2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

仮面ライダービルド

2018年8月31日 (金)

仮面ライダービルド 第49話 「ビルドが創る明日」

こんばんは。 
ブログそろそろ移転すると言いつつ、ひと月が経ってしまった。   
とっくにサーバーのディスク容量限界に来てるんだけど、なんか普通に上げられちゃうんですよね。   
もうすでに容量限界120%の状態なんですが。波動砲かと。   
いつもならエラーが出るんだけどなぁ。。。   
それで、ライダーもセラムンもちょうどキリのいいところなので、もう次の更新から新しいところに移転してしまおうと思います。   
次はFC2ブログを使ってみようと思う。   
結構色んなブログ探してみたんだけど、ツールが使えなかったり容量少なかったり一長一短で、条件に合うのがFC2位しかなかった。   
ブログたくさんあるわりに、意外と選択肢がない・・・。   
FC2もまだ実際には使ってないから、ブログがどんな感じになるのかよくわからんけど、もし改悪されるようなことがあったら慣れて下さい(オイ   
   
ともかく今日は、仮面ライダービルドの感想ですっ!    
ついに最終回です。   
なんだかんだでいい終わり方でしたね。   
世界が作り替えられてみんな新しく生まれ変わるとか、セーラームーンを思い出してしまいましたが、まあそれはともかく(笑)   
一人孤独になったセントの所に、リュウガがやってくるあの展開とか、あの救われた感じほんとに良かったですねえ。   
セントが楽しそうにあらすじ読みながらフェードアウトしていく所とか、ちょっとうるっとてしまった。   
正直、新世界作って無理やり解決ってどうなんだろうとか思ってたけど、最後のあれが見られただけでも、なんかもうどうでもよくなってしまった。   
ほんといい終わり方だったのう。。。   
   
そんなビルド。    
vlcsnap-00017    
リュ「セント・・・ありがとな!」    
   
リュウガが割れ目に飛んで行ってしまったところから始まる最終回。    
エボルが途中で改心してリュウガを地上に落としてはくれなかった。    
vlcsnap-00019    
み「なんで万丈が・・・」    
   
みーたん放心。    
vlcsnap-00035    
セ「あいつを連れ戻す…」    
タ「君が行く必要はない。万丈龍我の言うとおり、エボルトの遺伝子を持つ彼が一緒に滅びるべきだ」    
   
セントが立ち上がったところで、タクミさんが横やりを入れてくる。    
タクミさんなかなか正論癖がぬけない。    
vlcsnap-00040    
セ「犠牲になるのは、俺だけで十分だ」    
タ「わからない男だな、君も愚かだよ」    
vlcsnap-00077    
タ「フッ・・・でも、世界を救えるのはそういう人間なんだろうな」    
   
ついにタクミさんも折れた。    
いいねえ。。。    
vlcsnap-00082    
服を掴むみーたん。    
vlcsnap-00091    
み「本当に、そんなこと、できるの?戻ってこられる保証はないんでしょ?」    
   
ここ最近のみーたん迫真過ぎてすごい。    
vlcsnap-00124    
み「・・・大丈夫だよね。私たちが創ったビルドなら」    
   
もはや行くなとはいわないみーたん。強い。    
vlcsnap-00156    
セ「待ってろ、万丈!」    
   
セントはラビラビを装備して飛んでいく。    
これって飛べたんだな。 しかも大気圏脱出までできる。    
vlcsnap-00181    
早速割れ目の中に到着。    
意外とまともな所だった。    
なんかどっかで見たことあるような気がするし…!    
vlcsnap-00183    
リュウガ発見!    
vlcsnap-00198    
けど、いきなり襲いかかってくる。 
vlcsnap-00210    
エ「残念だったな。万丈は俺が吸収した」    
セ「なんだと?」    
   
エボル普通に無事だった。    
リュウガを追いかけずにあのまま放置してたらやばかったな。    
というかエボルはセントが来ることを見越して、わざわざリュウガに化けて寝たふりしてたんだろうか。    
相変わらずお茶目な宇宙人だ。    
vlcsnap-00254    
エ「あとはお前の力さえ吸収できればエボルトリガーは復活する!そうすれば、俺は再び宇宙を超越した力を手に入れられる! 俺を倒さなきゃエネルギーは放出されない。2つの世界は消滅してお前の計画は水の泡だ!」    
セ「新世界は、必ず創る!」    
vlcsnap-00255    
エ「ジーニアスじゃないお前に何ができる?」    
   
セント返り討ち。    
vlcsnap-00274    
ボコられてあっさり変身も解けてしまう。    
ここって空気あるんだろうか。    
vlcsnap-00285    
エ「いい加減、気づいたらどうだ? 桐生セントは地球にとって存在すべき人間ではなかったということに!」    
セ「黙れ!」    
   
お気に入りのソウイチさんになるエボル。    
vlcsnap-00309    
エ「お前が全ての元凶なんだよ。お前がライダーシステムを創らなければ、仮面ライダーにならなければ、こんな悲劇は生まれなかったんだ!」    
   
おなじみの精神攻撃。    
vlcsnap-00318    
エ「お前は、俺に創られた偽りのヒーローだったんだよ!!」    
   
ソウイチさん今回熱いな。    
vlcsnap-00340    
エ「これで終わりだ、桐生セント――ああ・・・、体が動かない・・・! どうなってる!」    
   
ここにきてナマケルダさんの怠け癖が。    
vlcsnap-00362    
リュ「何やってんだよ、セント!」    
セ「万丈!?」    
リュ「エボルトは俺がなんとかする! お前は逃げろ!」    
   
セントがエボルの動きを封じていた。    
vlcsnap-00381    
リュ「なあ、セント。今、どんな顔してるか、わかるか? くしゃっとしてるんだよ、俺の顔」    
   
どこかで聞いたことのあるような台詞が…。   
vlcsnap-00430    
セ「誰かの力になれたら心の底から嬉しくなって、くしゃっとなるんだよ、俺の顔。マスクの下で見えねえけど」    
   
懐かしいな。この話すごい好きだった。    
vlcsnap-00441    
リュ「見返りを期待したら、それは正義とは言わねえぞ」      
   
この頃のリュウガ妙に若く見える。    
vlcsnap-00450    
リュ「一度しか言わねえぞ。誰が、なんと言おうと、お前は俺たちのヒーローだ。だから・・・生きてくれ」    
   
偽りで作られたヒーローも、リュウガ達の中では本物になっていた。熱い。。。    
しかしこれだとみーたん達まで死んだみたいに見えてしまう。    
vlcsnap-00476    
エ「ふざけるなぁーーっ!!」    
   
エボルがふんばると、何かが飛び出してくる。    
vlcsnap-00496    
リュ「最悪だ。お前のその顔、見たくなっちまったじゃねえか」    
   
セントは飛び出してきたボトルをつかみ取る。    
vlcsnap-00550    
セ「今助けてやるぞ万丈!」    
   
再びエボルに立ち向かう。    
vlcsnap-00589    
セ「エボルト。確かに、お前が俺を仮面ライダーにしたのかもしれない。でも、俺が、この力を正しいことに使ってこれたのは、かけがえのない仲間がいたからだ!」    
   
仲間への思いと共に、渾身の顔面パンチ!    
vlcsnap-00607    
セ「みんなが、桐生セントを・・・仮面ライダービルドを創ってくれたんだ!」    
   
産みの親より育ての親っ!    
vlcsnap-00634    
セ「愛と平和を胸にいきていける世界を創る。そのために、この力を使う!」    
vlcsnap-00636    
エ「破壊こそ力だ! お前の正義など、俺が壊してやる!」    
   
対極の思想をぶつけ合う二人。    
vlcsnap-00637    
ラビラビぼこぼこ。    
vlcsnap-00653    
エ「どちらが先に消滅するか、勝負だー!」    
   
タンタンになって反撃!    
vlcsnap-00684    
しかしタンタンもやられてしまう。    
vlcsnap-00721    
次は久しぶりの炭酸になって攻撃!    
素のハザードにはならないのか。    
vlcsnap-00727    
エボルも肩の部分がぶっ壊れる。    
消耗戦熱いなぁ。    
vlcsnap-00791    
炭酸意外とがんばる!    
vlcsnap-00810    
エ「ああ…」    
   
手の部分もぶっ壊れる。    
vlcsnap-00822    
炭酸善戦したけど、ぶん殴られて、敗北。    
vlcsnap-00839    
セ「ついに初期フォームか・・・。答えは出たようだな!」    
   
ついに素のビルドに…!    
あと一回負けたら高岩さんがでてきてしまう。    
vlcsnap-00868    
セ「どうかな」    
   
セントは剣を取り出して、自分とリュウガのボトルを差し込む。    
vlcsnap-00876    
セ「はあぁ!」    
エ「ハハハハハ! そんな攻撃が通用すると思ってるのか!」    
vlcsnap-00880    
セ「思ってるさ」    
   
かっけぇ。    
vlcsnap-00914    
上段からの幹竹割り!    
vlcsnap-00928    
セ「俺と万丈は・・・」    
vlcsnap-00956    
セ「最高のコンビなんだよ!」    
   
セント渾身の一撃ッ!    
vlcsnap-00977    
エ「くっ・・・!、あっ・・・! 何・・・? なぜ、また体が・・・!?」    
リュ「セント・・・バッキバキに目ぇ覚めたぞ!」    
   
セントの想いが通じて、リュウガがバッキバキに復活!    
vlcsnap-01007    
セ「さあ、実験を始めようか」    
   
久しぶりの数式と共に最後の実験開始。    
vlcsnap-01011    
「ラビッツ、ドラゴン!」    
   
最後がリュウガのボトルと組み合わせるってのが、熱い。    
vlcsnap-01048    
セント、リュウガ「勝利の法則は決まった!」    
   
なんか変な色のフォームに!    
一瞬ニンニンコミックになったのかと思ってしまった。    
公式サイトによると「トライアルフォーム(ラビットドラゴン)」というらしい。    
トライアルフォームってなんだ。    
vlcsnap-01084    
それで渾身のライダーキック!    
vlcsnap-01137    
セ「これで最後だ!」    
   
蹴ってるうちに初期フォームに戻っていく!    
この絵すんごいかっこいいな。    
vlcsnap-01171    
エ「この俺が滅びるだと! そんなことあってたまるか! 人間どもがぁー!」    
   
エボル爆発!    
vlcsnap-01182    
それに巻き込まれて宇宙までもが…!         
vlcsnap-01218    
ベ「エボルトが消滅した――これで、役目は終わった」    
   
今さら出てくるベルナーシュさん。    
全然出てこなかったけど、消滅してたわけじゃなかったのね。    
今さら気づいたんだけど、ベルナーシュさんの声ってみーたんが声色変えてるんじゃなくて、雨宮天さんがやってたんですね。    
最終回まで勘違いしていた。 
vlcsnap-01227    
ついに腕輪も外れる。    
しかし役目っていうけど、最近何もやってなかった気がするが…。    
むしろ暴走して足引っ張っ(ry    
vlcsnap-01250    
セ「万丈ーっ!!」    
   
エボルは消滅したけど、セントはまだがんばっている。    
vlcsnap-01256    
サ「2つの世界が融合する・・・!」    
み「セント・・・、万丈・・・」    
   
見守る二人。    
活躍の場がない。    
vlcsnap-01277    
スカイウォールからは数式が飛び出してOPみたいなことに。    
これイメージじゃなくて、コエカタマリンみたいにほんとに数式が飛び出してるんですよね。    
vlcsnap-01304    
そして合体…!    
vlcsnap-01333    
うさぎさんかわいい。    
vlcsnap-01352    
セ「なんだこれ」    
   
新商品だ。    
vlcsnap-01364    
セ「スカイウォールが、ない」    
   
たたずむセント。    
ここってうさぎさんが住んでるような場所だったのか。    
vlcsnap-01368    
町もすっかり平穏無事な感じに。    
vlcsnap-01380    
泰「今日から新しい内閣が発足しました。新たに、厚生大臣に多治見喜子氏を、外務大臣に御堂正邦氏を登用し・・・」    
   
泰山さんも復活している。    
喜子さんは厚生大臣になるのか。    
vlcsnap-01402    
タ「あの時君が導き出した結論は、正しかったようだ」    
セ「もしかしたら、父さんは・・・全てを元に戻そうとしたのかもしれない」    
タ「元に? 父さんの研究データにそんな記載はなかった」    
セ「それは、必要なアイテムが、そろわなかったからだ」    
vlcsnap-01433    
タ「ジーニアスボトルか」    
セ「ジーニアスボトルは、元々パンドラパネルから創られたものだ。白と黒のパネルとジーニアスのエネルギーを使えば物理法則を超えた救済ができるのかもしれない」    
タ「物理法則を超えた救済・・・」    
セ「2つの世界を融合させることでスカイウォールが存在しなければ実現したであろう現在へと人々を移す・・・それが、父さんの創ろうとした本当の新世界・・・」    
   
物理法則を超えた現象の先を見通す忍さんの先見の明。    
あのひと何者なんだ(笑)    
しかし物理法則を超えた裏技で解決って、どうも地球を逆回転させて時間を戻したスーパーマンを思い出してしまう。    
vlcsnap-01452    
タ「父さんの夢見た世界が・・・実現したんだね」    
タ「でも、新世界の人間は別の10年を送っていたことになる。君が知っている彼らじゃない」    
   
みんな記憶を無くしてこの10年はなかったことになっている様子。    
vlcsnap-01472    
泰「このあとの予定は?」    
ゲ「国会のあと、19時から御堂務大臣と会食があります」    
   
ゲントクさんが有能っぽくなってる!    
vlcsnap-01497    
サ「氷室さん、中央政経ジャーナルの滝川です」    
   
サワさんも普通に記者やっとる。    
vlcsnap-01508    
ゲ「秘書の氷室です。夕方まで執務室で話しましょうか」    
サ「はい」    
   
ホテルに誘わない!?    
とりあえず服のセンスもどうなったか知りたい。   
vlcsnap-01511    
一方、難波機械製作所。    
町工場になった様子。   
vlcsnap-01532    
内「これじゃあだめだ」    
   
内海さんも復活して工員になっている。    
vlcsnap-01538    
内「作り直しだー」    
vlcsnap-01548    
内「いって…」    
   
なんか変な持ちネタができてるな(笑)    
vlcsnap-01556    
カ「おい、ホントに俺の花嫁候補がいるんだろうな?」    
   
一方カズミも仲良く復活している。    
東北の農家から花嫁候補探しにここまで来たんだろうか。 
vlcsnap-01557    
赤「マジでアイドル級のかわいさですから」    
vlcsnap-01564    
青「カシラ、絶対に惚れるな」    
vlcsnap-01565    
黄「確実に一目惚れでしょ!」    
カ「俺はな、お前らみてえにそう簡単に惚れたりしねえんだ・・・」    
   
オールアップしても何度でも復活する三羽ガラス。    
vlcsnap-01583    
み「いらっしゃいませ!」    
   
そこにみーたんが。    
vlcsnap-01598    
カ「か、かわいいー!」    
   
心火を燃やすカズミ。    
vlcsnap-01612    
赤青「帰ろう」    
   
燃え尽きた(笑)   
カズミがここに来て初めてみーたんを知ったって事は、みーたんはもうネットアイドルはしてないのかな?   
単にカズミが同一人物と気づいてないだけかも知れないが。   
vlcsnap-01619    
タ「本来なら、桐生セントは新世界に存在しない。例え、創造主として生き残ったとしても、君を知る者は誰もいないだろう。そろそろ、お別れだ。楽しかったよ」    
   
タクミさんとも別れの時が。    
vlcsnap-01627    
タクミさん完全消滅。   
なんだかんだでいいやつだった・・・。    
忍さんの方はどうなったんだろうな。    
vlcsnap-01637    
リュ「めっちゃ涼しいよ、ハハハ・・・」    
セ「万丈! 無事だったのか!」    
   
そこに黒い髪のリュウガが…!    
vlcsnap-01650    
リュ「あんた・・・、誰だ?」    
彼女「格闘技の関係者じゃない?」    
リュ「ああ・・・、俺のファン? 握手でいい?」    
   
リュウガもすっかり記憶なくなっている。    
vlcsnap-01695    
セ「生きててくれるだけで十分だ」    
   
去って行くセント。    
さびしい。。。    
vlcsnap-01749    
リュ「なんだあいつ…。アイス行こうアイス。腹減った~」    
   
腹減ったからアイスって、お前はペコリンかと。    
vlcsnap-01740    
セ「コーヒーを1つ」    
み「かしこまりました。あの・・・、どこかでお会いしたことあります?」    
   
それでソウイチさんのカフェにいってみると、みーたんが不審な目でセントを見てくる。    
vlcsnap-01764    
セ「えっ?」    
み「絶対ありますよね? どこだっけな・・・?」    
   
セント驚愕。もしや…!    
vlcsnap-01786    
ソ「あっ、佐藤太郎だ!」    
み「えっ?」    
   
まさかの佐藤太郎!    
vlcsnap-01797    
ソ「俺、ファンなんだよお!」    
み「ああ・・・!」    
   
佐藤太郎、復活してうれっこになっていた!?    
もう佐藤太郎が復活しただけでも、二つの世界を融合させた価値はあったな。    
いやぁ、よかった。    
vlcsnap-01808    
ソ「あっ、その前に! 俺のコーヒー、飲んでよ!」    
セ「えっ、おいしい!」    
ソ「でしょ! 味にこだわってるから。豆から栽培してね・・・」    
   
ソウイチさんのコーヒーも美味しい! この世界狂ってる!    
vlcsnap-01836    
ソ「知ってるか? 夜は焼き肉っしょ!」    
み「知ってる! こうなるんだよ」    
ソ「生で見れるかも、やった!」    
   
焼き肉ネタまで流行ってる!?    
というかソウイチさん、エボルの時と性格同じなんだが(笑)   
エボルがソウイチさんの体を気に入ってたのは、性格が自分に似てたからだったりして。    
vlcsnap-01844    
セ「今度はおれしか記憶がないのか…」    
男「セント!」    
   
外に出て一人で黄昏れていると、謎の声が。    
vlcsnap-01864    
セ「万丈!」    
   
リュウガもまさかの復活。    
vlcsnap-01876    
リュ「どうなってんだよ、この世界。誰も、俺のこと知らねえし。黒い髪の俺が香澄と付き合っててよ・・・」    
   
世界が変わってNTRルートに分岐してた。    
彼女の死亡ルートかNTRルートの二択しかない、リュウガの無情な選択肢。   
vlcsnap-01912    
セ「そうか! エボルトの遺伝子を持つ、お前もこの世界に存在しちゃいけない人間ってわけか・・・」    
リュ「会って早々、失礼なやつだな」    
   
冷静な突っ込み。    
vlcsnap-01914    
セ「最高だ!」    
   
ようやくセントも救われた。    
vlcsnap-01920    
セ「そういえば、ズボンのチャック、全開だぞ」    
vlcsnap-01924    
リュ「マジか!」    
セ「いつから!?」    
リュ「エボルトと戦う前から」    
   
すごい長期間(笑)    
vlcsnap-01964    
リュ「そんな前から!? なんで言ってくんねえんだよ!」    
セ「どのタイミングで言うんだよ。自分で気づけ、バカ」    
リュ「バカって、なんだよ! せめて「筋肉」付けろよ!    
セ「揺らすな、お前・・・! バカか、お前!、危ないだろ、お前!」    
リュ「「筋肉」付けろ!」    
   
なんかこういうやりとりも懐かしいのう。    
vlcsnap-01988    
リュ「ん? なんだよ、これ」    
セ「俺たちの記憶を49のエピソードに分けて、データ化するんだよ」    
   
最後に台本を手渡すセント。    
vlcsnap-02028    
セ「さて、当時を振り返って・・・。天才物理学者、桐生セントがいる東都の街で、スマッシュと呼ばれる謎の怪人が市民を脅かしていた。そこに現れたのが我らがヒーロー、仮面ライダー」    
リュ「自分で、天才とかヒーローとか、イタイんだよ。ただの記憶喪失のオッサンだろ」    
セ「うるさいよ!」    
リュ「そういうこいつは、刑務所を脱走した殺人犯の万丈リュウガ」    
セ「俺は、殺しも脱走もしてねえ!」    
リュ「そう言って、わんわん泣いてすがるもんだから、心優しい俺は、なんと、東都政府を敵に回してこいつと逃げてしまったのでありました――」    
   
最後にあらすじの収録を初めて終了。    
ああ、なんかすごくいい終わり方。。。    
あのおもしろあらすじは、全部終わった後に振り返るって形になってたのね。    
あらすじに参加してた他の人達も、記憶戻って徐々に集まってくるって事なんだろうか。だとしたら熱いなぁ。。。    
これだと消滅したベルナーシュさんやタクミさんが参加してなかったのも、理屈が通るし。    
まあ、スタークさんが参加してたのはどうなんだってことになるけど、細かいことは気にしない。   
 
それで次回作。   
Capture20180830-231137-1   
主役「俺には王様になりたいっていう夢がある」   
   
主人公は王様になりたいのか。   
お姫様になりたいプリキュアならいたが。   
Capture20180830-231428-1   
女「あなたにとてつもない力を与える」   
   
また始まりの女みたいな人が・・・!   
ロングヘアで貫禄あるし、かっこいいな。   
Capture20180830-231620   
男「ジオウの力は史上最強。過去も未来も望みのまま」    
   
またイケメンが。   
Capture20180830-232200-2   
早速セント達が出とる。   
今回からそのまま続く感じなんだろうか。   
ツナ義ーズの服着ててすごい楽しみなんだけど(笑)   
Capture20180830-231830   
男「時間を越えて、歴史を変える」 
   
初回から色んな人が出てくるな。   
Capture20180830-231923   
女「時空転移システム、起動!」    
   
始まりの女みたいなファンタジーな人かと思ったら、めちゃくちゃSF(笑)   
Capture20180830-232149-3   
主役「最高最善の魔王になってみせる! 変身!」   
   
後ろに時計が出ていて変身かっこいいな。   
構えは初代みたいだな。   
Capture20180830-231933-1   
相変わらず顔があれだけど、楽しみですな。   
   
ともかくそんなわけで終わってしまった。   
色々突っ込みどころは多い作品だったと思うけど、なんだかんだで熱くていい物語だったと思う。   
セントとリュウガがお互いを認め合いつつ戦っていく感じは、バディものとしてとてもよく出来ていた。   
上でも書いたけど、最後に一緒に終わるところも良かったですしね。   
セントとか一見冷めてように見えるけど、要所要所で熱い思いを見せるセントのキャラも良かったし。   
リュウガやカズミが仲間のために必死に命張るところは、うるっとさせられることもあった。   
ゲントクさんもいろいろ紆余曲折あったけど、最後はすごい熱い締め方をしていてよかったし、なんかもうみんな熱かった。

 

記憶失ったり、えん罪に巻き込まれたり、戦争が始まったりと話自体は結構重かったけど、あらすじのやりとりとか、カズミのコントとか、ゲントクさんの狂った服装とか、みんな笑顔を絶やさずにバカなことをやっているあの雰囲気も好きでした。   
どんなに辛い状況に陥ったとしても、そこに楽しいこともあれば、笑いも起こることもあるという、前向きなメッセージも含まれてるんじゃないかなあと思わずにはいられない。   
辛いときに笑いを届けられる人は、ほんとにヒーローだと思います。

 

セントやタクミさんの正体を探っていく序盤に、戦争を強いられる中盤、エボルががんばる終盤戦など、話も色々と変化していきましたが。   
やっぱり序盤のミステリアスな展開は、とてもよく出来ていたと思う。   
スタークさんの正体はタクミさんだと思ったこともありましたし、先のまったく読めない展開は毎週感心させられた。   
ずっとあの調子が続くのかと思ったら、最初の頃だけだったのはちょっと残念だったけど(笑)

 

まあ不満点もありますが、とりあえず気になったのは、悪役の大人達がワンパターンすぎたことかな。   
喜子さんも御堂さんも難波さんも、みんなエボルにだまされて、裏切られるってパターンでしたからね。   
さすがに同じパターンを三回繰り返すのはどうかと思うんだ(笑)   
最初の喜子さんはともかく、御堂さんと難波さんは何かやってくれるんじゃないかと期待したんですけどねえ。。。

 

それと、みーたんのアイドル設定はもうちょっと活用して欲しかったです。   
カズミのコントは面白かったし、「推しにみとられて」の展開は熱かったけど、みーたん自身はほとんどアイドルカツドウしていなかったですからね。   
アイカツしたのは情報収集だの資金集めのためだのばかりで、なんだかずいぶん打算的だったし、みーたんほんとにアイドルやりたかったの? とちょっと邪推したくなってしまう。   
「絶対に会えないアイドル」ってのを伏線にして、終盤になって初めて外でコンサートとかして、不安に怯える住人を元気づけるみたいな展開があったら、結構感動したと思うんだけどな。

 

あと最後にもう一つ、去年も同じ事言ったけど、やっぱりラスボスが一人でがんばりすぎですね。   
終盤の数ヶ月間、ほとんどエボル一人でひっぱていて、去年とまったく同じ轍を踏んでしまった気がします。   
とにかくライダーのスーツばかり作って、敵が少なすぎるんですよね。   
逆にライダーはバリエーション多すぎて、新しいの出ても速攻でかませと化すし、なんにもいいことがない。

 

オモチャの販促の都合上仕方ないんだろうけど、これってほんとどうにかならないのかな。   
主役ライダーにオモチャを集中させずに、もっと仲間とか敵側にもバランス良く作ればいいと思うんだけど、やっぱり敵キャラとかは売れないんだろうか。   
シャドームーンみたいなかっこいい敵キャラが出たらみんな買うと思うんだが・・・!   
まあ、大金が動くからいろいろ保守的になってしまうんだろうけど、その割には、顔に「ライダー」とか文字入れたり、デザインはものすごい冒険するんだよなぁ・・・(笑)

 

まあ、ともかく色々突っ込みどころもあったけど、いい作品だった。   
一年間ありがとうございました!   

