2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#21 「敵か味方か、乗るか乗らないか」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンSS 第32話 「ちびうさの小さな恋のラプソディ」 »

2018年7月 4日 (水)

仮面ライダービルド 第42話 「疑惑のレガシー」

こんばんは。   
今日は、仮面ライダービルドの感想です。   
今週は、内海さんが日に二度負ける話。   
セントの父親もいい感じに動きだして、だいぶ佳境に迫ってきてますな。   
セントの父親、今のところは悪そうな感じです。   
タクミさんもだいぶ諦めている感じだけど、セントの方は未だに父親がいいやつだと信じ続けている。   
さすがにここでセントが間違ってましたになったらシュールすぎるので、いずれは父も改心するでしょうね。   
最後はやっぱり殺されちゃうのかなぁ。。。

 

あと今回は、首相官邸が破壊されて、東都が滅んで?しまったっぽいですな。   
ゲントクさんは父親の意思を守れなかったと、すっかり凹んでしまう。   
その上、ライダーが反政府勢力に仕立て上げられて、どんどん主役陣が危機に追い詰められていく。   
その中でも、セントは戦う意志を曲げずに立ち上がり、それに呼応してゲントクさんも立ち上がったのは、熱かった。   
ああやって周りにも希望を振りまくあたり、セントはヒーローやってるなぁって、なんか感動してしまった。   
ほんとのヒーローは、ただ強いだけじゃなくて、ああやって人々の希望になれる人のことをいうのだ。たぶん。

 

それにしても、内海さんが負けまくりでちょっと笑ってしまった。   
リュウガにボコられるは、セント達にもやられるわで、一人で頑張りすぎ(笑)   
敵の人材不足は深刻ですな。   
来週から忍さんも本格参戦してきそうだから、内海さんの負担も少しは減ると思うけど・・・。   
   
そんなビルド。   
Capture20180703-083652-3    
み「ゲントク! なんでその服、チョイスするかなあ」    
ゲ「俺のセンスがなぜ、わからん!」    
カ「みーたん、俺の服もコーディネートしてくれ!」    
サ「カズミン、みーたんにお願いするなら100万ドルクね」    
リュ「あ~、腹減った! プロテイン飲むか」    
   
みんなまとまりのないおもしろあらすじ。    
タクミさんとベルナーシュさんはいつ仲間に加わるんだろうか。    
Capture20180703-083910    
セ「はいはい、はいはい、集合!みんながいないところでとんでもないことになってるから。第42話に入る前にちゃんと聞いて」    
   
後ろにある青羽のやつのシルエットが、覚悟のススメの強化外骨格「霞」に見えて仕方がない。    
はらら様・・・。    
Capture20180703-084126    
リュ「俺たちが知らねえ間にそんなことが起きてたとはな・・・」    
   
地味にあらすじとつながってる(笑)    
みんな衣替えしたみたいで、ゲントクさんの服装も普通になっとる! しかも誰も突っ込まない! 
来週のあらすじで突っ込み入るかな。   
というかゲントクさん一見まともだけど、夏場に向けてこんな暑そうな格好に衣替えとか、ある意味これまで以上にどうかしてる。    
Capture20180703-084845-4    
ゲ「まさか、エボルトに人間の感情が宿るとは・・・」    
カ「けど、皮肉だよな。やつが人間らしくなるなんてよ」    
み「ロストボトルは?」    
セ「奪われた。すまない・・・」    
   
夏服みーたん。   
セントは、志水さんから、エボルは黒いパンドラパネルを作るためにロストボトルを集めてるって事を報告。    
Capture20180703-085313    
ゲ「黒いパンドラパネル・・・聞いたことないな」    
サ「ちょっと待って。その黒いパネルに必要なロストボトルをエボルトが集めてるってことは・・・」    
カ「セントの親父さんはエボルトと一緒にいるかもしれねえ」    
   
