2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

キラキラ☆プリキュアアラモード

2018年1月29日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第49話 「大好きの先へ!ホイップ・ステップ・ジャーンプ!」

こんばんは。    
最後に感想書いてたら遅くなってしまった。      
今日というか昨日は日曜日なので、プリキュアのキラキラアラモードの感想ですっ!      
ついに最終回です。結局全48話で終了。      
全50話が2年続いたので、一気に2話減るとだいぶ減ったように思えるな。どこで2話も削れたんだろうか。      
その前の2年は全49話だったから、全48話はスマプリ以来です。      
人数多いのに限って話数が少ない(笑)      
何か勘違いしてた。
公式サイトの先週のあらすじ見ながら書いてしまった。
最終回になにやってるんだ。。。
      
ともかく最終回ですが、イチカがみんなを見送った後に、最後イチカも旅立つといういい話だった。      
なんかもうみんなを見守るイチカを見てるだけでも涙腺緩むというか。      
まだ中学生だというのに、高校生組すら包み込むあの深い母性になんだか感動しっぱなしであった。      
みんな旅立っていって、最後ペコリンが受け継ぐという展開も良かった。。。      
ペコリンほんと終盤にかけて加速がついてきましたね。      
まったく出てこなかった回もあったくらいなのに…!

 

成長後の姿もしっかりと描かれていて楽しかったですが、アオイがえらい美人になった。      
Goプリから三年連続で最終回で大きくなった姿が描かれてますね。      
もうだいぶ定番になってきてる感じです。      
ペコリンが成長した姿まで見られるとは思わんかったですが、ビブリーは変わっていなかった。      
それにしてもジャバさんの本体がラスボスだったとはな、熱い展開だった…。      
最後ジャバさんが身体を取り戻せて、ちょっと感動してしまった。      
      
あと最後の、開発途上国で静かにかつ元気な感じ終わっていくのが、ほんと良かったな。      
しばらく余韻が消えなかった。      
一年通じて賑やかな作品だっただけに、あの終わり方はイチカの精神的な成長のようなものが感じられて、ならない   
Capture20180128-091625-1      
最終回も許されないジュリオ。      
      
そんな最終回。      
Capture20180128-090914      
イ「みんな とっても笑顔。お母さん こんなにもたくさんの国に行って、世界中に笑顔をとどけてるんだ」      
      
母親の行った国の写真を眺めるイチカ。      
最終回だけど再び海外行っちゃってるみたいですな。      
Capture20180128-090924-1      
エ「本当に、本当にバラバラの生き物がつながる世界を作れるというのなら、見てみたいものです」      
イ「作れるよ、きっと」      
      
綺麗なエリシオ。      
Capture20180128-091131      
それで一年経って、みんなでスイーツ作り。      
見守るイチカの表情がいいですねぇ。      
Capture20180128-091252-2      
ビ「たくっ、なにやってるのかしら」      
      
怒っているビブリー。      
今日はユカリさんが留学先から帰ってくる予定なのに、まだ帰ってこないらしい。      
まさか番組内で留学終了するとは予想外。      
Capture20180128-091256-2      
ビ「今日はイチカ以外はキラパティ最後の日だってのに」      
      
経営不振でリストラ…!?(違      
Capture20180128-091716      
リオ「あれから一年、いろいろなことがあったな。あきらさんは本命の医大に合格」      
Capture20180128-091717-1      
リオ「ひまりが行く高校は食品科学で有名」      
ヒ「寮で生活なんてドキドキです」      
      
どちらも学校合格している様子。      
Capture20180128-092121      
リオ「アオイのバンドも人気上昇中」      
      
リーダーだった人はやっぱりいなくなってるんだな。      
こっちの人は医大に行けたんだろうか。アキラさんと同じ所に行ってたりして。      
Capture20180128-092339      
リオ「ゆかりさんは留学先でもマイペースらしいし」      
      
ナタ王子がいない。      
Capture20180128-092425      
リ「って…おい!      
シ「で わたしたちはスイーツコンテストで連続優勝♪」      
      
スイーツコンテスト優勝って映画のリベンジしたのか、と思ったら全日本か。      
パリでの優勝はまだなのかな。      
ともかくみんないい感じに前進していってるので、キラパティは今日で終了する様子。      
ヒマリが寮じゃなかったら手伝えそうな気もするけど、だから寮にしたのだろうか。      
Capture20180128-092749-4      
ジャ「すまんなわしがこんなでなければ…」      
      
透けるジャバさんをいじるビブリー。      
Capture20180128-093136-3      
イ「私はここにいるよ、ずーっとずーっと一緒だよ」      
ペ「イチカ~」      
Capture20180128-093440-3 
母「この辺のはずなんだけど、迷っちゃったかな」      
      
そこに現れる、13歳の母。      
チラシを持ってキラパティへ向かっているところの様子。      
Capture20180128-093600-1      
ユ「私が案内するわ」      
      
颯爽とユカリさん登場。      
予告で見たときは旅立つシーンかと思ったけど、まさか帰還したところだったとは。      
Capture20180128-093601-3 
母「きゃー、素敵なお嬢様!」      
      
ハルハルみたいな喜び方をするのう。      
次回作の人も表情豊かそうですな。      
Capture20180128-095754      
ユ「ようこそ、キラキラパティスリーへ」      
      
美しい。      
しかし帰還が遅かったからユカリさんはスイーツ作れなかったな。      
一年の修行の成果が見たかった。      
Capture20180128-095758      
イ「よかった、みんながそろって」      
      
ユカリさんが帰ってきてイチカもひと安心。      
それで、客の連れてきた赤ん坊用のケーキを作ることに。      
Capture20180128-095949      
ヒ「解説します! 乳児が食べるスイーツには細心の注意が必要です!今回はりんご・にんじん・ほうれんそう。それぞれをすりおろして加熱3種類のピュレを作ります」      
      
解説ヒマリ塾!      
ヒマリなにげに絵も上手い。      
Capture20180128-100551      
イ「キラッとひらめいた!」      
      
ひらめくイチカ。      
これも最後か。。。      
Capture20180128-100710-2      
イ「ひよこのピュレ、アニマルプレートできあがりー!」      
      
速攻で完成っ!      
スイーツと言うよりは離乳食?      
Capture20180128-101319 
母「うーんほんと、とっても美味しいねー」      
赤子「はーぎゅ、はーぎゅ」      
      
母子も大喜び。      
この方々も、先々週エリシオに空っぽにさせられてたんだろうか。      
Capture20180128-101512      
ユ「あら これ 前はなかったわよね?」      
ヒ「はい。ゆかりさんが留学してからいちかちゃんが」      
      
お客さんの写真を撮って、みんな壁に貼ってくって感じなのかな。      
早食いに成功した客の写真をずらっと貼ってるラーメン屋なら知ってる。      
Capture20180128-101405      
ユ「はい 始めました! これは キラパティから広がるたっくさんの笑顔。大きく大きく広がってもっともっと遠くまで」      
      
イチカは張り切って説明する。      
壁にたくさん写真が貼ってあるのを見ると、ガンダムAGEを思い出す。      
Capture20180128-101826      
ペ「なにペコ…あ!」      
      
うっかり旅のガイドブックを見つけてしまうペコリン。      
Capture20180128-101939      
イ「なんでもありま――」      
      
エロ本見つかったかのように動揺するイチカ。      
Capture20180128-101940-2      
イ「うえ!」      
      
この顔で笑ってしまった。      
古典的ないい驚き方(笑)      
Capture20180128-153543    
ユ「怪しいわね。どうして外国に興味があるわけ?」      
イ「あ、あの、約束したから!」      
      
ユカリさんに拷問を受けるイチカ。      
最終回にして斬新な表情が次々と。      
イチカはエリシオと約束していたそうです。      
Capture20180128-153926      
イ「世界のみんなをつなげるって約束。それをずっと考えていて、それがこれっていうか、キラパティの笑顔が世界に広がって、みんなを つなげられるかもって!」      
Capture20180128-154807      
イ「そうしたら、何かじっとしていなくって…でも、ちょっと思っただけ。私がいなくなったら、キラパティ続けられなくなっちゃうし――」      
      
憂いを見せるイチカ。      
今回は表情がいちいち切ない。。。      
Capture20180128-154903-4      
ペ「ペコリンのせいぺこ?」      
      
はっ!私の年収(ry      
Capture20180128-155310-1      
ペ「ペコリンがまだうまくできないから…だから いちかの…いちかの大すきなことができないペコ」      
イ「ううん、ちがう、そうじゃない。わたし、キラパティのこと大すきで、だから…」      
      
大好きだけど、だからなんだと言い切れないイチカ。      
きっぱりとペコリンに触れることが出来ない、イチカの葛藤表現がすごい。      
Capture20180128-160728    
アキ「気がつかなくてごめん」      
アオ「自分のことばっかりで…」      
イ「ううん みんなは悪くないよ。わたしが一番最後だったから自分の将来のこと考えたの。だから、これは、わたしのワガママ」      
      
一番最後だから夢をあきらめてキラパティをやらなきゃならないって、罰ゲームみたいになってしまっている。      
お気楽なエピローグ回かと思ったら、まさかキラパティが足かせになる展開が来るとは…。      
Capture20180128-161032    
ヒ「だめです!いちかちゃんの大すきをあきらめたら 絶交です」      
      
最初に駆け寄るのがヒマリってのがいいな。      
Capture20180128-161055-1    
イ「ごめん…でもキラパティをつづけたいのもウソじゃないよ。全部、全部…本当の気持ちなんだよ。だから どうしていいか分かんないんだよ~!」      
      
絶叫するイチカ。      
Capture20180128-161321-1    
ユ「バカね 気をつかいすぎなんだから」      
アキ「我慢しなくていいんだよ」      
アオ「正直に言ってくれれば…」      
シ「わたしたちに本当の気持ちを」      
リ「ほんとにバカだな」

 

涙の演出いい。。。      
      
その頃――      
Capture20180128-161917-1    
母「なに!?」      
Capture20180128-161605    
母「ひえー?」      
      
キラパティ帰りの母子が何者かに襲われていた。      
Capture20180128-162227-4    
ジャ「なんじゃとー! あれはワシじゃばー!」      
      
オームの目が真っ赤だ! 怒っているのか!      
Capture20180128-162605-5    
しかしこのアイキャッチも結局シエル追加バージョンはなかったなー。      
この絵のシエルが見たかった。      
Capture20180128-163536    
ジャ「あの時、吹き飛ばされて離ればなれになった、ワシの身体じゃばー!」      
      
吹き飛ばされたまま、近所に埋まってたのか。      
よく朽ちなかったな。      
Capture20180128-163702    
一同「キラキラ☆プリキュアアラモード!」      
      
そして最後の変身。      
Capture20180128-163813    
イ「放っておかれて おこってるの?」      
ヒ「エリシオのように体に心が生まれて…」      
アオ「闇の心に支配されているってこと?」      
シ「とにかく あばれるのはノン!」      
ユ「いじけた子どもみたいね」      
アキ「おいたはいけないよ!」      
      
速攻でメリーゴーランドをたたき込む一同。      
一人毒舌が混じってる(笑)      
Capture20180128-164321-2    
しかし吹き飛ばされる。      
それにしても邪悪なシルエットだ。      
歴代ラスボスの中でもトップクラスの禍々しさ(笑)      
Capture20180128-164436    
イ「守らなきゃ…いちご坂の町だって誰かが守っていかなくちゃ!」      
      
このホイップ雰囲気違ってかっこいい。      
イチカがキラパティから離れられないのは、プリキュアやらなきゃならないって義務感もありそうだな。      
Capture20180128-164640-5    
ペ「キュアペコリンできあがり! 行くペコ!」      
      
そこにキュアペコリンが妖精率いて立ち向かう!      
Capture20180128-164845-4    
ペ「ここはキュアペコリンたちが頑張るペコ! だから いちかは大すきをあきらめなくてもいいペコ!」      
      
ペコリンかっこいい。。。      
終盤のこの急成長は熱いなぁ。      
Capture20180128-165006-1    
ペ「たくさんのみんなにとどけるペコ~! キュアドーナツフルー!」      
      
ついにキュアペコリンも必殺技を放出!      
フルー?      
Capture20180128-164956    
一同「まぜまぜまぜ!」      
      
ピカリオ以外知らない妖精ばかりだけど、ガミーさん達はなにしてるんだろうか。      
ここで協力して欲しかったなぁ。      
Capture20180128-165003    
ペコリンが妖精たちの頭目みたいになっている。      
Capture20180128-165202    
ペ「キラキラキラル、キラキラル!」      
      
妖精の力を結集して攻撃を放つ!      
Capture20180128-165251-4    
しかし、善戦虚しく傘に飲み込まれてしまう。      
ジャバさんの憤怒の前には何者も無力。      
その時――      
Capture20180128-165341-2    
グレートマジンガーが助けに!      
Capture20180128-165407    
謎「たあ!」      
      
格闘が解禁されとる。      
Capture20180128-165509    
謎「あなた達メッチャいけてるのかしこま!」      
      
あなたがかしこまを引き継いでくれるのか…? 引き継いでくれるのか!?      
Capture20180128-165610-1    
エ「みんなを応援!」      
Capture20180128-165610-5    
エ「元気のプリキュア!」      
Capture20180128-165612-5    
エ「キュアエール!」      
      
元気売りにしてるだけあって動きまくる。      
Capture20180128-170129    
エ「はあ!」      
      
傘も物理で破壊! やっぱり格闘があると爽快だな。      
しかし基本非暴力なプリアラの人達から見て、容赦なく殴りつけるプリキュアってどういう風に見えてるんだろうか(笑)      
オールスターでも途惑っただろうなぁ。      
Capture20180128-170512    
解放されるペコリン。      
なんかメルヘンでかわいいなこの絵。      
Capture20180128-170619-2    
エ「今だよ! セーラームーン!」      
Capture20180128-170700-4    
ペ「キラキラキラル、キラキラル!」      
ジャ「じゃばじゃばじゃば!」      
      
拘束されるジャバさん。      
Capture20180128-170924-5    
ホ「ペコリンの気持ち、しっかり受け取ったよ! 行こう!」      
      
立ち上がる一同。      
Capture20180128-171147    
エ「フレフレみんな!」      
      
応援するキュアエール。      
脇とヘソを同時に見せる隙の生じぬ二段構え!…かと思ったら袖付きだった。      
主役なのにサポートキャラってめずらしいな。      
攻撃力が増しそう。      
Capture20180128-171513    
ジャ「じゃば、じゃじゃじゃじゃじゃ」      
      
そして再びメリーゴーランド。      
今回は二段階目に変身しないんだな。パタタ…。      
Capture20180128-194616-2    
ペ「長老さまの体さ~ん! 長い間放っておいてごめんなさいペコ」      
ジャ「ジャバ~」      
      
謝罪するペコリン。      
Capture20180128-194814-2    
ジャ「ワシの身体よ、ねがいは1つジャバ。もう一度 一緒にスイーツを作らせてほしいジャバ」      
      
ジャバさんもスイーツ作りたかったんだな。      
スイーツ作れない身体で、愚痴を言うこともせず、一年間陽気にプリキュアたちを見守っていたのか。      
やばい、泣く。。。      
Capture20180128-195053    
ジャ「ジャバ~」      
ジャ「ワシが、笑顔に…」      
      
オームの目から怒りが消えた…!      
Capture20180128-195222    
ペ「あれ、長老様、長老様は? ぺこ?」      
      
本体消滅と共に、消える長老様。      
ぺこ? ってかわいかった。      
Capture20180128-201649-1    
ペ「長老様が消えちゃったペコ~!」      
      
いまいち緊張感がなくて面白い。      
Capture20180128-201745    
ジャ「ばっかもーん! ワシはここにいるジャバ!」      
      
速攻で見つかった。      
この失踪パート意味あったのか?(笑)      
Capture20180128-201853-2    
ジャ「ダンディ」      
      
人間にも実体でなれるようになった様子。      
Capture20180128-201956-4    
妖精「長老さま~!」      
ジャ「こら、やめいか、くすぐったいジャバ」      
      
ジャバさん人気あるな。      
なぜか横の方でビブリーが見てる。      
Capture20180128-202119-3    
アオ「なんか、みんなたのもしいよね」      
ヒ「ペコリンも長老さまもかっこよかったです」      
ユ「ピカリオもキラリンも妖精たちみんなもね」      
イ「うん、そうだよね。みんな 一緒に戦ってるんだよね」      
Capture20180128-202309    
イ「私たちはみんな一人じゃない。みんな同じ思いでここにいるんだ!」      
      
ようやく、自分一人で戦ってるわけではないことに気づくイチカ。      
Capture20180128-202429    
イ「あっ そういえばあの子は?」      
ア「そういえばいないね」      
ヒ「帰っちゃったんでしょうか?      
イ「ううん またきっと会えるよ。きっとどこかで」      
      
鉄也さん、ありがとう…!      
Capture20180128-204147-4    
イ「よ~し、わたし決めた!バーンと とび出しちゃうよ! たくさんの笑顔が待つ世界へ!」      
      
世界へ飛びだつことを決意するイチカ。      
高校はどうするんだろうな。      
Capture20180128-204344-1    
六体の動物をあしらったアラモードケーキが完成。      
Capture20180128-204351-2    
イ「キラパティ、スペシャルアラモード!」      
      
これまでの全てのスイーツが集合。      
Capture20180128-204651    
Capture20180128-204652    
Capture20180128-204654-1    
Capture20180128-204655-2    
Capture20180128-204657    
Capture20180128-204658-2    
Capture20180128-204659-1    
貴重なビブリーの満面の笑みっ!      
かわいい。      
Capture20180128-204826    
イ「私行くよ! 思い切って世界に飛び出してみる!」      
      
皆さんで記念写真。      
またビブリーふて腐れた顔に戻ってしまった。      
Capture20180128-205608-4    
ジャ「なら これを持っていくジャバ。おぬしの願いは、このキラパティでかなえてほしいジャバ。      
      
キラパティを託されるイチカ。      
Capture20180128-205754-2    
イ「わたし頑張る! スイーツで世界のみんなを笑顔にするために! ホイップステップジャーンプ!」      
      
さわやかに前向きでいいなぁ。      
Capture20180128-210018    
そして数年後。      
Capture20180128-210123    
グレイブもビブリーも変わってない(笑)      
グレイブ相変わらずネンドさん従えてるけど、普通の人間に戻ったわけではないのだろうか。      
ビブリーも時々魔法みたいのつかってたしな。      
Capture20180128-210326-2    
ペ「振り返ると、あの時の時間はあっという間で」      
      
ペコリンが成長しとるっ!      
デコもふつうになってかわいくなったなぁ。      
Capture20180128-210430    
成長したシエルかっこいい。      
リオもがたいが良くなった。      
シモーヌさんがいるってことは、パリにいるのかな?      
Capture20180128-210524-1    
シ「長い人生の中では一瞬の出来事なのかもしれない」      
Capture20180128-210533    
巨大プリンを作成するヒマリ。      
なんかジャンピエールばりにずれた方向にむかってないか(笑)      
Capture20180128-210706    
ヒ「でも、大好きでつながった時間があったから」      
      
ヒマリも大人っぽくなった。      
なんかツヨシしっかりしなさいのツヨシを思い出してしまった。      
Capture20180128-212327    
えらいうれっこになっているアオイ。      
Capture20180128-212330-3    
ア「私たちは今、こうしてる」      
      
すごい美人になっとる。      
Capture20180129-004155      
熱心に医学の勉強をしているアキラさん。      
Capture20180128-212507-4    
ア「私たちは歩き続ける!」      
      
髪の毛がちょっと伸びた。      
Capture20180128-212553    
なにをやっているのか分からないユカリさん。      
Capture20180128-212718    
髪の毛が短くなってセイラさんみたいな雰囲気に。      
謎の女スパイでもやってそうな雰囲気なんだが、もうスイーツの修行はやめて違うことを探しているのだろうか。      
Capture20180128-212809-1    
イ「どうしたの?」      
少年「こいつ、すぐ泣くからさ」      
少女「意地悪するからだよー」      
イ「気持ちは分かるけどさ、そんなやり方じゃ、つたわらないよ」      
      
どこかの開発途上国にあらわれる、ノワールとルミエルみたいな子供たち。      
連れてる犬はディアブルさんだろうか。      
Capture20180128-213827-2    
イ「キラキラキラル、キラキラル。さあ、食べてみて」      
Capture20180128-213832-1    
二人「美味しい」      
      
機嫌を取り戻す二人。      
生まれ変わってようやく結ばれるのか。ノワール様…。      
Capture20180128-213943    
イ「ほら、2人ともいい笑顔。キラキラパティスリーへようこそ!」      
      
イチカも成長しています。      
Capture20180128-213945-3    
イ「キラキラパティスリーへ、ようこそ!」      
      
元気な呼び声と静かな音楽と共に、終了。      
この、しとやかに締める感じがすごくいい。。。      
ああ、ほんといい。。。      
      
歌が終わって、恒例のCパート。      
Capture20180128-214820-2    
ホ「みんなーずっと応援してくれてありがとう!」      
Capture20180128-214936-5    
ホ「キュアエール!」      
エ「また会えた!」      
      