2018年8月21日 (火)

仮面ライダービルド 第48話 「ラブ&ピースの世界へ」

こんばんは。   
今日は、木曜になると言ったけど普通に書けたので仮面ライダービルドの感想ですっ!    
今週は、ゲントクさんが消滅してリュウガが廬山亢龍覇を撃つ話。      
内海さんカズミに次いで、ゲントクさんとリュウガまでもが・・・。    
初代セラムンばりに次々と死んでいく。これではちびっ子が熱出して学校休んでしま・・・夏休みで良かった。    
しかしほんと80~90年代アニメを思わせるような死にっぷりですね。    
あのころのアニメはほんとよくキャラクターが死ぬので、一時期私は主人公以外全滅しなけりゃいけないもんだと思い込んでいたことがある。大半は北斗の拳と富野アニメの影響ですが。

 

それにしてもゲントクさんすごかったですね。   
先週のカズミにも負けない熱い死に様であった。    
ポンコツ政治家だったゲントクさんが、ここに至って初めて父親の政治理念を理解して、国民からの期待を背に受けて戦うあの構図が、なんかもう泣けてくる。    
うう、ゲントクさん立派になった・・・。    
無駄死にに見せておいて、実はトリガーにダメージを与えていたという、あの時間差も熱かった。    
セントとかも勝てたのもみんなゲントクさんのおかげだし、ここまで爪痕残すとは。。。

 

でも、なんだかんだでみんな生き返るのかな。   
あの引っ張ってきた地球と合体するとかなんとかで・・・。    
熱い死に様が台無しになってしまいそうで、生き返って欲しいような欲しくないような、何ともいえない気分です。    
そういやあの三人の知事は結局どうなったんだろうな。やっぱり全滅したんだろうか。映画気になる。。。    
   
そんなビルド。    
vlcsnap-00036    
エ「この星に来て10年・・・いろんなことがあったよなあ。お前たちに触れて人間が、いかに愛すべき愚かな存在か、よくわかったよ――」    
   
どや顔ソウイチさん。    
今週もおもしろあらすじはなく真面目にスタートです。   
来週はあるだろうか。    
vlcsnap-00039    
それで変身していったんステージセレクト。    
vlcsnap-00047    
サ「無理だよ、その体じゃ・・・!」    
ゲ「このままじゃあいつに笑われちまう・・・俺たちは誓ったんだよ。仮面ライダーに命をかけるって・・・!」    
   
ゲントクさんも立ち上がる。    
ゲントクさん話が進むに従って、髪のボリュームが増えていくような気がする。    
vlcsnap-00064    
セ「お前の野望は、俺たちが打ち砕く。それが、カズミの・・・全ての人の思いだ!――いくぞエボルトー!」    
   
全員変身して最終決戦っ!    
わざわざ場所変えたのは、拳断の所じゃ火薬使えなかったのかな。    
vlcsnap-00075    
リュウガが吹っ飛ぶよこで、質量のある残像で戦うセント達。    
かっこいい。    
vlcsnap-00085    
でもふっとばされてぶっつかる。    
vlcsnap-00098    
vlcsnap-00101    
リュ「つええ…」    
   
この立ち上がるところ、リュウガがセントを背後から殴ったように見えて、ちょっとびっくりした。    
vlcsnap-00110    
落っこちてたハザードトリガーを見つめるリュウガ。    
vlcsnap-00116    
セ「お前に話しておきたいことがある。新世界を創るには、黒いパンドラパネルとロストボトル10本をエボルトから奪わなければならない。そこにこの白いパネルを合体させる。それができるのはお前しかいない」    
リュ「俺・・・?」    
セ「エボルトの遺伝子を持つ者が地球存亡の鍵を握る。だから、お前は、何があっても最後まで生き残るんだ。たとえ、仲間を失っても」    
   
そういえば前々回、話振ってましたね。    
vlcsnap-00143    
リュ「負けるわけにはいかねえんだよ!」    
   
ハザードトリガー使ってリュウガ全力!    
vlcsnap-00169    
リュ「魂が燃える! 俺のマグマが、ほとばしる! もう誰にも止められねえ! おりゃあーっ!」    
   
本気のリュウガがエボルを圧倒っ!    
vlcsnap-00191    
エ「まだ成長するとはな・・・」    
リュ「うるせえ!」    
エ「だが、人間の感情を持ち合わせた俺も、また、成長してるってことを忘れるな!」    
   
しかし結局成長したエボルには勝てなかった。   
エボル人間ほんと大好きだな。    
vlcsnap-00206    
次にゲントクさんが立ち向かう。    
vlcsnap-00226    
エ「今度は、お前が相手か! だが、もう、すでに限界のはずだ!」    
   
満身創痍のゲントクさん、まったく相手にならない。    
vlcsnap-00266    
エ「今日が、お前の命日だ」    
   
体も蒸発しかけている。    
今回サワさんだいぶ心が揺さぶられてた感じだったけど、やっぱりゲントクさんに少しは惚れてたのかな。    
vlcsnap-00272    
エ「主役のお出ましか! だが、お前には無理だ!」    
   
次にセントが立ち向かうけど、    
vlcsnap-00291    
エ「ライダーシステムは俺を復活させるための道具にすぎない。エボルドライバーの模造品などで勝てるわけがないだろう!    
   
あっさりやられてしまう。    
ジーニアスあんまり活躍出来てないな。    
vlcsnap-00311    
エ「これで全てがそろった」    
   
ボトルも奪われて、ついにパネル完成。    
vlcsnap-00332    
エ「目に物を見せてやろう!」    
   
パネルの力を吸収して、再びフェルシンムみたいなデザインに。    
vlcsnap-00341    
vlcsnap-00350    
謎の力を発揮して、拳断の場所へ帰還。    
vlcsnap-00364    
エ「さあ、俺の一部となれ!」    
   
月を吸収しだすエボル。    
シルバーミレニアムが…。    
vlcsnap-00386    
セ「フンッ! 月のエネルギーを吸収したのか・・・?」    
   
月のエネルギーで小手みたいなのをゲット。    
これって前にどっかの星吸収してゲットしてなかったっけ。    
あれは一回負けてリセットされちゃったのかな。    
vlcsnap-00429    
エ「これで地球を滅ぼせる。チャオ」    
み「何? あの大きさ・・・」    
   
今度は地球にブラックホールを呼び出すエボル。    
vlcsnap-00462    
びびる人々。    
若い人多いな。街コンでもやってる最中だったのか。   
vlcsnap-00471    
エ「フハハハハ・・・! 俺に限界はない! ハハハ・・・!」    
   
どんどん地球がブラックホールに吸い込まれていく。    
今年はスケールでかいなぁ。    
vlcsnap-00500    
いつの間にか肩になにか付いてるエボル。      
これが最終形態なのかな?    
vlcsnap-00519    
エ「その、絶望に襲われた顔、最高だな! せっかくだからお前たちが忸怩たる思いを胸に朽ち果てていく様を見届けてやる」    
   
泣きそうなセント。    
忸怩たるとか、相変わらず日本語に堪能な宇宙人だ。    
vlcsnap-00540    
み「お願い・・・、ベルナージュ・・・!」    
   
お願いするみーたん。    
しかしベルナーシュさんは無反応。    
このままだとほとんど出番ないまま終わってしまう。    
vlcsnap-00557    
エ「また火星の王妃か・・・、くどい」    
   
エボルがみーたんに向けて肩からビーム出したところに、ゲントクさんが飛び込む!    
vlcsnap-00566    
さ「ゲンさん!」    
   
サワさん叫ぶ!    
vlcsnap-00578    
ゲ「最期に、力を貸してくれ・・・!」    
   
立ち上がるゲンさん。    
vlcsnap-00609    
エ「自ら寿命を縮めにくるとはな! いいだろう。望みどおり、消してやる!」    
ゲ「あいつが言ってくれたんだ!」    
vlcsnap-00620    
カ「なあ。もし、この国が生まれ変わったらよ。また政治家になれよ」    
ゲ「言ったはずだろう。俺には、その資格はないって」    
vlcsnap-00644    
カ「もう十分、償ったんじゃねえのか? 少なくとも・・・俺は、もう許してる。今のお前なら、親父さんの跡を立派に継げるはずだ」    
   
ゲントクさん許された。    
カズミかっこいいのう。。。    
vlcsnap-00660    
ゲ「この国の未来は・・・、俺が守る! トリガーを壊せばお前の動きは止まる!」    
   
トリガーに狙いを定めるゲントクさん。    
vlcsnap-00688    
エ「とゃぁー!」    
   
しかし思いっきり返り討ちで、マスクも壊れてしまう。    
だから割れ物注意とあれほど…。    
vlcsnap-00702    
エ「笑わせるな! お前ごときのハザードレベルで止められるわけがないだろう!」    
vlcsnap-00717    
ゲ「それでも・・・俺にできることをやるだけだ!」    
   
壊れたマスクが熱い。   
リオとジャンの決戦思い出すのう。    
vlcsnap-00731    
光を散らしながらもトリガーに食いつくゲントクさん。    
悲壮…。    
vlcsnap-00738    
サ「もうやめて!」    
   
サワさん完全にヒロイン。    
vlcsnap-00771    
ゲ「はあ、はあ…」    
vlcsnap-00793    
人々「頼む・・・、仮面ライダー! もう、あんたたちしかいないんだ! お願い・・・、助けて、仮面ライダー!」    
   
そのとき、人々の叫びがゲントクさんの元に。    
ミラクルライトさえあれば…。    
vlcsnap-00812    
ゲ「聞こえるぞ・・・みんなの声が・・・、祈りが・・・!」    
   
主人公じゃなくてゲントクさんの元に届くってのがいいなぁ。。。    
ここに至って初めて国民から支持された。    
vlcsnap-00827    
そして決死のパンチ!    
vlcsnap-00879    
ゲ「親父・・・、やっとわかったよ。国を造るのは力を持つ者じゃない。力を託せる者だって・・・!」      
   
父親の政治理念をここで初めて理解するゲントクさん。。。    
vlcsnap-00892    
ゲ「これで最期だ・・・大義のための犠牲となれ!」    
vlcsnap-00895    
ゲ「ウオオォォーッ!ウアアァァーーッ!」    
   
ゲントクさん最後のライダーキック!    
vlcsnap-00916    
ぐりぐり押し込んでいい線行くけど、    
vlcsnap-00936    
エ「無駄だーっ!」    
   
最後は弾かれてしまう。    
Capture20180821-165229    
ゲ「後は頼んだぞ・・・桐生・・・セント!」    
   
変身解除で体が溶けていく。    
Capture20180821-165341    
ゲ「オヤジ・・・少しは近づけたかな・・・」    
   
影がローグになっている。      
Capture20180821-165511    
ゲントクさん死す・・・。    
Capture20180821-165526    
Capture20180821-165528    
Capture20180821-165534-1    
サ「ゲンさん・・・!」    
エ「どうやら、無駄死にだったようだな」    
   
悲痛な仲間達。エボルは勝ち誇る。    
Capture20180821-165842-2    
その時、どっかから声援が聞こえてくる。    
Capture20180821-165847    
人々「がんばれー」    
   
みんな逃げずに応援していた。    
ブラックホール目の前にしてなんて勇敢な人達・・・。   
終わったらまた街コンやるつもりだな。   
Capture20180821-170022-3    
エ「ほう・・・まだ、そんな力があるとはな。怒りでハザードレベルが上がったか」    
   
声援に背中押されて立ち上がる二人。    
Capture20180821-170459    
エ「お前は、何もわかってない。ライダーシステムは怒りや憎しみじゃ強くなれない! みんなの思い、一つ一つが俺たちの糧となり・・・力となる!」」    
   
エボルが学んだ人間の感情って、やっぱり怒りだけなのだろうか。    
Capture20180821-170621    
苦しみながらも変身っ!    
あたりも明るくなっていく。    
Capture20180821-170743-2    
エ「仮面ライダーなどたたき潰してくれ・・・なに?」    
   
いきなり動きが止まるエボル。    
Capture20180821-170745-3    
み「トリガーが壊れた・・・」    
サ「幻さんが・・・、止めてくれたんだ・・・」    
   
ゲントクさん無駄死にじゃなかった。    
Capture20180821-170946    
エ「バカな! 動け!」    
   
動けジ・O!    
vlcsnap-00008    
セ「これが、仮面ライダーの力だ!エボルトーッ!」    
   
セント特攻っ!    
vlcsnap-00029    
必殺のジーニアスフィニッシュ!    
vlcsnap-00044    
エ「なんだとぉ!」    
セ「万丈!」    
   
中からパネルが出て来たところで、万丈の出番。    
vlcsnap-00053    
リュ「おわぁぁぁぁぁ!」    
vlcsnap-00065    
白いパネルを黒いパネルにくっつける!    
vlcsnap-00071    
セ「オリャーーッ!」    
   
ダメ出しの一撃!    
vlcsnap-00077    
二つくっついたパネルが、    
vlcsnap-00084    
元に戻る。    
vlcsnap-00095    
そこにみーたんダッシュ!    
vlcsnap-00107    
セ「新世界の扉よ!」    
vlcsnap-00116    
セ「開けー!」    
   
ついに次界への門が開かれる。    
vlcsnap-00146    
み「あれは…?」    
リュ「スカイウォールが…ない世界!」    
   
ブラックホールの中にビーム光線が飛び込んでいって、中から平和な世界を引っ張り出してくる。    
むこうにしたらだいぶ迷惑なんじゃ。    
vlcsnap-00148    
サ「ジーニアスボトルが…」    
vlcsnap-00159    
エネルギー使い果たしてしまったのか、タンタンにパワーダウン。    
vlcsnap-00178    
そうこうしているうちに、二つの惑星の間に割れ目ができてくる。    
vlcsnap-00179    
エ「これは、どういうことだ・・・?」    
   
視聴者の代弁をしてくれるエボル。    
vlcsnap-00200    
セ「スカイウォールのない世界と融合してお前がいない世界を創る。それが、父さんの考えた新世界だ!」    
エ「なんだとぉ・・・!」    
セ「あとは、あの光の隙間にお前を放り込むだけだ! 」    
   
向こうの世界の人達はどうなるんだろうか。    
vlcsnap-00234    
セ「お前のエネルギーで新世界は完成する!」      
   
セントが張り切ってトドメを刺しに行った所で、    
vlcsnap-00236    
いきなりリュウガに水平チョップされて、ボトルも抜かれてしまう。    
vlcsnap-00268    
セ「何すんだよ!?」    
リュ「俺にもエボルトの遺伝子が宿ってる。一緒に消えるのは俺のほうが都合がいい!」    
   
セント消えるつもりだったのか…。    
vlcsnap-00302    
リュ「セント・・・ありがとうな!」    
vlcsnap-00307    
vlcsnap-00312    
vlcsnap-00315    
今日は心労が多い…。    
vlcsnap-00342    
エ「そう簡単にくたばってたまるかぁぁぁぁぁ!」    
   
リュウガ決死の廬山亢龍覇!    
vlcsnap-00348    
エ「離せーっ!」    
   
二人一緒に割れ目の中へ…!    
vlcsnap-00349    
セ「万丈ーーっ!」    
   
セントの叫びが響いたところで終了っ!    
ゲントクさんに続いてリュウガまで…。    
まあ、まだリュウガは消滅の場面がないから死んだかわからないが。。。黄金聖衣着て落ちてくるかも知れないし。    
   
それで次回。    
例年なら最終回は引き継ぎ回だけど、今作は普通に最後までやる様子。    
vlcsnap-00372    
エ「おまえは、俺に作られた偽りのヒーローだったんだよー!」    
   
ソウイチさんまさかのバトル。    
最後までこの姿つかい続けるとは。    
vlcsnap-00379    
エ「みんなが・・・、桐生セントを仮面ライダービルドを創ってくれたんだ!」    
   
みーたん達まで死んだみたいな雰囲気。    
vlcsnap-00384    
み「大丈夫だよね」    
   
でもみーたんは生き残った様子。    
vlcsnap-00388    
タクミさんは消えそうですが…。    
vlcsnap-00389    
セ「最高だ!」    
   
最悪が最高になった。    
やっぱりみんな生き返りそうな雰囲気ですねえ。    
vlcsnap-00407    
「ビルド」    
vlcsnap-00412    
「エグゼイド」    
   
顔!? だっ(ry

2018年8月16日 (木)

仮面ライダービルド 第47話 「ゼロ度の炎」

こんばんわ。   
今日は、仮面ライダービルドの感想です。   
今週は、カズミが心火を燃やしきる話。   
近頃結構ゆっくり気味の展開だったけど、今回は一気に話が進みました。   
   
うーむ、カズミ死んでしまいましたな。。。   
ここ最近死にそうな感じがずっと続いていたので、むしろ生き残る前振りなんじゃないかとも思ってたけど、全然そんなことなかったなぁ。   
カズミもみーたんも迫真ですごかったですね。   
その後の無音の演出とかも含めて、だいぶ壮絶な終盤戦と化してきた。   
カズミ死んでしまったのは残念だけど、推しにも見とられたし、ここまで印象深い死に様見せられれば大往生だと思いますな。   
もうこうなってしまうと、これまでのカズミの一人コントすら尊いものに思えてくるのう。。。    
一緒に農業やってた仲間達のことが完全スルーだったのがちょっと気になってしまったけど、まあ入れる余地なかったろうし仕方ないか。   
   
みーたんも、今回初めてカズミの名前を呼びましたね。   
みーたんが名前を呼ばなかったのは、言うと消えてしまうかも知れないからと、恐れていたからだったんですな。   
なぜそこまでみーたんを不安にさせてたのかは語られなかったけど、カズミの仲間達の事を第一に考える自己犠牲的な態度を見ていたら、危ういものを感じてもおかしくないかも知れないかな。   
とくにみーたんはカズミが自分に対して過剰に思い入れをしているのは分かっていたわけだし、これ以上距離を縮めてしまうと、自分のために犠牲になってしまうかも知れないという漠然とした恐怖もあったのかも知れない。   
カズミが一人コントとかでバカなことやっている時にも、みーたんだけはカズミのことを心配していたんだなぁと思うと、みーたんの愛は深い・・・。

 

それと、内海さんもまさかの退場っ!   
なんかあらすじのサイボーグの件が伏線になってた感じで、こっちはちょっと笑ってしまった。   
あらすじ深すぎだろと(笑)   
内海さん、別に改心とかはしてなくて、重三郎さんの敵を討つためにエボルに味方してただけだったみたいですね。    
だからカズミを平気で改造とかもできてたわけね。   
なに考えてるのか全然分からない人だったけど、ネタがばれてみると結構単純な話だった。    
   
それにしても、一瞬でもエボルの強さに近づいた内海さん格好良かったな。   
必勝のためにデータを集めて、エボルドライバーを進化させていた内海さんも、やっぱり優秀な科学者だったんだなぁと。   
最後に科学者の意地を見せた感じがすごくいい。   
誰にも頼らず一人でここまでやった内海さんは、ほんと熱いと思う。   
できれば内海さんだけで一話やって欲しかったなぁ。。。   
   
そんなビルド。    
Capture20180814-083722    
ベルト「Are、you、ready?」    
カ「できてるよ」    
   
今週もおもしろあらすじはなくさっそくシリアス。    
「できてるよ」は何度聞いても沁みる。。。    
このカズミ格好良すぎる。   
Capture20180814-084027-3    
新型グリスに変身。    
二週間ぶりでもかっこいい。    
Capture20180814-084028    
エ「へっ、まるで死に装束だな」    
   
どちらかというと白いあんたのヤツの方が死に装束っぽいが。    
エボルまだソウイチさんの身体使ってるんだな。どんだけ気に入ってるんだ。    
Capture20180814-084513-1    
リュ「今度は、こいつらの擬態かよ・・・」    
ゲ「ここは俺が引き受ける」    
   
プラネタリウムみたいなところにやってくる三人。    
今度はゲントクさんが引き受けることに。    
Capture20180814-084644    
ゲ「大義のための、犠牲となれ」    
   
ゲントクさんの決め台詞かっこいい。    
Capture20180814-084655    
カ「心火を燃やして、ぶっ潰す」    
Capture20180814-084736-5    
二人「うおおーーっ!!」    
   
二人同時に戦闘開始っ!    
Capture20180814-084921    
カ「おりゃー!」    
Capture20180814-084934    
サマーソルトキックからの氷攻撃かっこいい。    
Capture20180814-085010-5    
サ「美空ちゃん、あれ・・・! 変身したら命はないって、言ってたよね? ねえ!」    
   
めちゃくちゃ動揺するサワさんに、絶句するみーたん。    
相変わらずサワさんのうろたえっぷりがすごいな。    
これでスパイやってたんだからな。しつこいようだが向いてない(笑)    
Capture20180814-085323    
み「サワさん、ごめん。先行ってて」    
サ「・・・わかった」    
   
一人残るみーたん。    
Capture20180814-085422-4    
ゲ「前より強くなってる・・・!」    
   
復活した歯車ブラザーズに苦戦するゲントクさん。    
兄弟は三羽ガラスみたいに中の人は出てこないんだな。    
Capture20180814-085536    
内「人体実験まで受けたのに・・・無様なもんですねえ!」    
ゲ「内海・・・!」    
   
そこに内海さんまで現れる。    
Capture20180814-085604    
ゲ「3対1か・・・。ハンデには、ちょうどいい」    
内「強がっても無駄ですよ。あなたは終わりだ・・・私がいなければ」    
   
なんか様子の違う内海さん。    
Capture20180814-090144-3    
いきなりブロスに攻撃!    
Capture20180814-090148-4    
ゲ「なんのマネだ?」    
内「現行のライダーシステムでは勝ち目がない・・・だからエボルトに、くだったんです。難波会長の敵を討つために・・・」    
ゲ「フッ・・・、相当マッドだよ、内海」    
内「難波チルドレンですから」    
   
ついに本心明かす内海さんっ!    
裏切り者に見えた内海さんも、重三郎さんへの忠誠心という点では一貫していた。   
Capture20180814-090719-2    
ゲ「なら、力を貸せ。お前は、難波重工のために。俺は、愛と平和のために。この戦いに・・・勝ぁつ!!」    
   
二人が背中預けて戦闘開始。    
熱いなぁ。。。    
Capture20180814-090757-4    
しかしその頃股新しい穴が開いて、人々が吸い込まれていく。    
貴重な電車が・・・。ほんとエグなこの描写。    
Capture20180814-090918    
兄弟がバラバラの時は全然してたけど、ヘルブロスに合体してからは苦戦。    
こうなるとハザードレベルは向こうの方が上で、このままでは勝てないっ!    
Capture20180814-091105    
サ「間に合った・・・」    
内「私が呼んだんですよ」    
   
そこにやって来るスパイ仲間。    
Capture20180814-141403-2    
内「難波チルドレンの時以来か」    
サ「内海さん? 敵のあなたが、なんの用?」    
   
難波チルドレンの時っていつでしょう。    
vlcsnap-00002    
一話でサワさんがゲントクさんの取材に来たときに、地味に顔合わせてるけどな。    
このときお互い「おつかれさま~」とか思ってたのかな。    
Capture20180814-143011    
内「私が難波会長を裏切れないことは君が、一番よくわかっているはずだ」    
   
ともかく、この前重三郎さんから電話が来たのは内海さんかけたものだった。    
内海さん、なんで裏切れないんだろうな。    
そんなに忠誠深くなるくらいに恩を受けてたんでしょうかね。    
外伝かなんかで語られたりするのかな。    
Capture20180814-143529    
鬼太郎みたいになってるサワさん。    
一瞬ここでサワさんもライダーになるのかと思ってしまった。    
Capture20180814-143551-1    
サ「内海さん・・・」    
ゲ「これは・・・」    
内「弱点を仕込んでおいたんですよ。このボトルでのみやつの攻撃を無効化できるように」    
   
なんかサワさんがよさげなボトルを持ってきてくれた。    
もうボトルありすぎて、このボトルかいつどこで誰が持っていたものなのかさっぱり把握できてないっす。    
Capture20180814-143936-4    
ともかく二人のボトルの力であっさりヘルブロスを撃破。    
Capture20180814-143948    
ヘルブロスの持っていたボトルもゲット。    
Capture20180814-144250-2    
エ「ブラボー! さあ、そのボトルを渡してもらおうか」    
ゲ「エボルト・・・!」    
   
さっそく運営が回収しに来た。    
Capture20180814-145104    
カ「オリャーッ! 足りねえなあ! 全然、足りねえなあ!! ウリャーッ! 誰が俺を満たしてくれるんだよーっ!!」    
   
その頃カズミはテンション上げてひたすら戦っていた。    
しかしカズミはいったい何がそんなに欲求不満だったんだろうな。    
結局語られなかったけど、過去になんかあったんだろうか。    
実はリュウガみたいに過去に恋人かなにかを亡くしていて、それ以来ぽっかり空いてしまっていた気持ちを満たすために戦いに走っていたとか。    
そんでその気持ちを満たしてくれたのが・・・・・・    
Capture20180814-150054    
み「グリス!」    
カ「みーたん・・・」    
み「もうやめて・・・死んじゃうよ!」    
Capture20180814-150157    
カ「ヘヘッ・・・、心配してくれるなんて、うれしいねえ。けどよ、どの道、助かりそうもねえんだ」    
   
みーたんの言うことも聞かずに、新しいボルトを取り出すカズミ。    
Capture20180814-150500    
「そのボトルと、もう一本はまた人体に入れて精製し直さなきゃいけない・・・。それが、地球を救う唯一の方法だ」    
Capture20180814-150211-4    
カ「あとは頼んだぞ・・・、セント。うわぁぁぁぁ!」    
   