ようやく忍さんの居場所の手がかりが・・・。    
Capture20180703-085622    
忍「なぜ、志水を殺した?」    
エ「余計なことをしゃべると思ったからだよ。志水は、ロストスマッシュになれる貴重な人材だったから生かしておいただけだ。ボトルが精製できれば用はない」    
忍「これで、ロストスマッシュになれる被験者は使いきった」    
エ「だったら、仮面ライダーで実験すればいい」    
   
もうロストスマッシュになれる人いなくなってしまった様子。    
ずいぶんと少ないんだな。喜子さんだってなれたのに。    
意外とすごい人だったのか喜子さん。    
Capture20180703-090322-2    
忍「確かに、ロストスマッシュに必要な閾値は獲得できるだろう。だが、ビルドのジーニアスフォームがロストボトルに適応しなかったことを考えると、確実とは言えない」    
エ「それを、なんとかするのが先生の仕事じゃない」    
   
勝手に助手を殺されて機嫌の悪い忍さんをおだてるエボル。    
これからはセント以外のライダーを取り込んでいく感じになるのかな。    
Capture20180703-090439-4    
エ「ロストスマッシュの生産を急げ。そのために・・・この国を統一する!」    
   
エボル、すっかりハイテンション。    
たのしそうだ。   
Capture20180703-142045    
セ「父さんの現状がわかるような手がかりはないな」    
カ「なら、親父さんの身の潔白は証明できねえってわけだ――親父さんとエボルトは裏でつながってんじゃねえのか? あ?」   
セ「なんだと?」    
カ「最悪の場合、親父さんが黒幕って可能性だってあるわけだ」    
   
例のUSBメモリを見ても父親のことはよくわからない様子。    
カズミはやけにトゲトゲしてます。    
Capture20180703-142258-1    
セ「そんなわけねえだろ! 」    
カ「じゃあ、どうして親父さんはお前に会おうとしねえんだ!」    
リュ「やめろよ! まずは、生きてるかどうか確認するほうが先だろ。エボルトが化けてる可能性だってゼロじゃねえ」    
   
リュウガが一番大人(笑)    
Capture20180703-143209    
カズミ泣きそう。    
いきなりどうしたんでしょう。今回はやけに感情的ですけど、なんかの伏線でしょうかね。    
Capture20180703-143256    
そうこうしているうちに、スタークさん達が首相官邸を襲撃してくる。    
相変わらず中枢にあっさり入り込まれるな。   
もうみんなここに住め。    
Capture20180703-143746    
セ「父さんは生きてるのか?」    
エ「なんの話だ? 」    
セ「とぼけるな!、父さんの居場所を知ってるんだろ!?どこだ?、どこにいる!?」    
   
セントもカズミに負けず劣らずキレてます。    
まあ、セントは初期の頃から唐突に感情的になることはあったからな    
記憶返せ!ってスタークさんをマウントポジションでボコったり。    
Capture20180703-143805-1    
ゲ「今は東都を守ることに集中しろ」    
   
ゲントクさんがまともだ。   
Capture20180703-144021    
その頃、リュウガ達はエリアAで内海さん達と戦ってます。    
内海さんって橋と縁があるな。    
Capture20180703-144059    
エ「今日は、やけに感情的だな」    
セ「黙れ! 父さんはどこだ! 答えろ!」    
   
全然セント冷静にならない。    
Capture20180703-144448-1    
エ「なら、これでどうだー!」    
   
エボルが周りを回転してひたすら銃撃。    
仮面ライダードライブで、ドライブがこんな感じのライダーキックやってたっけな。    
Capture20180703-144450-1    
セントは盾を出してガード。    
Capture20180703-144451-1    
ゲントクさんはなすすべなくボコボコ。    
セント守ってやれよ(笑)    
Capture20180703-144646    
ゲントクさんダウン。    
Capture20180703-145058    
エ「イッツショーターイム! ブラックホールフィニッシュ! チャオ!」    
ゲ「なんだよあれ」    
セ「ブラックホール・・・。」    
   
