2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

仮面ライダージオウ

2018年9月 6日 (木)

仮面ライダージオウ EP01 「キングダム2068」

こんばんは。   
今日もこのブログでお疲れ様です。   
まだ、移転出来てません。ジオウにまにあわんかった・・・。   
結局FC2ブログは、エラーで無理っぽいので断念しました。   
もはやココログしか選択肢がなくなってしまったので、新しいアカウントに移転しようと思ったのですが、なんだか前のアカウントがログイン中みたいなエラーが出て編集画面に入れない!   
ログアウトしてもやっぱり同じエラーが出るし、どうしろっちゅうんじゃ。   
他のブログはつかえんし、ココログには入れないし、このままだとブログの更新出来なくなっちゃうんだか(笑)   
って、全然笑いごとじゃないのう。何この地味なピンチ。。。   
ともかく、このブログの容量がいっぱいになる前にはどうにかします。   
もしかしたら、ある日突然ブログが更新されなくなるかもしれませんが、その時はこのブログの容量がいっぱいになった上に、新しいブログに入れなくて苦労してると思って下さい!   
   
そんなわけで今日は、新番組の仮面ライダージオウの感想ですっ!    
主人公の常磐ソウゴが、強く優しく美しい魔王を目指す物語。    
50年後の世界では、ソウゴがオーマジオウなる邪悪な魔王になってしまっていて、世界はすっかり荒廃してしまっているとのこと。    
そんな禍根を経つために未来から刺客がやって来て、魔王になる前のソウゴが命を狙われてしまう、ターミネーター的な話の様子。

 

主人公のソウゴは、川に落っことされてもみんなが仲良くなればそれで喜べるようなお人好しで、自分が魔王になる運命ならば、最低最悪ではなく、最高最善の魔王になることを志す。   
こういう根っからの善人が、最低最悪の魔王に堕ちていくというのは、なかなかそそる(笑)    
ライブアライブで、自分の名前入れたキャラが魔王になっちゃった時の事を思い出す。    
あんな感じで悲惨な展開あったりするんだろうか。    
最終的には最高最善になるんだろうけど、途中で一度は堕ちるだろうし、どんな経緯で堕ちて上がっていくのか、結構楽しみです。

 

それにしても、あのウールとかいう敵幹部の人いいなぁ。   
あの飄々としている感じか素敵です。    
敵が歴代ライダーが邪悪になった感じなのも面白かった。    
キャラ紹介みてみるとウール含めて敵幹部が三人いるみたいだし、今年は敵が楽しそうですな。    
やっぱり敵が魅力的だと、それだけでテンション上がる。

 

しかし今回は、設定が設定だけに世界観を見せるのに手一杯な感じで、ほとんど前振りだけで終わってしまいましたな。   
セント達もすぐいなくなっちゃったし・・・!    
とりあえず物語的には来週以降に期待です。    
   
そんなジオウ。    
Capture20180904-084111-1    
常磐ソウゴ初変身の像と、謎のライダー。    
Capture20180904-084302-2    
びゃーん。    
Capture20180904-084315-4    
そこにヒャッハー! な人達が攻め込んでくる。    
世紀末救世主伝説みたいですな。    
Capture20180904-084410-2    
ヒャッハーな人達がドンドンやられていく。    
Capture20180904-084435    
Capture20180904-084441-1    
たたずむ歴代ライダーの石像達。    
Capture20180904-084634-4    
ロボットも出てくる。    
Capture20180904-084754    
ライダー「お前たちに、私を倒すのは不可能だ。なぜか、わかるか?」    
Capture20180904-084801-3    
ヒャッハーな人達、よく見るとまともな人達だった。    
Capture20180904-084806-1    
男「ツクヨミ!」    
   
塹壕にツクヨミを落っことす男。    
Capture20180904-084808    
当人は消滅。    
Capture20180904-085035    
ツ「これが50年後のあなた。サイテーサイアクの魔王」    
   
生放送かと思ったら、動画だった。    
だれがあんな絶妙なカメラアングルで動画撮ってたのか。    
Capture20180904-085125-3    
ソ「俺が・・・、この魔王? ちょっと、の空気を・・・」    
   