再会早すぎる(笑)      
Capture20180128-215039-4    
ホ「みんなへの気持ちを うんとこめて」      
二人「キラキラキラル、キラキラル」      
      
祈る二人。      
今までみたいに、よろしくね的なあいさつはないんですな。      
でもハピプリで始まったときは二人がならんであいさつするだけだったけど、絡みも増えて背景も描かれるようになって、このパートも回を重ねるごとにパワーアップしていきますな。      
Capture20180128-215047    
ホ「これからも、笑ってくれるとうれしいな。大すきだよ!」      
      
告白されてしまったっ!      
最後にこんな色気のあるホイップで終了とは。      
Capture20180128-215914    
最後に恒例のエンドカードで締め…!      
いい絵ですなぁ。。。      
さすがに今回実写コーナーはなかった。      
      
そんなわけで終わってしまいましたな。      
いろいろと新しい試み満載で、細かい不満点はありますが、全体的に見ればすばらしい作品でしたね。      
ガミーさん達と戦ってた頃は、敵の目的が見えないし漠然と戦ってる感じでちょっと微妙でしたが、ジュリオが出てきたあたりから本来のプリキュアな雰囲気が戻ってきて良くなったと思う。      
      
とりあえずビブリーというキャラを生み出しただけでも、100点中1000点は軽いです(笑)      
ユカリさんやアキラさんみたいなキャラも新鮮だったし、中学生組もみんな元気でかわいかった。      
ペコリンはいまいち影うすかったけど、まあ最後にめちゃくちゃ活躍してくれたんでいいんじゃないでしょうか(笑)      
全員がスイーツを必ずしもメインに添えているわけではなくて、スイーツを通じての交流のなかで、それぞれが目的を見つけていくというストーリー構成は、うまいかったなぁと思います。      
      
イチカはとにかく元気なところが良かったですね。      
イチゴンに変身したりと芸風もゆたかだったし(笑)      
五人の中でも飛び抜けて元気で、色々と問題抱えている人達にスイーツによって元気を振りまきながら、みんなを見守る母性愛に満ちた主人公だった。      
ほんと最終回の眼差しは素敵だった。      
今にして思うと、1月にイチカの誕生日をもってきたのもよかったですね。      
一年かけてイチカがみんなに元気を分け与えていって、最後の誕生パーティで盛大に感謝の見返りを受けるという流れは、よく考えられた構成だったなと思う。      
      
ヒマリは、結局家族出てこなくって、そこがちょっと残念でしたが。      
元々引っ込み思案だったのが、個人回を経るごとに徐々に積極的になっていっていって、終盤ではアイドルのオーディションに出たりと目に見えて変化が見えたのは良かったと思う。      
一番わかりやすく成長したキャラクターだなと思う。      
      
アオイは、夏のライブ大失敗して闇オチする展開は、なかなか衝撃的だった。      
未だに、あの人がいなくて真っ白になるくだりが目に焼きいつている。      
終盤にバンド解散する話もシビアだったし、アオイって五人の中でも一番苦労してますよね。      
毎回個人回が重い重い(笑)      
しかしそういった逆境を一つ一つ乗り越えていくのはかっこ良かったし、苦労が多い分だけ一番力強さを感じたキャラクターでもありました。      
      
ユカリさんは、これまでプリキュアでは見られなかったキャラで、色々面白かったですね。      
リオを罠にかけたり、ビブリーの作戦見破ったり、参謀キャラとしては歴代プリキュアの中でも最強なんじゃないかってくらいに貫禄があった。      
その反面、精神的には色々と弱いところもあるってところもよかったです。      
なぜかネコになったりもしてましたし、ある意味一番自由に動かせたキャラのような気もする。      
最初に失敗したマカロンを終盤で完璧に作るという展開には感動しました。      
      
アキラさんは、かっこいいのはもちろんですが、やっぱりその優しさが一番心に残る。      
始まる前はもっとかっこよさを前面に押し出したキャラなのかと思っていたけど、一番穏やかで優しいキャラだったような気がします。      
ミクちゃんやユカリさんのために身を削って頑張って、その結論として薬研究者になるという道を選ぶというのも素晴らしい流れだったと思う。      
      
シエルは、やっらりもう一人の主人公ってくらいに中盤以降は目立ってましたね。      
苦悩するビブリーとのやりとりや、その後の友情は今作でも上位にくる見せ場だと思いますし。      
ピカリオとの件や映画のことも合わせて、ほとんどもう一人の主人公といった感じでした。      
基本的にはイチカ達と対等な関係だけど、ユカリさんにも物怖じしない性格とか、イチカ達よりもスイーツに関しては頭一つぬけている師匠的な立ち位置も、特殊な感じがして好きでした。      
      
大きな不満は特にないけど、それにしても、結局ほとんど学校行かなかったですね。      
あの赤を基調にした制服好きだったから少し残念。      
学校行くと高校生組と別行動になっちゃうから、やっぱり出しずらかったのかな。      
中学生組もアオイと教室が別なあたりから、元々学校描写に力入れる予定はなかったんじゃないかなとは思うけど。      
しかし結局、シエルが妖精に変身したのを見られた件はどうなったんだろうか…(笑)      
あとリオも休学したままだったのかも気になる。      
リオはイチカの誕生会でリサさんとかとは再会してると思うけど、なんか会話とかあったのだろうか。      
しばらく見ない間に髪型とかイメチェンしていて、リサさん達はさぞかしびっくりしたんじゃなかろうか。      
      
あと、格闘戦封印はやっぱり微妙だったかな。      
今作ならではの戦闘もいろいろあったし、格闘封印自体は別にいいと思うのですが、格闘がないことで戦闘のバリエーションが少なくなってしまったのは痛かったと思う。      
基本的にクリーム撃ってばかりなので、どうにも既視感のある戦闘が増えてしまったという印象です。      
耳がいいとか素早いとかおのおのに特徴も設定されてたけど、途中からだいぶ忘れられてましたしね。。。      
映画みたいな戦い方が理想だったと思うのですが、ああいうのを毎回やるのも大変ですし、制限のある中で毎回工夫を凝らした戦いをするのはやっぱり大変ですよね。      
まあでも失敗だったとは思いませんし、新しい試みをするのはいいことなので、今後も保守的にならずに色々試して欲しいとは思う。      
      
とにもかくにも、今作もいい作品だった。      
毎年この時期は終わってしまって寂しい者ですが、次回作も面白そうなので期待しています。      
一年間ありがとうございました!      
      

2018年1月21日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第48話 「さいごの戦い!世界まるごとレッツ・ラ・まぜまぜ!」

   

こんばんは。       
今日は、日曜日なのでプリキュアのキラキラアラモードの感想ですっ!       
そういえばプリキュアと言えば、4月からキュアスカーレットさんが鬼太郎やるみたいですな。       
沢城さんって、ほんといろんな声やってますね。         
一年くらい前からジワジワとジュエルペットのシリーズを続けて、最近ようやくマジカルチェンジの中盤まで来たのですが、トワ様とラブラが同じ人ってのがどうしても信じられないっ!         
       
しかし鬼太郎やるってことは、ドラゴンボール超終わるんだな。         
まさか裏にやって来たニチアサに潰されたってわけじゃないよな…。         
録画はしていたものの、すでに100話を超えてしまっていて腰が引けていたけど、終わるなら見ないとな。         
そろそろジュエルペットも見終わるので次はアイカツでも見ようかと思っていたのだが、その次に見ようかな。         
って言っても、アイカツも100話なんてもんじゃないんだが…!         
       
それはともかくプリキュアですが。         
今週は、エリシオとのラスボス戦をする話ですな。         
全部の時間を戦いに費やしていた上に、戦闘はぬるぬる動きまくってたし、これまで出てきた人達も総登場して、なかなか充実したラスボス戦でしたな。         
エリシオもなかなかくじけないし、展開も二転三転して楽しかった。         
特に、みんな消えていってイチカすら絶望しかけたときに、ジャバさんがやって来る展開はちょっと泣きそうになった。         
ジャバさんまさかここで活躍するとは…。         
あのまま消滅してたら号泣してたと思うけど、まあ普通に生きてたな。         
死なれても困るけど(笑)         
       
ジャンピエールとかクックさんも出てきたのもよかったなぁ。         
やっぱり映画のキャラが出てくるとテンション上がるな。         
あと映画と言えば、最後の宇宙規模のスイーツ作るところも、映画みたいだった。         
やっぱりスイーツのプリキュアとしては、こういう戦い方が理想ですな。         
最後に誕生日の続きで締めるところも良かったし、すばらしい最終戦でした。       
       
そんなプリキュア。         
Capture20180121-090626      
エ「私はノワールの抜け殻です。最初から すきやきらいを感じる心などありません。だからこそわたしは       
すべての生き物を平等に管理できる。さぁ この2人と同じくカードにおさめてあげましょう!」         
       
ノワールとルミエルのカードを使って、冒頭からさっそく変身するエリシオ。         
自分なら全ての人を平等に管理することが出来ると、使命感にあふれている。         
Capture20180121-091236-1      
ぺ「パタタ!」       
       
冒頭からまさかのパタタ。         
これは幸先がいい。         
Capture20180121-091239-1      
アニマルに乗って一斉に攻め込む一同。       
このまま次回へ続く!になりそうな絵面です。         
       
そして戦闘。         
Capture20180121-091611      
ものすごいいきおいで吹っ飛んでいったカスタードがちょっと面白かったですが。       
Capture20180121-091615-5      
さすが最終戦だけあってうねうね動いてましたな。       
Capture20180121-091900-4      
パルフェが射撃しながら追いかけていくくだりがかっこよかった。       
格闘封印だから、ビーム主体のMS戦みたいになっている。         
Capture20180121-091954-2      
エリシオから放たれたネンドさんが迫るっ!       
Capture20180121-091958-1      
吹っ飛ぶペコリン。       
結局今回キュアペコリンはあんまり戦わなかったな。         
Capture20180121-092328      
ア・バオ・ア・クーでの戦いを見ているみたいだ。       
Capture20180121-092446      
まとめて葬るエリシオ。       
Capture20180121-092757-1      
プリキュアをやっつけてなんだか悲しそうな表情に。       
Capture20180121-095339-1      
ショ「はああああ!」       
       
しかしみんなすぐに復活。         
予告にもあったけどこのショコラかっけーなぁ。         
Capture20180121-095618-5      
ガシーン!       
Capture20180121-095638      
Capture20180121-100307-4      
アイスナックルで攻めるジェラート。デコ。       
Capture20180121-100312-3      
カスタードは某ハリネズミばりに回転して体当たりするけど不発。       
カスタードの戦い方ってこんなに激しかったのか。         
Capture20180121-095647      
ホイップもかかと落とし!       
最終戦にしてついに格闘戦が解禁された。         
結局直接は触れなかったから、まだ格闘じゃないって理屈だろうかっ!         
Capture20180121-095655-1      
ホ「むー!」       
       
エリカばりに気張るホイップかわいい。         
Capture20180121-095952-1      
マ「気持ちがないなんてウソよ!わたしたちの気持ちをおもちゃにしてたくせに!」       
エ「あなた方を観察するためですよ!」         
       
ユカリさんも蹴る!         
Capture20180121-100731-1      
パ「じゃあ、あなたが見せる表情は何なの!」       
エ「たんなる人間のモノマネにすぎません!」         
       
パルフェのスクリューアタック。         
スクリューキッドみたいだ。         
Capture20180121-100954-1      
しかし全力の攻撃も通用せず。       
Capture20180121-100959-1      
エ「これ以上の抵抗は無意味です。人や物への大すきをなくせば世界はおだやかになれるのです。戦いなど必要としない。まさに理想ではありませんか」       
       
理想の世界ではみんな名前もなくなりそうだな。         
Capture20180121-101457      
ホ「理想だなんて思えないよ!大すきがあったからみんなと出会えた!それぞれちがう大すきがあるからこそ未来に向かって歩いていける!」       
       
そこにホイップが語る。         
Capture20180121-101737      
カ「わたしは、好きなものをスイーツの科学を、学びたい!」       
Capture20180121-101813      
ジェ「自分の思うままに歌いつづけたい!」       
Capture20180121-101815-3      
ショ「わたしは 大切な人の笑顔を見たい!」       
Capture20180121-101913-3      
マ「自分のトキメキをもっとかがやかせたい!」       
Capture20180121-101918-2      
パ「可能性があるかぎりパティシエの高みを目指したい!」       
Capture20180121-102013      
ペ「おいしいものを、みんなと食べたい!」       
Capture20180121-102049      
ホ「自分だけの大すきがなくなったら…それは もう わたしたちじゃ」       
一同「ない!」         
       
熱い思いの丈と共に復活っ!         
Capture20180121-102853-3      
ぴきゃーん!       
Capture20180121-102854-1      
ぴきゃーん!       
Capture20180121-102855-2      
ぴきゃーん!       
Capture20180121-102856      
ぴきゃーん!       
       
ペコリン凛々しいっ! 
こんな熱いペコリンの顔が見られるとは、それだけでもプリキュアになった価値はあるというものである。         
Capture20180121-103603-4      
それで全員モードエレガントにっ!       
Capture20180121-103606      
Capture20180121-103608      
Capture20180121-103611-2      
ペコリンも天女の羽衣みたいなのがついてまさかのパワーアップ。       
Capture20180121-104328-4      
アニマルない代わりに自力で飛べるようにっ!       
キャンディロッドは標準装備だし、登場2回目にして飛べるようになるし、キュアペコリンの潜在能力は計り知れないな。         
さすが全てのキラキラルを兼ね備えているだけのことはある。         
Capture20180121-104713-4      
エ「プリキュアの力が増大している。この力ここで食い止めねば、ならばこれで終わらせましょう!」       
       
巨大なスイーツを地上に落とそうとするエリシオ。         
Capture20180121-104938-4      
一同「プリキュア、ファンタスティックアニマーレスペシャル!」       
       
質量には、さらなる質量で対抗するプリキュアっ!         
プリキュアならコロニーも押し返せそうだ。         
Capture20180121-105052-4      
ミ「綺麗なキラキラ…」       
       
ミクちゃんも感情なくしていた。         
でもその代わり健康になったのか出歩けるようになった。         
Capture20180121-105222-3      
ミ「何で忘れてたの。私の大好きなお姉ちゃん!」       
       
キラキラルが降り注いで復活。         
Capture20180121-105520      
ア「ロック!なぜ忘れていたんだ!」       
マ「そう、私は踊ることが大好き!」         
Capture20180121-105639      
さ「わたしは世界中の人の笑顔が見たい!大すきな家族にほこれる母親でありたい!」       
       
母も復活っ!         
Capture20180121-105821      
グ「そうだ オレさまは悪党だ。ヘッ! 言いなりになるかよ!」       
       
グレイブ最後まで悪を貫きそうだな。         
ジコチューのようだ。         
Capture20180121-110015-1      
博士「スイーツは科学じゃ!」       
青嶌「立神家の皆さん!」         
父「俺は強くて頼れる父でいたい」         
       
どんどん復活していく。         
博士の頭の触手動くんだな(笑)         
Capture20180121-110150-4      
シ「あの子らは…」       
ビ「プリキュア」         
       
ようやくビブリーさんに出番がっ!         
Capture20180121-110238      
ピ「みんなを笑顔にする、伝説のパティシエ」       
Capture20180121-110335-3      
民衆「プリキュア、プリキュア!」       
       
みんなどんどん復活して、プリキュアの名前を呼ぶ。         
マダムモメールみたいな人、なにやった人だっけ。まったく思い出せん。         
Capture20180121-110528-4      
地球規模に巨大化するスイーツ。       
Capture20180121-110531-3      
エ「うわー!」       
       
エリシオついに敗北。         
Capture20180121-112402      
エ「この程度では まだ管理が生ぬるいというのですね。大すきがあるから、人々はこんな戦いをくり返す。ならば! 完全なる無の中でねむりましょう! わたしの中で!」       
       
それでもエリシオの心は負けない。         
想像以上にしぶとかった。         
Capture20180121-112534-5      
エ「ご安心ください! 全てが眠れば真の静寂が!」       
       
全てを飲み込むエリシオ。         
Capture20180121-112542-3      
エ「全ては、終わった…」       
       
力尽きて、エリシオの肉体は宇宙空間を彷徨うことに。         
ガンダムみたいだ・・・。         
Capture20180121-112833-2      
ホ「おかあさん、おかあさん!」       
       
せっかく復活した人達が、目の前でどんどん消えていく。         
隙の生じぬ二段構え。。。         
Capture20180121-112756      
ホ『そんな、お母さんがそんな…」       
       
強靱な精神力で戦ってきたイチカも、さすがに目の前で母親が消えるのには耐えられない。         
Capture20180121-113059-2      
マ「エリシオー!」       
       
今日のユカリさんは熱い。         
Capture20180121-113218-1      
ホ「私たち、終わりなの。本当に、ここまでなの?」       
       
絶望しかけるホイップ。         
Capture20180121-113223      
ジャ「なんちゅー顔してるジャバ」       
       
そこに現れるジャバさん!         
絶望の状況下で、最後に助けに来るのがジャバさんとは…!         
やっぱり年の功だけあってしめるときはしめるなぁ。         
Capture20180121-113616-1      
ジャ「「わしは元から体がないからの~。プリキュアがそんな顔してたら、みんなをすくうことなんてできんジャバ。キラキラルが足りんならわしのをやるから元気になるジャバ!」       
Capture20180121-113618-2      
ジャ「はああああ!」       
       
熱い。         
Capture20180121-113619-1      
ホ「長老ー!」       
       
自分のキラキラルを弾けさせてプリキュア達を救出!         
ジャバさん死す…。         
Capture20180121-113941      
ジャ「まだ生きてるジャバ」       
       
と思ったら生きてた(笑)         
キラキラルとしてかろうじて命を保っているとのこと。         
Capture20180121-114024-4      
ビ「エリシオのヤツわたしを管理しようなんて、生意気だわ!」       
Capture20180121-114026-1      
ピ「簡単に消えるなんて格好悪いピカ!」       
       
ビブリー達もかろうじて生きていた。         
Capture20180121-114336-5      
グ「プリキュアに力を貸すのは嫌だが、ここで無になるのはもっとごめんだ」       
       
グレイブも手を貸すことに。         
Capture20180121-114514      
ジャンピエールにクックさんも!       
Capture20180121-114942-1      
母「大丈夫、あなたなら出来るわ」       
       
Zガンダムみたいな展開になってきた。         
Capture20180121-115055-3      
ホ「みんなの力で!」       
       
みんなのキラキラルを集結して、さらに巨大なスイーツを作ろうとするものの、         
Capture20180121-115056-2      
ホ「もうすこしだったのに!」       
       
まさかの失敗。         
フラグを折られるような展開が続く。         
Capture20180121-115300      
エ「むだなことはやめなさい。わたしの中では人の心など無力です。宇宙にただようわたしの肉体が朽ちた時、すべてが終わります。心のないわたしはキラキラルものこりません。ともに無に帰りましょう」       
       
すっかり引きこもってしまっているエリシオ。         
Capture20180121-115549-1         
ノ「わが肉体よ!これからエリシオを名乗り、わたしの忠実な人形として仕えるのだ!」       
       
不意に、ノワール様が負けたときの回想が始まる。         
一瞬、ノワール様が復活したのかと思ってしまった。         
Capture20180121-115730-4         
ビ「わたし、いらないって…」         
       
久しぶりに登場の女児ビブリー。         
カラーは始めてかな?         
Capture20180121-120302         
ノ「愛など身勝手なものだ。わたしの言うことだけ聞けばいい」       
       
ノワール様と思っていたものは、エリシオの影だった様子。         
Capture20180121-120420-4         
ノ「見返してやるといい、お姉さんとは違うやり方で」         
Capture20180121-120503-3         
グ「俺を追いだした社会が憎い!」         
Capture20180121-120621         
「肉い、肉い、肉い」         
       
スイーツではなく肉派の人達(違         
エリシオのコスプレの元ネタの人達みたいですが、聖闘士みたいでかっこいいな。         
いったいなにものだったんだ。         
Capture20180121-120636         
想像以上にたくさんいた。         
この人達みんな幹部になったあとエリシオにカードにされたのか。         
Capture20180121-121605-1         
エ「人間の心は弱い。大すきは簡単に大きらいにうら返るかそしてたがいに傷つけ、あらそう。       
たがいの気持ちが強ければ強いほど、光と闇のあらそいは終わらないだろう」         
Capture20180121-121609-4         
エ「それでは、あまりにも、哀れな…」         
       
涙を流すエリシオ。         
Capture20180121-122016-4         
ホ「あるじゃん…。あなたにもあるよ、心」         
       
ようやくエリシオの心に気づく。         
Capture20180121-122403      
エ「これがわたしの心…。ぬけがらのわたしに…」       
カ「ルミエルさんが作ったカップケーキのキラキラル」         
ショ「ノワールがそのキラキラルを闇にかえて…君に注ぎこんだ」         
       
