2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #23 「ステイタス・ゴールド」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンSS 第34話 「動き出した恐怖!闇の女王の魔手」 »

2018年7月19日 (木)

仮面ライダービルド 第44話 「エボルトの最後」

こんばんは。   
今日は、仮面ライダービルドの感想です。    
今週は、エボルをやっつける話!   
四人が連携してエボルをやっつける展開は熱かったですな。   
あとは忍さんと内海さんを倒すのみになってきましたが、忍さんが敵か味方かがまた微妙になってきた。    
エボル倒すヒント教えてくれたときはやっぱりいいやつかと思ったけど、終わってみればむしろエボルを排除するためにセント達が利用されただけのような感じになってきた。   
最終的にはいいやつでしたになるとは思いますが、動機が全然わからない。   
異世界の扉開いてなんかいいことあるんでしょうかね。展開が読めなくて実に楽しい。   
   
エボルは忍さんの思惑通りにやられてしまいましたが、「これで終わったと思うな」とかいってたし、忍さんの造反に気づいてそうな描写もあったから、たぶんなにかしらの細工はしてるんでしょうね。    
8月に入ったあたりで復活して、ラスボス化するんじゃないか。    
これまで一人で狡猾な作戦錬ってきてたのに、忍さんが出てきたとたん頼りっきりになってしまってたから、ここらへんで忍さんの裏をかいて有能なところ見せて欲しいですな。   
   
それにしても内海さん。正直この人が一番わからん。    
いっそ内海さんがラスボスになってくれたら熱いんだが。    
東映公式行ってみたら、ツイッターでクランクアップのお知らせが出てたけど、はたして最終回までは出るのかどうか・・・。    
   
そんなビルド。    
Capture20180717-080615    
サ「ねえ、カズミンと幻さん、知らない?。料理当番サボって、どこに行ったのよ! 発信機で調べてみるか」    
み「発信機!? そんなの、いつ仕掛けたの?」    
サ「それは、知らないほうがいいと思う。あっ! いた、いた、ん? なんで2人とも北都にいるんだろ・・・居場所を特定してみるから、ひと足先に、第44話、どうぞ!」    
   
今日のおもしろあらすじはみーたんとサワさん。    
今週は特に漫才はありませんでしたが、サワさんが黒い。    
カズミ達、富山県あたりまでいってる様子。    
Capture20180717-080912-4    
カ「この先に、人体実験場があるはずだ」    
ゲ「人類を奴隷化するロストスマッシュはこんなとこで作られてるのかよ」    
   
二人とも富山県まで徒歩で来たんだろうか。    
一応ライダーなんだから、移動くらいバイク使って欲しいんですが・・・(笑)    
Capture20180717-081400    
内「性懲りもなく捕まりに来たか」    
エ「この2人がロストスマッシュになってボトルを精製してくれれば・・・残すロストボトルはあと1本。新世界は、すぐそこだ・・・」    
   
それであっさり内海さんに捕まる二人。    
Capture20180717-081431-1    
セ「ベルナージュの力とエボルトの遺伝子が、見事に融和してる。もう暴走することもないだろう」    
リュ「・・・ってことは、ベルナージュも美空の中に、もう、いねえのか?」    
セ「さあな・・・意思はまだ存在してるかもしれない」    
   
リュウガ診察中。    
リュウガの遺伝子は、ベルナーシュさんとともに吹っ飛んでしまった様子。    
今度はリュウガにベルナーシュさんがとりついたら面白いのだが。    
Capture20180717-081446-1    
セ「今のお前は以前より、はるにに強くなってる。そこで、こいつの出番だ。マグマと相反するブリザード仕様のナックル。これでエボルトの力に対抗できる」    
リュ「親父さんを敵に回して、なんか、無理してねえか?」    
セ「父さんは関係ない。エボルトを倒すことに集中しろ」    
   
気遣うリュウガ優しい。    
ナックルはマグマの他にブリザードもあるのか。    
これでメドローア撃ってエボルを倒すんだな。    
Capture20180717-081922-4    
サ「カズミンと幻さんがファウストのアジトに・・・」    
   
最近すっかりあらすじが本編の前振りになっておる。   
Capture20180717-082225    
内海さん氷の微笑。    
Capture20180717-082226    
捕まったカズミ達は改造されてしまうことに。    
足組み替えてくれないかな。   
Capture20180717-082444    
ゲ「エボルトの野望を阻止することに異論はない。だが、今の俺たちのハザードレベルで本当に勝てるのかよ」    
カ「なあ、ヒゲ・・・お前、ラブ&ピースのために命を懸けられるか?」    
   
