   
スタークさんの方が上手だった。    
そもそも変身できたら勝てる自信あったんだろうか。    
Capture20180508-153437    
それで腹パンされて気絶。    
Capture20180508-153440    
佐藤「チーッス! 佐藤太郎でーす!」    
   
そこに来たのが佐藤太郎だった。    
何度見てもおもしろい。    
Capture20180508-154017-3    
リュ「葛城タクミが、俺を・・・?」    
   
もうちょっとでタクミさんに殺されるところだったと知って、動揺するリュウガ。    
Capture20180508-153920    
ピーポーピーポー。    
そこにやって来る救急車。    
Capture20180508-154301-1    
セントもつれてきた様子。    
Capture20180508-154308-3    
カ「ホントにあいつを信用する気か?」    
リュ「他に方法はねえ」    
   
カズミもしょうがない様子でボトルを渡す。    
Capture20180508-154527    
ス「戦兎の毒を抜きたければ俺を倒すしかない。俺が消滅すれば、戦兎の体内の毒も消えるってわけだ。いいだろう。ボトルと戦兎をかけて勝負してやる」    
   
結局スタークさんを倒すしかなかった。    
Capture20180508-154910-1    
それで二人がかりで頑張るものの、    
Capture20180508-154927-5    
まずカズミがダウン。    
もはやすっかり戦力外。。。    
カズミって特に秘密はないし、仲間も保護して一通りやること終えちゃってる感じだけど、今後目立つ機会はあるのだろうか。    
三羽がらすの復讐劇だけで引っ張るのはちょっと弱い気がするけど・・・ともかく一回くらいパワーアップしてほしいのう。   
Capture20180508-155105-1    
ス「ハザードレベル4.7か。お前の力は こんなもんじゃない! そうだろう? 相棒!」    
リュ「うるせえ! 俺の相棒は桐生セントただ一人だ!」    
   
もうずいぶんパワーアップしてきた気がするけど、まだ4.7なんだな。    
ハザードレベルって上値が重たいな。    
Capture20180508-155217    
ス「愚かな人間どもに肩入れしてどうする。醜い欲望をさらけ出した結果がこの戦争を生んだんだ。人間ってのは、つくづく身勝手な生き物だと思わないか?」    
   
スタークさん定番の人間批判。    
やっぱり人類が愚かだから滅ぼす的な感じなんだろうか。    
火星人を滅ぼしたのも、戦争でひたすら殺し合ってたからだったり。    
そうやって、愚かな存在を宇宙から消し去り、宇宙の秩序を保つのがスタークさんの役目とか。    
Capture20180508-155508    
リュ「知ったような口利いてんじゃねえ! 俺が知ってるやつらはみんな、誰かを守るために戦ってきたんだ! 誰かの幸せを祈って立ち上がってきたんだ!」    
ス「ハザードレベル4.8! まるで自分が人間かのような口調だな。だがお前は違う。何千何万の命を奪ってきた俺の一部だ!」    
   
挑発してどんどんリュウガのハザードレベルを上げていく。    
Capture20180508-160041-5    
ス「いい加減目を覚ませ!」    
   
ボルテックフィニッシュでやられてしまうリュウガ。    
ついにマグマも負けてしまった。    
まあ、ゼリーとかに比べれば持った方だが・・・。    
Capture20180508-160506    
ス「勝負あったな」    
リュ「まだだ! お前を倒してセントを助ける!」    
カ「やめとけ! 強制解除からの再変身は危険だ!」    
   
鬼太郎みたいな髪型で必死に立ち向かおうとするリュウガ。    
やっぱり再変身は危険なんだな。    
Capture20180508-160829    
ス「だってよ。どうする? セントの命を諦めるかそれとも自分の命をセントに捧げるか」    
リュ「他人のために死ねるかよ。あいつと出会う前の俺ならそう言ってただろうな。最悪だ。お前のせいで、俺は愚かな人間から抜け出せねえみてえだ。ありがとよ」    
   
