2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

美少女戦士セーラームーンSS 第31話 「天馬の秘密!夢世界を守る美少年」

こんばんは。   
今日は、セラムンSSの感想ですっ!   
今週は、ちびうさとうさぎの年令が入れ替わって、ちびうさが来られなくなってしまう話。   
予告見たときはドタバタギャグ回かと思ってたけども、予想外にシリアス回でしたな。   
信じてくれればいつでもくるよ、と絆を深めた翌週に来られなくなってしまうというのも皮肉ですが、その辺もあえてなのかな。   
成長したちびうさがなんだかエロくて困りましたが、再び大人になるときの情感にあふれた演出が素晴らしかった。   
歌のボリュームが上がるところとかゾクッとしてしまった。   
   
ペガサスの背景についても色々語られてましたね。   
本名はエリオスといって、エリュシオンなる冥界の底にありそうな場所で、夢を守っている人でした。   
しかしデッドムーンの人達にあらされて、エリオスも捕まったしまう。   
捕まってしまったエリオスは、そこで輝く夢の光を発見して、なんとかペガサスになって抜け出して来たところ、ちびうさと出会ったとのこと。   
たまたまちびうさがこの時代に来てたから良かったけど、来てなかったら詰んでましたな。   
現代には大きな夢の力を持っている人がいなくなっていて、別世界から来たちびうさが唯一の救世主になるというのは、なんだか痛烈な社会風刺に思えてきますが、たぶん考えすぎ。   
ともかく先週からのちびうさの心理描写が切なくていい感じですね。   
ペガサスの本体と会う回が楽しみです。   
   
そんなセラムン。    
vlcsnap-00001    
ち「わたしってやっぱり、子供なんだ」    
   
いきなりシリアスな感じで始まるセーラームーン。    
vlcsnap-00006    
勝手にマモちゃんの家に上がり込んでのぞき込むと、    
vlcsnap-00012    
うっかり濡れ場に遭遇。    
冒頭から昼ドラみたいな展開。    
vlcsnap-00018    
ち「まだまだ大人にはなれないんだよね」    
   
自分の若さがもどかしいちびうさ。    
ナイスカップルコンテストってなにやってんのかと思ったら、キスの長さ競ってるのか。    
こういうの昔、とんねるずの番組だか笑っていいともだか忘れたけどテレビでやってたな。   
vlcsnap-00019    
ち「ペガサスは、私のことどう見ているのかな」    
   
ペガサスのことが気になってしょうがない様子。    
ペガサスと年齢的には何歳くらい離れてるんだろうか。    
なんかものすごい離れてそうだが。    
vlcsnap-00070    
ち「困難でも一応私より大人なんだよね」    
う「一応ってなによ。終わったの宿題」    
ち「とうぜんでしょ」    
   
八つ当たりされるうさぎ。    
vlcsnap-00061    
う「あーあ、私もさんすうがこんな簡単な子供の頃に戻りたーい」    
   
中学になると算数というか数学ってほんと難しくなるからな。   
証明とかトラウマですよまったく。   
今になってみるとあれはあれで楽しそうではあるけども。    
vlcsnap-00072    
二人が立ち去った後、パラパラめくれるさんすうのノート。    
vlcsnap-00090    
最後にペガサスが。。。    
いい始まり方だ。    
vlcsnap-00096    
パ「そこに白い馬に乗った王子様が助けにやってまいりましたー!」    
   
いきなり始まるパラパラの紙芝居。    
vlcsnap-00110    
パ「が、森の妖術使いにやられてしまいました」    
vlcsnap-00120    
パ「そして、お姫様も死んでしまいました」    
vlcsnap-00130    
パ「ついでに、妖術使いも死んでしまいました」    
   
深いな。    
フィルム・ノワールだな(は?    
vlcsnap-00136    
パ「めでたしめでたし」    
   
なぜか手品師みたいな格好で紙芝居を読むパラパラ。    
vlcsnap-00140    
少年1「なにそれ」    
少女2「伏線が生きてないよ」    
少年2「前半でずっと描いてたのは何だったのって感じ」    
少女2「この結末は納得いかないよねー」    
   
批評(笑)    
vlcsnap-00147    
パ「うるさいなぁ、もう」    
   
怒るパラパラ。    
vlcsnap-00149    
パ「めんどくさいから、みんなまとめてやっつけちゃおー!」    
vlcsnap-00167    
まとめて撃ち抜かれる少年少女達。    
こんなコトできるのか。    
vlcsnap-00170    
パ「必殺技、数打ちゃ当たる」    
   
大惨事・・・!    
歯医者の時もたくさん被害者出てたし、パラパラすごいな。    
vlcsnap-00187    
月「なんてコトするの! 明日の宿題も終わってない子供達の夢を」    
ち「そりゃあんたのことでしょ!」    
月「いーから続けなさいよ!」    
   
いきなり漫才(笑)    
vlcsnap-00198    
パ「またでたのー! 全部外れだったパラパラのみにもなってよー」    
   
かわいい。    
vlcsnap-00212    
子供達は、あっさり鏡を返されて復活。    
殺したりはしないんだ。パラパラ優しいじゃないか。    
vlcsnap-00248    
パ「ちょっと聞いちゃうけど、夢ってそんなに大事なものなの」    
月「そりゃそうよ」    
ち「あたりまえでしょ!」    
パ「でも~、あれがしたいとかこれがしたいとか、それって、わがままって言うんじゃないの?」    
   
なかなか核心を突いたことをいうパラパラ。    
vlcsnap-00268    
ち「まあ、さんすうが簡単だから子供にもどりたいなんて言うのは、わがままかもしれないけど」    
   
逆鱗に触れるちびうさ。    
vlcsnap-00288    
月「まあ、早く大人になりたいって言うのは、すっごーいわがまま!」    
ち「どうしてよ!」    
   
また、たった一言で仲を崩壊させてしまった。    
このまえのセレセレといい、心理戦がすごい(笑)    
vlcsnap-00300    
すっごい楽しそうにケンカを眺めるパラパラかわいい。    
vlcsnap-00306    
パ「逆玉ー」    
   
そして謎の術をかけるパラパラ。    
vlcsnap-00322    
ち「あっ」 
パ「夢を叶えてあげちゃった。お利口ー」    
   
入れ替わった!    
夢を叶えてくれてパラパラいいやつだな。    
vlcsnap-00341    
とぅ~る~とぅ~るるる~♪    
vlcsnap-00344    
とぅるる、とぅ~る~♪    
vlcsnap-00356    
ち「大人の身体だ」    
   
プリキュアオールスターズが束になってもかないそうもない胸のでかさ。    
おとなになりすぎてないか(笑)    
vlcsnap-00361    
上気するちびうさ。    
vlcsnap-00366    
う「チビムーン! カリヨンだしてカリヨン!」    
   
カリヨンを急かすちびのムーン。    
こっちもかわいい。    
vlcsnap-00364    
ち「お願いペガサス。みんなの夢を守って!」    
   
大人バージョンの召喚バンク。一回だけだけど。    
vlcsnap-00427    
ち(ペガサス。私を見たらどう思うんだろ)    
   
期待するちびうさ。    
vlcsnap-00442    
ち「はっ!?」    
   
しかし、召喚の呼びかけにも無反応。    
成長したら来てくれないって、ペガサスロリコ(ry    
vlcsnap-00456    
パ「あはは、ペガサスが呼び出せないんだー」    
   
パラパラにも呼び出せないのがばれた。    
というかレムレスいないけど、ペガサス呼び出してパラパラを浄化するつもりだったんだろうか。    
呼び出せたら浄化はできてたのだろうか。    
vlcsnap-00512    
うさぎかわいい。    
にしてもちびうさの一挙一動がエロくて困る・・・!    
そうか、同じような成長でもブラックレディと決定的に違うのは、こっちは顔が成長してないんだな。    
顔が子供で身体だけがムッチムチになっているギャップが、フェティシズムかりたて(ry    
vlcsnap-00522    
ともかくオモチャの兵隊を召喚して攻撃してくるパラパラ。    
vlcsnap-00533    
二人「うわー!」    
   
逃げる二人。    
ちびうさ戦闘能力は上がってないのだろうか。    
vlcsnap-00561    
火「おまちなさい。真っ昼間から派手にやってくれるわね」    
木「調子に乗りすぎると後が怖いよ!」    
金「これ以上はあたしたちがお相手するわ!」    
   
助けに来る仲間達。    
今日はみんな足が長いな。7頭身くらいになっとる。    
vlcsnap-00591    
パ「見つかっちゃった。また今度ゆっくり遊んであげるね。」    
   
パラパラ退却。    
vlcsnap-00604    
水「大丈夫?」    
   
心配するマーキュリー。    
というか今回はちびうさに限らずみんな胸でかいな。    
vlcsnap-00605    
火「あら」    
vlcsnap-00606    
木「なんか」    
   
ここの亜美さんがかわいい。    
vlcsnap-00608    
金「ちょっと」    
vlcsnap-00618    
一同「へんじゃない?」    
   
ちょっとなんてもんじゃない。    
vlcsnap-00652    
ち「あった、またなくなっちゃったのかとおもった」    
   
ちびうさが心配しながら家に帰ってみると、ちゃんとアイテムはおいてあった。    
これってこんな置きっぱなしにしていて、他の人に見られても大丈夫なんですかね。    
ドラえもんだったら絶対ママに捨てられてる。    
vlcsnap-00666    
ち「ペガサス。ペガサス出てきて」    
   
ちびうさ変身時は顔成長してなかったけど、変身解けたら若干顔立ち変わってるな。    
vlcsnap-00685    
ち「ねえペガサス。なんとか言ってよ」    
   
あいかわらず成長したちびうさには無反応なペガサス。    
シリアスな場面なのだが、ヘソ出しルックが気になって・・・!    
vlcsnap-00704    
う「というわけで、うちにはレイちゃんちに止まるって連絡してきたから~!」    
   
ドン引きマモちゃん。   
vlcsnap-00709    
う「とめてね」    
   
かわいい。    
vlcsnap-00710    
う「えへへへ~」    
   
エロい。    
真冬だというのにすごい格好をしているな。    
というかこれの放送日って12月23日だったみたいだけど、クリスマスネタとかやらないんですな。    
考えてみると、セラムンでこの手のイベントやってた記憶ほとんどないな。。。季節外れの運動会くらいか。 
vlcsnap-00722    
衛「わかった、びっくりカメラ」    
   
マモちゃん困惑(笑)    
vlcsnap-00725    
う「こういうことできるのも子供の特権よね~。ちびうさ、湯冷めしないうちに寝んのよ~」    
   
いくら小さくなったとはいえ、背泳ぎできるってでかいお風呂だな。    
さすがマモちゃん家である。    
vlcsnap-00738    
ち「ずっと憧れてた、長い手足。ふかふかの胸」    
   
ふかふかの胸・・・。    
vlcsnap-00745    
ち「今の私、ちびじゃないのに。ペガサスは、見てくれないのね」    
   
見て欲しいなら、もうちょっと引きの絵で・・・(ダマレ    
vlcsnap-00752    
うさぎ(笑)    
vlcsnap-00754    
ペ「乙女よ・・・」    
ち「ペガサス・・・!」    
   
寝ていると、ペガサスの声が・・・。    
vlcsnap-00763    
裸足で駆け出すちびうさ。    
vlcsnap-00767    
みんなのうたの「月のワルツ」を思わせる、幻想的な雰囲気。      
なんとなく初代のOPっぽくもあるな。   
vlcsnap-00777    
ち「ペガサスー!」    
   
走って行くうちに、バイストンウェルみたいなところに迷い込む。    
vlcsnap-00796    
周りにはお馬さん達が。    
どっかにタイガーさん達も住んでるのかな。    
vlcsnap-00824    
ち「あなた、ペガサスを知らない?」    
   
触ってみると、    
vlcsnap-00814    
バラバラに崩れ出す。    
vlcsnap-00830    
どんどん崩れていく。    
vlcsnap-00832    
ちびうさもびびる。    
vlcsnap-00844    
ペ「僕の小さな乙女よ」    
ち「ペガサス・・・」    
   
そこに降りてくるペガサス。    
vlcsnap-00872    
ち「もう会えないかと思った」    
ペ「あなたがどこにいるか、見失ってしまったのです。あなたの夢の光が、届かなくなってしまったのです」    
ち「わかんない、なにいってんのペガサス」    
ペ「ここは、夢の世界」    
vlcsnap-00909    
ち「夢の世界・・・」    
   
さっきのお馬さんと違って、ペガサスは崩れない。    
vlcsnap-00910    
ち「あれは・・・」    
ペ「僕たちが住んでいる世界、エリュシオン」    
ち「ペガサスの住む世界。見てみたい」    
   
ハーデスの身体が安置されてるところか。    
アテナの血を浴びずに行こうとすると、さっきのお馬さんみたいになるぞ。    
vlcsnap-00963    
ペガサスの背に乗ってエリュシオンへ。 
ミーノスだったらバラバラになってた。   
vlcsnap-00986    
ち「ここが、そうなの・・・」    
   
しかし行ってみると、思っていたのとだいぶ違う場所だった。    
ハーデス倒した後か。。。    
vlcsnap-01033    
ペ「エリュシオンは、地上の人々の美しい夢の力で支えられている世界でした。ところが、ある日突然奴らが入り込んできたのです。ゴールデンクリスタルを狙う者達が」    
ち「ゴールデンクリスタル?」    
ペ「奴らは新月の、混沌とした暗闇の、死の月の者たち」 
   
始まりはニュームーン。    
vlcsnap-01042    
死の月の者達にクレーターをたくさん作られて、壊滅状態になってしまったとのこと。   
vlcsnap-01071    
ち「ゴールデンクリスタルが奴らの手に落ちれば、このエリュシオンはおろか、地上も全て、暗闇の世界になってしまう。やつらに、ゴールデンクリスタルを渡してはならない」      
 
これをもっと早く話していれば、マーズ達もすぐに信用してくれただろうに。    
vlcsnap-01098    
ネ「うふふふ、これでゴールデンクリスタルはわらわの者。そしてエリュシオンも地上世界も、全てわらわのもの」    
   
ペガサスはネヘレニア様にとらわれの身に。    
vlcsnap-01103    
ペ「その時、僕は光を見たんだ。美しい夢の光。僕に残された唯一の光」    
   
捕らわれるイケメンというか美少年。    
vlcsnap-01109    
全裸の少年を拘束して飾っておくとかネヘレニア様いい趣味しておるな。    
vlcsnap-01140    
ペ「僕はその光に導かれるまま、ペガサスに姿を変えその光を目指した」    
vlcsnap-01149    
ぺ「そして、君に出会った。美しい夢の結晶さながら、光り輝く君」    
vlcsnap-01155    
ぺ「でも、その光が見えなくなってしまった。キミは、大人になりたいという夢を、新月の魔法で手に入れた。でも、新月の魔法は、キミの本当の夢を影で覆ってしまった」    
ち「本当の夢・・・」    
   
新月の魔法によって夢が見えなくなってしまったために、ペガサスが来られなくなってしまったとのこと。   
パラパラの能力が相変わらずすごい。   
vlcsnap-01199    
ペ「取り戻して、キミの光り輝く本当の夢を。でないと、ぼくはもうきみをみつけられなくなってしまう」    
ち「え、それってもうペガサスに会えないって事なの。そんなの嫌だよ」    
   
ちびうさも新月の魔法で本当の夢を見失ってしまっている様子。   
vlcsnap-01197    
ち「やだ、やだやだやだ!」    
   
声を上げてすがりつこうとするちびうさ。    
前期EDが流れてちびうさの叫びと共にボリュームが上がる演出が熱かった。    
vlcsnap-01218   
大人になることで夢を見失ってしまったちびうさが、ペガサスに会いたいと思うことで夢を取り戻す。   
ちびうさの本当の夢はペガサスと一緒にいることだったのに、大人になれば一緒になれるという気持ちが飛躍して、大人になることが自分の夢だと思い込んでしまっていたという感じなのかな。   
それで本当の夢を見失ってしまったと・・・。難しい。   
vlcsnap-01237    
ち「だぶだぶ」    
   
かわいい。 
さすがにうさぎみたいにSDにはならない。   
vlcsnap-01242    
ペ「乙女よ、あなたの夢の光が、僕たちには必要なのです」    
vlcsnap-01260 
vlcsnap-01278    
イケメン。    
vlcsnap-01289    
エ「僕はこのエリュシオンから、地上の人の夢を見守る。そして、ゴールデンクリスタルを守護する。僕の名は、エリオス」    
ち「エリオス・・・」    
   
ようやく名前が判明。    
vlcsnap-01305    
ち「夢!?」    
う「苦しいってば。許してレイちゃん」    
   
目が覚めるとうさぎが苦悶していた。    
どんな夢みてるんだ(笑)    
vlcsnap-01346    
パ「ゴールデンミラーはどーこかなーるでん♪」    
   
なにいってんだかよくわからないけど、パラパラがまた大惨事を引き起こしていた。    
パラパラ頑張ってるな。    
この人達は催眠術かなんかで引き連れてきたんだろうか。    
vlcsnap-01359    
パ「うっそ、こんなにあるのに全部外れ~」    
一同「待ちなさい!」    
   
パラパラがふて腐れてるところにやって来る正義の味方達。    
vlcsnap-01377    
月「勉強が苦手な女の子の心をもてあそび!」    
ち「大人を夢みる女の子の心をもてあそび!」    
水「大勢の子供達の夢をもてあそび!」    
火「こんな夜中に騒ぎを起こすとは!」    
金「不届き千万ハリセンボン!」    
木「あたし達、セーラー戦士が許さない!」    
   
夜中なのに全員集合!    
vlcsnap-01412    
パ「おいでー、パラパラのレムレス。キャンディー人形ペロペロちゃーん!」    
ペ「はーーーーーーーい! ペロペロちゃ~ん!」    
   
またゴムマリ男くんとかの親戚だろうか。    
vlcsnap-01448   
ペ「あめ玉~召し上がれ」   
   
顔を豹変させてあめ玉を吐き出すペロペロちゃん!   
レムレスって変身型多いな。   
vlcsnap-01465   
木「ジュピター、オークレボリューション!」   
   
ジュピターが満を持して必殺技を放つも、   
vlcsnap-01469   
あめ玉はエネルギーを吸収して帰って増えていく。   
vlcsnap-01499   
金「ヴィーナス・ラブ・アンド・ビューティ・ショック!」   
   
ヴィーナスも放つものの、   
vlcsnap-01511   
当然増える。   
vlcsnap-01520   
金「やっぱり増えたわ!」   
月「うっそー!」   
   
分かってやってた(笑)   
vlcsnap-01534   
火「マーズ・フレイムスナイパー!」   
   
二週連続のフレイムスナイパー。   
vlcsnap-01558   
火「やっぱり増えたか!」   
vlcsnap-01568   
月「おまけに溶けて気色悪くなってる~」   
   
分かってるのに律儀に必殺技放ってさらに増やす(笑)   
プリキュアニューステージ1のスマイルプリキュア勢のようだ。   
vlcsnap-01607   
水「マーキュリーアクアラプソディー!」   
   
亜美さんまでおバカの一つ覚え・・・!   
vlcsnap-01643   
一同「おおー!」   
水「うふふ」   
   
と思ったら、凍らせてしっかり止めていた。   
さすが知将。   
vlcsnap-01663   
ペ「まー大変失礼致しましたー」   
   
なんだかエロくなるペロペロちゃん。   
vlcsnap-01670   
ペ「では次なるおもてなしよ♪」   
   
強そう。   
これからペロペロちゃんの壮絶な反撃が始まる。   
vlcsnap-01676   
その時、謎のバラが!   
vlcsnap-01687   
バキューン!   
vlcsnap-01679   
ペ「うえ!」   
   
あんなほっそいバラで転ける(笑)   
vlcsnap-01696   
仮「食べ物を粗末にする者に。人をもてなす資格はない」   
   
粗末というか、ペロペロちゃん自身食べ物だが。   
vlcsnap-01712   
仮「いまだセ・・・いまだー! セーラームーン!」   
vlcsnap-01715   
月「はーい!」   
   
すごい遠くまで逃げてた(笑)   
えっらい斜め上を行く演出だなぁ。   
vlcsnap-01721   
ち(ペガサス・・・!)   
   
それでペガサスを呼ぶけど、果たして今週も来てくれるか若干不安げなちびうさ。   
vlcsnap-01745   
来てくれた。   
やっぱり成長したまんまだったら詰んでたんだろうなぁ。   
先週といい、ちびうさの心持ち一つで命運が決まる状況って、だいぶ綱渡りですな。   
vlcsnap-01753   
ペ「私が間違っておりました。ステージアウト!」   
   
それで必殺技でペロペロちゃん撃破!   
エロいレムレスであった。   
しかし腹の顔がちょっと怖いというかかわいいというか。   
vlcsnap-01762   
月「なんだか、チビムーンのことを見てるみたい」   
ち「うん・・・」   
   
帰りがけに地上を眺めるペガサス。   
vlcsnap-01778   
ち「ペガサス。少しだけあなたの子と分かったような気がする」   
vlcsnap-01777   
ち「でも、あれは夢? あのキスも。ペガサス教えて・・・」   
   
ペガサスへの思いに焦がれるちびうさと共に終了!   
   
そして次回。   
vlcsnap-01820   
次回絵が妙に綺麗な気がするけど、気のせいだろうか。マモちゃんもイケメンだし。   
この回だけデジタルリマスターでもされているのかのようである。   
vlcsnap-01865   
ネヘレニア様もだいぶおむずがり。   
vlcsnap-01888   
う「マモちゃん、ちびうさに好きな子ができたみたいよ」   
衛「それはどういう男なんだ」   
う「それはね。色が白くて~」   
衛「白! それは許さん! ちびうさの彼氏はいつも黒いタキシードで、ピンチになると赤いバラでビシッと決めるようなやつでないと、俺は許さん!」   
う「そんなの変・・・」   
衛「え、変だったのか・・・」   
   
四年目にして本音(笑)   
vlcsnap-01898   
う「ちびうさの小さな恋のメロディラプソディ」   
   
連続でちびうさとペガサス絡みの話です。   
だいぶ佳境に入ってきたような雰囲気ですが、このまま決戦までなだれ込んでいくのかな。   

2018年6月28日 (木)

仮面ライダービルド 第41話 「ベストマッチの真実」

こんばんは。   
今日は、仮面ライダービルドの感想です。 
今週は、ベストマッチのネタが明かされたり、エボルに感情が芽生えるという話。    
いきなり総集編が入ってびっくりしましたが、まああれはあれで面白かったな。    
前も一度あったけど、過去を振り返りながら突っ込み入れてくってなかなか斬新。    
むしろあれを30分がっつりと見てみたい気もする。   
   
こんかいはベストマッチの真実も明かされてましたが、予想外でいい話だったのでびっくりした。    
ソウイチさんの愛情から選ばれていたとは。。。    
てっきり商品展開に都合のいいのを出しているだけかと(笑)    
ソウイチさん元のキャラは相変わらず分からないままですが、断片的に人となりがみえてきていい感じですね。    
ちゃんと復活したときは感動しそう。。。    
   
エボルも、フェーズ4になって最強になったと思ったら、さらに感情覚えるなど色々成長してます。    
むしろ弱点作ってる気もしなくはないですが。    
これまでエボルは感情がなくって、みんな演技だったそうです。    
飄々としていてなんか一番人間味ゆたかだった気もするんだけど、あれも全部演技だった様子。    
さらにルールーばりに怒りの感情まで芽生えて、ハザードレベルを上げてます。    
この調子で、喜怒哀楽全部経験していくことになるのかな?    
すでに喜びと怒りは体験したから、次は哀ですかね。    
哀しみの力で無双転生でも会得したら熱いですが。なにに悲しむのかが気になる。    
   
そんなビルド。    
Capture20180626-084142    
ゲ「最近、どうも俺の扱いが、おかしい…」    
セ「ああ、やっと気づいた?」    
ゲ「何が原因だ? 1人で、電車の切符が買えないことか? ピーマンが食べられないことか? それとも、明かりがないと寝られないことか?」    
セ「お子ちゃまか! 第41話も文字T、着てるのかな?」    
   
今週のおもしろあらすじはゲントクさんだった。    
ゲントクさん、ピーマンの肉詰めでピーマンだけ残す人だな。    
Capture20180626-084508-4    
それでさっそくジーニアスとエボルが戦闘開始。    
ドラゴンポールみたいな高速戦闘がかっこいい。    
Capture20180626-084637-5    
エ「なめられたもんだな。完全体な俺を攻略できるのか?」    
セ「勝利の法則は決まった」    
   
余裕で完全体になろうとしたところを、つかまれてしまうエボル。    
Capture20180626-084819-3    
セ「完全体になる前に倒す。それが勝利の法則だ」    
   
なんてまっとうな攻略法なんだ。    
さすが天才・・・!    
Capture20180626-084913-3    
ジーニアスアタックくらって、リプログラミングされるエボル。    
Capture20180626-084918    
エ「なんだ? この感覚は・・・」    
   
恋・・・!    
Capture20180626-085110-4    
エ「そうか、そういうことか! セント、お前は最高だ! そのボトルにこんな力まであるとはなあ! お前の発明に免じてボトルの回収はまたの機会にしてやる」    
   
恋を知って満足するエボル。    
Capture20180626-085205    
エ「チャオ」    
   
徒歩帰宅するエボル。    
セントものんきに見てないでボコれよ(笑)    
Capture20180626-085326-1    
リュ「礼香さんに会ってきた。お前の言ってたとおりだ。お前の親父さんは・・・生きてる」    
   
そこにリュウガから連絡があって、父親が生きていることが判明。    
Capture20180626-085506-1    
み「セントのお父さんが生きてたなんて」    
リュ「つーか、なんで生きてるってわかったんだよ?」    
セ「確証があったわけじゃない。けど、遺体もなかったし、何よりずっと引っかかってたんだ。パンドラボックスの光を一番近い所で浴びたはずの父さんがなんで、自殺なんてしたんだろう? って」    
   
しかしどーもセントが葛城忍さんを父さんっていうのに違和感あるな。    
あの人はタクミさんの父親って印象しかないし、作中ではセントとまったく面識ないからなぁ。。。    
Capture20180626-085759-3    
ゲ「確かに、あの光を浴びれば好戦的な気質になる。自殺なんて最も程遠い行為だからな」    
   
どこの民族だよ(笑)    
Capture20180626-090023-3    
カ「ヒゲ・・・」    
ゲ「なんだ、お前も欲しいのか?ポテト」    
   
ゲントクさん今回も文字T着てた。    
じゃがいもがポテトにパワーアップしてるな。    
Capture20180626-090153    
み「却下!」    
ゲ「何が却下」    
み「出禁! 出て行って!」    
ゲ「何? えっ、いや、お前ら全員」    
カ「やり直せ、ヒゲ」    
   
激怒するみーたんに出禁を食らってしまった。    
Capture20180626-090446-2    
サ「セントくんのお父さんは自殺してなかったことがバレないように礼香さんの密航船を利用してたみたい。    
セ「なんで、父さんは自殺を偽装したんだ? 家族に内緒で・・・」    
リュ「礼香さんもその理由は知らなかったって。」    
サ「ただ息子を知る者が訪ねてきたら、これを渡してほしいって」    
   
サワさんUSBメモリ預かっていた。    
USBメモリの好きな親子だな。    
Capture20180626-140735    
セ「ライダーシステムについて詳しく載ってる。元々、父さんがエボルドライバーを参考にして設計したものらしい」    
   
ウイングゼロばりにエボルドライバーが原点だった。    
Capture20180626-141106-5    
カ「おい、何、勝手に戻ってきてんだ?、お前!おい、ちょっと待てよ!」    
   
もどってくる芸人達。    
Capture20180626-141107    
死んだ目で見てるのが面白かった。    
Capture20180626-141225-2    
セ「 父さんが開発した人工ボトルは、好戦的な気質を高めるだけじゃなくて別の使い道があるみたいだ」    
リュ「別の使い道って、なんだよ?」   
セ「黒くなった状態のこのボトルを10本集めれば、既知の物理法則を超える現象が起きるって書いてある」    
   
セントの父親すごいものを作ってるな。    
既知の物理法則を超える現象って、過去のプリキュアでもやって来るんだろうか。    
Capture20180626-141540   
リュ「物理法則を超える・・・。それって、マジやべえことが起きるってことか」    
セ「バカっぽく言えばそうなる」    
   
バカっぽく(笑)    
Capture20180626-141848    
二人「あはははははは!」    
   
笑われるリュウガ。    
Capture20180626-141911    
リュ「何、笑ってんだよ!? ああ? 」    
Capture20180626-142014-4    
三人「アハハハハッ!」    
   
みんなおかしくなっていく。    
なんか今日、変(笑)    
Capture20180626-142126-1    
み「けど、エボルトってこれまで、惑星を一瞬で滅ぼしてたんでしょ?」   
セ「なんで、地球だけ10年もかかってるんだろ?    確かに・・・自分の力を取り戻すためとはいえ滅ぼそうと思えばすぐにできたはずだ」    
   
いままで滅ぼしてきた星は人口が少なかったんだよ。    
Capture20180626-142451-5    
み「エボルトの行動振り返ってみようよ。初めは、万丈の遺伝子を追って地球に来たんだよね」    
   
みーたんの提案で唐突に始まる総集編。    
Capture20180626-142636-2    
セ「ああ、10年前美空のお父さんに憑依して」    
リュ「でも、パンドラボックスが開けられなくて、スカイウォールの惨劇が起きたんだよな」   
サ「その後病院に入れられたエボルトはすぐに行方をくらませてセントのお父さんにエボルドライバーの復元を頼んだ。そして、消息を絶った・・・」   
ゲ「それが数年の時を経て、突然ファウストのアジトに現れた」   
カ「どこで、何やってたんだ? 」    
セ「さあな・・・けど、ここからエボルトの暗躍が始まった」    
Capture20180626-150312   
セ「エボルトは、スタークとして俺たちに様々なスマッシュを送り込んだ。美空にボトルを浄化させるために」    
   
懐かしいキューブマンスマッシュ。    
Capture20180626-152323-1    
カ「強化アイテムもなしによく、お前らと対等に戦ってたよな。それに比べて、ナイトローグは・・・。    
ゲ「俺は負けてない」   
カ「でも直接対決でスタークにボロ負け!    
ゲ「俺は負けてない! 」   
 
意地を張るゲントクさん。    
Capture20180626-152456-2    
サ「ねえ今、気づいたんだけどセントくんと万丈が出会ってからスマッシュにされたのって2人に関係のある人ばかりじゃない? ほら、万丈の彼女とか、礼香さんもセントくんのお父さんとつながりがあったし」    
み「言われてみれば・・・万丈をハメた鍋島、葛城巧と顔を替えられた佐藤太郎の後輩。セントのお母さん、セントの同僚で、最後がサワさん。確かに、俺たちに関係している人がほとんどだ」 
   
ただの総集編かと思ったら、地味に重要な話も始まった。    
スマッシュにされる人はみんな関係者だったとのこと。タツヤ名前呼んでもらえませんが。    
Capture20180626-152955-2    
カ「おい、ヒゲ、その辺のこと、なんか知らねえのかよ?お前、ファウストでスマッシュを創ってたんだろ?」    
ゲ「黙れ、ポテト。スタークに一任してたから、わからん」    
カ「ケッ・・・、ただハブられてただけじゃねえの? 」    
ゲ「そんなことはない!断じてない! 」   
カ「あーっ、わかったよ! 圧がすごいんだよ・・・」    
   
ナイトローグさん、ふんぞり返ってるだけでスタークさんにまかせっきりだったんだな。    
本業は父親のコネだし、副業はスタークさんに一任だし、ゲントクさんなんにもしてない(笑)    
Capture20180626-153531-2    
カ「待てよ。この頃にみーたんと結婚してたら奥さんが火星人に義理の父親が、どっかの宇宙人に憑依されているという複雑な家庭になっていたのか・・・!?    
み「あんたと結婚なんて100パーないし」    
   
始まるドルヲタの妄想。    
あんたって、みーたんカズミのこと嫌ってるのか?    
Capture20180626-153534-3    
カ「な・・・、なんで、俺の心の声が聞こえてるんだ!?    
み「フルボリュームで聞こえてるし!」    
   
全力で声に出していたカズミ。    
3Dメガネかけてたり、ポップコーン食べてたり、なんか楽しそう(笑)    
Capture20180626-154054-1    
セ「そして、三国の戦争が勃発した。北都の侵攻、代表戦西都による北都制圧、難波重工の乗っ取り、どれも、スタークが裏で手を引いていた」   
リュ「エボルトが戦争を起こした目的って、俺のハザードレベルを上げることとセントにマジ最強のライダーシステムを創らせることだったんだよな」 
セ「ああ、全ては、パンドラボックスの力を手に入れるために・・・。悔しいけどまんまと策略にハマっちまった」 
   
3クール目のまとめに嘆くセント。    
Capture20180626-154821-3    
セ「いよいよ仮面ライダーエボルの誕生だ」   
カ「復元したエボルドライバーで仮面ライダーエボルになったのがフェーズ1。俺の体を乗っ取ってエボルトの遺伝子を吸収したのがフェーズ2」   
カ「その時、パンドラボックスが開いちまったんだよな。もうちょい、ヒゲが善戦してくれると思ったんだけどよ!    あの流れは、どう考えても親父の敵を討つとこだろうが!」    
ゲ「あの時は風邪気味だったんだ・・・」    
カ「はあ!?なんだ、そのバレバレのウソ。弱えから負けたんだろ」   
ゲ「違う! 俺は負けてない! 」    
み「だからそこどうでもいいし!」    
   
ゲントクさんかぜ気味だった。    
Capture20180626-154928    
サ「エボルトがセントくんに憑依したのが、フェーズ3」    
リュ「セントの白髪って新鮮だったよな」   
カ「けど割とすぐ元に戻ったよな」    
ゲ「さすが主役!」    
セ「そういうメタ発言、やめてくれる? 」   
   
メタ発言(笑)    
しかしほんとすぐもどってたからな。    
おかげでフェーズ3の印象ってだいぶ薄い。フリーザの第三形態くらい薄い。    
Capture20180626-160124    
セ「この時、俺は葛城巧になってたから記憶はないんだけどエボルトは、どうだった?    
リュ「マジ強え」    
カ「半端ねえ」    
ゲ「俺は負けてない!    
セ「お前たちに聞いた俺が悪かった」    
   
それで感動のエンディング。    
みんなで拍手してるのがちょっと面白かった。だれが編集したんだろうか。    
Capture20180626-160605-2    
み「振り返っても意味なかったね」   
セ「いや、そうでもなかったよ」    
   
十分尺は稼げたしな。    
ポップコーンとかいつの間にか片づいてるし。    
Capture20180626-160609    
セ「さっきの、スマッシュにされた被験者の話で俺たちに関わりのない人物を見つけた」   
リュ「誰だよ?」    
セ「最初にスマッシュにされた男だ。きっと、彼も俺たちと、なんらかの接点があったのかもしれない・・・」    
サ「じゃあ、私が調べてみる」    
   
ああ、そうそう、いたなぁこの人。    
なんか悪そうな雰囲気だったので、敵の組織に拾われて敵幹部にでもなるんだろうなぁとか当時思っていた。    
次の週にはすっかり忘れてたけど。    
しかし今さらこの人拾ってくるってすごいな。最初っから先の方まで考えてたんですねえ。    
Capture20180626-161122-4    
セ 「もう一つ、気になったことがある。エボルトが、ファウストに現れるまでの空白の時間だ。きっと、その間に物理法則を超える現象を発見したのかもしれない。それが、一体、なんなのか・・・」    
   
謎の空白期間・・・。    
プリキュアでも見てたんじゃないのか。    
Capture20180626-161448    
セ「さっき、ベストマッチについてわかったって言ったろ?あれは、石動さんの記憶と深く関わってたんだ。    
み「えっ? 」    
セ「ウサギと戦車、タカとガトリング、愛と破壊。ベストマッチはお前との思い出だったんだよ・・・パンドラボックスにある60本のボトルは、その惑星のエレメントが必要になる 」    
   
ソウイチさんのお見舞いをする二人。    
ここでプライベートな話。    
Capture20180626-161827-5    
エ「だから、俺は石動の脳に問いかけたんだ。お前の好きなものを30挙げろってね」    
   
時同じくして語り出すエボル。    
Capture20180626-161915-1    
エ「そしたら、石動は自分の記憶をたどって娘が好きなものを挙げていった。ウサギ、パンダ、ハリネズミ・・・。次に、その命を奪うものを挙げさせた」    
Capture20180626-162027-1    
エ「最初は、戦車とかガトリングとか威勢のいいものが出てきた。けどそのうち、消しゴムとか漫画とか関係ないものばかり挙げ始めた。恐らく、娘が大切にしていたものを汚されたくなかったんだろう」    
   
ハリネズミとかガトリングとか、ニチアサしっかり見てそうなラインナップだな。    
ソウイチさんが頑張らなければ、クレーンとかドリルとかアンドロイドとかも挙がっていたかもしれん。    
Capture20180626-162124    
エ「結局、締め上げても変な答えしか出なかった。俺は、その時、初めて人間の感情ってやつに触れたんだ。人間は、なんて不思議で愚かな生き物なんだろうってね」    
Capture20180626-162826-1    
セ「きっと、美空の好きなものをどうしても守りたかったんだろうな」    
み「バカだよ。そんなことのために・・・。なのに私は、お父さんだって見抜けなかった・・・ごめんね・・・お父さん・・・」    
   
適当な商品展開かと思ったら、すごくいい話だった。。。    
Capture20180626-163316-1    
エ「喜び、悲しみ、怒り、驚き・・・俺にとって、人間の感情全ては想像で演じるしかなかった。だが、あの時、俺に人間の感情が宿ったんだ!」    
   
エボルがリプログラミングされたとき、感情が宿っていた様子。    
それなら恋ってのも、当たらずとも遠からずかもしれない。    
Capture20180626-163548-3    
エ「ハハハッ・・・。こんなに楽しいことはない!」    
   
エボルは感情もてて嬉しいんだな。    
でもこれが弱点になるんだろうなぁ。。。神が俗物化したというかなんというか。    
Capture20180626-163806-3    
サ「被験者の名前は、志水恭一。セントのお父さんの教え子だった・・・。大学の頃に接点があったらしくてスマッシュにされるまでの数年は行方をくらましてたんだけど今は、友達のバーで住み込みのバイトしてる」    
Capture20180626-163843-4    
サ「もう、話はついてるから。これが待ち合わせ場所」 
   
サワさんさっそく情報集めて、アポイントまで取っていた。    
なんて有能な。    
Capture20180626-163848-5    
リュ「どうやってこの短時間で、そこまで・・・」    
サ「それは知らないほうがいいと思う」 
   
キャー! ってローグの変身の時の悲鳴がながれてて面白かったですが、あれ便利に使われすぎ(笑)    
しかしこれネタっぽく誤魔化してるけど、サワさんにもまだなんかあるんですかねえ。    
それともこういうネタってことで最後まで行くんだろうか。    
Capture20180626-164545-2    
恭「葛城巧の関係者が接触してきました。わかりました。すぐに向かいます」    
   
恭一さんはだれかに連絡。    
スムーズに話が進んだのは罠だった・・・?    
Capture20180626-164845    
それでセントは待ち合わせ。    
Capture20180626-164848    
タ「父さんの居場所を知ってどうする? 10年も音信不通だったんだぞ。会ったところで何を話すっていうんだ。今でも思うよ。父さんが考案したライダーシステムを創ったことが本当に正しかったのかどうか・・・」    
   
語りかけてくるタクミさん。    
タクミさん今でも悩んでいる様子。    
Capture20180626-165733-2    
セ「美空にベストマッチの話をしながら思ったんだ。父さんは、人の感情をもてあそぶエボルトを見て人間にしかない、この感情こそがエボルトを倒す方法だと考えたんじゃないかって・・・。だから、感情の高まりでハザードレベルが上がるライダーシステムを設計した・・・」 
   
いろいろと人間の感情がカギになっている様子。    
Capture20180626-165934-2    
セ「志水さんですか?」 
   
カジュアルな格好のセントに対して、しっかりスーツで来てくれた志水さん。    
礼儀正しい人だな。    
Capture20180626-170145    
と思ったら、ろくに話もせずに変身。    
予告の人は志水さんだったんですな。    
Capture20180626-170317-2    
志「お前を倒さなきゃ俺は殺される! 」    
   
いきなり襲いかかってきて戦闘開始。    
予告でチラ見したときは新ライダーかと思ったけど、青羽が変身したヤツだったか。    
Capture20180626-170820-3    
志「うぅ・・・、殺される! 」    
セ「俺が、必ず助け出す! 」 
   
当然のことながらジーニアス圧倒でジーニアスフィニッシュ。    
リプログラミングして志水さん救出。    
Capture20180626-171031-3    
セ「あなたのネビュラガスを中和しました。もう大丈夫です。父さんの居場所を教えてもらえますか?」    
志「俺は、葛城先生の助手だった。先生は、黒いパンドラパネルを創るためにロストボトルを――」    
Capture20180626-171121-5    
志「あっ!、あぁー・・・っ! 」    
セ「志水さん!」    
   
志水さんなにか言いかけたところで、エボルの出してきた針に刺されて消滅。    
ようやく再登場したと思ったらもう退場かーい!    
必ず助けるとかいいながら全然助けられてないし、おまえBlood-Cかと。   
もっと重要キャラかと思っていたのになぁ。ざんねん。。。 
Capture20180626-171343    
セ「どうして、志水さんを!?」    
エ「俺に、本物の感情が芽生えたんだ。だから、怒り狂ったお前を見てワクワクしたくてな。ハハハッ」    
セ「なんだと、ふざけるな!」    
   
エボル今回は最初っから完全体で来てるな。    
さっきのに懲りてちゃんと用心してる。    
Capture20180627-081332    
それで早すぎて見えない戦い。    
天下一武道会みたいだな。    
Capture20180627-082307-3    
エ「感情を手に入れて改めて思ったよ。人間の感情を操ることなど造作もない。親父が創った、このボトルでお前をロストスマッシュにしてやるわ。愛と平和を謳うお前がこの世界を壊すんだ!」    
   
苦戦するジーニアス。まだエボルの方が強いのか!?    
Capture20180627-082330-1    
セ「うわぁ!」    
   
二週連続のアイアンマン視点!    
インフィニティウォーの公開は先週あたりで終わってしまったな。    
Capture20180627-082523-1    
エ「何!?、成分を中和しただと?」    
   
しかしどんどんと中和されていく。    
相変わらずジーニアス綺麗。    
Capture20180627-082627-5    
セ「父さんが悪魔のボトルを創ったのはきっと、正義が勝つと信じていたからだ。人の思いをもてあそぶお前には屈しない!お前が、何を壊そうと俺が、この手でビルドする! 父さんが生み出した、この力で!」   
   
おお、タイトル回収。    
いくら壊されても再び作り直すからビルド。    
単にいろんなもん作ってるからビルドってだけではなかったんだな。熱いなぁ。。。    
Capture20180627-082927-5    
それでカラフル数式キック。    
Capture20180627-082935-1    
エ「なんだと・・・!」    
   
エボルも防ぎきれない!    
Capture20180627-083058    
エ「完璧に防いだはずだ・・・、なのに!なんだ?、この感情は・・・!?    
Capture20180627-083131-3    
エ「なぜ、俺が貴様のような下等な生命体に・・・!」    
   
怒りの感情を覚えるエボル。    
ルールーかい。    
Capture20180627-083235    
セ「怒りが・・・ハザードレベルを上げたのか!」    
エ「いいだろう。お前を最後まで生かしてやる。お前の希望を根こそぎ奪って究極の絶望を味わわせてやる!」    
   
怒りの力でパワーアップするエボル。    
セントめちゃくちゃ恨まれてしまった。    
エボルも次は明鏡止水を学ばないとな。    
Capture20180627-083539    
ボトルも徐々に集まってきている。    
Capture20180627-083640-4    
男「ずいぶん感情的になっていたようだが」    
エ「ただの遊びだ。それより、計画を早めるぞ・・・」    
   
ナイトローグが座ってたイスまだ持ってるんだな。    
みんなのお気に入りなのか。    
Capture20180627-083740-2    
エ「葛城先生」    
   
セントの父が出てきたところで終了っ!    
セントが信じてたわりにはガッチガチの悪役ですが、これも光浴びたせいなのかな。    
自分の意思でやっててくれた方が熱いんだけどな。    
   
それで次回。    
Capture20180627-083954-2    
内「結局、お前は父親の意志を継げなかった!」    
   
一瞬カズミがセントを責めてるのかと思ってしまったけど、声よく聞いたら内海さんだった。    
そういえば今週内海さん出てこなかったな。    
Capture20180627-084136    
ゲ「ビルドが、もう一人・・・」    
   
ゲントクさんが普通の服着てる!    
一体どういう心境の変化なんだ。むしろ本編より気になる・・・!    