真面目に語るカズミに、すでに賛成してるゲントクさん。    
このラッキーマンみたいな自己主張いつまで続けるんだ(笑)    
Capture20180717-082748-1    
カ「最初は、ただ故郷のため、仲間のため・・・そう思ってた。けど、今は違う。俺は、仮面ライダーになったことを宿命だと思ってる・・・」    
ゲ「宿命・・・この命で何かの役に立てるんだったら、迷わず、懸けてやるよ」    
カ「ふっ」    
   
賛成Tシャツに苦笑するカズミ渋い。    
Capture20180717-083100    
カ「おかげで、俺のハザードレベルはさらに上がった」    
内「ガスを注入するために、わざと捕まったのか・・・」    
カ「逃げるぞ」    
   
ガスをもらってあっさり逃げ出す二人。せめて手足しばっとかんと。    
というか内海さん、カズミに逃げられるの二回目じゃないのか。    
まったく学習してない・・・!    
Capture20180717-083805    
それでセント達が助けに来て、二人はリュウガと共に脱出。    
Capture20180717-083821    
内海さんはまた負ける。   
一応エボルドライバーなのにタンタンにすら勝てないんだな。    
Capture20180717-083902    
忍「その程度の力でエボルトと戦うつもりか? 我々の目的が達成されれば、エボルトは、容赦なく地球を破壊するだろう。もう、時間はない!」    
   
そこに忍さんがやってきて親子対決。    
Capture20180717-084036-2    
セ「なんだ?、体が動かない・・・!」    
忍「何もできない自分を呪え。お前のせいで、人類は滅びる!」    
   
腹に何かされて、身動きが取れなくなるセント。    
忍さんは秘功も打てるのか。    
Capture20180717-084141    
やられそうになったところで、間一髪で退却。    
Capture20180717-084630-2    
セ「おれを・・・逃がした?」    
   
忍さんが逃がしてくれた様子。    
やはりいいひとなのか・・・!    
Capture20180717-084753-4    
セ「ファウストのアジトに行った――うわっ!」    
カ「見てのとおり、ハザードレベルを上げるためだ」    
セ「何、考えてんだよ・・・倒されたら、死ぬんだぞ?」    
カ「どのみち、エボルトに勝てなきゃ終わりだろ。それに、お前たちの足手まといになるわけにはいかねえからな」    
   
指先一つでセントを吹っ飛ばすカズミ。    
ハザードレベルってライダーの時の強さかと思ってたけど、通常時も強くなるんだな。   
というかカズミは元々倒されたら死ぬ身体だったし、今回の件はまったくノーリスクなんじゃないのか。    
Capture20180717-085305-3    
リュ「それって・・・俺たちと一緒に戦ってくれるってことか?」    
ゲ「どっちか、ちか、ちか、ちか、ちか、ちか、ちか、ちか・・・!」    
Capture20180717-085319    
ゲ「ドーン!」    
   
NO!?    
Capture20180717-085351-1    
ゲ「あっ、こっちか」    
リュ「使いこなせねえんなら口で言えよ!」      
   
使いこなすにはハザードレベルがたりなかった。   
Capture20180717-085540-3    
カ「お前は、どうなんだ?親父さんのことは吹っ切れたんだろうな?」    
セ「ああ」    
サ「これで、仲直りだね」    
   
ようやく和解するカズミ。    
先週まではやたらキレていたカズミも、ようやく落ち着いた。    
Capture20180717-140334   
サ「じゃあ、これは必要ないね~、いくらで売れるかな?」    
カ「ちょっと待った!! なんですか? それは~」    
   
なにが起こったのか、カズミの態度が豹変。    
最初武田鉄矢かと思ってしまったが、古畑任三郎か。    
Capture20180717-140447-5    
サ「まだケンカしてたら、プレゼントしようかなって・・・」    
カ「誰が、お前に協力するって言った」    
セ「えー?」    
カ「俺は、北都一の頑固者。いくらお前が改心しようと、今さら一緒には戦えねえ」    
   
裏切るカズミ。非道な男だ。    
Capture20180717-140950    
カ「けど~ど~してもっていうなら、こ・・・、こ・・・、これに免じて力を貸してやってもいいずらよ~」    
   