笑顔がいいな。。。    
ボクシング界を追放されて、えん罪まで被って、人間嫌いになってもおかしくなかったリュウガが、セントのおかげで愚かな人間であれたことに、礼を言う。    
セントと出会っていなければ、人間ではないと言われたことも、もっと素直に受け入れていたかも知れない。    
Capture20180508-160846    
リュ「後は頼んだ」    
カ「よせー!」    
   
後を託して、立ち上がる。    
Capture20180508-162329-2    
リュ「ヒーローは、俺だ」    
   
運転手は私だ。    
Capture20180508-163007-2    
決死の再変身で戦闘開始!    
Capture20180508-163121-3    
CM開けたらすっかり夜に。ずっと戦ってたのか。    
暗いとマグマ綺麗だなぁ。    
Capture20180508-163428    
カ「無理だリュウガ! 体が持たねえぞ!」    
リュ「大したことねえ」    
   
カズミはカズミで日が暮れてもまだ立てないっ!    
Capture20180508-163834-1    
ス「ハハハハハ! それでこそ、俺の一部だ。ハザードレベル4.9! いいぞ! もうすぐだ!」    
   
炎の剣みたいなのを振り回すスタークさん。    
Capture20180508-164252-5    
リュ「力がみなぎる! 魂が燃える! 俺のマグマがほとばしる! オラァーッ!!    
ス「ハザードレベル5.0!」    
   
ついに5の大台にのるリュウガ。    
メジャーバージョンアップだ。    
Capture20180508-164442-4    
セ「あっ」    
   
しかしその瞬間に、セントもやばいことに。    
三日持たなかった。    
Capture20180508-164447    
サ「セントくん! セントくん!」    
   
セント死す・・・?    
Capture20180508-164619-4    
リュ「うりゃぁぁぁぁぁぁ」    
   
二人もぶつかり合い、    
Capture20180508-164626-5    
大爆発っ!    
Capture20180508-164747    
カ「エボルに、勝ったのか?」    
サ「万丈すごい!」    
   
立ちすくむリュウガ。    
Capture20180508-164856-3    
なにかをやると、    
Capture20180508-164858-3    
セントの毒が浄化されて行く。    
Capture20180508-165013-3    
ス「敵に塩を送るなんて、やさしいだろ?」    
   
声はナマケルダさんのままだった。    
髪型変わってるけど、爆発で頭も爆発したようにしか見えない。    
Capture20180508-165124-1    
ス「変身」    
   
すっかりキャラの変わったリュウガが変身。    
Capture20180508-165159-5    
ス「フェーズ2、完了」    
   
謎の字幕と共に、フェーズ2にパワーアップ。    
先週出たばっかりなのに、もう新形態になってしまった。   
相変わらずフォームに関しては展開速いのう。   
次はベルナーシュさんを吸収してフェーズ3かな?   
最後はゲントクさんを吸収して、フェーズ1に(モドルナ   
   
そしてCMあけ。   
Capture20180508-165303    
セ「パンドラボックスは俺が守る」    
リュ「セント、助けてくれ」    
   
まだ続くのかと思ったら、普通に予告だった。    
なんだったんだよあの字幕・・・(笑)    
Capture20180508-165345    
家を失ったゲントクさんも来週は活躍しそう。    
Capture20180508-165523-4    
ス「地球は終わりだ~!」    
   
なんかあと2,3話で終わりそうな雰囲気です。    
この流れでスタークさんやっつけちゃうのかな。    
4クール目はどうするんだろうかとか興味は尽きませんが、ともかく来週たのしみだ。

2018年5月 7日 (月)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #13 「最高で最低な休日」

こんばんは。   
昨日のプリキュアの感想で、公式のキャラ紹介からえみるさんが消えたって書きましたが。   
1   
さっき見てみたら、普通に復活していた。   
更新ミスで消えてただけか。   
やはりプリキュア枠への移動ではなかったか・・・くちおしや!   
   