主人公の常磐ソウゴさん。    
Capture20180904-085249-1    
ソ「うわっ!」    
   
外の空気を吸いに行くと、そこにはティラノサウルスが!    
このティラノサウルスにはトサカついてないな。    
Capture20180904-085522-3    
ナレ「時代を駆け抜けた、平成仮面ライダーたち。今、その力が未来へと受け継がれる。祝え! 新たなる王の誕生を」    
   
それでOPの歌が始まる。    
Capture20180904-085631-1    
ソウゴ。 こっち向け。    
Capture20180904-085633    
ゲイツ。    
Capture20180904-085635    
ツクヨミ。    
Capture20180904-085750-2    
ウォズ。    
Capture20180904-085752    
ウール。   
後ろに二人幹部っぽいのがいるけど、出てきたらこっち向くのかな?   
Capture20180904-090243-1    
変なロボットも出てくる。    
Capture20180904-090348    
ライダーの顔とおでこをよくみてね!    
なんの文字が書いてあるかな?    
Capture20180904-090454    
ソ「2018年9月。この時から異変は、すでに始まってたんだ」    
   
自転車で下校するソウゴ。    
Capture20180904-090711-2    
男「おう、常磐。聞いたぜ、進路指導の話。お前、ホントに、王様になるなんて言ったんだって?」    
ソ「うん」    
男「「俺、王様になる!」なんて今時、子供でも言わねえぞ」 
ソ「真面目に考えて、王様しかないと思ってるんだけど・・・」 
   
海賊王になるとか言ってる子供はいそうな気もするが。    
真面目に考えてって事は、それなりにしっかりとした理由と見通しがあるのだろうか。    
Capture20180904-143433-3    
男「何? 目ぇ覚ましてやる」 
Capture20180904-143434-2    
Capture20180904-142831-2    
コンクリートの坂道でいきなり巴投げしてくる柔道部員。    
殺す気かよ(笑)    
Capture20180904-143558-2    
ソ「でも、今の技、エクセレント。王室のSPは、君に頼んだ!」 
   
すぐにプー大陸の大臣にしようとする人みたいだな。    
Capture20180904-143942    
男「 行くぞ」   
   
あきれて行ってしまう柔道部員。    
この柔道部員はレギュラーキャラではないんだろうか。    
結構イケメンだったが。    
Capture20180904-144829-3    
ソ「なんだこれ」    
   
自転車に戻ってみると、サドルの所にヘンなものがおいてある。    
Capture20180904-144951    
まわりをみまわして、    
Capture20180904-144954-2    
そっと道路に置いていく。    
他に置くところなかったんか。    
Capture20180904-145051-1    
少年1「ねえ、今日、キョウスケんち行っていい?」    
少年2「いいよ!」    
   
遊ぶ約束をするキョウスケ少年達。    
Capture20180904-145053    
その直後にアルトアイゼンみたいなロボが・・・!    
しかし毎日こんな坂道を自転車押して上がってるのか。    
通学めんどくさそうだな。    
まあ近所なだけマシかも知れないけど。私は一時間半くらいかけて電車通学だった。    
Capture20180904-145459-2    
それでクジゴジ堂なる所へ帰宅。    
時計屋と言うより小さめの公民館みたいだな。    
Capture20180904-150120    
部屋も貸してくれるらしい。    
今流行りの民泊か(違    
Capture20180904-150159-3    
順「部品、替えれば済むと思いますので」    
女「はい、わかりました」   
   
一瞬この店主、石坂浩二さんかと思ってしまった。    
かけてるのはハズキルーペかと。    
Capture20180904-151543    
ソ「今の、お客さん?」    
順「うん、昔、使ってたラジオを直してほしいって。まあ、うちね時計屋なんだけどね・・・」    
   
常盤順一郎さん。    
なかなか愛嬌のある店主です。エボルが化けてそう。    
Capture20180904-151837-2    
順「ソウゴくん、受験どうするんだっけ?」    
ソ「えっ?やらないよ。王様になるって言ってるでしょ」    
順「だよね~、王様だよね~。やっぱり、ソウゴくんは発想が違うなあ!」    
   