みーたんの汚物を見るような目。    
Capture20180717-141304    
カ「おっほっほっほっほっほっほっほっほ~! もう、変な声しか出ませんよ~」    
Capture20180717-141401    
カ「なんですか~?、この神々しいまでのフォルムは!」    
Capture20180717-141406-2    
カ「これって、つまりみーたんを抱きしめてもいい! ・・・という公式の許可が下りたってことですよねえ」    
   
公式(笑)    
Capture20180717-141519-3    
カ「なんて素晴らしい。アイテムなんでしょう。あっ、素晴らしい! では、早速、心火を燃やしてチューからいかせていただきや~す! あざーっす」    
   
一線を越えるカズミ。    
Capture20180717-141522    
み「オリャーッ!」    
   
ワイルドみーたん!    
Capture20180717-141653-1    
サ「フンッ!」    
   
何でサワさんまで(笑)    
Capture20180717-141526-1    
カ「あっ・・・。い、い、い・・・痛い・・・、あっ・・・ぶはぁ~! 痛え!」    
   
キン肉マンみたいになっとる。    
Capture20180717-141829-1    
カ「あの、これ買ったらいくらなんですか?」    
サ「これは、200万ドルクかな~?」    
リュ「高え!」    
カ「安いっすね。今、なんか、現金決済したら裏に、なんか紗羽さんの水着の写真がつく・・・」    
リュ「それ、俺も欲しい! 財布忘れた」    
カ「お前、下ろしてこいよ」    
   
正気にもどってまともに交渉を始めるカズミ。    
なんかごちゃごちゃ言ってて笑う。    
初回からホテルに連れ込もうとしてただけあって、ゲントクさんはサワさん派。    
Capture20180717-142331    
み「どうしたの?」    
セ「一刻も早く、エボルトを倒さなきゃ、俺たちに未来はない」    
み「そうだけど・・・ほら、グリスとゲントクも戻ってきたんだし・・・」    
セ「倒されたら消滅する人間を戦わせるわけにはいかない。俺と万丈で、なんとかしないと・・・」    
   
愉快な仲間達を横目に、セントは一人思い悩む。    
この前のはなみたいだ。    
Capture20180717-142622-3    
心配するみーたん。    
みーたんがなんか歌えば解決するかも知れない。   
というか、さいきんみーたん全然アイカツしてないけど、このまま終わっていってしまうんだろうか。   
もはやアイドル設定が、カズミのコントのネタのためだけの存在になってる気がするんだが(笑)   
なんか最後にアイドルの力見せて欲しいなぁ。。。   
会えないアイドルやめて実際に表に立って、ファンの力を集結するとか。    
Capture20180717-142919    
エ「また捕獲に失敗するなんて、先生らしくもない」    
忍「それだけ、手強くなってる証拠だ。ロストボトルの精製は、あと3本。シナリオを変更したほうがいいかもしれない。君自身が新世界の扉を開けるんだ」    
   
エボルに指示する忍さん。ほんと忍ぶさん有能だな。    
Capture20180717-142925-1    
エ「俺が?」    
Capture20180717-143056    
エックスチェンジャー!    
いきなりcm入ってふと思ったけど、ノエルとソウイチさんってちょっと顔似てる気がする。    
Capture20180717-150124-2    
それでリュウガはブリザードの練習をするけどなかなかうまくいかない。    
メドローアへの道は遠い。    
Capture20180717-150312    
セ「最初の変身だから、抵抗があるだけだ。続けろ」    
み「何、言ってんの? もう無理だって!」    
セ「いいから、早くドライバーに挿せ!」    
   
マトリフさん厳しい。    
父親の言葉が気になってだいぶ焦ってる様子です。    
まあでも、みーたんはみーたんで甘過ぎな気もする。    
Capture20180717-150817    
エ「お前の持ってるロストボトルをよこせ」    
セ「渡すと思うか?」    
エ「渡すと思うよ。俺の強さを知ってるお前ならね。俺が本気を出せば、お前の仲間や家族なんて、一瞬で滅ぼせる。誰も傷つけたくなければ、素直に従え」    
   
一段落してセントが屋上で休んでいると、エボルから電話がかかってくる。    
休む暇も無い。    
Capture20180717-152131-4    
キレて携帯を叩き付ける!    
カズミが落ち着いたと思ったら、今度はセントがやばい。    
Capture20180717-152238-4    
カ「よ~し、カズミンプロデュース。スペシャルパスタの完成だ!」    
   