それはともかく、今日はルパンVSパトレンジャーの感想ですっ!   
今回は、3号と黄色が一緒に後楽園遊園地に行く話っ!   
3号が人目もはばからずぬいぐるみにテンション上げてたりお化け恐がってたり、色々とおもしろかった反面、3号が黄色を必死で守ろうとするところとか格好良かったりと、ギャップが魅力な回でした。   
3号と黄色のコンビいい感じだったので、またやって欲しいな。   
黄色の正体ばれたら、3号すごいショック受けそうな気がする。   
途中からシリアス展開似なって3号の内面も描かれてましたけど、やっぱりたくさんの人を守れなかったことを悔いていたんですな。   
怪盗に比べておもしろ集団とかしてる警察ですが、警察は警察で重いものを背負って戦っている様子で、だんだんと深みが加わってきている感じがする。   
モテるために戦ってるって言ってる2号も、なんだかんだで人々を守れなかったことを悔いていたりするんだろうか。   
   
そんなふわぱんVSじゃがとん。    
Capture20180506-225757    
2「あれ、司先輩が僕より遅いなんて、めずらしいですね」    
1「そんなわけないだろ」    
ジム「ギャングラーと快盗たちへの対応で休日労働が続いたので、今日は代休です」      
   
ジムがあぐらかいてるようにみえる。 
ギャングラーは日曜日にばっかり出没するから休日労働ばかりになりそう。   
というか今回ビルさんもいなかったんだが、一緒に代休取ったのだろうか!   
Capture20180506-230152-3    
2「つかさ先輩って休みの日 何してるんですかね? まさか デート!?」    
1「俺の知る限りその気配はゼロだ」    
   
自信満々に言い切る赤。    
Capture20180506-230202-5    
ジム「でも・・・いつになくウキウキしてましたよ」    
1「何!?」    
2「えっ!?」    
   
驚愕する二人。    
いつになくウキウキって、今日会ったんだろうか。    
Capture20180506-230811    
3「やっと会えるね」    
   
オシャレしてどこかへ出かける3号。    
さすがにこういうときはピンク色じゃないんだな。    
Capture20180506-231050-1    
ナ「ボス!」    
   
さっそく現れる今週の敵。    
ナイーヨ・カバジャーさんというらしい。    
ドラグニオ様を慕う、ネジが島の小悪魔オブ・ザ・イヤー。    
あいかわらず覚えにくい名前ですが、声は新井里美さん。    
マホプリの水晶さんですな。もしくはボキャ美さん。    
Capture20180506-232548    
ゴ「あら 久しぶり。ナイーヨ・カパジャー。相変わらず、変な格好」    
ナ「変じゃないし! ああ! ムカツク。あたしのほうが出来がいいのに偉そうにボスのそばに居座って」    
   
ゴーシュさんとはお友達な様子。    
Capture20180506-232658    
ゴ「ボス。忍びの者である あたしは後継者になる気はありませんが、この女だけは 気に入りません! 人間界を掌握したらこの女の代わりにあたしを おそばに!」    
   
ボスの後継には興味ない様子。    
なんか今までの敵とは違う雰囲気だったので、生き残るんじゃないかとちょっと期待したんだけどな。    
Capture20180506-232857-5    
ド「ハッハッハッハッ!構わんよ。俺の後継者はお前が勝手に決めればいい」    
デ「ドグラニオ様!」    
ド「ナイーヨが人間界を掌握した時の話だ」    
   
相変わらず懐の深いドラグニオ様。    
いちいちデストラが反応するのが和む。    
デストラすごい真面目な人だ。    
Capture20180507-085546-1    
3「今日、私が休暇をもらえたのもきっと運命だ」    
   
後楽園ゆうえんちにおもむく3号。    
スタンプラリーで、ぬいぐるみを手に入れに来たらしい。    
Capture20180507-085307    
ふわぱん!かわいい。    
相変わらず気合いの入ったデザイン。    
Capture20180507-085318    
3「早く顔スリスリしたい~」    
   