エボルが頭上に巨大なブラックホールを作りだし、首相官邸を吸い取り始める。    
グランゾンみたいだな。    
というかこんなそばにいて大丈夫なのか。    
Capture20180703-145607-4    
リュ「うおお」    
カ「どうなってんだ」    
   
リュウガ達もびっくり。    
ずいぶん遠いところで戦ってたんだな。    
Capture20180703-145732    
リュ「うっ!」    
   
その時、リュウガの記憶がまたもやフィードバック。    
Capture20180703-145812-3    
リュ「また現れやがった・・・。なんだよこれ」    
   
レアなリュウガ版アイアンマン。    
Capture20180703-145928-3    
リュ「感情が抑えられねえ・・・!」    
   
あふれる感情のはけ口にされる内海さん。    
Capture20180703-150031-1    
質量のある残像までだして、    
Capture20180703-150246-1    
リュ「ふっ、はっ、とりゃー!」    
   
浮かせたまま空中コンボ。    
Capture20180703-150035    
リュ「おーりゃー!」    
   
内海さんぼっこぼこ。    
Capture20180703-150828-3    
内「なんだこのパワーは・・・」    
   
まだ変身解除しない内海さん。意外とタフです。    
Capture20180703-150921    
リュ「壊してやる、ぶっ壊してやる!」    
内「おーわー!」    
   
さらにダメ押しのタイガーアッパーカット。    
Capture20180703-151009-4    
内海さんノックアウト。    
ボトルも落っこちる。    
Capture20180703-151015-1    
リュ「あ?」    
カ「ボトルが銀色に」    
   
青かったボトルがリュウガが触ると銀色に変わってしまう。    
前にも一回あったな。    
Capture20180703-151431    
それでボトルを装着して、    
Capture20180703-151434-3    
また内海さんを攻撃。    
もうやめてあげて・・・!    
Capture20180703-151547-1    
内「なぜ急激に力が上がった・・・!」    
   
内海さん丈夫だなぁ。    
Capture20180703-151800    
エ「いいぞ、もっとだ。ははははははは! ――これで東都は壊滅だ。この国は俺の物になる!」    
   
首相官邸もだいぶ更地になってきたところで、エボルは勝ち誇って帰って行く。    
首相のいない開店休業状態の首相官邸破壊しても、あんまり意味ない気もするけども(笑)    
どちらかというと国会破壊したほうがいいんじゃないかという気もするけど、国会って機能してるんだろうか。    
Capture20180703-152709    
ゲ「オヤジの作った東都が・・・」    
   
絶望するゲントクさん。    
Capture20180703-153551-1    
カ「やめろ、お前!」    
リュ「うるせえ!、離せ!」    
   
リュウガは内海さんが退却した後も、動かなくなったガーディアンににあふれるパトスをぶつけていた。    
たぎってるなぁ。。。    
Capture20180703-153828-2    
声「ニンニンコミック! 隠れ身の術!」 
   
その時突然懐かしのニンニンコミックと共に、謎の霧が二人を取り巻く。    
Capture20180703-153947-3    
声「ラビット! タンク!」    
カ「おい、リュウガ! おい!」    
   
霧の中で謎のラビットタンクに硫化がボコボコに。    
Capture20180703-154108-4    
リュ「誰かが襲ってきやがった・・・」    
Capture20180703-154140    
男「光り輝くボトル・・・ハザードレベル7か」    
   
二人を見下ろす、謎のラビットタンク。    
声が渋くてかっこいい。    
Capture20180703-155234    
御「多くの犠牲者を生んだ戦争が終わりました。我が国はようやく一つになったのです!」    
   
誰もいない部屋で演説を撮影してもらう、御堂さんというかエボル。    
エボルって、ユーチューバーだったのか(違    
Capture20180703-155515-4    
御「このような陰惨な光景はもう二度と見たくありません。そこで、私は考えを改めました。今後、自衛目的以外の兵器を撤廃します!」    
男「やった! やった・・・!」    
   