やっぱりルミエルにふられたあたりが発端になってたんだな。         
ルミエルにふられて光と闇の争いはやっぱり終わらないって思い込んでしまったノワール様が、そのままカップケーキに闇を注ぎ込んだのか。         
Capture20180121-122912-2      
エ「わたしは心がないからこそ、平等な管理者になれるというのに」       
マ「ルミエルさんとノワール、2人の思いのキラキラルから生まれたのが、あなたの心ってわけね」         
Capture20180121-123100      
ホ「ねぇ エリシオ、気持ちのぶつかり合いをさけるのはむずかしいって、わたしも思うよ。大すきはみんなちがうから」       
Capture20180121-123240         
ホ「1つの大すきでぶつかっても、別の大すきでつながることもできる。わたしたちにとっては、それがスイーツ」         
Capture20180121-123256-1         
ホ「わたしたちきっと心をつなぐことができるよ。でもどうせつながるならさ、あなたもみんなも、笑顔でいられる世界のほうがよくない?」       
      
みんな好きなものは違うからわかり合うのも難しいけど、みんなが好きなものでつながることも出来る。       
アオイのメインが音楽だったり、スイーツのプリキュアなのに全員がスイーツメインのキャラではなかったのは、別々に好きなもを持ってる人でも、スイーツを通じてつながれるってのが根底にあったからなんだな。       
Capture20180121-125959         
ペ「エリシオのキラキラルも一緒にまぜまぜするペコ!」         
エ「私など、まざるものですか。すべては おそすぎたのです。世界はもう もどりません」         
ホ「そんなの やってみないと分からないじゃん!」         
       
説得されるラスボス。         
Capture20180121-130226         
ホ「レッツラマゼマゼ!」         
Capture20180121-131257         
一同「キラキラキラル、キラキラル」         
Capture20180121-131316-2         
地球人全員のキラキラルが集まり、宇宙規模ですごいことに。         
Capture20180121-131402         
ホ「キラッとひらめいたのかしこま!」         
       
渾身のヒラメキをするホイップ。         
Capture20180121-131453-1         
ホ「できたー!」         
Capture20180121-131536         
ホ「アニマルプラネットスイーツ、できあがりー!」         
       
宇宙規模の巨大なスイーツが完成っ!         
こんなでかいの食べられるのはーちゃんくらいだろう。         
Capture20180121-131817-2         
そして自由落下。         
ここたまのOPみたいだな。         
Capture20180121-131918-2         
エ「今 起こしたのはいっときの奇跡にすぎません。本当にバラバラの生き物がつながる世界を作れるというのなら、見てみたいものです。それは、とてもおいしそうな未来ですから」         
       
エリシオもすっかり改心。         
Capture20180121-132027-4         
エ「さあ、帰りなさい」         
       
カードを放つエリシオ。         
帰るって百年前に戻るのかな。         
Capture20180121-132133-3         
ホ「あ、あれは!」         
マ「誕生日、まだだったわね」         
ショ「あれは私たちからのプレゼント」         
       
イチカの誕生日パーティも再開。         
よかった忘れられてなかった…。しかしいつの間に用意したんだ。         
Capture20180121-132256-1         
ホ「ふうー!」         
Capture20180121-132256-2         
ホ「ぷー」         
Capture20180121-132257-5         
プリキュアの力全力で使って息を吹きかけるホイップ。         
何か凄まじいことになりそう。         
Capture20180121-132358         
ロウソクだけでなくて、ケーキまで消えてしまった。         
Capture20180121-132453-3         
ジュ「どうやら、さっきのことおぼえているのは、オレたちだけみたいだ」         
ビ「パーティー途中でしょ。さっ、入って!」         
       
ビブリー達も復活していた。         
しかし憶えているのがジュリオたちだけってことは、正体バレはしてないってことかな。         
Capture20180121-133118         
父「おーいみんなー!せーの!」         
       
それでみんなでお誕生日のお祝い。         
真ん中らへんにいる制服の子達は親衛隊だろうか。         
小さくて見にくいけど、なんか目が普通になっている気がするのだが。         
今回の修羅場を越えて、ようやくまともな人間に…!         
あと校長先生もきてるな。         
あの人も個性的な人だったけど、ほとんど出番なかったというかほとんど学校行かなかった。         
Capture20180121-133605         
一同「イチカちゃん、お誕生日おめでとー!」         
イ「ありがとう!」         
       
イチカの笑顔で終了。         
いい終わり方だ。。。         
       
そして次回。         
Capture20180121-133800 
イチカがみんなの行く末を見届けるって感じかな。         
Capture20180121-133658-3         
これはなにをやっているんだ(笑)         
Capture20180121-133752-1         
そして何かが地獄からよみがえる。         
鉄鍋のジャンみたいだな。         
Capture20180121-133756         
これがラスボスか。         
Capture20180121-133758         
再びのキュアペコリン。         
次回こそは超絶バトルを。 
Capture20180121-231723-1       
ハ「この子のミライは私が守ってみせる!」       
       
キュアミラクルを守る?(違       
この方も来週来るのかな。         
しかしキュアエールって言われると、応援よりもビールを連想してしまう。         

2018年1月14日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第47話 「大好きをとりもどせ!キュアペコリンできあがり!」

こんばんは。      
あー、やっぱり西郷どんの再放送録画するの忘れてしまった。      
パソコンで予約はしてたけど、先週言ったとーりに土曜日パソコンの電源切ったまま出かけてしまった。      
だから言ったんだよなまったく…。      
まあ、しょうがないから2話から見るっ!      
    
そんなわけで日記ですが。      
今日はプリキュアのキラキラアラモードの感想ですっ!      
今週は、ペコリンがプリキュアになる話ですな。      
ほぼ全編ペコリンがメインでした。      
ずっと影の薄かったペコリンですが、最後にここまで出番もらえれば本望ですな。      
リベリオンみたいな世界になってたので、ペコリンがガンカタやるんじゃないかとちょっと期待してしまったけど当然やらなかった。      
      
キラキラルが爆発して、一話が再現される展開はほんと熱かった。      
一話の爆発から始まった出来事を回想しつつイチカ達に思いを伝えていくことは、最初からずっといっしょにいたペコリンだからこそできる技。      
ペコリンはずっとイチカ達を見守ってきたんだなと思うと、空気だったことにすら意味のあるものに感じてきてしまう。

キュアペコリン、あくまでもプリキュア達を復活させる呼び水みたいな立ち位置で、圧倒的強さで逆転とかそういう感じてはなかったですね。      
その代わり、セーラームーンSのチビムーンみたいな緩さがあって面白かった。      
グレイブをギャグに引き込んだのは大手柄だと思う(笑)      
見るまではキュアモフルンみたいなのを期待してしまったけど、まあ、いきなりペコリンが超絶バトル始めたらシュールすぎるしな。。。      
一話限りじゃなくて来週も継続してプリキュアやるみたいだから、他のプリキュアとの連携も楽しみですな。 全員の必殺技とかもあるかもしれんし。      
      
それしても、今年は終盤特有の超絶バトルはあるんですかねえ。      
格闘戦は封印だとしても、映画でやったみたいな凝った戦闘を最後くらいやって欲しい気もする。      
   
そんなプリキュア。      
Capture20180114-090714      
イ「なにこれ、なんでこんなもの持ってるんだろう」      
      
イチカの誕生日がぶち壊されたところからスタートする今週のプリキュア。      
Capture20180114-090718      
バンダイ「!?」      
      
使えなくなったオモチャはゴミ箱へ。      
不燃ゴミじゃないんだな。      
Capture20180114-091011-5      
ペコリンとジャバさんだけは生き残っていた。      
キラパティのはこの中に避難していたから助かった様子。      
Capture20180114-091106-1      
ホ「あの中なら!」      
      
かっこいい。      
Capture20180114-091109-3      
ホ「出てきちゃだめ!」      
      
とっさに機転を利かせて、ペコリンをキラパティの箱の中に入れて守る。      
なんだかものすごくイチカの母性を感じる場面だった。      
ここで死の灰を浴びてなかったら、北斗神拳伝承者になれたのに…。      
Capture20180114-091348      
街はすっかりラビリンスみたいに。      
Capture20180114-091253-1      
イチゴ山も変わって変な建物になってる。      
Capture20180114-091423      
イ「だれ…」      
      
目からハイライトが消えて、記憶も消えているイチカ達。      
Capture20180114-091434-1      
キラリン率いる妖精も幽霊みたいになっている。      
ガミーさんとかも見てみたかったな。      
Capture20180114-091714-2      
人々の様子を鏡で監視するブルー。      
Capture20180114-091815-4      
ヒ「スイーツって何ですか?」      
ペ「何言ってるペコ!      
ア「そういえば…」      
ユ「たしかに何か持っていたわ…」      
      
もはやスイーツがなにかも分からなくなっている様子。      
なに食べて生活してるんだろうな。      
ソイレントの緑色のヤツとかだろうか。      
Capture20180114-092348-2      
男「お前は前から気に入らなかったんだよ!」      
男「こっちこそ お前なんか大っきらいなんだよ!」      
      
そうこうしているうちに、名前のないおっさん同士がケンカを始める。      
青果店VS菓子屋。      
仕事の帽子をかぶってるあたり、一応店は営んでる様子。      
Capture20180114-092616      
ア「あの人たちなに興奮してるんだろう」      
イ「意味ないよね」      
      
すっかり冷めているイチカ達。現代っ子だな。      
Capture20180114-092736-1      
そこにSSみたいな格好したグレイブが登場。      
Capture20180114-092922      
グ「おまえたちの怒りや憎しみも、元をたどれば相手を思う気持ち「大好き」から始まっている。それはいずれ世界にあらそいを生み出す。お前たちからその気持ちを消し去る」      
      
説明しながら、謎の掃除機で感情を抜き取る。      
Capture20180114-094446-4      
ジャ「そうか、あの時エリシオは争いの原因をなくすと言っていたジャバ。それはおそらく 大好という気持ち。きっとエリシオは人々から それをうばい、世界をこんなふうにかえてしまったんジャバ」      
      
聖帝様みたいだな。      
エリシオもエリシオなりに世界を平和にしようとはしている様子。      
Capture20180114-094702-4      
それで一応全員検査することに。      
ただのモブと思ったけど、よく見たら水嶌さんだった。      
衣装のせいで、みんな胴長短足に見えるな。      
Capture20180114-094827      
ペコリンがキラパティオープンしてスイーツ持ってくるけど、あえなく取り押さえられる。      
Capture20180114-095124-3      
ペ「何も大すきなものがない世界なんて…さみしいペコ~!」      
      
叫ぶペコリン。      
しかしイチカ達には届かない。      
Capture20180114-095230 
あのイチゴ山の建物はエリシオの城かと思ったら、ゴミ処理場だった。      
こんな人海戦術でゴミ捨てに行かなきゃならんのか。      
トラックとか使えないし、なんて不便なところに処理場作ったんだ(笑) 
Capture20180114-095231-4      
ちょくちょく見覚えのある人が出てきて面白い。      
これギター背負ってるのかと思って見てたけど、よく見たら捨てにいってるんだな。      
個々人が大事にしてたものを捨てるためにゴミ処理場に向かってるって感じなのか。      
考えしてみるとすごい残酷な光景なんだな。      
Capture20180114-095237-2      
グ「大好きを消去しろ!」      
      
博士も闇落ち。      
Capture20180114-095727      
えっらい大がかり。      
マナさんだったら足でキャッチしそうだが。      
Capture20180114-095806      
ペ「だめペコー!」      
      
その時、キラキラルが爆発。      
Capture20180114-100243-1      
イ「この景色…前にもどこかで――ドーナツみたいな煙。あの子が持ってた…」      
      
一話の時のように、キラキラルが街に降り注ぐ。      
またドーナツが世界を救ってしまうっ!      
Capture20180114-100501-4      
ヒ「もしかして、皆さんも…」      
ア「うん…あのドーナツっていうのと、あの子が言ったことが忘れられなくて」      
      
ドーナツにつられて集まる一同。      
Capture20180114-100631      
グ「エリシオさまからは、生き物の命までは取るなと言われている。おとなしくスイーツを渡せ」      
      
エリシオ意外と優しい。      
逆に言われなかったら殺してたのかな。      
だとしたら、グレイブやっぱり根っからの悪人かもしれない。      
Capture20180114-100806-3      
ジャ「おぬしは以前エリシオに裏切られたはずジャバ。なぜヤツにしたがっておる!」      
グ「今のわたしは、あの方のカードから召喚されたしもべだ。従うのは当然のこと」      
      
記憶は消えてないみたいで、裏切られたこととかもみんな把握した上で従ってるんだな。      
Capture20180114-101118-1      
グ「戦うプリキュアを見ているばかりだったお前には、なにも出来ない」      
ペ「それでも…ペコリンは いつもみんなと同じ気持ちだったペコ!」      
      
グレイブに痛いところを突かれるけども、ペコリンは負けない。      
Capture20180114-101226-4      
ペ「ぺこー!」      
      
グレイブのロングシュートっ!      
妖精がここまでガチで蹴られるってのはじめて見たかもしれない。      
Capture20180114-154157   
ペ「ペコリンは強くないけど、みんなと一緒に作って食べた、たくさんのスイーツから教わってきたペコ! はじめて いちかとドーナツを作った時、ペコリンは笑顔になれたペコ! 」    
Capture20180114-101354-1      
ペ「ドーナツにはみんながペコリンにくれた温かい気持ちがい~っぱいつまってるペコ!だから 今日はペコリンが頑張る番ペコ。みんなを守るために、大好きをこめたドーナツの力で!」      
      
ペコリンこれまでの台詞の少なさを埋めるかのように、ひたすら語る。      
ペコリンが立派だ…。      
Capture20180114-101609      
イ「ペコリン…」      
      
ペコリンの魂の語りに、イチカ達も心が揺れ動く。      
Capture20180114-101653-1      
ペ「ここであきらめるなんて、絶対に出来ないペコー!」      
ジャ「キラキラルがあふれているジャバ!」      
      
ペコリンの情熱に反応して、キラキラルが爆発!      
Capture20180114-102005      
ぺ「ペコ!」      
      
キラキラルの力で人間化した上に、変身アイテムが降りてくる。      
Capture20180114-102106-2      
ペ「ぺこぺこと、キラキラを、レッツラマゼマゼ!」      
      
そしてまさかの変身っ!      
Capture20180114-102141-2      
さすがにレギャラー陣のような本格的なバンクではなかったな。      
アローハプリキュアくらいの作画量。      
Capture20180114-102146-1      
ペ「キュアペコリン! できあがり!」      
      
キュアモフルンを彷彿とさせる決めポーズ。      
前髪も増えてかわいくなりました。      
Capture20180114-102426      
ペ「ペコリン、プリキュアになっちゃったペコ~!」      
Capture20180114-102426-3      
グ「なっ!」      
      
グレイブがずっこけたっ!      
感情を捨てた世界なのに、グレイブはかえってノリが良くなってる(笑)      
Capture20180114-154350-1   
ペ「ペコリンの心の中には、今までのスイーツぜ~んぶのキラキラルがあるペコ!だから 絶対負けないペコ!」    
      
さりげなくすごいことを言うペコリン。      
ライダー最終形態ばりに、今までのキラキラル全部乗せらしい。      
もしかして最強プリキュア…!      
Capture20180114-155023   
そして肉まんホイップを打ち込むペコリン。      
武器はドーナツではないのか。      
キャンディロッド標準装備って、地味に高性能ですキュアペコリン。      
Capture20180114-154918   
しかしなにも起こらなかった。    
ギャグに付き合うグレイブのリアクションがいちいち面白い。      
Capture20180114-155205-4   
暴走するペコリン。    
Capture20180114-155835-4   
ボンヤリ眺めるイチカ達。    
アキラさん思いっきり顔隠れとる。      
Capture20180114-155953-3   
しかしそのホイップが時間差で打ち上がり、    
Capture20180114-160009-3   
花火に。    
Capture20180114-160121-3   
イ「はぁ…」    
      
何かを思い出すイチカ達。      
初回でもスイーツの形の雲を見たんだっけなたしか。      
初回を再現していくのがいいなあ。。。      
Capture20180114-160205   
キ「そうキラ…キラリンも今までみんなと一緒にたくさんスイーツ作ってきたキラ」    
Capture20180114-160208   
ヒ「わたしの気持ちを…」    
Capture20180114-160743   
ア「大切な人への思いを込めて」    
Capture20180114-160750-4   
イ「そのたびにここがキラキラしたもので、いっぱいになった。なのに、今は何か心に穴が開いたみたいで…あの気持ち、何だったんだろう…」    
Capture20180114-160939-2   
ペ「それが、大好きペコ!」    
      
ペコリンが叫ぶ!      
Capture20180114-162738   
ア「そうだ…どうしてわすれてたんだろ」    
キ「あのキラキラした気持ち…」      
イ「私たちの、大好きな気持ちを!」      
Capture20180114-162623   
その時、ゴミが光り始める。    
Capture20180114-162835   
兔「くるん」    
イ「ごめんね、捨てたりして!」      
      
光ったのはスイーツアニマルだった。      
Capture20180114-162935-1   
イ「あたしの、大好き」    
      
イチカの光にハイライトが戻る。      
Capture20180114-163036   
犬「わん!」    
ア「ありがとう」      
Capture20180114-163044-2   
栗鼠「くるる」    
ヒ「お願いです」      
Capture20180114-163138   
猫「にゃーお」    
ユ「私たちに力を」      
Capture20180114-163206   
ペ「ぱたた」    
キ「みんなの大好きを」      
Capture20180114-163233-1   
獅子「がおー」    
ア「とりもどさなきゃ!」      
Capture20180114-163345-3   
一同「プリキュアキラキラアラモード!」    
      
それで全員復活+ペコリンっ!      
さすがパタタ。      
Capture20180114-164133-2   
グ「だが、数なら上だ!」    
      
勇敢にも素手でプリキュア集団に立ち向かうグレイブ。      
なんて任務に忠実な人なんだ。      
Capture20180114-164134   
ネンドさん達も後を追う!    
Capture20180114-164244   
ペ「はっ!」    
      
構えるペコリン。      
Capture20180114-164314   
それで仲間と一緒父殻を合わせて縄を被せる。    
Capture20180114-164454-2   
ペ「ちょっとだけおとなしくしててほしいペコ」    
      
だいぶ余裕が出てきたな。      
元ウィッチーズ5だしな。      
Capture20180114-164528   
エ「こまった人たちです。おとなしく この世界を受け入れてくれればよかったのに」    
      
そこにエリシオ降臨。      
Capture20180114-164623-3   
ホ「エリシオ! わたしこんなさびしい世界を作ったあなたにつたえたい。スイーツにこめたペコリンの思いが、わたしたちのからっぽの心をすくってくれたみたいに。だから! わたしたちの大すきをこめたキラキラル、全部あなたにぶつけるよ!」    
      
真顔で宣告するホイップ。      
勇ましい。      
Capture20180114-164736   
それで対峙したところで終了!    
ここで最終決戦なのかな。      
ノワールとかがいた世界にはもう行かないのだろうか。      
      
そして次回。      
Capture20180114-165004-1   
ビブリーいたっ!    
ユカリのお婆さんもこの服装なのか。      
Capture20180114-165132   
リオも生きていた。    
Capture20180114-165259-3   
ショコラかっけぇ!    
居合いでもやるのだろうか。      
ガチのバトルが見られそうで期待っ!      
Capture20180114-165442-5   
ホ「エリシオ あなたにもあるよあなただけの心が!」    
      
エリシオも最終形態。      
アシュラ男爵みたいですが、ルミエルとノワール様をとりこんだとかかな。      
Capture20180114-165441-2   
次回で決着ついちゃいそうな雰囲気だけど、また最終回はエピローグで次回作の人が出てくる感じになるのかな?    
個人的にはギリギリまで戦って欲しいんだけどな。。。      
Capture20180114-170508-3      
野「プリキュアも子育てもお仕事だってぜ~んぶ頑張っちゃうよ! フレフレみんな! いっくよー!」    
      
中2でお仕事してるのかっ! とか一瞬思ってしまったが、イチカ達も仕事しまくってたか。      

2018年1月 7日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第46話 「ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー!」

こんばんは。      
あ、やべ…西郷どん見ようと思ってたのにいきなり録画するの忘れた。      
土曜の昼に再放送あるけど、なんか録画するの忘れそうだな。      
予約はしたけどパソコンの電源切ったまま外出してしまいそう…。      
      
それはともかく、今日はプリキュアのキラキラアラモードの感想ですっ!     
今週はイチカの誕生日が台無しになる話。      
しかし予告に全部持ってかれた気が…。      
キュアペコリンって、予想外すぎるんですが(笑)      
ほとんど出番のなかったペコリンがここでプリキュアかとは…なんて大金星。      
なんだか感慨深いな。キュアモフルンくらいの大活躍してほしいものです。      
      