セントの言ったように、カズミが自分に突き刺してボトルを精製し直す。    
Capture20180814-151045-1    
みーたん絶句。    
Capture20180814-151049-4    
カ「みーたんが最後の大舞台を見てくれるんだ。全力で、かっこつけねえとなあ!!」    
Capture20180814-151152-1    
カ「死闘! 渾身! 全霊! これが最期の・・・祭りだぁぁぁーーーっ!!」    
   
ドルオタ覚醒!    
しかし三羽ガラス強いな。    
Capture20180814-151247-2    
リュ「おい、あのグリスの色・・・」    
セ「なんで変身した・・・」    
カ「もう助からねえのか・・・?」    
   
セント達もテレビで見てた。    
Capture20180814-151347    
セ「ふざけんなよ! なんで、そんな危ねえもん使わせたんだよ! なんで、そんなもん創ったんだよ!」    
   
セントの目が悲しい。    
カズミは絶対止められないから、死ぬと分かってても渡さざるをえないって、つらいわよねえ。。。    
日曜の朝からこんな過酷な話ってすごいなまったく。    
Capture20180814-151504-1    
リュ「・・・行くぞ」    
   
リュウガも分かってるからなにも言えない。    
Capture20180814-152316    
内「私が、お前についたのはこのドライバーにエボルトのデータをインプットするためだ」    
エ「知ってるよ。だが、人間には使えない」    
   
内海さん達も交戦中。    
内海さんはエボルトのデータを手に入れるためにエボルに近づいていた様子。    
Capture20180814-152613-2    
内「フェーズ1・・・」    
エ「ん?」    
内「フェーズ2・・・フェーズ3・・・!」    
エ「フェーズ3・・・! 何・・・!?」    
   
どんどん戦闘力を上げていく内海さん。    
Capture20180814-153449-1    
質量のある残像でエボルをボコボコに!    
内海さんすげぇ。    
Capture20180814-153535-2    
内「フェーズ4!」    
   
ついに四倍界王拳!    
かっこいい。    
Capture20180814-153902-2    
エ「人間風情がーーっ!!」    
内「難波会長の敵ーーっ!!」    
   
相手はフェーズ1だしこの調子なら勝てそうだったけど、    
Capture20180814-153931    
いいところで自滅!?    
Capture20180814-155831-4    
エ「あー、そうだった。お前はサイボーグだったなぁ」    
   
内海さんの正体はルールーだった。    
Capture20180814-160005    
サ「あれ本当だったの・・・?」    
   
まさかのあらすじのネタが事実に。    
Capture20180814-160040-4    
ゲ「どういうことだ・・・」    
エ「お前のせいだよ。お前に撃たれて内海はサイボーグになったんだ」    
ゲ「あ・・・、ああ・・・」    
   
あの時の茶番劇で内海さんはサイボーグになっていた。    
この期に及んでまたゲントンの傷口を広げるようなエピソードが・・・。    
Capture20180814-161441    
エ「だが、容量オーバーだ。俺の領域にはしょせん、たどり着けやしない」    
   
だからメモリは8ギガ以上つんどけと・・・。    
Capture20180814-161532-4    
ゲ「うおあああああ!」    
   
ゲントクさん、いても立ってもいられずにエボルに総攻撃。    
Capture20180814-161652-5    
しかしあえなく返り討ち・・・。    
Capture20180814-161735    
エ「さあ、ボトルをよこせ!」    
   
FPS視点で迫るエボル。    
ゲントクさん絶体絶命っ!    
Capture20180814-161740-1    
その時、内海さんが盾に・・・。    
Capture20180814-162050    
ゲ「内海!」    
   
叫ぶゲントクさん!    
Capture20180814-162129-3    
内「内海! あなたを・・・助けたわけじゃない・・・ロストボトルを・・・守っただけだ・・・」    
   
内海さん最後の意地を見せ、ツンデレに。    
なんだかんだで友情パワーで結ばれていた。    
Capture20180814-162136-3    
内海さん死す。    
まさかカズミより先に・・・。    
Capture20180814-162310-1    
ゲ「うわああーーっ!!」    
   
ゲントクさん例の煙幕で退却っ!    
こんなところでも使えるのか・・・。    
これなら大魔王からでも逃げられそうだ。    
Capture20180814-163140-2    
その頃グリスは次々スマッシュをやっつけていく。    
今回は三羽ガラスしゃべらないな。    
Capture20180814-163232-1    
カ「そろそろ・・・、潮時みてえだな・・・みーたん・・・セント・・・リュウガ・・・サワさん・・・ヒゲ・・・お前らのせいでこの世にだいぶ未練が残っちまった・・・ありがとうな」    
   
ヒゲ(笑)    
Capture20180814-163359    
カ「ラブ&ピースを胸に生きていける世界を向こうで3バカと祈ってるぞ。心火を燃やして・・・」    
   
みーたん悲愴・・・。    
Capture20180814-163424-2    
カ「オリャーーーッ!!」    
   
一瞬の音がなくなるところが悲しい。    
Capture20180814-163620-3    
最期のスマッシュも撃破。    
Capture20180814-163750-2    
み「グリス・・・」    
カ「ヘヘッ・・・最期まで「グリス」かよ・・・」    
Capture20180814-164612-2    
み「当たり前でしょ! 名前呼んだらいなくなっちゃう気がして・・・だから呼べなかった・・・。これからも    
絶対、呼んであげないんだから」    
   
無理しておどけた顔するところが悲しい。   
Capture20180814-164637-1    
カ「みーたん・・・行ってくれ・・・」    
み「生きてよ。だから、生きてよ・・・」    
Capture20180814-164720-1    
み「お願いだから、生きてよ! お願いだから・・・、生きてよ・・・! ねえ・・・!」    
Capture20180814-164744    
カ「推しに看取ってもらえるなんて・・・幸せもんだな・・・あいつらに・・・あいつらに自慢してやんねえとな・・・」    
Capture20180814-164818-2    
み「グリス・・・? グリス! グリス! グリス! グリス! グリス・・・グリス!」    
   
カズミ死す・・・。    
Capture20180814-164906-4    
み「ねえ・・・! グリ・・・、ス・・・カズミン・・・」    
   
ここに至って初めて名前を呼ぶ。。。   
Capture20180814-165151    
すっかり精神衰弱のみーたんは、セントの所へボトルを届ける。    
Capture20180814-165153    
なにか言うけど声は聞こえない。    
Capture20180814-165255-1    
Capture20180814-165256-4    
Capture20180814-165258-1    
Capture20180814-165258-2    
誰も声を発せずに、風の音だけがひたすら響く。    
Capture20180814-165438-1    
Capture20180814-165439    
Capture20180814-165454-3    
Capture20180814-165455-3    
風の中でみんな号泣。    
Capture20180814-165538-4    
エ「よっ!」    
Capture20180814-165656    
セ「エボルトぉ!!」    
   
軽いエボルの態度に、セントの怒りの声が響いたところで、終了っ!    
すごい演出だなぁ。    
今回エボルがあえてソウイチさんになってたのは、ここでの憎たらしさをより強調するためだったのかも知れない。    
この軽薄さは、さすがにスーツでは出せないだろうからな。    
Capture20180814-170105-3    
最期はロボットゼリー。    
灰色になってしまった。。。    
   
そして次回。    
Capture20180814-170252-1    
ついに最終決戦。    
Capture20180814-170258-2    
次はゲントクさんがやばい・・・。    
ゲントクさん生き残りそうな気もするんだけどなぁ。泰山さんのあと継がなきゃならないし。。。    
Capture20180814-170302    
リュ「セント、ありがとな」    
   
なんだかリュウガまで死にそうな雰囲気。    
まさか全員いったん死んでまとめて生き返る展開だったりするんだろうか。    
さすがに今時それはないとは思うんだけど。うーむ。    
しかし例年通りなら、来週が実質の最終回になるはずだけど、どうなんだろうな。    
それに例年通りなら、次回作のライダーもちょっと出てくるはずだけど、この最終決戦の真っ最中に入り込むタイミングあるんだろうか。    
次回作は何か特殊だし、引き継ぎとかなしにこのまま普通に最期までやりそうな気もするけど。   
まあともかく、次回のゲントクさんの生き様も期待・・・!    
Capture20180814-171113-4    
というかなにこの顔(笑)    

2018年8月 2日 (木)

仮面ライダービルド 第46話 「誓いのビー・ザ・ワン」

こんばんは。   
こんどポケモンの映画を見てこようかなと思う今日この頃。   
今やってる映画、ドラえもんの映画行ったとき予告編見て以来、ずっと気になってしょうがない。   
なんか群像劇っぽくて面白そうなんですよねえ。。。    
しかし私はポケモンを、映画はもちろんアニメもゲームもほとんど見たこともやったこともないで、不安感が募る。 
かつて犬山犬子のポケモンアワーなら聞いていたんだが、果たしてそれだけの知識で戦えるものなのか。    
まあ、ともかく来週プリキュアとかないし行ってみようかなと思う。うむ。    
   
それはともかく今日は、仮面ライダービルドの感想ですっ!    
今週は、カズミがいろいろ葛藤をする話。    
今週は最終決戦前の前置きという感じで、解説と食事がメインでした。    
みーたんのハンカチをかぐかどうかで悩み、三羽ガラスとの決戦で苦悩するカズミの姿がひたすら熱かった。    
アーユーレディ? に対しての「できてるよ」の所とか、うるっときてしまった。    
あとの展開分かってると、あのコントパートですらなんとも沁みてくる。    
   
それにしても、ここに至ってグリスがパワーアップするとは思わんかったので、びっくりしたな。    
そこに至るまでのカズミも熱かったし、チェイサーマッハを思わせるような熱くて意外な展開が続いてますな。    
果たしてカズミは死ぬのかどうか。    
なんだかんだでハッピーエンドで終わらせると思うから、生き残るんじゃないかなぁという気もするけど、どうなるでしょうねえ。    
みんな一端死んだあとに、新世界作ってまとめて生き返るみたいな展開だけはちょっと勘弁ですが。    
   
しかしひたすら熱い展開になってるのに、来週休みというのがなんともなぁ。    
というか最終回が例年通りに引き継ぎ回だとするなら、実質あと2話しかないのだが、大丈夫なんだろうか。    
さすがにちゃんとバランス考えて作ってるだろうから、駆け足になるって事はないとは思うけど。    
できれば引き継ぎ回なしで最期までしっかりやって欲しいのう。。。    
   
そんなビルド。    
Capture20180731-080419    
御堂「スカイウォールの惨劇から10年。我が国は東都、西都、北都の3つに分かれ混沌を極めていた――」    
   
今週はおもしろあらすじもなく、いきなり御堂さんの演説。    
ここってゲキレンジャーで拳断やってた所かな?    
Capture20180731-080427    
御堂「争いは苛烈を極めたが、北都と東都を制圧した西都、新たな国家をつくり上げた。そして、ついに、この日を迎えた。フッ、フフ」    
   
おや? 御堂さんの様子が・・・。    
Capture20180731-081025    
エ「ハハハハ! 本日をもって、我が国は終了する!」    
   
いきなり怖くなる御堂さん。    
そういえば、知事の人達はどうなったんだろうな。    
もうこの時点では決着ついてるはずだけど、やっぱり全滅したんだろうか。    
Capture20180731-081117-4    
エ「俺の名はエボルト。あらゆる惑星を吸収して、自らのエネルギーに変える地球外生命体だ。この地球を滅ぼして、俺の一部にする!」    
   
ついにエボルが正体を現す。    
でもエボルは10年も住んで愛着もあるので、すぐには滅ぼさずにライダーとこの星を賭けて戦おうと提案。         
Capture20180731-081359-3    
セ「エボルト」    
   
だいぶ深刻な事態に。    
もうおもしろあらすじやらなそうだな。    
ベルナーシュさんとタクミさんはキャラ崩れなかったな。    
Capture20180731-081910    
リュ「いくぞ」    
   
本編始まって、さっそくなにかをのぞき込む一同。    
こういうアングル見ると、いつもキルビル思い出してしまう。    
Capture20180731-082035    
一同「おおーっ!」    
   
綺麗に光り出すパンドラボックス。    
Capture20180731-082036-3    
カ「白いな」    
リュ「なんだよ?、これ」    
   
白いパネルが出来上がる。    
忍さんの残した研究データを解析して、エボルの遺伝子を持つリュウガの強力で完成したものらしい。    
この存在はエボルも知らないとのこと。    
Capture20180731-083220-1    
セ「新世界は、ワームホールが完成形じゃなかったんだ」    
み「どういうこと?」    
セ「このパネルは、並行世界にアクセスできる」    
一同「並行世界?」    
   
なんかまた話が壮大になってきた。    
戦隊とかプリキュアの世界にも行けるってことだな。    
ジオウっていろんなライダーの世界に行くみたいだけど、これ使ったりして。    
Capture20180731-083706-3    
リュ「どっかで聞いたことあるな。あっ! アパレル! いや、パラソル」    
サ「パラレルね、パラレルワールド」    
リュ「パラレル。うん」    
   
冷やし中華はじめましたが気になる。    
Capture20180731-083842    
セ「この世界には、パラレルワールドと呼ばれる、無数の並行世界が存在する」    
Capture20180731-083907    
セ「白いパネルと、エボルトが持つ、黒いパネルを使えば、別の世界と交わることができるんだ」    
ゲ「そうなったら2つの世界は滅びるんじゃないのか?」    
Capture20180731-084016-1    
セ「いや、父さんはスカイウォールが存在しない世界。パラレルな、つまりエボルトが存在いない世界と融合して、新たな世界を作ろうとしていたんだ」    
み「パンドラボックスの力が働いたこのパネルなら、それが可能ってこと?」    
サ「でも、もう一つの世界にも、別の私たちが存在してるんでしょ?融合したら、どっちかが消えちゃうんじゃないの?」    
   
みんな察しがいいな。    
魔法界とナシマホウカイは融合しても消えなかったからこれも大丈夫だと思う。    
Capture20180731-084628    
セ「俺たちがいる世界がA。スカイウォールのない世界をBとするなら、AとBの世界を合わせて、Cという新しい世界を創るんだ」    
Capture20180731-084637-1    
セ「白と黒のパネル、そして、エボルト自身。これらの強大なエネルギーを合わせると、激しい時空のゆがみが生まれて既存の物理法則が成り立たない特異点が現れるはずだ」 
Capture20180731-084649-2    
セ「それを利用して、新しい世界へと融合する」    
   
忍さんは一体どうやってこの仮説にたどり着いたんだろうか。    
誰かやったことあるのかな。    
Capture20180731-164120    
リュ「やっぱり、さっぱり、わからねえ」    
   
それが正しい反応でございます。    
Capture20180731-165307    
カ「エボルトは、どうなる?」    
セ「エボルトのエネルギーは、全て時空のゆがみを作るのに使われる。だから、エボルトもパンドラボックスも完全に消滅するはずだ」    
カ「じゃあ、エボルトを倒すには他に黒いパネルと10本のロストボトルが必要だってことだな」    
Capture20180731-165621    
セ「そのボトルと、もう一本は、また人体に入れて精製し直さなきゃいけない。10本のロストボトルを白と黒のパネルにはめて新世界を創る。それが、地球を救う唯一の方法だ」    
   
なんかややこしいけど、要はエボルからロストボトル奪えってことですな。    
Capture20180731-165648-1    
内「異常ありません。メンテナンス完了です」    
エ「葛城先生の代わりは務まりそうだな。明日が楽しみだ」    
   
内海さんは粛々とエボルに従ってます。    
いっそ内海さんがラスボスになったら面白いんだが。    
Capture20180731-165804    
セ「お前は、どう思う? 本当に、父さんの目的は新世界を創ることだけだったのか? いくら、エボルトがいない世界にするためとはいえ大勢の犠牲者を出しすぎてる」    
タ「やはり、君も同じことを考えてたか。既知の物理法則を超えた現象。それは、言い換えれば奇跡を起こすってことだ。もしかしたら、父さんは・・・」    
カ「セント」    
   
いいところで邪魔が入る。    
新世界を作る以外にもまだ何かあるんですかね。    
奇跡を起こすって、やっぱりプリキュア呼ぼうとしてるんじゃ。    
Capture20180731-170017-2    
カ「俺に、強化アイテムを作ってくれねえか?時間がねえのは、わかってる。けど、今のままじゃお前たちの力にはなれねえ。だから! ・・・リュウガのブリザードナックル?」    
セ「これは、元々お前のために作ったものだ。でも、お前が、また人体実験したから渡せなかった」    
   
切羽詰まったカズミが直談判しに来たところで、セントはブリザードナックルを出してくる。    
元々カズミのために作ったものだったけど、リュウガが余計なことしたので私そびれていた様子。    
わざわざ敵を頼るより、初めから素直にセントを頼るべきだった。    
Capture20180731-170449-1    
セ「三羽ガラスのデータが取り込んである。そのボトルで変身すればハザードレベルが一気に上がる。今のお前が使えば人間の限界値を超えて、消滅する。だから、あくまで武器として使ってくれ」    
   
さらに改造手術しちゃったせいで、ハザードレベル上がりすぎてアイテム使っただけで消滅してしまうことに。    
でもそれくらいしないと戦力にならんと思う。    
Capture20180731-170808-2    
カ「世界を救うためなら、命をかけて戦うのが仮面ライダーだろ。あいつらは、もう、いねえ。俺が、どうなろうと・・・」    
セ「お前に何かあったら、俺たちが悲しむ」    
   
セントの優しい眼差し。    
Capture20180731-170908    
カ「心配すんな。これはビルドドライバーに挿すもんだろ。俺、スクラッシュドライバーしか持ってねえしよ」    
   
なんかやばい雰囲気。    
Capture20180731-171638    
み「ねえ! みんなで、ご飯、食べよう」    
   
そこに妙に汚れたみーたんがやってくる。    
最期の晩餐が始まってしまう・・・。    
Capture20180731-171653    
ゲ「僭越ながら、乾杯の音頭を取らせていただく。思えば、今まで様々なことが――」    
一同「かんぱーい!」    
   
ゲントクさんシカト。   
先週ほとんど出番なかったから、面白Tシャツ二週ぶりだな。    
Capture20180801-082229    
ゲ「かんぱーい」    
   
たくさん用意してあった・・・!    
Capture20180801-082305-1    
は「ほ!」    
   
みーたん張り切ってる。    
のぞき込んでるセントがなんか和む。 
Capture20180801-082443    
ゲントクさんは一人で流しそうめん。    
誰が流してるんだ・・・!    
Capture20180801-082838-4    
カ「ハッ! こっ、これは! み、みーたんの、タオル! ハッ! 拭いたい。これで汗を拭いたい!」    
   
ハチャトゥリアンの剣の舞と共に、カズミの小芝居パート開始っ!    
何かもうこの時点でオチが見えてる気がしなくもないが(笑)    
Capture20180801-082856    
善「やめろー! そんなことしたらな ドルヲタの風上にも置けねえぞ!」    
カ「で、でも、目の前にあったら拭いたくなるじゃないですか~」    
   
甘口(笑)    
Capture20180801-082943    
悪「そうだ、そうだ! みーたんはな、焼き焼きしてる俺のためにあえて、ここにタオルを置いてくれてるんだ! アーッハッハッハッハッ!」    
   
そそのかす悪の心。    
Capture20180801-083123    
カ「たあ!」    
善「ひい!」    
   
悪の誘惑に負け、ついに闇オチ。    
Capture20180801-083303-3    
カ「では、ここは、心火を燃やして遠慮なく! フンーーーッ!!」    
   
心火を燃やして変体行為。    
Capture20180801-083437    
カ「ええ匂いや」    
   
カズミは極楽の境地に達する。    
Capture20180801-083841-5    
カ「おまえのかよ!」    
   
まあそうだろうなと(笑)    
うーたんの他にひげたんなんてのもいたのかと。    
Capture20180801-084020-1    
カ「きれい~、めっちゃきれい」    
サ「誰のが一番、長いかな?」    
   
花火に興じる一同。    
どうでもいいけど、海そばにあるんだから浜辺でやれよ(笑)    
Capture20180801-084246    
リュ「何、たそがれてんだよ」    
セ「こういう、ありふれた。でも、かけがえのない日常を守るために、俺たちは戦ってきたんだよな――みんなの明日を創る。そのためにも、必ず、エボルトを倒す」    
   
決意を新たにするセント。    
何でもないようなことが、しあわせだったと思う。    
Capture20180801-084333    
はしゃぐみーたん。    
Capture20180801-084652    
セ「万丈。お前に話しておきたいことがある」    
   
見つめ合う二人。    
Capture20180801-085132-2    
リポーター「全国民が注目する、地球の運命をかけた戦い。地球外生命体・エボルト、対、仮面ライダー。私たちにできることは、もう見守ることしかありません――えっ? えっ、えっ?、ええっ!?」    
   
翌日テレビ中継の最中にヘリコプターが撃墜。    
Capture20180801-085535    
エ「死にたいのか?」    
   
蜘蛛の子を散らすように逃げる民衆達と、それに逆行する主人公達。かっけぇ。    
しかしエボルわざわざ予告しておいてギャラリーは追い払っちゃうのか。    
Capture20180801-085653-1    
エ「これから、ルールを説明する。お前たちには、このパンドラタワーの頂上を目指してもらう。だが、10分おきに、この国をエリアごとに消していく。こんなふうに」    
リュ「何してくれてんだよ!」    
エ「お前たちが早く頂上に着けば、それだけ多くの人間が助かるってわけだ。イッツ、ショウタイム!」    
   
いきなり大量の犠牲者が・・・。    
エボルエグいなぁ。鎧武から見てきたライダーの敵の中じゃ一番悪いやつかも。    
せめて民衆をみんな自分の顔にしとくくらいにとどめとかんと。    
Capture20180801-090058-1    
エ「さあ、ゲームの始まりだ」    
   
フェーズ1にもどって、自分の一部を分離させるエボル。    
また何か小細工を・・・。    
Capture20180801-150941    
青「俺たちを置いてくなんて水くさいっすよ」    
カ「お前ら」    
リュ「どうなってんだよ・・・」    
   
パンドラタワーの中に入ると、オールアップして花束もらったはずの三人が!    
Capture20180801-151627    
カ「うるせえ、この偽者が」    
エ「よくわかったな。そいつらは俺の遺伝子で作った擬態だ。ほら、早く行かないと、また、どこかが餌食になるぞ」    
   
すっごいくつろいでる(笑)    
Capture20180801-151745    
カ「ここは任せろ。お前らは先に行け」    
セ「でも、三羽ガラスは、お前の――」    
カ「エボルトは! 俺の逆鱗に触れた」    
   
一人ずつ脱落していく展開か。熱い。    
Capture20180801-152112    
み「ない」    
サ「どうしたの?」    
み「セントのお父さんが使ってたビルドドライバーがないの」    
   
家捜しみーたん。    
ドライバーを誰かに盗まれてしまった様子。    
Capture20180801-152232-3    
サ「ウソ」    
み「えっ?」    
サ「幽霊から」    
   
そこにまさかの難波重三郎さんから電話っ!    
ほんとに生きてたとかだったら熱いんだけどな。    
どうでもいいけど、この手のスマホの画像がネットとかに上がっていると、真っ先にバッテリー残量を確認してしまう自分がいる。    
Capture20180801-152705    
カ「ハアッ! どうした! そんなもんか! ハアッ!、おりゃあ!」    
   
アイスナックルの力で圧倒するカズミ。    
Capture20180801-152715-2    
赤「助けてくれ、カシラ!」    
   
しかし命乞いには反応して思わず攻撃を外してしまう。    
Capture20180801-152844    
黄「さすが、カシラ! 優しいなあ」    
   
どうしても本気になれずに、徐々に苦戦していく。    
カズミいいやつだ。。。    
Capture20180801-152934-2    
ゲ「「もう10分経ったのか」    
   
そうこうしているうちに、また近所が吸い込まれる。    
エグいなぁ。    
Capture20180801-153344-4    
赤「声を出す元気もねえみてえだな。早く楽になってくださいよカシラ!」    
カ「赤羽。お前の名前は、なんだ? ――大山、勝。目の前で散っていったお前の顔がな。今でも夢に出てくるよ」    
Capture20180801-153606-3    
カ「修也。お前を死なせたことはな。俺の一生の傷だ」    
Capture20180801-153646    
カ「聖吉。お前の最期の温もりはな。これから先も忘れることはねえだろう」    
   
満身創痍で思いの丈を訴えるカズミ。    
Capture20180801-153950-2    
思いっきり勢い付けて、頭を床にたたき付ける。    
Capture20180801-154048-1    
カ「悪ぃな、セント。約束、破るわ」    
   
みーたんの探してたベルトがこんな所に。    
まあ、セントもこうなること分かっててナックル渡したんでしょうねえ。    
ほんとにベルト使わせるつもりがないなら、あんなみーたんですら知ってる場所には置いとかないだろうし。    
出かけるときに確認だってできたわけだし。    
絶対に止められないと分かっているからこそ、あえて引導を渡すようなことをしなければならなかったセントの思いを思うと何とも。。。    
Capture20180801-154131-3    
若本「グリスブリザード! Are、you、ready?」    
カ「できてるよ」    
   
「できてるよ」泣ける。。。    
Capture20180801-154304-3    
若本「激凍心火! グリスブリザード! ガキガキガキガキ! ガキーン!」    
   
まさかのここに至ってグリス新形態!    
Capture20180801-154307-3    
カ「心火を燃やしてぶっ潰す!」    
   
変身したところで、今回は終了。    
かっこいい・・・。    
   
そして次回。    
Capture20180801-154544-1    
み「グリス!」    
カ「あとは頼んだぞ、セント」    
み「お願いだから、生きてよ!」    
   
ああ、ここで初めてみーたんがカズミの名前呼ぶのか。    
やっばい。。。泣ける。    
Capture20180801-154722    
この人、サワさん・・・?    
髪型かわってかわいい。    
Capture20180801-154725-1    
カ「これが最期の、祭りだぁぁぁーーーっ!!    
   