2018年6月25日 (月)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #20 「新たな快盗は警察官」

こんばんは。   
今日は、快盗戦隊VS警察戦隊の感想ですっ。    
今週は、パリから新キャラがやって来るというお話。    
去年はパリからプリキュアが来てたし、パリの存在感が年を追うごとに増していきます。    
新キャラのノエル、   
快盗でもあり警察でもあるとのことですが、一応職業は警察の潜入捜査官みたいですね。   
潜入もなにも、両方に正体バレバレな感じですが(笑)   
隠さず両方に協力しながら、両方の信頼を勝ち得て行くみたいな感じになるんだとしたらすごいですが、どうなるんでしょうねえ。   
ルパンコレクションの改造もみんなこの人がしていたらしいです。   
ルパンコレクションに手を加えられるあたり、ルパンの子孫とかだったりするのかもしれんですな。ルパン4世だな。   
ノエル、人を食ったようななかなか楽しげなキャラで、赤たちですら引き気味だったりしていて面白いな。   
とくに直情的な1号とのやりとりは見ていて楽しいので、今後のやりとりが楽しみです。   
   
そんな新展開。    
Capture20180624-200201-2    
男「サリュー。僕の愛したパリ。旅立ちの時が来た」    
   
冒頭から現れる謎の男。    
ガトリングガンのついた列車のメタルマックス感。    
どうでもいいけど、「れっしゃ」で変換したら最初に「烈車」って出た。    
どうやら私は、トッキュウジャー以来数年間「列車」って単語を一度も打ってなかったらしい。    
Capture20180624-200524    
男「いざ、混沌の日本へ出発進行!」      
   
海外から見てもやっぱり日本は混沌としているらしい。    
未来から敵が責めてきたり、三都に分裂したりしてるしな。    
Capture20180624-201106    
ザ「待ちくたびれたぜ。警察には連絡してねえだろうな」    
男「い…、言われたとおりにした。約束のものも用意した」    
   
いきなり誘拐事件から始まる今週の戦隊。    
なんでこんな線路の上を待ち合わせ場所にしているのかは謎だが。    
Capture20180624-201155    
亜「お父さん!」    
   
この子は亜希子さんというらしい。    
父親は父親。    
Capture20180624-201730-1    
この孫悟空みたいな男は、ザルダン・ホウさん。    
なかなか貫禄のある顔立ちで幹部にもなれそうな雰囲気ですが、姿勢は悪い。    
Capture20180624-202128    
父「娘を返してくれ!」    
ザ「返すわけねえだろ。お前達にはここで死んでもらう」    
   
ザルサンさんお金は払ったのに最初から殺すつもりだった様子。    
悪いやつだな。ムウに出てきそうだ。    
Capture20180624-202413    
その時いきなり電車が走ってきて、ボーダマン達がひき殺される。    
ひどい(笑)    
だからこんな所を待ち合わせ場所にするなと。    
Capture20180624-202520    
ザ「何者だ!」    
男「孤高にきらめく快盗。ルパンエックス!」    
   
快盗きらめきマン?(違    
Capture20180624-202754-3    
ザ「はっはーん。貴様が世間を騒がせてるって快盗か。このザルダン様と渡り合えると思ったら大間違いだあ!」    
X「ふふーん」    
   
ザルダンさんの攻撃を、ピンポイントバリアみたいなので軽く弾くXメン。    
かっこいいな。    
Capture20180624-203028-4    
ザ「やるじゃねえか。だが、コレクションを使えば俺の生命エネルギーが上がって攻撃力は倍になる!果たして、耐えられるかな?」    
   
言ってる間にも、勝手にカギを解除されてしまうザルダンさん。    
ルパンレンジャーとちがってデジタル。    
電子モヂカラつかってたシンケンゴールドみたいだな。    
Capture20180624-203126-5    
X「ルパンコレクションは、いただいたよ」    
ザ「キー!」    
   
あっさり取られてしまった。    
これの名前は「元気になる装置」っていうらしい。    
えらいストレートな名前だな。    
ドラえもんの「ねむらなくてもつかれないくすり」みたいだ。    
Capture20180624-203902-1    
X「さあ、お別れの時間だ」    
   
アイテム手に入れたらさっさと始末しようとするあたり、非情です。    
Capture20180624-204046-2    
X「まさか、ステイタスダブル!?」    
ザ「ウキー!」    
   
ザルダンさんにはもう一つ金庫がついていた。    
そのアイテムを使って、逃げられてしまう。    
金庫が二つついてる人は「ステイタスダブル」って言うんだな。    
デストラだけじゃなかったんだ。    
Capture20180624-204602    
X「遅くなって申し訳ない。お嬢さん」    
亜「はい」    
   
お姫様だっこをするX。    
Capture20180624-204653-2    
亜「すてき。ハイチーズ」    
X「ウィ」    
   
誘拐されて殺されかけたのに、助かった途端記念撮影できる亜紀子さんのメンタル(笑)    
Capture20180624-204827-1    
1「なに!?新たな快盗ルパンエックスだと!」    
   
赤がお買い物していると、1号が新聞を見て独り言を言っていた。    
なんで最前線でギャングラーと戦ってる人が、新聞で情報仕入れてるんだよ(笑)    
Capture20180624-205116-2    
1「まさか、ルパンレンジャーにもう1人、仲間がいたとは」    
赤(いや、いないし)    
1「こうしちゃおれん!」    
   
誤解される快盗。    
Capture20180624-205422-2    
赤「誰だよ、ルパンエックスって」    
男「僕だよ~」    
   
1号が行ってしまったあとに独りごちていると、うさんくさい人が微笑みかけてくる。    
新手のナンパ・・・!?    
Capture20180624-205626    
男「その目、信じてないね。それじゃ、これでどうかな」    
   
突然曲芸を始める謎の男。    
Capture20180624-205728    
気がつくと、周りにいる人のスマホ全部取られていた。    
すげぇ。    
Capture20180624-210223-3    
男「お借りしちゃってすみませーん。メルシー、メルシー」    
   
ちゃんと返してくれる謎の男。    
この公園、若い男しかいないな。    
そういう場所なのか(ナニガ    
Capture20180624-210252-2    
男「おや?」    
   
そうこうしているうちに、いきなりお縄に。    
Capture20180624-210252-4    
1「8時42分。快盗ルパンエックスを自称する男を、国際警察の権限により現行犯逮捕する」    
男「お~らら~」    
   
現行犯逮捕(笑)    
1号ちゃんと仕事してるな。たのもしいかぎり。    
Capture20180624-210653    
赤「あっ」    
   
二人が行ってしまったあとに、スマホに予告状がついていることに気づく赤    
本当にルパンエックスだった。しかも正体までばれている。    
Capture20180624-211208-4    
ヒ「圭一郎たちは誰も来てないのかい?」    
ジ「3人とも、取調室です。例の、快盗ルパンエックス! なんと、圭一郎さんが早速、捕まえてきたんです!」    
   
テンション上がってるジム。    
Xポーズかわいい。    
Capture20180624-211355-4    
青「そいつは警察に捕まったんだよな?」    
赤「ああ、しゃべられたらアウトだ」    
黄「もう、ここ、いらんないよ。そうだ、夜逃げ! 夜逃げの準備とか、しといたほうがいいかな?」    
   
うろちょろする黄色かわいい。    
Capture20180624-211916-1    
青「まだ、間に合うかもしれない」    
赤「透真、お前、まさか」    
青「国際警察に乗り込んで、ルパンエックスを連れ出す」    
   
Xを連れ出すことにする青。    
どや顔でフランスパンもってるのがちょっと面白かった。    
Capture20180624-212335-1    
男「へえ、ここが国際警察日本支部か」    
1「ずいぶんと余裕だな」    
3「まず、名前を聞かせてもらおう」    
   
3号から尋問を受ける謎の男。    
Capture20180624-212626-2    
ノ「僕は、ノエル。高尾ノエル。気軽に「ノエル」って呼んでもらって構わない。年齢は26歳。血液型はB型。好きな食べ物は、エスカルゴ」    
3「ふざけてるのか?」    
   
あと身長体重と誕生日と好きなプリキュアをだな。    
Capture20180624-212834    
ノ「必要な情報だろう? だって、僕らは、そう。春の日だまりのようにあたたかな友情を築くのだから」    
   
さわやかな妄想に浸るノエル。    
3号の私服がかわいい。    
Capture20180624-213640-3    
1「何が友情だ! 快盗と築く友情などない!」    
   
キレる1号。硬派だなぁ。    
Capture20180624-213644-1    
ヒ「彼は、国際警察フランス本部から来た、警察官だ」    
3人「えっ?」    
   
そこにヒルさんが来て種明かし。    
ヒルさんは事情を知っている様子。    
Capture20180624-213938    
ド「ザルダン、お前ほどのやつがやられるとは、よほど腕の立つ野郎なんだな」    
ザ「不意討ちだったんで不覚を取っただけだ!」    
   
ドラグニオ様に「お前ほどのヤツ」と言わせるとは、ザルダンさん金庫二つついてるだけあって、やっぱり大物なんだな。    
Capture20180624-214018-4    
でもやっぱり姿勢は悪い。    
Capture20180624-214637-2    
2「国際警察、フランス本部潜入捜査官!?」    
ジ「うええ」    
   
ノエルの肩書きにジムもびびる。    
Capture20180624-214818-2    
1「なぜ逮捕した時に言わなかったんだ」    
ノ「すぐにわかると思って。それに、君と一緒ならこのオフィスに迷わず、たどり着けるだろ?」    
   
人を食ったような事を言うノエル    
Capture20180624-214820-1    
1「なっ!」    
3「どうどうどう」    
   
餌付けされてる(笑)    
Capture20180624-215126    
ヒ「元々ノエルは、フランス本部でルパンコレクションを研究してたんだ」    
ノ「君たちが、今ギャングラーと戦えているのは、この僕のおかげさ」    
一同「えっ? ということは・・・私たちに支給された装備は全部・・・」    
ノ「僕が、コレクションを改造して、作ったものだ」    
   
もともとは技術端の人だった様子。    
自前でアイテムの改造とかするあたり、やっぱりシンケンゴールドみたいだ。    
Capture20180624-220100-3    
ノ「ぼくが、快盗になったのは――」    
ジ「うわあ! 事件発生、事件発生! 満留地区で、ギャングラーが暴れているとの通報です!」    
   
何で快盗やってんだとのみんなの問いかけに応えようとした途端、事件発生。    
回答は先延ばしに。快盗だけに。    
Capture20180624-220332    
快盗達もノエルを捕まえにやって来る。    
Capture20180624-220338-3    
赤「っつうか、ケイちゃん達と一緒にいるあいつがルパンエックスだ」    
青「逮捕されたんじゃないのか!?」    
   
捕まったはずのノエルが一緒に出撃していて混乱する快盗達。    
とにかく追いかけることに。    
Capture20180624-220942-4    
ザ「出て来やがれ、ルパンエックス!」    
   
やたら荒れてるザルダンさん。    
背後のフルーツフェスが気になる。    
Capture20180624-220804-1    
ノ「待って。ザルダンが求めているのはこの僕だ。僕がいくよ! 君たちの仲間だと    
証明するためにもね」    
   
ザルダンさんのお求め通りに、ノエルが戦うことに。    
Capture20180624-221057    
ノ「警察チェンジ!」    
   
ごちゃごちゃしたアイテムを持ち出すノエル。    
Capture20180624-221101-2    
ナレ「警察、Xチェンジ!」    
   
ここで止めるとジェミニの黄金聖闘士みたいだ。    
Capture20180624-221103-2    
ナレ「パトレンエックス!」    
一同「え?」    
   
快盗になると思ったら警察になってしまい、困惑する一同。    
Capture20180624-221359-4    
X「気高く輝く警察官」    
Capture20180624-221403-1    
X「パトレンエックス!」    
   
かっけぇ。    
Capture20180624-221503    
ザ「だれだきさま。俺が会いたいのは警察じゃねえって言ってんだろ!」    
   
ザルダンさんさらに荒れる。    
Capture20180624-221554-5    
ザ「ラ!ラ!ラ!ラ!ラ!ラー!」    
   
ザルダンさんの電撃攻撃を華麗にかわすX。    
Capture20180624-221737    
X「お楽しみは最後に残しておくほうがいいだろう? ガトーにのった、苺のようにね」    
   
金色バージョン、去年のスパーダと思いっきりキャラがかぶってないか(笑)    
Capture20180624-222001-3    
銃撃戦をこなし、    
Capture20180624-222007-4    
接近戦も華麗にこなすX。    
Capture20180624-222222-1    
黄「快盗じゃないじゃん。警察じゃん!」    
赤「いや、でも、自分で快盗だって」    
   
困惑する赤。    
Capture20180624-222308-2    
2「目撃情報と、全然違いますね」    
3「このVSチェンジャーを作った人物だ。パトレンジャーになれても不思議じゃないか」    
   
警察も混乱。    
Capture20180624-222427-1    
1「ええい、よくわからんが俺たちも行くぞ!」    
   
脳筋(笑)    
Capture20180624-222504-1    
1「国際警察の権限において実力を行使する!!」    
   
場合によっては抹殺することも許される!!    
Capture20180624-222551-2    
黄「やばやば~」    
赤「正体がどうのとか言ってる場合じゃないな」    
青「コレクションごと倒される前に、いくぞ!」    
   
混戦状態でさすがにやばくなってきたので、快盗も参加することに。    
Capture20180624-222737    
それでさっそくザルダンさんに襲いかかるけど、    
Capture20180624-222836-4    
青「なに」    
   
空っぽだった。    
Capture20180624-222923    
X「来たね、快盗君達。そいつの、前の金庫はもう空っぽだよ。残るのは、後ろの金庫だけ」    
Capture20180624-222951-3    
黄「よいしょ。え、金庫二つ持ち!?」    
   
なぜかなすがままにされてるザルダンさんがちょっと面白い。    
Capture20180624-223153    
赤「お前、一体、なんなんだ!」    
X「安心して。君たちの素性はしゃべらない。僕の胸にしまっておく」    
赤「はっ? 警察のくせに、なんで」    
X「教えただろう。僕も快盗だからさ」    
   
ノエルは正体をしゃべるつもりはない様子。    
なんかいいように手のひらの上で踊らされそう。 
Capture20180625-085832-2    
X「孤高に煌めく快盗。ルパンエックス!」    
   
さらに銀色に変身。    
Capture20180625-090012    
X「お待たせ!最後のお楽しみの時間だ」    
ザ「おお~! たっぷりといたぶらせてもらうぜ!」    
   
ザルダンさんもようやく宿敵が現れてテンション上がる。    
Capture20180625-090020-1    
ザ「ひゃっほー!」    
   
雲に乗って電撃で攻撃してくるザルダンさん。    
ザルダンさん純粋だから觔斗雲にも乗れるんだな。    
ところで小さい頃から勘違いしてたのですが、キントウンって漢字で書くと觔斗雲なんですな。    
ずっと筋斗雲だと思ってたけど、これはドラゴンボールの造語だった。    
Capture20180625-090715    
ともかく電撃にビリビリする警察達。    
Capture20180625-091004-3    
快盗たちは器用に避けて、Xは例によってピンポイントバリア。    
快盗の方が強いな。    
Capture20180625-091044-2    
それで降りてきたところをタイミングよく蹴っ飛ばして、    
Capture20180625-091058-3    
壁に追い詰めて銃撃。    
華麗だ。    
Capture20180625-091204-2    
X「ルパンコレクションはいただいたよ」    
   
コレクションも奪取。    
これは「煙が目にしみる」と言うらしい。    
Capture20180625-092001    
青「しまった」    
   
他人にルパンコレクション取られてしまった。    
話がこじれる。    
Capture20180625-091853    
X「楽しい時間は、あっという間だね。さあ、サヨナラだ」    
Capture20180625-091857-2    
刀身を光らせるX。    
レーザーブレードみたいでかっこいいな。強いられてるし。    
Capture20180625-091900    
野牛シバラク流バツの字斬り!    
Capture20180625-091903    
ザ「うぎゃー!」    
   
Xの形に爆発するザルダンさん。    
Capture20180625-091908-1    
X「ふっ」    
   
かっけぇ。    
こういう決めポーズの人どっかにいたことあるような気がするけど思い出せない。    
Capture20180625-095044-1    
X「これが、僕の任務さ!」    
1「コレクションを押収するために、快盗の力を使うということか」    
黄「結局、警察なの?、快盗なの?」    
青「快盗だとしても、敵ってことか」    
   
だいぶややこしいことに。首を傾げる黄色かわいい。    
ノエルはコグレさんとは知り合いだったりするんだろうか。    
Capture20180625-095357    
デ「この男、やる・・・!」    
ド「また、面白そうなやつが現れたもんだ」    
   
デストラも認めてくれた。    
Capture20180625-095502-4    
ゴ「私のかわいい、お宝さん。ザルダンを元気にしてあげて」    
   
それでゴーシュさんが現れて、二つの金庫に命を与える。    
Capture20180625-095505-2    
ザ「サンキューナリアー!」    
   
金庫二つあっても、大きさが倍になるとかは特にないか。    
Capture20180625-095645    
X(あれが噂の、ステイタス・ゴールドか)    
   
ゴーシュさんは黄金聖闘士だった。    
いろいろステイタスがあるんだな。こういうのテンションあがるなぁ。    
たしかによく見てみると、ゴーシュさんの金庫は金色っぽいな。    
Capture20180625-095938-3    
X「おっと!もっと僕の活躍を見たいって? 参ったなあ。エックストレインシルバー!」    
   
それでロボット戦も当然Xが担当。    
トッキュウレッシャみたいなのを呼び出す。    
Capture20180625-100213    
黄「あ、電車!」    
   
黄色の素のリアクションがちょっと面白い。    
Capture20180625-100257-4    
ザ「おわっ、とっと!」    
   
轢かれるザルダンさん。    
Capture20180625-100401-2    
グ「あーっ! ぶらっと参上してみたら、あれはエックストレイン! ノエルじゃないのか?    
赤「おい、グッティ! 知ってんのか?」    
グ「知ってるも何もノエルなら友達さ!」    
   
快盗達も出撃してみたところ、グッディとノエルが友達だったことが判明。    
グッディ聞き込めばもっといろんなこと知ってそうだな。   
Capture20180625-165953-2   
ザ「きー!」   
   
線路狙え線路!!   
Capture20180625-100601-2    
X「これはぼくの出番かな」    
   
ルパンカイザーで戦い始める快盗達を横目で見るX。    
Capture20180625-100724-2    
ナレ「警察、パトレンエックス!」    
   
変身して車内を移動していくX。    
下に全体図があってわかりやすい。 
戦闘中にえらい長距離移動してます。   
Capture20180625-100956-1    
X「では、改めて、出発進行」    
   
特急っぽいのとSLっぽいのの二種類に分かれて、出発進行。 
Capture20180625-170243-1    
列車からビーム発射。   
ガトリングガンがどっか行っちゃったな。   
Capture20180625-170441   
ザ「うわっ! あっきゃー!」   
赤「あんな攻撃もできるのかよ」   
   
ザルダンさん大ダメージ。   
Capture20180625-170418-2   
次に銀色に変わって車内を移動。   
めんどくせえな(笑)   
Capture20180625-170722-1   
X「おーいルパンレンジャー、これをかしてあげるよ」   
1「あれは、まさか」   
   
警察なのに快盗にVSビークルをかしてくれる親切なX。   
Capture20180625-170802   
黄「なんで、なんで?」   
青「あいつは敵じゃないのか?」   
グ「いいから、とにかく使おうぜ!」   
   
快盗達も困惑しながら使うことに。   
Capture20180625-171112-3   
グ「完成、ルパンカイザートレインズ!」   
黄「うわっ! 両腕が電車になっちゃった!」   
グ「ビリビリしびれてボーボー燃える気分だぜ!」   
   
ルパンカイザー新形態。   
どうせ電車と合体するなら、トッキュウジャーを見習って腰のあたりにぶっといのをだな(ダマレ   
Capture20180625-171548-1   
ザ「あきゃきゃきゃきゃきゃ」   
   
ザルダンさんに電撃攻撃。   
電撃得意な人でも、やっぱり電撃くらったらダメージは受けるか。   
Capture20180625-171733-4   
グ「グッドストライカー、燃え尽きちまえファイヤー!」   
X「エックスガトリングストライク!」   
   
最後に快盗とXか連携して攻撃。綺麗だ・・・。   
しかしガトリングガンがただのビーム攻撃になっとるぞおい。   
Capture20180625-172237   
一同「ついに、この世からサル! ウッキー!」   
   
熱い断末魔と共に、ザルダンさん撃破。   
金庫二つでも取り立てて強さに違いはなかったな。   
Capture20180625-172403-2   
X「君の生涯に、アデュー♪」   
   
またかっこいいんだか物騒なんだかよくわからない決め台詞で締め!   
Capture20180625-201608   
X「それじゃあ、僕も。オルヴォワール!」   
   
電車で去って行くX。   
この線路は一体どこに続いてるんだ。   
Capture20180625-201840   
1「あいつ、快盗に手を貸すとはどういうつもりだ!」   
2「捜査のため、潜入しているということか?」   
1「何っ? まさか」   
   
まあ、潜入捜査官って言ってたしな。   
Capture20180625-202107   
快盗達は帰ってきてみると、ノエルが勝手にお茶を飲んでた。   
空き巣みたいだな。快盗だけど。   
Capture20180625-202511   
ノ「まってたよ、快盗君達」   
   
何とも言えないリアクションのまま、終了・・・!   
なぜかみんな気まずそう。   
Capture20180625-202720-1   
いつもはすぐに次回予告なのに、今回はさっそくCM。   
しかし7月14日発売って、急いでCMしてるわりにはずいぶん先ですな。   
Capture20180625-202654-3   
ノエルのさわやかな笑顔が和む。   
   
そして次回。   
Capture20180625-203439-2   
3「お前をスパイだと疑っている」   
青「信用できないな」   
   
警察からも快盗からも信用してもらえないノエル。   
それで仰天の提案をするらしい。   
Capture20180625-203638-2   
ノ「一緒に戦ってくれるかな?」   
   
敵か味方かカウボーイ。   
なんだかんだで両方からの信頼を得るんだろうけど、なにすんのか楽しみですな。   
Capture20180625-203745   
コグレさんとも知り合いっぽいな。   
やっぱり関係者なのかな。   
   
そして映画。   
Capture20180625-203841-3   
ノ「ボンジュール。僕からの、プレゼント」   
Capture20180625-203844-1   
映画のプレゼント予告もノエルバージョン。   
Capture20180625-204027-2   
すっごい喜んでる(笑)   
静止画だと分からないけど、1号が小刻みに震えてて熱い。   

2018年6月24日 (日)

HUGっと!プリキュア 第21話 「大暴走?えみるがなりたいプリキュア!」

こんばんは。   
今日は日曜日なのでHUGっと!プリキュアの感想ですっ!    
今週は、えみるが落ち込む話。    
というか最後に出てきた人達で、なんかもう全部吹っ飛んでしまった感じです(笑)   
予想外にもほどがある・・・!    
コラボするみたいな話は聞いていたから映画公開前あたりに来んのかな~? とか思ってたけど、まさかこのタイミングとはびっくりしたのう。    
えみるとルールーがやたらと「ふたりはプリキュア」を強調してたのって、これの前振りだったのかな。    
来週本家の前で言ってしばかれ(ry    
   
ともかく今週はえみるが悩む回ですな。    
えみるはプリキュアになる夢が叶って、みんなの役に立つために頑張るけれど、なかなかうまくいかない。    
さらにルールーは完璧に仕事をこなしてしまうので、もうあいつ一人でいいんじゃないかと凹んでしまう展開。    
話的には、はながたこ焼きでうまくいかなかった回と似たような感じでしたね。    
やっぱりえみるはもう一人の主人公という感じになっています。   
   
しかしギターがこわれたのはびっくりしたな。   
ようやく自由に弾けると思った矢先に壊れるとは・・・。   
一瞬、過去との決別的な比喩と思ってしまったけど、別に決別するような過去はないか。   
やっぱりあのギターがプリキュアの新兵器に生まれ変わったりするのかな。   
   
そんな二人はプリキュア。    
Capture20180624-093711-2    
え「えみるなのです!」    
ル「ルールーです」    
   
ついにアバンものっとってしまった二人組。    
強そう。    
Capture20180624-093713-2    
ル「実は私たち、プリキュアになったのです」    
Capture20180624-094107    
二人「これからは2人でプリキュア。がんばります!」    
は「お~い、だから2人じゃないっす・・・!」    
   
デフォルメさあやかわいい。    
二人が完全にのっとってしまっておる。    
Capture20180624-094724    
え「あらためまして。キュアマシェリになりました。愛崎えみるなのです!まだまだプリキュアとしていたらないこともあるのですが先輩の皆さま、ご指導よろしくおねがいいたします!」    
   
礼儀正しくあいさつするえみる。    
兄の教育がいいのか礼儀ただしい。    
Capture20180624-094917-3    
ル「あっ、はい。キュアアムールのルールーです。よろしくおねがいいたします」    
え「それだけ!?」    
   
ルールーのあいさつは淡泊。    
Capture20180624-095100-2    
え「第一印象が肝心なのです! もっとこう、プリキュアとしての決意表明とか。わたしたち2人のあふれるやる気とヒーロー魂が止まらないというアピールをしないと!」    
 
OP歌ってる先輩みたいに皿回しの一つもしないとな。    
Capture20180624-095638    
さ「大丈夫だよ」    
ほ「十分、熱意はつたわってるから」    
ハ「ええなぁ、ほんまういういしいわ」    
はぐ「うぃうぃ~」    
   
はぐたんもすっかり状況理解してきているな。    
身体は赤子、心は大人な状態なのだろうか。    
Capture20180624-095822    
え「先輩!プリキュアとして大切なものは何なのでしょうか?」    
は「う~ん、やっぱ、ガシ!」    
Capture20180624-095822-1    
は「ビシ!」    
Capture20180624-095823    
は「ポワァ~ってことかな」    
   
殴って決めて浄化するのか。    
プリキュアの戦闘を端的に表現しているな。   
Capture20180624-095902    
え「意味分からないのです」    
ル「解析不能です」    
   
ギュイーンとソウルがシャウトするのと似たようなものではないか。    
Capture20180624-100440-1    
さ「信頼関係かな」    
は「そう! それが言いたかったの!」    
ハ「ほんまかいな」    
   
ガシ! ビシ! から信頼関係って、よくわかるな(笑)    
Capture20180624-100625    
ほ「なるほど、信頼関係ですか。この前、はなが1人で戦ったのも?」    
は「ごめん、連絡しないで」    
   
やっぱり連絡してなかったんだな。    
仲間に伝えずに病み上がりを押して一人で戦うとか、はな熱いなぁ。    
Capture20180624-100810    
は「わたし、2人の夢、本当に応援してるからだから・・・」    
ほ「ありがとう。おかげで全力でやれたよ、わたし」    
さ「わたしも! ありがとう、はな」    
   
お礼を言う二人。美しい。    
Capture20180624-100935    
さ「でも決してむちゃはしないで。本当に大変な時はかならず連絡してね」    
ほ「わたしたち、仲間なんだよ?」    
は「うん」    
   
終盤当たりでそれでも連絡しない展開とかありそうな気がする。    
Capture20180624-101138-1    
ル「ガシ」    
Capture20180624-101138-2    
え「ビシ」    
Capture20180624-101139-2    
二人「ポワァ~」    
   
ほんとうにガシビシポワァ~だった。    
これがプリキュアの真髄・・・!    
Capture20180624-101333    
え「ルールー、わたしたちも、ガシ! ビシ! ポワァ~になりましょうね」    
ル「はい」    
   
決意を新たにする二人。    
Capture20180624-101354-2    
ダ「今日から新たな幹部社員が配属されることになった」    
パ「新しい幹部?」    
   
その頃クライアス社は、ダイガンさんの朝礼の時間。    
Capture20180624-101742    
ジェ「ごきげんよう、ジェロスです」    
パ「聞いてないわよ」    
   
何周も前から会社には来てたのに、まだ顔合わせしてなかった様子。    
Capture20180624-101923-5    
ジェ「パップル先輩ね? ご活躍は聞いてますわミライクリスタルの奪還・プリキュア攻略に日々挑戦されているとか」    
ダ「まぁ、わたしなら5分で終わるがな」    
   
ダイガンさん(笑)    
ジェロスとパップルさん、キャラは似てるけど特に面識があったわけじゃないんだな。    
しかも後輩なのか。やっぱり本社から来たんだろうか。    
Capture20180624-102051-1    
ジェ「そんなににらまないで。こう見えてわたし、先輩のこととっても尊敬してますの」    
パ「光栄ね」    
ジェ「失敗つづきでも、まだここにすわっていられる神経の太さ称賛に値するわ」    
パ「ぶっとびでむかつくわね」    
   
ギスギス幹部。    
最近敵幹部ってシリアスが基本で、漫才するようななかよし幹部ってすっかりいなくなりましたな。    
ハピプリあたりが最後だろうか。    
Capture20180624-102626    
ぽち。    
ショートカットキーを叩くリストルさん。    
Capture20180624-103349-3    
社長「わたしは結果をもとめている!」    
パ「社長! 今度こそ、わたしが!」    
社長「かならずプリキュアをたおし、ミライクリスタルを手に入れるのだ! ウォーッ!」    
   
キーに反応して話し出す社長。    
リストルさん、先週は一生懸命入力してたけど、今週はしっかりマクロが組んであるな。    
やっぱりできる社員は違うな。    
Capture20180624-103411-2    
だるそうなリストルさんかっこいい。    
Capture20180624-103518    
客「店長~! たのんでおいたの入ってる?」    
ハ「まいど! 入ってまっせ~」    
   
ハリーの店、結構繁盛してるんだな。    
Capture20180624-103727-4    
客「これの色ちがいってある? お待ちください」    
さ「ただいま在庫、見てまいります」    
Capture20180624-103729-2    
客「そこのジャケットを見せてくださる?」    
ほ「いかがですか?」    
客「すてきね!」    
   
がっつり接客しているさあやとほまれ。    
人件費はただみたいなもんだし、ハリー儲かって仕方がないな。    
労働基準法? 日本の法律じゃハリネズミは裁けないよ(オイ    
Capture20180624-104449-1    
は「は~ぎゅ~」    
   
歩くはぐたん。かわいい。    
Capture20180624-104450    
は「すごいね、はぐたん!」    
   
でれでれ。    
Capture20180624-104453    
でれでれ。    
客まで(笑)    
Capture20180624-104454-1    
でれでれ。    
レアなネジでも手に入れたみたいだな。    
Capture20180624-104614    
ル「レジはこちらです」    
   
ルールーもやっぱりただ働きなのだろうか。    
クライアス社は給料くれてたみたいだけど、ここはそれ以上にブラッ(ry 
Capture20180624-104831    
ルールーの接客にガンを飛ばすえみる。    
Capture20180624-105340-2    
ハ「なにガン飛ばしとんねん」    
え「えっ? わ、わたしは何か異常がないかと」    
ハ「そうね、君の目が異常にこわいわ」    
え「すっ、すみません」    
ハ「うん、かわいい、かわいい」    
   
なにか手持ち無沙汰の様子。    
Capture20180624-105453    
客「いやー」    
え「どうした、早くにげて~!」    
   
客の悲鳴に駆けつけるえみる。    
Capture20180624-105551-3    
え「ルールー!」    
ル「は、はい!」    
   
客の鞄を吹っ飛ばしてルールーにパス。    
Capture20180624-105553-2    
え「さぁ、来なさい!、あやしいカバン!」    
は「ちょっと!」    
   
プリキュアに変身しようとしたところをほまれに止められる。    
まったく正体隠す気ないんだな(笑)    
Capture20180624-105952-2    
客「カバンの中に入れたはずの財布がなくって」    
   
オシャレなお客さん。    
よく見ると結構かわいい。    
Capture20180624-110046    
ル「スタートのポケットにあるのでは」    
客「え?」    
   
ルールーがサーモグラフィー機能で調べると、ポケットの中にあった。    
えらい高温発してるけどどんな財布なんだ。カイロかと(笑)    
Capture20180624-110454-2    
客「おほほほほ。ごめんなさいね」    
え「ううっ!」    
   
先走ってしまったことをえみる恥じ入るえみる。    
Capture20180624-111035-2    
ハ「買い出し、たのむわ。はぐたんのミルクにオムツエトセトラ」    
え「やはり、わたしがさわぎを起こしたからお邪魔なのですね」    
ハ「あぁ、ちゃうがな。これは街中のパトロールもかねてるんや」    
   
すっかりテンション落ちてしまっている。    
Capture20180624-111157    
え「わっ! パトロール?」    
ハ「たのむで、プリキュア」    
え「了解です!」    
   
パトロールと聞いてテンション上がるえみる。    
いつの間にかギターもしょってる。    
Capture20180624-111418-1    
ル「あの、わたしも」    
さ「うん、ここはまかせて」    
   
ルールーも心配でついていくことに。    
Capture20180624-111656    
そして二人でパトロール。    
ギターケース背負って、デスペラードみたいだな。    
Capture20180624-112202-2    
え「あ!」    
Capture20180624-112203-1    
え「おばあちゃん危なーい!」    
Capture20180624-112204-4    
また変身しようとするところを止められる。    
いちいちプリキュアになろうとするって、ひとりで行動させたらやばい・・・!    
Capture20180624-113219    
ル「ゆっくりでいいですよ」    
   
何の問題もなく止まっていて、ルールーが先導。    
Capture20180624-113359    
男「オシマイダー!」    
   
スーパーに行くと、オシマイダーとの声が!    
Capture20180624-113538-2    
え「ルールー、変身です!」    
   
また変身(笑)    
というかえみる、変身したくてしょうがないんだな。    
まあせっかくプリキュアになれたのに、たまにオシマイダーが出てきたときしか変身できないからな。    
気持ちは分からんでもないな。    
部屋の掃除のためとかに変身すると妖精がキレるしな。    
Capture20180624-114306-1    
店員「おしまいだ! 本日限りの大安売り! もうおしまいだ! おしまいだよ~!」    
   