腫れ物に触るような順一郎さん。    
Capture20180904-151841-2    
順「ふう・・・!」    
   
ガチで困ってる。たいへんだなぁ。    
Capture20180904-152148-3    
男「おめでとう」    
   
ふたたび外出すると、変な男に絡まれる。    
Capture20180904-152141-1    
男「この本によれば、今日は、君にとって特別な一日となる。ただし、赤いロボットには気をつけたほうがいい」    
ソ「はあ・・・」    
   
謎の予言を残して消える謎の男。    
逢魔降臨歴って、超人預言書みたいなものでしょうか。    
Capture20180904-152347-2    
声「タイムマジーン!」    
ソ「ロボ・・・?」    
   
言ってるそばからロボが!    
Capture20180904-153840-1    
ゲ「やっと見つけたぞ。オーマジオウ!」    
   
マジマジマジーロ。    
Capture20180904-154007-1    
執拗に追いかけてくる謎ロボット。    
居酒屋奴が気になる。    
Capture20180904-154121-2    
女「乗って!」    
   
今度はまた違うロボが救援にやってくる。    
Capture20180904-154156-1    
女「自己紹介は、あと、つかまって!」    
   
タイムパトロールの人かな。    
Capture20180904-154202-2    
女「時空転移システム、起動!」    
ソ「うわっ!」    
   
いきなり違う時空に飛ばされてしまう。    
Capture20180904-154319    
それで冒頭に至る。    
Capture20180904-154630    
ソ「なんで恐竜!?うわっ!うおぉっ!」    
女「気づいてなかったの? 緊急事態だから、白亜紀まで大ジャンプしたんだけど・・・」    
   
白亜紀からはとっとと退散。    
Capture20180904-154826    
次は江戸時代へ。    
Capture20180904-155356    
ソ「きみはなんなの?」    
ツ「私はツクヨミ。2068年から、やって来たの」    
   
こんごともよろしく。    
Capture20180904-155808-1    
ツ「時の王者、オーマジオウが君臨し、人々を苦しめ希望のない世界を創り出している。私たちはそのオーマジオウと戦う道を選んだ。でも・・・」    
Capture20180904-160026-2    
ツ「ゲイツ! どうするつもり?」    
ゲ「もう他に手はない。時間を超えて・・・歴史を変える」    
ツ「私はゲイツを追って、あなたがオーマジオウの力を手に入れないよう時間を超えて来たってわけ」    
   
ターミネーターみたいだな。    
Capture20180904-160051-2    
ソ「あのさ!念のため聞くけど人違いじゃないよね?」    
ツ「常磐ソウゴ。2000年4月28日生まれ、18歳。現在、大叔父の常磐順一郎氏の営む時計店に在住。光ヶ森高校の3年生。得意科目は歴史全般。物理、化学は絶望的」    
   
物理化学が絶望的って、前作とは真逆ですな。    
一緒に住んでる順一郎さんは父親ではないんだな。    
また父親がなんかやらかしてるパターンだったりして。    
Capture20180904-160454    
ツ「あなたが持ってるそのウォッチだけど・・・これは、あなたにとてつもない力を与える。そして、あなたは世界を破滅させる時の王者オーマジオウとなる」    
ソ「信じるよ」    
ツ「えっ・・・?」    
ソ「俺、ずっと王様になりたかったからさ。そんな力が手に入るなら願ってもないんだけど。魔王になっちゃったらまずいかな」    
   
あっさりと言うことを信じるソウゴ。    
マナさんばりの順応力。    
Capture20180904-160708-2    
ツ「ウォッチが反応しない・・・」    
   
しかし何も反応しない様子。    
Capture20180904-160734-2    
男「江戸の職人なめんな、この野郎!」    
   
そうこうしているうちに、江戸っ子たちがケンカを始める。    
Capture20180904-160740    
ツ「やいやい、いい加減にしねえか!」    
   
いきなり声色かえて煽るツクヨミ。    
面白いなこの人。    
Capture20180904-160907-2    
男「なんだ、てめえは!」    
ソ「いや、ケンカは良くないです。平和一番・・・」    
   