ゼロ度の炎ってまたタイトルが熱い。    
しかし精神的に苦戦してただけだから、別にパワーアップしなくても本気出せば勝(ry    

2018年7月26日 (木)

仮面ライダービルド 第45話 「希望のサイエンティスト」

こんばんは。   
今日は、仮面ライダービルドの感想ですっ!    
今週は、エボルが復活して忍さんが殺されてしまう話。    
いきなり星ほろぼされた宇宙人がかわいそうだった。   
   
しばらくは忍さんで引っ張るのかと思ったら、エボルさっそく復活してしまいました。    
忍さんにおんぶでだっこだったエボルもやっぱりそれなりに考えていたようですね。    
忍さんはやっぱりいい人だった。   
エボルを倒すために、十年以上も仲間の振りをしていたかと思うと、苦労が忍ばれる。忍だけに。    
ようやく解放されたと思ったら殺されてしまうとは。考えれば考えるほど悲しくなってくる。。。   
   
「背、伸びたか」に「伸びてないよ」のくだり、最初はツッコミみたいでちょっと笑ってしまいましたが、二回目に出てきたときはうるっときてしまった。。。あの見せ方はずるい・・・!   
あと「宇宙人が来たら一緒に戦ってくれるか?」の回想もちょっとくるものがあった。ああいうのには弱い。   
   
しかし回想がタクミさんで、現実で懐かしんでいるのがセントで、さらに当のタクミさんはまだ忍さんを恨んでるという構図が、すこぶるややこしい。   
理屈では分かっていても、やっぱり忍さんの息子はタクミさんにしか見えないし、セントが懐かしんでるのにどうにも違和感を感じてしまうなぁ。。。まあしょうがないんだけど。   
   
そんなビルド。    
Capture20180723-152613-4    
リュ「エボルトを倒したMVPは、俺で決まりだな!」    
カ「なんだよ、それ! 俺がライダーパンチでエボルトの動きを封じ込めたおかげだろ。つまり、俺が、M・V・P!」    
ゲ「それを言うならお前より、リーチの長い俺のほうが先に、エボルトにダメージを与えたはずだ。だから、俺が、M・・・」    
セ「どうでもいいよ。ほら、ロストボトル奪われちゃったでしょうが。第45話で反省して!」    
   
全部言わせてもらえないゲントクさん。    
影の薄かった今週の内容を暗示するようである。    
Capture20180723-152630    
忍「よくやった、計画どおりだ。お前は、このボトルを精製するために呼ばれたんだ」    
セ「なんだと?」    
   
エボルを倒した途端態度が急変する忍さん。    
やっぱり味方だった様子。    
Capture20180723-152725-2    
忍「エボルトは、まだ消滅していない。とどめを刺される直前に、遺伝子をこのドライバーの中に潜り込ませたんだ」    
カ「じゃあ、また復活するのか?」    
忍「心配しなくていい。このケースに入れておけばもう元の姿には戻れない」    
   
エボルドライバーを牛乳用のブリキ缶みたいなヤツの中に封印。    
Capture20180723-152844    
忍「ついてきなさい」    
   
すごいテキパキしてるな。    
Capture20180725-221725   
セ「黒いパンドラパネル・・・」    
忍「これを完成させるのが我々の目的だった。エボルトは自らの体を使ってロストボトルを精製したんだ」    
   
人間の感情が芽生えたエボルはロストスマッシュに必要な条件を満たしたので、わざと負けてロストボトルを生成したとのこと。    
ややこしい。    
Capture20180723-153414-2    
忍「ロストボトルを精製したあと、液状化した状態で復活するはずだった。私に裏切られるとは知らずにね。このチャンスをずっと待っていた・・・」    
   
忍さんも正義の心を持っていた。    
Capture20180723-153634-3    
セ「じゃあ、父さんは・・・」    
忍「悪かったな、お前を利用して。許してくれ」    
   
にらみ付けて許しを請う忍さん。    
Capture20180723-153754    
リュ「待ってくれよ。話が全く見えねえよ」    
セ「裏切ったふりして味方だったってことだ」    
リュ「マジか」      
   
脳筋(笑)    
Capture20180723-154048    
セ「信じられるかよ・・・10年も俺たちを騙して多くの犠牲者を出して・・・今さら、信じられるわけないだろ!」    
忍「すまない・・・」    
   
つい先々週まで「とおさんは悪くない・・・」って信じてたのに、先週ようやく心の整理を付けて戦うと決めたと思ったら、やっぱり悪くなかったという。    
逆張りしまくってるなぁ。。。    
Capture20180723-154728-1    
忍「全ては人類を守るためだった」    
セ「そのために、エボルトのそばにずっといたっていうのか? だったら、もっと早く防ぐことだって、できたはずだ!」    
忍「10年前、スカイウォールの惨劇で多くの人が亡くなった。その時から、私にとってこの世界を救済する方法は一つしかなかった。物理法則を超える現象・・・新世界だ」    
   
新世界って大阪(ry    
息子になにを言われてもまったくぶれない忍さん、凜としていてかっこいい。    
Capture20180723-155052-2    
セ「その黒いパネルが完成すれば何が起きるっていうんだ?」    
忍「ワームホールが形成されてワープが可能になる」    
セ「ワープ?」    
忍「これがあれば、一瞬であらゆる惑星に行き来できる」    
   
すごいけど、意外と地味というか正統派な機能だった。    
Capture20180723-155533-5    
忍「誰か、パンドラボックスを」    
リュ「なんで俺なんだよ!」    
   
リュウガ押しつけられる(笑)    
Capture20180723-162501-1    
忍「エボルトは惑星を滅ぼすことで自らのエネルギーに変えてきた。これまで時間がかかった惑星間の移動がワームホールで解消されればエボルトはより多くの惑星を吸収してさらなる力を手に入れる」    
セ「それが、人類を守ることとどう関係があるっていうんだよ」    
   
まだ納得してないセント。    
Capture20180723-162738-2    
ゲ「内海・・・」    
セ「違う・・・!」    
エ「十年来の友に裏切られるなんてなぁ」    
忍「エボルト・・・! どうして・・・」    
エ「爆破する直前に、遺伝子の一部を放出させたんだよ。で、内海の体内に入り込んだってわけだ。完全体がなじんできてようやく、遺伝子を自在に操れるようになった。俺が、お前の魂胆を見抜けないと思ったか?」    
   
内海さん二なってやって来るエボル。    
やっぱり全部ばれていた!    
Capture20180723-163112    
エ「はっ」    
   
ブスッとなにかが忍さんに突き刺さる。    
Capture20180723-163328    
さらにエボルはマッドローグになって戦闘開始。    
Capture20180723-163351-1    
セ「父さん!」    
   
瀕死の忍さん。    
Capture20180723-163855    
なにかを耳打ちする忍さん。    
「自分の嘘に乗れ」とかかな。    
Capture20180723-164153-3    
忍「タクミ・・・また、背、伸びたか?」    
Capture20180723-164251    
セ「伸びて・・・、ないよ・・・」    
   
忍さん死す・・・。    
背は伸びてなかった。    
Capture20180723-164401-2    
カ「セント・・・!」    
エ「よそ見してる場合か!」    
   
カズミはよそ見したところをエボルの攻撃の直撃を食らってしまう。    
Capture20180723-164524    
エ「人間に合わせたドライバーじゃこの辺が限界か・・・」    
   
ブリキ缶からエボルドライバーを取り出すエボル。    
よく冷えてそう。    
Capture20180723-164611    
とりあえず内海さんは用済みで、    
Capture20180723-164628-1    
エボル復活。    
Capture20180723-164639    
だいぶ不利になってきたので、一時退却。    
これも一種のワープだよなぁ。    
Capture20180723-164737-2    
エ「させるかぁ!」    
   
一応逃げられたけど、パネルは落っことしてしまう。    
Capture20180723-164825    
エ「あと1本か・・・」    
   
だいぶそろってきた。    
Capture20180723-165334    
ナレ「御堂首相は、新国家として中央政府をパンドラタワーに移し東都、西都・・・」    
リュ「何が新国家だ。エボルトの野郎め」    
   
新国家の運営に乗り出す御堂さん。    
すでに死んだ人がこうやって利用され続けてるのって何か不気味。    
Capture20180723-165338    
サ「カズミン、まだ目を覚まさないね・・・」    
   
さっきエボルの直撃食らったカズミはまだ目を覚まさない。    
ちゃんと寝室で寝かせてあげればいいのに、なんでこんな所に直に(笑)    
Capture20180723-170309    
リュ「セントのほうは、どうなんだよ?」    
み「徹夜続きでパソコンに向かってる」    
   
ピンク色のみーたん。    
徹夜とかやばいな。神だったら10回は過労死してる。    
Capture20180723-170420    
セ「ダメだ、ロックが解除できない」    
   
ずっとロック解除しようと頑張っていた様子。    
Capture20180723-170454    
忍「お前に・・・、頼みがある・・・黒いパネルの他に、エボルトも知らない白いパネルが・・・ハザードトリガーを使え・・・」    
   
さっきぼやかした所、意外と早く判明した。    
再びハザードがでてくるとは。    
結局暴走を根本的に解決できないまま放置かと思ったら、それも伏線だったのか。    
あの黒いのが最強形態になったりしたら熱いんだけどな。あれかっこいいし。    
Capture20180724-090627    
セ「なんだよ、白いパネルって・・・ハザードトリガーをどう使えっていうんだよ?」    
タ「そんなパネルは存在しない。君は父さんを美化してる。あの人は俺たちにライダーシステムを創らせエボルトと一緒に多くの命を奪った」    
セ「違う、エボルトを倒すために敵のふりをしただけだ」    
タ「本当にそうか? 善良な人間ならハザードトリガーなんて暴走装置を設計したりはしない」    
セ「ハザードトリガーには別の目的があるんだ。白いパンドラパネルにつながる何かが、きっと・・・」    
   
また出てくるタクミさん。    
タクミさん忍さん死んでもまったく心動かされないのか。どんだけ恨んでるんだ。    
タクミさん、自分のやったことみんな父親に責任転嫁してる気がしなくもない。    
Capture20180724-091305    
タ「君は、父さんの死に意味を持たせたいだけだ。俺は、もうあの人に騙されない・・・」    
   
タクミさんすっかりトラウマになってる。    
Capture20180724-091446-2    
そうこうしているうちに町がエボルの軍団に襲われる。    
Capture20180724-091532-2    
リュ「おりゃー!」    
   
リュウガすげぇ。    
V-MAXみたいになっとる。    
Capture20180724-091655-2    
エ「ハハハハハ・・・!正義のヒーローを呼ぶのはたやすいな」    
   
セント達をおびき寄せるために町を襲った様子。    
Capture20180724-091704-3    
セ「よくも父さんを・・・! 父さんの敵は、俺が討つ! なんで・・・? ジーニアスになれない・・・!」    
エ「勝負あったな。なぜ俺が完全体じゃないか分かるか?」    
   
セントまたキレてます。    
それで変身しようとするけど、ジーニアスになれない。    
Capture20180724-094210    
その頃むくっと起き上がったカズミンが、みーたん達に電撃発射。    
カズミ、エボルに乗り移られていた。    
Capture20180724-094314-2    
目を光らせてどや顔のカズミ。   
残り一個のボトルもゲット。    
Capture20180724-094333-3    
ボトルを受け取る。    
Capture20180724-094337-3    
ちゃんとカズミを返してくれるところがエボル優しいな。    
ビルから飛び降りさせることとかだってできそうなのに。    
Capture20180724-094557-1    
エ「これで、全てがそろった!」    
   
ついにコンプリート。    
Capture20180724-094655-1    
エ「いよいよ新世界の扉が開くぞ!」    
   
パネルを自分の中に埋め込んでいくエボル。    
Capture20180724-094739-2    
エ「フハッハッハッハハハハ! フハッハッハッハハハハハハ!」    
ゲ「エボルトが進化した・・・」    
   
さらに進化するエボル。    
Capture20180724-094837-3    
リュ、ゲ「うわぁぁぁぁ!」    
   
見た目は一話完結の怪人みたいになってしまったけど、戦闘力は飛躍的にアップ。 
これはライモンちゃんより強いな。    
Capture20180724-095115-3    
衝撃波がすごい。    
攻撃するたびにいちいち周りまで巻き込むのが熱い。    
Capture20180724-095144-2    
エ「お前には出血大サービスだ」      
   
セントには大出血サービス。      
Capture20180724-101425    
パネルの力で、ギーウィさんが喜びそうな緑の星にワープ。    
Capture20180724-215224    
エ「さすが、ライダーシステム。他の惑星でも体力を維持できるとはな」    
   
ヘルヘイムの森みたいだな。    
後ろの原住民の方々が気になる。    
Capture20180724-215434    
セ「これがワープ・・・?」    
エ「あらゆる星を吸収して 俺だけの宇宙を創る。それが・・・新世界だ!」    
Capture20180724-215528-2    
エ「ブラックホールブレイク!」    
   
ブラックホールにどんどん吸い込まれていく原住民の方々、かわいそう。。。    
Capture20180724-215642-3    
メーテル、また一つ星が・・。    
Capture20180724-215812    
エ「惑星を吸収してまた一段と強くなった」    
   
まだ素体だから一話完結の怪人っぽかったんだな。    
こうやって星を吸収して完全体になっていく様子。    
それじゃ次はコウタさんのいる星に行って、あのぎこちない鎧もらってきたらいい。    
Capture20180724-220201    
セ「うわー!」    
   
バシーンとぶん殴られるセント。    
Capture20180724-220203    
ドギャーン!    
Capture20180724-220204-1    
後ろに回り込んで、    
Capture20180724-220533-1    
上に吹っ飛ばされ、    
Capture20180724-220210-3    
たたき落とされる。    
Capture20180724-220601    
ドギャーン!    
メテオスマッシュみたいだ。    
Capture20180724-220642-4    
エ「どうだ?お前の父親がくれた力だ。これで、俺は全ての惑星を破壊する。さあ、次は地球の番だ! アハハハハ!」    
   
勝ち誇るエボル。    
Capture20180724-220728    
タ「今、どんな研究してるの?」    
   
その時、ふとセントの脳裏に思い出が蘇る。    
このタクミさんは高校生だろうか。    
3号といい、今回のニチアサは若作り制服姿に縁がある。    
Capture20180724-221000-1    
忍「地球外生命体がいるとか、いないとか」    
タ「SF映画みたいだね」    
忍「じゃあ、そいつらが地球を襲ってきたりして」    
   
さわやか忍さん。    
Capture20180724-221219    
忍「かもな。もし、本当にそうなったら・・・父さんと一緒に地球を守ってくれるか?」    
   
不意に真剣な眼差しに。    
Capture20180724-221300-2    
タ「いいよ」    
   
このやりとり泣ける。。。    
Capture20180724-221410-2    
セ「最悪だ・・・今頃、思い出すなんて・・・約束したもんな・・・一緒に守るって・・・」    
   
セントは立ち上がる。    
Capture20180724-221549    
セ「正義のために創ったライダーシステムは憎しみなんかじゃ強くなれない・・・そうだろ?」    
   
明鏡止水の境地に達するセント。    
Capture20180724-221651-1    
セ「地球は、俺たち仮面ライダーが守る!」    
   
今度はしっかり変身できた。    
さっきは憎しみにとらわれてたから変身できなかった様子。    
Capture20180724-221954-1    
セ「おりゃぁぁぁ!」    
Capture20180724-221957    
カ「いやぁぁぁぁ!」    
Capture20180724-222133    
ゲ「おおおおおお!」    
Capture20180724-222157-2    
リュ「おりゃぁぁ!」    
Capture20180724-222241    
熱い歌と共に、四方向からのライダーキック!    
Capture20180724-222318-2    
ムクムクとパネルが湧き出してきて、    
Capture20180724-222358    
ドカーン!と吹っ飛ぶ!    
Capture20180724-222443-4    
トドメの渾身のパンチ!    
Capture20180724-222514-1    
エ「なんだとぉ?」    
   
パネルの色が変わっていく。    
Capture20180724-222559-1    
落っこちるパネル。    
Capture20180724-222603-3    
エ「どういうことだ・・・」    
   
頑張って攻撃してみたらなんだか勝ってしまった。すげぇ。    
Capture20180724-222717-1    
エボルがボルトを拾おうとしたところを、先にカズミがゲット。    
さっき乗り移られた失態の汚名返上。    
Capture20180724-222956    
セ「こいつがロストボトルを浄化してくれた。やっぱり暴走装置じゃなかったんだね」    
Capture20180724-223034-2    
タ「そろそろセレモニーの時間だよ」    
忍「ああ・・・。また、背、伸びたか?」    
Capture20180724-223053    
セ「伸びてないよ」    
Capture20180724-223144-1    
忍「そっか・・・もう、すっかり超えられたな」    
   
泣ける。。。    
Capture20180724-223250-5    
セ「フフッ・・・まだまだだよ」    
Capture20180724-223315-2    
気まずい。    
Capture20180724-223347-1    
アナ「東都、西都、北都の知事が中央政府から発表されました。東都は伊能賢剛氏。西都は郷原光臣氏。北都は才賀涼香氏という布陣で・・・」    
   
映画だ。   
国は三つに分かれたままかと思ってたけど、一応統一はされてそれぞれを知事が運営するって感じになるんだな。    
でもやっぱり都道府県制は廃止か。    
Capture20180724-223905    
内「あなたは、この国を支配する気なんてなかった。黒いパンドラパネルを完成させるまでの時間稼ぎ・・・」    
   
内海さん怒ってる。    
エボルにも言いたいことはハッキリ言うんだな。    
Capture20180724-224417    
エ「黙れ」    
   
まあ当然のことながらキレられる。    
Capture20180724-224504    
エ「俺の目的は、あの3人には話すな。いいな?」    
アナ「御堂首相を中心とした新国家の運営が、本格的に始まることになります」    
   
3人には内緒みたいですが、これって映画の伏線でしょうか。   
左の人は身体の一部がホットホット!してそうですが。   
東映公式に書いてあったけど、映画は45話と46話の間の話みたいですね。   
つまり今回の直後ということで、次回にはこの三人全滅してるかも知れない。   
これでゲントクさんが泰山さんの志を継いで全国統一する可能性も出てきたのでとてもうれしい。   
Capture20180724-224821    
セ「謎が解けた。これで、エボルトを倒せる」    
   
謎が解けたところで、今週は終了っ!    
あの3人って、三羽ガラスのことじゃないよな。    
   
そして次回。    
Capture20180724-224933    
カ「お前たちの力にはなれねえ」    
セ「今のお前が使えば人間の限界値を超えて、消滅する」    
   
三羽ガラス謎の復活。    
Capture20180724-225107    
カ「命をかけて戦うのが仮面ライダーだろ」    
   
かっこいい。カズミが最後の戦いをする様子。   
こうやって、一人一人過去にケジメを付けていくような展開になるのかな。    
泰山さんとか、リュウガの彼女とか、佐藤太郎が復活して攻めてくるとかだったら熱いけど・・・!   
ともかく熱い展開になりそうでたのしみですな。    

2018年7月19日 (木)

仮面ライダービルド 第44話 「エボルトの最後」

こんばんは。   
今日は、仮面ライダービルドの感想です。    
今週は、エボルをやっつける話!   
四人が連携してエボルをやっつける展開は熱かったですな。   
あとは忍さんと内海さんを倒すのみになってきましたが、忍さんが敵か味方かがまた微妙になってきた。    
エボル倒すヒント教えてくれたときはやっぱりいいやつかと思ったけど、終わってみればむしろエボルを排除するためにセント達が利用されただけのような感じになってきた。   
最終的にはいいやつでしたになるとは思いますが、動機が全然わからない。   
異世界の扉開いてなんかいいことあるんでしょうかね。展開が読めなくて実に楽しい。   
   
エボルは忍さんの思惑通りにやられてしまいましたが、「これで終わったと思うな」とかいってたし、忍さんの造反に気づいてそうな描写もあったから、たぶんなにかしらの細工はしてるんでしょうね。    
8月に入ったあたりで復活して、ラスボス化するんじゃないか。    
これまで一人で狡猾な作戦錬ってきてたのに、忍さんが出てきたとたん頼りっきりになってしまってたから、ここらへんで忍さんの裏をかいて有能なところ見せて欲しいですな。   
   
それにしても内海さん。正直この人が一番わからん。    
いっそ内海さんがラスボスになってくれたら熱いんだが。    
東映公式行ってみたら、ツイッターでクランクアップのお知らせが出てたけど、はたして最終回までは出るのかどうか・・・。    
   
そんなビルド。    
Capture20180717-080615    
サ「ねえ、カズミンと幻さん、知らない?。料理当番サボって、どこに行ったのよ! 発信機で調べてみるか」    
み「発信機!? そんなの、いつ仕掛けたの?」    
サ「それは、知らないほうがいいと思う。あっ! いた、いた、ん? なんで2人とも北都にいるんだろ・・・居場所を特定してみるから、ひと足先に、第44話、どうぞ!」    
   
今日のおもしろあらすじはみーたんとサワさん。    
今週は特に漫才はありませんでしたが、サワさんが黒い。    
カズミ達、富山県あたりまでいってる様子。    
Capture20180717-080912-4    
カ「この先に、人体実験場があるはずだ」    
ゲ「人類を奴隷化するロストスマッシュはこんなとこで作られてるのかよ」    
   
二人とも富山県まで徒歩で来たんだろうか。    
一応ライダーなんだから、移動くらいバイク使って欲しいんですが・・・(笑)    
Capture20180717-081400    
内「性懲りもなく捕まりに来たか」    
エ「この2人がロストスマッシュになってボトルを精製してくれれば・・・残すロストボトルはあと1本。新世界は、すぐそこだ・・・」    
   
それであっさり内海さんに捕まる二人。    
Capture20180717-081431-1    
セ「ベルナージュの力とエボルトの遺伝子が、見事に融和してる。もう暴走することもないだろう」    
リュ「・・・ってことは、ベルナージュも美空の中に、もう、いねえのか?」    
セ「さあな・・・意思はまだ存在してるかもしれない」    
   
リュウガ診察中。    
リュウガの遺伝子は、ベルナーシュさんとともに吹っ飛んでしまった様子。    
今度はリュウガにベルナーシュさんがとりついたら面白いのだが。    
Capture20180717-081446-1    
セ「今のお前は以前より、はるにに強くなってる。そこで、こいつの出番だ。マグマと相反するブリザード仕様のナックル。これでエボルトの力に対抗できる」    
リュ「親父さんを敵に回して、なんか、無理してねえか?」    
セ「父さんは関係ない。エボルトを倒すことに集中しろ」    
   
気遣うリュウガ優しい。    
ナックルはマグマの他にブリザードもあるのか。    
これでメドローア撃ってエボルを倒すんだな。    
Capture20180717-081922-4    
サ「カズミンと幻さんがファウストのアジトに・・・」    
   
最近すっかりあらすじが本編の前振りになっておる。   
Capture20180717-082225    
内海さん氷の微笑。    
Capture20180717-082226    
捕まったカズミ達は改造されてしまうことに。    
足組み替えてくれないかな。   
Capture20180717-082444    
ゲ「エボルトの野望を阻止することに異論はない。だが、今の俺たちのハザードレベルで本当に勝てるのかよ」    
カ「なあ、ヒゲ・・・お前、ラブ&ピースのために命を懸けられるか?」    
   
真面目に語るカズミに、すでに賛成してるゲントクさん。    
このラッキーマンみたいな自己主張いつまで続けるんだ(笑)    
Capture20180717-082748-1    
カ「最初は、ただ故郷のため、仲間のため・・・そう思ってた。けど、今は違う。俺は、仮面ライダーになったことを宿命だと思ってる・・・」    
ゲ「宿命・・・この命で何かの役に立てるんだったら、迷わず、懸けてやるよ」    
カ「ふっ」    
   
賛成Tシャツに苦笑するカズミ渋い。    
Capture20180717-083100    
カ「おかげで、俺のハザードレベルはさらに上がった」    
内「ガスを注入するために、わざと捕まったのか・・・」    
カ「逃げるぞ」    
   
ガスをもらってあっさり逃げ出す二人。せめて手足しばっとかんと。    
というか内海さん、カズミに逃げられるの二回目じゃないのか。    
まったく学習してない・・・!    
Capture20180717-083805    
それでセント達が助けに来て、二人はリュウガと共に脱出。    
Capture20180717-083821    
内海さんはまた負ける。   
一応エボルドライバーなのにタンタンにすら勝てないんだな。    
Capture20180717-083902    
忍「その程度の力でエボルトと戦うつもりか? 我々の目的が達成されれば、エボルトは、容赦なく地球を破壊するだろう。もう、時間はない!」    
   
そこに忍さんがやってきて親子対決。    
Capture20180717-084036-2    
セ「なんだ?、体が動かない・・・!」    
忍「何もできない自分を呪え。お前のせいで、人類は滅びる!」    
   
腹に何かされて、身動きが取れなくなるセント。    
忍さんは秘功も打てるのか。    
Capture20180717-084141    
やられそうになったところで、間一髪で退却。    
Capture20180717-084630-2    
セ「おれを・・・逃がした?」    
   
忍さんが逃がしてくれた様子。    
やはりいいひとなのか・・・!    
Capture20180717-084753-4    
セ「ファウストのアジトに行った――うわっ!」    
カ「見てのとおり、ハザードレベルを上げるためだ」    
セ「何、考えてんだよ・・・倒されたら、死ぬんだぞ?」    
カ「どのみち、エボルトに勝てなきゃ終わりだろ。それに、お前たちの足手まといになるわけにはいかねえからな」    
   