兵器撤廃に喜ぶ民衆達。    
Capture20180703-155700-2    
御「スカイウォールという巨大な壁によって引き裂かれた我々の心を一つにすべく、この御堂が、微力ながら新生日本を牽引していきます!」    
人々「うおおおおおおお!」    
   
支持率120%くらいありそうだな。    
Capture20180703-162716    
リュ「この御堂はエボルトなんだろ? ふざけやがって・・・」    
サ「みんなは、国が一つになったって喜んでるけど・・・」    
カ「いいことなんて、なんもねえ。俺たちはエボルトの家畜になったも同然だ。このままじゃいいように利用されて食われるのがオチだ」 
   
死んだ目でテレビを見る主人公達。    
地味にゲントクさん以外みんな冒頭とは別の服に着替えとる。   
戦争中でもみんな身だしなみはしっかりしてるな。   
Capture20180703-162731-2    
エ「これで、この国全てが俺の支配下になった」    
   
御堂さんからソウイチさんになるエボル。    
わざわざソウイチさんなる意味あるんだろうか(笑)    
相当ソウイチさんの身体きにいってるんだな。    
Capture20180703-163716    
エ「まずはロストスマッシュの生産だ。仮面ライダーの捕獲に全力を尽くせ」    
内「ロストスマッシュを量産して人間を襲えば、いずれ国は滅びる。それは、支配するというあなたのもくろみとは矛盾するはずです。一体、何を企んで・・・!」    
エ「余計な詮索はするな。命が惜しければ」    
   
エボルの やり方についていけなくなっている内海さん。    
Capture20180703-164346-2    
内「・・・・・・」    
   
内海さん、カズミを容赦なく改造してたわりには、悪人にもなりきれてない様子。    
内海さんって正義の心はあるっぽいけど、悪事も楽しそうにやるから、なに考えてるのかすごいわかりにくい(笑)    
こういうキャラもめずらしいなぁ。    
Capture20180703-164513-1    
タ「この国のこと、父さんのこと・・・悩みは尽きないね」 
   
セントは一人屋上で黄昏れていると、タクミさんから声がかかる。    
Capture20180703-164607   
セ「ここは・・・?」    
タ「僕と君の記憶の世界だよ」 
   
2001年宇宙の旅に出てきそうなシュールな空間に連れ込まれるセント。    
それにしてもタクミさんの衣装はなぜいつも防護服なんだろうか。    
Capture20180703-164946-4    
タ「ここで記憶を操作してる」   
セ「なんだと・・・? 悪魔の科学者だった頃の記憶が曖昧なのは、お前のしわざか」   
   
記憶が曖昧だったのはタクミさんの仕業だった。    
記憶をいい感じに操作してネタバレを阻止している様子。    
Capture20180703-165123    
タ「そんなことより・・・これから、どうするつもりだ? 」    
セ「決まってるだろ。父さんを探し出して一緒にエボルトの野望を阻止する」    
タ「まだ父さんを信じてるのか」    
セ「当たり前だ。父さんは、エボルトを倒すためにライダーシステムを設計した。お前だって、それが正義だと思って完成させたんだろ?」 
   
最近タクミさんとは同じ話ばかりしてる気がするけど、「まだ父さんを信じているのか」とか、タクミさんは記憶操作できるわりにセントの心は読めないみたいですね。    
Capture20180703-165129    
タ「正義・・・そうあることを願いたいね」 
   
意味深なタクミさん。    
その気になれば、父親関連の記憶を全部消してセントを思い通りに操る事もできそうな気がするけど、その辺はセントを信じているのかもしれん。    
Capture20180703-165849-1    
セ「ゲンさん・・・」 
ゲ「親父が言ってた。この国をつくるのは政治家でも権力者でもないって。市井の人々だって。そんな親父が誇らしかった」    
   