ソウゴとばっちり。    
Capture20180904-160910    
ソ「わーっ!」」    
男「ざまあみろ!」    
男「頭冷やしやがれ!おら、行くぞ!」    
   
水の中にたたき落とされるソウゴ。    
さすが江戸っ子は血の気が多いな。    
Capture20180904-161121    
ツ「やっぱ違ったかなあ・・・? オーマジオウの言動とは差がありすぎる」    
   
ためしてみたけど、思ったのと違う様子。    
Capture20180904-161126-2    
ソ「あれ? ケンカ終わったじゃん! よかったあ・・・」    
女「ハッ! 自分が落ちたのにまだケンカの心配してるよ、この人」    
   
その代わり男達は意気投合。    
結果的にはソウゴのおかげでみんな仲良くなった。    
こういうカリスマ性の持ち主だったりするんかな。    
Capture20180904-161258-1    
ソ「今度は何?」    
ツ「あれはゲイツが変身した姿。あなたの手にジオウの力が渡る前にあなたを消すつもり! 逃げるよ!」    
   
また変なのがやってくる。    
歴史荒らしまくってるな。タイムパトロールに逮捕されるぞ。    
Capture20180904-161617-4    
タイムトンネルで小競り合いするうちに、    
Capture20180904-161623-4    
なんか見覚えのあるところに飛び出してしまう。    
Capture20180904-161832-2    
ソ「今度は、なんだ!?」    
   
そこにスマッシュがやってくる。    
Capture20180904-162100-5    
いきなりリボルテックフィニッシュで撃破。    
このスマッシュはいったい誰がなっていたんだろうか。    
Capture20180904-162014-2    
セ「大丈夫か?」    
リュ「おい、生きてっか~!?」    
   
なつかし・・・くはないが、先週までがんばってた人達がやってくる。    
Capture20180904-162326-1    
セ「こいつは仮面ライダービルド。桐生戦兎。で、こいつは俺の助手の・・・」    
Capture20180904-162329    
リュ「助手じゃねえよ! 仮面ライダークローズ。万丈龍我だ」    
   
初対面のよくわからない相手にえらいあっさり正体をばらすセント達。    
こんな無防備な人達だったっけ(笑)    
Capture20180904-162630-4    
セ「仮面・・・、ライダー?っていうか、ここ、いつの時代?」    
リュ「時代って・・・2017年11月30日だ」    
   
ちょうど1クール目が終わったあたり。    
セントがスタークさんの正体を知ってしまって悩んでる頃ですな。    
Capture20180904-163612    
いつもの喫茶店にソウゴを連れて行くセント達。    
ソウイチさんと会うと面倒なことになりそうだけど大丈夫なのか。    
Capture20180904-163515-2    
ソ「ホントに2017年だ・・・!」    
   
アミーゴ牛乳。    
ひとやすみるくじゃないんか。    
Capture20180904-163921    
セ「・・・で、調べてみたけど、確かに彼の持ってる、このデバイス今の技術じゃ作れない。ホントに未来人なんだな」    
   
火星の技術とは思わないのか。    
Capture20180904-164504    
ソ「俺なんか、たった1年だから未来人なんて名乗るのおこがましいよ」    
リュ「謙遜してる意味がわかんねえよ・・・」    
   
そうこうしているうちに、リュウガが何かに撃たれる。    
Capture20180904-164549-1    
セントも撃たれる。    
Capture20180904-164606-3    
ツ「ごめんね、必要以上に過去への干渉はさせられないの」    
   
セントとリュウガを瞬殺とか、さすが未来人だけあって強い。    
変な銃もって、キャシャーンの相方の人みたいだな。    
Capture20180904-164657-3    
男「わあーっ!うわっ・・・!」    
   
そうこうしているうちに、バスケやってる人が車に轢かれそうになるけど、いきなり車が止まる。    
Capture20180904-164820    
青年「決めたよ、君に・・・」    
   
ポケモンゲットする謎の青年。    
最初女かと思ってしまった。    
Capture20180904-164927-3    
男「なんだ・・・? 何が起こってるんだ!?」    
青年「本来の歴史では君は、ここで、この車にはねられちゃうんだ。ただし、僕と契約すれば・・・」    
   