指先一つでセントを吹っ飛ばすカズミ。    
ハザードレベルってライダーの時の強さかと思ってたけど、通常時も強くなるんだな。   
というかカズミは元々倒されたら死ぬ身体だったし、今回の件はまったくノーリスクなんじゃないのか。    
Capture20180717-085305-3    
リュ「それって・・・俺たちと一緒に戦ってくれるってことか?」    
ゲ「どっちか、ちか、ちか、ちか、ちか、ちか、ちか、ちか・・・!」    
Capture20180717-085319    
ゲ「ドーン!」    
   
NO!?    
Capture20180717-085351-1    
ゲ「あっ、こっちか」    
リュ「使いこなせねえんなら口で言えよ!」      
   
使いこなすにはハザードレベルがたりなかった。   
Capture20180717-085540-3    
カ「お前は、どうなんだ?親父さんのことは吹っ切れたんだろうな?」    
セ「ああ」    
サ「これで、仲直りだね」    
   
ようやく和解するカズミ。    
先週まではやたらキレていたカズミも、ようやく落ち着いた。    
Capture20180717-140334   
サ「じゃあ、これは必要ないね~、いくらで売れるかな?」    
カ「ちょっと待った!! なんですか? それは~」    
   
なにが起こったのか、カズミの態度が豹変。    
最初武田鉄矢かと思ってしまったが、古畑任三郎か。    
Capture20180717-140447-5    
サ「まだケンカしてたら、プレゼントしようかなって・・・」    
カ「誰が、お前に協力するって言った」    
セ「えー?」    
カ「俺は、北都一の頑固者。いくらお前が改心しようと、今さら一緒には戦えねえ」    
   
裏切るカズミ。非道な男だ。    
Capture20180717-140950    
カ「けど~ど~してもっていうなら、こ・・・、こ・・・、これに免じて力を貸してやってもいいずらよ~」    
   
みーたんの汚物を見るような目。    
Capture20180717-141304    
カ「おっほっほっほっほっほっほっほっほ~! もう、変な声しか出ませんよ~」    
Capture20180717-141401    
カ「なんですか~?、この神々しいまでのフォルムは!」    
Capture20180717-141406-2    
カ「これって、つまりみーたんを抱きしめてもいい! ・・・という公式の許可が下りたってことですよねえ」    
   
公式(笑)    
Capture20180717-141519-3    
カ「なんて素晴らしい。アイテムなんでしょう。あっ、素晴らしい! では、早速、心火を燃やしてチューからいかせていただきや~す! あざーっす」    
   
一線を越えるカズミ。    
Capture20180717-141522    
み「オリャーッ!」    
   
ワイルドみーたん!    
Capture20180717-141653-1    
サ「フンッ!」    
   
何でサワさんまで(笑)    
Capture20180717-141526-1    
カ「あっ・・・。い、い、い・・・痛い・・・、あっ・・・ぶはぁ~! 痛え!」    
   
キン肉マンみたいになっとる。    
Capture20180717-141829-1    
カ「あの、これ買ったらいくらなんですか?」    
サ「これは、200万ドルクかな~?」    
リュ「高え!」    
カ「安いっすね。今、なんか、現金決済したら裏に、なんか紗羽さんの水着の写真がつく・・・」    
リュ「それ、俺も欲しい! 財布忘れた」    
カ「お前、下ろしてこいよ」    
   
正気にもどってまともに交渉を始めるカズミ。    
なんかごちゃごちゃ言ってて笑う。    
初回からホテルに連れ込もうとしてただけあって、ゲントクさんはサワさん派。    
Capture20180717-142331    
み「どうしたの?」    
セ「一刻も早く、エボルトを倒さなきゃ、俺たちに未来はない」    
み「そうだけど・・・ほら、グリスとゲントクも戻ってきたんだし・・・」    
セ「倒されたら消滅する人間を戦わせるわけにはいかない。俺と万丈で、なんとかしないと・・・」    
   
愉快な仲間達を横目に、セントは一人思い悩む。    
この前のはなみたいだ。    
Capture20180717-142622-3    
心配するみーたん。    
みーたんがなんか歌えば解決するかも知れない。   
というか、さいきんみーたん全然アイカツしてないけど、このまま終わっていってしまうんだろうか。   
もはやアイドル設定が、カズミのコントのネタのためだけの存在になってる気がするんだが(笑)   
なんか最後にアイドルの力見せて欲しいなぁ。。。   
会えないアイドルやめて実際に表に立って、ファンの力を集結するとか。    
Capture20180717-142919    
エ「また捕獲に失敗するなんて、先生らしくもない」    
忍「それだけ、手強くなってる証拠だ。ロストボトルの精製は、あと3本。シナリオを変更したほうがいいかもしれない。君自身が新世界の扉を開けるんだ」    
   
エボルに指示する忍さん。ほんと忍ぶさん有能だな。    
Capture20180717-142925-1    
エ「俺が?」    
Capture20180717-143056    
エックスチェンジャー!    
いきなりcm入ってふと思ったけど、ノエルとソウイチさんってちょっと顔似てる気がする。    
Capture20180717-150124-2    
それでリュウガはブリザードの練習をするけどなかなかうまくいかない。    
メドローアへの道は遠い。    
Capture20180717-150312    
セ「最初の変身だから、抵抗があるだけだ。続けろ」    
み「何、言ってんの? もう無理だって!」    
セ「いいから、早くドライバーに挿せ!」    
   
マトリフさん厳しい。    
父親の言葉が気になってだいぶ焦ってる様子です。    
まあでも、みーたんはみーたんで甘過ぎな気もする。    
Capture20180717-150817    
エ「お前の持ってるロストボトルをよこせ」    
セ「渡すと思うか?」    
エ「渡すと思うよ。俺の強さを知ってるお前ならね。俺が本気を出せば、お前の仲間や家族なんて、一瞬で滅ぼせる。誰も傷つけたくなければ、素直に従え」    
   
一段落してセントが屋上で休んでいると、エボルから電話がかかってくる。    
休む暇も無い。    
Capture20180717-152131-4    
キレて携帯を叩き付ける!    
カズミが落ち着いたと思ったら、今度はセントがやばい。    
Capture20180717-152238-4    
カ「よ~し、カズミンプロデュース。スペシャルパスタの完成だ!」    
   
今回のニチアサは美味しそうなのがよく出るな。    
Capture20180717-152240    
ゲントクさんが今日のシェフ。    
牛みたいな人にさらわれそう。    
Capture20180717-152240-1    
ワイルドみーたん2   
Capture20180717-152737-3    
薄目サワさん。    
比べてみると、みーたんの一口の量(笑)    
Capture20180717-152745    
み「あっ・・・?」    
さ「うっ・・・!」    
   
ライモンちゃんみたいに「うまいー!」になるのかと思ったら、    
Capture20180717-152917-5    
カ「まっずい! おい、ヒゲ! お前、何やってんだよ! 手本、見せただろう?」    
   
普通にまずかった。    
Capture20180717-153644-2    
ゲ「はあ? レシピがねえからこうなるんだろ」    
カ「お前、そういうのはな、目で見て覚えるんだよ」    
ゲ「覚えられねえんだよ!」    
カ「はあ? 俺が鍛え直してやる。外、出ろ」    
   
ゲントクさん相変わらず役に立たねえ(笑)    
後ろでリュウガが普通に食べてるのがじわじわくる。    
Capture20180717-153727-1    
カ「みんな、ごめんね~今、新しいの作るから」    
   
外に出ると言って、ゲントクさんを閉め出したところで仕切り直し。    
Capture20180717-153831-2    
カ「同じ材料、同じ分量でやれば、同じ味になるはずなのによ・・・なんでできないかな」    
セ「同じ材料・・・、同じ味・・・そうか!」    
   
カズミの愚痴を聞いてなにかに気がつくセント。    
ギャグパートかと思ったら、重要な展開だった。    
Capture20180717-154126    
寝静まるみーたん達。    
自分の写真の抱き枕なんかで寝たら、変な夢みそう。    
Capture20180717-154144-1    
セ「これとエボルトリガーは同じ形状。なら、構造も同じはず。トリガーの起動を止めれば・・・」    
   
一人でドライバーを眺めるセント。    
Capture20180717-154239-4    
セ「もしかして、父さんは、このために・・・!?    
   
忍さんに身体が動けなくされたことが、エボル打倒のヒントだという事に気づく。    
Capture20180717-154717    
セ「ロストボトルは持ってきたか?お前には渡さない」    
エ「そう言うと思ったよ。準備万端だろ」    
セ「お前は、俺が倒す!」    
   
一人でエボルに立ち向かうセント。    
Capture20180717-154823-4    
カ「俺たちに内緒で何、楽しんでんだ、コラッ」    
セ「お前ら、なんで・・・?    
リュ「そのナックルは、俺のもんだろ!」    
   
あっさり仲間達に追いつかれる。    
Capture20180717-154824-1    
リュ「じゃん! サワさんに借りたんだよ」    
   
発信器大活躍。    
なんかもう全員サワさんに監視されてそう。    
Capture20180717-154921-2    
エ「ハッハッハッ! もの好きなやつらだねえ・・・そんなに死にたいか」    
カ「勘違いするんじゃねえぞ。俺たちはな、生きるために戦うんだ」    
Capture20180717-154927-3    
カ「左だけどな」    
   
いつまでギャグ続けるんだ(笑)    
Capture20180717-155105-2    
セ「バカばっかだ。フフッ・・・最高だな!」    
   
セントもようやく立ち直る。    
いい展開だ。    
Capture20180717-160205    
四人「変身!」    
   
四人同時変身。熱い。    
Capture20180717-160314-1    
衝撃波を放って、    
Capture20180717-160317    
変身を熱く演出してくれるエボル。    
粋な宇宙人だ。    
Capture20180717-160533    
それで四対一の戦い!    
Capture20180717-160612    
グリスのアクロバットな戦い方が素敵。    
Capture20180717-160716-3    
エ「ガスの影響で随分、強くなったな。だが、相手が悪い!    
   
でも思いっきり顔面パンチ。    
Capture20180717-160816-5    
質量のある残像でみんなをボコボコにするエボル。    
Capture20180717-160925-1    
リュ「どんどん、スピードが上がっていく・・・」    
ゲ「まだ、全てを出し切っていないのか?    
エ「当然だ。人間ごときに本気を出すと思うか?お前たちが何を思おうが、誰のために戦おうが関係ない。いくら束になってかかってきても、俺には勝てない」    
   
圧倒的強さのエボル。    
この無造作に攻撃する感じがかっこいい。    
Capture20180717-162047-4    
エ「人間は無力だ!」    
   
すごい回し蹴り!    
Capture20180717-162050-4    
あまりの威力に工場の外にまで吹っ飛ばされる。    
Capture20180717-162205    
セ「確かに・・・一人一人は無力かもしれない。けど、みんなが力を合わせれば、不可能は、可能に絶望は、希望に敗北は・・・、勝利に変わる! 勝利の法則は決まった!」    
   
謎の数式と共に立ち上がる四人。    
Capture20180717-162211-1    
まず二人が突撃。    
Capture20180717-162310-3    
エ「無駄だ」    
   
エボルの両手を塞ぐ。    
Capture20180717-162402-1    
リュ「負ける気がしねえ!! うおぉーっ!」    
エ「そんな状態で効くわけないだろう」    
   
次にリュウガが例のブリザードナックルで、無防備になった胸に連打。    
Capture20180717-162502    
リュ「力がみなぎる・・・、魂が燃える・・・俺のマグマが、ほとばしる! もう、誰にも止められねえ!」    
Capture20180717-162510    
グレイシャルナックル! カチカチカチカチカチーン!    
   
腹に渾身の一撃!    
Capture20180717-162628-2    
エ「バカな・・・、体が動かない」    
リュ「セント!」    
   
エボルもセントの時と同じように身動きできなくなり、フェーズまで落ちてしまう。    
しかしいつこの作戦共有したんだ。    
さっきの謎の数式で伝わったんだろうか。    
Capture20180717-162928    
最後にセントが必殺のライダーキック!    
Capture20180717-163013    
エ「やるじゃねえか・・・。だが・・・、これで終わったと思うな! うあぁーっ!!」    
Capture20180717-163035    
ついにエボル敗北!    
Capture20180717-163123-2    
カ「シャーッ! どうよ!?」    
リュ「オッシャー! 勝ったぜ」」    
   
喜ぶリュウガ達。    
しかしセントはまだ安心しておらず。    
Capture20180717-163226    
セ「なんで、エボルトからロストボトルが?」    
   
エボルの残骸からロストボトルを発見。    
よくわからんけど不吉な予感。    
Capture20180717-163300    
忍「フンッ!」    
   
それをあっさり忍さんにとられてしまう。    
Capture20180717-163436    
忍「よくやった、計画どおりだ」    
   
また悪そうになってしまった忍さんが出てきたところで終了。    
エボルを始末するために、あえてセントにヒントを与えていた様子。    
   
それで次回。    
Capture20180717-163601    
セ「黒いパンドラパネル」    
   
これが新世界の扉を開くんでしょうか。    
Capture20180717-163613    
カ「なんだよ?、これ・・・」    
忍「悪かったな、お前を利用して。許してくれ」    
   
なんかディエムシュみたいな敵が! 
もしかして新世界の扉の向こうはヘルヘイムの森・・・!   
Capture20180717-164053-3    
セ「約束したもんな、一緒に守るって・・・」    
   
だいぶ深刻な雰囲気になってきてます。    
Capture20180717-164119-1    
セ「父さんは、わかってたんだよ。だから、ビルドドライバーにボトルを2本挿せるように設計したんだ」    
   
なんか映画でも大事そうな展開が・・・。    
この秘密は本編じゃわからんのか。    
でもやっぱり忍さんは悪い人には見えなさそうですな。    

2018年7月12日 (木)

仮面ライダービルド 第43話 「もう1人のビルド」

こんばんは。   
今日は、仮面ライダービルドの感想ですっ! 
今週は、例によってセントが凹む話。    
セントは父親を助けるためにリュウガを怪我させてしまったことで、カズミにキレられるはゲントクさんも行っちゃうわ、みーたんまで改造手術受けるわと、一時期はチーム崩壊の危機にまで陥っていた。 
なんだかんだでセントが立ち直ってリュウガも復活しましたが、結局みーたんは人間やめてしまったな。    
これで登場人物が全員、改造人間か宇宙人になってしまった。    
   
ライダーベルトが正義のために作られたモノではないと知って、セントはすっかり落ち込んでしまいましたが。    
リュウガに、戦う目的を諭されたことで復活する展開は熱かった。    
お互い道に迷いながらも、二人で軌道修正しながら前に進んでいく感じは、ほんと理想的なバディものっといった感じでいいですねえ。      
それにしても忍さん、渋いし強いし、えらいキャラ立っていて素敵ですが。    
負けてエボルの所にもどってきたときのリアクション見てると、やっぱり正義の心はありそうな雰囲気ですな。    
エボルも疑わしい目で見てましたし、なんかそろそろエボルに殺されてしまいそう・・・。    
   
そんなビルド。 
Capture20180710-080830-1    
リュ「ついに親父さんと会ったのか・・・。親父さん、お前になんて声かけるんだろうな。そりゃ、「ひさしぶり・・・」とか「元気だったか・・・」とか」 
   
今週のオモシロあらすじは、リュウガとセント。    
マンガ調になってる忍さん達。    
Capture20180710-080832    
リュ「いやいやいや! お前の顔、佐藤太郎だからね? ツナ義ーズも知らないのに久しぶりも何もねえだろ!」    
セ「うるさいよ! そこは、うまいこと演出してくれるでしょうよ。俺も気になるから早く第43話、見よう」    
   
完全に視聴者(笑)    
Capture20180710-081102-1    
セ「父さん・・・。本当に父さんなのか・・・?    
忍「顔が変わっても、その癖は変わらないな。昔から、興奮したり動揺した時は必ず、そうやって髪をかき乱す」    
   
うまいこと演出してくれてる。    
Capture20180710-081214    
セ「エボルト・・・、どういうことだ? ライダーシステムはエボルトを倒すために考えたんじゃなかったのか!? 父さん!    
エ「お前や万丈が仮面ライダーになったのは全部、葛城先生のシナリオだ」    
忍「全ては私の計画どおりだ。あとは、ロストボトルさえそろえば目的は達成する」    
   
黒幕は忍さんだった。       
後ろでスパイダーマンみたいなポーズ取ってる内海さんがかっこいい。    
Capture20180710-081522    
エ「果報は寝て待つとしよう」    
   
日本のことわざに堪能な宇宙人は、スパイダーマンを連れて先に帰る。    
Capture20180710-081745    
カ「いくらセントの親父だからってな、容赦しねえぞ!」    
   
居残った忍さんはライダーに変身して戦闘開始。    
コミックのヤツで分身して3人を圧倒。    
パトレンの赤よりたくさん分身してる。    
Capture20180710-081933-1    
カ「危ねえ・・・初期型のビルドなのに、なんでだ? 」   
   
あやうく死ぬとこだったカズミ。    
忘れてたけど、カズミって改造されてやられると死んじゃうんだったな。    
Capture20180710-082720    
忍「元々、ビルドドライバーは、私が使うために設計されたもの。私がベスト・オブ・ベストのビルドだ」    
   
ベルトがうまくフィットしてるから、忍さんは圧倒的に強い様子。    
そんな理由でこれまでのパワーアップを越えてしまうってのもすごいですが。    
これまでみんな、ベルトの力をまったく引き出せずに戦ってたってことなのか。    
Capture20180710-082750-3    
ゲ「つよい・・・」    
   
続いてゲントクさんもやられてしまう。    
Capture20180710-083054-3    
エ「うわぁぁぁぁ」    
   
しかしリュウガだけはいつもの火星が滅ぶイメージを見て、アイアンマンに。    
さっきスパイダーマンもいたし、もはやアベンジャーズ。    
Capture20180710-083128   
リュ「力が制御できねえ・・・なんでだよ!? 」    
   
マウント取ってボコるリュウガ。    
マグマとホークガトリングって色合いがめちゃくちゃかぶってるな。    
戦ってるときどっちがどっちだかよくわからんかった。    
Capture20180710-083311-2    
忍「エボルトのせいだ」    
リュ「何!?」    
忍「エボルトはブラックホールを作るために、自身の力を最大限まで使った。その影響で君の遺伝子が活性化したんだ。恐らく、今の君はスクラッシュドライバーを装着した時とは比にならないほど戦いに飢えてるはずだ」    
   
リュウガが長らく苦しんでた謎を、忍さんあっさり種明かししてくれた。    
なにか隠された記憶があるとかじゃなかったんだな。    
Capture20180710-084025    
セ 「万丈、もういい・・・やめろ・・・、やめてくれ」   
リュ「うるせえ! 俺はこいつを、ぶっ倒す!」   
   
セントがやめてと頼むけど、容赦なくトドメを刺そうとするリュウガ。    
Capture20180710-084615-4    
聞き分けないので、ジーニアスになって全力で止める。    
Capture20180710-084757-2    
カ「リュウガ!」    
忍「今日はデータの採取だけで十分だ。また会おう」   
   
リュウガ大ダメージ。    
忍さんはそのまま退却。    
Capture20180710-084855-3    
み「前は、ベルナージュの力で万丈を治せたのに・・・」    
   
瀕死のリュウガ。すごいダメージ食らってた。    
ここまでやらないと止められなかったのか。    
Capture20180710-085117    
カ「おい・・・、お前、何考えてんだよ。なんで親父をかばった! 相手は敵なんだぞ!? 」    
セ「父さんは敵じゃない・・・」   
   
青羽根殺した時を彷彿させる、放心状態のセント。    
アスパワワがまたぬけていく・・・。    
Capture20180710-085156-4    
カ「その目で見ただろ。お前の親父はな、エボルトの仲間なんだよ。この国を乗っ取った裏切り者なんだよ!――今のお前には、背中を預けられねえ」    
   
めちゃくちゃキレるカズミ。 
うーむ、まがりなりにも親だしなぁ。正論で追い詰めてもいい事なんてないよなぁ。    
もうちょっと配慮してもいいような気もするけど。    
Capture20180710-142713-2    
ゲ「今のお前は、ただ父親を信じたいだけにしか見えないぞ。悪いが、俺も一緒に戦えない」    
   
ゲントクさんにも見限られてしまうセント。    
今日のゲントクさんシリアス。    
Capture20180710-142910    
さ「ねえ、ちょっと・・・」      
サ「さらば! ぐらい自分で言いなさいよ!」    
   
全然シリアスじゃなかった(笑)    
Capture20180710-143027    
忍「君と同じ能力を持つ万丈がこれ以上、暴走を続ければ厄介な存在になる」    
エ「先生のことだから、何かアイデアがあるんでしょ?」    
   
スタークさん時代から狡猾に策を練っていたエボルが、ここに来て忍さんに頼り切ってますな。    
もしかしてこれまでの策も全部忍さん発案だったりするんだろうか。    
ファウスト時代も、ゲントクさんはスタークさんに頼り切ってたけど、そのスタークさんも影で忍さんに頼り切ってたって構図だったりして。    
Capture20180710-143032    
サ「これで、カズミンは 戻ってきてくれるはず」      
Capture20180710-143605    
サ「ジャジャーン! 」    
み「何それ、いつの間に作ったの!?」    
   
いつの間にか、みーたんの抱き枕を作っていたサワさん。    
サワさんは有能だな。    
Capture20180710-144100-2    
み「やめてよ・・・」      
   
まんざらでもなさそうなみーたん。    
Capture20180710-144404    
セ「なにも出てこない」    
   
セントはなんか前向きなデータでもないか探すけど、なにもでない。    
なんだかんだでセントもUSBメモリから出てくるデータににたよりきりだったし、敵も味方も何から何まで忍さんの手の内という感じですな。    
Capture20180710-144555-2    
ガシャーン!と貴重なパソコンを吹っ飛ばすセント。    
Capture20180710-145126    
悩む。    
Capture20180710-145557    
巧「エボルトの言うとおり、僕たちは、利用されたんだよ。パンドラボックスの 光を浴びた父さんがエボルトと手を組むのは、自然の流れだ」    
セ「それを言うなら、仮面ライダーになった時点で正気を取り戻してたはずだ。それとも何か? ライダーシステムを創った俺たちみたいに、後戻りできなくなったっていうのか!? 」   
巧「わかってるじゃないか。そのとおりだよ」    
   
やっぱり忍さんは、ライダーになって正気を戻した後は、システムを作った落とし前を付けるために、悪役になってでもどうにかしようって感じなのかな。    
Capture20180710-150022    
セ「俺は、父さんをかばうべきじゃなかった・・・」   
み「自分を責めないで。私がセントでも、 きっと同じ行動を取ったと思う」    
セ「サンキュー。でも、もういいんだ。父さんは・・・敵なんだ」    
   
はげますみーたん。    
しかしセントはすっかり諦めてしまう。    
Capture20180710-150226    
セ「なんのために戦ってきたんだよ・・・」    
み「ラブ&ピースのためでしょ。今までだって、つらい思いはたくさんしてきた。それでも、桐生セントはどんな困難にも打ち勝ってきたじゃん。愛と平和を胸に生きていける世界創るために、戦ってきたじゃん。だから、今度だって・・・」 
セ「今までとは違う」 
   
みーたんの熱い励ましも今回は通用しない。    
重症にもほどがある。    
Capture20180710-150540    
セ「俺が戦えたのは、ライダーシステムが正義のためにあると信じてたからだ。それを否定された今、俺は・・・」    
   
ライダーシステムが悪の道具だと知って、打ちひしがれるセント。    
まあ初期のライダーなんて、元々は世界征服のために生み出された悪の怪人だったりするしな。    
そういったライダーの業の深い部分を、この作品はしっかり受け継いでますね。    
Capture20180710-152201-4    
ゲ「これから、どうするつもりだ」    
カ「エボルトの野望を阻止する。そうすれば、セントの親父も目を覚ますかもしれねえ」    
   
セントの前ではオヤジを殺せと言わんばかりだったカズミも、意外とセントのことを思いやっていた。    
さっきはリュウガが怪我してちょっと熱くなってたんだろう。    
Capture20180710-152204-2    
カ「いつ仕込んだんだよ」    
   
ゲントクさんギャグがないと死ぬのか?(笑)    
いちいち若本さんの「オーラァ!」が響くのが笑う。    
Capture20180710-152748-4    
み「本当に、私が、セントのこと救ってあげられるの?    
エ「ああ。俺の言うとおりにすれば・・・な」    
   
その頃みーたんは、エボルと密会。    
Capture20180710-153512-1    
セ「俺が間違ってた・・・すまない・・・」    
   
まだ目を覚まさないリュウガ。    
どんだけ本気で蹴っ飛ばしたんだ。    
ともかくそうこうしているうちに、サワさんからみーたんが帰ってこないとの報告が・・・。    
Capture20180710-154145-1    
その頃みーたんは改造手術を受けていた。    
ついに仮面ライダーみーたんの誕生か・・・!    
というか、これをするとどうしてセントが助かると思うのか。みーたん純情すぎないか。    
Capture20180710-154351-2    
エ「美空が、ロストスマッシュの実験に耐えられるのか?」    
忍「ベルナージュの力に高濃度ネビュラガスを適応させれば、弱まっていた力を最大限まで    
引き上げることができる」    
エ「けど、すでに魂が消滅してる可能性もあるぞ」    
忍「その時は石動美空の命が消えるだけだ」    
エ「相変わらず、クールだねえ」    
忍「全ては、新世界を創るためだ」    
   
みーたんの悲鳴が響く中、クールな忍さん。    
Capture20180710-155301-4    
それでセントが「たすけて!」ってみーたんから連絡が来た場所に行くと、よれよれのみーたんが。    
Capture20180710-155444-1    
ベ「私の・・・、私の星を返せ! 返せ・・・!」    
   