大安売りをオシマイダーっていってるだけだった。無理ないか(笑)    
毎日閉店してる店みたいだな。    
Capture20180624-114803    
え「どよ~!」    
   
客が恐ろしい形相で迫ってくる。    
はぐくみ市の客はいつも熱いな。    
常にどこかで血で血を洗う争いが起こってそうだ。    
Capture20180624-115228    
え「オシマイダーより強そうです」    
   
えみる震え上がる。    
Capture20180624-115344-1    
ル「今日のギターは、ずいぶんと暗いですね」    
え「ギターの音色は、心を表すのです」    
   
すっかり落ち込んでしまうえみる。    
Capture20180624-115437    
え「わたしの夢は、プリキュアになることでした。だから夢をかなえたわたしが、夢に向かってがんばってる先輩たちの分までプリキュアとしてがんばろうって思ったんです」    
ル「すてきです」    
   
やる気が空回りしてしまってうまく頑張れずに凹むえみる。    
キュアえみ~るの時とは違ってなかなか元気がもどらない。    
Capture20180624-120224    
え「来ないでくださーい!」    
   
ギターを置いて去って行ってしまう。    
逃げるときもテンションが高い。    
Capture20180624-121019-5    
ル「ただいまもどりました」    
   
重装備で一人帰ってくるルールー。    
Capture20180624-121152-2    
ル「私は、えみると一緒にプリキュアになったことがうれしかった。なのに・・・」    
え「大丈夫。えみるもすぐに頭ひえるって」    
ル「わたしは、混乱して悲しくて。えみるに少し怒りをおぼえました」    
   
悲しいだけでなく怒りまで・・・。    
Capture20180624-122742    
「なぜでしょう。えみるは敵ではない。わたしの親友のはずなのに、えみるのことを考えると、悲しいのに、いかりが・・・。でも戦いたいとか。そういうことではないんです。わたしは、えみるの敵になってしまったのでしょうか?」    
   
自分の感情に困惑するルールー。    
ちょっと今までのプリキュアにも見られなかったような複雑な心情描写ですね。   
自分一人でがんばろうとするえみるに憤っているのか、えみるに対してなにもしてあげることのできない自分に対する怒りの転嫁か。    
いろいろあるんだろうけど、深いのう。。。    
Capture20180624-122904-3    
は「ルールーはね、えみるのことだ~い好きなんだよ。だからこそ、腹も立ってるんだよ」    
ル「分かりません」    
は「だって、えみるのこと考えてたんでしょ? ずっと」    
さ「その怒りは、ルールーのえみるちゃんへの心があふれ出ている証拠だよ」    
は「えみるへの、心が・・・」    
   
動揺するルールーをなぐさめる二人。    
ここまでの感情がわくルールー高性能すぎる。    
Capture20180624-123925    
ハ「買い物行ったまま、何しとんねん」    
ほ「ルールーは?」    
え「ルールーに八つ当たりしてしまいました。わたしは、プリキュアの資格がないのです」    
   
公園のトンネルの中で黄昏れているところを発見されるえみる。    
ヒメみたいだな。    
Capture20180624-124124-1    
え「やっぱり、やっぱりプリキュアにはルールー1人がなるべきだったのです。わたしは、ルールーのおかげでプリキュアになったようなものなのです」    
   
だいぶルールーに負い目を感じてしまっている様子。    
Capture20180624-124244    
ほ「どっちがうれしかった? 自分がプリキュアになれたこととルールーと2人一緒にプリキュアになれたこと」    
え「それは・・・一緒に、なれたことです」    
ほ「きっとルールーもそう思ってるよ」    
   
はげますほまれ。    
えみるはプリキュアになることよりもルールーと一緒にいることの方が大切になってきている様子。    
Capture20180624-125657    
ハ「あのな、あの時あんさん、プリハートをルールーに渡そうとしたやろ? あの心はプリキュアそのものや。あんさんには十分、プリキュアの資格がある。オレはそう思うで」    
え「ネズミさん!」    
   
ネズミさんイケメン・・・。    
Capture20180624-125830    
ハ「だれがネズミや! ハリハリハリーさまや」    
   
ネズミより人間の時の方が多いのに、えみるもネズミって印象なんだな(笑)    
Capture20180624-125935-3    
ハ「まっ、お気ばりやっしゃ。キュアマシェリ」    
   
あえてプリキュア名で呼ぶところがいいな。。。    
Capture20180624-130157    
は「えみゅ~、きゅあましぇ~」    
え「はぐたん、ありがとうなのです」    
   
はぐたんも応援。    
はなの時はそれほどでもなかったけど、ほまれとハリーだと若夫婦にしかみえないな。    
Capture20180624-130531    
ほ「はぐたん、最近すごいね。よくしゃべるし歩くし。日に日に成長してるって感じ」    
ハ「せやな」    
Capture20180624-130645    
ハ「けど、ミライクリスタルが8個集まったのに元の姿に・・・」    
   
はぐたんやっぱり何かしらの事情で赤子と化しているっぽいな。    
秋くらいに六人目にならんかなぁ。    
Capture20180624-130811    
ル「えみる、あなたが心配♪ 1人は、心配♪ わたしも・・・」    
   
いつもの公園で自作の歌を歌うルールー。    
心情そのまま歌ってるのがかわいい。   
Capture20180624-131002    
え「下手ですね」    
ル「ギターは心を表すんです」    
   
えみるももどってくる。    
Capture20180624-131226    
二人「ふたりのハート、リボンでむ~すぶ。と~も~だ~ちに、なろうよ~♪」    
   
一緒に歌って完全復活。    
Capture20180624-131723    
男「せっかく緑が綺麗な広場なのに。へっ・・・」    
   
そのころ清掃員の人はだいぶトゲパワワが溜まっていた。    
メロディーソード出たせいでトゲパワワが著しく減ってるって件は、もう解消されたんだろうか。    
Capture20180624-131841    
パ「しもしも~。発注、オシマイダー」    
   
ひさしぶりのしもしも。    
Capture20180624-132017-2    
召喚されたオシマイダーが公園を破壊しまくる。    
Capture20180624-132201-1    
ちょうど居合わせた二人が変身して対応。    
今回も歌が流れていて熱かった。    
Capture20180624-132230    
マ「はあ!」    
Capture20180624-132230-2    
華麗なかかと落とし!    
Capture20180624-132232-4    
マシェリが武器をつかみ、アムールが殴るっ!    
Capture20180624-132233-4    
遠く吹っ飛ぶオシマイダー。    
二人強いな。    
Capture20180624-132811    
パ「やられてんじゃないわよ!」    
   
なんで物陰に隠れてるんだパップルさん。    
Capture20180624-132854-3    
ジェ「先輩の仕事ぶり、見学に来ました。でも苦戦中かしら?」    
   
仕事見学にくるジェロスさん。    
しかしあまり勉強にはなってない様子。    
Capture20180624-132955    
パ「まだ、これからよ!」    
   
センスを譜ってトゲパワワを増産。    
Capture20180624-133000    
オシマイダーもパワーアップ。    
こんなことできたのか。レジーナみたいだな。    
Capture20180624-133105-4    
マ「うわー」    
   
強化オシマイダーに吹っ飛ばされる二人。   
ああ。。。登場二週目にしていきなりダメージ受けてしまった。    
今年は無双期間なさそうだな。    
まあ、二人いるから何週も続けるのは難しいとは思ってたけど。。。    
Capture20180624-133527-2    
這々の体で転がってしまったギターをなんとか回収しようとするアムール。    
一撃で相当ダメージ受けてるな。パップルさんの強化すごい。    
Capture20180624-133655-1    
そこにほうきが襲いかかる!    
Capture20180624-133656-3    
マ「アムールー!」    
   
マシェリが身をていして守るけど、    
Capture20180624-133657-3    
ガっ! と、ギターでほうきを受け止める形に。    
Capture20180624-133658-1    
折れてしまうギター。    
ギターが盾にならなかったら、命はなかった。    
Capture20180624-134022-3    
それでも二人は動じずに立ち向かう。    
かっこいい構図。    
Capture20180624-134602-3    
ハ「おお~」    
さ「あれがキュアマシェリとキュアアムール」    
ほ「私たちも負けてらんないね」    
   
駆けつけてくる仲間達。    
さあやとほまれはここでようやく初見なんだな。    
微妙にのんきなリアクションでちょっと面白かった。    
Capture20180624-135143-3    
三人「はあああ!」    
   
それで三人も変身して渾身の蹴り!    
Capture20180624-135144    
さらに二人も蹴り!    
Capture20180624-135144-1    
翼くんと岬くんのツインシュートみたいだ。    
最近深夜に放送してるヤツでもやってるんだろうか。    
録画し損ねてまったく見てないのだが。    
Capture20180624-135935-1    
マ「フレフレ!、ハート・ソング!」    
Capture20180624-135940-3    
ア「フレフレ!、ハート・ダンス!」    
Capture20180624-135942-1    
オ「オシマイー!」    
   
さらにハート・ソングとハート・ダンスで追い打ち。    
先週はこれで浄化されたけど、今週は粘る!    
やっぱりパップルさんの強化のおかげか。    
Capture20180624-140400-1    
さらにトリニティコンサートをたたき込む!    
Capture20180624-140256-3    
オ「ヤメサセテモライマース」    
   
ようやく退職。粘ったな。    
やっぱりソングとダンスよりは、コンサートのほうが強力なんだろうか。    
ソングとダンスで削ったからコンサートで倒せたという可能性もあるが。    
Capture20180624-141051    
ジェ「参考になりましたわ。シーユー」    
   
いい感じに反面教師になるパップルさん。    
この二人も仲良くなったら感動するだろうなーとか思うけど、来週パップルさん退場しちゃいそうなんだよな。   
浄化後に最終回当たりで仲良くなってたらうれしいが。   
Capture20180624-141052-1    
バキ!    
こっちも壊した。    
Capture20180624-141054    
ア「わたしの・・・わたしのせいで、えみるの大切なギターが・・・」    
マ「いいのです。アムールを守れたのですから。気にしないのです」    
   
ギターは壊れても直せばいいからな。   
ルールーも壊れたら直せるかも知れないが。   
Capture20180624-141708    
ハ「うっ、ええ話や!」    
ほ「ちゃかさない!」    
は「ちゃ~ちゃない!」    
   
はぐたんが突っ込んだ!   
Capture20180624-141954    
マ「先輩!」    
エ「はい?」    
マ「もうギターはありません。でも、わたしたちにメロディソードがあれば、またピンチの時にアムールを守れます!」    
   
作画がえらいかわいくなった。    
Capture20180624-142015    
マ「とにかく下さい!」    
エ「でもあれ私たちのだしなぁ」    
   
ねだるマシェリ。    
武器が欲しいならはぐたんに媚びないと。    
Capture20180624-142235-2    
は「は~ぎゅ~~!」    
   
そのとき突然はぐたんが謎の力を解放!    
Capture20180624-142315-1    
武器でもくれるのかと思ったら、人間が・・・!?    
Capture20180624-142402-4    
なんだか強そうな人達がやって来たところで終了。    
いったい何者なんだ・・・!    
   
そして次回。    
Capture20180624-142637-2    
は「何か空からふってきた!」    
さ「その姿、ひょっとして」    
ほ「キュアブラックとキュアホワイト」    
   
知ってるんだ(笑)    
ゴーカイジャーみたいな世界観になってきたな。    
Capture20180624-142637-3    
Capture20180624-142638    
Capture20180624-142638-1    
かっけぇ。    
なんてつよそうな。    
Capture20180624-142638-4    
Capture20180624-142638-5    
Capture20180624-142639    
作画、映画ばりに気合い入ってそうです。    
Capture20180624-142935-2    
え「お2人の力もかりて、わたしたちの愛の歌をとどけるのです、ルールー!」    
ル「はい、ノリノリ、アゲアゲでいきましょう、えみる!」    
   
二人とも新しいギター持ってますな。    
ブラックホワイトにもらったんだろうか。    
Capture20180624-143119-4    
パップルさんらしき怪人が・・・。    
コラボ回っぽいけど、話は普通に進めそうですね。    
Capture20180624-143229    
なんだか責められているホワイト。    
二人は変身前の姿にはならないんだろうか。映してないだけかな。    
ブラックホワイト中心の話では無さそうだし、最初にちょっと戦闘に参加するだけですぐに帰っちゃったりして。    
Capture20180624-143608    
エンドカードも格好良い。    
次回のコラボ楽しみですな。    

2018年6月23日 (土)

美少女戦士セーラームーンSS 第30話 「ペガサスが消えた!? ゆれ動く友情」

こんばんは。 
Capture20180621-203541
昨日、ひみつのここたまを例によってみていたのですが、なんだかどーにも次回最終回のような雰囲気・・・。
1ee2    
気になって公式サイト行ってみたら、知らない人達がおる。ひらけってポンキッキかい。   
なんだか調べてみたら、いまのここたまって6月いっぱいで終わるようで・・・。
7、8月はセレクション放送になって、9月から新しいのになるそうな。なんじゃそりゃ。
いきなり過ぎないか。まだ心の準備が・・・!!!!!!!!!!!!!  
うーむ、3期に入って一人前ここたまとかここたま界とか色々世界観が広がって、すんごい面白くなってきてたのになぁ。
OPED新しくなったってのに1クールで終わりって、なんて贅沢なことを・・・。
新しいのも新しいので面白いだろうから別に変わるのはいいんだけど、いきなり来週で終わりってのはさすがにショックすぎる・・・!   
ジャンプで地獄戦士魔王がいきなり終わったときの心の傷がうずくのう。     
   
それにしても、プリパラは終わったしアイカツもフェアリルもリニューアルだし、ここたまも変わるって、今年は女児向けアニメが激変しておるな。
平常運転なのはプリキュアくらいではないか。その代わり毎年終わってるけど。
まあともかく、こころちゃんがどうなるのかは謎ですが、主役交代で本渡楓さんも手が空くだろうから、これでプリキュアになれるな。うむ。

ともかく前置き長くなりましたが、 今日はセーラームーンSSの感想です!   
今週は、空に憧れる広木少年が飛行機を作るという話。
自分の力しか信用しない広木少年が、飛行機作りを通じて人を信じることを学んでいくといういい話だった。
セラムンで男の友情が描かれるというのもなかなかレアだし、さいきん九助が熱い。

ちびうさとペガサスとの関係も並行して描かれていましたが、今回は信頼関係が揺らいでしまってペガサスが一時期どっかに行ってしまうという結構深刻な展開に・・・。
今まで一途にペガサスを信じ続けていたちびうさが、広木少年達の友情を見て心が揺らいでしまうところは、なかなかリアルで面白かった。
やっぱりちびうさも、ペガサスがぜんぜん話してくれないことに不満持っていたんだなぁ。
逆に最後は広木少年達の友情を見ることで、ちびうさがペガサスを信じることを決意する展開もうまいと思った。
腹を割って話せるのも友情なら、なにも聞かないのも友情なのだと、友情の形が両面からしっかり描かれているところが巧みです。
面白いなぁ。。。

そんなセラムン。
vlcsnap-00002
ち「うわー、かわいー」
九「なっ、言ったとおりだろ」
vlcsnap-00001
桃「毎年冬になるとこの辺に来るのよ」

女子と一緒に白鳥を見に来ている九助。
いつも女子とばかり行動しているが、おまえに男友達はおらんのか。
vlcsnap-00012
少年「うわー、どいてどいて~」

そこに謎の少年が勢いよく迫ってくる!
鳥人間コンテストでもやっているのか。
vlcsnap-00038
桃子さんかわいい。
vlcsnap-00045
桃「飛んでる!」
九「いや、落ちてるんだ!」

太陽を背にダイビングする少年。
羽が溶ける・・・!
vlcsnap-00074
九「おーい、大丈夫かー」

自転車はバラバラになってしまったが、あんな高いところから落ちて無傷とは強いな。
vlcsnap-00082
九「ヒロキ、ヒロキじゃねえか!」

EDによると広木って書くみたいだが、これは名字なのか名前なのか。
声は江守浩子さん。チャオズです。
vlcsnap-00096
ち「手作り飛行機?」
広「うん、僕の夢なんだ。僕の作った飛行機で、空を飛ぶのが」

まあ、チャオズは空くらい飛べないとな。
vlcsnap-00112
九「飛行機って、あの自転車のことか?」
広「自転車じゃないよ。セントルイス号だ」

太平洋無着陸飛行したリンドバーグの、スピリット・オブ・セントルイスが元ネタかな。
漫才師の星セント・ルイスのファンの可能性も大いにあるが。
vlcsnap-00137
九「お前な。自転車が空を飛んだら、空中自転車だらけになっちゃうぜ」
広「飛ぶよ、僕のセントルイス号は。設計から製作まで僕がやったんだ」
九「でも、さっきは見事に落ちてたよな。セントルイス号」

いちゃもんを付ける九助に、やけに自分の腕前に自信を持っている広木少年。
お互い譲れない争いがある。
vlcsnap-00144
桃「九助のお馬鹿! 男のロマンがわかんないの!」

後ろからぶん殴ってくる桃子さん。
ちびうさが引いてる(笑)
vlcsnap-00152
ち「でもかっこいいよね。なにかに熱中できるってすごい。私大好き!」

感激するちびうさ。
vlcsnap-00163
九「だいすき~!?」

九助ショック受け取る。
ちびうさに惚れとんのか?
vlcsnap-00220
ち「がんばって――」
広「これは僕の夢だもん。ぼくと、僕のセントルイス号だけで実現させたいんだ。ありがとう」
九「ほっとけよ」

ちびうさの好意にも冷めた反応の広木少年。
女子というか他人にはまったく興味のない様子。
vlcsnap-00238
ペ「たぶん、彼も迷ってるんじゃないかな」
ち「まよってる?」
ペ「自分でも、どうやって飛行機を飛ばせばいいか分からない。だから、ついムキになって一人で悩んじゃうんだ。きっと、彼と同じ夢を見てくれる仲間が必要なんだよ」

今日は若干早めのペガサスとの語らいパート。
少年は一人で悩んでいるのだとペガサスは分析。
やっぱりだれかとチーム組んで鳥人間コンテスト目指すべきだな。
小学生であれだけやれれば将来有望だ。
vlcsnap-00248
ち「私たちが仲間になれるといいなー。明日またおうえんにいってみよーっと」

あれくらいの年頃の男子は、あんまり女子がまとわりついてくるとうざがるぞ。    
vlcsnap-00260
ペ「僕も見てみたいな。広木くんが飛行機に乗るところ」
ち「え?」
ペ「僕は、夢の世界の住人・・・この世界では・・・次郎に空を飛び回ることは、できないから・・・」

今回はだいぶナイーブなペガサス。
vlcsnap-00314
ち「夢の世界・・・夢の世界ってどこ? あなたは一体、どこにいるの・・・」

どこにいるのって、ここにいるわけじゃないのか・・・?   
夢の世界から通信している感じなのかな。
vlcsnap-00334
ち「わかった。ペガサスにも見せてあげる。広木くんの飛行機を」
ペ「え、でも」
ち「大丈夫。私にまかせて!」

ペガサスを連れ出すことにするちびうさ。
vlcsnap-00340
う「ちびうさー」
ち「なによー、レディーの部屋にノックも無しでー!」

やっと出てきた主人公。
ノックしようにも、扉がない!
vlcsnap-00352
う「いまマモちゃんと秘密のラブラブ電話してたでしょ」
ち「そんなもんしてないよ」

かわいい。
そもそもこの屋根裏部屋に電話回線通じているのか。
vlcsnap-00370
う「あーあ、そんもんって言ったー! マモちゃんちなんかいかけてもお話中なのよー。そしたらさー、この部屋から男の人の声がしてー。まもちゃんひどいわーちびうさなんかと。」

嘆くうさぎ。
最近マモちゃん出番少ないからな。
vlcsnap-00398
ち「ちびうさ、白状しなさい!」
う「マモちゃんなら、今日パソコン通信の日じゃないの?」
ち「そうだっけ」
う「あんた、昼間そう言ってたじゃない」
ち「そうでした、あはははは!」

パソコン通信の日って最初どういう意味か思ったけど、電話回線使ってるからお話中って事か。       
マモちゃんわざわざパソコン通信やる日を決めて、周知しているんだな。律儀な人だ。    
vlcsnap-00455
ネ「ジルコニアよ、ペガサスはまだ見つからぬのか」
ジ「それが、あの小娘どもが思ったほど役に立ちませんで」

イライラするネヘレニア様。
カルテットがやくたたず扱いされておる。
まあ、持ってくるターゲットが初めっから間違ってるんだから、どんなに有能でも無理だよなぁ。
ジルコンだけに探させて、その間カルテットを遊ばせてるような非効率なやり方が問題なんじゃないのか。
もうみんなで探せと。
vlcsnap-00442
ジ「良いか、心してかかれ。同じ過ちを二度と繰り返すな!」

怖い。
vlcsnap-00465
ジュ「これが次のターゲットか。何かパッとしねえ男だな」

いきなりディスられてる広木少年。
vlcsnap-00484
セ「嫌なら行かなくても結構ですわ」
ジュ「行かないなんていってねえよ」

水着でジャグジーを堪能する三人。
まあ普段も水着みたいな格好ではあるが。
vlcsnap-00506
パ「あのねあのね、パラパラもいってもいいかも~」
セ「じゃあ、三人でじゃんけんですわ」

今週はみんな積極的だな。
バイオリズムが上向いているのだろう。
vlcsnap-00006
ベ「残念でしたーこれはもうキープくんなのでーす」
ジュ「いつ決まったんだよそんなこと」

一人だけ風呂に入ってないベスベス。
キープくんとか懐かしい響きである。
vlcsnap-00014
ベ「ホラ」
セ「いつのまにですわ~」

かわいい(笑)
ここまでされていたら引き下がるしかない。
vlcsnap-00036
ち「あれが広木くんの飛行機だよ。ペガサス見える?」
ペ「うん、すごいな。一人でやっているなんて」

バッグに入れてこっそり広木少年をみせるちびうさ。
ひみつのここたまみたいだな。
vlcsnap-00041
ち「うん、昨日あんなに壊れてたのにもう直しちゃうなんて、広木くんってえらいよねー」

よく資金が続くな。
vlcsnap-00044
ち「どうしてここが?」
う「ふふん、うさぎお姉様の情報網をなめちゃーだめよ」

うさぎ謎の情報網。
vlcsnap-00049
九「よっ」
マ「私たちも、セントルイス号が見てみたくってね」

野次馬達も続々とやって来る。
こうしてみると桃子さんえらい小さいな。
vlcsnap-00068
美「へー、あれが人力飛行機?」
九「ただの自転車さ」
広「飛行機だ!」
九「耳いいなあいつ・・・」

聞かれてた(笑)
これはちびうさとペガサスの会話も聞かれてたな。
ここたまだったらやばかった。
vlcsnap-00119
そしてかっこいいBGMとともに走り出す少年。
若干浮かび上がる!
vlcsnap-00151
九「広木、がんばれ!」

否定的だった九助も熱くなって声を上げる!   
vlcsnap-00158
九「やったか!?」

その台詞はダメだ・・・!
vlcsnap-00195
九「広木!」

やっぱりやってなかった。
vlcsnap-00207
結局水の中に転落。
命かけてるなぁ。
vlcsnap-00216
ち「広木くん大丈夫・・・?」
広「なんで飛ばないんだ・・・」

だいぶわかりやすく強度の問題だと思うのだが。
vlcsnap-00234
う「いいのいいの、この亜美ちゃんにまかせなさい」
亜「すごーい、よくここまで頑張ったわね。あとは空力特性を上げて、羽のフレームを補強すればいいと思うわ」

亜美さんが設計図を確認。
亜美さんって、こっちの分野にも詳しいのか。
vlcsnap-00246
マ「それと、やっぱり体力不足かな」
美「うーんやっぱり。広木くんってフェミ男くん体型だもん」

キープくんだのフェミ男くんだの、懐かしの言葉が次々と。
vlcsnap-00252
レ「いっそ二人乗りにしたら」
う「さんせーい、私にまかせて!」
レ「あんたじゃ重すぎるわよ」

私にまかせてって、一瞬うさぎが二人乗りに作り変えるつもりなのかと思ってしまった。乗り手の方か。
vlcsnap-00284
ち「じゃあ私乗る!」
広「やめてよ、これは僕一人の夢なんだほっといてよ!」

支援は受け付けない広木少年。
vlcsnap-00297
九「おまえ、そんなこと言ってるからいつまでもダメなんだぜ。ケチケチすんなよ。空を飛ぶのは、人類共通の夢じゃん!」     
   
ハッキリと厳しいことを言う九助。
vlcsnap-00320
九「ライト兄弟だって、二人で力を合わせたから飛べたんだぜ。なんちゃって。当てにしていいぜ、俺たちのこと」
広「ありがとう、九助」
九「ばかやろう! お礼なんかいいんだよ。がんばろうぜ」

友情パワーに目覚める広木少年。
九助もやっと男の友達ができた。
vlcsnap-00321
マ「いいなー、男同士の友情か」

男の友情を眺める女子達
亜美さんテンション上がってそう。
vlcsnap-00322
九「でさ、ここをこうして」

アドバイスする九助。
設計に口出しできるような知識あるのか?(笑)
vlcsnap-00341
桃「いいね、何でも話せる友達って」
ち「なんでも話せる友達・・・」

ペガサスのことが引っかかっているちびうさ。    
vlcsnap-00342
ち「ペガサス、私たち友達だよね」
ペ「君は僕の子と嫌い?」
ち「私はペガサスが好きだよ。いつでも何でも話してきたつもり。でもペガサスは? 私はペガサスのことなにも知らない。あなたは、なにも教えてくれないじゃない」

ペガサスがなにもしゃべらなすぎて、仲間がスーパー化する回で唯一真っ正面からペガサスを信じていたちびうさにも、徐々に不信感が募ってきている。
vlcsnap-00345
ペ「ごめん、いまはまだなにもいえないんだ」
ち「どうして?」
ぺ「僕は今君の目の前にいる、それじゃあダメなの?」
ち「友達なら、何でも話せるはずよ。ほんとは私のこと、友達だと思ってないのね!」

友達を盾に迫るちびうさ。
別に友達だろうと親友だろうと話せないことはあると思うけどなぁ。。。
ましてやあからさまに訳ありなんだから、友達というならむしろちびうさの方が信じて待ってやるべきだと思うけど、さすがにそこまで大人の対応求めるのは酷か。
vlcsnap-00361
ペ「君が僕を信じてくれないなら、僕は君のそばにいることはできない。お願い、僕を信じて・・・」
ち「まって、もどってきてペガサス!」

どっかに消えてしまうペガサス。
ちょっと問いただしてみたら深刻な事態になってしまった。
vlcsnap-00369
ち「私たち、ほんとの友達じゃなかったの。わかり合えたと、思ってたのに・・・」

ちびうさショック。
vlcsnap-00383
衛「ちびうさ、どうしたんだこんな遅く――さあ、送ってくよ」

たまたま通りかかるマモちゃん。
最近マモちゃんいつも同じ服だな。
そのかわり顔立ちがいつもとちょっと違う。   
vlcsnap-00389
衛「マモちゃんうさぎとケンカしたことある? 思ったこと何でも言える?」
ち「まあね。いまさら遠慮することもないし。うさこもあの通り、隠し事できないタイプだしな」

マモちゃんRで隠し事して大変なことになったしな。
vlcsnap-00397
う「ちびうさ! 探したのよー。さあ、もう遅いから帰ろ!」
ち「いや! やめてよ! どうせうさぎになんかわかんないわよ! いつもそうじゃない、人の部屋覗いたり! 様子うかがったり!」   

そこにうさぎもやってくるけど、ちびうさ拒否。       
Rのころを思い出すような反抗期。
vlcsnap-00006
う「私はただ、ちびうさの様子が変だから、悩みでもあるのかなって・・・」
ち「それがお節介だって言うのよ。私にだって、言えないことが・・・!」

ハッとするちびうさ。
vlcsnap-00011
ち(ペガサスにだって言えないことがあるよね・・・)

ちびうさようやく相手の事情に気づく。
vlcsnap-00058
広「よし、今日こそやるぞ。見てよちびうさちゃん、あの後九助に手伝ってもらって改造したんだ。亜美さん達のアドバイスも取り入りれたんだ。やっぱり、仲間がいるっていいなぁ」

翌日、飛行機が二人乗りにパワーアップしていた。
1日でここまでやってのけるとは。ジェバンニもびびる。
vlcsnap-00072
ち「仲間?」
広「そうだよ。一人でいたときより、ずっといろんな事ができるんだ。あれこれ言わなくても、信じ合うことができるなんて」

すっかり友情パワーに目覚めている広木少年。
ちびうさには耳が痛い。
vlcsnap-00080
ち「ごめん、ごめんねペガサス・・・」
広「ちびうさちゃんどうしたの? お腹痛いの?」

心配する広木少年。
いきなり腹痛に結びつけるあたり、少年はしょっちゅう腹を下しているのか?
たしかに胃腸が弱そうな雰囲気ではあるが。
vlcsnap-00090
ち「なんでも、ないよ」
広「そう、見ててよね。今日こそとんでみせるから!」

ちびうさもさっぱりして落ち着きを取り戻す。
vlcsnap-00102
ベ「かつて人類は空に憧れていた」
広「と、とんでる・・・!」

そこに現れるベスベス。
vlcsnap-00131
ベ「空を飛ぶのにそんな文作るなんて。あたしなんてその気になれば、どんなところもすーいすいよ」
広「すごい・・・」

広木少年も、やはり武空術で飛ぶべきだな。
vlcsnap-00164
ち「ちょっとあんたなにもの!」
べ「大空を愛する仲間よ。決して怪しいものじゃないわ」
ち「そんな格好してるだけで十分怪しいわよ」
ベ「あら、この格好怪しい。わりと、フツーの女の子っぽく見えない?」
ち「きゃーすごーい、お友達になりたーいって感じしない?」     
   
ベスベスってノリいいなぁ。   
普段の格好よりはまともなんではないか。
vlcsnap-00194
ち「たまに乗って浮いてるなんて、どう考えても怪しいわよ」
広「うんうん」

空飛んでる相手にちびうさはともかく、広木少年えらい冷静だな。
vlcsnap-00214
ベ「ばれちゃあ仕方がない。あなたの夢の鏡、見せてもらうわよ。玉突き!」

それで正体現して玉突き!
vlcsnap-00226
広「危ない!」
vlcsnap-00250
広「ちびうさちゃん!」

突き落とした(笑)
しかも狙われたのは広木少年の方なのに。ちびうさえらいとばっちり。
vlcsnap-00253
広「うわー!」

結局広木少年も撃ち抜かれる。
vlcsnap-00258
ベ「あら、また外れ? キープして損しちゃった。まったく、ジルコニアオババたらガセネタばっかりー」

色は例によってピンクであった。
今回はさすがにくすんでないな。
仲間と出会う前ならくすんでたかも知れないが。
vlcsnap-00279
ベ「後始末する方の身にもなってよね」

鞭を取り出すベスベス。叩き殺すつもりか?
vlcsnap-00295
ち「まちなさい! 大空に駆ける青春まっただ中。広木くんの心の翼を奪おうなんて。許せない」

かっこいい口上とともに坂を上がってくるチビムーン。
あいかわらず正体バレバレである。
vlcsnap-00314
ベ「あら、今日は一人なの?」
ち「愛と正義のセーラー服美少女戦士、セーラーチビムーン!」
べ「今日は人なのって聞いてるのよ!」
vlcsnap-00337
べ「月に変わってお仕置きよ」
ち「んなこと聞いてないわよ!」

なんだこのゆるいやりとり(笑)
やっぱりカルテットの中じゃベスベスが一番ギャグやりやすそう。
vlcsnap-00356
ち「あんたなんか、あたし一人で十分よ」
ベ「なにそれ」 

幹部相手にも恐れをなさないちびうさ強いな。
vlcsnap-00388
ベ「あいたたたた」     

久しぶりの嫌がらせ攻撃(笑)
SSに入ってから初めてじゃないか。
この召喚アイテムにも攻撃能力あったんだな。
vlcsnap-00413
ベ「出ておいで、私のレムレス。夢喰いマンモスパオパオ娘!」
パ「パオーン。夢喰いマンモスパオパオ娘。パオーン」

ゲーッ!象の超人!
vlcsnap-00422
パワフルノーズで迫るパオパオ娘!
vlcsnap-00428
ベ「パオパオ娘はパワーもマンモスよ」

さすがの攻撃力。
7800万パワーくらいありそうだな。
vlcsnap-00436
これにはバッファローマンもびびるっ!
vlcsnap-00464
パ「ぱおーんぱおーんぱおー」

夢の鏡を食べようとするパオパオ娘。
vlcsnap-00467
そこに謎のバラが!
vlcsnap-00476
仮面様久しぶりに来たと思ったら一人じゃなかった。
しかもなにもいわない・・・!
vlcsnap-00484
月「意地張らずに、わたしたちにまかせなさーい」

仮面様の代わりにムーンが格好良く決める。
vlcsnap-00491
火「マーズ、フレイムスナイパー!」
vlcsnap-00513
水「マーキュリー、アクアラプソディー!」     
   
なかなか使い道のなかった新必殺技ラッシュ。
vlcsnap-00521
炎と水の連係攻撃!
メドローアだ。
vlcsnap-00530
パ「パオーン!」
ベ「きゃー!」

びびって逃げる二人。
7800万パワーも極大消滅呪文にはかなわない。
vlcsnap-00540
仮面「いまだ! セーラーチビムーン!」
ち「はい!」

仮面様やっとしゃべった。
今日はバラ投げただけだな。
木金に至ってはなにもしてないが。  
vlcsnap-00553
しかしペガサスが去って行ってしまったことを思い出し、ちびうさ召喚を躊躇。
vlcsnap-00576
ち「ダメ・・・。ペガサスはもう、来てくれない。私にはもう、ペガサスを呼ぶ資格なんてない!」

ペガサスの力に頼り切ってる現状では、ケンカすると戦闘に勝てなくなるからシャレにならないな。
vlcsnap-00597
ベ「なんだか知らないけどチャンスだわ」
パ「パオーンパオパオーン!」

ゴタゴタに乗じて迫るパオパオ娘。
前回とは逆パターンだな。
vlcsnap-00610
月「チビムーン、あぶなーい!」

身をていして守るムーン!
ここでまた丘から突き落としたら天丼ギャグになったんだが(ダマレ
vlcsnap-00630
ち「セーラームーン大丈夫!」
月「へいきよこれくらい!」

傷を負いながらも平気な顔をするムーン。
vlcsnap-00632
月「チビムーン。何があったのかは知らないけど、もっと自分を信じて」 
ち「自分を・・・信じる?」
月「うん。私たち、チビムーンのことが大好きよ」
    
さいきんうさぎがかっこいい。
vlcsnap-00643
ち「ありがとうセーラームーン。昨日はごめんね」

ちびうさも反省。
vlcsnap-00674
ち「お願いペガサス! みんなの夢を守って。トゥインクルエール!」

召喚してみたら、しっかりときてくれた。
vlcsnap-00685
パ「ステ~ジアウト~」

それで必殺技でパオパオ娘撃破。
なんかインドっぽい人だから、ムトゥ踊るマハラジャが流行ってた頃かな?と思ってググってみたら、あれは1998年だった。
これは1995年だからかすりもしてないや。ちなみに1995年はマディソン郡の橋が流行っていた様子。
vlcsnap-00691
ち「ペガサス。来てくれたんだね」
ペ「君が夢を信じている限り。僕はいつも君のそばにいるよ」

ペガサスは寛容だった。
vlcsnap-00703
ち「がんばれー!」

九助と二人がかりで飛行機を飛ばす広木少年。
vlcsnap-00738
そしてついに飛行に成功!
このままだと市街地に突っ込みそうとかそんなこと気にしたらダメだ!
vlcsnap-00746
ち「信じる力ってすごい!」
vlcsnap-00750
ち「私もペガサスを信じる。だって、信じる力が、こんなにすばらしい奇跡を生み出すんだもの」

ちびうさが信じる力の強さを学んだ所で終了!
やはり信じる力は偉大だな。
この前それでプリキュアも生まれたし、教えは連綿と受け継がれている。

そして次回。
vlcsnap-00770
二人「わたしたち、入れ替わっちゃったー!」

まさかの入れ替わり+成長回。
ちびうさむっちむち。
vlcsnap-00796
かわいい。
ちびうさ成長するの二度目だけど、さすがにブラックレディの時とは印象全然違う。
vlcsnap-00782
かわいい(笑)
vlcsnap-00811
ジェダイトさん!(違
vlcsnap-00822
ペガサスもついに擬人化するのか。
話が一気に進みそうですなぁ。楽しそうだ。

2018年6月20日 (水)

仮面ライダービルド 第40話 「終末のレボリューション」

こんばんは。   
今日は、仮面ライダービルドの感想ですっ!    
今週は、ゲントクさんが私服を着るという話。   
カズミもパワーアップしたし、喜子さんも復活したし、いろいろと熱い回であった。   
   
カズミ一瞬死ぬのかと思ってしまいましたが、なんだかんだでパワーアップしましたな。   
なにいってんだか分からないほどのテンションの上がりっぷりはえっらい熱かった。   
リュウガのゼリーでパワーアップとは意外でした。   
三羽がらすの件といい、カズミはほんと友情に生きているな。   
武器を付けただけってのはちょっと残念でしたが。。。結局グリスはずっとあのままでいきそうですな。   
   
それに喜子さんも復活ですな。   
最初改造手術受けてるのはセントの母親かと思ってしまいましたが、喜子さんだった。   
最初死ぬかと思ったけど、無事生き残ってくれて良かった。   
しかし東映公式見たら、喜子さん今回でオールアップっぽいですな。   
まだ10話くらい残ってるのに、もう出てこないのかと。北都総出で支援してくれるとかだったら熱かったのに。   
せめて最終回くらい出て欲しかったな。。。   
まあライダーのオールアップって結構当てにならないから、普通に出てくるかも知れないけど(笑)   
 
そんなビルド。    
Capture20180619-085637-4    
リュ「やっとセントが帰ってきたか!」    
セ「お前は・・・単細胞で、筋肉バカで、三度の飯よりプロテインが好きな万丈リュウガ!」    
リュ「もっと、まともな思い出し方できねえのかよ!」    
セ「そんな、万丈も「マジ強え」「マジ最強」と語彙力のない言葉で絶賛するヒーロー復活の第40話をどうぞ!」    
   
さわやかリュウガ。 かわいい。    
しかし今週のおもしろあらすじタクミさん来るかと思ったけどこなかったな。来週こそは。。。    
Capture20180619-085940-4    
セ「勝利の法則は、決まった!」    
   
それで先週ジーニアスモードが出てきたところから開始。    
Capture20180619-085944    
内「ははははは! ははははは!」    
   
新モードにもまったく臆せずに攻撃してくる内海さん。    
Capture20180619-090016    
銃弾を器用に弾く。    
デッドプール2の予告みたいだな。実はたくさんあたってるんじゃないか。    
Capture20180619-090241-3    
銃を触れただけで粉砕。    
Capture20180619-090243-3    
さらに強そうなパンチ!    
Capture20180619-090332-3    
素早く後ろに回り込んで、    
Capture20180619-090333-5    
再び吹っ飛ばす!    
Capture20180619-090335-4    
さらに追い打ちパンチ!    
戦い方はエボルと似てるな。    
Capture20180619-090434    
内「何だこの速さ・・・」    
Capture20180619-090606-1    
ベルト「レディーゴー!」    
   