今回のニチアサは美味しそうなのがよく出るな。    
Capture20180717-152240    
ゲントクさんが今日のシェフ。    
牛みたいな人にさらわれそう。    
Capture20180717-152240-1    
ワイルドみーたん2   
Capture20180717-152737-3    
薄目サワさん。    
比べてみると、みーたんの一口の量(笑)    
Capture20180717-152745    
み「あっ・・・?」    
さ「うっ・・・!」    
   
ライモンちゃんみたいに「うまいー!」になるのかと思ったら、    
Capture20180717-152917-5    
カ「まっずい! おい、ヒゲ! お前、何やってんだよ! 手本、見せただろう?」    
   
普通にまずかった。    
Capture20180717-153644-2    
ゲ「はあ? レシピがねえからこうなるんだろ」    
カ「お前、そういうのはな、目で見て覚えるんだよ」    
ゲ「覚えられねえんだよ!」    
カ「はあ? 俺が鍛え直してやる。外、出ろ」    
   
ゲントクさん相変わらず役に立たねえ(笑)    
後ろでリュウガが普通に食べてるのがじわじわくる。    
Capture20180717-153727-1    
カ「みんな、ごめんね~今、新しいの作るから」    
   
外に出ると言って、ゲントクさんを閉め出したところで仕切り直し。    
Capture20180717-153831-2    
カ「同じ材料、同じ分量でやれば、同じ味になるはずなのによ・・・なんでできないかな」    
セ「同じ材料・・・、同じ味・・・そうか!」    
   
カズミの愚痴を聞いてなにかに気がつくセント。    
ギャグパートかと思ったら、重要な展開だった。    
Capture20180717-154126    
寝静まるみーたん達。    
自分の写真の抱き枕なんかで寝たら、変な夢みそう。    
Capture20180717-154144-1    
セ「これとエボルトリガーは同じ形状。なら、構造も同じはず。トリガーの起動を止めれば・・・」    
   
一人でドライバーを眺めるセント。    
Capture20180717-154239-4    
セ「もしかして、父さんは、このために・・・!?    
   
忍さんに身体が動けなくされたことが、エボル打倒のヒントだという事に気づく。    
Capture20180717-154717    
セ「ロストボトルは持ってきたか?お前には渡さない」    
エ「そう言うと思ったよ。準備万端だろ」    
セ「お前は、俺が倒す!」    
   
一人でエボルに立ち向かうセント。    
Capture20180717-154823-4    
カ「俺たちに内緒で何、楽しんでんだ、コラッ」    
セ「お前ら、なんで・・・?    
リュ「そのナックルは、俺のもんだろ!」    
   
あっさり仲間達に追いつかれる。    
Capture20180717-154824-1    
リュ「じゃん! サワさんに借りたんだよ」    
   
発信器大活躍。    
なんかもう全員サワさんに監視されてそう。    
Capture20180717-154921-2    
エ「ハッハッハッ! もの好きなやつらだねえ・・・そんなに死にたいか」    
カ「勘違いするんじゃねえぞ。俺たちはな、生きるために戦うんだ」    
Capture20180717-154927-3    
カ「左だけどな」    
   
いつまでギャグ続けるんだ(笑)    
Capture20180717-155105-2    
セ「バカばっかだ。フフッ・・・最高だな!」    
   
セントもようやく立ち直る。    
いい展開だ。    
Capture20180717-160205    
四人「変身!」    
   
四人同時変身。熱い。    
Capture20180717-160314-1    
衝撃波を放って、    
Capture20180717-160317    
変身を熱く演出してくれるエボル。    
粋な宇宙人だ。    
Capture20180717-160533    
それで四対一の戦い!    
Capture20180717-160612    
グリスのアクロバットな戦い方が素敵。    
Capture20180717-160716-3    
エ「ガスの影響で随分、強くなったな。だが、相手が悪い!    
   