久しぶりにベルナーシュさん登場。    
しかし正気を失っていて、ボトルでいきなり変身。    
Capture20180710-155449-2    
仮面ライダーみーたん・・・じゃなかった。    
CDロストスマッシュというらしいですが、使い回しじゃなくて新規っぽいですね。    
まさかここに至って新しいスマッシュがでてくるとは・・・。    
新規スーツの敵キャラって、ライダー抜かすとヘルブロス・・・は映画の使い回しだし、三羽ガラス以来かな。 
いままで頑なに敵キャラに予算割くのケチってたのに、いったいどうしたんだ。    
もしかして節約しすぎて予算余った・・・?(オイ    
Capture20180710-160412-4    
正気を失ったみーたんスマッシュは、大量のCDで猛攻撃。    
どちらかというとLDくらいの大きさありそうだが。    
Capture20180710-160413-2    
強い。さすが新規!   
久しぶりに強いスマッシュ見た気がする。    
Capture20180710-160610-2    
忍「ロストスマッシュを倒せば、石動美空は死ぬぞ。ベルナージュの力が邪魔してジーニアスフォームでも助けることはできない」    
セ「なんだと!?」    
   
ジーニアスに変身しようとするものの、忍さんに脅される。    
これでは攻撃できないセント。    
Capture20180710-161117    
忍「情にほだされて私たちを攻撃できないか!」    
セ「どうして、こんなことを・・・!」    
忍「ロストボトルを精製して黒いパンドラパネルを完成させる。そうすれば、物理法則を超えた新世界の扉が開く!」    
   
新世界の扉って、アガルタにでもいくのか。    
Capture20180710-161601    
セ「なんだよ・・・、新世界って・・・それが、俺や母さんを騙してまで手に入れたかったものなのか?」    
忍「そうだ。お前は、そのために創られたヒーローにすぎない。今のお前じゃ、エボルトには勝てない!」    
   
忍さん言い切るなぁ。    
なに考えてるのかは分からんけど、まったく迷いがない感じがかっこいい。    
Capture20180710-161754    
リュ「何、泣いてんだよ。みっともねえな」    
   
そこに援軍が。    
Capture20180710-161830    
リュ「創られたヒーロー・・・上等じゃねえかよ。前に言ったよな、俺たちが信じた思いは幻なんかじゃない。自分の信じる正義のために戦うって」    
Capture20180710-161941-1    
リュ「今のお前の正義は美空を助けることじゃねえのか。なぁ」    
   
手をさしのべるリュウガ。    
かっこいい。    
Capture20180710-162433    
み「それでも、桐生セントはどんな困難にも打ち勝ってきたじゃん。愛と平和を胸に生きていける世界    
創るために、戦ってきたじゃん」    
セ「美空・・・」    
   
さっきは響かなかったみーたんの台詞が、ここに至って染みてくる。    
うまいなぁ。。。    
Capture20180710-162553-4    
立ち上がるセント。    
Capture20180710-162600-1    
セ「言っとくけど泣いてないからな」    
リュ「そういうことにしといてやるよ」    
   
粋なやりとりをしながら変身!    
Capture20180710-162819-4    
リュ「親父のほうは、俺がなんとかする。お前は、美空を助けろ!」    
セ「どうやって助ければ・・・」    
   
それで役割分担して、セントがみーたんを助けることに。    
Capture20180710-163259-3    
リュ「ダメだ・・・、やっぱり抑えが・・・!」    
忍「このままエボルトの遺伝子に支配されるのか!?」    
リュ「うるせえ・・・、壊してやる。何もかも壊してやる!」    
   
リュウガはやっぱりアイアンマンになって正気をなくしてしまう。    
「このまま支配されるのか!」とか忍さん叱咤っぽいこと言ってますが、さっきもセントに、「今のお前じゃエボルには勝てない!」とか言ってたし、なんだかんだで気にかけてる様子なのが気になる。    
Capture20180710-163651-3    
セ「美空・・・考えろ・・・、何かあるはずだ!」    
み「前は、ベルナージュの力で万丈を治せたのに・・・」    
   
セントはみーたんを戻す方法を必死で考えるうちに、さっきのリュウガを看病していたときのみーたんの台詞を思い出す。    
今日はみーたんの伏線が熱いな。    
Capture20180710-163849    
セ「これならもしかしたら」    
Capture20180710-163857-1    
セ「勝利の法則は決まった!」    
   
カラフルな謎演出で、みーたんを助ける道筋を考え出すセント。    
Capture20180710-164029-4    
そしてみーたんスマッシュに必殺のライダーキック。    
Capture20180710-164034-1    
リュウガの動きを見てタイミングを見計らって、    
Capture20180710-164037-3    
リュウガにみーたんスマッシュをぶっつける!    
すっごいワイルドな解決法だ。    
Capture20180710-164225-1    
セ「美空! 起きろ!」    
み「セント・・・、私・・・!」    
   
みーたん復活!    
Capture20180710-164314    
忍「彼女を助けるために、ベルナージュはおろか、万丈リュウガまで犠牲にするとはな。そのボトルをよこせ」    
セ「まだ勝負は終わってない」    
Capture20180710-164325-1    
リュ「熱ぃ!、熱っ、熱いんすけど! おい、セント、熱ぃんだよ!」    
忍「生きてたのか・・・!?」    
   
リュウガ生きてた。熱がるのも久しぶりだ。    
Capture20180710-164457-4    
セ「ベルナージュの力を万丈に移したんだよ。ベルナージュとエボルトの力は互いに干渉し合う関係にある。それを利用して万丈の遺伝子と中和させたんだ」    
忍「ジーニアスフォームだから成し得た技か・・・」    
   
なんだかわからんがとにかくよし!    
Capture20180710-165538-3    
忍「だが、このまま終わりにはさせない!」    
   
忍さんがライダーキックでせめるけど、二人が協力して弾き飛ばす。    
Capture20180710-165541-1    
さっきみーたんスマッシュから手にいれたロストボトルが金色に!    
これがステイタス・ゴールド!    
Capture20180710-165545    
光るボルトで思いっきりパンチ! 俺のこの手が・・・。    
Capture20180710-165715    
忍「お前もハザードレベル7に達したか・・・」    
   
やっぱり10くらいが最高値なんだろうかな。    
7で黄金ということは、8が神聖衣で9が神衣で10が裸だな。    
Capture20180710-165756-4    
セ「俺は決めた。科学者として、ビルドとして葛城忍を超えてみせる! そして、エボルトに勝つ!」    
   
セントもしっかり覚悟を決める。    
忍さんを倒すではなく越えるっていってるあたり、未だに信じる気持ちは変わって無さそうです。    
Capture20180710-170042-1    
忍「その思いが、どこまで通じるか・・・楽しみだ」    
   
フェニックスで退却する忍さん。    
あの便利な煙幕みたいのは使えないのか。    
Capture20180711-085025-4    
エ「初めて先生の読みが外れたなぁ。それとも、計算どおりか」    
忍「いや、想定外の結果だ。ハハッ・・・ビルドにしてやられたよ」    
   
エボルも忍さんを疑い始めた感じです。    
そろそろ殺されそうで怖い。    
Capture20180711-085357-5    
内「ネズミが迷い込んだようです」   
エ「まだまだ楽しませてくれそうだ。フッ・・・」    
   
ネズミというかカズミが入り込んできたところで終了。    
この二人最近仲いいな。    
   
それで次回。    
Capture20180711-085607    
忍「お前のせいで人類は滅びる!」    
   
忍さんとは来週決着つく様子。    
Capture20180711-085608-3   
カ「お前、ラブ&ピースのために命をかけられるか? 」    
   
ドッグタグを持って黄昏れるカズミ。    
最近やけに感情的な理由が明かされるかどうか。    
Capture20180711-085609    
例のイスに座る内海さん。氷の微笑みたいだな。    
二人改造されてるのは、やっぱりカズミとゲントクさんだろうか。    
みーたんといい、みんな勝手に行動して足引っ張ってるな・・・(笑)    
Capture20180711-085933    
エ「お前は俺が倒す・・・! 」    
   
でも二人ともしっかりライダーになってるし、ギリギリで救出されるのかな。    
エボルトの最後って、もう来週エボルやっつけてしまうのだろう。    
まだひと月以上残ってますが、もう一波乱何かあるんでしょうかね。   

2018年7月 4日 (水)

仮面ライダービルド 第42話 「疑惑のレガシー」

こんばんは。   
今日は、仮面ライダービルドの感想です。   
今週は、内海さんが日に二度負ける話。   
セントの父親もいい感じに動きだして、だいぶ佳境に迫ってきてますな。   
セントの父親、今のところは悪そうな感じです。   
タクミさんもだいぶ諦めている感じだけど、セントの方は未だに父親がいいやつだと信じ続けている。   
さすがにここでセントが間違ってましたになったらシュールすぎるので、いずれは父も改心するでしょうね。   
最後はやっぱり殺されちゃうのかなぁ。。。

 

あと今回は、首相官邸が破壊されて、東都が滅んで?しまったっぽいですな。   
ゲントクさんは父親の意思を守れなかったと、すっかり凹んでしまう。   
その上、ライダーが反政府勢力に仕立て上げられて、どんどん主役陣が危機に追い詰められていく。   
その中でも、セントは戦う意志を曲げずに立ち上がり、それに呼応してゲントクさんも立ち上がったのは、熱かった。   
ああやって周りにも希望を振りまくあたり、セントはヒーローやってるなぁって、なんか感動してしまった。   
ほんとのヒーローは、ただ強いだけじゃなくて、ああやって人々の希望になれる人のことをいうのだ。たぶん。

 

それにしても、内海さんが負けまくりでちょっと笑ってしまった。   
リュウガにボコられるは、セント達にもやられるわで、一人で頑張りすぎ(笑)   
敵の人材不足は深刻ですな。   
来週から忍さんも本格参戦してきそうだから、内海さんの負担も少しは減ると思うけど・・・。   
   
そんなビルド。   
Capture20180703-083652-3    
み「ゲントク! なんでその服、チョイスするかなあ」    
ゲ「俺のセンスがなぜ、わからん!」    
カ「みーたん、俺の服もコーディネートしてくれ!」    
サ「カズミン、みーたんにお願いするなら100万ドルクね」    
リュ「あ~、腹減った! プロテイン飲むか」    
   
みんなまとまりのないおもしろあらすじ。    
タクミさんとベルナーシュさんはいつ仲間に加わるんだろうか。    
Capture20180703-083910    
セ「はいはい、はいはい、集合!みんながいないところでとんでもないことになってるから。第42話に入る前にちゃんと聞いて」    
   
後ろにある青羽のやつのシルエットが、覚悟のススメの強化外骨格「霞」に見えて仕方がない。    
はらら様・・・。    
Capture20180703-084126    
リュ「俺たちが知らねえ間にそんなことが起きてたとはな・・・」    
   
地味にあらすじとつながってる(笑)    
みんな衣替えしたみたいで、ゲントクさんの服装も普通になっとる! しかも誰も突っ込まない! 
来週のあらすじで突っ込み入るかな。   
というかゲントクさん一見まともだけど、夏場に向けてこんな暑そうな格好に衣替えとか、ある意味これまで以上にどうかしてる。    
Capture20180703-084845-4    
ゲ「まさか、エボルトに人間の感情が宿るとは・・・」    
カ「けど、皮肉だよな。やつが人間らしくなるなんてよ」    
み「ロストボトルは?」    
セ「奪われた。すまない・・・」    
   
夏服みーたん。   
セントは、志水さんから、エボルは黒いパンドラパネルを作るためにロストボトルを集めてるって事を報告。    
Capture20180703-085313    
ゲ「黒いパンドラパネル・・・聞いたことないな」    
サ「ちょっと待って。その黒いパネルに必要なロストボトルをエボルトが集めてるってことは・・・」    
カ「セントの親父さんはエボルトと一緒にいるかもしれねえ」    
   
ようやく忍さんの居場所の手がかりが・・・。    
Capture20180703-085622    
忍「なぜ、志水を殺した?」    
エ「余計なことをしゃべると思ったからだよ。志水は、ロストスマッシュになれる貴重な人材だったから生かしておいただけだ。ボトルが精製できれば用はない」    
忍「これで、ロストスマッシュになれる被験者は使いきった」    
エ「だったら、仮面ライダーで実験すればいい」    
   
もうロストスマッシュになれる人いなくなってしまった様子。    
ずいぶんと少ないんだな。喜子さんだってなれたのに。    
意外とすごい人だったのか喜子さん。    
Capture20180703-090322-2    
忍「確かに、ロストスマッシュに必要な閾値は獲得できるだろう。だが、ビルドのジーニアスフォームがロストボトルに適応しなかったことを考えると、確実とは言えない」    
エ「それを、なんとかするのが先生の仕事じゃない」    
   
勝手に助手を殺されて機嫌の悪い忍さんをおだてるエボル。    
これからはセント以外のライダーを取り込んでいく感じになるのかな。    
Capture20180703-090439-4    
エ「ロストスマッシュの生産を急げ。そのために・・・この国を統一する!」    
   
エボル、すっかりハイテンション。    
たのしそうだ。   
Capture20180703-142045    
セ「父さんの現状がわかるような手がかりはないな」    
カ「なら、親父さんの身の潔白は証明できねえってわけだ――親父さんとエボルトは裏でつながってんじゃねえのか? あ?」   
セ「なんだと?」    
カ「最悪の場合、親父さんが黒幕って可能性だってあるわけだ」    
   
例のUSBメモリを見ても父親のことはよくわからない様子。    
カズミはやけにトゲトゲしてます。    
Capture20180703-142258-1    
セ「そんなわけねえだろ! 」    
カ「じゃあ、どうして親父さんはお前に会おうとしねえんだ!」    
リュ「やめろよ! まずは、生きてるかどうか確認するほうが先だろ。エボルトが化けてる可能性だってゼロじゃねえ」    
   
リュウガが一番大人(笑)    
Capture20180703-143209    
カズミ泣きそう。    
いきなりどうしたんでしょう。今回はやけに感情的ですけど、なんかの伏線でしょうかね。    
Capture20180703-143256    
そうこうしているうちに、スタークさん達が首相官邸を襲撃してくる。    
相変わらず中枢にあっさり入り込まれるな。   
もうみんなここに住め。    
Capture20180703-143746    
セ「父さんは生きてるのか?」    
エ「なんの話だ? 」    
セ「とぼけるな!、父さんの居場所を知ってるんだろ!?どこだ?、どこにいる!?」    
   
セントもカズミに負けず劣らずキレてます。    
まあ、セントは初期の頃から唐突に感情的になることはあったからな    
記憶返せ!ってスタークさんをマウントポジションでボコったり。    
Capture20180703-143805-1    
ゲ「今は東都を守ることに集中しろ」    
   
ゲントクさんがまともだ。   
Capture20180703-144021    
その頃、リュウガ達はエリアAで内海さん達と戦ってます。    
内海さんって橋と縁があるな。    
Capture20180703-144059    
エ「今日は、やけに感情的だな」    
セ「黙れ! 父さんはどこだ! 答えろ!」    
   
全然セント冷静にならない。    
Capture20180703-144448-1    
エ「なら、これでどうだー!」    
   
エボルが周りを回転してひたすら銃撃。    
仮面ライダードライブで、ドライブがこんな感じのライダーキックやってたっけな。    
Capture20180703-144450-1    
セントは盾を出してガード。    
Capture20180703-144451-1    
ゲントクさんはなすすべなくボコボコ。    
セント守ってやれよ(笑)    
Capture20180703-144646    
ゲントクさんダウン。    
Capture20180703-145058    
エ「イッツショーターイム! ブラックホールフィニッシュ! チャオ!」    
ゲ「なんだよあれ」    
セ「ブラックホール・・・。」    
   
エボルが頭上に巨大なブラックホールを作りだし、首相官邸を吸い取り始める。    
グランゾンみたいだな。    
というかこんなそばにいて大丈夫なのか。    
Capture20180703-145607-4    
リュ「うおお」    
カ「どうなってんだ」    
   
リュウガ達もびっくり。    
ずいぶん遠いところで戦ってたんだな。    
Capture20180703-145732    
リュ「うっ!」    
   
その時、リュウガの記憶がまたもやフィードバック。    
Capture20180703-145812-3    
リュ「また現れやがった・・・。なんだよこれ」    
   
レアなリュウガ版アイアンマン。    
Capture20180703-145928-3    
リュ「感情が抑えられねえ・・・!」    
   
あふれる感情のはけ口にされる内海さん。    
Capture20180703-150031-1    
質量のある残像までだして、    
Capture20180703-150246-1    
リュ「ふっ、はっ、とりゃー!」    
   
浮かせたまま空中コンボ。    
Capture20180703-150035    
リュ「おーりゃー!」    
   
内海さんぼっこぼこ。    
Capture20180703-150828-3    
内「なんだこのパワーは・・・」    
   
まだ変身解除しない内海さん。意外とタフです。    
Capture20180703-150921    
リュ「壊してやる、ぶっ壊してやる!」    
内「おーわー!」    
   
さらにダメ押しのタイガーアッパーカット。    
Capture20180703-151009-4    
内海さんノックアウト。    
ボトルも落っこちる。    
Capture20180703-151015-1    
リュ「あ?」    
カ「ボトルが銀色に」    
   
青かったボトルがリュウガが触ると銀色に変わってしまう。    
前にも一回あったな。    
Capture20180703-151431    
それでボトルを装着して、    
Capture20180703-151434-3    
また内海さんを攻撃。    
もうやめてあげて・・・!    
Capture20180703-151547-1    
内「なぜ急激に力が上がった・・・!」    
   
内海さん丈夫だなぁ。    
Capture20180703-151800    
エ「いいぞ、もっとだ。ははははははは! ――これで東都は壊滅だ。この国は俺の物になる!」    
   
首相官邸もだいぶ更地になってきたところで、エボルは勝ち誇って帰って行く。    
首相のいない開店休業状態の首相官邸破壊しても、あんまり意味ない気もするけども(笑)    
どちらかというと国会破壊したほうがいいんじゃないかという気もするけど、国会って機能してるんだろうか。    
Capture20180703-152709    
ゲ「オヤジの作った東都が・・・」    
   
絶望するゲントクさん。    
Capture20180703-153551-1    
カ「やめろ、お前!」    
リュ「うるせえ!、離せ!」    
   
リュウガは内海さんが退却した後も、動かなくなったガーディアンににあふれるパトスをぶつけていた。    
たぎってるなぁ。。。    
Capture20180703-153828-2    
声「ニンニンコミック! 隠れ身の術!」 
   
その時突然懐かしのニンニンコミックと共に、謎の霧が二人を取り巻く。    
Capture20180703-153947-3    
声「ラビット! タンク!」    
カ「おい、リュウガ! おい!」    
   
霧の中で謎のラビットタンクに硫化がボコボコに。    
Capture20180703-154108-4    
リュ「誰かが襲ってきやがった・・・」    
Capture20180703-154140    
男「光り輝くボトル・・・ハザードレベル7か」    
   
二人を見下ろす、謎のラビットタンク。    
声が渋くてかっこいい。    
Capture20180703-155234    
御「多くの犠牲者を生んだ戦争が終わりました。我が国はようやく一つになったのです!」    
   
誰もいない部屋で演説を撮影してもらう、御堂さんというかエボル。    
エボルって、ユーチューバーだったのか(違    
Capture20180703-155515-4    
御「このような陰惨な光景はもう二度と見たくありません。そこで、私は考えを改めました。今後、自衛目的以外の兵器を撤廃します!」    
男「やった! やった・・・!」    
   
兵器撤廃に喜ぶ民衆達。    
Capture20180703-155700-2    
御「スカイウォールという巨大な壁によって引き裂かれた我々の心を一つにすべく、この御堂が、微力ながら新生日本を牽引していきます!」    
人々「うおおおおおおお!」    
   
支持率120%くらいありそうだな。    
Capture20180703-162716    
リュ「この御堂はエボルトなんだろ? ふざけやがって・・・」    
サ「みんなは、国が一つになったって喜んでるけど・・・」    
カ「いいことなんて、なんもねえ。俺たちはエボルトの家畜になったも同然だ。このままじゃいいように利用されて食われるのがオチだ」 
   
死んだ目でテレビを見る主人公達。    
地味にゲントクさん以外みんな冒頭とは別の服に着替えとる。   
戦争中でもみんな身だしなみはしっかりしてるな。   
Capture20180703-162731-2    
エ「これで、この国全てが俺の支配下になった」    
   
御堂さんからソウイチさんになるエボル。    
わざわざソウイチさんなる意味あるんだろうか(笑)    
相当ソウイチさんの身体きにいってるんだな。    
Capture20180703-163716    
エ「まずはロストスマッシュの生産だ。仮面ライダーの捕獲に全力を尽くせ」    
内「ロストスマッシュを量産して人間を襲えば、いずれ国は滅びる。それは、支配するというあなたのもくろみとは矛盾するはずです。一体、何を企んで・・・!」    
エ「余計な詮索はするな。命が惜しければ」    
   
エボルの やり方についていけなくなっている内海さん。    
Capture20180703-164346-2    
内「・・・・・・」    
   
内海さん、カズミを容赦なく改造してたわりには、悪人にもなりきれてない様子。    
内海さんって正義の心はあるっぽいけど、悪事も楽しそうにやるから、なに考えてるのかすごいわかりにくい(笑)    
こういうキャラもめずらしいなぁ。    
Capture20180703-164513-1    
タ「この国のこと、父さんのこと・・・悩みは尽きないね」 
   
セントは一人屋上で黄昏れていると、タクミさんから声がかかる。    
Capture20180703-164607   
セ「ここは・・・?」    
タ「僕と君の記憶の世界だよ」 
   
2001年宇宙の旅に出てきそうなシュールな空間に連れ込まれるセント。    
それにしてもタクミさんの衣装はなぜいつも防護服なんだろうか。    
Capture20180703-164946-4    
タ「ここで記憶を操作してる」   
セ「なんだと・・・? 悪魔の科学者だった頃の記憶が曖昧なのは、お前のしわざか」   
   
記憶が曖昧だったのはタクミさんの仕業だった。    
記憶をいい感じに操作してネタバレを阻止している様子。    
Capture20180703-165123    
タ「そんなことより・・・これから、どうするつもりだ? 」    
セ「決まってるだろ。父さんを探し出して一緒にエボルトの野望を阻止する」    
タ「まだ父さんを信じてるのか」    
セ「当たり前だ。父さんは、エボルトを倒すためにライダーシステムを設計した。お前だって、それが正義だと思って完成させたんだろ?」 
   
最近タクミさんとは同じ話ばかりしてる気がするけど、「まだ父さんを信じているのか」とか、タクミさんは記憶操作できるわりにセントの心は読めないみたいですね。    
Capture20180703-165129    
タ「正義・・・そうあることを願いたいね」 
   
意味深なタクミさん。    
その気になれば、父親関連の記憶を全部消してセントを思い通りに操る事もできそうな気がするけど、その辺はセントを信じているのかもしれん。    
Capture20180703-165849-1    
セ「ゲンさん・・・」 
ゲ「親父が言ってた。この国をつくるのは政治家でも権力者でもないって。市井の人々だって。そんな親父が誇らしかった」    
   
すっかり落ち込んでいたゲントクさんは、セントに心の内を語る。    
Capture20180703-170229-4    
ゲ「なのに、親孝行どころか・・・何一つ、あの人の思いに 応えられなかった・・・。最期に、初めてこの国を託してくれたのに。俺は、何もできなかった・・・」 
   
すっかり過去形になってしまっている。    
Capture20180703-170315    
セ 「俺も同じです。エボルトを倒すために父さんから、ライダーシステムを託されたのに・・・いまだかなわずにいる・・・」 
   
東都は滅びるわ、みんなモチベーションが下がってしまうわで、だいぶヤバい状況になっている。    
Capture20180704-082226-1    
アナ「速報です。東都、西都、北都の仮面ライダーが反政府軍を結成し東都の街で暴動を起こしました」    
カ「俺たち仮面ライダーは国に盾突く反乱軍ってことになったらしい」      
   
さらに悪者に仕立て上げられるライダー。    
内海さん、また茶番劇してる(笑)    
結局どこに行ってもやることは同じだなぁ。すっかり下っ端ポジションが板についてしまっている。    
Capture20180704-082743    
サ「エリアBでも、反政府軍が暴動を起こしてるって・・・」    
   
それよりも「あの伝説のアニメ「歌うカエル」実写映画化決定!?」の方が気になりますが。    
二人づつ分担して、エリアBとエリアEに駆けつけることに。    
Capture20180704-082951-3    
内「おい、やめろ!一体、なんのまねだ!我々の目的は仮面ライダーの捕獲。お前たちをロストスマッシュにしてやる!」    
   
セントとゲントクさんがエリアEに駆けつけてみると、蝋人形にされそうなテンションの内海さんがいた。    
さっきあんなにボコられてたのに元気だなぁ。    
Capture20180704-084326-3    
内「結局、お前は父親の意志を継げなかった!氷室首相は哀れだよなあ。こんな無能な息子をかばって命を落とすなんて。無駄死にもいいところだ! 」    
   
例によって言葉責めされるアイアンマン。    
情報の表示のされ方って、ライダーによって結構違いますね。   
東都製とか西都製とかで規格が違ったりするのかな。   
早いところ統一規格つくらないと、普及に支障が・・・!   
Capture20180704-084443    
内「あの世で泣いてわびろ!」    
   
必殺のロングシュート!    
内海さんもワールドカップ見てるのかな。    
Capture20180704-084530    
ゲントクさんボロボロ。    
Capture20180704-084722    
ゲントクさんをかばってジーニアスまで。    
Capture20180704-084657-2    
内「この国はエボルトのものだ! それを倒そうとするお前たちは反逆者でしかない! 国を敵に回してでも戦う意義なんて、どこにある!? 仮面ライダーは必要ないんだよ!」 
   
喜々として語る内海さん。    
エボルにも反感持ってるわりに、ほんと楽しそうに語るからなに考えてるのか分からない。    
どういう真意があるにせよ、内海さん役者だのう。    
Capture20180704-085103    
セ「俺たちの求める明日がエボルトに奪われるなら、戦う意義も価値もある」 
   
しかしセントのこころは負けない。    
Capture20180704-085242    
セ「俺たちを信じて託してくれた人たちのためにも! ここで終わるわけにはいかないんだよ!」 
   
託してくれた人達の思いを背負って立ち上がるセント。    
セント、こういうところはしっかり正当派なヒーローやってますね。    
Capture20180704-085421    
ゲ「お前の言うとおりだ。これで終わりにはさせない。エボルトを倒すため・・・この国を建て直すため・・・全身全霊でおのれの使命を全うする!」    
   
セントの言葉に触発されて、ゲントクさんも立ち上がる。かっこいい。    
セントのこうやって周りにも希望を与えていくところがほんとヒーロー。    
Capture20180704-091145-3    
ゲ「仮面ライダーは不滅だ! うおおーっ!! 」    
   
ゲントクさんめちゃくちゃテンション上がってる。    
触発されすぎ(笑)    
   
それでCM。    
Capture20180704-091306-2    
ネタバレテレビくん。    
なにクローズビルドって。二人合体するのか? 
マグネロボ ガ・キーンかと。    
Capture20180704-091913-2    
内「お前たちの動きは全てインプット済みだ!」    
   
まだまだ余裕の内海さん。    
さっき想定外のリュウガの力にボコボコにされてたのに、まだデータに全幅の信頼を置いている様子。    
Capture20180704-092029-1    
それでビームを撃ち合うも、    
Capture20180704-092032-3    
内「なに!?」    
   
やっぱり勝てない。    
Capture20180704-092141-3    
内「なぜだ?データの数値が追いつかない!    
セ「ライダーシステムは、データなんかじゃ計れない。誰かの力になりたいと願う思いが俺たちを強くするんだ!」    
   
そもそもデータ通りならジーニアスに勝てるのかという気もするけどそれはともかく。    
科学大好きなセントが、最終的には思いの力で強くなるって結論づけてるところが熱いな。    
同じ科学者でも科学しか信じない内海さんが負けているという所が、いい対比になってますね。    
Capture20180704-094359-3    
リュ「力がみなぎる! 魂が燃える! 俺のマグマがほとばしる! もう誰にも止められねえ!」    
   
エリアBでもリュウガ達ががんばっていた。    
Capture20180704-094400-4    
カ「心火を燃やして、ぶっ潰す!」    
   
こっちは滞りなく制圧。    
Capture20180704-094646-3    
スマッシュを盾にして逃げる内海さん。    
Capture20180704-094932-1    
でも結局ライダーキックでやられてしまう。    
Capture20180704-100102    
内「ふざけるな・・・俺はみとめんぞー!」    
   
やっぱり敵対してるのは本気っぽいんだよなぁ。   
ほんとこの人の考えは読めん。   
Capture20180704-100206    
男「それでいい。ライダーシステムはそんな、きれいごとのために創られたものじゃない」    
   
そこに現れる謎のライダー。    
Capture20180704-221220-4   
セ「父さん・・・!」   
Capture20180704-221243   
父(タクミがイケメンになっとる・・・)   
   
ついに親子が再会したところで、今週は終了!   
   