すっかり落ち込んでいたゲントクさんは、セントに心の内を語る。    
Capture20180703-170229-4    
ゲ「なのに、親孝行どころか・・・何一つ、あの人の思いに 応えられなかった・・・。最期に、初めてこの国を託してくれたのに。俺は、何もできなかった・・・」 
   
すっかり過去形になってしまっている。    
Capture20180703-170315    
セ 「俺も同じです。エボルトを倒すために父さんから、ライダーシステムを託されたのに・・・いまだかなわずにいる・・・」 
   
東都は滅びるわ、みんなモチベーションが下がってしまうわで、だいぶヤバい状況になっている。    
Capture20180704-082226-1    
アナ「速報です。東都、西都、北都の仮面ライダーが反政府軍を結成し東都の街で暴動を起こしました」    
カ「俺たち仮面ライダーは国に盾突く反乱軍ってことになったらしい」      
   
さらに悪者に仕立て上げられるライダー。    
内海さん、また茶番劇してる(笑)    
結局どこに行ってもやることは同じだなぁ。すっかり下っ端ポジションが板についてしまっている。    
Capture20180704-082743    
サ「エリアBでも、反政府軍が暴動を起こしてるって・・・」    
   
それよりも「あの伝説のアニメ「歌うカエル」実写映画化決定!?」の方が気になりますが。    
二人づつ分担して、エリアBとエリアEに駆けつけることに。    
Capture20180704-082951-3    
内「おい、やめろ!一体、なんのまねだ!我々の目的は仮面ライダーの捕獲。お前たちをロストスマッシュにしてやる!」    
   
セントとゲントクさんがエリアEに駆けつけてみると、蝋人形にされそうなテンションの内海さんがいた。    
さっきあんなにボコられてたのに元気だなぁ。    
Capture20180704-084326-3    
内「結局、お前は父親の意志を継げなかった!氷室首相は哀れだよなあ。こんな無能な息子をかばって命を落とすなんて。無駄死にもいいところだ! 」    
   
例によって言葉責めされるアイアンマン。    
情報の表示のされ方って、ライダーによって結構違いますね。   
東都製とか西都製とかで規格が違ったりするのかな。   
早いところ統一規格つくらないと、普及に支障が・・・!   
Capture20180704-084443    
内「あの世で泣いてわびろ!」    
   
必殺のロングシュート!    
内海さんもワールドカップ見てるのかな。    
Capture20180704-084530    
ゲントクさんボロボロ。    
Capture20180704-084722    
ゲントクさんをかばってジーニアスまで。    
Capture20180704-084657-2    
内「この国はエボルトのものだ! それを倒そうとするお前たちは反逆者でしかない! 国を敵に回してでも戦う意義なんて、どこにある!? 仮面ライダーは必要ないんだよ!」 
   
喜々として語る内海さん。    
エボルにも反感持ってるわりに、ほんと楽しそうに語るからなに考えてるのか分からない。    
どういう真意があるにせよ、内海さん役者だのう。    
Capture20180704-085103    
セ「俺たちの求める明日がエボルトに奪われるなら、戦う意義も価値もある」 
   
しかしセントのこころは負けない。    
Capture20180704-085242    
セ「俺たちを信じて託してくれた人たちのためにも! ここで終わるわけにはいかないんだよ!」 
   
託してくれた人達の思いを背負って立ち上がるセント。    
セント、こういうところはしっかり正当派なヒーローやってますね。    
Capture20180704-085421    
ゲ「お前の言うとおりだ。これで終わりにはさせない。エボルトを倒すため・・・この国を建て直すため・・・全身全霊でおのれの使命を全うする!」    
   
セントの言葉に触発されて、ゲントクさんも立ち上がる。かっこいい。    
セントのこうやって周りにも希望を与えていくところがほんとヒーロー。    
Capture20180704-091145-3    
ゲ「仮面ライダーは不滅だ! うおおーっ!! 」    
   
ゲントクさんめちゃくちゃテンション上がってる。    
触発されすぎ(笑)    
   