人前でも恥じ入ることなく妄想に浸る3号。    
Capture20180507-085737-5    
二人「ええーっ!?」    
   
まさかの黄色も来ていて驚愕する二人。    
Capture20180507-085843    
二人「申し訳ありません。通常のラリーチケットが売り切れでペアチケットのみとなりますが」    
   
謎のコピペ受付員。メガ姉かよ(笑)    
寺西エミリさんとリナさんって言う双子の役者さんみたいですね。    
opの字幕で名字が同じ人がいるからなにかと思ったら、こういうことだったのか。    
Capture20180507-090223    
二人「あ・・・行きますか」    
   
結局二人で行動することに。    
Capture20180507-090954    
それでいろんな乗り物に乗ってスタンプを稼ぐことに。    
こんな自力のフリーフォールってあったんだ。    
下の人達すごい見てるし。    
Capture20180507-091233    
3「よいしょっと。君は なぜポンチョを?」    
黄「えっ? そ、それは。あっ!」    
Capture20180507-091328-2    
水しぶきを思いっきり浴びる3号。    
Capture20180507-091331-3    
3「納得した・・・」    
黄「あははははは!」    
   
3号びしょびしょに。    
最初に係員の説明はなかったのか(笑)    
Capture20180507-091721-2    
着々とスタンプは集まっていく。    
Capture20180507-091818    
3「後はこれだけか。いかにもな雰囲気だ」    
   
最後は地獄のホスピタル。    
受付の人がなんかシュール。    
Capture20180507-092035    
3「初美花ちゃん。怖かったら手を繋いでもいいからな」    
   
かっこいい3号。    
Capture20180507-092045-1    
もちろんいない(笑)    
   
そしてcm。    
Capture20180507-092120    
ナレ「スペシャルな特典がもらえるよ!」    
   
実際にスタンプやっていた。    
Capture20180507-092124    
ぬいぐるみはもらえないのかと。    
Capture20180507-092421-2    
3「暗いな」    
黄「お化け屋敷ですからね」    
3「なんなら、腕を組んだりしても」    
黄「全然大丈夫でーす」    
   
まったく動じない黄色。    
プリキュアの黄色はあんなにびびりまくってたのに・・・!    
Capture20180507-092449    
そこに怪物が現れる。    
Capture20180507-092523-4    
二人「うわー!」    
   
二人そろってびびる。    
お化け屋敷っていきなり現れるから、こわいと言うよりびっくりするんだよな。    
最後にお化け屋敷はいったのは、小学校の頃、後楽園ゆうえんちだったなそういえば。    
なんか知らない人とわーきゃー言いながら逃げてた記憶が。    
Capture20180507-092524-1    
黄「え?」    
   
黄色の腕を掴んでダッシュで逃げる3号。    
Capture20180507-092530-1    
3「いかんいかん! これはいかんやつだ! ダメ! 絶対ダメダメダメ! やだねったら、やだね!」    
   
氷川きよし(笑)    
Capture20180507-161327   
黄「まさか、お化け屋敷こわいんですか? ギャングラーは平気なのに?」   
3「すまない」   
   
かわいい。   
ここで正気をなくして菓子をドカ食いしたら熱かったが。   
Capture20180507-161441-1   
し「でも怖いんだもん~!」   
黄「はいはい、大丈夫だよ」   
   
その時黄色は、3号の姿にしほちんを重ねてしまう。   
Capture20180507-162020-2   
黄「だいじょうぶだよ」   
   
おもわず3号を抱きしめてしまう黄色。   
Capture20180507-162158   
3「あ、すいません。友達と来たときのことを思い出しちゃって」   
   
黄色を意味深に見つめる3号。   
最初見てたときは、寂しそうな黄色に同情してるのかと思ったけど、一通り見た後で見返すと、黄色に対する同情以上に、黄色の友人を守り切れなかったことに対する自責の念に駆られてるように見える。   
Capture20180507-162819-2   
ナ「バリバリバリヤー!」   
   