そして次回。   
Capture20180704-223017   
カ「なんで親父をかばった!?相手は敵なんだぞ!」    
   
来週もカズミがキレる!   
やっぱり今週怒ってたのも、来週の前振りだったっぽいですな。   
Capture20180704-223247-2   
み「それでも、桐生セントはどんな困難にも打ち勝ってきたじゃん」    
   
みーたんがロストスマッシュ化するのでしょうか。   
展開がまったく読めん。   
Capture20180704-223338   
忍「今のお前じゃエボルトには勝てない!」      
セ「まだ勝負は終わってない」    
   
こんなこというって事は、やっぱり父親もエボルをどうにかしようとしてるのかな。   
手を貸してもらってるセントがかわいい。   

2018年6月28日 (木)

仮面ライダービルド 第41話 「ベストマッチの真実」

こんばんは。   
今日は、仮面ライダービルドの感想です。 
今週は、ベストマッチのネタが明かされたり、エボルに感情が芽生えるという話。    
いきなり総集編が入ってびっくりしましたが、まああれはあれで面白かったな。    
前も一度あったけど、過去を振り返りながら突っ込み入れてくってなかなか斬新。    
むしろあれを30分がっつりと見てみたい気もする。   
   
こんかいはベストマッチの真実も明かされてましたが、予想外でいい話だったのでびっくりした。    
ソウイチさんの愛情から選ばれていたとは。。。    
てっきり商品展開に都合のいいのを出しているだけかと(笑)    
ソウイチさん元のキャラは相変わらず分からないままですが、断片的に人となりがみえてきていい感じですね。    
ちゃんと復活したときは感動しそう。。。    
   
エボルも、フェーズ4になって最強になったと思ったら、さらに感情覚えるなど色々成長してます。    
むしろ弱点作ってる気もしなくはないですが。    
これまでエボルは感情がなくって、みんな演技だったそうです。    
飄々としていてなんか一番人間味ゆたかだった気もするんだけど、あれも全部演技だった様子。    
さらにルールーばりに怒りの感情まで芽生えて、ハザードレベルを上げてます。    
この調子で、喜怒哀楽全部経験していくことになるのかな?    
すでに喜びと怒りは体験したから、次は哀ですかね。    
哀しみの力で無双転生でも会得したら熱いですが。なにに悲しむのかが気になる。    
   
そんなビルド。    
Capture20180626-084142    
ゲ「最近、どうも俺の扱いが、おかしい…」    
セ「ああ、やっと気づいた?」    
ゲ「何が原因だ? 1人で、電車の切符が買えないことか? ピーマンが食べられないことか? それとも、明かりがないと寝られないことか?」    
セ「お子ちゃまか! 第41話も文字T、着てるのかな?」    
   
今週のおもしろあらすじはゲントクさんだった。    
ゲントクさん、ピーマンの肉詰めでピーマンだけ残す人だな。    
Capture20180626-084508-4    
それでさっそくジーニアスとエボルが戦闘開始。    
ドラゴンポールみたいな高速戦闘がかっこいい。    
Capture20180626-084637-5    
エ「なめられたもんだな。完全体な俺を攻略できるのか?」    
セ「勝利の法則は決まった」    
   
余裕で完全体になろうとしたところを、つかまれてしまうエボル。    
Capture20180626-084819-3    
セ「完全体になる前に倒す。それが勝利の法則だ」    
   
なんてまっとうな攻略法なんだ。    
さすが天才・・・!    
Capture20180626-084913-3    
ジーニアスアタックくらって、リプログラミングされるエボル。    
Capture20180626-084918    
エ「なんだ? この感覚は・・・」    
   
恋・・・!    
Capture20180626-085110-4    
エ「そうか、そういうことか! セント、お前は最高だ! そのボトルにこんな力まであるとはなあ! お前の発明に免じてボトルの回収はまたの機会にしてやる」    
   
恋を知って満足するエボル。    
Capture20180626-085205    
エ「チャオ」    
   
徒歩帰宅するエボル。    
セントものんきに見てないでボコれよ(笑)    
Capture20180626-085326-1    
リュ「礼香さんに会ってきた。お前の言ってたとおりだ。お前の親父さんは・・・生きてる」    
   
そこにリュウガから連絡があって、父親が生きていることが判明。    
Capture20180626-085506-1    
み「セントのお父さんが生きてたなんて」    
リュ「つーか、なんで生きてるってわかったんだよ?」    
セ「確証があったわけじゃない。けど、遺体もなかったし、何よりずっと引っかかってたんだ。パンドラボックスの光を一番近い所で浴びたはずの父さんがなんで、自殺なんてしたんだろう? って」    
   
しかしどーもセントが葛城忍さんを父さんっていうのに違和感あるな。    
あの人はタクミさんの父親って印象しかないし、作中ではセントとまったく面識ないからなぁ。。。    
Capture20180626-085759-3    
ゲ「確かに、あの光を浴びれば好戦的な気質になる。自殺なんて最も程遠い行為だからな」    
   
どこの民族だよ(笑)    
Capture20180626-090023-3    
カ「ヒゲ・・・」    
ゲ「なんだ、お前も欲しいのか?ポテト」    
   
ゲントクさん今回も文字T着てた。    
じゃがいもがポテトにパワーアップしてるな。    
Capture20180626-090153    
み「却下!」    
ゲ「何が却下」    
み「出禁! 出て行って!」    
ゲ「何? えっ、いや、お前ら全員」    
カ「やり直せ、ヒゲ」    
   
激怒するみーたんに出禁を食らってしまった。    
Capture20180626-090446-2    
サ「セントくんのお父さんは自殺してなかったことがバレないように礼香さんの密航船を利用してたみたい。    
セ「なんで、父さんは自殺を偽装したんだ? 家族に内緒で・・・」    
リュ「礼香さんもその理由は知らなかったって。」    
サ「ただ息子を知る者が訪ねてきたら、これを渡してほしいって」    
   
サワさんUSBメモリ預かっていた。    
USBメモリの好きな親子だな。    
Capture20180626-140735    
セ「ライダーシステムについて詳しく載ってる。元々、父さんがエボルドライバーを参考にして設計したものらしい」    
   
ウイングゼロばりにエボルドライバーが原点だった。    
Capture20180626-141106-5    
カ「おい、何、勝手に戻ってきてんだ?、お前!おい、ちょっと待てよ!」    
   
もどってくる芸人達。    
Capture20180626-141107    
死んだ目で見てるのが面白かった。    
Capture20180626-141225-2    
セ「 父さんが開発した人工ボトルは、好戦的な気質を高めるだけじゃなくて別の使い道があるみたいだ」    
リュ「別の使い道って、なんだよ?」   
セ「黒くなった状態のこのボトルを10本集めれば、既知の物理法則を超える現象が起きるって書いてある」    
   
セントの父親すごいものを作ってるな。    
既知の物理法則を超える現象って、過去のプリキュアでもやって来るんだろうか。    
Capture20180626-141540   
リュ「物理法則を超える・・・。それって、マジやべえことが起きるってことか」    
セ「バカっぽく言えばそうなる」    
   
バカっぽく(笑)    
Capture20180626-141848    
二人「あはははははは!」    
   
笑われるリュウガ。    
Capture20180626-141911    
リュ「何、笑ってんだよ!? ああ? 」    
Capture20180626-142014-4    
三人「アハハハハッ!」    
   
みんなおかしくなっていく。    
なんか今日、変(笑)    
Capture20180626-142126-1    
み「けど、エボルトってこれまで、惑星を一瞬で滅ぼしてたんでしょ?」   
セ「なんで、地球だけ10年もかかってるんだろ?    確かに・・・自分の力を取り戻すためとはいえ滅ぼそうと思えばすぐにできたはずだ」    
   
いままで滅ぼしてきた星は人口が少なかったんだよ。    
Capture20180626-142451-5    
み「エボルトの行動振り返ってみようよ。初めは、万丈の遺伝子を追って地球に来たんだよね」    
   
みーたんの提案で唐突に始まる総集編。    
Capture20180626-142636-2    
セ「ああ、10年前美空のお父さんに憑依して」    
リュ「でも、パンドラボックスが開けられなくて、スカイウォールの惨劇が起きたんだよな」   
サ「その後病院に入れられたエボルトはすぐに行方をくらませてセントのお父さんにエボルドライバーの復元を頼んだ。そして、消息を絶った・・・」   
ゲ「それが数年の時を経て、突然ファウストのアジトに現れた」   
カ「どこで、何やってたんだ? 」    
セ「さあな・・・けど、ここからエボルトの暗躍が始まった」    
Capture20180626-150312   
セ「エボルトは、スタークとして俺たちに様々なスマッシュを送り込んだ。美空にボトルを浄化させるために」    
   
懐かしいキューブマンスマッシュ。    
Capture20180626-152323-1    
カ「強化アイテムもなしによく、お前らと対等に戦ってたよな。それに比べて、ナイトローグは・・・。    
ゲ「俺は負けてない」   
カ「でも直接対決でスタークにボロ負け!    
ゲ「俺は負けてない! 」   
 
意地を張るゲントクさん。    
Capture20180626-152456-2    
サ「ねえ今、気づいたんだけどセントくんと万丈が出会ってからスマッシュにされたのって2人に関係のある人ばかりじゃない? ほら、万丈の彼女とか、礼香さんもセントくんのお父さんとつながりがあったし」    
み「言われてみれば・・・万丈をハメた鍋島、葛城巧と顔を替えられた佐藤太郎の後輩。セントのお母さん、セントの同僚で、最後がサワさん。確かに、俺たちに関係している人がほとんどだ」 
   
ただの総集編かと思ったら、地味に重要な話も始まった。    
スマッシュにされる人はみんな関係者だったとのこと。タツヤ名前呼んでもらえませんが。    
Capture20180626-152955-2    
カ「おい、ヒゲ、その辺のこと、なんか知らねえのかよ?お前、ファウストでスマッシュを創ってたんだろ?」    
ゲ「黙れ、ポテト。スタークに一任してたから、わからん」    
カ「ケッ・・・、ただハブられてただけじゃねえの? 」    
ゲ「そんなことはない!断じてない! 」   
カ「あーっ、わかったよ! 圧がすごいんだよ・・・」    
   
ナイトローグさん、ふんぞり返ってるだけでスタークさんにまかせっきりだったんだな。    
本業は父親のコネだし、副業はスタークさんに一任だし、ゲントクさんなんにもしてない(笑)    
Capture20180626-153531-2    
カ「待てよ。この頃にみーたんと結婚してたら奥さんが火星人に義理の父親が、どっかの宇宙人に憑依されているという複雑な家庭になっていたのか・・・!?    
み「あんたと結婚なんて100パーないし」    
   
始まるドルヲタの妄想。    
あんたって、みーたんカズミのこと嫌ってるのか?    
Capture20180626-153534-3    
カ「な・・・、なんで、俺の心の声が聞こえてるんだ!?    
み「フルボリュームで聞こえてるし!」    
   
全力で声に出していたカズミ。    
3Dメガネかけてたり、ポップコーン食べてたり、なんか楽しそう(笑)    
Capture20180626-154054-1    
セ「そして、三国の戦争が勃発した。北都の侵攻、代表戦西都による北都制圧、難波重工の乗っ取り、どれも、スタークが裏で手を引いていた」   
リュ「エボルトが戦争を起こした目的って、俺のハザードレベルを上げることとセントにマジ最強のライダーシステムを創らせることだったんだよな」 
セ「ああ、全ては、パンドラボックスの力を手に入れるために・・・。悔しいけどまんまと策略にハマっちまった」 
   
3クール目のまとめに嘆くセント。    
Capture20180626-154821-3    
セ「いよいよ仮面ライダーエボルの誕生だ」   
カ「復元したエボルドライバーで仮面ライダーエボルになったのがフェーズ1。俺の体を乗っ取ってエボルトの遺伝子を吸収したのがフェーズ2」   
カ「その時、パンドラボックスが開いちまったんだよな。もうちょい、ヒゲが善戦してくれると思ったんだけどよ!    あの流れは、どう考えても親父の敵を討つとこだろうが!」    
ゲ「あの時は風邪気味だったんだ・・・」    
カ「はあ!?なんだ、そのバレバレのウソ。弱えから負けたんだろ」   
ゲ「違う! 俺は負けてない! 」    
み「だからそこどうでもいいし!」    
   
ゲントクさんかぜ気味だった。    
Capture20180626-154928    
サ「エボルトがセントくんに憑依したのが、フェーズ3」    
リュ「セントの白髪って新鮮だったよな」   
カ「けど割とすぐ元に戻ったよな」    
ゲ「さすが主役!」    
セ「そういうメタ発言、やめてくれる? 」   
   
メタ発言(笑)    
しかしほんとすぐもどってたからな。    
おかげでフェーズ3の印象ってだいぶ薄い。フリーザの第三形態くらい薄い。    
Capture20180626-160124    
セ「この時、俺は葛城巧になってたから記憶はないんだけどエボルトは、どうだった?    
リュ「マジ強え」    
カ「半端ねえ」    
ゲ「俺は負けてない!    
セ「お前たちに聞いた俺が悪かった」    
   
それで感動のエンディング。    
みんなで拍手してるのがちょっと面白かった。だれが編集したんだろうか。    
Capture20180626-160605-2    
み「振り返っても意味なかったね」   
セ「いや、そうでもなかったよ」    
   
十分尺は稼げたしな。    
ポップコーンとかいつの間にか片づいてるし。    
Capture20180626-160609    
セ「さっきの、スマッシュにされた被験者の話で俺たちに関わりのない人物を見つけた」   
リュ「誰だよ?」    
セ「最初にスマッシュにされた男だ。きっと、彼も俺たちと、なんらかの接点があったのかもしれない・・・」    
サ「じゃあ、私が調べてみる」    
   
ああ、そうそう、いたなぁこの人。    
なんか悪そうな雰囲気だったので、敵の組織に拾われて敵幹部にでもなるんだろうなぁとか当時思っていた。    
次の週にはすっかり忘れてたけど。    
しかし今さらこの人拾ってくるってすごいな。最初っから先の方まで考えてたんですねえ。    
Capture20180626-161122-4    
セ 「もう一つ、気になったことがある。エボルトが、ファウストに現れるまでの空白の時間だ。きっと、その間に物理法則を超える現象を発見したのかもしれない。それが、一体、なんなのか・・・」    
   
謎の空白期間・・・。    
プリキュアでも見てたんじゃないのか。    
Capture20180626-161448    
セ「さっき、ベストマッチについてわかったって言ったろ?あれは、石動さんの記憶と深く関わってたんだ。    
み「えっ? 」    
セ「ウサギと戦車、タカとガトリング、愛と破壊。ベストマッチはお前との思い出だったんだよ・・・パンドラボックスにある60本のボトルは、その惑星のエレメントが必要になる 」    
   
ソウイチさんのお見舞いをする二人。    
ここでプライベートな話。    
Capture20180626-161827-5    
エ「だから、俺は石動の脳に問いかけたんだ。お前の好きなものを30挙げろってね」    
   
時同じくして語り出すエボル。    
Capture20180626-161915-1    
エ「そしたら、石動は自分の記憶をたどって娘が好きなものを挙げていった。ウサギ、パンダ、ハリネズミ・・・。次に、その命を奪うものを挙げさせた」    
Capture20180626-162027-1    
エ「最初は、戦車とかガトリングとか威勢のいいものが出てきた。けどそのうち、消しゴムとか漫画とか関係ないものばかり挙げ始めた。恐らく、娘が大切にしていたものを汚されたくなかったんだろう」    
   
ハリネズミとかガトリングとか、ニチアサしっかり見てそうなラインナップだな。    
ソウイチさんが頑張らなければ、クレーンとかドリルとかアンドロイドとかも挙がっていたかもしれん。    
Capture20180626-162124    
エ「結局、締め上げても変な答えしか出なかった。俺は、その時、初めて人間の感情ってやつに触れたんだ。人間は、なんて不思議で愚かな生き物なんだろうってね」    
Capture20180626-162826-1    
セ「きっと、美空の好きなものをどうしても守りたかったんだろうな」    
み「バカだよ。そんなことのために・・・。なのに私は、お父さんだって見抜けなかった・・・ごめんね・・・お父さん・・・」    
   
適当な商品展開かと思ったら、すごくいい話だった。。。    
Capture20180626-163316-1    
エ「喜び、悲しみ、怒り、驚き・・・俺にとって、人間の感情全ては想像で演じるしかなかった。だが、あの時、俺に人間の感情が宿ったんだ!」    
   
エボルがリプログラミングされたとき、感情が宿っていた様子。    
それなら恋ってのも、当たらずとも遠からずかもしれない。    
Capture20180626-163548-3    
エ「ハハハッ・・・。こんなに楽しいことはない!」    
   
エボルは感情もてて嬉しいんだな。    
でもこれが弱点になるんだろうなぁ。。。神が俗物化したというかなんというか。    
Capture20180626-163806-3    
サ「被験者の名前は、志水恭一。セントのお父さんの教え子だった・・・。大学の頃に接点があったらしくてスマッシュにされるまでの数年は行方をくらましてたんだけど今は、友達のバーで住み込みのバイトしてる」    
Capture20180626-163843-4    
サ「もう、話はついてるから。これが待ち合わせ場所」 
   
サワさんさっそく情報集めて、アポイントまで取っていた。    
なんて有能な。    
Capture20180626-163848-5    
リュ「どうやってこの短時間で、そこまで・・・」    
サ「それは知らないほうがいいと思う」 
   
キャー! ってローグの変身の時の悲鳴がながれてて面白かったですが、あれ便利に使われすぎ(笑)    
しかしこれネタっぽく誤魔化してるけど、サワさんにもまだなんかあるんですかねえ。    
それともこういうネタってことで最後まで行くんだろうか。    
Capture20180626-164545-2    
恭「葛城巧の関係者が接触してきました。わかりました。すぐに向かいます」    
   
恭一さんはだれかに連絡。    
スムーズに話が進んだのは罠だった・・・?    
Capture20180626-164845    
それでセントは待ち合わせ。    
Capture20180626-164848    
タ「父さんの居場所を知ってどうする? 10年も音信不通だったんだぞ。会ったところで何を話すっていうんだ。今でも思うよ。父さんが考案したライダーシステムを創ったことが本当に正しかったのかどうか・・・」    
   
語りかけてくるタクミさん。    
タクミさん今でも悩んでいる様子。    
Capture20180626-165733-2    
セ「美空にベストマッチの話をしながら思ったんだ。父さんは、人の感情をもてあそぶエボルトを見て人間にしかない、この感情こそがエボルトを倒す方法だと考えたんじゃないかって・・・。だから、感情の高まりでハザードレベルが上がるライダーシステムを設計した・・・」 
   
いろいろと人間の感情がカギになっている様子。    
Capture20180626-165934-2    
セ「志水さんですか?」 
   
カジュアルな格好のセントに対して、しっかりスーツで来てくれた志水さん。    
礼儀正しい人だな。    
Capture20180626-170145    
と思ったら、ろくに話もせずに変身。    
予告の人は志水さんだったんですな。    
Capture20180626-170317-2    
志「お前を倒さなきゃ俺は殺される! 」    
   
いきなり襲いかかってきて戦闘開始。    
予告でチラ見したときは新ライダーかと思ったけど、青羽が変身したヤツだったか。    
Capture20180626-170820-3    
志「うぅ・・・、殺される! 」    
セ「俺が、必ず助け出す! 」 
   
当然のことながらジーニアス圧倒でジーニアスフィニッシュ。    
リプログラミングして志水さん救出。    
Capture20180626-171031-3    
セ「あなたのネビュラガスを中和しました。もう大丈夫です。父さんの居場所を教えてもらえますか?」    
志「俺は、葛城先生の助手だった。先生は、黒いパンドラパネルを創るためにロストボトルを――」    
Capture20180626-171121-5    
志「あっ!、あぁー・・・っ! 」    
セ「志水さん!」    
   
志水さんなにか言いかけたところで、エボルの出してきた針に刺されて消滅。    
ようやく再登場したと思ったらもう退場かーい!    
必ず助けるとかいいながら全然助けられてないし、おまえBlood-Cかと。   
もっと重要キャラかと思っていたのになぁ。ざんねん。。。 
Capture20180626-171343    
セ「どうして、志水さんを!?」    
エ「俺に、本物の感情が芽生えたんだ。だから、怒り狂ったお前を見てワクワクしたくてな。ハハハッ」    
セ「なんだと、ふざけるな!」    
   
エボル今回は最初っから完全体で来てるな。    
さっきのに懲りてちゃんと用心してる。    
Capture20180627-081332    
それで早すぎて見えない戦い。    
天下一武道会みたいだな。    
Capture20180627-082307-3    
エ「感情を手に入れて改めて思ったよ。人間の感情を操ることなど造作もない。親父が創った、このボトルでお前をロストスマッシュにしてやるわ。愛と平和を謳うお前がこの世界を壊すんだ!」    
   
苦戦するジーニアス。まだエボルの方が強いのか!?    
Capture20180627-082330-1    
セ「うわぁ!」    
   
二週連続のアイアンマン視点!    
インフィニティウォーの公開は先週あたりで終わってしまったな。    
Capture20180627-082523-1    
エ「何!?、成分を中和しただと?」    
   
しかしどんどんと中和されていく。    
相変わらずジーニアス綺麗。    
Capture20180627-082627-5    
セ「父さんが悪魔のボトルを創ったのはきっと、正義が勝つと信じていたからだ。人の思いをもてあそぶお前には屈しない!お前が、何を壊そうと俺が、この手でビルドする! 父さんが生み出した、この力で!」   
   
おお、タイトル回収。    
いくら壊されても再び作り直すからビルド。    
単にいろんなもん作ってるからビルドってだけではなかったんだな。熱いなぁ。。。    
Capture20180627-082927-5    
それでカラフル数式キック。    
Capture20180627-082935-1    
エ「なんだと・・・!」    
   
エボルも防ぎきれない!    
Capture20180627-083058    
エ「完璧に防いだはずだ・・・、なのに!なんだ?、この感情は・・・!?    
Capture20180627-083131-3    
エ「なぜ、俺が貴様のような下等な生命体に・・・!」    
   
怒りの感情を覚えるエボル。    
ルールーかい。    
Capture20180627-083235    
セ「怒りが・・・ハザードレベルを上げたのか!」    
エ「いいだろう。お前を最後まで生かしてやる。お前の希望を根こそぎ奪って究極の絶望を味わわせてやる!」    
   
怒りの力でパワーアップするエボル。    
セントめちゃくちゃ恨まれてしまった。    
エボルも次は明鏡止水を学ばないとな。    
Capture20180627-083539    
ボトルも徐々に集まってきている。    
Capture20180627-083640-4    
男「ずいぶん感情的になっていたようだが」    
エ「ただの遊びだ。それより、計画を早めるぞ・・・」    
   
ナイトローグが座ってたイスまだ持ってるんだな。    
みんなのお気に入りなのか。    
Capture20180627-083740-2    
エ「葛城先生」    
   
セントの父が出てきたところで終了っ!    
セントが信じてたわりにはガッチガチの悪役ですが、これも光浴びたせいなのかな。    
自分の意思でやっててくれた方が熱いんだけどな。    
   
それで次回。    
Capture20180627-083954-2    
内「結局、お前は父親の意志を継げなかった!」    
   
一瞬カズミがセントを責めてるのかと思ってしまったけど、声よく聞いたら内海さんだった。    
そういえば今週内海さん出てこなかったな。    
Capture20180627-084136    
ゲ「ビルドが、もう一人・・・」    
   
ゲントクさんが普通の服着てる!    
一体どういう心境の変化なんだ。むしろ本編より気になる・・・!    