ノワール様の過去も明かされましたな。      
放浪した上に行き倒れになっていたところをルミエルに助けられた様子。      
それで告白したけど振られてしまって、ミラージュ様ばりに腹いせに世界を闇に染めようとしたそうな。      
やっぱり全部ブルーが悪いのか…(違      
      
しかしノワール様も完全な悪というわけでも無さそうですね。      
「闇と光は交わらない。永遠に」とか言っていたことから察するに、闇の存在であるノワール様は光に救いを求めていたけど、闇と光が交われないことを思い知らされて絶望したという感じだと思うし。      
真面目に考えれば、振られた腹いせとはちょっと違う気もします。あたりまえですが。      
      
それでノワール様は闇を集めるために自分の分身を作って、それがエリシオだったとのこと。      
最終的にはそのエリシオに飲み込まれてしまうというなかなかの急展開でしたな。      
従順だった自分の影に乗っ取られてしまうって、ドラえもんのかげきりばさみを思い出すな。      
ノワール様のママを連れてこないと…。      
      
それにしても、今週はなんだかんだで最後はハッピーバースデー!で終わるのかと思ったら、状況が悪化したまま終わってしまったな。      
後日改めて誕生日回やるってのも変だし、結局イチカの誕生日はうやむやなまま終わってしまいそうで、なんだか不憫だなぁ。      
決着ついたら改めてなんかやって欲しいな。      
Capture20180107-091600-2    
そして2018年も許されないジュリオ。      
もはや最後までこのまま行きそうです。。。      
    
そんなプリキュア。      
Capture20180107-090526    
一同「新年明けまして――」      
Capture20180107-090530    
イ「おめでとうございまーす」      
      
新年のあいさつから始まるプリキュア。      
今日は、頭ぶつけなくてすむかとひと安心していたら、      
Capture20180107-090626-2    
イ「うお!」      
      
ぶつかってしまった。      
やはり運命からは逃れられないのか。      
というかスタッフもあきらかに激突意識してるな(笑)      
Capture20180107-090820-1    
ア「ユカリさんいつから留学するの?」      
ユ「そうね、春頃かしら」      
ア「じゃあ、イチカの誕生日をみんなで祝えるね」      
      
新年早々スイーツ作りに精を出す一同。      
相変わらずシエルは自分の店を放置してこっちに来てるのだな。      
いずれビブリーに乗っ取られそう。      
Capture20180107-091046    
ヒ「みんなの誕生日はアニマルスイーツを作りましたから、いちかちゃんは、うさぎですね」      
      
描かれてないだけで、みんな誕生日のお祝いはしてたんですな。      
Capture20180107-091252    
イ「そっか、誕生日か」      
      
イチカは誕生日忘れていた様子。      
Capture20180107-091408-2      
ノ「さぁ 心のない抜け殻のエリシオよ。今こそ ふたたび1つに!」      
      
まさかのエリシオとノワール様は同一人物。      
さすがにこれは予想できんかった。      
Capture20180107-091735-3      
ヒ「ほんとにあっという間ですね」      
      
帰る途中に、イチカに語るヒマリ。      
Capture20180107-091840      
ヒ「はじめて一緒にプリン作った時のこと。あの時 いちかちゃんがわたしを引っぱってくれたから、わたしは前に進めたんです。キラパティをやったりプリキュアとして戦ったり、毎日がすごいことの連続で、もうすぐ1年たつなんてしんじられません」      
      
このイチカのアップかわいいな。      
Capture20180107-092102-3      
ヒ「わたしもっと勉強してスイーツのこと、みんなにつたえたいんです。だって、スイーツが大すきだから!」      
      
しっかり夢を見つけているヒマリ。      
Capture20180107-092342      
ア「どのくらい留学するの?」      
ユ「決めてないわ、コンフェイト公国のあとにちがう国に行くかもしれないし」      
ア「気まぐれだなぁでも ゆかりさんらしくて」      
      
世界を放浪しそうな雰囲気のユカリさん。      
Capture20180107-092344-2      
ユ「いまのあなた、とってもかっこいいわ」      
      
ユカリさんにほめられるアオイ。      
なんで顔を赤らめてるんだ(笑)      
Capture20180107-092657-2      
シ「そういえば受験する大学 決めたんだって?――もしかしてみくちゃんと はなればなれに…」      
ア「察しがいいね。離ればなれになっても、わたしたちの思いはつながっているから」      
      
遠くの大学に行くのか。      
離ればなれって言っても1年以上先だと思うけど、それまでミクちゃん治りそうもなさそう。      
相変わらず重い病気だのう。      
Capture20180107-092655-2      
ビブリーさんは働いてる。      
店を空けがちな店長よりも、もはや店に馴染んでそう。      
Capture20180107-093149-3      
イチカは家に帰ると母親も帰ってきていた。      
めずらしく予定通りに帰ってこられたんだな。      
Capture20180107-094945      
イ「夢とかあった?なんだ? うまく言えないんだけどみんな すっごく前進してる感じで      
考えちゃうなって」      
父「いちかに相談された~!」      
母「源ちゃん食事中」      
      
父親、源ちゃんって言われてるのか(笑)      
Capture20180107-095019-1      
母「いちかはスイーツ作り きらいなの?」      
イ「大すきだよ。でも、ただ好きっていうか、ひまりんみたいに将来の夢とか意識したことないし」      
母「好きならそれでいいじゃない」      
父「夢を追いもとめるのもすばらしいが、オレもさとみも中学の頃は毎日楽しくすごしているだけだったぞ」      
      
父親は中学の頃から脇目も振らずにカラテやってそうな気もするが。      
Capture20180107-095442-2      
母「始まりは好きだけでも、お店でお客さんの気持ちを考えながらかわいいスイーツを作ってる。今 いちかは十分すごいことをしていると思うわ」      
イ「そっか、うん!」      
      
立ち直るイチカ。      
もはや店の経営をしてる段階で、漠然とお菓子屋さんになりたいとかそういう次元じゃないしな。      
ここまで現実的にやることが確立してると、逆に夢も見ずらくなりそうではある。      
Capture20180107-095800-3      
そして貸し切りになるキラパティ。      
Capture20180107-095920      
ビブリーもこっちに来て装飾の手伝いしとる。      
シエルの店はお休みかな。      
Capture20180107-100318      
ハートケーキも完成。      
Capture20180107-100323-3      
子供「あれ、お店やってないの?」      
      
そこに入り込んでくる部外者。      
Capture20180107-100434-1      
イ「せっかく来てくれたんだよ。みんなで もり上がったほうが楽しいよ」      
      
部外者も招き入れる寛容なイチカ。      
ここで引き留めたばかりに…。      
Capture20180107-100618      
イ「お誕生日おめでとう!」      
      
クラッカーをならす一同。      
地味にリオの分が足りてないが。      
Capture20180107-100640-1      
そしてロウソクを吹き消そうとしたところで、      
Capture20180107-100812      
また部外者が上がり込んでくる。      
今日はよく客が来るな。      
Capture20180107-100840      
さっそく襲われてしまう子供達。      
ちゃんと貸し切りの札を読んでいれば…。      
Capture20180107-100948-4      
イ「お父さん! お母さん!」      
      
両親もやられてしまう。      
さすがにガミーさん達の時みたいに返り討ちは出来なかったか。      
Capture20180107-101233      
イ「エリシオ!」      
リ「いやちがう、この闇は…ノワールだ!」      
ノ「すべての生き物よ。その心 闇にそまるがいい」      
      
イケメンになって帰ってきたノワール様。      
Capture20180107-101319-3      
ビ「間違いない、ノワールよ」      
      
怯えるビブリー。かわいい。      
Capture20180107-101403-5      
ノ「ふははははは! 裏切り者め」      
      
さっそく粛清されてしまうビブリーとリオ。      
Capture20180107-101941      
ノ「人は誰もが心に闇を持っている。怒り、嫉妬、悩み、恐れ、そんな感情をかくすため、幸せだの大すきだのと言ってごまかす」      
      
プリキュアになって戦うものの、さっぱり歯が立たない。      
Capture20180107-102029      
ノ「やはり現れたか、ルミエル」      
ル「今のわたしは魂のかけら。長くはこの姿を保てない」      
      
そこにルミエルが救援にやって来る!      
Capture20180107-102232-3      
ル「100年前の戦いで体をすて悪意そのものとなったノワールは、みずからの抜け殻にエリシオという作り物の心をあたえ、闇の力をたくわえさせた」      
      
結局ノワール様一人でがんばってたってことか。      
スタークさんみたいだな。      
Capture20180107-102549      
ル「闇にそめられた心は最後はつぶれてしまう。もう こんなことはやめて!」      
ノ「わたしの心をつぶしたお前がそれを言うか!」      
      
なにか事情がありそうなノワール様。      
Capture20180107-154603   
ノ「すべては100年前。ルミエルお前もわすれたわけではあるまい。見ろ!」    
      
自分の黒歴史をあえて衆目にさらす。      
Capture20180107-154740-2   
ケンシロウみたいな格好で行き倒れになっていたところを、ルミエルに助けられるノワール様。    
Capture20180107-154812-3   
ノ「何だ? これは」    
ル「スイーツ、元気が出るのよ。さぁ めし上がれ」      
      
病み上がりのノワール様に菓子を食べさせるルミエル。      
もっと滋養のあるものを…。養命酒とか。      
Capture20180107-154818-4   
栄養はないけど心に光は灯る。    
Capture20180107-155204   
元気になると、一緒にスイーツの作り方を教えてもらったりして、親交を深めていく。    
ノワール様ゲッター2号に乗ってそう。      
Capture20180107-155827   
ノ「お前は一生こうして客のためにスイーツを作りつづける気か――その先に何がある」    
      
先のことばかりを心配するノワール様。      
Capture20180107-160240   
ル「先に何があるか分からないけど、わたしは誰かを笑顔にできる今のほうが大事かな」    
ホ「あっ!」      
      
ハッとするホイップ。      
前半部分の悩みの答えが意外なところから。      
Capture20180107-160453-1   
ル「うまくいったわ」    
ノ「いや…」      
      
せっかく作ったスイーツも、キラキラルは宿らず灰色に。      
Capture20180107-160646-4   
ノ「わたしは戦場に生まれ、ゆるされない罪を犯してきた」    
      
この頃が百年前の1918年だとすると、第一次世界大戦の末期だから、戦争帰りだろうか。      
20代前半くらいだろうし、日清戦争(1894)の戦場で生まれたのかも知れない。      
旅順あたりかな。      
Capture20180107-161454   
ノ「わたしの心は深くて暗い闇にそまっている」    
      
人を殺した手で作ったスイーツからは、キラキラルは生まれないのかも知れない…。      
Capture20180107-162033-2   
ノ「それでも わたしを笑顔にしたいというなら、わたしだけにスイーツを作れ」    
      
告白するノワール様。      
Capture20180107-162414-2   
ル「ごめんなさい」    
ノ「うっ、そうか…」      
      
思いっきり振られる。      
Capture20180107-162603   
ノ「そうか、ならば…この町もろとも闇にそまれ!」    
ル「私は、プリキュアとしての使命を優先して、ノワールを助けられなかった」    
      
神の使命を優先してミラージュ様を振ってしまったブルーと同じ過ちを犯すルミエル。      
Capture20180107-163310-1   
ノ「闇と光は交わらない。永遠に」    
      
振られたことですっかり悟ってしまっているノワール様。      
Capture20180107-163405-1   
ホ「そんなことないよ!だって、分かるもん。あなたの思いも、わたしたちと同じところから始まってる。大きらいの反対の大好き。その思いがあるなら、きっとあなたを笑顔にできる!」    
      
そんなことない!と反論するホイップ。      
これぞプリキュアである。      
Capture20180107-164002   
ホ「わたしはノワールもルミエルさんも、2人とも笑顔にしてみせる! それが伝説のパティシエとしてわたしが今やれることだから! お前1人に何ができる!」    
      
鳳さんばりに伝説を自覚している。      
Capture20180107-164058-2   
仲間達も力添え。    
Capture20180107-164151   
ホ「ルミエルさん!」    
ル「わたしの力を 思いをたくします。彼の笑顔を取りもどして」      
      
しかしルミエルはエネルギーが尽きて半透明に。      
過去語りで時間稼ぎをしたのだとしたら、ノワール様そうとう策士。      
Capture20180107-164516-4    
お着替えしてファンタスティックアニマーレ!   
Capture20180107-164704-3   
エ「百年前と同じですね」    
ノ「どうしてだ、エリシオ」      
      
プリキュア達と張り合っていると、ノワール様の中からエリシオが飛び出してくる。      
Capture20180107-164815   
エ「あなた方のスイーツから始まった戦いに終わりはない。ではどうしたらいいと思います?すべてをなくせばいいのです」    
ノ「偽物の分際でー!」      
Capture20180107-165004   
エ「うふふふふ、安心して下さい。あなたもすぐですよ」    
Capture20180107-165057-3      
エ「さぁ、愛もにくしみもない場所へ行きましょう。からっぽの世界の誕生です」      
      
あっさりカードにされてしまう二人。      
ドキプリのあの人と違って下克上に成功したな。      
エリシオって出始めの頃、自分のことを空っぽの存在みたいなこと言ってたけど、あれも伏線だったんですな。      
自虐じゃなくて、ほんとにそういう世界を作ろうとしていたとは。      
Capture20180107-165451-4      
白黒になってしまう地球。      
オカエリナサイとか出てきそう。もちろんイは逆で。      
Capture20180107-165515      
イ「あれ? なにしてたんだっけ」      
      
目からハイライトが消えるイチカ。      
服装も地味に。      
Capture20180107-170622      
イ「なに、これ…」      
      
びゃん! と灰色になったアイテムが出たところで、終了。      
なんて不穏な誕生日回…!      
      
そして次回。      
Capture20180107-170844-3      
ペ「みんながわすれてもペコリンがみんなを守る!」      
      
まさかのキュアペコリン!      
ここでこんな重大な役回りとは、熱いなぁ。。。      
前髪もちゃんとしていて良かった。また禿げて見えたらどうしようかと。      
妖精がプリキュアになることはよくあるけど、こんなふうにレギュラー放送で突発的なプリキュア化ってのは、なにげに初のケースだな。    
ロイヤルキャンディはプリキュアじゃないし。あえていうならキュアセバスチャン…!    
Capture20180107-170834-3      
この服装のアキラさんかっこいいな。      
戦闘員みたいだ。      
Capture20180107-171103-2      
謎の軍服。      
新幹部でもでてくるのかと思ったら、グレイブだった。      
30秒予告だとしっかり出ている。      
Capture20180107-171302-1      
今週も実写コーナーがあった。      
来週は一応新プリキュアが出てくるわけだし、1分間クッキングが復活したりして。      
      
それで新作。      
Capture20180107-204457    
公式サイトも出来て最近色々情報も出て来ましたが、今度はまこぴーが主題歌を歌うみたいですね。      
EDの次はOPとは。どんどんまこぴーがプリキュアの顔になっていくな。      
来年あたり監督やったりして。もしくはまこぴーの一人作画とか(オイ    
Capture20180107-171441-3      
ハ「なんでもできる!なんでもなれる!」      
      
ミーチル様みたいなことをいう新主人公。      
強そうだな。      
Capture20180107-171442      
青の人はセーラームーンCrystalのビリユイさんらしい。      
Capture20180107-171633      
黄色かっこいいな。      
goプリみたいな組み合わせですな。      
Capture20180107-171658      
次作は子育てプリキュアみたいですな。      
この赤子がはーちゃんみたいに成長してプリキュアになると夏で子育て終わっちゃうから、プリキュア化は無さそうな気がする。      
パーマン5号みたいに赤ん坊プリキュアという可能性もあるにはあるけど…。      
まあたぶん、終盤でプリキュアを越えるなんかすごい存在になるんだろう。      
Capture20180107-171757      
キュアエトワールさん。      
公式のキャラ紹介によると、力のプリキュアらしい。      
技のプリキュアがいないが、追加戦士か。      
Capture20180107-171800      
キュアアンジュさん。      
IQ300のセーラーマーキュリーとも張り合える、知性のプリキュア。      
ナノマシンには注意しないとな。      
Capture20180107-171807-1      
キュアエールさん。      
主人公は、元気のプリキュア。      
みんな口周りが赤いけど、標準で口紅つけてるのかな?      
日本のアニメで口紅は鬼門なところがあるけど、その表現もだんだんと進化してきてるように見えますな。      
ハピプリの犠牲は無駄じゃなかった。無駄じゃなかったんだ…!      
Capture20180107-202901-3      
さっそく映画のCMもやってましたが、スーパースターズはCGじゃないのかな。      
しかしプリキュア15周年で、プリキュアとは色々と関わりの深いクローバーの名を持つゲストキャラとは、なかなか意味深だな。      
プリキュアの根幹に関わるようなすごい重要キャラだったりして。      
Capture20180107-203226      
それで最後はイチカの誕生日エンドカードで終了。      
おめでとうございます!      

2017年12月25日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第45話 「さよならゆかり! トキメキ☆スイーツクリスマス!」

こんばんは。      
今日は日曜日なのでプリキュアのキラキラアラモードの感想ですっ!      
そういえば先週書くの忘れてたけど、来年のプリキュアの名前とかが発表されてますな。      
「Bugって!プリキュア」だっけ(違      
しかし最近真ん中に「の」を入れにくいタイトルばかりで地味に困る。      
何で入れてるのかと言われても特に意味もないのだが。      
獣の奏者のエリンの頃からずっと月曜に感想書くとき入れてたと言うだけで。。。      
      
ともかく今週のプリキュアですが。      
今回はユカリさん回です。      
ユカリさんが留学のことを打ち明けるという話。      
これまでなににも興味を持てなかったユカリさんか、この一年間でお菓子作りに人生の楽しみを見いだして、さらなる高みを目指す様子。      
まさかユカリさんがお菓子作りで留学とは、驚いたな。      
イチカ達に比べてそれほどお菓子作りに入れ込んでるようには見えなかったけども、心には熱いものを秘めていたのだな。      
序盤で失敗したマカロンのリベンジを、今回で果たすという展開にはすこぶる感動した。      
まさか一年越しで複線を改修するとは。。。すばらしい。

しかしユカリさんコンフェート王国に留学するみたいですな。      
「留学を決めた」ではなく「受ける」って言ってたあたり、向こうから申し出があったっぽいけど、やっぱりこの前のナタ王子回の縁なのだろうか。      
それならキラパティのメンバー全員に誘いが来てもいい気がするけど、あえてユカリさんだけなあたり、ナタ王子の陰謀のかほりが匂う…。      
信じて送り出したユカリさ(ry

どうでもいい深読みはともかく、プリキュア。 
Capture20171224-090347-4      
三「にゃ」      
      
どこかに去って行く三つ星にゃんこ。      
今回このまま行方不明になったみたいだけど、何か重要な伏線にでもなっているのだろうか。      
まさか死を悟って…(コラ      
Capture20171224-090549-3      
キラパティ初めてのクリスマスと言うことで、盛り上がっている一同。      
Capture20171224-090642      
シ「パティスリーにとっても、ノエル、クリスマスは特別なイベントよね」      
      
ケーキ屋にとってクリスマスはかき入れ時だし、店長いなくてシエルの店は修羅場と化してそう。      
Capture20171224-090757-1      
ユ「クリスマスパーティー、やりたいわ」      
      
めずらしく自分から提案をするユカリさん。      
Capture20171224-091100-2      
ア「でもどうしたんだろう、ユカリさんが積極的に発言するなんてめずらしい」      
      
傘で遊びながら話してるアオイが何か面白い。      
そういえばこういうこと学校の掃除の時間によくやってた気がする。      
Capture20171224-091142      
ア「あたしたち 来年もこうしてパーティーやったりできるのかな――だってさ ひまりはやりたいこと見つかったし、あきらさんも そろそろ受験勉強でしょ? シエルにはそもそも自分のお店あるし。あたしもバンドの練習あるし。みんなキラパティに通ってこられなくなる」      
      
ネガティブなアオイ。      
会う回数は少なくなっても、パーティくらいできるとは思うけどな。      
クリスマスのパーティすら出来ないほど根を詰めるのは逆に良くないと思うし。      
というかアオイたちも受験だと思うんだが、バンドの練習優先なのか(笑)      
Capture20171224-091824      
シ「クリスマススイーツは決まった?」      
イ「うん! クッキーにショートケーキ あと ブッシュドノエル!      
シ「セボン! ブッシュドノエルはフランスではクリスマスにかかせないスイーツなの!」      
      
順調にスイーツも決まっていく。      
ブッシュドノエルとだて巻きって似てるな。どっちも甘いし。      
Capture20171224-092234-3      
ペ「ユカリ? ユカリ派ずっとイチカと一緒にいるペコ?」      
      
ユカリさんの不穏な空気を察して、悲しむペコリン。      
ペコリン意外と鋭いです。      
Capture20171224-092338      
ユ「大丈夫、ずっと一緒よ」      
      