ジーニアスってカラフルで綺麗だ。    
クリスマスの時期に街角で立っていて欲しい。    
Capture20180619-090634-2    
ベ「ジーニアスアタック!」 
   
天才アタックってずいぶん尊大なネーミングだ(笑)   
Capture20180619-090636-2    
細胞にも影響を与えそうなエグいパンチ。    
リプログラミングでもしているのか。    
Capture20180619-090758-2    
ベ「ジーニアス、ブレイク!」    
   
蹴りで豪快に吹っ飛ばす。    
Capture20180619-091002-5    
リュ「マジ強え・・・マジ最強・・・」    
   
言った(笑)    
Capture20180619-140112-2    
エ「まさかそんな秘密兵器を持っていたとはなぁ」    
   
そこにやって来るエボル。    
Capture20180619-140314    
カ「うが!」    
   
いきなり腹パンっ!    
Capture20180619-141140-2    
カ「なにすんだてめえ!」    
エ「ロストボトルを回収しに来たんだよ」    
   
落っことしたボトルを取られてしまうカズミ。    
Capture20180619-141509-2    
エ「ロストボトルを回収しに来たんだよ。このボトルを使って俺は人間を意のままに操る。そしてお前たちの未来を、全てを支配する! ハハハハハ!」    
   
ボトル回収するだけで帰ってしまうエボル。    
ジーニアスとは戦わんのか。    
せっかくの新形態なのに、ちょっと内海さんをボコっただったな。    
もうちょっとカタルシスほしかった・・・歌いながら戦うとか。    
それにしても白いライダーばっかりだ。    
Capture20180619-142118    
OPが若干変わった。    
オロナミンCを彷彿とさせるさわやかジーニアス。    
Capture20180619-142119    
相変わらず悪役やってるソウイチさん。    
Capture20180619-142120-3    
スタークさんがエボルに。    
Capture20180619-142131    
ここは変わらず。    
なんでマグマにならないんだろうな。もうゼリーにはなれないのに。    
今回カズミがゼリー使ってたけど、またこれも復活したりするんだろうか。    
Capture20180619-142443-1    
み「ねえねえ、ホントにセントに戻ったの?」    
   
復活を疑う二人。    
Capture20180619-142608-3    
セ「天才物理学者の桐生セントですっ♪」    
   
自分で髪を突っ立たせるセント。    
Capture20180619-143026-4    
サ「ってことは、全ての記憶がよみがえったの?」    
セ「それが、妙なんだよ。高校の頃までのことは思い出したんだけど。それ以降・・・スカイウォールの惨劇あたりからの記憶がおぼろげっていうか」    
サ「悪魔の科学者だった頃の記憶だけが抜け落ちてるってわけか」    
リュ「そのほうが、ありがてえ。俺は葛城に嫌われてっからよ」    
   
リュウガ、嫌われてること結構気にしてる様子。    
プロテインラーメンってどこから調達してくるんだろうか。    
コンビニとか開いてるのかな。    
Capture20180619-143233    
ボトル取られたカズミはすっかり落ち込んでいる。    
Capture20180619-143300-2    
セ「パンドラボックスのフルボトルとは違う、人間の手によって作られた人工ボトルだ。より好戦的な気質になるらしい。でも、なんで、それをエボルトが集め始めたのか・・・」    
   
そんな設定あったのか。    
ソルテッカマンみたいだな。スチール聖闘士とか。    
Capture20180619-143459-1    
カ「やつの目的なんかどうでもいい。あのボトルはな・・・。あいつらの形見なんだよーっ!」    
   
頸動脈を締めるカズミ。    
形見ならドッグタグがあるんだからいいんじゃないのか。    
三羽がらすももらったばかりのボトルになんか大して思い入れもなかっただろうし(笑)    
Capture20180619-144125-4    
セ「あれ? ゲンさんは?」    
サ「ゲンさん?」    
セ「ゲントクだよ。今までは敵だったから呼び捨てだったけど。これからはさすがに、あれかなと思って」    
   
ゲンさん(笑)    
今さらあだ名かついた。    
Capture20180619-144257    
その時いきなり明かりが消える。    
たまシャイン・・・!?    
Capture20180619-144815-1    
光とともに扉が開く。    
Capture20180619-144815-3    
ゲ「またせたね」    
   
だれだよ(笑)    
Capture20180619-144938    
カ「私服、初めて見たけど・・・。想像の斜め上をいく破壊力だ!」    
リュ「もはや、どこから突っ込んでいいかわかんねえ!」    
   
こんなセンスだったのか。すげぇ。。。こんなの笑うわ!    
ゲントクさん私服これが初めてなんだな。    
あの黒い服は私服じゃなかったんか。あれがフォーマルか。    
Capture20180619-145337-2    
サ「その服どこで買われたんでしょうか?」    
ゲ「全てオーダーメイドだ。うらやましいのか?」    
リュ「やっべえ・・・本人、気づいてねえパターンだよ」 

 

   
うらやましいのか(笑)    
ちょくちょく変身の時のキャー!が響いてて笑う。    
Capture20180619-145522-4    
み「ださすぎるう! これ、放送事故レベルでしょ。よく、こんなダッサい服着てみんなの前、出てこられるよね」    
   
毒舌みーたん。 
Capture20180619-145710    
ゲ「ダサい? 誰が? 誰? 俺?」    
み「うん」    
ゲ「フッ、見る目ねえな」    
   
強えっ・・・ゲントクさん強え!    
というか先週立てないくらい瀕死だったのに元気になりすぎだろ(笑)    
Capture20180619-145835    
ゲ「葛城。お前、桐生セントの記憶が戻ったのか?」    
セ「あっ、そうなんですけど。その格好のままじゃ普通に会話できる自信ないんで・・・。いったん休憩!」    
Capture20180619-145921-2    
幕が閉る(笑) 
Capture20180619-150021-4    
一端休憩。    
Capture20180619-151126-1    
タ「ロストボトルのことが気になってるのか? ロストボトルは僕が作ったんじゃない」    
セ「葛城巧か・・・?」    
タ「あれは父さんが開発したものだ。研究データになかったのはエボルトが削除したからかもしれない。僕に知られないように・・・」    
   
CM開け。    
逃げてきたのかいきなり海辺にいるセント。    
一息ついているとタクミさんが語りかけてくる。完全に消滅したわけじゃなかったんだな。    
タクミさんの父親も色々やっていた様子。    
Capture20180619-151233    
カ「あのロストボトルは北都のファウストで作られたものだ。奪われたボトルもあそこにあるかもしれねえ」    
セ「ちょうど良かった。俺も一緒に行く」    
リュ「はあ、ふざけんな」    
   
そうこうしているうちに、カズミがリュウガの引き留めも聞かずに北都にボトルがあるから行くとか言い出す。    
セントも実家で調べ物するために同行することに。    
Capture20180619-151444-2    
リュ「おい、ばカズミン。俺からの餞別だ」    
   
リュウガは怒りながらもゼリーのボトルを餞別にくれる。    
なんだかんだで心配しているリュウガいいやつ。    
しかしちょっと出かけるだけなのに餞別って、まるで遠くに行ってしまうかのようで不吉。    
Capture20180619-151953-3    
内「ここで、一体、何を?」    
   
女の人のあえぎ声が響く研究所。    
Capture20180619-152220-4    
エ「ロストスマッシュの開発だよ。スマッシュの最終形態だ。ロストボトルを使ってクローンスマッシュと融合させれば、最高の奴隷が出来上がる」    
内「どうして、今さら、そんなことを?」    
エ「面白いと思わないか?欲にまみれた人間が同じ人間を恐怖に陥れて食い尽くす。人間同士の共食いで地球は滅びるんだ」    
   
奴隷とかストレートに言われるとなんかドキッとするな。    
ずっとあえぎ声が響いててエロいし。    
Capture20180619-152347-3    
内「まさか・・・仮面ライダーを狙っているのは・・・!」    
エ「やつらなら・・・最高のロストスマッシュになれる」    
   
仮面ライダーをロストスマッシュにするのか。リュウガあたりがまた敵になるのかな。    
Capture20180619-152437-5    
エ「その前に、記念すべきロストスマッシュ第1号の完成だ」    
   
あえいでた人が自らケースを開ける。    
セントの母親あたりかと思っていたけども・・・。    
Capture20180619-152625-4    
カ「ここら一帯も避難勧告が出たみたいだな。母さんも避難所にいるらしい」    
   
セント達は北都に到着。    
相変わらず散歩感覚で国境越えるな。最初の時の苦労はなんだったんだろうかと(笑)    
北都ってすでに西都の占領下なんだっけか。    
こんな他国の人間がうろうろしてて大丈夫なんだろうか。    
Capture20180619-154748    
カ「ちょっと、散歩行ってくるわ」    
セ「1人で動くなよ。ファウストのアジトに乗り込むのはロストボトルの情報をつかんでからだ」    
カ「散歩だって言ってんだろ」    
   
だからうろうろして大丈夫な(ry    
Capture20180619-155052    
カ「俺は、故郷のために戦争を最速で終わらせると誓った。けど、敵だったはずの西都も難波に乗っ取られてその難波もエボルトに殺されて、いつの間にか話も宇宙規模になっちまった。一体、なんのために戦えばいいのか・・・。こんな時に、あいつらがいれば迷わずに済んだのかもな」    
   
激変する状況に迷い気味なカズミ。    
あのパープルの人とかはまだ生きてるんだし、とりあえず彼らに会いにいってみてはどうか。    
戦う意欲も湧いてくると思う。    
Capture20180619-155920-2    
家に入るセント。    
いい家なのに略奪とかは受けていない様子。    
結構治安いいな。    
Capture20180619-160101    
セ「父さんの遺品・・・」    
   
謎の段ボール箱を見つけるセント。    
Capture20180619-160317-1    
タ「いくら探してもムダだよ。何も出てこない。また、お前か・・・」    
セ「ロストボトルは悪魔のボトルだ。悪魔のボトル?」    
   
突然に庭に現れるタクミさんの残留思念。    
怖い・・・!    
Capture20180619-160319-1    
タ「人間を凶暴化させて扱いやすくする。父さんはなぜ、そんなものを作ったのか・・・」    
   
なんでこんなホラー演出なんだよ(笑)    
Capture20180619-160548-4    
セ「木根礼香?」    
   
調べ物をしていると、謎の写真が落っこちる。    
Capture20180619-160551-2    
写真には見覚えのあるような無いような人が映っていた。    
父親の愛人か(違    
Capture20180619-160800-3    
カズミは散歩に行くとかいいながら、勝手に単身研究所に乗り込んでいた。    
仲間のことが絡むとずいぶん迂闊になるな。    
Capture20180619-160804-5    
研究員になりすまして忍び込む。    
Capture20180619-161253    
目的のボトルが目の前に・・・!    
Capture20180619-161331-4    
内「われわれが、ネズミの侵入に気づかないと思ったか」    
   
あっさりばれていた。    
内海さん有能だな。    
Capture20180619-161432-3    
ふふっふっふふっふふふ♪    
   
軽快な音楽と共におりてくるゲントクさん。    
一瞬敵の新幹部かと思ってしまった。    
Capture20180619-161436    
かっけぇ。    
Capture20180619-161436-3    
親しみやすさっ!    
Capture20180619-161452    
み「ダサい!」    
ゲ「はあ? ここまで妥協して俺のセンスが伝わらないのか?」    
み「伝わるわけないでしょ、この変態!」    
ゲ「変態?、どこが変態なんだ?どこだ?、言ってみろ!」    
   
妥協(笑)    
ゲントクさん強えなぁ。。。    
Capture20180619-161753    
リュ「ああ・・・。確かに、俺たちを密航船に乗せてくれた人だ。まさか、お前の親父と知り合いだったとはな」    
   
セントはリュウガに画像を送って話し合い。    
まさかあの密航船のひとが再登場するとはな。    
鍋島さんといい、たまに昔の人が出てくるから油断できない。    
この調子でまたタツヤも出して欲しいなぁ。。。    
Capture20180619-161915-2    
セ「けど、おかしいんだよ。ガーディアンが写ってる」    
リュ「それの何がおかしいんだよ?」    
セ「東都でガーディアンが採用されたのが、スカイウォールの惨劇から5年後のはずだ。父さんが自殺で亡くなったのがスカイウォールの惨劇から半年後・・・つまり、これは父さんが亡くなったあとの写真ってことになる」    
   
つまり母親の愛人か(違    
Capture20180619-162436-4    
み「ちょっと、もう、嫌だ!」    
ゲ「いいから着てみろって・・・!」    
み「ピンクマン、来ないで! いいから・・・!」    
   
ピンクマン(笑)    
みーたんだってネットアイドルの時は似たような格好してるのにな。    
Capture20180619-162758    
その頃カズミはあっさり改造手術されていた。    
Capture20180619-163146    
内「これで、お前も奴隷の仲間入りだ。よかったな。高濃度のネビュラガスを注入したことでお前のハザードレベルは一気に上がった。まあ、倒されたら肉体は消滅するけどな。ハハハハハ・・・!」    
   
内海さん普通に悪人になってるな。    
裏切ったように見えて実は・・・展開ではないのだろうか。    
Capture20180619-163335-1    
内「おえ、逃がすな!」    
   
あっさり逃げるカズミ。    
だからまず最初に脳改造やっとけとあれほど・・・。    
Capture20180619-163548-5    
喜子「久しぶりね、グリス」    
   
立ちはだかる喜子さん!!!    
久しぶりだな。顔色悪いけど元気そうで何より。   
Capture20180619-163726-4    
喜子「やくたたずの、仮面ライダー!」    
   
ボトルを顔に突き刺す喜子さん怖いっ!    
Capture20180619-163752    
横にいたスマッシュと合体して変身っ!    
Capture20180619-163823-1    
カ「聖一のスマッシュ!」    
   
黄羽のスマッシュに変身する喜子さん。    
せっかくの喜子さんの晴れ姿なのに使いまわしか・・・。    
仮面ライダーマッドヨシコじゃないのかよ!(ダマレ    
Capture20180619-164037-4    
喜「ははははは! ははははは!」    
   
空飛ぶ喜子さんに苦戦するグリス。    
かっとび娘だな。    
Capture20180619-164449-5    
セ「はっ」    
   
駆けつけてきたセントに喜子さん吹っ飛ばされる。    
Capture20180619-164439    
セ「ばかやろう、勝手なまねしやがって」    
グ「待て、セント! あれは多治見首相だ。倒せば死ぬかもしれねえ」    
セ「なに?」    
   
やっぱり喜子さんでも殺すには忍びない様子の二人。    
Capture20180619-164658-4    
喜「お前達がいなきゃ! この国は私のものだったのに!」    
   
八つ当たりされる二人。    
どっちにしろ西都には勝てなかったろうけど。    
Capture20180619-164934    
内「ビルドも来たか。二人とも、スマッシュにしてやる」    
   
やけに余裕な内海さん。    
相変わらずジーニアスのことは恐れてない様子。    
Capture20180619-165322    
そして普通にやられるグリス。    
Capture20180619-165325-2    
ちゃお~と転落。    
ハザードレベル飛躍的にあがっても、マッドローグにはまったく及んでない様子。    
Capture20180619-165455    
グ「や、やべえ。身体が・・・どうやら、俺たちはエボルトの実験台らしい・・・」    
内「ハハハ・・・、グリスのほうは使いものにならなかったか」    
   
だんだん身体が消滅していく。    
Capture20180619-165651    
グ「くっ・・・、こ・・・、ここまでか・・・すまねえ、お前ら・・・」    
   
死を覚悟するカズミ。    
このドッグタグだけで満足しとけば良かったのになぁ。。。    
Capture20180619-165759-4    
内「お前たちが、どれだけ戦ってもエボルトの支配からは逃れられない! いい加減、自分たちが操り人形だと気づいたらどうだ?」    
セ「ううっ!俺たちは操り人形なんかじゃない。人間には心がある!」    
   
やっぱり内海さんはエボルが強すぎて諦めちゃってる感じなのかな。    
Capture20180619-170009    
セ「魂がある。誰かを守るために全てをなげうつ覚悟がある!」      
   
魂は、パトレン2号の部屋の中にあったな。    
Capture20180619-171007    
グ「誰かを守るため・・・相変わらず戯れ言のオンパレードだな。けど、どうやらお前に毒されちまったようだ」 
   
漏電しててやばい。。。    
Capture20180619-171145-3    
グ「悪いな、そっちに行くのはもう少し先になりそうだ・・・」    
   
グリスも覚悟を決める。    
Capture20180620-085117    
カ「支配なんて、されてたまるかよ・・・。戦場が宇宙規模になろうと誰が敵であろうと、関係ねえ!戦ってやろうじゃねえか!」    
   
餞別にもらったゼリーを装着!    
Capture20180620-085800-2    
カ「愛と平和のためにー! おーりゃぁぁぁ!」    
   
ツインブレイカーを装着! 漏電も治った。    
チェイサーマッハみたいにチャージグリスにでもなるのかと一瞬期待してしまったが、やっぱり新形態はなかったか。    
Capture20180620-085947-1    
カ「調子乗ってんじゃねえこの野郎! 足りねえな! 全然足りねえ!! 心火を燃やして、ぶっ潰す!」    
内「ネビュラガスの影響でハザードレベルが上がったか!」    
   
勢いでマッドローグを圧倒!    
カズミ先週と今週でどんだけハザードレベル上がったんだろうか。 
今ハザードレベルの平均ってどれくらいなんだろうな。みんな6以上はあるのかな。   
Capture20180620-090033-1    
カ「強靱! 剛毅! 不屈! 誰が俺を満たしてくれるんだよーっ!!」    
   
カズミ初期のキャラにもどった。熱いなぁ。    
でもテンション高すぎて、最初なにいってんだかよく分からなかった(笑)    
Capture20180620-090306    
セ「ジーニアスフォームなら、首相を救えるかも知れない・・・」    
   
計算するセント。カラフルで綺麗。    
Capture20180620-090515-4    
セ「これならいける――勝利の法則は、決まった!」    
   
久しぶりのアイアンマン視点。    
インフィニティウォーもやってるしな。    
Capture20180620-091717-2    
カラフル数式キック!    
数式も久しぶりですな。初期の上位互換な感じが熱い。    
Capture20180620-092115-2    
一緒にリプログラミングっぽい攻撃!    
Capture20180620-092204-3    
内「バカな! ロストスマッシュは倒されたら死に至るはず!」    
   
リプログラミングにより喜子さん復活! 死なないでよかった。。。    
しかしさっき内海さんにもリプログラミングしてたけど、あっちは結局何だったんだろうか。    
実はあの時に内海さんは改心していて、その後はずっと演技してるとかだったりして。カズミ殺す気満々だったけど。    
Capture20180620-092711-2    
最後にダブルライダーキックで内海さんを撃破。    
Capture20180620-092803-3    
内海さん徒歩帰宅!    
あの煙は使わないのか。    
Capture20180620-093524-3    
セ「このボトルは、ネビュラガスを中和することができるみたいだ」    
カ「お前も・・・。俺は大丈夫だ。せっかく強くなったしみーたんに、かっこつけるチャンスだからな」    
セ「でも・・・」    
カ「心配すんな。危なくなったら、お願いする」    
   
ううむ、すごく死にそうな雰囲気だな。。。    
でもまあ後日談の映画に(ry    
Capture20180620-093817    
カ「首相・・・だいじょうぶか?」    
喜「私は・・・どうして」    
セ「もう、以前のあなたとは違うはずです」    
   
喜子さん正気にもどった。    
カズミは首相にため口。    
Capture20180620-094037    
喜「私は・・・なんてことを・・・ごめんなさい」    
   
反省する喜子さん。    
やっぱり記憶はあるのか。    
Capture20180620-094139    
カ「また、みんなのために、この国の新しい未来を築いてくれ」    
喜「ありがとう・・・」    
   
喜子さんほんとはいい人だった。    
でも映画だと首相かわってるんだよなぁ。。。   
戦犯とかになったりせんだろうな。    
Capture20180620-102730    
カ「聖吉のボトル・・・。黒くなってるぞ」    
   
黒ずむボトル。なんか意味はあるのかな。    
それよりも喜子さんの背中が汚れてるのが気になるが。    
Capture20180620-102745-1    
エ「まさかロストスマッシュの被験者を元の姿に戻しちまうとはな。その、ジーニアスってボトルの効力か?」    
   
そこにやって来るエボル。    
やっぱりフェーズ1が一番いいな。色もかぶらないし。    
Capture20180620-103410    
セ「このボトルをどうするつもりだ?」    
エ「それを使って、俺は新世界を創る!」    
   
新世界の神になろうとしているらしい。    
Capture20180620-103525    
木根「へえ~、そうなんだ。葛城さんの息子さんがビルドだったなんてね」    
サ「葛城忍さんをごぞんじなんですか?」    
   
久しぶりに登場の木根さん。    
リュウガが殊勝に聞き込みしとる。    
真面目に突っ立ってるリュウガって何か面白いな(笑)    
Capture20180620-103554    
木「ええ。つい先日もうちの船に乗ったけど」    
リュ「セントの親父が、生きてる・・・?」    
   
謎めいてきたところで、今週は終了。    
今回ゲントクさん全然戦わなかった。    
   
それで次回。    
Capture20180620-104129    
タ「感情の高まりでハザードレベルが上がるライダーシステムを設計した・・・」    
   
エボルが濁してたエボルドライバー作った人も父親なのかな。    
なんか父親が黒幕っぽくなってきたな。蛮野さんパターンだろうか。    
Capture20180620-110314   
だれ?    
Capture20180620-104041    
今頃になって新キャラ新ライダーでしょうか。    
ならグリスも新形態作ってやれよ・・・(笑)    
Capture20180620-104040    
みーたんとソウイチさんの過去も語られそうで楽しみですな。    

2018年6月19日 (火)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #19 「命令違反の代償」

こんばんは。   
今日は、快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーの感想ですっ!    
今週は、緑が首になりかけるという話。オチが最高の回だった。    
2号も格好良かったですな。    
自分のクビよりもみんなの笑顔守るために躊躇無く飛び出すところとか、すごいよかった。    
やっぱりやるときはやりますなぁ。。。    
2号は普段がゆるいキャラだけに、個人回になると別人のように格好良くなる(笑)    
   
それと今回は2号もよかったけど、ヒルさんも熱かった。もうヒルさん回っていってもいい位に。    
2号にVSチェンジャー渡すところとか、感動してしまった。    
他にも、梁上さんと2号達が険悪な雰囲気になりかけたところをヒルさんが進んでなだめに入ったり、さりげなくいろいろと気を遣ってるところもよかったなぁ。。。    
ヒルさん、上層部とのいい緩衝材になってる感じですね。    
きっとパトレンジャーが自由に戦えるように、裏で上司の機嫌取ったりして色々頑張ってるんだろうなぁと。    
   
そして今週は何よりも、相島一之さんが仮面ライダードライブの仁良さんみたいなキャラやっていて最高だった(笑)   
相島さんなつかしいな。。。新選組!の新見錦がすげー好きだった!   
相島さんレギュラー化するのかな。仁良さんくらいに話に食い込んでくれたら嬉しいんだが。。。 
   
そんな快盗警察。    
Capture20180617-225034-1    
女「ちょっと放してよ!」    
男「おまえ、人間の中ではマシな顔だな。俺のもんになれ」    
女「はあ? ちょっと痛いよ」    
   
人間の中ではって、なかなか斬新なナンパをするちゃら男。    
この人ちょっとゲントクさんに似てるな。    
Capture20180617-225157    
2「ほら」    
男「憶えてやがれ!」    
   
そんなチャラ男を2号が撃退。    
Capture20180617-225216-4    
女「ありがとうございます! 助かりました」    
2「いえいえ、大丈夫?」    
   
今度は2号の恋愛話にでもなるのかと一瞬思ってしまったが、この女の人はこれっきりだった。    
Capture20180617-225322-2    
ジム「ちょっと不思議な事件がありました」    
   
警察修理中。    
先週のやつ、やっぱり大被害うけてたんだな(笑)    
プリキュアと違って直らないから不便だな。    
Capture20180617-225516    
ジム「都内の数箇所で、こんなふうに突然、車がスパッと・・・」    
1「たしかに不思議だ。映像を見る限り、誰もなにもしてないのに」    
ジム「共通しているのは、直前で突風が吹いたという事です」    
   
突然なにかに車が切り裂かれる事件が多発している様子。    
Capture20180617-225913-2    
2「風が生み出す、ある種の真空状態が物を切断するとかって聞いたことあったような・・・」    
3「かまいたち・・・か」    
1「つまり、自然現象か・・・」    
男「おーい! ヒルトーン!」

 

自然現象で納得しようとしている所に、テンションの高い人がやって来る。   
Capture20180617-230249-4    
2「ヒルトップ、です。梁上審議官!」    
梁「ルパンレンジャー、ルパンレンジャー! 世間の評価は、やつらばかりだ」    
   
ルパンレンジャーに有名になられておむずがりの様子。    
Capture20180617-230533-3    
梁「科特研は破壊されるし、ギャングラーの撃退率は低い!速やかにあの快盗どもを検挙して、撃退率を100パーセントにしなければ、我が国際警察の面子は丸つぶれだ!」    
   
一応全部倒してはいるけど、やっぱり警察のみの撃退が高くないとやばいのかな。    
やっぱり50%くらいなんだろうか。    
Capture20180617-230845-2    
2「面子のために戦ってるわけじゃないのに・・・」    
梁「陽川~。今、なんと言った?」    
Capture20180617-230958    
2「いえ! 何も!」    
梁「聞こえたぞ~随分、偉そうな口を利くようになったじゃないか。上まで、きちんと閉めなさい! 服装の乱れは油断の表れだ!」    
2「はい、すみません」    
梁「なんだ?、お前そのバカにしたような返事は!」    
2「いつもどおりですが、何か?」    
   
なかなか終わらない。これはめんどくさい人だ(笑)    
Capture20180617-231159-3    
ヒル「ウェイト、ウェイト審議官。このあとランチご一緒にいかがですか? カジュアルですがフレンチのいい店があるんです。今日は、私がごちそうしますよ」    
梁「珍しいな。じゃあ、行こうか」    
   
ちゃんとご機嫌を取るヒルさん。結構気の回る人だ。    
Capture20180617-231343-3    
梁「ああ、お前たちも来い!警察官のあり方を教えてやる。今日はヒルトンのおごりだ」    
ヒ「ヒルトップ、です」    
   
勝手におごらされるヒルさん(笑)    
Capture20180617-231828    
いいフレンチの店とは、ジュレだった。    
フレンチセットを食べるとして、1700円×5で8500円か。    
ヒルさん真っ昼間からディナー並みの出費だな。    
Capture20180617-231828-3    
緑が入っていくのを目撃するチャラ男。    
Capture20180617-232316-4    
ウ「俺に恥を掻かせたな。たっぷりと礼をしてやるぜ」    
   
男はギャングラーだった。    
ウダル・ウルキューさんというらしい。    
ギャングラーって人間の姿の時は弱いんだな。    
Capture20180617-232931-1    
梁「国際警察の一員であるお前たちには、冷静で、かつ毅然とした態度を取ってもらいたい。俺を見ろ、俺を。どんな問題が起きても動じない!」    
   
永延とありがたいお言葉を浴びせかけてくる梁上さん。    
Capture20180617-232939-4    
そのとき、扉が不自然に開く。    
Capture20180618-083954    
そしていきなり2号が乱心っ!    
Capture20180618-084040-2    
3「咲也、なにキレてるんだ!」    
2「ぼくは、なにも!」    
   
往生際の悪い2号。    
Capture20180618-084211-3    
梁「陽川・・・!許さんぞ!」    
   
激怒する新見錦。これは切腹だな。    
Capture20180618-084217-5    
ヒル「オ~! ソー、ソーリー! あっ、今、お拭きしますからね!」    
   
雑(笑)    
Capture20180618-084422-4    
1「なにがちがうんだ。いくら何でもやりす――」    
   
赤もぶん殴られる。    
Capture20180618-084539-2    
3号にも容赦なく頭突き。    
Capture20180618-084634-1    
なんやかんやで全滅する警察。強い。    
Capture20180618-084718-2    
梁「陽川、きさまは首だー!」    
   
2号、士道不覚悟により斬首。    
Capture20180618-084950-2    
ウ「ざまあみろ、ふっはははははは!」    
   
ご満悦なウダルさん。    
この人かっこいいな。    
Capture20180618-085106-2    
3「どうなりました」    
1「まさかホントにクビなんてことは・・・」    
2「かろうじて、それは回避した。だが、2週間の自宅謹慎だ」    
   
長い会議の末に、なんとか斬首は回避されて2週間の蟄居の沙汰が。    
だいぶ減刑されたな。    
Capture20180618-085410-2    
2「僕は何もしてない・・・信じてください!」    
1「じゃあ、俺を殴ったのは誰だ!?」    
2「それは・・・!」    
   
赤めちゃくちゃ怒ってる。    
こういうところは直情的ですな。    
Capture20180618-085551-1    
3「モルダー、疲れているのよ」    
   
3号も2号が悪いと思っている。    
Capture20180618-085703    
ヒル「謹慎中は絶対に家を出るな。勝手な行動を取れば、これは君のものではなくなる。つまり、ホントにクビだ」    
   
VSチェンジャーは、ヒルさん預かりに。    
Capture20180618-085817    
黄「自宅謹慎、ですか」    
   
ちゃんとお詫びに来る1号。    
Capture20180618-085924-1    
1「お騒がせしたお詫びです」    
   
お詫びにキャラグッズ持ってくる1号。なめてんのか(笑)    
ほんとに売ってるのかと思ってググってみたけど、特に販売されてるわけじゃないんだな。    
Capture20180618-085927    
青「ご丁寧に堂も」    
   
さすがに引く三人。    
Capture20180618-090246    
グ「におうぞ、ギャングラーの匂い!    
黄「ええっ!? どこに?」    
グ「ここだ! この店の中に残り香がある。もしかして、ここにギャングラーが来たんじゃない?」    
赤「バカか。この中にいれば、俺たちが、とっくに気づいてる」    
グ「いや、でも、絶対来たはずだ。これだけ、臭うんだから」    
   
赤が帰った後に、グッディがやって来てギャングラーのにおいに気づく。    
こんな能力持ってたんか。    
ウダルさんはだいぶにおう様子。    
Capture20180618-090558-3    
青「いや、ちょっと待て。可能性はゼロじゃない。――初美花、頼みがある」    
   
なにかに気づく青。さすがに賢い。    
Capture20180618-090810    
2「はあ、こんな昼間っからゴロゴロすんの、ひさしぶりだな」    
   
ゴロゴロする2号。    
さすが高給取りだけあっていい部屋に住んでいる。    
魂のコップが気になる。    
Capture20180618-091050-1    
2「初美花ちゃん」    
   
そうこうしているうちに黄色が訪問してくる。    
家の住所知ってたんだな。    
Capture20180618-091252-1    
赤「よっ」    
   
男連れだった。    
Capture20180618-091316-1    
赤「つまらないものですが」    
   
帰ってきた(笑)    
外に出られないから二週間これで食いつなげないとな。    
出前、通販は却下。 水は1日2リットル。ゲームは1日一時間。    
Capture20180618-091742-5    
青「昨日は、なんで、あんなことを?」    
2「あれは僕じゃない。僕は何もしてないんだ」    
青「冷静に振り返って、何かの違和感はなかったですか?」    
   
聞き込みをする青。    
なにげにテーブルの上が片付いてる。    
Capture20180618-100404    
2「・・・そうだ。あの時、まるで何かが、僕の手をつかんだみたいに・・・」    
青「目に見えない何かがいた?」    
   
手に違和感を感じた様子。    
言い逃れのための嘘だな(え    
Capture20180618-100608    
青「間違いない。姿を消せるギャングラーだ」    
赤「でも、一体なんのために?」    
青「理由はどうあれ、お宝は、いただかないとな」    
   
ギャングラーの仕業だと確信する青。    
聞き込みだけして帰ったら怪しまれないか? 怪しまれないか。    
Capture20180618-100800-2    
2「誰かが僕の手を掴んだ・・・まさか、見えないギャングラー!」    
   
2号も気づく!    
Capture20180618-100843-2    
2「絶対そうだ」    
   
その時ちょうど新たなる事件が。    
Capture20180618-101046-1    
2「ヒルトップ管理官。僕に出動許可をください! かまいたち事件の犯人はギャングラーです。ヤツは姿を――」    
梁「ふざけるな! 現場に復帰したいからって出任せを言うな! お前は自宅謹慎中なんだ。もし一歩でも家から出てみろ。お前はクビだ」    
   
まったく信用してくれない上司。    
いらいらするなぁ・・・(笑)    
1号達に直接電話はかけられないんだろうか。    
Capture20180618-101231-3    
ウ「さあて、次はどれを切ってやろうかなぁ」    
   
ウダルさんは特に目的もなく切って楽しんでるだけなのかな。    
Capture20180618-101348-2    
ウ「いや、まずはあいつらからだ」    
   
通りかかったパトカーを姿を消してスパッと一刀両断!    
人間の方切っちゃえば勝ててたのに。人間切るのは興味ないのかな。    
Capture20180618-101524    
梁「もし一歩でも家から出てみろ。お前はクビだ」    
   
1号達を助けるために出撃したいけど、梁上さんの声が頭をよぎる。    
Capture20180618-101706    
しかし気にせずに家を出る!    
Capture20180618-101805-1    
ヒル「どこへ行く?、咲也。命令に背けば、パトレンジャーをクビだぞ」    
   
立ちはだかるヒルトップ管理官。    
Capture20180618-101820-5    
2「構いません! 守らなきゃいけないのは僕の立場じゃない! みんなの笑顔です」    
   
2号熱い。    
Capture20180618-101906-1    
ヒ「そうか・・・大事なもの、忘れてるぞ」    
2「ヒルトップ管理官・・・!」    
ヒ「圭一郎とつかさを頼む」    
   
ヒルさんかっけぇ・・・。    
Capture20180618-163747    
2「はいっ!」    
   
2号も勇ましく受け取る。    
Capture20180618-163706    
ヒル「これで、私もクビかな」    
   
ヒルさん・・・。    
Capture20180618-164222-1    
一方1号達は見えない敵に苦戦していた。    
Capture20180618-164223-3    
1「これのどこが自然現象だ!」    
   
アゴをしゃくれさせてまで憤る1号。    
Capture20180618-164346-2    
1「ギャングラー!」    
   
不意打ちくらってうっかり姿を現してしまうウダルさん。    
Capture20180618-164439    
1「咲也!」    
   
2号颯爽と登場。    
Capture20180618-164517-2    
ウ「てめえ・・・なぜ俺のいる場所がわかった!?」    
2「ここへ駆けつけた時、見えたんだよ。先輩たちが風の刃でやられる直前、四角い光が空間に浮かんだのがな!」    
Capture20180618-165056-1    
2「風の刃はルパンコレクションの力で、その能力を発揮する時、金庫の中から光が漏れた!それがお前の居場所の目印になったんだ!」    
   
ビシッと決める2号。かっこいい。    
けど頑張って伝えようとしていた姿が見えないって事前情報はすでに意味なかったな。    
Capture20180618-165426-3    
3「咲也、もしかして・・・」    
2「はい。昨日、僕を操っていたのは、あいつです!」    
   
2号は手をつかまれて操られていた。    
Capture20180618-165430    
1「そうだったのか・・・すまん」    
2「気にしないでください。いきましょう!」    
   
しかしまったく腕の違和感に抵抗しなかったあたり、はたしてウダルさんだけの意思だったのか。   
皿から手を離さなかったし、拳は自分で固めなきゃ殴れないし・・・実はかつてのジムのように日頃の鬱憤がたまっていてこの機に乗じて・・・(ダマレ 
Capture20180618-170226-1    
1「国際警察の権限において、実力を行使する!」    
   
場合によっては抹殺することも許される。    
Capture20180618-170415    
それで華麗に戦闘開始。    
Capture20180618-170505-1    
素早く攻撃をかわし、    
Capture20180618-170421-3    
2「はあ!」    
   
かっけぇ。    
Capture20180618-170603-4    
さらに背負い投げ!    
Capture20180618-170629-1    
ウ「付き合ってられるか! もう一度姿を消して・・・え? 色、ついちゃった!」    
   
頭上からペイント弾を食らってしまうウダルさん。    
Capture20180618-170836    
青「同じ手を使おうったって、そうはイカの塩辛だよ!」    
黄「タコだけどな」    
   
ルパンレンジャーに同じ技は2度は通用しないらしい。    
Capture20180618-171025    
それでとっとと攻め込んでルパンコレクションゲット。    
これは「風立ちぬ」っていうらしい。    
元ネタは例の映画でいいんだろうか。戦隊と何の関係があるのかはわからんが。    
Capture20180618-171327    
青「手伝ってやれ。ぬれ衣を着せられて、頭にきてるようだからな」    
グ「おっしゃあ! 今日はとことん警察を応援するぜ!」    
   
グッディだけ託して快盗は退却。    
青いいやつだな。    
Capture20180618-171411    
三人合体して戦闘再開。    
Capture20180618-171509    
槍ごと両断!    
Capture20180618-171517    
ス「あっ! ちょ、ちょっと! 離せ!、離せ、離せ、離せ!」    
   
悪魔将軍ばりにスピンダブルアーム!    
Capture20180618-172421-2    
ウ「離された~!」    
   
吹っ飛ばされるジェロニモ。    
Capture20180618-172426-4    
最後は一撃ストライクでトドメ!    
Capture20180618-193359-3    
ゴ「私のかわいいお宝さん。スダルを元気にしてあげて」    
ウ「サンキューナリアー!」    
   
ゴーシュさんが一瞬だけ出てきて巨大化。    
今日は幹部がほとんど出てこなかったな。    
Capture20180618-193604-1    
ウ「俺を甘く見るな」    
1「また消えた!」    
ウ「ほら、どうした? そーれそれ! ハハハハハ!」    
   
姿を消して迫ってくるウダルさん。    
巨大化しても強い。    
Capture20180618-193713-5    
ならばこっちもと、紐付きタイヤヨーヨーを飛ばして範囲攻撃。    
賢いな。    
Capture20180618-193714-4    
ウ「しまった!」    
   
いい感じにあたるタイヤヨーヨー。しゃがんどけばよかったな。    
Capture20180618-193910-1    
それでリフトアップストライクでトドメ!    
Capture20180618-193916-4    
ス「おわあぁぁ~! 酢ダコは・・・三杯酢とショウガがうまいぞーっ!」    
   
お勧めレシピを紹介して爆発するウダルさん。    
自分の食い方を最後に示すとは、熱い男だ。    
しかしちょっと火力が強すぎて食べられるかどうか・・・。    
Capture20180618-194655-1    
2「はあ・・・」    
   
敵は倒したけど、命令違反でクビ確定なので、気が晴れない2号。    
Capture20180618-195449-3    
梁「陽川」    
2「はい」    
   
厳めしい顔をしてやって来る梁上さん。    
これは斬首か。    
Capture20180618-195524-3    
梁「よくやった」    
   
まさかのお褒めの言葉。    
Capture20180618-195615-5    
梁「さすがは俺が見込んだだけの男だ!これを見ろ、これを。テレビも新聞もパトレンジャー一色だ! フランス本部からもお褒めの言葉をいただいた」    
   
大喜びな梁上さん。    
Capture20180618-195623-2    
梁「俺はな最初から、わかってたんだよ!お前は絶対やってくれるってな!」    
   
態度豹変(笑)    
Capture20180618-195625-1    
呆然とする仲間達。    
Capture20180618-200323    
2「あの・・・、僕は、命令に違反してクビになるんじゃ・・・」    
梁「誰だ?、そんなことを言ったのは。ヒルトン、お前か? ハハハハ・・・!」    
   