僕と契約って、なんか色々混じってるなこの人(笑)    
Capture20180904-165035-1    
男「助かるのか?」    
青年「そういうこと。どうする?」    
男「・・・わかった。契約する」    
   
こうして魔法少女に。    
Capture20180904-165054    
青年「ものわかりのいい子だね。今日から君が仮面ライダービルドだ」    
   
死にそうな人に目を付けて勧誘するとか、ほんとやり口がQ兵衛さんみたいだなぁ。    
Capture20180904-165313-3    
ずいぶんごっついビルド。    
歴代ライダーがこんな感じに邪悪になっていくのかな?    
これは結構楽しみだな。    
Capture20180904-165731-3    
それで一般人に嫌がらせをして、    
Capture20180904-165735-4    
吸収。    
Capture20180904-165748-4    
ビ「テニス・・・、空手・・・ベストマッチじゃない・・・」    
   
柔道着を残して去って行くビルド。    
Capture20180904-170041-3    
ソ「俺が、50年後に時の王者ってのになるんだって」    
順「へえ~!そりゃまた強烈な夢見たねえ。でも、ソウゴくんって王様になりたいんだろ?」    
ソ「うん・・・」    
順「じゃあ、なっちゃえばよかったじゃない」    
   
ソウゴが目を覚ますと、また現代に戻ってしまっていた。    
順一郎さんノリいいねえ。    
Capture20180904-170215    
ソ「いや、でも、サイテーサイアクの魔王になっちゃうって言われたから結論、出せなかったんだ」    
順「ふーん・・・まあ、結論を急がないのもいいことだよ」    
   
失踪事件はニュースになっていた。    
記事読んでみると、失踪事件が起こって半年以上が経っている様子。    
吸収された柔道の人は冒頭の柔道部員かと思ったけど、美濃健也さん(当時26)という人だった。    
Capture20180904-170919    
順「若い時ね、おじさんにも夢がかなうチャンスが訪れたことがあった。でも、それにはリスクが伴ったんだな。そりゃもう悩んだよ」    
ソ「それで?」    
順「見送っちゃった。もう一度ぐらいチャンスが来ると思ってたけど人生は、そんなに甘くない。時計の針は止まるし巻き戻すこともできる。でも、人生は違う」    
   
人生を語る順一郎さん。    
物理法則を超える現象を発生させれば、人生も巻き戻せるけどな!    
Capture20180904-171756-1    
ソ「なんだよ、そいつ!」    
男「常磐、来んな!」    
   
ソウゴが外を散歩していると、またビルドがやってくる。    
冒頭の柔道部員はこれからだった。    
こんなになってもソウゴのことを気遣うなんて、いいやつだな。    
Capture20180904-171927    
ソウゴは助けようとするけど引っぱたかれる。    
しかしこの怪人、半年以上も野放しになってたんでしょうか。   
被害すごいことになってそうな気がするんだが・・・。   
Capture20180904-172202-1    
ツ(これは、あなたにとてつもない力を与える)    
ソ「あれって・・・、夢じゃなかったのか。だったら、俺は・・・王様になれるのか?」    
   
吹っ飛ばされた衝撃で、懐から例のウォッチが飛び出してくる。    
Capture20180904-172240    
ツ「そのウォッチを捨てなさい! 王様になりたいなんてふざけたこと言わないで!」    
   
どこからともなくやってくるツクヨミ。    
Capture20180904-172333    
ソ「俺は、やっぱり・・・王様になりたい!世界を全部良くしたい。みんな幸せでいてほしい。そう思ったら王様にでもなるしかないじゃないか!」    
   
ソウゴの決意は変わらない。    
Capture20180904-182254    
ウォ「そう。王になっていただかねば」    
ツ「ウォズ・・・、あなた、なんで・・・!    
ウォ「ジオウの力は史上最強。その力を使えば、世界はおろか過去も未来も望みのまま」    
   
そこにまた超人預言書の人がやってくる。    
Capture20180904-182558-1    
ソ「・・・決めた!俺は魔王になる!ただしサイテーサイアクの魔王じゃない。最高最善の魔王になってみせる!」    
ウォ「はっ?」    
   