ユカリさんはなぐさめる。      
今回ペコリンがいい役回りしていた。      
      
一方エリシオ。      
Capture20171224-092434-5      
ノ「やはりプリキュアは手ごわいか…」      
エ「クッ!」      
ノ「お前がわたしのために集めてくれた闇のキラキラル。あと少しで世界は…」      
      
プリキュアに阻止されてばかりな気もするけど、結構集めてるんですな。      
Capture20171224-094519-1      
ノ「最後まで わたしのためにはたらいてくれるな?」      
エ「もちろんです。ノワールさま…」      
      
こっちでもこちょこちょ。なんだこの対比(笑)      
Capture20171224-094541      
ユ「マカロンの作り方を教えてほしいの」      
シ「どうして? あなた もう何度もマカロン作ってるじゃない。どれもハートのこもったすばらしいマカロンだったわよ」      
      
改まってマカロンの作り方の教えを請うユカリさん。      
Capture20171224-094906      
ユ「心だけではダメなの。茶道と一緒。くり返し作法を学び お茶をたて花を生ける技術を学ぶ      
。その上に心がのってはじめて、みんなをよろこばせるおもてなしができるのだと思うの」      
      
心を込めるだけじゃなくて、しっかり技術も伴っていなければだめだというユカリさん。      
なかなかリアリストです。      
Capture20171224-095037      
シ「ノン! もっと腕を使ってメレンゲに空気をふくませて! おそい! もっと もっと! やり直しよ!」      
      
シエルのスパルタ教育。      
ユカリさんにこんなに強く出られるシエルは改めて貴重な存在である。      
Capture20171224-095209-1      
それで翌日イチカ達が来てみると、すっかり飾り付けがされていた。      
Capture20171224-095218-2      
天井にはぎっしり大量のマカロンが張り付けられていた。      
レプリカじゃなくて本物使ってるあたり、こだわってるというか正気じゃないというか(笑)      
これだけぎっしり詰められると、甘ったるい匂いがすごそう。      
やっぱりパーティ終わった後は、スタッフが責任を持って食べるんだろうか。      
Capture20171224-095815      
アオ「キラリン、ゆかりさん!ずっと これ作ってたの?」      
キ「あぁ~ ウイ…ちょっとヒートアップしすぎちゃったキラ」      
      
キラリンの満足げな顔がいいな(笑)      
ユカリさんじゃ天井に届かないから、天井にマカロン貼り付けたのはみんなキラリンなんだろう。      
Capture20171224-100026      
イ「これって」      
      
マカロンを発見して試食してみるイチカ。      
Capture20171224-100027-5      
その時、戦慄が走る。      
Capture20171224-100111      
イ「うー、うー!」      
      
このリアクションよかったなぁ。      
感激が言葉にならない感じがすごいよく出ていた。      
Capture20171224-100234-3      
ア「うん おいしくない!」      
      
もうすっかり忘れてたけど、最初は失敗して結局そのまんまだったんたよな。      
まさかこんな終盤で回収するとは。。。      
Capture20171224-100240      
イ「ユカリさん! ついに、やりましたね!」      
      
感激するイチカ      
Capture20171224-100246      
マ「大したことないわ」      
      
影の努力を絶対に見せないあたり、プリパラのシュウカさんばりにセレブである。      
Capture20171224-100643-3      
ヒ「キラっとひらめいた! クリスマススイーツのデコレーション! しろくまブッシュドノエル」      
      
店内の飾り付けを見て、イチカもキラッとひらめく。      
Capture20171224-100950      
ユ「いちか、ちょっとぎゅっとしてもらっていいかしら。お願い」      
      
いきなり甘えてくるユカリさん。      
Capture20171224-101030      
イ「はい、では」      
      
心を決めるイチカ。      
Capture20171224-101056      
イ「こう、ですか」      
ユ「ありがと」      
      
何だかすごい展開に。      
Capture20171224-101133      
嫉妬するアキラさん(違      
Capture20171224-101222      
ユ「おばあさま、私決めたわ。留学の話、受けようと思うの」      
      
帰宅後、お婆さんに思いを打ち明ける。      
ユカリさんには、レイカさんばりに留学の誘いが来ていた様子。      
取り立てて悩む様子もなく、すでに心に決めてるあたりはユカリさんっぽくはある。      
ちょっとあっさり目な気もするけど、まあ時間もないしな。。。      
Capture20171224-102021-3      
そしてパーティ当日。      
サトシたち久しぶりだな。      
みどりさんスカートがふくれてるように見えて、一瞬妊娠してるのかと思ってしまった。      
Capture20171224-152520-5      
道着のままブッシュドノエル食っている父親。      
この人が食べると伊達巻きに見える。      
マリコさんの家もケーキ屋だったはずだけど、かき入れ時にライバル店で和んでいて大丈夫なのか(笑)      
Capture20171224-102408      
ミクちゃんも二週連続で登場。      
Capture20171224-102441      
ガミーさん達も来ていた。      
Capture20171224-102529      
ビ「クリスマスとかどうでもいいけど、まぁ食べられなくはないってとこね」      
      
ビブリー久しぶり。      
Capture20171224-102619-3      
ア「とか言いながらめっちゃ食べてんじゃん」      
      
かわいい。      
Capture20171224-152736      
リ「なんでオレがこんなことを」      
シ「だってピカリオクリーム泡立てるの上手なんだもの。手伝ってくれて助かるわ!」      
      
例によっていちゃつく姉弟。      
なんかリオが女の子みたいだ。      
Capture20171224-153600      
エ「三ツ星にゃんこ最近見かけなくなっちゃったよね。だまってどっかに行っちゃったのかな…」      
      
三つ星にゃんこを心配するエミルさん達。      
三つ星にゃんこが来ると店が大繁盛するみたいだけど、座敷童ばりにいなくなったら没落するとかあるんだろうか。      
Capture20171224-153947      
イ「さて、そろそろ楽しいパーティーもお開きの時間であります」      
      
お開きの時間も迫るパーティ。      
ビンゴゲームとかはしなくていいのか。      
Capture20171224-154036      
イ「最初は全然お客さんの来なかったこのキラパティに、こんなにお客さんが来てくれるようになって      
わたし 本当にうれしいです!」      
男「よっ、イチカちゃん!」      
      
そういえば最初の頃、客が来ないエピソードもあったけな。      
青果店のおっさんは最後まで名前が判明しそうにないけど。      
Capture20171224-154232-4      
ヒ「皆さんのおかげですてきなパーティーになりました!」      
Capture20171224-154243      
ア「こんな楽しいクリスマス生まれて初めてってくらい!」      
Capture20171224-154320-1      
ア「大勢のお客さまとふれ合えていたんだと実感しました。本当にありがとうございます」      
      
みんなあいさつを終えて、ユカリさんの番に。      
Capture20171224-154458-3      
ユ「突然ですが私、留学します――留学先はコンフェイト公国です!」

 

いきなりコンフェイト公国へ留学することを打ち明けるユカリさん。      
Capture20171224-155714      
動揺するイチカ。      
Capture20171224-155741-1      
ユ「わたしは ずっと毎日が退屈だと思っていました。楽しいことなんて1つもないって。そんなわたしにキラパティが、仲間が、そしてお客さまがトキメキを教えてくれた。スイーツを通じてわたしは成長できました」      
Capture20171224-155847      
ユ「だから コンフェイト公国に行ってスイーツの勉強をもっとしたい。そして大すきな茶道と大すきなスイーツの相性のよさを、もっと広めたい。そう自分で考えて決めました。皆さん本当にありがとうございました」      
      
話を聞いていくうちに、イチカの表情が変わっていくのがよかった。      
Capture20171224-160122-3      
ペ「ひどいペコ! イチカかかわいそうペコ!」      
      
お開きになった後、再び胸に飛び込むペコリン。      
ペコリンの胸を叩く音が、ガラス瓶叩いてるような音だったのでちょっと面白かったが。      
しかしペコリンはユカリさんがいなくなって悲しいのか、イチカが悲しむから悲しいのかどっちなんだ。      
まあどっちもだろうけど。      
Capture20171224-160524      
イ「ゆかりさん、わたし、すごくうれしいです! わたし ゆかりさんの夢を応援します!」      
      
泣き笑いのイチカ。      
Capture20171224-160611      
ペ「ウギギギ~」      
      
今日はペコリンが熱いな。      
素直に泣けないイチカ達の心情を代弁している感じがする。      
Capture20171224-160730      
そこにやって来るエリシオ。      
パーティの最中に来ればキラキラルたくさん取れたろうに、空気読んでくれた様子。      
Capture20171224-161140-3      
エ「プリキュア今日こそ決着をつけましょう。パーティーのおさそいをことわればどうなるか、分かりますね?」      
      
親衛隊も気を失ってると普通なのだが。      
Capture20171224-161345-4      
それで全員変身して戦闘開始。      
ユカリさん回だというのにフルバンクではなかったな。      
まあクリスマス回でもあるからな。      
Capture20171224-161448-1      
ディアブルを出して攻撃してくるエリシオ。      
すっかり道具みたいにされていて、ほんと不憫だなぁ。      
Capture20171224-161613-1      
みんなが苦戦する中、マカロンジュリエンヌで一網打尽にするマカロン。      
Capture20171224-161659      
エ「あなたは、つくづく孤独がお好きなようだ」      
      
申し訳程度に精神攻撃。      
Capture20171224-161701-3      
グレイブの車で攻撃。      
Capture20171224-162324      
マ「にゃーお」      
      
グレイブの車に乗ってボーズをとるマカロン。      
車雑誌のグラビアみたいだな。      
グレイブさんも自分の車がこんな風に使われるとは夢にも思わなかったろう。      
Capture20171224-162746      
マ「分かってないのね――どんなに距離が離れようと」      
      
目と目で通じ合う二人。      
Capture20171224-163129-2      
攻撃を凍らせてすごいうれしそうなジェラート。      
Capture20171224-163517-2      
マ「私たちはずっと! 心は一緒にいるの!」      
      
いつも一歩引いてたユカリさんがこういう積極的なことを言うのも、何とも感慨深いな。      
Capture20171224-163700-2      
パ「あなたの技は見切ったわ!」      
      
見切るパルフェ。      
プリキュアは一度食らった技は二度と通用しないからな! たぶん。      
まあ一ヶ月以上毎週おんなじ人と戦ってたら、嫌でも見切れそうな気もするが。      
Capture20171224-164350-2      
それでノワールメタモルフォーズで鎧をまとうエリシオ。      
相変わらずあまり似合わないな。      
すらっとしてるから無骨なのは似合わないんだよなぁ。      
エリシオはプリキュアみたいな格好したほうが似合うと思う(オイ      
Capture20171224-164618-3      
エ「決まりです!」      
      
渾身の攻撃も、ショコラのチョコに防がれる。      
Capture20171224-164702      
かっこいい。      
Capture20171224-164735      
マカロンのひと突きであっさり割れる槍。      
マカロン強し。      
Capture20171224-164837      
マ「あきらめなさい。心がからっぽの道化が何をしようと、むなしいだけよ」      
      
ユカリさんが言うと深いな。      
エリシオの内心も見抜いてる感じでもあるし。      
Capture20171224-165046      
それでお着替えしてトドメ!      
Capture20171224-165125-4      
エ「やはり! 光と闇! どちらか一方を消すことは不可能…!」      
      
何かに悟るエリシオ。      
光あるところに影があるからな。      
数知れぬ忍者の姿も。      
Capture20171224-165513-2      
それで改めてメリークリスマス。      
Capture20171224-165614-3      
イ「それにしても ほんとゆかりさんのマカロン、きれい」      
ヒ「ひびわれもなくしっかりふくらんでますし、しっとりサクサクでざらつきもなくて」      
ア「うん!美味しい!トレビアン!」      
      
みんなでユカリさんのマカロン大絶賛。      
ビブリーがすごい安らいでていいな(笑)      
Capture20171224-165757-4      
ア「ほんとに 今までで一番おいしいし、きれいだよ、ゆかり」      
Capture20171224-165758-1      
ユ「ウフフ…」

 

相変わらず意味深なやりとり。      
Capture20171224-165907-5      
ユ「大丈夫、私たちはずっと一緒よ」      
      
中学生組を慰めるユカリさん。      
なんか家族っぽくていい。。。      
Capture20171224-170214-4      
エ「おおエリシオ、私のかわいい人形よ! まだまだ戦ってくれるな」      
      
ボロッボロのエリシオに、まだ戦うことを強いるノワール様。      
失敗続きの部下をひたすら戦わせるボスキャラってのも、地味に斬新ですな。      
見捨てるのより残酷に見える。      
      
それで次回。      
Capture20171224-170526      
イチカの誕生日を祝う話の様子。      
この作品は、誕生日が全員放送日と重なってたにもかかわらず全然誕生日回なかったけど、さすがにイチカのはやるみたいですな。      
決戦直前の意味深なタイミングに配置されてたから、やるかなーとは思っていたが。      
誕生日回は、ハピプリのメグミ以来か。      
Capture20171224-170532-2      
それでエリシオが黒くなって攻めてくる。      
ようやくエリシオとも決着な感じの様子。      
Capture20171224-170535-2      
久しぶりにルミエルさんも登場。      
Capture20171224-170537      
この人がエリシオの正体なのかな。      
ルミエルさんの関係者?      
Capture20171224-170548-3      
顔を赤らめてるアオイが気になる。      
Capture20171224-171722-3      
そして久しぶりの実写コーナーは、伊達巻きのデコレーション(違      
Capture20171224-171831      
エンドカードはしろくまブッシュドノエル。      
もうお友達からのスイーツの発表は終了かな。      
そんなわけで、次は二週間後…!      

2017年12月17日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第44話 「雪に秘めた想い!愛をさけべ、あきら!」

こんばんは。      
今日は、日曜日なのでプリキュアのキラキラアラモードの感想ですっ!      
今週はアキラさんが将来を決める話。      
アキラさんじゃなくて、ミクちゃんの方が精神攻撃を受けるというなかなかエグい回であった。      
病気の女児を狙うとか、エリシオ相変わらず容赦ありませんな。      
      
アキラさんは将来病気の新薬の研究者になりたいみたいです。      
雰囲気からは想像つかんちょっと予想外な目標だった。宝塚に行くんじゃないのか…!      
でもいい夢ですな。      
ミクちゃんには、自分のために将来をしばってくれるなと否定されてしまうけど、ミクちゃんの病気は切っ掛けに過ぎないんですよね。      
妹の世話をするうちに、世の中には病気で苦しんでる人がたくさんいると言うことを意識するようになったとかだろう。      
常にミクちゃんやユカリさんのことを気にかけ続けてきたアキラさんが、たくさんの人を救いたいという夢に至るというのも、博愛に満ちたアキラさんらしい帰着ですごくよかったと思う。      
ほんとやさしいひとですな。      
      
そんなプリキュア。      
Capture20171217-090547    
ア「そうか、ミク入院したんだ。ミク…」      
      
いきなり逆さまのアキラさんから始まる今回のプリキュア。      
ミクちゃん、アキラさんがこんな小さい頃から入院してたんだな。      
てっきり今年の2月頃入院して、それに合わせてアキラさんが引っ越してきたのかと思っていた。      
このアキラさんまだ小学生くらいだろうから、少なくとも5、6年は入院してることになるな。      
ミクちゃん、もはや人生の半分以上が病院暮らしなんじゃないのか。      
想像以上に重い。。。一体何の病気なんだ。      
Capture20171217-091356-2    
ミ「今日は雪が降るんだって、さっき天気予報で言ってた!」      
      
病気の片鱗も感じさせない元気なミクちゃん。      
Capture20171217-091601    
ミ「お姉ちゃんはなにになりたいの?」      
ア「研究者かな」      
ミ「研究者?」      
      
母親が進路相談で学校に行ったとのことで、将来の話になる二人。      
ミクちゃんはファッションモデルとか華やかな職業を期待してたけど、返ってきたのは意外な答えだった。      
ミクちゃんの病気を治すために、新しい病気の研究をしている大学を受験しようとしているとのこと。      
しかし母親普通にいるんだな。出てこないだけか。      
Capture20171217-092250    
ミ「そんなのだめ!」      
      
自分のために将来を決めるなんてだめだとミクちゃん。      
Capture20171217-092450    
いちごの総合病院から凹みながら出てくるアキラさん。      
「イチゴの」だろうか、それとも「イチゴ野」だろうか。      
微妙に気になる。      
Capture20171217-092501-2    
ミクちゃんも控え室でへこんでいると、いきなり公衆電話からでんわが!      
このチリリリリン!って音、聞くたんびにビクッ!となる。      
電話の音って何でこんなに怖いのか。      
Capture20171217-092855    
ミ「もしもし、もしもし!」      
エ「あなたのためでしょうか」      
ミ「え!?」      
      
エリシオのイタ電だった。      
Capture20171217-092947    
エ「あなたのせい。あなたはお姉さんの未来を奪おうとしています。お姉さんは何にでもなれるはず」      
      
直接アキラさんじゃなくて、ミクちゃんを狙うとはエグいな。      
プリキュアで女児にここまでエグい精神攻撃する敵って初めて見たかも。      
マオちゃんはしょっちゅうサイアークにはされていたが。      
Capture20171217-093150-1    
一方、イチカ達はこたつで和んでます。      
なんか今日はイチカの顔が平べったいな。      
スイーツ食べすぎてちょっと太ったか。      
Capture20171217-093227    
アオ「でもさ、雪の日に暖炉の前で食べるアイスクリームも、また格別なんだよなぁ」      
ヒ「暖炉のある家は、あまりないかと」      
      
生活水準の違うアオイ。      
Capture20171217-093454-5    
イ「あきらさん どうしたんですか?元気がないみたいです」      
アキ「昨日おそくまで勉強してたからそのせいかな」      
      
みんな楽しそうなのに、アキラさんは何か元気がない。      
ユカリさんも気になっている様子。      
何かあるかと思ったけど特になにもなかったな。      
Capture20171217-095007    
ヒ「次の月曜日はテストですね」      
イ「ギクギク!」      
      
次の月曜日って明日じゃないのか!      
Capture20171217-095146    
ア「これは」      
      
それでアキラさんが自宅で勉強していると、イチカがお菓子を持ってくる。      
Capture20171217-095527-1    
ア「差し入れありがとう。元気が出たよ!」      
イ「ほんとですか!」      
      
イチカも勉強しているとアキラからの呼びかけ。      
そういえば隣同士だったな。すっかり忘れていた。      
しかし今日のイチカはやっぱりこんもりしてるな。スイーツの食い過ぎか。      
Capture20171217-095750    
ア「そしたら次は?」      
イ「えっと このyを式に代入して…」      
ア「よくできました」      
      
勉強を教えてもらうイチカ。うらやましい。      
Capture20171217-095940-3    
ア「フフフ…すごいね いちかちゃんのお母さん。みんなのために世界を回るなんて簡単なことじゃないのに」      
イ「はい!みんなを笑顔にするヒーローです」      
      
誇らしげなイチカ。      
国境なき医師団とコラボするくらいだしな。      
Capture20171217-095824-3    
ア「わたしも…そうありたいと思う」      
      
アキラさんもうこのあたりでだいぶ吹っ切れてるんだよな。      
Capture20171217-100232    
ミ「わたし、今までずっと、お姉ちゃんのこと しばりつけてた。なのに、これからも、またずっと!」      
エ「そう あなたは重荷でありつづける」      
      
ミクちゃんはずっと精神攻撃され続ける。      
Capture20171217-100400-1    
ミ「わたし、お姉ちゃんはうれしいこととか楽しいことでいっぱいにしたい! こんなわたし もう…!」      
エ「その願い、かなえてあげましょう」      
      
エリシオ、喪黒福造みたいだな。      
Capture20171217-100557    
看「ミクちゃん?」      
      
スリッパだけ残してどこかに消えてしまうミクちゃん。      
サンバルカンだかなんだかで、受話器を取った相手を吸い込んでしまう怪人がいたっけな。      
Capture20171217-100745-4    
ア「ミク、ミク~!」      
      
ミクちゃんの失踪をアキラさんも聞いて必死に探しまくる。      
Capture20171217-100751    
仲間も合流。      
Capture20171217-100856    
キラピカ姉弟も駆けつける。      
ビブリーさんはどうした。 最近見かけなくてさびしいんだが。      
Capture20171217-100958    
ア「ミク! もしもし!」      
      
謎の公衆電話から、ミクちゃんの声が…!      
Capture20171217-101122-3      
リ「ノワールの世界につれていかれたか」      
アオ「ノワールの世界…じゃあ どうしたらいいんだよ!」      
リ「ノワールの世界に行く方法が1つだけある!」      
      
相変わらず男前なエリシオ。      
ノワールの世界って、映画の上映会とかでありそう。      
Capture20171217-101503-4      
ア「ここは…」      
ペ「どこペコ?」      
      
公衆電話からノワールの世界に連れて行かれるアキラさん。      
ペコリンも意味深についてきてるけど、特に話には絡まない(笑)      
Capture20171217-101710-3      
雪「あそぼー」      
      
探していくと、意味深に雪だるまが。      
ああ、こういうシュールな世界好きだなぁ。。。      
Capture20171217-101714-1      
雪「あそぼー」      
Capture20171217-101921-1      
雪「あそぼうよ、おねえちゃん、いっしょにあそぼう?」      
      