梁上さんいいなぁ。    
Capture20180618-200505-2    
梁「ああ、ジム~!お前もな、頑張れ!」    
ジ「いやぁ」    
   
ジムまでいじられる。    
Capture20180618-200624-1    
一同「なんなんだよ、それ~!」    
   
ジムがぶっ倒れたところで終了!    
すばらしいオチだ。    
   
そして次回。    
Capture20180618-200728    
ナレ「予告する! 銀色に輝く快盗、現る!」    
   
眩き冒険者・・・!    
プリキュアに次いでこっちも追加戦士がやってくる。    
ルパンエックスというらしい。    
Capture20180618-201640    
ノ「ギャングラーはこの僕が成敗してあげよう」    
   
中の人の名前は高尾ノエルさん。    
一瞬去年のプリキュアと同じ名前!? とか思ってしまったが、あっちはシエルか。    
フランス人っぽい名前ですが、やっぱりフランス本部と何か関係がある人なのかな。    
Capture20180618-201654    
金と銀の二種類あるみたいですな。    
ゴーカイシルバーみたいだな。    
Capture20180618-202153    
よく飛び跳ねてます。    
仮面ライダーマッハの最初の頃を思い出すな。仁良さんといい今日はドライブ付いている。    
どんなひとか楽しみですな。    

2018年6月17日 (日)

HUGっと!プリキュア 第20話 「キュアマシェリとキュアアムール!フレフレ!愛のプリキュア!」

こんばんは。   
気がつけばワールドカップ始まってますな。    
なんかオリンピックとごっちゃになって八月頃からだと思い込んでいたので、いきなり始まっててちょっとびっくりしてしまった。    
ハピプリのサッカー回から四年経ったんだと思うと早いものですが、どう考えても10周年から四年なのに15周年やっている不思議(笑)    
15年目って事なんだとは思うけど、なんで素直に来年にしなかったんだろうな。    
来年もっとすごいなにかが待ち構えているのだろうか・・・。   
   
ともかく今日は日曜日なのでHUGっと!プリキュアのプリキュアの感想ですっ!    
今週は、えみるとルールーが頑張って奇跡を起こす話ですな。   
今週ゴルフで潰れなかっただけでもすでに奇跡起こってますが、やっぱりこれの代休どっかでやるんだろうか・・・て話はともかく。   
いつもは大抵でっかい山場があって、それを乗り越えてプリキュアが誕生するって感じでしたが、今年はそれほど危機もなくじっくり思いを募らせていくという感じで、例年とはまた違ったいい誕生譚だった。    
   
えみるとルールーが、ほまれとさあやに教えを受けながら奇跡や夢について学んでいき、はなの応援を受けつつ奇跡を起こす。   
ひとりひとりが役割もって、一つの目的に集約されていく感じが熱かったなぁ。   
ほまれとさあやは戦闘には参加しなかったけど、同時に違う場所で夢に向かって自分なりの戦いをしているのもよかった。   
プリキュアの戦いをする一方で、自分の夢を犠牲にはしないところに、何とも頼もしい力強さを感じる。   
やっぱり夢のために努力する姿を見せることも、プリキュアの戦いの一つなんだろうなぁと。   
   
えみるとルールーが奇跡起こすところも熱かった。   
ルールーにプリキュアを譲ろうとするえみるに「プリキュアは諦めない」と、ルールーがさあやから学んだことを伝えるところとか、なんかもうゾクッとときてしまった。   
「必要なのは剣じゃない」とか、ハグプリって印象的な台詞が多いですな。   
バンクも格好良かったし、歌いながらの戦闘も格好良かったし、熱い回だった・・・。   
   
そんなプリキュア。    
Capture20180617-090611    
ハ「のこり1個しかあらへん」    
え「え~」    
   
二人のプリキュアになる決意に水を差すように、一個しか残ってないプリハート。    
だから買ってこ(ry         
そういえば、最初の頃は上半期はこれの持ち主を探す物語なのかと思っていたけど、別にいなかったってことなのかな。    
これはどうやって作ったものなんだろうな。    
アイテムって大抵プリキュアと同時発生するものなのに、アイテムだけ残ってるって元の持ち主は・・・。    
Capture20180617-091037-3    
は「なんとか、ふたつに、ならないの~」    
   
破壊しようとするはな。    
結局奇跡でも起こらない限り二つにはならないという結論に。    
Capture20180617-091526-1    
ほ「なんとかならないの」    
ハ「奇跡でも起きん限り無理や」    
   
みらいにミラクル・・・。    
Capture20180617-091617-2    
え「ルールーはあっちですね」    
ル「えみるはそっちですね。では」    
え「はい」    
   
別れていく二人。   
Capture20180617-091826    
二人「また、あした」    
ル「またあした」    
え「はい」    
   
名残しい。    
Capture20180617-091915-3    
は「プリハートふやせそう?」    
さ「う~ん、分からない」    
は「だよね」    
   
一応調べているさあや。    
パソコン久しぶりだな。    
Capture20180617-092029-2    
は「どっかに売ってるとか!」    
   
AMAZONとか。   
Capture20180617-092104    
さ「はぐたんとハリーは「未来から来た」って言ってた。つまりプリハートは今の時代にはまだないのかも」    
は「そっか、めちょっく」      
    
なら未来デパートに注文しないと。   
Capture20180617-092505-3    
ほ「ねぇ、どうしていつも大切なことをごまかすの?」    
ハ「え~っと、ミルクとおむつと」    
ほ「ほかにもわたしたちに隠してることあるんじゃないの」    
ハ「別に隠していた訳やあらへん」    
   
ほまれは追求するけど、ハリーはネタバレに配慮してなかなか話そうとしてくれない。    
Capture20180617-092806    
ハ「あ、えらいすいません」    
ジョ「うふふ、かわいい赤ちゃんですね」    
   
そこに現れる青くないブルー。    
はな以外とはじめてからんだな。ハリーとも特に面識はないかやっぱり。    
Capture20180617-092939-4    
頭をふれられると、ドン、と奇妙な効果音が。    
Capture20180617-093016-3    
ジョ「お兄さんとお姉さんとなかよくね」    
   
今日はいつもより邪悪な雰囲気だな。    
ボエムも読まないし。    
Capture20180617-093100-4    
ダ「また敗北か? わたしなら5分で終わる」    
   
傘ゴルフ(笑)    
やっぱりダイガンさんってバブルの頃の上司のイメージなのかな。    
なんかゴルフ場の会員権を高額で買ってそう。    
Capture20180617-094702-2    
パ「あれは、あたしが発注したオシマイダーじゃ」    
社長「言い訳は聞きあきた! わたしは結果をもとめているのだ!」    
リ「社長のおっしゃるとおりです」    
   
先週はジェロスさんの失敗なのに、なぜかパップルさんが怒られてる(笑)    
今週ジェロスさん出なかったなぁ。   
Capture20180617-094936-3    
パ「挽回すべく全力をつくします!」    
社長「その言葉、ウソはないな? かならずプリキュアをたおし、ミライクリスタルを手に入れるのだ。ウオォーッ!」    
   
ワイルドな社長の会話はリストルさんが操っていた様子。    
デスノートみたいだな。    
やっぱり社長はジョージさんなのかな。    
Capture20180617-095258-4    
父「明太ポテトチーズトーストー!」    
母、妹「おお」    
Capture20180617-095337-4    
父「昨日、残っちゃったポテトサラダが、大変身ー!」    
母「すごい、奇跡が起きた」    
   
こんな所で奇跡が起こっていた。    
父有能だな。デカいし。    
しかしポテトチーズトーストを五つも作れるほどに残るって、昨日どんだけ大量にポテトサラダ作ったのだ。    
Capture20180617-095809-1    
妹「お気軽な奇跡だね」    
母「いいでしょ、奇跡はいつでもすぐそばにあるのよ」    
ル「奇跡はすぐそばに・・・」    
   
立ち聞きして学ぶルールー。    
Capture20180617-095933    
ル「どうしたのですか。    
は「何だかちょっと熱っぽいかもな、なんて。でも、きっと、たいしたことないよみんな、お」    
   
はなは瀕死だった。    
Capture20180617-100113    
妹「おねえちゃん!」    
は「フレフレえみる・ルールー」    
   
結局力尽きる。    
Capture20180617-100157-4    
十「元気がとりえの」    
百「あのはなが」    
   
びびる二人。    
この二人がマシェリとアムールになるんだっけ(違    
Capture20180617-100438    
「野乃でも、かぜひいたりするんだな」    
ひ「大丈夫かな」    
   
心配するひなせくん。    
なんだ? はなに惚れてるのか?    
まさかはなのいる所どこでも出没していたのは雨宮くんばりにストーカー行(ry    
Capture20180617-100715    
は「流れ星にお願いしようと思ったら、いつの間にか寝ちゃって」    
さ「えみるちゃんとルールーのために?」    
は「あと、さあやも今週末CMのオーディションだし、ほまれも予選会でしょ?」    
   
学校で電話するさあや。    
はなは人を応援するために命かけてるな。    
Capture20180617-100931-2    
ほ「何もできないのがくやしい」    
さ「できるよ!2人の心を元気づけることはできる。プリハートは作れなかったけど」    
さ「作ろうとしたんだ」    
   
希望を持って空を見上げる二人。    
Capture20180617-101322-5    
は「ありがとう、なんでこんな時に。はぐたん、わたしのアスパワワ消えてない? えみるとルールーの心は    
アスパワワがいっぱいなんだよさあやとほまれも・・・」    
   
赤子とハリネズミに看病されるはな。かわいい(笑)    
しかし近づくと風邪がうつる・・・!   
Capture20180617-101609    
その頃えみるはスケート見学。    
Capture20180617-101719    
ほ「えみるもやってみる」    
え「ええ! いやいやいや無理無理無理!」    
   
誘われてミチルさんばりに拒否するえみる。    
Capture20180617-101829-3    
ほ「わたし、一度スケートあきらめたんだ。けど、はなと、さあやに出会えたから、氷の上にもどれた。2人に出会えたことがわたしの奇跡」 
   
さあやばりに羽を生やすほまれ。   
Capture20180617-101941    
え「はぁ~、うわわわわっ」    
   
かわいい。    
Capture20180617-102017-1    
ほ「奇跡って目に見えないから。けど、だからこそ、しんじるんだよ」    
え「信じる・・・」    
   
目に見えなくてもえみるに信じることを伝えるほまれ。    
Capture20180617-102127    
さ「目をこらして、ほら、見えるでしょ。愛はあなたのすぐ前に」    
   
例の泉でオーディションの訓練をするさあや。 
真冬でもこれができたら本物。   
Capture20180617-102222-4    
ル「オーディションというのは大勢で、1つの役を取り合うものですよね」    
   
声に出さずにこくりと頷くところがかっこいい。    
Capture20180617-102321-2    
ル「わたしはえみるが大すきです。とてもかわいいのです。彼女の傷つく顔を見たくないでも、わたしも・・・」    
   
微妙にえみるの口調がうつってるルールー。    
えみるを傷つけたくはないけど、それと同じくらいにプリキュアにもなりたい様子。    
Capture20180617-102428    
さ「まけたくない、諦めたくない」   
Capture20180617-150858   
ル「嫌なアンドロイドです、私は」   
   
えみるにプリキュアになって欲しいけど自分もなりたいという欲を抑えられず、自己嫌悪。   
回を重ねるごとに人間味が増してくる。   
Capture20180617-150923-2   
さ「当たり前だよ。そんなに簡単にあきらめられないよ、夢なんだもん。その気持ちはおさえられない」    
Capture20180617-151325   
さ「全力でぶつかったライバルは、きっと親友にもなれる!」    
   
ハッとするルールー。   
相手のことを認めてるからこそ全力でぶつかることができる。   
前にさあやがルールーと張り合ったことがいい前振りになっていますね。   
そしてここからえみるとプリハートをめぐって全力の争奪戦が・・・(ナイ   
Capture20180617-151703-1   
正「えみる」    
え「お兄さま」    
正「もうギターをかくさないんだね」 
え「わたしは、わたしは!」   
   
迫る兄。   
しかしえみるはギターは隠さない。   
地味に感動するなここ。。。   
Capture20180617-153039   
え「これは、ライブのチケット!」   
正「ルールーと一緒に行っておいで」    
Capture20180617-153412-2   
え「お兄さま・・・はい」    
   
兄もえみるの知らないところで改心していた。   
Capture20180617-153427-1   
ア「わたせた? チケット」    
正「うん」    
ア「ならよかった」 
   
アンリのアドバイスだった様子。   
彼氏友達ができて妹への執着はなくなったか。   
Capture20180617-153516-5   
ア「えみるの才能は本物だ、信じて」    
正「ああ」    
ア「あと、アンリでいいよ」 
   
まさかの名前呼びイベント。   
この二人がマシェリとアムールになるんだな(違    
Capture20180617-153658   
もう兄の件は丸く収まった感じです。   
後はおじいさまがどうなるか。   
その時はこの兄がすごく活躍してくれそうな気がする。   
Capture20180617-153811-1   
え「見てください、ルールー。これ、ライブのチケットなのです!」    
ル「ライブ?」    
   
さっそく押し倒す。   
Capture20180617-154135   
え「お兄さまがくれたのです。フフフッ、これからはおうちでギターひいてもいいって、お兄さまが・・・あきらめなくてよかった。ずっとギターを音楽を好きでよかった」   
   
念願叶ってベソをかくえみる。   
心底安心してる感じがジンとくる。。。   
Capture20180617-154631-3   
ル「よかったですね、えみる」    
Capture20180617-154704   
え「わたしはルールーがやさしく笑う顔が好きなのです。ルールーと友達になってわたしはちょっとだけ自分を好きになりました」    
ル「わたしもです。わたしも、えみるといると制御不能。でも、それが温かい」    
   
えみる、ちょっとだけ好きになったってことは、今まであんまり好きじゃなかったのだろうか。   
極度な心配性なところもあるわけだし、実は相当神経質で複雑な性格しているのかもしれない。   
兄の言いつけを守れずに隠し事をしていたことも、多かれ少なかれ自己嫌悪につながっていただろうし。   
キュアえみーるになって正義の味方になろうとしていたのも、自己嫌悪からくる承認欲求だったのかもしれないのう。。。   
Capture20180617-155530-1   
ル「きれいな音楽」    
え「ルールー、わたしの曲に詞を書いてくれませんか?」    
ル「わたしが?」    
え「メロディーはわたしの心。そこにルールーの心が重なれば・・・」   
Capture20180617-155535   
二人「最強・無敵! フフフッ」    
   
いい。。。   
Capture20180617-160520-1   
二人「2人の曲はもっとノリノリ、アゲアゲにするのです!」    
ル「ノリノリ、アゲアゲとは?」    
   
弁当の種類。   
Capture20180617-160522-1   
え「今の気持ちなのです」    
ル「あぁ、大変よく分かりました」    
   
ルールーのリアクションがいちいちかわいくて困る。   
Capture20180617-160710-2   
え「ルールーの笑顔は私が守るのです」   
ル「えみる・・・」   
Capture20180617-160712-1   
かっこいい。   
悲しみを背負ってそうだ。   
Capture20180617-161025-2   
それで予選会に臨むほまれ。   
Capture20180617-161028-1   
さあやはオーディション。   
蘭世もいる。隣同士でやっぱり仲いいな。   
蘭世回もまたやってほしいな。   
らん子さんの再来を思わせるいいキャラだったのに、いまやすっかりえみるのテンションに食われている感じなので、またここらで一発デカいのをだな。   
Capture20180617-161029   
さあやもアクセメーカーで作ったアクセサリを身に纏っている。   
いいな。。。   
Capture20180617-162020   
は「応援行きたかったな~」   
ハ「あかん、あかん。熱が下がったばっかやのに」    
   
はなは療養中。   
かわいいベビー服って本を読んでいるが、はぐたんはいつも同じ服。   
Capture20180617-162348-4   
その頃二人はライブ会場へ。   
Capture20180617-162350-4   
男1「ちょっとは自由にやらせてくれよ」    
   
ライブの時刻が迫るものの、メンバーはぶーたれています。   
Capture20180617-162351-2   
男2「そうだよ、マネージャー」    
Capture20180617-162353-2   
マネ「ダメ、ダメ。事務所としてはノーです!」    
男3「自分の音楽がやりたいんだよ、オレら」    
男4「そうだよ」    
マネ「ダメなものはダメ!」    
男1「もう4年目ですよ!」   
   
四年目(笑)   
自分の音楽って、ポップミュージックやりたいのにデスメタルでもやらされてるんだろうか。   
Capture20180617-162938-3   
パ「フフン。ぶっとびな音楽をかなでなさい」    
   
そこに現れるパップルさん。   
Capture20180617-163121   
オ「オシマイダー」   
   
会場からいきなり飛び出すクラウザーさんじゃなくてオシマイダー。   
かっこいいな。   
Capture20180617-163211-3   
ハ「どないしたんや」   
は「はりー、あれ」   
   
ハリーが叩かれてるのがじわじわくる。   
Capture20180617-163154-2   
アナ「ライブ会場に、突然モンスターがあらわれました!」   
   
思いっきり報道されとる。   
Capture20180617-163511   
パ「さあ開演の時間よ!」   
   
ガチに殺しに来るオシマイダー。   
Capture20180617-163556-2   
いてっ!   
角におもいっきり首ぶっつけとる。   
アンドロイドじゃなかったらやばかった。   
Capture20180617-163656-4   
パ「あ~ら、裏切り者ルールーちゃん――フフッ、かっこいいこと」 
   
身をていして守えみる。熱いなぁ。。。   
Capture20180617-163755   
オ「汚物は消毒だー!」   
   
再び格好良く火炎放射!   
Capture20180617-163902-4   
エ「フラワーシュート!」   
   
そこにエールの必殺技が相殺!   
報道見て一瞬でここまで来たのか。   
Capture20180617-164020-2   
エ「元気のプリキュア、キュアエール!」   
   
一見バンクに見えるけど、顔が笑ってないレア名乗り。   
Capture20180617-164704-1   
病み上がりだからかいきなり苦戦。   
Capture20180617-164707-4   
オ「オシマイマイ!オシマイダー!」   
パ「お仲間チャンはお休み~? 薄情ね~」   
   
猛烈な勢いで攻撃してくるオシマイダー。   
ミキたんだったらオーディション蹴って駆けつけてくるだろうけど、今日はそういう話じゃないからな。   
仲間を信じてオーディションを続けるというのも、一つの仲間への思いの形だと思いますし。   
そもそも気づいてないだけかもしれないが。   
Capture20180617-165313-3   
エ「二人は、夢に向かって頑張ってるのー!」   
   
エール決死のダブルスレッジハンマー!   
Capture20180617-165533-1   
エ「友達の夢。応援するのがプリキュアだー! 」   
   
仲間のために単身で頑張るエール。   
戦いのためにプリキュア自身の夢も犠牲にしてない感じがいいな。   
Capture20180617-165757   
え「さあやさんとほまれさんのために1人で・・・」    
ル「プリキュアはあきらめない」   
   
エールかっこいいなぁ。   
Capture20180617-170835   
え「がんばれ! がんばれ!」   
Capture20180617-171103-5   
ル「フレフレ、エール!」   
   
二人の応援に、懐が光り出す。   
ミラクルライト・・・!   
Capture20180617-171201   
二人「心が、あふれる!」   
Capture20180617-171256   
は「ばーぶー!」   
   
はぐたんが拡散エメリウム光線!   
Capture20180617-171331   
二人「これは・・・」   
Capture20180617-171333-4   
ハ「ミライクリスタルが二つも! けど――」   
   
プリハートはまだ配達中!   
Capture20180617-171513   
どちらが使うのか・・・!   
Capture20180617-194458   
え「さぁ、ルールー。プリキュアになるのです」    
ル「何を言っているんですか。えみるの夢は・・・」    
え「ルールーの夢も同じなのです。今、はな先輩を助けられるのはルールーなのです。それに言ったでしょう?わたしはルールーの笑顔が本当に本当に大すきなのです!」   
   
ルールーの夢を叶えさせようとするえみる。   
えみるのほうが積極的。   
Capture20180617-194829   
え「さぁ、急ぐので――」    
ル「プリキュアはあきらめない。ルールー、どれだけ計算しても答えが出ない」   
Capture20180617-194913   
ル「分析不能、でも、信じる、奇跡を、わたしはえみると一緒にプリキュアになりたい!」    
Capture20180617-194952-4   
ル「わたしも…わたしもルールーと一緒にプリキュアになりたい!」    
二人「おねがい!」    
Capture20180617-195026   
パ「アハハッ、アンドロイドが神頼み?」    
   
ツッコミを入れる視聴者。   
Capture20180617-195053-2   
その時、奇跡がっ!   
Capture20180617-195057-2   
プリハートが分裂。   
Capture20180617-195125-5   
OPの人がっ!   
この人はぐたんじゃなかったんだ。   
Capture20180617-195225-3   
二人をHUGする謎の人。   
Capture20180617-195311-2   
ル「奇跡が、起こった」   
   
謎の人がプリハートを届けてくれた。   
そうかあの人は未来デパートの宅配便・・・!   
Capture20180617-195714-2   
二人「あなたを愛し」   
Capture20180617-195716-3   
二人「私を愛する」   
Capture20180617-195802-3   
二人「ミライクリスタル!」   
   
そして変身っ!   
もうこの時点でえみる大人っぽくなっとる。   
Capture20180617-195911-4   
二人「ハート、きらっと!」   
Capture20180617-195952-5   
二人「はーぎゅー!」   
Capture20180617-200021-3   
ぴゃーん!   
Capture20180617-200022-5   
ぴゃーん!   
Capture20180617-200142-3   
二人「ぎゅー!」   
Capture20180617-200614-3   
びゃーん!   
Capture20180617-200616-3   
びゃーん?   
Capture20180617-200706   
二人「ぎゅー!」   
Capture20180617-201825-2   
ぴゃーん!   
Capture20180617-201825-5   
Capture20180617-201826-3   
ぴゃーん!   
Capture20180617-201909-2   
ぴゃーん!   
Capture20180617-201910-3   
Capture20180617-201948   
ぴゃーん!   
Capture20180617-202008-1   
二人「輝く未来を~」   
Capture20180617-202011   
二人「抱きしめて!」   
Capture20180617-202108-1   
二人「みんな大好き!」   
Capture20180617-202136-2   
マ「キュアマシェリ!」   
ア「キュアアムール!」   
   
かっけぇ。   
マシェリのポーズがキュアえみーるの発展系っぽくて熱いなぁ。   
Capture20180617-202257-1   
二人「あふれだすおーもい、ハートがさーけーんーでーる」   
   
どこからともなくスポットライトを浴びて始まる謎コンサート。   
いつでもどこでもあなたを照らす、たまシャインみたいだ。   
Capture20180617-202659-1   
ぴゃーん!   
Capture20180617-202700-4   
ぴゃーん!   
Capture20180617-202827-1   
オシマイダーを踏みつける二人。   
Capture20180617-202750-2   
マ「きせきを信じる、きみのそばで♪」    
Capture20180617-202753   
マ「応援できる自分が嬉しくてー♪」 
   
歌いながら戦っているっ!   
まこぴーの再来・・・!   
Capture20180617-203019-2   
ル「ふたりでだからうまれるパワー。ハグッと抱きしめて♪」   
Capture20180617-203129   
ル「強くなれるの♪」   
   
さわやかにエグい。   
Capture20180617-203203   
マ「だいじょうぶ♪」   
Capture20180617-203206   
ア「わたしたちはまーけない♪」   
   
ちがうところで戦っている二人。   
Capture20180617-203321-2   
二人「ひとりじゃないからねー♪」   
Capture20180617-203358-1   
マ「アーユーレーディ」   
Capture20180617-203439-2   
ア「行きます!」   
Capture20180617-203500-1   
マ「フレフレ! ハート・ソング!」    
Capture20180617-203504-2   
ア「フレフレ!、ハート・ダンス!」 
Capture20180617-203601-1   
ドッギャーン!   
Capture20180617-203629   
オ「ヤメサセテモライマース」   
   
単独ではエールしかできなかった退職までできる様子。   
さすがだ・・・二人の力ではあるが。   
トリニティコンサートとどっちが強いんだろう。   
というか敵はパワーアップしてるわけじゃないから、未だにオーバーキル状態なんだよな。   
Capture20180617-204336-1   
マ「キュアマシェリ!」   
ア「キュアアムール!」   
二人「ふたりはプリキュア」   
   
がっつり先輩の決め台詞を・・・!(笑)   
Capture20180617-204339   
パ「ウソ! そんなの聞いてな~い!」   
   
失敗続きな上に2人も覚醒させてしまった。   
チャラさんよりやばいかもしれない。   
Capture20180617-204559   
ア「奇跡、おきました」   
エ「よかった」   
   
感涙するエール。   
しかしアンジェとエトワールは間に合わなかったな。   
新プリキュアの誕生に対面できない仲間って、地味にはじめてだろうか。   
Capture20180617-204620   
エ「やったね、ふたりとも!」   
Capture20180617-204835-2   
エ「よかった・・・」   
   
エールも熱いのう。   
Capture20180617-205027-1   
ほまれも優勝。   
Capture20180617-205030-4   
さあやもようやくオーディション通った。   
野菜少女以来の仕事だろうか。   
Capture20180617-205142-2   
マ「緊張するのです」   
   
そういえばエールとかもこんな事してたな。   
これって最近やってなかった気がするけど、変身直後の一回だけやるものなのかな。   
Capture20180617-205831-2   
ア「どうぞ」   
は「あむむ」   
ア「きゃわたん」   
   
継いでアムールもアスパワワ供給。   
ほまれの口調がうつっとる。いずれメチョックとかもいうかな。   
Capture20180617-205956   
エ「マシェリ、アムール、これからもよろしくね」   
二人「フフフッ、はい!」    
Capture20180617-210000-2   
エ「みんな一緒! わたしたちプリキュア!」 
   
はしゃぐエール。   
Capture20180617-210156-3   
エ「うぇっくしょん」   
Capture20180617-210158-1   
エ「あれ・・・」   
   
風邪がぶり返したところで終了!   
そういえば結局ライブは見られず終いだったのかな。   
   
それで次回。   
Capture20180617-210451-4   
え「キュアマシェリとキュアアムール、参上! なのです!」    
ル「皆さん。どうぞよろしくおねがいします」    
   
ハリーがふて腐れてるのが気になる。   
Capture20180617-210454-2   
ハリーの店に客がいる!   
やっぱり服飾店なのかな。   
Capture20180617-210500   
は「みんなで特訓しちゃう? このはな先輩がついてるから」    
   
強いられるはな。   
みんなでえみる達を特訓するけど、えみるが色々空回りする話の様子。   
Capture20180617-210511   
妙にハリーが目立ってるけど、地味にハリー回だったりするのかもしれんのう。   
えみるとルールーは今のところぜんぜんハリーと交流してないしな。   
Capture20180617-221646   
そしてエンドカード。   
フュージョン・・・(笑)   

2018年6月16日 (土)

美少女戦士セーラームーンSS 第29話 「夢を見失わないで!真実を映す鏡」

遅れてしまいましたが、おはようございます。   
昨日またOpen Live Writerで画像が見つからない的なエラーが出て、画像上げ直してたのであげられんかった。   
まったくこれどうにかならんのかのう。   
出ると全部画像上げ直すようだから、しゃれにならんくらいに手間がかかる・・・!   
   
そんなわけで今日は、セーラームーンSS感想ですっ!    
今週は、うさぎが絵を描いてもらうという話。 
カモイさんの鏡の色がくすんでたり、戦闘まったくしないまま敵を倒したり、色々斬新で面白かったですが、終わり方が良すぎてなんだかえらい感動巨編を見たような気分です。   
ちびうさはやはりうさぎに憧れているのですなぁ。。。この絆はマモちゃんですら入り込めない。   
   
それにしても、今週はセレセレの精神攻撃が熱かった。    
問答無用で鏡取ることもできるのに、わざわざお金の力を見せつけて、純粋なカモイさんの信念を砕いていくという。    
しかもカモイさんがそれを信念ではねのけるのではなく、結局お金の力に折れてしまうという、何ともエグい展開。    
あの人間の良心を試して楽しんでるような所は、ダークナイトのジョーカーさんのようであった。    
女児向け作品でこのような現実を突きつけるような展開をやるとは、セレセレ奥が深いのう。さすが準惑星。    
   
そんなセラムン。    
vlcsnap-00008_thumb    
ルナ「ちびうさちゃんグーよ。もう、完璧」    
   
うさぎの似顔絵を描くちびうさ。    
ちびうさ絵うまいなぁ。影の付け方の手慣れた感がすごい。    
vlcsnap-00029_thumb    
ち「肉まんおごるっていったでしょ」    
う「もう、人の弱みにつけ込んで」    
   
肉まんを条件にモデルを引き受けたけど、だいぶ飽きてきている様子のうさぎ。    
vlcsnap-00046_thumb    
う「まさか、このおブスがわたしーなんて言うんじゃないでしょうね!」    
   
こんなプロ並みの絵を描いてもらって贅沢な。   
表情がいい感じにデフォルメされて、見ようによってはもとよりかわいい気もするが(笑)    
身体はちゃんと描けてるし、顔だけが違うあたり、きっとこういう作風なのだろう。    
vlcsnap-00065_thumb    
う「うきー! 私はこんなにブスくないわよ!」    
ち「鏡見たことないんじゃないの」    
う「なんだとー!」    
   
うさぎ激怒。    
vlcsnap-00080_thumb    
う「あの絵は絶対直したほうがいいわよ。ちょっと聞いてるの」    
ち「肉まんおごったんだから交渉成立でしょ!」    
   
気がつけば肉まんの季節。運動会から一気に季節が進んだ。    
しかしちびうさ結構な量おごったんだな。    
袋いっぱいになるくらいだから、一個百円としても千円はくだらないんじゃないだろうか。    
こんなにお金かかってるのに文句言われたらたまらないなぁ。    
vlcsnap-00104_thumb    
ち「絵描きさんだ」    
   
そうこうしているうちに、絵描きさんに遭遇。    
vlcsnap-00108_thumb    
描いてるのは血圧低そうなイケメン。    
声は太田真一郎さん。浦和くんです。浦和くんが地獄から蘇ってきました!   
Wikipediaにかいてあったけど、太田真一郎さんって置鮎龍太郎さんの「心の友」らしい。    
浦和くんとタイガーさんが心友であったとは。    
vlcsnap-00118_thumb1    
ち「わあそっくり!」    
う「人の顔ってのは、こういう風に描くもんよ」    
ち「けっ!」    
   
しっかりと色も塗られて、この完成度で1500円は破格。    
vlcsnap-00146_thumb    
女「あら、全然似てませんわ。だってわたくし、目はもっと大きいですもの」    
二人「そうですわよねえ」    
画家「よくみたつもりなんですけど・・・」    
   
しかし似てないといちゃもんをつける、個性的な三人組。    
右側のひとホタルさんみたいだな。    
vlcsnap-00175_thumb    
う「ちょっと、そっくりじゃない! どこに不満があるっていうのよ!」    
女「外野はお黙りになって」    
う「なにおー!」    
女「わたくし、こんなにブスくありませんわよ!」    
vlcsnap-00194_thumb    
ち「どっかで聞いたような台詞ね」    
   
さっきのちびうさと同じようなリアクションをする個性モブたち。    
vlcsnap-00195_thumb    
画家「あの、僕は似ていると思いますよ。でも、気に入らないならお代は結構ですから」   
女「当然ですわ。まいりましょ」    
   
結局お金払わずに去って行く三人組。    
この人達これっきりだったな・・・。   
やたらキャラ立ってて、これだけで終わらせるには惜しい人材であった。   
レギュラーにしてもいいくらいだ。    
vlcsnap-00205_thumb    
う「ずうずうしい客がいるもんだわねえ」    
画家「はあ」    
   
結局力作は売れず終い。   
もったいないなぁ。 
vlcsnap-00209_thumb    
二人「もしかして、私たち仕事の邪魔しちゃいました!」    
   
かわいい。    
vlcsnap-00227_thumb    
画家「それより1枚どう?――お代はいらないよ、僕の絵をほめてくれたお礼」    
   
イケメンは気前もいい。    
vlcsnap-00244_thumb    
べ「あんたさ、ガセネタ多くない?」    
パ「お仕事は、ちゃんとしなきゃいけないと思うの」    
ジュ「いいかげんにしねえと、食っちまうぞ」    
セ「ほんとですわ」    
   
四人に責められるジルコン。    
悪くないかも知れない。    
vlcsnap-00278_thumb    
セ「絵描き? このひと、私が引き受けますわ」    
   
今週のターゲットは例の画家。    
vlcsnap-00283_thumb    
セ「絵描き♪」    
   
絵描きと聞いてやたらと食いつくセレセレ。    
vlcsnap-00317_thumb    
ベ「出不精のあんたがどういう風の吹き回し?」    
ジュ「なにを企んでやがる」    
セ「別になにも。ただ、この美しい私の肖像画を描かせるのも悪くないと思いましてね」    
   
脇を強調するセレセレ。ヘソも出してるしキュアエールみたいだな。    
セレセレ先々週積極的に出撃してたけど出不精なのか。    
vlcsnap-00326_thumb    
ち「上手・・・でもなんで肉まんなんて食べてるのよー」    
   
肉まん食べる姿を描いてもらううさぎ。    
もうすっかり冷めてそうだが。    
vlcsnap-00344_thumb    
画家「ほんとに、おいしそう・・・」    
   
グウ~と、腹を鳴らす画家。モグタンかと。    
不健康そうだったのは、腹ぺこだったからな様子。    
予告見たときは不治の病にでもかかっているのかと思っていた。    
vlcsnap-00350_thumb    
う「カモイさん!」    
   
空腹で力尽きるカモイさん。   
EDでも「カモイ」とだけ書かれてたけど、なんでカタカナなんだろうか。ペンネームなのかな。    
vlcsnap-00358_thumb    
ち「うさぎ! 肉まんは!」    
う「オーノー」    
ち「まじ・・・」    
   
肉まんは全部食べてしまっていた。    
ただで描いてもらってるんだから、お礼に一個くらいあげとけよ(笑)    
vlcsnap-00386_thumb    
そんなときは炭水化物! 
てっぺんの旗がいかしてる。    
プリパラの炭水化物の歌の最後に出てきたヤツみたいだ。    
vlcsnap-00412_thumb    
う「すごい食欲!」    
ち「よっぽどお腹が空いてたんだね」    
   
貪るように食うカモイさん。    
味はともかく長靴いっぱい食べたいのだろう。 
しかし育子ママ達は出かけてるみたいですが、夕飯時にどこ行ったんだ。   
うさぎとちびうさだけ残して外食にでも行っているのか。   
vlcsnap-00468_thumb    
カ「恥ずかしい話ですが、お金がなくて――」    
う「絵描きさんてお金にならないの?」    
カ「お客さんと言い合いになっちゃうことが多くてね。結局お金もらえないことが多いんだ」   
 
あんな完成度の高い絵を描いてもらって金を払わずに行ってしまう客というのもなかなか肝が太い。   
vlcsnap-00490_thumb    
ち「実物より、ちょっと綺麗に描いちゃえば?」    
カ「うん、そうすればお金になるのはわかってるんだけど。自分でも、こんな生活情けないと思うよ。でも、嘘の絵を描いてお金をもらっても、虚しいだけだから――僕だって夢はあるんだ。名前を残すより。画家として作品を残したい」    
   
こだわりが強すぎて商売になってない様子。    
もう肖像画で商売するのは向いてなさそうだから、いっそ風景画に切り替えてポエムでも添えて駅前で売れ。    
vlcsnap-00511_thumb    
う「あー! なに見せてんのよ恥ずかしいでしょ!」    
ち「どうカモイさん!」    
   
プロに評価を請うちびうさ。    
vlcsnap-00527_thumb    
カ「うん、もうちょっとかな。でも、とっても愛情がこもってる。キミは、このお姉さんがとっても好きなんだな」    
vlcsnap-00532_thumb    
ち「あ・・・」    
   
なんかいい話に。。。   
不意打ちで感動してしまった。    
vlcsnap-00557_thumb    
ペ「どうしたの、鏡を熱心に見たりして。鏡は真実の姿を映すもの。君の目に、君の姿はどう映ってるのかな」    
   
それでペガサスとの語らい。    
しばらくなかったけど、新展開になってなくなったわけじゃなかったんだな。    
vlcsnap-00574_thumb    
ち「分からないの。自分の本当の姿が見えなくなっちゃう人って、多いんだね」    
ペ「そうかもしれないね」    
ち「それとも、鏡で見てる私の顔って、ほんとの私じゃないのかな」    
   
ほんとの自分がなんなのか、迷うちびうさ。    
心の闇が顔を出してブラックレディに闇オチしたことのあったしな。    
vlcsnap-00604_thumb    
ペ「そんなことないよ。鏡はいつも真実を映し出す。でも、見る人の心がそれを歪めてしまうんだ」    
ち「うん・・・」    
   
深い。。。    
vlcsnap-00614_thumb    
亜「へー、うまいわねー」    
レ「うさぎの感じが良く出てるわー」    
う「そーかなー」    
   
うまいのに、うさぎは不満な様子。    
vlcsnap-00623_thumb    
う「もうちょっと目元がかわいいかな、なんて」    
   
画風の変わって絵柄がちょっと今風に。    
vlcsnap-00652_thumb    
美「私も描いてもらいたいなー」    
マ「写真っていうのは結構あるけど、絵となるとまたちがうもんね」    
う「鼻ももうちょっと高いかなぁ、なんて」    
   
シカトされるうさぎかわいい(笑)    
vlcsnap-00660_thumb    
う「ほんでもって、もうちょっと色が白いかなー、なんて」    
   
綺麗な目をしているな。   
しかし見ているうちに瞳孔の部分がもう一つの目に見えてきてだんだん怖くなってくる。    
vlcsnap-00672_thumb    
その頃、カモイさんのところにはレッドカーペットが。    
vlcsnap-00707_thumb    
セ「はじめまして。あなたのお噂を聞いて、今日はうかがいましたのよ。とっても絵がお上手なんですってね」    
   
やっぱりセレセレはセレブキャラなんだな。    
胸の巨大なバラにタキシード仮面嫉妬しそう。    
今週も出てこながったけど。    
vlcsnap-00016_thumb    
セ「今日はとってもいい話を持ってきましたのよぉ。ちょいちょい」    
   
ちょいちょいかわいい。    
vlcsnap-00034_thumb    
セ「あなたに私の肖像画を描かせて差し上げようと思いまして」    
   
ドン引きカモイさん。    
vlcsnap-00053_thumb    
セ「おー、ほっほっほっほっ! そんなに感激なさらなくってもいいんですのよ~」    
   
セレセレこんなキャラだったのか(笑)    
vlcsnap-00060_thumb    
カ「って、人の話を聞きなさい」    
   
シカトするカモイさん。    
vlcsnap-00096_thumb    
セ「お道具も、わたくしが新しい物をそろえますわ」    
カ「お嬢さん、自分で稼いだわけでもないのに、金持ちを鼻にかけるような態度は良くないな。悪いけど、他の人に頼んでください」    
   