その頃、ナイーヨさんは高いところからネビュラチェーンみたいなのを放っていた。   
こんな所に立つなんて、アクターさん命がけだな・・・(ぇ?   
Capture20180507-163303   
謎の結界によって閉じ込められてしまう。   
ギフトとか呼びそうな雰囲気。   
Capture20180507-163703   
ナ「これで邪魔な快盗も警察も入れまい。では手始めに・・・あそこからだ!」   
   
最初のターゲットは、地獄のホスピタルに決まり。   
Capture20180507-163836-3   
黄「その子とは一番の仲良しで、この遊園地にも何度も一緒に来てて・・・」   
   
しがみつく3号に事情を話しながら進む黄色。   
なんかいい雰囲気ですな。ぜんぜんお化け出てこないし。   
   
黄「今日来たのも、その子が大好きなふわぱん!のぬいぐるみゲットするためなんです」   
3()   
   
深刻な顔でなにも言わない3号。   
Capture20180507-164332   
3「倒れているのは、フェイントか?」   
黄「つんつん」   
   
謎の行動をしてくるスタッフを、ツンツンする黄色。   
今週のニチアサはアラレちゃんを思い出す描写が多い。   
Capture20180507-164652   
スタッフ「ギャングラーが・・・」   
3「なんだと!」   
スタッフ「いきなり現れて、みんなを・・・」   
   
ギャングラーと聞いて凛々しくなる3号かっこいい。   
Capture20180507-164835   
3「私は、ギャングラーを倒しに行く。君は、そこで待っていてくれ。絶対に動いちゃいけない。いいな?」   
黄「・・・はい」   
Capture20180507-164913   
頼もしい。   
しかしこんなデカい銃どこにしまっていたんだ。   
Capture20180507-165458   
黄「どうしよう。もしコレクション持ってるヤツ倒されたらやばい」   
   
困り果てる黄色。   
怪盗の姿にもなれないから、身動きが取れない。   
Capture20180507-165616   
黄「いけるかも」   
   
とりあえずスタッフルームに入ってみると、いい感じに衣装があった。   
Capture20180507-170407-1   
モ「せっかくコレクションの力でバリアを張ったのに。なぜいる!?」   
3「こっちのセリフだ!」   
   
ナイーヨさんも中に入り込んできていた。   
いったいなにをしてたんだろうか。   
Capture20180507-170735-2   
それで狭い廊下での戦い。   
こんな所で銃で戦ったらやりずらくってしょうがないな。   
警棒的なものってないんだっけ。   
そんなに銃で戦いたいなら、ガンカタ的なものを覚えた方が。   
Capture20180507-170806   
それを黄色が遠くから見ている。   
いい感じに衣装があった様子。運がいいな。   
Capture20180507-202921-1   
黄「倒すのはいいけど、私がお宝をいただいてからにして。おまわりさーん」   
3「快盗か。勝手なことを言うな!」   
   
そんなこんなで三つ巴の戦いに。   
Capture20180507-203504   
3「なにをする! はなせ!」   
   
足を引っ張られる3号。なんか斬新な戦い方だ。   
Capture20180507-203602-2   
黄「ちょっと!手 離してくれるかな!」   
3「お前 公務執行妨害で逮捕するぞ!」   
   
始まる修羅場。   
Capture20180507-203702-3   
その隙を突かれて、二人は鎖でつながれる。   
テリーマンとラーメンマンみたいだな。   
Capture20180507-203818   
鎖で身動きできない二人は、まとめて倒されてしまう。   
Capture20180507-203911-4   
そこに二人は出口が開いているのに気がつく。   
Capture20180507-203913-1   
3「遅れるなよ!」   
黄「そっちこそ!」   
   