執拗にアキラさんを惑わす雪だるま。      
Capture20171217-101955      
ミ「お姉ちゃん うれしい? 私がいなくなって、うれしい?」      
      
ミクちゃんは雪だるまの中にいた。      
Capture20171217-102136-1      
ア「エリシオ みくに何をした!」      
エ「彼女の願いをかなえたまでですよ。これは彼女がのそんだ姿。いいえ あなたがのぞませた姿です」      
      
嫌がらせのエリシオ。      
Capture20171217-102324-3      
それで、渾身のフルバンクで返信。      
ジェラートのもすごかったけど、やっぱりショコラのバンクすごいな。      
Capture20171217-102436      
エ「ノワールメタモルフォーズ!」      
      
エリシオも変身。      
今回はなんのコスプレでしょう。      
Capture20171217-153500-4   
エ「ねんがんのアイスソードをてにいれたぞ!」    
Capture20171217-153727-4   
ショ「殺してでもうばいとる!」    
Capture20171217-154006-2   
この辺のチャンバラかっこよかったですな。    
赤と青で対称になってるのもいい。      
Capture20171217-154232-1   
エ「もうとっくに気づいているんでしょ? 妹を思い選んだはずの未来が、逆に彼女を苦しめ、追いつめこんなにも闇をつもらせた――そして あなたにその未来をえらばせたのは彼女です。あなたを縛り、逃げられない重荷となっているのも」    
      
姉妹がお互いに重荷になってるようなことを言ってくるエリシオ。      
精神攻撃は続く。      
Capture20171217-155542-4   
ミ「こんな私、もう、いないほうがいいよ。ノワール!」    
      
闇オチするミクちゃん。      
デザトリアンみたいになってきた。      
Capture20171217-155601-3   
ホ「じゃあ、あれは!」    
シ「ミクなの?」      
ホ「どうしてあんな姿に!」      
      
駆けつけてきた仲間達も驚く。      
パルフェの表情と姿勢がいい。      
しかしリオが言ってたここに来るたった一つの方法って何だったのだろうか。      
公衆電話探して特殊な電話番号入れるとかだろうか。      
Capture20171217-160106-1   
リ「うわぁぁぁ!」    
      
吸い込まれるショコラ。      
ブラックホールキュータマか。      
Capture20171217-160700-4   
仲間達はセラムンばりに静止画戦闘。    
静止画とはいえ、横長でなかなか気合い入ってますな。      
Capture20171217-161223-5   
さらに縦長バージョンも。    
ミクちゃんがんばってるなぁ。      
こういう静止画バトルも迫力あって面白いな。      
ジェラートの所をもうちょっとアップで見てみたい。      
Capture20171217-161904-2   
エ「みくさんはずっとここにいたほうがよいのではないですか?――もしかしたら あなたもそうかも。どうです? お2人そろって闇の中で幸せにくらしてみては」    
      
外は雪だるまにまかせて、エリシオはショコラを言葉巧みに惑わせる。      
Capture20171217-162200-3   
エ「病気の妹のために強がっていたけど、本当はさびしかったんでしょ?」    
ショ「わたしが…さびしい?」      
      
闇に染まっていくショコラ。      
Capture20171217-162542-4   
ミ「おねーちゃーん!あそぼー!」    
      
ミクちゃん昔からあまり変わってないな。      
病で成長が遅いのかも知れぬ。      
Capture20171217-162720-2   
ミ「元気になったら一緒に雪だるま作ろうね。約束だよ?」    
      
五年以上経っても未だに果たされてない――      
Capture20171217-162819-1   
ショ「そうか…私はさびしかったのか。ずっと…。だからミクも、私の寂しさを知って」    
      
ミクちゃんへの過保護は、自分の寂しさを埋めるためのものだった…?      
Capture20171217-162921   
ショ「守っていたはずの私は、ずっとミクを苦しめていたのか…!」    
      
すっかり黒くなるショコラ。      
Capture20171217-163153-2   
エ「ふふふ、そのまま闇に染まるがいい」    
ショ「私は…闇には染まらない!」      
      
速攻で自力回復。まったくつけいる隙がない。      
不安を直面させてそれを見つめ直させるエリシオのやり方は、ちょっとした暴露療法になっとるな。      
Capture20171217-163255   
ショ「エリシオ、君はかんちがいしている。このさびしさこそがわたしの強さ――そして愛だ! 愛だ! 愛だ!」    
      
エコーを効かせて言い切るショコラ。      
愛ゆえに! 人はさびしくなるけど、それを捨てるのではなく強さに変えるショコラは、聖帝様とは真逆の思考っ!      
Capture20171217-163546   
ショ「わたしはみくの病気をなおす。この願いは絶対にゆずれない!」    
ミ「いいの… いいの お姉ちゃん。わたし 病気のままでも平気。だってお姉ちゃん楽しいこともうれしいことも、たくさんくれたんだもん。これ以上わたしにしばられちゃダメ!」      
      
ミクちゃん若いのに人の事を考えられるよい子だなぁ。      
アキラさんの教育が良かったのか。      
Capture20171217-164140-3   
ショ「ちがうよ みく。わたしには分かったんだ。何をすればいいのか何ができるのか。そして…わたしは自分で道を見つけたんだ! これはわたし自身のねがい。わたしはミクをなおす。そして、同じ病気で苦しむたくさんの人たちも!」    
      
ついに道を見つけるアキラさん。      
エリシオのカウンセリングでまた一人救われた。      
Capture20171217-165359   
Capture20171217-165402-2   
ミク「おねえちゃん、ありがとう」    
      
いい笑顔だ。。。      
Capture20171217-165624-2   
それでお着替えしてパタタ。    
Capture20171217-165636-1   
ぽわわわーん。    
結局コレは何だったんだろう。      
普通に剣士でしょうか。ちょっとオーディーンローブを思い出すけど。      
Capture20171217-170026   
ジェ「まさか崩れちゃうなんてことは~」    
      
それで空間にヒビが入ってきたのでとっとと脱出。      
Capture20171217-170026-2   
一同「脱出~!」    
      
パワーパフガールズみたいだ。      
Capture20171217-170355-3   
エ「どんなに闇に落とそうともプリキュアは闇にそまらない」    
ノ「心配はいらない。この程度の光で、わたしの闇をかえることはできない」      
      
いい加減に心が折れそうになってくるエリシオを、ノワール様は慰めてくれる。      
いい上司だ。      
Capture20171217-170426   
ミク「お姉ちゃん…?」    
      
朦朧とする意識の中で、ショコラに姉を重ね合わせるミクちゃん。      
そういえば、さっきまでショコラの姿で当たり前のようにミクちゃんと話してたな。      
Capture20171217-170551-4   
ミ「あのね お姉ちゃん昨日夢を見たの」    
ア「へぇ~ どんな夢?」      
ミ「う~んとね 不思議な夢だった。お姉ちゃんみたいなかっこいい人の夢!」      
      
翌日、すっかり夢ってことになっていた。      
この辺はデザトリアンと同じだです。      
Capture20171217-170736-3   
ヒ「出張かまくらパティスリーです!」    
ミ「すっご~い!」      
      
それでキラパティを出張させてくるイチカ達。      
Capture20171217-170840-2   
ア「今はここまでだけどいつか2人で本物を作ろうね」    
      
お菓子の雪だるまを作ってあげるアキラさん。      
ミクちゃんこんな元気なら、もう本物も作れそうな気もするけど、まあ病気治らなきゃ意味ないしな。      
Capture20171217-170852-1   
それでほのぼのと終了。    
いい終わり方ですな。      
でもこの調子だと、番組終了までにミクちゃん治りそうにないなぁ。。。      
      
それで次回。      
Capture20171217-171433      
ユ「クリスマスパーティーしましょう」      
アオ「マジ?ゆかりさんからのアイデア?」      
シ「フフッ、気まぐれ猫ちゃんおもしろいわ」      
      
ユカリさんがめずらしく自分からパーティを開くと提案。      
シエルのユカリさんに対する物怖じしない態度が相変わらずいいな。      
Capture20171217-171457      
ユ「なでてもらうだけが、猫の生き方じゃないの」      
      
ユカリさんが重大発表する様子。      
何でしょうかねえ。プリキュア引退とか?      
ユカリさんなりのドッキリで、すっごいしょうもないことだったら熱いんだが。      
Capture20171217-171610      
エロいショコラで締め!      
ユカリさんどうなるのかえらい気になる。    
Capture20171217-195630      
それで今週も実写コーナーはなく、キャンペーン結果。      
相変わらずレベルの高いスイーツが次々と。      
もう最後までこんな感じでいくのかな。      
来週はクリスマス回だし、新しいスイーツ出てそうな気もしなくはないが…。      
      

2017年12月10日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第43話 「かくし味は勇気です!ひまりの未来レシピ!」

こんばんは。      
今日はプリキュアのキラキラアラモードの感想ですっっ!      
今回は、ヒマリがクッキンアイドルの座をかけて、駒形さんやまこぴーなどの並み居る強豪とオーディションで戦うという話(え?      
本燃やされたり、今回もいろいろとエグい話でしたが、最後は前向きに終わっていい話でした。      
今の自分を否定して変わろうと必死になっていたヒマリが、最終的には今の自分の良さに気がつくという流れは素晴らしい。      
例え本を失っても、キラパティと共に成長してきた自分の心の中にあるものだけは、何一つ失われていないという、内面の大切さの描き方も秀逸だったと思う。      
表面的なことではなく、芯の部分が大事なのだというメッセージにあふれていましたな。      
こういうアイアンマン3みたいな流れは大好きである。      
      
しかし結局ヒマリはクッキンアイドルにはならないみたいですな。      
オーディションに出たのは自分を変える切っ掛けにしたいってだけで、特にアイドルになりたいってわけでもなさそうでしたし。      
となると、やっぱりヒマリは博士の後を継ぐような感じになるのかな。      
      
それとやっぱりヒマリの家族は出てこなかったなぁ。。。      
先週みたいに最後にオーディションをみていた、みたいな展開ちょっと期待したんだが…。      
でも考えてみると、変に家族を出しちゃうと、そんないい家族がいるのに一人ボッチって言ってたのか…みたいな印象になっちゃうから難しいか。      
家族が優しくても孤独感を味わってるような子供もいるとは思うけと、そんな話までやると無駄に重くて長くなるし。      
まあともかく、今週出てこないとなると、今後も厳しくなってきますな。      
最終回あたりにちょこっとくらい出てきてほしいものです。      
      
そんなプリキュア。      
Capture20171210-090519-3    
キラパティに買い物に来ているリサさんとジュンコさん。      
アップでみるとどっちがどっちだか微妙にわからないな(笑)      
リサさんはジュリオがらみで目立ってたけど、ジュンコさんのエピソードも一回くらいやってほしかったのう。      
Capture20171210-090736    
リ「ありすがーわさん!」      
      
同級生にいきなり迫られるヒマリ。      
リサさんのこの顔素敵。      
Capture20171210-090837-4    
リ「有栖川さん最近変わったよね。前は何て言うかちょっと話しかけづらかったけど、今は全然そんなことないもの」      
ジュ「そうそう」      
ヒ「その、だったらうれしいです!」      
      
肉のカーテンの構えをしながら喜ぶヒマリ。      
Capture20171210-091050    
イ「そんなにかわったかな、ひまりん」      
ア「うーん」      
      
このイチカのヒマリの変化がわからない感じがよかったなぁ。。。      
イチカは表面的な部分じゃなくて、本質的な部分をみてるから、なにも変わったようには見えないんだろうなぁと。 
Capture20171210-091255    
リ「ねぇ、有栖川さんこれやってみない?」      
      
リサさん達に、テレビ開局30周年のオーディションに誘われるヒマリ。      
このテレビ局は四葉の匂いがしないな。      
まだメディアの世界でも四葉の傘下に入らずにがんばってるところもあるのか。      
Capture20171210-091754    
教授「何でも挑戦するのはいいことじゃ。ヒマリくんらしくな。そのノートのように」      
      
グレイブの時に襲ってこなかったけど、教授もこの街にいたんだな。      
しかもヒマリはもう普通に助手になっとる。      
オーディション受けるまでもなく、この人の助手でテレビとかにでまくってたりして。      
Capture20171210-092045-2    
なかなか趣味のいいテレビ局。      
地元のケーブルテレビ局かなんかだろうか。      
そういえば、うちの地元のケーブルテレビ局もそろそろ30周年だな…。      
Capture20171210-092337-2    
ア「うおー、テレビ局でか!」      
ヒ「ついてきちゃったー!」      
      
ついてきたイチカ達。      
アオイ、テレビ局の大きさに驚いてるけど、やっぱりまだテレビに出たことはないのか。      
イカ天とかにでてそうだけど(古      
Capture20171210-092630    
入ってみると、えらい華やかな世界が広がっていた。      
グループ参加ってありなのだろうか。      
この中の一人だけが選ばれるしたら、見た目に反してすごいどろどろしてそう。      
Capture20171210-092635 
カナコ「ねぇ スイーツ番組の助手って何するのかな?」      
ユリ「さぁ? わたし スイーツは食べるの専門だからなぁ。とにかくがんばろ!うん!

まこぴー達もオーディションに参加っ!      
やっぱり予告で目立ってたこの人達ゲスト枠でしたな。      
名前もまんまであった。      
Capture20171210-093006      
マ「わたくし、こういう者でして」      
Capture20171210-093008      
レイア様の取り巻きみたいなひとにスカウトされる二人。      
須賀うと美ってすごい名前(笑)
Capture20171210-093211-3      
サ「うふ、けっこうよ」      
ア「結構ですっ!」            

もったいないなぁ。      
Capture20171210-093306      
シ「なんなのー!」      
男「キラ星シエルさんだ!うちの番組に出てくださ~い!」      
      
外野の方がすごいことになっている(笑)      
シエルが参加したら一発で合格しそうです。      
Capture20171210-093447-3      
Capture20171210-093448-1      
華やかな世界にびびるヒマリ。      
この場違い感いたたまれないのう。      
Capture20171210-095921-1      
ユリ「は、ほっ、くるり」      
Capture20171210-095923-3      
ユリ「美味しーよー」      
      
駒形さんすげぇ。      
カナコさんの方はやっぱり傘回ししたんだろうか。      
Capture20171210-100432-3      
ヒ「はぴはぴはっぴー!」      
      
それでヒマリの番。      
どっかにキャベツが置いてあって、NPOから派遣された妖精がいるはずなのだが。      
Capture20171210-100533      
ヒ「私はスイーツが大すきでスイーツを食べるだけじゃなくて、作る楽しさをみんなにつたえられたらと思っています」      
プ「うん」      
ヒ「たとえば このホイップもその用途によって、いろいろなやり方が…」      
      
最初の頃は順調にスイーツに対する思いの丈を語るけど、      
Capture20171210-100650-1      
ヒ「あの… このホイップは何に使うものでしょうか?」      
プ「えっ?」      
ヒ「生地全体にぬるためでしょうか? それとも スイーツをデコレーションするためでしょうか? 用途によって泡立て具合がかわるんです――」      
プ「えぇ~」      
      
語るうちにやる気スイッチの入るヒマリ。      
熱い。      
Capture20171210-100925      
プ「有栖川さん!そうじゃないんだよな~か熱心なのは買うけど、その話いるのかな」      
ヒ「えっ!」      
Capture20171210-100925-3      
男子「その話いるか?」      
      
過去のトラウマをえぐり出されるヒマリ。      
Capture20171210-101129-1      
ヒ「わたし 自分がかわれたのかなって思ってたのに。結局 何もかわってなかった」      
      
オーディションからも逃げ出してすっかり落ち込んでしまう。      
Capture20171210-101536      
イ「ヒマリンは、前からズーとヒマリンだよ。大すきなスイーツに一生懸命で。だからこそ人にもスイーツにもやさしいひまりんで、ひまりんのいいところはねかわらないままだと思うよ!」      
ヒ「臆病で人見知りで、そんな自分にはもう戻りたくないんです!」      
      
イチカはいいこと言ってるけども、まったく通用しないヒマリ。      
たまの失敗はスパイスだからあまり気にしない方が。。。      
Capture20171210-101653-4      
エ「あなたの心は脆そうだ。まずは」      
      
相変わらず見物に余念のないエリシオ。      
Capture20171210-101810-5      
ユリ「私が合格するの!」      
カナコ「絶対私なんだから!」      
      
エリシオのまいた闇の力で、突然人々がケンカし始める。      
まこぴーたちまで餌食に。      
Capture20171210-102136      
エ「これが、あなたの心を照らしているのですね。ならば」      
Capture20171210-102255-2      
ヒ「やめてー!」      
エ「こんなものがあるから争わなければならないのです」      
      
トワイライトさんばりに焚書を行うエリシオ。      
Capture20171210-150755-1    
ヒ「わたしのスイーツノートが…」      
      
花のプリンセスはちょっと汚れた程度だったけど、こっちはすっかり燃えてしまった…。      
エグいのう。      
Capture20171210-150947-4    
エ「ノワールメタモルフォーズ!」      
      
映写技師?に変身するエリシオ。      
Capture20171210-151424    
ヒ「これは…」      
      
カチャッとスポットライトが当たるヒマリ。      
このヒマリが妙にかわいい。      
Capture20171210-151628-1    
エ「それでは用意スタート」      
      
映画を再生するエリシオ。      
相変わらずノリノリである。      
Capture20171210-151842    
男子「その話 いるか?」      
ヒ「えっ…」      
女子「それより昨日のテレビ見た?」      
女子「見た 見た。らん子ちゃん 歌うまかった」      
      
過去のトラウマを強制的に見せられるヒマリ。      
ランコちゃん懐かしいな。      
Capture20171210-151854-1    
エ「そう ひとりぼっちのあなた。フフフフ…臆病で人見知りで落ちこんでばかり」      
ヒ「そう だからわたしは1人でスイーツの研究を始めて、もっとスイーツに のめりこんだ」      
エ「そしてますます一人になっていった――1人…1人…1人…これが わたし…ひとりぼっちのわたし」      
      
映画で洗脳されていくヒマリ。      
機械仕掛けのオレンジのルドヴィコ療法思い出すな。      
Capture20171210-152441    
エ「そう おどおどし小さなりすのようなあなたには闇のほうがお似合いです。無理せず、こちらにいらっしゃい」      
      
闇堕ちに誘うエリシオ。      
Capture20171210-152633-3    
ヒ「これは…焼けたノート。イチカちゃんと作ったバケツプリン」      
      
歩いてる途中に紙切れが。      
Capture20171210-152733      
ヒ「女の子に形のわけをつたえられたチュロス。立花先生のイベントで作ったケーキポップ。キラパティみんなで作ったスイーツの数々…いっぱい、いっぱい、レシピがある」      
      
コレまで培ってきた出来事を思い出すヒマリ。      
Capture20171210-153336      
ヒ「私はたくさんのスイーツでたくさんの人に出会ってきた。私は…一人じゃない!」      
      
泣ける。。。      
Capture20171210-153726    
それで久しぶりのフルバンクで変身で戦闘開始!      
Capture20171210-153854-3      
ヒ「フフフ… そのままのあなたじゃまた いつまわりから人がいなくなるか分からない。どうせまた失敗ばかり」      
      
そしてさっそく苦戦。      
Capture20171210-154035-2      
ヒ「わたしは自分をかえられなかった。でも全部かえる必要なんてなかった。わたしはわたしのままで、それでもスイーツがあれば、これからも新しい出会いが待ってる! スイーツが大すきな気持ちとほんの少しの勇気があればわたしは きっと前に進んでいけます!」      
      
精神攻撃されてもまったくぶれないヒマリ。いい笑顔。      
自分のことを自覚して、芯が出来たという感じです。      
Capture20171210-160217      
ヒ「うー、えい!」      
      
自力で拘束をぶち破る。      
ユイさんばりの強者が次々と。      
Capture20171210-160346-1      
ついでに拘束されていた仲間達も自力で脱出。      
Capture20171210-160502-5      
それでお着替えして必殺技。      
Capture20171210-160447-2      
ぽわわわーん。      
今回精神攻撃だけでほとんど戦わなかった。      
そもそも戦闘向けの武装でもなかったが。      
Capture20171210-161654-1      
エ「光と闇、この戦いにそろそろ決着をつけねば」      
      
エリシオもだいぶ焦ってきてますな。      
Capture20171210-161751      
男「オーディションを再開します。31番の方いませんか」      
      
今まで取っ組み合ってたのに、えらい切り替え早い(笑)      
Capture20171210-161854      
31「まよっちゃった、どうしよう!」      
      
そして31番。      
すごい格好できておるな。      
Capture20171210-162036-3      
男「その衣装、目立つねえ」      
カ「あの… その…間ちがいなんです!」      
      