説教されるセレセレ。    
カモイさん穏やかそうで結構はっきり言うな。    
なんだかもうからないのって、絵だけの問題ではないような気がする。    
気に入らない客は初めから描かないっぽいし、説教もするし、要は正直すぎてキツいのだろう。    
欠点とかも正確に描写して、文句言われても「あなたはこういう顔ですよ」とか真顔で言ってそう(笑)    
vlcsnap-00119_thumb    
セ「これは思ったより手強いですわね。それなら――」    
   
怒られてもキレることなく、作戦変更するセレセレ。    
冷静だ。   
vlcsnap-00131_thumb    
セ「ごめんなさい。調子に乗ってしまって。実はわたくし、昨年画商だった父を亡くしまして。あなたのような、才能のあるお方のお役に立ちたいというのが、父の夢でしたの。あたくしも、その意思を受け継ぎたいのです」    
vlcsnap-00134_thumb    
セ「わたくしの所で、好きな絵を好きなだけ描いてみませんこと!」    
   
熱く語るセレセレ。    
金持ちにパトロンになってもらえるなんて、のび太のパパみたいだな。      
vlcsnap-00001_thumb1    
セ「うふふ、つかみはオッケーですわ」    
   
ダチョウ(笑)    
そういえばこれやってるのって1995~6年だけど、これくらいの時期に「ダチョウ絶頂クラブ」って深夜番組やってなかったっけ。    
ググっても出てこないし、Wikipediaにものってないんだけれども・・・たしかにあったような気がするんだけどな。。。    
内容はさっぱり憶えてないけど、タイトルの語呂が良くて忘れられない。    
vlcsnap-00018_thumb    
ち「いなーい」    
う「どこいっちゃったんだろ」    
   
そしてうさぎたちが来たときにはすでにいなくなっていた。    
vlcsnap-00026_thumb    
亜「今日は、早めに切り上げちゃったのかもね」    
美「ざんねん」    
   
浦和くんとの再会のチャンスが・・・。    
vlcsnap-00045_thumb    
レ「冗談じゃないわよ! 私は絵を描いてもらうタメにここまで来たんですからねー」    
   
顔(笑)    
vlcsnap-00071_thumb1    
レ「この美しくて、可憐なレイちゃんを描かないで、一体芸術家の人達はなにを描くっていうの」    
   
かっこいい。    
それでレイさんのたっての希望で探すことに。    
やっぱりただで描いてもらおうとしているのだろうか。    
vlcsnap-00095_thumb1    
ち「あれ、何かかいてある」    
   
手がかりはこれくらいしかないと描いてもらった絵を見てみると、謎のメッセージが。    
vlcsnap-00126_thumb1    
カ「お腹が空いて倒れたことは今までも何度かありましたが、家まで連れて行ってご飯をごちそうしてくれたのは君たちが初めてでした。僕は照れ屋で、ちゃんとお礼は言えなかったけど、君の作ってくれたチャーハンの味は、一生忘れない、ありがとう」    
   
知らないうちに裏に長文でお礼が書かれていた。    
いい話だ。。。    
vlcsnap-00136_thumb1    
びやーんと、大業な効果音と共に巨大な建物を望むルナ。    
vlcsnap-00163_thumb    
う「どうしたのこんな所で」    
ル「うん、この家から、邪悪な気を感じるの」    
ち「え?」    
   
ルナは気を感じ取ることができたのか。    
vlcsnap-00175_thumb1    
セ「出来映えの方はどうかしら、みせてくださらない?」    
   
邪悪な建物の中では、セレセレがカモイさんに絵を描いてもらっていた。    
vlcsnap-00184_thumb    
カ「結構、いい出来映えだと思うんですけど」   
 
ちょっと肩幅広くないかな。    
妙にたくましく見えるのだが(笑)    
なんというか、プラモデルのような体型だ。   
vlcsnap-00199_thumb    
セ「あら、これがわたくしですの。全然似てませんわ」    
カ「え」    
セ「だってわたくし、もっとかわいいお目々ですわよ。書き直してくださいな」    
   
いやお目々よりも肩(ry    
vlcsnap-00201_thumb    
カ「いや、直す必要はないと思うよ」    
セ「なんですって!」    
   
絵柄が変わった。    
vlcsnap-00216_thumb    
カ「嘘は描けない」    
セ「まだ分かっていないようですわねえ」   
vlcsnap-00272_thumb    
セ「好きな絵だけを描き続けるには、一流の環境が必要だという事ですわ。おわかり? わたくしはその全てを持っていますのよ」    
vlcsnap-00288_thumb    
セ「もう一度お聞きしますわ。わたくしのお目々は、もっとかわいいですわよね」    
   
カモイさんの信念を変えさせようと迫るセレセレ。 
vlcsnap-00306_thumb    
カ「僕は、そんなことをするためにここに来たんじゃない・・・」    
セ「じゃあ、元の貧乏な暮らしにお戻りになるのね。わたくしはかまいませんわよ」    
   
カモイさんも最初は強気だけど・・・。    
vlcsnap-00316_thumb    
セ「ご自分の夢を掴むのも捨てるのも、あなた次第ですわ」    
カ「夢・・・」    
セ「食べ物もろくにない貧しい生活の中で、芸術が育ちまして?」    
   
理想を追うカモイさんに、現実を突きつける。    
vlcsnap-00338_thumb    
セ「さあ、どうなさるの!」    
カ「分かりました・・・あなたの言うとおりにしますよ」    
   
ついにカモイさん闇落ち。    
セレセレの心理戦すごいなぁ。これは準惑星になるわ。    
vlcsnap-00356_thumb    
う「あんたねえ、いくら怪しいからって勝手に入ったら怒られるよ」    
ル「だから私ひとりで大丈夫だって。それに、私ネコだしねー。怒られるのはうさぎちゃん達だけかもよ」    
二人「うっ」    
   
不法侵入するネコとうさぎたち。   
vlcsnap-00364_thumb    
セ「ほんとー、すてきー、惚れ惚れしちゃいますわー」    
   
描き直されてセレセレもご満悦。    
背景がついた以外なにが変わったのかよくわからんけど、とりあえず肩幅のバランスは良くなった気がする。    
vlcsnap-00372_thumb    
カ「気分が優れないので、少し休ませてください」    
   
セレセレもこんなに喜んでるのに、カモイさんは気に入らない様子。    
そんな気分悪くなるほど元を変えてるとも思えないのだが(笑)    
vlcsnap-00398_thumb    
セ「お待ちになって。あなたにはもう一つやっていただきたいことがありますの」    
   
絵も描いてもらったところで、正体を現す。    
vlcsnap-00414_thumb    
月「清く正しく美しく! 貧しくとも清らかに生きる芸術家をたぶらかすなんて、許せない!」    
   
そこに現れる正義の味方。    
vlcsnap-00441_thumb    
セ「あら、デコボココンビのお二人さん」    
月「なによ! しつれいな!」    
ち「そーよ、たしかにこっちはデコだけど、本人に悪気はないんだから~」    
月「なにー、あんたがチビだからデコボコなんて言われるのよ!」    
ち「しょうがないでしょこどもなんだから!」    
   
たった一言でコンビ仲を崩壊させるセレセレ。    
心理戦すごい(笑)    
vlcsnap-00484_thumb    
セ「あのー、お二人ともビリヤードなんかお好き?」    
vlcsnap-00495_thumb    
月「ビリヤードってなに?」    
ち「玉突きのことでしょ!」    
セ「そのとーり!」    
   
うさぎビリヤード知らんのか。    
vlcsnap-00505_thumb    
セ「玉突き!」    
   
直接玉突きで責めてくるセレセレ。    
これあたったらやっぱり鏡抜かれるのかな。    
vlcsnap-00512_thumb    
そして跳ね返ってカモイさんを直撃。    
vlcsnap-00521_thumb    
セ「どういうことですの。ゴールデンミラーじゃない上に美しい夢ですらないなんて」    
   
くすんどる。新しいパターンだ。    
やっぱりセレセレの言いなりになったことでくすんでしまったのだろうか。    
vlcsnap-00527_thumb[1]    
ち「そんなはずはない! カモイさんは美しい夢を持ってる人だよ。絶対持ってるもん!」    
   
認めないちびうさ。    
vlcsnap-00561_thumb    
セ「こんな汚い鏡に、用はありませんわ。花レムレス! 夢喰いローズ、トゲトゲ嬢ちゃん!」    
ト「トゲトゲ~!」    
   
バラのレムレスとは。    
タキシード仮面に会わせてやりたかった。    
vlcsnap-00588_thumb    
ト「まずそうトゲ。きったないトゲよ。食べたくないトゲトゲ~」    
   
まさかの拒否!    
vlcsnap-00630_thumb    
セ「すききらいはこのセレセレが許しません!」    
ト「うわー暴力はんたーい!」    
   
無理やり食べさせようとするセレセレ。先生かと。    
vlcsnap-00669_thumb    
月「なんか、チャンスみたい」    
vlcsnap-00678_thumb    
ち「お願いペガサス! みんなの夢を守って!」    
   
まさかのいきなり必殺技!!    
vlcsnap-00683_thumb[1]    
ト「まだなにもしてないのに。ステージアウトトゲー」    
   
まだなにもしてない(笑)    
新しいなぁ。    
vlcsnap-00701_thumb    
月「さあ、カモイさんに鏡を戻してあげよう」    
ち「うん・・・」    
   
セレセレは追い払ったけどまだなにも解決してなくて、ちびうさ凹む。    
vlcsnap-00708_thumb    
月「大丈夫だよ。カモイさんはきっと素敵な夢を取り戻してくれるよ」    
vlcsnap-00718_thumb    
ち「うん!」    
   
うさぎに励まされてちびうさも元気を取り戻す。    
うさぎ時々かっこいいから油断できない。    
vlcsnap-00744_thumb    
カ「君たちが助けてくれたんだね。なにか、長い夢を見ていたようだ」    
ち「お金持ちになりたかった?」    
   
カモイさんの事情を知っている正義の味方達。   
vlcsnap-00768_thumb    
カ「持ちなれないものを持つのは窮屈だし、自分に嘘をつくのがこんなに辛いなんて・・・また一からやり直しだ。本当に、ありがとう」    
   
カモイさんもだいぶ吹っ切れた様子。   
しかしふつーにうさぎたちだと思って話してないかカモイさん(笑)   
きっと浦和くんの能力が若干残っているのだろう。 
vlcsnap-00794_thumb    
レ「えー、全然似てないわよー」    
う「そっくりじゃない」    
レ「ちゃんと描いてくださいよー」    
   
レイさんまでクレーム。まともな客が来ない(笑)    
vlcsnap-00813_thumb    
カモイさんも笑って受け流す。少しは余裕ができた様子。    
vlcsnap-00853_thumb[5]    
ち「カモイさん、見てほしいものがあるんだ」    
カ「なんだろう」    
ち「ほーら」    
カ「うわぁ、すごいじゃないか」    
   
花丸もらったうさぎの絵をみせるちびうさ。    
うまいのう。    
vlcsnap-00874_thumb    
ち「でね、この絵カモイさんにもらって欲しいの」    
カ「え、ダメだよそんな大切な物を」    
ち「いいの、だって一番始めにこの絵をほめてくれたんだもん。はい!」    
カ「ありがとう・・・僕の心の戒めにするよ」    
vlcsnap-00908_thumb    
ち「え?」    
カ「ううん、なんでもない」    
   
なにかを学び取るカモイさん。    
vlcsnap-00912_thumb    
カ「それよりさ、この絵のタイトルは?」    
ち「ここだけの秘密だよ。この絵のタイトルはね、私の憧れの人」   
 
いい話だ。。。   
こんなストレートにちびうさの心情が描かれたのって初めてのような気がします。   
 
それで次回。    
vlcsnap-00915_thumb    
次回はこの少年の話の様子。    
やっぱりカルテットになってからターゲットが男メインになってきてますね。   
今のところ女のターゲットは桃子さんだけかな。   
vlcsnap-00939_thumb    
そんな桃子さんも登場。最近出番増えてきた。    
vlcsnap-00975_thumb    
それでペガサスが消えてしまう様子。    
仲間のパワーアップも終わったし、そろそろ新展開かな。    
考えてみると次回もう30話だし、全39話だからあと10話もないんだな。    
やっぱり40話にも届かないってのは短いよなぁ。。。   

2018年6月14日 (木)

仮面ライダービルド 第39話 「ジーニアスは止まらない」

こんばんは。   
今日は仮面ライダービルドの感想ですっ!    
今週は、セントが地獄から復活して最強形態になる話ですな。    
タクミさんいいキャラしていたので消えてしまうの残念ですが、最後のバトンタッチが良すぎて泣ける。    
OPがあんな感じで再現されるとは・・・。    
最強形態を、タクミさんが作ってセントが動かす。この二人の力が一つに集約される感じがホント熱い。    
タクミさんがジーニアスモードを作ってしまったときは、最後なのにセントが作らなくていいんだろうかとちょっと引っかかって見てたのですが、こんな熱い展開みせられたら文句なんてないーー。    
タクミさん、リュウガに「思い語りねえ!」って怒られてたけど、自分から進んで消滅することを選ぶとか、生半可な思いじゃできることじゃないと思います。    
タクミさんめちゃくちゃ熱い人ではないかと。。。    
しかし完全に消滅してしまったんでしょうかね。たまに顔を出して一人漫才状態になったら面白いんだけど。    
まあたぶん、次回のおもしろあらすじはタクミさんだとは思う(笑)    
   
そんなビルド。    
Capture20180612-083733    
内「久しぶりだな、葛城」    
セ「あなたは、サイボーグ内海」    
   
なんだこれ(笑)    
Capture20180612-084236-2    
内「君も、私のことを陰でそう呼んでいたのか。地味にショックだよ。だが、そんな私も仮面ライダーになった」    
セ「やっぱりサイボーグに憧れて?」    
内「そんな軽口をたたけばどうなるか、第39話を見ろ」    
   
内海さんルールーの仲間だった。    
これ前に出たとき、録画の頭が切れてあらすじ見られなかったんだよなぁ。。。    
画面だけはどっかに上がってたやつで見たけども。    
ともかくおもしろあらすじ復活してよかった。来週はタクミさんにも出てしい。    
Capture20180612-084334-1    
ゲ「この国がどうなってもいいのか!」    
内「私には関係ない! 科学者として輝ける場所があれば、それでいい!」    
ゲ「貴様!自分が戦争を悪化させているとなぜ気づかない! より多くの犠牲者を生むことになるんだぞ!」    
   
ゲントクさんが真面目なこと言ってる!    
Capture20180612-084735-1    
内「だまれ! お前に言われたくはない!」    
   
またいじめられるゲントクさん。    
媚びたりいじめたり、この二人の関係、極端で面白いなぁ。    
Capture20180612-084946-2    
翼を広げるマッドローグ。    
ほんとナイトローグの上位互換って感じなんですな。    
なんでいまさらナイトローグを再利用してるのかはよくわからんけども。    
いずれマッドスタークとかも出てくるのかな。    
Capture20180612-084950-5    
「エボルテックアタック! チャオ!」    
   
すごい威力。爆導索みたいです。    
こっちもベルトはナマケルダさんの声なんだな。    
Capture20180612-085526    
カ「心配して来てみりゃこれかよ。ずらかるぞ」    
   
やられそうになったところに、カズミが来て退却。    
この消えるやつ便利だな。いつの間にかカズミも使えるようになってたんだな。    
前に逃げるときはロケットとかヘリコプターとかだったけど、最近だれも使わないな。    
Capture20180612-085650-1    
カ「エボルトは、マジでこの国を乗っ取るつもりだぞ」    
セ「支配して、どうするつもりだ」    
   
それで小会議。    
Capture20180612-085732-2    
リュ「そりゃあ、大金、手に入れてウッハウハだろー! 金だ、金だ! ヒャッハー!」      
   
守銭奴(笑) 
まあ、なんかお金で苦労してそうだしな。   
Capture20180612-090233-4    
タ「君は猿より低脳だな」    
リュ「なに納得してるんだよ!」    
   
猿かわいい。    
タクミさんの鋭い突っ込みも素敵。    
Capture20180612-090551    
タ「エボルトはこれまであらゆる惑星を滅ぼしてきた。なのに今回は支配しようとしてる。一体なぜなのかその真意を探るべきだ」    
リュ「そんなもん知ったところで、あいつの強さを攻略――」    
Capture20180612-090552-3    
また変な記憶が呼び覚まされるリュウガ。    
Capture20180612-090620    
み「どうした」    
リュ「なんでもねえよ――外の風、当たってくらぁ!暑い!」    
   
顔を蒼白にして、リュウガは外に出て行ってしまう。    
エボルと切り離されてもまだ記憶は残ってる様子。    
いまさらだけどみーたんの持ってる人形かわいいな。    
Capture20180612-092616    
タ「うるさいのが消えたところで本題に入ろう。この究極のアイテムを完成させてエボルトを倒す。そして、万丈リュウガも」    
カ「万丈も、って」    
   
タクミさん容赦ない。    
Capture20180612-092658-2    
タ「彼はエボルトの遺伝子を持ってる」    
み「だから、それは記憶が――」    
タ「いつよみがえってもおかしくない! 僕みたいにね――彼がエボルトとして覚醒する前に倒すべきだ」    
   
説得力ありすぎですな。    
Capture20180612-092940    
リュ「これを使ってから・・・」    
エ(何千何万の命を奪ってきた、俺の一部だ!)    
リュ「ふざけんなよ!」    
   
リュウガも葛藤しています。    
しかしエボル、いくつもの星を滅ぼしてきたのに奪った命が何千何万単位って、東京都の人口より少ないな。    
月みたいな所ばっかり滅ぼしてきたんじゃないのか。    
Capture20180612-093342-2    
そこにいきなりカズミが走ってくる!    
Capture20180612-093343-1    
びびるリュウガ。    
シュール(笑)    
Capture20180612-133803    
エ「難波がいなくなったんで、しばらくは、俺が首相の御堂になりすます。まずは、壊滅状態の東都を潰してこの国を統一する」    
   
すっごい嬉しそうにエボルの話を聞く内海さん。    
だんだん神に近づいてきているな。    
それで内海さんは、仮面ライダーを捕獲するように命じられる。    
Capture20180612-135011    
内「エボルドライバーは、宇宙でたった一つしか存在しないはず。誰が、これを作ったんですかぁ?」    
エ「余計な詮索はするな。お前は、言われたとおりのことをやればいい」    
   
うっとり内海さん。    
探りを入れてるっぽいけど、エボル教えてくれない。    
まだエボルにも秘密がありそうですね。いまさら後ろ盾が出てくるとも思えないけど。。。   
Capture20180612-135230    
サ「起きた・・・?」    
ゲ「そうか、内海にやられて・・・」    
   
サワさんに看病されるボロボロゲントクさん。    
ここがホテルだったら1話の希望が叶ったのに。    
Capture20180612-135758    
サ「まさか、あの内海さんがねえ」    
ゲ「あいつを知ってるのか?」    
サ「私も難波チルドレンだったから」    
   
サワさんと内海さん知り合いだった。 
Capture20180612-140313-1    
ゲ「一度だけ、あいつの本心を聞いたことがある」    
内「俺は、ただ、たわいのないことで笑って、人の思いに泣いて普通に生きたかっただけなのに」    
ゲ「その直後に、俺があいつを撃った。内海をゆがめてしまったのは、俺だ」    
   
あのくだりゲントクさんも聞いてたのか。結構良心の呵責を感じていた様子。    
やっぱりこれって本心だったんだな。    
Capture20180612-140615    
内海さんも黄昏れている。    
Capture20180612-140631-3    
内「あの時、氷室ゲントクに撃たれて・・・九死に一生を得た。なのに俺は・・・」    
   
内海さんはスタークさんに助けてもらってた様子。    
撃たれて九死に一生を得たのか、撃たれたことから九死に一生を得たのかどっちでしょう。    
紛らわしい言い方なのはあえてなのだろうか。    
Capture20180612-141029-5    
内「俺は・・・」    
ゲ「自分が戦争を悪化させているとなぜ気づかない」    
Capture20180612-141123    
内「俺は、間違ってないーー!」    
   
内海さんあっついなぁ。    
裏切ったことを間違ってないといっているのか、それとも何か考えがあって、それを間違っていないとって言っているのか。    
ミスリーディングなのか本気なのか判断が難しい。    
Capture20180612-141426-2    
み「がぁ、がー、がぁ」      
   
ぐっすりみーたん。    
このイビキを録音して有料動画で流せば一財産築けそう。    
Capture20180612-141722-3    
み「なに!?」    
   
いきなりパーンって音が響いて飛び起きるみーたん。    
Capture20180612-141723-4    
エレクトしているタクミさん。    
Capture20180612-141832-1    
タ「完成した! 全てのボトルの成分を注入した究極のパワーアップアイテム。その名も・・・ジーニアスボトル」    
   
セントができなかったことをやってのける! そこがしびれる。あ(ry    
やっぱりセントよりタクミさんの方が頭いいんだろうか。それとも単にタイミングの問題か。    
Capture20180612-141901    
タ「すごいでしょ? 最高でしょ? 天才でしょ?」    
Capture20180612-142345-1         
み「そのフレーズ、葛城タクミから来てたんだ」    
   
すごく嫌そうなみーたん。    
髪の毛立つのもタクミさんからだし、セントのアイデンティティがどんどん奪われていくな。    
もうこうなったら「今夜は焼き肉っしょ!」を復活させるしか・・・。    
Capture20180612-142924    
タ「これでエボルトを倒せる。万丈も」    
み「だから言ってるでしょ。万丈は、そんなことしないって」    
タ「だったら論理的に説明してくれるかな。印象や主観だけで話されても――」    
み「もっと仲間を信頼したら?」    
Capture20180612-143141    
タ「仲間? 少年漫画じゃあるまいし、そんな定義が曖昧なものを信じてどうなる」    
み「セントは。記憶を無くしてからのあんたは、だれよりも仲間のことを信じてた。あんたも、心の奥底ではそういう思いがあるんじゃないの?」    
   
少年漫画を否定するタクミさん。    
ドラゴンボールと鬼太郎に視聴率取られたから恨んでるんだな。    
でもみーたんは、タクミさんの心の奥底に眠る友情パワーを熱く信じている。    
Capture20180612-143405-1    
タ「あなたを信じた僕がバカだった・・・」    
   
またゲントクさんのせいだった!?    
Capture20180612-143941    
タ「仲間なんて信じたところでバカを見るだけだ。僕が信じてるのは、科学だけだ」    
   
心の傷を負わされたタクミさんは、すっかり自分の殻に閉じこもってしまっていた。    
Capture20180612-145343-4    
その頃、リュウガとカズミはクロスカウンター!    
リュウガ一応ボクサーなのに互角・・・!    
Capture20180612-145518-2    
カ「今ので相当ハザードレベル上がったろ」    
リュ「特訓なら特訓って言えよ。いきなり殴りかかってきやがって」    
カ「そうじゃねえと本気出さねえだろ。俺たちの相手は人間じゃねえ。悪あがきでも、なんでもやれることはやっておかねえと・・・」    
   
リュウガは特訓するためにいきなり迫ってきた様子。    
ハザードレベルってそんなに簡単に上がるもんなんだろうか。    
Capture20180612-150436-2    
カ「葛城巧は、お前を消すつもりだ。お前がエボルトとしていつ復活するかわからねえって――心配すんな。そんなこと、俺がさせねえ。お前はどっからどう見ても人間だ」    
   
ちゃんと教えてくれた。    
カズミ頼りになるな。これで戦力にもなれば。。。    
Capture20180612-150645-1    
カ「チンパンジー寄りだけどな」    
リュ「うきっ!」    
   
まだ続いてた(笑)    
Capture20180612-150831    
リュ「なあ、もし俺が暴走するようなことがあったら、容赦なく俺を消してくれ」    
カ「・・・・・・」    
   
ゾンビものみたいなこといわれて、なにも言えないカズミ。    
リュウガもだいぶ弱気になっています。    
Capture20180612-151047    
リュ「冗談だよ! ダメだなあ。あいつがいねえと辛気くせえツラしかできねえ」    
   
笑って誤魔化す。    
Capture20180612-151655    
男「こちら、政府官邸。西都の軍勢が攻め込んできた! 至急、応援を頼む!」    
   
そうこうするうちに援軍の要請がくる。    
相変わらず中枢にあっさり攻め込まれるな。    
Capture20180612-151752    
内「この国は、エボルトのものになる」    
   
ハイテンション内海さん。    
Capture20180612-151849    
カ「どーよ。早速、特訓の成果が出たな」    
リュ「強えぜ!」    
   
あっさり敵を全滅させる二人。    
出始めの頃は苦戦してたハードガーディアンも一蹴できるあたり、それなりに強くなってるんだな。    
しかしチンピラみたいなリアクション(笑)    
Capture20180612-152125-1    
内「ははははは、はーはははは! はぁ!」    
   
内海さんも変身して戦闘開始。    
Capture20180612-152834    
ゲ「俺が行かなければ・・・俺は、内海の思いを踏みにじった!」    
   
そのころゲントクさんは怪我を押して出かけようとしていた。    
Capture20180612-152834-2    
ゲ「お前と同じように!」    
   
タクミさんの思いを踏みにじったように、内海さんの思いも踏みにじったと、悔いるゲントクさん。    
一瞬、タクミさんも誰かの思いを踏みにじったのかと思ってしまった。    
Capture20180612-153248-2    
ゲ「俺は、お前らを利用して戦争を引き起こした。何を、どう償っても許されることじゃない!だが、今は、今だけはこの国のために戦わせてくれ! 頼む! もう一度だけ、信じてくれ!」    
   
ゲントクさん熱い。。。    
Capture20180612-153615    
しかし力尽きて出撃することは叶わず。    
Capture20180612-153616    
予想外に熱いものを見せられて、目を泳がせるタクミさん。    
Capture20180612-154148    
内「エボルドライバーに比べれば、お前たちのライダーシステムなどただのガラクタにすぎない!」    
   
その頃二人はすっかりやられていた。    
リュウガはなんでマグマにならないんだろうか。なっても勝てないとは思うけど。    
Capture20180612-154351    
そこに颯爽と現れるタクミさん。    
Capture20180612-154427    
リュ「なにしに来た」    
タ「別に君を助けに来たわけじゃない」    
   
リュウガは消すつもりだと聞かされてるから、すっかり険悪ムード。    
Capture20180612-154602-1    
タ「仮面ライダービルド。「創る」「形成する」って意味のビルドだ。イゴ、お見知りおきを」    
   
タクミさんの名乗り渋いな。    
Capture20180612-154813-2    
リュ「使いこなしてやがる」    
タ「ボトルを僕にフィットするよう、調整したんだよ」    
   
背中にぴったりフィットちゃんするよう調整していた。    
これで安ピカで安全・・・。    
Capture20180612-160319-1    
内「葛城、君なら、わかるはずだ。エボルトについた私の気持ちを!」    
タ「人知を超えた力に魅了される気持ちはわかります。でも! 人類に貢献する科学ではない」    
   
常に丁寧語のタクミさんのしゃべり方がかっこいいな。    
裏切った真意を察してくれって言ってるのかと思ったけど、そういうわけじゃないのかな。    
なんかだんだん内海さんが演技に見えなくなってきた。    
Capture20180612-160552-2    
内「笑わせるな! なら、君が創ったライダーシステムはどうだ。戦争の道具として多くの犠牲者を生みさらには、エボルトを復活させて人類を破滅に導こうとしている!」    
Capture20180612-160719-3    
タ「それは結果論だ!」    
Capture20180612-160727    
内「君はこうなることを予見していたはずだ。それでも創ったのは科学者としての矜持!自分の力が絶対だと世界に誇示したかったからに他ならない!」    
   
内海さんのマユがつながってるみたいに見えるんだけど、メガネの影かな?    
Capture20180612-161155    
内「認めろよぉ。科学の可能性を追い求めて何が悪い?科学の力で、この国が一つになる!素晴らしいことじゃないか。おれたちは、間違ってないんだよー!」    
   
ハイテンション内海さんいいなぁ。    
間違ってない! が持ちネタみたいになってきとるな。    
しかしそもそもエボルの力って科学なんでしょうか。    
Capture20180612-161308    
タ「俺は、あなたとは違う」    
   
物事を客観的に見ることができそうな台詞を言いながらボトルを持ち出すタクミさん。    
Capture20180612-162630    
タ「ビルドアップ・・・あれ、反応しない? おかしい、完璧に仕上げたの」    
   
颯爽とビルドアップしようとしたものの、無反応。    
電池入ってないんじゃないのか。    
Capture20180612-162817    
内「それがお前の限界かぁー!」    
   
動揺してなすすべなくやられてしまうタクミさん。    
Capture20180612-162932-4    
リュ「気持ちが足りねえんだよ! 誰かの力になりたい、誰かを守りたい! それが、あいつの戦う理由だ!」 
   
リュウガのセントへの惚れ込みっぷりが熱い。   
Capture20180612-163130-2    
リュ「お前にはそんな気持ち、これっぽっちもねえだろ!」    
Capture20180612-163131-1    
リュ「セントはな! 正義のヒーローなんだよ!」    
   
熱い。。。    
男の子もヒーローになれる!    
Capture20180612-164033    
しかしどんなに叫ぼうとも力の差は圧倒的で、    
Capture20180612-164105    
リュウガやられてしまう。    
Capture20180612-164140-1    
内「何がヒーローだ。ライダーシステムは戦争の道具にすぎない。見てみろ!誰が、お前を助けてくれる?誰もいない!ヒーローなんて、いないんだよ!」    
   
みーたんがプリキュアになってくれれば・・・。    
Capture20180612-164347-3    
その時、なにかを聞き取るタクミさん。    
Capture20180612-164359    
リュ「あいつは俺を信じてくれたんだぞ。俺の明日を創ってくれたんだぞ」    
ゲ「頼む! もう一度だけ信じてくれ!」    
   
過去の回想がぐるぐる回る。    
Capture20180612-164606-1    
タ「君は信じられるのか? 仲間を」    
   
頷くセント。    
Capture20180612-164712    
タ「なら、見せてくれ、君が作る未来を」    
   
信じることにするタクミさん。    
Capture20180612-164727-4    
ああ、OPだ。。。    
こんな形で回収されるとは。    
この後にOPのタクミさんの微笑みにつながると思うと、なんとも泣ける。。。    
Capture20180612-165002-1    
セ「何やってんだよ、万丈。やっぱり、サブキャラには荷が重かったみたいだな」    
リュ「セント・・・」    
Capture20180612-165135-1    
セ「自意識過剰な正義のヒーローの復活だ!」    
   
ついにセントが地獄から蘇る。    
Capture20180612-165136    
セ「記憶がもどったのか・・・」    
Capture20180612-165244    
リュ「おせえんだよ!」    
   
リュウガ泣きベソ。    
Capture20180612-165321-5    
セ「変身!」    
   
変なボトル工場みたいなのに囲まれて、変身。    
Capture20180612-165648-2    
どんどんボトルが刺さっていく。    
Capture20180612-165716    
まあカラフルな。   
全部のボトルが突き刺さってる感じなのか。    
Capture20180612-165721-3    
セ「勝利の法則は、決まった!」    
   
最終形態になったところで、今週は終了!    
すでに予告やCMで何度も見てるって所が残念ですが!    
   
そして次回。    
Capture20180612-165923    
エ「人間同士の共食いで地球は滅びるんだ」    
   
結局滅ぼすつもりなのか。    
Capture20180612-165955-1    
喜子さんキタ━━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━━ッ!!    
懐かしのスマッシュまで引き連れて、熱いなぁ。    
どんなテンションで戦ってくれるのかたのしみだ。    
Capture20180612-170242    
カ「俺たちはエボルトの実験台らしい」    
エ「俺は新世界を創る!」    
   
仮面ライダーは利用されていた様子。    
最終形態出てきても、エボルまだまだ余裕ですな。    
なんか予告見る限りでは全然ジーニアスで盛り上がってないんだけど、喜子さんがでるならそれでいい。    
Capture20180612-170637    
そして突然のみーたん。    
Capture20180612-170656    
リュ「なんだよ、これ! まじ最強じゃねえかか」    
カ「ああ~っ! 俺のみーたんタイム!」    
   
相変わらずのチンピラ感(笑)    
Capture20180612-170900-5    
セ「この、激熱ライバル! ささえるヒーローズ!は」    
ゲ「映画館でもらえるぜ」    
   
ゲントクさんかっけぇ。今日一番仕事してる。    
パトレンといい、おまけの宣伝が熱いのう。

2018年6月11日 (月)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #18 「コレクションの秘密」

こんばんは。   
今日は、ルパンレンジャーVSパトレンジャーの感想ですっ!    
今週は、警察と快盗がグッディを奪い合うという話。    
快盗と警察がガチでぶつかり合うシリアス回かと思ったら、むしろコメディ回でしたな。   
死んだと思っていたアニダラさん復活するし、戦闘もいろいろと入り乱れて面白かったし、楽しい回だった。   
グッディがケンカしたり無理やり合体させられたり、熱いことになっていましたが、過去も明かされましたな。    
一見軽薄にみえるグッディですが、実はルパンの言いつけを守るために命をかけている熱い男であった。女かもしれんが。   
今回でグッディの印象もだいぶ変わりましたな。   
ギャングラー用のアイテムを人間でも使えるようにしたのはルパンみたいですが、ルパンはギャングラーと戦うことを見越してたんでしょうかね。それとも単なる趣味なのか。   
よくわからんけど、ルパンのことも今後語られていくのかな。なんかその辺楽しみだな。   
    
そんなパントレ。    
Capture20180610-225104    
ジム「今日は平和ですねえ」    
ヒル「たまには、こんな日もいいよね」    
   
マッタリとお茶を楽しむ警察。    
ギャクグラーは一週間に一回くらいのペースでしか出てこないけど、普段は他の事件の対応もしてたりするんだろうか。    
Capture20180610-225405-1    
そうこうしているうちに、いきなり大事件が!    
Capture20180610-225439-1    
ア「ここは、おれは、一体」    
   
警察に踏み潰されたはずのアニダラさんがいきなりの復活。 
クイーン・アニダラ。    
Capture20180610-225655    
軽々と建物壊して進んでるところがちょっと面白かった。    
脆すぎないか(笑)    
Capture20180610-225736-4    
1「いいところに来た! 力を貸してくれ」    
グ「うはっ! この求められてる感じグッとくるねえ!」    
   
それでちょうどやって来たグッディと一緒に戦闘開始。    
Capture20180610-230337    
1「国際警察の権限において、実力を行使する!」    
   
場合によっては抹殺することも許される。    
Capture20180610-230429-2    
ア「この野郎、なんだか知らんが、このアニダラ様、売られたけんかは買う主義だ!」    
   
よくわからないまま襲われるアニダラさん。    
なんか災難だなぁ。    
Capture20180610-230532-2    
ア「あ、かわされた?」    
   
ミサイルを撃つものの、あんまり命中率は良くない様子。    
Capture20180610-230533-2    
その時、ルパンコレクションが光る。    
Capture20180610-230540    
急に軌道が変わり、ロボットに直撃!    
Capture20180610-230746-4    
グッ「あれってのは、まさか~。だめ、攻撃しちゃダメ~!」    
   
相手がルパンコレクション持ってるのに、警察が破壊しようとするので、グッディ焦る。    
Capture20180610-230923    
グッディの声にはまったく聞く耳持たない警察。    
グッディちょっと下に見られてるな。兵器としか見られてないというか。    
警察も、不自然なくらいにルパンコレクションを破壊しようとするからな。    
ほんとはグッディのことも破壊したいんじゃないのか(笑)    
Capture20180610-230924    
グ「やめて~!」    
   
グッディ最終手段で、合体を強制解除。    
Capture20180610-231447    
グ「快盗、いいところに!」    
1「勝手なヤツだ」    
   
その時快盗がやって来て、グッディはそっちに行ってしまう。    
1号はグッディを声をシカトした自覚もない。    
Capture20180610-231643    
成り行きを見ているデストラとゴーシュさん。    
アニダラさんが復活したのは、この二人の企みだった様子。    
Capture20180610-231822    
黄「あれあれ?いなくなっちゃった」    
   
せっかく合体したのに、いつのまにか敵はいなくなってしまった。    
Capture20180610-231833    
グ「あちゃ~! お前らが早く来ないから~」    
青「俺たちのせいか?」    
赤「さっきまで警察にグッときてたくせに」    
   
微妙に険悪な空気に。    
Capture20180610-232107-2    
グ「そんなことより、さっきのデカいやつの金庫に、ルパンコレクションが入ってるんだよ~!」    
赤「なんだって?」    
   
グッディの言動に驚く一同。    
グッディの機転がなければ大変なことになっていた。    
Capture20180610-232259-4    
ジム「突如、現れた巨大ギャングラーは、科特研で保管していたギャングラーの残骸が巨大化したものと思われます」    
   
いきなり警察の中にあった金庫が巨大化した様子。    
セキュリティに異常はなく、侵入経路はまったく不明とのこと。    
Capture20180610-232311-3    
3「そもそもあの金庫が科特研にあるのを、なぜ知っている?    
1「まさか・・・情報が漏れている?」    
   
どうやら内部にスパイがいる様子。    
ゴーバスターズを思い出すな。    
Capture20180611-091301    
デ「ザミーゴの情報は正確だったという事だ」    
   
そういえば先週ザミーゴさん出てたな。今週は出てこなかったけど。    
スパイはザミーゴさんなんでしょうか。    
Capture20180611-091306-1    
ア「復活させてくれて、ありがとうございます」    
   
礼儀正しいアニダラさん。    
やっぱりでっかくなって復活すると、小さくはなれないんだろうか。    
トゲーノさんがもってた小さくなるヤツがあれば便利そうだな。    
Capture20180611-091635-4    
デ「思った通りだ」    
ア「このお宝は?」    
デ「俺のコレクションをくれてやる。そいつを使えば、お前の攻撃も命中率が上がるだろう。警察への復讐も    
オドードの敵も取りやすくなる」    
ア「デストラさん、感謝します!」    
   
金庫を開けさせて中を確認するデストラさん。    
実験するだけじゃなくてちゃんとコレクションくれるなんて、デストラ気前いいな。    
Capture20180611-091926    
ゴ「自分のコレクションを渡すなんて、よっぽど重要な実験なのね」    
デ「ああ、これでわかった。元々、ルパンコレクションはこちら側の世界で作られたものだ。本来、人間に扱える代物ではない」    
ゴ「じゃあ、快盗や警察が使っているのは?」    
デ「人間が使えるように、人間が手を加えたものだ」    
   
徐々に核心に迫っていくデストラ。    
この人賢いな。    
Capture20180611-092125    
ア「今のところ、アニダラの目撃情報はありません」    
2「あの大きさで隠れる場所なんて・・・異世界へ逃亡したのか?」    
   
アニダラさんはいい感じに身を隠せている様子。    
アニダラさんも脳筋なようで意外と賢いのか。    
Capture20180611-092329-2    
ア「パトレンジャーに告ぐ! お前らに決闘を申し込む!今日の15時。場所は因縁の時折山だ」    
   
そうこうしているウチに、アニダラさんが回線に入り込んでくる。    
この人はネットワークにハッキングする能力を持っているとのこと。    
知的な能力だ。    
Capture20180611-092730-2    
2「でも、あいつと戦うには、グッドストライカーが必要なんじゃ」    
3「今は快盗の手元にあると思ったほうがいい」    
1「ああ。だから、快盗から、グッドストライカーを取り返す」    
   
グッドストライカーを快盗から直接奪い取ることを決める1号。    
元々はグッドストライカーはフランス本部から警察のために送られてきたものだから、所有権は警察側にある様子。    
Capture20180611-093219-1    
グ「ハイ頑張って」    
赤「いてっ!」    
   