マスク着けてるだけで、こんな至近距離で正体ばれないのかという気もするが。   
顔を思いっきりさらしてるプリキュアやセーラー戦士ですらばれないのだから、顔が少しでも隠れている黄色がばれるわけがないのだ。   
Capture20180507-204434-1   
マスクに鎖鎌をぶっつけながらも、   
Capture20180507-204437   
スライディングで脱出っ!   
ここで正体ばれるのかと思ったらそうでもなかった。   
Capture20180507-204621-1   
ナ「開けなさいよ!」   
   
いい感じの鉄棒でドアをロックして、ナイーヨさんを閉じ込める。   
ブラッドザラストヴァンパイアを思い出すな。   
Capture20180507-205519-1   
その頃ようやく駆けつけてきた赤達も中に入ろうとするけど、弾き飛ばされてしまう。   
Capture20180507-205635   
黄「だめか~、これじゃ逮捕されたみたいじゃん」   
3「私だって、快盗と手なんかつなぎたくはない」   
   
VSチェンジャーで鎖を破壊しようと試みるも、切り離すことはできず。   
Capture20180507-205807-2   
3「真面目な話をするぞ。やつが鎖鎌を出した時がチャンスだ」   
黄「そっか。うちらの武器がダメならあいつの武器で・・・」   
3「万が一どっちかの腕が飛んだとしても恨みっこなしでいいな?」   
黄「おっけ」   
   
腕が飛んだとしてもって、熱いなぁ。   
戦いに対する覚悟が半端ない。   
やっぱり警察も快盗も命かけてんだな。   
Capture20180507-210356-2   
3「そうと決まったら行くぞ。残してきた人たちが心配だ――いっつー」   
   
戦いにおもむこうとするものの、怪我をしていた様子の3号。   
Capture20180507-211641-1   
黄「うちらも結構、心配かも」   
3「大丈夫だ! 痛みは我慢すればすむ」   
Capture20180507-211826-3   
3「お前に言ってもわからないだろうが私たちは ギャングラーから多くの人々を守れなかった。もうこれ以上、犠牲者を増やしたくないんだ」   
   
3号も、かつての過ちを繰り返さないために必死に戦っていた。   
Capture20180507-211830   
思うところのありそうな黄色。   
ここで、お前のせいでしほちんが・・・!とか逆恨みしてたらそれはそれで熱いが(オイ   
Capture20180507-213301-1   
鎖の結界は、警察ブーストでも破壊できない。   
Capture20180507-213400-3   
2「これでもダメなんてもう、やりようないですよ先輩」   
1「諦めるな!」   
2「はい!」   
   
無駄に熱い二人組を、後ろから眺める快盗達。   
Capture20180507-213508   
赤「のっからせてもらうか」   
   
二人が撃った瞬間を狙って、後ろの二人も支援。   
Capture20180507-213635   
2「やったー!」   
   
四つの力が合わさって、結界は破壊される。   
物理でどうにかなるものだったんだな。   
Capture20180507-213718   
警察を踏み台にする快盗達。   
ガンダムで踏み台にされた人のフルネームがミゲル・ガイアさんだって事を最近知った。   
Capture20180507-214419-1   
3号達は再びナイーヨさんと戦い。   
Capture20180507-214539-1   
至近距離での生身アクション格好良かった。   
Capture20180507-214549-4   
それで鎖鎌での一戦で鎖を両断!   
かっこいい。   
Capture20180507-214703   
黄「やった!」   
Capture20180507-214707   
3「なれ合いはしない」   
黄「頭硬いな~」   
   
ハイタッチをスルーする3号。   
かろうじて一線は保っているな。   
まあ快盗となれ合ってたことがばれたらスキャンダルになるしな。写真撮られたら大変だし!   
Capture20180507-215625   
3「甘く見るな。こうしている間にも、どうすればお前を利用してあいつに勝てるかを考えてるんだからな」   
黄「とか言ってると逆に私に利用されるかもよ?」   
3「面白い。やれるものならやってみろ」   
   