間違えて連れて行かれるカスタード。      
Capture20171210-162257-5      
ア「えへ、おもしろそうじゃん。みにいこ」      
      
アオイのノリが素敵。      
Capture20171210-162428-2      
カ「よ~しわたしは わたしのままで!」      
      
キャラソンと共に開き直って自分を出すカスタード。      
Capture20171210-162546      
カ「ウフフ、 わたしはきっちりやるのが楽しいんです」      
Capture20171210-162601      
カ「だって、スイーツは科学ですから!」      
      
かわいい。      
すっかり怖い物がなくなっている。      
Capture20171210-162955-3      
アキラ「ノート残念だったね」      
ヒ「いえ、今までのレシピは全部この中にありますから。それに これから先 自分がどんなスイーツノートを書いていくのか今 とってもワクワクしてるんです」      
      
燃えた過去にこだわらず、先を向いている感じがいいですな。      
キテレツ大百科の最後のようだ。      
Capture20171210-163156-5      
イ「ひまりんってばほんと スイーツがすきなんだね」      
ヒ「はい スイーツと その…その…スイーツとスイーツが好きな、今のわたしが大すきです!」      
      
ヒマリの笑顔と共に締めっ!      
オーディションがどうなったのかが気になりますが、31番が棚ぼたで合格してたりするのかな。      
      
そして次回。      
Capture20171210-164210-2      
ミクちゃんがさらわれる様子。      
ジュリオの時と同じように、ユカリさんより先にアキラさん回やるんですな。      
ジュリオの時はユカリさん回で話が大きく動いたけど、今回もそんな感じなのだろうか。      
Capture20171210-164214      
二週間ぶりにリオもやってくる。      
ビブリーはどうしちゃったんだろうなぁ。。。      
Capture20171210-164537      
ア「ミクを守る!それが私の願いだ!」      
      
アオイやヒマリは自分の感情に何かしらの決着をつけて締めになってたけど、アキラさんはどうするんだろうな。      
単にミクちゃんまもって終了ってわけでもないだろうし、アキラさんも夢を語るのだろうか。      
そういったことは今のところまったく語られてないからたのしみですな。      
Capture20171210-165234-1      
今週も実写コーナーはなくて、お友達からのスイーツを紹介。      
みんな上手いな。      
右下のパルフェの人形、一瞬これもスイーツなのかと思ってしまった。      
      

2017年12月 3日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第42話 「歌えWOW!あおいラストソング!」

こんばんは。    
なんか最近トラックバックできるブログが減ってきています。      
前にライブドアブログが出来なくなって、我が古巣のgooブログも11月いっぱいで出来なくなってしまった。      
トラックバックと言えばブログの売りだったのに、こういうの見ているとブログも下火になってるんだなぁと思わざるを得ませんな。      
今はもうツイッターとかインスタグラムの時代なんでしょうかねえ。      
まあ流行なんて知ったこっちゃないので、ブログが滅びるまでは今のままでいこうとは思いますが…。      
      
そんなわけで日記ですが。      
今日は日曜日なのでキラキラのプリキュアアラモードの感想ですっ!      
今週は、ワイルドアジュールが解散する話ですな。      
相変わらずアオイの話は重いですが、夏ほどには落ち込まなかったですな。      
とにかくアオイがかっこいい回だった。      
最初は悩むけど、決意してからのまっすぐ前を見つめてる感じがすごくよかった。      
      
ワイルドアジュールの歌の作詞作曲は、全てリーダーの園部さんがやっていたみたいですね。      
園部さん、作中では地味だけど、いなくなるとチーム解散の危機に陥るほどの重要人物だった。      
そんな解散の危機から、アオイが自分で作詞作曲をしてチームを建て直す。      
園部さんに依存してたメンバーが、園部さんの手を離れて自分たちの力を発揮し始めるという流れは、とても良かったと思う。      
結局ワイルドアジュールがどうなるかは描かれてなかったけど、これなら続けられるでしょうね。      
      
アオイの両親がようやく出てきましたが、最初見たとき父ちゃんのことで頭がいっぱいで他のことがまったく頭に入らなかった(笑)      
あんなワイルドな人だったとは…! かーちゃんは美人だし。      
しかし水嶌さんの件もびっくりしたなぁ。。。 なんかあのくだりえらい感動してしまった。      
会社継ぐとなると、やっぱり水嶌さんはアオイと結婚するんだろうか…!      
      
ところでWikipediaみてみたら、アオイの母親の声やってる中村英香さんって関根勤のカンコンキンラジオでアシスタントやってた人なんですね。      
これ一時期聞いてたけど、ずいぶん前なので中村さんがどういう人だったのかはさすがに忘れてしまったのう。      
ハードディスクのどこかに録音したのはいくつか残っているはずだが…。      
      
そんなプリキュア。      
Capture20171203-091106-2      
ア「ワイルドアジュールでした!」      
      
この寒い中、夏服でがんばるアオイ。      
Capture20171203-091319-4      
ア「やっぱライブはサイコー!」      
      
ライブの後、キラパティで打ち上げをする一同。      
みんなテンション高いけど、奥の人の周辺だけ場末のバーみたいな雰囲気。      
Capture20171203-091300      
ア「実は対バンが決まったんだ相手は岬さん! フェスは惨敗だったけど今度は絶対負けないよ!」      
      
夏の失敗からもすっかり立ち直っています。      
しかも対バンが決まってしかも相手はミサキさんとのこと。      
対バンなんていわれたもちびっ子は分からなそうだな。      
というか私が分からなかったのだが。      
Wikipediaによると、「ライブを行う際に、単独名義ではなく、複数のグループと共演することをいう」そうな。初めて聞いたぜ。      
Capture20171203-092214-4      
ユ「今のうちにサインもらっとこうかしら」      
二人「サイン下さいっ!」      
      
かわいい。ひまりのりが良くなったな。      
そういえばマナさんも今くらいの時期にまこぴーにサインねだってたのう。      
Capture20171203-092432      
園「悪い、おれ、ワイルドアジュールぬけるわ」      
      
突然衝撃発言するリーダー園部。      
親の医者を継ぐために、本気で受験勉強しなきゃならないからぬけるとのこと。      
医者目指しながらプリキュアとかセーラー戦士やってる人だっているんだから、お前もがんばれよ(ダマレ      
Capture20171203-093009-2      
ア「そんな…」      
      
再びアオイに試練が…。      
Capture20171203-092943      
ア「すみませんミサキさん、こんな所まで来てもらって」      
      
ミサキさんに相談するアオイ。      
意外と気軽に会える関係なんですね。もっと雲の上の人かと思っていた。      
Capture20171203-094611-2      
園「ほれた!」      
ア「えっ?」      
園「いや 歌声に。オレの作った曲歌ってくれないか? 一緒にバンドやろう!」      
      
アオイはかつて一人で路上バンドしてたときに、園部さんにスカウトされたらしい。      
Capture20171203-094851-1      
園「チーム名も考えたんだ。ワイルドアジュール!アオイの歌ってるイメージなんだ」      
      
チーム名も園部さんが命名。      
地味だけど意外と熱い人だった。      
Capture20171203-095134      
園「メンバーがぬけるのはつらいけど、園部はリーダーだし曲も作ってるし、ワイルドアジュールは園部がいなきゃ無理なんです」      
ア「まるで 自分の夢が消えたみたいに言うのね。対バン 来なくてもいいわよ。あなたたちの解散コンサートやるわけじゃないもの」      
      
相変わらず厳しいミサキさん。      
曲作ってる人がいなくなるのはきついのう。      
Capture20171203-095457-2      
ア「うーん」      
Capture20171203-095342-2      
イ「アオちゃん一人で抱え込んじゃうからな~」      
      
学校に行ってもすっごいわかりやすく落ち込んでいるアオイ。      
ここまで露骨だとちょっと面白くなってくるな(笑)      
それにしても制服久しぶりに見た。夏にシエルが転校してきたとき以来かな。      
Capture20171203-095548-4      
イ「そうだ、こんな時は!」      
      
ペコリンみたいな顔をしてキラッとひらめくイチカ。      
Capture20171203-095732-2      
ユ「待ってたわよ」      
      
帰り道に待ち伏せされるアオイ。      
ユカリさん重装備だな。 
Capture20171203-095737-1      
不意打ちでアキラさんがお姫様だっこ。      
アキラさんかっけぇ。      
Capture20171203-095940      
シ「今日はみんなで、パジャマパーティ」      
      
キラパティまで連れ去られると、今日はパジャマパーティとのこと。      
ビブリーとピカリオはシエルの店で留守番か…。      
留守番する二人の様子をずっと眺めていたいな。      
Capture20171203-100048      
水「お嬢様をよろしくお願いします」      
      
水嶌さんも公認。      
すごい荷物(笑)      
Capture20171203-100320      
Capture20171203-100323      
Capture20171203-100333      
それでパジャマパーティ。      
そこはかとなく醸し出されるイチカの色気。      
Capture20171203-100337-1      
アキラ「あおいちゃんはおじょうさまって感じだね」      
ユ「おにあいよクッ… 水嶌のヤツ…」      
      
渋い。      
Capture20171203-100609-4      
いきなり襲撃を受けるアオイ。      
Capture20171203-100613      
かしこま!      
ヒマリだけ投げてないんだな。      
Capture20171203-100903-1      
ア「やったな!」      
      
一瞬全裸になるのかと思って焦ったが、      
Capture20171203-100904-4      
中にちゃんと着ていた。      
Capture20171203-100949      
それで枕投げ開始。      
イチカの歪んだ表情がいいな。      
Capture20171203-101029      
怯えるヒマリ。      
Capture20171203-101031-2      
アキラさんなんかすごい本気に見える(笑)      
Capture20171203-101034      
ヒマリ敗北。      
黄色のが当たってるっけことは、自分のを投げ返されたのか。      
Capture20171203-101435      
イ「あおちゃんすきなのえらんでいいよ!」      
      
それで戦った後は、みんなでアオイにアイスを作ってあげる。      
Capture20171203-101531      
アオ「おいしい」      
アキ「ユカリのは?」      
ユ「紫芋らいおんアイスよ」      
      
だいぶ立ち直るアオイ。      
なんか背後でユカリさんが変なアイス作ってるんだが(笑)      
Capture20171203-101752      
ア「ねえ、もしさ、大好きなスイーツがなくなっちゃったら、どうする?」      
      
パンを食べる。      
Capture20171203-101814-2      
ヒ「こ… こまります」      
シ「わたしなら探しに行くわ。アキラならどうする?」      
Capture20171203-102525-3      
ア「う~ん チョコがなくなる前にわたしのをみくにあげる」      
ユ「質問の答えになってないわよ」      
ア「あはは、ユカリはどうするの?」      
ユ「うふっ、秘密」      
      
ユカリさん実はなにも考えてない説。      
Capture20171203-152341-1      
イ「わたしなら作る」      
      
イチカかっこいい。      
Capture20171203-152548-4      
ア「えっ! そうじゃなくて「なくなったら」って」      
イ「材料はあるんでしょ?じゃあ 作る!」      
ア「だから無理なんだってばどうして?」      
イ「スイーツが大すきって気持ち消せないもん!」      
      
理屈の通用しない感じが熱い。      
Capture20171203-152750-4      
ア「そうか、そうだよな!」      
      
アオイもイチカの情熱に感化されて立ち直る。      
Capture20171203-202827-2      
そしてみんな就寝。      
ユカリさん帽子被って寝るんだな。正面から見てみたいのだが。      
シエルはやっぱり寝るときは元に戻る様子。      
Capture20171203-153039-3      
ア(そうだよな 何があってもあたしは歌が大すき。何があっても あたしの夢は絶対消えたりはしないんだ!)

   

    
アオイだけ徹夜で作曲をし始める。      
ギター片手にメモってかっこいいなぁ。。。      
Capture20171203-153408      
ア「園部みたいにはうまくできなかったけど、あたしさ、園部がぬけたらバンドつづけていけないかもって、夢が消えちゃうんじゃないかって。でも あたし夢みることをやめない!」      
      
それでバンドの仲間を呼び出して、夢を見続けることを宣言。      
今回どのシーンのアオイもかっこよい。      
Capture20171203-153730      
園「じゃあ、急いでこの曲 みんなで仕上げよう。オレの最後の曲だ、よろしくな!」      
      
園部さんもだいぶ立ち直る。      
最初はなんだかんだで続けるんじゃないかと思いながら見てたけど、やっぱり辞める決意はかわらないっぽいな。      
Capture20171203-160732-1      
ミ「信じ~る明日へと~!♪」      
      
それでミサキさんとの対バン。      
Capture20171203-160743      
エリシオも見てる。      
Capture20171203-160843      
ミ「来ないかと思ったわ」      
ア「勝ちに来ました」      
      
憧れだったミサキさんを倒しに来たアオイ。      
短期間での成長ぶりが熱い。      
Capture20171203-161215-2      
エ「あなたの夢を壊しにまいりました」      
      
さっそく始めようとしたら、ゲストが現れる。      
格好が格好だから演出とか思われそう。      
しっかりスポットライト当ててもらってるし(笑)      
キララのファッションショーに現れたトワイライトさん達を思い出すな。      
Capture20171203-161353-4      
ノワールメタモルフォームで、手品師に変身するエリシオ。      
Capture20171203-161449-2      
エ「あなたの夢もおしまいです」      
      
エリシオの手品で、観客もネンドさんにされてしまう。      
ネンドさん活用されてるな。      
Capture20171203-161557      
仲間達も消される。      
Capture20171203-161619-2      
救援に来たプリキュア達もバンバン消されて、      
Capture20171203-161625-5      
エ「どうです? 夢も仲間もすべて うしなった気分は」      
      
誰もいなくなってしまった。      
夏に闇オチさせてもだめだったから、今度は周りを消す作戦に出た様子。      
Capture20171203-162806-3      
久しぶりのフルバンクで変身するアオイ。      
何度見てもすごいなこのバンク。      
Capture20171203-162853-4      
しかしあっさりつかまってしまって、声まで出なくなる。      
今回のエリシオのフォームめちゃくちゃ強いな。      
この能力を普通に戦闘にいかせば、プリキュアも余裕で倒せるんじゃないかという気もするけど、エリシオは嫌がらせに全力を注ぐタイプっぽいからなぁ。。。普通に戦ったらかえって弱くなるかも。      
Capture20171203-162947-2      
エ「力ずくでこわれるものですか。あなたの夢は完全に消えたのですよ、永遠にね。タネもしかけもございません」      
      
防音の瓶に閉じ込めただけで永遠に夢が消えたというのはちょっと大げさな気もするが、ずっと閉じ込めておくつもりなのだろうか。      
つむぎちゃんを日常的に歩けなくしたプラックファングよりは甘いかもしれないエリシオ。      
Capture20171203-164416-2      
ア「ここで終わり?そんなのってありかよ…私の、夢……絶対にあきらめられない」      
      
この遠景からの描写が絶望感がにじみ出ていていいな。      
ちょっと月が照らしてるあたりにまだ希望も残っている感じもいい。      
Capture20171203-164742-2      
エ「うん?これは声で歌っているのではない。声が出ずとも心で歌いつづけているというのか」      
      
マナさんばりに自力で復活して、心で歌を歌い始めるジェラート。      
その情熱で瓶が割れ始める。      
マナさんの歌声なら違う意味で割れそうだが。      
Capture20171203-164953-2      
園「あおい! 自分のしんじるままに歌っていくんだ!」      
      
叫ぶ園部さん。      
Capture20171203-165359-4      
ジェ「道にな~る~♪」      
      
そしてユイさんばりに自力で檻を破壊っ!      
Capture20171203-165554-1      
ホ「ジェラートの歌のおかげで、戻れたよ!」      
      
ホイップ達もジェラートの歌のおかげで復活。      
Capture20171203-165934      
それでレッツラお着替えして、      
Capture20171203-170018-2      
ぽわわわーん。      
      
カード破壊。      
Capture20171203-170041-4      
エ「ひとは、夢をあきらめない者なのか…」      
      
ちょっと人のことを見直してるような雰囲気があるけど、夢を壊すのに失敗し続けることで心境に変化が生まれ始めたりするのだろうか。      
というか「人は」ってことはこの人は人じゃないのかやっぱり。      
Capture20171203-170359      
ア「キラキラキラル、キラキラル。思いよ、とどけ」      
      
ライブ前に呟くアオイ。      
ここよかったな。。。      
Capture20171203-170500      
ア「今回歌うのはあたしたちにとって特別な曲です。きいてください、エール」      
Capture20171203-170459      
見守るミサキさん。      
ミサキさんもネンドさんになってたんだろうか。      
Capture20171203-170711      
ア「共に進んできた証を、音に乗せて響かせよう。ひとつ ひとつ 大切なもの~作り上げてきたんだよ、ウォーオー♪」      
      
水嶌さんも見守ってる。      
やっぱりネンドさんに(ry      
Capture20171203-170841-1      
水「会長! おくさまも!」      
      
なんかすげーのが来た(笑)      
アオイの父親って、こんなドワーフみたいな人だったのかと。      
母親は髪を下ろしたリリアさんって感じがする。      
Capture20171203-171013-2      
父「アオイは歌の世界で生きていくんだろうな」      
水「申しわけありません」      
母「おじょうさまは立神家の跡取りでいらっしゃるのに。あの子は 自分が決めた道を自由に行けばいいのよ」      
      
ミナミさんは両親に自分の夢を打ち明けるのに苦労してたけど、アオイはもう見たまんまだから言うまでもなく察してくれてるな。      
Capture20171203-171751-3      
水「ですが、立神家は…」      
父「跡取りならいるじゃないかえっ?」      
水「えっ…」      
      
ここにちょっとうるっときてしまった。      
水嶌さんのこと、ほんとの息子だと思ってくれてたんですな。。。      
厳つい顔してなんて情の深い人なんだ。      
Capture20171203-200244      
Capture20171203-200246      
メンバーも輝いてますな。      
この二人のエピソーゾも見たかったなぁ。。。      
Capture20171203-200247      
園部さんも最後の最後でイケメンに。      
Capture20171203-200304-3      
ア「みんな、ありがとー!」      
      
最後はアオイの笑顔で締め!      
いい終わり方だ。。。      
先週みたいに来週担当のヒマリで締めとかはなかったですな。      
      
それで次回。      
Capture20171203-201112      
ヒ「あの、わたし オーディションに出場します!」      
      
ヒマリまさかのオーディション!      
ほんとにクッキンアイドルになるのかよ(笑)      
プリキュアキラキラ☆アラモードは、クッキンアイドルが生まれるまでの壮大な前日譚だったのか…!      
ここまでのがっつり話に食い込んだメタネタってのもすごいなぁ。      
      
アオイが歌手で、ヒマリがアイドル、ユカリさんも有名人だし、イチカはイチゴン。      
なんだかんだでキラパティは芸能集団になりそうですな。      
これはもうアキラさんも宝塚に行くしかないな。      
Capture20171203-201324-2      
大林さんかな?(違      
Capture20171203-201358      
この人達がライバルでしょうか。      
このタイミングで、レイア様こと宮本佳那子さんがゲスト出演したら熱いんだけどなぁ。      
あー、すげぇたのしみだ(笑)      
Capture20171203-201734      
そして今週も実写コーナーはナシで、スイーツキャンペーンの結果発表。      
      
しかし最近新作のスイーツが全然ない気がします。      
気になったので公式サイトのスイーツの所見てみたら、ここ三ヶ月はスイーツキャッスルも含めて月一のペースでしか新作出てないんですね。      
9月に入ったあたりからだいぶペースダウンしていますな。      
キュアギモーブはもはやあきらめたけど、マシュマロとかは作ったりはしないのかなー。      
結構女児受けしそうな題材だとは思うのだがのう。      
もっと寒くなってから「雪だるまマシュマロ!」とかいい感じだとは思うのだが。      
まあいいや…!      
      