そのころ赤は背中をつつかれていた。    
ルパンコレクションをでっかいのからどうやって取るかみんなで真面目に話し合ってるのに、グッディは適当な態度。    
Capture20180611-095542-2    
赤「ちょっとは真面目にやれよ」    
グ「オイラは、いつでも真面目だよ。コレクションを守る義務があるからな」    
赤「なら、なんで、しょっちゅう警察に手を貸すんだよ」    
グ「そ、それは・・・うーん、グッときちゃうから・・・」    
Capture20180611-095616-3    
赤「グッとくる。のんきでいいな、お前は。俺たちは、命懸けで、コレクション取り戻そうとしてるんだぞ」    
   
グッディのよくわからない態度に、だんだんと険悪な雰囲気になっていく。    
赤がホント嫌そうな顔してる。    
Capture20180611-095827    
グ「自分たちばっかり深刻になりやがってー!オイラだって、好きでグッときてるんじゃないやーい!」    
   
グッディ怒って出て行ってしまう。    
Capture20180611-100227-4    
コ「やれやれ。グッドストライカーにも困ったものですね」    
黄「はっ!」    
   
グッドストライカーがいなくなった途端、いきなり現れるコグレさん。    
ハヤタ隊員かと。    
Capture20180611-100751    
赤「何考えてんだよ、あいつは」    
コ「そうですねえ。私の知る限りでは、アルセーヌ様の願いを守ろうとしているのかと」    
   
なんだか深刻な話になってくる。    
グッディはルパンが自ら作りだしたモノとのこと。    
Capture20180611-101008    
コ「アルセーヌ様はコレクションの力を、人間が使えるように改造しました。その最初の成功例であるグッドストライカーをそれはそれは大切にしていたそうです」    
   
ルパンがギャングラーのコレクションを人間でも使えるように改造してた様子。    
デストラが一生懸命調べてたことも、こっちじゃフツーに知られてることだった。    
Capture20180611-101214-3    
ル「君は、他のコレクションを強くする特別な力を持っている。その力で私のコレクションたちを守ってくれ。頼んだよ」   
   
グッディはルパン自らにルパンコレクションを託されていた。    
そのルパンの願いが、いつの日かグッディに意思をもたらしたとのこと。    
Capture20180611-163030    
コ「気分屋で、厄介ですが、あれは、あれで意思を持ってしまったゆえの苦しみを抱えているんですよ」    
赤「ちょっと、散歩してくるわ」    
   
グッディの熱い話を聞いて、赤もいたたまれなくなり店を飛び出していく。    
Capture20180611-163421-2    
青「素直じゃないやつばかりだな」    
黄「うちらは頑張ってギャングラー捜そう」    
青「ああ。コグレさん、店番お願いします」    
   
青達も出て行ってしまう。    
Capture20180611-163516-3    
コ「店番ですか・・・」    
   
一人残されるコグレさん(笑)    
Capture20180611-163940    
アナ「国際警察の発表によりますと、本日15時から時折山にて巨大ギャングラーとパトレンジャーの戦闘が始まります。そのため、時折山付近一帯に避難指示が出ています。該当する地域の皆様は、速やかに避難してください」    
   
外に探しに出てみると、警察がメディアを使って避難指示を出していた。    
Capture20180611-164108-3    
ビル「引っかかるかな」    
1「来ますよ、絶対」    
   
情報ばらまいているのは、快盗をおびき寄せるための1号の作戦だった。    
1号って直情型のようで、結構策士ですな。    
Capture20180611-164249-3    
一方赤は、公園でグッディが黄昏れているのを発見。    
よくこんなところにいるのを見つけられたな。結構来る場所なんだろうか。    
Capture20180611-164513    
赤「まあ、お前もお前でいろいろあるんだな。聞いたよ、アルセーヌとの約束」    
グ「なんで知ってんだ?あっ!、コグレだな?ったく…」    
赤「さっきは悪い。ちょっと言いすぎた」    
グ「気にすんな。オイラが警察にグッときちゃうのも事実なんだから」    
   
素直に謝る赤。    
Capture20180611-164725    
グ「へへへ。コレクションを守るのがオイラの義務だからな。快盗、手伝ってやるよ」    
赤「ああ、頼む」    
   
友情だ。    
Capture20180611-164845-1    
ア「何だお前達は、警察以外に用はない」    
   
アニダラさん大人しく待っていて真面目な人だな。    
Capture20180611-165002    
赤「予告する。あんたのお宝いただくぜ」    
   
グッドストライカーを手に持って予告する赤。    
Capture20180611-165005-3    
そこにいきなりドリルが現れる!    
Capture20180611-165007-1    
空から振ってくる1号!    
Capture20180611-165008-1    
パシッ!    
Capture20180611-165009-2    
1「グッドストライカー確保~!」    
   
すげぇ。。。なにこの特殊部隊(笑)    
   
1「我々の警察魂を見くびるなよ! 」    
赤「マジかよ」    
青「やられた。決闘の情報は俺たちをおびき出すためだったのか。    
黄「ずるいぞ、警察のくせに!」    
   
罠にはめられて憤る快盗達。    
Capture20180611-165519    
グ「ダダダ、ダメ!今のオイラは快盗の気分なの! 」    
1「悪いが、お前の気分を聞いている時間はない! 」    
グ「このままじゃ、オイラ警察とガッタイムしちゃう~!」    
   
無理やり合体させられるグッディ。    
ああ、なんて強引な。。。    
Capture20180611-165747-1    
しかし合体しようとするところに、    
Capture20180611-165748-5    
赤「おりゃ!」    
   
赤が1号の期待を吹っ飛ばして無理やり入り込む。    
こんな汎用性があったんか。    
Capture20180611-165735-3    
1「なんでだ~!」    
   
締まらない(笑)    
Capture20180611-170001-2    
コクピットには快盗が入り込む。    
Capture20180611-170005-5    
2「えーっ!、なんで!? 」    
赤「快盗が盗られっぱなしじゃまずいでしょ」    
   
余裕の赤。    
Capture20180611-170036-2    
狭い室内で戦いに。    
Capture20180611-170139-2    
地上では赤が一人で快盗とバトル。    
Capture20180611-170141    
ア「何がなんだか、わからんが、気に入らんものは、ぶっ壊すのが俺様の主義だぁ!」    
   
コクピットの混乱するロボットにアニダラさんが襲いかかる。    
Capture20180611-170652-1    
赤「この状態は、きびしいっつーの」    
   
さすがに赤も苦戦。    
Capture20180611-170655    
赤「よっ」    
   
戦いながらマジックハンドで器用にロボットも操作。    
Capture20180611-170809-3    
ア「おわぁ」    
   
それなりに善戦してる。すごいな。    
というか警察二人いるんだから、赤は一人にまかせてもう一人はロボット操作したほうがいいんじゃないか。    
Capture20180611-170953    
グ「う~ん、もう、何がなんだか~! 」    
2「もう、何がなんだか! 」    
3「何がなんだか! 」    
   
何が何だか分からないまま戦う三人。    
Capture20180611-171202-1    
2「あ、まずい!」    
   
そこにアニダラさんが迫る!    
Capture20180611-171442-2    
反射的に三人が座って操縦開始。    
Capture20180611-171447    
いきなり動きが良くなって華麗に反撃。   
Capture20180611-171618-4    
2「やりました・・・ねって」    
   
一瞬意気投合するふたり。    
Capture20180611-171712    
あわててドタバタコメディ再開。   
Capture20180611-202951-2   
ア「やるな、このやろう!」   
   
そうこうしているうちに、アニダラさん例の追尾ミサイルで集中砲火。   
すごく強そう。   
Capture20180611-203423-1   
2号達がバランス崩した隙に、何かアイテムを取り出して、   
Capture20180611-203407-5   
アニダラさんの金庫に打ち込んでカギをあける。   
Capture20180611-203527   
赤「あれ? 小さいままかよ」   
   
デストラが確認してたのはこのことなのかな? 何かの伏線なんでしょうかね。   
しかしこんな小さいのを無造作に放り込んどいたら、動くたびに跳ね回ってぶっ壊れそう。   
Capture20180611-203758-5   
黄「ルパンコレクションいただきました」   
   
赤に任された青と黄色がルパンコレクションゲット。   
Capture20180611-205100   
赤「グッディ今だ! じゃあな」   
Capture20180611-205126   
赤は無理やり二人を切り離す。   
Capture20180611-205157   
二人「しまったー!」   
   
相変わらず雑な放り出され方(笑)   
Capture20180611-205248-3   
グ「完成! ルパンカイザーサイクロンナイトー!」   
   
青達と合流して、やっとまともなのが完成。   
Capture20180611-205356   
ルパンコレクション取られちゃったから、ミサイルも全然あたらない。   
何のためについとるのか。   
Capture20180611-210147   
グ「グッドストライカー撃ち抜いちまえフラッシュ!!」   
ア「うわあああ・・・!」    
   
それで必殺技で撃破。   
アニダラさん、結局特に悪いことはせずに倒されてしまった。   
警察の建物はぶっ壊したけど。   
Capture20180611-210340-5   
1「おのれ快盗ーーーー!」   
   
怒りに震える銭形警部。   
Capture20180611-210418-2   
デ「うむ」   
   
デストラは満足げ。   
Capture20180611-210502   
ゴ「あんなことのために自分のコレクションを無駄にするなんて、理解できませんわ」    
ド「デストラにはデストラの考えがあるのさ。俺は面白いと思うぞ」    
   
ドラグニオ様も期待している。   
今回は秘密の行動じゃないんだな。   
Capture20180611-210613-2   
グ「いや~、快盗も警察もあんなにオイラを求めるとはねえ。なんか、すごくグッときたよ」    
黄「えっ? 警察につくのはやめるんじゃないの? 」   
グ「さ~て、どうしよっかな~!」   
   
いろんな人に求められてすっかり調子に乗っているグッディ。   
モテ期だな。   
Capture20180611-210843   
青「あれは、また警察につく恐れがあるぞ」   
黄「義務は、どこいっちゃったの? 」   
赤「それはそれで、いいんじゃね? グッときたら手を貸さずにはいられない…。確かに、すごく人間っぽいじゃん。あんな姿なのにさ」   
   
赤もだいぶグッディに理解を示し始めている。   
Capture20180611-211109   
それでグッディが飛び立っていったところで終了っ!   
さわやかでいい終わり方でアル。   
   
そして次回。   
Capture20180611-211857-3   
ナレ「予告する!、咲也がパトレンジャーをクビになる!?」    
2「僕は何もしてない!信じてください! 」   
   
なにもしてないといいながら1号をぶん殴る2号。   
次回は2号がえん罪を被る話ですかね。殴ってるけど。   
Capture20180611-211858   
それでなんだかクビになってしまう様子。   
Capture20180611-211914-1   
2「守らなきゃいけないのは、みんなの笑顔です!」   
   
2号がかっこいい回かな。   
いい話になりそうで楽しみですな。   
2号が頑張ってるのみるとなんか妙に感動する。   
Capture20180611-213551   
1「なぜ俺がルパンレッドと一緒に!」   
3「かわい~」   
   
最後に謎告知。   
Capture20180611-213655-1   
2「どこで手に入れたんですか」   
赤「それは~」   
一同「映画館でもらえる!」   
   
支えるヒーローズ。ホントにかわいいな。   
スマホ立てかけるヤツなのかな。地味に便利そうである。   

2018年6月10日 (日)

HUGっと!プリキュア 第19話 「ワクワク!憧れのランウェイデビュー!?」

こんばんは。   
今日は、日曜日なのでHUGっと!のプリキュアの感想でござます。    
今週は、男の子もお姫様になれる!という話。    
女の子がヒーローになったって、男の子が女装したっていいじゃないかと言う、ジェンダーフリーが熱い話でした。 
去年のピカリオに是非とも見せてあげたい話であった。    
女児向けのアニメでこういう話を扱うって、プリキュア攻めてますねえ。    
まあ、もともと女の子がヒーローとして戦ってたわけだし、こういうテーマにここまで最適なアニメもない気もしますが。   
   
今週も、ルールーえみるのデコボココンビっぷりが楽しい回でしたな。 
えみるが変な妄想繰り広げていて楽しかったですが、若干忘れてたけど、えみるって極度に用心深い性格だったですね。    
今回はそれがあだになって、モデルの仕事をなかなか引き受けられない感じでしたが、なんだかんだでルールーの応援でなんとか前に踏み出すことができていた。    
ルールーがフレフレとか応援するところとかもうかわいいというかかわいいというか。かわいいというかっ!    
前回はえみるがルールーを歌に誘って、今回はルールーがえみるを応援する、この二人三脚感がほんとによいな。    
すっかり二人の世界が出来上がっていて、なんか新番組を見ているような気分です(笑)   
   
それでえみるがようやくモデルをできそうな感じになったと思ったら、今度は兄が邪魔をしてくると言う、隙の生じぬ二段構え。    
あのイケメンが中学生だったって事がまず驚きだった。てっきり二十歳過ぎているものかと・・・!   
今回、兄はえみるよりアンリとの絡みの方がメインっぽかったですね。   
古い考えに固執する兄と、やりたいことを自由にやろうとするアンリという熱い構図。   
自分の考えを押しつける兄のやり方はちょっとあれですが、兄は兄で、古いやり方を守ろうと彼なりに真摯な態度で臨んでいて、それが彼を苦しめていたという。    
アンリはそれに気づいて、オシマイダー化した兄に本心を語るくだりとか、ちょっと感動してしまった。   
アンリ普段は斜に構えてるけど、なかなか情に厚くてよいな。。。   
兄は最後だいぶすっきりしてましたが、兄の件はこれで解決なのかな。   
えみるとの関係はまだよくわからんけど、ともかく今後の兄の登場が楽しみである。   
Capture20180610-215747   
そういえば今日ってさあやの誕生日だったけど、提供いつものままでまったく触れられなかったな。   
今年は誕生日には触れない感じなんだろうか・・・。   
ルールーは誕生日ないだろうし、他のプリキュアに触れてルールーにだけ触れないってのも変だから、気を遣って全員触れるのはよそうとかだったりして。   
まあ亜久里みたいな感じにもできるとはおもうけども。   
   
そんなプリキュア。    
Capture20180610-090403-1    
は「どうも~はなだよ~!」    
   
今週もテンションの高い冒頭のご挨拶。    
Capture20180610-090409-3    
実に楽しそうですが、まだルールーとかは参加しないのね。    
さすがに来週はするだろうか。    
Capture20180610-090726    
ほ「ファッションショーに出演してほしい?」    
ア「リタヨシミンって知ってる?」    
は「知ってる、知ってる。キュアスタでめっちゃ「いいね!」ついてるブランド」    
   
微妙に斬新な構図で現れるアンリ。    
ファッションショーの勧誘に来た様子。    
リタヨシミンとボワンヌさんとじゃどっちが強いんだろうか。    
Capture20180610-091203-3    
ア「でも、ボクが出るだけじゃ、当たり前すぎるでしょ。もっとおもしろくするためにちょっとノイズを立てたいと思ってね」    
ホ「ノイズ?」    
ア「新しい才能」    
   
ノイズ様を立てたいアンリ。    
メロディーソードは伏線。    
Capture20180610-091258-2    
う「ついに来ちゃったか! はなちゃんの時代! ついに来ちゃったー! つつしんでお受けしま――」    
ア「きみじゃないよ」    
   
はなちゃんの時代(笑)    
えりかの時代もまだ来てないしな。あと八年くらいは並ばないと。    
Capture20180610-091622    
は「めちょっく~!」    
   
今週も大ダメージ。    
Capture20180610-091744    
ア「君と君、えみるとルールーだっけ?」    
ル「わたしたちですか?」    
ア「すごくいい歌だったし、君たちのでこぼこ感、すてきだなって思ってね」    
   
昭和な表現のアンリ。    
Capture20180610-092126    
え「無理なのです!」    
ア「えっ?」    
え「レッスンもしてないのにランウエーでウォーキングしたら」    
Capture20180610-092129    
え「すってんころりん転んで客席に落ちて、そのまま、ファッションの都・パリまで転がっていくことになるのです!」    
   
なんかすごいかわいい絵面(笑)    
そういえばこういうキャラだった忘れてた。    
Capture20180610-092231-3    
ル「えみる、パリまで転がっていくことはできません。海がありますから」    
え「けど、砂浜までは行く可能性があるのです! 砂まみれは、いやなのです!」    
ル「えみる、その確率は・・・」    
Capture20180610-092536-4    
さ「やっぱり2人おもしろい」    
は「えみゆ! るー!」    
   
漫才を堪能する一同。    
はぐたんまでしっかり理解してる(笑)    
Capture20180610-092654    
は「なんとかなるって」    
え「はな先輩、また」    
は「けれど、ハート~ハグかさねたら~まあるくオッケーだよ」でしょ?」    
   
微妙な音程でハートとハグをする歌を歌うはな。   
深いな。。。    
Capture20180610-092852-2    
え「ストップなのです」    
   
粗い画質でファッションショーを視聴する二人。    
Capture20180610-092945-4    
え「やっぱり無理です。あんな大勢の前に立つなんて」    
   
まさかのVR。    
さすがお金持ちだ。    
Capture20180610-093206    
ル「えみる、本当にやりたくないのですか?」    
え「興味はあります。アンリさんが歌をほめてくれたのは心がとび出るほど嬉しかったのです」    
え「ルールーは大丈夫です。モデルさんみたいにきれいですから。やっぱりほまれさんか、さあやさんにかわってもらうのです」    
   
VRの動くノートパソコンって相当ハイスペックだな。    
ともかくだいぶ自己評価の低いえみるは自信を持つことができない。    
Capture20180610-095128-1    
ル「私は、えみるを応援すると決めました。私は、信じています。えみるは、なんでもできる。なんでもなれる」    
Capture20180610-095229    
ル「フレフレえみる」    
   
かわいい。    
Capture20180610-095304    
え「きっとあなたは、プリキュアにもなれます」    
   
四人目のプリキュアはあんさんや。    
Capture20180610-095418    
は「新しい経験をすることは、健全な青少年であるわれらにとって、かけがえのない財産になるのであります」    
ア「財産?」    
は「デザイナーさんとお話することとか」    
   
熱く交渉するはな。    
Capture20180610-095712-3    
は「あと、お手つだいがうまくいったらご褒美にわたしたちも、ファッションショーに出してもらえるかも~! なんちて~」    
Capture20180610-095833    
は「おねがいしますだ~おねがいしますだ~」    
   
必死に媚びいるはな。    
粘り強いなぁ。    
Capture20180610-100344-4    
ア「いいんじゃない?」    
は「えぇっ、あっさりOK?」    
ア「君のそういう素直なところ、きらいじゃない」    
は「ほめられると、まいる~」    
   
今日も顔芸が熱い。    
アンリもなんだかんだでいいやつ。    
Capture20180610-100604-1    
正「若宮くん。いつも注意してるけど、制服、きちんとネクタイむすびなよ」    
   
そうこうしているうちに、えみるの兄がやって来る。    
先生みたいだな。   
Capture20180610-100606    
ア「そんな校則、あったっけ?」    
正「女子みたいだよ、君の格好。男子の中で浮いてるのが心配なんだ」    
ア「考えとくよ」    
   
アンリは話しても分からない人に話しても時間の無駄だから、適当に受け流しているとのこと。    
まあ、男の格好しててもたぶん浮くから問題ない。    
   
それで会場。    
Capture20180610-101317    
吉「みんな、待ってたわよ~! わたしが、最高で最強のナンバーワンデザイナー・吉見リタよ!」    
ほ「す、すごいエネルギー」    
ア「どうしたの? こないだまでスランプだったのに」    
吉「アイデアがわいて止まらな~い!」    
   
モノマネのアイデアがあふれ出て止まらないリタさん。    
まあ、2回もトゲパワワ抜かれればすっきりもするだろう。    
Capture20180610-101858-1    
ア「大丈夫。この子たちが助けてくれるよだってプリキュア――」    
   
ほまれの顔芸レアだ。    
アンリは素なのかわざとなのか謎である。    
Capture20180610-102037    
吉「プリキュア?」    
あ「わたしたち、プリキュアの大ファンなんです」    
Capture20180610-102113-4    
ほ「さあや」    
さ「だってしょうがないじゃない」    
   
さあやかわいい。    
中2くらいでプリキュア見てるっていうの、もしかしたら一番恥ずかしいお年頃かも知れない。    
Capture20180610-102337-3    
吉「わたしもプリキュアすきよ!」    
一同「えっ?」    
吉「プリキュアはアンビリーバボーなヒーローだもの。とげとげした気分が大暴れした後のようにすっきり!」    
   
リタさんもプリキュア見ていた。    
Capture20180610-102350    
吉「ショーのタイトルも決めたわ!「リタヨシミンオータムウインターコレクション女の子もヒーローになれる!」どや!」    
   
オータムウインターって秋と冬どっちなんだ。しかも今どっちでもないし!   
・・・とか思ってしまったが、ググってみたらオータムだのウインターだのってのはカラーコーディネートする際のパーソナルカラーのことなんだな。   
勉強になりますねえ。   
Capture20180610-152009   
え「女の子も、ヒーローになれる・・・」   
   
男の子も、ヒロインになれる・・・。   
ルールーの微妙にぬけた顔がちょっと面白い。   
Capture20180610-152110-3   
は「お仕事スイッチ、オン!」   
   
それで芸術家にジョブチェンジ。    
アビリティは、言葉に狂った語尾がついて、セレブ系の敵に+10000%ダメージ。   
Capture20180610-152529-5   
は「間に合わない~間に合わない~」   
   
開始早々時間が押している。   
一体どういう状況なんだ。   
Capture20180610-152638-1   
は「はーぎゅー」   
   
かわいい。   
モフルンみたいな耳しているな。   
Capture20180610-152811-5   
え「はぐたん、ダメです」   
は「いいよ、はぐたん」   
   
絵の具で悪戯し始めるはぐたんを、寛容に見守るはな。   
まったく焦らないあたり、はな大人だな。   
Capture20180610-153311-5   
さ「お花みたいだね」   
Capture20180610-153315   
さ「お花みたいだね」   
ア「カラフルできれいだ」   
   
アンリが優しくて和む。   
さすがに赤子には斜に構えた態度は取らないな。   
Capture20180610-153558-2   
は「ようし、私たちも」   
Capture20180610-153600-1   
Capture20180610-153600-2   
自らの手で作品を描き始める三人。   
口に入っても問題のない絵の具を使っているから大丈夫とのこと。   
Capture20180610-154227   
え「何でもダメと止めてはダメなのですね。あっ、また「ダメ」と・・・」   
ル「むずかしいです」   
   
学ぶ二人。   
ルールーのプログラムの分岐がどんどん増えていく。   
Capture20180610-154518-2   
Capture20180610-154520   
人の顔にまで及ぶはぐたんの創作活動。   
Capture20180610-154721   
は「二人で一緒に、芸術は爆発だー」   
Capture20180610-154739-2   
二人「はい」   
   
和みますねえ。   
Capture20180610-154757   
見守るアンリ。手伝いはしない。   
Capture20180610-154932-5   
は「からふる~」   
   
完成していく看板。いい雰囲気だなぁ。。。   
しかしなぜモデルが看板作ってるんだろうな(笑)   
時間もギリギリみたいだし、大道具の人手が足りなすぎてアンリがえみる達を誘った説。   
Capture20180610-155623-1   
パ「ぶっとび最悪~。またダイガンにネチネチ言われたの「自分なら5分で終わる」って」   
   
上司にいびられている様子のパップルさん。   
Capture20180610-155937   
パ「真っ白な鳥ばかり。あなたのまわりはけがれなき白の世界。美しい人・・・」   
   
鳩と戯れるシーカレらしき人。   
新沼謙治さんはもう鳩全部手放してしまったらしいですな。   
Capture20180610-160554   
独りでポーズをとるルールー。   
Capture20180610-160601   
ル「アンリから、レクチャーも受けましたし、なんとかなりそうです。わたしは、えみるを応援する。えみるにプリキュアになってほしいから。それが、わたしにできること」   
   
ルールー献身的です。   
Capture20180610-160712   
え「スマイル、えみるだよ~!」   
   
おひさまみたいに照らす笑い顔。   
Capture20180610-161038-2   
え「ハァ~、緊張するのです。けれど、ルールーと一緒にがんばるのです!」   
   
お互い相手のことを思いながら練習しています。   
うむ。相思相愛。   
Capture20180610-161150-2   
妹の部屋を覗く兄。   
一線越えてるなこのイケメン。   
まあ、鏡を使って全世界のプリキュアの私生活をのぞき見ている青い人に比べればかわいいものだが。   
Capture20180610-161316   
兄「女の子もヒーローになれる?」   
   
妹の行動もしっかり把握してます。   
   
それで本番当日。   
Capture20180610-162210   
ル「えみる、心拍数が上がっています」   
え「き、緊張なんかしてないのです!」   
   
強がるえみる。   
Capture20180610-162213   
ル「大丈夫、一緒です」   
は「うん、ルールーと一緒ならきっと大丈夫。ガンバルンバなのです」   
   
これまでのプリキュアにはなかった聖域感・・・(ダマレ   
ガンバルンバってえみるユンケルでも飲んでいるのか。   
Capture20180610-163756   
兄「えみる、なにしてんの。びっくりしたよ、ファッションショーに出るなんて」   
   
いいところで現れる兄。   
またどっかで覗いてたんだろうけど、二人が密着しだしたからあわてて出てきたんだろう。   
Capture20180610-163940   
兄「帰ろうえみる。女の子がヒーローになれる。おかしいよね。ヒーローって男のための言葉だよ。女の子は守られる側だろ。言葉は正しく使わなきゃ」   
   
変ないちゃもんを付けて帰らせようとする兄。   
ファッションショーに反対というよりは、女子がヒーロー名乗ることが気に入らない様子。   
これがヒロインだったらなにもいわなかったんだろうか。   
Capture20180610-164546-3   
ル「えみるを放してください」   
兄「また君か」   
ル「なぜヒーローになれないなんて」   
兄「本気でヒーローになれるとでも?」   
   
ルールー引き留めるけど、いまいち弱気な表情。   
前みたいなクールさがなくなって、押しは弱くなってしまったな。   
Capture20180610-164915-4   
パ「所詮、あんたはこっち側の人間。夢見てんじゃないわよ。心のない、機械人形のくせに」   
   
兄の偏見に満ちた言動に、過去のトラウマも蘇る。   
Capture20180610-165254-4   
は「まてーい!」   
   
そこに現れるはな。   
Capture20180610-165337-1   
は「誰の心にだってヒーローはいるんだよ! 人の心をしばるな!」   
   
かっこいい。。。なんて頼もしい。   
Capture20180610-165545-5   
正「最悪だな、えみる。友達はえらべっておじいさまからも言われてるだろう」   
え「おにいさま・・・」   
   
はなの迫力にも屈しない兄。   
おじいさまって、やっぱり今後の伏線かな。   
Capture20180610-165758-4   
ア「相変わらず君、つまらないことをいうね」   
正「若宮くん、なにその格好」   
   
そこに現れる女装アンリ。   
Capture20180610-165937   
正「ハハッ、君、男だろ?」   
ア「だからなに」   
Capture20180610-170052   
まっすぐに見据えられて兄もひるむ。   
Capture20180610-170212-4   
ア「ボクは自分のしたい格好をする」   
正「はぁ?」   
ア「自分で自分の心に制約をかける。それこそ時間、人生の無駄」   
   
すっごい動揺している(笑)   
兄、男には弱いな。   
Capture20180610-170348   
え「ごめんなさいお兄様。私・・・」   
   
えみるも行ってしまい、兄は一人取り残される。   
こうしてみると、なかなか個性的な四人パーティだな。   
Capture20180610-171000-1   
兄「何なんだよえみる。あんな楽しそうに! 若宮アンリ・・・!」   
   
あんなに楽しそうにって、やっぱりヒーローがどうこうというよりは、妹が他人と仲良くしてるのが気にくわないのかな。   
Capture20180610-171213-1   
女「ハ~イ、君、とってもナイスな顔してるわね」   
   
そこに現れる、スイカみたいな頭の人。   
声は甲斐田裕子さん。ガンダムUCのマリーダさんですな。   
アンドロイドの次は、クライアス社の作った強化人間か。   
Capture20180610-171402-3   
女「アイ、ゲッチュア、トゲパワワ」   
   
バイリンギャルだ。   
Capture20180610-171403-2   
飛び立つ謎の鳩。   
やっぱりパップルさんのシーカレの関係者なのかな。   
Capture20180610-171601   
女「ネガティブ、ウェーブ♪」   
Capture20180610-171604-1   
謎ポーズ。   
Capture20180610-171606-2   
女「発注、オシマイダー」   
   
謎イケメン(笑)   
えらいシュールだけどなにがテーマのバンクなんだろうか。ホスト通い?   
Capture20180610-171829-1   
オ「オシマイダー」   
   
それで兄がオシマイダーに。   
Capture20180610-194331-3   
ル「ルールーアムール」   
え「愛崎えみる。私たちの歌を聴くのです!」   
   
歌って、ファッションショーじゃないのか?(笑)   
Capture20180610-194507   
しかしオシマイダーが現れて、天井が崩れてくる!   
Capture20180610-194555-1   
ア「あぶない!」   
   
間一髪アンリが守る!   
ルールー敵幹部時代だったら、タマゴのパックを買った時くらいの素早さで軽くかわしそうだが、やっぱり改心して若干性能落ちたかな。   
Capture20180610-195538-1   
ア「おそいよ、ヒーロー。これ、ボク、お姫さまポジションになっちゃってない?」   
エ「いいんだよ! 男の子だって、お姫さまになれる!」   
   
マリオだってたまにさらわれるしな。   
Capture20180610-200943   
エ「フラワーシュート!」   
ハ「すごいトゲパワワの量や!」   
   
兄の放ったトゲパワワから生み出されたオシマイダーは、フラワーシュートにもびくともしない。   
どんだけ鬱屈しとるんだ兄。   
Capture20180610-201215   
ア「あれは・・・?」   
   
兄に気がつくアンリ。   
Capture20180610-202345   
ア「そうか、君も苦しいのか」   
Capture20180610-202405-3   
自力で拘束を抜け出してHUGするアンリ。   
Capture20180610-202409-2   
ア「ごめんね。けど、僕は君のために僕を変えることはできない」   
   
謝るアンリ。   
まあ、兄が男とか女がこうあるべきって思っていることは、別に悪気があってやっていることではないからな。   
兄の中にはしっかりとしたルールがあって、それを守ることが正しいことだと思っているのでしょう。   
だから、ルールを破って好きかってすることはゆるせないし、同時に取り残されている自分にもいらだちを感じているのでしょうな。   
自由にしているえみるを見て「あんなにたのしそうに」といった嫉妬も憶えてしまうのも、兄自身、自由になることに憧れを持っているからなのではないでしょうか。   
兄がこうなったのはおじいさまに教育されたからっぽいし、兄も元々はえみるみたいな感じだったのかも知れない。   
Capture20180610-203633   
ア「誰に何を言われたって、かまわない。ボクの人生はボクのものだ! ボクはボクの心を大切にする。だって、これがボク。若宮アンリだから」   
Capture20180610-204657-2   
ア「きみも、君の心をもっと愛して」   
Capture20180610-204548-3   
オ「オシ・・・オシマイ・・・ダ~」   
   
ひるむオシマイダー。   
兄がおじいさまに言われるがまま自分を殺して生きてきたのだとしたら、アンリの言葉は相当痛烈に胸に響く。   
Capture20180610-204918-1   
ア「後は頼むよ、ヒーロー・・・」   
   
アンリ死す・・・(イキテル   
Capture20180610-205055-1   
オ「ヤメサセテモライマスー」   
   
それでトリニティコンサートで退職。   
Capture20180610-205600-2   
女「OK、ナイスファイトよ」   
ア「あなたは!」   
女「マイ、ネーム、イズ、ジェロス。通りがかりよ。友情とか愛情とか、そういうのはき気がするほどきらいなだけのね」   
   
ただの派手な通りがかりだった。   
Capture20180610-205743   
ジュ「おっと、今はノーサンキュー。本番はまだまだこれから。グッバイ、すてきな悪夢を見てね」   
   
ノーサンキューってエグゼイドのヒイロみたいだな。   
Capture20180610-205746-2   
ジュ「キスキス~♪」   
   
格好良く去って行くジュロスさん。   
またバブルとはちょっと違う一昔前のおしゃれ感が熱い。   
Capture20180610-210001-2   
ル「ジェロス。クライアス社にそんな社員は」   
   
ルールーも知らない様子。   
情報消されてるってわけではないのでしょうか。   
もしかしてチャラさん達の代わりに入った新入社員?   
Capture20180610-210542   
キララの時とかとは違って、ちゃんと開催される様子。   
Capture20180610-210543-1   
しかし結局この三人は見てるだけだった。   
ちゃんとお手伝いしたのに、ご褒美に出してはもらえなかった様子。   
リタさん厳しいな。   
Capture20180610-210619-2   
美しい。   
Capture20180610-210547-1   
かわいい。   
でもギターはどうした。   
Capture20180610-210552   
正「夢を見たんだ」   
ハ「ええ夢やったみたいやな」   
   
なんかいつの間にかハリーと仲良くなってる兄。   
Capture20180610-210553-1   
正「けど・・・」   
Capture20180610-210554-1   
正「綺麗だったな・・・」   
   
アンリに熱い視線を送る兄。   
兄がついに目覚めてしまった。   
Capture20180610-212019   
え「女の子だってヒーローになれる。わたしは、やっぱりプリキュアになりたい! ルールーと一緒に2人ならできます!」   
Capture20180610-212021-1   
ル「はい」   
   
プリキュアになると心に決める二人。   
こんなふうにプリキュアを目指す展開ってのもめずらしいな。   
今までは大抵突発的になるもんだったからなぁ。   
Capture20180610-212726   
は「ファッションショー、大成功~! お洋服いっぱいもらえたし~!」   
さ「ビューティーハリーにだけどね」   
ハ「こんなに安く仕入れさせてもらえて。まいど、おおきに、大繁盛や~!」   
   
ショーには出してもらえなかったけど、たくさん服をくれた様子。   
安くって事は、一応お金は取ったのかな。   
というかビューティーハリーって服飾店なんでしょうか。未だになにやってるか謎に包まれているのだが。   
Capture20180610-213130   
え「はな先輩。わたしたち決めました」   
ル「わたしたち、2人でプリキュアになれるように、がんばります」   
ほ「2人で?」   
Capture20180610-213223-1   
二人「ふたりはプリキュア!」   
   
なんかどっかで聞いたことあるような(笑)   
Capture20180610-213321-3   
は「どしたの?」   
ハ「いやー」   
   
二人のテンションに水を差すように、気まずそうなハリー。   
Capture20180610-213326-2   
ハ「プリハートが・・・のこり1個しかあらへん」   
   
なら買ってこないと!   
Capture20180610-213519-4   
は「えみゆ! るー! いっしょ!」   
   
なぜかはしゃぐはぐたん。   
Capture20180610-213524-1   
は「あぁ・・・」   
   
謎めいた感じで、今回は終了。   
   
そして次回。   
Capture20180610-214031   
は「めちょっくープリハートが~」   
   
割ろうとしてる(笑)   
Capture20180610-214144-1   
え「奇跡は起きるのです」   
ル「分析不能。でもプリキュアは諦めない」   
   
メロディーソードみたいに頑張ってればきっとどっかから湧いてくるはず。   
Capture20180610-214620-1   
Capture20180610-214622-1   
そしてプリキュア化!   
特に山場もなくいきなりプリキュアになっちゃうんだな。これもめずらしいパターンですなぁ。   
ひと月くらい引っ張るのかとおもった。   
Capture20180610-215042-2   
定時退社!?   
相変わらずのホワイト企業(笑)   
こうしてみるとジェロスって結構小さいんだな。   
しかもバンクの謎イケメンまでいるけど、あの人達イメージじゃなくて実際に出てくるんだろうか。   
新幹部なぞめいてるのう。   

2018年6月 8日 (金)

美少女戦士セーラームーンSS 第28話 「恐怖を越えて!自由へのジャンプ」

こんばんは。   
今日はセーラームーンSSの感想ですッ! 
今週は、九助少年が運動会の跳び箱で苦戦する話。   
運動会ネタって定番だけど、セラムンではめずらしい気がする。   
もしかして初めてだろうか。まあ学校ネタ自体がそんなにないんだけども。   
というか、海水浴回からだいぶ経ってる気がするけどまだ運動会の季節なのか・・・とか思って放送日調べてみたら、まさかの12月2日! 
年末に運動会ネタって、時季外れにもほどがないかと(笑)   
9月と10月なんて2回づつしか放送なかったみたいだし、ナイターとか特番で延期しまくったんだろうなぁ。。。    
まあ延期がなくてひと月早まったとしても11月だし、やっぱり微妙に季節外れではあるんだけども。    
   
ともかく今週は、ちびうさと九助少年が跳び箱が跳べないとのことで、いろいろ苦労する話。    
ジュンジュンも初出撃でしたが、九助少年の世話を焼いたりしていて格好良かったですね。    
やっぱりこういう敵と交流する話はいいな。   
ジュンジュン最後も情を捨てきれない感じでしたし、なんだかんだでカルテットもいい人っぽいですね。   
やっぱり最後は改心するのかな。   
   
あと今回はちびうさも熱かった。    
ほとんどギャグパート担当だったから、九助少年と違ってこっちは跳び箱跳べないまま行くのかなと思ったら、戦闘中に克服という熱い展開。    
ちびうさと九助少年、両方とも成長が印象深く描かれていて、今回は深みを感じるいい話だったな。。。    
SSはギャグ寄りの話が多かったけど、カルテットが出てきてから微妙に雰囲気変わって気がします。   
なんだかみんな、いい感じに成長していく。 
   
そんなセラムン。    
vlcsnap-00018    
ジ「静かにせんかー!」    
セ「もう、うるさくしないでですわ」    
ベ「血圧上がるわよ」    
パ「うんとね、私たちかくれんぼしてるの」    
   
聞き分けのないお子たちにイライラするジルコニア様。    
みんな先週はいい子だったのにまた元に戻ってしまった。    
vlcsnap-00026    
パ「もー、いたー。もうなんて声出すんですの」    
   
パラパラかわいい。    
いつもと絵柄が微妙に違う気がする。    
なんか濃いというか。    
vlcsnap-00044    
ベ「パラパラみーっけ」    
   
仲いいな。    
セレセレもっとませたキャラかと思ったら意外とかくれんぼとかもやるのだな。    
ジュンジュンは退屈だから遊びに行った様子。    
vlcsnap-00057    
ベ「なんだこれ」    
セ「趣味じゃありませんわ」    
   
今日はパラパラの顔芸が熱い。    
先週はターゲット取り合ってたのに、今週はみんなやる気ありません。    
相当モチベーションの上がらない相手の様子。    
vlcsnap-00068    
ジ「いつになったらゴールデンミラーの持ち主が見つかるのだ!」    
ベ「それって私たちのせい?」    
   
ビクッとするジルコン。かわいい(笑)    
完全にターゲット探しはこの人に一任されてるんだな。    
単なる使い魔のようで実はものすごい功労者。    
vlcsnap-00110    
パ「パラパラこの子きらーい、だからジュンジュンにあげちゃう~」    
セ「それがいいですわ~」    
   
やたら嫌われているターゲット。    
vlcsnap-00113    
九助であった。    
どんだけモテないのだ少年。      
vlcsnap-00117   
ジュ「なんだなんだ? 物々しく用意しちゃって。俺たちの向こうを張って、サーカスでも開く気かぁ?」    
   