なんかいいやりとりだ。   
Capture20180507-220025-3   
それで二人とも変身というか、黄色思いっきり顔さらしてる(笑)   
3号がちょっと横向いてたらばれてたな。   
Capture20180507-220208-1   
戦闘開始。   
Capture20180507-220215-3   
やたら強力な鎌。   
この鎌の名前はキューカンマーって言うらしい。   
キュウリ型の鎌って、クックルンの忍者が喜びそうだな。   
Capture20180507-220602-1   
戦闘中に抱き合う二人。   
Capture20180507-220706   
ナ「キューリ鎌クラーッシュ!」   
   
そこに迫るナイーヨさん!   
Capture20180507-220729-2   
3「うわあっ!」   
   
黄色が3号を盾にっ!   
やはりしほちんのことを逆恨みしていたか・・・!   
Capture20180507-220918   
ナ「さすがは快盗、ワルだね~!」   
   
ぐったり倒れる3号。   
Capture20180507-220955-3   
ナ「けど一時しのぎの奇策でしかない。続けて地獄へ落ちな!」   
   
再び襲いかかるナイーヨさんに背後からの銃撃っ!   
Capture20180507-221153-2   
3「油断大敵ってね」   
   
3号生きていた。   
Capture20180507-221223   
さらにルパンコレクションもゲット。   
ダメ押しで内部に銃撃。エグい。   
Capture20180507-221301-2   
3「引っかかったな。快盗が私に倒れかかった時これを胸に仕込んできたんだ」   
   
仮面を胸に仕込んでいたから助かった様子。   
VSチェンジャーで破壊できなかった鎖を破壊できる鎖鎌でも破壊できないコスプレ用仮面の強度。   
後楽園ゆうえんちの技術力はルパンコレクションをも上回る。   
さっき一瞬鎌が仮面にあたったのは、壊れる複線じゃなくて、強度図ってたって事なのか。   
Capture20180507-221652   
そこにいきなり飛んでくるブーメラン。   
Capture20180507-221801   
ナ「バカな、ああー!」   
   
瞬殺してしまった。   
相変わらずブーメラン強いな。   
Capture20180507-221914   
ド「残念だったなぁ、ナイーヨ。だが嫉妬にまみれた野心に、もう一度チャンスを与えたいと思うが」   
ゴ「もちろんですわ」   
   
ドラグニオさんこうなることを分かってて楽しんでた雰囲気。   
Capture20180507-222318   
ゴ「私に借りを作るようでいやかしら? でも、まあこのまま終わるよりはいいでしょ?」   
ナ「くうーっ! ゴーシュに生き返らされるなんて最大の屈辱! でもこの悔しさをエナジーにして復活勝利よ!・・・って、あんた無視してんじゃないわよ!」   
   
ナイーヨさんテンション高くて面白いなぁ。   
一話で退場させるには惜しい人材だ。   
Capture20180507-222424   
1「大丈夫か? つかさ!」   
   
3号は力尽きていた。   
なんだかんだでダメージ受けていた様子。   
赤のブーメランに吹っ飛ばされたのがトドメになった気もするけど(笑)   
Capture20180507-222630-3   
戦えない警察の代わりに、快盗がビル街で戦い。   
遊園地はどこ行った。近所に東京ドームもあるはずなのだが。   
Capture20180507-222814-4   
ナ「縛り上げてやるわ!」   
   
拘束されるルパンカイザー。   
Capture20180507-222909   
赤「甘いんだよ」   
ナ「ああ! 何これ!」   
   
ヘリコプターにボコボコにされるナイーヨさん。   
Capture20180507-223044   
ナ「切れてる!」   
   
貴重なキューカンマーが・・・。   
Capture20180507-223241-2   
それで空似吹っ飛ばして、ぶった斬っちまえスラッシュでトドメ!   
かっこいい絵面だ。   
Capture20180507-223404   
ナ「ああーっ! ナイーヨは、まだ16かける10!」   
   