2017年11月26日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第41話 「夢はキラ☆ピカ無限大!」

こんばんは。      
今日はプリキュアのキラキラアラモードの感想です。      
今日はリオが濡れ衣着せられてまた闇オチしそうになる話。      
例によってエリシオの仕業でしたが、この人ほんとに闇落ち好きですな。      
この調子で、ヒマリも闇落ちさせるのだろうか。      
    
ともかく今回は復活したリオ回です。      
シエルのリオへの溺愛っぷりが実に可愛らしかったですな。      
「お姉ちゃんは絶対は絶対味方だからね!」とかなんかきゅんとしてしまった(笑)      
リオも色々と嫌なことを引きずっていましたが、今回全て吐き出したことによってようやく立ち直ることが出来ましたな。    
イエスかノーかで攻められて、ようやく本心を打ち明けるくだりの、あのやたらと饒舌になるところが、これまでの毒を吐き出してる感じでよかった。    
      
相変わらずビブリーの地味な活躍が光ってたし、中学生組と高校生組で別れて役目果たしてたりと、全員体勢で動いていたのも良かった。      
ペコリンも活躍してたし!      
最近イチカだけに役目が偏ることがなくなってきたのはいいですな。      
      
そんなプリキュア。      
Capture20171126-090752-3    
ノ「ディアブルとグレイブの能力も手に入れたか」      
エ「はっ」      
ノ「100年待ちのぞんだ変革の時は近い。次にすべきことはわかっているな」      
      
密談するエリシオとノワール様。      
やっぱり仲間の力手に入れるのは、がっつりとノワール様公認なんだな。      
こんどこそ全てを闇に染めるために、プリキュアを永遠に葬るとのこと。      
Capture20171126-090832-2    
キ「ボンジュールキラ~!」      
      
弟が復活してすっかりテンション上がっているキラリン。      
Capture20171126-090946    
ビ「まさか あんたと一緒に朝ごはんを食べることになるとはね」      
      
一緒に朝ご飯を食べる二人。      
Capture20171126-091015    
リ「こっちのせりふだ、居候」      
ビ「居候はあんたも同じでしょ!」      
      
いい感じに険悪です。      
二人とも幹部時代とあんまり変わらなくて良かった。      
Capture20171126-091220-4    
リ「なんでついてきてんだよ…っていうかはなせよ」      
ビ「ノン! だって やっとピカリオと一緒にいちご坂を歩けるんだも~ん」      
      
いちゃいちゃする姉弟。      
Capture20171126-091546    
二人「うわー、リオ君久しぶり~!」      
      
あなたたちの方が久しぶりという気もしますが、テンション上げる同級生達。      
奥の子名前思い出せなくてわざわざ公式サイトに見に行ってしまった。 
Capture20171126-151831      
リサ「リオくん 何かちょっと雰囲気かわった?」      
一同「気のせい気のせい」      
      
ちょっとなんてもんじゃないと思うんだけど(笑)      
Capture20171126-151821-2      
青「お、シエルちゃんの彼氏か!」      
      
青果店のおっさんにも勘違いされる姉弟。      
ミキたんだったらそのまま彼氏で通しそう。      
Capture20171126-092126-5      
エ「最も隙があるのは、あの姉弟でしょうか」      
      
そうこうしているうちに、エリシオに目をつけられる姉弟。      
ネンドさんもカード化されてたんだな。      
Capture20171126-092323      
そうこうしているうちに、夜のうちにスイーツのキラキラルが奪われる事件が発生。      
Capture20171126-092304-3      
しかもリオらしき人が逃げていくのを目撃される。      
リオ悪いやつだな!      
Capture20171126-092754-5      
リ「また腕上げたんだな」      
      
シエルのスイーツ作りを眺めるリオ。      
掃除してるわけじゃなかったんだな。予告見たときはテーブル拭いてんのかと思っていた。      
掃除してるビブリーがちょっと楽しそうで和む。      
Capture20171126-092930-5      
シ「いちご坂に来てからいちかたちに出会ったり、色んなことがあったでしょ。それが全部 今のわたしのスイーツに生きてるの。だから もっともっといちご坂で修業つづけて、パティシエとして高みを目指す。今のわたしの夢!」      
      
楽しそうに夢を語るシエル。      
Capture20171126-093028      
リ「へえ…」      
      
相変わらず姉のまぶしさに当てられて、テンション下がる弟。      
Capture20171126-093202-5      
シ「パルフェ」      
      
そんなリオにシエルが菓子作りをやらせてあげると、リオの作ったスイーツからもキラキラルが出てくるようになった。      
Capture20171126-093357-4      
男「邪魔するよ」      
ビ「はぁ? まだ準備中なんだけど」      
      
しかし和んでるところに、機嫌の悪い人達が入ってくる。      
ビブリー、「邪魔するよっ」ていわれたら、「邪魔するなら帰ってー」って言わないとしげぞうペコリンが怒るぞ。      
Capture20171126-095449-1      
男「昨日の晩町中の店のスイーツがおそわれた。犯人は、そいつだ!」      
    
びしっ!      
昨夜町中の店のスイーツが襲われて、リオが犯人だというパティシエの人。      
どうでもいいけど、スイーツって作り置きするもんなんだろうか。      
夜中にあるのって、売れ残りなんじゃ…(笑)      
Capture20171126-095551      
こっそり逃げるビブリー。      
ビブリーのリアクションがいちいちかわいいのう。      
Capture20171126-095749-3      
ビ「いやー、私の過去もばれるかと思ったわ、危ない危ない」      
      
伝えるために逃げたと言うよりは、保身のためだった。      
Capture20171126-095845-2      
シ「おねがい みなさんもうちょっと待って。姉のわたしが一度ちゃんと聞いてみるから」      
女「弟だからってかばうようならあんたも同罪よ」      
      
逃げ出してしまったリオを必死でかまうシエル。      
Capture20171126-100101      
ア「おかしいいくらなんでも攻撃的すぎる。いつものおじさんたちじゃない」      
ユ「この感じ にてるわね世界が闇にそまった時に」      
二人「まさか…」      
      
鋭く察する高校生組。      
この町にもがら悪い人いるんだなと思ったら、やっぱり闇のせいだったのか。      
Capture20171126-100447-3      
シ「やっぱり ここにいた。お姉ちゃんは絶対味方だからね!」      
イ「わたしたちもリオくんのこと しんじてる」      
リ「もういいよ。オレはキラキラルをうばったしノワールのしもべだった」      
      
      
女子達に慰められるリオ。      
しかし今さらイチゴ坂で楽しくクラスなんて周りが許さないと、体育座り。      
Capture20171126-100718      
シ「じゃあ どこか遠くに行こうお姉ちゃんと一緒に!」      
リ「昔2人でパリに行ったみたいに何言ってんだ。お前の夢は いちご坂でパティシエの修業をつづけることだろ!」      
      
このリオやたらかっこいい。      
Capture20171126-100723      
リ「勘弁してくれよオレはお前といるとつらいんだ。目の前ですごいスイーツ作りまくって。またオレを闇にそめる気かよ!」      
      
相変わらず劣等感だらけのリオ。なかなか立ち直れない。      
Capture20171126-101019-1      
ヒ「ピカリオ…ペコリン リオくんが心配です。こっそり様子を見ててもらえますか?」      
ペ「分かったペコ!」      
      
やることのないペコリンに仕事をあげるヒマリ有能。      
マスコットキャラの扱いはミサンガで慣れてるからな。      
Capture20171126-101513-2      
ヒ「「またオレを闇にそめる気か」なんて、あんなの絶対リオくんの本心じゃない。ほかに何か気持ちかくしてるんだよ。そういうの全部教えてほしい。わたしたちをしんじてぶつけてくれたらって。だからシンプル直球勝負のワッフル!」       
       
イチカたちはリオの気持ちを察してスイーツを作ってあげることに。         
Capture20171126-101551-3         
シ「わたし、また失敗するところだった。そのワッフル、わたしに作らせて!」         
       
シエルも立ち直ってワッフルを作る事に。         
過去の経験から学んでる感じがいいですな。         
Capture20171126-101805         
そして完成。         
相変わらず見事なスイーツ。         
Capture20171126-101818-1         
ペ「ピカリオがいちご坂を出ていこうとしてるペコ。これを作って、ルミエルの祭壇においていったペコ」         
       
そこに監視していたペコリンが重大な情報をもってくる。         
ヒマリのおかげでペコリン大活躍。         
勝手にお供え物もってきていいのかという気もするけど気にしたら負けである。       
       
それで夜。         
Capture20171126-102003-1         
また暗躍しているリオを、スイーツアニマルが発見。         
ちゃんとイヌの役目も果たせるんだなアニマル。         
Capture20171126-102006         
ショ「本当にリオくんそっくりだね」         
マ「で あなた一体何者?」         
       
待ち伏せる高校生達。         
Capture20171126-102134-3         
マ「はぁ!」         
       
ほんと今日は作画がいいな。         
しっかり描き込まれていてかっこいい。         
Capture20171126-102458-4         
男1「あれは、プリキュア」         
男2「がんばれ~はやくそいつを倒してくれー」         
       
街の人達も出てきて応援。         
ミラクルライトがあれば…。         
Capture20171126-102625-3         
イ「弟さんなら もうもどりませんよ。みずからかかえこんだ闇に苦しみもがき、孤独にしずみゆくのみです」         
ア「行けシエル! こいつはあたしにまかせて!」         
シ「ウィ!」         
       
立ちはだかるエリシオ。         
シエルがすっかり主人公ですな。         
Capture20171126-152151-3       
偽リオの正体はネンドさんだった。       
ネンドさん一人でプリキュア二人を相手にしてたのか。意外と強いんだな。       
Capture20171126-152607-1       
街の人達も正気に戻る。       
Capture20171126-152638-2       
エ「ノワールメタモルフォーム!」       
       
プリキュア5みたいなかけ声と共に変身。       
インフレーションはやめてしまった様子。       
Capture20171126-152640-1       
鎧で武装するエリシオ。       
赤くしたらマシュランボーみたいになりそう。       
Capture20171126-153705-4       
リ「俺はコレから、一人で生きていくんだ!       
シ「また逃げるの! 私から逃げて、スイーツからも逃げて、いったいなにが残るの!」       
リ「知ったようなことを言うな!」       
       
その頃リオは抱きつかれていた。       
Capture20171126-153857   
リ「オレには消せない罪があるんだ! お前とはちがう! オレがここにいたらお前は…!」    
シ「罪もわたしも今はどうでもいいよ!ピカリオ自身は何したいの?どうしたいの! スイーツ作りたいの! 作りたくないの!」      
      
問い詰めるシエル。      
あなたとは違うんです!ってトワも言ってたっけな。      
やっぱり改心したばかりの悪役には壁があるのう。      
Capture20171126-154245-2   
シ「コレがあなたの答えなんでしょ。美味しかったよ。コレがほんとの答えなんでしょ。本当はスイーツが大すきだってみんなに食べてもらいたいって」    
      
お供え物のロールキャベツワッフルの載ってた葉っぱを差し出すシエル。      
Capture20171126-155725-3   
リ「そうだよ作りたいよ!」    
      
やっと正直になるリオ。      
Capture20171126-155602   
リ「ずっと小さい頃から夢見てたんだ。お前と一緒にすごいパティシエになること。だからこそおいていかれた気がして、嫉妬して闇に身を落とした。やっと、やっともう一度作れるようになったのに、簡単にわすれられるわけないだろ!」    
      
これまでの鬱憤を一揆にまくし立てる。      
リオがやっとまともにスイーツ作りできるようになったタイミングで事件を起こされるって、エリシオほんとエグいな。      
Capture20171126-161109-1   
シ「ピカリオ、ありがとう教えてくれて。ピカリオ 一緒にお店やろう。一緒にいちご坂でパティシエ修業しよう」    
リ「何言ってんだ お前。言っただろ オレがノワールのしもべだったのは事実だ。それがばれたら…」      
Capture20171126-161203   
シ「パ・ドゥ・プロブレム。ピカリオ、あなたは1人じゃない。罪ならわたしも一緒に背負う。2人なら乗りこえられる。わたしたち2人の力でキュアパルフェが生まれたみたいにね」    
リ「そうだな…」      
      
姉弟愛いいなぁ。。。      
この一蓮托生な感じは、友情とはまた違った奥深さを感じますな。      
どこに行けばこんな姉がいるんだとか姉がいる身には思わなくもないが現実なんてどうでもいい。      
      
それで戦い。      
Capture20171126-162252-4   
ジェ「攻撃が届かない!」    
カ「避けるので精一杯です!」      
      
上空から一方敵に攻撃を仕掛けてくるエリシオ。      
Capture20171126-162711   
ショ「ホイップ! 私たちの力を!」    
      
そこに高校生組が駆けつけてくる。      
Capture20171126-162734-1   
ホ「ホイップ」    
Capture20171126-162734-3   
ホ「ステップ」    
Capture20171126-162736   
ホ「ジャーンプ!」    
      
かっこよく飛び上がるホイップ。      
コレで逆転するのかと思ったら、      
Capture20171126-162858-4   
エ「残念でした!」    
      
思いっきり打ち落とされる。      
Capture20171126-163042   
エ「闇に引きさかれる姉弟を、そこでゆっくり見ていなさい」

 

   
エリシオ強いなぁ。    
しかしこの人あんまり鎧似合わないなぁ。。。      
遠目から見るとかっこいいんだけどな。      
Capture20171126-163509-2   
シ「誰が闇に引きさかれるですって?」    
エ「うん?」      
シ「ピカリオはもう逃げない。わたしと一緒に前に進むの。2人で大好きな夢を追いかけるのよ!」      
      
シエルが勇ましく舞い戻り、キャラソンと共に戦闘開始。      
Capture20171126-163931-5   
エ「あいかわらず分かっていないようですね。彼の闇は消えない。あなたの存在があるかぎり何度でもくすぶりよみがえる!」    
Capture20171126-163937-2   
パ「かもね。でもピカリオはほんとの気持ちを見せてくれたから、私はもう見失わない!」    
      
自信に満ちあふれるパルフェ。      
もはや弱点も克服して完璧超人の域に。      
Capture20171126-164221-1   
それで空中戦。    
このアングルかっこいいな。      
Capture20171126-164406-3   
熱いドッグファイト。    
Capture20171126-164538-1   
応援する観客。    
Capture20171126-164543-4   
パ「私たちの夢は無限大。二人はどこまでも羽ばたいてみせる!」    
Capture20171126-164546-4   
放射状にビームを放つパルフェ。    
Capture20171126-164550-2   
エ「おわ!」    
      
さすがにエリシオもかわしきれない。      
Capture20171126-165008-2   
パ「今よ、セーラームーン!」    
Capture20171126-165116   
それでレッツラオ着替えしてファンタスティックアニマーレ。    
Capture20171126-165201-5   
ぽわわわーん。    
浄化というか、カード破壊。      
Capture20171126-165202-5   
エリシオは脱出。    
ジュリオの剣みたいに、今度はエリシオがいろんな鎧を着ていくのか。      
      
それで戦闘後。      
Capture20171126-165447-3   
男「本当にごめんなさいね」    
女「謝っても謝りきれないよ」      
シ「ノン、みなさんのせいじゃないわ。わたしとリオにも至らないところがあったのよ」      
      
謝るパティシエ達。いい人達だった。      
スイーツ被害に遭った上に性悪にされて、さらに謝らなきゃならないんだから、踏んだり蹴ったりですな。      
Capture20171126-165827-3   
リオ「良かったら、召し上がって下さい」    
      
大量にワッフルを作ってくるリオ。      
一度ほめられると調子に乗って毎日同じものを作り続けるタイプかな(笑)      
Capture20171126-170020-1   
店主「おいしい。とても繊細でやさしい味だ」    
リ「ありがとうございます!」      
      
ほめられるリオ。      
意外と他人からスイーツほめられるのこれが初めてだったするのかな。      
Capture20171126-170214-2   
シ「これからも、私たちをよろしくお願いします!」    
      
ここで終わるのかと思ったら、      
Capture20171126-170221-2   
ア「夢は無限大か。あたしもがんばろう」    
      
アオイが青い空を仰いで終了っ!      
次回はアオイ回の様子。      
      
そして次回。      
Capture20171126-170620-1   
おそらくこれが最後のアオイ回。    
夏の時もそうだったけど、どうしてヒマリ回よりアオイ回の方が先なんだろうな。    
ヒマリ回にはなにかでかいイベントでもあるんだろうか…夏は特になかったけども。    
ともかく公式の解説によると、ワイルドアジュールのリーダーである園部さんが、家庭の事情でチームをぬけてしまうとのこと。      
リーダーはアオイじゃなかったんかい。   
Capture20171126-170622    
Capture20171126-170623   
Capture20171126-170625-2   
みんなは、アオイを励ますためにパジャマパーティ。    
ブルーの愚痴を言い合うんですね(違      
Capture20171126-171239   
エリシオは、マジック快斗のコスプレで勝負。    
Capture20171126-171359   
また重い話になりそうです。    
アオイの試練は続く。      
Capture20171126-171713   
今週は実写コーナーはナシで、アニマルスイーツキャンペーンの結果発表。    
プリンが笑ってていいな。      

2017年11月25日 (土)

キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!

   
日付変わってしまいましたがこんばんは。      
今日は先週プリキュアの映画見てきたので、セラムンお休みして映画の感想ですっ!      
少し前の放送でソレーヌさんに誘われた料理大会にシエル達が出場するという話ですな。      
とはいえ大会自体はおまけな感じで、実際は大会前日の話でしたが。      
vlcsnap-00072    
これまでのシリアス路線とは一風違って、いい感じにゆるーくなってましたね。      
戦闘もいちいち面白要素が入っていてニヤニヤがとまらんかった。      
ホイップ達がカメとかにされてガメッツさんばりに動けなくなってたり、カスタードがやたらのろくなってたり、アキラさんのザリガニになっても必殺技使ってて熱かったし、ユカリさんがパンダにされても全然変わってなくて笑いました。      
あとなまけものになったジェラートのアンニュイな目つきがかわいかった。 vlcsnap-00344   
魔法つかいの方々がでると知ったときは、先輩にいいところもってかれちゃうんじゃないかとちょっと心配でしたが、その辺は大丈夫でしたな。      
なんか水晶さんから邪悪な気配的なものを感じてやって来たみたいだけど、それかクックだったんでしょうかね。      
クックがでてきた本も魔道書を連想させるし、魔法界がらみごたごたでクックがよみがえったとか考えると想像も広がります。      
それにしてもマホプリ変身バンクの出だしは、やっぱりテンション上がりますな。      
ででででででーでー♪って音楽が鳴った瞬間、ゾクッと鳥肌たってしまった。     
vlcsnap-00022    
終盤の終盤の戦い方も凝っていて、スイーツに帰られた建物とかを材料にして巨大なスイーツを作っていくって展開も見事でしたね。      
いかにも映画らしい豪快な展開で、あのへんもよかったな。      
ああいう戦い方こそが、格闘戦封印したキラプリの理想的な戦い方なんじゃないかとと思う。      
それに、かつてシエルが見た師匠のスイーツを作る姿が、最終戦で役にたつって展開も熱かったですな。      
ああいう日常が戦闘のヒントになるってのはほんといい。      
最後、エッフェル塔が倒れたまんまだったときには笑った。      
vlcsnap-00140       
確認できないのでよくわからないけど、優勝したのは↑のおっさんでいいのかな?      
シエルは準優勝でしたが、パリの経済を動かすほどのパティシエに勝つとは、上には上がいるのう。      
vlcsnap-00514    
優勝した人、このシエル以上の超絶技巧してて笑った。      
こんなの出来るのシエルだけかと思っていたけど、フランスは想像以上に奥深かった。      
vlcsnap-00010    
それでジャンピエールですが、想像してたキャラはとは全然違ったな。      
クールなキャラかと思ったら、ただの変人じゃないですかっ!      
しかもパティシエとして成功してる人かと思ったら、未だに家賃の請求に怯える貧乏人だったという(笑)      
リアクションの一つ一つがやたらハイテンションで、面白い人だったな。      
vlcsnap-00018    
敵に利用されても喜んでたし、自分をもってる人は強い。      
vlcsnap-00117 
ジャンピエールは一人でひたすらスイーツ作りの腕を研鑽し続けるというストイックな人で、シエルにも仲間とつるむようになったから腕が落ちたんだと断じて、再び一人になるように警告。      
しかしシエルは、かつて自分のことしか考えていなかったためにピカリオを闇落ちさせてしまった経験から、言うとおりにすることはできないというなかなかのジレンマ。      
序盤でいきなりこんな難題突きつけられてたので重い話になるのかなと思ったけど、それほどシエルは悩まず、むしろ仲間の大切さをジャンピエールに伝えようとしていた。      
シエルも結構芯が強いですね。      
師匠から忠告されてもそれは違うと断じて、仲間といることを選ぶというのも一つの強さですし、これも師匠の教えの賜なんじゃないかなと思う。      
vlcsnap-00060 
しかしクックかわいかったな。      
あの人妖精ではなく、ユルセンばりに幽霊だったんですね。      
しかしユルセンとは比べものにならんほどの活躍っぷりというかラスボス(笑)      
自分のスイーツが認められないまま命を落として、その復讐のために地獄から蘇った帰ったという、なんだかかつてないような重い過去の持ち主だった。      
生前「まーずーい、まーずーい」とか、すごい合唱されてたみたいたし、一体どんな過去だったんだ。      
普通こんな重い過去持っていたらプリキュアが救済しそうなもんだけど、今回は救済どころか、逆にユカリさんに傷口をえぐられるという(笑)      
重い過去を感じさせないような明るく愉快な敵キャラに徹していて、ほんとたのしかったな。      
「なにがはじまるの?」とかコマンドーみたいなことも言ってたのもテンション上がったし。さすが元グリーンベレーです。      
      
しかしソレーヌさんまったく出てこなかったですな。      
大会に誘うだけ誘って出迎えもしないって…(笑)      
やっぱりソレーヌさんは映画が出来上がった後に作られたキャラだったのかな。      
あとビブリーがまったく出てこなかったのもちょっと残念でしたが。      
映画の脚本書いてる段階ではたぶんビブリー本編に登場すらしてなかっただろうから、仲間になった後のビブリーを描写しろって言ってもやっぱり無理か。      
      
そんなわけで楽しかった。      
こういうゆるい展開も楽しくていいですな。