2018年6月20日 (水)

仮面ライダービルド 第40話 「終末のレボリューション」

こんばんは。   
今日は、仮面ライダービルドの感想ですっ!    
今週は、ゲントクさんが私服を着るという話。   
カズミもパワーアップしたし、喜子さんも復活したし、いろいろと熱い回であった。   
   
カズミ一瞬死ぬのかと思ってしまいましたが、なんだかんだでパワーアップしましたな。   
なにいってんだか分からないほどのテンションの上がりっぷりはえっらい熱かった。   
リュウガのゼリーでパワーアップとは意外でした。   
三羽がらすの件といい、カズミはほんと友情に生きているな。   
武器を付けただけってのはちょっと残念でしたが。。。結局グリスはずっとあのままでいきそうですな。   
   
それに喜子さんも復活ですな。   
最初改造手術受けてるのはセントの母親かと思ってしまいましたが、喜子さんだった。   
最初死ぬかと思ったけど、無事生き残ってくれて良かった。   
しかし東映公式見たら、喜子さん今回でオールアップっぽいですな。   
まだ10話くらい残ってるのに、もう出てこないのかと。北都総出で支援してくれるとかだったら熱かったのに。   
せめて最終回くらい出て欲しかったな。。。   
まあライダーのオールアップって結構当てにならないから、普通に出てくるかも知れないけど(笑)   
 
そんなビルド。    
Capture20180619-085637-4    
リュ「やっとセントが帰ってきたか!」    
セ「お前は・・・単細胞で、筋肉バカで、三度の飯よりプロテインが好きな万丈リュウガ!」    
リュ「もっと、まともな思い出し方できねえのかよ!」    
セ「そんな、万丈も「マジ強え」「マジ最強」と語彙力のない言葉で絶賛するヒーロー復活の第40話をどうぞ!」    
   
さわやかリュウガ。 かわいい。    
しかし今週のおもしろあらすじタクミさん来るかと思ったけどこなかったな。来週こそは。。。    
Capture20180619-085940-4    
セ「勝利の法則は、決まった!」    
   
それで先週ジーニアスモードが出てきたところから開始。    
Capture20180619-085944    
内「ははははは! ははははは!」    
   
新モードにもまったく臆せずに攻撃してくる内海さん。    
Capture20180619-090016    
銃弾を器用に弾く。    
デッドプール2の予告みたいだな。実はたくさんあたってるんじゃないか。    
Capture20180619-090241-3    
銃を触れただけで粉砕。    
Capture20180619-090243-3    
さらに強そうなパンチ!    
Capture20180619-090332-3    
素早く後ろに回り込んで、    
Capture20180619-090333-5    
再び吹っ飛ばす!    
Capture20180619-090335-4    
さらに追い打ちパンチ!    
戦い方はエボルと似てるな。    
Capture20180619-090434    
内「何だこの速さ・・・」    
Capture20180619-090606-1    
ベルト「レディーゴー!」    
   
ジーニアスってカラフルで綺麗だ。    
クリスマスの時期に街角で立っていて欲しい。    
Capture20180619-090634-2    
ベ「ジーニアスアタック!」 
   
天才アタックってずいぶん尊大なネーミングだ(笑)   
Capture20180619-090636-2    
細胞にも影響を与えそうなエグいパンチ。    
リプログラミングでもしているのか。    
Capture20180619-090758-2    
ベ「ジーニアス、ブレイク!」    
   
蹴りで豪快に吹っ飛ばす。    
Capture20180619-091002-5    
リュ「マジ強え・・・マジ最強・・・」    
   
言った(笑)    
Capture20180619-140112-2    
エ「まさかそんな秘密兵器を持っていたとはなぁ」    
   
そこにやって来るエボル。    
Capture20180619-140314    
カ「うが!」    
   
いきなり腹パンっ!    
Capture20180619-141140-2    
カ「なにすんだてめえ!」    
エ「ロストボトルを回収しに来たんだよ」    
   
落っことしたボトルを取られてしまうカズミ。    
Capture20180619-141509-2    
エ「ロストボトルを回収しに来たんだよ。このボトルを使って俺は人間を意のままに操る。そしてお前たちの未来を、全てを支配する! ハハハハハ!」    
   
ボトル回収するだけで帰ってしまうエボル。    
ジーニアスとは戦わんのか。    
せっかくの新形態なのに、ちょっと内海さんをボコっただったな。    
もうちょっとカタルシスほしかった・・・歌いながら戦うとか。    
それにしても白いライダーばっかりだ。    
Capture20180619-142118    
OPが若干変わった。    
オロナミンCを彷彿とさせるさわやかジーニアス。    
Capture20180619-142119    
相変わらず悪役やってるソウイチさん。    
Capture20180619-142120-3    
スタークさんがエボルに。    
Capture20180619-142131    
ここは変わらず。    
なんでマグマにならないんだろうな。もうゼリーにはなれないのに。    
今回カズミがゼリー使ってたけど、またこれも復活したりするんだろうか。    
Capture20180619-142443-1    
み「ねえねえ、ホントにセントに戻ったの?」    
   
復活を疑う二人。    
Capture20180619-142608-3    
セ「天才物理学者の桐生セントですっ♪」    
   
自分で髪を突っ立たせるセント。    
Capture20180619-143026-4    
サ「ってことは、全ての記憶がよみがえったの?」    
セ「それが、妙なんだよ。高校の頃までのことは思い出したんだけど。それ以降・・・スカイウォールの惨劇あたりからの記憶がおぼろげっていうか」    
サ「悪魔の科学者だった頃の記憶だけが抜け落ちてるってわけか」    
リュ「そのほうが、ありがてえ。俺は葛城に嫌われてっからよ」    
   
リュウガ、嫌われてること結構気にしてる様子。    
プロテインラーメンってどこから調達してくるんだろうか。    
コンビニとか開いてるのかな。    
Capture20180619-143233    
ボトル取られたカズミはすっかり落ち込んでいる。    
Capture20180619-143300-2    
セ「パンドラボックスのフルボトルとは違う、人間の手によって作られた人工ボトルだ。より好戦的な気質になるらしい。でも、なんで、それをエボルトが集め始めたのか・・・」    
   
そんな設定あったのか。    
ソルテッカマンみたいだな。スチール聖闘士とか。    
Capture20180619-143459-1    
カ「やつの目的なんかどうでもいい。あのボトルはな・・・。あいつらの形見なんだよーっ!」    
   
頸動脈を締めるカズミ。    
形見ならドッグタグがあるんだからいいんじゃないのか。    
三羽がらすももらったばかりのボトルになんか大して思い入れもなかっただろうし(笑)    
Capture20180619-144125-4    
セ「あれ? ゲンさんは?」    
サ「ゲンさん?」    
セ「ゲントクだよ。今までは敵だったから呼び捨てだったけど。これからはさすがに、あれかなと思って」    
   
ゲンさん(笑)    
今さらあだ名かついた。    
Capture20180619-144257    
その時いきなり明かりが消える。    
たまシャイン・・・!?    
Capture20180619-144815-1    
光とともに扉が開く。    
Capture20180619-144815-3    
ゲ「またせたね」    
   
だれだよ(笑)    
Capture20180619-144938    
カ「私服、初めて見たけど・・・。想像の斜め上をいく破壊力だ!」    
リュ「もはや、どこから突っ込んでいいかわかんねえ!」    
   
こんなセンスだったのか。すげぇ。。。こんなの笑うわ!    
ゲントクさん私服これが初めてなんだな。    
あの黒い服は私服じゃなかったんか。あれがフォーマルか。    
Capture20180619-145337-2    
サ「その服どこで買われたんでしょうか?」    
ゲ「全てオーダーメイドだ。うらやましいのか?」    
リュ「やっべえ・・・本人、気づいてねえパターンだよ」 

 

   
うらやましいのか(笑)    
ちょくちょく変身の時のキャー!が響いてて笑う。    
Capture20180619-145522-4    
み「ださすぎるう! これ、放送事故レベルでしょ。よく、こんなダッサい服着てみんなの前、出てこられるよね」    
   
毒舌みーたん。 
Capture20180619-145710    
ゲ「ダサい? 誰が? 誰? 俺?」    
み「うん」    
ゲ「フッ、見る目ねえな」    
   
強えっ・・・ゲントクさん強え!    
というか先週立てないくらい瀕死だったのに元気になりすぎだろ(笑)    
Capture20180619-145835    
ゲ「葛城。お前、桐生セントの記憶が戻ったのか?」    
セ「あっ、そうなんですけど。その格好のままじゃ普通に会話できる自信ないんで・・・。いったん休憩!」    
Capture20180619-145921-2    
幕が閉る(笑) 
Capture20180619-150021-4    
一端休憩。    
Capture20180619-151126-1    
タ「ロストボトルのことが気になってるのか? ロストボトルは僕が作ったんじゃない」    
セ「葛城巧か・・・?」    
タ「あれは父さんが開発したものだ。研究データになかったのはエボルトが削除したからかもしれない。僕に知られないように・・・」    
   
CM開け。    
逃げてきたのかいきなり海辺にいるセント。    
一息ついているとタクミさんが語りかけてくる。完全に消滅したわけじゃなかったんだな。    
タクミさんの父親も色々やっていた様子。    
Capture20180619-151233    
カ「あのロストボトルは北都のファウストで作られたものだ。奪われたボトルもあそこにあるかもしれねえ」    
セ「ちょうど良かった。俺も一緒に行く」    
リュ「はあ、ふざけんな」    
   
そうこうしているうちに、カズミがリュウガの引き留めも聞かずに北都にボトルがあるから行くとか言い出す。    
セントも実家で調べ物するために同行することに。    
Capture20180619-151444-2    
リュ「おい、ばカズミン。俺からの餞別だ」    
   
リュウガは怒りながらもゼリーのボトルを餞別にくれる。    
なんだかんだで心配しているリュウガいいやつ。    
しかしちょっと出かけるだけなのに餞別って、まるで遠くに行ってしまうかのようで不吉。    
Capture20180619-151953-3    
内「ここで、一体、何を?」    
   
女の人のあえぎ声が響く研究所。    
Capture20180619-152220-4    
エ「ロストスマッシュの開発だよ。スマッシュの最終形態だ。ロストボトルを使ってクローンスマッシュと融合させれば、最高の奴隷が出来上がる」    
内「どうして、今さら、そんなことを?」    
エ「面白いと思わないか?欲にまみれた人間が同じ人間を恐怖に陥れて食い尽くす。人間同士の共食いで地球は滅びるんだ」    
   
奴隷とかストレートに言われるとなんかドキッとするな。    
ずっとあえぎ声が響いててエロいし。    
Capture20180619-152347-3    
内「まさか・・・仮面ライダーを狙っているのは・・・!」    
エ「やつらなら・・・最高のロストスマッシュになれる」    
   
仮面ライダーをロストスマッシュにするのか。リュウガあたりがまた敵になるのかな。    
Capture20180619-152437-5    
エ「その前に、記念すべきロストスマッシュ第1号の完成だ」    
   
あえいでた人が自らケースを開ける。    
セントの母親あたりかと思っていたけども・・・。    
Capture20180619-152625-4    
カ「ここら一帯も避難勧告が出たみたいだな。母さんも避難所にいるらしい」    
   
セント達は北都に到着。    
相変わらず散歩感覚で国境越えるな。最初の時の苦労はなんだったんだろうかと(笑)    
北都ってすでに西都の占領下なんだっけか。    
こんな他国の人間がうろうろしてて大丈夫なんだろうか。    
Capture20180619-154748    
カ「ちょっと、散歩行ってくるわ」    
セ「1人で動くなよ。ファウストのアジトに乗り込むのはロストボトルの情報をつかんでからだ」    
カ「散歩だって言ってんだろ」    
   
だからうろうろして大丈夫な(ry    
Capture20180619-155052    
カ「俺は、故郷のために戦争を最速で終わらせると誓った。けど、敵だったはずの西都も難波に乗っ取られてその難波もエボルトに殺されて、いつの間にか話も宇宙規模になっちまった。一体、なんのために戦えばいいのか・・・。こんな時に、あいつらがいれば迷わずに済んだのかもな」    
   
激変する状況に迷い気味なカズミ。    
あのパープルの人とかはまだ生きてるんだし、とりあえず彼らに会いにいってみてはどうか。    
戦う意欲も湧いてくると思う。    
Capture20180619-155920-2    
家に入るセント。    
いい家なのに略奪とかは受けていない様子。    
結構治安いいな。    
Capture20180619-160101    
セ「父さんの遺品・・・」    
   
謎の段ボール箱を見つけるセント。    
Capture20180619-160317-1    
タ「いくら探してもムダだよ。何も出てこない。また、お前か・・・」    
セ「ロストボトルは悪魔のボトルだ。悪魔のボトル?」    
   
突然に庭に現れるタクミさんの残留思念。    
怖い・・・!    
Capture20180619-160319-1    
タ「人間を凶暴化させて扱いやすくする。父さんはなぜ、そんなものを作ったのか・・・」    
   
なんでこんなホラー演出なんだよ(笑)    
Capture20180619-160548-4    
セ「木根礼香?」    
   
調べ物をしていると、謎の写真が落っこちる。    
Capture20180619-160551-2    
写真には見覚えのあるような無いような人が映っていた。    
父親の愛人か(違    
Capture20180619-160800-3    
カズミは散歩に行くとかいいながら、勝手に単身研究所に乗り込んでいた。    
仲間のことが絡むとずいぶん迂闊になるな。    
Capture20180619-160804-5    
研究員になりすまして忍び込む。    
Capture20180619-161253    
目的のボトルが目の前に・・・!    
Capture20180619-161331-4    
内「われわれが、ネズミの侵入に気づかないと思ったか」    
   
あっさりばれていた。    
内海さん有能だな。    
Capture20180619-161432-3    
ふふっふっふふっふふふ♪    
   
軽快な音楽と共におりてくるゲントクさん。    
一瞬敵の新幹部かと思ってしまった。    
Capture20180619-161436    
かっけぇ。    
Capture20180619-161436-3    
親しみやすさっ!    
Capture20180619-161452    
み「ダサい!」    
ゲ「はあ? ここまで妥協して俺のセンスが伝わらないのか?」    
み「伝わるわけないでしょ、この変態!」    
ゲ「変態?、どこが変態なんだ?どこだ?、言ってみろ!」    
   
妥協(笑)    
ゲントクさん強えなぁ。。。    
Capture20180619-161753    
リュ「ああ・・・。確かに、俺たちを密航船に乗せてくれた人だ。まさか、お前の親父と知り合いだったとはな」    
   
セントはリュウガに画像を送って話し合い。    
まさかあの密航船のひとが再登場するとはな。    
鍋島さんといい、たまに昔の人が出てくるから油断できない。    
この調子でまたタツヤも出して欲しいなぁ。。。    
Capture20180619-161915-2    
セ「けど、おかしいんだよ。ガーディアンが写ってる」    
リュ「それの何がおかしいんだよ?」    
セ「東都でガーディアンが採用されたのが、スカイウォールの惨劇から5年後のはずだ。父さんが自殺で亡くなったのがスカイウォールの惨劇から半年後・・・つまり、これは父さんが亡くなったあとの写真ってことになる」    
   
つまり母親の愛人か(違    
Capture20180619-162436-4    
み「ちょっと、もう、嫌だ!」    
ゲ「いいから着てみろって・・・!」    
み「ピンクマン、来ないで! いいから・・・!」    
   
ピンクマン(笑)    
みーたんだってネットアイドルの時は似たような格好してるのにな。    
Capture20180619-162758    
その頃カズミはあっさり改造手術されていた。    
Capture20180619-163146    
内「これで、お前も奴隷の仲間入りだ。よかったな。高濃度のネビュラガスを注入したことでお前のハザードレベルは一気に上がった。まあ、倒されたら肉体は消滅するけどな。ハハハハハ・・・!」    
   
内海さん普通に悪人になってるな。    
裏切ったように見えて実は・・・展開ではないのだろうか。    
Capture20180619-163335-1    
内「おえ、逃がすな!」    
   
あっさり逃げるカズミ。    
だからまず最初に脳改造やっとけとあれほど・・・。    
Capture20180619-163548-5    
喜子「久しぶりね、グリス」    
   
立ちはだかる喜子さん!!!    
久しぶりだな。顔色悪いけど元気そうで何より。   
Capture20180619-163726-4    
喜子「やくたたずの、仮面ライダー!」    
   
ボトルを顔に突き刺す喜子さん怖いっ!    
Capture20180619-163752    
横にいたスマッシュと合体して変身っ!    
Capture20180619-163823-1    
カ「聖一のスマッシュ!」    
   
黄羽のスマッシュに変身する喜子さん。    
せっかくの喜子さんの晴れ姿なのに使いまわしか・・・。    
仮面ライダーマッドヨシコじゃないのかよ!(ダマレ    
Capture20180619-164037-4    
喜「ははははは! ははははは!」    
   
空飛ぶ喜子さんに苦戦するグリス。    
かっとび娘だな。    
Capture20180619-164449-5    
セ「はっ」    
   
駆けつけてきたセントに喜子さん吹っ飛ばされる。    
Capture20180619-164439    
セ「ばかやろう、勝手なまねしやがって」    
グ「待て、セント! あれは多治見首相だ。倒せば死ぬかもしれねえ」    
セ「なに?」    
   
やっぱり喜子さんでも殺すには忍びない様子の二人。    
Capture20180619-164658-4    
喜「お前達がいなきゃ! この国は私のものだったのに!」    
   
八つ当たりされる二人。    
どっちにしろ西都には勝てなかったろうけど。    
Capture20180619-164934    
内「ビルドも来たか。二人とも、スマッシュにしてやる」    
   
やけに余裕な内海さん。    
相変わらずジーニアスのことは恐れてない様子。    
Capture20180619-165322    
そして普通にやられるグリス。    
Capture20180619-165325-2    
ちゃお~と転落。    
ハザードレベル飛躍的にあがっても、マッドローグにはまったく及んでない様子。    
Capture20180619-165455    
グ「や、やべえ。身体が・・・どうやら、俺たちはエボルトの実験台らしい・・・」    
内「ハハハ・・・、グリスのほうは使いものにならなかったか」    
   
だんだん身体が消滅していく。    
Capture20180619-165651    
グ「くっ・・・、こ・・・、ここまでか・・・すまねえ、お前ら・・・」    
   
死を覚悟するカズミ。    
このドッグタグだけで満足しとけば良かったのになぁ。。。    
Capture20180619-165759-4    
内「お前たちが、どれだけ戦ってもエボルトの支配からは逃れられない! いい加減、自分たちが操り人形だと気づいたらどうだ?」    
セ「ううっ!俺たちは操り人形なんかじゃない。人間には心がある!」    
   
やっぱり内海さんはエボルが強すぎて諦めちゃってる感じなのかな。    
Capture20180619-170009    
セ「魂がある。誰かを守るために全てをなげうつ覚悟がある!」      
   
魂は、パトレン2号の部屋の中にあったな。    
Capture20180619-171007    
グ「誰かを守るため・・・相変わらず戯れ言のオンパレードだな。けど、どうやらお前に毒されちまったようだ」 
   
漏電しててやばい。。。    
Capture20180619-171145-3    
グ「悪いな、そっちに行くのはもう少し先になりそうだ・・・」    
   
グリスも覚悟を決める。    
Capture20180620-085117    
カ「支配なんて、されてたまるかよ・・・。戦場が宇宙規模になろうと誰が敵であろうと、関係ねえ!戦ってやろうじゃねえか!」    
   
餞別にもらったゼリーを装着!    
Capture20180620-085800-2    
カ「愛と平和のためにー! おーりゃぁぁぁ!」    
   
ツインブレイカーを装着! 漏電も治った。    
チェイサーマッハみたいにチャージグリスにでもなるのかと一瞬期待してしまったが、やっぱり新形態はなかったか。    
Capture20180620-085947-1    
カ「調子乗ってんじゃねえこの野郎! 足りねえな! 全然足りねえ!! 心火を燃やして、ぶっ潰す!」    
内「ネビュラガスの影響でハザードレベルが上がったか!」    
   
勢いでマッドローグを圧倒!    
カズミ先週と今週でどんだけハザードレベル上がったんだろうか。 
今ハザードレベルの平均ってどれくらいなんだろうな。みんな6以上はあるのかな。   
Capture20180620-090033-1    
カ「強靱! 剛毅! 不屈! 誰が俺を満たしてくれるんだよーっ!!」    
   
カズミ初期のキャラにもどった。熱いなぁ。    
でもテンション高すぎて、最初なにいってんだかよく分からなかった(笑)    
Capture20180620-090306    
セ「ジーニアスフォームなら、首相を救えるかも知れない・・・」    
   
計算するセント。カラフルで綺麗。    
Capture20180620-090515-4    
セ「これならいける――勝利の法則は、決まった!」    
   
久しぶりのアイアンマン視点。    
インフィニティウォーもやってるしな。    
Capture20180620-091717-2    
カラフル数式キック!    
数式も久しぶりですな。初期の上位互換な感じが熱い。    
Capture20180620-092115-2    
一緒にリプログラミングっぽい攻撃!    
Capture20180620-092204-3    
内「バカな! ロストスマッシュは倒されたら死に至るはず!」    
   
リプログラミングにより喜子さん復活! 死なないでよかった。。。    
しかしさっき内海さんにもリプログラミングしてたけど、あっちは結局何だったんだろうか。    
実はあの時に内海さんは改心していて、その後はずっと演技してるとかだったりして。カズミ殺す気満々だったけど。    
Capture20180620-092711-2    
最後にダブルライダーキックで内海さんを撃破。    
Capture20180620-092803-3    
内海さん徒歩帰宅!    
あの煙は使わないのか。    
Capture20180620-093524-3    
セ「このボトルは、ネビュラガスを中和することができるみたいだ」    
カ「お前も・・・。俺は大丈夫だ。せっかく強くなったしみーたんに、かっこつけるチャンスだからな」    
セ「でも・・・」    
カ「心配すんな。危なくなったら、お願いする」    
   
ううむ、すごく死にそうな雰囲気だな。。。    
でもまあ後日談の映画に(ry    
Capture20180620-093817    
カ「首相・・・だいじょうぶか?」    
喜「私は・・・どうして」    
セ「もう、以前のあなたとは違うはずです」    
   
喜子さん正気にもどった。    
カズミは首相にため口。    
Capture20180620-094037    
喜「私は・・・なんてことを・・・ごめんなさい」    
   
反省する喜子さん。    
やっぱり記憶はあるのか。    
Capture20180620-094139    
カ「また、みんなのために、この国の新しい未来を築いてくれ」    
喜「ありがとう・・・」    
   
喜子さんほんとはいい人だった。    
でも映画だと首相かわってるんだよなぁ。。。   
戦犯とかになったりせんだろうな。    
Capture20180620-102730    
カ「聖吉のボトル・・・。黒くなってるぞ」    
   
黒ずむボトル。なんか意味はあるのかな。    
それよりも喜子さんの背中が汚れてるのが気になるが。    
Capture20180620-102745-1    
エ「まさかロストスマッシュの被験者を元の姿に戻しちまうとはな。その、ジーニアスってボトルの効力か?」    
   
そこにやって来るエボル。    
やっぱりフェーズ1が一番いいな。色もかぶらないし。    
Capture20180620-103410    
セ「このボトルをどうするつもりだ?」    
エ「それを使って、俺は新世界を創る!」    
   
新世界の神になろうとしているらしい。    
Capture20180620-103525    
木根「へえ~、そうなんだ。葛城さんの息子さんがビルドだったなんてね」    
サ「葛城忍さんをごぞんじなんですか?」    
   
久しぶりに登場の木根さん。    
リュウガが殊勝に聞き込みしとる。    
真面目に突っ立ってるリュウガって何か面白いな(笑)    
Capture20180620-103554    
木「ええ。つい先日もうちの船に乗ったけど」    
リュ「セントの親父が、生きてる・・・?」    
   
謎めいてきたところで、今週は終了。    
今回ゲントクさん全然戦わなかった。    
   
それで次回。    
Capture20180620-104129    
タ「感情の高まりでハザードレベルが上がるライダーシステムを設計した・・・」    
   
エボルが濁してたエボルドライバー作った人も父親なのかな。    
なんか父親が黒幕っぽくなってきたな。蛮野さんパターンだろうか。    
Capture20180620-110314   
だれ?    
Capture20180620-104041    
今頃になって新キャラ新ライダーでしょうか。    
ならグリスも新形態作ってやれよ・・・(笑)    
Capture20180620-104040    
みーたんとソウイチさんの過去も語られそうで楽しみですな。    

より以前の記事一覧