向こうを張るとか、ずいぶん渋い表現を使うお子ですが。         
この頃はまだブルマだったんだな。しかもえらいハイレグ。    
こういう深夜アニメみたいな絵面がゴールデン帯で流れてたんだから平和な時代であった。    
vlcsnap-00145    
九「おーい、帰るなら手伝えよー」    
   
すごいところにのっかって作業している九助少年。    
今だったら問題になるな。って当時だって問題か。    
vlcsnap-00157    
ち「おえ~」    
   
すっかり凹んでいるちびうさ。    
vlcsnap-00161    
美「ちーびうーさちゃん♪」    
   
今日は絵柄がかわいいのう。    
vlcsnap-00171    
マ「お、明日は運動会か。いいなぁ。こういうの見ると血が騒ぐね」    
   
血をたぎらせるマコちゃん。    
今週はマモちゃんいるな。   
先週せっかくカミーユ来てたのにマモちゃんこないんだもんなぁ。    
vlcsnap-00196    
九「九助、いっきまーす!」    
   
突然アムロみたいな叫びをあげる九助少年。    
大運動会ってバトルアスリーステスかい。    
vlcsnap-00199    
うさぎの顔が(笑)    
vlcsnap-00200    
ロープを使って飛び降りる!    
vlcsnap-00206    
この前Blu-rayレンタルして見たアトミックブロンドみたいだな。    
あの人は人間の首に縄を巻き付けてたが。         
vlcsnap-00235    
九「百点満点!」    
   
字幕(笑)    
vlcsnap-00236    
マ「やるなーあの子。確かちびうさチャンのクラスメイトの」    
ち「更科九助」    
   
前賛する一同。    
少年は更科って名字なのか。    
vlcsnap-00263    
教師「この馬鹿たれが!危ないマネはするなと何度言われたら気が済むんだ!」    
   
怒られる九助少年。    
この先生の声誰だったんだろうか。妙にいい声だったが。    
vlcsnap-00295    
九「お前がいくら呼んだって返事しないからだぞ。なんで帰っちゃうんだよ」    
マ「運動会、嫌いなのかい?」    
ち「嫌いじゃないけど、障害物競争に跳び箱あるんだもん」    
   
障害物競走と言われると、反射的に抜作先生がいっていた消化異物競争を思い出す身体になってしまっている自分がいますが。    
ちびうさは跳び箱がいやだから準備もせずに帰ろうとしてしまったとのこと。    
ハイレグブルマが恥ずかしいからではなかったか。   
vlcsnap-00353    
九「と、跳び箱なんてあったっけ」    
ち「あったわよ。あんたは真面目に練習してないから知らないんだろうけど」    
   
跳び箱と聞いて顔を青ざめさせる九助少年。    
知らなかったってことは、体育の時間に練習するわけではないんだろうか。    
vlcsnap-00396    
う「だめよ、マモちゃんに教わろうなんて。私たちは、これからお買い物に行くの! そんなヒマございませんのよ」    
   
小学生の下校時間に、すでにお買い物に出かけている中学生と大学生。    
学校はどうした。    
vlcsnap-00403    
ち「なによー! 私が恥書いてもいいって言うノー?」    
vlcsnap-00407    
う「あはははは! これは試練よ修行よ! 一つ乗り越えてご覧なさい!」    
   
なんかこの絵柄新しいな。    
vlcsnap-00409    
ち「いったわね!」    
う「いったともー!」    
   
何だこの熱い絵柄(笑)    
vlcsnap-00419    
美「みんなで跳び箱やりましょ」    
ち「ありがとうみなさま!」    
う「うそ~」    
   
今日の絵柄いいなぁ。    
vlcsnap-00441    
ジュ「なんだなんだ? 物々しく用意しちゃって。俺たちの向こうを張って、サーカスでも開く気か?」    
   
さっきとまったく同じ台詞を話すジュンジュン。    
どういう演出なんだろうか・・・意図がさっぱりわからんのだが(笑)    
台本ミスってわけではないですよね・・・?    
vlcsnap-00443    
そうこうしているうちに、独りで跳び箱を始める九助少年。    
vlcsnap-00444    
それを見下ろすジュンジュン。    
ワイルドでかっこいいな。    
vlcsnap-00456    
九「きゅうすけ、いきます!」    
   
幼児だった頃の九助少年。    
vlcsnap-00467    
跳び箱に立ち向かう!    
vlcsnap-00473    
先生「だめ、危険だわやめて!」    
   
叫ぶ先生!    
vlcsnap-00492    
九「うわー!」    
   
しかし足をすべらせてしまい、跳び箱ごと転倒!    
ずいぶん軽い跳び箱だ。    
vlcsnap-00502    
九「あれ以来、跳び箱だけはダメなんだ」    
   
幼児の頃の体験がトラウマになって、跳び箱だけは跳べなくなっていた様子。    
vlcsnap-00504    
ち「九助跳び箱跳べないの?」    
九「くそー! スポーツ万能のこの九助様が、笑われて溜まるかー!」    
   
同級生から馬鹿にされるのは耐えられない九助少年。    
背後のトイレが気になる。    
しかもこの小学校7時間目まであるのか。進学校・・・?    
vlcsnap-00570    
九「うおおおお!」    
   
それで勢いで飛ぼうとするものの、    
vlcsnap-00555    
九「やっぱりダメだ・・・なんで、とべないんだよ」    
   
どうしても怖じ気づいてしまう。    
vlcsnap-00585    
九「すげぇ!」    
   
そこに颯爽と現れるジュンジュン。    
vlcsnap-00606    
九「すげぇ! あんたすげぇよ! どこの誰だか知んねえけどすげぇ!」    
   
かっけぇ。    
vlcsnap-00623    
ジュ「よう、おまえとびがこがにがてみたいだな。俺がコーチしてやろうか」    
九「え、ほんと!」    
   
ジュンジュンいいやつだ。    
vlcsnap-00642    
その頃、ちびうさもうさぎを馬にして練習していた。    
vlcsnap-00671    
衛「そうだ、とべ!」    
   
イケメンマモちゃん。    
vlcsnap-00675    
美「愛する人の胸に飛び込むつもりで!」    
   
美しい作画でその胸に飛び込もうとするちびうさ。    
vlcsnap-00682    
う「えー、だめー!」    
   
美奈子さん(笑)    
vlcsnap-00692    
う「やっぱこうなるのよねー!」    
   
いきなりうさぎが顔を上げたもんだから、結局転倒っ!    
今日はほんと作画が熱い。    
vlcsnap-00708    
ジュ「ダメだダメだ。踏切と手をつくタイミングだってさっきから言ってんじゃん」    
   
おもしろパートで一息ついたところで、真面目な話。    
vlcsnap-00720    
ジュ「だいたい何で踏切の前でブレーキかけちまうんだよ。そんなんじゃ一年かかっても飛べないぜ」    
   
ジュンジュンの指導もなかなかうまくいかない。    
vlcsnap-00723    
九「ぎゃ!」    
vlcsnap-00726    
九「うわ!」    
vlcsnap-00731    
九「ぐあぁぁぁ!」    
   
もはや命かけているな。    
vlcsnap-00776    
ジュ「暗くなってきたし、きょうはもうやめようや」    
九「もうちょいなんです。お願いします! もう少しだけ! お腹すいたのならさ、ウチそば屋なんだ。後でたっぷりと!」    
   
そば屋だから更科なのか(笑)    
vlcsnap-00804    
ジュ「もう日が暮れちまってるからな。明日の早朝、ここで会おうぜ。あっという間に飛べるようにしてやるよ」    
九「ありがとう!」    
   
ジュンジュンいいやつだなぁ。    
vlcsnap-00807    
ち「まもちゃん、私を受け止めて!」 
   
赤シャツマモちゃん。    
vlcsnap-00819    
ち「んーふーふー」    
   
静止画でしかお見せできないのが残念ですが、やたら尻がぬるめる動くちびうさ。    
だれか60fps化してほしい。 
vlcsnap-00840    
ベ「なに、してたの」    
ち「いや、ちょっとイメージトレーニングを!」    
   
久しぶりに登場のペガサス。    
最近出てこないからちびうさも油断していたようで、恥ずかしいところを見られてしまった。    
vlcsnap-00849    
ち「明日ね、運動会なの。でも跳び箱跳べなくってさ。ペガサスはいいね。いくらでも自由に飛べるんだもん」    
ペ「自由に、飛べたらいいのにね・・・」    
   
ちびうさの言葉に顔を曇らせるペガサス。    
まあ、敵から避難してきてこんな所に隠れてるわけだし、自由に飛べるなんて言ったら皮肉になってしまうな。    
vlcsnap-00861    
ペ「ほんとはね、僕なんかより君の方がずっと自由に飛べるんだよ」    
ち「えー、跳び箱も飛び越せないのよ」    
ペ「飛べるよ。きっと君ならね」    
   
深い。。。    
vlcsnap-00864    
う「ちびうさー、明日は早いのよ。レイちゃん達にも手伝ってもらって取っ組んだからね」    
   
うさぎボロボロ。    
普段の戦いよりも満身創痍じゃないのか(笑)    
vlcsnap-00899    
ち「はーい」    
   
ちびうさもだいぶダメージ受けていた。    
vlcsnap-00915    
翌日もまともに飛べない九助少年。    
どうでもいいけど、こんな簡単に跳び箱崩れてたらけが人続出する(笑)    
vlcsnap-00935    
九「来てくれたんだ」    
   
今日もちゃんと来てくれたジュンジュン。    
義理堅いな。    
vlcsnap-00948    
ジュ「んん?」    
   
なにかを確認しています。    
vlcsnap-00957    
ジュ「昨日の夜さー、写真見たときあれ?って思ったんだ。いやーよかった。そうと分かりゃ話は早えや。さあ、とっとと跳び箱とぼうぜ」    
   
勝手に納得して特訓スタート。    
vlcsnap-00983    
ジュ「お前はさ、運動神経は悪くない。ただ跳び箱が怖いってだけなんだ」    
九「怖くなんか」    
ジュ「そう恥ずかしがるな。何があったんだか知んねえけど、その怖いって気持ちがある限りお前は絶対飛べはしない――そこでだ、その怖い気持ちを無くす手っ取り早い方法がある」    
   
ジュンジュン結構冷静に分析していた。    
vlcsnap-01032    
九「うわークマだー!」    
   
もっと怖い思いをすれば怖さを忘れて飛べるようになると、檻に閉じ込めてクマを出す荒療治。    
vlcsnap-01050    
強いられながら迫るクマ!    
vlcsnap-01059    
跳び箱も強いられてる!    
vlcsnap-01071    
跳び箱を跳ぶことを強いられているんだ!      
vlcsnap-01092    
九「跳び箱跳べた、飛べた・・・」    
   
ついに弱点を克服。感涙の九助少年。    
vlcsnap-01100    
九「って、そんな場合じゃ!」    
vlcsnap-01103    
九「あれ?」    
   
焦って振りかえってみても、クマも檻も消え去っていた。    
全ては幻だった。    
vlcsnap-01125    
九「怖かっただろ?」    
ジュ「当たり前だろ、死ぬかと思っただろ。ひっでーなぁ」    
九「あはははは!まあいいじゃんか。めでたく飛ぶことができたんだからさ」    
vlcsnap-01157    
ジュ「これでもう、思い残すことはないだろう?」    
   
さっそく正体を現して牙突の構え。    
わざわざ飛べるようにしてあげた上で始末するって、なかなか斬新な展開だな。    
いいやつなのか悪いやつなのか。 
vlcsnap-01565   
ジュ「玉突き!」   
   
曲がる鉄柱を曲げて跳ね返る玉。   
vlcsnap-01197    
鏡を抜き出される少年。    
vlcsnap-01208    
ジュ「あー、なんだよスカじゃねえかよ!」    
   
結局はずれだった。    
vlcsnap-01212    
月「特訓しようと思ってきてみりゃぁ、こんな所でなにやってんの! 朝っぱらからご近所迷惑よ!」    
   
そうこうしているうちにやって来るムーン達。    
vlcsnap-01215    
ジュ「しっかしホントにどこでも湧いて出るんだなぁ」    
   
一人見つけたら六人はいると思っといたほうがいい。    
vlcsnap-01223    
ジュ「出てきな俺のレムレス。夢喰い軽業師、とびきり野郎!」    
男「いらっしゃいませいらっしゃいませ。 皆さん私の芸が見たいって本間にお目が高い。頑張らせてもらいまっせー」    
   
今週の変態レムレスは、夢喰い軽業師のとびきり野郎。メリーではない。    
ジュンジュンのレムレスだけは男なんだな。    
フィッシュさんの部下みたいにイケメンではないが、いろいろと強そうではある。    
トラック野郎とかラーメン野郎もでてくるかな。    
vlcsnap-01254    
と「いただきまっせー」    
ジュ「おい、腹がふくれたところで一仕事頼むぜ~」    
   
さっそく食われる少年の夢。    
あんなに世話してやった九助の夢を何の躊躇もなく食べさせるあたり、ジュンジュン冷酷。    
vlcsnap-01270    
と「はいはーい」    
   
迫る変態。    
vlcsnap-01290    
火「フレームスナイ・・・!」    
vlcsnap-01297    
vlcsnap-01308    
火「あああ」    
   
新必殺技がもう破られてしまった(笑)    
vlcsnap-01325    
野郎の凄まじいスピードになすすべがない一同。    
vlcsnap-01344    
vlcsnap-01347    
少年の亡きがらを意味深な目で見るジュンジュン。いきてるか。    
vlcsnap-01350    
ジュ「おい、後はまかせたかんな!」    
   
もう見てられないとばかりに帰って行く。    
やっぱり情はあったみたいですね。二律背反な感じが熱い。    
vlcsnap-01380    
火「このままじゃ埒があかないわ! なにかいいほうほうは!」    
水「いまのままでは、一瞬でいいから、止めることができないと!」    
   
マーキュリーですら打開策が見つからず、なすすべのない一同。 
たとえば誰かをおとりにして、その間にシャボンスプレーでも放って目を眩ませるとか。    
vlcsnap-01392    
ち「あいつを倒さないと、九助の夢は!」      
   
タキシード仮面も助けに来てくれないし、ちびうさは覚悟を決める。   
年上は頼りにならない。   
vlcsnap-01443    
ぺ(飛べるよ・・・飛べるよ・・・きっと君ならね)    
   
ペガサスの言葉を思い出しながら特攻をかける!    
vlcsnap-01457    
ち「はあああああ!」    
   
熱く対峙する二人。    
vlcsnap-01470    
決死のダイブ!    
一瞬でもタイミングずれたら両腕切断の大惨事。    
vlcsnap-01478    
敵の動きを止めると共に、跳び箱も克服っ!    
日常と戦闘がいい感じに関連してて、熱い。    
vlcsnap-01497    
ち「いくよ、セーラームーン!」    
   
パワフル無敵。    
vlcsnap-01498    
月「はい!」    
   
壁を乗り越えたちびうさの貫禄に、うさぎもいいなり。    
vlcsnap-01503    
と「ステージアウトでっせー! さいなら!」    
   
それでトドメ。    
なんだかえらいボロボロ(笑)    
vlcsnap-01525    
それで運動会本番。    
戦ったのは当日の朝だから、あの戦いのあとに運動会か。    
なかなか過酷ですな。    
vlcsnap-01528    
応援する一同。    
でも育子ママとかは応援に来てくれないのね・・・(ダマレ 
そういえばうさぎの弟もどっかで参加してるんだろうか。   
vlcsnap-01530    
ち「たー!」    
   
もはや余裕で飛べるようになったちびうさ。    
vlcsnap-01548    
ち「いっちばーん!」    
   
神アイドルの如く喜ぶちびうさ。    
vlcsnap-01557    
!?    
なんだか今日はエロいな。    
チャイナ服以外の桃子さんとかえらいレアだし。    
vlcsnap-01558    
柱が曲がっているのに激怒する校長。    
こんな怪力まともじゃないし、普通は生徒じゃなくて事件性を疑うと思うが(笑)   
それともこれくらい普通にやってのけるくらいの強者揃いの小学校なんだろうか。   
vlcsnap-01572   
ち「決めろよー」   
九「おう!」   
   
友情だなぁ。   
vlcsnap-01593   
九「俺は飛べるんだ。もう怖く何かねえ!」   
ち「やったね九助、いっちばーん!」   
   
九助少年が飛んだところで終了!   
さわやかないい終わり方であった。   
   
それで次回。   
vlcsnap-01620   
う「ちびうさどうーせっかく私の似顔絵描くんだから、びゅーちふるに書いてよね」   
ち「もーごちゃごちゃ言うから失敗しちゃったじゃなーい」   
う「へったくそねー」   
   
結構うまいと思うが。   
vlcsnap-01629   
次回はこの不健康そうなイケメンがターゲットか。   
最近男のターゲットが多いですね。   
女のターゲットはあらかた刈り尽くしてしまったのだろうか。   
vlcsnap-01660   
次回はセレセレが中一週で出撃の様子。   
順番がまったく読めないな。   
vlcsnap-01669   
次回も修羅場がありそうで楽しそうです。   

2018年6月 7日 (木)

仮面ライダービルド 第38話 「マッドな世界」

こんばんは。   
今日は、仮面ライダービルドの感想ですっ!    
今週は、難波重工が全滅する話!   
難波さんも兄弟も死んでしまいましたが、ついに内海さんが本気出す展開になってきたのでうれしい。    
本気で裏切ったのか振りをしてるのかは謎だけど、どっちにしても今後が楽しみです。    
きっとブレンさんみたいな熱い展開を見せてくれるに違いない。    
   
鷲尾兄弟は死んでしまったけど、死に様格好良かったですね。特に兄が最後にはグッときた。。。    
自分をだました相手を心配するリュウガも、それで友情に目覚める兄もホント良かったのう。    
まえに戦ったのがいい感じに前振りになってたんですねえ。 
   
難波さんはエボルを前にしてもずっとふてぶてしい態度とってたから、なにか奥の手でもあるのではないかと、微かに期待していたのですが、まあ、やっぱり何にも考えてないだけでしたねえ。    
エボルは3クール目で倒して、最後難波さんがラスボス化してほしかったな。。。   
結局、喜子さんも御堂さんも難波さんも、みんなエボルに裏切られてやられてしまった。    
同じパターンを三回も繰り返すって、エボルは地球に来て天丼ギャグでも学んだのかと(オイ    
   
しかし御堂さんも難波さんも容赦なく殺されてるのに、喜子さんだけ生かされてるのが気になるな。。。    
映画のあらすじ見る限りでは、終了後はどの国も首相は変わるみたいだし、喜子さんどうなるんだろうか。    
もしいっそ、仮面ライダーマッドヨシコになってエボルをひねり潰して世界征(ry    
   
そんなビルド。    
Capture20180605-081839    
セ「葛城・・・葛城タクミだ――君は、万丈龍我・・・ここは、どこだ。何が起きた?」    
   
セントが葛城タクミさんになって復活したところから始まる今週のビルド。    
今週おもしろあらすじがなかったし、深刻な事態ですわ。    
Capture20180605-081850    
エ「葛城タクミの記憶がよみがえったか」    
タ「スターク! いや、エボルトか?」    
エ「フェーズ4、完了。おかげで完全体になれたよ」    
   
寝起きなのにすぐ目の前にいる見慣れない人が元スタークさんだって把握するタクミさんかっこいいな。    
やっぱりナマケルダさんの声で判断したのかな。    
Capture20180605-082226-1    
Capture20180605-082227-2    
Capture20180605-082229    
リュ「これが・・・本当の姿――なんだいまの!」    
   
火星にいた頃らしき記憶が呼び覚まされるリュウガ。    
エボルを見てるって事は、火星でも別々だったのでしょうか。    
Capture20180605-082453-4    
エ「まだやる気か。再変身は負担が大きいんだろ?」    
   
カズミ達も駆けつけてきて、みんながんばって戦闘再開。    
Capture20180605-082708    
エ「こんな状態で俺の相手がつとまると思ってるのか」    
   
質量のある残像でかわしまくるエボル。    
まったく歯が立たない。    
Capture20180605-082830-1    
リュ「なんだよ、この強さ」    
カ「おい、諦めるな。また力を合わせればいけるはず!」    
   
カズミもだいぶ脳筋だなぁ。    
フェーズ3の時ですら負けたんだから、どう考えても現状じゃ勝てないだろうに。。。    
Capture20180605-082900-3    
エ「完全体の俺に敵はいない」    
   
再び全員でライダーキック。    
また吸収されたらどうするんだ!    
Capture20180605-083536-5    
ゲ「ここは、撤退だ。仕切り直すぞ」    
エ「うん、賢明な判断だ」      
   
めずらしく賢明な判断をするゲントクさん。   
Capture20180605-083750-4    
エ「これで、俺はさらなる進化を遂げる。最終章の始まりだ」    
   
ついに最終クールの始まりだ。    
Capture20180605-084523-2    
今週はOPもなし。    
新展開って感じですな。    
Capture20180605-084630-2    
いきなりショパンの革命から始まる本編。    
トラスティベルのラスボスの曲だ。    
Capture20180605-084653    
マナさん西都に留学してたのか(違    
今回のニチアサは全部にピアノが出てきたな。    
Capture20180605-084757-2    
難「エボルト。また石動惣一の体に憑依したのか」    
エ「いや、もう俺に人間の体は必要ない。これは擬態だ。本物は、まだ夢の中だよ」    
   
再びのソウイチさん。    
エボルが擬態しでるだけで本物ではないみたいですが、ずいぶん気に入ってる様子です。    
Capture20180605-085349    
エ「首相はあんたのままでいい。、ただ…。今後は、俺の操り人形となって生きてもらう」    
難「難波重三郎をバカにしてるのか? ふざけるな!」    
エ「今、ここであんたを殺ってもいいんだぞ? 明日まで待ってやる」    
   
ついに難波さんにも反抗し始めるエボル。    
まあ当然こうなるわな。。。    
Capture20180605-085509-1    
タ「オー、ノー!、これが僕の顔!?一体、どんな物理法則で成り立ってるんだ?」    
   
いきなりイケメンになっていてびっくりするタクミさん。    
Capture20180605-085733-4    
鏡見ながらなにか計算し始める。    
タクミさん面白いな。    
Capture20180605-085813    
サワ「じゃあ・・・今、目の前にいるのは悪魔の科学者?」    
タ「心外だな。悪魔呼ばわりされるなんて」    
   
当人の前で失礼なことを言う、相変わらず迂闊なサワさん。    
だからスパイには向いてな(ry    
Capture20180605-093126-2    
タ「君のことも知ってるよ石動美空。君がファウストに捕まった時ボトルの浄化をさせたのは僕だからね。悪く思わないでくれ。ボトルの浄化はライダーシステムには欠かせなかった。全ては、科学の発展のためだ」    
   
何事も科学優先な人なんだな。    
ナルシストっぽい感じがいいなぁ。 
Capture20180605-134859-2    
タ「それより解せないのはキミだよ、万丈リュウガ。エボルトの遺伝子を持つ君がなぜ、俺と一緒に行動してる?」    
リュ「俺には、エボルトの記憶はねえ。だから、敵じゃねえ」    
タ「どうかな? ピエロを演じてるだけかもしれない」    
リュ「っだと?」    
   
タクミさんとリュウガは険悪なムード。    
vlcsnap-00029    
そういえばリュウガ、タクミさんの母親に会いに行ったときにピエロ演じてたな。    
これが伏線・・・!(何の    
Capture20180605-135643-1    
ともかくそうこうしているうちに、ゲントクさんもやってくる。    
Capture20180605-135647-2    
タ「あ・・・氷室さん・・・」    
   
知らないうちに貧乏くさくなっていたゲントクさんを見て言葉が出ないタクミさん。    
Capture20180605-135645-1    
ゲ「葛城・・・」    
   
この再会は熱い。。。    
ゲントクさんことあるごとに葛城葛城言ってたからな。    
Capture20180605-140858-1    
内「これ以上のガスを注入すれば、戦闘不能と同時に消滅する」    
二人「全ては、難波重工のために!」    
Capture20180605-140910    
鷲尾ブラザーズは命がけでさらなるパワーアップをしようとしていた。    
この二人も熱いな。    
しかし鷲尾チルドレンってたくさんいるはずなのに、この二人以外に戦える人はおらんのか。    
Capture20180605-141240-1    
内「なぜ、エボルドライバーがもう一つ・・・」    
エ「お前にやるよ。これで、俺につけ。俺は、科学者としてのお前の能力を買ってるんだよ」    
   
そうこうしているうちに、エボルが内海さんを引き抜きに来る。    
Capture20180605-141454-4    
内「ふざけるな!」    
   
怒る内海さん。しかしもうエボルはいなかった。    
内海さん忠誠心高いんだな。    
Capture20180605-141729    
タ「まさか、本当に戦争が起こったなんて・・・あなたの思惑通りになったわけだ」    
   
荒廃した町並みを見て残念そうなタクミさん。    
Capture20180605-141834    
タ「僕がライダーシステムを創ったのは、父の遺言にあった地球外生命体エボルトを倒すためだった」    
Capture20180605-141931-4    
タ「でも、あなたはそれを軍事兵器に利用した」    
   
顔を変えながら話す演出いいですね。    
Capture20180605-142142-3    
ゲ「俺が間違えてた。パンドラボックスの光を浴びてこの世の全てが敵に見えた。どうかしてたんだ・・・」    
タ「そんな言い訳聞きたくありません。僕とあなたがこの大惨事を引き起こしたのは、紛れもない事実なんです」    
ゲ「わかってる。だから、俺はどんな裁きも受けるつもりだ。だが、今、この国はまともに機能していない。だから、俺は戦うことにした。この国を建て直すために」    
   
どんな裁きでも受けるけど、とにかく戦争を終わらせてからってのは、ロックオンストラトスみたいだな。    
まあゲントクさんすっごい迂闊に戦争しかけてたし、あれはほんとどうかしていた。    
Capture20180605-144429-2    
タ「なんですか? それ。僕だって、戦争の道具を創るつもりなんてなかった。でも、あなたの思惑に気づいた時には、もう遅かった!」    
Capture20180605-144632-3    
タ「だから自分に言い聞かせたんです! ライダーシステムは、エボルトを倒すために必要なんだって!」    
Capture20180605-144741    
タ「そのために、多少の犠牲はやむを得ないんだって!」    
   
どっちも熱い。    
タクミさん、結構平和主義者だったんだな。    
ライダーの解説映像の時とかノリノリで解説してたので、もっとヒャッハーな人かと。    
Capture20180605-144902    
タ「僕は、悪魔に魂を売った。なのに、今さら、非を認めるなんて納得できるわけないでしょう」    
   
後戻りできなくなっているタクミさん。    
やっぱり人体実験で人殺してたりもしてたのかな。    
Capture20180605-144920-1    
ゲ「あなたを信じた僕がバカだった・・・」    
   
見限られるゲントクさん。    
光を浴びてどうかしてた人を信じたのもどうかと思うけど、光で性格変わってるって事は知らなかったのかな。    
エボルのことは知ってたのに、知識が偏ってるなぁ。    
Capture20180605-150421-2    
ゲ「内海・・・」    
   
そうこうしているうちに、内海さんに電話で呼びだされるゲントクさん。    
捨てる神あれば拾う神あり。    
Capture20180605-150743    
内「エボルトが西都を制圧いようとしている。やつの狙いは、難波会長に代わって実権を握ること。でも、阻止するには    
我々だけでは不可能だ」    
ゲ「だから、協力しろと? 答えるまでもない!」    
   
キレるゲントクさん。    
西都にはだいぶ腹を据えかねている様子。内海さんに散々いじめられたしな。    
Capture20180605-151125    
内「お願いします。我々に力を貸してください!」    
   
エボルトが実権を握れば世界が滅びるかも知れないと、内海さんは頭を下げる。    
また立場が逆転してしまった。    
しかしリュウガ達じゃなくてあえてゲントクさんを頼ってくるあたり、なんだかんだでゲントクさんのこと慕ってるのだろうか。    
それともゲントクさんしか電話番号知らなかっただけか。    
Capture20180605-152245-1    
ゲントクさん何とも言えない顔のままCMへ。    
いやだけど無碍に断れないゲントクさんの人の良さ。    
Capture20180605-152427-2    
タ「エボルトを倒す。じゃなければ何のためのライダーシステムだ」    
   
髪の毛をエレクトさせながら研究に打ち込むタクミさん。    
髪の毛はタクミさんの癖だった。    
Capture20180605-163205    
サ「このまま、セントくんの記憶が戻らない可能性もあるんだよね」    
リュ「もし、そうだったら、俺たちと過ごした日々も、ずっと思い出せねえってことかよ」    
   
ラーメン食べながら寂しそうなリュウガ。    
タクミさん全然歓迎されてないな。    
Capture20180605-163357    
カ「どこ行ってたんだ」    
ゲ「内海と会ってきた。エボルトの力は、今後ますます強大になっていく。倒すなら、今しかない」    
リュ「奴らと手を組むしかねえって事か」    
   
ゲントクさんびしょびしょで帰還。    
Capture20180605-163641-1    
カ「俺はいかねえ。西都は、俺の故郷や大事な仲間を奪った。やつらを助ける気にはなれねえ」    
   
直接殺したゲントクさんは受け入れたけど、西都はまだ受け入れられない様子。    
Capture20180605-164007    
エ「なるほど、そんなに権力にしがみつきたいか――いいだろう、今日がお前達の命日だ」    
   
翌日、難波さんはエボルの言いなりにはならずに戦う事を選ぶ。    
Capture20180605-164147-3    
エボルは変身して、場所を砂浜にステージセレクト。    
Capture20180605-164251    
ハードガーディアンが一斉に立ち向かうけど、    
Capture20180605-164253-3    
内「なに!」    
   
一撃で撃破。強い。    
Capture20180605-164445-1    
限界までパワーアップしたスーパー鷲尾ブラザーズが立ち向かう。    
Capture20180605-164448    
エ「哀れなやつらだ。せっかく豊かな感情を持ち合わせた人間に生まれたのに」    
   
エボルすっかり人間好きになってますねえ。    
エボルも十分感情豊かな気もするけども、やっぱり心はないのだろうか。    
一緒に歌でもうたったらどうだ。    
Capture20180605-165028-1    
弟「なんで、限界まで強くなったはずなのに!」    
   
全然歯が立たないブラザーズ。    
そりゃまあ。。。ちょっと強くなっただけで勝てると思う方が。。。    
Capture20180605-165155-1    
そこにタクミさん達も助けにやって来るけど、タクミさん動きずらそう。    
Capture20180605-165233-3    
ゲ「手を貸すのは今日だけだ。この国を正常に戻すために」    
   
ツンデレゲントクさん。    
まあ、難波さん助けたところで改心はしないだろうしな。    
Capture20180605-165458-3    
エ「共闘すれば勝てると踏んだか? 甘い!」    
   
それでみんなで戦うものの返り討ち。    
Capture20180605-165519    
カ「ハイスペックすぎて体が追いつかない」    
エ「今のお前じゃ最新のビルドは扱えない」    
   
全然身体が追いつかないタクミさん。    
昨日は研究じゃなくてリハビリするべきだった。    
Capture20180605-165830-1    
タ「だったらこれでどうだ!」    
   
変な石をセットしてさらにパワーアップしようとするけど、    
Capture20180605-165837-1    
感電。    
Capture20180605-170056    
結局やられてしまう。    
Capture20180605-170122-2    
エ「さあ終わりだ。一人ずつ消してやる」    
   
最初に鷲尾弟がターゲットに。    
Capture20180605-170210-5    
弟「兄貴! 後は頼んだ! 全ては難波重工のために!」    
兄「らーい!」    
   
弟死す。。。    
まったく動揺を見せない熱い死に様だった。    
Capture20180605-170401-2    
兄「うおおお!」    
   
弟の残したアイテムでヘルブロスになって立ち向かう兄。    
Capture20180605-170453-1    
しかしやっぱり歯が立たない。    
Capture20180605-170500-1    
兄「あなたも、傷は深いはず」    
   
やられそうな兄を助けにリュウガが割って入る。    
以前ウソつかれて負けた相手を率先して助ける因縁めいた感じが熱いなぁ。    
Capture20180605-170821-5    
エ「万丈。これで終わりだ」    
   
マグマになってもやっぱり勝てない。    
Capture20180605-170905-2    
迫るエボルから、リュウガを守る兄!    
Capture20180605-171025-2    
兄「あ・・・あ・・・」    
   
攻撃を食らってしまいボロ雑巾のように。    
Capture20180605-171117    
リュ「おい! なんで助けた!」    
兄「誰かのために戦うのも、悪くない。弟にも・・・教えてあげよう・・・」    
   
兄死す。    
最後の言葉がいいな。 ずっと無感情っぽい人だったのに、ここにきて初めて人間味を感じることを。。。    
Capture20180605-171419    
タ「また、人の命が・・・なんで、こうも簡単に・・・」    
エ「これが、お前が創ったライダーシステムの末路だ」    
   
悲嘆に暮れるタクミさん。    
Capture20180606-085348-2    
エ「せっかくチャンスをやったのに」    
難「金なら、金ならやる! 難波重工の財産は全部やる! だから、い、命だけは助けてくれ!」    
   
締めに入るエボルに、ベッタベタな反応をする難波さん。    
難波さんも結局ただの小者だったのう。    
Capture20180606-085858-5    
エ「命乞いかぁ。人間っていうのは、どこまでも醜いなあ。最高だよ。俺は、お前のような人間が大好きだぁ」    
   
小者好きなエボル。    
鬼太郎よりねずみ男派だな。    
Capture20180606-090046-1    
一瞬安心する難波さん。    
Capture20180606-090050    
けど結局殺されてしまう。    
序盤からのキャラだったのに結局大した爪痕残せなかった。無念。。。    
最後にたい焼きくらい食わせてやって欲しかった。    
Capture20180606-090755-3    
エ「さあ、答えを出せ。難波の復讐を果たすか俺に忠誠を誓うか」    
   
再び内海さんを引き抜きに来るエボル。    
エボル内海さん大好きだな。    
やっぱり育ての親を裏切る人間の醜さを見て楽しんでるとかなんでしょうか。    
Capture20180606-091048-2    
形見の杖を握りしめる内海さん。    
Capture20180606-091141-1    
内「はははは! ならば! 答えは一つ!」    
Capture20180606-091142    
バキッ!    
Capture20180606-091321-2    
内「あなたに、忠誠を、誓おう!」    
   
ハイテンション内海さん。    
ついに自分の殻を破りましたな。   
ブレンさんになるか、それとも神になるか。 乞うご期待っ!   
Capture20180606-091502    
エ「ハハハハッ! だから、人間は面白い。この星を滅ぼすのはやめた!」    
   
内海さんが地球を救ってしまった。    
Capture20180606-091620-1    
内「変身!」    
   
ベルトをもらって内海さんもついに変身。 
Capture20180606-091710    
エ「さあ、存分に戦え。仮面ライダーマッドローグ!」    
内「ハハハハハ!」      
    
めちゃくちゃカメラ目線でアピールする内海さん。   
エボルにもようやく仲間ができたなぁ。    
去年の正宗さんみたいに一人で三ヶ月頑張らなくて済みそうです。    
でもやっぱり、仲間になる振りをして・・・って感じなんだろうか。    
Capture20180606-092152    
そしてネタバレ。だよだよおまえ(笑)    
だからなぜあと一分待てないのか。      
   
そして次回。    
Capture20180606-092329-4    
タ「彼がエボルトととして、覚醒する前に倒すべきだ」    
み「もっと仲間を信頼したら?」    
   
みーたんに怒られるタクミさん。    
Capture20180606-092331-3    
リュウガとカズミは特訓。    
しかし今さらフィジカル鍛えても誤差だよなぁ。。。    
やっぱりカズミの新形態はもうないのかな。    
Capture20180606-092339-5    
セ「完成した。究極のパワーアップアイテム。正義のヒーローの復活だ!」    
   
さっきCMでみた最終フォームも登場っ!   
例によってあっさり出てくるようですが、最後は天才フォームなんですな。    
天才物理学者の前振りが存分にきいてて熱いですねえ。    
ただジーニアスって言われると、どうしても高校の頃使ってた英和辞典を思い出してしまっていまいち貫禄が・・・(笑)

2018年6月 3日 (日)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #17 「秘めた想い」

こんばんは。   
今日は、快盗戦隊ルパンレンジャーと警察戦隊パトレンジャーの感想です!    
今週は、1号が惚れられる話!   
堅物キャラが惚れられてさらに留学でお別れという、なかなかベタというか古典的な話だったけど、終盤の展開はひねってあったりして面白かった。   
まさか空港に行こうともしないとは・・・!   
1号はギャングラー打倒が優先だったり、変に付き合うと巻き込んでしまうからとかいろいろあるんだろうけど、あんなに惚れられているのに一貫してなびこうとしないところは、なかなか硬派で格好良かった。   
今回は恋愛話と言うよりは、むしろ1号のギャングラー打倒の決意を再確認するような話だったような気がします。   
マナさんもそれを察したのかにこやかに旅立っていきましたし、なんだかさわやかでいい話だった。   
最終回にマナさん帰ってきて、戦い終わった1号と一緒に曲聴くとかしてほしいな。   
でもその頃1号はすでに3号と付き合ってたりして・・・!   
   
そんな快盗ルパト。    
Capture20180603-225030-1    
マナ「また、バイト先で余ってしまったので」    
   
唐突に花を持ってくる謎の少女。赤来末那さんというらしい。    
Capture20180603-225044    
赤「いつも、すいません。マナさん。職場が明るくなるってみんなで感謝してます」    
   
マナさんは1号に惚れている様子。    
プリキュアになったり妖怪と友達になったり1号に惚れたり、日曜日はいろいろ忙しいな。    
Capture20180603-225504-4    
マナ「みんなで・・・」    
1「はい、みんなで」    
   
赤の顔が良すぎる(笑)    
Capture20180603-225622-2    
1「お礼というか、お貸しします。ご自宅でレコードが聴けるっておっしゃってましたよね?」    
マ「ありがとうございます!」    
   
1号にレコード化してもらえてマナさん満面の笑み。    
Capture20180603-225736-3    
マ「あっ、あの、あの・・・今日、お仕事が終わったら、一緒に、私の家で聴きませんか?」    
   
思い切って1号を指そうマナさん。    
いきなり男を家に誘うとは積極的です。    
Capture20180603-225739-4    
1「俺は、何度も聴いてますから。特に、1曲目の『秘めた想い』は1人で、じっくり聴くのが    
おすすめです。じゃあ、失敬」    
   
あっさり断って行ってしまう1号。    
顔がいいなぁ。    
Capture20180603-230053    
マ「全然、伝わらなかったな。めちゃくちゃ勇気出したのに」    
黄「あの人が鈍感すぎるんだよ」    
   
二人は友達なんでしょうか。    
しほちん以外にも黄色に友達いたのだな。    
Capture20180603-230307-1    
2「マナさんが、お花をくれる理由、わかんないんですか!?」    
1「だから、バイト先で余ったからだろ」    
2「違います!」    
   
1号の鈍感態度に2号も黙っていられない。    
1号とマナさんは音楽の趣味で意気投合して、惚れられたらしい。    
Capture20180603-230728    
黄「大丈夫ですよ、マナさん。まだチャンスはあるよ」    
マ「うん・・・」    
   
海辺で黄昏れるマナさん。    
Capture20180603-230805-3    
ネ「眠れ人間ども。俺の夢の世界は