でも思いっきり顔面パンチ。    
Capture20180717-160816-5    
質量のある残像でみんなをボコボコにするエボル。    
Capture20180717-160925-1    
リュ「どんどん、スピードが上がっていく・・・」    
ゲ「まだ、全てを出し切っていないのか?    
エ「当然だ。人間ごときに本気を出すと思うか?お前たちが何を思おうが、誰のために戦おうが関係ない。いくら束になってかかってきても、俺には勝てない」    
   
圧倒的強さのエボル。    
この無造作に攻撃する感じがかっこいい。    
Capture20180717-162047-4    
エ「人間は無力だ!」    
   
すごい回し蹴り!    
Capture20180717-162050-4    
あまりの威力に工場の外にまで吹っ飛ばされる。    
Capture20180717-162205    
セ「確かに・・・一人一人は無力かもしれない。けど、みんなが力を合わせれば、不可能は、可能に絶望は、希望に敗北は・・・、勝利に変わる! 勝利の法則は決まった!」    
   
謎の数式と共に立ち上がる四人。    
Capture20180717-162211-1    
まず二人が突撃。    
Capture20180717-162310-3    
エ「無駄だ」    
   
エボルの両手を塞ぐ。    
Capture20180717-162402-1    
リュ「負ける気がしねえ!! うおぉーっ!」    
エ「そんな状態で効くわけないだろう」    
   
次にリュウガが例のブリザードナックルで、無防備になった胸に連打。    
Capture20180717-162502    
リュ「力がみなぎる・・・、魂が燃える・・・俺のマグマが、ほとばしる! もう、誰にも止められねえ!」    
Capture20180717-162510    
グレイシャルナックル! カチカチカチカチカチーン!    
   
腹に渾身の一撃!    
Capture20180717-162628-2    
エ「バカな・・・、体が動かない」    
リュ「セント!」    
   
エボルもセントの時と同じように身動きできなくなり、フェーズまで落ちてしまう。    
しかしいつこの作戦共有したんだ。    
さっきの謎の数式で伝わったんだろうか。    
Capture20180717-162928    
最後にセントが必殺のライダーキック!    
Capture20180717-163013    
エ「やるじゃねえか・・・。だが・・・、これで終わったと思うな! うあぁーっ!!」    
Capture20180717-163035    
ついにエボル敗北!    
Capture20180717-163123-2    
カ「シャーッ! どうよ!?」    
リュ「オッシャー! 勝ったぜ」」    
   
喜ぶリュウガ達。    
しかしセントはまだ安心しておらず。    
Capture20180717-163226    
セ「なんで、エボルトからロストボトルが?」    
   
エボルの残骸からロストボトルを発見。    
よくわからんけど不吉な予感。    
Capture20180717-163300    
忍「フンッ!」    
   
それをあっさり忍さんにとられてしまう。    
Capture20180717-163436    
忍「よくやった、計画どおりだ」    
   
また悪そうになってしまった忍さんが出てきたところで終了。    
エボルを始末するために、あえてセントにヒントを与えていた様子。    
   
それで次回。    
Capture20180717-163601    
セ「黒いパンドラパネル」    
   
これが新世界の扉を開くんでしょうか。    
Capture20180717-163613    
カ「なんだよ?、これ・・・」    
忍「悪かったな、お前を利用して。許してくれ」    
   
なんかディエムシュみたいな敵が! 
もしかして新世界の扉の向こうはヘルヘイムの森・・・!   
Capture20180717-164053-3    
セ「約束したもんな、一緒に守るって・・・」    
   
だいぶ深刻な雰囲気になってきてます。    
Capture20180717-164119-1    
セ「父さんは、わかってたんだよ。だから、ビルドドライバーにボトルを2本挿せるように設計したんだ」    
   
なんか映画でも大事そうな展開が・・・。    
この秘密は本編じゃわからんのか。    
でもやっぱり忍さんは悪い人には見えなさそうですな。    

« 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #23 「ステイタス・ゴールド」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンSS 第34話 「動き出した恐怖!闇の女王の魔手」 »

仮面ライダービルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダービルド 第44話 「エボルトの最後」:

» 今日の仮面ライダービルド 第44話 [地下室で手記]
「エボルトの最期」 カズミンと幻さんは北都の人体実験場へと向かいますが、内海達に囲まれあっさりと捕まります。 エボルトはこの2人がロストスマッシュになり、ロストボトルを精製すれば、残りは1本で新世界がすぐそこだとご満悦。 戦兎は万丈の体を調べ、ベルナージュの力とエボルトの遺伝子が見事に融合し暴走する事もなくなり、以前よりも遙かに強くなっているとします。 美空の中にベル...... [続きを読む]

« 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #23 「ステイタス・ゴールド」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンSS 第34話 「動き出した恐怖!闇の女王の魔手」 »