よくわからないことを言い出すソウゴに、ウォズも困惑。    
Capture20180904-182713    
ウォ「我が魔王、これを・・・使い方は、ご存じのはず」    
   
ともかくソウゴがその気になってくれたので、ウォズはライダーベルトを献上。    
Capture20180904-182824-2    
ソ「変身!」    
Capture20180904-182834-3    
くるっと回すのがいいですな。一回やってみたい。    
Capture20180904-183004-1    
びゃーん!    
Capture20180904-183015-2    
ウォ「祝え! 全ライダーの力を受け継ぎ時空を超え過去と未来をしろしめす、時の王者。その名も仮面ライダージオウ、まさに生誕の瞬間である」    
   
預言書を読み上げるウォズ。    
これにずっと先のことまで書いてあったりするのかな。    
Capture20180904-183230-1    
ソ「なんか・・・行ける気がする!」    
   
なんか・・・弱々しい決めぜりふ!    
Capture20180904-183334-3    
ソ「おお・・・!いけた!」    
   
パンチでビルドを吹っ飛ばす!    
Capture20180904-183521    
どや顔のウォズ。    
本もって金色のガッシュみたいだな。    
Capture20180904-183937-1    
ケン。    
Capture20180904-184014    
「剣?」    
   
文字が剣になった。    
Capture20180904-184128    
バスケットボールみたいなのもって突撃してくるビルド。    
元の人の特技が反映されるんだな。    
だからスポーツ選手を狙ってたのか。    
Capture20180904-184355    
ナレ「ギリギリスラーッシュ!」    
   
ジオウが一閃!    
空中戦かっこいいな。    
Capture20180904-184355-2    
それで撃破っ!    
   
Capture20180904-184606-2    
犠牲者の人も無事な様子。    
スマッシュの被害者みたいに消滅したりはしないか。    
Capture20180904-185032-3    
ゲ「歴史は変えられなかったようだな。なんで魔王になる道なんか選んだ!」    
ソ「俺が選んだ道だ。いや・・・、俺は、生まれた時から決めていた気がする!」    
   
そこにゲイツがやってくる。    
Capture20180904-185641-3    
マ「お前たちに私を倒すのは不可能だ。なぜか、わかるか? 私は、生まれながらの王である」    
   
ソウゴの言動に魔王のことを思い出すゲイツ。    
生まれながらの王って、徳川家光みたいだな。    
しかしこのライダー、顔にライダーとか書いてあるのに貫禄あるなぁ。    
やっぱり人間顔じゃないな。    
Capture20180904-185251-1    
ゲ「それなら、俺は、今ここでお前の道を終わらせるだけだ――変身!」    
   
ゲイツの変身ポーズかっこいい。    
Capture20180904-185808-2    
びゃーん!    
Capture20180904-190026-1    
ナレ「アーマータイム! カイガン! ゴ~スト♪」    
   
なんか見覚えのある模様が・・・!    
Capture20180904-190137-1    
この人の顔もよく見ると「ゴースト」になってるようななってないような。    
Capture20180904-190321-1    
ゲ「いくぞ、オーマジオウ!」    
ソ「えっ? ちょ・・・、ちょっと待って!」    
   
ゲイツが偉人達と共に攻めてきたところで、終了っ!    
   
それで次回。    
Capture20180904-200607-3    
ゲ「未来のためだ、消えてもらう」    
   
ゲイツのライダーキックかっこいい。    
Capture20180904-201335-3    
ウォ「その名も仮面ライダージオウ、ビルドアーマー」    
   
ビルドアーマーもかっこいいな。    
Capture20180904-201346-3    
セ「勝利の法則は決まった!」    
   
来週もセント話に絡む様子。    
あれだけで終わったらどうしようかと。    
Capture20180904-201527    
ソ「なんか行ける気がする!」    
   
なんかすでにゲイツも仲間になってる気がする。    
意外と早かった。    
Capture20180830-232200-2_thumb_1    
しかしこのシーン、結局今週は出てこなかったな。    
来週だろうか。    
いったいどういう経緯でこんな状況になるんだ・・・!