それでCM。    
Capture20180704-091306-2    
ネタバレテレビくん。    
なにクローズビルドって。二人合体するのか? 
マグネロボ ガ・キーンかと。    
Capture20180704-091913-2    
内「お前たちの動きは全てインプット済みだ!」    
   
まだまだ余裕の内海さん。    
さっき想定外のリュウガの力にボコボコにされてたのに、まだデータに全幅の信頼を置いている様子。    
Capture20180704-092029-1    
それでビームを撃ち合うも、    
Capture20180704-092032-3    
内「なに!?」    
   
やっぱり勝てない。    
Capture20180704-092141-3    
内「なぜだ?データの数値が追いつかない!    
セ「ライダーシステムは、データなんかじゃ計れない。誰かの力になりたいと願う思いが俺たちを強くするんだ!」    
   
そもそもデータ通りならジーニアスに勝てるのかという気もするけどそれはともかく。    
科学大好きなセントが、最終的には思いの力で強くなるって結論づけてるところが熱いな。    
同じ科学者でも科学しか信じない内海さんが負けているという所が、いい対比になってますね。    
Capture20180704-094359-3    
リュ「力がみなぎる! 魂が燃える! 俺のマグマがほとばしる! もう誰にも止められねえ!」    
   
エリアBでもリュウガ達ががんばっていた。    
Capture20180704-094400-4    
カ「心火を燃やして、ぶっ潰す!」    
   
こっちは滞りなく制圧。    
Capture20180704-094646-3    
スマッシュを盾にして逃げる内海さん。    
Capture20180704-094932-1    
でも結局ライダーキックでやられてしまう。    
Capture20180704-100102    
内「ふざけるな・・・俺はみとめんぞー!」    
   
やっぱり敵対してるのは本気っぽいんだよなぁ。   
ほんとこの人の考えは読めん。   
Capture20180704-100206    
男「それでいい。ライダーシステムはそんな、きれいごとのために創られたものじゃない」    
   
そこに現れる謎のライダー。    
Capture20180704-221220-4   
セ「父さん・・・!」   
Capture20180704-221243   
父(タクミがイケメンになっとる・・・)   
   
ついに親子が再会したところで、今週は終了!   
   
そして次回。   
Capture20180704-223017   
カ「なんで親父をかばった!?相手は敵なんだぞ!」    
   
来週もカズミがキレる!   
やっぱり今週怒ってたのも、来週の前振りだったっぽいですな。   
Capture20180704-223247-2   
み「それでも、桐生セントはどんな困難にも打ち勝ってきたじゃん」    
   
みーたんがロストスマッシュ化するのでしょうか。   
展開がまったく読めん。   
Capture20180704-223338   
忍「今のお前じゃエボルトには勝てない!」      
セ「まだ勝負は終わってない」    
   
こんなこというって事は、やっぱり父親もエボルをどうにかしようとしてるのかな。   
手を貸してもらってるセントがかわいい。   

« 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#21 「敵か味方か、乗るか乗らないか」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンSS 第32話 「ちびうさの小さな恋のラプソディ」 »

仮面ライダービルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダービルド 第42話 「疑惑のレガシー」:

» 今日の仮面ライダービルド 第42話 [地下室で手記]
「疑惑のレガシー」 戦兎は皆にエボルトに人間の感情が宿り、ロストボトルが奪われ、志水は父である葛城忍の助手であり、葛城忍は黒いパンドラパネルを作るためにロストボトルを作ったと話した事を報告。 黒いパンドラパネルについて、幻さんは聞いた事が無く、黒いパンドラパネルのためにロストボトルをエボルトが集めているという事は、葛城忍とエボルトが一緒にいるかも知れないと皆気付きます。 新...... [続きを読む]

» 仮面ライダービルド 第42話「疑惑のレガシー」 [Happy☆Lucky]
第42話「疑惑のレガシー」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

« 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#21 「敵か味方か、乗るか乗らないか」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンSS 第32話 「ちびうさの小さな恋のラプソディ」 »