謎の断末魔と共に、ナイーヨさん死す。   
なぜここでこのネタ・・・(笑)   
   
そして戦闘後。   
Capture20180507-224023-4   
3「初美花ちゃん、無事でよかった~」   
黄「ああ、その節はありがとうございました」   
   
黄色の姿を見て安心する3号。   
3号は気を失ったから、黄色の安否確認できないまま帰っちゃったんだな。   
Capture20180507-224327   
3「ありがとう初美花ちゃん!」   
   
黄色はちゃんと3号の分のぬいぐるみももらってきてくれていた。   
Capture20180507-224556-1   
3「キミは最高の女神だ」   
   
ふわぱん!かわいい。   
スタンプラリーやっただけでこんな巨大なぬいぐるみもらえるってすごいな。   
その代わりチケット代が2千円くらい上乗せされてたりして。   
Capture20180507-224657   
3「ちがう」   
   
しかし様子がおかしい。   
Capture20180507-224757   
3「ああ、やっとあえたね、じゃがとん」   
   
3号がほしがってたのはこっちの方だった。   
一瞬角材持ってるのかと思ったけど、ジャガイモって事はフライドポテトか。   
敵キャラなのだろうか。   
これとふわぱんがアンパンマンばりに熱いバトルを繰り広げる物語なのだろう。   
Capture20180507-225124   
黄「司さん・・・守備範囲広すぎ・・・」   
   
いいおちがついたところで今週は終了!   
熱い回だった。   
   
そして次回   
Capture20180507-225240-5   
ナレ「新たなVSビークルを手に入れた。国際警察。しかし、それは悪夢の始まりだった!」   
1「君たちの遠足は、必ず守る」

 

今度は1号が少年の遠足を守る話の様子。   
またいい話になりそうな雰囲気。   
Capture20180507-225244   
ついにドラグニオ様もやってくる。   
Capture20180507-225455-5   
1号もやばそうだし、ちょっと話が動きそうな感じですな。   
警察中心で話動きそうだし、1号回たのしみだ。   

HUGっと!プリキュア 第14話 「はぎゅ~!赤ちゃんスマイルめいっぱい!」

こんばんは。   
今日は、日曜日なのでHUGっと!のプリキュアの感想ですっ!    
今週は、優等生キャラ同士がいろいろと張り合うという熱いお話。    
さあやは極度の負けず嫌いだったという、また意外な一面が垣間見えた。   
「だまってくださる」の場面は怖すぎて笑いましたが、ムキになるとお嬢様言葉になるらしい。   
れいかさんを設定したとき「怒ると怖い」ってキャラにしようと思ったけど結局ボツになったって話があったみたいだけど、それがさあやに受け継がれている気がする(笑)   
さあやはどんどん属性が増えていくなぁ。将来が楽しみだ。   
   
しかしはなのことさあやが張り合うほど相手じゃないとかほまれに言われてて面白かったけど、蘭世の時はそれほどでもなかったのは、蘭世もムキになるほどの相手じゃないってことだったんだろうか。    
どっちにしろ、二人そろって負けたわけだけど(笑)    
まあ、あの時は自分のことでいっぱいいっぱいで張り合うどころじゃなかったんだろう。うむ。   
   
そういえば今回やたらキャラの濃いクレーマーがいましたが、あれってキンタロー。さんが声やってたんですい。   
まったく主役達に絡んでこなかったけど、今回が恒例の芸能人回ってことでいいんだろか。   
せっかくのゲストなのに、なんであんなとってつけたような・・・(笑)   
今年はワールドカップだから、また元サッカー選手でも来るのかと思っていたけどこの調子だと今年はなさそうですな。   
というかもうあれから四年経ったんだな。。。   
新参のつもりでプリキュアの感想書き続けていたが、気がつけばドキから見始めてもう五年近く経ってるぜ。   
   
そんな六年目。    
Capture20180506-090506    
さ「ここ、大事っと」   
   
さっそく勉強している